5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レオポルド・ストコフスキー

1 :名無しの笛の踊り:2008/12/25(木) 23:26:19 ID:5No7o2Lj
いつの間にか落ちていたので

2 :名無しの笛の踊り:2008/12/26(金) 00:05:43 ID:X1zT3QHH
2 ニコニコ

3 ::2008/12/26(金) 00:07:03 ID:X1zT3QHH
ロンドン響とのシェエラザード最高!!

4 :名無しの笛の踊り:2008/12/27(土) 01:04:25 ID:VsAFQ+jk
長生き

5 :名無しの笛の踊り:2008/12/27(土) 09:37:20 ID:FVtQExNZ
モテモテ
数百人斬り

6 :名無しの笛の踊り:2008/12/27(土) 09:55:46 ID:B0dr7J/G
絶倫伝説

7 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2008/12/27(土) 11:59:09 ID:Aq74OA6c
マラ8がよかった

8 :名無しの笛の踊り:2008/12/27(土) 23:11:25 ID:t0YgJqHb
バッハの
・トッカータとフーガニ短調
・パッサカリアとフーガハ短調
・シャコンヌニ短調
を1枚のCDに入れて再発売してほすぃ。

9 :名無しの笛の踊り:2009/01/04(日) 11:57:15 ID:9dvIjWRr
つーかバッハの録音ひとまとめにして出してほしい

10 :名無しの笛の踊り:2009/01/06(火) 17:09:16 ID:8+TKgHtt
バッハひとまとめいいね。出してほしいな。

無伴奏ヴァイオリンのシャコンヌのストコ編って静かに終わるのね。
齋藤秀雄版みたいに盛大に終わるのかと思ってたらびっくりした。

11 :名無しの笛の踊り:2009/01/07(水) 00:07:28 ID:WT4WbZWA


12 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 11:18:31 ID:53tUEQYZ
君達、中学校とか高校生の若い頃キチンと勉強してきて、名のある大学に入る努力してきた?
若い頃チャラチャラ遊んでちゃあ、今になって仕事無くて苦労するのって、因果応報ってやつで当たり前じゃないの?若い頃真面目に勉強してきた奴には勝てないよ!

13 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 12:11:39 ID:yzHyqEd/
スットコ爺も若いころしっかり勉強したのだろうか

14 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 22:02:54 ID:4va3GPqI
R.シュトラウスの『メタモルフォーゼン』(1947年3月17日録音)、
CBS交響楽団、はすごく堅実な演奏で、勝手なことは全然していない。
1962年1月20日のワーグナー『神々のたそがれ』はかなり自由な
解釈でストコフスキーらしい。ちなみにソプラノはビルギッド・
ニルソン。

15 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 22:12:00 ID:Syx6c/TO
ストコは現代曲は真っ当に演奏するんだよな。

16 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 22:17:05 ID:2XPfkb+d
>>15
ベートーヴェンもド派手な演出期待して買ったら意外にまじめにやってて逆にビックリした

17 :名無しの笛の踊り:2009/01/09(金) 07:58:18 ID:ymA4BlUs
コーホーと故福永陽一郎はストコが大好きだった、ストコはへそまがりの批評家に受けがいい。
あと、でーやんも。

18 :名無しの笛の踊り:2009/01/09(金) 08:05:04 ID:4EJfjxYn
>>17
少なくとも欧米ではそんなことはないんだがなあ
ストコはあくまで巨匠
日本の特殊事情でそ

19 :名無しの笛の踊り:2009/01/10(土) 08:17:15 ID:3XNlbDip
勝手な改変は「なんだコレ?」と思うほうが普通だろう?

20 :名無しの笛の踊り:2009/01/10(土) 08:35:53 ID:gj6WtRF+
ヒント:グレン・グールド

21 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 23:15:14 ID:ROjehQ0W
代ゼミ2009年度用私立大学入試難易ランキング表 《法・経済・経営・商系》
(2008年11月18日)更新 / [教科数

68 慶應法B[2]
67 慶應経済[2]
66 早稲田政治経済 早稲田法 慶應商[2] 慶應総合政策[2]
65 上智法 早稲田商
64 上智経済 中央法 早稲田教育 同志社法
63 早稲田社会科学 立命法 ICU教養[1]
62 立教経営 同志社政策
61 青山国際政経(国際政治) 学習院法 学習院経済 中央商 明治法 明治商 明治政治経済 立教経済 立教法 同志社経済 同志社商
60 青山学院国際政経(国際経済)法政法 明治経営 立命政策科学 関大法 関大政策 関学法 関学商 中央総合政策(政策科)
◎ 役員になりやすい大学・学部…ベスト100「プレジデント」2008.10.13号
01位:東大法948人
02位:慶應経922人
03位:慶應法677
04位:早大商523人
05位:中央法517人
06位:早大法514人
07位:慶應商491人
08位:早政経484人
09位:東大経471人
10位:京大法424人
11位:中央商310人
12位:早理工293人
13位:京大経424人
14位:東大工256人
15位:明治商248人


22 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 16:36:56 ID:34IstpDP
このチャイ5って初出音源かな?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3519081

23 :名無しの笛の踊り:2009/01/31(土) 17:01:42 ID:YnsV6LkZ
過去スレ貼っとく

http://piza.2ch.net/classical/kako/978/978940957.html

ストコフスキー
1 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2001/01/08(月) 17:02
ストコ好きは少数ですか。原典至上主義者からは罵倒されるし、
芸術至上主義者からは無視されるし、快楽主義者のみファンが
いる。トンデモ盤として割り切ればこんなに面白い人いないと
思う今日この頃であった。

24 :名無しの笛の踊り:2009/01/31(土) 18:38:07 ID:XzCpx8ao
ストコフスキーフォーメーションでいく!
ラジャー!!!

25 :名無しの笛の踊り:2009/02/08(日) 00:38:21 ID:nMsJBU2i
あげ

26 :名無しの笛の踊り:2009/02/18(水) 01:07:35 ID:vTSLDEMQ
さげ

27 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 07:53:37 ID:0ajUrXhj
残っている録音の音質はガタガタなのが多いからなぁ・・・。演奏自体は嫌いじゃないんだが。

28 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 08:10:56 ID:oJKxNCRV
1812年、初めて聴いた時爆笑した。

29 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 08:13:16 ID:0ajUrXhj
タワレコで再販された「花火の音楽」も面白い演奏だった。
フィナーレで唐突に「花火」・・・ひゅーん・どっかー・ちゅどーん・・・
事故が起きたのかと思ったほど唐突。激しくワロタ。

30 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 20:57:15 ID:m8hafUnE
かって、ロンドンのフェイズ4に盛んに録音した頃が懐かしい。
シェエラザードの第4楽章の音の炸裂ぶりがすごかった。

31 :名無しの笛の踊り:2009/02/20(金) 02:07:38 ID:dFm2z1tx
>>3と30に尽きる

32 :名無しの笛の踊り:2009/02/21(土) 12:18:45 ID:BY2TOAs3
ドボルザーク『新世界』はストコに限る。

串カツとどて焼き、ブルーシートに通天閣がイメージできる
全国のタイガースとガンバファン(じゃなくとも)のみなさま!
新世界はストコやでえ

33 :名無しの笛の踊り:2009/03/12(木) 01:06:21 ID:GetR2Mld
チェリビダッケのスレで同じ芸風みたいなこと言われた。

34 :名無しの笛の踊り:2009/03/12(木) 22:44:35 ID:XZL9nROj
naxosでストコ編の再演CDでるね

35 :名無しの笛の踊り:2009/03/14(土) 12:22:04 ID:507DbnqS
>>33
チェリはストコを否定はしてないからね。「色彩の王者」って言ってるほどだし。
オケのコントロール技術と音の美という結果に限って言えば、確かに近い存在ではある。

36 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 02:43:57 ID:JhaSePPH
時々デッカのを聴き直してるがどれもキビキビとした名演だ。
この人のベートーヴェンなどもっと評価されていいじゃないか。

37 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 11:01:51 ID:TzHeb1C5
モモタロさんモモタロさん
お腰につけたキビ団子

38 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 20:10:39 ID:+xMbx8Vs
>>36
だが決して危険(毒)はない演奏でもあったなぁ
凄いスペクタクルを期待して買ったら少し拍子抜けだったよ

39 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 22:32:25 ID:SNPosQ1w
>>36
コリオラン序曲はトスカニーニより速い超高速演奏にビックリした。
ストコと超低速演奏のフルヴェンを持っていれば他のCDは不要だと
思っている。

40 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 22:49:10 ID:b8lcX8oh
今度から、フルヴェンをラ〜メンと愛称で呼んでも構いませんよね?

もう伸びてますけど、ラ〜メンはラ〜メン。死刑!!

41 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 23:14:27 ID:tVKCQRxt
ストコが楽譜を弄ぶのはB級曲中心じゃね?
まともな演奏も少なくない

42 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 23:43:36 ID:+xMbx8Vs
シェーラザードなんかは音いじったロンドン響のほうが
マトモにやってるロイヤルフィルのより全然いいしね。
ところでよく分からないので知ってる人がいたらお訊きしたいのだが
デッカで入れた禿げ山の一夜って、あの楽譜はいったい何なのだ?
原曲がアァなのか、それともストコの大改作なのか? ともかく呆れたが...

43 :名無しの笛の踊り:2009/04/03(金) 01:50:46 ID:pItdtmuc
ジャ〜〜〜ン ジャジャジャジャッ ジャッ ジャ〜〜〜〜〜
キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル
ズズワワワワァァァァァァァン

カーン

44 :名無しの笛の踊り:2009/04/03(金) 04:42:38 ID:sMZXWlPv
>>42
ストコ編曲だと思う。

M&Aから出てたライブではコルサコフ版の一部を拾ったバージョンもあっておもしろかった。

45 :名無しの笛の踊り:2009/04/03(金) 04:44:20 ID:sMZXWlPv
ていうか原曲から拾ったんだよな。

ああみえて原典や自筆譜を研究してたらしいので。

46 :名無しの笛の踊り:2009/04/15(水) 19:51:46 ID:WKo9pJFZ

ストコこそ演奏家で史上初のステレオ録音を成し遂げた指揮者だった

http://www.youtube.com/watch?v=a1z12_Ps-gk&feature=related



47 :名無しの笛の踊り:2009/04/29(水) 22:37:10 ID:CVAouvOf
ふーん

48 :名無しの笛の踊り:2009/04/30(木) 23:51:10 ID:7deTCIJA
クラシック入門者には音楽の楽しさを教えてくれる演奏。
クラシックにのめり込むと、そのあざとさが耳ざわりにり聴かなくなる。
しかしクラシック原典演奏をひととおり聴いたあとなら、
そのあざとさも有りかなと余裕を持って楽しめる。
ストコフスキーに始まりストコフスキーに終わ…りはしないが、
ストコさんを素直に楽しめないのは可哀想だと思う。

49 :名無しの笛の踊り:2009/05/06(水) 15:31:50 ID:hYJfeM/m
ストコをトンデモ扱いするやつは表に出ろ!

50 :名無しの笛の踊り:2009/05/06(水) 15:48:50 ID:MQA9r2X6
>>48
もうちょっと聴き込むとトンでもの中に潜む原典主義が聴こえるようになるよ。

51 :名無しの笛の踊り:2009/05/07(木) 00:09:06 ID:+/NRBzxC
せっかくフェイズ4なんだからDecca録音を
試しにSACDマルチチャンネルで出してほしい

52 :名無しの笛の踊り:2009/05/07(木) 00:11:23 ID:+/NRBzxC
>>46
それより前、ベル研究所の協力で30年代に展覧会の絵の一部をステレオで録音してるらしいよ

53 :名無しの笛の踊り:2009/05/07(木) 01:19:10 ID:MhmR9L7I
ときどき勘違いしてる人がいるけど、
フェイズ4は4チャンネル録音ではないよ。
知ってて書いてるならすまん。


54 :名無しの笛の踊り:2009/05/07(木) 04:42:16 ID:w6XPSOkb
映画「逢いびき」のラフマニノフのピアノコンチェルト2番はストコと聞いたがオケはどこ?

55 :名無しの笛の踊り:2009/05/07(木) 05:58:28 ID:TQw60bAq
>>54
音楽はミュア・マティーソン指揮ナショナル響とありますね
アイリーン・ジョイスの伴奏したのも同じじゃないかしら
ストコフスキーだったならもっと宣伝に使われるでしょうから

56 :名無しの笛の踊り:2009/05/08(金) 20:21:01 ID:f00XAUvu
ストコのラフマニはラフマニノフ本人のラフマニノフだったわ、最近記憶違いが多くて困る。

57 :名無しの笛の踊り:2009/05/09(土) 00:03:39 ID:AISW6Z5r
>>48 最晩年の「エロイカ」なんかは意外にストレートな表現で、オードソックスな
名演奏ですぜ。指揮者名を伏せて聞かせたら、ストコフスキーだと分かる奴なんて
ほとんどいないんじゃないだろうか。

58 :名無しの笛の踊り:2009/05/09(土) 01:16:18 ID:r8rucd8a
晩年だと、カルメン組曲やチャイコの弦セレもストレートで良い演奏

59 :名無しの笛の踊り:2009/05/13(水) 18:40:50 ID:wR5RHtaW
デロリアンで時空を超える凄い人

60 :名無しの笛の踊り:2009/05/24(日) 23:44:21 ID:sEwexBqE
>>59だったらデロリアンで現代に来てほしい。
ついでに手兵だった当時のフィラ管メンバーも連れてきてもらいたい。

61 :名無しの笛の踊り:2009/05/25(月) 00:03:37 ID:z2PakNZO
ストコの理解者といえば福永とコーホー

62 :名無しの笛の踊り:2009/05/25(月) 01:10:08 ID:kRR9xg9d
でーやんもストコ盤を推薦してることが多いよ

63 :名無しの笛の踊り:2009/05/25(月) 07:57:16 ID:p2KvP/QP
アウトローの批評家に好かれるストコ、まともな評論家には相手にされない

64 :名無しの笛の踊り:2009/06/04(木) 08:45:59 ID:pg/QmQ73
評論家評論家うるせーよ

65 :名無しの笛の踊り:2009/06/10(水) 23:32:42 ID:YqkMJtRH
チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調Op.64
 SWRシュトゥットガルト放送交響楽団
 録音:1955年5月20日シュトゥットガルト=デゲルロッホ、ヴァルトハイムでのライヴ
 レオポルド・ストコフスキー(指)

最近出たCD2枚組。
チャイコのテープ回転が遅いので、違う音になってしまってる。
これを正規盤で売っていいのか…。

66 :名無しの笛の踊り:2009/06/12(金) 07:53:12 ID:tOFM0KIU
今も存命だったらフェーズ6に興味持って、早速フェーズ6で録音したがるだろうな。


67 :名無しの笛の踊り:2009/06/12(金) 17:25:51 ID:MlZOmCXX
>>65
演奏自体は何度も発売されてないか?

68 :名無しの笛の踊り:2009/06/12(金) 22:24:41 ID:WAkrnww2
>>65
今回の復刻は、明らかにピッチが低すぎです。
演奏時間にも差がありすぎ。

69 :名無しの笛の踊り:2009/07/07(火) 17:29:50 ID:xiwKT+eA
もっとSACD出ないかなー

70 :名無しの笛の踊り:2009/07/08(水) 13:04:58 ID:Si80c6Kn
アイヴズの4番(1965)を手に入れたいのですが、CDになってるんでしょうか?

71 :名無しの笛の踊り:2009/07/08(水) 19:40:53 ID:88TH0cw/
Phase4って、マルチ2chなんだろうけど、
オリジナルテープって2トラックしかないのかな。



72 :名無しの笛の踊り:2009/07/09(木) 00:14:33 ID:b/L52UDc
展覧会の絵はストコ編曲版の方が面白いと信じて疑わない俺。
原曲の良さがよく分からんので、派手な方が楽しいだけかもしれんけど。

73 :名無しの笛の踊り:2009/07/10(金) 21:25:31 ID:qSAkuf+y
で〜やんの、ストコ評常套句、
『雀、百まで踊り忘れず』



74 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 21:59:35 ID:qzgYWvRK
>>72
原曲と比較すればストさんのがラベルより近い。
泥臭さと斬新さという点で。

75 :名無しの笛の踊り:2009/07/22(水) 21:52:21 ID:XgGSfeUJ
ストコ版って他の指揮者もやってたね。

76 :名無しの笛の踊り:2009/07/23(木) 20:20:18 ID:KG/C3jdp
他の指揮者じゃあの編曲の良さは再現できない。
なんでみんなラヴェル版みたいにしたがるんだろう?

77 :名無しの笛の踊り:2009/07/23(木) 22:06:45 ID:3TR1fqCB
こんなのが出るみたい。安くて良いスレより

レオポルド・ストコフスキー (10CD) \5,765
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1973060&GOODS_SORT_CD=102
http://www.emi-icons.com/5099969855528.php


78 :名無しの笛の踊り:2009/08/05(水) 14:10:27 ID:8tcetLOQ
>>77
結構持ってないのもあるんでこういう企画は嬉しいな

79 :名無しの笛の踊り:2009/08/05(水) 14:47:32 ID:mJ87opuA
アイヴズの4番(1965)を・・・・誰か・・・・早く・・・・

80 :名無しの笛の踊り:2009/08/05(水) 14:54:41 ID:OgIre22u
Sonyからかつて出ていましたね。→MPK 46726
amazonのアメリカからなら手に入るみたいだね。


81 :名無しの笛の踊り:2009/08/05(水) 15:32:54 ID:mJ87opuA
これですねありがとうございます
http://www.amazon.com/Leopold-Stokowski-conducts-Charles-Symphony/dp/B00000DSEJ
http://www.musicweb-international.com/Ives/RR_Sym_4.htm

82 :名無しの笛の踊り:2009/08/18(火) 23:40:12 ID:EVSG/NvQ
>>76
そうっすね。

83 :名無しの笛の踊り:2009/08/26(水) 03:57:42 ID:gQCqCNSN
泥臭さが良いんだよな。

今アルルの女聴いてる。
これも名演だ。

84 :名無しの笛の踊り:2009/09/16(水) 19:01:31 ID:p9XI8kfi
10枚組のEMI録音セツト発売されました。
UAのベンハイムとベト7は抜けているけど。

85 :名無しの笛の踊り:2009/09/23(水) 11:29:29 ID:GamLDka5
キャピトル10注文した。

>>84
そのベト7はSOTAのだっけ?

それならCALAから出るみたいだよ。

86 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 20:07:50 ID:y2RBzMnu
買いだな。

87 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 21:09:40 ID:7BpTBSLm
ああ

88 :名無しの笛の踊り:2009/10/02(金) 10:49:15 ID:rziKV5th
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1410929
誰だ「キッチンはマイステージ」と同時に購入したのは

89 :名無しの笛の踊り:2009/10/04(日) 14:49:48 ID:cooreJ3Y
爺さんのマーラー2は、プロムスのとスタジオ録音の持ってますが、
フィラデルフィア管とのライブのって、音質、盛り上がりなどの点で
どんな感じなんですか? 持ってる人教えてください

90 :名無しの笛の踊り:2009/10/05(月) 23:29:09 ID:4ncYSwIH
この時代どこもそうかも知れんがキャピトルって基本ワンテイクですね、
それだけに余計にヒューストンとか「彼の」オケってヘタだなあ。

91 :名無しの笛の踊り:2009/10/05(月) 23:31:32 ID:Dk+6OVFM
>>88
ワロタ

92 :名無しの笛の踊り:2009/10/06(火) 15:21:38 ID:4ql2idJ/
ヒズシンフォニーオーケストラはまあまあ上手くね?
人数少ないから、響きが物足りない時はあるけど。

93 :名無しの笛の踊り:2009/10/10(土) 01:00:07 ID:orDtq/nm
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2569498
↑のドキュメントの10枚箱ってどんな感じですか?
安いから手を出してもいいかな。と思うけど、古い録音なので音質がちょっと心配
聴いたことのある人どうでしたか?


94 :名無しの笛の踊り:2009/10/10(土) 13:58:47 ID:yOlMmf/t
>>93
時代相応の音質だと思うよ
英語版第九とか面白かった

95 :名無しの笛の踊り:2009/10/10(土) 21:55:59 ID:orDtq/nm
>>94 ありがとう。
ボロクソなコメントじゃなかったら買おうと思っていたので注文してみます。

96 :名無しの笛の踊り:2009/10/11(日) 11:46:20 ID:dNjTH9Ce
ストコはバリバリ音が割れてるフェーズ4が好き

97 :名無しの笛の踊り:2009/10/11(日) 12:34:29 ID:abFL98OH
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 音割れならまかせろー
 バリバリC□ l丶l丶
     /  (    ) やめて!
     (ノ ̄と、   i
            しーJ

98 :名無しの笛の踊り:2009/10/11(日) 14:07:56 ID:dNjTH9Ce
>>97
面白い!

99 :名無しの笛の踊り:2009/10/12(月) 19:55:28 ID:XsRGfNbG
「王宮の花火の音楽」の最後で花火大会の音が入るのに慣れると
入ってない演奏(通常は入ってないと思うけど)はシラケるよな。
バリバリ盛り上がって最高。やはり時代を先取りしてる人だよな。

100 :名無しの笛の踊り:2009/10/12(月) 22:06:25 ID:mkmUe4YG
100

101 :名無しの笛の踊り:2009/10/18(日) 23:18:52 ID:nrCVa1UA
タコ11は2種類ともいいね

102 :名無しの笛の踊り:2009/11/14(土) 18:21:58 ID:AA6JPqFT
http://www.hmv.co.jp/news/article/911130041/

103 :名無しの笛の踊り:2009/11/17(火) 12:59:01 ID:vsP05n0D
中古屋でトムソンとストラヴィンスキーが入ったCDがあったので買ってみた
すごく楽しく聞けた。
この人のやる音楽は何故かわくわくしてくる。
でも編曲は少し外れもある気がする

104 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 18:44:41 ID:MJx1MYIt
ストコはアクが強すぎる、でもそれがいいという人もいる。
酔いながら聞くと結構抵抗なく聞ける。

105 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 21:39:01 ID:2j/HCSTJ
聞くと酔うじゃなくて?

106 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:16:09 ID:vbiUgSUT
フェイズ4がマルチトラックでマスター残ってれば、
位相の干渉の歪みは改善できるんじゃないか

107 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:32:29 ID:vbiUgSUT
連投スマ。
シンフォニーオブジエアのタンホイザー+ベヌス付きを聴いてる。
ディズニーみたいで最高の悦楽。
目の前に花火が飛んでる。


108 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 11:01:17 ID:CW05G71b
>>106
御大がそのマスターごと歪ませてしまったらしいって記述をどこかで読んだ。


109 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 11:04:59 ID:CW05G71b
60年代後半はライブで聴いても脂が乗ってて面白いだけに残念だな。
CALAが復刻したやつは若干聴きやすくなってるけど。

あと’61年だったかのフィラデルフィア復帰ライブはいつになったらまとまった形で出るんだろう。
あれはバッハもファリャも最高なんだが。

110 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 19:14:18 ID:6cC3L2J8
米CBSでトリスタンの組曲がフィラデルフィアとあったな。
B面が恋は魔術師だった。

111 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 20:02:11 ID:KHT50CfU
hosyu

112 :名無しの笛の踊り:2010/01/08(金) 22:58:32 ID:v9AnKU1s
CALAのベト7買ったよ
ベンハイムの曲が楽しかった

113 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 19:35:26 ID:YCg8fuIg
ベト7はアナログ盤の方が音よかった気が…

114 :名無しの笛の踊り:2010/01/22(金) 18:56:19 ID:TG4sxHzg
らしいね

115 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 21:50:34 ID:FZwaw2Wx
ベト7のスケルツォのトリオが1回というのが嬉しい。

116 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 15:19:52 ID:ur9YXmE8
ジジイにはマラ10全曲を編曲してもらいたかった。



117 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 23:05:18 ID:PXVXm7GL
1974年録音のロンドン響とのバッハ編曲物いくつか聴いて
あまり好きじゃなかったんだけど、
戦前のフィラ管との演奏は、これとは傾向違うのでしょうか?

何て言うか、ロンドン響とのはムードミュージックみたいで
あまり好みではなかった。

118 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 13:40:36 ID:k/2pGmKM
>>117
フィラデルフィアのはスッキリしてて晩年のとは傾向違うよ。

バッハものなら自分は50年代頃のが一番好きだな。

119 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 19:34:01 ID:aHw34Vfs
キャピトル盤ね、楽団名が不詳の。
DECCAのチェコフィル盤はフェイズ4がくどい割りにはオケが
地味で今ひとつ。


120 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 23:20:49 ID:DQmYVRNA
結局「彼のオーケストラ」って実体はどこのオケだったんだろうね

121 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 02:04:29 ID:vA/smX09
メンバーの多くがニューヨークフィルのものとロスフィルのがあったと思う。

122 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 02:11:48 ID:1QrvHLEF
RCAが復刻したCDで、楽団員全員の名前が書いてあるのがあったな。

123 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 15:30:28 ID:Kyn8pBCq
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=263778
誰だ「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 歌のレシピ その1」と同時に購入したのは

124 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 18:49:07 ID:UJPIP8P2
MET振ったトゥーランドットめちゃくちゃでワロタ

125 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 00:01:49 ID:b0gxwvPD
>>122
どのCD?

126 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 17:18:34 ID:KdelQB//
ちゃい5

127 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 20:23:50 ID:k6tzj2ZB
>>126
楽団員全員の名前が書いてあるのは新世界でしょBVCC37322。
ちゃい5はリーダーのみ。

128 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 20:55:30 ID:m4HBulwZ
どっちだったか思い出せなくて適当に挙げた
今は反省している

129 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 11:18:28 ID:3Uy4xdam
ストコフスキーってあんま、イメージないけど実はかなりの現代作品を初演してるんだよな。
1930年代の文献読むと ブサイクなオペラ歌手に違和感を感じるのを解消するためには
舞台にあがるのはビジュアル的にも問題ない役者にして、音だけはラジオ放送をつかって流そう
というとんでもないことを提案してたりして、かなり未来的な思考があった面白い人だってことに気がついた。



130 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 13:37:45 ID:aNrE4upO
元々、現代音楽の紹介者みたいな位置づけだったろ


131 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 16:09:40 ID:t4d3I9Fv
口ぱくのハシリ?でもあったのか、へえ

132 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 21:06:54 ID:PJQsvf4h
映画業界に通じてたからねえ

133 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 00:23:49 ID:7B5ASHFD
でも、あの独特の顔にいまだに慣れない、なんとなく怖い


134 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 08:42:05 ID:122j8Rge
EMI(米capitol)の「彼の交響楽団」って
アメリカ響ですか?ヴァンガード契約で覆面になったのかな。
淨夜は意外にも素朴だ。カラヤンやシノーポリの変態度を期待したのだが。
弦チェレは超スロー。

135 :134:2010/03/21(日) 08:52:09 ID:122j8Rge
調べたら1962年創設だから違うよな。ごめんよ。

136 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 13:33:08 ID:D8m35PVp
ヒズシンフォニーオーケストラって50年代以前から存在したような

137 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 16:52:01 ID:VfrJp0Ak
ヒズシンフォニーオーケストラの初登場は多分1947年だね。
以前出た国内盤の「レオポルド・ストコフスキー・クロニクル」に
「1947 ニューヨークのピックアップオーケストラ『ヒズシンフォニーオーケストラ』との初録音」とある

138 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 15:42:19 ID:Iu1y8hsR
調理の仕方はちがうけどカラヤンもストコもクラシックをイージー・リスニングさせる指揮者であったな。
その好き嫌いはどうでもいい。いまやそういう巨匠は日本人も含めて絶滅したとかしないとか

139 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 17:40:05 ID:SIvyzz8d
ロジェヴェンがいるやん

140 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 21:51:05 ID:F+mJyCKJ
ベルリオーズの幻想(スタジオ)聴いたけど何か凄い事になってた。
ホラーでいうとスプラッター系演奏

141 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 17:10:37 ID:HA6YDON7
顔写真がホラーぽいから・・・ あ それをいっちゃあおしめえよ

142 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 21:48:31 ID:qbtBlElr
マッドサイエンティスト系だね

143 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 22:38:13 ID:pu5P3Bee
若いころはハンサムと言っても差し支えないルックス
背筋もピン!としてて恰好いい
しかし80歳過ぎてもあのバイタリティだもの、半分妖怪になってたんじゃないの

144 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 19:01:42 ID:FIMnpGtf
あげ

145 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 14:02:52 ID:VQSrzjdC
最後の録音はビゼーのハ長調かメンデルのイタリアだったよな

146 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 01:06:31 ID:VZC5oOgP
あの年齢でイタリアのあの録音を残すとは。
畏れ入った。

147 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 19:46:57 ID:H5i3tqib
1977年9月13日正午前にハンプシャー州ネザーウォロップの自宅で心臓発作により95歳で没した。
19日からラフマニノフの交響曲第2番をレコーディングする予定であり、
数年後にはベートーヴェンの「田園」をデジタルレコーディングする予定もあり、
本人は100歳まで現役を続けるつもりで契約をしていた(wiki)。

↑バケモノだあ。

148 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 12:29:17 ID:kqAlsLT6
http://image.listen.com/img/356x237/1/7/8/5/995871_356x237.jpg
晩年は見た目もバケモノ

149 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 02:00:20 ID:xrRAECrW
CBSと100歳までの契約を結んだ時、
「わし、百歳まで指揮を続けるもんね」なんて言ったらしいな

100歳が指揮した演奏ってどんなものになってたんだろう

150 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 00:31:03 ID:GcxylcE2
>>137
ニューヨークの録音ではニューヨークフィルとその仲間たち
ロスだとロスフィル周辺。

151 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 19:15:00 ID:PKQ+Wau0
あげ

152 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 08:20:24 ID:dI930kw1
晩年のナショナルPOとの序曲集。
ドンジョバンニ序曲は地獄落ちを挿入。
レオ3は極めて濃厚・雄弁な名演。

153 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 23:12:44 ID:ltqQlIL0
もっとライヴ録音が発掘されて欲しいが
やっぱり権料が高かったりするんだろうか

アメリカだし

154 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 00:52:32 ID:qe7kEa/k
初演(アメリカ初演)した20世紀現代音楽もいっぱいあるはずなんだがなぁ〜
そういうのが世に出たらキワモノ扱いも大分減るだろうかな?

155 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 01:01:29 ID:kQnPYcju
録音の知名度から言って無理

156 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 12:34:13 ID:0BXY+3uY
ストコフスキーの現代音楽=キワモノのキワモノ

157 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 19:08:13 ID:1U33ReHw
マーラー 第8が意外にまっとうな演奏でがっかり。

158 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 23:28:41 ID:dZIxreL+
ストコの現代音楽は取り上げる作品はキワモノでも演奏自体は自分色を極力出さず真面目

159 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 18:32:39 ID:vfVHzNNl
初めて作る料理はレシピ通りだけど
三日目の肉じゃがはカレー粉を入れてアレンジするようなものかな

160 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 23:13:35 ID:GV5T28sV
同じ曲で両方やったのないの?

161 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 03:21:22 ID:helQqqGT
タコ5はやってるな

フィラデルフィア〜ニューヨークスタジアムは真っ当な解釈
BBCLegendのはアレンジ

162 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 22:23:13 ID:62rwjSjY
共同統治時代のNBC響との録音はホントにすげえな

163 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 18:47:51 ID:aLleZNjx
日フィルとの生演奏聴いた人の印象だと、
しっかりphase4の音がしていたらしい。

164 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 14:06:46 ID:vcAovvzE
>>162
GuildからNBC S.O.のライブがまた発売される。
小品集らしい。

165 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 14:16:19 ID:odTvnj9z
>>164
マジで?うれしいわ

166 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 19:11:10 ID:hj2TYC54
>>165
『ストコフスキ 〜 NBCポップス』 Guild GHCD2361
【曲目】
クーリー:プロムナード(1942年3月24日)
ラヴァレ:シンフォニック・ルンバ(1942年12月6日)
グァルニエリ:ブラジルの踊り、トレメンベの花、密林の踊り
フェルナンデス:バトゥーキ(1944年1月9日)
ハリス:フォーク・リズム・オヴ・トゥデイ(1943年12月19日)
ケリー:サンセット・リフレクションズ(1941年11月18日)
ミヨー:《ブラジルの郷愁》より ボタフォーゴ、コパカバーナ、イパネマ、ガベーア(1942年4月14日)
ヴォーン=ウィリアムズ:クリスマス・キャロルによる幻想曲(1943年12月19日)
ジンバリスト:アメリカン・ラプソディ(1944年1月16日)
M.グールド:グァラチャ(1942年11月15日)
【演奏】
レオポルド・ストコフスキ(指揮)
NBC交響楽団
【録音】
1942年-1944年 ライブ録音
リマスター:ピーター・レイノルズ


167 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 16:57:50 ID:gkKePogk
これかー
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3868689

168 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 22:22:18 ID:e/IRz8y+
M&Aが出してたラフマニノフの2番を再発してほしい

169 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 17:54:46 ID:lrP6xRh9
M&Aが出していたチャイコフスキーの交響曲も再発してほしい。
4番日本フィル  ライブ1965.7.8
5番アメリカン響 ライブ1967.12.4
6番ロンドン響  ライブ1973.4.21

170 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 17:57:38 ID:t4mqQrLy
>>169
それ、別に廃盤ってわけじゃねーぞ

4番の演奏の契約の関係で日本国内で代理店が取り扱えないだけ。
個人輸入なら買える

171 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 18:37:17 ID:X9MB6FUm
同じ日フィルでも「答えのない質問」は容易に手に入るのに不思議だよね

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)