5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マグレブ】チュニジア情勢【北アフリカ】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:12:42 ID:4OUHn3+9
アフリカ初の立憲君主国にして、アフリカ最安定国の一つ、チュニジアの情勢。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 19:32:15 ID:4OUHn3+9
とりあえずクスクスとか

関連スレッド

チュニジア Part2 (海外旅行)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1203136114/1-100
【(´Д`;)】チュニジア代表2【(´Д`;)】 (ワールドカップ)
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/wc/1099840549/1-100

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 06:14:28 ID:TDOdTEWZ
他の北アフリカ諸国の駄目っぷりの中でこの国の輝き方は異常
南米で言えばチリみたいな国だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 08:57:02 ID:Dmw1ah9s
>>3
うーむ
例えで出しくれている国の情勢もよくわからないのだが

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 15:16:22 ID:vtapWdAD
http://www.diplo.jp/articles02/0206-2.html
ヨーロッパ行きを夢見るモロッコ人たち

毎年10万人以上のモロッコ人が、ヨーロッパ大陸という夢の新天地に
密入国しようと、ジブラルタル海峡越えを試みる。そのうち数千人の
夢は悲劇で終わる。しかし、この溺死者たちの悲しい運命を聞いても
モロッコの若者たちが冒険を思いとどまることはなく、その数は増える
ばかりである。何が彼らを駆り立てているのか。まず、どうしようも
ないほど古臭く、封建的とすらいえる社会のなかで、新しい世代は将来の
展望を描くことができない。そして、ヨーロッパ諸国がテレビ放映を
通じて振りまく抗いがたい魅力が、マグレブ(モロッコ、アルジェリア、
チュニジア)の若者の夢をふくらませる。しかし、幻影と現実の間には
大きな隔たりが横たわっている。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/10(火) 21:58:39 ID:vtapWdAD
ttp://french-translation.aaronlanguage.com/reading/reading_maghreb.htm
しかし、なんといってもフランス語圏として興味深いのは、北アフリカに
位置するマグレブ3国 (アルジェリア、チュニジア、モロッコ )でしょう。
これらの国々はフランスの植民地とされていたか、その強い影響下にあった
ためにフランス語が影響力をもっているわけですが、ここで注意すべきは
フランス語はもちろん彼らの母語ではなく、第2言語なのです。
私は、パリでパン屋さんを探しているアルジェリア女性に道を聞かれた
ことがありますが、聞くと彼女は前日に結婚のためにフランスに初めて
足を踏み入れたと言っていました。フランス語は実に流ちょうに話すのに、
パン屋さんの場所はまだ知らないわけです。それで「どこでフランス語を
勉強したのか」尋ねたのですが、それはもちろん故国での学校教育に
よるわけです。
それによると初等教育の段階からかなりみっちりとフランス語を教えて
いるようです。マグレブ諸国では英語はほとんど通じないで、外国語と
いえばフランス語しかない状況であると聞いたことがありますが、
それもむべなるかなと思いました。しかしマグレブ諸国でのフランス語の
位置は、日本における英語のようなものとは違います。われわれは日本語で
どんなに高度な概念でもだいたい操ることができますが、アラビア語
あるいはベルベル語ではおそらく高度な知的なことに関してそれを表現する
単語がなくなるのだと思われます。つまり高学歴に必要な高度な知識の
習得にはフランス語が必須ということになります。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 18:14:37 ID:b8g5aSBR
チュニジアもアルジェリアもフランス語ペラペラな国だわな
アラブ化政策でベルベル人が反発してるからフランス語で間をとれば丁度良いんだろう

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 09:25:41 ID:XTuKqdf/
フランスに植民地化される前の北アフリカの権力者たちは外交官に対して
やりたい放題のことをやっていた。
1740年、チュニスのベイ(総督)がフランスの領事に手に接吻せよと
命令した。領事が断ると、即刻死刑にすると脅したので接吻した。
デンマーク人は、チュニスの領事館の屋上に国旗を掲げる許可を懇願するために
一艦隊を派遣した。
するとベイは、その特権を与える代わりに1万5千シークイン(ヴェネツィアの金貨)を
納めろと要求した。そして派遣された艦隊は絶望して帆を上げて去っていった。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:35:26 ID:Q0b3xZQK
ベルベルというのは、もとはローマ時代に「蛮人」を意味した言葉が起源だが、
彼ら自身は高貴な者、あるいは自由に生まれた者を意味する「イマジゲン」と
自称していた。
ベルベル人はアラブ人の侵入以後は多くが山岳地帯カビリアに住むようになり、
カビリア人とも呼ばれる。
8世紀にイベリア半島に侵入したムスリムは、大半がこのベルベル人であったと
される。彼らが残した最大の遺産であるグラナダのアルハンブラ宮殿は、
フランス人の間にも大いに異国趣味を駆り立てた。シャトーブリアンやユゴーが
称えたのはよく知られている。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:42:05 ID:Q0b3xZQK
現実には両者の混合は進み、厳密な分類は困難だが、アラブ人とベルベル人を
分けてとらえる視線はフランスにそのまま残っていく。
1830年以降、フランスがアルジェリアに進出すると、それは現実味を帯びて
語られる。現地を経巡ったビュジョー将軍も、ベルベル人こそが北アフリカの
正統な住民であると述べているし、トクヴィルもアラブ人は野蛮だが、
ベルベル人はそうではないと書いている。
こうした見方の根底には、かつて北アフリカがローマ帝国の版図に
含まれていたときの住民が、これらベルベル人だったことがある。
彼らはローマ時代にはキリスト教徒であった。その後アラブ人の侵入に
よって、キリスト教徒であったベルベル人はムスリムに成り下がったと
みなされたのである。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:11:37 ID:Q0b3xZQK
ttp://map-japan.jp/022009/09022009algerie_le_soir_ffs.html
アルジェリア日刊紙、野党のアルジェリア・モロッコ国境開放の呼びかけを賞賛

アルジェリアの日刊紙「ル・ソワール」は9日付の紙面で、アルジェリアの
野党である社会主義勢力前線(Front des Forces Socialistes- FFS)が
アルジェリアとモロッコとの陸上の国境を再開するよう呼びかけたことに
ついて賞賛した。
「アルジェリア国民の政治的闘争という伝統によく根差した民主主義政党」が、
モロッコとの国境再開を呼びかけたとし、「マグニアとウシュダの20キロの
距離で、子供たちと離れている母親」の例を挙げ、「彼女はカサブランカ
経由でアルジェとウジュダの航空券を予約する手段がない」ことを嘆いた。
先週、FFSのカリム・タブー書記長は、アルジェリアとモロッコの間の
国境再開を強く呼びかけた。「国境再開は、両国の国民にとって利益を
もたらす」と書記長は述べ、「両国政府は、革命の間も我々を支援して
くれた隣人(モロッコ)から我々を引き裂くという、植民地主義も
なし得なかったことに成功した」と付け加えた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 02:25:47 ID:mNUppFMq
俺が昔バックパッカー(貧乏旅行)してパリに立ち寄った時に
リュックに付けてたお気に入りの髑髏のキーホルダーを引きちぎって持ち去ったのが
北アフリカ系の奴ら
凄いムカついたのを今思い出したわ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 15:05:16 ID:yhw5ctuJ
>>12
フランスでは、ラマダーン(断食)月にはムスリムに喧嘩を売られるといった
トラブルが多いんだってさ。
断食に耐えるうちに、ムスリムとしての自尊心や確信、団結意識が強まる。
さらに空腹で短気になり、西欧社会に対して敵意や攻撃性をむき出しにすると
いった事象が目だつ。

その一方で、ラップなどアメリカのストリート・カルチャーに外見的にも
感化され、社会への敵意や暴力の肯定、無法者の英雄視といった要素を受容
した層が、各地の都市郊外で破壊行為を繰り広げる。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)