5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part3

1 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 13:14:05 ID:zkwq04wp
『クラシックの名曲・名盤』などのベストセラーを書いた毒舌クラシック評論家宇野功芳(うの こうほう)について。
宇野功芳は日本人で唯一あの大指揮者ワルターと文通していた。
父は漫談家の牧野周一。
評論だけではなく自ら指揮も振る。
その指揮ぶりも一部マニアの間で大絶賛されている。

前スレ
【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1239878198/l50
【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1216905444/l50

2 :鵜野高峰:2009/12/08(火) 14:47:45 ID:nFfhE5ih
精神性をバカにしたり否定したりする人も多いし、それは自由だと思う。
しかし、ある2人のクラファンがいたとして、
片やショルティ、カラヤン、アシュケナージ、小沢などを中心に10年、20年とファン生活を続けた。
片やワルター、フルヴェン、クナ、そして、朝比奈、ベーム、バンスタなどを中心にファンを続けた。
そのときにその2人の内面や感性においてどれほどの格差が広がっているか。
その「違い」が(経験してみなくちゃわからない)精神性論争の「回答」だな。

3 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 15:53:44 ID:24M4V/wu
汚辱廃絶廃棄いらないスレ群

【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1260245645/
嗚呼!宇野珍ポーコー大先生 第5番【ウン(コ)命】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233685350/
宇野功芳といえよう
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245303469/
「宇野内閣」発足へ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1252164977/


4 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 16:46:17 ID:gsAmeea6
>>2
>内面や感性
それが宇野氏の顔に滲み出てるわけですね わかります

5 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 17:12:17 ID:nFfhE5ih
顔、それは外面っだっちゅーの(笑)

6 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 21:02:59 ID:HRZMQHnJ
↑だっちゅーのではなくだっちゃをつかえだっちゃ☆

7 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 22:27:18 ID:/qSl7nHP
なんたって、父親の漫談家牧野周一の弟子達のメンツが豪華ですよ。師匠から「牧」の一字を譲り受けた、牧伸二にポール牧だから。見事に精神性が顔や芸に現れてますね。

8 :名無しの笛の踊り:2009/12/08(火) 23:52:02 ID:mw+vaS+S
>>2
おれが好きなのはヴァント、チェリ、カルロス・クライバー、
それにゲルギエフやアーノンクールだからどっちでもない。
いまどきモノラルは聞く気しないし。

9 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 03:16:24 ID:/PBLzd9n
精神性を重視しながら
ちっとも精神が高貴にならない方々・・・

10 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 16:03:28 ID:qQXAW0fa
宇野功芳が新星日本交響楽団指揮した「ブル8」はいいよ

11 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 16:07:15 ID:mRXV5Xef
阿呆?

12 :名無しの笛の踊り:2009/12/09(水) 17:39:58 ID:Azkxmr5e
>>10
クナ・ミュンヘンフィルを意識しているのはわかるが
やはり全般に物足りなく、ハッキリ言ってお勧めはできない

13 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 02:50:53 ID:Vv8feTAI
2楽章スケルツォ終結部だけはクナを凌駕する。
1階前2列中央(右足の裾から白い糸が垂れていた)で実演も聴いた。
確かサントリーホール。

実演ではホルンが何度か音程を外したから、そこは再録かと思う。

14 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:52:07 ID:HSo2YVgN
某雑誌に宇野先生の光彩陸離たるリスニングルームが紹介されている。
全人類必見といえよう。

15 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 13:45:37 ID:3Rgs6MC8
>>14
以前、雑誌で見たことあるけど、システム変わったかな?

16 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 14:25:00 ID:0qQWXLoN
古い録音用のシュアーのM44はまだ使ってるのかな。


17 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 11:27:42 ID:+o2/y6a2
>>2
俺はカラヤンやアシュケナージも好きだし、ワルターやフルヴェン、レニーも好きだ。
ベームやクナも聴く。というか曲によってとか、その時の気分でとかでいろんな演奏を
選んで聴いてる。
 そもそも人の好みは自由なのに、誰々が一番だとか誰々は中身がないとか決め付けて
人に押し付けたりするのが一番よくない。あなたが感じている精神性をばかにしている
人というのは、別にばかにしているわけでなく、そうした独断を押し付ける人への嘲笑
と思ったほうがいいよ。

18 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 15:47:49 ID:wUm8ndcs
>>17
君のようにクラシックに(挙句は音楽全般に?)価値相対論を持ちこむ一見物分かりのいいやつが一番よくない(笑)

19 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 16:06:44 ID:wUm8ndcs
>>17
君の文章の後半もよくない
「>人の好みは自由」なら、「>誰々が一番だとか誰々は中身がない」と確信するのも本人の勝手だ
2には一行目から「>それは自由だ」とあり、特に何かを押し付ける部分は見当たらない

人の文章を歪曲し、それに反論するやり方をわら人形論法というんだよ

20 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 16:09:20 ID:EQqyGuWR
>>18
ではどういう人がいいのかな。

21 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 16:47:25 ID:jw6UzJxu
俺の友達は、ワルター、フルヴェン、クナ、そして、朝比奈などを中心にファンを続けた結果
45歳にして独身。職を転々としている。
精神性とやらはすごいものがあるのかもしれないが、社会人として完全に失格


22 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 16:50:02 ID:6AbnjlV4

おいおい 必死過ぎだな(笑)まるで自分の教祖様が批判されて屈辱を感じてる様にしか見えないな(笑)

オレには宇野功芳が推めてるクナッパーツブッシュなんて何がいいのか理解できないw
まさかベト8とブラ3がクナッパーツブッシュがベストなんて信じてる人なんていないよな?www

ブル8も総合的に判断したらファーストチョイスとしてはどう考えても

カラヤンVPO>>>>>>>>クナッパーツブッシュ,ミュンヘン・フィルだろうwww

まさか『クラシックの名曲・名盤』のブル8の所でのコイツの妄想の最終楽章で
「アルプスから瞑想の目を上げる」(大爆笑)とか本気にしてる奴なんていないよなw
あれネタなんだろw

もう現在ではネットや図書館などがあって自分の耳で判断する機会が増えたから
宇野功芳の事をまともに受ける人などホトンドいないと思うんだが・・・w





23 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 16:55:37 ID:wUm8ndcs
貧乏神にとりつかれているから精神性という崇高な内面世界を求めるのか、あるいはその逆か?(笑)
確かにカラヤンスレの住人はリッチそうな人ばかりだよね(笑)

24 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:00:36 ID:wUm8ndcs
>>20

>>22みたいなファンがまさにベストなのだよ!(笑)
冷静で物分かりのいい17とは正反対だろう?(笑)

25 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:28:47 ID:EQqyGuWR
>>24
22はあんたのことを小ばかにして笑っているのだが、その人のことをベストというあんたもたいがい
物分りがいいと思うぞ。

26 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:30:29 ID:j8StQAig
宇野の指揮が精神性が低いというのは間違いない。
まず作品を把握できてないもん。知性も理性もはたらきようがない

27 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:32:06 ID:wUm8ndcs
>>25
そう来たか!素晴らしい!!
さすが精神性を語るスレに来るお方はエスプリが効いておいでだ(笑)

28 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:35:06 ID:j8StQAig
どうも精神性と歌心を混同してる人がいるよな

29 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 00:14:25 ID:hr4M9gYq
>>14
その雑誌の名前教えてください

30 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 00:56:54 ID:QBg44oMj
「男の隠れ家」でしょ?
4ページカラーだったと思う(立ち読みなんでうろ覚え)。

31 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 01:02:58 ID:wOCbFcLl
>>22
あなたの言う通りで、ネットで情報が得られるこの時代、もう宇野のような人種に騙されるリスナーも少なくなることでしょうね。

32 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 23:06:28 ID:CyDPVSsc
カラヤン・ショルティ=コンビニの売れ筋弁当

ワルター・クナ・フルヴェン=おふくろの愛情弁当

ベーム・朝比奈=精進料理

バンスタ・ジュリーニ=ステーキ

ゲルギエフ・クライバー=マニアックなエスニック料理

アシュケナージ=ウィンドウのレプリカ(笑)

33 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 08:12:10 ID:1g8zULnK
クナはどちらかといえば猟師の野生料理ってとこかな。

34 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 22:31:59 ID:bFMrqtDr
宇野信者はこれ聞いて目を覚ませ
オケだけの責任では断じてない

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2975292


35 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 22:52:30 ID:1g8zULnK
盲信的な信者はたとえこんなのを聴かされても「巷にあふれている個性に欠ける演奏より数段良い。」
とかいって崇め奉るから....

これを聴くと、真の個性っていうよりは、自分の気に入った過去の演奏と(第1楽章のコーダのように)
自分勝手な解釈をつぎはぎしているだけで、曲全体の統一性が全くない。同じテンポを揺さぶるにしても、
フルヴェンとこうも違うのかというくらい不自然で様になっていない。これなら、まだ巷の一般的演奏
のほうが数段いいと思う。

36 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:01:46 ID:wwmLfvGp
信者なんてどこにいるんだよ

37 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 09:09:16 ID:4Xme1u0G
このスレには顔出さないかもしれないが、世間にはいっぱいいるだろ。

38 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 22:29:18 ID:ueVmlNoT
宇野功芳は神だと思っている。

7年ほど前の正月休みに両親と銀座の山野楽器本店に行った時の話。
両親と3人でどのCDを買うか話をしているといきなり宇野さんが
エスカレーターから現れた。

宇野さんが「ワルターの新譜聞かせてよ」と言ってCDを視聴しようとしていると、
店内にいたクラヲタたちが「あれ宇野功芳じゃね?」「宇野さんかっけー!」
などと騒ぎ出し、それに気づいた宇野さんの好意で即席サイン会になった。

店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使いサインをしてくれた。
みんなが宇野さんの評論で育ってクラヲタになった、と知った宇野さんは
いい笑顔で会話を交わしていた。

そして宇野さんは「ワルターだけ聴いてちゃだめですよ」と微笑みながら
帰っていった。店内は静かになった。

私と両親は宇野さんの気さくさとかっこよさに興奮しつつ ワルターの「田園」を買って、
会計を済ませようとレジに向かうと、店員さんが、さっき宇野さんのいた方を指差して
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした。

39 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 01:57:24 ID:pKQZudmM
>>36

ほらここにいたよ。

40 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 02:46:14 ID:Q1dugLDt
コピペ改変

41 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 00:05:54 ID:+LOMopz3





平林容疑者は「学校の中でブルマー姿になるのが快感だった」などと供述。所持していたスポーツバッグの中には、
ブルマーと体操着が入っていた。いずれも自分の持ち物という。












 彡≡≡ミ(. .)
 ω□-□/ /
  ( 皿/ /   ガシャ
  ( つ/ /O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。




42 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 01:36:13 ID:H5g6IgV8
烏賊地剛と改名したまえ。この老害評論家め。

43 :名無しの笛の踊り:2009/12/20(日) 11:10:53 ID:N32BeZ/t
しかしひでえ第九だな。なんだよあのテンポ設定は。

44 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 21:48:39 ID:ZfRC7Z4R
   o   。         ______o  O   。    。 °
 。 ○  o    ○   /  ィ     ○  o    ○
        o      /ニニニ)⌒ヽ     ぼくの迷演CDをプレゼントするといえよう。
  ゜   ○      ω□-□ω    o    ○  。
    o         ( 皿 ) )   。  o
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o   o   y y_ノ)  y y__ノ)    。   o      ○
   o   (゚皿゚ )  (゚皿゚ ) つ  o   °      o   。
 。   o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
     __  _ 。    __   _  o  o__       _ °
  __ .|ロロ|/  \ ____..|ロロ|/  \ __ |ロロ| __. /  \
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_


45 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 21:49:47 ID:ZfRC7Z4R
 ○<:::::::::::\    
     )::::::::::::)
..   [二二二] ジングルベール♪ジングルベール♪
,, _ ω□-□ω    メリークリスマスターベーションといえよう☆彡
.ノ⌒` ( 皿 )                
(     /つ┯つ                彡≡≡ミ
 |三三三三三三\__       ,,__ω□-□ω
 |________ノ────ヾ ___( 皿 )  いえよう!
  ━┷┷━━┷┷━━      UU   U U


46 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 21:50:50 ID:ZfRC7Z4R
    __
 ○<:::::::::::\    
     )::::::::::::)
..   [二二二] ジングルベール♪ジングルベール♪
,, _ ω□-□ω    メリークリトリスといえよう☆彡
.ノ⌒` ( 皿 )                
(     /つ┯つ                彡≡≡ミ
 |三三三三三三\__       ,,__ω□-□ω
 |________ノ────ヾ ___( 皿 )  いえよう!
  ━┷┷━━┷┷━━      UU   U U


47 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 13:10:03 ID:v/ftvuXR
宇野功芳指揮モーツァルト交響曲第40番のCDですが、
新星日本交響楽団と大阪フィルハーモニー交響楽団はどちらがいいですか?

48 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 15:34:17 ID:LBkxUL4j
>>47
大阪フィル
ついでに
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2975292

49 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 16:49:02 ID:sZvLZj2p
>>47
どちらもだめだ。
モーツァルトはカラヤン盤さえあれば他は必要ない。

50 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 18:56:14 ID:FGeDijFN
宇野の指揮ってギャグなのか?
ギャグにしてはブラックすぎるわ

51 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 19:19:58 ID:mUE8RbtY
合掌志木者

52 :名無しの笛の踊り:2009/12/27(日) 00:20:57 ID:ETt2mHCb

┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|      r-( (()ー、          │|   彡ミミ  / ⌒~⌒゙ヽ肥満対策.│
|     //'"""" ヽ)       女 │|利;´ 〉`} //{{{、{{{{,}}}}}}};、      │
|     {{{ミ ,__` ',__ |"、     性 │|用、 - ノ {{{ ィニ・ <=・ {} }     │
|    , '{}  ,c、,ュ、 )゙、      患 │|者:::::::::} {{{{  ,イ、,ト、 }{{ミ   . : :│
|    , 'イ! トエエア ノ゙、       者 │|は  / !!!ヽ t〜ナノ}}})、_   : │
|   ,---( ヽ、 二 イ`)、     は │|| /    ゙ミ二二彡'   :::ヽ   │
|   (20代だけというのは)  . :||サントリーホールにだけあったでしょ │
|    なんとなく心強い       │ |駅前もあったらいいなと思ってた..|
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘
┌―――――――――――──┐┌―――――――――――──┐
|     /彡彡彡彡ノミ、     志│|      ////イミミヾヽ.      │
|    /彡彡彡ナ.ノ))-tリリ + 木│|  @  ({((_( 、__ ヾ川|      │
|    川 彡  -=、 {,=.iリ    ク.│|         〉┃ ┃ ミ川   @ │
|+   川川⌒  ,ィ 。_。)、 ) * : リ.│|        ( (     iぅll|      │
|   川川  (ー=エアノノハ   ニ│|       ヽ ヾア ノQii|      │
|   川川ヽ  、 __,ノ川i、  ッ.│|@   __川 ゙ー ' .||川|     │
| / ̄川川 {{ミ三彡/ニノ川 ̄ヽク│|   /   川ー-- イ||川リ`ー、  │
|  宇野珍大先生だと安心!   │| 宇野珍ポーコーはキモイです  │
└―――――――――――──┘└―――――――――――──┘

53 :名無しの笛の踊り:2009/12/27(日) 03:27:18 ID:h9ziODcv
初詣は宇野照大神を祭る宇野神宮へ

54 :名無しの笛の踊り:2009/12/27(日) 19:59:06 ID:j6c6HMCo
宇野功芳は「CDを聴き始めて三十秒で良し悪しが分る」そうです

55 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 00:37:37 ID:yQy49+3b
武蔵なら 3秒で相手の力量を見抜いたことでしょう。

56 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 10:30:40 ID:AmXjAcsg
宇野の演奏は、それこそ1秒でダメだと分かる。

57 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 12:55:20 ID:LXTloNuN
宇野の推薦する演奏を聴いてがっかりしたものがあまりにも多すぎる!逆に貶しまくった演奏で感動することは多いけどな。朝比奈などよりカラヤンの方がはるかに上だろ。

58 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 12:58:12 ID:KCE4XlcH
>朝比奈などよりカラヤンの方がはるかに上だろ。

そりゃ当たり前と言いたいが、宇野厨はそう思ってない人がいるんだろうな。


59 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 16:06:02 ID:yQy49+3b
感動の質の問題かと。

60 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 20:00:04 ID:n2eRP5pF
>>54
>> CDを聴き始めて三十秒で良し悪しが分る

それって普通ちゃう?

61 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 20:14:39 ID:KCE4XlcH
>>59
カラヤンなめすぎ

>>60
朝比奈なんかはそうだね。でも作品の構成の整合性のなさに気づくにはもう少し時間かかるよ

62 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 20:22:13 ID:KCE4XlcH
作品→演奏

63 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 04:12:13 ID:II5rpHVb
>>54
宇野は聴く前から良し悪しがわかるんだよ。
演奏家の顔とか名前とかレコード会社のお布施とかで。

64 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 10:02:09 ID:TktGGtsK
>>63 そのとおり!!
宇野氏の前では指揮者は笑顔をみせちゃいけない。超ストイックなムラヴィンスキーのような顔してなきゃ。
それにピアノも弾ける、指揮もできるもダメ。ジャズも弾けるなんてもっとダメ。

65 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 10:29:37 ID:24mmc8Kw
朝比奈よりカラヤンの方がはるかに上だ???
顔で選んでいるのはどっちなんだかw
世も末だなwww

66 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 10:44:16 ID:JiwqMspy
釣り針が太すぎるが。
もしかしてマジレス?

67 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 14:23:09 ID:/YIc5+TL
失礼な話だけど宇野氏指揮のCDを見かけると思わず吹き出しそうになる。

68 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 14:24:48 ID:JiwqMspy
宇野厨は多いといえど、さすがに雛には難色しめすのが普通。


69 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 16:46:07 ID:SRhEtm9S
亀井静香って宇野に似てるな。

70 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 16:48:00 ID:SRhEtm9S
宇野って、アシュケナージは芸術家の顔をしてないとか言ってなかった?

71 :名無しの笛の踊り :2009/12/29(火) 17:40:57 ID:NigmNozO
宇野って、早い話がクラヲタが文章を書いているだけじゃないの?

72 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 17:50:34 ID:RRU4imTG
アドルノの音楽評論より↑

73 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 23:00:43 ID:dWQzUxr+
宇野功芳は自分を特別だと思っている。
レコード芸術の世界の名指揮者ベスト・ランキングでみんな順位をつけているのに、
宇野功芳だけ「順位をつけるのは不可能だ」という理由で1位を3人にした。
レコード芸術の人に必ず順位をつけてくださいと言われて、
他の人も順位をつけるのに苦労して無理矢理つけていると思うのに、
宇野功芳だけは順位をつけない行為に及んだのは、他でもない、宇野功芳は自分を特別だと思っているからだ。
「俺はお前らとは違うんだ!」って感じで。

74 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 23:06:52 ID:JiwqMspy
三人の一位って誰?レコ芸は買うのもったいないし、立ち読みも恥ずかしいので。

75 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 23:56:04 ID:cVlMPXaS
宇野の右脳

76 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 10:44:01 ID:iDMk85nb
>>64
宇野氏のディスクのジャケットに氏の写真を使用してはいけない。
売れる売れない以前にヴィジュアルだけで演奏の良し悪しが判断されてしまう。
それこそ氏のいつもやってることなんだが。

77 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 14:53:30 ID:gLEEGm1N
>>74
自分も見てないが、どうせフルヴェン、クナ、ワルターだろ。

78 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 17:43:29 ID:Qk3QzObq
宇野がそんなにとるに足らない存在なら
お前らそんなに引っかかるなよ(笑)

79 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 18:10:53 ID:SKXLtOIo
しかし、目についたゴミは除けたくなるし
道に落ちている石には気をつけないと

80 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 18:21:36 ID:Qk3QzObq
「ゴミ」はたくさんあるはずなのに
宇野だけがやたら目につくんだな(笑)

81 :名無しの笛の踊り:2009/12/30(水) 18:44:08 ID:w7vBBHdp
>>74
クナ、フルト、ムラヴィン

82 :名無しの笛の踊り:2009/12/31(木) 08:13:08 ID:JmVCgzEe
ゴミのくせに態度でかくて露出が多いからだろ

83 :名無しの笛の踊り:2009/12/31(木) 19:53:07 ID:DLj9j3WJ

彡≡≡ミ 
ω□-□ω
( 皿 )<来年はぼくの生誕80周年を盛大に祝ってくれといえよう。 ハアハア
人 Y / シコシコ
( ヽつ゜ムクムク
(_ω_)

84 :名無しの笛の踊り:2010/01/03(日) 00:33:53 ID:EyLmEHW+
今年は宇野さん指揮のCDを出してもらいたい。
絶対買うから。

85 :名無しの笛の踊り:2010/01/08(金) 22:03:58 ID:rejnoC7a
>>84
『まぼろしのコンサート、みたび』
指揮:宇野功芳 合唱:両毛ママさんコーラス部


86 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 15:51:53 ID:xzone3Yz
宇野は演奏家に対して不思議な感のようなものが働くらしい。
リチャード・グードもファジル・サイもラファウ・ブレハッチも「何かに後押しされて」聴きにいって出会ったんだそうな。
で、30秒でその凄さが解ったらしい。

87 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 16:26:40 ID:wOAYu8di
>「何かに後押しされて」
何か=レコード会社

88 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 09:05:13 ID:iWg+9IaF
宇野先生のお気に入りはウィーンホールらしい

89 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 09:18:54 ID:smIcu/ux
>>86
ヴァントの日本公演では最初の一音で涙が出たそうだな

90 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 09:38:20 ID:/RbvDZ//
早漏か

91 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 13:23:22 ID:s0kxD57U
>>89
たしか教育テレビに出演したときにそう言っていたね。
最初の一音で涙が出るというのは演奏そのものの素晴らしさだけではなく、
他の要素も含めた感情移入がないとありえないな。恐らく最初の音が鳴る
前から宇野の心の中では超名演なのだと決まっていて、気持ちを高ぶらせて
準備万全の状態だったのだろう。
一個人の聴き方としてはそういうことがあってもいいと思うけど、そういう
聴き方で評論するのはやっぱり問題あると思う。

92 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 21:09:03 ID:qfoj2cdy
近刊での「30秒」発言が出てきた流れは、
中野の「実績がある以上、無視出来ない」という
音楽以外の理由を評価軸に持ち込もうとする姿勢に対してのもので、
それ自体はまことに正しいのだけど、
「最初の30秒で分かる」などとぶっちぎってしまったため、
>91が指摘している通り、
結局、自分も音楽以外の理由(要は思い込み)で評価していることを暴露してしまった。

馬鹿だね。

93 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 00:23:38 ID:p719E4fH
宇野功芳さんはそれだけ純粋な人なんですよ

94 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 01:42:07 ID:/GkFJ9Jv
>ヴァントの日本公演では最初の一音で涙が出

単なる音のきれいさは交響曲とは全然関係ないよ。
楽曲全体のことだから。
あえて言えば、終わった時に全体がくっきり見えてくるのが正しい。
交響曲は一部分だけを抜き出して語れるものではない。
楽曲全体の解釈を聞くもの。

95 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 03:03:41 ID:annR7Ie1
ヴァントについてはあれが関係しているような
あれだ、80年頃だかに、ヴァント、ケルンのブル全集が出た時、
自分一人絶賛したが、誰も相手にしなかったので一度引っ込めた
だがその後ヴァントバブルが起きて、
ほら俺の言ったことが正しかっただろざまあ、といった感じで泣いたのではないかと

96 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 07:35:33 ID:4BvJQf3o
なんというチャーミングさであろうか!

97 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 00:42:40 ID:p4RA64gh
>>95
ヴァントバブルっていつ起きたの?

98 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 02:08:05 ID:uEEo7sYv





 埼玉県警越谷署は5日、同県越谷市北越谷、会社員平林直哉容疑者(42)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、平林容疑者は4日夜、同市北川崎の市立弥栄小学校に、無施錠だった1階教室の窓から侵入した疑い。
警報装置が作動し、警備会社から通報を受けた同署員が学校敷地内で取り押さえた。

 平林容疑者は「学校の中でブルマー姿になるのが快感だった」などと供述。所持していたスポーツバッグの中には、
ブルマーと体操着が入っていた。いずれも自分の持ち物という。








 彡≡≡ミ(. .)
 ω□-□/ /
  ( 皿/ /   ガシャ
  ( つ/ /O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

99 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 09:15:20 ID:Jotsxspx
宇野スレがもたん時が来ているのだ アムロ!

【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1260245645/
嗚呼!宇野珍ポーコー大先生 第5番【ウン(コ)命】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233685350/
宇野功芳といえよう
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245303469/
「宇野内閣」発足へ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1252164977/
宇野功芳は自分を特別だと思っている
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1262622070/




100 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 14:01:24 ID:5jYMC8yD
>>97
1990年代だな。ドイツの老巨匠ってことと、BPOへの客演があったり、
宇野がザンデルリングとともに当時たいそう持ち上げたりしたので、
にわかを含めてファンが急増した。2000年の来日がそのピークだろう。
死後はどうかな。ベームみたいになってしまう可能性はある。

101 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 11:26:50 ID:LJc0Cbsv
>>99
宇野功芳は人気がありますねえ

102 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 14:38:42 ID:NpXvkdq8
サヴァリッシュももうじきもちあげられるのかな

103 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 14:55:17 ID:3plH6ZxH
サヴァリッシュは宇野好みではないし、既に引退してるからありえないと思われ。

104 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 15:12:29 ID:6xByzGqA
>>103
>既に引退してるからありえない
つまりレコード会社のお布施がないということでつね

105 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 16:33:45 ID:agWKCMJ0
今のところプレートル。
ブーレーズも微妙に持ち上げかけている気がします。

106 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 01:44:49 ID:DMggkGzG
今更だけど男の隠れ家って雑誌の先月号で宇野特集してた
仕事場とかでてたけど、オーディオはやはりショボかったな
あとやはりワルターの写真飾ってた

107 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 23:07:58 ID:3QRdwgNY
ワルターと文通した手紙は宇野功芳の宝物だよ。
その気持ちはすごくよくわかるよ。

108 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 15:59:13 ID:FuHMK97D
アリスに目をつけたな

109 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 16:39:53 ID:cfoeUlYP
俺は宇野功芳先生が大好きです。
先生の文章の歯に衣着せぬ物言いは読んでいて気持ちがいいです。
もうかなりのお年ですけど、絶対に死んで欲しくありません。
もし先生が死んだら、俺は確実に泣くと思います。

110 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 21:35:29 ID:lQKwlyH7
>>108
えっ、どこで褒めてた?

111 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 13:09:44 ID:1ItXXOZV
宇野功芳先生は神の耳を持つ男だと思う

112 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 13:51:20 ID:oey9dzB1
新星堂が企画したワインガルトナー全集でこの方がしきりに褒めていたベートーヴェンの8番が復刻されたことがあった。
企画の宣伝広告では、「音質が改善されており、迷わずに推薦できる」という旨書かれていたが、後日出版されたムックでは
「現行盤(=上記新星堂の企画)は演奏の良さを伝えるに至っておらず、別の復刻が望まれる」という旨書かれていた。

そんなものか、と思った次第。

113 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 15:13:05 ID:gQyxz3r+
まあ、考えが変わることもあるからなあ
誰に対してであろうと、そこらへんは一概には責められない


114 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 19:41:37 ID:aDrVqpwD
いまだに装置はマランツ#7とワーフェルデルとか使ってんのかな。
奴さん古い録音用アナログカートはSHURE M44-7を愛用してた。

115 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 22:25:16 ID:v6Sh5eCs
FM fan誌上でレヴァインとシカゴのガーシュウィンを誉めていたから買って
楽しんでいたのに、後からどこかでけなしていたのでがっかりして売りました。

116 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 02:05:43 ID:nNWLOh/k
君たちは不能先生の気まぐれ批評ごときに左右されて
音楽の善し悪しに関する感じ方が変わるのか?

117 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 02:18:21 ID:sKYbaUwE
自分の耳では判断不能

118 :宇野珍ポーコー:2010/02/13(土) 20:53:11 ID:L485Ux9J
ウィーン楽友協会大ホールでぼくがウィーンフィルを指揮してブルックナー
の第8番を演奏し、それを名録音技師が収録する。もうこれだけで過去の
すべての録音を凌駕してしまうのだ。まったく夢のような話ではないか!
今がよい機会でこの時期を逃すと永遠に本物のブルックナーを聴けなく
なってしまうといえよう。


119 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 04:32:54 ID:15Eo9QcF
宇野功芳が正しい。
宇野功芳以外は全て間違っている。

120 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 13:52:50 ID:P7X2tp9h
>>119の言うとおりである。知らなかったとは言って欲しくない。
人としてそのくらいは知っていなくてはだめだ。

121 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 11:14:56 ID:m9sCZR55
>>120
本人乙

122 :名無しの笛の踊り :2010/02/21(日) 17:57:49 ID:ge3pi191
レコ芸で特選にして欲しければコーホーに解説文を書かせるべきと言えよう

123 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 18:03:13 ID:MHm4jfS/
評論家は、宇野功芳さえいれば、ほかはいらない。

124 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 08:00:07 ID:ZhfmGm/W
一線を引いた積もりだったが、フルトベングラーを聞くたびに
講談社α文庫を取り出す自分が情けない。


125 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 09:59:16 ID:E48CW5Nv
嗚呼!宇野功芳大先生のインタヴューといえよう!第1番( ´皿`)ノ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm418970

126 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 10:52:32 ID:ngIMe78/
野本という評論家だか学校の先生が名曲探偵アマデウスでオケを振っていた。
宇野先生よりうまかったような気が。

127 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 10:54:32 ID:GN1EzNdI
>>116
そんな人いっぱいいますよ。
宇野氏が本当の意味での毒舌家ならそれはそれでおもしろいんですが、そうじゃないからいけないんです。
写真だけで判断したり(修行僧のような風貌が好き)指揮とピアノの両刀使いはきらっていたり、しているのがよくわかります。初心者は仕方ないにしても
何年か聴いているうちに自然に氏のいうことがおかしいことに誰でも気がつくと思っていたのですがそうでない人も
かなりいるんですな。

128 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 23:15:26 ID:JScTc6wk
文章読めば、かなり偏っている人だって事は初心者でも分かる筈

129 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 08:48:10 ID:vOcBna/N
宇野功芳先生を批判している人さあ、じゃあ宇野功芳先生一人だけ支持していた朝比奈隆を晩年は手のひらを返したように他の評論家たちも支持しはじめた事実はどう説明するの?

130 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 10:14:34 ID:7DXxtm6u
>>129
他の評論家だって本心はわからないよ。
>じゃあ宇野先生一人だけ‥‥。ってそれを言ったら墓穴掘るようなもんだよ。逆の事例はどんだけあるんだよ。


131 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 11:19:16 ID:JwUFkt0V
朝比奈なんてもう忘れられかけてるだろ。
実際なにがいいのかね?
大フィルの某首席奏者がblogで、まともに指揮がふれないとボロクソに書いてたのには噴いたよ
あれ、団員みんな言わないけど心のなかで思ってることだから

132 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 13:49:25 ID:ePBnuZNl
>>131
>>あれ、団員みんな言わないけど心のなかで思ってることだから

ほう、なぜ断言できる?
それに「ふれない」のではなく「ふらない」が正しいのでは?
でなければ、合唱やオペラ、アマチュアオケ等々で指揮できないよ。

133 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 15:07:44 ID:EMnpIAwd
>>132
>ほう、なぜ断言できる?
そりゃ、心の中まではわからんと言われりゃそれまでだが
みんなそう思ってると考えるのも当然だよなw

ちなみにN響メンバーが三人、宇野をバカにしてるのを直に聞いたことならある
正確にいうと、あんなのが評論してるのはおかしいって怒ってた

134 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 15:46:34 ID:JwUFkt0V
>>132
何人かの団員から直に聞いたから。
棒のテクニックが全然なのと、昔の日本人クラシック演奏家のスタイルのまんまなんだと


135 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 15:50:00 ID:JwUFkt0V
あと、宇野の実演についてはニコ動のサクラの第九で十分わかるだろ。
あれはひどすぎる。


136 :132:2010/02/23(火) 23:37:28 ID:3RrPr5qL
>>131,134
朝比奈のことでいいんだよな?

>>133,134
自分は宇野信奉者ではないが、そういう人たちが評価する批評家には誰がいるのか後学のために教えていただけないだろうか?


137 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 00:00:44 ID:EMnpIAwd
>>132
>それに「ふれない」のではなく「ふらない」が正しいのでは?
>でなければ、合唱やオペラ、アマチュアオケ等々で指揮できないよ。
「ふれる」のならふればいいだけでは?

138 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 12:05:59 ID:U9k4G+/7
宇野功芳が演奏開始1秒で涙を流したというコンサートは指揮者は誰でオケは何で曲は何ですか?

139 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 12:55:37 ID:WSzeN72X
sage

140 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 13:40:05 ID:6jjra40z
>>138
古今亭志ん生の「居残り佐平次」

141 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 13:48:01 ID:8q4hdkqs
>>138
ギュンター・ヴァント指揮、北ドイツ放送交響楽団の2000年の来日公演。
曲はシューベルトの未完成交響曲。

正確には「開始後一秒」ではなく、「最初の一音」で涙が出たと言ってた。


142 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 22:07:53 ID:IvEEm4yz
最近、セクストンのCDを褒めなくなったね。

143 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 00:44:58 ID:djR7TH3X
>>141
おお、そうでしたか。
曲はブルックナーじゃなかったんですね。
正確な情報サンクスです。
わかりましたら、どの媒体でそのこと言っていたかも教えてください。

144 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 01:05:05 ID:Bdojx9PN
NHK教育テレビの芸術劇場

145 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 01:33:17 ID:yc5DAzOG
とにかく宇野の指揮の才能については、ニコ動の第九を聴いたうえで語っていただきたい

146 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 07:38:15 ID:FYdzp5+V
俺にパソコンの技術があれば、sakuraとのブラ1もupするんだがな。
あのブラ1も第9と同等の無茶苦茶ww

147 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 09:20:37 ID:SsprUYz9
ワサビの塊を食べたわけじゃあるまいし 最初の一音w
NHKに出るというので見栄をはったか...

148 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 14:20:33 ID:bZV8j1UY
この人、本業が指揮者で副業が評論家でしょ

149 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 10:43:59 ID:0/bCiVif
削除 削除 削除 削除ーー!

【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1260245645/
嗚呼!宇野珍ポーコー大先生 第5番【ウン(コ)命】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233685350/
宇野功芳といえよう
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245303469/
指揮者としての宇野功芳
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1268231845/


150 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 23:26:43 ID:a+f0HEhR
ブラ1もやってるのか。複雑なリズム理解できたのかな?

151 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 10:15:41 ID:cmRP9Xe8
今日はフィオレッティと歌謡曲といえよう!

152 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 11:24:19 ID:LRMdIgQh
ところで、コーホー大先生が指揮する演奏を、フルベンが聴いたら何でいうかな?

壱 精神性のない音楽と酷評される

弐 大絶賛され、後継者に指名される

参 指揮棒や懐中時計、譜面が飛んでくる

どれになりますかね

153 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 12:04:22 ID:MF4msT+X
四 なにも言わず退出

154 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 13:54:48 ID:0PFglD6Z
フルトヴェングラーってカラヤンを毛嫌いしていたけど
指揮者としての能力は認めていたみたいだな。
認めていたからこそベルリンに入れたくなかったのだろうが。

そういえばベートーヴェン第九専用スレに行ったら
フルヴェンの第九を誰一人として誉めようとしないのにはビックリした。
宇野氏にとっては評論家人生を否定されたようなものではないか?

155 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 14:01:12 ID:PEfg6k/5
>154
> フルヴェンの第九を誰一人として誉めようとしないのにはビックリした。

マジ?
そいつら全員捻くれ者だよ。

156 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 14:26:53 ID:zmQAFvgT
最近は行ったことがないけど
カラヤンのライブが最高!シュミット=イッセルシュテットの
ロンドン・ライブ欲しいから入手方法教えてくれ、
みたいな感じの連中だったね。

157 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 15:11:04 ID:MF4msT+X
録音悪いし、演奏の綻びが多すぎる
あんなの聞くくらいなら、日本のオケで生で聴きたいよ

158 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 18:00:56 ID:BNsnfk4q
>>157
そんなあなたに来月の内豚の第9チケットをプレゼント

159 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 19:05:49 ID:MF4msT+X
それはいらない

160 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 22:49:27 ID:MfiR6YjY
>>154
今ならいい演奏が目白押しなので当然の結果。

>>152
おそらく「参」はトスカニーニの前で演奏しちゃった場合
そうなりそう。
あれだけ好き勝手していれば、当然の結果だわな。


161 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 22:53:28 ID:BNsnfk4q
今日の演奏会行った人いる?

162 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 11:20:27 ID:V1rJ+aNh
CD化が、かえって演奏のアラを目立たせたみたいだね。

163 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 14:32:58 ID:er/TSeRE
嗚呼!宇野珍宝功大先生!!

164 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 14:46:54 ID:26FHBUZK
いい加減はらったってくるスレ群!

【毒舌】宇野功芳【クラシック評論家】Part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1260245645/
嗚呼!宇野珍ポーコー大先生 第5番【ウン(コ)命】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1233685350/
宇野功芳といえよう
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245303469/
指揮者としての宇野功芳
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1268231845/


165 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 16:48:27 ID:ioXZ9zIN
こいつよりは俵孝太郎の方が100倍まし。
こいらみたいな、うそは田原は言わない。


166 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 13:27:16 ID:mnsWDOZ+
田原総一朗はどうよw

>>162
何年か前にわりと有名な評論家がクラシックを聞くのをやめた
という文章(廃業宣言?)の中で
ブルーノ・ワルターがCD化で全然違うサウンドに聞こえだしたから、
というのを理由の1つに挙げていたような気がする。

167 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 16:15:28 ID:8vmXCW2P
>>166
その負け犬みたいな評論家誰?

168 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 21:53:00 ID:KoB4DnhO
宇野長老はこの業界でどれぐらいの力持ってるの?

169 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 13:23:10 ID:FjdJmEc5
クナッパーツブッシュや朝比奈が売れたのは
宇野氏の功績。その意味で「使えた」評論家だったのは確か。

170 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 17:08:45 ID:5qCLuVW0
>>166
田原も俵も政治問題では不能先生と同じ詐欺師
しかし、田原はしらんが、俵の方はクラシック関係では比較的まとも
俺の安易なつりに引っかかるなアホ

171 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 18:59:15 ID:O0tf5Fpf
俵孝太郎は、ヘンデルは好きだがバッハは嫌いだと、何かの本で書いてたよ。
バッハを聴いていると、
役場のおっさんの説教を聞かされているような気がするんだと。

172 :アインザッツ:2010/03/19(金) 00:18:11 ID:UxNVfbEP
宇野功方って、今までどんな血のにじむような努力や挫折を克服してきたのかな。所詮、演奏家ではない。もっと謙虚な振る舞いがほしい。

173 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 01:54:44 ID:NIQRH3DQ
昔、宇野/アンサンブル・サクラの演奏会に2回くらい行ったけど、芸術性云々は置いておいて、「芸」としては十分満足出来るものだったよ。まあ、ある意味ホフナング音楽祭と共通する面白さだけど。

でも、それであっても、創造性のカケラも感じない腑抜けた本職指揮者(岩城だとか若杉、外山、その他大勢)よりはずっとマシだと思った。

174 :アインザッツ:2010/03/20(土) 02:16:56 ID:iTcEYaaG
宇野が小澤のBSOとのラフマニノフピアノ協奏曲を推奨していたが、では、宇野がBSOで同じレベルの演奏ができるのだろうか。聴衆の喝采を得られるのか。


175 :アインザッツ:2010/03/20(土) 02:19:10 ID:iTcEYaaG
宇野がボストン、ベルリン、ウイーンで活躍できるのか。岩城のいたメルボルンでも無理だろう。

176 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 02:52:46 ID:mfZItdru
宇野が創造的ってw
巨匠の演奏の物まねをつぎはぎしてるだけだろ

177 :アインザッツ:2010/03/20(土) 03:12:24 ID:iTcEYaaG
30分の交響曲を2,3日で暗譜する位の技術はあるのかね。それくらいの素養があって音楽批評が成り立つのではないかな。

178 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 03:45:14 ID:mfZItdru
暗譜より楽譜を読み込める力が大事だと思う。
あんな整合性のない演奏してるようでは、楽譜読めてないよ

179 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 04:03:39 ID:XzbtzL3M
暗譜とか読む能力とか以前の問題
エロイカの冒頭聴いただけでデタラメぶりがわかる

180 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 15:01:15 ID:M0V9RWJN
自由奔放=才能の証、の筈が
ずさん=構成力の無さ、であったわけか。

181 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 15:09:06 ID:wo7S0CVN
パリ管お披露目ライヴの「幻想」の評論文にこの素晴らしい演奏が
日の目を見たからEMIのスタジオ盤はもういらなくなった、と
レコ芸に書いていたがそれはないんじゃないの?と疑問に思った。
あれはあれで名演なんだから。

182 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 15:10:34 ID:nwmvby+Z
1か0か、 All or Nothing というのがこの人の手法だから

183 :アインザッツ:2010/03/22(月) 16:01:22 ID:Z8ju6BqS
宇野は朝比奈を礼賛していたが、ブルックナーに関してヴァントやヨッフムより上だというのは信じられない。大阪フィルとベルリンフィル、コンセルトヘボウの音と比べて、大阪フィルの方がよく聞こえるわけがない。

184 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 18:23:16 ID:2a2TnGke
きたない音が好きだからねえ

185 :アインザッツ:2010/03/22(月) 18:49:55 ID:Z8ju6BqS
しかし、それを鵜呑みにする日本の聴衆はどうなんだろう。まあ、僕は大阪フィルを生で聞いたことはないけど、親日フィルの機能性、NHKフィルの響きには勝てないのでは?

186 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 14:13:41 ID:fvTMnZZd
>>185
大フィルなんて読売日響より下だぞ。
アホのことばより自分の耳で良し悪しを判断せよ。

187 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 16:27:17 ID:ZCXSrKe2
最近は、金儲け主義に毒された、精神性ゼロの演奏ばかりだ。
こういうものに鉄槌を下す宇野功芳の存在意義が ますます高まっている。

188 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 16:39:41 ID:4MSyFN5Q
173 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 01:54:44 ID:NIQRH3DQ
昔、宇野/アンサンブル・サクラの演奏会に2回くらい行ったけど、芸術性云々は置いておいて、「芸」としては十分満足出来るものだったよ。まあ、ある意味ホフナング音楽祭と共通する面白さだけど。

でも、それであっても、創造性のカケラも感じない腑抜けた本職指揮者(岩城だとか若杉、外山、その他大勢)よりはずっとマシだと思った。





こういう輩がいるから宇野がつけあがるんだよな。



189 :アインザッツ:2010/03/26(金) 00:29:11 ID:UTQyp9rr
宇野が推奨するフルトヴェングラー、クナッパーツブッシュなんかを最高級オーディオ、ブルーレイディスクで視聴したらどうなるんだろう。ムーティ、アバド、小澤あたりは聴けなくなるんだろうか。

190 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 01:26:59 ID:DkRzL6vc
宇野先生の効果効能は?

191 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 02:31:44 ID:efDYGPTM
>>189

フルベンにはオーディオファイル級の録音は皆無に等しいから
何で聞こうが限界があるぞ
クナはデッカのごく一部に優秀録音があるけど、あくまで一部だけ

192 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 05:27:43 ID:Q6mykvyW
というかフルヴェン、クナとムーティ、アバドじゃレパートリー違う過ぎるやん

193 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 07:28:22 ID:dPcembuW
俺は宇野功芳が大好き

194 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 09:15:36 ID:9A8zxosx
>>179 最初の一音で、違う意味で涙が出る罠

195 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 12:14:23 ID:roRCsIPY
ここにいたのかアインザッツw

音楽なんて演奏する度に違うよ。それを自らの趣味が
絶対的尺度のように言ってオナニーしているのが宇野。

196 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 12:46:42 ID:6ujXYKsy
その他人のオナニーをオカズにしてるファン。

197 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 14:40:11 ID:3IPuYPL8
クナのブルックナー第3第4はともかく
第5(いずれもデッカ)はアンサンブルの緩さが気になった。
気が付いた時には宇野氏も推薦盤から外していたけどw

198 :アインザッツ:2010/03/26(金) 15:08:29 ID:UTQyp9rr
ところで、朝比奈、大阪フィルのブルックナーって、どのへんがいいのだ?サウンド(録音技術、ホールも)が貧弱で良さがよくわからない。どなたかファンがいたら答えてほしい。

199 :ザッツ・アイーン:2010/03/26(金) 15:19:47 ID:6ujXYKsy

「生きているときに栄華を極め死後は急速に忘れ去られる」by 宇野功芳。

200 :ピッチ:2010/03/26(金) 15:53:43 ID:prr6shmf
>>198
あなたの感想が普通の意見

201 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 17:59:53 ID:efDYGPTM
たしかにオケ、ホール、録音はお世辞にもいいとは言えない
ただ、ああいう古い解釈が録音当時聴けた点は評価していいんじゃまいか

202 :アインザッツ:2010/03/27(土) 00:36:48 ID:VLOexlrj
朝比奈はシカゴ交響楽団に客演してまあまあ好評だったようだが、そのテープを聴いてみたい。それで初めて評価できるような気がする。

203 :ツッザンイア:2010/03/27(土) 00:58:04 ID:HV5LTWp2
テープて…
DVDが販売されてたんじゃないか?

あなたに評価されなくても既に評価はあるから問題ないが、
興味あるなら、シカゴのとかN響との録音聞いておけばいい。
あなたの聞き方は大フィルの古いものは無理だろう。
自分の価値観と違う価値観もあるってことだ。

204 :アインザッツ:2010/03/27(土) 06:55:45 ID:VLOexlrj
では、あなたは朝比奈と大フィルのブルックナーの演奏をどう評価している?ちなみに朝比奈と親日フィルの演奏は一部評価しているが。

205 :ツッザンイア:2010/03/27(土) 10:01:00 ID:HV5LTWp2
偉そうに「評価」できるほどのものではないので、
「嗜好」の範囲にとどまるが、
大フィルは70年代と今世紀とは別オケといえるほど性能が違う。
雛さんは60歳代のころは元気で演奏は味わいあって面白いが、オケに問題あり。
90年代以降のうまくいった演奏の場合は大フィルでも十分味わえる。

雛さんのブルックナーの良さは「響きの深さ」(ファンはそこが好きなんだろう)
録音で聞いてもそこが聞こえにくいのがもどかしいね。
だから、
技術的にうまくいっていないところが気になる人も多いので、
俺は他人に薦めることはない。

206 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 10:27:14 ID:9pdNao8Y
宇野も朝比奈には音楽的欠点が多々あることを認めた上で、現代の指揮者にはない「呼吸の深さ」
が大きな武器であると書いていた。

207 :アインザッツ:2010/03/27(土) 14:33:15 ID:VLOexlrj
自分の好みですが、ハイティンクのブルックナー(コンセルトヘボウ)が好きです。ハイティンクが大フィルを振っても良さはでいかも。

208 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 16:53:13 ID:pKesFYjT
個々の技量が違いすぎるから無理。
音からして違うから。
大フィルのある首席の方にはレッスンでは世話になったが、その人が聞いてため息をつくのがヘボウとかシカゴ

209 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 17:58:31 ID:j7OUse4W
ヘボウ、シカゴ、ベルリン、フィラデルフィアは、他より
頭三つくらい抜けてるよね

210 :アインザッツ:2010/03/27(土) 18:52:46 ID:VLOexlrj
208さんは音楽家をめざしているの?楽器のこととかいろいろ聞きたい。くわしく書き込んでくださいよ。

211 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 19:06:09 ID:8ytYrSzZ
シカゴと比較されるとは大フィルも大出世したもんだ。

212 :アインザッツ:2010/03/28(日) 06:18:39 ID:nS5y0tE1
208さんへ。ため息の理由は?完全にテクニック、音楽性、パワーが違う?特に首席奏者に限らず世界コンクール入賞経験者、真のソリスト級が、わんさかいるのではないかな。

213 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 10:32:03 ID:aqff6WqB
息抜きに昔話でも(前に見たコピペ改変)

昔々、コーホー大先生が川を船で渡ろうとしたが、川べりの掲示板に
「最近音楽評論家が川で行方不明となる事件多発 要注意」
と書いてあった。

舟会社は、フルベン屋、トスカニーニ屋、ワルター屋の3つがあった。
当然、トスカニーニ屋が怪しいと思ったため、まずフルベン屋に行ったが、
船頭はドイツ哲学の本を読んでおり、おまけに「私は精神性で船頭をやっ
ている。ちなみに私の精神性では、あなたはすでに対岸に渡っていると
いえよう」と言われたので、怒って出てきてしまった。

ちょうどその時、トスカニーニ屋では孫のバースデーらしく、近隣の
船頭のカンテッリも来て、どんちゃん騒ぎが始まった。

それを見てコーホー大先生は、渡るなら今だと思い、ワルター屋に
行ったら、仏のような顔をして、「お困りのようですね
すぐに船を出しましょう。」と言ってくれた。
それで、川の真ん中まで来たときに、突然ワルターの顔が鬼の表情となり、
「何でおれを投票で1位に投票しなかった!」と言うのと同時に、
暗く深き川の中にコーホー大先生を突き落としてしまった。
昔、昔のお話だよ
(昔話なんで登場人物は実在の人物には一切関係ありません)


214 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 10:51:06 ID:W8GcrcC8
>>213
前にどこかでみた話より面白いよ!

215 :宇野珍ポーコー会長 ◆YjJ.9T4/co :2010/03/29(月) 09:21:09 ID:wZkYnAVJ
面白くもなんともないといえよう

216 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 11:34:09 ID:ApPFUUYo
宇野はショパンに興味がないらしい。
昨日図書館で読んだ本に、
ショパンの曲が聴けなくなったとしても一向に構わん、
みたいなことが書かれていた。

217 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 20:54:00 ID:ZloON/z+
質問です。

・最近の宇野はハイドシェックについて言及してる?

・宇和島ライブを企画した宇神とハイドシェックの間でトラブルがあったと何かの本でよんだけど詳細は?
(その影響で宇野もハイドシェックを褒めなくなった?)


218 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 15:36:08 ID:HnueMSO9
4月号のレコ芸の交響曲のコーナーにいなかったが、毎月交代でやることになったんですか。教えてください。

219 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 12:29:25 ID:3ECxRvYh
宇野功芳ファンクラブのWEBを教えて下さい。月報など読んでみたい。

220 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 16:31:26 ID:CoqIiSDb
ぼくに言わせればたったひとことで終わりである。
宇野の文章など読むほうが悪い。
知らなかった、とは言ってほしくない。

221 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 17:28:48 ID:Njfda9By
宇野功芳先生は日本が世界に誇る評論家だと思います

222 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 19:18:36 ID:Ib2VfONn
>>220
同感だが一部は違う。
宇野一派に騙される者は音楽のしろうとだ。
自分の耳と頭を信じろ。

223 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 20:32:33 ID:IijBwqL3
朝比奈の盤って、録音を大きめにとって、演奏そのものはこれぞ日本人という感じだなw


224 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 23:05:34 ID:MUrkV4az
小澤だって、これぞ日本人という味がある。きめ細かさ、率直性、バランス。

225 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 23:15:32 ID:IijBwqL3
俺は朝比奈を褒めてはいない

226 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 23:44:13 ID:HMOhOghF
「これぞ日本人という感じ」の演奏なら宇野功芳自身の指揮した演奏のほうがそれっぽい感じ。
「浪速節」って感じだから。

227 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 21:34:14 ID:qLpNVtO9
浪花節は小澤も独特。ただし抑制がきいている。宇野は楽譜から離れた編曲。アマだから許される。

228 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 23:15:41 ID:ZBGxjSNT
今月のおまえが言うな〜〜〜4月号の「楽に寄す」より

 トリは《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》。オノフリはこの曲ではヴァイオリンを弾かず、指揮に専念する。第1楽章は4小節から成るユニゾンのテーマで開始されるが、わずか4小節の間にクレッシェンド、デクレッシェンドの波が4回もつけられる。
やりすぎと言うよりも、やっても効果がないのではあるまいか。意味がないのではなかろうか。あまりいろいろな表情がつくと、料理にいろいろな味をつけすぎたようで、まとまった印象がうすくなってしまう。

表情をつけるのはよい。味をつけるのはよい。しかし指揮者はその個性的な表情をあるいは目立たぬように工夫し、少しでもシンプルに感じさせなくてはならない。あるいはときとして強調したりもする。それが芸術というものではないだろうか。

ジョエル・ロブションの料理は多彩な味をつけ最後にはひとつにまとめ、これ以上はシンプルにできないほど結晶化させているではないか。
一見単純に見えても、その中からあらゆる複雑な味が出てくる。これ以上変えようのない窮極の料理と言えよう。オノフリにロブションのフレンチを食べさせたい。

229 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 09:54:29 ID:Zk5CUiod
なんだこりゃwww
知らないで読んだら宇野批判だと思っちゃうじゃないかwwww

230 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 19:53:05 ID:6tMt0brw
ここは宇野を批判する場所か!はっきりせい!

231 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 20:20:55 ID:pGodAN7k
擁護でもアンチでもどっちでもいいけど、
俺は宇野は素人に毛の生えた感想文書きだと思うよ

232 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 21:34:40 ID:6tMt0brw
小沢征爾と相性がよくない宇野は嫌いだが、その個性的な文章をおもしろがる人間が多いのは確か。素人に毛の生えたは誇張。でなければこんなに支持者がいない。本も売れない。

233 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 22:16:27 ID:pGodAN7k
別に誇張じゃないよ。


234 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 22:20:39 ID:pGodAN7k
ただ小沢さんと音楽的に相性のいい評論家や演奏家なんて、太鼓もち以外いるのかな?
政治力とジャパンマネーのつかわせかたはうまいけど。



235 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 00:26:24 ID:VL+xYujF
この人、文章は確かに評論家だけど、
内容がひどすぎ。
文章が評論家だから、普通の素人よりたちが悪いと思う。

「面白い感想文」として突き放して読むことをお薦めします。



236 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 10:34:46 ID:pF5ah3Xk
ショパン前奏曲にブーニンを推薦しているので意外な感じがしたが、最近やっとわかった。
氏は赤旗にミニコラムを持っているのでその返礼かなと。それにしてもポリーニをあれだけけなしちゃいかんよね。
ハイドシェックの宇和島ライヴも自分でライナーノート書いてるんでなんかやな感じ。
いずれにしても氏の本よんで初心者なのにフルトヴェングラーがいいと堂々言っているのが
実際にいるので驚き。

237 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 10:38:15 ID:K5FT00qs
ぼくは小澤のファンだから宇野はどうでもいいんだけど、文章内容のどういうところが問題なのか具体的に説明してほしい。

238 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 11:21:47 ID:5902+mPw
>>237

「ぼくに言わせればたったひとことで終わりである。
メータのブルックナーなど聞きに行くほうが悪い。
知らなかった、とは言ってほしくない。」

この文に象徴されているような気がします。
フルトヴェングラーやカラヤンのブルックナーの批判も、
素直な若い聞き手が先入観を持ってしまうのは問題でしょう。

いろんな宇野さんの著作を読むと、
ブルックナーの音楽を重要なレパートリーにし、実績ある
フルトヴェングラーやカラヤンやメータのブルックナーを
一刀両断に論じるものはない方だと思えてきます。
カラヤンのブルックナー感より宇野さんのブルックナー感を信頼できる理由は何もありません。
クナッパーツブッシュとの比較においても彼の嗜好以外のものは説明できていません。
それを情熱的な文体で覆ってしまう。

簡単に書けばこんなところでしょうか。


239 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 13:07:45 ID:h8PlsvGe
作品解説をまともにしない評論家は宇野からはじまったんじゃないのかな?

240 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 13:11:34 ID:h8PlsvGe
素人ののだめの作者でも、あんだけ生き生きと作品を作中で語っているのに、
宇野にとっては作品は自分語りの道具。
演奏家評は単なる好き嫌い。



241 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 13:26:53 ID:K5FT00qs
恐らくそんな宇野の独断的な表現にカリスマを感じ、逆に個性のない日本人が惹かれていってしまうということか。ただ宇野の個性は今までの日本人批評家にはあまりいなかたかも。

242 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 07:58:53 ID:itMDVgoT
むしろ素人批評家に宇野みたいなのがいっぱいいる

243 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 10:16:10 ID:7bBx5iBd
宇野の亜流の評論家が増えたよな

244 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 10:37:12 ID:WTQr/tBy
その方が読書の受けがいいので、批評家として売れやすい。演奏家にしてみればたまったもんじゃない。

245 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 08:26:21 ID:Dia8WTin
むかしあんなに持ち上げた宮沢明子とは喧嘩別れしたの?

246 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 13:22:11 ID:b5zKRgnJ
飽きたんでしょ。

247 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 15:57:31 ID:5FU5+sfu
>>238

248 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 16:05:32 ID:5FU5+sfu
>>238
ブルックナー「観」じゃないん?

確かに宇野先生の評論だけじゃダメだ。しかし十把ひとからげの糞評論家だけ
見て、カラヤンは凄いとか思うのも悪しき先入観。
そういう先入観を取り払う意味では効果的。

初心者のうちに先に平凡な名演ガイドでも読んで、その後に宇野先生の文章に
触れれば「なるほど、こんな聞き方もあるのかぁ」と幅が広がり、自分の耳を
信じられるようになる。

俺がそうだった。

249 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 16:13:32 ID:pqE9dOxn
>>248
宇野こそ、十把ひとからげの糞評論家なんだがw

250 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 17:27:01 ID:unRAiwRR
カラヤンは一度は通るべき道だろ
はっきり言ってクナやフルベンやムラビンなんかより、初心者はまずカラヤン聴いたほうがいいわ
楽譜に忠実にていねいだもん

かと言って俺はカラヤンファンじゃないけど。
宇野を読んでると偏るよ

251 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 19:33:41 ID:YX5hVfad
>>245
喧嘩したからといって評価を下げるなんて、よくそれで
恥ずかしくもなく批評家ヅラできるものだな

252 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 21:26:25 ID:hVski3L9
ここは宇野を批判する連中が多いが、だれを指示してる?吉田秀和?小石忠夫?金子建志?浅里公三?





253 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 21:42:35 ID:unRAiwRR
そのなかに名前はない。日本の評論家の本はおもしろくない。


254 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 21:47:11 ID:EYvKbHAz
アドルゥノォ!
嘘嘘w
しかしながら日本を代表する音楽評論家と尊敬を集めるお方とあちらの
音楽評論家との間におけるぶっちゃけ「教養」の天地ほどの差におったまげーしょん

255 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 22:43:12 ID:unRAiwRR
のだめカンタービレが一番いいかな

256 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 23:12:36 ID:15gcdc2g
>>252
許光俊

257 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 00:27:59 ID:wZqcomoa
外国の批評家は音楽大学などの教授レベルの知識があるのかな。元指揮者、演奏家とか。日本は文学部卒でマスコミ関係から来るのが多い。楽譜を読んだり、作曲法、楽典を熟知している者は少ない。自分の好みだけで批評をしているから演奏家から相手にされない。

258 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 00:30:59 ID:Tr6F8KNj
しかし、その理屈でいくと
一応音大出てる宇野は「マシな方」ということになってしまうぜw

259 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 00:34:59 ID:oxwMCgK9
宇野先生こそ声楽や指揮の経験も持つ日本で唯一の専門的音楽評論家だろ。
他の奴は音楽の専門教育を受けてないド素人じゃないか。

260 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 02:39:34 ID:meLiQ216
宇野の指揮なんて、恥さらしてるだけだろ
音大の声楽のおちこぼれだぞ、この人。
戦後のどさくさに関わらず何浪もして入学した才能のなさw

261 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 07:03:26 ID:UpCUqBW5
読ませるライナー書きは
三浦淳史と西村弘治あたり。
あと、嫌いだけど大木(父)。

262 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 22:51:03 ID:4K8DTaLG
ニコニコの第九聞いた。
少々荒っぽいが、さすがに精神性は高い。

263 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 12:39:53 ID:sXSqqI+3
レコ芸のCD批評欄から宇野が消えたことはほとんどない。宇野は雑誌の売り上げに必要?そして吉田秀和の渋いコーナーも。この2人でバランスをとっている。

264 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 16:12:13 ID:0JL0yZMk
今月の読響のいいたい芳題はミシュランでした。
宇野先生行きつけの店が何件か書いてあるから、通えば遭遇するかも

265 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 20:38:54 ID:AHbjuCkh
俺は、渡辺和彦が好きだな。ちょっと嫌味ったらしいところがあるけど、村上春樹を彷彿とさせる独特の文体が癖になる。

266 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 09:31:40 ID:i3k++W5s
>>237>>238のレスに何がしか応える義務があると思うよ。
宇野氏は明らかにクラシック音楽を長い間ミスリードしてきた。238のような文章を単純に受け入れてしまう
初心者も実際かなりいるのです。

267 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 10:21:12 ID:D8XAE5R+
223 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 07:53:36 ID:7EYEWacx
わりと近年の宇野暴言はこれ。

ぼくはR.シュトラウスの交響詩など、まるで聴きたいとは思わない。
自分自身を英雄にたとえた「英雄の生涯」は、稚気愛すべし、などといっている場合ではないし、
「ティル・オイレンシュピーゲル」もドイツの指揮者は喜んで指揮しているが、
日本やフランス、イタリアではめったにコンサートの曲目に登場しない。
バカバカしさのかぎりだからだ。なにが愉快ないたずらか!

文春新書 クラシックCDの名盤


224 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 09:47:59 ID:JAI30b2C
正直でよろしいwww


225 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 11:06:53 ID:lJgaUXRU
宇野って生きている事自体が犯罪だろ。


226 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 23:26:24 ID:M6uLond7
それはいいすぎだけど。

宇野なんかに評論家の資格はないな。


227 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 00:37:20 ID:AViyF1bN
>日本やフランス、イタリアではめったにコンサートの曲目に登場しない。
脳味噌溶けてるのかな?w

このムチャクチャな情報過疎ぶりは自称ピリオド指揮者といい勝負だ。


268 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 11:21:02 ID:QC9PLwox
ティルはしかしドン・ファンと比べてもちょっとわかりにくい曲だね。
これを何の前提もおかずに管弦楽小品の最高峰とみるのが当然のごとく書いてる
(「世界の指揮者」のセルの評などで)吉田秀和は嫌みったらしい。

269 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 12:12:06 ID:IbSaB36K
スレチだがフルトベングラーのティル映像は道化パントマイムがウザい。
とむかしから欲求不満。


270 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 12:30:03 ID:EcV0WDmi
>>264
極上のステーキなんかは焼き加減に最大限気を配れば塩とコショウだけで食べるのが一番旨いと思うが、そのステーキにさえ何かソースをつけないと気が済まないのが宇野。
グルメ気取りみたいだが、恐らく味もロクに分かってないだろう。

271 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 12:31:04 ID:XfoFCz4r
宇野がRシュトラウスを嫌いなことを駄々っ子のように言うのは批評家としておかしい。好きなファンもいるのだから節度がほしい。

272 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 15:01:40 ID:mlRgHhWC
客観的に評価されてる作品は、読者に好きになってもらうのが評論家の仕事だろうに

273 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 17:12:54 ID:XfoFCz4r
結局、宇野はナルシスト?そこを小気味よさと感じ、自分を重ねる読者がいるから受けるんだろうなあ。

274 :名無しの笛の踊り:2010/04/20(火) 08:22:42 ID:rf/T3hPy
273の結論で後意見出ません。ここのスレは終了します。作った方御願いします。

275 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 07:26:30 ID:XcEdBUTX
後意見無用といえよう!!!!!!!!!!!!!!!!!

276 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 10:49:30 ID:QWAzc84m
レコ芸の月評でアシュケナージのシベ2を評論がありましたが数行で終わり。バカバカしくて聞く気にもなれないというような口ぶりで
評論というよりネグレクト。これほど演奏者を馬鹿にした論評は見たことがありませんでした。評論家の仕事ってこれなのかなあと思ったものです。

と思ったら別の号でアバド、アシュケナージ、ベルティーニのエロイカが重なった時の宇野氏の論評にはさらに驚きました。
今月は3つよくないエロイカを聞いて気分が悪いので口直しに自分の従来の好みのエロイカを聞いた、とベルティーニの批評の最後に
付け加えてありました。これって素人がブログに書くことじゃないですか。2ちゃんに書き込みするレベルじゃないですか?

宇野氏は評論家以前に人としてどうかと疑問に思いました。編集部もよく許してると思います。

宇野氏演奏のCDの論評は他の評論家のご好意で宇野氏を傷つけないようにマイルドに書かれているのが滑稽この上ありません。

277 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 11:06:04 ID:zIH58l3S
レコ芸(同出版社の書物は全て)は
売上のために、毒の強い文章を書く人を採用する。

俺は、特に宇野さん、許さんの文章は大嫌いだし、同社の雑誌は読まないが、
俺みたいなのは少数派なのだろうか。

278 :青森市より:2010/04/22(木) 11:31:36 ID:UGPzv1jn
それでも、この指揮者を宇野はどう評価しているのかというのは気になる。

279 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 12:12:47 ID:49cRnip8
レコ芸にティーレマン&ミュンヘン・フィルの「運命」を
聴きに行ったという文章が載っていたが、
前日のブル8は聴きに行っていないようだ。
ブルックナーの権威を自認するならちょっと怠慢ではないか?

280 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 12:18:42 ID:IfzI9xDT
ティーレマンのブルックナーなど聞きに行く方が悪い。
ブルックナーを愛する人はそれくらい知っておかなければだめだ。


ということかもしれないね。

281 :名無しの笛の踊り :2010/04/22(木) 16:46:27 ID:hy7f/okI
宇野は朝比奈/N響のブル8もナマは聴いていない模様だ。

282 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 19:07:13 ID:Wn9JGVPY
>>278
俺はそれはないね

283 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 19:27:38 ID:1zvFA8h1
>>276
自身の指揮したCDをネコケンが評論して、
「まさにドンキホーテ」と評したのには膝を打った。

284 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 21:02:20 ID:hLqENNs2
宇野くんは数年前から少し呆けられてるのではないかい?

285 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 22:03:08 ID:lL8okL0g
>>279
以前、もう年で夜に横浜まではとても行けないと言ってたよ。

286 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 22:35:50 ID:AEJySsHr
80だもんな
正直音楽聴きとおす気力があるかどうかも怪しい

287 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 00:44:18 ID:Sta8iyph
ティーレマンは昼の公演だったはずだが…
とうとう昼の横浜までも行けなくなったか。

288 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 08:08:48 ID:3PI/kvax
ルーピー宇野

289 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 05:18:25 ID:0CwzPLWY
「永遠」評論家

290 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 02:21:44 ID:/NkWTF/1
 
いつ訃報に接するかと戦々恐々としております。ご長寿をお祈り申し上げております。

291 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 04:22:12 ID:++qbRQeJ
俺は宇野功芳先生が死んだら泣くと思う。
絶対に死んで欲しくない。

292 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 09:53:19 ID:h0fLZ/TX
ぼくのお墓の前で泣かないでくれといえよう。知らなかったと言って欲しくない。
墓など来る方が悪い。

293 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 09:59:31 ID:k68mGN4x
レコ芸2008年7月の月評

カラヤンのブラ1、モーツァルト39番のライヴCDについて。
外面的で内容がないなどとさんざん貶したあげく「カラヤンのファンにとっては
大満腹の御馳走だろう」。

これほどカラヤンのファンを小バカにした言い方はないであろう。宇野氏がカラヤンを観賞できない
哀れな体質のマニアなのは仕方ないがカラヤンのファンをただのミーハーかの様に記述する氏の基本的
スタンスには大いに疑問を感じるのだが。編集も責任あり。

294 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 10:15:18 ID:ZP1HUOxJ
カラヤンを馬鹿にしたところで、何の圧力を感じていないからね。言論の自由のない国でこんな馬鹿にした態度を宇野はとれないね。

295 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 11:23:29 ID:HixCmdZ5
>>285
2年くらい前の上岡&ヴッパータールの横浜公演には来ていたが。。。

>>293
あのブラームス終了後メンバー同士で顔を見合わせて深く感動したほどの
名演を実現できた、と楽員のインタビューがあったが、、、。

音楽観の違いと言えばそれまでだが、確か宇野さん日本公演の5ヶ月後の
ロンドン公演のブラ1テスタメントライヴは絶賛してるんだよね。

296 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 12:15:18 ID:2DYxlb9I
>>293

これほどの上から目線の物言いとなるともう言葉もないね。
評論家という以前に人として言っていいことと悪いことくらい、
ちゃんと考えてから発言してほしい。
自分は真の芸術家だからいかなる発言も許されるみたいな、
そういう傲慢な考えがそこにはあるのだろうけど、
いい年なんだから自分のことくらいしっかりわかりなさいといいたい。

297 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 12:30:00 ID:m4wAnzZ6
宇野から傲慢さをとったら何が残るんだろう。

宇野の評論なんてどうせネタなんだから、無茶苦茶なほうが面白い。

298 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 12:49:37 ID:rZRo7fBl
>宇野から傲慢さをとったら何が残るんだろう。

何も残らなくていいよ。
君は優しいんだね。

>宇野の評論なんてどうせネタなんだから、

ネタと受け取れない人にとっては罪深い方

299 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 14:34:36 ID:vUA9D8vC
カラヤンのブラームス第一に関して言えば
グラモフォンへの最終録音も誉めていた筈。

300 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 14:39:56 ID:1zivc70r
ブラもカラヤンもわからない宇野が褒めてなんか意味あるの?


301 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 14:52:40 ID:HixCmdZ5
そういえばシューマンも番号が増えるたび嫌いだなんて
書いてたね。
チャイコも嫌い、ブラも嫌いでよく交響曲評論やってけるね。
苦痛じゃないのかな。

302 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 17:37:26 ID:/ZuX4Iqx
最近の発言は過去の自分の焼き直しばかり。しかも醜いくらい劣化している。
もう年齢的に気力体力とも低下してて自分自身の考えを支えきれないのかもしれない。


303 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 20:24:07 ID:ZQSFK9EB
てか
そんなに宇野の存在が気になるほど現在のクラシック界で存在感あるの?

昨今「ミーハー」と言われるとしたら、のだめ系クラファンで
カラヤンのファンだろうとベームのファンだろうと、もう「渋い」んじゃねぇ?

304 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 21:28:46 ID:1zivc70r
クナやムラビンの妙な人気で影響力がうかがえるというもの

305 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 23:54:28 ID:9sCTHhv/
つまり宇野は現代のハンスリックになりたいんだよ
名前を残したいんだよね

306 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 00:25:38 ID:VmHa98uN
みんな宇野さんのこと悪く言ってるけど許光俊と鈴木淳史の方がよっぽど極悪だと思うぞ

307 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 00:31:41 ID:dn2DrIxK
亜流宇野だからね

308 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 00:33:57 ID:COGOwRqp
パパドゥ。

309 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 16:49:46 ID:Ud0Ms3yn
宇野はアンチ小澤だったが、みんなはどう思う?

310 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 16:58:15 ID:X/t4LokS
宇野先生は偉大!
この人の名評論がなかったら、
クナッパーツブッシュもシューリヒトも無名なままだった。

311 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 17:41:17 ID:24DV7iB8
ご当人方にとっては不名誉な祀り上げのようにも思えますが。

312 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 18:07:42 ID:7H4HSY86
小澤さんについてのみ、宇野とおんなじ思いだな

313 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 05:48:19 ID:z8XK9MuW
ここの管理人宇野の影響受けすぎ
宇野臭って隠しててもすぐわかるな
http://nyatora.web.fc2.com/

314 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 15:04:36 ID:yV7rWvlc
>>299
293は出典?を出してるじゃん。調べたらちゃんとけなしてあったぞ。
宇野厨のいいかげんなところ丸出し。

315 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 15:31:15 ID:dHAfisbj
>>312
それがどうしたの?

316 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 17:01:14 ID:u2KNFdVD
最近宇野スレがあがるたびに訃報かとおもってしまうようになった。

317 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 19:49:23 ID:VXKMtHk5
読響スレにwww

318 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 06:05:51 ID:e3viVVuJ

            / 、彳"爻=-==''"  `.:巛ミ彡
        ,:' ミ''" ..,,》'.::-─‐-、    .::ミ爻,,'
       ,'  爻 彡".: :,:': : : ;、:`:、ヽ.  .:彡ミ'';
       !ミ''"..〃: : ,:': :,.: ,: :ハ:. : :',:゙i .:: ミ彡'
     _,.ミ''",,''彡ゞ.: :':__':ノノ i !: :i |: !.::,,彡"
   ,ミ'",,乂彳゙: : : : :i'´,:=、´" ,.ニヽノ: :!ミ''
 、彡 爻":. ヽ: : : :.、!イ'じ   じ〉イ: : !
ミ" ,〃::..     ヽ: : : トゝ" __' "ノ;'.:/  見て見て、おっぱいっ!
ミ''" ミ;、,..,.、,.y''",ィヽ、:.ゝ、 `ー´,.彳:/  
 "''-'-==-''゙"´ノ ``ゞ` r<彡'"-、
        /    ___ ゙ ,:-'´  、 i  
      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
     i          - 、         `ヽ_
     l:    、.:         ヽ       ゙i"
       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
.       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
        |   /   ,-一'" ̄´         i
       |:/     / \:.           !
      | '    /   ヽ:.         :、  \
        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ


319 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 17:14:52 ID:ia8bzQcj
【宇野功芳】エロス志木クリニック in 病院・医者板
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1272817971/l50

320 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 13:35:14 ID:CTy0V/Mw
55 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 11:14:18 ID:JoeEeeAI

>>52,54
それが1人いたんだよ。俺の斜め前にいた変な色のジャケット着た胡麻塩頭の痩せぎすの
オッサン。曲が始まっても貧乏ゆすりをやめないわ、足を左右に閉じたり開いたり、何度
も何度も座り直したり、落ち着かないことはなはだしい。しかも最初から最後まで鼻の調
子が悪いのか終始クス・クン、クス・クンと結構大きな音を立てて(あれは無意識ではあ
り得ないと思う)、バルトークの1曲目なんか静かだから気が散って仕方なかった。

おまけに曲が終わっても全然拍手をしないでふんぞり返ってる。何しにきたんだよ、この
迷惑オヤジ!と思って休憩の時に顔を見たら本物の宇野珍だった(驚)。
あれじゃまともな批評が書けるわきゃないと納得した。

休憩後、迷惑そうにしていた隣の人はどこか別の席へ移動したのか戻ってこなかった。

321 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 14:21:23 ID:Zcsa+v50
まあまあいいじゃないか
どうせもうすぐ死・・・いや御老体なんだから

322 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 15:17:00 ID:lv5fcqDW
宇野珍もアホだとは思うが、Amazonレビューやhmvのレビューで
宇野珍の録音に粘着している人も何がしたいんだろう

323 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 17:26:27 ID:WBYBBeqG
当然の報いだろ

324 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 18:09:25 ID:1KFEXsY5
>>293
確かに異常な論評だった。ブラームスのほうはワルターの演奏と比較して徹底的にけなし(といっても
抽象的なんだけど)内容の無さを主張。とにかくなんとしてもカラヤン盤を推薦にすることはならぬ、
伝家の宝刀ワルター様すら持ち出してきてそうの正当性を主張、命に代えても絶対阻止、という異常な
気概が丸出しだった。子供がダダをこねてるような稚拙な内容の論評だった。やっぱり編集部も悪いけど
何もいえないんだろうね。私もワルターがなんか嫌いになりそう。私も子供っぽいな。

276
>ベルティーニの批評の最後に付け加えてありました。
ベルティーニではなくアシュケナージの批評の最後に付け加えてあった。
アシュケナージが大嫌いなんだろうね。ここまで書かなくてもいいのに。
評論家というよりはマニアなんだろう。自分で自分の批評文の価値を下げている。

宇野氏を評価している若い人たちは氏のベートーベンなんか聞いたことあるのだろうか。
これを聞いて氏を軽蔑しない人は音楽をよく聞いていない人だろう。音楽が好きなのではなく
宇野氏がすきなんだろうと思う。指揮者としての自分をフルヴェンやワルターと並ぶ巨匠だ
と思っているのではないか?293の人なんか聞いてないだろうね。

325 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 19:13:36 ID:AeY+L3Fz
まあそう熱くならんでも

どうせヤツの書く文章なんて
皆ネタ程度にしか思ってないからさ

バカに本気で怒ってもしょうがないよ

326 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 00:13:55 ID:ayCSb0Cx
>>324
宇野功芳指揮のベートーヴェン交響曲第5番「運命」のCD持ってるけど、今までに聴いたことのないユニークな演奏で俺はおもしろかったけどな。
もし聴いたことなかったら騙されたと思って一度聴いてみることをお薦めするよ。

327 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:30:00 ID:pPyDWk4k
>>326
そのユニークさに問題があるので言ってるんです。
是非一度聞いてみてください。私からもお勧め。

328 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 10:09:36 ID:pPyDWk4k
>>326
ありゃユニークっていうしか言葉がないよね。

329 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 11:30:37 ID:hiyItsQE
面白半分で買ったが聴いてて頭にきた

330 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 14:48:54 ID:NEtOzwHP
そういえば宇野先生のブル8ってどうなのかな。
ユニオンで500円くらいだったけど
せめて100円くらいでないと買う気がしない。


331 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 21:43:47 ID:W8m8EAfx
宇野功芳先生を信じている俺は宇野功芳先生がいいと言っているものは本当にいいんじゃないかと思ってしまう。
実際宇野功芳先生と俺はいいと思っている演奏の趣味が合うしね。

332 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 02:03:15 ID:oD+vvDBn
まあ、自身が指揮することによって、「口で言うのと、やるのとでは大違い」であるという、
評論あるいは評論家という存在についてのメタ的な批評までも体現してしまっているところは
一定の敬意に値する。


333 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 09:39:23 ID:4nYwXt2Y
>>327
一種のベートーヴェンのパロディと思えば腹もたたないんじゃないか。ユニークで面白いと言えば間違いにはならない。
むしろそういう指揮をしておいて他の指揮者を小バカにした評論に腹が立つ。

>>331さん
ぜひベートーヴェンをお聞きください。ユニークで面白いですよ。

334 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 09:52:50 ID:9ktdFCvJ
ユニークで面白い

というよりも

糞過ぎて踏む気がしない

のほうが正しい

335 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 10:11:38 ID:4nYwXt2Y
>>334
あなたもひょっとして踏んじゃったんじゃないですか。私も、なんです。

336 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 11:58:38 ID:EqIIwE7v
>>333
宇野功芳先生の指揮したベートーヴェン勿論聴いたことありますよ。
確かにユニークで面白くとてもいい演奏でした。
あの指揮ぶり演奏を聴いてますます宇野功芳先生が好きになりました。

337 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 12:35:26 ID:UQG9VGbY
宇野先生生日快楽!!

338 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 18:16:37 ID:7HjuxEbR
>>336
あのテンポグダグダの解釈ってそんなによかったですか?
フルヴェンやワルターでもちょっと我慢できないのですが。

339 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 21:36:33 ID://pZrVMv
宇野功芳という人間を理解するには、マーラーの何番を聞けばいいんだっけ?

340 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 22:12:12 ID:NfRXMaCD
この業界で嫌われ者、ひねくれ者として非常に貴重な存在ではないですか。
個人的にはこの人が参加する企画は読まないし、そんな本はそもそも買いませんが。

341 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 22:59:39 ID:bs5L9yk/
>>339
大地の歌だろ。

342 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 12:16:43 ID:9wz4hKXY
>>338
宇野厨に何を言っても無駄。クラシックがよくわからない内に書籍を先に読んですっかり洗脳されてるからるからあとであのユニークで面白い
べートーヴェン聞いても素直になれないんだよ。ユニークで面白いしか言う事ないでしょ。本は好きだけど演奏はどうかなあなんて思ってても
いえないんだよ。宇野氏のおかしなところを一つでも認めるとすべてが崩壊してしまうような妄想があるんだよ。
 それだから宇野厨の称号があるんだけどね。
>>336さんがツリじゃなきゃそのいい例じゃないかな。
宇野氏が悪いというより影響されたままでそれ以上判断できない、音楽よりエピソードが好きな自称愛好家が問題。
ステレオとモノラルの区別もつかない初心者なのに影響されていきなりクナやシューリヒトを買ってる人も本当に
いるんだよ。

343 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 15:05:45 ID:U+TPie8R
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/2762/27621119.jpg

344 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 01:27:10 ID:WThLfigD
好きな演奏がそれで良いなら良いではないか。(腹が膨れるわけでもない。)

音楽などなくても死なないし。
ただし殆ど聞かずに訳知り顔で書くのは最悪。(=宇野!)

ここが宇野の罪だと思う。彼は聞いていない。多分レコードも自分で
買っていないとすら思える。(まさかそんな事はありえないだろうけど極端な
妄想です。)

演奏評論が主情的で 雑なことは確かに気になる。40年宇野の評論を
読んで来た。ワルターやフルヴェンの名盤の著書も全部買った。
演奏記録が緻密でそこは価値が絶大。資料として価値があります。
演奏評論はご参考のみ。2割程度はまともな評論である。

さて宇野のCDですが ベートーベンも買った。珍品だが面白い。
抱腹絶倒ものだが 宇野の評論との整合性は一応取れる演奏をしている。

暇な方は一度聞く価値はあります。クナやチェリにある意味通じる極者の
様相はあり、クナやチェリのファンには怒られそうだが 同類の匂いはします。




345 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 10:19:42 ID:azpWaC/e
>>344
>宇野氏の評論との整合性は一応取れる演奏をしている‥‥?
いろんな人がいるもんですね。

珍品でユニークで面白いその宇野氏の演奏を評価できるほどの途轍もなく広い度量の持ち主が
カラヤンやアシュケナージの名前を聞いただけでこれまた途轍もなく狭い度量に変身してしまうんです。

音楽を聴いているとは思えない宇野氏ファンがかなりいるってことなんです。
レコード会社の方は帯のキャッチコピーをユニークで面白いに変えると意外と売れるんじゃないかと思います。

346 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 00:39:07 ID:PVM15PuY
宇野の演奏=はねもののフルーツ
カラヤンやアシュケナージの演奏=缶詰めのフルーツ
ベームや朝比奈の演奏=初物の夕張メロン

347 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 12:18:35 ID:5Hnh+G6B
工エエェェ(´皿`)ェェエエ工工 といえよう

348 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 06:55:44 ID:0GUot1Sy
宇野功芳は「CDを聴いていて、その演奏がいいか悪いかというのは、最初の三十秒、いや、十秒も聴けばわかる」(宇野功芳著「モーツァルト 奇跡の音楽を聴く」P.49から引用)そうです。

349 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 09:46:14 ID:8qnrsD/U
それって楽曲の解釈を間違ってるのでは?
特にソナタの場合、起承転結の全体の構成が全てだから、
一部のメロだけ切り取っても音楽じゃないよ。
細部にとらわれすぎなのでは?
そりゃ演奏者のテクは少し聞けば分かるが、
音楽の解釈とは関係ない。
演奏がいいか悪いかは、全体を聞かないと分からない、
っていうのが真実。特に交響曲・ソナタ。


350 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 19:42:22 ID:w+0Zt1zh
宇野がクナのブル8を絶賛していたからMCAのダブルデッカーシリーズで買ったんだが
クナのほうはたいしたことなくて、スタインバーグのブル7のほうがいい演奏だった
だからある意味感謝している

351 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 12:53:26 ID:YESKqf67
カラヤンを悪し様にすることが宇野氏のライフワーク。

352 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 13:03:41 ID:0huiOWao
ただ単にファンレターの返事が来なかった逆怨みだったりして

353 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 13:26:50 ID:/R5saAjw
スタインバーグを酷評していた宇野さんw

354 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 14:35:28 ID:h8M4zQC3
>>353
良い悪い、ではなくて結局は好き嫌いだから。

355 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 17:20:12 ID:FvJD7Det
>>351
ベルリンフィルの芸術監督をけなすのは、
宇野に限らず、日本の音楽評論家はよくやってる。
アバドもラトルも。
2ちゃんで人気の片山だって、
この前ラトルが日本に来てブラームスやったとき、
朝日でボロクソに書いてた。

356 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 20:11:00 ID:MnsYE2dT
宇野功芳が投稿した論文は『アクセプトで一番忙しいときに返ってきました。
レフリーは飲み屋の女将で、素晴らしい内容だ』とコメントされました。

357 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 21:25:38 ID:erU+bdYs
http://rating2.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=fctsq335&author=paullincke195161&bfilter=-1&bextra=&brole=&bapg=1

358 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 06:09:13 ID:40H7LH41
宇野功芳はやっぱり凄いな。

アバド/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(グラモフォン)など、オーケストラは数段上だが、いくら技術的に優れていても、本当に魂のこもった迫力において大阪フィルよりおちる。
それはやはりアバドの指揮が外面的だからであろう。
小澤征爾/サイトウ・キネンオーケストラ(フィリップス)といい、このようなスマートな、汗一つかかないベートーヴェンが流行しているが、世も末だと思う。
昔はカラヤンのベートーヴェンをずいぶんけなしたものだが、彼はまだ旧人類だった。
小澤やアバドは新人類で、とくに後者は僕の耳にはほとんど珍品に聴こえる。
朝シャンをして香水までつけた「エロイカ」!

「改訂新版 宇野功芳のクラシック名曲名盤総集版」ベートーヴェン交響曲第三番変ホ長調「英雄」Op.五五のページからそのまま引用した文章です。

359 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 06:28:57 ID:GeuwaNVT

+     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  .   ,   . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。 , ☆ ☆ 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。 * 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆  . +. .  .
 。 .  . .   .   .しばらくお待ちください゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. ,  。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆ 。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆  + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. + 。 * ☆ ゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆ +。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .

360 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 10:18:21 ID:IKiJbnKT

彡≡≡ミ 
ω□-□ω
( 皿 )<まさに新人類の、朝シャンをして香水までつけた珍ポーコーといえよう。 ハアハア
人 Y / シコシコ
( ヽつ゜ムクムク
(_ω_)


361 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 10:27:48 ID:65x9ivFs
>>358
朝シャンをして香水までつけた‥

こういう物言いが素人にものすごく受けてるようなんですな。そしてこれで小沢を聞いたことないのに
調子に乗ってけなす輩が増産されて行くんです。宇野氏は本当に初心者をミスリードして久しい。

362 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 10:28:03 ID:9SHQBSIi
>アバド/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(グラモフォン)など、オーケストラは数段上だが、いくら技術的に優れていても、本当に魂のこもった迫力において大阪フィルよりおちる。
>それはやはりアバドの指揮が外面的だからであろう。

確か昔読んだ講談社新書のエロイカの文章に、
アバドとカラヤンお置き換えて全く同じ文章があったと記憶する。
改定でカラヤンからアバドに変えたということか。
なんだかなあ。

363 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 13:54:16 ID:I46r30oA
>>358
なるほど・・・。

>それはやはりアバドの指揮が外面的だからであろう。

でも外面的な指揮ってどういうことを言うのだろうね?

364 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 14:31:25 ID:neNhB36V
カラヤンやアバドの指揮ぶりを外面的という、なんてねw

365 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 14:53:38 ID:HOHczvLb
そもそもアバドと小澤を同列にくくるのがセンス悪い。
小澤は古いスタイルに属するし、アバドはピリオドの影響もたぶんにうけてるから別物。
ようするに宇野は、時代で適当に区分して、単なる懐古主義でいってるだけだろ

366 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 15:29:03 ID:ryAuX8Pt
内面、外面なんて聞き手によるわな。

だいたい、外面的ではないと例に上げている
朝比奈のおっさんなんて、インタビューでは、
きちっと音楽の部品を組み立てていく、みたいなことしか言っていない。
曲のこんな内面に迫ろうという発言など見たことがない。

しかし、
癖のある文章を書かせて(本人には個性的な文章を、という希望を伝えたらしいが)
本を売ろうとする態度が不愉快。
音楽之友社はその路線が定着しているし、講談社新書しかり。

367 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 17:55:38 ID:GeuwaNVT
口語体では一変した言い回しになる(当たり前か)ことから、
書きながら自分に酔っちゃうタイプなんだろうな。

368 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 18:44:39 ID:2mE02VxC
>>363
>外面的な指揮

・・・見易い指揮のことじゃまいか
フルベンの指揮は見難かったっていうし


369 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 19:33:58 ID:JiEENVde
皆さん、評論家がどうのではなく、ご自身の「直観」ですよ。

私は、あるフレーズや楽曲を耳にして、何らかの「情感」を得ます。とすると、和声であれ、旋律であれ、リズムであれ、「情感が自ずから形になったもの」だと言うことになります。
ある「情感」が「それはこういうものだ」と得心する心の動き、それを「直観」と言っている訳です。
しかし、ここが大切なところなのですが、直観を言語化する際、「言葉を探す」と言うことを私はしません。言葉が「降ってくる」のを待っている訳です。
「モーツァルトを越えた作曲家スレッド239の最後」に以前から降ってきた言葉を書いております。
私は天から降り注ぐものを、可視化しているに過ぎません。

そして、音楽は心で聴くものです。頭でっかちにはそれは無理でしょう。

私はこの世の人間でありながら「心はこの世にはありません」。

レオナルドとの17才での、モーツァルトとの18才での出会いが私の人生を決定してしまいました。

無論、日本の美にも心魅かれるものはあります。
絵画なら雪舟や北斎、庭なら修学院離宮、仏像なら奈良・中宮寺の菩薩半跏像、文章なら鴎外・小林秀雄。

元元は天文少年ですから、宇宙物理学、また高校生の頃は大脳生理学などにも興味がありました。

「始まりの特異点の問題(この世界は一体どこから来たのか?何の為に?)
また、脳は脳を知り得るか?つまり、自意識は科学で解明できるか?に興味があるのです。
真理とは人間的なものです。ある理論が完成しても、それも所詮科学者の見方にすぎません。

『モーツァルト』にそ、科学で解明できぬものを解く鍵があると思えてならない。

拙宅の庭では今、薔薇が盛りを迎えております。

「Intrigue」、ワインレッドの花弁とダマスクスモダンの芳しい香りを放って主役です。
あとお気に入りは「ガーデンパーティー」と「ミセス・アイリスグロー」。HT特有の花弁の美しさと色合い、そしてやはりダマスクスモダンの芳しい香り。

370 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 12:30:11 ID:xIu6Zx5z
________________

けんちゃん・・・、もう帰ろ・・・ 一緒に。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
         ,. : ´ ̄ヽ---- 、
        /: : : : : : : : : : : : :\
.         /: :/: :/: : : : : : : : : : :.ヽ
        /: :/ :/、 :,イ:ハ : :i:ヽ :ヽ :ヽ:ヽ
     / .:/: ::ト、:/斗‐ヾ::ト、ヽ: :'; : i: :i
    ,イ :.:.i: : :i: /,=、   ヽ! ゙`i:: ! / :.|
   / |:.:.:.:i: : :i/ ( ノノ   ,=、 !: : i: : :!
     |/!.:.i: . :l U     (( ノ /: :./://
    __!::i: : :l      U /::/:イ/
   /  `、`!: :.:ト、. /T  _./::::: : /リ
.  /     i `ヽ:! / i.|7´ー!:: : : /
  i    ii   / i |/   !イiV
  |     i ソ ./ i. !  i / |
  |      V/レ'^i_i _rレ、 |'  .!
  |___,ィ(    )´  { .|   |
    ヘ  /  ,イ   //ーiっ'
    |ヘ ´   ./ ハ ´ \ |

371 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 22:20:33 ID:D2U5sKsW
宇野さん、よく「この録音は高音がきつすぎるので、アンプで調整して試聴した」みたいなことを書いてるけど、原音を勝手に自分好みにして評論するっていうのはどうなのかなあ・・・?

まあ、彼以外の人もみんなやってるんだろうけどさ。

372 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 07:56:16 ID:UqG2JyB9
そんなこと言ったらそもそも珍宝先生のお耳自体がもうチューニングの必要なレベルなわけで、アンプいじらなくても原音とはほど遠い物を聴いているわけだし

373 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 10:42:31 ID:uxWZlJxy
宇野功芳が一番好きな作曲家はモーツァルトかベートーヴェンで間違いないと思うけど、モーツァルトとベートーヴェンどっちの方が好きなんですか?

374 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 11:57:36 ID:UqG2JyB9
どちらかというとモーツァルトとベートーヴェンであるといえよう

375 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 12:41:03 ID:7CuCj28q
>>373
何もご存知ないようですね。
あのお方は「モーツァルトとブルックナー」ですよ。
マジにレスしてる>>374は論外。

私が嫌いな2ch的言い方しますと「これ豆知識な」。

376 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 12:53:38 ID:+3WWXspE
2ch住人で懐古趣味が多いのはこの人の影響?それとも高齢化の影響?

377 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 13:11:58 ID:YYhwObmT
>>374がマジレスだと思っている>>375は恥ずかしすぎると言えよう


378 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 13:55:23 ID:x0xs52Db
何年か前に出た本ではモーツァルト、ベートーヴェン、
モンテヴェルディあたりよりもブルックナーを下においてた

379 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 15:28:01 ID:7CuCj28q
>>378
そうだったのか…。
知らなかった。
申し訳ない(>_<)

380 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 02:18:14 ID:tt5wNkEB
宇野功芳が一番好きな作曲家はモーツァルトだということはわかりました。
じゃあ二番目に好きな作曲家はベートーヴェンなのですか?ブルックナーですか?それとも別の作曲家なのですか?
あと、宇野功芳が嫌いな作曲家も教えてください。

381 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 03:03:08 ID:fCp8j7Tb
このオッサン言うことがクルクル変わるからそんなの意味ないでしょ。
>>378より前はブルックナーの方がモーツァルトよりいいと言ってたし
そもそも30年以上前はブルックナーなんか要らないと言ってたぞw

382 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 03:14:25 ID:bQpwLvC4
2番目はショスタコ

383 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 05:13:13 ID:1U33ReHw
          , -''" ̄ ̄` ヽ、
       rv'⌒YT⌒)二二二二i___      ♪
       _>ー'''" 二;_;_;_;_;_;_;_;_;_.:.:.:.. ̄ヽ  __ノ
     (:.:.:.:.:.:, -'^"::::::,ィ::ト、:トヽ::、ヽ___ ノ  (
       ̄7 ::::::::|::i=ナTナ !:ハハヾ,ヽ   ノ
        i :::i::i :i::{レ/⌒ レリ^ 、}ノ::}
         | ::r┤ Y { ┃  ┃}イ!ノ
        ! ビ| !.:::::.  、 ::: |:|
        ノ :::T! ト、   ー , ィ'::!     釣れるかな
      /  ::/ヘ VヌTヽフ /::::ノ
       /  ..::/ r ヘトVハ} }シVィ;,/
     /  ::;イ ノ/ \」L}  \
    i   :::{ヽt弋    \:.    >、
====ォ レへ :,イ_ト--\  ,ィ'⌒)ニ( ⌒)ニニニニニニニニニニ=======
  三{))  ` 〈  _厂 V `ー '\`ー '                  i
==='イ     ( V、::::::::   `i }                    i
―‐┴┬┬― `ー-}::::: ,ィェェ、|__i――――┬┬┐          i
          : └ー<} ̄ハ__ }_          |             ',
          : : :: : : : Y" `ー 、_\       |           ヽ
           : : : : : :{_____)_)       |            ヽ   ト、
                              |             ヽト、| \__
                              |             < # _,  、_ヽ
                              |              |   ・ ω ・ }  
-==-ニ二ニニ二ニ-=-==-ニ二ニニ二ニ-=-==-ニ二ニ=-------------- ---┴==-ニニニ二ニ=----



384 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 07:32:45 ID:BdSA2KAO
宇野君は美人に弱い。
いつかNHKに出演した際、カラヤンを「颯爽として聴き応えのある
指揮者」と言ってるのを見て椅子から転げ落ちそうになった。
相手が妙齢の美人アナウンサーだと自説をも覆す。

385 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 08:01:34 ID:tt5wNkEB
美人に弱いのは男はみんな同じでしょ。
でもそれで自説を覆すというのはどうかと思う。

386 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 08:05:03 ID:AcsSiObO
テレビ向けに、当たり障りのないこと言ってるのでは?

387 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 18:56:57 ID:ZAD1tZAh
美人論議といえば、宇野さん、最近事あるごとにヤンセンの風貌を絶賛してるけど、あの人綺麗かなあ? 俺はゴツ過ぎてちょっと怖いんだが・・・

http://image.blog.livedoor.jp/muemusic/imgs/6/d/6d8910b4.jpg

388 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 19:01:27 ID:1U33ReHw
キョンファチョンとパリでデートしたんでしょ?

389 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 22:06:39 ID:WHogpdBW
>>380
ブラームス、チャイ子、が嫌いらしい。
基本的にネクラは嫌いらしい。



390 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 13:44:37 ID:6OxYBaJT
先生には容姿コンプレックスというのがあるような気がするがいかがなもんですか。

391 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 16:39:20 ID:WLFmULZI
>>390
女性に関してはそうかもしれない。男性だと、好みが
クナとかフルトヴェングラーとかマタチッチとか・・・・・
間違ってもカラヤンは滅多に採らない。

392 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 20:17:29 ID:U66Prmyo
「アシュケナージは芸術家の顔をしていない」と宇野さんが書いてたけど
やっぱり そういうもんかな。

393 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 20:51:30 ID:4TulRpN/
>>391
>間違ってもカラヤンは滅多に採らない。
男性に関してもinferiority complex は一貫してるじゃ

394 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 01:47:33 ID:Rl7ujhn9
>>392
亜種家ナー時は嫌いだけど、それにしてもひどい言われようだな

395 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 10:09:28 ID:FmlFFJ0P
「アシュケナージは芸術家の顔をしていない」

「宇野功芳は芸術家、評論家の顔をしていない」

俺は、前者不支持、後者支持だが、
一般的にはどうだろう?

396 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 10:38:48 ID:/KsrToHa
宇野功芳は郵便局のおじさんの顔をしている

397 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 12:51:35 ID:QDMEsnv8
「芸術家の顔をしていない」のは、ハイティンクじゃなかったっけ?

398 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 17:00:30 ID:rSkN83iX
「芸術家の顔をしていない」

こんな発言許していいのかね。
他ジャンルの評論でこういうのは見たことないな。

「五木○之は文学者の顔をしていない」
「小沢一○は政治家の顔ではない」

なんてやると、書いた人は相手にされないんじゃないか?
音楽界は特殊なのか?

399 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 18:53:10 ID:KTD5ArQ8
宇野はクレッチマーの性格分類に酔ってたが、人相学もその流れかな?
(ムラビンが「粘着質」だったかな)

400 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 20:41:23 ID:IHXKkA42
芸スポネタでなら通用するんじゃないか?

ボクサーの顔をしていない、とか、棋士の顔をしていない、とか

401 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 21:31:12 ID:mSHOxyr4
宇野によるとユルゲン・ユルゲンスは名前が最悪で、
こんな名前では名演奏はできない、そうだ

402 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 21:48:25 ID:IHXKkA42
最悪はウヴェーだろ

403 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 23:40:50 ID:0ZGzXWNY
バカとかアホネンとかはどうするんだ

404 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 06:34:49 ID:FYvFRnSz
                             -――――- 、
                           ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                          i::::::/::::/::/:::/|:::::∧::::::::丶:::',
                          |:::: |:::/::/:::/ :|: /  }:::ヽ::::| ::| キコエナイ
                          |:::: レ'^7゙)/\l/  ノ∨}_::j::::|  キコエナイ
                          /::_〈   〈::{c>   <っレイ:_」   キコエナイ
                            /::/ ∧  V       { 〉
                         /::::{   〉   }  r‐っ  イ / 「ウヴェーなんてっ!!」
                     /::::::ハ  /   { >rー<|  {
                       /::::::::{〈._/    八ノ{ヽノl:|.  '、
                         /:::::::::∧/{.   /:::::Yノじ'::{    〉
                    /::八::{  \__/  ̄`ヽ_>ゝーく
                    {:: | ∨   _/      }
                      ヽ:{ (=彡/ y'     /      ノ
                      トー'7 ∧____/、___/
                      └'个ー|::::::::::::/:::::::: /


405 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 09:28:32 ID:HRS+ZhCF
そういえば宇野氏はショルティの顔も酷評していたな。

406 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 12:37:28 ID:fDsbBWxF
カミナリ太郎

407 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 13:05:17 ID:RTbRfYLS
宇兵衛

408 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 13:21:00 ID:xAHwABxk
宇野タンは根本昌明タンの第九ききに行くんじゃろか

409 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 13:49:51 ID:w3muopul
こういう類の話になると通常出てくる寛大な心を持った出版社関係の人はどこへいってしまったのか。
いまこそ宇野センセの危機じゃないの? またまた広い心で「ユニークで面白い観点からの評論です」
とか言い出すのかと思って待ってるのに。

410 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 16:02:03 ID:Z8qUeFXO
てか他人(ひと)の顔を言える立場なのか?

411 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 13:41:08 ID:ai0N+5TN
http://f32.aaa.livedoor.jp/~classic/imgboardphp2/src/1208391723419.jpg

412 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 15:16:29 ID:fulvfd6n
面白いスレになってきたもんですね。
こうなってみると宇野センセの交響曲以外でのオススメ盤もぜひしりたいもんですね。
レコ芸も名盤300なんかでは交響曲以外の分野も投票させてあげてください。
特にピアノ曲は是非。ポリーニやアシュケナージに一言あるセンセの推薦盤ってどんなんかなあ?

413 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 16:04:45 ID:awI7q2Fu
だれが何と言おうがハイドシェック推薦かしら

414 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 16:27:17 ID:KNYoiK4C
歯茎とレコ芸、どちらが先なのかなぁ


415 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 16:33:57 ID:EJnrGkp4
>>412
そんなあなたに
http://www.amazon.co.jp/dp/4062691507

416 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 16:58:43 ID:fulvfd6n
>>415
やっとのお出ましご苦労様でございます。

417 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 17:18:48 ID:HqcXUN3G
顔が柄本明と似ている

418 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 17:52:15 ID:z6bgnSJL
>>411
これが宇野って人? 若く見えるけど昔の写真?

419 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 22:39:13 ID:tmnsaLa0
>>415
どうせなら改訂新版の方勧めてあげて

420 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 22:44:38 ID:b4uXvxSS
>>418
どう見てもオナ哉君じゃないかwww

421 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 10:10:37 ID:S7Lc7D6F
そういえば講談社の現代新書の最初の本で
写真を見たら髪が黒々としているのでビックリした記憶があるな。
あれからもう20年たつわけだ。

422 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 13:12:39 ID:j6tZYesE
牧野 周一(まきの しゅういち、1905年2月21日 - 1975年5月3日、本名:宇野主一)は
日本の弁士、漫談家。東京演芸協会の2代目会長。
長男の宇野功(筆名・宇野功芳)は指揮者で音楽評論家。
三男の宇野道義(筆名・宇野通芳、1997年没)は帝京大学助教授を務めた。
弟子にはポール牧、牧伸二等がいる。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/e4/5b/yacup/folder/785584/img_785584_56967826_0?1224462057

423 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:51:02 ID:L0iA94a4
イケメン王子の宇野先生に失礼なスレだな
http://matsumo.up.seesaa.net/image/070215A.jpg

424 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 14:42:25 ID:29gRMqn2
捨てられました。

http://livedoor.2.blogimg.jp/ralphie_pp4032/imgs/a/b/ab36d455.JPG

425 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 10:33:24 ID:ROCZucNS
「ブルーノ・ワルターと文通した唯一の日本人」というのは訂正すべき。
ワルターの令嬢であるロッテ・ワルター・リント女史は、インタビューで
こう証言しています。

日本からはもっとも多くの手紙がまいりました。父が一度も訪れたことの
ない国で、あれほど文通のあった国は、ほかにはございません。
とりわけ日本からは、若い音楽家たち、若い音楽ファンたちから、数え
切れぬほどの手紙が父のもとへ来ました。父はどの手紙にも、ひとつ
ひとつ返事を書いていました。こうした日本の若い人々との文通は、
父にとって非常な喜びだったのです。若い人たちとの暖かい心の触れ合い
ほど父を感激させたものはなかったのです。

(このインタビューは、CBSソニーレコードがワルター選集を発売するに
あたり、とくに依頼したもので、聞き手はCBS・Germany のディレクター、
H・シュトラッケがあたった)

426 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 10:37:19 ID:KhczgbvQ
「唯一」って宇野が自分で明言したの?

427 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 11:24:17 ID:ROCZucNS
それはわかりません。しかし、「唯一の」はよく書かれています。
もし出版社等がそう書いても、「唯一じゃないよ」と宇野氏が
一言言えばよい話ですが。

428 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 16:32:35 ID:WhaCJLq6
>>415
音楽に疎いあんたがその立場でレスすればするほど、ネタは豊富なのでどれだけでも
このスレは盛り上がって続いて行くようですな。

429 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 21:24:33 ID:tp6L/o4e
>>427
宇野が自分で「唯一」と言ったかは「わかりません」。
しかし、「唯一の」はよく書かれていますって、なんだかさっぱりわからねえな。
まず具体例を示せや。

430 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 21:51:23 ID:ZtwG8lxE
宇野と小澤ってのは、つくづく音楽家から評判悪いな

431 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 14:50:22 ID:m25y3fK4
>>429

唯一でなかったのがそんなにショックでしたか?

432 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 20:55:34 ID:PnBcc/Ta
宇野の自慢のワルターから贈られたという自筆サイン入りブロマイドだが、
全く同じ写真が古い音楽雑誌の読者欄に載ってるのを見たことがあるな。

433 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 20:56:42 ID:PnBcc/Ta
それも同じものが多数存在してるんだろうな。

まあ当然といえば当然だが

434 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 21:30:25 ID:Yxorilrt
>>431
宇野がどこまで恥ずかしい男か見定めてみたかったんでね。
自分で「唯一」発言してるならひどく恥ずかしいじゃないか。
おれは彼が自分からそう言っている記憶がないから
教えてもらおうと思ったんだよ。

435 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:46:17 ID:qnL8yBHN
>>424
http://img.hmv.co.jp/image/jacket/190/38/0/9/794.jpg
コイツも宇野に捨てられたんだろ?

436 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:50:01 ID:qnL8yBHN
http://ec2.images-amazon.com/images/I/4161MY8VB7L._SL500_AA300_.jpg
あと、このオバさんも。

437 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 01:58:44 ID:waDin6aI
有山麻衣子さんのCD、「手嶌葵の歌が好きならいける」という評を見たことがあって、それ以来どんなものか一度聴いてみたいと思ってるんだが・・・ 試聴出来るサイトがどこにもない orz

聴いたことある人いる?

438 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 06:30:23 ID:gPsHMIA8
デュトワの子をはらんだという噂が出てから冷遇を始めたな。
http://reborn330.cocolog-nifty.com/rest/WindowsLiveWriter/B350.8x6.jpg


439 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 12:29:43 ID:D7wpnnam
> 突然ぼくの前に出現した「音楽の女神」
宇野功芳(70歳)

440 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 12:31:24 ID:D7wpnnam
80歳か

441 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 16:06:57 ID:c7cX7h/Q
>>398
その手の発言をするのはかつては結構見かけた。しかし今やそんなことを言うと自分に唾するようなものなので
誰も言わなくなった。

442 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 22:04:35 ID:qnL8yBHN
さらに大物の朝比奈からは逆に捨てられそうになって慌てて詫びを入れ、
朝比奈逝去直後には単独で朝比奈本まで出し、宇野あっての朝比奈をアピール。

つくづく自分の利しか考えない御仁だな

443 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 05:31:06 ID:6ePKU4zV
オヤジさんに出入りしてた、牧伸二や故ポール師匠との会話はあったんだろうか。

444 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 09:33:39 ID:DEVZTKkH
子供の頃、落語のラジオ中継やSPをかじりつくようにして聞いていた。
ああ、これ宇野氏じゃなくて岩城宏之氏(故人)のエピソードだった。

445 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 10:40:46 ID:ql8/qgZJ
宇野功芳の指パッチン批評
宇野功芳のウクレレ批評

思わず嬉しくなってしまう。



446 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 11:46:16 ID:OPzMhDuL
宇野あっての朝比奈はそうじゃない?
あんな凡庸な指揮者がなんであそこまで持ち上げられたのか、もうわけわからん。
関西財界の後押しもあったんだろうが。

朝比奈や小澤(日本の財界と御用評論家による)ってのは、全くのバブル。

447 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 15:36:13 ID:Kv+/GsWe
あなたは宇野や財界人が誉めたら聴くのか?


448 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 16:02:54 ID:OPzMhDuL
聴かないよ。
なんでそうなるんだ?


449 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 17:43:51 ID:ql8/qgZJ
あ〜〜〜ああ〜ん、やんなっちゃった♪


450 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 19:12:50 ID:Kv+/GsWe
>>448
そうでしょ?一評論家や財界のバックアップごときで
そんなに支持者を集めるほどのものかな、と思ってね。
それこそ宇野の過大評価じゃないのかと。
ダメな指揮者は誰が誉めようがダメだと思うけど。

まあ、あなたと朝比奈や小澤が合わないのは確かなんだろうが。

451 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 23:48:50 ID:OPzMhDuL
宇野はじめ評論家の影響はでかいよ
財界との関係つよけりゃは財政的なバックアップでオケが助かるでしょ。それでポストを手に入れる人はいるよ

そんなの常識だよ

452 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 00:07:37 ID:l/yIfsf4
朝比奈が大物ってwww
どんな耳してるんだ?
昔、朝比奈のおっかけとかいうのがいたな
宇野厨といい、もう新興宗教だよw
こういう人たちよりのだめファンのほうが、作品の話ができたりよほど楽しいけど、
朝比奈信者や宇野厨はのだめファンをバカにするんだよな

453 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 00:27:34 ID:YY5cIGNt
>>452
チンカスニートがナマイキなこと言っても哀れなだけだよw

454 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 01:28:12 ID:l/yIfsf4
>>413
もしかして朝比奈のおっかけだった方ですか?お目にかかることができて感動してます
朝比奈よりも、あるいは宇野が叩くような演奏のなかにも、世の中にはたくさん素晴らしい演奏があるので、
ぜひ聴いてみてくださいね

455 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 04:59:49 ID:nVYWvt6k
オイ、朝比奈はシカゴ交響楽団の定期にも招かれた巨匠だぞ!

という釣りはどうかね?

456 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 13:43:59 ID:F3xoL59k
まあでも金を引っ張ってこれるというのも音楽監督の重要な資質の一つだよな。
金が動かせない奴は人も動かせない、いい演奏も出来ない。これも常識だ。
純粋な芸術家なんて空想の産物だよ。


457 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 15:00:01 ID:l/yIfsf4
朝比奈・シカゴはニコ動で見たけど、オケとのコミュニケーションが全然だなw
サヴァリッシュとかハイティンクなんかは、政治力イマイチだが、実力で人をひきつける指揮者だけど


458 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 18:11:19 ID:F3xoL59k
ハイティンクは顔が(r

459 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 18:29:35 ID:iQd8dOZs
                          r '"  ̄ ̄ ' ヽ、
                        r'" ,, ,,,、''' '";''   ヽ
                        ノ ,r     i      ヽ
                        l'        l      l
                       .l -ー'',,,_   L i_j,ry-、 l 顔のことはいわんといてや。
                       },,-_::j,,、_,、__,,r-' ";'/,'ヽl,i
                      ,r,'-ーyj~ 、rッ',|!~ ::,;_;,;;r'};' |,l
            r^i         ヽ |`',j^ヽ、_`_jl  ,;::::::;;, /'/{
           | `',i          `r-'i   、,  ;;'',,:  ';;r-'^}--、
    r-、_,,,_    l ;;;l            ヽヽ '":ヘ、;;;;;::  ,;;';,  /`く/ \_
  rt^`'.     ̄"ー'  :;;l,             i, ,_、--r、, ::;i;; i;''/ /  / ` 、
  `'r 、,"_`ー- r ,.    L __           ヽ、- ,;j;;i ,r"/ / j'"-ー''"   ヽ,
   `ヽ、'' ` ' ヽ_ `ヽ  | ̄ヽ'ー-,       `7|~'rー'" / r'"〈,_    ヽ \
      `ヽ,_`-      |  |   j`__'rー-、,ヘ/_,l/__,/r-"-ー        l  |
          ̄"''ーt_,/  l
             l /_,  |
             `ー rl
                レ__

460 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 19:51:57 ID:l/yIfsf4
ホルストシュタインも顔がもう少し普通だったらな
実力、人望は申し分ないのに

461 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 19:57:07 ID:IYpY4fRa
美男子指揮者というと、カラヤン、ストーキー、ムーティあたり?

462 :でも晩年はこうなる:2010/06/18(金) 20:05:15 ID:iQd8dOZs
http://image.listen.com/img/356x237/1/7/8/5/995871_356x237.jpg


463 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 21:17:55 ID:ltjgx7/w
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qiwoep/imgs/4/0/4032a561.jpg
ばらまこうぜ!


464 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 06:48:41 ID:H1Rq5Y/6
>>424
http://www.bbpianos.com/concert/images/img001.jpg


465 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 13:24:00 ID:CxgIIk/x
捨てられた三人の童子か。



466 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 22:07:30 ID:v4CbR8fe
>>464
こいつらは誰?

467 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 22:09:33 ID:vfAodr0I
跡見のネーちゃんだろ


468 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 22:12:58 ID:/7deN3WQ
>>438
子供が出来るとダメになる、っていうのが持論っぽいね。

469 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 09:08:06 ID:X4BheGyr

    /____   | |   ||   /
  /____/   | |   ||  /
  ||____||/   | |   ||/
  ||        ||     | |  ______
  ||__  ∧_∧  .| | /
  ||  / ( *´Д`) 。oO 宇野先生のサインが欲しい・・・ハァハァ・・・
  ||/ || /  /ス ヽ/ \___________________________
  || /||/ ヽ/ ///   _____
  ||  / ヘ__ノ ./   /    /|
  ||  |   //   /    //   ________
  ||  | //


470 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 10:10:43 ID:tM//Jk5W
1960年代にペーター・マーク(指揮者)に惚れ込んで
途中から飽きた、というのは本人も認めていたな。

471 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 11:09:27 ID:exEDtg8z
まぁ感動を取り消す人だから。。。

472 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 12:33:57 ID:lRza0bx3
自分がプッシュしたものの世間的な評価は伸び悩んだ演奏家は見限って否定する。
馬券買った馬が一着で入らなかったからと言って馬券購入を取り消すようなもんだ。

473 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 13:01:00 ID:zSbcLeT0
>>469
「ほら、お望みのサインだ」
「先生、ありがとうございます・・・ところで股間が墨だらけですが?」
「君が僕の肉筆サインを欲しがったからだ。知らなかったとは言って欲しくない」

474 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 17:16:32 ID:9ztAO+2v
レークナーには騙されてしまったとか書いてたが、
自分が騙したんじゃねーのかw

475 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 17:20:36 ID:xsFH8Ao8
こんな爺の時代の声楽科なんて、音取りやリズムとりをまともにできない人でいっぱいだったんだろうな

476 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 09:59:05 ID:Cpag3hSK
国立というのが少しマイナーなイメージ。
ところで1980年頃にムラヴィンスキーが来日をキャンセルした時には
やっぱり「この野郎」とか思ったのだろうか?

477 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 10:19:38 ID:PHJKEvAz
そういえばキャンセルで怒っている記事というのはあまり見たことがない。

>>476
それは多分1979年の出来事ね。アルヴィド・ヤンソンスが代役をつとめた。
田舎の新聞社が慌てて広告を組み直していたのが印象に残っている。
ちなみに息子のマリスが最近来日して同じ市民会館で指揮したことがあって、
30年前に親父が同じ場所で指揮をしていたとは夢にも知らなかった筈だ。

478 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 21:38:23 ID:EajeZkoz
キャンセルに怒るのは小人。

479 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 09:50:33 ID:faGhKhA+
小人が多いけどね、この業界w

480 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 20:58:07 ID:vwPOh+ge
>>476
来日キャンセルは1981年。
1979年にアルヴィドはたしかに来日してるので
ひょっとすると1979年にムラビンはどこかの公演をキャンセルしたのかな?

481 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 09:41:01 ID:5fXv9oKW
1979年は来日
http://homepage1.nifty.com/classicalcd/cdreviews/2003-1/2003062801.htm
http://www003.upp.so-net.ne.jp/orch/page145.html

大昔のピエール・モントゥー来日時と同様、
都会だけで指揮して地方は他の人に任していたとか?


482 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 16:46:28 ID:wydslJZw
モントゥの来日公演聴きたかったな
生まれてないから無理だけど

ツア−中は高齢なモントゥを菅野沖彦氏が世話してたんだってね
階段を背負って昇るとか

483 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 14:53:05 ID:qyaZYd/M
>>482
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:7xVhlfZJ0LipcM:http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/90/f7/ryouchansinchan2/folder/505427/img_505427_5340357_0%3F1229153903

484 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 19:27:53 ID:hHSXWJ36

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ /|    
         /           /党 .|
        /           / 宝  |
      /           / 珍    | ∩
    【◎ 】      【◎ 】/ 野  /珍\// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| 宇  ( ´∀`)< 宇野珍宝党に清き一票とお布施を!
 ∩/|  宇野珍宝党    |  /珍\∩  )  \ みなさまの宇野珍宝党です!
 \( |_________| ( ´∀`)///|     \__________
   (/≡≡≡≡≡≡≡≡≡7/   )/ /
   ///珍\廿/珍\  //| U /  /|
  //(´∀` )(´∀` ) // | /  /||||
[]_// ((⌒) )(    )//[]ノ/  /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    /
 |     (O)       |   /
 |品○_____○__品|  /
 (__________)



485 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 19:59:22 ID:N5k7pR9Z
こういうの貼ってるのって、いい歳したおっさん(というかじいさん)なんだろ?

なんか、涙が出そうだ

486 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 13:32:09 ID:9pA0ojca
宇野先生のラジオの記録

ttp://blog.fmosaka.net/kurakore/blog/night/

487 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 21:33:39 ID:nyGzeiMk
宇野さんの最近の活動はどうですか?

488 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:44:45 ID:/DjfR6jM
>>484
恥を
′′●●●●●●●●●′
′′●′′′′′′′●′
′′●●●●●●●●●′
′′●′′′●′′′′′
′′●′′′●′′′′′
′′●●●●●●●●′′
′′●′′′●′′●′′
′′●′′′●′′●′′
′●′′′●′′′●′●
′●′′●′′′′●′●
′●′●′′′′′●●●なさい
      ∧∧
      / 中\     ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧
     ( `ハ´)    <丶´Д`>    <丶`∀´>   <=( ´∀`)
     /,   つ    /,  ミ つ     /,   つ     /,   つ
    (_(_, )    (_(_, )    (_(_, )    (_(_, )
      しし'      レレ'       レレ'       レレ'
      シナー      キガー       ニダー     ザイー


489 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 17:01:59 ID:vht/PzJe



  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< ・・・というお話だったとさ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`)<ツマンネ
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/



490 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 09:08:45 ID:xNvf44NW
モントゥー来日時のサブは誰だったの?

491 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 09:20:55 ID:KmGP/8TL
サブっちゅーことはないがドラティとショルティ
モントゥは大阪の三公演のみ

492 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 09:52:40 ID:xNvf44NW
そういえば何年か前にショルティが
ベートーヴェン第4を指揮している映像(白黒のフィルム)が
NHKで紹介されていたな。

493 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 12:44:30 ID:miDQAw4x
>>492
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1366439



494 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 15:55:35 ID:iXaCo4xL
セルスレッドやけどレコードガイドは宇野功芳氏の書籍を気に入って読んでいる。
名曲名盤総集版と魂に響く音楽も読んでいる。
宇野氏が推薦しているセルやブルックナーのレコードが素晴らしかったため。
沢山、音楽書を持っているが最近は宇野氏のものを読む。


495 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 16:04:49 ID:9l/Vs3Fn
「レコード」ねえ

宇野さん、セル嫌いじゃなかったっけ
推薦してたの「リング」抜粋くらいじゃなかったかな

まあ、宇野本は冷静に内容を判断し、文体に騙されない読み方をお勧めいたす。

496 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 22:52:25 ID:ULZpvtVj
なんであんなに指揮下手なのかな?テクニックというより音楽性で。
駄文の懺悔で自らの乏しい感性と知性をさらけだしてるのかな?

497 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 08:49:11 ID:a1FD5YbK
カラヤン、セル、ショルティ辺りを叩いているのも
指揮テクニックをやっかんでいるからとか?

例のショルティのライブってよく覚えていないけど
意外に情緒的な演奏だった気がする。
シカゴへ行ってから宇野氏に
カミナリ太郎と呼ばれる芸風に固まったのは残念だったな。

498 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 09:40:20 ID:QbQJEb+W
>>494 これ偽物。本物や。セルスレッドやけど、沢山の人の本を持っているのが実態。
いろいろ読むのが本当。

499 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 21:46:17 ID:F6z22ut1
セルスレッドやけど。宇野功芳氏はチャーミング。あこがれる。


500 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 01:17:45 ID:OO2SF2Zk
500なら宇野功芳先生は日本が世界に誇るクラシック評論家

501 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 11:09:42 ID:VnwqF9O6
マジレスすると
宇野珍がセルの録音で褒めたのは「ポストホルン」くらいだよ。
それすらフィナーレなんかは響きが豪華すぎるから
バジークのオイロディスク盤がいいと言ってた。
リング抜粋は他に適当なものがないから推薦しただけでしょw
セルなどこの世に存在しなくても良い糞指揮者といえよう。

502 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 11:22:12 ID:1nVI8QZL
セルスレッドはうざいが、セルはいい指揮者。ブラームスなんかは素晴らしい。
宇野という糞にへばりついてるウンコバエが↑

503 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 01:59:06 ID:NuepI6fN
ここは宇野スレだろ?
セルなんて交通整理しかできない凡人じゃん

504 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 02:21:26 ID:9lEDlqv9
宇野功芳っていつ頃からおかしくなったんですか?

505 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 06:08:22 ID:EQwoPwUZ
結核療養時に脳に転移してた。

506 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 06:41:40 ID:Eb84ilsX
ここは宇野ファンスレなのか?宇野のマンセーなんか今更必要ないだろ。
感性の摩滅した奴は哀れだな。
いつものセルアンチが宇野にへばりついてるのか…。

507 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 20:15:21 ID:pm2prs6d
宇野は阿呆だよ。

断定的に書く書評は特に嫌いだ。

508 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 23:40:57 ID:RiP/7dB6
>>507
断定的に書くところがいいんじゃないか。
宇野功芳以外の評論家はメーカーや他人の顔色ばっかり気にしてて駄目だ。

509 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 00:03:49 ID:jXaIPhnM
断定的なのは、宇野さんの中だけなのであって、
他人にとっては全く違うかもしれない、
という読み方ができなくては駄目だ。

美しく飾ったただの感想文。
そう思って読まなくては駄目だ。

断定的な文体は俺も虫唾が走る。

510 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 00:05:52 ID:icWJU/OQ
>>508
つまりこういうこと
ウノ=物事を多面的に見ることが出来ない単細胞バカ。自分の無知を自覚できないバカ。
   爺の癖に大人げなく文章に品がないバカ。

511 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 01:25:05 ID:+8ZOvKCX
よく「評論家は好き嫌いではなく良し悪しで判断しなくてはだめだ」みたいなことを言っているが
あたかも万人に通用する良し悪しの基準が芸術の世界にも存在して、それを自分だけが知っているような口ぶりだよな。
チャンチャラおかしい。

512 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 03:28:26 ID:d0WWt1uJ
>>508
昔だとキャニオン、今だとエクストンの演奏家は絶賛したり、ボロカスに全否定したりで一貫性ないですけどね。
昔アシュケナージのドヴォ8、9を絶賛してて、
(よくは覚えてませんが「この〜な音楽を聴け!」みたいな文)
宇野氏がアシュケを!?と思って買ってみたら、いつものアシュケナージだった。


513 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 12:12:07 ID:KodRyxGX
演奏のよしあしというのは、技術的側面と音楽的側面からある程度客観的なことは言えるんだけど、
宇野は技術についても、耳悪いのかな?というくらいおかしなこと言ってるし、
音楽的なキャパがあまりにも狭い。



514 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 15:59:12 ID:glLgWMtH
月評では、一応推薦がついているものでも
手放しで絶賛しているのは意外に少なくて、
内容を読んでみるとやや否定的なニュアンスを含んでいたり
控えめに褒めているケースも多い。
そういう演奏についてはその後二度と語らなかったり、
「宇野本」でケチョンケチョンに貶されることもある。
月評では推薦だったハイティンク/VPOのブル8がいい例。

515 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 04:04:40 ID:0Fs2/sKx
宇野信者って、宗教的に崇拝している人もいるかもしれないけど、
「濃くて面白い人」を、人間ウオッチングする感覚で見ている人も
割といるんじゃないかな?

516 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 13:57:38 ID:AajDQ0f/
>>514
アシュケナージ/チェコ・フィルの「新世界より」も、そうだった。
ケルテスの強い個性を抜き、指揮者の存在を感じさせないといいながら、
推薦していた。

小澤/サイトウ・キネンのブル7もオケの高級感を感じさせると推薦。
ウィーンフィルとのアルプス交響曲も、オケだけ褒めてる。
ホーネックの「巨人」はライナー書いてるので推薦しているが、
演奏自体には、あまり触れず、エンジニアと指揮者の綿密な
打合せで仕上がったとオーディオ的なことで褒めている。
ちなみに今月のレコ芸では、ホーネックのマーラーは無印。

517 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 14:43:49 ID:xhKhGJaP
ラトルのマーラー9番(ウィーン・フィル)は、音質が
悪くて評論する気になれない、と一行か二行で済ませていたのには
笑った。

518 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 14:51:51 ID:OmXJv83n
>>517
だから今年から月評は字数が統一されたんですよ。
多分読者からの批判があったんだと思う。
宇野氏は1月号ではそれに反発して「以下次号」を連発してたけど編集部が上手く丸めこんだんだと思う。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)