5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆日本の文化予算は人口1人当たりで韓国の5分の1◆

1 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 01:18:05 ID:a7uSRxoU
って日経に書いてあったけど、ほんとか?

2 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 10:16:51 ID:XiyLviLx
確かに書いてあった。さらに事業仕分けで三分の一になるもんな

3 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 18:31:05 ID:CHO7f2Gb
ってか単なる額の比較なんて意味ねぇ〜。
日本も天下りとかタイガイ酷いが、韓国はそれに輪をかけて、大統領やら
大物代議士やら役人やらのファミリー企業が散々ぶら下がってるって言うからな、
末端にたどり着くまでにドンダケ抜かれてる事か分からんよ。

4 :名無しの笛の踊り:2009/11/30(月) 20:10:26 ID:/dVeVKIB
>>3
安心しろ。民主が日本を韓国並に悪くしてくれるから。

5 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 06:49:03 ID:Va3Os+By
費用対効果で文化を語ってほしくない

6 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 07:01:24 ID:qaq5aEyI
本当だと思う。
海外の韓国人の音楽家の数は人口と比べて遥かに多いし著名人も多い。
日本はどこまでもバカな国。
みんなうつ病になって自殺しちゃえ!

7 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 08:04:25 ID:CrNQFbH9
>>6
日本語で桶

8 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 09:07:36 ID:YNzWmG0M
ドイツの中規模以下のオペラハウスはコリアン無しでは回らないって。

9 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:48:17 ID:5yHZZFXy
>>1
いつのまにか韓国のソウルにオペラ専用劇場が出来ていたよ?
昨日調べてびっくりした。
大劇場が約2338人かな?
小さい劇場が約600人ぐらいみたいだ。
正確な数字じゃなくてすみません。
携帯からなのでレスを分けます。

10 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:51:11 ID:+DyyEaMe
空港もオペラも韓国がアジア1になりそうだな


いや、もうなってるかもな

11 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 13:53:45 ID:5yHZZFXy
>>8
スミジョーとかカラヤンに評価されたんだよね?
韓国はまだ発展途上国扱いらしいから欧州への留学などは日本人の学生より有利らしい?ソースは欧州に留学した音楽大学生に聞いたので概ね正しいのでは?

>>6
文章は破綻気味だが、気持ちはわかる。

12 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 14:01:50 ID:5yHZZFXy
>>10
インチョン国際空港は4000メートル滑走路が2本だったかな?
成田空港は実質3500メートル滑走路が1本で半端な2500メートル滑走路が付帯しているだけ。なおかつ24時間運航されてない。
オペラハウスも、日本のは1800人入る劇場が一つだけ。中劇場は半端で使い物にならない。
ソウルの劇場は専属オケがあるのかどうかは知らないが、どうなんだろう?



13 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 14:13:11 ID:CyZmz8wN
韓国は兵役がある。
音楽を志す者にとってはたいへんな障害だが、
世界的な音楽コンクールなどに入賞すると
兵役を免除してもらえるらしい。
20歳前後で兵役にとられるか、もしくは免除してもらって
音楽に専念できるかは、その後の将来を左右する。
(というよりも、兵役にとられたら、その間、ピアノも
ヴァイオリンも声楽も勉強できないから、音楽家としての
将来はつぶれたも同然でしょ)。
よって、音楽コンクールに対するモチベーションは
日本なんかと比較にならないほど高い。
みんな必死で受ける。それをステップに世界に飛躍する。



14 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 15:38:04 ID:nrQi5/xY
わたしの先生は(ヴァイオリン)留学するんなんら韓国に行けって言うよ。

15 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 18:32:40 ID:6pprxGPD
韓国人は中規模だけじゃなくて大規模オペラハウスでも活躍しているよ。
バイロイトは常連が多いね。
日本も兵役作ってコンクール入賞者は免除。
才能のないやつらは皆自衛隊に行け!

16 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 20:48:16 ID:5JYfl8m4
そんなに文化に予算を裂く割りに民度が上がらないのはなぜだ?

17 :名無しの笛の踊り:2009/12/01(火) 22:17:22 ID:6pprxGPD
日本はサッカーみたいにあの小さい国にどんどん追い越されるんじゃないかな?

18 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 04:03:26 ID:RuprP4dh
記事読んでないから俺の偏見だが
文化といっても音楽や芸術とは関係のない
「歴史認識」や「韓国文化(…は韓国起源とか)」の
国内での徹底や、諸外国への宣伝活動みたいなものが多くを占めているんじゃないかな

こういうのは含まれてないのか?

19 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 09:23:39 ID:g/e0HjP+
>>18
俺もそう思う。対外宣伝に金を使ったりしてるのかな?

20 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 09:54:27 ID:UuBIMi8l
日本の文化はカラオケと言う事か。

21 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 09:58:17 ID:NUU9LOwO
 ∧_∧
<丶`∀´> クックック
( ∪ ∪  チョッパリにクラシックは無理ニダ

22 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 10:00:33 ID:PzGoAZKS
日本人は文化は金に換算しないと計れないと考えている。
東京都の知事は音楽が大嫌いでクラシックは不要と考えている。こういう人が
普通だから自治体でもどんどん音楽文化の予算は削られる。

じゃ、なぜ金のかかった豪華な美術館が自治体にあるか?
美術館は高価は美術品を保持しているから。これが答え。

23 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 10:06:23 ID:g/e0HjP+
>>13
音楽大学とかでは必死にならざるを得ないよね?
逆に在日の人は兵役が免除されてる割には必死さは低いな?

24 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 10:49:18 ID:PzGoAZKS
★音楽家は肉体労働者だから韓国人に向いている。

日本人は盆踊りでもやってるのが一番合ってるのではないの?
一流のプレーヤーは、もう世界的に飽和状態。最近は不景気で、彼らですら生活が
苦しくなっている。欧米では、これ以上アジアから優秀な音楽家だ出ないようにと
願う人も多い。
韓国人は焼き肉とにんにくを食ってるせいか体力がある。それで歌手に向いている。
音楽家は肉体労働者だから韓国人には向いている。
彼らにとっては兵士になるか、演奏家になるかの選択だ。

25 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 13:09:39 ID:/V5mHAwx
何このキムチ臭いスレ

26 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 13:20:40 ID:7U1UgGok
>>25
ageるなよ、こんな糞スレ。

朝鮮人とは関わるな。関わると、こっちが病気になるぞ。

27 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 18:51:50 ID:B2m+8tvD
日本はこんな文化予算ではとても恥ずかしいね。
民主党・文科省や文化庁はもッと恥を知れ!

28 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 20:09:27 ID:PzGoAZKS
だからキム・ヨナにも差を付けられたのでは?

29 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 20:13:05 ID:B2m+8tvD
日本のクラシック界はすべての分野で大差が付いているよ。
東洋の音楽大国は韓国だね。
日本はもう終わりだろう。

30 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 21:28:21 ID:PzGoAZKS
クラシックはハングリースポーツを似たところがあるのではないかね?
韓国も、もっと豊かになってきたら人材は減って行くだろう。
韓国では異常に熱心なステージママ、ステージパパが存在して、才能教育をやって
いる。これが韓国音楽家が輩出うする原因だ。

音楽性がどうとか、こうとかではなく、とりあえずテクニックは身につけている。

31 :名無しの笛の踊り:2009/12/02(水) 21:53:42 ID:3mRE1C+G
まあソリストの押し出しが強いのは感じるな。
バリバリ弾く人が多い。

自分は人種がどうこうの議論はどうでもいいが、
向こうで奥ゆかしいというか、上品なイメージの演奏家っていうと誰なのか興味ある。
詳しい人教えてw

32 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 00:08:04 ID:GNid6tjn
日本は昔も今も自分を文化を大切にする予算が無い極めて恥ずかしい国だね。


33 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 01:05:51 ID:aROlUSrK
Seoul national university と Korea national university と ソウルには 芸大がふたつあって
お互いが競争してあっているから、レヴェルがあがるんだよ。Korea の方にはバレーもある。
ニューヨークのリンカンセンターを真似て、オペラハウス、コンサートホール、芸術大学、
美術館、伝統音楽館が集まってる総合芸術センターがある。
日本とは全然規模が違います。

34 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 01:34:20 ID:GNid6tjn
日本は芸大が一校で競争も何もしないで威張っているだけだね。
東大やNHKと同じ自分達がどのレヴェルか見えてこない。
とにかくサッカーとかと同じ、
日本は隣の小国に完全に負けている。
それだけバカな政治家達の集まり。

35 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 02:16:48 ID:7O56qQMB
87歳の婆さんから子供手当て12億円も貰う国ですから

36 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 03:48:24 ID:k/HYGBgN
日本って畜生みたいな人間しか住んでいないのだよ。

従がって野生のアニマル王国!

37 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 13:11:49 ID:HhqL1RBK
            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌───────────┐
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 │チョーセン なんかに    │
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │文化つくって どうするの │
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                 └───────────┘
           '、  ----  .,;'                                 、
            ';、     .,;'                                .!~二~7
              ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i


38 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 15:21:00 ID:1GJcXDv2
>>34
東大をもう一つ作って、競争したらいいな。
今の東大はショウガが教授をしたり左翼とアッチノ国の人が多いみたいだし。

39 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 15:59:01 ID:1GJcXDv2
>>34
日本は戦後は、経済と技術建築や土木技術だけに力を入れて、教育や文化や理系や体育系や軍事をないがしろにしてきたからな。
戦後1947年から1950年代にかけて日教組が反日と自虐教育をしてきたからね。
韓国は戦争があったから、インフラや技術が遅れていただろうし、教育熱心になったのは1990年代以降だろうな?
日本より約30年は遅れた。

40 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 16:04:54 ID:1GJcXDv2
>>33
演奏レベルは別として、
オペラハウスとコンサートホールとが完全に別々になっているのはすごいと思った。
日本はコンサート専用ホールが少なくて、オペラハウスは新国立が一つだから。多目的ホールは、専用ホールと比較すると、効果が半分未満になると思う。


41 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 16:08:02 ID:TQrUjAdY
愛知県は、コンサートホールとオペラハウスが同じ場所で別になっているよ。

もっともオペラ公演は少ないみたいだけど

42 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 17:24:02 ID:wwUgGxeF
クラシックの一流国家を目指すべく国家予算を十分に割り当てる。そういう
ことをやるには、いまのようなアレもコレものバラマキ主義ではダメだ。
他の分野を犠牲にしても、クラシック音楽分野に特化して資金を配分できるか?

昔、ソ連の文化政策、スポーツ政策でもある分野に重点的に予算を配分した。
国威発揚のためだ。 その成果が超一流の芸術家、スポーツマンの輩出だった。
ソ連がロシアに変わって、それが出来なくなったら、とたんに実力が低下しだした。

いまの日本は金がない。そんな状況下でクラシックに、あえて資金を注ぐ理由はある
のだろうか? おそらく韓国は予算の配分で、クラシックへの投与を重視していると
思う。その成果だろう。

43 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 17:50:03 ID:7YJhnw5R
親にとっては子供がクラシックをやるのはステータスシンボルだし
レッスン屋や楽器屋にとっては商売だし
どうも“文化”の影は薄いよなw

だけど、世界の音楽コンクールで入賞してるのは日本人と韓国人どっちが多いのさ?

44 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 19:15:56 ID:aROlUSrK
圧倒的に韓国だよ。

45 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 19:22:57 ID:7YJhnw5R
韓国には優秀なプロオケいくつもあるんですか?

46 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 21:00:11 ID:wwUgGxeF
まだオケはへたくそじゃないの?
聞いていてスリル満点だったとか。

47 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 22:25:12 ID:1GJcXDv2
韓国はまだオーケストラは弱いのでは?
ピアノとか声楽が強いのでは?
憶測は良くないけど、弦楽器や管楽器は最近習う子供が増えたのでは?


48 :名無しの笛の踊り:2009/12/03(木) 23:20:28 ID:aROlUSrK
管はまだ弱いらしいけど、弦はもう日本を抜いたよ。

49 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 00:48:21 ID:STtWIPJO
ウリウリウリウリのあの気質では、オケのように協調して演奏するのは苦手なんじゃないか?

50 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 08:12:58 ID:VlfYd7ce
「アエラ」に国際交流基金の話が出ていたね。
海外でも誰も見ない邦画を5000本ぐらい毎年買い込んでそのうち上映するのは半分無いのかな?
そんな金使うんだったらもっと作曲家に委嘱してどんどん初演したら?
今民主党の「仕分け」に入っているそうだ!
邦画の部分はとにかく誰も関心ないからばっさり切るべきだな。

51 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 09:53:03 ID:wKQdUM5Y
            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌───────────┐
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 │チョーセン なんかに    │
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │文化つくって どうするの │
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                 └───────────┘
           '、  ----  .,;'                                 、
            ';、     .,;'                                .!~二~7
              ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i


52 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 12:11:07 ID:DivzNNWQ
>>49
上から脅かして練習させる方法で練習しているらしい。
自発的な音楽で協調されるのではないから合奏も一律で退屈。合同体操を
やっているようなオケになる。
日本にも言えることだが。

53 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 17:17:55 ID:rvW6N/YZ
日本のオケだってまだまだ世界に通用しないしね。
第一欧米に行くときはNHKみたいにみんな自腹で行くだろうが?
自動的に規則的に呼ばれない、誰も感心がないのが問題!

54 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 19:36:17 ID:Lem1P/ih
オケが良くなるには、日本のようなオーケストラシステムが良くないとか通りすがりのおじさんがいってた。
オーストリアやイタリアやドイツみたいに劇場専属にした方が良いらしい。

55 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 19:44:05 ID:DivzNNWQ
>>53
わざわざ本場に日本のオケが行って演奏するって、関係者にどういう心理が働くから
なのだろうね?
よ〜くわからないな。
あっちへ行って稼ぐのが目的でないのかね?

56 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 19:51:04 ID:rvW6N/YZ
だってガラガラなんだもの儲かる筈がねえだろうが!
それも恥ずかしくも現地の企業の駐在員にただ券配っているんだぜ。
だからコンサートのチケット売り場に並んでいると、
現地人が要らない?って良くただでチケット貰えるね。


57 :名無しの笛の踊り:2009/12/04(金) 22:41:39 ID:DivzNNWQ
>>56
どうして赤字になっても海外に行って演奏する必要があるのか? 
ばかばかしい気がする。
例えばN響が海外公演をしても赤字だったら、それこそ骨折り損のくたびれ儲け
ではないか?


58 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 00:16:43 ID:I6muAhNc
耳の肥えた聴衆の前で演奏する事は演奏家にとって何よりの経験になるからだよ。

59 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 00:18:18 ID:Ne/3YhCq
NHKは何十回演奏旅行で金ばら撒いても無限の予算があるからねエー

60 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 03:34:35 ID:7gkM603V
日本て自国の文化を保護するなど全く考えない国だね。
文化庁の文化予算はすべてその公務員の懐に入ってゆくと思うよ。
国民の血税である文化予算は肝心の芸術家には全く行き渡らず何にもなっていない。
だって企画を立ち上げると必ず自己予算って申告させられるよ。
自己資金ないものは音楽やるなだってさ!

61 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 08:49:45 ID:UnPBgyD5
>>58
ずいぶん高い練習費用ですね? N響の海外研修。

62 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 09:10:06 ID:I6muAhNc
そういうあんたみたいなケチな考えを持ってる人が文化をダメにするんだよ。

63 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 09:17:38 ID:9MCe1xrS
オーケストラの海外演奏旅行についてお前ら無知杉w

訪日する団体は、アジアのオケだろうがヨーロッパの名門だろうが
旅費・滞在費込で招聘されることが多いのに対して、日本から海外へ
演奏旅行に行く場合は、現地のマネジメントが出すのはせいぜい
ホテル代まで。旅費や滞在費はほとんど期待できない。
口木がいつもロビー募金するのは、この旅費・滞在費がオケ予算や
各種補助金だけでは足りず、マネジメントからも出してもらえないから。

日本のオケは、一切海外に通用しないわけではなく、「プラハの春」とか、
「ドレスデン音楽祭」とか、それなりの格の音楽祭に公式出演するケースが
ここ最近の傾向になりつつある。
もちろん、音楽祭がらみでの海外演奏旅行でないと予算を工面できないという
事情もあるけど、音楽祭事務局から正式に出演を承認されているのは、
それなりのレベルにあるということが認められているからでもある。

64 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 09:33:01 ID:PSqe70ZK
対外的なプロパガンダ予算が多いってことなんじゃないの?韓国って。
電通やTBSへの袖の下や、VANKの活動資金とかも文化予算とやらから出てそう。

あと、異常に見栄を気にする風土だから、ハコ物は尺度としてあんまりアテにならないんじゃないかな。

65 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 09:57:14 ID:UnPBgyD5
>>63
そんなにヨーロッパで活躍したいですか?  日本だけではダメですか?
そんなに 「一流」の名前が必要ですか?  「二流」ではダメですか?

66 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 12:20:11 ID:KcP7OlqL
海外でも段々認められてきたんだから、そろそろ外国オケばかり有り難がる必要も無いはずなんだが、
外国が金をくれないのかな?

67 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 12:26:37 ID:FrP4XORr
>>63
>旅費・滞在費込で招聘されることが多い
呼んだんだから旅費を出すというのは日本的感覚で、
海外では旅費まで面倒は見ないというのが一般的じゃないか。
それで演奏旅行を取りやめにしてる有名楽団も多いし。

というかビジネスの世界では呼んでも交通費は相手持ちが普通。
サラリーマンだと旅費会社持ちなので気付いてないだけ。


68 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 14:24:55 ID:+rFRSi3X
言語の音域や文法だけで考えると日本はアジアの他国より不利だろうな・・・
あと半島の人は外国籍とか現地人とケコーンとかが日本より遥かに多い。これも有利な条件か。(それがホントに良いことかどうかは別だが。)

69 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 14:28:25 ID:+rFRSi3X
>>9
余談だがセンターの施設は施工不良のボロがモロ分かりだ。

70 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 14:43:50 ID:8iBEvfX/
>>18
今年の国際オペラ祭でも戦略的プレゼンテーションが徹底してる。日本だとそこまで押し付けまがしく無いので参加者だけ知っているという事になってしまう。
但し、いかに韓国で未上演の作品が多いかというのもボロボロと分かって来る。

71 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 15:43:05 ID:MYAPKb0u
>>65
そりゃあ「一流」で演奏してたって言ったら、
レッスン料も、たんまり、ふんだくれるだろうしさ。
「一流」か「二流」かで、その後の稼ぎに影響するだろうよ。

72 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 15:57:03 ID:UnPBgyD5
NHKの奏者は「文化」に奉仕する人でしょ?
金儲けのためにだけ演奏家になってたんですか?
奏者が自腹を切ってヨーロッパという本場に出向いて、そこでそこそこの
評価を得て、所属楽団の商品価値を高めて行くということですか?

73 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 16:05:02 ID:MYAPKb0u
本来のNHKの奏者なら放送オケとして放送事業に
奉仕しなきゃ駄目なんだがなw
この頃は番組の音楽も、演奏しなくなったなぁw

74 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 16:52:42 ID:KcP7OlqL
>>68
日本語が平べったい言語で、下の音域を鳴らし過ぎだからイタリア語とか欧米の言語圏内や他のアジアよりはベルカントとかを習得するのには不利ではあるからね。
欧米人との結婚はどうなんだろう?

75 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 17:15:45 ID:MYAPKb0u
日本人と結婚する外人は日本文化に良くて「好意的」
悪くすると「心酔」してるから、外人が影響される事は
あっても日本人が影響される事は無いだろうなぁ。
国境つながって切った張ったやってた民族なら
相手の出方伺って合わせる所は合わせ無いと生死に関わるけど、
島国ってそのあたり鈍感だからw

76 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 18:29:06 ID:8lRpHhR7
日本人と結婚する外人は普通は日本女性と外人男性の組み合わせ。
なぜなら日本女性は奴隷としてすべてを主人に捧げて尽くすから夫の家来にしやすいのです。
賞味期限が切れましたら良く捨てられて路頭に迷う人が多いですがね。

77 :名無しの笛の踊り:2009/12/05(土) 19:15:12 ID:MYAPKb0u
帰国子女も駄目、結婚も無理なら、後は生まれたばかりの
餓鬼を奴隷に売らないと真の西洋化は無理だなw

78 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 00:05:43 ID:xStLcZYG
もういいわ、韓国人を全員日本へ解放しちゃえ!

79 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 09:28:58 ID:Zre/jgYu
>>78
保健所がバンクします。

80 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 10:29:05 ID:yVtgOjfW
国際コンクールの上位入賞者も韓国人や中国人ばかりだしな。
中国人が多いのは「そもそも人口が違う」で言い訳になるが
韓国人が多いのは言い訳効かんぞ。

81 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 16:12:52 ID:02iXekB/
>>80
韓国でもそれほどクラシックが好きな人は多くは無いはずなんだが、上位入賞してるな?
民主党政権になった来年からはアジアに抜かれているのでは?
「一位じゃなきゃ駄目なんですか?二位でもいいのでは?」なんて韓国や中国では言わないだろ?

82 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 17:47:38 ID:aIEQ3czn
韓国はカトリック教徒が割合多くて宗教音楽中心に
クラシック聴く人はかなり多いって聞いた事あるな。
後、儒教国の子供の教育(+習い事)にかける情熱(とカネ)は
半端じゃないからな。
子供三人いたら教育費だけで家計が傾くなんて
言われてるみたいよw

83 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 18:20:44 ID:aIEQ3czn
やっぱ、ベネズエラなんかも、そうだけど、
同じカネ使うにも「手先の器用さ」や「見栄」なんかより、
信仰の土台がある国にはヤッパ負けるのかねぇ〜?


84 :名無しの笛の踊り:2009/12/06(日) 22:35:11 ID:3Qpk6IIw
特定の事実だけを見て勝ち負けを言っても仕方ない。
特に韓国の場合、一点突破的な感覚だから。

85 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 06:43:22 ID:nnQWztaZ
こういうことを言われてもちっとも恥ずかしく思わないのが日本民族の第一の特徴ですよ。

86 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 11:31:44 ID:+a1uQ1p6
>>85
韓国や清国などに負けたら恥ずかしいと思うのが明治の日本人だったみたいたが?
NHKの坂之上の雲とかの時代だと立身出世を考えていたみたいだが、音楽関係には明治維新新政府はあまり力を入れなかったのかな?ドイツ音楽が主流だったみたいだし。

87 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 12:27:46 ID:TqESaK2z
韓国の文化予算と言ってもまあコンテンツ産業として売れるものが中心だろうから、
クラシックにどれだけ金がかかってるかわからないけどね。札幌や大阪にまでオケがある
日本に対し、韓国は釜山や大邱、木浦にまでまともなオケはないんじゃないか。

88 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 15:54:25 ID:svK9Qzio
>>78
すでに100年前にやりました。そして大失敗に終わりました。
失敗の結果が、「在日朝鮮・韓国人」という存在です。
二度とあんな愚行はやってはいけません。

89 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 16:30:22 ID:30RAG3HY
            __,.-----.,___
          r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
          |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌───────────┐
          |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 │チョーセン なんかに    │
         r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │文化つくって どうするの │
         ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                 └───────────┘
           '、  ----  .,;'                                 、
            ';、     .,;'                                .!~二~7
              ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i


90 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 18:19:34 ID:IrcAazjH
日本ってそんなにいつも楽観視してよいのか?

だからいつも日本だけが景気の底から抜け出せないのではないか?

91 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 18:33:04 ID:+a1uQ1p6
>>90
教育は反日自虐傾向の割りには、政策や文化に対してや生活や経済には楽観的だな?
教育や文化にはもっと自信を持つとか危機意識を持ちながら、真剣に取り組むとかしたらいいんだが?

92 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 19:27:25 ID:30RAG3HY
日本が景気の底から抜け出せないのは、
鳩山民主党のせい

93 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 22:09:04 ID:+a1uQ1p6
>>92
派遣やアルバイトや非正規労働者が23%だってスレがあったな。
自民党が製造業派遣労働を容認したあたりからか?

94 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 22:12:26 ID:IrcAazjH
自民党=民主党だよ!

95 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 22:12:51 ID:24f5IVnt
短パン

96 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 22:15:58 ID:24f5IVnt
文化予算って、スポーツ振興費も入るの?
韓国のは審判買収の資金が含まれてたりして。

97 :名無しの笛の踊り:2009/12/07(月) 23:56:37 ID:30RAG3HY
>>93
日本だけ、不況から脱出できないのは

鳩 山 不 況 の せ い

98 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 00:15:45 ID:u1f/BSx3
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009120700709

オケが潰れて一番困るのは、こいつらだもんね。
偽善者だ。

99 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 00:18:12 ID:ZdaqzpzV
>>98
その人ら全員年金で暮らせる
わざわざ出てこなくてもいいのに出てきてる

100 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 00:25:48 ID:AhGPdj9C
普通は文化予算ってスポーツ振興費も入る。
韓国はあれだけ海外に留学生がいるんだから、
国策でないほうがおかしいね。


101 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 00:27:21 ID:0XNn+hf/
>>94
民主党==朝鮮、シナだろ
ボケが

102 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 09:39:56 ID:OL0m+r1z
そりゃ有名音楽家は年金でも暮らせるだろうが、民主党のように文化予算を削ったら、中国や韓国が喜ぶだけだろう?
隣の国には援助して自分の国には文化援助しない国はいずれ衰退するんだよ?

103 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 12:23:32 ID:9qSn6JxL
シナ、朝鮮にやさしい民主に投票した平和ボケのバカのおかげで日本人は大迷惑してる。
民主党なんて帰化朝鮮人の集まりということすら気づかなかったもんな。

104 :ふじこ:2009/12/08(火) 13:38:07 ID:rRuyCOvl
芸術に国家のゼニを使うのは後進国ですよ
いまは貧乏人を支援する方が大事です。 音楽なんて二の次よ。

105 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 13:52:08 ID:0XNn+hf/
途上国は文化芸術に金を使ってもしょうがないだろww

106 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 14:39:49 ID:nFfhE5ih
確かにスポーツ(あるいはオリンピック誘致)や芸術でやたらと国威発揚しようとするのは後進国のやることには違いないな。


107 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 15:19:45 ID:4ZW1UqxU
昔のソ連がそうだったもんな。
もっともソ連と支那、朝鮮なんかじゃ比べ物にならんけどw

108 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 15:52:57 ID:rRuyCOvl
作曲家の三枝成彰さん、指揮者の飯森さんらが文化資金の削減にクレームをつけたんだろう。
19億が半減だから10億ぐらいか?
でもゼロより良いではないかね? ノーベル賞授賞者の先生方も金メダリストも、そして
今度の音楽関係者も、自分達を何様だと思っているのかね?
国民が餓死しようとしている、3万人の自殺者が出ている、そういう社会を救うためには
自分達も少しは協力しなければ、という言葉は一言も発せられたなかった。

109 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:01:10 ID:rRuyCOvl
第一次世界大戦が勃発しときに音楽活動はものすごく停滞した。
作曲家は、もちろん食って行けなくなったが、作品も豪華絢爛の大管弦楽曲なんか
現実に演奏者が多数必要だから、演奏できなくなった。
作られる曲が骨と皮のように痩せてきた。それで、音楽は衰退したか?
別に衰退したわけではない。音楽家は食えなくなったか? もちろん、食えなくなった。
それで、音楽家を諦めてしまった人も多かった。そういう人が兵隊に行って国家に寄与した。

110 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:09:38 ID:rRuyCOvl
芸術家の冬の時代が到来した。 
でも、これは日本の文化状況が変わる一つのきっかけになるだろう。
国から金が出なければ、大ホールで演奏したり、大展示会を開いて高い料金をとって
活動ができなくなる。
でも、貧乏人で文化を享受したい人は多い。そういう人達に合わせた展示会や演奏会を
開けばよい。 何がしかのお金を戴ければ 芸術家は幸せになれるのだ。

111 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:11:32 ID:VbxKRJn1
>>108
ゼロですよ

112 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:14:55 ID:0XNn+hf/
>>108
東京や都市部でも、死因不明の死体なんかも自殺者にカウントされてるって話だよな
自殺者の実数はそんなにないのが実情

113 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:18:25 ID:rRuyCOvl
だいたい韓国が”文化”に金を使うから日本もという論理がおかしい。
あっちはあっちで勝手にやればよい。
あの国は映画俳優の養成にも金を使ってるんだろ? そういうことが好きな国だから
それでよい。
日本国家がマネすることなんかないよ。
とりあえず、費用対効果を考えてペイできることをやることが、この大不況を
しのぐ最低の工夫である。

114 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:20:34 ID:0XNn+hf/
民主党を下ろすのが、手っ取り早くて効果が大きい

115 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:22:14 ID:nFfhE5ih
>でもゼロより良いではないかね? ノーベル賞授賞者の先生方も金メダリストも、そして
>今度の音楽関係者も、自分達を何様だと思っているのかね?
>国民が餓死しようとしている、3万(2千)人の自殺者が出ている、そういう社会を救うためには
>自分達も少しは協力しなければ、という言葉は一言も発せられたなかった。

↑激しく同意。このテーマで新スレ立てて欲しいくらい。
国民、特にマスコミが連中をちやほやし過ぎるから、こういう勘違いしちゃうんだよね。

116 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:23:10 ID:2IvGpJyH
>>109
へえ、今の日本は戦争しているんですか? 初耳です。
いや、もちろん軍拡している中国は用心しないといけないけどね。

117 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:23:42 ID:rRuyCOvl
>>112
それ嘘だろう。
自殺者3万人にプラス死因不明者だろ。 だから実際の自殺は5万人かもしれない。

118 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:52:20 ID:VbxKRJn1
>>115
納税者同士の内ゲバはつまらん

119 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 17:14:54 ID:zD/2xB1Q
そもそも国民が文化ってものに価値があると思えば
無問題。結局は国民の総意として不要ってことだ。

120 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 17:20:26 ID:0XNn+hf/
>>119
朝鮮ザルうぜぇ

121 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 17:52:07 ID:MTix+xew
国民の税金は実はどうしようもないところで使われていて本当は芸術家まで全然回ってこない。
「アエラ」の先週号もそういうの指摘しているね。
要するに文化庁の職員を安定して食わせるために、
かつ権力を保持させるために使われているのだ!
http://www.asahi.com/business/topics/column/TKY200912070435.html

122 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 18:01:04 ID:nFfhE5ih
日本政府が一番擁護していたのは先端技術でも文化でもなく官僚と言う訳ですか!
やっぱり賛否両論が渦巻いても一度徹底して仕分けしないとダメですね!

123 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 18:35:17 ID:2IvGpJyH
>>121
だとしたら、そういう弊害を無くさないといけないわけで。
ただ予算を削減するだけでは、日本社会が衰退するだけ。

124 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 18:37:28 ID:rRuyCOvl
>>121
また、こういう余分な公務員、準公務員を食わせるための組織かね?
彼らもクビにしたら、失業者が増えるだけだがら出来ないだろうから、せめて俸給を半分にして、そこから資金を
捻出すればいい。 仕事はそのまま、給料は半額。それでも、公務員の仕事は大丈夫だろう。安全性が問題になる
ような部署だけ、危険手当で手厚く保護する。

仕分け作業で真っ先に斬るべきは、公務員の多すぎる給与じゃないのか?

125 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 18:44:56 ID:0XNn+hf/
使えねえクソ民主
早く下野しろよ

126 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 19:02:17 ID:J54a23Jx
議員の過半数以上握って野党ってのも逆に何するか分かった
モンじゃないぞw

127 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 23:28:50 ID:OL0m+r1z
>>106
ソ連は崩壊したから芸術に金をかけれなくなったから、すごい演奏家が減ったかもわからんね?

128 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 00:10:42 ID:L2FZc8N4
昔から文化はお金のある所で栄えるもの。

129 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 00:34:59 ID:REUde5+6
>>127
そこでアブれた旧ソの演奏家が、正に、国交樹立したばかりの韓国や
オイルマネーのマレーシア等々に流れたんじゃないか(指揮者のキタエンコも
ソ連崩壊後の一時期、そういえば名前聞かなくなったなぁと思ってたら、いつの
まにか韓国オケ(KBS?)の首席常任になっててチョッとビビった記憶がある)
まぁ、そういう旧ソからの流出演奏家のおかげでアジア新興国のオケの技術が
上がったって話しだが・・・・・さて本当かな?

130 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 08:15:02 ID:9zwRLp36
東欧人並びに旧ソの演奏家は皆ヨーロッパに来ています。
そこら中ロシア語だらけだよ。
電車もスーパーも!
元マリンスキーのコンマスとか音楽院のピアノ科の教授が個人レッスンしてる。
本国では給料は数千円、それも払わないだってさ。
とても住めたもんでないから西ヨーロッパにみんな脱出してる。
大道芸人のロシアの金管五重奏は地元のAクラスオペラのオケの金管よりも遥かに上手い!

東洋人はというと、会ったらまず「韓国人」と思ったほうが10中9・9当たるよ。
いつもそればっかり!

131 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 13:12:42 ID:FB9vyLTR
>>130
欧米では日本人より韓国人のほうが優遇されているのか?


132 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 17:48:53 ID:Azkxmr5e
>>129
ロシア革命のときも、欧米と東洋への亡命組があって
後者の中に朝比奈の師匠、メッテルがいたんだよね

133 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 17:54:58 ID:nfgUVOXT
>>131 それは絶対ない。
同じ扱い。
でも留学してくる数が桁違いだね。
中国人も一時は多かったが最近は一般大学だけ。
日本の音大は天文学的に授業料が高いが、
ドイツなんかは500ユーロだからただみたいなもんでかつ最高の教育が受けられるしね。

134 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 20:21:14 ID:L2FZc8N4
浜松のコンクールも本選6人中4人韓国人、弦だけじゃなくピアノも韓国に負けてるね。

135 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 20:25:55 ID:nfgUVOXT
あそこの予算は歌だけではなくて偏らないように満遍なく補助されているようだよ。

136 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 21:45:35 ID:5IxtDQZv
>>134
韓国人のピアノ弾きは技術的に優れているがハートがない。だから音楽はつまらない。
聴いていられない。

137 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 21:49:55 ID:XAyvBRvZ
>>133
国が文化を冷遇してるから、授業料が高くなるんだね。

138 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 22:23:05 ID:8AKh0KlV
世界のオザワが日本のオザワに陳情
2009.12.9 20:17
 指揮者の小沢征爾さん(左)との会談に臨む小沢一郎・幹事長=9日午後4時2分、国会内(酒巻俊介撮影) 世界のオザワが日本のオザワに陳情−。
世界的な指揮者の小澤征爾さんが9日、国会内に民主党の小沢一郎幹事長を訪ね、「民間のオーケストラは貧乏だ。
財団がないとお金が入らないシステムを変えるべきだ。財団には天下りもあり、国立劇場の中にも音楽を全く分からない役人がたくさんいる」と述べ、
無駄の排除とオーケストラ関連の予算確保を訴えた=写真。
これに対し小沢幹事長は「よく分かりました。政府に伝えます」と応じた。
陳情の冒頭に小沢幹事長が「同じオザワだね。こっちは一番評判が悪いほうで…」と苦笑気味に語ると、小澤さんは「同じ名前だから前から非常に興味を持っていました。
僕も音楽界で嫌われているから同じだ」と応じ、意気投合していた。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091209/stt0912092045009-n1.htm

139 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:15:11 ID:An7AfhEi
いやゆる天下りの役人側が予算を全部取って芸術家まで全然回って来ないんですね。
その天下りは何をしているかというと毎日新聞見て何もしないでほざいているだけですね。
じゃ無くてそういう官僚を全部なくして芸術家そのものに直接予算がまわれば良いのですよ。

政府の作業チームが行った「事業仕分け」では、
全国の小中学校にオーケストラや劇団が訪れ、
子どもたちに優れた舞台芸術に触れてもらう事業が「廃止」とされるなど、
文化関連の事業が廃止や予算縮減と結論づけられました。
これに関連して、ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務め、世界的な指揮者として知られる小澤征爾氏が9日、
国会内で民主党の小沢幹事長と面会しました。
そして、小澤征爾氏は「音楽業界では、いわゆる天下り団体を通して予算が配分されるため、
オーケストラなどの現場では相当減ってしまう。
こうした構造自体を見直し、現場に予算が十分渡るようにすべきだ」と述べたうえで、来年度予算案の編成にあたっては、
文化関連の事業を支援するための予算を十分に確保してほしいと求めました。
これに対し、小沢幹事長は「よくわかったので、政府側に伝えたい」と述べました。

140 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:17:52 ID:An7AfhEi
国際交流基金の役人って多すぎるね。
何も仕事していない。
あの半分でも充分に運営できると思うよ。
普通の会社だったら半分にしないと潰れるね。


141 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:22:39 ID:An7AfhEi
あそこの偉いやつらって文化交流と称して事実上の飲み食いしかしてないね。
毎日公費で宴会だよ。
それで芸術予算は削られましたのでコンサートできませんとか、
どうしようもないいいわけいっているよ。
それでして、いつも誰も来ないような質の悪い映画ばっか上映している。

142 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 00:24:25 ID:w61sclWA
民主党キャバクラファイブをクビにしろよ

143 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 11:37:24 ID:1B0Vph/m
だから仕分け作業に関った責任者の仙石大臣や枝野氏がさんざん説明しているように
まず、実態がどうなのかを詳細に掴んでから、削るべきは削るという段取りだ。
ムダに目をつぶっても、大事な目的のために、絶対に金を出せではもう通らない。
ノーベル賞科学者も世界的音楽家も優秀なアスリートも、いまいちそこの理解が不足
している。 つまり専門バカだ。


144 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 11:44:00 ID:w61sclWA
専門家に判断させるのが当然だ
素人が判断しても何もいいことは無い

小沢は外国人参政権に躍起になってるし、
民主党は国益を考えない、本物のヴァカ集団

ついでに日本経済のことも何も考えてないな、マジ使えねえ奴らだわ

145 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 11:45:34 ID:w61sclWA
医療周りで見れば、素人判断がどれだけ危険かわかるよな

医者が治療にれだけ経費必要だっていってるのに、
素人がこれだけしか出せませんって突っぱねるんだから

その先にあるのは、患者(日本)の死だよね

146 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 13:19:08 ID:1B0Vph/m
専門に任せきりしていると、専門家は悪気はないが、そこにくっついている役人
などの関係者がワルで悪賢く立ち回って、国の金を猫ババする。
それを問題だ、としているのだ。
専門バカどもも、そこは反省すろ!

147 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:11:19 ID:PlOjC54X
小澤さんが文化庁の役人は音楽の専門家が全くいないのを嘆いていたが、
欧米だとここに芸術大学の出身者が全員運営している。
みんな自分の芸術で食えるはずが無いが、
その分の受け皿が完備しているわけだ。
音楽だと音楽学出身者が多く自分の知識が充分に活用できる。
余暇が充分にあるのでやりたければそこで作曲や絵描きにも打ち込める。
彼らは専門家なのでなぜ社会に芸術が必要か充分に説明できるので、
毎年それに必用な予算が付く。
日本ではそういうことは一切ないけれども、
欧米の芸術大学でそういうこともきちんと教えられるわけだ。

148 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:14:47 ID:9NZwR0ii
ニッポンって本当にダメな国ですね(笑)

149 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:15:42 ID:PlOjC54X
ほんとは公務員の採用試験を通ってしまえば、
どの専門出身かは一切問わない。
だから道路工事のおっちゃんなどが入ってきてしまうので、
文化についての説明が全くできない。
理解できないしやったこと無いしね。
だから政治家から娯楽とみなされてちっとも予算が付かない。
本人は役人だから居心地が良いので窓際で勤務中に新聞しか読まない。
そうやって税金をどんどん食い込んでいくわけだから予算は芸術家に回るよりも早く、
その給与ですべてがなくなってしまうのさ!

150 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:29:56 ID:9NZwR0ii
芸大出身者からなる欧米の文化省の役人は税金を猫ババしないでちゃんと現場の芸術家にもまわしているのですか?

151 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:31:28 ID:YxVjn2sM
専門家に任せるったって、日本の場合その専門家が役人化するからな。
昔の厚生省の技官なんか典型だったでしょ(今はちょっとは、
ましになったのかな?)
実際いままで
「専門家に任せましょう」(シャンシャン)か「素人に何がわかる」で
予算通ってたんでしょ?
今回仕分けの対象リストは財務省が案出したっていうから、
財務省的に腹に据えかねた案件だったんだろうな。


152 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:47:30 ID:EsfQlKhl
文化庁の役人に専門化はいないと小沢さんが言っているだろう?
そのとおりだよ。
だって採用試験にピアノの実技試験なんか無いからね。
聴音・音楽史の試験も無い(当たり前だ)。
だからペーパーさえ通ってしまえば土木工事学部出身でも通ってしまうんだよ。
だからその専門化した役人そのものが素人!
何もわかっていない。
今度だけは小澤さんの言っていることを信じろよ。

153 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:51:26 ID:9NZwR0ii
子供たちから文化に接する機会を取り上げるのではなく、文化庁に巣食っている猫ババ役人を一掃しましょうということですね?(笑)

154 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:52:18 ID:EsfQlKhl
欧米の文化役人はその予算や使い方までちゃんと上から監視されているからネコババは不可能。
そういうのは各地の公共放送のFMでもインタビューされて明確に答えさせられている。
毎週もしくは毎月予算の行き方を質問されてそれに明確に答えているね。
ヨーロッパの各都市の中心または市役所のすぐ隣にどうしてオペラハウスが立っているのかそれでわかるだろう?
オペラが街のはずれでやってみ、みんなネコババに走るから。
そういうものだよ文化行政とは!

155 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 19:02:09 ID:9NZwR0ii
お詳しいですね〜!
つまり欧米では汚職が発生しようのないシステムが確立している訳ですね?
ご説明ありがとうございました(笑)

156 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 19:13:19 ID:EsfQlKhl
そういう公務員の試験若いとき3回通ったことあるね。
採用されたがでも全部断った。
普段の公務員見て余りにも怠惰さにこれでは人生完全に駄目になると思ったね。
欧米ではそういう仕事を音楽学や作曲科出身の人がやっている。
どういう音楽が良いのか良くわかっているんだね。
上の文化長官や大臣らへの説明も上手いね。
だからいつもきちんと70%の予算が付く。
そういうことまで芸術大学で習ってくるのだよ。
時々FMラジオなんかにも出てきて、
どうしてこういう「酷い」曲をやるのか説明してみんなの納得を得ている。
公務員で生活は保障されているので日曜日などの余暇にSQの演奏や作曲なんか楽しんでいるね。


157 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 20:02:17 ID:1B0Vph/m
>>148
韓国人でっか?

158 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 21:22:44 ID:w61sclWA
>>157
いや、>>148は、在日韓国朝鮮人でしょ

159 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 21:26:27 ID:9NZwR0ii
発想のバラエティが乏しいね(笑)

160 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 00:16:12 ID:NMLxgc3z
東洋の最初の大作曲家は世代的にもイサン・ユンが最初ね。
「・・・・・アキラ」のように国内だけで通用してもこの世の中は仕方がないのよ。


161 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 00:43:47 ID:HIj01XlT
イサンユンのどこがいいんかサッパリわからん。

162 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 00:58:54 ID:NLkyP2G9
心配しなくても朝鮮ザルにしか理解できないようにできてるからww

163 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 00:59:19 ID:tOA+QrnZ
政治的な理由で翻弄されたストーリーがあるから有名になったんで。
フジコと似たようなもんだろ。
三善も死刑寸前まで行ったみたいなストーリーがあればね。

164 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 02:31:35 ID:3EoHmcAR
オケより カラオケの演歌



高齢化社会だからねー

165 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 02:45:33 ID:tTpm6nFt
時代が一巡して、我等が年寄りになる頃には演歌が若人の最新流行になってたりしてな。
その頃にはJPOPガナッてる爺婆みて・・・・・高齢化社会なんだなぁ〜と言われたり
するんだろうか?

166 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 04:48:48 ID:+hvzi8LK
韓国は日本の文化予算がとても弱いことを知っているんじゃないかな?
彼らはいろんな面で日本を追い越したがっているからね。
日本の弱いとこからどんどん先手をつけているようだよ。

167 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 08:46:53 ID:zntzKrGp
韓国ではクラシックだけを文化だと考えているから、軍事予算が膨大なわりには、
音楽に投ずる資金が大きい。
音楽文化=クラシック音楽 という思想自体が勘違いだが、日本も共通している。
ただ、今の日本はそれすら削減しなければならない程に余裕がない。
中国なんかにただでやっちゃたり、アメリカに思いやりしたりしているうちに
金庫がカラになった。 哀れな日本です。

168 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:26:47 ID:NLkyP2G9
>>167
民主党・小沢のせいですね

169 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:42:23 ID:RPBwRzLS
それよりも、なんで「外国人参政権」なんてもんを通そうとしているんだよっ!!
民主・小沢は大陸・韓国系なのか!?「外国人参政権」なんて絶対に認めない!!
日本乗っ取られるじゃないか!帰属国に成り下がっていいのかよ!!!!絶対反対だ!!!
(私はネトウヨではないよ!)

170 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:47:13 ID:NLkyP2G9
外人参政権が成立したら、日本国内に間違い無く別の国が出来るからな
内紛になって、日本人が何人も死ぬぞ

韓国政府に外国人参政権の約束をしてくる小沢は間違い無く韓国朝鮮人だよ
母親の墓が済州島にあるんでしょう

171 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:47:51 ID:RPBwRzLS
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/
外国人参政権に反対する会・公式サイト
私は請願書に署名するです。

172 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:54:32 ID:NLkyP2G9
とりあえず、俺もしとくわ

173 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:57:04 ID:RPBwRzLS
櫻井よしこ 女史は、近頃は、あんまり好きな女性じゃーないのですが(同性として)
(アナウンサーをしていた頃の彼女は、憧れの知性溢れる先輩女性として羨望の眼で見ておりましたが・・・)
彼女もこの参政権には反対していますね。頑張って下さいデス。
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/sankei-m20091211030/1.htm
田中真紀子が小沢と仲が良いのはなんでだと思っていたら、小沢は田中角栄の子分だったんだね。
だから中国寄りなのか。


174 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 13:15:34 ID:gIxsCXLk
>>169
今頃になって気づきましたか。その通り、民主は支那・朝鮮の奴隷ですよ。

175 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 13:50:08 ID:zntzKrGp
今年11月、韓国はOECD傘下の途上国援助グループ、開発援助委員会(DAC)
に加盟した。
アジアでは日本に続いて2番目。
援助を受ける国から与える国へ転じた最初に国だそうだ。
こっちも、日本を追い抜くかもしれないな。てか、彼らが日本に代って貰いたい。

176 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 19:57:02 ID:W46ASnyV
奴隷でも何でも、既に追い抜かれているのは確かだよ。
本当に全部追い抜かれて奴隷になっても知らないよ。

177 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 20:06:16 ID:TDXScpY9
もう日本は凋落の途を辿るしかないよ
あとはどうやってその速度を落とすかだ

178 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 00:55:32 ID:kVzkDB2H
日本は追い越されているのだから、それだけは認めろよ!

179 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 02:51:05 ID:YMvu/GKF
追い越されたって言うか、今の日本は韓国のやってるような「脱亜入欧」「高度経済成長」的な
路線とは国として目指す方向性が違ってきてるからなぁ。
日本の場合、今はそれこそ高齢化とか非正規雇用とか経済成長の行きつく果ての問題に取り
組まないざるを得無い状況だからな。
負け惜しみじゃなく羨ましいとか嫉妬心とかそういう感情は正直全然わかないのよね。

180 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 07:39:33 ID:eksmVIFE
韓国に対馬を占領されにように用心することが第一だな

181 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 08:08:25 ID:kVzkDB2H
日本が何時までもだらしないと日本国全体が韓国になるんじゃないかな?

気をつけろよ。

182 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 11:11:48 ID:agCh6+RH
いやだからさぁ、そうじゃなくて、年明け1月に国会で通そうとしている
「外国人参政権」これが本当に可決されてしまうと
韓国に対馬が占領される、中国、韓国が日本を追い越す、なんてそんな次元な問題なんて
いっぺんで吹っ飛んじゃうんですよ。 そんな低次元の問題じゃーないんですってば!
みな分かって無いなぁ・・・
実質、日本人がALLマイノリティになってしまう。
日本自体が韓国人の国、中国人の国、その他の外国人の国の属国、中国の属国
になるってことなんですよ。それで良いんですか?みなさんは。


183 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 13:16:38 ID:Xdz5CHRM
>>170
ソ連が崩壊して色々国に分かれたが、東欧はそれでも国としては独立した。
でもユーゴスラビアは内戦になって、ばらばらになった。
日本の今の状況はユーゴスラビアになりそうな危険があるよね?
政治家が欧米と比較して三流からヨンリュウだわ。

184 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 14:53:47 ID:eksmVIFE
>>170
そういうことを書いても信じない日本人が多いので絶望的になる。
どうか、あちでこちでアラームをしてほしい。
中国人、韓国人(在日を含むO、こういう人達は、今は何でもないが、地方参政権を
得たとたんに牙お剥き出す!
本当に、馬鹿な日本人たちだと思うよ。

185 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 15:01:56 ID:eksmVIFE
日本にいる韓国人、中国人たちが、なにか自然の成り行きで、日本でパワーを得たと思って
いる素朴な日本人が多すぎる。
実は、彼らは謀略的に、戦後何10年も前から日本社会に浸透して、最終的には日本を乗っ取ろうと
しているのだ。
一般に、日本人は北朝鮮の脅威を考えるが、彼らのように
あからさまな反日国家なら、日本人も用心
する。問題は、一見、友好的な中国人や韓国人なのだ。
韓国人は日韓併合の経緯を知っているから、他国に吸収されることが、どういう契機で
起きるか学んだ。これは、彼らにとって歴史が教えた知恵であり、かれら共通の
財産なのだ。中国人も、同様だ。

186 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 15:30:14 ID:Zn9TSPmG
なるほど、将来政権の座につく在日派が中国(あるいは韓国)と
合法的に属国併合条約を締結するのですね。
すると我々の目下の使命は彼の国がその気にならないくらい
国富を蕩尽して借金付けにする、国家総動員で焦土作戦を
敢行する事なのですね。
まぁそうなったらそうで中国がウィグルやチベットで
やってるように増えすぎた人口の棄民先に使うかもしれない
ですけどね。

187 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:50:08 ID:8d/TL36Z
韓国ウオンなんか安いのに反って経済は元気だね。
日本は円高なのにちっとも経済がよくならない。
音楽も同じだなあー。

188 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:57:07 ID:Zn9TSPmG
>>187
安いと輸出が有利になって国内製造業的には有利なんじゃよ。
「信頼」される貨幣(経済)とは何と無意味なものかな。

189 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 21:57:22 ID:X2zS4ZTa
クラシックと文化予算とかの関係は、↓の本がすごく参考になると思う
http://www.amazon.co.jp/dp/4492501886
著者は元オケのメンバーらしい。

190 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 03:56:35 ID:/xK7Wwzw
今の日本なんて、こんな↓中間管理職なオヤジみたいなもんだという一案。

「下(後進国)もさぁ、偉そうな事言うんなら好い加減一本立ちして欲しいよな。都合のよい時だけ
後輩面してヘルプ(援助)求めるんじゃないってなぁ。
結構良い暮らししてるのも悪口言ってるのもみんな筒抜けだぜぇ〜」

「上(欧米先進国)もさぁ、手前らが勝手に転がしてた財テクに失敗したの何でオレラが尻拭いしなく
ちゃならないわけ?会社存亡の危機だから全社一丸となって問題の解決に当ってくれなんて冗談
じゃないよね」

「ってか内もヤバイんだよ、親の介護はしなくちゃならないだろ?馬鹿息子も就職決まらないだろ。
旦那の稼ぎが悪いって嫁いだ娘の子供の世話までさせらそうなんだぜ、こっちもローン抱えてる
うえ収入を維持するのが精一杯だってのになぁ。おかげでコンサート代も削られちゃったよ。」



191 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 02:50:26 ID:XTVUSBP1
厳しいですなあ

192 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 06:03:12 ID:O0l2mRGO
日本人同士がここでこんなことやって喧嘩している間にも、
中国と韓国はせっせと勉強して働いて、
金を貯めて文化を造ってゆくのだよ。
「漁夫の利」だね。

193 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 09:11:49 ID:VMnqRKWN
>>192
だよね。
韓国は最近は発展途上国扱いじゃないらしいから、欧米で特別有利でも無いらしいが、中国は日本人がこういうちわもめや、台湾の人に文化的費用を削減されているうちに発展していくんだろうな。
論争よりもお互いに頑張る方向に行かないと。

194 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 09:13:02 ID:UQSjosxb
>>192
「金を貯めて文化を造る」

その一言だけでレス者の「文化」観がわかるな。
そういう「文化」とは硫黄島に豪華なコンサートホールを立てたり、ホッテントット族が
大ピアニストを目指してピアノを習ったりするのと同じだ。
それも「文化」だな。

195 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 09:14:50 ID:9USp2VS7
>>194
喩えが極端でアタマ悪く感じる

196 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 11:34:32 ID:VMnqRKWN
たとえは無理じゃない範囲で。

197 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 12:00:52 ID:NXF3CANq
マオリ族から大ソプラノ歌手が出てるのに
ホッテントットから大ピアニストが出る可能性を想像できない時点で
ただのバカ

198 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 13:42:20 ID:VMnqRKWN
最近黒人は頑張っているね。

199 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 14:29:48 ID:UQSjosxb
>>197
自分がリアルに認識できない、というだけで排除理由にするのは脳みその
想像力が低気圧だ。

200 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 14:30:25 ID:84lmcL+z
>>199
その一言だけでキミの「文化」観がわかるな。

201 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 15:49:24 ID:j7c53uPE
金がないところに文化は育たないよ。

202 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 18:23:29 ID:ThFEV1HT
極限状態(戦時、戦後混乱期、植民地、収容所等々)で
発展する文化もあるけどね。

203 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 18:35:44 ID:EdBGWyKJ
http://blogs.yahoo.co.jp/jack_violin1945/30770978.html

公開

拝啓、文化庁:中川正春・後藤斎様、

オーケストラの派遣事業への反対の運動を推進してくれと頼まれましたので、ここで一筆書いてみたいと思います。

確かに学校レヴェルの鑑賞教室にプロのオケは使うのはもったいないし、山間部の学校ではこれを聴く機会がありません。
これに付いては反対したいですが、日本の管弦楽団は万年オーケストラの事業だけでは食えない状況ですから、
これを廃止して楽員の生活を安定させるために特別演奏会などの別な事業に振り向けることを提案します。
元々このような無きに等しい昔からの文化予算では音楽家は生きてゆくことは絶対できませんが、あくまでも予算削減には反対です。

文化庁はそろそろ発想を変えるべきでしょう。
オーケストラとかオペラは普通予算で総費用の約70%を公金で補助して、
初めて正しい「オーケストラとかオペラ」といえるのです。
それ以外は「オーケストラとかオペラ」の定義には絶対なりません。
それは「アマチュア・オーケストラとかオペラ」というべきものでしょう。
日本は韓国の文化予算の5分の1であることをとても恥ずかしく思うべきです。
経済だけではなくてこうやって日本は文化でも中国にも韓国にもどんどん追い抜かれてゆくのです。
良く考えて政府を説得すべきでしょう。またそのような説得することができる優秀で音楽の専門的な人材をどんどん採用すべきです。
日本の音楽大学はレッスンだけでそういう教育を全くしていませんので非常に絶望的です。
そういう怠慢な音楽大学の予算はどんどん減らすべきでしょう。

クラシック音楽の場合の基礎文化は演奏部門ではなくてその元になる作曲行為です。
その作曲家が新作を発表するのに一回に月数百万円の自己資金の自腹を切るのは日本だけであることを頭の奥にとどめておくべきだし、
それを日本の文化庁として非常に恥じるべきです。

簡単ですが、反対意見として送付させていたたきます。




204 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 18:43:26 ID:ThFEV1HT
例の仕分けで文化庁の事業が仕分けられたばっかなのに
文化庁に直訴したって無駄でしょw

205 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 19:37:52 ID:UQSjosxb
>>201
戦後、成金になって日本は文化が育ったが、小泉時代以降は貧窮化したから文化は衰退する。
これはわかる。 
一方、韓国が文化隆盛とは、これはどういうことか? 韓国のは、文化のマネゴトではないか?
だって韓国は金持ちじゃないだろが。

206 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 19:41:54 ID:EdBGWyKJ
文化庁に直訴したんじゃ無くてここで話題にすればみんな書くだろうが。

みんな見てるしね、こういうと子から文化の基礎は作っていくものだよ。

207 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 19:52:09 ID:ThFEV1HT
今の韓国あたりのクラシック界は日本の60〜70年代前後みたいな
モンでしょ?
N響が海外遠征して、小沢征爾がコンクールで優勝して・・・・
当時の日本も端から見れば「躍進」だったんじゃない?


208 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 20:25:42 ID:VMnqRKWN
>>205
確かに音楽や文化が発展するには、金がある方がいいよね。
関わりとか縁もあるから、金だけじゃだめだけど、
戦後1960年代から1970年代は庶民にも浸透してきた時代だね。
日本は戦前も明治から音楽や文化芸術が始まったが、韓国は今が日本の1960年代では?

209 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 21:57:12 ID:4z6oFNtW
日本は税金が安いからさ。しょうがないんでない?
アメリカ並み(いまの2倍)に所得税を上げれば、いろいろできると思うが。

210 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 22:06:47 ID:EdBGWyKJ
だから財政赤字がもうすぐ1000兆行くんだよ。
所得税50%、消費税30%で良いんじゃないか?
日本の1960年代で日本の文化予算は今の5倍どころかそれ以下だっんだぞ!
それだけ大バカが集まっているということだ、日本は!

211 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 00:24:11 ID:F6ESq4ck
今更神風が助けてくれるのかな?

212 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 01:54:59 ID:9jakoDx0
神風・・・
そんでもって小沢のような売国奴が出て来てしまうしねぇ・・・
みなさんここで嘆いているだけなの? 明日は都内(東京駅)で、デモもあるのに?
日本が亡くなったら嘆くことすら出来ないですよ。 予算なんて話してる場合じゃないですけど。




213 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 01:59:59 ID:0YTTIjWm
そりゃ飲み食いにそんなに使ったのだから良い思いした附けは全部彼らが払うべきだね。

飲み食いできない音楽家には罪はない。

214 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 02:02:37 ID:DAsSazqb
と言って、団十郎みたいな金持ちが憂い顔なのも笑える

215 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 02:13:31 ID:OOIPRFAi
デモの後のビールとかオイシイよねぇ〜w

216 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 02:19:33 ID:DAsSazqb
そもそも、反逆の芸能、歌舞伎物や噺家が国にすがっている姿はなんとも哀れ。

217 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 16:08:09 ID:VhRyG4+U
 小沢一郎幹事長、ソウルの国民大学で講演「日本人は寄生虫、害虫」

民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、
約250人の学生と日本人について語り合った。
学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも就かないニートについて聞かれ、
小沢氏は「日本のニートの現状はみんな親が悪い。日本人の親は学校にも行かなで、
仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせている」と持論を披露した。
 小沢氏は「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、
日本人の親達は子供を甘やかしている。親に民族教育を確りしないといけない」と主張した。
「日本人の若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」とした。
「もともとむ日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」とした。
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、
他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」とした。
日本の古代歴史についても「韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」と述べた。
・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)


218 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 16:09:07 ID:YOcnEpTW
●韓国人、在日コリアンとは
『反日思想』『歴史捏造』の英才教育を受けた反日民族。
日本人に対して道徳的優位に立っていると勘違いし
そのため日本人には何をしても良いと考えている。日韓併合は植民地支配ではない。
日韓併合前は1000年属国だった。
ハングルを弾圧していたのは朝鮮人。ハングルを広めたのは日本人。
在日一世は徴用されたのではなく、韓国に帰らなかった。在日は半島の韓国人からは嫌われている。
密航、不法入国、不法滞在、土地の不法占拠をしている。ウトロは不法占拠。
パチンコ業全経営者の内の7〜9割が在日コリアン。大手サラ金業者の社長に在日韓国人が多くいる。
収益は北朝鮮の資金源の一つ。脱税が多い。
暴力団の3割、街宣右翼の代表者の多く、電通の○長、池田○作は在日コリアンである。
差別、人権を声高に叫び、『在日特権』を手に入れた。在日特権は税金を減免される。
60万人中46万人は生活保護。『通名』を使い日本人のフリをして生きている。
韓国人は名前に誇りを持っていない。主人が替わる度に名前を主人風の物に変えてきた。
犯罪率が日本人に比べ以上に高い。レイプ犯罪が多い。通名で報道されている。
年金保険料を一円も払わずに『福祉給付金』という、年金を受け取っている。
『竹島では漁民を殺傷、拉致するというテロを行っている』。韓国は竹島を現在実行支配している『侵略国家』である。
次は対馬を侵略しようとしている。韓国では容姿絶対主義のため大統領や韓国女性の10人に1人が整形手術済み。
起源の捏造をする。その理由は誇れる文化が何もないため。犬を食べる。焼き肉文化は日本の大阪が起源。 
糞を嘗める文化があったが日本人が止めさせた。
勝ち、負けでしか物事を判断できない。日本に対して常に優位な立場でなければ気が済まない。
海外から賞賛される日本の文化が欲しくてたまらない。各国から世界最高民族として認められたい。
そのためであればどのような虚言妄言も許される社会。それが現在の韓国。
反日教育を行っている中国でさえ一番嫌われている国である。二番目が日本。
国民の67.8%が韓国にまた生まれたくないと考えている。海外に逃げ出す韓国人が多い。国に誇りがない。
「嫌韓厨」「ネトウヨ」とはコリアンが普通の日本人をさす言葉。


219 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 16:37:32 ID:VhRyG4+U
     ___
    /     ト、 \    .. ___________
   /     /作、 |: |   /
   l    / ´’' 、! /   │ 岩手4区だけはイカン。
   | ト、__/   r。,) }   │ たった13万人程度のカッペ愚民が小沢に入れただけで、 
   | !  .  `' ミ、/   < 1億数千万単位の日本人が甚大な被害を被る…。
   ノノ   ヽ、、,;./    .│
 / \    {”´     .│ なんつーか、もう終わってるよな。
/へ、   '= __ )入      .\しかも、相当深刻なレベルで。
   ヽ     ̄  ト、      . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ、   Winny|∧
     }     ノ  ヽ
\     \  /)
  \     Y⌒ヘT⌒ヽ


220 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 17:24:07 ID:qOj9bK9l
仕分け成功したら五年後にはプロオケ二個しかなくなるな
おまえら、芸術文化支援打ち切りへの反対メールは今日が締切だぞ。
おれの様にチキンなおまえらでも、文部省副大臣が相手とは言えメールなら本分を発揮出来るはずだ宛先→nak-got@mext.go.jp
事業番号4 事業名「文化関係1 独立行政法人日本芸術文化振興会

事業番号「5」事業名「文化関係2―芸術家の国際交流(学校への芸術家派遣)」
の廃止の反対で、日本の芸術を政治家のブタ共から守るぞ。
中川正春文部科学副大臣
後藤斎文部科学大臣政務官宛
って本文の最初に書く事を忘れずにな。

221 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 18:21:56 ID:TK8va46Q
ってか何度も言ってるように仕分けられた当事者に
凸してどうするってぇ〜のw
凸したら何か上手い言い訳でも考えてくれるのかねw
「こんなにメールが来たぁ〜。何か知らんが
必要ありそうだから予算つけてぇ〜」
なんて言われたら失笑ものだぜぇ〜w

222 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 21:55:23 ID:vGiUR0z9
この国をブタ・犬畜生が政治するか、
それともまだまとももな人間がいるのかの瀬戸際だろう。

223 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 12:31:22 ID:+2JOO7JT
武生や秋吉台経験者が得意げに自分の首を絞めているさまを見ていると
日本人は基本的に自己防衛本能が壊れているか無いのではないかと思われる。

224 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 14:25:27 ID:9q1XjNWG
>>223
太平洋戦争であまりにも痛みつけられて、自己防衛まで否定してしまったんだ。
これはアメリカの陰謀であり、共産党の陰謀であり、中国の陰謀であり、韓国・北朝鮮らの
陰謀でもある。多くの日本人がそれに乗っかってしまった。

225 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 14:55:59 ID:o/MNYbyr
ぶっちゃけ平和ボケだから、ちょっと怖い事して目を覚ましてやればいいと思う

226 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 15:08:17 ID:sRRR+nRm
>>225
それに気づいたときはもう遅い、支那、朝鮮に侵略され奴らの思うがままになってるよ。
それがアメリカの狙いだったんだから。

227 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 15:13:55 ID:o/MNYbyr
シナチョンの犯罪を知らしめるんだよ、平和ボケ連中に

アメリカの狙いの訳ねえだろ、ボケは平和ボケだけで沢山だよ


228 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 18:11:24 ID:4xYvTyRI
そりゃ同じレヴェルの人種は同じレヴェルの国に集まる。
優秀なシナチョンは欧米にしか行かないよ。
東大の学長に聞いてみな?

229 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 18:38:55 ID:aozVYemZ
実際中国(中共)の学生の勉強量ってハンパ無いらしいからな。
高校は原則全寮制で朝6時の起床から夜中の10時までほぼぶっ通しで
勉強漬けだってんだから。
そんで情け容赦なく選別。
大学受験も敗者復活がない実質一発勝負なんだっけ?


230 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 20:44:02 ID:9q1XjNWG
長い科挙制度の歴史を重ねてきた国だからね
そういう勉強漬けは得意だろう。 人間性とも創造性とも関係なさそうだが。

231 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 23:01:22 ID:eo/G8W99
>>223
武生とか秋吉台っていうのがよくわからない。
ただ、日本人には防衛本能はあったと思うが教育などで昭和14年から昭和15年生まれあたりから壊されたのだろうか。
>>224
なんか戦後のアメリカも、中国や韓国や北朝鮮やソ連なんかや日教組なんかが、自衛本能まで破壊したんだね?

232 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 23:03:51 ID:eo/G8W99
>>230
形態は違うが、
日本の高等文官試験は、
科挙と似ているのかな?

233 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:34:52 ID:MQys16Mw
武生とか秋吉台いつも金がなくて数年で潰れてしまう現代音楽祭。
無いのに等しい日本特有の現象。

234 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 07:32:36 ID:MQys16Mw
じゃお前は解剖ショーだ、人体展だ!

235 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 08:48:05 ID:nG413QgU
>>233
単発で終わる音楽祭なんだ。
知らなかったよ。

236 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:08:20 ID:E88DBYxP
>>217
小沢一郎が本当にこんな話をしたのなら、もう日本で政治できないだろう?


237 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:34:27 ID:YL5PXSCV
そこまでは言ってないだろうがそういったニュアンスのことは言ったらしいね。
民主党なんてそんなもんだろ。

238 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 11:20:26 ID:MGZtaoXq
出来ちゃってるじゃない。出来ちゃってるからそんな話はしてない、じゃなくて
そういう趣旨の話はしている・・・のに出来ちゃってるんだよな。

参議院選挙ではまだ民主に入れるおバカさんいるのかな。子供手当に釣られて。
今度はネジレ+連立制国会となったりw


239 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 12:09:09 ID:E88DBYxP
小沢一郎が新たな提言したな。 なんか面倒くさいよな。
お騒がせ幹事長だよ。

240 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 17:31:28 ID:nG413QgU
韓国を褒め称えたらしいな?
でも日本の文化芸術予算は削っていくらしい。
韓国はクラシックに相当予算を注ぎ込みするのかな?
空港も日本の成田空港の二倍ぐらいだから人口規模なら四倍になる計算だな。

241 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 17:47:35 ID:E88DBYxP
日本の場合はやっぱり官僚が癌なんだ。 これは真実。
悪いことには官僚も政治家も企業人もマスコミも、そして国民みながそれに気が付いていない。

242 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 18:27:37 ID:eGo5XXsK
汚職・腐敗といったら韓国の官僚の方がはるかに酷いんだけどね、
私利私欲に直結してる分、予算の分捕り方が上手いのかな。

243 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 19:13:48 ID:6++oeHtY
>>242
韓国はアメリカ型の大統領制を採っていて、日本の議院内閣制のように
国会と行政が緊密に結びついているわけじゃない上に、政権交代の度に
前政権の汚職・腐敗を徹底的に糾弾する慣行が出来上がっているから、
腐敗の根がはびこるということが少ないんだろう
日本の場合、政権交代がないまま自民党1党支配が半世紀以上も続き、
もうどうにもならないまでに腐敗、癒着が深く広く浸透しちゃったって感じだな


244 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 20:11:56 ID:T4+PSIjk
日本は天皇という国王がいるため、大統領制は採れないからなあ。

245 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 22:08:56 ID:nG413QgU
>>244
皇帝や国王がいても、イギリスやかつてのオーストリア帝国のように王や皇帝が音楽や美術に莫大な金額を投入してくれたらそれはそれでいいんだけどね。
日本は明治からの官僚が一番悪いわ。
あのチャイナですら去年か一昨年に大歌劇場を造ったというのにね。

246 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 02:27:26 ID:HImBe/vF
何を言うか、天皇御一家、各宮家の歳費から毎年莫大な金額が藝術文化に注がれてるでは
無いか、雅楽をはじめとする日本の伝統芸能(能、狂言、琴、日本舞踊他諸々)から日本藝術の
数々諸々、社寺仏閣の伝統行事他諸々、その対象があまりに多いから個々の金額が微々たる物に
感じられるだけだw
西洋〜東洋(日本)までこれほど広範囲に援助している王族などこの世界におられるものか?

ヨーロッパ王族のように自前の宮廷楽隊や取巻きの芸術家達の狭い社会を豪勢に食わせてる
のとはわけが違うのですぞ。

247 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 07:52:59 ID:0TSP3tHy
天皇を食わせる経費のほうがもっと膨大だ!

天皇を廃止して皇居に壮大なオペラハウスを!

248 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 08:43:37 ID:HtQkx7Nk
>>242
シナも韓国も儒教の国と言われるわな。朝鮮半島では超長い王朝だった李朝時代は
まさに儒教が国家を統一していた。
なぜ儒教か? もともと、儒教のような厳しい規範で治めないとどうにもならない程
モラルが乱れる民族だったからだ。

249 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:57:43 ID:hHltWuM2
西欧が狭いとかいうけど、ロイヤルオペラハウスなんか日本のオペラパレスより金かかって改装したからな。
オーストリアの宮殿なんか市民が生活までしてる。
文化財に生活できるんだから広いだろ?

250 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 04:16:11 ID:MQYmLzHI
天皇も、宮内庁楽部という自前の和にも洋にも対応可能なオーケストラは持ってるし、
宮殿=皇居内には音楽ホールも完備、天然記念物級の野生動物が多数生息してるくらい広大じゃないかw

251 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 19:33:20 ID:xhkQhm4Q
ヨーロッバは王立劇場を解放しているだろ?

252 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 19:39:43 ID:ymPXgWnL
王立劇場は国立劇場扱い。
だから普通に入れる。
改装は今はボリショイが凄く大掛かりだね。

253 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 19:43:10 ID:ymPXgWnL
ベルサイユは博物館だね。
もちろん入場料払えば誰でも入れる。
爆弾とかの荷物検査はあったかな?
庭園は入場料は要らないので一日中勝手に散策できる。

254 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 21:11:21 ID:ufQfvPyJ
皇居も本丸までは入れる。吹上は居住区だから
一般参賀の時に宮殿前までしか行けない。

255 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 10:51:33 ID:X9KmvSj8
入場料を2000円ぐらい取って市民に開放したらどうかな。
プライベート居住区は開放しないとかすれば問題が少ない。
小沢さんによれば皇室にはプライベートは無いらしいが?
2000円が安いなら5000円から2万にしたらどうか?
1日1000人で最低500万円は儲かるような?


256 :金洪鰤:2010/02/04(木) 20:54:50 ID:xQkg6ZWY
韓国人はクラシック音楽に向いているけど、日本人は向いていない。
そう思いません?

257 :名無しの笛の踊り:2010/02/04(木) 21:25:31 ID:5io+w0U5
W杯になれば「韓国人はサッカーに向いているけど、日本人は向いていない」
WBCになれば「韓国人は野球に向いているけど、日本人は向いていない」
冬季オリンピックになれば「韓国人はフィギュアスケートに向いているけど、日本人は向いていない」

もはや2ちゃんの風物詩となった煽りのパターンといえよう。


258 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 20:36:36 ID:qy+pCu9y
>>137
私立の医学大学とかと同じぐらいかかるだろ?
金持ちしか音楽をできない国はだめだよな。
ドイツなんか貧乏でも、ピアニストになってただろ??・

259 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 20:37:51 ID:qy+pCu9y
>>256
上のほうに韓国人のピアニストはつまらないって言うレスがあってね。

260 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 21:45:57 ID:I5KvTd5m
予算増やした方がいいね。

261 :名無しの笛の踊り:2010/02/08(月) 20:03:55 ID:VKJPNQJL
>>258
日本は非常な格差社会だということを、去年の暮に民主党が発表したもの。
アメリカと同じくらいでしょ?
上位何%の人、おぼちゃま、お嬢さましかクラシックもスポーツも何もかも
習いごとはできないでしょう。 これが日本の現実。

262 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 14:01:13 ID:jXNP7BO+
隣のお宅のお嬢ちゃんは、毎日、習い事にとても忙しそう。
英会話、バレエ、学習塾etc ... いくつ習っているのかな。
狭いマンションで5人暮らしよ。しかもまぁ、おばあちゃんの言葉遣いの汚いことって
言ったら、怒ってるようにいつも話してる。
けど、そんなお宅でも、奥さんは夜勤も勤める看護婦、婿さんの職業はよく知らないが
たぶんブルーカラー。 それで2人合わせて1千万以上は行くらしい。
そんなお宅でも、一応お嬢さまw

263 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 14:32:31 ID:ayG/fxWF
教育予算等との関係性がわかりません

264 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 21:24:50 ID:UmoUfqGB
>>261
日本の格差はアメリカよりも大きくなってるよ
しかも生活助成がない分、調整後の格差は更に拡大してる

265 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 19:22:43 ID:TXA9Nu1b
>>261
>>258
アメリカだと、私立のアイビーリーグ大学とかでも、
年間4万ドル=400万円とか500万円も費用がかかるらしいが、
それでも年収800万円だったか、500万円だったか忘れたが、
それ以下の家庭だと成績優秀なら授業料や入学金免除でしょ?
成績がよければ奨学金も出るとか?
ドイツはつい最近まで大学の授業料は無料だった。
日本は年収300万円以下の人が、
全体の3割を超えているとか?
これじゃ、私立大学とか医学部芸術関係にはほとんどいけないね。

266 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 19:26:10 ID:TXA9Nu1b
>>264
東大には入れたのが、
実は1940年生まれ以降の、
団塊の世代のその前の戦前戦中生まれ世代あたりからだけど、
いまの年収で800万円から1000万円以上じゃないと、
塾とか家庭教師とかをつけられないんで、
入れなかった可能性が高いとか調査が出ていたな。
東大の先生が調べたらしいが、
団塊の世代のちょっと前から、
親が中産階級以上じゃないと、
小学校中学校高等学校と、
東大などには入れる教育費を捻出できないとかで、
すでに格差社会だったとか。

267 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 17:37:21 ID:DgOcFcyR
>>264
アメリカは、優秀だと、
一流大学リーグでも、
年間200万円とか300万円の奨学金が出るらしいから、
何とか学生生活を送れるよね。

268 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 17:40:27 ID:cZHzBiXM
韓国のオリンピックの結果は音楽の結果と同じくなったね。

日本はスポーツも文化も滅びつつある。

269 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 17:51:00 ID:LSeWD7x/
韓国は賢明にも、効率的に予算を使っている。
オリンピック種目の場合、日本は単なるバラマキだそうだ。
万遍なくばら撒いて、みな平均的に点数を稼げる人達だが、突出したのも
出て来ない。
仕分けが必要だね。 マイナーな競技は、どうしても出たければ、全部私費でやれ、と
言いたい。

270 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 18:14:35 ID:Ql9giZLy
韓国の格差社会についても言及してみたら?

271 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 20:19:29 ID:DgOcFcyR
>>268
今回のオリンピックに関しては、
日本は韓国の約2倍以上から約3倍以上の人口がある国なんだから、
選手団が韓国の2倍以上でもいいかな?とは思う。
でも、役員は韓国は選手団よりも少ない。
日本は選手団よりも役員が多い。
このあたりは韓国みたいに選手団の数よりも、
役員を減らすべきだな。
仮に選手団を65人から80人にしたら役員は50人から60人ぐらいでいいだろう。
こういうつまらない役員とか競技をしない人に、
無駄に高い予算を使っているのも勝てない原因だろうね。


272 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 00:12:11 ID:I64T+Oul
>>250
楽部の洋楽の演奏はすさまじい破壊力だぞ。
某国大統領が自国の国歌を聴きながら苦笑いしてた。

273 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 02:22:59 ID:s95bRDGd
>>269
まぁ確かに今回の韓国は国民性を考慮してるのか、団体戦みたいな組織力やコンビネーションや
駈引きを必要とする競技は巧妙に避けて、力技以外の個々の技(技量)で勝負できる競技に選手を
集中してるなとは感じたな。
あと、欧州勢と張り合うような競技も除外してた気が?w

274 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 12:35:35 ID:NZFZh338
【ネット】2ちゃんねる攻撃で、米政府機関のサーバーまで被害に。米企業、FBIと法的措置検討…損害2億2千万★51
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267670491/

★祭り継続中っす。参加ヨロ!!!
流れが早いので次スレになってたら、なんとかたどり着いて〜〜

275 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 14:11:18 ID:xLwY+1+3

【What is everything?】
    _、,_
1) (⊂_  ミ The German invents it.
 ↓
2) ( ´_⊃`) The American commercializes.
 ↓
3) ミ ´_>`) The British invests.
 ↓
4) ξ ・_>・) The French designs.
 ↓
5) ( ´U_,`) The Italian advertises it.
 ↓
6) ( ´∀`) The Japanese succeeds in miniaturizing or making to high performance.
 ↓
7) (  `ハ´) The Chinese makes the pirate edition.
 ↓   _,,_
8) <ヽ`д´> The South Korean insists on the origin.



276 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 14:58:22 ID:d++cpbEN
>>275
わざわざ英文で書くほどの内容でもないけど・・・
この種のものって最後の落ちは韓国が多いのね。

277 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 11:23:43 ID:B54PIGl1
そしてそのうちその下にインド人が加わるんだよw

278 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 11:55:30 ID:N56dKwYa
インド人はすでに上の4つの国の大企業の経営陣に食い込んでいるわけで

279 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 17:53:57 ID:qrLS2ke2
そのインド人の後に、
そして、南米人がそれを消費する。
となるのではない? 具体的にブラジル人と書いた方が面白いかもしれない。

280 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:30:56 ID:WFIZKrpO
日本の文化予算とスポーツ振興費は何時見ても恥ずかしいね。
政党が変わってもどこでもアニマル政治家には変わりが無いからね。

281 :名無しの笛の踊り:2010/03/10(水) 09:58:39 ID:lLpXlixk
>>280
日本の政治家って、
どこの政党でもアニマルみたいだけどね。
欧米で言えば、
イギリスは没落しているらしいけど、
政治家とか上級公務員とかの、
基本的なスタンスがボランティアなんだよね?
つまり大金持ちが政治家になったり、
一般市民が市会議員になったりしている。
ニュース実況+で見たら、イギリスの市会議員あたりは、
年収100万円にも満たないような記事が掲載されていたよ。
それが本当かは調べてみないとなんともいえないけど、
ニューヨークの市会議員でも、90000ドル程度だと出てた。
9万ドルってことは約900万円だね。
日本だと政令指定都市で、
1500万円前後みたいだな。

話を戻すけど、
日本の文化予算やスポーツ関連予算は、
韓国よりも少ないということは恥ずかしいことだな。




282 :名無しの笛の踊り:2010/03/10(水) 20:03:01 ID:rdBHJbU6
>>281
何か勘違いしてると思うけど、
欧米は地方議員=名誉職、ボランティアだけど、
国会議員は名誉職ではなく職業政治家だよ。
都合のいい部分だけ切り取って語らない方がいい。

でもさ、日本の地方議員って、高級取りの陳情団に過ぎないよね。特に県議会レベル。
こういう人たちの給料こそ無駄に思えてくる。

283 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 19:00:17 ID:vYlxyftc
BSテレビのコマーシャルで、韓国ドラマに使われたクラシック曲の
コンピレーションCDの宣伝してた。
韓ドラ製作者の皆さん、音楽くらい自分で作ったら?
既成の名曲の雰囲気借りてチャチな作品クォリティの底上げしないでさ。

クラシック・ファンとしては、名曲が安手のドラマのバックに
使われるのは嫌ですから。

284 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 19:07:34 ID:xNMOTAvX
どうでもいいが半島人の書き込みの語尾に「ね」が多いのは何故だ。
自分の意見をねじ込みたいふてぶてしさが語尾に現れるのかそれとも文法的な問題か。

285 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 15:43:13 ID:LWjlg2Fp
>>284
>どうでもいいが半島人の書き込みの語尾に「ね」が多いのは何故だ。
この意見は初耳だ。俺は語尾の「ね」はO型に多いと聞いていたよw

286 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 11:21:45 ID:f1ii0+Nv
>>282
そうでしたね。
国会議員は、
イギリスあたりでも2000万円ぐらいはもらえるのかな?
北欧だと1000万円ぐらいしかもらえないみたいだけど。
地方議員はボランティアにするのは、
やはりこれからは当然ではないか?
報酬も市会議員なら最高出して800万円までだろ?


287 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 11:23:14 ID:f1ii0+Nv
>>285
そうか。
語尾に『ね』をつけないようにするわ。
半島人に思われちゃうから。



288 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 11:36:18 ID:rTomyXci
KBS響の特徴は?
他のオケはどんなのがあるの?ホールは?

KBS響=NHK響
   =サントリーホール

289 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 20:14:04 ID:akX7QHd0
KBS交響楽団ってどこにあるの?


290 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 05:23:25 ID:GWRakefY
韓国は国家戦略を柱に生存をかけている。

サッカー選手、サムソン電子、ゴルフ、囲碁、オリンピック

戦略的思考により、すべて日本より進んだ地位を得ている。

自分たちが生き残れる道を探す。スピードスケートもショートでやるなど。

ただ、このやり方は長続きしない。なぜなら、トップダウンのため、一般人がついてこないから。

一番おいしいところだけを集めて強くするのには最適な方法。

我々は、一般人を大切にすべき。金は使う必要なし。2流でOK。海外で評価される必要なし。
客を喜ばす演奏家を多くつくるべき。
音大や事務所やホールや評論家・雑誌は、外人の真似ばかりで、これじゃ面白い人が全然出てこない。


291 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 13:32:33 ID:iFUBFPev
>>290
韓国は金をかけて、
一部の優秀なピアニストや、
声楽家などを特訓したりして、
海外で通用するようにしているようだが、
やはりそれはトップダウン方式で、
長続きしないんだね。
いずれ韓国の音楽芸術は息切れするわけだな。
いまは有名な指揮者ピアニスト声楽家などが、
ひしめていたりドイツやフランスあたりで活躍しているんだろうが、
いずれ長続きしなくなるわけだ。


ただ国家として底辺拡大と、
音楽の普及発展にはお金をかけるべきだな。
外人の真似ばかりしてもだめだというのは同じ意見。


292 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 13:58:11 ID:xcIbFhxJ
チョン一家は単にソウルのお金持ちで自分の家の金でジュリアードとか行ってた
わけだが、国家が支援するようになってから彼らを超える演奏家は出てないな。

293 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 15:46:41 ID:iFUBFPev
>>292
日本ではどうなのかはわからないけど、
韓国では私費で留学したほうが、
優秀な音楽家になれるわけだな?

294 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 00:31:48 ID:ztLqlbN1
>ただ国家として底辺拡大と、
>音楽の普及発展にはお金をかけるべきだな。
>外人の真似ばかりしてもだめだというのは同じ意見。

何で国や政治家や官僚が、音楽の普及に手をかさなあかんのよ。
どの音楽を選ぶかは、一般人が自分で選ばないと本物ではない。

スポーツも自発的にやらなければいけない。
あくまで効率のために、学校でやってる、と解釈すべき。
音楽の授業も、音楽の良さを分からせるためにやっている。
特定の音楽の強制を国がすべきでない。

295 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 02:43:43 ID:q+xFOlAR
そういう国の政治家や官僚は、表向き色々言ってても、本心では音楽の普及なんてこれっぽっちも
考えていないと思うよ。

296 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 16:36:12 ID:J3mQTefp
>>295
>そういう国の政治家や官僚は、

この場合のそういう国って、
どこの国を指しているのですか?


297 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 17:35:59 ID:MTyEx34U
韓国ってそんなにカネかけてるのかあ・・・
そのわりになんで永遠の発展途上国なのか不思議だ。

298 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:16:52 ID:phXBQB91
永遠の発展途上というのは認識に誤りがあるな
韓国が経済的に成長し始めてからまだそれほど年月は経っていないので
それ以前の途上にも至っていない時期が長くある

3、40年くらい前までは、物資面ではむしろ北のほうが豊かだった
南は、日韓基本条約で引き出した日本からの実質的な賠償金を
インフラに投下してから成長を始めた

299 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 17:27:45 ID:gey6YS5W
今は中途半端に先進国になるより、発展途上国に留まっていた方が
「有利」だったりするからな(例:中国)。
発展しながら躓いてIMF管理になった「前例」もあるしな。

300 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 12:17:59 ID:H5S5Lf+q
>>299
オーストリアだったか、ドイツだったか、
どっちだったか忘れたが、
音楽大学に留学するのにも、
先進国だと25歳?ぐらいまでとか、年齢制限が厳しいけど、
発展途上国だと年齢制限が緩やかとかもあるんだよね。
韓国や中国の留学生はドイツやオーストリアに活躍できるけど、
日本人が最近少ないのは日本がG7になったあたりかららしい。
それまでの1950年代から1970年代ぐらいまでは、
日本は発展途上国だった。
1980年代あたりから、厳しくなったのかもね?



301 :名無しの笛の踊り:2010/04/13(火) 13:35:15 ID:a6HOQ53F
日本の文化予算は、
欧米と比較して、どのくらいなんだかわからないが、
だいたい一人当たりは欧米の3分の1ぐらいではないか?


302 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 08:47:39 ID:h1SiE4uD
>>301
一人当たりもそうだけど、
規模的には本来は欧米の人口の少ない先進国の、
3倍ぐらいの人口があるんだから、
大体3倍の規模の予算が合ってもいいぐらいなんだよ。


303 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 19:22:17 ID:YN73qMiu
韓国のやり方はあまりおすすめしないって、
上のほうのレスで書き込みがあったな。


304 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 16:07:49 ID:c2ziEs4l
日本の文化芸術に使うお金が少なすぎるのは事実。


305 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 21:47:12 ID:AySpXMRM
http://twitter.com/hatoyamayukio
昨日はお昼の時間を活用して、映画監督の山田洋次さんと映画や文化の今後について意見交換をしました。
私は、長い目で見て、国の力は文化の力だと考えています。
国として、社会として、日本の「文化力」を高めるために何をなすべきかを考え、行動してまいります。

306 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 14:53:46 ID:51v5P7eC
>>303-304
韓国さんは韓国さん。 ヒトの国はヒトの国よ。
日本は今まで通りでよし。
文化は国家が支えるものではありません。

307 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 15:03:04 ID:+L6R2z2p
日本の文化予算が低いなんてウソ。
世界トップレベルの予算だ。
ただその金が、文部科学省の天下り法人にほとんど流れ、
箱物を作る事に費やされる。

308 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 18:02:51 ID:51v5P7eC
御茶ノ水のカザルスホールが閉鎖される。
このホールができたのが1987年。座席数は500席ちょっとの小さな
ホールだが、97年にはパイプオルガンも設置され、東京の落ち着いた
室内楽などの演奏に向いた小ホールとして、高い評価があった。

このホールが閉鎖される。開館して40年程度で閉鎖される。
もう無用の長物なのだろうか? 日本の音楽文化を象徴するような話だ。

309 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 10:38:15 ID:tcki3Y9u
>>307
日本は天下り法人にほとんど金が流れて、
ちゃんとした芸術文化にはあまり金が流れない傾向がある。
箱物を作るけど、
新国立劇場のような本当のオペラ劇場とかが無いので、
多目的ホールという中途半端ともいうべきものになってしまっている。
欧米はオペラ劇場はオペラ専用劇場なので、
コンサートなどはコンサート専用ホールを使う場合が多い。
つまり2000人から3000人規模のオペラ劇場と、
2000人から2500人のコンサート専用ホールというように、
最低でも2種類のホールが用意されていないと、
音楽のホールとしては不適格な気がします。
発展途上国の中国でも韓国でもそのあたりは、
きちんとオペラ劇場が2000人から3000人収容。
コンサートホールが2000人から2500人収容ぐらいのが、
建設されていますね。
日本は一応先進国扱いされていますが、
文化的には発展途上国と同じかそれ以下なのではないのでしょうか?
欧米では日本人の学生は先進国扱いらしいですが、
ある意味損な扱いですね。





310 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 22:15:02 ID:y6bPcl/F
>>308
カザルスホールはいいホールだった・・・
日大がちゃんと面倒見てくれると思ったが・・・
何のために芸術学部があるのか!

311 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 09:55:58 ID:Eh5XkBzL
場所もいいし、響きも良いし、理想のホールでした・・・(^−^)

312 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 12:09:34 ID:vanXXuxs
姦酷との物価の差を考えたら50分の1かよw

統一協会ミンスなんざに政権を与えるからこうなる
ミンスに投票したバカはとっとと死ねよ

313 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 22:19:37 ID:AiPqjV8C
あの国は物価はウォン安で、
日本の半分ぐらいになっただろ?
以前は、ウォンが高くて物価は日本と同じだったらしいが、
ウォンがすごく安くなって円が上がったので、
だいたい半分ぐらいになったらしい。
飛行機なんかも国内線が8000円ぐらいで乗れるからな。

314 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 15:20:21 ID:REf5qcD5
文化もそうだけど、
総じて公共施設の規模が、
小さい過ぎる。
オペラ劇場は、
2500人収容で、
コンサートホールは2000人収容のホールを作る必要がある。

315 :名無しの笛の踊り:2010/05/06(木) 13:22:23 ID:X4CI9Gvn
>>314
理想をいえば、
オペラ劇場は、
メトロポリタン劇場みたいに3000人ぐらい入るのが、
ひとつと、練習やGPやリハーサル用の劇場がふたつぐらい。
それぞれ客席は200人から300人ぐらい入ってもいい。
後練習室(コレペティトールなど)を20室ぐらい用意したら完璧だな。
コンサートホールはオペラ劇場に近接して、
最大2500人から3000人収容の大ホール。
800人から1200人収容の中ホール。
400人から500人収容の小ホールとあれば申し分がない。

316 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 02:39:03 ID:fgAjDZJI
なんか、「こんな事」言われたのか、「あんな事」言われたのか知らんが、
文化庁が「唐突?」に何か企画しろって地方に予算ばら撒いてるみたいじゃん?
地方じゃ、「音楽の人も環境も育って無いのに、いきなりこんな巨額な企画なんて
出切るわけ無いジャン」ってブー垂れてるって新聞に書いてあったんだが、
カネが有っても無くても、このテイタラクじゃショウが無いねw

317 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 12:30:03 ID:QZFSTaq5
宝くじ関連だと財団法人地域創造がやられたらクラシックはますます厳しいなw

318 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 07:33:19 ID:QV+lPSTw
クラシックもオリンピック用のスポーツも国が支援するもんでないな。
自発的に人が選ぶのが文化で、上から強制して根付かせようとしても、しょせん
あだ花だ。
日本人どもの国民性に合ってない音楽だったら、強制しても続かない。
日本人どもは,何でもやりたがるが続いているものは少ない。
100年も継続して、やっと「文化」になる。

319 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 09:24:50 ID:W+w1wdGM
>>316
っていうか演奏関係者の人に聞いたら、
世界的に『コンサート離れ』が激しいらしいぞ。
日本の若者は、
『恋愛離れ』、
『結婚離れ』
『自動車離れ』、
『酒離れ』、
『消費離れ』、
などなど最近離れつつあるのが気になるな。

320 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 09:28:10 ID:W+w1wdGM
>>318
あだ花かもしれないけど、
中国あたりは、
ここ30年か40年も経過してないと思うけど、
ピアノ関係ではすさまじい勢いで、
若手が輩出しているな?
日本は戦前から音楽教育をしてきて、
クラシックは100年程度は継続してきただろうが、
中国は毛沢東の中華人民共和国になってからしばらくは、
それほどクラシックは伸びなかっただろう?
ケ小平副主席のころからピアノを習うようになったのではないか?

321 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 15:03:53 ID:uIyC4DeF
中国に優秀なピアニストが出現したな。
ショパンコンクール優勝とか。

322 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 15:15:17 ID:7Nb+DIMw
それでも、言う事をきかない者は言う事をきかない。

権力悪。

323 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 22:42:28 ID:ZoTvJZnt
どこのこと?

324 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:11:53 ID:v/Yzsakj
なんか橋下に影響されたやつがいるな。

325 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:21:23 ID:ZoTvJZnt
橋下って芸術に関心があるのか?

326 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:19:02 ID:VMwVegAU
イタリアが大変なことになってるらしい。
ソースは朝日新聞。w

327 :名無しの笛の踊り:2010/07/01(木) 23:17:11 ID:mGOmqym+
スミ・ジョーってうまくない?日本でこんなに歌える人いるかな?
声も澄んでてきれい

328 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 11:38:10 ID:k65p8ISR
     ∧_∧ <日本人はウンコ臭いね
    < `∀´ >     ∧_∧
    /     \   (    ) 醤油くさいよ
.__| |    | |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 納豆くさいね^  |   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. 漬けものくせぇ!
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

 日本人臭 世界の嫌われもの

329 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 22:36:51 ID:9smTTqGq
>>320
中国出身のピアニストはテクニックばかりで精神性が希薄、聞いていて飽きるよ

330 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 11:20:22 ID:SIhn/nqH
>>329
それって日本出身のピアニストに対しても、よく聞かれる欧米の批評だけど・・・

331 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:13:00 ID:I0sc70j2
日、韓、中、東アジア系は同じだ。
韓国はまぁまぁだが・・・

332 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 23:15:58 ID:f5nz1aFc
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm
日韓併合を検証する 崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 1923年生まれ

歴史をどう見るか。人によってその見方は違うと思います。
また違って当然だと思います。
しかし事実を曲げて、歴史を自分の都合で書き直すことになれば、それは歪曲したことになります。
  よく中国や韓国は、日本の教科書は歪曲していると非難しますが本当でしょうか。
日本人は、そう言われると本当にそうかと思ってしまう人も多いと思いますが、
日本人はあまり韓国や中国の状況を知りません。
私に言わせれば、例えば韓国と日本を比較した場合、
日本が十のうち一の歪曲があるとするなら、韓国は十のうち九は歪曲があると言っていいでしょう。
日本についての歴史だけでなく韓国の歴史そのものを歪曲しています。
韓国の権力者たちによって恣意的に作られた『国定教科書歴史編』は、
まさにその傾向を強めています。

333 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 09:07:25 ID:GVnicjjK
しかし、こういう風に自国を批判できる自由は、今の韓国にはあるだろう。
それはいいことだ。 

ところで、日本のマスゴミ連中が、あきらかに率直にものが言えないテーマがある
ことを皆様お気付きか?

何だと思う?

334 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 09:03:57 ID:SHTFzPPq
なんとなくわかるわ

335 :日韓併合を検証する 崔基鎬(チェ・ケイホ):2010/07/17(土) 14:42:47 ID:pS6jR2wo
自国を批判できる自由?
この崔基鎬(チェ・ケイホ)という人は日本で生活してますね。
日本で出版してます。
韓国でこれを出版したら反日法で逮捕ですね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−引用
私は80歳になります。ここまで生きてきて、
やはり韓国のためにも日本のためにも、自分の思うことを正直に語りたい。
それが本音です。
ご承知の通り今の韓国では、植民地時代の日本統治を肯定的にとらえて発表する
ことは、相当の覚悟がいります。
極端な話、身の危険も覚悟しなければなりません。
しかし私の使命として、どうしても言わなければならないと思っています。
  なぜなら、歴史を歪曲するということは、国の進むべき方向を間違わせてしまうからです。
実のところ韓民族は、いつも身勝手な解釈で歴史を解釈し、
これがもとで幾度も実態を見誤り、国を滅ぼしてきたのです。
とくに危惧するのは、それが韓民族の宿痾であるということです。
だからなおのこと私は、歴史の真実を見る重要性を訴えたいわけです。
----------------------------------------
ところでチョン一家は反日法で逮捕されまいのかな?

336 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:47:39 ID:5TLNGHk2
NHK「坂の上の雲」で捏造と歴史偽造2009年12月27日放送で原作にない閔妃暗殺事件を取り上げ、
犯人を「三浦梧楼率いる日本人たち」と述べたが、犯人は朝鮮人だ・首謀者は大院君で、
実行犯は禹範善・12月20日放送でも原作にない捏造シーンや史実と異なる歴史偽造シーン
のオンパレード

337 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:49:09 ID:5TLNGHk2
当時、閔妃殺害関に日本人が関与したという記録は、以下の2点だけである。

1.「朝鮮旅行記」 『1895―1896年の南朝鮮旅行』にあるロシアのカルネイェフ中佐の発言
日本人が城を取り囲み殺したと殺害状況が書かれているが、以下の疑問があり証拠能力は、ほとんどない。

(疑問1) 城にいたとされるロシア人技術者から聞いた話らしい。つまり、又聞の又聞の旅行記に証拠能力があるか?
(疑問2) 日露戦争直前の敵国の軍人の又聞証言が信頼できるか?
(疑問3) 顔や実名さえ知られていない隔離された存在の閔妃の殺害現場を、ロシア人技術者が目撃するのは無理がある。

しかも、この本では、首謀者は日本人ではなく、大院君だとされている。(これも証拠能力などない)



2. 当時の官報号外「裁判宣告書」で、絞首刑判決を受けた朴銑が日本人を雇い入れてたという記録。

(疑問1) 雇い入れた日本人の名はない。
(疑問2) 朴銑 自身が日本人に成り済ましていた。(服装を含む)
(疑問3) 閔妃殺害関係者の中の恐らく最年少の26歳の若者が日本人を雇いれ殺害を計画したのか?
(疑問4) 後に、無罪となり保証金は支払われ、官位も復官されている。

338 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:51:22 ID:5TLNGHk2
この他には、日本政府側では、当時赴任したばかりの日本公使・三浦梧楼を始め、朝鮮にいた40数名が殺害の嫌疑を
かけられ日本へ償還されたが、裁判の結果無罪となっている。
つまり、殺害現場に日本人がいたという噂は当時からあり、日本側でも取り調べたが、殺害に加わった証拠は何もない。

また、首謀者が三浦梧楼とする説も、角田房子の小説かKBSドラマ由来の創作、仮説また捏造以外、何の記録もない。
首謀者についての確証はないが、当時の日本、朝鮮、ロシアでは、大院君であるとみられていた。

そもそも、現場で殺されたり捕まったりした日本人は1人もいない。
その後も、大韓政府側は1人として日本人を実行犯・計画犯として指名していない。

3. 閔妃の夫の高宗や息子の純宗は閔妃が殺されるのを目撃してるし、実行犯のその場にいた大韓帝国軍人の多くに
死刑判決をだし、暗殺者まで雇っているが、日本人が係わったとは一言も言っていない。
高宗は、ロシアへ逃げ込んだりバーグ事件などで日本を散々批判しているにも係わらず、閔妃暗殺で日本を非難した
ことはない。

339 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:56:08 ID:5TLNGHk2
韓国人は「日本人は閔妃の死体を強姦した!」と信じています。
「石塚英蔵の記録にそのような記述がある!」と韓国の反日小説に書かれたからです。
しかし本当は…。

「守備隊の警護の制止を突破し、城内に侵入し、野次馬は深く建物の内部に入り
王妃に傷を負わせ、裸にし、念入りに局部の検査をし(笑いながら、また、怒りながら)、
最後に油をかけて焼き殺した…」

…何処にも「強姦」の記述はありません。
ただ、「野次馬が王妃の性器を検査した」と書いてあります。
日本人が何の注釈も無く、「野次馬」と呼ぶのであれば、それは100%韓国人です。
つまり閔妃の死体を陵辱したのは、韓国人の民衆だったのです。

340 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 10:37:32 ID:flqQSUwF
>>336
あらためて、イヌHKには”おかしな非日本人関係者”が巣食ってることが
わかるなw
とにかく「イヌHK」は、日本の公共放送ではなくなっている。

341 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 15:18:59 ID:5TLNGHk2
NHK JAPAN デビュー
●ディレクターが韓国人
スタッフを見るとディレクターが田容承(*)という韓国人。何故、日韓の歴史問題という微妙な問題を
韓国人に任せるのか。NHKはそこまで弛緩しきっているのか、あるいは朝鮮人にコントロールされている
のか。韓国人が偏狭なナショナリズムに染まった教育を受けているというのはよく知られた事実だ。
(韓国国定教科書URL => http://members.tripod.com/textbook_korea/fr_2.htm)日本の「自虐史観」
と対極の「誇大妄想史観」である。特に日本に関しては、お笑いではあるが、先進の韓国が何でも教えて
やったというふうに教え込まれているらしい。
また、日本を貶めるためには歴史の捏造もお手のものである。そんな韓国人に任せてしまったらどんな
内容になるかは容易に察しがつく。この番組は、まさに韓国人の言いたい放題
の番組であった。

342 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 15:22:59 ID:5TLNGHk2
田容承(チョン・ヨンスン)という韓国人について以下のような記事があった。
http://www.asahicom.com/tvasahistory.htm)この番組でディレクターを務めた
田容承と同一人物だろうか。同一人物だとすると、NHKは暴力沙汰を起こすような人間を
ディレクターにしていることになる。
「2004.05.20 週刊新潮が報道ステーション関係者の暴力事件を暴露。韓国人ディレクター、
チョン・ヨンスン(35)が日本人ディレクターを酒席で殴打。取材に対して「揉め事が
あったのは事実ですが、たいしたことはありません」と開き直る。番組内での北朝鮮や
韓国に関する報道の仕方について意見が対立したことが暴行の原因」

343 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 17:42:05 ID:5TLNGHk2
フランス国営テレビが日本の実態について解説してます。

http://www.youtube.com/video_response_view_all?v=R6cP05l5HWw

344 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 17:57:46 ID:5TLNGHk2
ネタぽいな。

345 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:55:09 ID:pNRSTAgD
>>342
事実かどうかわからないが、NHKは暴力には厳しい態度で臨むのでは
なかったか? そのために大相撲の中継まで止めた!

346 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 19:18:53 ID:Y+8J580A
つまり、日本は貧乏の国になったってこった。


無責任な団塊の世代が老齢化して医療費が膨れ上がるし。






そろそろ楢山節考を参考にしないと

347 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 10:12:45 ID:O2HCflXc
いま、日本が中国や韓国に追い抜かれて貧乏になったのは、ハングリー精神を
無くした若い世代のせいだ。
海外に出向くのがイヤだ、外国人や旧世代と話したり交渉したりするのが
面倒くさい。
こういう怠けぐせの若い世代が、自分の世代が頑張らないといけない、という
自覚もなく、他人のせいにするからだ。 やがて、自分らが年寄りになることを
忘れている。

348 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 11:15:28 ID:/Q+Dydel
>>343は完全にネタだよ。
フランスに国営放送(テレビ、ラジオ)は存在するけど
テレビはFrance2とFrance3の2チャンネル。
キャスターが自分から「フランス国営放送の○○」なんていうことは無いよ。
「ボンジュール(ボンソワール)マダム・ムッシュー」で始まって自分の名前なんて名乗らないのが普通。
だいたいこんな女性キャスター俺は知らない。
国営France2のニュース番組ならNHKのBSで見れるから、ウソだと思ったら確かめてくれ。




349 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 11:26:33 ID:xT9fYYcE
   ┌─┐ 
   │●│ 
   └─┤ 
. ∧_∧∩   チョッパリ、もう一度がんばるニダ
. <`∀´ >ノ       
 (     ノ           
  し―-J  


350 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 21:47:33 ID:qO9X74He
韓国に見習って、反韓法、反中華法を制定すれば解決するよ。
親韓親中華ジャーナリストを逮捕したり。
親韓、親中華技術者の財産を没収すればすぐによくなる。

351 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 17:54:08 ID:prNeoZi6
若い奴らに兵役義務を課したらいいよ

352 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 21:07:17 ID:prNeoZi6
●● 潘基文事務総長は指導力不足の人 ●●

インガブリット・アーレニウス事務次長(72)(スウェーデン出身)が、
5年の任期を終えて退任するにあたり、潘基文事務総長(66)を批判する
異例の文書を本人に送りつけていたことが発覚した。
 ( 米紙ワシントン・ポストが7月20日 )

7月16日に退任したアーレニウス氏は50ページに及ぶ文書で、
「あなたの行為は嘆かわしいばかりか、真剣に非難されるべき」と
事務総長を批判し、「戦略的指針と指導力の欠如」により、国連の
地位低下を招いたと指摘。国連の透明性や説明責任の現状に苦言を呈し、
「今の国連事務局は腐敗の道をたどっている」と糾弾した。

内部監査部は国連の会計監査や不正調査を担当するが、調査部門の
責任者が4年間不在で、アーレニウス氏は、事務総長が任命を妨害
していると主張してきた。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100721-OYT1T00382.htm?from=top

353 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 21:21:15 ID:cSxcGp1N
★朝日新聞在日社員の朝鮮高時代

「日曜日は仙台の繁華街で日本人狩り」

2〜3人で仙台市内に繰り出し、2年生はお目付役
として1年生にアイツをやれとか目配せしたり ・・・
日曜日に1年生が寮内にいたら先輩になぜ街に出て
日本人を狩らないのか聞かれる
端から見てても気の毒なほど日本人をボコボコにしてる
ヤツもいるしまわしケリ一発で決めるヤツもいる
相手が前かがみに倒れると、殺してしまったかと、さす
がにビビるそうだ

先輩から命令されてやっていることが多いので2〜3人
とカツアゲしても 、目標額に達しない、焦ってくる。
なかには給料袋のまま、数十万円もカツアゲしてくる勇者もいる
「おまえそれはひどいんじゃないか?」
「チョッパリにはなにしてもかまわねえ」
警察に捕まった朝高生も、呼び出された先生も、我々朝鮮人
を強制連行した日本政府が悪いんだと、話を政治問題に振り
向けると、バカな仙台の警察官達は、黙りこくってしまい、
お目こぼしされる

『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』 
金漢一 著  光文社 2005年4月刊
金 漢一
1964年、福島県出身の在日2世。両親は慶尚道出身。
小中高の12年間を福島県郡山市と宮城県仙台市の朝鮮
学校寮生として過ごす。 1987年、英文朝日入社。

354 :崔基鎬(チェ・ケイホ):2010/07/25(日) 23:41:35 ID:vGyeC7Bb
 韓国の教科書では、例えば次の記述があります。
「日帝の狙いは、韓国を日本の経済発展に必要な商品市場と原料供給地にし、
彼らの国家利益を増大させるものであった。日帝の産業侵奪政策で我が民族の経済活動は大幅に萎縮し、
民族産業もその発展が抑えられて、沈滞するほかなかった」
  これには、あまりにも歴史の誤魔化しがあり、私などはコメントする気にもなりません。李朝500年を知らないか、
故意に隠蔽しようとしているとしかいいようがありません。民族産業の芽を切り捨てたのは、ほかでもない李朝であり、
李朝の下では経済発展など夢のまた夢でした。なぜなら近代化を唱える者や先進的な思想家は、
反逆分子として、その親族までも処断されたのです。そういう史実を、忘れたとでもいうのでしょうか。

355 :崔基鎬(チェ・ケイホ):2010/07/25(日) 23:43:14 ID:vGyeC7Bb
敵国であった明の力を得て打ち立てたその後の李氏朝鮮は、明のいいなりになって当然です。
貢物を要求されれば断ることができず、人妻であっても供出しなければなりません。
国民は奴隷民族化され、私有財産も没収されました。そして先制王権制度を変え、
朝鮮民族が古代から高麗にいたるまで連綿と持ち続けてきた国際的自尊心を放棄し、
明の属国として堕落が始まったのです。
  このような環境の中で階級制度は固定化し、創意工夫の精神は圧殺され、
民衆は搾取と虐政を受けることになります。国王は名ばかりでなんら政策も施さず、
その政府には国家の予算案すら存在しないという無軌道ぶりでした。
いわば民衆は無政府状態に置かれていたのです。

356 :崔基鎬(チェ・ケイホ):2010/07/25(日) 23:45:46 ID:vGyeC7Bb
 1904(明治37)年、日清戦争に次いで日露戦争を控えた日本は、
こうした朝鮮の惨状を見かねて、目賀田種太郎(1853〜1926年)を財政顧問として派遣し、
日本からの財政支援をもとに、李朝をまともな国として立て直すという態勢がようやく緒につくことになります。

  目賀田財政顧問と総監府は、朝鮮の歳入不足分を補填するために、
日本国民の税金から、大韓帝国政府に無利子、無期限の資金「立替え」を実施したほか、
直接支出で援助しました。
  例えば1907年度、朝鮮の国家歳入は748万円しかなく、
必要な歳出は3000万円以上ありましたから、その差額は全額日本が負担しています。
1908年には、これがさらに増えて、合計3100万円という巨額の資金を日本は支出しています。
  総監府時代の四年間に、日本政府が立て替えた朝鮮の歳入不足分は、
1428万円にものぼっています。そればかりではなく、
司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、
9000万円に達しています。
  現在の朝鮮・韓国の歴史では、このような日本の特恵的支援には一言の言及もありません。
そして侵略だけを強調していますが、これがいかに偏狭な歴史観であるかということが分かると思います。
それら詳しい数字については本に書きましたが、日韓併合によって、搾取されたのは、
韓国・朝鮮国民ではなく、日本国民であった事実を認めるべきでしょう。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)