5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリーJAZZって音楽じゃねーよ

1 :いつか名無しさんが:2008/11/08(土) 19:53:05 ID:39kZfrd9
そう思いませんか?

2 :ジョン:2008/11/08(土) 19:55:29 ID:1ytWnCbk
ジョンだけど。
どうでもいい!?

3 :いつか名無しさんが:2008/11/08(土) 20:03:19 ID:39kZfrd9
フリージャズwww
御託並べやがって
わかった振りするんじゃねーよww

何が革新的だ あ?


4 :いつか名無しさんが:2008/11/08(土) 20:14:02 ID:39kZfrd9
あのマイルスディビスやマックスローチでさえその価値を全く認めなかったらしいし

5 :いつか名無しさんが:2008/11/08(土) 20:28:27 ID:???
フリージャズむずかしくて聴けません。さっぱりです。
どうやったら、聴けるようになるのでしょうか。
この波を乗り切った方、おしえてください。

6 :UNDERWATER SUNLIGHT最強のzeit:2008/11/08(土) 20:59:48 ID:???
レーガノミックス的な視座でドグマティックな価値観に埋没して行くと
真のオリジナル楽曲というなら、それ専用の楽曲をてめえで発明して初めて言えるってな話でさ。
すでに既成楽器を使うって事が、公共資産にあぐらをかいてるわけだよ。
坂本が芸大時代に民族音楽に興味を持ったのも、西洋的な平均律の否定、解放というのを
オリジナリティ探求のために、作曲の前提としての大テーマと捉えていたわけだし。
細野も同じで、クラウン時代に民族楽器の奏法を自分で獲得しようとしたのは、
自らの血肉化したアメリカのブルーズの歴史からスピンアウトして、
西洋音階から距離をおくことで、彼なりの非西洋型オリジナルを模索したことの証左だと思うし。
むしろポピュラー・ミュージックというのは、テープ記録のない時代に何世紀かに渡って
口述伝承によって洗練されてきたものでさ、そこには舞踏なりの機能性が付加されるという
聞き手の欲望が投影されているわけよ。それこそがポピュリズムというものであってさ。

とりあえずライブレポするんなら「この曲はシンバルの使い方が良い」とか、
そういう『客観的』なこと書けよ。西洋哲学や現代美術やカントやフロイトも知らずに
ジャズ卒業してラノベラーメン聞いてんのかよ?
おまえらよ〜くキモに銘じとけよ!

『この曲はシンバルの使い方が良いとか、そういう客観的なことを言うのが批評家だといいたい。』

わかったかバカ!

7 :いつか名無しさんが:2008/11/08(土) 22:48:18 ID:pAIP2E6k
おおおおおおおおおおおおおおおねっとこおおおおおおおおおおおおおおおおおおるマン

8 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 00:33:29 ID:???
ラノベラーメンってなんだ

9 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 00:36:57 ID:???
団塊ジジイには縁がないものだな

10 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 00:43:08 ID:???
まあな

11 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 00:57:55 ID:???
>>1
フリーの良さがわかれば、普通のジャズの良さも
より深く理解できるようになる。

12 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 04:31:36 ID:???
いわゆるフリージャズって?
オーネットのシェイプジャズトゥカム?ドルフィーのファイブスポット?コルトレーンのアセンション?

オーネット/ドルフィーのそれらは完全に表現しているものがあるから。フリーとは思わない。理論からかけ離れているという定義ならばフリー。
コルトレーンのは、フリー。んで生涯に1-2回しか聴いてない。

13 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 08:19:33 ID:Bo29O/AX
>>11
オーネットコールマンを店頭でたまたま手にしてその能書きに釣られて購入。
ところが何度聴いてもダメ。いいところを探すようにして聴いたんだが。
ただそのおかげで普通のジャズがとても良く聴けるようになりました。


14 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 08:20:54 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=bTEGt35KTbo
http://jp.youtube.com/watch?v=bgvBKFhmdcY
http://jp.youtube.com/watch?v=8AJGMw4OouE

15 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 08:53:29 ID:gUM9V7jv
>>フリージャズを理解しようとするから難しいとおもうんで、出て来る音に身を任せる…というか…一度ぼ〜っと聞き流したらどうですか?
なかなか聴き流すのも難しい、ひっかかりの多い音楽ではありますが…

16 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 09:24:47 ID:8j7nq6UP
ゲソオソと似たようなもんだw

17 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 11:17:04 ID:Q7M9wzec
音楽じゃないとまでは思わないしフリーなりの良さがあるだろ!っても思うけど
無駄な音多いのは確かに感じる・・・

別にデビ爺聞けとは言わないが・・・

18 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 12:35:42 ID:???
つまらないものの方が多いのは他のジャンルも同じだし、なに聴いても
つまらないなら聴かなければ済む事なのに、フリーや現音の場合、マジ顔で
分からないだの何だの突っかかるひとが多いのは不思議な事だと思う。

19 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 13:43:32 ID:gUM9V7jv
>>12
コルトレーンのアセンションはコレクティヴインプロヴィゼイションと呼ばれるやつだな

やってる事は一緒だが、方向性が違うのが、アートアンサンブルオブシカゴだな

20 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 17:38:16 ID:???
>>18
不思議じゃないだろ。
あんなもの聴きたいと思うほうが不思議。


21 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 18:38:16 ID:???
オーネット・コールマンは楽しんで吹いてる感じが伝わってくるから好き

22 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 19:52:44 ID:LR8DLJAg
http://www.cecile.co.jp/detail/1/LDCS1C000111/
これ買った

23 :いつか名無しさんが:2008/11/09(日) 20:10:24 ID:???
               __( "''''''::::.
     --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.
    ●::::::::""""  ・       . \::.   丿
     :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
          ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
 /        ̄ ̄ \
/::::::::     :      ヽ
|:::::      ::      ヘ
ヽ::::::     :::..     ノ
 \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ
    ̄ ̄    ̄

24 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 01:46:49 ID:???
>>18
フリーや現代音楽を聞いてる人はなんとも思ってないのに、
ワカラナイ人は見下されている気がして、ほんとは単に自分の劣等感の裏返しなんだが、
それで攻撃的になるのでしょうね。

あれだ、東京の人はなんとも思ってない(ってか眼中にない、のが実際)のに、
大坂人が勝手に食ってかかろうとする、みたいのと同じ図式じゃね?

25 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 08:50:57 ID:l7gqTkwv
フリーをわかったフリしてる勘違いも多そう
大半の人はデタラメ演奏にしか聴こえない筈だが

26 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 09:06:14 ID:???
フリーもファンクも日本人には無理。


27 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 09:44:20 ID:5VrUqEPq
音楽というより「音」でしょ。
曲全体が1つの音(サウンド)で、
今の時代なら、シンセで新しい奇妙な音を作って
「今まで聞いたことないだろ?」と言ってるのと同じ。
変人による変人のための音楽。

>>18
「つまらない」(退屈、二番煎じ)というのと、
耳障りとか不快というのは違う。
現代音楽の手法はホラー映画等で大活躍してるが、
フリージャズってそういうの何かあるのかな?

28 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 10:41:20 ID:cdwh83nk
>>27
一般大衆向けの映画などには、あまり使われないだろうが、前衛舞踊など(例えば全裸に全身白塗りの化粧などをして、気持ち悪い?踊りをする…)のBGMや、アクションペインティングとのコラボとか…

大衆芸能とかとの接点は、確かに少なそうだね。

29 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 10:52:08 ID:cdwh83nk
>>24
フリージャズじゃなく(もちろんフリージャズも聴くんだが…)、『ジャズを聴いてる』と言ったら、
家で、ブランデーかワイン片手にジャズを聴いてると思い込んでるバカがいるしな

ほんと…思い込み激しいバカほど、始末に悪いの無いよ

フリージャズ、ハードロック、プログレ、ブルースは聴けるのに、メタルとリズムアンドブルース、ソウルは好きじゃない俺

30 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 11:06:38 ID:???
>>27
大友良英の「幽閉者(テロリスト)」とか?

31 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 13:20:24 ID:???
正統派のジャズファンより、
パンクやノイズの延長線上で聴くようになる人が多いと思う。
それから普通のジャズも聴くようになる。

フリーなんて、よくわからないまま聴いてもいいと思う。


32 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 13:56:20 ID:???
>>31
日本のフリージャズ・リスナーの中にはパンクやノイズあがりの単なる爆音好きだったり、
音楽そのものより「音楽とはかくあるべきだ」というアチチュード、メンタリティーを優先した
間違った捉え方をしてる古い人間が多いな。そういったものは音楽的(右脳的)ではない。
個人的な主義・主張を音楽に投影しているにすぎない。どうでもいいね。
フリージャズも普通のジャズと同じ聴き方でよい。
パンクやノイズこそ、よくわからないままでいい。

33 :32:2008/11/10(月) 14:02:36 ID:???
たしか、
1.言語は左脳(言語脳)で処理し、虫や鳥の声、物音は右脳(音楽脳)で処理する人間
2.どちらも左脳(言語脳)で処理する人間
がいて日本人は概ね後者らしい。

後者の場合、フリージャズのように分かりやすいメロディーや一定のリズムを持たない音楽=「音」
を左脳で処理するため「良さが分からない」、「理解できない」などと言い出すのか?
右脳で感じることができる者が楽しめる音楽・・・、つーか音楽は音楽脳で処理すべきものだろw

分からない人は生理的なもんだと思って無理して聴く必要なし。
残念でした。ははははははwww

34 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 16:43:04 ID:???
山下洋輔トリオのキアズマで
初めてフリージャズなるものを聞いたんだけど
すごい音楽的に感じた
実はフリージャズはそれしか聞いたことないんだけど
他のフリージャズのアーティストはもっと目茶苦茶に聞こえる
ものなの?

35 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 20:03:28 ID:???
フリーが生まれたのはジャズの歴史にとって必然だったと思う。
クラシックにシェーンベルクとかウェーベルンが生まれたのと全く一緒。
どんな秩序にも必ず反動がある。



36 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 21:21:27 ID:nOatCz02
JAZZに限らず音楽は聴いて楽しいものなんだとい思うんだけど・・・・。
楽しいと言って語弊があれば心地よい、でもいいんだけど。それはクラシックであっても。
フリーJAZZってなんか全然楽しくない。。。
というか酒でも飲んでいいことあって余程精神が高揚でもしてない限りほとんど無理。

37 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 21:34:51 ID:???
つ チラ裏

38 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 21:41:10 ID:???
「秩序」はある意味規則とか拘束的な意味合い以外にごく自然に万人が許容する不文律みたいな
要素があって成り立つものでもあると思うわけで、そこからはずれると拒絶する人がいたとしてもそれは
ある意味自然の現象だと思う。一方ここでフリーを理解できないのは云々言ってるのはどうなのかと。「理解してる」
みたいなのってホント馬鹿かと。

39 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 21:43:13 ID:???
必死ですね

40 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 21:46:14 ID:???
>>37
2ちゃん脳

41 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 23:00:01 ID:???
>>36
確かに「楽しい」っていうのとは違うけど・・・
なんか、美しいなぁと思える瞬間があるよ。
毎日は聴きたくないけどw

コルトレーンのフリーなんかは、質的に悲しい音楽のような気もするけど、
オーネットや後期アイラー、ドン・チェリーの演奏は楽しいと思う。

42 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 23:01:52 ID:???
間違った、×質的に→○本質的に
ゴメン

43 :19歳:2008/11/10(月) 23:19:34 ID:???
阿部だアイラーだベイリーだとうるさいロキノンに、チャーリーパーカーあたりを
聞かせてみればいい。いや、ロリンズでも50年代のマイルスでもいい。特に急速調のやつ。
絶対、彼らが何を吹いてるのか聴き取れないはず。

44 :いつか名無しさんが:2008/11/10(月) 23:43:54 ID:cdwh83nk
>>36
音楽全て楽しいのばかりじゃないし…
感動して泣けるのもあれば、ミンガスのように“怒り”を表現してるのもある。
特にジャズはいろんな表情の演奏があるから、フリーに限らず聴けば、音楽に対する考え方の視野が広がると思う

後期コルトレーンは、何かに憑かれた様なというか、一種の“宗教的な”か“人類として”の“使命”を帯びているかの様に、一方向にまっしぐらというか…導かれているような演奏だったと思う

…で無ければあんな演奏は出来ない

そういう意味では、アイラーも何かの方向に向かっていたのかも知れない

導いてたのはドルフィーか?

45 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 00:00:17 ID:???
>>43
>阿部だアイラーだベイリー

これらって
・菊地や大友が媒体つうじて自分らの畑に近寄ってきた
・自分らがなんとか聴ける、追えるのはせいぜいここらへん
ってな感じで挙げてるだけだろ

ロッキングオンのライターどもって楽理知らん、演奏経験ほぼ皆無のクズ連中
なんだから、せめて聴くレコードの数くらいはこなさなきゃならんのに
それすらも社長ふくめてちゃんとやってないからな…

46 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 00:23:13 ID:???
ロッキング・オンってのはどうやら出版社&雑誌名らしいが、
気にする価値のある奴等なわけ?Jazz扱ってる?

47 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 00:42:55 ID:???
いや全然
質ならロック/ポップでも最下層のところだから
>>31が言うようなノリで誌上で扱い出しただけ

48 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 01:02:33 ID:???
>>46
名前の通りロックを扱う雑誌だし、ロックを聴く人は趣味があえばということに
なるでしょうけど、少なくともジャズ好きにとって読む価値のあるものじゃない
ですよ。このスレで敢えて名を挙げてアレコレ言ってる人は何か個人的な事情が
あって気になってるんでしょうね。

49 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 01:03:14 ID:iJpW/Kjs
はっきり言って、スイングジャーナルの百倍は良かった。ロッキンオン。(過去形)

ただ、ミュージックマガジン(これも過去形)同様、音楽に対する、薀蓄と知的理解が主だって評論した雑誌では在るな。

ヂャズ理論なんて理論脳萎縮症半分だから、こると連とかどるひーとか理解出来ない奴をプレイヤーともリスナーとも認めないな。

50 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 01:33:12 ID:???
セシル・テイラーのソロピアノとドルフィーのソロはたまに美しさを感じる


51 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 02:10:57 ID:???
43に関してだが
チャーリーパーカーだって阿部が何を吹いてるのか聴き取れないはず。

52 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 02:11:47 ID:???
ドルフィーは素晴らしいですけど、フリーではないです。

53 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 02:44:24 ID:???
ドルフィーは、サティとシェーンベルクが好きだったらしいね。


54 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 05:12:49 ID:???
ドルフィーはしょっちゅうパーカーフレーズ吹いてる。
あれをフリーって言う奴は耳が腐ってる。

55 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 09:04:16 ID:???
おれ昔ロック好きだったのね
そんでロッキンオンなんか読んでたわけ
それから月日もたって音楽の興味も広がって
民族音楽やらラテンやらいろいろ聞くようになったの
そんでその中にジャズもあったのね
で、フリージャズにも興味持ってジャズ好きなやつに
いろいろ聞いたわけ
そしたらそのジャズ好きなやつが
「お前は昔ロッキンオン読んでた、そんなやつとは
フリージャズの話はできないな」
って言うわけよw
もう、おれびっくりしてw
まさかジャズ好きなやつみんながこいつと同じとは思わないけど
こんな縄張り意識持って音楽聴いてるバカがいるとは
正直愕然としたねw

56 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 09:06:37 ID:zepmwhU2
コルトレーンはどんなに崩してもフリージャズとは思わない。
コルトレーンタイムというマイナーなアルバムで競演のセシルテイラーのピアノの
ほうがよほど耳障りだった。セッション無視してひとりでフリー気取ってる。
ドラムスとコルトレーンがカバーしながら何とか平衡保ってるような
緊張感がいいといえばいいのかもしれないが。。。.

57 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 09:13:42 ID:zepmwhU2
一定の秩序(リズム・音調)崩してもカッコよく様になるには最低限のルールとそれなりの基本があってのこと。
セロニアスモンクにしてもそうだ。
前衛とかフリーとか呼ばれる範疇の中にはそれも逸脱したものも散見されるのに訳知り顔で御託並べられたらたまったもんじゃない。


58 :↑は?:2008/11/11(火) 09:32:50 ID:???
お前は当たり前のことをなんでそう偉そうに書くんだよw
やっぱ縄張り意識持って音楽聴いてるような馬鹿って
居るんだね〜w

59 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 10:11:57 ID:zepmwhU2
当たり前のことも解らない馬鹿に啓蒙してるだけさ

60 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 10:59:37 ID:PpEnIpoQ
>>55
そのフリージャズ好きな奴は、ジャズ聴いてるフリージャズ好きな奴ともまともに話出来ないかも知れないな。

61 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 11:04:25 ID:PpEnIpoQ
>>54
ドルフィーがフリーかどうかは別にして、パーカーのフレーズ知らない人が、ドルフィー独特の“フリーキーな音”を聴いて、フリーなのかと思うのは理解出来るが…

62 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 11:16:54 ID:PpEnIpoQ
>>36
フリージャズを聴くという行為は、一種のカタルシスを得るという事に近い

ハードロックやパンクの轟音に身をまかせる事でスッキリするような…

そんな人達がいるのも事実だと思う

63 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 16:26:51 ID:???
>>56
フリーかどうかを耳障りかどうか、周りの音を聴かずに演奏してるように聞こえるかどう
かを基準に判断するのはおかしいですよ。

>コルトレーンはどんなに崩してもフリージャズとは思わない。
といいますが、コルトレーンの一部の演奏がフリーというのは一般的に受け入れられてる
ことなので、あなたが思わないと言ってもそれはフリージャズについて自己流の理解をし
てるということにしかなりません。もちろん自己流理解もそれを前提に興味深い認識や見通し
が展開される場合には大いに意味があるわけですが、あなたの場合はそうじゃないですね。
「訳知り顔で御託並べられたらたまったもんじゃない」というセリフはせめてワケの分かる
程度の御託を並べたうえで言った方がいいです。

64 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 19:56:31 ID:PpEnIpoQ
>>56
ご指摘のコルトレーンタイムは、再発の時のタイトルで、もともとはセシルテイラークインテットの作品として
『ハードドライブ(モノラル盤タイトル)』
『ステレオドライブ(ステレオ盤タイトル)』
として出されたものだから、貴方には耳障りだったかも知れないが、メインはセシルテイラーだったのだから、仕方が無い事だと思います。

65 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 21:37:16 ID:???
>>63
たいそうな物言いに聞こえるけど大したこと言ってないじゃん。
ただの因縁つけてるチンピラが言葉変えて偉そうにしてるようにしか思えないわ。

フリーにケチつけられたからって絡むなよw

66 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 22:31:34 ID:???
フリージャズって呼び方は外側からの括りじゃないのか?
やってる奴はフリーと呼ばれるのはいやだと思う。

67 :いつか名無しさんが:2008/11/11(火) 23:32:59 ID:???
今はやりのスピリチュアル・ジャズよりはマシな呼び名だけどね。
スピリチュアル・ジャズってスイーツ(笑)と同じ匂いがする。

68 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 08:07:50 ID:IBiQ5jt4
フリージャズと普通のジャズ(?)って、
わかりやすく対比させると「抽象」と「具象」の違いだろ。

「抽象」に向かう芸術的欲求には、世界に対する根源的な不安があるらしい。
それに対して「具象」は、感情移入が根本にあるんだってさw

フリージャズ好きな人に現代音楽好きが多いのもこの理由。


69 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 08:59:19 ID:J00zuUbu
なるほど
絵画でいえば抽象画か

70 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 09:17:55 ID:???
>>67
「スピリチュアル・ジャズ」は、今時のカテゴライズにしては、
対象範囲がかっちりとしていていいと思うよ。

71 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 09:20:02 ID:???
>>68
不安があるの?不安希求ではなくて?

72 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 09:32:39 ID:kM6965ij
>>69
だからオーネットコールマンの『フリージャズ』のジャケットに、アクションペインティング、抽象画家のジャクソンポロックの作品が使われてるんだな

73 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 09:39:22 ID:IBiQ5jt4
>>71
ヴォリンガーの『抽象と感情移入』っていう本の読みかじりなんだけど、

抽象芸術=人間と世界との間の距離がもたらす内的不安から生まれる。
     超越志向。無機的なもの、結晶的なものに美を見出す。

具象芸術=人間と世界との間の幸福な汎神論的関係のうちに見出される。
内在志向。有機的なもの、心情的なものに美を見出す。
     
こんな感じらしい。
どっちも心の安らぎを求める点では同じみたいです。

74 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 10:09:36 ID:J00zuUbu
>>73
その両方を行き来する人は稀だろう
ジャズはフリーに限らず一般的にプログレ以外のロックよりは抽象なものだ

その一般的なジャズファンでもさすがにフリージャズに審美眼を見出すのは少数派
別に否定はしないけど

75 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 10:43:51 ID:???
フリーって、決まりきったフレーズとかあるの?
練習とかするの?
譜面はどうなってるの?
たんにデタラメをやっているわけじゃないだろうけど、
わからないことばかり。

76 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 11:03:19 ID:J00zuUbu
譜面なんてある訳ない

77 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 12:06:24 ID:???
普通のジャズもフリーも両方を楽しめる奴が一番オープンマインドじゃね?

78 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 12:24:42 ID:???
>>75
フリー業界には、「いいフリー」と「悪いフリー」の
基準が何かはあるんだろうと思うが、
全くないなら、デタラメといわれてもしょうがない。

79 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 16:55:07 ID:???
山下洋輔トリオのドラマーは観客席に向かってシンバルやワイヤーブラシを飛ばしていたらしいね
友人によるとシンバルを円盤のように飛ばすくらいでないとフリージャズとは言えないって

80 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 17:23:11 ID:???
フリージャズじゃなくて
「普通よりフリーな部分が多いジャズ」
なんだけどね

81 :いつか名無しさんが:2008/11/13(木) 20:05:37 ID:???
リズムと音階を壊せばとりあえずフリージャズに聞こえるな
で、ひとつひとつの音はちゃんと出てるし運指もバッチリだからデタラメには聞こえない
音階とかリズムを崩してもジャズの言語は崩していないのがフリージャズ

82 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 03:49:48 ID:???
ブラクストンは譜面あるんでないの

83 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 09:39:06 ID:ZFiCTjOD
>>81
運指??
ジャズの言語??

84 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 10:20:08 ID:xkSCwyPc
>>82
あの人のタイトルって、何かの公式みたいになってなかったっけ?

85 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 10:26:34 ID:xkSCwyPc
>>83
運指は楽器を演奏するときの指使いの事
ギターやピアノなどは、サックスなどだいたい押さえる指などが決まっている楽器と違い、指の位置で出る音が変わるので、指を運ぶという意味で運指

86 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 10:38:17 ID:xkSCwyPc
>>75
本当の意味でのフリーの演奏という事であれば、極力自分の指癖、手癖を廃してあらゆるパターンの旋律(ドラムなど以外の楽器の場合)を繰り出す練習をしなければならないのだろうが
決まりフレーズ程ではないが、癖のフレーズみたいなのは人によってはあるみたいだね

87 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 10:59:10 ID:xkSCwyPc
>>78
確かに、良い悪いあるんだろうが、演奏自体の良い悪いの判断と、聴く側が判断する良い悪いが、必ずしも全て一致しないのは、どの音楽にもある事だとは思いますが…

88 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 11:10:46 ID:???
>>86
> 本当の意味でのフリーの演奏という事であれば、(以下略)

毎回違ったら誰も聴きに来ないぞ。
商業音楽として成立するには特徴がないと無理。

完全にランダムと見做せる音なんて誰も聴かない。


89 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 12:08:02 ID:???
フリージャズの誕生と現代音楽の関係について
誰か教えて



90 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 12:23:37 ID:???
( ´D`)<あえて言おうググレカスと

91 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 13:27:51 ID:???
フリージャズはスポーツです

92 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 14:33:54 ID:???
武満徹は、オーネットコールマンを聴いたときのショックは
シュトックハウゼンを聴いたときと同じ種類だったと言ってた

93 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 14:52:22 ID:???
フリージャズが音楽じゃなかったら
現音も十分音楽じゃないよな

94 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 19:33:01 ID:Polhc/YM
あと武満徹の言葉に、
「ジャズは定型と自由との両性具有の音楽」
ってのがあった。

なんかこの言葉好きだ。

95 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 20:05:50 ID:5324MU30
フリーJAZZって音楽じゃねーよ(笑)

96 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 20:52:47 ID:xkSCwyPc
>>88
だからフリージャズでも、テーマがある程度存在する場合と

全くフリーな演奏があるが、まさしく本当にフリーなのは商業音楽(メジャー会社からの発売)としては、なかなか成立し難いが、それこそインディーズでの発売は出来る

阿部薫や高柳昌行、デレクベイリーなど

97 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 20:55:11 ID:???
フリージャズが音楽じゃなかったら
シュトックハウゼンみたいな電子音楽も音楽じゃないよな

98 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 21:12:39 ID:+x7xsat6
古ぃジャズ

99 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 22:37:56 ID:???
フリージャズは音楽じゃないとか言うのは、決まって老人の耳を持った人。
自分の好みと理解力の範囲内で安心したいだけだと思う。
逆に普通のジャズを馬鹿にする人も同じ。

普通のジャズだって、生まれた時はアバンギャルドだったんでしょ。
「春の祭典」もビートルズも、最初はノイズとか言われたんだし。
現代音楽もヒップホップも同じ。


100 :いつか名無しさんが:2008/11/14(金) 22:56:36 ID:???
サン・ラはフリージャズ?老人の耳だがいつかはフリージャズ聴くようになるのかな…。
初めてレゲエのダブを知った時は嬉しい衝撃を受けたけどフリージャズは微妙。

101 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 00:09:03 ID:???
最初から最後までフリーだったらよほどうまくないと聞いてて飽きるよ
うまいってのはテクだけじゃなくて構成力とか音色とか含めてな

102 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 00:19:12 ID:???
ストラビンスキーもロックもヒップホップも12音音楽もミニマルも、
それまでの音楽の常識を破壊しながらも、
それぞれに新しい「型」(大まかな決めごと)を提案した。
だから、その「型」が広まって、みんなの耳が慣れてかつ
いい曲が生まれれば、大ヒットするようになることだってある。

フリージャズをに分類される人たちのうちのどのぐらいが、
「何らかの新しい型」を提案してやっているんだろうか?

103 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 00:48:47 ID:???
よく聴くと音の「語り口」が以外と画一的なことに気づく。

snobと田舎者に好まれる音楽。

104 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 03:33:46 ID:???
都会=スタイリッシュ
田舎=イモ臭い


そういう意味ならまさにそう。
洗練への反発の意味が含まれてたし。
でも結局はフリーでさえも形式になったけど…。

あとゴミも多いが、本当にいいものはいいよ。
そんなのどんな音楽でも一緒。

105 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 08:58:26 ID:???
人間は完全にフリーな演奏なんてできません。
これが大前提。

106 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 10:45:18 ID:???
コンピュータでさえ、乱数は疑似乱数。

107 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 12:54:23 ID:???
フリージャズでも楽しいのあるよ
自分にとってはオーネットコールマンかな

サイエンスフィクション最高


108 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 19:45:50 ID:3FEgybgk
>>99
まあ世の中の大方の人は老人の耳ってこった(笑)

109 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 21:20:14 ID:NLM/mb4p
フリーは好きで聴いてる人もいるが、聴くよりかは演る方が楽しいかもしれない

110 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 22:23:17 ID:???
演る方が心から楽しんでいれば
聴いてても楽しいはずなんだけどね…

111 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 22:41:33 ID:???
>>110
アホな意見の典型ですね。

112 :いつか名無しさんが:2008/11/15(土) 23:24:40 ID:???
ふつうのジャズでも、ジャズの構成とか聞き方が分からない人にとっては
とても退屈。フリージャズも聴き方がわからないので、退屈なのだ。

113 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 00:49:02 ID:???
フリーって構成あるの?

114 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 01:04:45 ID:???
フリーっていったらこの人みたいな人いるのですか 邦人で

115 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 03:34:35 ID:???
フリー好きは欲求不満風で口うるさい奴が多い。
ジャズとは関係ない世界に逝って欲しい。

116 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 04:25:49 ID:???
>>116
欲求不満なの?

117 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 05:56:49 ID:???
>>113
構成のない音楽なんてないよ。
>>114
この目次に名前が上がっている人でどう?
副島輝人「日本フリージャズ史」
http://www.seidosha.co.jp/index.php?%C6%FC%CB%DC%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%B8%A5%E3%A5%BA%BB%CB
各章、各節のタイトルで音楽傾向分かるでしょ。
聞いてみたいと思ったのを聞いてみればいい。フリーと言っても範囲広すぎるから。
>>115
あなたの書込みが一番凄いよね、欲求不満は。

118 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 09:04:09 ID:???
日本のフリージャズはカルト臭くて暗い、きもい
ロッ糞が好みそうだわ

119 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 12:25:59 ID:???
117氏  ありがとうです おもしろうそな本です 

120 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 15:12:10 ID:???
やってる側から言わせてもらえば
絶対音感がなければフリーの意味なんか分かるわけないですよ
客に良し悪しを語られていつも失笑してます

121 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 16:19:07 ID:???
アンチの釣り乙。

122 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 16:19:44 ID:???
指癖をフリーと言われても

123 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 16:35:46 ID:???
指癖=個性ってことで

124 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 17:29:12 ID:???
でもさ絶対音感無しでフリーって単なる出たら目じゃないの?

125 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 17:50:17 ID:???
>>120
フリーだろうが何だろうが、
そんな考え方じゃ、君の演奏は絶対に大したことないだろうね。


126 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 17:52:41 ID:???
フリーとかに関係なく、
絶対音感の無いジャズミュージシャンっているの?

127 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 17:57:35 ID:???
どんだけでもいる。
それどころかソニー・ロリンズのように楽譜が苦手な人間さえいる。


128 :126:2008/11/16(日) 18:00:22 ID:???
僕は結構>>124と同意見で
絶対音感無しでジャズって単なる出たら目や独りよがりじゃないですか?

129 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 18:01:34 ID:???
絶対音感のないプロのミュージシャンなんて
ジャズでもクラシックでもたくさんいる。

「フリー(自由)」という意味では、西洋近代に生まれた
十二平均律に最適化されてしまっているのは、
もしかしたら害になることだって、あるかもしれない。

130 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 18:03:20 ID:???
絶対音感とフリーって何か関係あるの?
音感がなければまずいが、絶対音感は必要ないだろ。

131 :126:2008/11/16(日) 18:14:29 ID:???
フリーと関係付けて話はしてませんが(スレチですね><)
ジャズのような即興演奏、音楽的会話で成り立っていく音楽では
絶対音感は必要ではないですか?
相手が何を弾いているか分からないで演奏、伴奏して意味があるのでしょうか?
出たら目じゃないですか?

132 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 18:32:22 ID:???
相手の音が聞こえて、自分がどんなフレーズを弾いているか
分かっていれば十分だろ。絶対音感必要なし。

133 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 19:07:16 ID:???
絶対音感は邪魔になることすらあるぞ。
ドラム、パーカッションの音でさえ音名を聴いてしまうから。


134 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 19:36:58 ID:???
でも、絶対音感あったほうが多くの場合、ラクだろうなとは思う。

135 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 20:04:33 ID:???
即興よりも楽譜を再現するほうが、絶対音感があると有利では?

あと、プロ並みのレベルになれば、
自分が普段使っている楽器については、
音名として認識する感覚がなくても、
「イメージ」した通りの音が出せるようになると思う。

136 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 20:31:09 ID:???
たとえば、絶対音感のあったフリー系のジャズ・ミュージシャン誰?

137 :いつか名無しさんが:2008/11/16(日) 21:23:30 ID:???
プロのジャズミュージシャンで絶対音感があるないとか
いちいち言っているやつはあまり聞いたことないな。
絶対音感というか、音感訓練は受けていたほうが当然いいだろう。
コピーもしやすいし、即興演奏もやりやすいかなとは思う。
ただ、絶対音感があるために混乱しちゃうときもあるみたいだね(転調のときとかか?)。
まあ、でも、憧れはするね。


138 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 09:11:04 ID:LI3L59qT
オーネットコールマンの「JAZZ来るべきもの」 何度聴いても無理

139 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 11:01:44 ID:???
>>131
お前、ネタじゃなくて真性なんだww

絶対音感なんてジャズやる上で全く必要ねえよ。
相対音感ない奴は厳しいけど。
絶対音感・相対音感両方あると記譜するとき作業性が良いぐらい。

140 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 11:02:32 ID:???
>>138
あ、あれはフリーですらない。ちゃんとイディオムあるから。

阿部薫とかああいうのは出鱈目、ゴミ、ノイズ。

141 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 11:24:30 ID:???
>>139
ええ?俺の共演者関係はみんな持ってるぜ絶対音感

142 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 18:27:41 ID:???
だから何なんだよw
ジャズをやるのに必要かどうかって話でしょ。

俺には無いからわからないけど、
作曲家の意見を聞くと、無い方がいいって人が多いと思う。
それは何となくわかる気もする。
ポップスだけど細野さんもそんなこと言ってたし。

もちろん作曲家と演奏家の観点は違うけど、
ジャズには即興=作曲って側面もあるからどうなんだろ。


143 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 20:12:09 ID:???
>>140←イミフ

イディオムあるからフリーじゃない、ってアホ?
じゃーノンイディオマティックのデレク・ベイリーだけですか?

144 :いつか名無しさんが:2008/11/20(木) 21:10:18 ID:???
>>143
意味分からんお前がアホ

145 :いつか名無しさんが:2008/11/22(土) 12:12:16 ID:???
だから何の法則もないのはホワイトノイズだけだって。


146 :いつか名無しさんが:2008/11/23(日) 21:52:36 ID:???
>>144←意味が理解できてないアホw

勝手に妄想のフリージャズの定義を編み出すなよwww

普通に、コードや単一モードを基盤としていないジャズからフリージャズって呼んでんだから
オーネットもフリージャズに決まってんだろタコヤロ

147 :いつか名無しさんが:2008/11/24(月) 09:58:55 ID:2sUMu5pP
通信カラオケとか着メロ作成のバイトするとき
絶対音感があると便利だよ
楽器がなくてもすぐ譜面が起こせるし

148 :いつか名無しさんが:2008/11/24(月) 10:28:47 ID:???
>>147
絶対音感?
だせえええw
その程度のバイトがお似合い

149 :いつか名無しさんが:2008/11/24(月) 11:52:23 ID:???
いや、若い無名時代にカラオケ譜面起こしやってた奴は結構多いぞ。
残っているから、恥ずかしくて言わない奴が多いが。
Jazz研でバイト引き継ぎやってる所もあるしな。


150 :いつか名無しさんが:2008/11/25(火) 11:19:25 ID:???
フリーは大好きだけど正直スタイルとしては限界あるよね。
高速グチョグチョと「チューニング?」と、あとはファンク、ミニマリズム、トラッド、スピリチュアル位でしょ?

151 :いつか名無しさんが:2008/11/25(火) 15:21:29 ID:ep4oStpQ
俺がフリージャズの定義を教えてやろう
いいか?フリージャズってのはな・・・




・・・ よってたかってムチャクチャやるジャズのことだ

152 :いつか名無しさんが:2008/11/25(火) 17:12:09 ID:???
天才ピアニストを見つけた!
ポール・ブレイも真っ青!
この初々しい、無垢なハーモニー感覚はなんだ!!

http://jp.youtube.com/watch?v=TZ860P4iTaM&feature=related

153 :いつか名無しさんが:2008/11/25(火) 17:55:19 ID:???
>>151
それは三流のフリージャズ
ゴミノイズの延長で聴いてる過激中毒の阿呆が好む
精神が病んでいるのですぐ破壊性とか暴力性に訴えたがる

154 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 02:24:27 ID:???
>>151
> ・・・ よってたかってムチャクチャやるジャズのことだ

何分間も何時間も何年間も楽器をムチャクチャに鳴らし続けているとすれば、それはそれで凄いことだと思うがw

155 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 18:15:37 ID:???
普通のジャズを追求してきて、フリーに到達したリスナーは少なそう。

むしろノイズとかテクノ、音響系の若いリスナーが
フリーからジャズに入る感じじゃないかな?

クラシックと現音のリスナーの関係に似てるw

156 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 18:52:19 ID:???
楽器をムチャクチャに鳴らし続けるセッション 東京のどこかでやってませんか?


157 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 20:18:07 ID:???
全く楽器やった事なくていきなりセッションしたらムチャクチャに鳴らし続ける
セッションは可能かもしれんが、一週間・一ヶ月・一年楽器を続けたとしたら、
それはできなくなるだろうね。その人なりの法則(指癖といってもいいかも)
ができてくるから。フリージャズというのは一般概念からフリーだという意味で、
自分により忠実な演奏という事じゃないのかなと思う。音と音楽とは違うから、
ある音を選ぶ、その次の音を選ぶ行為は人間にはランダムにはできない。
必ずその人が反映される。既存のシステム(ジャズらしく聞こえる方法?)に
よらずに自分を表現するって事だからきつい作業なんだろうと思う。
だからフリーの人にはすごく生真面目な人が多いという印象がある。

158 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 20:30:12 ID:???
キースのトリオがやっているような本当の即興とは違い、滅茶苦茶な音を出すというのは
ただのアバンギャルドだろ。
フリージャズというものではなくて「雑音」だろ。

159 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 20:56:47 ID:???
>>157
なるほど…

そう言われれば即興だってそうだよな
自分の手癖や記憶に縛られてるはずなのに、
即興したつもりになってるというか…

160 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 21:19:10 ID:???
フリージャズは共通言語になりえますか? 

161 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 21:43:57 ID:???
質問の意味がわからない

162 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 21:46:55 ID:???
狂人は狂人同士で理解し合えるだろうか?
ってのと同じような問いだろ。

無理。

163 :いつか名無しさんが:2008/11/26(水) 22:48:15 ID:???
フリージャズと一言でいってもやってる事は奏者毎に全然違う。便宜上一括りに
した方が便利だからそう呼んでるだけだろう。
奏者同士に共通の言語(バップのような)があるわけじゃない。違う言葉で
喋りあって、偶々話しが通じ合う一瞬もあるだろう。そういう時もあるし
延々違う言葉で夫々が話し続けるのに終始して終わることもあるだろう。
いわゆる普通のジャズとの違いは「会話が成立する」ことをそれほど重視
していないところかな。と思う。

164 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 00:24:44 ID:???
プレイヤ毎に違うといっても、
それは例えばビバッププレイヤと同じレベルでの話だよ。
セシル・テイラー派とかあるわけだから。
マイク・スターンなんてもろにビバップの演奏することあるけど、
トーンや手癖でああマイク・スターンだなって分かるもの。

165 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 11:49:46 ID:VxTP2+2A
>>162
そもそも楽器のフレーズで対話とかいう話があるが、有り得ない。

相手の演奏に対して自分で勝手に解釈?して…
か、相手の演奏がそうなら俺はこう演るってだけだろ?

フリーでも同じじゃないか?

相手がバップの演奏したからって…言葉のように理解出来るのか?

166 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 13:04:09 ID:???
オーネット・コールマンの悪夢が...
スコット・ラファロが聴きたかっただけなのに...
メンバーだけ見て買って失敗したよ

167 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 17:31:13 ID:???
プロが人生をかけて追究している「音楽」をド素人が雑音扱いw

168 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 19:29:12 ID:???
ってかもう4,50年前の音楽が理解できないってどんだけリテラシー低いんだろね。

ノイズだって言う人にメルツバウとかオヴァルとか聴かせてみたいわw

あと現代音楽だったらどこまで聴けているのかも質問したいね。無調でもうダメだったりして。

169 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 20:43:11 ID:???
160です
ありがとうございました・
ジャズ板は女癖板教えられたのがきっかけで。
女癖板のさもしさに驚いてましたがこちらで真面目な返事いただけて
変な?嬉しさというか感動?がありました。どーもです。

 

170 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 21:54:20 ID:???
最近じゃあクラシックの演奏家が所謂古典と戦後音楽をカップリングで録音することも珍しくないが、
古参気取りの糞どもがやれ売名行為だやれ残念だと批判(笑)する傾向が止まらんしな。
このスレ主も同じ腐臭を放ってますね^^

171 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 22:16:17 ID:eHWQWsop
フリーって、ルールがある音楽があっての相対的な存在ではないのかな?
俺は詳しくないから知らんけど、もし、「ルールがないのがルール」という状況だったら、
もはや現状のフリーはフリーではないんでしょ?まー言葉遊びの範疇になっちゃうからアレだけどさ。

ジャズで言ったら、スイングやバップや、モードや、その後のfunkテイストなもの
のの常套句からの解放、だとすれば、過去の遺産のアンチテーゼとしてのみフリーであることが
できる、ということだよね。

あと、ちょっと不思議なのが、ソロでフリーを演奏しているミュージシャンは別として、
一人以上でフリーをやるとはどういう心理なんだろう。
人間は二人以上で必ずなんかの秩序が生まれちゃうでしょ。
相手に合わせる、という作業がでてくるわけだけど、そこで自己を殺してしまう瞬間を認めているのかな。
まー、自由を語ると、どうしてもこんな言葉遊びになっちゃうよね。



172 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 22:35:51 ID:???
ソロでフリーって例えば邦人で誰いますっけ

173 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 22:41:34 ID:???
阿部

174 :いつか名無しさんが:2008/11/27(木) 23:52:10 ID:???
>>171
根本的に勘違いしてる。
上でも言ったが、フリーってのはコードやモードの縛りに関して言ってるんだよ

175 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 02:30:26 ID:???
ビューティフルトーンに対するフリーキートーンとかね。

176 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 13:33:09 ID:???
マイルスがまったく興味を示さなかったんだからゴミだよ
フリージャズは

177 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 18:54:41 ID:fXvnS2Q3
おもいっきりオーネット意識してたろ
ライヴに飛び入りまでやって、おれの勝ちっていってんだから

178 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 19:25:17 ID:???
リーマンやってる奴やクリスマスに女と一緒のやつはフリーぜったいできない

179 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 19:50:10 ID:OMmc8nrU
フリージャズは演者のオナニーでしかない

180 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 22:55:26 ID:???
>>179
キミが自分の脳を否定してしまう気がして現実を認められないだけで、
フリーを好きで聴いてる人はいっぱいいます。残念でした。

>>176
マイルスバンドも、
チックホランドディジョで思い切りフリーな方向に走っているよ

181 :いつか名無しさんが:2008/11/28(金) 23:12:33 ID:???
マイルス・マジックでフリージャズって言われないだけで、
60年代入ってからは死ぬまで大変なことになってる。

182 :いつか名無しさんが:2008/11/29(土) 03:54:46 ID:???
フリーやってる人は食うのが大変そうだ。
すべてを犠牲にして音楽をやれる人はすごい。
少なくともその人はその音楽の価値の高さを信じている。
しかし、教職とかで稼ぎながら余力でやってる派が多いんじゃないの?

183 :いつか名無しさんが:2008/11/29(土) 08:53:43 ID:???
そうだね。
高木さんの最晩年はスーパーの店員さんだものね。
贅沢とは無縁な生活だったろうな。
でも、晩年の音色は澄み渡っていて、とても美しい。

184 :いつか名無しさんが:2008/11/29(土) 09:00:47 ID:???
あの世代はこの音楽で食っていけるって感じがあったんじゃないかな。
当時の情勢では。


185 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 04:10:35 ID:xtZyLao4
極端に音数の少ないフリーは勘弁して欲しい。
皆で交互に調律している様なの。
あれだけは勘弁して欲しい。
あんなのを好きな奴居るの?

186 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 11:47:29 ID:???
俺も勘弁、現音っぽいフリー。
プッ・・・・・・・・ポニョ・・・・・・・・・
・・・ササーッ・・・・・・カタッ・・・・・・・ドヨヨーン

187 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 13:58:05 ID:0EJrL17A
>>185
アートアンサンブルオブシカゴもそれっぽい感じだな

188 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 14:16:15 ID:???
おまえら本当にセンスねーな

189 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 18:23:56 ID:EY5YV0Bv
>>185
ほんとに最初から最後までそれだったらある意味すごい(実際そーゆーのもある)が、
大抵はドーンとくるための布石だからそれまで我慢するんだ。そーすっときた時の
衝撃が大ききくなる。AECなんかはその典型。まーどうせくるんだろとか思って
聴いてるけどw。AECにはハプニングはない。全て計算のうえに成り立ってる。

190 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 19:19:26 ID:tkBCT6rL
山下洋輔の昔のでも聴いて見たら。わかりやすいフリーですよ。
それとオーネットコールマンの「クロイドンコンサート」あれは名盤です。

191 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 19:20:50 ID:3ioJUoE0
>>179
優越感に酔いたい奴が聴く音楽で、理解した振りをして楽しむのがフリーだからな。
オナニーでしかないは同感。
短小のオナニーでオーケー。

192 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 19:30:55 ID:???
Xu FengxiaタソのCD、Amazonで頼んだよ。

193 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 19:38:25 ID:???
>>191
君はジャズ以外では何を聴くの?

194 :191:2008/11/30(日) 19:44:20 ID:???
オレンジレンジとか聴くお^^

195 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 22:00:57 ID:J8Ey5kmX
orange rangeって最高にcoolだよな
ジャズなんてカビの生えた音楽聴いてるこの板のハゲたオッサンにはいい薬だ

196 :いつか名無しさんが:2008/11/30(日) 22:19:28 ID:KjUGH6xt
http://d.hatena.ne.jp/joefree/
フリーが好きな人は是非覗いてみてね。

197 :いつか名無しさんが:2008/12/02(火) 23:33:24 ID:???
>>185
好きだよ。すごくいいね。

結局今までのに飽きるほどにいっぱい聴いて新しいのを求める、
ってのが根底だろうね。

チャレンジで聴いてみる事も否定はしない、どころかどんどんやるべきだとは思うけど、
実際音楽たくさん聴くほど、フリーの楽しさのリアリティはどんどん増してきた。

198 :いつか名無しさんが:2008/12/03(水) 00:22:52 ID:9NbTS+/R
今更だけどハワードライリー良いよね〜♪
ここら辺のスタイルの若手、居るかな?

199 :いつか名無しさんが:2008/12/06(土) 07:31:31 ID:???
うん

200 :200:2008/12/06(土) 08:30:33 ID:???
200

201 :いつか名無しさんが:2008/12/06(土) 10:10:55 ID:p7OYVJb9
おらがフリージャズ聞く時は、本を読むときだな。あるいは頭をバカにしたい時だな。w
おらのまわりじゃ、フリー・ジャズは盛んだが、セッションやるとき初見ができね奴が多いのは、なしてだべ。。

202 :いつか名無しさんが:2008/12/06(土) 11:54:32 ID:???
キチンと演奏できてフリーやってるのならいいけど
単なる派茶目茶が殆どだからな〜〜

203 :いつか名無しさんが:2008/12/06(土) 14:20:37 ID:???
サラリーマンが趣味で片手間にやってるフリージャズごっこなどは
最初から話の対象になってないよ。

204 :いつか名無しさんが:2008/12/06(土) 16:06:09 ID:p7OYVJb9
>>203
沖至はセッションで譜面が読めずに,俺らはわろた。アンサンブルもできんで、なにがフリーだ。サルでもやるがな、そんなもん。w


205 :いつか名無しさんが:2008/12/07(日) 00:06:48 ID:???
沖さんってブラスバンド、大学Jazz研って経歴で、
昔はハードバップのバンドやった人でしょ。
今はなんか変な絵みたいな楽譜使ってるんだっけ?
「楽譜?なにそれ」ってなおとぼけ食らったんじゃないの?

206 :いつか名無しさんが:2008/12/07(日) 09:50:09 ID:+CjfMyxx
おとぼけでゼニがとれるんなら、苦労しませんぜ。w孤高の世界いくのは勝手だけどね。w

207 :ユグー ◆5QGSvxs9n. :2008/12/07(日) 10:06:49 ID:bSHmihe+
>>1
フリージャズのどこ聴いて「音楽じゃねーよ」ってなるん、もっとよく聞いたら。

208 :いつか名無しさんが:2008/12/07(日) 10:54:26 ID:+CjfMyxx
「初見が利く」なんて最低限の常識だな。それにそれを一人だけで演奏できてもそれは、アマだな。w
最初からフリーしか俺はやらんなんて人は俺は知らんが、一緒に演奏もできた上での自分の表現方法でフリースタイル・・という人はあまり多くないね。

人間だって吃音の人でも十分熱いメッセージが伝わるし、表現方法はいろいろあっていいよね。ただ、一緒にこっちの土俵の表現方法にも付き合うだけの度量・技術も望むな。。

ところでさ、エロール・ガーナーやウエス・モンゴメリーは「譜面が読めなかった」ということで有名だが、それはあくまでもプロレベルの話しだよね。w


209 :いつか名無しさんが:2008/12/07(日) 20:35:35 ID:???
譜面が読める人はソウルが足りない人が多い 譜面が読める人は水槽=魂不足 セッションでの話しです
譜面が読める人は読んでいるような音楽になりがち 譜面が読ない人は耳を使った本物の音楽が出来る人が多いと思う
譜面が読ない人の代表は魂の音楽家ローランドカークと阿部 フィルウッズと本多は水槽 これが俺の仲間の共通認識


210 :いつか名無しさんが:2008/12/07(日) 23:45:46 ID:???
はぁどいつもこいつも

思うんだけど、どんなジャンルもそれしか知らないヤツはダメね
ジャズしか聴かないヤツにジャズは理解できないし、
音楽しか知らないヤツに音楽は分からない

でもこういうヤツに限って知ったつもりだからメンドイ
内部だけでは輪郭は絶対分からないから。考えれば当然のこと。

211 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 02:09:33 ID:???
>>210
> ジャズしか聴かないヤツにジャズは理解できないし、

屁理屈
そんなこたあない

雑食的な音楽ラバー気取りは
音楽にすがりっぱなしの暇人、何でも欲しがる物欲まみれ収集家
偉そうにすんなってw

リテラシーがある人間はあれこれ手を付けない。

212 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 11:08:59 ID:???
ザッパを振ったブーレーズもメセニーに演奏を依頼したライヒも糞と言い切れる、
>>211の作った永遠のメロディを聴きたい

213 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 12:01:21 ID:???
ジャズ以外を聴いて理解できた
>>210の作った永遠のメロディを聴きたい
具体的に説明も付け加えろ

214 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 12:47:47 ID:Zxk5/mUC
JAZZを語るには
JAZZのあらゆるスタイルに精通せねばならない。

JAZZを語るには
JAZZ以外のあらゆるジャンルの音楽に精通せねばならない。

音楽を語るには
音楽以外のあらゆるジャンルの芸術に精通せねばならない。

芸術を語るには
芸術以外のあらゆる事象に精通せねばならない。

結局>>210の主張を敷衍すると、
JAZZを語る資格を持つのは全知全能の神だけと言う結論に行き着くね。

勿論、「あらゆる」と言う要件を緩めることは可能だけど、
それをすると
「なぜジャンルAは必要でジャンルBは必要ないのか?」
という疑問に答える必要が出てくるね。


215 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 14:28:12 ID:???
>>210
ジャズを理解するために何聴けばいい?ライヒ?
振り込め詐欺みたいなもんだろ
音楽マニアが己を正当化するために言いそうな言葉だわ
自己顕示欲の強いアホ
大迷惑でーすw

216 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 16:25:06 ID:???
まあ君(達)と議論しても平行線だろうけれど数分検索すりゃ色々とわかる時代
異ジャンルを中傷するのが当然だったメタルが非西洋音楽や現音にも比較的寛容で
ジャズは相変わらずなのが象徴的だなあと思った

217 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 19:55:07 ID:???
ヒノテルの「寂光」って、ここにいる人たちにとってはどうなの?

218 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 21:13:32 ID:???
>>211みたいな無知がリテラシーあるつもりになって主張するから、一番やっかいwww最悪のパターンだね

芸術の価値観がすでに何段階も叩きなおされて更新されてるのに、
自分が何周も取り残されていることに気づいてないwで古いロジックが常識のようにふるまいやがるw大迷惑w

にしても、昔はさ、
例えば手塚治虫や赤塚不二夫も「漫画からだけ漫画を学ぼうとするヤツは絶対ダメ」って言ってたじゃん?
音楽の人も映画をいろいろ見てたりとかさ、
どんなジャンルにもそういうこと言ってくれるオトナがいたように思うんだがね。

漫画家が漫画を、ミュージシャンが音楽を聞いてるのは当たり前だけど、
内側だけでは補いきれない価値観とかいろんなアイディアを学び取ろうとしてたのにね。

最近のオトナが注意しないのは怠慢だね。だからアホがいっぱい生まれちゃう。そゆ意味じゃみなさん被害者かもねw同情同情

219 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 21:41:20 ID:???
このスレの結論として音楽や映画はジャンルを問わず数周ぐらい色々と経験した挙句、
日本のエロビデオや猟奇漫画にも造詣を示すジョンゾーンはいい人ってことだな。

220 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 22:05:54 ID:???
>>218
お前がアホ
>>210の言う聴くだけの受け身行為に「理解する」とか「学ぶ」とか不必要だし。
押し付けがましいウマシカ>>218は大迷惑www
音楽は好きなもんだけ聴けばOKですよ。リテ公のみなさん
視覚芸術と音楽をいっしょにするな
メタルはゴミ。ジャズと比較すらするな

221 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 22:48:26 ID:???
わかったわかった。
知的好奇心とも想像力とも無縁のスタンダード(笑)で一生お楽しみくださいね^^

222 :いつか名無しさんが:2008/12/08(月) 23:33:47 ID:???
スタンダードが知的好奇心とも想像力とも無縁と言いきるド素人(笑)

223 :ユグー ◆5QGSvxs9n. :2008/12/09(火) 17:54:40 ID:???
フリーJAZZって開放感抜群で聴いてて気持ちいいぞ。

224 :いつか名無しさんが:2008/12/09(火) 22:54:53 ID:???
スタンダードもフリーもどっちも好きになれたら一番だな

225 :いつか名無しさんが:2008/12/09(火) 23:34:28 ID:???
そこでICPですよ

226 :いつか名無しさんが:2008/12/11(木) 07:05:26 ID:???
>>220クンは本当にバッカだねぇ
自分では多少理屈考えてるつもりなんだろうけど、全然ハンパw
都合の良いとこだけ理屈つけて、自分には全然適用しない典型例www

>聴くだけの受け身行為に「理解する」とか「学ぶ」とか不必要
>音楽は好きなもんだけ聴けばOK

これがテメーの理屈の押し付けだとなぜ気づかない?(まあバカだからだろうけど)

オレはオマエと違ってさ「>>211みたいな無知がリテラシーあるつもりになって主張するから、一番やっかい」って言ってるわけ。
つまりオマエみたいな安直で好都合なことを並べて自分を納得させただけの感性論者が
テメーの理屈を人前で振りかざす、そのことだけを「クソshitだ!」と言ってるわけ。

分かる?別にこっちぁフリーに興味を持たない素人を見下したりとか、
JPOP聞いてる一般人に「時計仕掛けのオレンジ」よろしくフリージャズ流れるヘッドフォンを
無理矢理装着させたりした覚えはないわけw分かるかいクルクルパーさんよ。押し付けてんのはオ・マ・エ!

227 :いつか名無しさんが:2008/12/11(木) 07:12:18 ID:???
自分が本当に聴けば良いだけ、とちゃんと思ってるなら、ひとりで好きなものを聴いててください。
「自分が好きなものを聴いて満足」の理屈持ってるならなんでこんなとこで良いの悪いの他人とコミニュケーションを求めるんですかw?
すんごくありがちな矛盾。

だれもぜーんぜんその楽しみは否定しませんから。被害妄想発揮しないようにw

228 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 01:08:53 ID:???
>>226
おい、暇人
あれ聴けこれ見ろ理解しろ学べなぞとウザい詐欺師に
押し付け呼ばわりされる筋合いはない

ジャズしか聴かないヤツにジャズは理解できない理由を説明しろ
ジャズを理解するために何を聴けばいいのかもな。
根拠無き押し付けは本当に大迷惑。聴け聴け詐欺!!
漫画とかJPOPの話出す時点でアウトだカス
胡散臭さが滲み出てるぞ

229 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 01:10:43 ID:???
>>227
スレタイのようにフリージャズは難解だと思われてるのに詐欺師が「あれこれ聴かないと分からない」と惑わしているから。君も頭弱そうだね(笑)


230 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 12:30:31 ID:???
>>210は粋がってみたかっただけでしょ
恥w


231 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 13:33:51 ID:???
>>228
>>ジャズを理解するために何を聴けばいいのかもな。
「聴けば」と手段を限定してしまうところが表現活動を愛する者の思考とは考えられないな。
必要最小限の情報で十分と満足することは知的好奇心とは相反するものであることは事実。
まるで中学の受験勉強のように芸術を捉える姿勢が滑稽だ。

232 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 17:28:29 ID:???
>>231>>210
論点をずらしはじめた(笑)

233 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 20:25:07 ID:???
>>231は別人。

>>228
jpopをどこで「理解するために必要なもの」として挙げたよ?
曲解どころか文盲の被害妄想爆発だな。

理解したくないヤツに学べなんて言ってないだろ、と何度言えば分かるんだw?

そのくせ、てめーは感性論装ってるくせに、他人も自分と同じ感性であると思い込んで
「フリージャズは頭で考えてる」みたいに押し付ける、エセ境界性人格障害、もとい単なるノータリンwww
自分が理屈を分かってると思ってる、陳腐でありきたりな低レベルアホw

234 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 20:26:32 ID:???
>>228>>229もそうだが、まずだいたいてめーは分かりたいのかそうでないのか。
これだけ聞いたけど分かりません、とアドバイスを求めるなら、じゃーこれはどう?って話にもなろーてもんさ。

しかしてめーらは、自分が分からなかったものを、
分からなかったと認めてしまうと自分のノーミソを否定してしまう気がするから
「(テメーの頭じゃなく)フリージャズのほうがダメなのである」とこじつけたいだけだろw

それともガッコのお勉強よろしく、弱いオツムも口をポカンと開けてるだけで理解できるように
手取り足取り教えてくれ、とでも言うのかいw?そんな義理はないし、実際やるなら2chじゃムリですw
マンツーマンのつきっきりならいくらでも理解させてやるがね。とりあえず現段階でも、多少長くなっても文句言うなよw

235 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 20:32:00 ID:???
>>228
ホント頭バッドだな。内側だけ聞いて輪郭が分かるわけないだろ。
だいたいジャズの内側、つまり「ジャズ」の可能性がすべてできってるのか?
つまりかりに全て聞けたとしても、永遠にジャズは分からない。

そしてこれが実際問題になると、オマエラアホは”現実にあるジャズ(音楽)”だけで自分の「ジャズ」「音楽」価値観を構築しちまうからな。
しかしそのジャンルで作品として示された可能性なんてごく一部だし、
そんな狭いところで良し悪しのベクトルを見出そうとすれば、必ず間違う。

「良し悪しを自分がどの部分で、どのように感じているか」の因果関係のベクトルを自覚するには、
極端に良いもの、コンセプトに収斂されて強い強度を持っている作品を聞くことがもっとも近道だが、
限定されたジャンルでは、そんなにいろんな可能性は実際問題示されていない。

だから「ロジック」で音楽表現を拡張すること(ひいては感性も拡張する)や、他のジャンルからベクトルを輸入してみることも大切になる。
ベクトルはジャンルが変わっても相似形を描くのはよくあること。

てめーがてめーの感性を理解することがそう簡単だと思うなよw
それが簡単なら、つまり感覚とロジックが一人の人間の中でそんなに簡単に一致するなら、世の中もっと天才だらけになってんだよ。

236 :いつか名無しさんが:2008/12/12(金) 20:36:27 ID:???
全てのジャンルそう。例えば落語も、通ぶって「落語っぽさ」しか見えなかったヤツらの論点のずれた物言いは
どんどん「ぽさ」ばかり優先、つまり「様式化」して文化が矮小になり
伝統芸能に近づいていった(現在は多少状況変わってきてるが)

外側に目の向いていない文化は必ず硬直化して衰退する。それがこれまでの歴史。ひとりの人間の中でも硬直しがちだな。

237 :228世:2008/12/14(日) 12:41:48 ID:???
>>236
ムフフ
もっともらしいことを言って中身の伴わないミュージシャンおよび素人を知ってるので勘繰ってしまいました。
失礼しちゃったかな

フリージャズ苦手

238 :いつか名無しさんが:2008/12/15(月) 10:48:25 ID:PdonbyuK
山下洋輔のフリージャズは聞き易くて好き。

239 :いつか名無しさんが:2008/12/15(月) 22:39:23 ID:???
210の言う事って常識かぐらいに思ってたけどまさかこれほどまでに意見が割れるとは思わなんだ

240 :いつか名無しさんが:2008/12/16(火) 03:14:51 ID:???
変な常識だね。

241 :いつか名無しさんが:2008/12/18(木) 02:26:44 ID:???
>>239
2chにいる無知のあほ発言を意見とか考える必要ないだろw

242 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 09:06:08 ID:D+1o5yjD
マイルスディビス、マックスローチがその価値を認めなかったフリージャズ

243 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 10:30:11 ID:???
マイルスは初期のオーネットは認めなかったけど、
70年代のオーネットには「クール」だと言っているぞ。

244 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 10:49:47 ID:???
みなさん、も少し肩の力を抜いてお気に入りのジャズを楽しみましょう。
それで食っているわけじゃなし、誰かのお墨付きがなけりゃ聴けないわけじゃなし。
好みというのは長い間に自然にその人の身についてくるものだし。
他人の趣味をケナしたり、自分の趣味を無理強いするのは
野暮人間のすることだよスレ主さん。

245 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 11:04:41 ID:???
野暮人間キター!

246 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 11:06:41 ID:Qz7n/w10
>>1
俺はそう思わない。

247 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 12:44:50 ID:???
>>245
オマエダーーーー!!!!!!

248 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 13:25:58 ID:???
やっぱドルフィー、コルトレーン辺りのフリーに行きそうで行かない感じがベスト
オーネットの「Free Jazz」とか1年に1回くらいしか聞かないし


249 :いつか名無しさんが:2008/12/20(土) 13:29:48 ID:???
アイラーまで行っちゃってもいいじゃないか。

250 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 09:02:58 ID:YdO0YYyG
フリー=音の洪水、ってイメージあるんだけど
みんなはどう?
俺は静かなスカスカのフリー(ぽい)のが聞きたいんだけど
お勧めがあったら教えてください。

251 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 10:24:21 ID:???
フリーは誰にでも気軽にできるってところがすきだ そう思わない

252 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 11:40:24 ID:???
誰にでも気軽にでき



ない

253 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 12:58:53 ID:piz6pf8R
>>251
太公望乙

254 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 15:14:21 ID:???
バップだとコードとかあって気軽できないがフリーは気軽にできるじゃん
そういう意味

255 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 17:25:06 ID:???
バップ系の教則本などに
コンディミフレーズはセミアウトな雰囲気を作り出す、
みたいな事が書いてあるんだけど
規範からの逸脱でアウトな感じを出すのはフリーとは言わないけど
でもこれはフリーへの入り口になるもんなの?

つまりコンディミすらインに感じられる耳になった時、
もっとアウトしたいときはどうするのか?って意味だけど。


256 :いつか名無しさんが:2008/12/22(月) 19:58:01 ID:???
>>250
デレクベイリー

257 :ユグー ◆Z.iS841fI6 :2008/12/23(火) 13:32:20 ID:???
http://www.amazon.co.jp/ECM-24-BIT-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88
%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83
%B3-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3
%82%B5%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%
E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4/dp/B000QUCXCM/
ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1230004196&sr=1-1

258 :ユグー ◆Z.iS841fI6 :2008/12/23(火) 13:38:13 ID:???
ECM 24-BIT ベスト・セレクション アート・アンサンブル・オブ・シカゴ アート・アンサンブル・オブ・シカゴ (CD - 2007)
新品: ¥ 2,200 ¥ 2,090 (税込)4 点の全新品/中古商品を見る ¥ 1,956より
ポイント: 20pt (1%)
18時間以内に「お急ぎ便」でご注文いただくと、2008/12/24 水曜日までにお届けします 。
1500円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。

259 :ユグー ◆Z.iS841fI6 :2008/12/23(火) 13:41:14 ID:???
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_m?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=%83A%81%5B%83g%81E%83A%83%93%83T%83%93%83u%83%8B%81E%83I%83u%81E%83V%83J%83S

260 :ユグー ◆Z.iS841fI6 :2008/12/23(火) 13:44:44 ID:???
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_m?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=%83A%81%5B%83g%81E%83A%83%93%83T%83%93%83u%83%8B%81E%83I%83u%81E%83V%83J%83S

261 :いつか名無しさんが:2008/12/25(木) 09:58:00 ID:???
このスレプレーヤーとかいないの?

262 :いつか名無しさんが:2009/01/01(木) 16:41:35 ID:???
ジャズって純文学ににてる
だれも読んだり聞いたりする人がいないのに作り手たちだけが喜んでるあたり

263 :いつか名無しさんが:2009/01/02(金) 01:46:32 ID:???
まあ確かにINCUSなりTZADIKの「ベストセラー」が何枚売れたかは気になるところではあるな。

264 :いつか名無しさんが:2009/01/12(月) 19:45:05 ID:55V8WBsv
age

265 :いつか名無しさんが:2009/01/12(月) 22:14:53 ID:WfCLwdcG
フリージャズってどちらかと言えば音そのものよりも精神性を楽しむものでしょ
ゲソやプログレのそれに比べたら希薄ではあるけどさ

266 :いつか名無しさんが:2009/01/16(金) 19:36:25 ID:???
フリーが分からない、っていうのはともかく、
自分が分からないからって他人も頭で聞いているとか、聞く人いないとか勝手に押し付けてくるヤツがうざい

よっぽど自分が分からないことが不安なのかコンプレックスなのかw
だから他人も本当は分かってない、ってことにしたくてしょうがないwww

分かんないのは分かったし、別に分かりたくて質問するわけでもないようだから、
じゃあコンプ発揮しないでほっといてくれwこっちはフリーは音を聴いてるし、楽しくて聴いてる。
いろんな音楽聴けば聴くほどどんどんフリーが面白くなってきた。
オマエさんの価値観押し付けられても、余計なお世話じゃwww

267 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 17:49:49 ID:lVTsGDmW
>>266
でも変わってるって人から言われない?

268 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 18:26:45 ID:???
例えば初期山下トリオとかは適当にやってるか、小節数えながらやってるかを判断する事で聞こえかたも違ってくるわけで・・・

269 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 18:40:15 ID:???
音楽って言葉と一緒で、いつの間にか解かってきて気持ちよく聴けるようになる。
フリーなんてのも複雑なことを言ってるようで、割合簡単なことを繰り返してるんだな
なんて解かったような、聴きながら名人と対話してる気になれることもある。
実に楽しいよ。
ひとりよがりと笑わば笑え。

270 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 21:36:35 ID:???
>>267
言っとくが、「ジャズファン」だって
フツーのポップスファンの中には
「高尚ぶって面白くないものを頭で聞いてる」みたいに思ってる人、山ほどいるんだからな。

まずオマエラ自身が十分マイノリティであることを自覚した上で>>267みたいな発言しろよな。

271 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 21:38:38 ID:???
ちなみに以前はそう考えていた、という人に実際に出会ったことがあった上でオレは言ってる。

272 :いつか名無しさんが:2009/01/17(土) 22:12:17 ID:???
昔、先輩が、
”青江三奈の凄さがわからん奴にフリー聴く耳なし”
と言ってたが、最近、なんとなく意味がわかってきた

273 :いつか名無しさんが:2009/01/20(火) 23:43:42 ID:???
調性が無い分、アーティキュレーションだけ聞いてるって感じになるな。
民俗音楽もそうだし演歌もそうだな。
調性が簡素あるいは適当な場合、そことはちがう部分に注視するようになる。
あるいはメシアンみたいなことを感覚だけでやってるのかな、とたまに思ったりはするが

274 :いつか名無しさんが:2009/01/21(水) 18:58:34 ID:???
>>273
メシアンっぽいのはチックとかだな

275 :いつか名無しさんが:2009/01/21(水) 20:48:46 ID:???
>>272
歌の良し悪しが分からないヤツは楽器や音楽は分かってない、ってのは非常に思う
(ジャズかじると歌を分かってないパターンありがち)が、
その先輩が「フリージャズのどろどろした感情表現が噴出すような」的な意味合いで言ってるとしたら
それはそれでやっかいなパターンだな。

そんなんで語れるのはせいぜい70年代フリーまでだしな。
なのに知らずにそういう発想を押し付けてくる人はたまにいるな。

大雑把に言えば”勢い”系のフリーつーか、もちろん悪くはないが正直古いしな。
もっと新鮮な音楽が聞きたいな。

276 :いつか名無しさんが:2009/01/24(土) 04:28:35 ID:???
思いませんか?
この地球の全ての音は、音楽であると・・・

私は日々、自動車の走る音や風が木々を揺らす音を聴き、
音楽を楽しんでいます。

277 :いつか名無しさんが:2009/01/31(土) 00:29:22 ID:???
働け世

278 :いつか名無しさんが:2009/04/04(土) 17:13:23 ID:???
フリーとかホントに糞だと思う、自己満足は家でおねがいします^^

279 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 03:35:11 ID:gOKZE8sS
 
 
全く同意。オナニーは他人に見せないで家の中だけでヨロw^^
 
 

280 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 08:29:24 ID:???
あんたらの周りの低レベルフリーターの演奏ばかりきいているからだよ。
モノホンのフリーはほんま解放してくれるぜ、緊張感もあるし。

281 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 09:15:38 ID:eUpuNzWB
最近のヒノテルがもろフリージャズだな
難解すぎてさっぱりわけわからなくて
聴く気がなくなった

282 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 10:56:00 ID:sRu48VpS
>>279
広い世の中…
露出〇ナをして、見てもらいたい人間もいれば
それを見たい奴もいるからな…
お互いそれで興奮して満足する

283 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 10:58:26 ID:???
俺もどちらかというと見たい派
見て苛めて興奮する

284 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 11:26:08 ID:???
山下洋輔トリオのLP「ホット・メニュー」ひさーしぶりに聴き返したら、感動もんだった。
無駄な音がほとんどないのに気付いた。

285 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 11:59:06 ID:sRu48VpS
>>250
MARION BROWN/AFTERNOON OF A GEORGIA FAUN
ECM 1004←アナログの番号な
あと
ART ENSEMBLE OF CHICAGOは一部激しい演奏や、
ベースが一定のビートを刻んでバックが普通のジャズの上にフリーな演奏するのもたまにあるが…
たいがいは間の多い、詩的あるいは演劇的?演奏と言える
後期コルトレーンやファラオなどの騒音垂れ流し系(否定してるのでは無いよ)とは、また違った世界がある
ジャズの名盤本にも紹介されてる、
PEOPLE IN SORROWを筆頭に
CHI-CONGO
THE SPIRITUAL
TUTANKHAMUN
などは比較的に全編スカスカ系フリー
あとTHE ROSCOE MITCHELL ART ENSEMBLE名義の
CONGLIPTIOUSも良い

アトランティックやECMレーベルからも出てるが激しい絡みが多かったり、まともっぽい演奏部分が多かったりする

BYGレーベルの作品もわりと良い

286 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 14:43:03 ID:???
フリーがわからないやつは
良いフリーを聴いたことないだけ

287 :いつか名無しさんが:2009/08/05(水) 18:30:44 ID:sRu48VpS
>>267
変わってると言われたら恥なのかい?
それほど“変わってる”と言われるのが嫌なの?

大概のフリー愛聴者は、その様な音楽を、一般の人が喜んで聴くとは思ってないと思う

しかもフリー音楽だけを聴く人は特に稀だと思う
普通のジャズも同じ様に聴くと思う
…かと言ってフリーしか聴かないのが悪い訳も無いし、そんなのは人の好みだな
フリーもいろんなタイプのがあるから
聴きたい気分によって、使い分けてる
まさに音楽を“浴びる様に”聴くってのはフリーを聴いてる時に実感する
普通“浴びる様に”ってのは、大量に…とか…長時間とかのイメージだが

フリーを聴く時は、思考を停止させて
音塊に身(耳)を任せて、音の波に自然と漂わせると気持ち良い
…こんなのが好きな人間も、一般人には少ないだろうね
音楽を聴く為にCD、レコードをかけるんだから、能動的に耳を傾けるのは当然だから、フリーの演奏に耐性の無い人間がその様な聴き方したら絶えがたいのが当然だろうね

好きになれば、能動的に聴ける様にもなるだろうけど

288 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 00:14:44 ID:???
フリーは気持ち悪いけど、そこからいわゆる「きちんとした」音楽に戻ると、
いっそう気持ちよくなれるっていうのが俺の聴き方だなぁ。
だけど最近、デレクベイリーのソロとかも好きになってきて、
そういうギャップの為のサウンドという認識から脱却してきた。
でもやっぱり、コルトレーンはまだきつい。

289 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 00:47:21 ID:???
>>287
じゃあ都会の喧騒の音とか居酒屋の雑音たわ言でも聴いてればよろしいかと。
わざわざ金払って出鱈目の演奏を聴く事もあるまいて。

それともフリーと、楽器なんか触ったこともない人間に初めて楽器触らせて
出鱈目に出てきた音の違いについて薀蓄でも語っちゃう?

290 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 12:00:11 ID:Nu52K32d
>>289
わざわざ金払うのは、好きで聴いてる人なんだから
アンタに無理矢理金払って聴けとは言ってない

まともな?ジャズの演奏でも金を払う価値の無いのは沢山あるよ

他人が何を好んで何に金払おうが個人の自由だよ

アンタの嫌いな“雑音”が、立派なジャズの演奏よりも上だぜ!…なんて事は言ってないんだから

同列に語られる事に我慢出来ないのか?
自分の価値観が正しいと思うのは自由だが、勧誘の激しい宗教じゃあるまいし…他人に押し付けるのはどうかなあ?

フリーだけを聴いてる訳じゃないと言ってるのにね…
いろんな音楽聴いていても、フリーを聴く様な“糞耳”は、音楽を聴かずに雑踏を聞いとけ!って言う差別発言なんですかね

291 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 13:57:07 ID:Nu52K32d
楽器なんか触ったこともない人間に初めて楽器触らせて
出鱈目に出てきた音とミュージシャンが意図的に“デタラメ”をやってる音が違うかどうかってのは
微妙に違う様でもあり、聴く人間にとっては同じだろうな

『じゃあ…ミュージシャンが本当にフリーな演奏してるのと、そのミュージシャンが全くデタラメな演奏してるのと違いはあるのか?』と言われると難しいが、デレクベイリーのよう演奏よりは、フリージャズと呼ばれてる音楽の中には
同じフリーでも演奏の流れという物を感じる場合があるからね
その意味に於いては完全なフリーでは無いと思うな、フリージャズってのは

292 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 18:52:55 ID:???
銅でも良い歯梨。

293 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 18:59:42 ID:???
デレク・ベイリーといっても本当に完全なフリー(ノンイデオマティック)とは
思えないけど、フリージャズとはぜんぜん別だよね。
これって、40年前くらいの議論だと思ってた。


294 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 20:19:49 ID:???
1969年じゃ、まだそんなにフリージャズは盛り上がってなかったんでは?
70年代に入ってからでしょ。特にヨーロッパあたりで。

295 :いつか名無しさんが:2009/08/06(木) 22:31:51 ID:Nu52K32d
>>294
アメリカでのフリージャズ
コルトレーンやアーチーシェップ、アルバートアイラーらのフリージャズ演奏のピークは70年以前

60年代後半が一番熱かったよ
その後のヨーロッパのフリージャズは、冷静に頭で考えて演奏するフリーだな

その時期のフリージャズの一番の象徴的存在の
アルバートアイラーが70年に変死した時に、ジャズの身体の一部がもぎ取られたか、壊死したと思う
ヨーロッパで人気が…というのは彼等が撒いた種が実を結んだと言える

アメリカではコルトレーンもドルフィーもアイラーも失って、シェップやファラオはだんだんとパワーが無くなって行ったしね

296 :いつか名無しさんが:2009/08/07(金) 23:24:05 ID:???
いやヨーロッパのフリーも60年代からあるけどな。

ミュージック・インプロヴィゼーション・カンパニーMICは68年結成、71年解散。
CDも聴いたがMICはすでに完全にヨーロッパのフリーインプロ。

またベイリーによれば、伝統的ジャズを演奏しており、フリーになっていった
ジョゼフ・ホルブルックは63年から66年。

297 :いつか名無しさんが:2009/08/07(金) 23:38:26 ID:???
デタラメって言う人は、
何を基準に一方がデタラメ、一方が秩序立ってる、としているのかハッキリさせられないなら、
オマエが一番デタラメ。

298 :いつか名無しさんが:2009/08/08(土) 15:48:45 ID:???
tubeのつまみ食いでベイリーとかさも分かった風に語るやつ、マジ家で寝ててほしい。
ヨーロッパのフリーなんてそういう聴き方に最も向かないし誤解が広がるだけだ。
実際の印象もだいぶ違うし。

299 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 16:20:28 ID:/+UlL8mJ
フリー好きな奴も、嫌いな奴も
モンクを聴いてから語れよな

300 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 16:40:14 ID:???
モンクを聴いてから文句云えってかw

フリーなんて抽象画と同じでその感受性を持ち合わせていない者には無縁の音楽。

301 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 17:43:47 ID:/+UlL8mJ
だからオーネットコールマンのフリージャズに
ジャクソンポロックの絵が使われてたんだろうな

マネだったかモネだったか…
外国の美術館で、日本人が指摘するまでずっと壁に逆さまに飾られてたらしいし…
それでも皆…
『素晴らしい!』とか
『良い絵だ!』とか言って見てたんだろうな

正直俺はフリー聴く時は、まず体調整えて気分が乗った時に聴く

302 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 18:40:44 ID:???
フリー聴いて感動できるくらいの人間が好きだな。
もちろん無理する必要はないが。
理屈で割り切れないところがあるほうが面白い。

303 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 19:10:22 ID:???
正直俺はフリー聴く時は、まず手を十分に洗ってから聴く    全裸で

304 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 19:48:51 ID:???
>>303
スレ違い



全裸で

305 :いつか名無しさんが:2009/08/10(月) 20:41:07 ID:???
すまん   全裸で

306 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 00:15:22 ID:8ax/0qb9
フリーなんだから

全裸じゃなく


サン裸で…

307 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 08:32:09 ID:aDZis2qZ
準フリーというべきか、
スティーブ・レイシー「森と動物園」聴いてご覧!


308 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 10:27:52 ID:???
ちょっと通りますよ・・・・・               全裸で

309 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 13:41:23 ID:8ax/0qb9
>>307
アレはジャケも準フリーしてて好きだ!

310 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 14:16:17 ID:rMngfCLG
破壊せよとアイラーは言った

311 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 15:14:20 ID:???
その後、構築してまたバラせ!とガウディーは言った     全裸で

312 :いつか名無しさんが:2009/08/11(火) 16:37:43 ID:???
結局最後はバラが咲いたと言った  ハマクラ

313 :いつか名無しさんが:2009/08/12(水) 16:39:49 ID:A1lanWlo
タモリは、「腹を裂いた」とその曲をタモリ3のアルバムでパロった
発売途中出荷停止になった作品の為
CD化されてなくて、悲しいです

♪は〜らを裂いた〜♪は〜らを裂いた〜♪真っ赤な腹〜を〜
さ〜みしかった〜ぼ〜くのへ〜やで、♪
は〜らを裂いた〜♪

314 :いつか名無しさんが:2009/08/12(水) 18:06:18 ID:???
♪割〜れた桶〜♪に〜おう風〜♪ (「たそがれのオワイ航路」)
ボクはLPで充分です。

315 :いつか名無しさんが:2009/08/12(水) 22:03:59 ID:A1lanWlo
♪赤い〜珊瑚に、顔面ぶつけ〜♪
黙って、潮〜噴〜く
マッコウクジラ〜
珊瑚は何にも言わないけれど、珊瑚の、毛虫〜は〜
目〜で、わ〜かる〜
珊瑚〜渇いた〜
渇いた珊瑚〜チャカチャッチャッチャッ
(リンゴの唄)

316 :いつか名無しさんが:2009/08/13(木) 02:01:13 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=ywyo6ZXrdXM

こんなんどうですか?

317 :いつか名無しさんが:2009/08/13(木) 11:45:30 ID:???
>>316
いいんじゃないですか。
どうしてもコルトレーンの亜流になってしまうけど。

318 :いつか名無しさんが:2009/09/08(火) 21:38:51 ID:???
最近フリージャズに興味持ってコルトレーンのオムやらフリー期のアルバムかったんですけど、
なんか他にないですかね?かなり狂ったフリージャズ。凄くハマってます。

319 :いつか名無しさんが:2009/09/26(土) 11:03:56 ID:1MtIqhSt
おまえのおかんに一日中サックスでも吹かせてろ

320 :いつか名無しさんが:2009/09/26(土) 14:11:29 ID:2gv4G6mJ
>>318
ESPレーベルのジュゼッピローガンのジュゼッピローガンカルテット

同じくESPのアルバートアイラーのスピリチュアルユニティ

アトランティックレーベルのオーネットコールマンのフリージャズ
アートアンサンブルオブシカゴの、PEOPLE IN SORROW

ドンチェリーの“MU”

コルトレーンのオムとかと同じインパルスレーベルの
アーチーシェップのマジックオブジュジュなど…

フリージャズにもいろんなのがあるよ

321 :いつか名無しさんが:2009/09/28(月) 17:26:35 ID:b3wbrV19
捜査関係者によると、種子はネットで1粒1000〜5000円で販売されているが、「観賞目的だけで種子を購入するとは考えにくい」(捜査関係者)
として、照明器具や植木鉢、肥料、栽培マニュアル本を用意するなど栽培目的が疑われる場合は栽培予備罪で摘発する方針
http://news.livedoor.com/article/detail/4367139/



322 :いつか名無しさんが:2009/09/28(月) 18:04:28 ID:???
>>319はフリージャズ解ってるな。
ネタだと思った奴はコールマンから聞き直せ

323 :いつか名無しさんが:2009/09/29(火) 13:22:10 ID:???
>>320
ありがと!
フリージャズって情報少なくて困ってたんだよ。
ありがとう。さっそく探してみます。

324 :いつか名無しさんが:2009/10/09(金) 02:15:01 ID:???
どうせそのうち絶望するのが関の山

325 :いつか名無しさんが:2009/10/09(金) 02:17:29 ID:LxStb9jN
オレは人と同じ物を聴くのが嫌だからフリーを聴く。
皆が聴いてる物をわざわざ聴く必要は無い。
誰も聴いてくれなさそうな物を可哀想だから聴いてやってる。

326 :いつか名無しさんが:2009/10/09(金) 02:20:05 ID:???
慈悲で音楽聴くとか、時間の無駄にもほどがある

327 :いつか名無しさんが:2009/10/09(金) 09:36:43 ID:LxStb9jN
>>326
無駄な時間がないと(暇がないと)音楽観賞できないんだぜ。
それに売れないミュージシャンのCDを買ってあげないと、
有能な人材がどんどん消えて行く。
だから聴いてやってる。

328 :いつか名無しさんが:2009/10/09(金) 10:09:19 ID:???
>>327
これからも、どんどんお買い上げ下さい
切に願います

329 :いつか名無しさんが:2009/10/10(土) 01:02:19 ID:ykWvPGqf
>>328
命の続く限りがんばります。

330 :いつか名無しさんが:2009/10/10(土) 16:32:26 ID:???
>>329
カッコイイ。応援してる。

331 :いつか名無しさんが:2009/10/10(土) 19:23:13 ID:???
フリージャズひとしきり聴いて青ざめたあとで普通のジャズ聴くと
ジャズがわかりやすくてポップでキュートだと感じちゃう

332 :いつか名無しさんが:2009/10/14(水) 22:13:02 ID:V0HHmTaz
大麻 ( マリファナ ) を吸うとこうなる!
http://www.youtube.com/watch?v=Y4Ga2JNDYX4

333 :いつか名無しさんが:2009/10/14(水) 22:52:34 ID:???
「たいま」より「大魔神」

334 :いつか名無しさんが:2009/10/23(金) 11:04:24 ID:ZbUaGwge
出鱈目やオナニーが糞だと言ってる奴こそ真の糞。

おまえ等はその出鱈目やオナニーで受けて側が感動してしまう可能性まで否定するのかと。
フリーだけしかやれない、やらない。
フリーだけしか聴かない。
何が悪いの?
何だ、基本や正当なやり方もカバー出来てこそ云々って?
それじゃ後進のヤツらは過去に生み出されたあらゆる方法論の
確認作業に追われるだけなのかって。


335 :いつか名無しさんが:2009/10/23(金) 14:19:35 ID:???
フリーが出鱈目に聞こえているうちはまだ聞いたとは言えない
拍子、コーラスが見えて初めて聞いたと言える

336 :いつか名無しさんが:2009/10/23(金) 18:51:34 ID:jaHnFIAQ
フリーが出鱈目に聞こえるなら楽譜通りのバップを一生聴いてりゃいい

337 :いつか名無しさんが:2009/10/25(日) 17:26:49 ID:WK0UEJTK
以前フリージャズを聞きに行きましたが私は何故だか感動した。型にハマって無いのが好き。

338 :いつか名無しさんが:2009/11/17(火) 17:16:50 ID:???
上から読んだけど、楽器を演奏できない奴がずいぶんと偉そうに
語ってて面白いな。
どこの会場もそうだろうけどさ。

339 :いつか名無しさんが:2009/12/22(火) 12:18:38 ID:???
フリージャズをロック(パンク)に応用したジェームス・チャンス(ホワイト)とかめちゃめちゃカッコイイね。

340 :いつか名無しさんが:2010/01/11(月) 23:45:34 ID:???
フリーソウルwは聴きやすいのにな

341 :sage:2010/03/20(土) 15:37:39 ID:aA4m5tRW
ロベール・ドローネーの抽象絵画を見ても「…うん。」って感じだもん

342 :いつか名無しさんが:2010/03/21(日) 17:37:56 ID:PltIEXzK
いつかフリージャズ語るひとにブラインドやってみようかと思う
別にフリーは嫌いじゃないけど、ゲロ吐いたときのビタビタした音とかをどう解釈するか興味ない?

昔ふざけてアホなライブしてたら意外と真面目に受けてて居心地悪かったよ


343 :いつか名無しさんが:2010/03/21(日) 20:19:53 ID:???
なんでもかんでもブラインドといやあいいと思っているアホ。


344 :いつか名無しさんが:2010/05/23(日) 05:53:59 ID:???
フリージャズを無料のジャズだという意味で考えるからそのような間違った印象を与える。
フリージャズのフリーは自由という意味なんだよ。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)