5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チェリビダッケって何処が凄いの?

1 :名無しの笛の踊り:2008/11/13(木) 20:32:06 ID:EJ6lzvy0
ただトロいだけの演奏ジャン。

2 :名無しの笛の踊り:2008/11/13(木) 20:42:10 ID:MQrGtK5Z
ヲタのキモさと勘違いだけは凄いよ

3 :なかすさんも大学生(関西地方):2008/11/13(木) 20:44:45 ID:1+91XdAs
フッサールがどうのこうの難しいこと言ってるから

4 :名無しの笛の踊り:2008/11/13(木) 22:26:46 ID:gv6NycfS
ドコモダッケ

5 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 00:16:14 ID:hBFD0GXz
ヲタの方、熱く語ってください

6 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 02:21:41 ID:4Aag4daV
落ちたオイストラフ・アンチスレより引用。

>20 :名無しの笛の踊り:2008/10/12(日) 13:00:47 ID:HDJ8TBWr
>>1
>なんで今オイストラフ叩いてるんだろ?
>何かあったっけ?

>23 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:2008/10/12(日) 19:02:28 ID:0n1D5fRW
>>20
>何もない。
>著名な音楽家なら誰でもいいんだよ。
>有象無象が勝手に反応するのを楽しむ悪趣味。


7 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 02:23:28 ID:v3+eIdTd
皆さ〜んっ お元気ですかーっ

8 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 04:47:47 ID:q8fGdJQN
大阪のシンフォニーホールの最良席で聴いたブル4は
この世のものとは想えん神演奏だった。…しかしCDで聴くと

無 意 味 に 遅 い だ け

9 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 08:46:20 ID:f2jKenof
ていーて叫ぶとこだけループで楽しむ

10 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 08:48:14 ID:h3ySYRe4
うーん  顔?

11 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 08:53:59 ID:5dP7UdMm
チョビヒゲダッケ?
チビダッケ?
チェリーボーイダッケ?

12 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 22:24:34 ID:5dP7UdMm
名前が凄い。これにつきる。

これにて一件落着。

13 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 23:19:36 ID:Ia78QV+8
チビリダッケ

14 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 23:22:22 ID:mMuxqJqW
なんかキモオタっぽい人がこの人の演奏聞くと
世界の真理を悟っちゃったりするらしいじゃん!

すげー胡散臭げな香りがして、ぜったい関わらないようにしようと思いました!

15 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 23:26:06 ID:EcO0P0V5
この人も若いころは快速圧巻演奏スタイルだったぞ。
東洋かぶれしてからスローになった。

16 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2008/11/14(金) 23:33:49 ID:sO9VJahM
>>3

フッサール如きで難しい言ってるのも痛いな

17 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 23:38:51 ID:Ia78QV+8
ネタにマジレスする方が痛いわ

18 :名無しの笛の踊り:2008/11/14(金) 23:39:38 ID:3OaftX8y
自意識過剰の鬱病患者

19 :名無しの笛の踊り:2008/11/15(土) 00:10:36 ID:0VdpMnAG
>>17
そこでマジレスをするのがチェリヲタの生き甲斐なんだよ。
皆で、指を差して笑ってあげるのが礼儀なので宜しくお願いします。

20 :なかすさんも大学生(関西地方) ◆svNakaSu3s :2008/11/15(土) 03:50:47 ID:SLZ/C5iA
>>16
死ね

21 :名無しの笛の踊り:2008/11/15(土) 14:53:52 ID:vpqpcgjg
遅いとかいうけどモツ40とかは速いよ。

22 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2008/11/15(土) 17:38:11 ID:Hhcmi9Ss
>>20

おいおい、大人げないなw

23 :なかすさんも大学生(関西地方) ◆svNakaSu3s :2008/11/15(土) 22:26:10 ID:SLZ/C5iA
ごめんなさい

24 :名無しの笛の踊り:2008/11/15(土) 22:50:50 ID:u/hNn5Ys
きーりーえーえろーーいーーーぞーーーえええーええええええええええー
えろいーぞーーーー

25 :名無しの笛の踊り:2008/11/19(水) 14:35:34 ID:bvQktx0A
>>1
感性がない奴には凄さが分からない。
これこれこうだから感動するんだよ、って教えてもらって
感動するもんじゃないでしょ。

26 :名無しの笛の踊り:2008/11/20(木) 00:57:03 ID:iftGyBWb
>>25
批判者は、スゴさがわからないわけじゃないと思うよ。

もっとスゴいものがいくらでもあるのに、って言ってるダケ。

27 :名無しの笛の踊り:2008/11/20(木) 10:07:28 ID:MAdpm+uD
チェリヲタに語らせようという釣りスレです。
どんどん語ってください。

28 :名無しの笛の踊り:2008/11/20(木) 11:08:58 ID:1canueoK
>>25
でも実際「これこれこうだから感動するんだよ」みたいに押し付けてくるのはチェリヲタじゃないか?

29 :名無しの笛の踊り:2008/11/20(木) 16:47:56 ID:X4sPGGXv
チェリのうなり声があるから感動するんだよ!


なんてね

30 :名無しの笛の踊り:2008/11/21(金) 10:01:44 ID:0Kw+EsBG
息子の商魂が凄い

31 :名無しの笛の踊り:2008/11/24(月) 11:01:08 ID:3a8MMhwY
息子にSACDを啓蒙してくれ

32 :名無しの笛の踊り:2008/11/29(土) 22:37:39 ID:o7uM1L93
50代の人にとっては「幻」の存在。今やテンポの遅い指揮者。

33 :名無しの笛の踊り:2008/11/30(日) 00:18:30 ID:WS0LxsHl
パッっとしないオケが瞬間的にでもベルリン・フィルを超えると思わしめるほどに訓練してしまう
チェリはやはりすごいだろう。バーンスタインがPMFのオケを振った時も同じだが、オケの能力を
超過させるほどの何かを引っ張り出すのが偉大な指揮者だ。

34 :名無しの笛の踊り:2008/12/04(木) 17:16:01 ID:Vq+Rj0jl
俺は最近まで、恵美正規盤のブルックナーしか聴いたことがなく、
チェリのことを、遅いだけじゃなく非常に特殊な演奏をする指揮者で、
特殊な感性を持ってる人にしか理解できない指揮者だと思っていたが、
チェリオタの人が推薦する海賊版を聴いてみたら「普通に凄い」
あるいは「思っていたより普通」と思えることが多い。
恵美盤の特にブルックナーは、録音だけではなく演奏内容も、
チェリとしても特殊な演奏ばかり選んだのではないかとさえ思える。
まぁ、恵美でも例えばブラ4やチャイ5や悲愴を聴いて、トロいだけというならなんか感性に問題があるように思えるが、
恵美のブル7,8,9あたりだけを聴いて、「トロい」「キモい」というのは至極真っ当な意見のように思える。

35 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 19:45:02 ID:aYkHcH4Z
今更、言われ過ぎた話だけど、
リスボンの「ブル8」、LDの
チャイ5、ロンドンの「展覧」
ここらあたりを聴いて、ぶっ
飛ばない人がいたら教えてほ
すい。

36 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 19:50:53 ID:qvpXHo4j
釣りスレ ツマンネ

37 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 20:04:04 ID:kqKw42j+
おれは別にこの指揮者にはあまり興味ないのでどうでもいいんだけどさ、
ただ、最近よく聞かれる、テンポの遅い演奏を妙に馬鹿にする傾向は
あまりよくないと思うぞ。テンポが遅いとなんでそんなに悪いのか、
だれか俺にわかりやすく説明してくれ。

38 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 20:04:53 ID:mOL8az8B
EMIから出てるチェリの展覧会には結構感動したけど。

39 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 21:20:47 ID:DdBS1Hcu
>>37
ガキだから短気なんだろ。

テンポを遅く取ることによって得られる細部の描写なんかには目がいかない。
まあ、もちろんそれによって失われるものもあるけどさ。

40 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 21:26:07 ID:81l4GS3i
テンポの遅い演奏を妙に馬鹿にする傾向なんてあるのか
知らなかった

41 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 21:31:00 ID:AQM55wzu
虚や鱸のお陰で大分イメージ悪くなっているよな。
虚心坦懐に聴けばいいのも有るし、何じゃこりゃってのもある。
個人的にはリスボンのブル8は余り好きじゃないな。
EMIの方がまだ聴ける。

42 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 21:42:38 ID:ctjZrmRU
逆でテンポが遅いだけで誉めるのが多かったからその反動じゃないの?

43 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 22:20:47 ID:mOL8az8B
テンポが遅いだけで糞なのはチェリじゃなくてバンスタ。

チェリは悪くない。

44 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 22:48:41 ID:DdBS1Hcu
>テンポが遅いだけで糞

ベームだろ

45 :名無しの笛の踊り:2008/12/07(日) 22:50:57 ID:7s6+zWP7
半信半疑で実演を聴いた(ミュンヒェン・ガスタイク)。
唯一無二の体験だったよ
ありゃクラシック音楽体験って類じゃなかった。

チェリと共演した後さんざ悪口言われたジェシー・ノーマンのリサイタルでも似た体験をした。
それだけは告白(?)しとくよ

チェリが録音を嫌った意味が分かる。
CDで聴くと、かなり別モンに聴こえる。
上で誰か書いてたけど。


46 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 00:31:59 ID:4UMuyGBl
イタリアのオケとのリハーサルで「スパゲッティみたいな音をだすな」って言ってて吹いた。

47 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 07:39:36 ID:gowrY2u0
>>40
ほらね、43や44みたいに、実際そういう言い方する人がいるでしょうw
42さんの意見が、的を射てるのかもしれないね。
とにかく、コーホー先生はじめ、有名評論家の言うことに
何でも反発して得意になりたがる輩が(恐らく若い世代に)多いからな。

48 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 07:57:29 ID:G0WjmJEa
>>37

ただ
 ま
 れ

って読んでしまったw

49 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 08:27:22 ID:zsqxgogo
最近は速度で音楽を聴かなくなった。
ハーモニーとか響きとかいった側面で聴くと、チェリビダッケの凄さがわかる。
遅いからどうとか言ってるのはまだしっかり聴けてない証拠。

50 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 10:22:55 ID:iRKnmWv+
前から思っていたのだが
>>49のようなポイントって録音状態・マイク配置・マスタリングなど
録音技術的な側面の功罪についてほぼ語られてこなかったが
生演奏で「現場で聴く」事が出来ない無い限りそこは無視出来ないながらも
かなりそこに左右されるんだよなあ

うまく書けないが皆さんはその辺どう折り合いをつけているのだろう?
指揮法の良し悪しよりエンジニアがどのマイクを上げ下げするか
EQでどの音域をいじるかでかなり違ってくるし
そこを知らない・判ってない方も少なくない気がするんだが…

51 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 10:37:39 ID:YBhGnFFF
生演奏なんて一回しか聴けないから鑑賞の点では全然ダメ。
自分で好きな時に好きな音量やバランスで聴ける録音の方が、より面白く聴ける。
生演奏の場も好きだけど、あれは祭典や儀式のようなもの。
//
個人的な録音の好き嫌いはあるし、リマスタリングも音質を左右するのは当然。
例えばフランソワのベトは80年代末の国内盤CDが部屋の装置で聴くには一番好き。
カーステだと名盤1300の岡崎リマスタリングが相性良し。
//
録音によって、アーティストのイメージ変わることもあるな。
カントロフなんてDENONとコジマ録音では正反対の音色になってる。
「折り合い」というより、違って当然なので、
どっちが本当のカントロフに近いかなんて話には興味がない。

52 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 10:39:57 ID:YBhGnFFF
あれ?チェリスレだったのか…。
失礼、チェリに関することも書いとこ。
ドヴォ9の映像ってDVDになってないのかなあ?

53 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 11:31:56 ID:n6L5b2Fd
>>47
ずいぶん詳しいお方とお見受けした。

バーンスタインの壁崩壊ライヴや、ベーム最晩年のベートーヴェンやモーツァルトのシンフォニーなどは、どう聴いても俺には弛緩しきった演奏にしか聞こえないんだが、そうではないのか。どこがどういいのか、ぜひご教示頂きたい。

ちなみにこれらは、「有名評論家」の受けは悪くなくて、むしろ推奨されてきた演奏なんだが。

54 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 18:34:51 ID:gowrY2u0
>>53
あなたの言ってることに別に反対はしないよ。
でもあなたがそれらの演奏を聴いて、「弛緩しきっている」と感じるのは、
別にテンポが遅いせいだけではないだろうと思うのだけど、どうですか?
私も別に、遅ければ何でもいとか、早いのは全部だめとか言いたいわけではない。
ただ、自分なりの鑑賞経験からして、早すぎる演奏のほうが(少なくとも私なりの意味での)
弛緩した演奏になっていることが多いと感じるので、早い演奏に対して少し用心深くなっているだけ。
あなたの挙げている例については、バーンスタインは同感。ベームのベトについてはやや共感。
ベームのモツについては、あまり賛成しかねる。ベームにとって、VPOの音色とモーツァルトの
音楽の魅力を充分に表現するには、どうしてもあの遅いテンポが必要だったのだと思う。
長々とスレ違い的な話題で、失礼しました。

55 :名無しの笛の踊り:2008/12/08(月) 20:30:25 ID:wjsvDfga
>>52
あれ良いですよね。
重厚感あって。弦の音色も綺麗だし。
あの速さが一番合ってるような気がする。

56 :名無しの笛の踊り:2008/12/15(月) 02:41:32 ID:N5XuuhUf
やっぱ糞指揮者じゃ盛り上がらないね!!

57 :名無しの笛の踊り:2008/12/15(月) 16:16:51 ID:QZhnoJug
チェリが何処が凄いって・・・

あの叫び声以外に何がある

58 :名無しの笛の踊り:2008/12/15(月) 20:55:30 ID:FzatbhR5
>>57
晩年の腹

59 :名無しの笛の踊り:2008/12/17(水) 12:38:50 ID:8/Gj3ICP
某評論家の持ち上げっぷりがスゴイ。

60 :名無しの笛の踊り:2008/12/17(水) 12:40:10 ID:EE1ud4Eg
髪型がすごい

61 :名無しの笛の踊り:2008/12/17(水) 16:17:55 ID:MbAv1COx
ヲタが致命傷

62 :名無しの笛の踊り:2008/12/17(水) 19:08:15 ID:0m6gO9iE
能力は一流なのに他人批判が凄い

63 :名無しの笛の踊り:2008/12/18(木) 02:23:59 ID:L5zOvoe3
他人批判の能力も三流の間違いな
.          ^^

64 :名無しの笛の踊り:2008/12/24(水) 04:35:51 ID:KuazHguZ
>>45
くだらん
どんな演奏だって、ライブとその録音では別物だよ
チェリに限ったことではない

65 :名無しの笛の踊り:2008/12/26(金) 07:20:54 ID:W001CHe1
 所詮はエロイカ、運命、第9のフィナーレの偉大さを理解できなかった
なさけない四流指揮者にすぎない。


66 :名無しの笛の踊り:2008/12/31(水) 00:14:24 ID:s0x37fbt
代ゼミ2009年度用私立大学入試難易ランキング表 《法・経済・経営・商系》
(2008年11月18日)更新 / [教科数

68 慶應法B[2]
67 慶應経済[2]
66 早稲田政治経済 早稲田法 慶應商[2] 慶應総合政策[2]
65 上智法 早稲田商
64 上智経済 中央法 早稲田教育(社会科学専攻) 同志社法
63 早稲田社会科学 立命法A  ICU教養[1]
62 立教経営 同志社政策個別
61 青山国際政経A (国際政治) 学習院法 学習院経済 中央商 明治法 明治商 明治政治経済 立教経済 立教法 同志社経済個別 同志社商フレA 同志社商フレB
60 青山学院国際政経A(国際経済)法政法 明治経営 立命政策科学A 関大法個別 関大政策 関学法A 関学商A 中央総合政策(政策科)
◎ 役員になりやすい大学・学部…ベスト100「プレジデント」2008.10.13号
01位:東大法948人
02位:慶應経922人
03位:慶應法677
04位:早大商523人
05位:中央法517人
06位:早大法514人
07位:慶應商491人
08位:早政経484人
09位:東大経471人
10位:京大法424人
11位:中央商310人
12位:早理工293人
13位:京大経424人
14位:東大工256人
15位:明治商248人


67 :ちぇり:2009/01/02(金) 09:52:23 ID:nx3v7gFm
>>65
君は今年こそわしを理解(感じること)できて、「4流指揮者」なんて言って、自分を
ごまかさなくてよくなるといいね。すなおに「わからない」といいなさい。
一の演奏を評価すると言うことは自分のレベルを表していると言うことを知るべきだ。
君のつたない感情によって、わしの演奏の価値を決められるとでも思っているのかね?
わしは神にだってそんなことはゆるさんよ。

まず自分は感能力が鈍いと言うことに気づいてごらん。
そして感覚をとぎすまし、ほんのわずかでも感じている自分に目覚めるんだ。
いったん感じれば、その良さはどんどんしみこんでくるよ。
みんなそうやってわしの演奏を好きになっていったんだよ。
なんの努力もしないで高度なものを理解なんてできない。
なぜならば、高度なものが低劣なものに近づくことはできないからだ。
逆しかあり得ない。低劣からの成長。それだけだ。
自分が近づく努力くらいはしなくっちゃな。

今年の目標にするといい。まずひねくれた根性を直すことだ。
自分の感覚もわからない人間に、わしの演奏が感じられるはずがない。

がんばりたまえ。





68 :名無しの笛の踊り:2009/01/04(日) 23:02:11 ID:gRC7nztT
チェリ自身も言ってることだけど
チェリの凄さは、全ての音が聞こえる(ような)点

調和とそれを達成する異常とも思える繊細なバランス
その前にテンポなどもはや問題にはならない

69 :名無しの笛の踊り:2009/01/05(月) 18:48:37 ID:wm+BT+B5
>>68 
チェリヲタ痛いよ

70 :名無しの笛の踊り:2009/01/05(月) 18:56:35 ID:9yf9xdho
自分の我がままを、最後まで(死ぬまで)押し通したこと。

71 :名無しの笛の踊り:2009/01/05(月) 19:42:08 ID:a19C7haV
チェリヲタって偉そうだからウザいんだよな

72 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 12:05:49 ID:5kECvo/d
すべての音が聞こえるっていうのなら、ブーレーズの方が成功しているのではないか。

73 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 12:13:58 ID:uPKdOVmp
指揮者が絶対だって楽団員と聴衆に知らしめたことですな。
指揮者が望めば一公演に2週間かけて練習してもOKと納得させれたのはチェリ様だけ。
ラトルなんて一公演2時間x3回の練習でしょ?
チェリは、変な音を出した演奏家には睨んでやるからw
完璧主義者で居られた指揮者の最高峰。

74 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 12:21:00 ID:JYENiw0o
テンポ云々で文句言うのは、いつものアバディアンだろ

75 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 12:25:26 ID:Einv5GXm
変態演奏が増えたのは晩年の10年足らずの間

76 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 12:50:38 ID:ttdBB2XF
>>1

1970年代までのライブテープ
聞いてから、結論出しな

こんな事ほざいてると
その内相手にされなくなるぞw

77 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 16:11:50 ID:iMP6ljeD
チェリヲタ相変わらす痛いな

78 :名無しの笛の踊り:2009/01/18(日) 17:35:57 ID:ADgPkmmO
>>75
あんまり遅くするのも好きじゃないですが、「新世界より」は
素晴らしかったと思う。DVDが出たら、是非買いたい。

79 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 16:52:27 ID:IoAj2yVy
本質的に言ってチェリビダッケの演奏には賛否などあまり意味がない。
かれは美音を好む人間ではなかったし、かれが追求したのは即物主義と言うより「音の擬人化」であった。
有無を言わせぬ音のもつ黙示録的な透過力の、ある超越的なものの媒介であろうとしただけだ。
それはたしかに破綻したものとして映るが、もし彼の音楽を、このライブのエネルギーを「破綻したもの」として否定するなら、その人間には、芸術を自己欺瞞のための術理としてオススメする。

80 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 18:09:23 ID:MePBjnot
>>79 
要するに、チェリは詐欺師だから聴く必要が無いと言う事ですね。

81 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 18:44:07 ID:FrY5RY54
人、それを宗教と言う

82 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 18:44:30 ID:MjI+3FfC
>>80
ごく素朴に、
本人が録音を否定してたんだから聞かなくていい。

83 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 18:57:29 ID:lNZWx3Pw
チェリを聞かずにに死ぬなんてもったいない。

84 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 19:08:59 ID:MjI+3FfC
>>83
マジレスすると、「聞かなくていい」
と言われれば聞いてみたくなる場合がある。
「素晴らしい!」と言われると「どこがやねん?」と思ったり。


だから、
チェリが「どこがええねん?」と思う奴は、

聞くな!
本人が天国で嫌がってるぞ。
ええか、聞くなよ。



85 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 19:18:08 ID:IoAj2yVy
>>84
確かに女が「恥ずかしいから見ないで」って言ったら見るしかないよな。

86 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 19:23:27 ID:X6JscZ1O
チェリビダッケは美しい音を好んでいたはず。
実際とても綺麗な音をだしている。

87 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 19:41:09 ID:2x+a9oQK
>かれは美音を好む人間ではなかったし、

ダウト

88 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 20:10:51 ID:kCPxitol
手放しで賞賛するほどでもないけど、MPOの初期ものは神が買ってる

89 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 22:57:06 ID:FrY5RY54
指揮者の名前変えて、あちこちにコピペしているだけなのに
このスレでは入れ食いだな
ここはチェリ擁護スレだったのか

90 :名無しの笛の踊り:2009/01/20(火) 10:47:17 ID:iRUIxRR1
音楽は美しくなければならないという考えはとうの昔に捨ててしまった。
音楽にとって「美」は「餌」にすぎない。

1990年頃のチャリビダッケの言葉。NHKで見たドキュメンタリーより。
彼はオーケストラを美しく鳴らすことにかけては掛け値なしに天下一品だったが
決してそこにとどまったわけではない。その先にあるものを追及する芸術家であった。

91 :名無しの笛の踊り:2009/01/20(火) 11:10:38 ID:LvXf0dni
ギャラを追求したんだよね

92 :ちぇり:2009/01/22(木) 14:37:20 ID:wQEbKRkT
90
これも誤解されかねない発言だったが、君は比較的正しくとらえているよ。
私が目指したものは、客観芸術だったのだ。
演奏により受ける者が、一定の同じ感情を抱くことができるもの。

しかし、そのためには受け取る者の感性が、どの程度完成しているかが問題だ。
あるレベルの人間は共通の感情を持つことができる。
しかしそのレベルまで達していない人間は全く理解(共感)できない。
人間は理解できないことを認めることのできる人間と、これを認めることができない人間の2種類がいる。
理解できないことを理解できない人間は、単に否定する。
否定することに努力はいらないからだ。
「あんな酸っぱいブドウはいらない」というだけで事足りる。
しかし、否定するよりも、理解できないことを認める方が何万倍も難しい。
そして、そのような理解力を持つことによって初めて、一定のレベルに達する
機会が与えられるのだ。

だから、私の演奏を否定するというのは、自分の可能性を否定していると言うことだ。




93 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 14:43:52 ID:R9uGM6Mb
宗教の教祖によくあるパターンですね

ワシの教えを理解できないのは、お前の修行が足らんからだ
理解したければ、もっとお布施を出しなさい

もっとCD買えば良いんですね、わかります

94 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 15:41:26 ID:xQQnIHe7
>>93 
違うよ
典型的な詐欺師だよ

95 :ちぇり:2009/01/22(木) 15:48:35 ID:wQEbKRkT
93
92で言ったとおり、馬鹿に付ける薬はないということだ。
馬鹿は、どんな言葉も、自分の思ったとおりに誤解する。
見事なもんだが、全く進展がない。

ちなみにCDは買うだけでは無意味じゃよ。
聞かなくっちゃな。
わかりもしないのに、安易に「わかります」なんていうなよ。



96 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 15:48:50 ID:Y0+C4RqS
「マエストロ、超むづかし演奏をしました」
「そんな演奏はいらん、わしにもわかる演奏をしたまい」

97 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 16:03:31 ID:fdkSI9lq
>>94
嘘を言って、他人を騙す : 詐欺師
嘘を当の本人が信じている:宗教家

チェリの場合は、やはり"宗教家"だよ。

98 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 16:03:34 ID:R9uGM6Mb
どんな馬鹿さえも感動させる演奏が出来るのが、真の偉大な指揮者だと思います

>馬鹿だから理解できない

はい、馬鹿だからセンセイの演奏では感動できません

なんか、録音嫌いなのに放送録音はジャンジャンやっていたり
一見無欲そうでギャラが異常に高かったり
ライバルになりそうな指揮者はクソミソにけなしたり

そういうDQNなセンセイは大好きなんですけど

99 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 16:11:01 ID:34IstpDP
>>95
チェリの真似して楽しい?
寒いよ

100 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 16:13:38 ID:R9uGM6Mb
信者が教祖のお言葉を代弁する

宗教では普通です

101 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 12:09:52 ID:79w4k61i
馬鹿は死ねばいいのに

102 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 12:32:10 ID:BLY0l87E
宗教の信者って、信者以外には残酷だから怖い
イスラム教とかユダヤ教とか
創価とかチェリ教とか

103 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 22:23:24 ID:HcHglOMu
テンポが遅い云々は少しばかり違うように思う
リスボンのブル8やアルトゥスのブル5は一聴しただけで凄いと思えるのに
(そう思わない人を否定するつもりはない、俺は押し付けがましいチェリヲタは大嫌いだから)
同曲EMI盤は何度聴いても遅いと思うだけで良いと思えない
例えばアルトゥスのブル5とEMIのブル5を聴き比べたら
テンポはほぼ同じはずなんだがアルトゥスのは遅いと感じない
EMIの方はブロックを並べるような演奏で失速感が凄いし
金管やティンパニの強調がとてつもないのでそれはそれで面白いかも知れないが
決してバランスがいいとも思えない
確かに場面場面では凄いと思っても途中で何の曲を聴いているのか分らなくなる
だから仮にEMIのブル5を至高としたらアルトゥスは地味だと思えてしまうのだが
バランス、見通しのよさという点で明らかにアルトゥスに軍配が上がる、と俺は思っている
それらがEMIの録音(マスタリング?)のせいだけだとは思えない
チェリは晩年になるほどブロックを並べるだけのような演奏が多くなり(勿論リスボンのような例外もあろうが)
それが曲の見通しの悪さに繋がり、実際のテンポ以上に遅く感じられる原因ではないかと思える

104 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 00:30:01 ID:x58FBhJe
>>103
要するにチェリヲタの独り言ですね。

105 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 00:49:39 ID:EWkbiPUt
>>102
信者=人、それ以外=世界の寄生虫、みたいな認識だからね。
人の命は平等なんて言いなが殺戮しちゃっても、
信仰が違えば人ではないから矛盾しない。
似たようなものに、人種が違えば人ではないってのもある。
↑こういう思想は理解出来るし、むしろ自然な発想かと。
理解出来ないのは動物愛護の過激派の連中。
すまんスレちだな。
チェリの音楽、面白いと思うよ。
ストコやマゼール、宇野やバーンスタインなんかと同様にシュールで楽しめる。

106 :名無しの笛の踊り:2009/02/01(日) 19:22:13 ID:ki8MiXuZ
シュールってw
嫌味ですね

107 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 11:16:08 ID:zMW4uHiQ
保守

108 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 00:40:56 ID:gP39gPl1
チェリビダッケ・・・・懐かしいな〜学生時代といってももう30年近く前
のことだけど、NHKのFM放送で録音してよく聴いたな〜特に
ベートーヴェンの8番の交響曲はカセットテープがすり切れるほど
聴きました(結局テープが切れてしまい、補修したりしてました)
でも、今は全く聴く気になりません。なぜって?だってチェリ自身録音
した音を否定していたわけですから。故人の遺志を尊重して一切聴か
ないことにしています。

109 ::2009/02/14(土) 00:46:50 ID:cQsc9LDj
↑基地外ですか?

110 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 03:42:08 ID:/W5uqag2
>>109
普通のチェリヲタだよ

111 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 10:21:29 ID:jjJr71Pq
ミュンヒェンのガスタイクで3公演、聴いた。あれは無二の経験。
いい意味でも悪い意味でも、この世と次元の異なる時空に会場ごと移動した感じ。
フォーレのレクイエムなんて、冗談抜きに「逝くゥ〜…」って感じでした。
官能的ですらありました。

別に信者でもなんでもない、ただの通りすがりです

112 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 10:26:49 ID:2R9NQjpQ
それがいわゆる「宗教体験」って奴だよ
ミュンヘンまで実演聴きに行くなんて、サティアンでオウムのセミナー受けるよりヤバいよ

113 :昔の若者A:2009/02/14(土) 10:50:27 ID:q14wjf1M
ムソルグスキーの「展覧会の絵」(ラヴェル編曲版) 何回聴いても飽きて最後まで
聴けなかったんだけど、FMでチェリの来日演奏(オケは読売日響だったと思う)を
聴いて初めて面白いと思った。それからは全曲通して聞けるようになった。
CDが発売されたとき買って聴いてみたら、やっぱり凄いと思った。
僕にとってはチェリは恩人です。

114 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 23:13:32 ID:ibfi7dWD
>>113
海賊盤のベルリンライブの出来を100とするなら、EMIの演奏はせいぜい80〜85

115 :名無しの笛の踊り:2009/02/14(土) 23:21:38 ID:2R9NQjpQ
チェリ指数で表現されても、良さが全くわからない件について

116 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 01:42:37 ID:MmMJSxss
チェリ指数とか意味不明なこと言われても困るし

117 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 02:04:56 ID:+E2sX8Nv
チェリの演奏同士で比較されても、どこが良くてどこが悪いのかサッパリ分からんって事だろう
スレタイからして、チェリの何処が凄いんだよ?ってスレだしw

118 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 03:50:44 ID:5mTxsmBG
カラヤン、バーンスタインを100とするなら
子クライバーは90
テンシュテットは70
ヴァントは65

チェリは30

119 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 03:56:33 ID:YB5T0y/m
子クライバーは5曲くらいしかレパートリーないだろ

120 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 05:53:11 ID:FPfgwy9J
チェリは何でもかんでも遅く振るので300くらいだ!


121 :いっちゃん:2009/02/16(月) 12:02:44 ID:3n+nBN6J
>>113
んー!!読売日響FMで放送したっけ??

当時 団員に先生いて話聞いたが放送は無いって
言ってたが...

122 :>113:2009/02/17(火) 00:18:55 ID:kRBYtYkw
LSOの間違いだと思いますが??1

123 :名無しの笛の踊り:2009/02/17(火) 23:33:40 ID:KASZ4FP9
>>113の演奏は私も学生時代にFM生中継(かな?)で確かに聴いた。
ウチの師匠がチェリ信者だったから皆で集合して聴いたんじゃなかったけかな。
遅いテンポのちょっと変わった演奏だったけどものすごく丁寧で印象は良かった。
ところどころオケがビビってんのか?って感じるほど危うい、もとい、緊張感のある部分もあったけど
チェリビダッケの意図はお初の我々にも充分に伝わったと思う。
やはり私も>>113同様、それ以降「展覧会の絵」をマジメに最後まで聴ける様になったクチだわ。

124 :名無しの笛の踊り:2009/02/26(木) 21:11:15 ID:cylMX8Tt
保守



125 :名無しの笛の踊り:2009/03/09(月) 13:07:38 ID:0fVzhlvR
ブルックナーがよい。細部まで音を出し切っている感がある。8番のフィナーレの圧倒的
立体感は、あのテンポでしか表現し得ないだろう。5番のコーダはもっと遅くしてもよい
位だ。チェリを楽しめない人は、人生を損していると自覚すべき。哀れむべき人です。


126 :名無しの笛の踊り:2009/03/09(月) 20:00:00 ID:jYkYtabe
なんかイラッと来た。アンチチェリヲタチェリヲタを吊って楽しいか?

127 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 17:16:08 ID:C72sll+K
>>125
m9

128 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 17:43:54 ID:p3tRSN/x
一回問いたい。
ストコの芸風と似てない?


129 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 21:30:59 ID:QxrXNWEW
大好きなブルックナーの第8、チェリさんのフェスティバルホールでの演奏は、ただの「音の暴力」だったし苦痛でもあった。
録音できいた、ミケランジェリとの「皇帝」は面白いと感じたのに・・

130 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 00:00:09 ID:8rJ+QBW1
>>128
根本的には同じだよ

131 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 02:04:56 ID:ZbHeITLL
チェリのブル8はマジ拷問

132 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 09:08:16 ID:kSaT2Iba
チェリのブル8は神の裁き

133 :名無しの笛の踊り:2009/04/05(日) 06:46:58 ID:5zL9tdVJ
リスボンliveマンセー

134 :名無しの笛の踊り:2009/04/05(日) 07:45:13 ID:GDe5I/xR
ストコフスキーとは全然方向性が違う。テンポ変化やダイナミクスの生理が根本的に別物。

135 :名無しの笛の踊り:2009/04/05(日) 08:08:08 ID:N+iWLWSs
ダイナミクスの生理??

136 :名無しの笛の踊り:2009/04/05(日) 11:23:13 ID:/8M3HhTh
>>135

馬鹿は放置に限るよ。
特にチェリヲタの馬鹿はね。

137 :名無しの笛の踊り:2009/04/07(火) 17:34:14 ID:rebD9gcz
ダイナミクスの生理、ね。
なかなかいい表現だ。
それをストコフスキーは力業でねじ曲げ、チェリビダッケは極端にデフォルメしたわけだ。

138 :名無しの笛の踊り:2009/04/07(火) 17:45:45 ID:5U2rkHNx
自己レス乙


139 :名無しの笛の踊り:2009/04/07(火) 18:19:05 ID:j7wgd3G5
宇野はバルトークのオケコン推薦してるが?

140 :名無しの笛の踊り:2009/04/07(火) 18:28:07 ID:yIA4RpRv
>>121
遅レスだが、氏家録音は存在する。

確か
ブラームス 第4交響曲


141 :名無しの笛の踊り:2009/04/08(水) 12:42:02 ID:wHLuYj3h
チェリビダッケの良さ…音の質を追求したところ。
テクニックをどう取り繕った所で、音の質が人に届くものでなければ、ただの機械演奏を聞くに等しい。

142 :名無しの笛の踊り:2009/04/08(水) 14:39:25 ID:YL99cETp
>>141

チェリと同じで馬鹿なの?

143 :名無しの笛の踊り:2009/04/10(金) 08:39:23 ID:XndVJ2K5
まあ私はバカだけど、チェリはどうか知らないけどね

偉大な指揮者の一人であることは変わらないよ

144 :名無しの笛の踊り:2009/04/10(金) 22:31:05 ID:9tyzTkf5
118が面白いことをいった。
そんなに恥をさらさなくても良いのにな

145 :名無しの笛の踊り:2009/04/10(金) 22:47:22 ID:6j6m0+8f
月並みですが、
あれだけの奇人変人で、奇行のオンパレード、人の悪口言いたい放題、
ヨーロッパ人でヨーロッパ暮らしなのに、仏教徒、
平均からかけ離れた風変わりな演奏、自作以外はレコード録音なし。

にもかかわらず、生前国際的に活躍できたことだけで、充分過ぎるほど凄いでしょう。
良い悪い、好き嫌いは別にして

146 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 01:38:40 ID:XbVyB7MB
チェリ大好き

147 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 01:42:15 ID:4N6mjBES
>>144
遅レスだが、お前は生きているだけで両親の恥だよ

148 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 02:04:48 ID:/xcNGy2v
>>147
お前こそ呼吸してて恥ずかしくないの?

149 :名無しの笛の踊り:2009/05/05(火) 10:52:18 ID:5LRbwCij
>>1簡単ですよ。ただ「自分を天才に見せかける才」を持っていただけですよ。

150 :名無しの笛の踊り:2009/05/05(火) 11:20:44 ID:a4YoJZo/
そりゃいくらなんでもあんまりだ。

151 :名無しの笛の踊り:2009/05/05(火) 16:06:29 ID:3+fhEIad
チリビダッケのブルックナーが嫌いだとしても
フランス物なんかどうだろう?
たとえば「海」なんかこの人ならではの名演だと思うが。

152 :名無しの笛の踊り:2009/05/05(火) 17:04:15 ID:A256MdNf
アバドと比較すれば、その凄さがわかるな。いい意味でも悪い意味でもね。

153 :名無しの笛の踊り:2009/05/05(火) 17:18:10 ID:TNiQh9Qf
しかしチェリがロンドン響と残した名演はアバド監督の注入した覇気なしには語れないだろう。

154 :名無しの笛の踊り:2009/05/09(土) 21:07:26 ID:iuZ7BbTB
1.5流の桶でちょっと変わった演奏をしていた人。

155 :名無しの笛の踊り:2009/05/30(土) 01:09:53 ID:Yl/BW5sh
>>1
人にいちゃもんつけるところ

156 :名無しの笛の踊り:2009/05/31(日) 04:54:22 ID:yX++HO87
実は、コカ・コーラの回し者

157 :名無しの笛の踊り:2009/06/17(水) 13:43:26 ID:5cypadB9
ベ〜ム=芋袋
チェリビダッケ=頭陀袋

158 :名無しの笛の踊り:2009/06/21(日) 22:28:46 ID:hqQ22HKa
フォーレ・レクイエムは名演
ベト交はやっつけ仕事

159 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 13:54:10 ID:0inzpjiz
ただ丁寧に楽譜を音にしていくだけの人。



160 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 14:10:14 ID:96xFnr6Y
脱糞教授を作ったこと。

161 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 15:25:58 ID:QC0xDcup
チェリ指数の高い演奏はどれですか?

162 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 16:34:05 ID:96xFnr6Y
秘密の小箱

163 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 18:36:03 ID:9TwKhdJ/
安くなったブル5を買おうと思ってるんだけど、これもティーティーの連呼はあるの?

164 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 18:44:53 ID:69AGwPt5
『新世界より』の重厚過ぎる演奏にお腹いっぱい……



165 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 19:12:24 ID:hianzT9L
誰ダッケ?

166 :名無しの笛の踊り:2009/07/26(日) 22:37:02 ID:8hVYdsnm
ティーです

167 :名無しの笛の踊り:2009/08/17(月) 18:08:08 ID:FkLmkiXP
顔が濃いところが凄い。

168 :名無しの笛の踊り:2009/08/17(月) 19:22:42 ID:4eq25zOJ
チェリビダッケって、誰ダッケ?

169 :名無しの笛の踊り:2009/08/25(火) 20:23:12 ID:bRQkQqRv
録音を嫌ってたから音源が少なく、その希少性を有り難がってるだけ。
でもカルロス・クライバーとは雲泥の差で、一度聴いたら廃棄処分の糞演奏ばかり。

170 :名無しの笛の踊り:2009/08/25(火) 20:26:13 ID:27Uccteb
クライバーw

171 :名無しの笛の踊り:2009/08/25(火) 21:10:48 ID:zYa65nX3
チェレベレダッケ

172 :名無しの笛の踊り:2009/08/26(水) 08:07:04 ID:fa64wKdj
俺は逆。
クライバーは1回聴けばもういいやって指揮者の代表みたいなもん


173 :名無しの笛の踊り:2009/08/26(水) 10:27:06 ID:wPSReDwR
ワザと録音しないことでエセカリスマ性を演出しただけのハッタリ屋
生演奏以外に芸術は伝わらないと言ったくせに録画は承諾する根性ナシ
カラヤンに負けた腹いせに
とことんカラヤンと逆のことをしただけのアマノジャク

まてよ、カラヤンはワザとフルベンの逆を行った訳だから
根本はカラヤンと同一の俗物ということか
自分と同じ人間がもてはやされるのが我慢できずに悪口言い放題のガキ

174 :名無しの笛の踊り:2009/08/26(水) 21:19:21 ID:VlKDVHPT
こんな素晴らしい演奏ができるのはチェリビだけ

175 :名無しの笛の踊り:2009/08/26(水) 21:22:20 ID:nxTxTx5u
チェリビ茸

176 :名無しの笛の踊り:2009/08/29(土) 05:12:10 ID:FGLByktK
スカトロ教授をひり出した事

177 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 09:55:43 ID:dg8C+ha1
チビリダッケ

178 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 11:45:28 ID:8iOSZHqK
>>173は新説か?!
エセハッタリ屋か。。。

カラヤンに負けたのがよっぽど悔しかったのか。



179 :イッチャン:2009/09/01(火) 12:39:26 ID:TEowSccW
>>178
よーく考えろ
糞演だったら、わざわざ海外からテープ調達してネットワークで普及しない!
チェリビダッケ研究所まであんだから、本物!

俺は、イマイチ"これだっ!!" にぶち当たらんが、

180 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 13:00:12 ID:g3NER026
ダリビチェッケ

181 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 13:08:22 ID:8iOSZHqK
>>179
なるほど。そうだよな。
需要があるってことはそれだけ人気があったってことだからね。

それにしても今後正規盤出る予定ないのかな。
自分としてはソニーのレーザーで出てた日本公演のDVD化を希望する。

182 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 14:52:32 ID:LWCAE0db
>>181
DVD化は複数の権利問題をクリアしないと、実現しないよ。
金の亡者がわんさかいるって事。

183 :イッチャン:2009/09/01(火) 21:38:33 ID:TEowSccW
>>181
#8なら、BS11放送版あるよ
クラシカ・ジャパン版もあったような...

どうする??

184 :イッチャン:2009/09/01(火) 21:43:11 ID:TEowSccW
>>181
追記
アルトゥスの方が簡単だと思う
ソニーは、ハッキリ言って大賀が去った時点でクラシック・アーカイブから完全に手引いてる。期待するだけ無駄

185 :名無しの笛の踊り:2009/09/01(火) 22:57:50 ID:wcbZZLxf
親族もこぞってゴミ

186 :名無しの笛の踊り:2009/09/02(水) 02:16:26 ID:/vlGovA7
∧∧
(。。)
(⊃⌒*⌒⊂)
/__ノωヽ__)

187 :名無しの笛の踊り:2009/09/02(水) 15:10:51 ID:xZ+TtgDy
チェリビダッケはこの先生きのこれるのか

188 :名無しの笛の踊り:2009/09/03(木) 16:59:37 ID:W++8p8A5
もう死んでますが

189 :名無しの笛の踊り:2009/09/06(日) 11:27:46 ID:P4juj+/u
出来の良かった時の生を聴いた人以外には絶対に
この人の価値はわからないと思うよ
村便好と一緒でCDでは20〜30%位しか伝わってこない
だからもう生演奏が聴けない今、この人たちの演奏を
勧めて良いのかどうか判らない

190 :名無しの笛の踊り:2009/09/06(日) 20:00:03 ID:SgFSuuPV
>>189
それ言いだすとキリがないって
フルヴェンやトスカニーニなど一体どうしたら

191 :名無しの笛の踊り:2009/09/10(木) 02:50:19 ID:92mZF96z
>>189
じゃあ勧めるなよ。

192 :名無しの笛の踊り:2009/09/27(日) 03:13:55 ID:tQgY/64a
>村便好と一緒で

>>189は単なるキチガイwww

193 :名無しの笛の踊り:2009/09/28(月) 20:48:45 ID:z3zYIBTk
この人、どうもピンと来る演奏ないんだよな。
昔のマゼールと同じで、
音楽自体が持っている推進性を
指揮者が無理やり止めてしまっている箇所が多い。

194 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 08:55:58 ID:MGVhpFfY
今聞いてるブル7ミュンヘンとやったやつがすばらし過ぎて…

195 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 12:09:51 ID:1TMAwu62
録音で聞いても、チェリの要求に奏者が困っているのが、音に出ているよ

196 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 13:20:59 ID:rTlf0Di8
>>189
それを言い出したらチェリ、ムラヴィンに限らず
誰でもそうなるよ。

197 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 20:23:35 ID:ifxCPFX0
>>195
バレンボイムとの共演の動画が面白かった。

198 :名無しの笛の踊り:2009/10/02(金) 11:37:47 ID:hsV/3UUY
>>195
それだと思う。俺は特にチェリ信者でもチェリ嫌いでもないが、
何かが引っ掛かって全面的に好きになれない連中の多くは、それが原因のように思う。

199 :名無しの笛の踊り:2009/10/06(火) 14:51:15 ID:wrpHCw5O
チェダリビッケ

200 :名無しの笛の踊り:2009/10/06(火) 18:10:21 ID:mKmifWRP
>>194
ブート?正規しかもってないんだよな・・。

201 :名無しの笛の踊り:2009/10/15(木) 22:00:57 ID:vnZ0qBpF
>>1
チェリは、イタリア時代の演奏を探して聴くべし


202 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 17:58:13 ID:Trf11n4I
勝新太郎みたいなモンでしょ

203 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 21:10:10 ID:MCWHw5f/
精神性

204 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 11:07:57 ID:40zkAhgI
肉体性

205 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 23:42:17 ID:iDghT+FL
肉体美

206 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 23:32:10 ID:xi/ITL6g
まあ吹かし屋だよな

207 :名無しの笛の踊り:2010/01/03(日) 20:06:26 ID:YpUWCFWM
チェリビダッケフォーラムと地名にその名が刻まれていること

208 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 15:06:24 ID:r957cUK8
録音嫌いだったところが凄い

209 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 02:49:25 ID:9HdwOUNu
遅いから、そういうのが凄いと思ってしまう人達にとっては「凄い」んだろ?

210 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 18:19:09 ID:88ZyLrYJ
チェリのアプローチは「どうやったら正しく効果的に響くか」なので、純音楽的なアプローチなのだよ。
会場でどう響くかまで考えてスピードや和声の処理をする。
普通の指揮者は、音符を機械的に読み取って、自分の感性と照らし合わせて良いと思われる処理をして音楽を作る。
それは響きを意識しているというより、ストーリーとか構造に意識を向けているので純音楽的ではなく、芸術的な感覚によるのだな。
チェリの出す音楽はまず、音響的に密度が濃い。チェリ以外の指揮者は音響密度は関係なく楽譜とそれから得たイメージを表現しようとしているから
多くのケースで、チェリの場合心に響くのに、それ以外の指揮者だと何か変なことやってるぜとしか認識できない。
それは、解釈は千差万別なのだから当然で、一方で響きの豊かさに対応する感性は万人共通だからだ。

211 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 15:17:25 ID:2Qhy6iFN
理屈倒れのチェリビダッケ

212 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 22:47:27 ID:DHrSj5Dj
>>211
不幸だねーw、
もう2度と演奏会場じゃ聞けないしw

213 :名無しの笛の踊り:2010/03/01(月) 00:58:45 ID:2mF2yXvj
許センセイ乙

214 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 01:28:25 ID:hJWVFUdo
193に同意。
テンポが遅くても推進性のある音楽をやる人は一杯いるけど、
この人とマゼールは、それができない。
音楽の縦の構造にのみとらわれ横の流れを壊している。
曲によってはマッチすることもあるけと゛。

215 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 01:40:08 ID:cklO53wx
>>214
よくわからんねー。
チェリビダッケの音楽に推進性が乏しいと感じるのは録音の時にある現象だよと思うのだ。
例えば、ミィーティアのCDで聞くブラームスなどひどく推進力に欠けるわけだが、
本当に会場でそう聞こえていたかはよくわからん。
日本で聞いた経験からすると、すごく遅い田園でも、音楽が生命力で漲っていたわけだ。
録音に入りきらない音楽をしていた人だから、録音は否定していた。その実証として録音に入らない音楽をやった。
それがすべてじゃないのだろうか?録音聞いてダメだしされても本人は少しも気にかけないだろうなw

216 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 18:41:14 ID:cZHzBiXM
ゆっくりしたテンポが凄いよ。
推進性は昔は凄くあったね、晩年は止めた。
アホらしいんだろう。

217 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 09:31:28 ID:d/X1F48D
チェリの音楽は宇宙を感じなきゃ、チェリの全人格を信用して誘われなきゃ

218 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 16:44:27 ID:S3Jvf8j8
酸欠で死なないと理解出来ないの?

219 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 20:25:19 ID:uquFYgn6
もしチェリが普通に録音もして寡黙で音楽だけに語らせるといった人だったらどうだったろうか

220 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 20:54:58 ID:uquFYgn6
録音でダメ出しされて気にしないくらいなら録音くらいしたと思うが
悲愴の終楽章とかよくまあオケが付いて逝ったと思うよ

221 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 00:40:34 ID:DckGpFma
政治力だけはあるアバドに対して「3分も聞けば心筋梗塞」とタブーを口にしたこと

222 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 00:43:57 ID:MA42dXn9
>>215
あの「田園」は確かに名演でしたね。
彼にしか出来ない音楽です。

223 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 20:28:05 ID:fLC88Ok8
カワイコちゃんにもいろんなタイプがあるように、いろんな指揮者の
それぞれの良さを楽しめるようになったらそれが最高だと思わないか?

224 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 22:09:25 ID:aslA3XB2
>>223
そう思います。

225 :名無しの笛の踊り:2010/04/20(火) 09:30:36 ID:MpEPFCQK
ベルリンフィルを振った、メンデルソゾーンの「イタリア」交響曲を持っている。
チェリは過度に鋭くなく小気味よいテンポで格調が高い。トスカニーニ、クレンペラー
のCDも持っているが、チェリのほうをよく聴く。最大限にホめて評価すると
フルトベングラーの精神性、トスカニーニの明確なリズム、ワルターの美しさを
すべて兼ね備えたよう。もちろんカラヤンの下品さはない。

226 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 06:00:56 ID:PHJ5LYH0
それでも、クナの優れた呼吸はないけどなw

227 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 08:20:52 ID:tpTISWpB
あの呼吸は誰にもマネできないだろwwいわばクナの専売特許。

228 :名無しの笛の踊り:2010/05/06(木) 21:11:47 ID:mODINYw2
225です。
チェリとクナのシューマンの4番の交響曲を持っている。どちらも名演だと思うが、
やはり・・・・、クナが素晴らしい。

229 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 22:07:08 ID:yr/NjcnR
オペラが振れなかった人ですね。
ま、人には限界ってのがありますから。
自覚してた分にはエライ!

230 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 22:10:14 ID:gM6qgnlK
やたらと若い男でいい男を使った・・・クラリネットとか・・・。
そこが偉い。

231 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 13:13:59 ID:h8NidxLP
アッー!

なんですか?

232 :名無しの笛の踊り:2010/07/03(土) 01:11:50 ID:RxNofKdz
>>227
そうだね

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)