5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マーラー 交響曲第6番「悲劇的」 5

1 :名無しの笛の踊り:2008/12/27(土) 19:50:25 ID:enhYgcUi
マーラー 交響曲第6番「悲劇的」 4
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1196029491/212-311
総合スレ
グスタフ・マーラー Part 17
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1218199201/l50


2 :2:2008/12/27(土) 23:23:46 ID:18uPXohw
交響曲第2番「復活」

3 :名無しの笛の踊り:2008/12/28(日) 21:16:30 ID:qhVNN7lm
三番も副題付くことあったよな
何だっけ?

4 :名無しの笛の踊り:2008/12/29(月) 08:30:01 ID:OOIzQSZc
シューベルト 交響曲第4番「悲劇的」

5 :名無しの笛の踊り:2008/12/31(水) 22:11:48 ID:2HEgvIXM
さっそく保守か

6 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/01/01(木) 08:43:49 ID:1xd9t6ZI
>>3

「真夏の夜の夢」だった気がす
それも作曲の初期段階にそう呼ばれてただけ

7 :名無しの笛の踊り:2009/01/01(木) 09:03:47 ID:IdMGEAPU
朝だよ

8 :名無しの笛の踊り:2009/01/01(木) 11:56:27 ID:0zqqo8HU
kyrieにしては適当なことを言うな

♪お正月も鬱病

9 :名無しの笛の踊り:2009/01/02(金) 03:38:30 ID:cU3YV4Px
元旦にうっかりこの曲を聴こうとしてあわてて自制したぜ。
新年早々悲劇的なんて縁起でもねえじゃん。

10 :名無しの笛の踊り:2009/01/02(金) 18:17:38 ID:0AwO1DhT
悲劇的っていうのを鵜呑みにするのもどうかな。
マーラーが付けたんじゃないんだし。

11 :名無しの笛の踊り:2009/01/03(土) 08:56:56 ID:OGWlure2
内的プログラムの意味を恐れては曲を聴けない。

12 :名無しの笛の踊り:2009/01/04(日) 08:19:33 ID:omtq4V1v
>>9
去年の元旦はこの曲とタコ8を続けて聴いた。

13 :名無しの笛の踊り:2009/01/05(月) 15:01:23 ID:VEhXAbU7
ああああああ明日から仕事だああああああああ

・・・更に鬱になるべくマラ6で。
テンシュテットLPOライヴ



鬱だあああああああああああああああああ

14 :名無しの笛の踊り:2009/01/05(月) 16:43:19 ID:+VCQhTrw
マーラーで鬱になりますか?

私はマーラーで躁になります。

15 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/01/05(月) 22:13:29 ID:KotMOgYG
店主は旧盤の方が好きだな。
最近出たハイティンクCSOは期待ほどではなかった…
やっぱりこの人にエキセントリックな曲は合わないな。

16 :名無しの笛の踊り:2009/01/08(木) 03:48:50 ID:UI+xw2EB
マラ6はジェットコースターに乗っている疑似体験ができるね。
後半

17 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 12:11:01 ID:uqpN2PfC
2005年4月2日のライブで、ラトル指揮ウィーン&ベルリン・フィルの
6番ではラトルらしく(?)、第2、第3楽章の順序を入れ替えて
演奏している。第2楽章にアダージョが来るのが好きだ。

18 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 15:01:33 ID:5BptzdLO
入れ替えはアバドがやりだしたの?

19 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 16:08:39 ID:rMtA6wB1
アドラーとかミトロプーロスとかボンガルツとか、
アダージョを先に置いた古い録音は少なくない。
むしろラーツの協会版が出てから2楽章スケルツォが定着したのでは?



20 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 16:35:59 ID:5BptzdLO
>>19
そうなんですか。
個人的にはアンダンテが後ろにあった方が好きです。
あまりに辛すぎるから。

21 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 19:20:21 ID:4VgzOIUm
(゚д゚ )司会「最近マーラー協会が新版を出しまして、アンダ
ンテ→スケルツォという楽章順が作曲者の意向である
となりましたが、沼尻さんはスケルツォ→アンダンテ
という順番で日フィルと演奏するんですね」

( -沼-)沼ケツ「だってこの順番の方がいいでしょ」



沼ケツさんは漢の中の漢やでホンマ

22 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 20:29:08 ID:uqpN2PfC
学生時代、アメリカの「マーラー・メーリングリスト」に参加して
いた時、アンダンテ→スケルツォの順序が良い、と素人なりの意見を
発表したらアンリ=ルイ・ド・ラ・グランジュという人から丁寧な
長文の反論メールをもらいました。マーラー自身も迷っていたみたい
だし、これについては議論が続くほうが楽しい。

23 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 20:49:00 ID:womsD3jW
>>22
ホント?
すごい人からメールもらったんだね〜。

24 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 21:10:06 ID:uqpN2PfC
はい。A4の紙に印刷したら2枚半あります。彼のような人に反論は
出来ません。しても、また反論されます。しかし、やはりどうしても
アンダンテ→スケルツォの順序で聴いてしまいます。第1楽章の
行進曲調が終わって、またすぐにスケルツォが続くと「また?」という
気になってしまうのです。

25 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/01/13(火) 22:33:01 ID:UJxUHGt2
確かに「また?」感はあるけど、それよりアンダンテの終りの寂寥感→終楽章の悲劇の効果が強すぎて、
それ以外は受け付けません。
この効果を感じさせてくれる演奏がいいですね。
シノーポリやミトロプーロスなどは典型です。

26 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 23:05:25 ID:2cwcUo2R
>>24
>行進曲調が終わって、またすぐにスケルツォが続くと「また?」という
>気になってしまうのです。

自分はスケルツォは第1楽章のパロディだととらえてるから
むしろそれでいいと思ってる。

27 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 23:20:59 ID:jmzqsoF1
自分は スケルツォ→アンダンテが絶対良いと思うけれどいろいろな解釈が
あってよいですよね。マーラーだって最後まで迷っていたってんだから絶対
正しいっていう順番は無いはず。一番くだらないのは、「最新の研究成果が
どうのこうの」とか言うやつ。自分の主張は無いのかよ! って言いたい。
「だってその方が良いでしょ」って言ってる沼尻さんは潔くてよいですね。

28 :名無しの笛の踊り:2009/01/13(火) 23:28:52 ID:GIb8eaZd
>>25
その落差がいいんだよな。お前のCDレビューは???ばかりだがこれは同意だ。

29 :名無しの笛の踊り:2009/01/14(水) 01:15:48 ID:UxHgXMEq
録音で残ってるものの初期はアンダンテ→スケルツォの順が多い。
エルヴィン・ラッツ校訂の全集版が出たのが1963年で、それ以前の録音を見ると
52年アドラー/VSO
54年フリプセ/ロッテルダムPO(未CD化)
55年ミトロプーロス/NYP
55年ベイヌム/ACO
59年ミトロプーロス/ケルンRSO
60年シェルヘン/ライプツィヒRSO
61年ロスバウト/SWF(非正規)
(フリプセ、59年ミトロプーロス、ロスバウトは未聴なので楽章の順番は不明)
共通点はアドラー/VSOを除いたら全部ライヴ盤であるということ。
これらライヴ録音が世に出回ったのは、PHILIPS正規のフリプセ盤と海賊盤を除けば1995年TAHRA発売のシェルヘンが筆頭であとはそれ以降の発売。
アドラー盤は初出は早かったはずだが小レーベルのSPA原盤で、CD復刻となると1997年CONIFERまでなかったのであまり聴かれていなかったのではないか。
つまり一般人が文章や伝聞に頼らず、直接自分でラッツ校訂全集版以前の演奏を聴いて楽章順を確認出来るようになったのは割と最近になってから。
そうして確認してみると、ラッツ校訂全集版が刊行される1963年以前は、アンダンテ→スケルツォの順で演奏されていたのが珍しいことではなかったということ。
全集版の刊行や録音機器の発達、通信の発達などが相まってスケルツォ→アンダンテでの録音、演奏が広く定着したんじゃないかと。
その結果自分もそうだけど、スケルツォ→アンダンテで刷り込みされる人が多くなったんだろうね。(最近聴きだした人は決して当てはまらないだろうけど)

30 :名無しの笛の踊り:2009/01/14(水) 01:35:55 ID:UxHgXMEq
>>29に補足しておくとCBSのバーンスタイン/マーラー全集の発売もスケルツォ→アンダンテ定着の理由として大きかったと思われる。
その反面同時代にバルビローリ/BPOやボンガルツ/ライプツィヒRSOはアンダンテ→スケルツォでやっている。(両方全集版刊行後)
バルビローリ/NPOも初出時はアンダンテ→スケルツォの順とどこかで見たか聞いたかした気がする。(違ってたら申し訳ない)
まぁ全集版が刊行されたとしても、全てのオケや演奏家が楽譜を買い換えたり、楽譜の指示に従ったりするとは限らないわけで
例として69年ボンガルツ盤と60年シェルヘン盤はオケが一緒なので、ボンガルツはそのまま以前の楽譜に従ったのかもしれない。
あくまで推測ですけどね。


31 :名無しの笛の踊り:2009/01/14(水) 08:07:44 ID:19rEF2hi
実演を2回聴きました。両方ともスケルツォ→アンダンテの順番でしたが第1楽章の後にたっぷりと時間がとられていたので「また?」という気持ちには
なりませんでした。

32 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 01:50:20 ID:stJkZ7pN
>>22
そのメーリングリストでは世界中のコレクター同士での音源交換も盛んなのでつか?

33 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 01:56:18 ID:Vs9ycS3a
>>32
盗人は死ね

34 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 07:12:28 ID:C8+IDKW0
>32
22です。「コレクター同士での音源交換は盛んなのか」どうかは知りません。
メーリングリストには自分のメールアドレスが表示されますから、自分が
興味を持った人には直接メールを送ることも出来ます。私は22でも書いた
マーラー学者のグランジュ氏のほか、シカゴ交響楽団の団員、録音技師から
メールをもらい、今もメール交換をしています。市場には出回っていない
私家盤をよく送ってくれます。100枚近くになりました。

35 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 10:31:32 ID:DzEstZDO
>>34
ショルティとCSOのマラ6ライブありますか?

36 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 11:45:55 ID:SsCMRL7y
あります。

37 :名無しの笛の踊り:2009/01/15(木) 22:37:07 ID:C8+IDKW0
>35
34です。ショルティとCSOのマーラー6番ライブはありません。
送ってもらったショルティとCSOのマーラー・ライブは

2番 (1981)
5番 (1990)
9番 (1983)

です。すべて演奏前後にナレーションが入ります。
5番はウィーンでのライブのため、ドイツ語です。3曲共、楽章間の時間、
客席からのノイズも処理されておらず、演奏後の拍手も長く続きます。
音質は十分商品化に堪えるレベルです。

38 :名無しの笛の踊り:2009/01/16(金) 00:34:36 ID:BQFN08bJ
>>37
聴いてみたいですね。ウィーンのマラ5はCD化されていなかったですか?
ショルティCSOのマラ6のラジオ放送って一度もなかったでしょうか?

39 :名無しの笛の踊り:2009/01/16(金) 20:49:20 ID:IqrcNwVB
>38
ウィーンのマーラー5番はDECCAよりリリースされています。
37で書いた録音では演奏中に客席で何かが落ちたガチャンという
音が入りますがDECCAのCDには入っていません。編集してあると
思います。ショルティCSOのマーラー6番ラジオ放送は、現在
CSOの人に問い合わせています。 37

40 :名無しの笛の踊り:2009/01/16(金) 21:49:10 ID:ARB6l4ZW
>>39
その情報凄く楽しみです。
ショルティのマラ5はカーネギーのライブなどもあるようですが、
マラ6の方は存在自体聞いたことがないです。
ちなみにスレ違いですが、ブルックナーの8番のライブもあるのでしょうか?
ショルティCSOのブル5ライブは知っているのですが・・・

41 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 08:49:36 ID:y9nKciq8
40様
知人のCSOの団員(1989年入団)から返事が来ました。

I do not remember hearing the Mahler 6th with Solti on the radio.
Sometimes Solti's recordings do not really indicate the way he
conducted in concert especially in later years where the playing
while very fine did not have quite the relentless fierce hard
edge that the commercial recording convey.

ブルックナー8番については問いあわせ中です。

42 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 13:31:29 ID:YypP0/94
 ノ∞レっ<ヒゲキカッター!
 |っ|
/ ヽ

43 :名無しの笛の踊り:2009/01/19(月) 23:16:49 ID:HX9Xz25R
>>41
ご回答ありがとうございます。
残念ながら団員さんもご記憶にないようなのですね。
ショルティも6番は70年代前半頃にしか演奏しなかったのでしょうか。
ブル8のお話楽しみにしております。
来日公演はブル8終了後のアンコールでラコッツィ行進曲を演奏したと聞いて、
ショルティのブル8に興味を持ちました。


44 :名無しの笛の踊り:2009/01/21(水) 07:56:45 ID:T4tspuTc
ショルティ/CSOのブルックナー8番の放送録音は手元にありました。
英語のナレーション、拍手入りです。1990年サンクトペテルブルクにての
ライブです。DECCAからも正規盤で出ているようです。

録音は古くなりますがハイティンク指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ
のライブ(1968年7月)も好きです。派手さがないかわりに滋味深く
じっくりと聞かせてくれます。

アバド指揮ロス・アンジェルス・フィルの1976年ライブは、金管の
精度が低いですがなかなかパワフルな演奏を聞かせてくれます。
第一級の演奏ではないでしょうが、優等生の安全運転的な演奏より
魅力的で、それは聴衆の盛大な拍手からも伺えます。 41より



45 :名無しの笛の踊り:2009/01/21(水) 21:30:33 ID:TmFAX4q+
バルビローリは名演ですね。
CZS7678162を聴いたら、英雄の生涯とセットのforteの2枚組みより音が良い。
が、forteは2楽章アンダンテでが、
こちらは2楽章スケルツォで3楽章アンダンテになっている。

46 :名無しの笛の踊り:2009/01/21(水) 21:58:30 ID:n6G3/XOd
ハイティンク68年Lって全然「悲劇的」じゃないね
まあそれはそれで面白いんだけど

47 :kyrie@鬱病 ◆.RYdSpBfEI :2009/01/21(水) 22:42:11 ID:43lCc+Ia
そりゃあの頃のハイティンクが未熟なだけ。
2003年のフランス国立管との録音、最近出たシカゴ響のは十分「悲劇的」
ただしあまり期待はしない方がよい。
ハイティンクにはこういう極端な曲は合わない気がする。
アンダンテだけは超名演ですけどね。

48 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 05:50:45 ID:n6Tph3na
>>47
アンダンテの名演ならカラヤンだろう。

49 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 09:05:49 ID:duCztEEb
バルビローリだよ

50 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 09:18:13 ID:NtrJtLQl
バルビローリ(笑)

51 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 13:07:03 ID:fdkSI9lq
>>45
たしかバルビローリは、アンダンテ→スケルツォ の順で演奏したんだよね。
それをレコード会社が、ラッツ全集版に従って順番入れ換えた。
そのうち又、順番を戻すんだろうな。

52 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 19:56:11 ID:AK286sys ?2BP(255)
>>51
最近ジェミニシリーズで再発された(3652852)のは
アンダンテ→スケルツォの順になってる

53 :名無しの笛の踊り :2009/01/22(木) 22:24:06 ID:ooiQ3Wab
カラヤンのスタジオ録音とライブ録音を聴き比べてみたんだが、
どう考えても巷で言われるほどライブは良い演奏じゃないし、確かにテンションは高いが演奏は物凄く雑だ。
スタジオ録音も聴いてるとかなりハイテンションな演奏だけどなあ。
まあ感じ方は人それぞれだしな。この曲のスタジオ盤はあんなにかっこいい演奏はないと思うんだが。
春の祭典といい、マラ6といい、どう考えてもライブよりスタジオ録音の方が優れていると思う。

54 :名無しの笛の踊り:2009/01/22(木) 22:49:07 ID:ei6TJA4+
スタジオ録音は編集で(ry

55 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 05:51:07 ID:gEwmv2/L
>>53
カラヤンDG盤は処分して手元にないので
詳細に検証できないが、
1楽章の提示部の繰り返し、
同じテイクの使い回しくさいが。
第1主題で金管が二回目も同じところで同じようにとちってた。
こういうのは本当に興醒め。

56 :名無しの笛の踊り :2009/01/23(金) 13:03:56 ID:nX01Z+Z7
>>55
そんなことあったかなあ?

57 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 15:26:10 ID:/XNsKeHV
どうして編集のことで叩かれるのってカラヤンだけなんだろうね
他の奴も大概やってるのに

58 :55:2009/01/23(金) 18:18:20 ID:gEwmv2/L
>>56
スコアで言えば練習番号4の1小節目(あるいは3小節目だったかも)
の付点音符をホルンが外してるはず。
タイミングにして1分位のところ(インバル盤だと1分4秒)だろう。
繰り返し後も同じミスが聴かれる。



59 :55:2009/01/23(金) 18:31:06 ID:gEwmv2/L
>>57
もちろんカラヤンに限らず是々非々。
聴き手が分からなければそれまで。
ただこの場合は、部分的な傷直しなんかじゃない。
もしホントに提示部丸コピペなんかしてたとしたら
指揮者の曲に対する姿勢を疑われても当然。

柴田南男の『グスタフ・マーラー』(岩波新書)で
カラヤンBPOが来日公演でこの曲を取り上げた際(1979)、
アンダンテのカウベルをテープで代用した話が出てくる。
天井のスピーカーから流れてくる平べったい音に対し、柴田は
「おかげで、マーラーの意図は完全に葬られてしまった」と評している。
まあカラヤンにとって、所詮この曲はその程度だったってことだろう。
DG盤もまさに綺麗に磨き上げました。てところで終了してるし。

60 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 20:31:53 ID:TPFZG/h4
>>57はどうして編集のことで叩かれているのはカラヤンだけだと思いこんだのか

61 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 20:40:08 ID:/XNsKeHV
>>60
犬のユーザーレビューとか見てて、カラヤン以外が叩かれてるのを見たことがないので
見てるところが悪かったかなw

62 :名無しの笛の踊り:2009/01/23(金) 23:12:49 ID:ok4oG1nZ
アンダンテは三番目でお願いしたい。
四楽章で長時間集中させられるし、やはり激しい曲の前に静かな曲を
聴いて心を癒しておきたいのじゃ。

63 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 02:21:22 ID:ZdyEBYrg
>>44
ショルティのブル8の情報ありがとうございました。
正規盤と同演奏とのことですが、ラジオ放送版も是非聴いてみたいです。

64 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 12:53:46 ID:YLxJ2gr/
カラヤンライブ演奏はFMデ放送されたザルツブルクでの公演
も来日公演もすべて開始早々のラッパのハイトーンでミスってる。
まるでコピーしたように同じようにね。
PAのカウベルはハウリングと盛大なノイズつきでした。

6番以外でもカラヤンの録音編集には???な部分が多い。
9番のスタジオ版などは逆になぜ部分取りして差し替えなかったのか
理解できない部分もあるし。
通常部分の完成度が高いだけになおさら目立つ。

65 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 13:09:17 ID:1Wo0YxEe
>>64
そのスタジオの9番て聞いたことないけど
そんなに派手にやらかしてるの?
何楽章?

66 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 16:25:30 ID:omZJG6o0
実演聞きたいんだけど、日本では年に何回くらい演奏されるのかな?
マラ3も

67 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 17:35:26 ID:84e5L/H0
>>66
来週シカゴ響が演るだろ
うまくすれば国内では今年最高の演奏になる

68 :名無しの笛の踊り :2009/01/24(土) 20:54:36 ID:HC9uLZ1o
>>59
>>64
ライブでは繰り返ししてないんだよなあ…。
もしかしたらカラヤンは繰り返し無しで録音したが、DGが編集で繰り返しつけて発売したなんてことはないのかな?

>>64-65
マラ9のスタジオ録音のセッションは第1〜3楽章はテスト録音だけで、他のセッションはすべて第4楽章に費やされているらしい。

69 :名無しの笛の踊り:2009/01/24(土) 21:18:11 ID:vDWfGCOU
>>68
つ1カッコ

70 :名無しの笛の踊り :2009/01/25(日) 17:05:35 ID:eukeHdPN
>>69
なるほど。まあカラヤン&ベルリンフィルはいいところで結構ホルンがとちってくれるからな。
2回とも間違えた可能性は無くも無い。

71 :名無しの笛の踊り:2009/01/26(月) 12:20:54 ID:Gykay3x0
>>67
ちなみにハイティンクは、スケルツォ→アンダンテの順です。

72 :名無しの笛の踊り:2009/01/27(火) 00:38:31 ID:mN/wr9u8
>>65
すれ違いだが一応
 第9番の第2楽章最後のファゴットソロで臨時記号落としている。
     第3楽章でエスクラリネットがソロを一小節飛び出したまま
     吹きとおしてしまい、周囲は動揺してテンポが落ちる。
     他にもあるが以上二点は聞き流しただけでも気がつくミス。
 

73 :名無しの笛の踊り:2009/01/28(水) 22:09:11 ID:gUIpixbY
来週のシカゴって高くても行く価値ありなんだよな。
でもやっぱり高い。

74 :名無しの笛の踊り:2009/01/29(木) 07:18:16 ID:m0EDkaaF
そのお金で何が買えるか考えたら負けなんだろうなぁ…
一番安くても16000円って…

75 :名無しの笛の踊り:2009/02/04(水) 23:42:58 ID:gHqZbxHk
だれかハイティンク/シカゴの6番聴いてないの?

76 :名無しの笛の踊り:2009/02/06(金) 10:45:06 ID:MEUsurkp
ない袖は触れません!

77 :名無しの笛の踊り:2009/02/06(金) 13:17:20 ID:TDJ35zgn
ハイティンコ、聴いたよ

78 :名無しの笛の踊り:2009/02/08(日) 12:32:45 ID:/oVKvy0W
ここ数年、サントリーで聴いたマラ6の俺流評価。
幸いにして、みな同じあたりの席(平土間通路すぐ後ろの右寄り)だったので比較しやすいかと。

神≧ハイティンク&シカゴ響>>>ブーレーズ>>>>>ハーディング&東フィル>大植&大フィル
>>>アルミンク&新日フィル>>>>>〜越えられない壁〜>>>>>>>>>アバド&LFO=底辺


79 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 21:37:00 ID:shT+FFQg
アバド様の演奏が理解出来ないとは…
音楽聴くのを辞められたら如何ですか?

80 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 22:26:33 ID:r5ExomiF
成りすましですな。

81 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 22:33:43 ID:S73zvQmB
>>78
ブーレーズの時の来賓席の人って誰だか覚えてる?

82 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 22:46:46 ID:r5ExomiF
>>81
相手にしなさんな。
そもそもアバド/ルツェルンの方を生で聞いていないはずだから。

83 :名無しの笛の踊り:2009/02/11(水) 23:26:06 ID:Xb0gE4SF
>>82
アバディアンは、ここにも登場。いいかげんにしなよ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1225549405/348

84 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 03:47:32 ID:KAFrZUUs
今、読んできたけど、どうみてもハイチンコファンの方が変だな。

85 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 11:11:42 ID:NFASx0gx
アバディアン乙

86 :名無しの笛の踊り :2009/02/12(木) 19:55:20 ID:QSMLGq29
カラヤンでも聴くか

87 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 21:06:16 ID:8+Aokvii
ハイテインク&ベルリン・フィル盤を再発しろ。
いつまで廃盤にしておく気だ。
1番とか5番とかの再発はちらほらあるのに、 な ぜ 6 番 を 再 発 し な い 。

88 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 21:18:30 ID:ayBRUFFw
>>87
禿同

89 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 21:41:19 ID:iVELAaZG
6番って1枚に収まらないんだよね

90 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:24:23 ID:fzAKE1Ax ?2BP(265)
>>89
演奏者にもよるけどね(これは2番、7番、9番等でも同様)

91 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:28:07 ID:yRvfS27Z
>>89
ちょっとググってみた。
コンドラシン65分! バンスタ旧、クーベリック、ショルティ、メーター、
ブーレーズ、アバドBPO、ゲルギエフ、プレートル。

92 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:32:39 ID:rr+lIlMV
クーベリックなんかは3番以外1枚に収まってるな

93 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:39:53 ID:iVELAaZG
あのねえハイティンコの話してたんじゃなかったの

94 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:44:05 ID:iVELAaZG
念のために付け加えるけどベルリンフィルとの録音の話ね
14BOXのライブは1枚だし
ヘボウとのスタジオ録音も
ONFとのライブも1枚だけど
ベルリンとシカゴは1枚じゃ無理って話だからね

95 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:44:52 ID:yRvfS27Z
そりゃ失礼。

96 :名無しの笛の踊り:2009/02/12(木) 22:49:06 ID:mjTiLj7P
ハイティンクのマーラーの中ではベルリンフィルとの6番が一番好きだな。
実演ではアバド&ルツェルンが凄かったけど、ハイティンクのこのCDは
安心して聴ける。
(もっともハイティンクは6番以外だとどうもピンとこないんだけどね)

97 :名無しの笛の踊り:2009/02/13(金) 17:45:03 ID:76WRzJOp
>>89
ネーメ・ヤルヴィは6番を一枚におさめるだけでなく交響的前奏曲をカップリングして一枚にしているぞw

>>96
オレはハイティンクは7番以外はピンとこないな…

98 :名無しの笛の踊り:2009/02/13(金) 18:13:40 ID:NojcbxJD
ヤルヴィものは売ってなくないか?

99 :名無しの笛の踊り:2009/02/13(金) 18:26:18 ID:32F11yFZ
イタリア出身有名指揮者のBPOとのライヴ盤と、我らがズビン・メータとイスラエルフィルとの盤が、一枚モノとして名高いね。

100 :名無しの笛の踊り:2009/02/13(金) 21:21:13 ID:SkGXEXKv
1枚モノの優良盤としてイヴァン・フィッシャー/ブタペスト祝祭管を挙げる。
もし、2楽章アンダンテが気に喰わないなら、ぶーれーずでも聴いておけと言っておく。

101 :名無しの笛の踊り:2009/02/15(日) 08:29:35 ID:fRBE+C7g
いつの間にかネーメ・ヤルヴィのCDが入手しにくくなっている

102 :名無しの笛の踊り:2009/02/15(日) 12:33:42 ID:NrwS7TGQ
ヤルヴィとスコティッシュ管のマーラーは残響加味ウワンウワンで聴かなくてもよい

103 :名無しの笛の踊り:2009/02/15(日) 17:20:58 ID:rypQU42s
ラトル&BPOのBPO自主製作盤が意外と良いんだなあ、これが。

104 :名無しの笛の踊り:2009/02/15(日) 22:56:16 ID:NrwS7TGQ
>>103
そのBPO初登壇の「マラ6」二回限りの演奏(当時は定期二日制)で、ラトルはカ
ラヤン没後の次期常任選挙の第一回投票※に名前が挙がったんでございます。

105 :名無しの笛の踊り:2009/02/16(月) 10:30:14 ID:0DMqVrW6
いまさらだがシノーポリの演奏に感激した

106 :名無しの笛の踊り:2009/02/17(火) 11:42:26 ID:BZ+gcdDA
カラヤン/BPOの評判はいかがでしょうか?
自分はこれで馴染んでいるのですが。

107 :名無しの笛の踊り:2009/02/17(火) 12:46:49 ID:J/K7TFdY
カラヤン、悪くないぞぉ
アンチカラヤンには評判悪いが

108 :名無しの笛の踊り :2009/02/17(火) 20:42:05 ID:6TL2jUJg
カラヤンのスタジオ録音は醒めてるとか、迫力がないとか言ってる奴ってなんなの?

109 :名無しの笛の踊り:2009/02/18(水) 00:39:19 ID:V5sW3UGc
>>108
カラヤンの「スタジオ」録音という仰りようですが、彼のザルツブルクライブまたは普門館ライブといった
商品があるのでしょうか?四択でお願いします。

1 ある
2 ない
3 あい
4 なる

110 :108でないけど:2009/02/18(水) 00:56:25 ID:mse+h2xR
1 ある

1977.6.17 パリ・ライヴ
1977.8.27 ザルツブルクライヴ

裏青でリリース済み


111 :名無しの笛の踊り:2009/02/18(水) 01:20:32 ID:htJnCJRG
ラトルのBPOライブは凄いね。

112 :名無しの笛の踊り:2009/02/18(水) 10:26:01 ID:lQlldHPF
マーラー初心者だった頃、バーンスタイン盤とシノーポリ盤を聴いたがチンプンカンプン。
そしてテンシュテット盤を聴いた時に初めて「マーラーの悲劇的ってスゲェーッ!!」と感動した。

だからテンシュテットは初心者向けの演奏。
異論は認める。

113 :名無しの笛の踊り:2009/02/18(水) 10:39:27 ID:tpHeUo3R
セッションものだと、我らがズビン・メータとイスラエルフィルのやつがなかなか聴かせる。
『アルマのテーマ』のVnの響きにはハッとする。

114 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 05:52:36 ID:zFHWYgzl
この曲が凄く気にいったんですが、
他にこんな感じの曲あれば聴いてみたいのでご存知の方いましたら教えてください。
メジャー/マイナーは問いません。


115 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 18:27:52 ID:Mv9yElZ3
恐ろしく難しい質問だな。

116 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 21:18:04 ID:VStUxGfe
>>114
全然違う感じの曲だけどニールセンの交響曲第一番でも聴いとけや

117 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 21:27:01 ID:Y4qT1KGA
>>114
ベルリオーズ:幻想交響曲

118 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 21:32:37 ID:34NrjQgO
>>114
アルバン・ベルク:管弦楽の為の3つの小品 Op.6

119 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 21:52:41 ID:VStUxGfe
>>114
これも全然違う感じの曲だけどミャスコフスキーの交響曲第25番でも聴いとけや

120 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 21:57:31 ID:muOTtNse
>>114
ttp://www.youtube.com/watch?v=-jmcMyhMRxU

121 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 22:03:01 ID:FPp+cCFZ
>>114
レイフス:ヘクラ
ヴォーン・ウイリアムズ:交響曲第8番
ウイリアム・シューマン:交響曲第10番『アメリカのミューズ』
ショスタコーヴィッチ:交響曲第11番『1905年』←これが一番近い?
コープランド:交響曲第3番
ハチャトリアン:交響曲第3番
アイヴス:ロバートブラウニング序曲

なんかうるさい曲のオンパレードになっちった・・・
てか、普通に他のマーラーの曲から聴いたら?

122 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 22:33:13 ID:owD0pFo9
ショスタコの交響曲4番もいいんじゃないかと思うぜ!

123 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 23:09:56 ID:QE3owrcO
じゃオネゲルの交響曲第3番も

124 :名無しの笛の踊り:2009/02/19(木) 23:49:52 ID:Y6BqUAt7
>>114
ワーグナー:前奏曲と愛の死
ブルックナー:交響曲第1番&5番

この曲の主題系は↑の3曲が元ネタなので捜してごらん

125 :名無しの笛の踊り:2009/02/20(金) 09:40:42 ID:4UvXZt3C
>>116-124各氏
たくさんのオススメ感謝しますm(__)m
ありがとうございます!
一通り聴いてみようと思います!


126 :名無しの笛の踊り:2009/02/20(金) 16:51:22 ID:eCkcXh/X
終楽章で暗いテーマと明るいテーマを繰り返して最後は暗いテーマで終わる曲なら
シベリウスの交響曲第一番とか

127 :名無しの笛の踊り:2009/02/20(金) 21:37:08 ID:mtHrRTc6
>>125
いっきに聴くと気が変になるぞ。
プロコフィエフ:スキタイ組曲
を追加しておく。

128 :名無しの笛の踊り :2009/02/20(金) 23:04:12 ID:qz5hiiW9
シベ4ブラ4

129 :名無しの笛の踊り:2009/02/21(土) 21:59:40 ID:Pj0CK8y+
プロコ3

130 :名無しの笛の踊り:2009/02/21(土) 22:40:58 ID:RIPklnZY
妙な質問のおかげでみんながマラ6に持つ
イメージがなんとなく解ったね。

明暗のコントラスト
メカニックなオーケストレーション・
炸裂するパーカッション
         ってところか。


131 :名無しの笛の踊り:2009/02/27(金) 01:44:28 ID:21WeH3mA
>>68
カラヤンのライブは77年6月のパリ公演までは第一楽章の繰り返しあるんだよ。
77年8月のザルツブルク以降は繰り返しを止めてしまっている。

マーラーのデュスコグラフィーサイトなんてないの?
ブルックナーにおけるBerky氏のような。

132 :名無しの笛の踊り :2009/02/27(金) 20:55:54 ID:LSZ2Mj2F
ちなみに、カラヤンの録音なんかでミスってるのにそのまま発売することもある。
ホルンがたまたま2回ミスしたぐらいでカラヤンの音楽に対する姿勢を問われてもなあ。
中にはマラ5マラ6のホルンやラッパのミスを目ざとく見つけてそれでカラヤンの演奏を批判してるヤツもいる。
そういうやつはよっぽど聴き込んでるんだろうな。

133 :名無しの笛の踊り:2009/02/27(金) 21:29:03 ID:tDC8qa/b
>>132
肝心な部分はスルーって、読解力なさ過ぎ。

ホルンのわずかなミス自体が問題じゃなくて、
同じ箇所で全く同じようにミスってる
→1楽章の提示部テイク使い回し疑惑が浮上
→安易にコピペする位なら初めからリピートなんかすな!ってことでしょ。
ただもちろん疑惑だから検証の余地有り。

ただし来日公演でのカウベルのテープ代用などはやはりお粗末。
せっかくのマーラーの拘りがパー。


134 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 00:44:38 ID:wnm2+R2A
お前が聴いてるディスクもテープの音を加工してプレスしただけだよ。

つーかマラ6がまともに評価・演奏されてるのって近年になってからじゃん。
だからバーンスタイン程度の演奏でも評価が高かったわけで
今の演奏と比較してカラヤンのマラ6をどうこう言われても・・。
おまえはあの時代にカラヤンより良い解釈が出来たのかよ。

ブーレーズがマラ8でデジタルオルガンを使用しても非難されないのは
ブーレーズだからなんだろうね。
耳に届く音自体が同一なら発信源なんて何でもいいと思うのだがな。
カウベルのプロ演奏家がいるわけでもないしカウベルの生音なんてどうでもいいわ。

そんなしょーもないことに拘る暇があれば他の演奏聴いてりゃいいだろ。

135 :名無しの笛の踊り :2009/02/28(土) 00:53:09 ID:XKgyR/nr
>>133
カウベルが許せないならローマの松の鳥の鳴き声も許せないはず。
いくら作曲者指定とは言っても、その理論じゃ本物の鳥を連れてきて鳴かせることになるが。

136 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 02:53:47 ID:n56EDhu/
まあ、1812年は本物の大砲じゃないとダメだな
国内じゃ富士演習場じゃないと生演奏は聴けないってことだがw

137 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 07:19:01 ID:lOjiDvJ3
全部テープでおk

138 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 13:56:42 ID:BmnFNyv8
>>132

>>135
あれは作曲者指定だから仕方がない

139 :138:2009/02/28(土) 14:15:00 ID:BmnFNyv8
ちょっとミスった。失礼。
>>134
マジで日本語読めない人だ。話にならん。
カラヤンと現代の演奏を比べてどうとか全く書いてないんだが。
勝手にでっち上げるな。
また
さすがに来日公演のライブは聴いてないが、
柴田南男によって
テープのカウベルの音響がひでえものだったと書かれてる。
上の方にも裏青には盛大なハウリング付きで入ってるとか書かれてる。
そんなのでOKするのは演奏家としてダメだろ。
そもそもカウベルの音なんてどうでもいいって言ってる時点で
この曲への愛着度が知れてる。

ついでにカラヤンの演奏の話が出たからこの話しただけだろが。
特に上記のようなことからかいま見える彼のマーラー観に疑義を呈したまで。




140 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 20:19:04 ID:n56EDhu/
日本語能力云々以前に
偏執的なカラヤン嫌い臭がプンプンするんだが・・・

141 :名無しの笛の踊り:2009/02/28(土) 22:28:54 ID:xZhJYpie
てか、カラヤン擁護に必死な連中の方も目糞鼻糞なのだが・・・
カラヤンスレが荒れてるせいか、ここ2ヶ月くらい数多くのスレで
カラヤン信者の布教活動が目立つ。

142 :名無しの笛の踊り :2009/02/28(土) 23:19:21 ID:XKgyR/nr
>>141
そうか?フルヴェンやクナやクレやトスカニーニとかとあんまりかわらないぜ?

143 :名無しの笛の踊り:2009/03/01(日) 03:02:32 ID:CT86u6qy
>>134
 カラヤン来日公演でのマラ6ではカウベルの音とともに盛大なハム音が
流れて一気に萎えた。最低だったよ。
 1楽章始まってすぐのラッパのハイトーンはザルツブルクのライブとまったく
同じようにミスっていた。これもPAだったのかな?
 しかしながらやはり凄い演奏ではあった。このギャップがカラヤンの良くわか
らないところ。テクノロジーを過信していたのかな?

144 :名無しの笛の踊り:2009/03/01(日) 09:40:40 ID:+tC7gGsh
やっぱりアバディアンか…

145 :名無しの笛の踊り :2009/03/01(日) 22:15:43 ID:UZy1Fx1i
>>143
お前はあのラッパのソロの難しさを知らないのか?
いくらプロでも所詮は生身の人間。緊張してミスぐらいする。

しかもこのソロは繰り返しのせいで2回来るんだよな。怖え。

146 :名無しの笛の踊り:2009/03/02(月) 00:39:32 ID:dTakEK5F
他のオケならともかく天下のベロリンフィルがやっちゃいけないだろJK

147 :名無しの笛の踊り:2009/03/02(月) 01:09:03 ID:qrXKugax
先日子供の幼稚園の劇の発表会を見ていた時、近くの人が重いスタンドをドスンと落として、その時の音と床を揺さぶる振動で結構ビックリした。
その時思ったんだが、第4楽章ハンマー打撃はCDより実演じゃないと効果がわからないのではないかと。
ホールの床すら揺さぶる重低音はCDしか聴いたことのない私には未だ体験したことのないみぞうゆうのサウンドなのではないかと。
実際聴かれた皆さんいかがですか。

148 :名無しの笛の踊り :2009/03/02(月) 19:48:33 ID:obO7yEoU
>>146
気色悪いオケだな。

149 :名無しの笛の踊り:2009/03/02(月) 20:52:29 ID:cLw1ZrAR
ベロリン〇ェラをやっちゃいけないだろJKは

150 :名無しの笛の踊り:2009/03/03(火) 03:11:30 ID:xurEr2qp
>>147
高関健&群響による演奏を聴いたときは、演奏前に係員が客席前方で
観客に説明してた。(そこは自由席で、子供や老人もいた)
すごい音がするので席を変えた方が良いかもしれませんよ、って。

実際、ものすごい音だったな。ブン、どぉん!って。
席を変えた人はいなかったが、みんな圧倒されていた。もちろん私も。

151 :名無しの笛の踊り:2009/03/03(火) 20:31:05 ID:GDdzIPbT
>>150
やはりそうでしたか。
CDで聴いてもイマイチ凄さがわからず、DVDで見たら滑稽にしか見えなかったので、記号的な意味でしかないと思い続けていました。
今度機会を見付けて足を運びたいと思います。
ありがとうございました。


152 :名無しの笛の踊り:2009/03/07(土) 17:09:14 ID:BXYt7+ax
Hosch

153 :名無しの笛の踊り:2009/03/09(月) 22:36:26 ID:U3QhyRqY
アマゾン(日本)で、ヨエル・レヴィ指揮アトランタ響(TELARC)のが1,003円だったので
注文してみた。一緒に注文したハイティンクのブラ3(LSO Live)がなかなか入荷しなかったんだけど
明日発送されるから、届いたら聴いてみる。

CSOリザウンドのハイティンクは、普通のCDでも迫力十分だった。
アンダンテ・モデラートがとくによかったな。ハンマーもしっかり録れていたし。

154 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 17:11:42 ID:HLLGdkjj
ハイティンク・CSOだが、マラ3は超名演だったが、マラ6は清涼水みたいな希薄な感じがした。

155 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 17:14:11 ID:yBRLKhxd
その清涼感がいいんじゃないか!

156 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 17:26:11 ID:HLLGdkjj
テンシュテットのねっとり感のほうが曲にふさわしい。

157 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 20:35:22 ID:EbroQ4ZK
この曲の最速演奏は誰?
ネーメ・ヤルヴィ?

158 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 21:20:39 ID:vw/NcZpV
テンシュテットのねっとりは好きなんだがバーンスタインのネットリは嫌なんだなあ。
なんというか、自分だけの世界に入ってしまっていてこっちは置いて行かれているというか…。

159 :名無しの笛の踊り:2009/03/10(火) 22:12:27 ID:DcCISkU3
>>157 シェルヘン(反則?)

コンドラシンとヤルヴィはどっちの方が速いんだろう?

160 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 00:01:34 ID:AboNCE23
>>158
ホモか普通かの違いだよ。

161 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 02:07:51 ID:ZbHeITLL
>>158
俺はバーンスタインは好きだがテンシュテットはダメだな
多分アメリカ人かアカかの違いだな

162 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 17:55:06 ID:AboNCE23
>>158
同じヘビースモーカーなのに、王道の咽頭癌で逝ったのと
AIDSで逝ったのとの違いだな。

163 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 19:17:45 ID:iqgk/yQp
>>162
お前がバーンスタイン嫌いなだけだろ
ネチネチとオカマ臭い奴だな

164 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 22:30:25 ID:AboNCE23
ホモは大嫌いです。

165 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 23:47:31 ID:iqgk/yQp
>>164
同族嫌悪って奴ね

166 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 23:52:25 ID:bNQT9Ewf
掘られた事でもあるんだろ。

167 :名無しの笛の踊り:2009/03/11(水) 23:59:36 ID:AboNCE23
>>165
違うけどね
あなたはどうなの

168 :名無しの笛の踊り:2009/03/12(木) 00:01:27 ID:SxS9r5cq
母親が腐女子になってホモ漫画買い漁りだしたんだな
それならホモがキライになるのも当然

169 :名無しの笛の踊り:2009/03/12(木) 00:35:54 ID:cpN0wUp8
>>167さんに届け!


     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     

170 :名無しの笛の踊り:2009/03/13(金) 02:39:56 ID:O2L6ESbF
ホモを嫌悪するオカマがいると聞いてやってきました。

171 :名無しの笛の踊り:2009/03/14(土) 13:19:46 ID:YXcvq1tQ
>1983年3月31日におこなわれたすごい演奏の登場です。
>翌月末から5月上旬にかけてスタジオ収録されたEMI盤も、
>レコーディング・セッションとはとても思えないテンションの高さが
>印象的でしたが、今回の演奏はトータルでそれより4分も速い演奏時間が示す通り、
>絶好調のテンシュテットならではの気合の入った統率が全編にわたって
>おそるべきエネルギーをオーケストラから引き出しているのが凄いところです。
>テスト盤で聴いた限りでは、音質もこのレーベルのテンシュテット・シリーズでは
>最良のクオリティで、EMIによる1991年のライヴ盤を凌ぐほどの生々しさがたまりません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3560427

172 :名無しの笛の踊り:2009/03/17(火) 07:45:46 ID:r4Uz72Me
てか、ベルリンフィルの演奏が出てこないな
録音してなかったのか

173 :名無しの笛の踊り:2009/03/19(木) 14:00:36 ID:EaYOI6tx
実に久しぶりにバーンスタインNYPのCBS盤を聴いたみ
ました。
もっと荒い、大味な演奏という印象があったのですが、
思っていた以上に緻密な部分もあり、認識を改めました。
もちろん、それ以上に全体を貫くのは強い表現意欲で、
前へ進もうとする勢いと、ここぞという所でのテンポ
ルバートによるデフォルメなのですが、大いに感動
しました。
後のDGでのVPO録音よりNYP盤の方が好きです。


174 :名無しの笛の踊り:2009/03/19(木) 21:09:24 ID:v6ORyCIA
録音状態はどうですか

175 :名無しの笛の踊り:2009/03/20(金) 08:57:50 ID:3Wtpjzh5
東京交響楽団で6月の定期でマラ6やるけど期待できるかな?

176 :名無しの笛の踊り:2009/03/20(金) 09:33:06 ID:PO9boA7r
まあ金額的に気軽に聞けるだろうから行ってみては。

177 :名無しの笛の踊り:2009/03/23(月) 09:58:16 ID:pqgOyuPs
>>131
http://www.mahlerrecords.com/

178 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 21:17:38 ID:nwnzD6G6
>>161
国の体制がイヤになって亡命したのになぜアカなんだよw

179 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 21:23:23 ID:KFLG/9Vf
アカって死語かと思ってたら日本じゃ生きてんだね

まあ、こんなこと言ったら首になっちゃうとか
あんこと言ったらいじめられちゃうとかっていうのは
経済システムとしての共産主義と違ってアカと言えばアカだからな

180 :名無しの笛の踊り:2009/04/02(木) 21:29:39 ID:nwnzD6G6
問題は政治体制>アカ

181 :名無しの笛の踊り:2009/04/03(金) 13:02:14 ID:LOlvjZjl
アカは死語になりサヨ&ウヨのレッテル貼りが日本のネットでは流行ってます

182 :名無しの笛の踊り:2009/04/08(水) 00:36:33 ID:XpWb5c3v
>175 4月に新響がマラ6やるよ。多分千円くらいで聴けるはず。

183 :名無しの笛の踊り:2009/04/12(日) 19:29:32 ID:Mr65N+ml
保守

184 :名無しの笛の踊り:2009/04/13(月) 10:06:38 ID:aCeFL6TQ
保守なんかするくらいならスレを一つにまとめろよヴォケ

185 :名無しの笛の踊り:2009/04/14(火) 04:05:12 ID:lTg52+l5
アカ(左翼)の話がでたから保守(右翼)で対抗したわけですね

186 :名無しの笛の踊り:2009/04/14(火) 23:58:07 ID:BK+Mb4MB
>保守(右翼)

おいおい・・・それは違うだろw
たとえばソ連崩壊後のロシアじゃ旧共産党系が「保守派」と呼ばれてるわけだがw

187 :名無しの笛の踊り:2009/04/15(水) 00:32:49 ID:lqrGtDc9
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛

188 :名無しの笛の踊り:2009/04/25(土) 05:45:10 ID:YuyoGpQy
新響がマラ6やる

189 :名無しの笛の踊り:2009/04/25(土) 21:05:53 ID:GdM5EiGW
明日か…

190 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 16:21:59 ID:8y++eP/G
行けなかったけど、どうでしたかのう…?



191 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 19:51:38 ID:jFjNtjJF
>>190

1.高関の解釈はショルティ流。

2.第1楽章の後半で大きな鐘の音が2発鳴ったのは俺の幻聴か?
何事が起こったのかと驚いた。

3.最新の版を使用したとのことで、打楽器の出番がかなり割愛されてた。
(当日のプログラムに言及あり)

4.2楽章と3楽章の順序が今はやりの逆バージョン

192 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 22:15:33 ID:8y++eP/G
>191
有難うございました。
高関さんは、群響で聴いたことがありましたが、なかなかの演奏だった記憶があります。
人の好みになってしまうかと思いますが、演奏内容はいかがでしたか。


193 :名無しの笛の踊り:2009/04/26(日) 22:24:58 ID:pslZQuGg
>>191
2.自分も聞きなれない音を聞いた気がする。
4. 個人的にはスケルツォが先のほうが曲全体の流れとしてはいいような気がするが。

ハンマーはプログラムノートに言及があるとおりだけど、自由落下みたいな打ち方で
パフォーマンスとしては物足りないと思った。音はしっかり出てたからいいんだけど。

194 :名無しの笛の踊り:2009/05/02(土) 20:37:57 ID:Ij3JK97R
          _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ 

195 :名無しの笛の踊り:2009/05/03(日) 10:56:19 ID:GU62jE0l
マーツァルのSACDの音質ってどうですか?
ジークハルトより良ければ是非購入したいのですが

196 :名無しの笛の踊り:2009/05/04(月) 01:17:37 ID:lOI6SkLy
マーツァルのが良くね?

197 :名無しの笛の踊り:2009/05/27(水) 00:26:41 ID:dcsHTJaW
テンシュテットBP0のマラ6ってどうなったの?
許さん自家製録音でも持ってないの?

198 :名無しの笛の踊り:2009/05/27(水) 07:43:33 ID:++M3QNnu
ショルティの乱暴さがたまらん。ほとんどアニメ伴奏に近い。気持ちよく通して聞ける。
この曲に濃くてねちっこいイメージを持っている人は論外だろうが。

199 :名無しの笛の踊り :2009/05/27(水) 10:19:19 ID:EChivG+U
そんなイメージ全く持ってない俺はショルティとカラヤンが同率一位。

200 :名無しの笛の踊り:2009/05/27(水) 10:46:35 ID:dO48fLqB
ハープとかテュッティの強奏で間違いなく埋もれてしまう楽器が聴かせどころでキチンと聞こえる点でもショルティは評価できるよ。
まあ、解釈は好みも大きいからなんだけど、俺はショルティ版を気に入っている。

201 :名無しの笛の踊り:2009/05/27(水) 20:39:24 ID:ZW4EbIFO
ボンガルツ ライプツィヒ放送響
期待したのに全くのはずれ。
しかも中間楽章入替バージョン。




202 :名無しの笛の踊り:2009/05/28(木) 00:10:34 ID:w/IpGczP
>>201
1960年代の演奏と考えれば、ボンガルツは大当たりだと思うのだが。
特に第4楽章は、桶・演奏共に言語に絶する壊れっぷりを楽しめる。最近の綺麗なマーラーが好きな人にはお勧め出来ないが……。

203 :名無しの笛の踊り:2009/05/28(木) 17:45:55 ID:bR8UTU4W
ボンガルツは編集ミスがなけりゃな。
>>202の言う通りあの4楽章のはらはらっぷりったらない。
ただ、俺の買った直後に値崩れして590円とかまで落ちたのは許せん。

204 :名無しの笛の踊り:2009/05/28(木) 19:57:11 ID:qwMSPAqW
>>202 >>203

もいちど聴いてみる。
ヘッドフォンはAKG K271Sにしてみよ。




205 :名無しの笛の踊り:2009/05/31(日) 08:30:30 ID:hbzkQshW
ザンデルリング サンクトペテルブルク
論評や感想など教えてくださいませ

206 :名無しの笛の踊り:2009/06/14(日) 18:37:44 ID:MWXJ2kKS
>176
昨日、サントリーでレック指揮東京交響楽団を聴いてきました。
バーンスタイン風のすばらしい演奏だったと思います。

207 :名無しの笛の踊り:2009/06/14(日) 19:11:05 ID:RSEedsCb
ボンガルツ盤俺も持ってるが、オケはガタガタだけど、あの地獄の
ようなクラ〜イ音は必聴だよ。

208 :名無しの笛の踊り:2009/06/14(日) 20:16:11 ID:3nrs7DH6
>>206
バーンスタイン? 時間半分だったよ。

209 :206:2009/06/14(日) 23:04:49 ID:MWXJ2kKS
>>208
物理的な時間は半分だったかもしれませんが、大変な熱演で、全体の印象は
よい意味でバーンスタインに似たものを感じました。
バーンスタイン/ウィーンフィルのDVDを久しぶりに見直してみましたが、
同じ感想です。
あなたは、今回の東響の演奏をどのように感じられたのですか?

210 :名無しの笛の踊り:2009/06/14(日) 23:14:04 ID:xKRVlTsn
>209
バーンスタインの実演は聴いた事無いが、うるさいだけで、耳が疲れた。

年寄りという奴は居るだろうがな。



211 :名無しの笛の踊り:2009/06/14(日) 23:38:20 ID:LLNeMwAG
強いて言えば、第1楽章のラストだけはバーンスタインっぽかったかもな
はえーのなんの

212 :名無しの笛の踊り:2009/07/04(土) 20:32:21 ID:BdQrBqM7
これで充分わかる
http://www.youtube.com/watch?v=-kUG6BpEFUw

213 :名無しの笛の踊り:2009/07/06(月) 20:21:49 ID:xWRWNzzE
テンシュテットBPOの悲劇的もそうだが
パイタのマラ6もどうなったんだろうな
パイタに関しては発売がアナウンスされるところまでいったのに

214 :名無しの笛の踊り:2009/07/06(月) 20:46:50 ID:ndCclbbh
テンシュテット=BPOのマラ6は放送局の収録はなかったんだから、音源があったとしても膝上。いらないよ。

215 :名無しの笛の踊り:2009/07/06(月) 21:47:03 ID:1OG3CC+I
何であれ海賊盤なんて犯罪の片棒担ぐような真似はしたくないわな

216 :名無しの笛の踊り:2009/07/07(火) 03:31:47 ID:BW7D23H3
パイタ…そんなの出る話があったのか。出たら真っ先に買うけどw

217 :名無しの笛の踊り:2009/07/07(火) 20:44:24 ID:9fY+T3JN
アンダンテ楽章の終わりの方で、
カウベルが最も激しくガシャガシャ鳴らされてる演奏はどれですか?
俺の知る限りではマーツァル/チェコ・フィルなんだけど。

218 :名無しの笛の踊り:2009/07/10(金) 09:55:33 ID:85ekHOHG
石丸電気って海賊盤を大量に置いているけどあれって合法なの?

219 :名無しの笛の踊り:2009/07/11(土) 17:46:57 ID:xdjGWWMA
ショルティ盤は「刺激的」
シノーポリ盤は「歌劇的」



ついでに松井は「秀喜的」

220 :名無しの笛の踊り :2009/07/11(土) 23:58:45 ID:l3QsDSPZ
【審議中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

221 :名無しの笛の踊り:2009/07/12(日) 17:50:28 ID:oxlV3bM7
【死刑】

           ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 _,,..,,,,_   _,,..,,,,_   .:* ・゜
     _,,..,,,_/ ‘ω‘ヽ/‘ω‘ ヽ,..,,,,_
    / ‘ω‘_,,..,,,,  l _,,..,,,,_/‘ω‘ ヽ
   |   / ‘ω‘ヽ /‘ω‘  ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´

222 :219:2009/07/13(月) 23:24:29 ID:EaQHg3ZA
じゃあ悲劇的

223 :名無しの笛の踊り:2009/07/24(金) 23:56:24 ID:9KlbEdtN
○○○盤は「不出来的」

224 :名無しの笛の踊り:2009/07/25(土) 13:48:02 ID:rmPXWcMr
ヒデキ感激
http://www.youtube.com/watch?v=gGZTJUJf3s8

225 :名無しの笛の踊り:2009/07/26(日) 15:17:46 ID:qthQK43b
キモいジジイのダジャレを何とかしろ

226 :名無しの笛の踊り:2009/07/26(日) 23:20:35 ID:ISajjVun
いつの録音だか忘れたが
比較的カラヤンのベルリンフィルが好きだが
音量も迫力もすごい
やっぱりヴァイオリンが金管や打楽器に負けてない

でも4楽章の展開部で
3番トランペットが1拍速く飛び出してるし
第一ヴァイオリンは何人か落ちてるし
いろいろやらかしてるから面白いよ

227 :名無しの笛の踊り :2009/07/28(火) 00:09:08 ID:ZihiJFIm
>>226
でもそれが減点対象にはならないんだよな。俺はカラヤンのやる気・熱気をムンムン感じるんだが、変なのかな?

228 :名無しの笛の踊り:2009/07/28(火) 17:59:25 ID:CZKFa92r
カラヤンって実はマーラー向きの指揮者だと思うんだよね。

バーンスタインとはまた違う「どや!泣けるやろ」ってスタイルは、ベートーヴェンや
ブラームス、ブルックナーみたいな構造美で聴かせるタイプの曲より、マーラーや
チャイコフスキーでより活きると思うんだが。
・・・と考えるのってやっぱ少数派なんだろうなあ。


229 :名無しの笛の踊り:2009/07/29(水) 01:39:49 ID:UrHBb5Wq
カラヤンはマーラー向きというよりは
たまにやる難しい曲が良い出来になってる

不滅とかタコ10とか

230 :名無しの笛の踊り:2009/07/29(水) 01:48:15 ID:q+aoN4Hh
>>226-227
ハゲドウ!

231 :名無しの笛の踊り:2009/07/29(水) 02:03:33 ID:skyVbXbg
音量は各自ちがうだろwww

232 :名無しの笛の踊り:2009/07/29(水) 11:42:11 ID:1228OqZx
実際の音量やバランスなんて生演奏聴きに行かなきゃわからんよ

233 :名無しの笛の踊り :2009/07/29(水) 15:57:30 ID:Zv0ODQOn
>>229
ウィーン(ryとかオネゲル、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、オルフ…
どれも名演だな。

234 :名無しの笛の踊り:2009/08/03(月) 13:04:47 ID:w4K4ts1z
やっぱり、サー・ジョンの演奏が好きだ。

235 :名無しの笛の踊り:2009/08/15(土) 12:44:31 ID:xL7zTXzW
中古屋でアラン・ロンバール/ハーグフィル
なるCDを見つけたので買ってみた。明らかに駅売りかなんかの
海賊版だが、もの凄くいい演奏でびっくりした!!
冒頭からかなりの快速でドライな音色、ティンパニ強打や
トライアングル複数乱れ打ちなど聴き所も満載。
ナヌー、ホルバートに続く隠れ名盤か?
だれか、他に聴いたことあるひといる?




236 :名無しの笛の踊り:2009/08/15(土) 12:55:47 ID:1YK69r7N
>>235
それ黄色と灰色のジャケのやつでしょ?
海賊盤じゃなくて正規の自主制作盤だよ。


237 :名無しの笛の踊り:2009/08/15(土) 16:34:24 ID:xL7zTXzW
>>236
そうですか、なら中身は本物ですね。
Made in W-Germany としか書いてないので
かなり怪しい印象。ライナーの楽章順の表記間違ってるし。
それにしても、ユスタツ・フランツのブルックナーとか、
メジャーでも充分通用する内容なのに惜しいですね。

238 :名無しの笛の踊り:2009/08/15(土) 20:00:26 ID:ALc4v7yC
ロンバール盤、そんなに良いか?
オケ下手すぎだし、録音も悪いし。

239 :名無しの笛の踊り:2009/08/16(日) 13:11:20 ID:Z4JSIKb5
え〜っ、結構いいと思うけどなぁ。
2番手、3番手のオケ、指揮者にとって
マラ6のような大曲の録音はそうそう
無いだろうから気合入ってます。
確かに木管の音とかちょっと変だけど
下手では無いし、ライブのような
かさついた音質もこの演奏のスピード
感にははまっている。
まあ必死に弁護することも無いけど。

240 :名無しの笛の踊り:2009/08/17(月) 21:23:15 ID:Q4GRl/CY
好みは人それぞれだもんね。
俺は評価が高いらしいショルティの演奏が嫌いだ。演奏というより録音かな。
何だか狭い部屋でやってるみたいな広がりのなさ。

241 :名無しの笛の踊り:2009/08/18(火) 23:27:07 ID:7e6zpvlb
第4楽章の形式が分からん。似たようなことをダラダラ繰り返しているように聞こえる。

242 :名無しの笛の踊り:2009/08/18(火) 23:35:30 ID:vLHaJiTw
ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/126789509
絶対ワザとw

243 :名無しの笛の踊り:2009/08/19(水) 21:37:03 ID:dHad3E4m
>>241
似たようなことをダラダラ繰り返す形式だよ。
そこが悲劇。

244 :名無しの笛の踊り:2009/08/22(土) 11:26:28 ID:XKJDIGlP
なぬ?

245 :名無しの笛の踊り:2009/08/29(土) 14:07:57 ID:LABuvKwg
>>240
それ、8番でも感じた・・・
ショルティというより録音のせいだと思う

246 :名無しの笛の踊り:2009/09/09(水) 15:14:27 ID:mLiSiwYn
ハイティンクの再発来た。

247 :名無しの笛の踊り:2009/09/09(水) 22:32:59 ID:keIWvvZU
なぬ?!(o‘∀‘o)

248 :名無しの笛の踊り:2009/09/10(木) 01:01:40 ID:uGwVHctf
世界三大 マーラー交響曲 第6番『髭劇的』
・バーンスタイン=ウィーンフィル(DVD)
・シノーポリ=フィルハーモニア
・シャイー=コンセルトヘボウ

同『禿劇的』七人衆
・ミトロプーロス=ケルン
・セル=クリーヴランド
・クーベリック=バイエルン
・ショルティ=シカゴ
・ベルティーニ=ケルン
・ハイティンク=ベルリンフィル
・ブーレーズ=ウィーンフィル

249 :名無しの笛の踊り:2009/09/11(金) 02:32:14 ID:CBh9lnzj
よかったね。おめでとう

250 :名無しの笛の踊り:2009/09/11(金) 02:58:53 ID:nF2mYUbG
おもんな

251 :名無しの笛の踊り:2009/09/11(金) 22:14:13 ID:mbeAaag+
センスのかけらもないな

252 :名無しの笛の踊り:2009/09/11(金) 22:28:02 ID:GkmGwLxY
ヴェーベルン指揮BBC交響楽団の録音でてこないかなー

253 :名無しの笛の踊り:2009/09/23(水) 11:40:00 ID:57o75TIQ
これよりいい交響曲なんて無い

254 :名無しの笛の踊り:2009/09/23(水) 17:21:29 ID:O4LWyedh
※個人の感想です。





255 :名無しの笛の踊り:2009/09/23(水) 20:27:07 ID:bZ3lfXHu
アンダンテ楽章後半で
カウベルが激しくガシャガシャ打ち鳴らされるところを聴くたびに、
こんなに素晴らしい交響曲は他に無いと思う。
あそこはちょっと異常過ぎ。

256 :名無しの笛の踊り:2009/09/24(木) 06:21:17 ID:WBfBBXcL
アンダンテは神
旋律も音色もリズムもハーモニーも
クラシック最高の楽章に推挙したい

257 :名無しの笛の踊り:2009/09/24(木) 23:56:30 ID:ENrq3VQ6
嫁をして「この曲すごいね」と言わしめたマラ6はガチ。

258 :マラ3マニア ◆MARA33NKiI :2009/09/25(金) 00:02:09 ID:b5EHbInI
マラ6で感動してるなんて・・・

まだまだ若いな。フッ

259 :257:2009/09/25(金) 00:18:22 ID:QXfPjDEj
いや、3番もいいよ。
一応空気読んだわけ。

260 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 07:04:45 ID:hJSSoMQt
青春の門



261 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 07:08:48 ID:2dO/Bjrs
>>258
お前は相変わらず他人の揚げ足取りしか出来んのか、50台のジジイが

6番だっていいものはいい。お前なんか勝手に3番マニアを名乗っているだけで
音楽のことなんか少しもわかってないくせにえらそうにするな、クソコテが!

262 :許光俊は童貞:2009/09/25(金) 08:03:14 ID:f8ahIzwD
>>261
釣り堀 見事釣られた

263 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 12:45:03 ID:rZJSsN1W
マラ3マニアってまだいたのか
党員さんやキモメンさん亡き今、宇野会長一派以外では最古参か?


264 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 17:15:32 ID:aY4tyfEO
>>258
マーラー聞いてるなんてまだまだ若いですよねー

やっぱり年をとるとハイドンやヘンデルがいいですよー

265 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 18:35:06 ID:GzECYUjP
ヘイドンやハンデル

266 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 22:16:18 ID:vNJNzM+R
実際、年取るとマーラーはキツくなる。
昔は好んで聴いていたのに、やがて聴くのは7番ばっかりみたいになる。

正直年上のはずの姉が毎晩のように8番を大音量でかけるのが苦痛だ。

267 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 22:27:21 ID:RyqeiWWl
>>266
お姉さまをここに晒してみませんか?

268 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 22:30:20 ID:Ki694tqp
年取ってて同居しててマラ8を聴く姉って想像がつかないな

269 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 22:37:20 ID:RyqeiWWl
俺16、姉18だったりして。

270 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 23:39:35 ID:jTpHIyHr
マーラーを聞く女子高生…おいおい、そいつ人生を捨てているぜ。
なんとか更生させて真人間に戻さなければ…。

271 :名無しの笛の踊り:2009/09/25(金) 23:46:11 ID:KfKpjf8C
来年のN響定期(アシュケナージ)までマラ6実演@東京って無し?(´・ω・`)

272 :名無しの笛の踊り:2009/09/26(土) 07:50:06 ID:yStgaVQO
>>266は3年前に会社を解雇された38歳無職の男性
今は姉夫婦(姉45歳、義兄49歳)の家に居候の身だ
昼間は高校に通う甥の代わりにネトゲのレベル上げをして甥から小遣いをもらっている

273 :名無しの笛の踊り:2009/09/26(土) 11:24:37 ID:GwZzTjSB
>>272
それ結構いい身分だな

274 :名無しの笛の踊り:2009/09/26(土) 13:26:22 ID:McSV88dz
毎晩のように千人を大音量でかける女が既婚な訳ねーだろ
いたとしても弟より先に夫の方が参っちまうわ

275 :名無しの笛の踊り:2009/09/26(土) 16:22:25 ID:m/Nbce7e
ということは…

276 :名無しの笛の踊り:2009/09/26(土) 16:42:45 ID:6xXlFHBu
4人の交響曲

277 :名無しの笛の踊り:2009/09/27(日) 06:32:31 ID:pFuhc7YN
>>274
夫は夜勤で道路工事に行っているから妻が夜間に千人の交響曲を聴いていることなんて知らない

278 :名無しの笛の踊り:2009/09/28(月) 07:53:16 ID:BNvOr8rY
これ以上に良い交響曲は無いよ

279 :名無しの笛の踊り:2009/09/28(月) 17:53:12 ID:9Y8+eHW/
確かにアンダンテ楽章の倒錯感はすごい。
カウベルが異常感を醸し出すというのは同意。
幼少の頃に聞いた牧歌的な思い出が、あの場面で背後に出てくるのはある種狂気の沙汰。

280 :名無しの笛の踊り:2009/09/28(月) 18:02:51 ID:lHnCSOvD
この曲は凄い!に俺も一票

281 :名無しの笛の踊り:2009/09/28(月) 23:57:55 ID:9Y8+eHW/
ショスタコ4番と一位を争うな。

282 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 01:11:54 ID:xdrMFKGQ
ブックオフの525円コーナーで見つけた、アントン・ナヌトとか言う指揮者の黄色いジャケットのCDが凄い演奏で面食らった。
早い店舗でぐいぐい進むブレートルやベルティーニ&ベルリンドイツ盤に引けをとらない演奏と思う。

283 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 01:52:28 ID:WMcXF+qg
オレもトシとったらスカルラッティやヴィヴァルディやヘンデルやハイドンか、さもなくば
新ウィーン学派以降がメインになったな。ワーグナーやマラなら4,5,6,7番ならなんとか。
あとラヴェル・ドビュッシー・プロコフィエフの古典っぽい曲なら聴ける。

284 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 05:00:34 ID:wGKmYMg5
問題は、ショスタコ8とマラ6のどちらがより暗いかだが…

285 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 06:46:04 ID:18veWiPb
マラ6はそんなに暗くねーだろ。
チャイコ6ならまだ解るが。

マラ6は激しく、ちょっと優しい曲。

286 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 08:49:35 ID:3KMFB2my
リヒャルトもアルペンで使ってるけど、当時はカウベルって目新しいものだったの?
どっちも楽器としてというよりは効果音(BGM?)的な使われ方だけど。
あの音は長閑で牧歌的というよりも、なんだか異様で非現実的な雰囲気になる。

287 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 13:08:28 ID:F6pCAcFg
>>282
アントン・ナヌトって幽霊指揮者だっけ?

288 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 13:12:43 ID:Tz4QoypM
>>281
そんな命令をされる筋合いは断じてない!!
                  C.マーラー

289 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 16:29:51 ID:FDWdcUVr
>>287
12月に来日して紀尾井シンフォニエッタを振るぞ


290 :名無しの笛の踊り:2009/09/29(火) 20:54:32 ID:uC0/Qpgr
ナヌートとホルヴァートは幽霊の元ネタに使われる側だったね

291 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 06:19:31 ID:OwPrYLyp
ナヌー


292 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 18:27:34 ID:pjSZR5HI
>>286
マーラーやシュトラウスの時代にシンセサイザーとかの電子楽器があったら
使っていただろうかとたまに思うことがある。それでもアコースティック楽器に
拘っていただろうか。

293 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 19:37:15 ID:PvZWS/aC
>>289 『伝説の巨匠 ナヌートが導く、当団初 堂々のベートーヴェン 』

わぁぁぁ、サインもらっちゃおうかな! ・・・海賊盤に



294 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 20:22:58 ID:dzI593NT
>>292
シュトラウスはアルプスで風の音をだす装置を使ってなかったっけ?
電子楽器があれば当然使っていたと思う。

295 :名無しの笛の踊り:2009/09/30(水) 22:46:47 ID:PAiYUiKI
ウィンドウマシーンとサンダープレートな

でも、マーラーはともかく、リヒャルト・シュトラウスの生きてた頃には
1920年代のテルミンやオンド・マルトノ、トラウトニウムと言った
初期の電子楽器が存在は存在した。
20世紀以降はめっきり交響詩作ってないけど、
オペラは書いてたわけだし、Rシュトラウスは電子楽器には興味無かったんじゃね?

296 :名無しの笛の踊り:2009/10/01(木) 00:11:28 ID:a3l2g5Q4
>>293

俺も、サインもらっちゃおうかな! ・・・バッタもんPILZ盤に

297 :名無しの笛の踊り:2009/10/01(木) 00:41:19 ID:S6gVEa86
ナヌートの正規盤ってどこが出してるんだろw

298 :294:2009/10/01(木) 12:55:04 ID:eH/rvRyy
説得力あるご意見ありがとう。参考になりました。

299 :294:2009/10/01(木) 12:55:48 ID:eH/rvRyy
おっと>>295さんにね。

300 :名無しの笛の踊り:2009/10/05(月) 19:19:17 ID:BcJC7Fdm
300

301 :名無しの笛の踊り:2009/10/23(金) 12:38:44 ID:QckYSCrV
アバド/ルツェルンの2006来日公演は収録されていたように思いますが、放送されたりしたんですか?
映像や音源は出回ってないんですかね?

302 :名無しの笛の踊り:2009/11/18(水) 08:57:09 ID:nebumYlV
全交響曲の中でナンバーワンの曲だ

303 :名無しの笛の踊り:2009/11/18(水) 09:11:31 ID:n9sPfVGG
>>302
同意

304 :名無しの笛の踊り:2009/11/18(水) 13:51:50 ID:Tii9ZCl4
>>295
窓機械wwwww

それはさておき、この曲はやっばりテンシュテットの91年LIVEが最高。

305 :名無しの笛の踊り:2009/11/18(水) 18:39:55 ID:dPNMWgan
オレはこの曲を勝手に「英雄的」と名付けている。
ショルティ=CSO(アナログ)はまさに英雄的。

306 :名無しの笛の踊り:2009/11/18(水) 19:01:03 ID:uymLGcKF
対して、セル・クリ管の正規盤LIVE。
4楽章にはガチで恐怖感をおぼえる。
最後の一撃の鋭利なこと。

307 :名無しの笛の踊り:2009/11/19(木) 07:56:54 ID:5ZTw7kat
聴き込んでいくとだんだんハンマーの音なんかどうでもよくなってくる
勿論ヘナヘナな音出されるとちょっとがっかりだが、いかにもハンマーの演奏と録音頑張りましたみたいなのも興ざめする

308 :名無しの笛の踊り:2009/11/21(土) 04:38:26 ID:lwjPNGmc
クレンペラーに6番のステレオ録音のCDあるの?

309 :名無しの笛の踊り:2009/11/21(土) 08:11:04 ID:L2dzwCFO
昔あれほど聞いていたマーラーですが最近さっぱり聞けなくなったのは年のせいでしょうかねーw。そんな私ですが最後に残ったのがバルビローリの6番です。
ロイヤルアルバートホールでの若くて颯爽としたアバドの2番、NHKホールでの自ら神が降りてきたと語ったバーンスタインの9番などいい経験をさせていただいたなーと懐かしく思い出されます。

310 :名無しの笛の踊り:2009/11/21(土) 08:23:33 ID:5QYnc8RZ
山田一雄/新響を聴き逃したのは生涯の痛恨。


311 :名無しの笛の踊り:2009/11/21(土) 20:04:18 ID:CR2aXdr1
>>309
マーラーと徹夜は若い時しかダメだな。

312 :名無しの笛の踊り:2009/11/22(日) 06:49:15 ID:mZiD0ywD
マーラーってぶっちゃけ厨房向けの音楽って気がするねw
永遠の中二病っつうの・・・?音楽と自分と世界と同一視してるのって、オタ的にいうとセカイ系音楽だよな。
英雄がハンマーで倒されるだの世界が鳴動するだの永遠の女性的なるもの・・・もうすげえ童貞臭w
若い頃は俺のための音楽!みたいな感動したけど・・・こっちがオッサンになると、まあ若気の至りだったね。
ま、もちろんそれ以上の魅力も随所にあるんだけど素で聴くと<イタイ音楽>になっちゃったんだよね。
それに比べりゃ若い頃は全然好きでもなかったシュトラウスとかプロコフィエフの方がずっと高級っていうか大人の音楽だよね。
同じ表現でもオブラードに包んで手管がある分遥かに深みがある。
昔バーンスタインとかテンシュテットとかね、出た頃大感動してたのは何だったんだろうって思うね?
今聴くと臭すぎてドン引きだw
そういう俺が今好きなマーラーは小澤、アバド、コリン・デイヴィスだね。
若い頃は小澤アバドなんて「何この凡演?!」なんて馬鹿にしてたけど今聴くと音楽がストレートに表現されていいんだな。
余計な薀蓄語らない料理人みたいな。
ただ二人とも大地の歌をレコーディングしてなくてね。
そこが残念だね。

313 :名無しの笛の踊り:2009/11/22(日) 13:44:19 ID:7Xl17MHm
どこを縦読み?

314 :名無しの笛の踊り:2009/11/22(日) 14:42:07 ID:4Mqauk8D
>>312
言ってることはよくわかるよ.加齢とともに音楽の聴き方が変わる.聴こえ方が変わってくる.
でも若いころに聴こえたマーラーも大切だろう?もうそういう聴き方が出来ないということはちょっと寂しいよな.

315 :名無しの笛の踊り:2009/11/22(日) 15:02:52 ID:Rlys1euS
若い女房貰った、そろそろ勃たなくなりかけの
大して見栄えのしない初老男の苦悩なんて
年取ってみないと分からないぞな。

316 :名無しの笛の踊り:2009/11/22(日) 15:24:13 ID:BcIfjTfA
オブラードってものすごい脂っこいな。

317 :名無しの笛の踊り:2009/11/23(月) 03:56:06 ID:8/yY4ns5
俺もだいぶ歳を取ったがテンシュテットの陶酔演奏はまだ好きだな。
インバルの演奏も好きだな。だが、バーンスタインだけはなぜかダメだ。
たとえば「巨人」ならば第4楽章冒頭のもったいぶった表現に歯が浮く。
5番ならば、第4楽章のコブシをきかせた表現が都はるみみたいでやだ。
6番は、がっかりしたくないので聞いていない。

318 :名無しの笛の踊り:2009/11/23(月) 07:28:29 ID:VkgkgVMQ
私もバーンスタインは若いころですらだめでした。さらさらーとお茶漬けのようなレーグナーの方がまだましだったようなw。全集はクーベリックが好きです。

319 :名無しの笛の踊り:2009/11/23(月) 23:29:57 ID:nozXJEoP
クーベリック 後期は悪くないよね。

320 :名無しの笛の踊り:2009/11/24(火) 00:48:31 ID:9b/nxQ4l
ホルヴァート生産中止だね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3714728

321 :名無しの笛の踊り:2009/11/27(金) 13:32:12 ID:5yP/fB9v
6番はテンシュテットが最強!(91年ライヴ)
この次がバーンスタイン(88年ライヴ)。70年代のやつはフツーだね。
バンスタ88と同立2位でプレートルのWEITBLICK盤(ウィーン響 ライヴ)

322 :名無しの笛の踊り:2009/11/27(金) 17:27:10 ID:zu1tq2ix
ハンマー聞き比べ100連発
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8339571

323 :名無しの笛の踊り:2009/11/27(金) 23:05:04 ID:/I1WSjbE
実はライヴ盤が苦手。
咳とか拍手とかいらないし、咳にも残響音かかってるヤツとか聴く気が失せる。

324 :名無しの笛の踊り:2009/11/28(土) 09:02:05 ID:Sk2vThYE
>>323
協奏曲のCDで、ほぼ全楽章に咳き入りというのがあったけどそれは我慢できるけど。
最後の1音が鳴りきったと同時にbravoと吠えるバカの音声入りライヴ盤は最後の最後で幻滅する。

325 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 12:25:44 ID:dgNDoxTj
ムラヴィンのタコ8ロンドンライヴなんかイヤガラセのように咳が入りまくってるぞ

個人的に一番許せないのはコバケン/名フィルのタコ5
最後の音が鳴り終わるかどうかってところで、思いっきりブー!っとやってくれてるカスがいる。

326 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 12:54:36 ID:yTPkIT75
ブー!=3(><)わぁ

327 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 14:36:41 ID:visyPAvC
ブーイングが屁かどっち?

328 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 16:37:12 ID:59B3QFOY
コバケンがダニーボーイを歌おうとして力み過ぎて屁をこいたんだよ。

329 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 21:14:08 ID:IJKKe+c4
最近の録音で何か面白いものはある?

330 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 22:13:39 ID:visyPAvC
マーツァル/チェコフィルのアンダンテは必聴。

331 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 12:30:50 ID:Dokde9Yy
あんだって??

332 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 13:44:39 ID:6CN7s2xw
http://www.youtube.com/watch?v=lsPL2QoElmw
http://www.youtube.com/watch?v=DyzzLwlIcpE
http://www.myspace.com/ametsub3110

http://www.youtube.com/watch?v=BDD9MZUTQzs
http://www.myspace.com/serphinjapan

http://www.apple.com/jp/quicktime/download/
http://www.jimbeard.com/boomer.html
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Camieff%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Song%20of%20the%20Sun%20128/Parsley%20Trees%20Wb.01_01.mp3
http://www.jimbeard.com/Beard%20mp3s/Truly%20128/Hand%20to%20Hand%20Wb.01_01.mp3

333 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 01:47:20 ID:QuikFsBi
カラヤンの6番は買いですか?
他に『大地』『5番』にしようか迷ってます

ちなみに、旧録9番は持ってます

お薦めの順を教えて頂けると嬉しいです

334 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 02:06:13 ID:wECE+aqy
先ずは6番からだと思う。

335 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 03:13:09 ID:j5+T2K8t
>>333
マルチすんなボケ


336 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:23:44 ID:56Lmx5U+
来年メータとイスラエルPOが来日するらしいが、
マラ6やってほしいね。

337 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:36:47 ID:ynnjgVJU
歳のせいか、聴き通せなくなってきた…

338 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:40:29 ID:+JGCF/Vu
>>226
マルチすんなボケ

339 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:48:54 ID:dPcJLjaW
何言ってんのこの人

340 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:58:00 ID:bpa781NP
ただのアホだろうね。

341 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:34:41 ID:QHvjKMjs
>>336 確か5,6年前にやったはずだからさすがにないんじゃね?

このコンビの来日でマーラーって、1,5,6,7,9をやったんだっけ。

342 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 03:16:25 ID:PmkFRn5D
すみません、質問なんですが
パソコンに入ってる録音で第1楽章が17分53秒というのがあったんですけど
誰の演奏か表示されないのでどなたか教えてもらえればありがたいです

ちなみに2楽章(スケルツォ)13分14秒
3楽章(アンダンテ)13分35秒
4楽章28分56秒
トータル:73分40秒

です

343 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 07:37:39 ID:gsiyxOpn
>>342
セル1967年ライヴ(sony)

344 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 08:36:16 ID:PmkFRn5D
>>343
dです
ライヴ録音なのに上手だなと思ってましたがまさかセルだとは・・・

345 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 17:47:12 ID:pX2c86K8
すげえ会話だな

346 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 01:04:02 ID:F4cXgEiN
第1楽章が18分切ってることに驚いたw

347 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:28:44 ID:ukXkjm69
リピート無しだとそんなもの
手持ちのだとシェルヘンとコンドラシン以外は特に速いとは感じない

シェルヘン/ケルン放送響 13:57
コンドラシン/モスクワフィル 16:15
ラインスドルフ/バイエルン放送響 17:27
ツェンダー/ザールブリュッケン放送響 17:31
ミトロプーロス/ニューヨークフィル 17:45
ヘルビッヒ/ザールブリュッケン放送響 17:48
ジンマン/ボルティモア響 18:07
ラインスドルフ/ボストン響 18:20
アドラー/ウィーン響 18:21
ハイティンク/フランス国立管 18:52

348 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 19:55:41 ID:KV6W7B8X
ヤルヴィも結構速かったはず

ラインスドルフってどんな演奏?

349 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 12:04:00 ID:SsWq0Dti
>>348
ヤルヴィも速いけど繰り返しでタイムは20分なんだよね
しかし悲劇的がCD一枚に収まってるだけでなく余白にもう一曲入ってるのを初めて見た時はびっくりしたw

350 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 03:38:27 ID:QWDUngTq
来年のマラ6コンサートを列挙してほしいです。日本と世界の主なコンサート

351 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 08:20:51 ID:wXKVFAR/
>>348
ラインスドルフのバイエルン盤はかなりユルイよ。好きなひともいるんだろうが

352 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 09:12:43 ID:wKICLw+4
来年、世界中で行われるマラ6の公演を
ひとつ残らず列挙します。
  ↓

353 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 09:26:50 ID:EH3syuMX
ハードル上げるなw

354 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 14:26:59 ID:qujQ2N8M
じゃハードル下げるか。
11/6、7メッツマッハー指揮新日本po

355 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 17:35:49 ID:m7luj5Gw
へぇ。メッツマッハーって日本のオケも振るんだ。

356 :名無しの笛の踊り:2010/01/02(土) 08:03:00 ID:fDO1nVGh
エライ先やなあ

357 :名無しの笛の踊り:2010/01/02(土) 23:48:56 ID:Xs2/vNY9
2011年3月12日(土)金聖響指揮神奈川フィル


358 :名無しの笛の踊り:2010/01/03(日) 22:44:49 ID:fiaXAx6o
>>350
とりあえずアメリカの主要オケの2010年6月までの定期演奏会にはマラ6はのってなかった
(#1,3,4,5,7ばかりだった)

359 :名無しの笛の踊り:2010/01/04(月) 21:57:44 ID:640VCH1x
3/27 BBCフィル 指揮Gianandrea Noseda


360 :名無しの笛の踊り:2010/01/05(火) 00:53:22 ID:FWidz93m
ノセダのマラ6は面白そうだなあ
激烈熱血演奏になりそう、どっかのネトラジで流れないかしらん

361 :名無しの笛の踊り:2010/01/05(火) 01:35:36 ID:df8mx7Eh
>>360
ここの情報によればBBC Radio3によって収録され後日放送されるらしい。
http://www.bridgewater-hall.co.uk/performance/14272.aspx
つまりradio3のネトラジで聴けるってことじゃないのか。

362 :名無しの笛の踊り:2010/01/06(水) 21:17:48 ID:L+yzap3H
>>350
2010年3月11、12日
グラスゴー・ロイヤル・コンサート・ホール
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
ステファン・ドヌーヴ
http://www.rsno.org.uk/jm/index.php?option=com_jcalpro&Itemid=80&extmode=view&extid=58

363 :名無しの笛の踊り:2010/01/08(金) 18:16:32 ID:7JFYFtoZ
BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団
Mahler's Sixth Symphony
Friday 21 May 2010 - St David's Hall, Cardiff

Conductor Jac van Steen

MAHLER Symphony No.6
Time 7.00pm
Tickets £10-£22

22ポンドでマラ6を聴けるって、BBCさんは太っ腹ですな
しかし1ポンドが140円台になってることにびっくりした
ハーディングとLSOが初台で高額来日演奏会した時は240円くらいだったよね1ポンド

364 :名無しの笛の踊り:2010/01/09(土) 00:33:35 ID:jg9V71Zc
ハンマーごときで倒れるなんて、
この英雄、なんか弱っちい

365 :名無しの笛の踊り:2010/01/09(土) 00:40:52 ID:KlOZeDi3
トールのハンマーだから

366 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 06:10:50 ID:fs1Nmxx2
艦隊が消滅する要塞砲のことか

367 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 01:13:23 ID:bYYPHs3m
今さらだけど…
ウィグルスワース指揮メルボルン響の演奏、意外といいね。
NMLで何気に聴いてびっくりした。


368 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 19:40:09 ID:J69bhL5f
 第6番はデワールトのオランダ放送交響楽団(で良いんでしたっけw)
で聞いた事が有ります。僕は、デワールトは何というか教科書的な模範的
な演奏をするように感じます。

第6を作曲していた時のマーラーは子供にも恵まれ、アルマとの生活にも
満足していたというにも関わらず、この曲を書いたのか?確かに分かりません。

あの一楽章の、ティンパニの連打の後の「イ長調和音→イ短調和音」も不思議
ですよね。
 

369 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 21:45:38 ID:MhH4XRCL
>>321
オレはテンシュテットの6番なら、断然スタジオ録音の方が良いと思う。
何か、91年盤は作り物すぎる気がして・・・

370 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 22:23:38 ID:mZhDLOZ8
サロネンの6番って手に入る?

371 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 22:26:07 ID:i+3NS+Ig
アシュケナージが6月にN響でやるね
あんまり聴きたいとも思わないが

372 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 00:12:17 ID:Xbey3EWV
ブーレーズ以外いらねって感じ、

373 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 05:18:05 ID:Z7tDovL6
プーレーズには毒も俗もない

374 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 00:12:11 ID:e2d4k8JD
演奏家を一つに限定するという頭の固さ・・・

375 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 12:54:36 ID:iw8zcqL+
>>58 遅レスだが、
ホントだ。31小節の4拍目のとちりが繰り返し時も出てくる。
75小節目の高音の「きー」というドアが開くような音も2回とも出てくる。
LPで聴いているとこうゆう時に頭出しが便利だ。溝で提示部の繰り返しが目で見える。


376 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 18:18:14 ID:l1UteGCB
ブーレーズは食べ物で言うとグリーンピースくらいのモン

377 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 20:22:42 ID:4UBW7YK8
バルビローリ以外はいらんでしょ

378 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 12:11:06 ID:etulq+2l
>>369
普通スタジオの方が作り物と考えられがちだが、逆説的だね。
そもそも演奏行為自体がある種の作り物なわけだけど。

379 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 13:11:28 ID:H/tzABIi
>>369
LPOレーベルの83年のライブが好き

380 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 20:19:00 ID:fZhY3gts
シャイーの6番はいろんな音が聴こえて気持ちいい。

381 :名無しの笛の踊り:2010/03/02(火) 23:03:51 ID:tyipuGd3
今年のマラ6コンサート予定はどうなってますか?

382 :名無しの笛の踊り:2010/03/02(火) 23:23:52 ID:CXx2TY25
6月にアシュケナージ指揮N響
11月にメッツマッハー指揮新日本フィル
がやるみたいですね
その他、アマオケでも確か6月に山下一史さん
が振ると記憶してます。

383 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 20:22:01 ID:+STGseix
2楽章にアンダンテ入れてくる演奏は、どんな名演でもNG。

384 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 17:39:38 ID:lEDi+3Ni
第2楽章をアンダンテに、第3楽章をスケルツォに入れ替えて聴いたとき、
初めてこの曲がわかった。魅力が増した。かなり。

385 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 22:51:20 ID:ipF5ujEe
第1楽章でアルマと出会い
アンダンテで子作りをして
スケルツォで子供が登場

386 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 07:58:33 ID:72l7NjJy
第1楽章の方が子作りっぽいなw
ハーモニーが長調→短調に変わるところが賢者タイムw

387 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 14:18:56 ID:bA71AyVW
アンダンテのラストの盛り上がりは「バラの騎士」の出だしと同様の露骨なエッチ描写

388 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 20:42:45 ID:DESYuter
聴けば聴くほどいい曲だ
ただいまシャイーの全集で第三楽章聴いてます

389 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 06:07:59 ID:k2wcS2KG
age

390 :名無しの笛の踊り:2010/04/12(月) 18:24:56 ID:N58zn9Lq
私もずっと>>383のように思っていたが、実演にふれて考えが変わった。
凄い推進力の第一楽章のあとは、アンダンテの方がほっとする。
CDで聴くとあまり関係ないけど・・・w

391 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 19:11:28 ID:qvGZwkqd
>>390
何を言うかと思ったらその程度の「考え」かww

392 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 22:31:10 ID:7zSqzMam
>>391のようなヤツってなんなの?
他人のカキコにけちを付けることしかできない。


393 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 22:53:04 ID:VX6YT6VX
>>392
池沼は相手しちゃダメ。

394 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 09:26:43 ID:I2xT76+3
だから悲劇的なんだよ

395 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 00:55:22 ID:FAVNJvGF
マゼールがコンセルトヘボウと演るらしいじゃん。

396 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 01:53:48 ID:xtu0btfn
>>392
本人乙

397 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 17:21:49 ID:82Zt2IhQ
セル・クリーヴランドの「悲劇的」ってそんなにいいの?
今更ながらNET通販で買ったんだが。
っていうかセルのディスクをほとんど持っていない・・・

398 :名無しの笛の踊り:2010/05/14(金) 02:32:02 ID:C9wFxTXr
よい

399 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 07:08:53 ID:u2r+NgUS
>>397
 良いよ。LP時代から定番。ライブ演奏っていう部分も良い。
LPでもCDでも聞きやすい時間になっている。おまけに正確。
できればブルーレイスペックCDになって欲しいのだけどね。

400 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 07:25:22 ID:GLAj5rrX
初出は追悼盤として出たんだよな。

401 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 23:12:01 ID:YB0BOkrz
500円くらいなら・・・

402 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 16:42:45 ID:bCC4dht0
>>397
あれの凄さは当時ライブであれだけ完璧な演奏をできたという点にあると思うよ。
今でこそ演奏会でよく取り上げられる曲目だけど、当時は稀だったからね。

403 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 00:02:52 ID:nIivA7Kr
なあんだ、当時の話か。
今はどうってことないじゃん。

404 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 01:08:40 ID:VKCaMqVh
てか、いちいち、他人に演奏の評価を確認するヤツってなんなの?
自分が聞いて良いと思えば良い演奏だろうし、気に入らなきゃそういう演奏だろうし、

いちいち、他人に演奏の評価を質問するヤツってなんなの?

405 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 01:41:28 ID:ryWvAB8b
>>404
またおまえかw

406 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 01:46:24 ID:G1unQ1Oh
いちいち他人のレスを評価する>>404ってなんなの?
自分が気に入らないと思えば無視すればいいだろうし、

407 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 03:09:45 ID:VtKKHov2
そうそう、昔はセル程度でも神扱いw

408 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 05:44:52 ID:ILPieKJ8
あのLPの4面で初めて10番の煉獄を聴いた。

409 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 08:42:54 ID:0huiOWao
最後の打撃音はいちばん鋭利だね。

410 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 13:36:09 ID:SHZMD0cu
>>404ってなぜわざわざ2chなんて来てるんだろう?
ネット掲示板なら最もありがちな話題なのに。

411 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 13:55:13 ID:hPZ401Z4
>>407
あれ? あなたシューマンの交響曲全集スレはお休み?
ま、今更来てもセルの話題終わってるけどね。

412 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 16:57:29 ID:mQsbpP6W
馬鹿なことを書く奴ってだいたい同一人物なんだよな。

413 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 18:46:40 ID:80hjZ/LI
あの時みたいに逃げ出すんだろうな

414 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 18:47:17 ID:FABZSKqs
某サイトで聴いたミトロプーロス/NYPのライブ演奏がとても熱くていい。
弦の音がまるで違う。唸るコントラバス、きらめく金管、神懸りな木管。
モノだけど厚い音質。

415 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:03:39 ID:98VCZXvK
>>414
俺もそれでシューマンのマンフレッド序曲の引用にいまさら気づいたわ

416 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 21:46:45 ID:BdlSpVN5
「悲劇的」とか「夜の歌」とか帯にうたってるからさ、ややこしくて間違って買っちゃったよ。
テンシュの7番を買う予定だったのに曲聴くまで気づかなかったw

417 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 01:28:41 ID:AEuZ4lTZ
>>1->>416
これは交響曲じゃないよ。
スレタイ変えなさい。

418 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 07:42:11 ID:lCpukzpr
よく分からない人が、よく分からないことを


419 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 02:59:07 ID:YlT5adkO
ほんと意味不明な人が、ほんと意味不明なことを

420 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 22:25:29 ID:TDagvx0u
>>403,407
 21世紀では「20世紀現代の形式で拡張された古典形式」を捌く手法が
確立されているから、4楽章形式で古典の交響曲っぽい6番や、
よく見るとJ.S.Bachの管弦楽組曲の形式そっくりな7番を、指揮者や
演奏家が理解する方法があるけど、1960年代ではね・・・

 あの、無駄な音色やニュアンスをつけない演奏スタイルは十分に
21世紀でも通用するし、未だにそのレベルに到達していない演奏も
多々ある。



421 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 02:16:16 ID:c0Ve2wNy
>>415
kwsk

422 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 21:24:46 ID:Ut33349e
N響定期に行ってきました。新全集版じゃないのに楽章順だけ入れ替えるって、
アシュケナージ先生は何を意図したのかご教示ください[中野区・男性]

423 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 21:36:54 ID:MZxSSmWY
FMではアシュケが「マーラー自身がそうしてたから」こうなったと説明していたが、
ゲストの方が「でも録音では楽章入れ替えてませんでしたよ」と水を差してたな。

424 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 05:48:10 ID:muRE2oSb
>>423
ありがとうございます


425 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 11:03:31 ID:I2ehCodm
ttp://blog.livedoor.jp/dessay/archives/51788683.html

426 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 10:24:57 ID:Hl2kDGan
山田一雄/新響の天吊り資料録音ないんか?

427 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 21:00:07 ID:R81P1udN
アマオケだったらまず間違いなく記念の録音残してるよね。

428 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 21:56:21 ID:Es2Ukso2
モーツァルトル...!

429 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:01:46 ID:o+FOYqqg
ジャン・ポール・サルトル...!

430 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 21:26:29 ID:KYokIA79
ループかも知れんが、ラインスドルフ/バイエルン放送響(ordeo)って
どこがいいんだ?
耐えられないくらいユルいんだけど。

431 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 21:30:34 ID:R7M6KJZz
>>430
音が悪いとよく聞くけどそこんとこはどうですか

432 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 21:30:40 ID:aZEM+EDI
ハイティンク/ベルリン・フィルの6番っていいですか??

433 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 21:44:03 ID:XsUtSjuM
セルスレッドやけどセルの悲劇的はライブで結構いいで。2楽章はもうひとつやったけど、
3楽章で持ち直し、4楽章のヴァイオリンソロは素晴らしかった。是非、御一聴下さい。

434 :名無しの笛の踊り:2010/07/10(土) 00:04:47 ID:6VOIOXRq
>433 セルはかなり良いに一票

435 :名無しの笛の踊り:2010/07/10(土) 00:07:42 ID:6VOIOXRq
>426 録音は全曲ある。でも、聴かぬが花。
あんなことが とか こんなことが とか想像しているのが良い。



436 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:03:36 ID:W7QY1LyV
>>430
締め上げ系としてセルと同じ期待をすると肩透かしを喰らうよ。



437 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:42:56 ID:lPsrglZy
6番はショルティ/シカゴで好きになったなぁ。
あの力強く、ガンガン進む感じがたまらん。これは7番も同様。

438 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:31:14 ID:l3gVC3yf
コンドラシン/レニングラードフィルもいいよ
スネアがすごい

439 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 12:47:27 ID:DcVR2OhG
今夜のN響アワーでやるみたいね。

440 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 15:45:17 ID:RN+3JQlp
バンスタのは癖がありすぎで聴きにくいとコーホー先生が仰ってるけど、
どうなんでしょ?

441 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 16:22:03 ID:u/dRj3rl
バンスタと呼ぶくらいなら、買って聴いてみればいい。

442 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 17:05:31 ID:q8LHRur+
ん?意味分かんない。

443 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:32:37 ID:XPuMUqYL
今日のN響アワー
あんだけ酷いマラ6久々に聴いた。
N響は頑張ったと思ったが、指揮が悪すぎる。
アシュケナージには、指揮者としての才能がなさすぎる。
早く指揮者から手を引いた方が良いだろう。

444 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 00:06:42 ID:23IBqmxC
>443
撮ったけどまだ見てないんだ。簡単に言ってどんな具合にひどいの?

445 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 00:07:53 ID:L3X4a6MD
聴衆の拍手が素晴らしかったと思う。
最後がっかりしなくて済んだ。

446 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 00:58:16 ID:ckA6Z4aM
「悲劇的」だった

447 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 01:16:48 ID:bOZ5T5pK
この曲聴くといつも思うんだが、四楽章のハンマーは、
もっと腹にこたえるようなドスンとした音でやってほしい

448 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 01:18:25 ID:3D85WXGs
マラ6のFM放送の記録を教えてください。
私の知る限りでは以下。
1972ザルツ アバド VPO
1977ザルツ カラヤン BPO
1980コブレンツ コンドラシン 南西ドイツRSO
1982ウィーン レヴァイン VPO
1986ベルリン シノーポリ BPO
1987ベルリン ラトル BPO
1988ウィーン バンスタ VPO
1994ウィーン ブーレーズ VPO
1998ザルツ メータ イスラエルPO
2004ベルリン アバド BPO

他にどんなのがありますか?

449 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 01:31:03 ID:7mjZjLEB
2ちゃんのクラヲタって凄いんですね。
アシュケナージの仕事を一刀両断で切り捨てれるなんて。
高名な批評家のお方ですかね。
N響に良い指揮者呼んでください。

450 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 05:52:48 ID:reMsWhdd
>>448
俺の勘違いかもしれないが、1972のアバドってVPOじゃなくLSOじゃなかったっけ?
1987のラトル&BPOってCDになってるヤツかな?
あと、N響の演奏も含めれば、ギーレンもFMで放送されたような気がするよ。

ところで、フェドセーエフのマラ6って意外な名演だねえ。

451 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 07:34:38 ID:XT3HF2qO ?2BP(346)
>>448
1988年にギーレン/SWRのがあったような記憶が

452 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 08:00:10 ID:izKK2wst
>>449
高名な批評家でなきゃ批判しちゃいけないの?
自分の舌で「まずい」と感じたら「まずい」と言っちゃいけないの?
おいらは、けっこうマーラーは聴いてきた。
「悲劇的」には感情むき出しのテンシュ・バーンスタイン系統と、感情抑制型の、
ブーレーズ、ルイージ系統がある。スコアにマーラーは、激しく感情移入した書き
方で書いているので、スコア通りに演奏してもある程度は、劇的な演奏になる。
それを、わざと感情を抑えたのがブーレーズだが、今回のアシュケの演奏は、ブーレ
ーズ路線で行っているのにも関わらず、ある場所で大きく泣き叫び、ある場所では異常
にスコアの指示に執着したてりと、4楽章だけ聴いても何を言いたいのか、さっぱり分
からない。しかも、構成はグチャグチャで完全に指揮者の責任。
そういう演奏を何回も何回もアシュケナージから聴いてきたので、指揮者としての
才能がないのでは?と思ったのです。ピアノの才能は認めるが。

453 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 08:16:54 ID:yAQAcpNB
アシュナケージの指揮なんて伊達公子がサッカーの監督やるようなもんだろw
批評に値しないチンカスレベル、な?

454 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 08:20:46 ID:Z10orTkX
あの指揮ぶりからマーラーが奏でられるようには見えない。

実際出てきた音も悲惨。

最近特にひどい。

455 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:22:15 ID:HdLuDxFS
>452
なるほど、スタイルが悪い意味で分裂してるという感想なわけね。
マーラーの場合、分裂や破たんが必ずしも悪い結果に繋がらないけど、
それだったらもっと意識的にテンポや強弱を揺り動かしてもよかったということかな。

456 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 11:45:45 ID:JWI167XT
百聞は一見(一聴)にしかず。

457 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 13:13:57 ID:ZlK4xsxI
>>441
聴いてみたけど、やはり???な感じでしたw

458 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 13:26:59 ID:cxLOrxje
昨日の演奏、録画してたの見たが駄目だな、これ。

アシュケのマーラー、チェコフィルとの6番7番9番はかなり良かったから
N響が悪いんだろうか

459 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 17:10:15 ID:4UetVw7e
>458
ブロムシュテットとの9番はすごく良かったから
N響のせいではないかと思うけど・・・。

テンポはもうちょっと遅いほうがいいかもです。。。

460 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:30:28 ID:S+MPhRGo
>>450
72年のアバドは間違いなくVPO。

461 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:32:26 ID:zfLchTij
ギーレン N響 '74

462 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:53:43 ID:abkGwjhX
>>458
アシュケナージは今回リハーサルで「下品にやってくれ」と要求したそうだから
お上品な人の好みに合わないんじゃないの。
チェコ・フィルがやるとどうしても上品になってしまうが、その点Nは下品にやるの得意だから。

463 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 00:15:42 ID:jBxPqeT1
>>452
449ですけど、
私も指揮者アシュケナージは好きではないです。
マーラー6番もアバドの1972年FM放送からいろいろ聞いてます。

でも、アシュケナージが悪い指揮者だとはっきり言う自信など
まったくないので
(何年聞いても自分の好み以上のことがよくわからない…
 失敗したの演奏はなんとなくわかりますが)
素朴に「凄い人だなぁ」と思っただけ。


464 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 00:25:39 ID:5iWybi5O
マーラーを振る人としての品位がないんですよ、彼には。
信念が感じられないし、文化祭レベル。

465 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 12:57:12 ID:+QquBjPE
貶すんじゃなく、的確に指摘して欲しい。どこがダメなのか。

466 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 17:19:01 ID:SixTEGJX
アシュケナージの指揮は作品解釈というものを完全に放棄している。
彼は曲を読んで、その印象だけで指揮している。
これは一昨日放映されたインタビューでも分かること。
(「第一楽章はとても暗い。アンダンテにも安らぎはない。ただ絶望的だ。」
 という底の浅いコメントしか残していない。)

どんな爆演系やノリ系の指揮者であっても、冷静・知性系の指揮者であっても、
その曲を「解釈する」ということに於いて、曲成立の歴史的背景や作曲者の性格を土台とし、
そこに総譜から窺える音型・旋律に「何を考えてこの旋律を作ったのか?」という疑問を以て
作品全体に向き合い、分析しなければならない。それは指揮者として当たり前のことだ。

それをアシュケナージは放棄しているのだろう。
レパートリーを無駄に広範にしようとしたせいで、一曲に割く時間がないのか、ただ怠け者なのかは知らないが、
底の浅い曲の印象のみの考えと、あのような稚拙な身振りの仕方では、マーラーとは相容れる事などありえないし、
ロマン派の交響曲などとても指揮できまい。映えるのは、せいぜいモーツァルトの初期交響曲をやるくらいだろう。
N響もどんどん走ってくアシュケナージにうんざりし、セーブしていたようにも感じた。

何故このような感動的なフィナーレが、小人が転ぶ様のような酷く白けたような音楽になったのか。
それはアシュケナージというものが(恐らくピアニスト時代から)作品解釈というものをしていないからだ。
ピアニストとしても技巧は光ったが、内容はあまりしっかりした解釈とは言えなかった。
(それでも技巧は小柄な割に超一流であったので、リヒテルやハイフェッツなど「技巧派」の名手たちに
 追いつくことはなくても高い名声は獲得出来ていた。)
そして指揮者に転向したら技術もなくなった。ピアニスト時代の名声だけで音楽をやっている。
やっつけ仕事ですらあると私は思う。何故あの様なものを桂冠指揮者にしたのか理解出来ない。

言い方は酷いが、あれは貶されて当たり前だ。指揮者としては引退したほうがいいだろう。

467 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 17:25:58 ID:qc/CcwJ6
ごくろうさま、
インタビューでも分かること。

まで読んだ。

468 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 00:42:10 ID:tbvvy21S
結局何も具体的なことが分からないな。印象批評もない。

469 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 01:21:28 ID:RcTY92nr
明日もFMでマラ6のライブがあるね。

470 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 15:51:13 ID:yBO/WDaU
>>466
底の浅いコメント。そうか、自分のこと言ってるのか。

471 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 00:39:28 ID:8qR7QfHq
と意味不明なアシュケナージ信者が申しているようです
>>466の言う事わからんでもないな

472 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 01:11:13 ID:uqWHN6l1
味気なしが底が浅いと言いながら、自分も底が浅いことを書く

なんとも滑稽な姿や

473 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 07:34:29 ID:jvgLVs/5
どういうことを書けば底が深いことになるのかわからんけどな

474 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 12:30:47 ID:KtRBVa5r
久々にブーレーズを聴いたが、良かった。

475 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 14:01:12 ID:F9Iocb/l
まぁアシュケナが指揮者としてカスなのは周知の事実だよね

476 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 15:04:45 ID:n5xiyzTN
>>473
第○○小節の〜〜の扱いが△△なので□□の主題とのバランスが〜
みたいに、具体的に指摘すればいいんじゃねーの?

印象論だけじゃ味気無しと大差ない

477 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:03:21 ID:jvgLVs/5
>>476
わからんでもないが、それって表面的なことを指摘しただけだよね。
それって底が深いか? 具体的なことがある=底が深い、じゃないだろう。

そもそも「底が浅い/深い」という考え方自体が印象批評であって具体的ではないわけだし。
印象論だから底が浅いという風に印象批評で斬るのは自家撞着だろう。

>>466の文章はそもそも腐したい意図に言葉がついてきていない。
この文の場合は、指示語の使い方が乱雑な点に特徴がある。
第2段落末の「それは」と書いたものを次の段落で「それを」と繰り返したり、
「あのような稚拙な身振り」「あの様なものを桂冠指揮者に」と指示語で不用意に誇張したりするが、
こうした指示語の濫用から自分の主張に虚勢を張る心理を伺い取ることができる。

ほら、具体的に指摘するって、重箱の隅つついて結局は主観みたいな結論になるじゃん。
具体的に言えば底が深いとは思えないよ。

478 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:05:20 ID:jvgLVs/5
まあ自分も「それって」を連発する文章力の持ち主だからな・・・自戒をこめて。

479 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:06:22 ID:HGC+n9Qj
>>478
3回に留めておけば吉

480 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 01:35:09 ID:6/HqRh/u
>>466
レスの趣旨である「アシュケナージは作品解釈を放棄している」という見解の根拠が、N響アワーのインタビューだけってのが問題なんじゃないの。
わかりやすい言葉で語ることを要求される一般聴取者向けの短いインタビューで、判断の材料にしようというのがそもそも無茶な話。
アシュケのマラ6解釈を否定したいのなら、最低限自分のアナリーゼのポイントくらいは明示してくれないと、感想文以下の便所の落書きから一歩も出ない。
アシュケのピアノ演奏にも作品解釈がないと言ってるけど、具体例がないから、言ってる意がもわからない。


105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)