5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラシック関係も事業仕分け。

1 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 14:58:26 ID:sjpmUBhr
以下のような事、どう思いますか?

仕分け学校派遣「縮減」 子供の芸術体験ムダ? オーケストラ運営に影響も

「これも重要な教育なのに」−。行政刷新会議の事業仕分けで文化・芸術に関する予算が
軒並み削減、見直しの判定を受ける中、オーケストラなど芸術家が学校現場で鑑賞会を行う
事業も「圧倒的な縮減」の対象となり、現場に波紋が広がっている。中には年間公演の
2割をこの事業が占めるオーケストラもあり、予算の「縮減」が存続問題にも発展する
恐れがでてきた。

ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/329801

2 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 14:59:13 ID:sjpmUBhr
以下、参考です。

オーケストラ連盟、仕分けに意見書 予算減は「非常識」
http://www.asahi.com/politics/update/1120/TKY200911200397.html
2009年11月20日20時45分
 行政刷新会議の「事業仕分け」に対し、国内30団体が加盟する「日本
オーケストラ連盟」が19日、見直しを求める意見書を文部科学省に提出
した。「経済効率や数値で示される成果、効果だけを優先する」もので、
「世界の通念からも非常識な結論」「国、地方公共団体そして民間からの
支援もなければその水準を維持できない」としている。
 「事業仕分け」では、新国立劇場(東京・初台)の運営財団に業務委託を
している「日本芸術文化振興会」をはじめ、芸術家の国際交流や、学校への
派遣などに対する一連の文化事業予算を大幅に削減するとしている。

音楽団体が事業仕分けを批判
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091120-OHT1T00264.htm
 日本オーケストラ連盟は20日、政府の行政刷新会議の事業仕分けで、
若手芸術家の海外派遣など交流事業が大幅削減と判定されたことについて
「国際社会における地位の低下となる」と批判する意見書を公表した。
意見を募集している文部科学省にも送付した。
 意見は、事業仕分けが「経済効率や数値で示せる成果だけを優先」して
いるとし「世界の通念からも非常識な結論」と指摘している。
 日本芸能実演家団体協議会(芸団協)も18日に「芸術の質の低下を
招き、国際社会における日本の文化芸術のプレゼンス低下を招く」とする
意見書を文科省に送った。
(2009年11月20日20時41分 スポーツ報知)

3 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 16:35:42 ID:eqYulrPT
>>1 
内容が↓と重複してないか

【補助金削減】事業仕分けについて考えよう。
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1258733867/

4 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 16:43:28 ID:zxlNQsD5
2ちゃん事業仕分けの結果、このスレは廃止とします。(レンホー)

5 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 16:57:10 ID:M0uyolLq
仙台新星堂に溢れるオバチャン店員
どーにかしてください

ハイホー

6 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 17:39:36 ID:sjpmUBhr
>>4
ちょっと待ってください〜 >>3のスレは「スレタイ」がいまいちですよ〜
私の話も聞いて下さい〜

7 :名無しの笛の踊り:2009/11/29(日) 17:50:38 ID:/aH9eurv
前にも似たような内容のスレがありましたね。
落ちたかどうかは知りませんが。

ユウホー

8 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 19:50:58 ID:g28FRy1z
とうしてブラ1なんですか?
ブラ2じゃ駄目なんですか?

9 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 19:53:43 ID:8pldFcMx
交響曲をやるのに1000人も必要なんですか?
各楽団員の稼働率は何%ぐらいなんでしょうか?

10 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 20:09:57 ID:Gopatmoy
新世界のシンバルは必要なんですか?

11 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:07:11 ID:cvlTwFr4
指揮者のギャラが高いですよねえ、
全部弾き振りにするとか、そういう発想は無いんですか?


12 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:15:46 ID:wuhADOSq
交響曲って4楽章も必要なんですか? 協奏曲と同じ3楽章とか半分の2楽章に削減したらどうですか?

そんなにブル8オンパレード、必要なんですか?



13 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:21:01 ID:8NJK1uBe
真面目な話し、
老人医療と年金以外のほとんどの産業と文化が
日本から消えうせそうだな・・・・。

14 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:34:07 ID:8pldFcMx
>>13
スパコン開発費300億をケチって、
子供手当てに毎年5.5兆円を投入する政権だからなw

15 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:46:18 ID:cvlTwFr4
今後ハース版は廃止、ノヴァーク版のみという結論にします。


16 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:57:28 ID:V3usTnZ5
>>15
ハース版を使用しますと、
パート譜のレンタル費用や第7交響曲の打楽器が不要になりますので、
一律廃止というのはいかがなものかと…

17 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:57:36 ID:bSQz5+DC
今後は2管編成の曲までとします

18 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 21:58:24 ID:yTPkIT75
>>13
予算削減程度の事で消えるなら、
もともとその文化は意味なんて無かったってことだ。
残る価値があるものは、こういう事に左右されず残る。
我々は見守るだけで良い。

19 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 22:00:01 ID:ZsMbVwxz
伊東乾の東大の指揮と作曲の研究室は芸大一校で良しとすべし。
もっと無駄な文京予算をお削れ!

20 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 22:00:57 ID:cvlTwFr4
>>16
ではハース版は演奏時間の縮減という方向で、見直しとします。


21 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 22:26:59 ID:cvlTwFr4
マシューズの「冥王星」、これ要るんですか?
書かれたそばから準惑星ですよ、まるっきり無駄ですよね?
これを認めてしまうと、エリスだ、ケレスだ、と際限無く膨れ上がりませんか?
「惑星」は海王星までとし、冥王星は廃止します。

22 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 22:35:25 ID:bSQz5+DC
小澤さんの髪の毛も削減します

23 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 23:00:04 ID:ahAZ3CgN
ブルヲタは存在自体が不必要なので認める事は出来ません。

24 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 23:00:16 ID:ypn7MBMb
誰も聴いてないのに現代音楽は必要なんですか?

25 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 23:03:01 ID:ahAZ3CgN
sageも出来ない人は人生自体を廃止に決定します。

26 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 23:10:29 ID:F/gRObpm
ブルックナーの交響曲は同じフレーズの繰り返しですよね?
半分程度にカットできないんですか?

27 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 23:29:10 ID:8NJK1uBe
>>18
そういう思考は格好良いが、何も根拠が無い。

この20年の日本を見る限り、
こういうことで切られちゃったものが、そのまま消えうせることで
社会の活力がどんどん、やせ細ってるんだが・・・。

28 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 01:01:26 ID:ptXCBjtD
自動演奏じゃだめなんですか? ネット配信ではだめなんですか?
もうオペラなんてライブビューイングで十分でしょう。
いっそのこと日本国民全員、電脳、バーチャル生活にしたらいいんです。
(百億の昼と千億の夜よろしく)


29 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 08:20:56 ID:HZ15n5++
古弁のCDですが、同じ演奏でこんなに幾つも
リマスタリングする必要性があるんでしょうか?
ひとつあれば十分じゃないんですか?

30 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 08:28:44 ID:yp3nALE2
>>14
スパコン開発費はともかく、子供手当てそのものは良いことだろ。
問題なのは子供手当ての財源の一部を増税によってまかなうことにあるのであって。

31 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 09:57:40 ID:g0so8Idb
子供いないから子供手当なんてどうでもいい。
子供手当の為に増税なんてバカらしい。やめて欲しいわ。

32 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 10:01:41 ID:PUBdkISy
自分は共産主義者じゃないから関係ないと思ってた
自分はユダヤ人じゃないから関係ないと思ってた
気が付いたらナチスに何も言えなくなっていた
と、ドイツ人が言ってたな


33 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 11:00:58 ID:g0so8Idb
民主党なんて支持してないし投票もしていない。初めから危ない政党だと感じているから。

文化芸術だけでなく研究開発費その他大事な日本の国益となるような部分まで
ばっさり切り捨ててるところをみると、“あちらの人達の陰謀”というのも冗談
ではないのではないか。

34 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 11:14:54 ID:g0so8Idb
私はネットウヨでも、左翼でも右翼でもないですよ。
だけど、あの蓮舫ってなに? あーいう人を頭に据えているところからして
最終的には、日本と日本人を弱体化させて、外国人に居住権と市民権と
参政権を与えて、すっかり骨抜きになった日本人をALL奴隷化でもしたい
ってのが真の狙いなんじゃない? とにかく、すごく気持ちが悪いんだけど。



35 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 11:43:59 ID:visyPAvC
>>27
いや、残ってるだろ。

36 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 11:51:28 ID:dP3QMOZg
日本人にクラシック音楽は必要なんですか?

37 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 12:26:33 ID:5jrf11mt
わが祖国は最初の2曲だけで後はカットします

38 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:29:30 ID:AWAQaRtX
>>34
>日本人をALL奴隷化

それなら小泉がもう既にやったじゃないか

39 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:44:28 ID:wRyQ4pzU
51%の票を獲得しただけで国民の1%くらいしか望んでいないことを実行するんだから
民主主義は数の暴力とはよく言ったもんだわ。

とにかく日本を潰すことが目的のようだから、国民が幸せになるような文化事業も
当然ばっさばっさ切り捨てられるんだろうな。それで捻出された子供手当てで
子供が増えても、成人したころには何の生き甲斐ももてないような悲惨な国が
残っているだけ。恐らく超低コストの奴隷として働かせることしか考えていないのだろう。

40 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:47:43 ID:+DyyEaMe
子供手当がなかったら中絶だろ。うまれてもこれないぞ

41 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 14:35:30 ID:PUBdkISy
>>34
それって家畜人ヤプー?


42 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 20:00:13 ID:yp3nALE2
とにかく、科学技術の予算にしても単なる利権と化しているものもあるかもしれない
しかし、内情がよく見えてこない。

予算停止となった文化関連も本当に必要なものから単なる利権食いつぶしのものまであるのではないか

もし来年度予算に復活させられないのであれば
予算停止となって事業を中止することになった結果どうなったかというのを
再来年度予算の編成までにしっかり見れば良い。

それに1年か2年予算を停止しただけで廃れるようなら
どのみちどうしようもないものだったか、単に税金による補助というやり方ではダメだったということだ。

43 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 23:06:35 ID:qcBTzXUi
日本人に芸術って必要なんですか?

44 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 00:16:45 ID:x1xcl5kX
マジな話、小学生の時に体育館にオケが来て、
生で聴いたカルメン前奏曲に鳥肌立った。今にして思えばあれが原体験だな。
中学の時は、生オケの伴奏で校歌を歌って、やっぱり鳥肌が立った。
多感な頃に得る体験てのは、金じゃないんだよな。


45 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 01:42:42 ID:gkAYwWr7
子供手当が無かったら中絶って考え、何か安易。

それと無教養で無計画で貧乏な親(ヤンママ)の子どもばかり増えるのも嫌。



46 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 02:14:50 ID:whiJ7fl/
どうして東京にはオーケストラが複数あるんですか?
一つじゃ駄目なんですか?

47 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 06:43:51 ID:/7p20kG4
複数あれば聞く側は選べる

48 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 07:30:18 ID:gqcKEeRm
>>44
そういうのって、大概自治体の予算で賄えたりする。
それこそ「自治体に任せられるなら国が関与する
必要ないですよねぇ〜」とレンホーさんに突っ込まれますぞ。

49 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 11:16:40 ID:8SJ2OdyJ
もうさ、一律に4拍子目を削減でいいんぢゃね?
演奏時間も短くなってエコだし。
4拍子目削除盤で全部再版させれば販売店も盛り上がるし。
経済効果大きいと思うんだ。


50 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 11:28:47 ID:O5qXmUQ/
【事業仕分け】「重要な教育なのに」 交響楽団の教育現場派遣事業「縮減」
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091128/edc0911281121000-n1.htm

日本オーケストラ連盟が「事業仕分け」批判
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091120150.html

行政刷新会議事業仕分け対象事業についてご意見をお寄せください-文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm

51 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 12:15:24 ID:7soL+Xjj
人口7万人の田舎の市で2年前に新しい文化会館が完成、大、小ホールがあり、そのホールや練習室にスタインウェイGP2台 ヤマハGP3台 総額5000万以上のピアノが税金で購入
新聞紙上でも賛否両論になったこの問題。
市は今月下旬にホールで1人6分以内演奏で1000円と言う催しものをやるみたいだが、これって完全にクラシック事業仕分け対象になるよね?
税金の無駄遣いだあ!

52 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 12:27:22 ID:NA0nTlsT
理由がとんちんかんで良くわからん
子ども手当てはせいぜい家族の食事・旅行代に消え
実際の教育に関することを削減とはどこまで馬鹿な政治だよw

53 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 14:12:00 ID:xZhvgGix
>>50

仕分け人の面子が証券アナリストとか経営コンサルタントとかのような
この20年間、民間企業のメセナ活動を批判してきた連中だからな・・。

金儲けしか頭に無い異様な連中の言い分を「国民の意見」と強弁する
仕分け会議の国会議員たちって・・・・。

54 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 14:41:20 ID:fkrHN315
レンホーは元グラビアアイドル

55 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 15:59:10 ID:z5eq2+fv
クラリオンガール始まって以来の貧乳(本人談)

56 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 16:21:50 ID:L78xkLU2
文化事業、化学分野研究、スポーツ振興はもちろん、
日本の石油備蓄量や新型インフル対策費とか
国民の生命線まで仕分けされて削減されてんだぜ。

もう日本だめぽ

57 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 16:25:33 ID:asp1zc7I
本当に仕分け削減すべきは、
演奏者より高給取りの、各地の文化振興財団の天下り職員。

市民の為のホールなのに、市民に意見も聞かずに非常に使いづらい楽屋導線のホールを建てたり、
招聘するプロも演目も微妙。
そんなことに助成金を使い潰す。

あと小中学校の音楽をまともに教えられない、議員や公務員の娘の音楽教師を仕分けてほしい。
9年も義務教育で音楽やって、身についてるのが1%しかいないというのは、教育法が悪いか先生が悪いということ。

情操教育という位置付けなのか、英語と同様一つの音楽言語を教えるつもりなのか。
国歌すら歴史的背景も知らず、脊髄反射で拒絶するような音楽教師は解雇すべき。

58 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 22:37:41 ID:gkAYwWr7
>それに1年か2年予算を停止しただけで廃れるようなら

いやいや。
(挙げ足取りや個人攻撃するつもりじゃないので悪く取らないで頂きたい)
>>56 の言うとおり 国民の生命線まで、なんだよね。
で、研究開発なんて、長年の積み重ねによるものが多い。
その、たかが1年2年予算を停止しただけで、それまでの長年の成果が水の泡に帰してしまう。
教育だって、何だって一度やめてしまったら元の水準まで戻すのには、数倍の時間と金がかかる。
天下りを無くし、余剰な財団法人行政法人の職員の数を減らし、国家公務員の給料を削減すれば
日本の赤字なんてすぐに解消されるのに。
>>52 子供手当なんて口実に過ぎないんだよ。


59 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 22:50:24 ID:gkAYwWr7
ちょっと下品な話をさせてもらいますが、レソほーってレズでしょ。

私が前橋汀子さんのサントリーホール公演を聴きに行った時、
レソほーがサントリーホールの隣の、朝日TVのニュースキャスターか何かをしてた。
開場まで時間があったので、表のガラス窓から、そのニュースを興味深げに眺めていたら
何か変な視線を感じまして。そちらを向くとレソほーが私の方をじ・・・っと見てた。
すると彼女は慌てて眼をそらし赤面してた。その仕草からピンと来た。つまり彼女は、レズ。
(私は違います)




60 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 23:13:40 ID:x1xcl5kX
れんふなかたがどうであろうと、
あなたは自意識過剰です

61 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 23:58:06 ID:gkAYwWr7
女の勘です。

若い女はみなどこか自意識過剰ですよ。
あの視線はストレートな女性が同性に向ける眼差しでは決してナイ。


62 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 00:03:02 ID:HUl08Dah
と、女装趣味を性同一症候群と勘違いしている「彼」が申しております。

63 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 00:10:44 ID:btQL9Uwd
女装趣味・・・wwww

64 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 03:12:08 ID:vG1NZhh3
>>57
えっ?今回の仕分けって、正に
天下り職員のいる文化振興財団が血祭りにあげられて、箱モノ行政の権化と
目された新国が切られて、音楽じゃないけど、効果のない小学校の英語教育
関連の助成金がバッサリ切られたんじゃ無いかい?

65 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 10:52:49 ID:btQL9Uwd
あ、いま気づいた。 61と63はID変わってたけど同じなんで。よろ。

66 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 13:39:02 ID:UHdttWFs
>>27
同意。社会の発展のためには、実は無駄に見えるモノが必要なんだ。
無駄(らしきモノ)が、次の時代の中心となる技術・概念となる。
だから徹底的に無駄を切り詰めた社会には、次が無くなる。

67 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 19:08:30 ID:vVvKfPwX
>>65
で結局、自意識過剰のオカマ、てことで?

68 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 21:52:05 ID:oalI2PYF
残念ながら、オカマでもネカマでもネナベでもありませんね。
レソほーさんは得意かも知れませんが。
しかしまぁ、会う人口々に、何?あの女?…ですな。

ま、そんな話より、仕分け。

69 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 22:05:39 ID:L4MtOr6j
ハース版は演奏時間の縮減という方向で、見直しとします。

70 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 23:39:09 ID:cnpUdvIA
事業仕分けの結果、ほとんどのオケが存亡の危機になってるらしいな・・・。
来春には日本のオケが3分の1になってるかも。

71 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 23:47:10 ID:7JVwtLnn
>>70
事業仕分けのまま予算に盛り込まれるかどうかは一応未定ですけどね

72 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:10:36 ID:wBxu7vNs
>>70
オケの数が多すぎだからな。日本にはクラファンなんて少数しかいないのに
演奏側のエゴでオケの数だけ需要以上に増えてしまっているようにみえる。
やりたいのは構わないけど、それなら補助金なしで入場料とスポンサー収入だけで
やってみろと思うわ。

73 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:17:13 ID:lbmoNclH
人口比からみて東京がベルリンやロンドンよりオーケストラが特別多いわけじゃない、
という見方をインターネットでよく見るよね。
統合&再編するとしたらどうなるんだろう…
日フィル、東響、新日…

74 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:25:25 ID:esyYadD4
中国が30、韓国が28ぐらいだそうですよ
オケ

75 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:25:45 ID:q3WKDi93
人口比からみて、東京でオーケストラを聴く人の割合は、ベルリンやロンドンと
同じ位なのか?っていう根本的な疑問もあるけどな。

76 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:41:34 ID:q3WKDi93
>>74
日本も全国合わせれば何だかんだで30位はあるみたいよ

ttp://tuhan-shop.net/the%20orchestra/n-r-nihon-no-puro-orc.html

77 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:51:01 ID:Gmm2Tg7V
>>74
中国は45団体です

78 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 01:14:28 ID:Y1cU7lVh
N響の茂木さんによれば、「のだめ」の影響で音大生志望者が増えてるそう。
発展途上国へでも行く覚悟がないと食えないだろうな。

79 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 01:32:38 ID:wBxu7vNs
もともと裕福な家庭の子弟ばっかでしょオケ奏者希望者なんて。
だから大して収入なくてもやってけるんじゃない?

80 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 01:42:07 ID:9Aorg8GJ
その発想のもと薄い支援でやってきた結果
女性の比率がやけに高い日本のオケが出来ているでござる

81 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 02:23:08 ID:q3WKDi93
女性の比率が高いのは世界的な傾向じゃないかなぁ?
アメリカ・ヨーロッパでも一線級も一時期に比べると女性が多いなってきた
印象だし、二線級以下だと、もうはっきり結構多いなって感じがするんだが?


82 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 02:34:50 ID:fzR+WCZQ
見た目が同じでも成り立ちが違うんでしょ
女性の社会進出なのか男のやる仕事ではなくなったのか

83 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 09:01:10 ID:Q/FcwX2g
シャルク改訂版じゃだめなんですか。

84 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 12:09:22 ID:TaSoLAQt
ブルマラの単曲スレは必要なんですか?
クラ板のスレも仕分けしてください。

85 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 14:07:28 ID:kOwGSK7C
>>79
ベネズエラに行って考え直してこいや。

86 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 16:21:15 ID:wBxu7vNs
>>85
途上国でも天然資源とかで儲けた裕福な家庭は存在する。

87 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 18:26:24 ID:T0J21bwt
ニーベルングの指輪が4夜もかけるのは多過ぎませんか。それぞれも長過ぎます。
長々歌ってる間に、どれだけストーリーが進んでますか?
居眠りしている間は無駄ですよね。端から端まで聴いている人なんているんですか?
限りなくオーケストラルアドベンチャー版かマゼール版に近い縮減とします。


88 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 19:38:33 ID:AMkuXEKz
ヴェクサシオンという曲についてですが、
840回繰り返す必要はあるんですか?
1回もしくは2回程度で十分ではないでしょうか。

89 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 01:30:18 ID:k4Wi5hEg
スティーブ・ライヒのパルスは1回もしくは2回ずつ程度で十分ではないでしょうか。

90 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 01:42:00 ID:iC6/5eS/
オペラなんてのはギャーギャーわめいてるだけだから要らない。

91 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 01:51:28 ID:ra/ZMwuJ
>>90
そんな風にしか聴き取れないあなたの耳も2つも要らないね。1つで十分。

92 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 02:06:42 ID:JsE6zaIa
これからは、>>90氏みたいな意見に対して、>>91氏は>>90氏にも分かる様に
懇切丁寧かつ明確かつ短時間(短レス)で必要性を述べないと自身の存在さえ
否定されないから大変だよね・・・・・・・

93 :92:2009/12/06(日) 02:10:01 ID:JsE6zaIa
誤)否定されない→ 正)否定されかねないから

94 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 02:16:42 ID:Nw0c/9us
何の能力も無いサラリーマンというコジキ奴隷こそ存在価値が無い。
とっとと死ね!クズ共!

95 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 05:04:38 ID:0giuMeBk
埋もれた作曲家、作品を録音したCDが埋もれていくのって
どうなんですか?

96 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 06:35:23 ID:0FarN6Oz
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1238581910/
ここと被ってるぞ!
ってことでこのスレいらなくね?

97 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 09:59:24 ID:ra/ZMwuJ
>>92-93
短レス出来ず尚且つ書き直してる時点で既に仕分け対象になってるよw


98 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 12:52:20 ID:vHYhgh0x
856名無しの笛の踊り sage 2009/12/05(土) 13:47:26 ID:NG2EQzuJ
学校の音楽の授業ってムダじゃないかと思うけど。
音大生の受け皿だろ。

99 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 22:58:53 ID:37tajZ26
>>94
聴く方もねぇ〜
新国スレなんて見てると、予算カットされて「豪華なセットが組めなくなる」とか「海外の
一流歌手(演出家)を呼べなくなる」なんて事を心配している上に「(それで)質が落ちたら
もう聴きにいかない」なんて言ってるもんな。国のカネ使ってどんだけ贅沢三昧してたのやらw
あまつさえ、国庫の国外流出なんて最早国賊モンじゃないかねぇ〜w

100 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 00:00:08 ID:SOyJTkGd
ん?なんで≫99は>>94にアンカーというかレスしているの?
ちょっとスマヌ、>>94の言うサラリーマン=コジキと>>99の内容が結びつかないのだが。
まァどうでもいいんだけどさ。


101 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 19:25:31 ID:tB+JDngZ
芸術ってなくても困らんからな。
生活に余裕ができてから関心が向くのが芸術。
なくても困らんものに予算をつけるほどの余裕はないということだろう。

102 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 01:52:24 ID:TKG7LUYZ
ttp://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov11kekka/3-4.pdf

行政刷新会議「事業仕分け」
第3WG 評価コメント
評価者のコメント(評価シートに記載されたコメント)
事業番号3−4 (独)日本芸術文化振興会関係
----------------------------------------------------------------
●国が行う事業と独法を経由する事業を、「地方に仕分ける事業」と
 「国が行う事業」とにまず仕分け、効果がどれくらい見込まれるかと
 いう試算の基に縮減すべき。2つの運営財団は廃止して独法に戻す。
●独法と財団の関係は、管理部門のコストを減らすため、財団を統合するか、
 独法直営で実施すべき。
●基金(政府分)は廃止。
●(財)新国立劇場運営財団、(財)おきなわ運営財団への業務委託をする意味がわからない。
●子どものための優れた舞台芸術体験事業は廃止。
 新国立劇場とおきなわ国立劇場の契約は見直し。
●新国立劇場運営財団は廃止。地域の芸術拠点形成、
 子どものための優れた舞台芸術体験事業は自治体で実施すべき。
 マッチングは文化庁か民間でも可。

103 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 01:53:32 ID:TKG7LUYZ
●寄付が伸びるような文化政策の動機付けが見えない。
 いかに芸術文化といえども数百億円の国費を投入する以上、
 いつの時点で投入額をゼロにできるのか、見通しを示せなければ
 厳しい評価をせざるを得ない。
●寄付を集める仕組み作りの努力が不足している。
 国が補助するというのは知識不足。
 そもそも文化振興は国の責務か、民間中心で行うか、議論が必要。
●寄付を増やすような政策体系を考えるべき。
●文化の振興という数値では図れない事業の必要性は否定しないが、
 効果説明が不足でばらまきの批判をおさえられるものではない。
●芸術・文化に国がどう税を投資するか明確な説明がなされない。縮減やむなし。
●芸術創造・地域文化振興事業は廃止。他は合理化すべき。
●国が子どものためだけに事業をすることは必然性に欠ける。
 中心は地域での取り組み。
●芸術創造・地域文化振興事業と子どものための優れた舞台芸術体験事業は地方へ。
●すべて地方へ集中。

104 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 01:54:25 ID:TKG7LUYZ
WGの評価結果
------------------------------------------------------------------
(独)日本芸術文化振興会関係

予算要求の縮減
(自治体/民間3名 予算要求縮減:a半額4名 b1/3 程度縮減4名 cその他1 名)

とりまとめコメント
------------------------------------------------------------------
独立行政法人・日本芸術文化振興会関係((財)新国立劇場運営財団、
(財)おきなわ運営財団[日本芸術文化振興会からの業務委託]、芸術創造・
地域文化振興事業、子どものための優れた舞台芸術体験事業、芸術文化振興基金事業)
については、圧倒的に予算を縮減したいというのが、私たちのチームのまとめである。

105 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 01:58:20 ID:REUde5+6
>>101
そもそも日本において、特にオペラなんかは、演る方はさておき、見る方は完全に金持ちの
道楽ですからねぇ〜。

106 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 02:02:13 ID:Ix0dM4CV
だみ声でギャーギャーわめいてるだけだしね。

107 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 02:44:29 ID:2VNPA0tT
>芸術ってなくても困らんからな。
>生活に余裕ができてから関心が向くのが芸術。

そうかな。
何がなくて困るか困らないかなんて人それぞれだと思うけど。
三度の飯より<<芸術>>を取るって奴もいる。



108 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 03:10:24 ID:REUde5+6
三度の飯を一度にしてコンサートに通う奴も確かにいるが、
それは、やっぱり後顧の憂い無い若いうちだろう。カミサン貰って餓鬼がピーピー泣いてるのに
家に金も入れないでコンサート通いなんて、そりゃあ鬼畜だw

109 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 08:26:56 ID:g7AulSGl
北斗の拳で解説
良く分かる事業仕分け
ttp://apr.2chan.net/may/b/src/1260306698766.jpg

110 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 08:54:52 ID:WyWuX1WS
科学技術や医療はともかく、クラシックで新しい産業なんて生まれないだろ…
儲かるのはYAMAHAくらい

111 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 12:16:56 ID:1AdikGvE
原則から言ったら日本にしかない伝統芸能に予算を割くならともかく
クラシックは日本に無くても外国にはあるから不要じゃないの。
時々海外のオケが来ればいいや。

112 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 12:29:46 ID:2VNPA0tT
クラシック音楽は医療に貢献しているよ。音楽療法を取り入れている大学病院もあるし。
それから誰しも妻帯者、子持ちだとは限らないよw
結婚・出産・育児に夢を持たない持てない者だって結構いるんだしさ。

113 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 13:53:30 ID:2VNPA0tT
つーか、やっぱりオカシイよ。どう考えても。
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20091209-04/2.htm
やっぱり民主党は売国奴じゃないのか?
クラシックは日本になくても外国にあるから不要だから縮減(なんで削減と言わんのだろうね。
第三者的な言葉を用いているのも気に入らない。予算関係なら削減でも不適切ではないのに。)
そして次はオリンピック。オリンピックも外国の選手が勝てばいいから日本人先週は勝たずに
ただ参加すれば良いのか。本当にバカじゃないのか。

114 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 15:43:19 ID:sKusz3w0
>>111
伝統文化の予算も同じく削るんですよ

115 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 16:09:07 ID:VgfmlYl4
子どもの教育費出せない
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kinsen/20091209-OYT8T00248.htm

 40歳代の母親。小学生と中学生の子どもがいます。上の子はコツコツと勉強するのは苦
手ですが、のみ込みは早いほうです。塾に通い始めて、成績は伸びてきたと思います。

 教育にはお金がかかります。もともと、夫の収入は低いほうでしたが、最近の不況でさらに
収入が減りました。残業や休日出勤がなくなり、家に居る時間が長くなりました。

 夫はいい人で、子どもたちにも優しくしてくれます。ですが収入が少ないのです。私もパー
トに出て頑張っています。子どもには、してやりたいことがいっぱい。それなのに、お金がな
いことで才能の芽をつぶしてしまうかもしれないと思うとイライラします。夫の顔を見ると、憎し
みさえこみ上げてきます。

 夫婦関係がぎくしゃくし、このままだと子どもたちにも悪い影響を与えそう。何より、夫に笑
顔で接することができない自分が嫌で苦しいです。(大阪・O子)



 わが子の将来を思い悩む母親の気持ちはとてもよくわかります。ですが、不況といわれる
中、給料が下がるどころか、職を失った父親も大勢います。また、教育費をかけようと思えば
きりがありません。子どもには、夫婦が自分のできる範囲のなかで、精いっぱいのことをして
やればそれで十分です。

116 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 19:29:47 ID:1AdikGvE
>>114
無駄なクラシックなんかと一緒の扱いだから伝統芸能まで削られてしまう。
クラシック予算を全部削ってその半分も伝統芸能にまわせば現状より良くなる。

117 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 19:37:00 ID:1AdikGvE
>>113
商業主義に堕落したオリンピックなどもはや勝てない方が名誉だろう。
旧共産圏みたいに国威発揚でオリンピックやクラシックに力を入れるのは馬鹿げている。
責任上柔道くらいは振興せざるを得ないだろうが。
水泳など古式泳法を振興する方が大事だろうな。

音楽もスポーツもグローバル化で廃れている独自のものに力を入れる方が重要。
売国奴ではないというのはこういうことだろ。

118 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 22:00:57 ID:0Y4ksRwy
>>117
>音楽もスポーツもグローバル化で廃れている独自のものに力を入れる方が重要。
伝統芸能も予算削るって言ってんじゃん
伝統文化子供教室とかが無くなるんだってさ
明らかに売国奴だろ

119 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 22:04:04 ID:fQgjuY1l
ほら、燃料くれてやんよ!
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1252273241/295

120 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:08:11 ID:AHAMDUGP
>112
い,医療に貢献wwww
バカバカしくて話にならない

121 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:19:48 ID:AHAMDUGP
>118
世襲だから家元でない奴はどんなに頑張っても趣味で終わる

122 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:31:57 ID:AHAMDUGP
芸術家は生きるに必要な物は何も造れない
だから時の権力者に寄生して生きてた

人々のお陰で食べて生ける
人々に感謝しなくてならない
人々が苦しい時は自ら辞退するべき
奢るな乞食

123 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 23:35:26 ID:rjcbNtKq
>>122
時代錯誤ですな

124 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:20:06 ID:KjMjXRp2
一旦全部とっぱらうのも良いかもしれんな。
本物は残る気がする。知らんけど。

125 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:25:39 ID:An7AfhEi
文化庁の天下りがほとんど予算を持っていって私腹を肥やしているのだよ。
だから音楽家に来る予算は元々全然無いのさ。
我々が必要なのは予算だけ。
窓際族の役人を食わせてやる予算だけ要らないと思う。
それを全部削れ!

126 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:28:10 ID:QY9SnR5f
>>120
勉強不足ですな、話にならないのはどっちなんだか。

住んでるとこの自治体、医療施設の講座などをウォッチしてみなよ。
色々市民向けに開いてるよ。
じゃなきゃ「音楽療法」でググってみろよ。

参考までに(勝手にコピペすまないね。)
http://www.hosp.yoka.hyogo.jp/musicmain/index.pdf
これなんて厚生労働省の事業の1つだぜ。
http://takadafukushikai.com/images/music_zenki_report.pdf


127 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:55:01 ID:QY9SnR5f
芸術・文化って直接マネーを産まないし、それ自体が新しい技術や産業を産むものじゃない。
確かに。芸術なんて本来ソロバン弾いてナンボであってはならないものだから。
だからと言って、我々の日々の糧には不要、無意味なもの、アッサリ切り捨てて良いかって、
そうじゃないだろう。宗教と同じく、間接的に多くの恩恵を与えてくれている。
それに、直接的には産まなくても、間接的にはかなり効果あるんだけどねぇ。
隣の韓国の映画産業が良い例じゃないか。あれは国が全面的にバックアップしてるんだろ。
あれでどんだけ国のイメージUP、観光資源をもたらしてることか。日本の小金持ちの
おばちゃん達が、例の韓流ブームに乗っかって、どんだけのジャパンマネーを隣国へと
もたらしたことか。何だかんだ言って、韓流とやらは、いまだに続いているんだし。
教育も含めて、芸術・文化って国家戦略の1つだよ。やっぱり。
どんな国を目指しているのか、世界の中で日本はどうあるべきか、政治家が何のビジョンも
持たないから、どんどん2流、3流の、全てにおいて貧しい国へと墜ちてってしまうんだ。

まぁ、ほんとに、その予算縮減によって、オザワ×オザワの言うとおり、中間搾取してる
連中を一斉に排除出来るなら何も言わないけどね・・・

128 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 01:07:07 ID:EaDL7JFM
でも作曲演奏とも20世紀半ばで進歩しなくなっているな

129 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 01:39:06 ID:tLFvYt6u
今回の事業仕分けに異議を唱えたのは、演奏する側のみか…民意として聴く側(地方の学校関係者や子供の親等)からは、ノーリアクション?
だったら必要とされていないとされてもしょうがない。
音楽家達だけの言い分だけでは、仕事が無くなるから金くれとしか聞こえないよな。

130 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 01:47:39 ID:/HVfFV1q
自己の仮定に基づいて断言するアホってどう


131 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 01:56:19 ID:TxRfFYca
>>130
ネラーって多いよね。この技使う奴。
多分、勝手にそう思っていて、後から理由を付けるから
奇妙奇天烈な文章になるんだろう。

132 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 02:22:12 ID:0YHT95EF
でも、音盤聴き専クラヲタとして、今まで何か国からの恩恵ってあったかな?と考えると、
ほとんど思い浮かばないんだよな。
国から助成金もらって作ったCDも、60年代70年代の名演が数100円単価で出てる時代に
結局フルプライスで出してるし。そういうのって作れるだけ御の字だろって言われるけど
1000円NAXOSの日本作曲家撰集なんかに金が回ってる形跡も無し(これって結局、企業
努力の勝利だよなw)。タワーレコードのタイアップで良く日本の音楽家の復刻盤出してるけど
ああいうのって助成の対象になるんかな?
図書館の購入費にも助成ってあったっけかな?でもあれも特に「クラシック」に特化した
もんじゃないしな。

133 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 07:06:31 ID:y7ZD1A3B
>>132

>1000円NAXOSの日本作曲家撰集なんかに金が回ってる形跡も無し(これって結局、企業努力の勝利だよなw)。

それを演奏する団体が国や地方公共団体から助成を受けているだろ。

134 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 09:36:41 ID:QY9SnR5f
・・・・どうも≫132さんのような発言を聞いてしまうと、日本人ってほとほと飼い慣らされて
危機管理が薄いんだなぁと思わざるを得ないわ。(いや>>132さん1個人だけを批判してるんじゃ
ないから悪く取らないでくれ。)




135 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 11:54:47 ID:neenEgZn
日本が仕分けられちゃって・・・

日米首脳会談、米側が事実上の拒否
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091210-OYT1T00448.htm

136 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 12:31:44 ID:09iHbuRE
>>119
海外でメシが食った人が言うから面白いな。
日本より助成が多い国を見ているだろうにこんな意見とは
それほど財団法人の内情って酷いのか。

137 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 19:24:57 ID:YxVjn2sM
>>133
確かにロシアやアイスランドやニュージーランドのオケは
ちゃんと援助受けてるんだろうなぁ〜w

138 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 19:50:46 ID:fX1fM31B
打ち切られた企画の話はよそうよ
悲しくなってくるから('A`)

139 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 10:08:10 ID:1ReRnt+F
高尚なアーチスト様にしては抗議パホーマンスが稚拙ですね。
ハローワークの前で求職者を癒すパホーマンスされては如何ですか?

音響がちゃんとしてない場所でパホーマンスできない?ああそうですか、頑張ってください


140 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 18:05:39 ID:BHRl/8GZ
「タイタニック」で傾く甲板で演奏する楽団思い出した・・・
あれは切なかったな・・・

141 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 22:08:24 ID:zB5frz+G
【事業仕分け】桂歌丸師匠「文化をばかにしている」「無駄を減らすなら政治家の数を減らせ」 芸術費削減に激怒

「文化と芸術をばかにしている」。行政刷新会議の事業仕分けで芸術文化振興費が「圧倒的縮減」と判定されたことを受け、
公明党が11日に都内で行った芸術・芸能関係者からの意見聴取で、今後の活動に支障を来すとの反発が相次いだ。

落語芸術協会会長の桂歌丸師匠は、学校への芸術家派遣が見直しとなったことについて、
カンボジアで子どもたちに落語を披露した経験に触れ「異国の子供も喜ぶものを日本で行うのに、
国の予算を使うのがいけないのか。子供たちが本当の文化に触れる機会は大切だ」と訴えた。

歌丸師匠はこの後も、記者団に「無駄を省くのは大賛成だ。でも、もっと省くべき無駄がある。
狭い日本にこんなに多くの政治家が必要なのか」と怒りが収まらない様子だった。 

12月11日17時10分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000133-jij-pol
画像:桂歌丸師匠
http://sankei.jp.msn.com/photos/entertainments/entertainers/090203/tnr0902030953005-p1.jpg

142 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 00:44:51 ID:LGO7Dy6H
>>140
あの人達は最後まで慌てふためく乗客を癒そうとしたけど、
このひと等は「俺達は偉大なアーチスト様だから最初に救命ボート乗せろ」って騒いでるんでしょ?

143 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 00:46:25 ID:FNUl4Psa
喩えに拘泥するアホってどうかしら

144 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 00:49:00 ID:6HL1TnSh
騒ごうと騒ぐまいと、マシな奴から乗せてやれよ

145 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 01:27:58 ID:UP3Msl1X
実際のところ今回の仕分けで予算切られて、存亡の危機に直面しそうなオケってあるの?

146 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 02:04:53 ID:C6FS18qL
はっきり言って全部。
大体、いままでの助成額だって少なすぎ。全国で19億だぞ?
そんなん切ってパフォーマンスの裏で外国には何千億のバラマキ。
クルットル


147 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 03:25:48 ID:YMvu/GKF
新国潰して余剰金分配すれば全て丸く収まるw

148 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 03:43:01 ID:+KnQ+odJ
指揮者の藤岡さん、めざましテレビで吠えてますよ↓

http://www.fujioka-sachio-fan.com/message/message.htm#mezamasiTV-20091208
教育現場と関われないのであれば、オーケストラも伝統芸能もこの先単なる大人の娯楽
になってしまうんでしょうね。
はっきり言って学校回りをやっても何の儲けにもならいし税金はかかる。
事業仕分けはもちろん大事だが、国が文化事業をしっかりサポートしてないと伝統なんて絶対残せないし
文化は育っていかない。
そんな国を作り上げてどうするんだ?

149 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 04:04:16 ID:XoY8+ODB
ってか、今までクラシックって餓鬼の文化とは一線引いた「大人の娯楽」を目指してきてたんじゃないの?w

150 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 04:09:41 ID:kVzkDB2H
「大人の娯楽」と言っても質を下げたらクラシックではない。
日本の文化庁がやっているのはいつもその場しのぎ。
公共事業と同じだ!
天下りのための餌場の確保さ!
それよりも未来にも残る「大人の芸術」を目指すべきだね

151 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 09:29:27 ID:8R4csJyG
志位さんが首相になれば無問題

152 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 18:21:11 ID:pqVcEdWW
>>151
ショスタコをプログラムに入れると補助金が余計に出そうだな。
ついでにジャニーズや演歌を「音楽のかわりに荒唐無稽」と言って排除するといいのだがwww

153 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 18:35:31 ID:Zn9TSPmG
>>ジャニーズや演歌を「音楽のかわりに荒唐無稽」と言って排除
残念だが
プロバイダとしてこれほど有効な手段は無いという事で
人民芸術家として優遇されるんじゃないかw



154 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:05:53 ID:UP3Msl1X
>>151
新国立のオペラ、新シーズンプロ考えてみたwww
アイスラー、ノーノ、ショスタコ、クルト・ワイル、コルンゴルト、ムソルグスキー…

これはやばいwww
人こなそう。

155 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:09:45 ID:LAuSNa+b
プロバイダw

156 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:13:42 ID:yURvNc+B
今のままなら、新国はいらない。きちんと座付オケを組織して、ちゃんとした指揮者を監督にしないと。

あと日本中にオケが多すぎ。北海道、東北、関東、北陸、中部、近畿、四国、中国、九州に一つずつでいいだろ。
市民投票で地域毎にその年の最高のオケを決めて、一位のオケにだけ助成金を出す。
これを何年も繰り返していれば、全体の演奏レベルも上がるし、力無きオケは淘汰されるしで、万々歳だろ。

157 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:19:43 ID:6jJXP6Ea
まずは生活保護、精神障害者年金、介護保険、就職支援クソニート自立支援など
莫大な税金をむさぼる制度を撤廃すべき。

特に、うつ病とウソをついて生活保護を受給してダラダラ無駄に生きてる
クソニートのクズ共が野垂れ死ぬように現行制度認定者の見直しと将来的な撤廃を行うべき。

こいつらクズ共がとっとと死ねば日本は急速に経済成長を果たす。

158 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:27:05 ID:wMQOqAtw
>>154

オペラもバレエも、プロコフィエフのみで固めたら神認定だよ。

159 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 19:40:54 ID:aqDNmIzF
>>157
きみ統失かもしれないから、精神病院で看てもらった方がいいよ。

160 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 21:08:05 ID:EW9BIj+Z
飢えてる人が居るなら、魚の取り方や麦の育て方を教えてやればいい。
港や山を切り売りして食料を買う資金にしたところで
状況は一向に好転しない。


161 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 21:29:40 ID:X7FW1t28
音楽なんかで金ほしいなんて、よく言うよ!
けっきょく俺たちが出すのも同じだし誰もがオケなんて聴きに行く訳じゃないんだよ!
いいかげん社会で真面目に働けよ楽団員ども!迷惑なんだよ、ゾロゾロと。

162 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 21:33:35 ID:UP3Msl1X
はあ?

少なくとも事実に基づいて物事を考えようぜ。事実と無関係な思考を
普通は空想って言うんだぜ。

163 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 22:50:13 ID:DWUOrCzt
>>156

関東と近畿以外は貴方様のご希望通りだろ。
もしかして何の知識も無く文章書いてる?

164 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 01:05:33 ID:rhQuLUro
オケ選ぶのに一般市民が率先して投票に応じると考えてるくらいなんだもん、
知識以前に常識が・・・・・・

165 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 11:10:00 ID:Y2ALcFRs
はっきりと言えるのは援助がなければ続けられないような楽団はあってもしょうがない。
楽団員は音楽以外にアルバイトしなくちゃいけない
俳優さんたちだって売れない人たちしてるでしょ?
社会になくてはならないものでもあるまいし大企業主催の楽団でないなら
地方自治体のお荷物でしかないのだから解散したほうがいいでしよう。

166 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 11:16:25 ID:Z91P6oJn
フツーの人が実演に触れる場がほとんどないよね。

167 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 11:22:05 ID:94S34IVc
>>165
その理屈だとN響以外残らない

168 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 11:38:29 ID:taKO+9bA
堕演ばかりやってるオケなんて一番要らないのに。


169 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:01:14 ID:U/wmj9Ja
>>167
実績のある(いわゆる頑張ってる)オケが現にあるから
感情的にそういうのが無くなったら惜しいなとクラヲタ的に
思ってるだけで需要を考えるとそれでも良いのかな?
と思ったり思わなかったり。
実際、東京なんてヤッパ多いと思うしなぁ〜

170 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:19:24 ID:513yq1kX
165のことがホントならベルリンやウィーンも残らんな

171 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:23:13 ID:513yq1kX
東京は人口も多いからな。
印象で語るより、実際どれくらい稼働して
どれくらい客入りがあるかが重要だろ。
地方より東京のオケは客入ってるだろ

172 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:25:44 ID:U/wmj9Ja
>>170
ってか、
ベルリンやウィーンは彼の国じゃ「伝統芸能」だからな
(日本の歌舞伎や能と同じ位置付け)w

173 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:33:19 ID:U/wmj9Ja
>>171
そうすっと、客が入ってて(収入があって)、
援助って一体何だよ?って話になるぜw


174 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 13:49:20 ID:513yq1kX
おいおいオケが客入りで黒字になると思ってんのかw

元々採算の取れないもんなんだっつうかその位は知った上で言ってんのかと思ってた

じゃ図書館や区民プールとかにも採算性求めれ

伝統芸能じゃないから

175 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 15:03:56 ID:taKO+9bA
伝統、伝統というけども、日本は島国ですから、時代を遡れば遡るほど、日本古来の音楽
というものがどこにあるのかもよく分からなくなりそうですが。常に新しいモノを海外から
取り入れて発展してきているので。
まぁ、大体、いま「伝統」と言ってるのは、江戸時代に花開いたものばかりですね。
明治維新の改革時も、その伝統音楽の邦楽家達は、相当の憂き目に遭ってるし、能楽なんて
廃業やら流派が途絶えたところもあるようだし。江戸時代は保護されていたけど。
虚無僧なんか盲人の特権的な職能団体に属していたし、この人達が独占的に演奏や教授の権利を
得ていたけど、改革後はそれも剥奪されて。

で、今度は平成の改革ですか?




176 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 15:16:39 ID:Xr5NrMm9
のだめ効果で少し上向きなんでしょ
玉木カコイイ サイコー すげーカコイイ
今度の映画も 2012より大人気だよね

177 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 15:21:04 ID:513yq1kX
外国には何千億も配るくせになあ

178 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 15:48:58 ID:Xr5NrMm9
まぁホレ 難しいことは後にして

所詮 男も容姿端麗と金 あんたにゃ無理だよね


179 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 15:52:12 ID:X95QmLdQ
無償供与は歴史的背景や国際社会での役割から仕方がない。
円借款は戻ってくるし、実質、日本の企業の活性化になる。

日本は間違いなく赤字国債のタイタニック号でしょう。
Aを削るのを止めるなら代わりにBを削らないといけない。
それともAとB共に小さく削減するか...


180 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 16:55:12 ID:513yq1kX
そりゃわかるがそもそも文化予算少なすぎだろ
国立のオケひとつないし

助成なんて全国のオケ全部で十数億だろ?
そんなん切ってパフォーマンスしてもどうしようもないだろうに
つかもっと増やせよと思うくらいだ



181 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 17:08:36 ID:svE0xMzM
文化予算増やしても票につながらないばかりか、ごく少数の部のしかも
富裕層が多いクラへの助成増やせばかえって一般庶民の反発買うからな
ウィーンでもイタリアでもオペラへの助成は減額されっぱなしなんだろ

182 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 18:46:58 ID:513yq1kX
日本ではオケ=クラだと思ってる奴が多いからな。

普通にテレビつけてオケの音聴かない日なんて一日もないんだがなあ。
ドラマや番組テーマ、CMはもちろん、ポップスから演歌までなんでもやってるだろ
映画もゲームももちろんそうだ。
庶民にも身近な音楽文化なんだが



183 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 18:53:43 ID:Ho1BqSRn
ID:513yq1kX

184 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 19:51:43 ID:y5N0bvmr
だったら儲かってるはずだよな

185 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 19:55:57 ID:y5N0bvmr
まあパンとサーカスは重要だよな。

186 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 20:40:36 ID:o/R0Unsv
>>180
国立オケを潰したのは、四季の浅利慶太。
で、浅利が頼ったのが中曽根

これ豆知識な

187 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 21:54:38 ID:U/wmj9Ja
>>174
そもそも収入があって赤字ってのはドコに問題があるのか?って事よ、
運営上やむを得ないのか?
構造的な問題なのか?
過当競争で客の取り合いになってないのか?
んで、そういうのは全然改善が難しいのか?
コンサート以外のオケの需要もあるってんなら
最初から赤字前提で考えるのもそろそろ止めるべき時期に
なってるんじゃないのかな?


188 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:09:33 ID:q0bvznCu
コンサートの収益だけで運営するためには、
S席4万円〜人民席1万5千円とかにしないと
採算取れないんじゃないの(しかも指揮者なし)? 
計算すんの面倒だから適当に書いてみただけだが

189 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:15:56 ID:5WIDbl5V
本家のラ・フォル・ジュルネは予算の60%を企業の協賛と国の支援で工面してる
相当売れてるはずだがそれでも予算の40%を埋めるに過ぎない

190 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:16:26 ID:5WIDbl5V
>>189
相当売れてるのはチケットね

191 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:31:39 ID:ZeEgopAW
若手音楽家たちなんて事業仕分けされたら生きていけないよ。
めぐろパーシモンを親戚や関係者でそこそこ埋めるのがどんなに大変か。

192 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:32:31 ID:FcfOuAip
文化庁(文部科学省)の意見募集は期限が「12月15日」となっております。


193 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:01:33 ID:jY9gveDW
>>187
オケはもともと成立は貴族の遊びで、
そのスポンサーが国家にとってかわっただけ。
常になんらかのスポンサーなしではなりたたない。これは世界中、
どんな素晴らしいオケでも例外はない。

大ホールの借り代(100万とか)。楽器の購入、維持、運搬費。
リハーサル3日あるとしてその場所代。指揮者、ソリストのギャラ。
で演奏家100人近くなうえ事務局員までもの給料も捻出
しようとしたら、チケット代いくらになると思う?
満席で2000席しかないんだからな


194 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:04:11 ID:/V3+yzIk
じゃあ日本にそんなものはいらない
と言われるだろうが得票率51%の政権が全て決めてく話でもないと思う

195 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:12:14 ID:jY9gveDW
いらないって言うけど、たとえば上で出てる映画とかゲームとかTVとかの音楽のぶんはどうなるんだって話はあるな。
全部シンセの打ち込みか小編成のロックやジャズのBGMだけでいいってみんな思うか?

オレは絶対嫌だが



196 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:27:10 ID:FcfOuAip
映画やゲームの音楽をクラ版で語っちゃダメでしょ。
好きな人がいる、聴く人がいる、演奏する人がいるからクラシックは存続してたんだから。

すなわち仕分けは文化がいらないと言ったんだ。

オケの話が出ているけれど、子供に伝統芸能を体験させる事業も廃止だ。
子供に文化を体験させる事業も廃止。

情けない話だね。
事業が廃止されても文化を体験させようとする芸術家は「街」レベルではいくらでもいるだろう。
だけど、この事業は本物のプロと子供が交流する教育的意義も深いもの。
文化や教養を必要ないと行って切り捨てるんだから、この国はおわっとる。

197 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:27:44 ID:U/wmj9Ja
極論しちゃえば、そういうのも某ナクソスみたいに
海外のオケを格安でレンタルすれば良いだけの話でしょ?
実際、ジャニーズのオケ編曲盤なんかチェコフィルがやってたりするじゃんw

198 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 23:38:53 ID:jY9gveDW
>>197

スマップぐらいの予算規模のものは例外中の例外だし、
あといけるのはジブリ級の映画とかFF級のゲームぐらいであとは全滅か。
それに、仮に録音はできても公演はできないからな・・・とマジレス


199 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 00:22:58 ID:iY+E5/2q
格安でレンタルできるオケなんてロクなもんじゃない。

200 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 01:46:35 ID:w1oy93+p
ここはマスコミ、音楽界すべての人が見てる掲示板だから
あえて申す!!現在プロオケは全国23もあるが
県ではなく地方単位で1つあればいい!北海道に1つ、
九州に1つという具合に・・あとはアマオケでいいのではないか!
もちろん東京でも同じ(ただし読売みたいな親会社の範囲は別)!
それに国公立大学は全廃止私立化!
とにかくクラシック振興など税金でやるべきではない!
なぜならば音楽は趣味の範囲だからだ!

201 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 01:50:04 ID:78GSfGXl
お前頭悪そうだな( ゜,_ゝ゜)
まずお前が全廃されるべき。

202 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 02:02:32 ID:sD3Xmo2+
>>200
読響も補助金抜きでは無理よ

てかJ-POPから小演劇まで使ってる会場には税金入ったり控除あったりするんだわ

203 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 03:20:08 ID:p9W9/p8P
楽団なんて百人ぐらいいるんだろ?
こんな連中なんで面倒みなくちゃいけないんだ?


204 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 03:25:09 ID:BX9VHsEO
じゃ10人でマーラーやってみろよ

205 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 04:22:17 ID:FXz1Jbni
>オケはもともと成立は貴族の遊びで、そのスポンサーが国家にとってかわっただけ。
>常になんらかのスポンサーなしではなりたたない。これは世界中、どんな素晴らしい
>オケでも例外はない。

だとすれば、俺たちクラオタもチカラになろう。
国だけを頼りにするのは止めよう。
具体的には、応援したいオケに個人が寄付をする。
俺の場合は新聞の購読を止めれば毎月3千円は寄付が出来る。
俺はオケというものはかけがえの無いものだと思っている。「生きがい」そのものだ。
そういう人は大勢いるだろうし、社会にとっても本来必要なものだとも思う。
しかし実際問題、オケを聴きに行ける恵まれた人たちは極一部の人たちというのも事実だろう。
俺の寄付の金額なんか微々たる物だが、日本は世界第2位の経済大国だ。
金持ちの個人もかなりいるはず。(例えば最近では久米宏さんは内田光子のリサイタルに来ていたように)
そのような熱意が行政に伝われば、ある程度の税金投入の意義を見出してもらえると思う。
このままでは、東京にN響しかオケが無くなる事態も絵空事ではない。
オケファンのみんな、懐具合に応じて出来るだけの事はしてみようではないか。
どうだろう、みんな?

映画「ここに泉あり」、日本フィル問題、東京響の事務局長の自殺などを例を
検索して調べて欲しい。本当に危機だよ。




206 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 08:47:03 ID:lcREnckn
じゃ俺たちはなんのために税金を払ってるんだw


207 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 09:28:20 ID:wiYHWzRs
オケはまず終身雇用を撤廃、年俸制にする。
スタープレーヤーは年収2000万。
N響や都響で腕が落ちたら日フィル(ファーム)あたりで調整。
下手くそは最低年俸の180万で十分。

208 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 10:02:16 ID:FCFSMc/V
>>207
腕が落ちたら、って誰が査定するのだろ?w

>>205
新聞代・・・
読響ファンは読売新聞を購読し、読売新聞購読者は継続だねw
てか、産経のネット配信なら、新聞の紙面丸ごと月315〜420円で購読出来るよ。

鳩ポッポさん、あんなに資産あるんだからさぁ
1、2つぐらい社会福祉にポンと寄付したらどうよ。
そのくらいの気概を見せてくれたら、少しは賛同しても良いけど。
政治家さん達のの全資産で、日本の予算、赤字分賄えるんじゃないの?


209 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 18:26:58 ID:ThFEV1HT
>>206
そんなの国の借金返すために決まってるじゃないか。

210 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 21:45:46 ID:ThFEV1HT
まぁ明治から100年余りやってきて文化として
身の振り方を考える時期って事かな?
このままジリ貧に喘ぐか、あるいは歌舞伎みたいに
独立してた各団体(家や流派)を管理し易いように
一協会に大同団結、小屋も東西一つずつに「整理」して、
「伝統芸能」として国の「管理」に入るか。

211 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 22:46:28 ID:bnkrGihK
 行政刷新会議の事業仕分けで若手研究者育成資金が縮減と判定されたことを受け、東京大の学生が14日までに理系研究者を志望する東大の学生にアンケートを実施したところ、
縮減が実施された場合、8割超が研究者になることをあきらめるか、海外に行くなど進路に影響があると回答した。

 調査は東大理学部物理学科4年生の有志が今月初旬に実施し、2133人から回答を得た。

 このうち進路希望先が「大学などの公的機関の研究者」と回答した946人に、育成資金の特別研究員制度がなくなった場合、
進路への影響を複数回答可で聞いたところ「研究者をあきらめることを考える」が347人(36・7%)。
「今まで考えていなかった海外での活動を視野に入れる」が344人(36・4%)。「もともと海外活動を考えていたが、その可能性が増した」が282人(29・8%)。
「影響はない」が156人(16・5%)にとどまり、8割超が進路に何からの影響が出ると考えていることが分かった。
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121401000497.html

212 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 00:45:21 ID:hBMO6gaR
クラシック関連は金がかかる上に一部のオタ向けのジャンルなのに
大金ばかりかかる。オケもバレエも今更のこと国がどうの考えることではない。
こういうことは伝統ある本場の欧州にまかせるべきで、日本のクラシックなど
アジアでも相手されてない。プロオケは相手にしない方針でw

213 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 01:01:33 ID:o0JBlK4Q
芸大ウィーンに移転すれば?

214 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 01:02:59 ID:H4Px40MV
もう一度>>196を読もうよ。
今回の仕分けでぶった切られたのはまず全国の学校での公演。
地方の学校の体育館を回るような事業は「いらない」って判断されたってこと。
文化や教養を育てる事業を放棄したんだよ。

それから、オケが入場料だけで経費をまかなおうとすると
入場料がものすごく高くなる。
オケを援助するということは、入場料を高くしなくても
普通の人が普通に音楽を楽しめるようになる、ということ。

学校で音楽に触れる機会を奪い、「オケなんかに税金を使うな」と言われ
音楽を楽しむ人がなくなっていく…
これでいいのか?

215 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 01:04:05 ID:aFpn/QuT
そもそも音大が多すぎる
→無能な音楽家が多すぎる
そもそも四大が多すぎる
→無能な研究者が多すぎる

216 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 02:09:10 ID:OOIPRFAi
ってか、
結局今回の仕分けって、世間一般に対して、今まで、未来に対する費用対効果を含めた
説明責任を十分に果たしてこなかったツケが図らずも表に出ちゃったって事だろう。
例えば、今それが政治的なごり押しで決着しても、根本的には何の解決にもならない。
今まで、予算が通ってたのも偶々物分りが良い御仁がメクラ判で通してただけじゃん?
自民党の総裁も今回の仕分けには並々なら無い関心があった見たいだからな、これから
こういう手法が定着する可能性も大。危機感を煽って集団団交的に押しても、結局、予算編成と
政権交代のたびに同じ問題が延々蒸し返されるだけだぜ。


217 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 02:15:30 ID:U1QGglhs
>>214
しかしなあ、今も老老介護で想像できない程の苦労をしている人や
低賃金で将来も昇給が見込めない介護業界で歯を食いしばって頑張っている
介護福祉士も沢山いる。
地域医療も崩壊している所も沢山あるしなあ。
仕分け人だってオケを子供たちに聴かせる意義は分かっている上での仕分けだと
思うし、意味がないとまでは思っていないのでは。
優先順位がなあ。

218 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 05:32:11 ID:1u5OWHXj
>>214
それでいいんだ。高くしたら客は来ない。
それでいいんだ。スーパーもコンビニもそうだ。
それでもつぶれて行く、良質なオケは残り、どうしようもないオケは
自然に無くなっていく、それは当然のことだ。
生で観ようとすれば金がかかる。クラシックとは金持ちの道楽で
けっして庶民のものにはなりえない。
自然的に潰していこうじゃないか。
クラシックは、最小限のオケで十分で、発展すると迷惑することが多い。
とくにオケなどというものは損害のみで実利もない迷惑なものだと理解してほしい。


219 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 06:44:55 ID:yepNxdsv
音大生や音楽家は全員とは言わないが、多くの人が歴代総理の名前を10人も言えないような政治音痴。
それが予算削減と聞いていきなり「日本の芸術文化をgdgd」というのはどうなのだろうか。
実際、音大生が署名をネット署名を集めまくっているらしい・・・。

「子供達の芸術性を高めるためにオーケストラを」という意見は
「人口1万人もいないオラの村に高速道路を作ってくんろ」という田舎のお年寄りと同じぐらい、
世間一般から見たらマニアックな主張なんだけどね・・・。

医療福祉すら切迫している財政状況で西洋文化のために税金を投入はできないだろ。
オーケストラによって感性が磨かれた子供なんて何十万人に一人いるかどうか。
そもそもチケットに「未就学児の入場禁止」と書いておいて「子供の感性」って都合良すぎ。

バレエの熊川哲也は一見チャラいけど、自分で会社を立ち上げスポンサーを集めて後進の育成も頑張っている。
クラシックの大先生方も彼を見習って欲しい。

医療福祉が米や野菜だとすると、芸術はお菓子や酒なんだよね。
無いとつまらないけど死にはしない。

最後になったけど鳩山はちゃんと相続税を払えよ!
お前一人の税金で数万人分の年金を賄えるんだからな(笑)

220 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 07:04:35 ID:2TyT8DxL
俺の税金が全額、年寄りのおむつ代と生活保護費に消えそうだな・・・。

ふざけんな!!!

221 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 08:07:51 ID:F9GPbNqS
助成がなくなっても生き残れるオケって一体どこなんだ?

222 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 08:21:04 ID:VXtirrKq
団十郎さんよ、民主党に陳情に行く暇あったら
息子を芸に専念させなさいな、
父親としてもさ(笑)

女遊びが芸の「肥やし」にならず、
かえって芸を「荒らし」ているのに気付かないのか?

名門の癖にそんな体たらくだから、歌舞伎の芸は、爺以外は
急降下の落ち目なんだよ


223 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 08:42:43 ID:TK8va46Q
>>220
アホ、今クラシックを支えてる客のほとんどが
オムツ履いて通って来る年寄りと知っての暴言か?
餓鬼に分けわかんないカネ使うよりオムツ代の方が、
余程クラシック界に寄与してる事を肝に銘じたまえw

224 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:12:26 ID:Bzpi5lPp
>>219
削減や廃止は避けられれば避けたいところだが、
君の言うとおりだと思う。
年に数回オケ聞いて芸術性が高められるかっての。
地方にも音大はたくさんあるんだから、学生を派遣してやってもらえばいいのさ。
二言目には子どもだぁ、芸術性だって言うが、
音大生やプロで食ってる奴にどれだけ聞き手を考えてる奴がいるか。
紙の上の履歴だけで満足して、一部だけでオナってるような状況だろうが。
音楽家も頭を冷やす時期が来たってことよ。
日本のクラシックなんて金持ちの家の子ばっかなのに。




225 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:25:22 ID:Bzpi5lPp
あとよ、子どもの芸術体験はオケ派遣したり、文化庁通して演奏家リストアップしないと出来ないのか。
子どもはとにかく触れさせりゃいいのよ。
学生にどんどん独自のプログラム立てさせて、数多く送り込めばいいの。
餓鬼の情操教育って、年に一校につき何度派遣してんのよ。
何でもお役所通して、きっちりやろうとするからいろんなとこで金がかかる。
質が高い事も必要だけど、どんだけ質の高いオケや演奏家派遣してんのさ。
質を見極めるのは子どもにやらせりゃいい。子どもは正直よ。
あと海外と比べるのはナンセンスね。
ユダヤ人とか、アラブの金持ちとか絡んでたりするんだから。
それでも海外だって財政難で喘いでる。

226 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:42:05 ID:bDWl3813
>>219
芸術文化と、福祉や老人介護を一緒にスンナ。
医療福祉逼迫したのはジジババが増えたせいでクラシックのせいでも何でもねーよ。

税金や予算の使い道はあれが大事だからこれは削減なんて言い方はおかしい。
削減の為の詭弁だね。
子供手当てがそんなに欲しいってか?

子供は大人の邪魔しない為にホールに入れないのは当たり前。
パリ管だって子供イベントやってるんだぜ?(ホールで、公共支援ありで)

だから体育館を回ったり子供用のワークショップ作ってるんだろ。
音楽を、子供に体験させるのが何が無駄なのかわからん。

落語や歌舞伎の伝統芸能系ももれなく削られた事をお忘れなく。
落語の師匠は経済音痴だから予算削減ってか?
老人福祉施設で公演するのも予算削減ってか?ふざけんな。

学生やそのへんの音楽が体育館で公演、てのはそのへんの自治体でやってるよ。
プロでなきゃダメな事もある。その辺の草野球選手はプロ野球選手の迫力は出せない。
本物を子供に見せる、これの何が悪い?

227 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:46:09 ID:bDWl3813
プロとアマチュア若しくは学生の音の違いが判らない、ってならその辺のクラオタに質問して来い。
アマオケスレでもいいや。

「皆さんの音はプロに勝てますか?」
「体育館に行って子供の為に演奏しませんか?」
ってな。

プロ意識のあるやつ、そうとううまいやつしか学校周りなんてしないよ、
だって負担がかかる上に金にならんもん。

228 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:51:12 ID:Bzpi5lPp
子ども手当てはいらんね。

>本物を子供に見せる、これの何が悪い?
こういう勘違いが多いから日本にクラシックが定着しないんだな。
冠がついてるやつらだけが本物か。
俺は海外のオケにいるが、どれだけ奴らがいい加減か。
どんだけやっつけ仕事、かったりぃ〜って言いながらやってるか。
心のこもってない演奏は紙の上の履歴や肩書きが立派でも伝わらんよ。
現に伝わってないだろう?
クラシックやってる奴らは、クラシックを高貴な芸術と思い込みすぎて
天狗になり過ぎてる。考え物だぞ。だからいつまでたっても敷居の高いジャンルなんだ。
予算案とは話がずれたが。

229 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 09:56:18 ID:Bzpi5lPp
>>227
だからそういう心構えだからクラシックが育ってないだろ?
お前が「学校周りなんて負担がかかる上に金にならない」って言ってる時点で駄目だろ。
海外じゃ普通に個人やグループが学校で演奏してるが?
あ、そうか、音が本物じゃないと駄目なのね。
どの位のキャリアがあれば学校周りは出来るのかね。

お前の言葉の端々から日本のクラシック演奏家の傲慢さが垣間見れて面白いよ。
まぁせいぜい頑張って。俺には関係ないし。
お前みたいな奴ばっかりってのは昔も今も変わらんし、これからも変わらんだろう。
せいぜい頑張りたまえ。だって君らは本物なんだよね?

230 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 10:03:05 ID:IpW4vwGk
事業仕分けのスレだったのに
国民が罵倒しあって足を引っ張り合ういい国になりましたとさ。
おまえらの敵ってなに?

231 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 10:07:42 ID:m47J0yfE
事業仕分け、どんどんやってOK。
1回きれいにして、それで需要があればまた増えていく。
子供の教育は一流と呼ばれる先生方にして貰わなくても出来るはず。
実際楽器渡して勝手に弄らせた方が教育になるかもよw
つまらーん演奏ダラダラ無理やり聞かせられるよりね。

>>230
うーん、中村ピロ子が味方とは思えません。

232 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 10:08:09 ID:lvIJNvG2
>>230
てか、この人達なんで喧嘩してんの?
論点を3行で説明して。

233 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 10:17:38 ID:m47J0yfE
そもそもそんなにネガティブになることなのかね。
オケが減ったら困る人が増えるってのはわかるけども、
今のご時世、普通の有名企業でも潰れたり潰れそうなラインにいたりするのに。
子どもに聞かせる云々も、幾らでも音楽を好きになってもらう術はあるじゃない。
ただもうお稽古の時点でクラシックは敷居が高いというか・・・
独特の世界を醸し出しちゃってるからとっつき難いよねぇ。
だからつまらない演奏が多いんだけど。
行きたい演奏会もさほど無いし、ぶっちゃけw
そんな演奏に高いチケット出すなら、名盤買い揃えてお家で楽しむほうがよかったりする。

234 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 11:27:21 ID:U1QGglhs
しかし、文化勲章までもらった大御所の吉田秀和はコメントくらい
出してもよさそうなものだが。

235 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 11:34:50 ID:aFpn/QuT
桶もプロ野球みたいに一軍二軍にわけて、
小学校とか地方のドサ周りは二軍が担当すればよくね?

236 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 11:47:29 ID:+BhEl/Bl
まぁ今更何を言っても仕方がない。
ここで反対している輩の多くもこの前の総選挙で民主党に投票したんだろう?
民主党が政権を取れば、こうなることは火を見るより明らかだった。


237 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 11:50:52 ID:pY3N2dsY
得票率51%の政権ですから
もちろん俺は共産党に投票

238 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 12:10:57 ID:TJGU0Qiu
あんな安月給で働かされて傲慢とは
オケの人も気の毒に

文化助成にも国際的な相場っつうか
常識的なセンがあるだろ

日本はいくらなんでも低すぎ
さらにそんなチマチマしたとこ削るとか

で一方外国には二兆のバラマキ

まずこっちに文句言えよ

239 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 15:01:46 ID:bDWl3813
>>228

海外のオケにいるならプロ扱いという事で宜しいか?
ごっちゃにせずに考えて欲しいんだが、
体育館や子供の為に演奏している音楽家は本当に子供用プログラムで演奏会をしているんだぞ。
批判覚悟で言うが、アマチュアにプロレベルでそんな事ができるのか?

お前は「金にならない」と言った発言をしているが、演奏家はきちんと手に職を持っているからこそ、
金にならない子供向け・老人向け演奏会もこなす事ができるんだ。
お前だって色々なコンサートをするかもしれないが、そのギャラは誰から出ている?
学生は普段は都会にいる音大生が多いだろうが、地方に行って活動する場合誰が交通費出すんだ?
自腹でやれっていう事こそ、お前、傲慢じゃないのか。

お前どうやって生活しているんだ?
オケと、演奏会のギャラで生活しているんじゃないのか?
何処の国か知らないが、公的助成なしで成り立っているプロオケがどのくらいあるよ。

海外のオケの人間がいーかげんだなんて知ってるよ。
だけどそれじゃ議論になんないだろ。

240 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 15:09:18 ID:bDWl3813
>>229
お前のレスこそが傲慢なんだが。まあこれ以上相手しても無駄だろうが。

「俺は関係ないけど、やれば?だって俺海外だしwww」だもんな。

どの土壌から飛び立ったのか知らないが、自国のことを思いやれず海外の金で生活しているような音楽家では情けないぞ。
自分も、海外時代長かったからある程度の雰囲気はつかめる。
公的助成金、福祉、更には生活保護生活オンパレードじゃねーか。

しかし偉そうな事書いているが、コピペや、チェーンメール的な活動しかできない音楽家もどうかと思うね。
それに記者会見していた音楽家たち、どいつも黒すぎwww
お前ら金取る事考えてないで自腹で財団でも設立すれば?って奴らばっかり。

241 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 17:08:39 ID:8tyjXG/B
結局色々仕分けしたのが復活したりして6000億代しか削れなかったのに、それを医療福祉に回したところで大差ねーよ。
そんなことより、高速道路無料化を仕分けすれば一発で解決する話、旧道路公団の借金30兆以上を肩代わりして、さらに毎年2兆もかかるとかありえん。

242 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 18:45:15 ID:TK8va46Q
>>234
結局、何がどうなっても生き残れる人は高見の見物って事だ。

243 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 20:07:35 ID:9AOEmmMe
書名活動やるしかない

244 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 20:14:28 ID:k1dusBqT
>>243
今日で終わりだった希ガス

245 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 20:36:50 ID:xZnps1lA
俺にもメール来た
あるN響奏者からのメールの転送ってことだったけど、
その人の名前でググッても活動に対する意見表明とかはまったく当たらなかった
本当にその奏者は絡んでるのか?

246 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 21:21:31 ID:7VNAJ2Hy
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1260871281/l50
>みるべし

実際アマだけどオーケストラに参加してる先生からもメール来たうえに
部活の顧問がじきじきにいってきたんだけど
こわいよね。色々と。
大丈夫なのかね、プライバシーとか?

まぁ、送っちゃったから今更なんだけどさ

247 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 21:42:57 ID:OKbjCYiw
結局署名活動でしか反対の意思を表せない人たち・・・


facebookも来たし・・・回して来るなよ・・・
政治家は芸術に興味が無いんじゃないかとか書いてる奴・・・
お前はどれだけ政治に関心を持ってるか・・・
芸術がどれだけ人の心を豊かにするかって・・・
やってる奴らの心は決して豊かじゃねぇ・・・セコイ奴らばっか・・・・
そういう奴に限って心が豊かとか簡単に使うんだ・・・



248 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 22:18:33 ID:aVQPieJr
http://www.over-drive.jp/project/deardrops/story.html

菅沼翔一は若くして才能を発揮し、海外のオーケストラで将来を嘱望された
ヴァイオリニスト、だった。
とある事情で、その楽団での居場所を失うまでは……。

音楽家としての道を閉ざされたと感じた翔一は、自分の愛器であるヴァイオリン
をも手放し、失意のまま帰国するものの、オーケストラ追放と楽器を勝手に手放
したことで親の逆鱗に触れ、勘当同然の身となり、行く当てもなく無為に過ごす。


249 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 22:46:18 ID:jBE+Br/a
まずは生活保護、精神障害者年金、介護保険、就職支援クソニート自立支援など
莫大な税金をむさぼる制度を撤廃すべき。

特に、うつ病とウソをついて生活保護を受給してダラダラ無駄に生きてる
クソニートのクズ共が野垂れ死ぬように現行制度認定者の見直しと将来的な撤廃を行うべき。

こいつらクズ共がとっとと死ねば日本は急速に経済成長を果たす。

250 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:12:36 ID:9CJejaLb
>>249
まず、ご自分からどうぞ

251 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:32:09 ID:aVQPieJr
世の中には頭が良すぎて欝になる人と、
頭が悪すぎて欝になれない人がいるんだなあ。


252 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 00:20:32 ID:hWfQ+tKk
「フィンランドではとても良い政府からのサポートがあります。
国家が芸術家、音楽家に1年から5年の補助金を出しています。
私は幸いにもこのようなグラントを貰える最後の世代になると思うのですが、
15年の長い間、毎月1300ユーロ貰っています。とてもラッキーです。
こんなに長い間貰えなくても、1年でも3年でも貰えれば、
その間に音楽活動に集中出来ることが出来る良いシステムだと思っています。(カレヴィ・アホ)」

「オーケストラの事を付け加えれば、30パーセントが国家が出し、
40パーセントが自治体、残りの20パーセントがチケット売り上げです。
フィンランドのオーケストラの場合、
国のサポートがなければオーケストラは存在できないと思います。
ちなみに、人口500万人のフィンランドに、
プロフェッショナルとして活動するオーケストラが29あります。
これを人口比率で割ると、日本には700以上の
オーケストラがなければいけないことになってしまいます。
今年は我が国も経済危機に見舞われました。
それで、フィンランド政府は音楽関係の補助金を増やしました。
想像力と、クリエイティブな産業はフィンランドの将来を支える
と考えているからです。(フィンランド大使館文化担当官)」


253 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 01:29:28 ID:9qUrTEAx
音楽以外はまるでバカな奴多そうだから紳助の番組でも出て金稼げば?

254 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:00:33 ID:aozVYemZ
あぁ〜そうか、オケ自体は経営困難になったところで
中の団員は他に副業(正業?)があるから食っていけるんだね。
結局騒いでるのは副業でも食えない下っ端と正業にすら
ついてない学生だけなのか?

255 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:12:01 ID:W+NPdBra
>>254
知り合いのヴァイオリニストはコンクール入賞歴があるけれど、
トラ(エキストラ)とレッスンで生活しているよ。
その人の実家は裕福そうだけど、本人は質素。
同じ大学でも、ピアノや管楽器などは普通のサラリーマンの子弟も少なくない。
彼女、彼らの生活は本当に質素だよ。たまたま、まじめな音楽家なのかもしれないけどね。

256 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:12:26 ID:iuJXSkbo
いや天下りした文化財団の連中だろう

257 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:16:35 ID:KUOaO7eM
>>227
良かった、うちの学生オケ上手かったんだ。

258 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:42:37 ID:1vGFsmDw
「質素」な生活ってのは、案外まだまだ金銭的には余裕があるのよ。
本当に金に困る「貧困」となると生活も「粗末」とか「粗雑」果ては「乱雑」なものになる。
例えばネットカフェ難民とか最早「質素」とは言わないだろ・・・・・・・。

259 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:52:35 ID:F7fj1ewW
>>258
確かにそのとおりだね。
ここでの議論も、かなり「乱雑」だよね。
いい案はないものか・・・

260 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 03:56:16 ID:2Yz1cYTe
まずは生活保護、精神障害者年金、介護保険、就職支援クソニート自立支援など
莫大な税金をむさぼる制度を撤廃すべき。

特に、うつ病とウソをついて生活保護を受給してダラダラ無駄に生きてる
クソニートのクズ共が野垂れ死ぬように現行制度認定者の見直しと将来的な撤廃を行うべき。

こいつらクズ共がとっとと死ねば日本は急速に経済成長を果たす。

261 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 06:55:05 ID:okvFzPpj
とにかくオケの連中に支援など国民が許さないのでは?

262 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 09:14:01 ID:sMeo5dyB
>数字に表れることしか興味が無いのでしょうか…
>経済的に豊かでも心は最貧国。歴史上、文化を疎かにする国は長く存続しません。

こんなコメント残してる人もいるけど、
音楽だっていまやビジネスでしょう。
そんなこと現場で働いていれば、わかっているだろうに。いい悪いは別にして。
芸術や文化を疎かにするのは悲しいというのはわかるけれど、
あまりに奇麗事言い過ぎじゃないかね。
芸術だけは大切に保護されろってのも都合のよすぎる話であって。
それと、チェーンメールの文章に流されているだけで、
本当に日本のクラシックが疎かになるわけ?今までは疎かじゃないの?
保護されてるばっかりで本当に質のいいものを送ってきた?
一部だけでワーワーやってそれ以外は異物を扱うかのような雰囲気。
日本だけとは言わないけど、お世辞にもクラシック界の雰囲気は健康とは言えないし、
それは聴き手にも伝わるもんだよ。いまだに敷居が高いってのが何よりの証拠。
現場で働いていたって嫌気が差す時がある。膿を出すにはいい法案かもよ。
何もそんな悲観的になることは無い。

263 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:01:22 ID:2SsIvafk
いったいどんな現場にいるんだよ全く

気楽なもんだな

264 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:19:06 ID:Ob6zLfl+
節約すべきことはハッキリしている。
天下り役人の中間搾取だ。

文化庁、総務省がそれぞれ天下り団体を通じて
オケやホールの自主事業に予算を「配分」するわけだが、
大半はこの天下り団体の元役人を食わせるための資金になっている。

コイツらを根絶すれば
予算を縮小してもじゅうぶん音楽界はやっていける。

265 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:20:10 ID:u7i55FyB
スパモニ乙といえよう。でも同意w。

266 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:30:42 ID:jt0Hxfzq
仕分けの目的は、中間搾取してる官僚達を排除することだったんじゃなかったのか?

“予算削減 → 芸術文化衰退の危機”だけが一人歩きしてる。

267 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:48:14 ID:lgI31Grc
>>265

まぁスパモニ以前から、利根川や小柴らの発言だって仔細に拾ってみると、
けっこう「中抜き」を問題視してたりするんだよね。小澤しかり。

268 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 11:50:28 ID:jt0Hxfzq
ミューザ上の某・・・ も一般企業から見れば贅沢過ぎるほど職員は優遇されている。

1年経っても誰も座ることがない、一度も姿を見せない財務省の役員(理事)のデスクがあったり
(それで幾らもらってるんだ?)
企業から出向している面々は閑〜♪そうにしているし
たくさんいる派遣の女の子達は、ほとんどお茶当番の為に雇われているようだし
(ドリンクもここは喫茶店か?と思うほど種類豊富、しかも飲み放題)
お茶片手に井戸端会議。
誰が読んでる?図書も注文し放題。 備品も各部署でキャビネットに入りきらないほど
あっても、毎回何がしかを新品を購入。
残業になれば食事手当。 深夜残になればタクシー代(自宅まで 3万でも5万でも)
もうとにかく至りつくせり。 大手の一般企業の社員でもここに来たら感覚がマヒしてくる。
もう雲泥の差だね。


269 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 12:53:47 ID:wwIK5och
N響の団員とか、ヨーロッパ留学出してる財団だろ。
死ねばいいと思うよ、みんな。

270 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 13:18:21 ID:7pkv0tf4
>>207
さらっと無礼なことを言うなw

271 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 14:01:53 ID:2Yz1cYTe
まずは生活保護、精神障害者年金、介護保険、就職支援クソニート自立支援など
莫大な税金をむさぼる制度を撤廃すべき。

特に、>>269のような、うつ病とウソをついて生活保護を受給してダラダラ無駄に生きてる
クソニートのクズ共が野垂れ死ぬように現行制度認定者の見直しと将来的な撤廃を行うべき。

こいつらクズ共がとっとと死ねば日本は急速に経済成長を果たす。

272 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 15:56:26 ID:jt0Hxfzq
>>269
いやクラとは直接関係の無い行政法人のことを言ったんだw
あそこには大きな行政法人が4つぐらい入っている。
場所からしてムカつくわ。
税金使ってる公僕なら一等地で無くもっと地代の安いところで働いたらどうなのか。




273 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 19:40:02 ID:kLoMqxg+
敷居が低いと健康ってのもよくわからんな

274 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 21:34:48 ID:zQ15DWXy
この訴えてる側の人達は、事業仕分け反対の演奏会とか開いたりしたわけ?
そこは熱い演奏で訴えるべきじゃないの?
こっちは忙しいのに締め切り日の23時過ぎにメール回してこられても困るんだけど

275 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:28:33 ID:MGZtaoXq
>>273
そこだけ切り取って健全かと問われても、ね。
庶民からすれば、あいつらあんな環境の良いところで、となるのは必然。


もう仕分けについては異議を唱えることも虚しくなったんで、申し訳ないけど、中川さん宛のメールは出しませんでしたよ。
民主党と内閣府宛に抗議のメールは出しといたが。
音楽家って意外と視野が狭いんだなと思うことがある。芸術に関ってるなら異ジャンルにも目を向けたりすれば良いのにと。
なんで、政治を熱く語っていても、どこか理想論、夢物語に思えてしまう。
しかし、音楽家に限らず、日本人は総じてデモやストライキなんて実際的なアグレッシブな行動を起こすのがどうも苦手なんだよね。
日常も、まぁアニメな感覚なんだろう。




276 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:43:59 ID:Q7WJ707Z
デモやストライキの時代はもう昔話

277 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:50:15 ID:+JszdeVD
>>276
海外にも目を向けよ。

278 :277:2009/12/17(木) 01:53:21 ID:+JszdeVD
×目を向けよ
○目を向けようよ

279 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:57:24 ID:NgAZ9xcX
命令形ワロス

280 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:57:40 ID:MGZtaoXq
海外じゃデモやストライキは日常茶飯事(←語弊はあるが)なのにねw
日本人はどっかで完全燃焼してしまったらしいね。エネルギーを使い果たしたんだろう。
COP15に「化石」って言われても仕方ないのかもなーw


281 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 02:05:43 ID:Q7WJ707Z
日本人は爆発するまでの独特の耐え方があるのよ
海の外は海の外

282 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 02:21:01 ID:+JszdeVD
>>281
乱暴ないいかたをすると、日本人は「耐えた」末、爆発して自分達の権利を
勝ち得たり、守ったりした事がほとんど無いといっても過言ではない。
お上任せ、寄らば大樹。

283 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 03:57:31 ID:BLgFtTaV
なんかポルポトみたいやね仕分けって

284 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 06:23:07 ID:U5v/9pMv
無駄にオケとか、○○音楽隊とか多過ぎるような。

285 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:44:36 ID:YL5PXSCV
文化芸術なんかに金をかけるよりまだ金があるうちに中国様に金を貢いでおいて
自分達だけは日本という泥船から逃げる道筋をつけとかないと。
衰退するこの国に芸術みたいな贅沢はもう要らない。
ってことなんじゃない?

民主党バッシングブームにのりたくはないけど
事業仕分け見てると未来は真っ暗だとしか思えない。

286 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:50:35 ID:nZNd+gUy
>>282
「自分達の」の範囲による

287 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:56:14 ID:WWDMbwfm
>>280
平和ボケとも関係ありそうだよね

288 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 10:01:48 ID:fUs+X1Gl
平和ボケを生み出すための数々の文化振興だったのに

289 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 10:32:38 ID:EWuuRdx8
ベルリンもベルリン・ドイツ交響楽団とベルリン放送響と統合するみたいだね

290 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 18:35:44 ID:eGo5XXsK
自衛隊のクーデターでも待つか。

291 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 23:34:43 ID:qY44W+Xk
>>290
剣呑剣呑

292 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 03:14:56 ID:Alybvg5X
今の世の中、大正〜昭和初期の世情に近いのかもしれませんぞ、
普選で何十年も続いた藩閥政治が終わって一見民主的で「日本だけ」大した戦争にもまきこまれず
平和な時代(大正デモクラシー)を謳歌しつつ、一方で偉大なる栄光の時代(明治)の遺産を食い潰し
つつあり、貧富の格差社会は極限まで拡大し、経済立てなおしに経済通の政治家が台頭して、軍事費
等々今まで「聖域」にあった予算まで改革の手をつけようとして軍部制服組の危機感を煽り(今の小沢さんの
やってることも見ようによっては「統帥権干犯」?)、手段こそ違え「中国」に接近して米国の反感を買い、
そんなこんなで國民は「漠然とした不安」を抱き(実際自殺者も多かったらしいからな)・・・・・・・・・・。
当時の世間一般だって見ようによっては平和ボケだったんじゃ無いか?
あと一息、ボタンのかけ方を変えれば、危機感と緊張感と高揚心に満ちた「純粋で清廉で清潔」なあの時代の
到来も夢じゃないかもしれませんぞよ?w



293 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 04:10:52 ID:eh0SqagN
スレチが続くな〜
クラシックの「ク」の字も出やしないw

294 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 04:18:57 ID:Q1dugLDt
事業仕分けスレが複数あるのもどうかと。

295 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 09:09:04 ID:7N/iaU3j
>>290
皇帝のいない八月ですか、わかります。

296 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 09:44:29 ID:btKSryfs
自ら民間企業や自治体を回って寄付を頼んで回った
シャルル・デュトワとはえらい違いだな
ふんぞり返って「削減するな金よこせ」って言ってるこいつらは
少なくともデュトワ/モ交以上の演奏ができるから言ってるんだろうな

297 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 10:12:26 ID:SDjVERjw
>>296
それで、どうなったって?
皆、まわっていると思うけど。

298 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 10:24:58 ID:ineNkx4W
サンフランシスコオペラなんて1年間のうち半分しか公演活動してないが
団員は生活できてるぞ。

そもそも日本はオペラもオケもバレエも団員の生活力が低すぎる。
能力もスキルもないから公共の補助にすがろうとするしかないんだろうな。

海外のオケがどれだけいい加減かは彼らの殆どがプレカリアートなんだから
不思議でもなんでもない。
だからこそ海外を例に補助だ予算だ、などと言い出すのはますますおかしい。

299 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 10:53:21 ID:gLpzRR5D
アメリカのオケが成り立ってるのは
優遇税制のおかげなんだがな



300 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 11:40:30 ID:EBkQTSGF
>能力もスキルもないから公共の補助にすがろうとするしかないんだろうな。

この一文には異議あり、だな。
能力もスキルもない? 分かった風な口を聞くなよ。



301 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:20:38 ID:VAZ77dBs
>>300
収益あげる能力もスキルもないじゃん

302 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:22:17 ID:gLpzRR5D
補助なしで収益あげるスキルがあるオケってどこですか


303 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:39:31 ID:7N/iaU3j
能力とスキルって、楽団とオケみたいなもの?


304 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 23:38:13 ID:AMqDfth0
あのね、文化庁の助成は「オケ」じゃなくて個々の「公演」についてるの。
学校公演も含めてね。

305 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 00:24:56 ID:iVBu0Wd0
?オケにもついてるよ?

それに切られて潰れるとこがあるなら話は一緒だろ。何が言いたいんだ?


306 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 03:33:20 ID:MQYmLzHI
そもそも、今回の仕分けの目的ってのは重複した事業の見直しだからな。
特に国の政策と財団の間で重複している事業の見直し。文化庁からも出てるんなら
片方は潰されても文句は言えまいよw

307 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 09:17:34 ID:wH+pOF0D
そりゃそうだがそれで産業そのものを潰しちゃ本末転倒

308 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 09:28:23 ID:SMfUiE45
新国立の合唱団って月の給料がたしか10万ぐらいだったはずw
これっておかしくないか?

309 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 10:34:10 ID:+P4fraMp
大杉なだけだろ、音楽家が。
需要がないんだから淘汰されて当然。

310 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 10:52:17 ID:SEwF7Xj8
まず音大を潰せ。
同族経営のところから。

311 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 11:37:22 ID:i10l+KrO
まずは生活保護、精神障害者年金、介護保険、就職支援クソニート自立支援など
莫大な税金をむさぼる制度を撤廃すべき。

特に、うつ病とウソをついて生活保護を受給してダラダラ無駄に生きてる
クソニートのクズ共が野垂れ死ぬように現行制度認定者の見直しと将来的な撤廃を行うべき。

こいつらクズ共がとっとと死ねば日本は急速に経済成長を果たす。

312 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 00:59:11 ID:e8UTTaLK
FACEBOOKキモ過ぎwwwwwwwwwww
こいつら事業仕分けのこと本当にわかってるのか?
最初のチェーンメールの文をそのままコピペしてるようだけど。

「今の日本は、上っ面的なものばかりにお金をかけたがり、人間性を豊かにしていくもの、目に見えないものにお金を使うことに自信をもてない社会構造になってきています。
緻密で繊細で長い時間をかけて洗練された日本文化を持つ私たちが、どうしてブームにのっとったプラスチック的な物ばかり求めるようになってしまったのでしょうか。
このままでは日本の有能な人たちは皆、当たり前のように海外にでていってしまうでしょう。

今回のこのような働きかけや願いが、日本の一部の政治家だけでなく、あくまで私たち日本国民の皆様に少しでも通じればと願っています。」

キモ過ぎ。


313 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 02:38:57 ID:iQnRR0Yn
期待して見たのに対してキモくねえじゃねえかツマラン

314 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 10:44:53 ID:dsgt5bGS
312キモ過ぎ。

315 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 15:45:55 ID:e8UTTaLK
>>310
その通り。
経済的支援ばかりに頼ってりゃいいってもんじゃない。
音大と学生数が多すぎ、今やどこも定員確保に必死で
馬鹿でも入学卒業出来る。
需要と供給のバランスが悪いのはわかってるのに、
箱をどんどん建ててしまった、それに加担してきた音楽家連中だっているだろう。
二言目には芸術性だぁ感性だ・・・こいつらがどれだけ政治をわかってるのかと。
有能な人が海外に出る??別に無能でも出れるし。
本当に日本の音楽シーンを考えてるなら、日本に戻って活性化に一役買うべきじゃないの?
チェーンメールで奇麗事並べて、
そいつらの殆どが海外で高給貰ってる奴ばっかり。

316 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 15:56:14 ID:KdUlWYTT
小澤や中村の超高額ギャラが共演する楽団の財布を圧迫しているのにね。
本当に文化や後進の育成に携わりたいならギャラを安くすればいい。
もう老後をゆったりと過ごせるだけの金は稼いだだろうに・・・。

317 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 16:15:53 ID:e8UTTaLK
ttp://classicalcrossover.seesaa.net/article/135063970.html
まさにこの感覚よ。そしてこれが普通。
この感覚を誰も理解しようとしていないし、
いつまでもクラシックは高貴な芸術とばかりに、気取って歩いてる奴ばかり。
日本は特にな。

海外だって援助なしではやっていけない楽団ばかりだろうが、
ユダヤ人やら石油王やら、一般の金持ちの愛好家やらの寄付とかもう比較対照にならないのよ。
日本は日本として考えないと。日本の金持ちとは桁違いの金持ちなんだぞ?
予算を削られずに今までどおりやるのが誰も騒がないからいいんだろうが、
仕方ないだろう。

318 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 16:20:09 ID:Gmexuwo8
>>317
それはそれで書き手が卑屈なだけに読めるねw

319 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 19:49:38 ID:iQnRR0Yn
ん?海外じゃ補助なしでやってる楽団があるとでも?
あと、寄付についての税金低減について国によっての事情は
当然理解してるんだな?

その上で日本と海外の楽団の助成率がどの程度か把握してるのか?

正直、多くの日本のオケはドイツあたりの同じような待遇のオケに
比べても頑張ってると思うがな。

思いつきでモノを言うのもいいが
せっかく何十年も積み上げてきたものをこういうアホが考えなしにパーにするのを
黙ってみてるわけにはいかんだろ

320 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 19:53:31 ID:FjwV9vI7
319は宇宿充人と彼のオケの存在は知ってて投稿してるんだろうな?

321 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:00:35 ID:yju84yca
給料が安いといっても、いちおうプロとして専念できる環境にあるんだから、上手くなることは可能なはずだ。
まさか待遇に応じた力しか出しませんとでも言うのか?
金をよこせというのは上手くなってから言えばいいのでは?

322 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:03:24 ID:IGuvgNjI
>その上で日本と海外の楽団の助成率がどの程度か把握してるのか?
歴史も文化の成り立ちも違うんだし比較することに意味はないな。

>正直、多くの日本のオケはドイツあたりの同じような待遇のオケに
>比べても頑張ってると思うがな。
ドイツあたりの同じような待遇のオケ?
具体的にどのオケを指してるのか明記すべし。
「多くの日本のオケ」なんて漠然とした言い方も墓穴掘ってるぜ。

323 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:10:02 ID:iQnRR0Yn
あほくさ。じゃ、その背景が違う国で助成なしでやってる
楽団てどこかまず教えてくれよ。

324 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:25:33 ID:05FTBkB3
>>319
宇宿wあんなオケしか日本になくなったらもうほんと移住するわw

>>321
おいおい、上手くなるのに必要な環境ってなんだか知ってるのか?
ウデのいいプレイヤーを集めるのがまず第一。
給料安いとこには絶対来てくれないし、もし猛練習でうまくなったら
待遇のいい楽団に移籍して行くんだよ。

他にも、良い指揮者、充分なリハーサルスケジュール、きちんとした練習場。
どれもカネがかかることばかりだな。


325 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:30:00 ID:U9CSYkWw
やはり、日本にオケは1つだけで十分だな。
残ったカネ全部注ぎ込めば、さぞかし素晴らしいオケが
出来る事だろう。
いい加減、身の丈を知る事も必要だな。

326 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:41:48 ID:05FTBkB3
カネは必要だが、カネだけでいい楽団ができるわけもない。

結局、最終的には予算のでどころや額も含めて、客の成熟度や民度によるんだな。


327 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 20:54:27 ID:RllKTEiR
「オケに助成する」と「公演に助成する」の違いは、
公演の助成はチケット代を下げたり、地方へ行ったりして
できるだけたくさんの人が音楽に触れられるようにすること。
一部の「高尚」な金持ちの道楽じゃなくて。

328 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 21:05:25 ID:IGuvgNjI
やれやれ、救いようのない奴がいるなw >>323

329 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 21:12:19 ID:iQnRR0Yn
では救える328さんの意見は?


330 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 21:35:19 ID:U9CSYkWw
>>327
でも、そうやって安くして、ハードル下げて
誰でも知ってる曲だけにした演奏会に必ずしも客が
来るとは限らない。
あまりにポピュラー過ぎるとクラシックファンが
敬遠して来ないからな。

331 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 21:49:43 ID:FjwV9vI7
「恋人たちのディスタンス」っていうアメリカ映画観た人いる?アメリカ人の男と
フランス人の女の若いカップルの物語なんだけど、フランス人の女は政治について詳しくて
よく語り、一方アメリカ人の男は政治オンチ。
日本人も、その中のクラオタも政治オンチが多い印象を受ける。
「民度」を連呼してる人もいるけど、民度もオケに対する助成金も皆政治が絡んでいるんだよな。
一度、先の大戦での敗戦みたくクラシック界も決定的なダメージを受けた方がいいかもな。


332 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 00:42:18 ID:gd9hwdVg
こどもをダシに使うあたり、汚いのよ。
確かに子供に聞かせるのは大事。だけど、じゃぁどれだけ強く求められていますか?
一方的に演奏する側が、大事大事って叫んで、こどもってワードを免罪符のように使ってる。
ハードル下げる=プログラムをポピュラーにとかすぐ短絡的に考えたり、
海外の補助について言ってみたり、比べてみたり・・・
誰かのレスにあるように、スポンサーやら個人の寄付やらの規模が違いすぎる。

それと会見してた爺婆ども。
日本にクラシックが根付くよう、いいパフォーマーが育つよう努力してきた?
俺には先生方が自分たちのネームバリューを上げるために、
小さな子供にコンクール受けさせて、派閥争いに勝って・・・っていう風にしか見えないが。
説得力皆無なんだよね。

>>327
ヲタは何もわかってない。知識だけあるんだよw
高尚ぶりたいの。日本は本当にそういう奴ばっかり。



333 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 00:55:23 ID:TaTBUac7
>>332
己の見てきた部分だけで決め付けて語られても困ります

334 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 01:32:49 ID:ufQfvPyJ
暮れも押し迫って切羽詰まった人が増えてきたのか、
感情が爆発して何言ってるのか分からない人が
増えてきたな。


335 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 03:02:27 ID:tPLS/Ps1
結局みんな(特にエライさん)、ヤマシい金だと知ってて貰ってたわけだね。

336 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 14:26:44 ID:xmIL14Nk
学校の芸術鑑賞で本物のオーケストラを聴いたのがきっかけで、
後にクラシック奏者になりました、という人間が少ないのは確かだと思う。
芸術鑑賞がきっかけで、(コンサートやらオケへの寄付やらに金をバンバン
落とすような)クラファンになりました、という人間はどれぐらいいるのかなぁ。

337 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 15:29:34 ID:8R5JJT/a
クラシック奏者になれる人間はそりゃ少ないだろw

クラファンを増やそうというより、音楽に親しむ人を増やそうとしてるわけだけど、
なんだかそういう金勘定ばかりというのが世相なのかね。


338 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 15:34:52 ID:nC1PQ2fV
税金だって無限じゃない
理想をいえば
使っただけの効果があった方がええやん


339 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 16:34:22 ID:BFJiYtk8
効果はそういう数字に出るものばかり
じゃないからなあ



340 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 17:58:31 ID:1P81NZHg
効果が数字で出るかと云うと難しいけどね

ただ子供相手の演奏会を10年20年続けた時に
今よりもオケの方々の生活が苦しくなってるってのは避けて欲しい
と勝手ながら思う

341 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 18:38:36 ID:ufQfvPyJ
学校に来るオケは二軍とかOBが多いんじゃないか?。
今でもあるのか知らんが、高校のころN響が来ると言うんで
期待してたら、学校中心に回ってるらしいN響のOB(元団員)のオケで
何だか騙された気分だった(2〜30年前)。
今はそんな事も無くちゃんと「プロ」が来るのか?

342 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 10:53:28 ID:wxqXOr7N
仕分けられた事業ぶんに限って言えば
バリバリのプロの一軍が来てる

ただ大人気で抽選で当たった学校だけだから
他の学校では予算に合わせていろいろ


343 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 12:39:35 ID:rCInw0Q3

http://www.cinematoday.jp/page/N0021332

344 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 00:55:52 ID:9WQCnRvz
本物の舞台芸術体験事業平成21年度採択一覧(PDF)
http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/chiikibunka/shinkou/sisaku/butai/pdf/21_jigyosaitaku.pdf

345 :宇野珍ポーコー会長 ◆O3OQC/7qIA :2009/12/28(月) 14:09:25 ID:r6rY0NnV
行性刷新会議はシューベルト作曲の交響曲「ザ・グレイト」に対し
演奏時間の短縮を求める決議をした。出席者からは様々な意見が出たが、
「調性を尊重するあまり無駄な繰り返しが多い」「長大な演奏時間が
ファンの食わず嫌いを拡大している」等の声が特に多かった。同じ
ミュンシュ党の若手議員らは「シベリウスのような凝縮力が必要」と
決議を支持する構えを見せたが、保守会派からは慎重な意見も出た。
これに対し野党側は「シューベルトを愚弄するとんでもない行為。
この曲は何度でも味わいたい旋律美があり冗長ではない」とけん制した。

ソース:http://www.youtube.com/watch?v=PkBvbEqFCfs

346 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 15:41:20 ID:k1Aj9NwR
えっと全部読んでないけど
つまんないかな

347 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 18:02:10 ID:+6Cmo+TG
反対する人はやっぱり共産主義者?

主張
「事業仕分け」
文化に効率主義を持ち込むな
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-16/2009121601_04_1.html

348 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 23:11:56 ID:P22aEOr4
>>347
公明党も民音通じて関係のある世界だから反対してますが?

349 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 23:27:42 ID:3hcWrTZD
経済学的な意味で言うと、デフレが起きてるのに支出を減らすのは馬鹿

もっと金刷ってインフレに振ってください

350 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 12:56:49 ID:bsC22mTZ
>>347
反対しているのは>>2のような人たちです。

351 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 00:34:55 ID:v03ngdyD
事業仕分け結果・国民から寄せられた意見と平成22年度予算(案)における対応状況−文部科学省


<項目名>
文化関係1
芸術創造・地域文化振興事業等・子どものための優れた舞台芸術体験事業
芸術創造・地域文化振興事業

<要求額>
116億3千7百万円

<事業仕分けの結果>
【評価結果】予算要求の縮減
【主な理由・コメント】
○文化の振興という数値で図れない事業の必要性は否定しないが、芸術・文化に国がどのように税を投資するか明確な説明がなされておらず、効果説明が不足。

<国民から寄せられた意見>
○約11万件の意見。
○「事業を民間に任せるべき」といった極少数の意見のほかは、ほぼすべてが事業仕分けの結果に反対するもの。オーケストラ、舞踊、演劇など幅広い分野から、例えば「文化振興は国の責務であり、費用対効果で考えるものではない」といった意見。

<予算案における対応>
○事業仕分けの結果や頂いた御意見を踏まえ、優れた芸術活動への重点的支援については3年で1/2まで縮減するとともに、地域の芸術拠点形成事業を2年で廃止するなど効率化を図りつつ、引き続き各般の施策を通じ文化の振興に努めて参ります。

<予算額(案)>
104億5800万円(要求額から11億7900万円減)


352 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 00:35:30 ID:v03ngdyD
<項目名>
文化関係2
芸術家の国際交流

<要求額>
32億1100万円

<事業仕分けの結果>
【評価結果】予算要求の縮減
【主な理由・コメント】
○フォローアップ(検証)がなされていないなど、税金投入の説明が不足。
○事業自体は重要と考えるが、事業対象者のフォローの仕組みと評価の仕組みを構築してから実行すべき。

<国民から寄せられた意見>
○約900件の意見。
○「対外的な発信力のある芸術家を少数精鋭で派遣すればいい」といった意見は極少数(3%)で、それ以外の97%が事業仕分けの結果に反対するもの。
例えば、「予算削減による有能な人材の海外流出を懸念する」、「新進芸術家の人材育成は国が大局的な見地から実施すべきであり、それが文化芸術振興の根幹をなすもの」といった意見。

<予算案における対応>
○事業仕分けの結果や頂いた御意見を踏まえ、海外公演の公演数や新規派遣の減などの効率化を図りつつ、引き続き各般の施策を通じ文化の振興に努めて参ります。

<予算額(案)>
26億9500万円(要求額から5億1600万円減)

353 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 00:37:12 ID:v03ngdyD
<項目名>
学校への芸術家派遣 302
コミュニケーション教育拠点形成事業 125

<要求額>
学校への芸術家派遣 3億200万円
コミュニケーション教育拠点形成事業 1億2500万円

<事業仕分けの結果>
【評価結果】国の事業として行わない
【主な理由・コメント】
○「学校への芸術家派遣」の検証がなされていない。新たな事業展開は検証をした後実施すればよい。
○コミュニケーション教育拠点形成事業は、評価法をあらかじめ確立してからスタートすべき。推進会議等の仕組みは無駄。

<国民から寄せられた意見>
○約800件の意見。
○「国として取り組む事業ではない」といった意見は極少数(1%)で、
それ以外の99%が事業仕分けの結果に反対するものであり、
例えば、「子ども時代の文化活動の体験は、お金では買うことのできない価値がある」、
「文化芸術政策は、それがソフトパワーに結実することによって日本の国際的なプレゼン スに直結」、
「仕分け結果は芸術の公共性についての認識が欠如」、
「児童生徒のコミュニケーション能力や創造力の育成は、日本の将来の産業・経済を担う人材育成や国際競争力維持の観点から、緊急性が高く国が実施すべき」といった意見。

<予算案における対応>
学校への芸術家派遣
○事業仕分けの結果や頂いた御意見を踏まえ、本事業自体は廃止しますが、本事業については子どものための優れた舞台芸術体験事業に統合した上で、子どもの芸術体験活動に引き続き取り組んで参ります。
コミュニケーション教育拠点形成事業
○事業仕分けの結果や頂いた御意見を踏まえ、本事業自体は行わないこととしますが、
文化庁が従来より実施している「子どものための優れた舞台芸術体験事業」の中で行われる学校現場の取組で得られた成果・課題等も活用し、児童・生徒のコミュニケーション能力の育成を図って参ります。

<予算額(案)>
両事業とも 0円(全額カット)

354 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 00:47:22 ID:l0C2zqyw
>>353
鳩山がママから貰ったお小遣いより予算少なかったんだな。
それも全額カットか・・・

355 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 12:57:04 ID:Em92QtzO
「文化関係1」「文化関係2」は、
例年と比べてどれぐらい変わったかをおしえていただけるとうれしいです。

356 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 13:03:06 ID:UfkkRkZt
不景気なんだからしょうがない。
これからは本物だけが生き残る時代といえよう。
つまり欧州のように本当に上手い一握りの芸術家以外生き残れなくなるわけだ


357 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 14:03:50 ID:stwh6O7T
>>356
【UfkkRkZt】の検索

音楽 [クラシック] アリス=紗良・オット
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1238343365/349+351+353
音楽 [クラシック] クラシック関係も事業仕分け。
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1259474306/356


358 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 20:38:03 ID:jIkobbD9
>>○フォローアップ(検証)がなされていないなど、税金投入の説明が不足。
>>○事業自体は重要と考えるが、事業対象者のフォローの仕組みと評価の仕組みを構築してから実行すべき。

結局これ↑の解決(策)には何ら言及されていないから来年も又同じ問題が蒸し返されるんだろうな。

359 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 22:57:39 ID:jAQUeenp
まず日本の指揮者を仕分けしようか

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)