5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音楽の「通」だと思われたいのだが

1 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 14:25:26 ID:yW7esY5r
どんな曲が好きだと言えば「通」と思ってもらえる?

2 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 14:29:34 ID:i6lvGLFC
シベ4

3 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 14:58:06 ID:P+MksNjl
やっぱりこれだろ?

Morning Ragas Bombay 1965

これ持っていなければ通じゃないねw

4 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 16:48:07 ID:KjMjXRp2
マーラーなら6番
ブラームスなら3番
ブルックリン

5 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 16:52:18 ID:9NZwR0ii
>>1あなたのファン歴がどのくらいで
なぜ「通」などと見られたいのか?興味ある

6 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 16:54:57 ID:LxN/jXO2
「ブル8といえよう」などという口調で語ったらいいのでは?

7 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:00:33 ID:9NZwR0ii
うん(笑)
手っ取り早く通ぶりたいのなら、関係書物を読み漁るとか?
(ロクに聴きもしない、まして感激もしないクセに一般教養的にクラシックをとらえているインテリどもみたいにな)

有名な曲でもいろいろな奏者による同曲異演奏を語るといかにも通っぽいよ

8 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:28:45 ID:xFTNRHKu
ブルックナーだけを語れば円満解決。


9 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:32:29 ID:K7wrdGoS
ロシアのショタコンと言っておけば一目置いてもらえる

10 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:37:41 ID:fX1fM31B
ルネサンス期の作曲家に逃げるという手もある

11 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:42:30 ID:z1VJGY12
とりあえず歩きながら右手だけ指揮マネすればOK

12 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:45:57 ID:fX1fM31B
コンサート中おもむろに楽譜を開きなにやら書き込んでる

13 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 17:52:45 ID:xFTNRHKu
とりあえず、ヴァントとチェリを大絶賛しておいてアバドを
貶しておけば大丈夫。

14 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 18:20:45 ID:lBRqzd5G
>>2
クラシック板でシベリア超特急4を勧めるやつ

15 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 22:58:26 ID:C2kZ8BXH
>>1
どんな曲でも大丈夫だけど作曲家と曲名と関連情報を正確に、親切に説明すること。

「月並みですけど、ルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェン作曲のピアノ曲『エリーゼのために』イ短調が
好きですね。3/8拍子でロンド形式、1810年に作曲されたものです。ピアノの学習者でも弾ける親しみやすい曲ですが、
案外奥深いところもある名曲です。歌謡曲にもアレンジされていますし、たぶん、あなたも聞いたことがあると思いますよ・・・」

16 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 23:34:36 ID:sJ/OKK1h
クラオタなら名前は知ってるけど、一般的には殆ど聴かれてない作曲家の室内楽でも挙げてみたら?
例えば「かれこれ十年来ブルネッティの弦楽四重奏曲にハマっててさ。聴く度に発見があって飽きないんだよねw」とか、
「矢代の2本のフルートとピアノのためのソナタに感じられるエスプリが無茶苦茶タマランのじゃ」とか、
「ホフマイスターのクラリネット四重奏曲の美しさに涙が出ちゃったよぉ」とか。

17 :名無しの笛の踊り:2009/12/10(木) 23:45:30 ID:XH0dPoqH
いや、妙なものをあげても「うわ…このひとヲタクだよ…」と思われるだけ。
誰でも知ってる曲を演奏の慣習などにも触れながら音楽用語を控えめに
ちりばめて解説できた方が「通」だと思われる。

18 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 00:16:33 ID:VJhG/LoE
相手が素人ならSP録音を褒めれば良い、ベテランなら古典派しか聞かないと言えば良い

19 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 08:10:06 ID:ojJ7dLXT
フライングブーイング

20 :名無しの笛の踊り:2009/12/11(金) 09:07:03 ID:6WowME3I
フライングブラボー

21 :名無しの笛の踊り:2009/12/12(土) 17:14:31 ID:Hx9mr7iZ
>>17
だねえ。パレートの法則から言って、
メジャーなもの20%を抑えとけば全体の80%を抑えたも同然。
スパイスに J-Pop も聴いとけば尚いい。

22 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 02:03:55 ID:Ei/QjLy4
いや>1は名曲名盤何百wのベスト3discのうち8割ぐらいは既に聴き込んでる人なんじゃないの?

23 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 02:09:10 ID:nI7F0Dxh
「いろんなもの聴いてきたけど、
結局○○に帰ってきちゃうんだよね……」

○○にベタな曲を入れよう。
「いろんなもの」はできるだけボカそう。

24 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 02:40:21 ID:CCdVyWGL
独墺系よりフランスものが好き、てのがいいと思う

25 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 03:32:02 ID:Ho1BqSRn
>>23
それいいね。

26 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 04:52:12 ID:xQZ8SrJR
似たスレがある

クラシック通ってどういう人のこと?
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1253352062/

27 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 04:55:24 ID:gAvDLB1t
ん〜カラヤンはあんまし聴かないなぁ…

28 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 09:54:09 ID:/tpLXrgA
プラスイメージの「通」とどうしようもなくマイナスな「ヲタ」の区別が
感覚的に分からないならことさらなイメージ作りは避けた方がいい。

29 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 10:05:26 ID:dl8Im6K9
全裸で廃盤になったCDを体中に貼り付けて街を歩く

30 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 12:08:49 ID:EixvIq1g
>音楽の「通」だと思われたいのだが

・作曲する
・楽器を演奏する
・幅広く鑑賞する

これらを日常的に行っていればおk

31 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 12:39:24 ID:TmBr9Dk2
@吉田秀和全集を買い、中身を必死に覚える。
A何か交響曲の一節をピアノで練習する。機会があれば、あくまでさりげなく
 相手に弾いて聞かせ、もっともらしい講釈をたれる。
Bヴァイオリンケースを常にもつ。そして忘れてならないのはテーピング。
 「練習のし過ぎでね、ははは。今はドクターストップだよ」

32 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:32:36 ID:CHMBtq2Y
>>1
ショスタコーヴィチの『二人でお茶を』

33 :名無しの笛の踊り:2009/12/13(日) 22:35:32 ID:/tpLXrgA
>>30
それは本物の通でしょ。そうじゃなくてど素人で知識もないんだけど
手っ取り早く通だと思ってもらえるような良い方法はないものかと
いうのがこのスレの趣旨だと思う。

34 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 02:38:07 ID:l2vmBqqf
「ベートーベンの第9はいろいろな演奏があるが、やはりフルトヴェングラーのバイロイト盤が一番だな」と言う

35 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 03:07:37 ID:78GSfGXl
「ベートーベンの第9はいろいろな演奏があるが、やはりがカラヤンが一番だな」と言う
音楽?好きですね。運命とか。」

36 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 03:58:34 ID:uHKgkfCe
「ヴィヴァルディの「四季」にもいろいろな演奏がありますが、やはりイ・ムジチのアーヨが一番だな」と言う。
「え?ブラームス?好きですよ。ハンガリー舞曲の第5番とか最高ですよね」

37 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 04:16:13 ID:IQueEWci
最近マーラーの9番の第2楽章が奥深い音楽だと思うようになってきたんだよね。

38 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 10:48:23 ID:dMXNJjXI
カラヤンと同じ髪型にする

39 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 11:46:20 ID:pilJDbao
>>33
>>30の書き込みは「ビビらずに本物ごっこをやれ」という趣旨だよ

40 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 12:00:18 ID:gFHbE0vk
取りあえず、ブルックナー以外は聴かずにヴァントとチェリ
だけを誉め称えておく。

41 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 16:00:07 ID:a+q9EZIw
ショパンは、甘ったるい軟派な音楽とか知ったかぶりこいとけば?

42 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 16:03:04 ID:78GSfGXl
レヴァインとラトルと同じ髪型にする

43 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 16:06:57 ID:CR/05ulN
>>1
まず、お前には無理だクラを四、五十年聴かなければ通とはいえないww

44 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 16:07:25 ID:lj6XH9dE
素人だって素直に認めれば色々教えてもらえるしかえって話も膨らむじゃん。


45 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 16:40:09 ID:fiuC9H35
>>43
こういうとき思うのだが、「育ち」はどうなるんだろう。

二十歳を越えて自我が確立されてから「聞き専」をはじめても、
本質的な意味で「通」になれるのだろうかと思う。

でも、子供の頃からやってる方が、いわゆる「ヲタク」には
なりにくい。高校〜大学の頃くらいに突然目覚めた、て奴が一番危ない。

46 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 19:19:11 ID:ie2oItAv
>>45
高校から20年ほどクラ聴いているこりゃヲタクだ危ない
って、言いたくないが俺にはADHDというヲタにはならない予防線があってな
実社会では勿論、ヲタとしても飽き性過ぎてダメダメだからただのアレなだけだが
チェリのブル5にRCサクセションのCDが入っていたして
肝心の〜をどこしまったかわからないっ、ああもういいやってなこと日常茶飯事なんだぜベイベー
クラシックなどアスペに任せておけばいいんだよ

47 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 20:33:54 ID:78GSfGXl
日本語でおk

48 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 22:36:10 ID:CyDPVSsc
>>45
いろいろな実例見て言ってると思うけど
あなたはどのタイプで
思春期以降に目覚めたやつが一番危ないの危険性とはどういうことかもっと具体的に知りたい

49 :名無しの笛の踊り:2009/12/14(月) 23:27:25 ID:v/2Bk0g8
幼稚園からピアノ習ってたけど弾くばかりで聴くほうはまったく興味がなかった
しかし中ニの頃に突如として聴くことに目覚め(ピアノものよりオケものが起爆剤になった)
反比例するようにピアノは弾かなくなって十数年
もちろん音楽の道には進まずもはやバイエルからやりなおしたほうがいいほどに腕は錆びまくったが
聴き専として所蔵するCDの点数は増える一方である

50 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 21:43:46 ID:/S1/SnN8
>>1
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2975292

これを第九の名盤として紹介しなさい

51 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 21:46:08 ID:VH0GBBZG
好きな作曲家:レーガー
これ最強。

52 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 22:52:15 ID:pjEvYIvO
あんま一般人には名前の挙がることのない作曲家、
しかしマイナーというわけでもなく音楽史上割と重要人物の曲を何曲か聴いて
訊かれたらこの人のこの曲が好き〜って言えばいいんでわ

大事なのは一般人でもどっかで聞いたことのあるようなやつを選んで聴かせること
あまり誰も聴いたことのないようなのだとオタ扱いだから

サティとか?

53 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:02:49 ID:2e9os2sI
サティで一般人もどこかで聴いたことがある曲だと、イージーリスニング好きと思われる気がする…。
というかイージーリスニング好きや坂本龍一好きの何人かが「クラシックで好きなのはサティ」と言ってるのを聞いたことがある。

54 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:03:00 ID:wwmLfvGp
サティだとクラオタがバカにしてきそうな気がする

55 :名無しの笛の踊り:2009/12/15(火) 23:43:52 ID:o37whm71
ブラームスの室内楽あたりなんかどうだろう
ビッグネームだけど一般人には微妙になじみが薄いジャンル
クラリネット五重奏曲とか弦楽六重奏曲という名前の響きだけで一般人は戦う気力を失う・・・かもしれない

56 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 00:13:36 ID:VpyVP9Zr
ちょうど良いところだと思う。ブラームスのオルガン曲まで逝くと
ダメなんだよね。ただの妙な人になる。

57 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:37:11 ID:Z6A1wNXk
室内楽ならヒンデミット、バルトークあたりをお奨めする。ブラームスは普通
過ぎる。相手も詳しい可能性があり、知識の浅さがバレる。

58 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 02:53:13 ID:u7i55FyB
確かにブラームスのクラ五だけじゃ、普通なんだよな。
1曲じゃなくて3曲ぐらい挙げてみたら?
「クラ五なら、ブラームス、レーガー、ブリスが好きです」みたいな感じで。

59 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 04:50:48 ID:YRWoqI6R
iPodにスコット・ロスのスカルラッティ全集突っ込んで
無駄な蘊蓄は語らず「最近はこればっかりです」って言え

60 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 06:09:08 ID:VpyVP9Zr
だめだよ、あんたら、それはヲタ思考だよ。「普通じゃない」を目指しちゃ
だめなんだよ、それは変態への道だ。

61 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 06:12:59 ID:4wAzedOE
シュナーベルの弦楽四重奏
ブラッハーの歌曲
クラインのピアノソナタ
ウルマンの協奏曲
ヘスポスの室内楽
グルリットのオペラ

などについてあることないこと適当にしゃべってみるといいよ

62 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 06:16:39 ID:00QXf2XQ
顔をバッハそっくりに整形する

63 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 07:56:13 ID:f5vqOckm
サティをバカにすれクラオタはクラオタやめたほういい

64 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 08:28:31 ID:B+3CbImW
>>57-58
ブラームスのクラ五を普通という時点ですでにクラヲタか音学生の思考だよ
一般人はブラ1、Vn協、ハンガリー舞曲あたりを知ってればマシなほう
聴き専でそれ以上に手を出してるやつはたいがいクラヲタへの道をすでに踏み出してるやつだ
そしてそういうやつは珍曲珍演の名でも出さない限りほぼ絶対にキミを同格以上の「通」とはとは認めない
これは俺の身の回りからの経験則だけどこの板を覗いてみるに割と普遍性があると自負している

65 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 09:14:17 ID:l66EOudB
髪型がラトル。体型はレヴァイン。表情はシノーポリ。

話すときに語尾がいつも「いえよう」「かしら」

66 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 09:24:56 ID:VpyVP9Zr
それは変質者だと思う。

67 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 09:25:34 ID:u7i55FyB
>>64
う〜ん、自分自身はブラ1やハンガリー舞曲(連弾にしろオケにしろ)やvn協に手を出すより先に、
ポルタル&メロスのクラ五にハマったクチだから、どうなんだろ。90年代当時メロス四重奏団にハマってたから。
(ブラ交で手を出した順番も、4→3→2→1番だったし)
昔のLP時代ほど、順番は決まってないんじゃないかな。CD出始めの頃(=自分がクラを聴きだした頃と一致)には、
「ベートーヴェン(の交響曲)を聴く前にマーラー(の交響曲)を聴くなんて…」と先輩リスナーに絶句されてた同輩が結構いたし。
上原彩子の番組を見て、プロコの戦争ソナタ(第7)が、最初に買ったクラシックのアルバムって親戚もいるよ。

68 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 10:19:24 ID:jt0Hxfzq
自分、クラオタとも「通」とも言えないけど、そこそこ聴いてる気もするんだよなぁ。
クラだけでなくて、他のジャンルも結構みたりしてるんだけどな。
でも、生来の口下手(+ウツの後遺症かな・・・)と控えめな性格が邪魔をしてしまい
絶対、自分よりも素人な人と会話をしても、大したことが言えないもんだから、
いつも周りから「大したことない奴」って思われてるww もうそれで良いやって感じ。
「通」だと思われたいなんてガッツのある人が羨ましいね。





69 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 15:07:01 ID:z9hwIHQ0
つォーしの室内楽あたりでいいと思う。ヲタともニワカとも言いづらいいいとこついてる感じ。

70 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 16:50:17 ID:eddCfLsp
菅原拓馬 「死人の故意」

これが気に入れば通だね。

71 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 18:24:08 ID:f5vqOckm
メジャーな曲でオススメの曲や演奏が言えればいいのでは?
まわりからも喜ばれるよ

72 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 20:31:18 ID:Z6A1wNXk
オペラや歌手に詳しいとヲタクではなく、「余裕のある大人」を演出できる。
そのかわり100万円くらい投資しないといけない。

73 :名無しの笛の踊り:2009/12/16(水) 22:10:07 ID:rG9Pjf9W
クラシック通なんて世間ではスルーだよね。
マイナー音楽好きな変な野郎ってとこだよ。

74 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 00:22:14 ID:MGZtaoXq
>>72
そういうの嫌い。スノッブで嫌味ったらしい。この時勢に金持ちぶるなよ。




75 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 00:33:06 ID:W/O7XNoc
>>74
通だと思ってもらうために付け焼き刃のクラシックの知識を仕入れるのも
同じくらい嫌味な人間だと思うが

76 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 00:40:05 ID:MDVq2tzx
mixiのプロフィール欄に

好きな音楽:
シューベルト、ヒンデミット、スネオヘアー

とか書いておけばいい

77 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:14:12 ID:6lxnuzqe
50種の録音がある曲ならまあ、クラヲタ以外の一般人にも馴染みのある名曲と見ていいだろう。
てことで、なんでもいいから同曲異演盤が50枚以上ある曲のCDを、最低でも50種の演奏を集めて聴き較べておく。
もちろん、好きな演奏もあれば嫌いな演奏もあるだろう。短くてもいいからそれぞれの感想をノートにでもまとめておいて、普段から印象を整理しとく。
で、日頃から人当たり良く、身なりも地味にオシャレにしとく。イタリア料理好きならなお良いかも。
で、何かの拍子に好きなクラ曲の話題になったら、
「この曲に惚れちゃってさ。いろいろ聴いたけど、○○の演奏が好きなんだ」と朗らかに答えておこう。
訊かれもしないのに五種類以上の演奏を挙げたりしないこと。また間違っても感想ノートを見せては行けません。

78 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:18:54 ID:MGZtaoXq
>>75
あのさ、だから、オペラもクラシックの範疇に入るんじゃないの?あまり突っ込まないことにするけど。
それから、このスレは音楽の通でクラの通ではないけど・・・。
まぁ、付け焼刃な知識(をひけらかそうとする=通だと思ってもらおうとする)なら、なんだって嫌味には
なるさね。




79 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 01:32:33 ID:DqKAIBYn
「モーツァルトの交響曲52番は最高だぜ!」と言ってみる

80 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 04:39:12 ID:Smj1bH8c
とりあえず標題(?)のついてないやつを語れればいいかもな
のだめとかで一般人に名前の通ったやつ以外で

81 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 10:26:57 ID:Co3/aM8c
何が「通」だよ、バーカw的なスレ進行してるかと思ったら、なんだこりゃ?

「通ぶる」のが大事な奴、結構多いのかな?

82 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 10:55:26 ID:6lxnuzqe
みんな通ぶりたいんだよ。目指せ、一億総クラシック通。
タイトルがあっても通ぶった選曲は可能だい。自分のお勧め曲は、ストラヴィンスキー バレエ音楽『結婚』。
作曲家単位だと「ディーリアスが好きです」の一言がなかなか通っぽいよ。

83 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 11:19:01 ID:CoDKuVTQ
>>81
「通ぶるなんてくだらない」と思いつつ、
あえてお題にのってるんだろ
どう見ても

84 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 19:14:20 ID:dUcVyODD
程度の差はあれみんな一度は通った道だからね。
クラヲタならコーホーでも誰でもいいけどあんな感じの自分流の音楽評を
心の中で思い浮かべたり実際に語ったり書いてみたりした黒歴史を持っているものだろう?
先達としていまそのただなかにいる>>1を生暖かく見守りかつ楽しもうとしてるのさ。

85 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 20:33:46 ID:xv5U72aU
>>84
>>1が望んでることは評論家ごっことはまたちょっと違うと思う。

86 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 22:02:32 ID:jvP3iTTM
おれはツウじゃなくてもいいです
スリーでまんぞくです

87 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 00:35:20 ID:wWkqdz5S
ラヴェルとか言っておけばおk。

88 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 07:16:53 ID:xmb6ZlOC
僕も人から通だと思われたいのでこのスレには期待しています。
とりあえず顔は既にバッハそっくりに整形しました。

89 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 08:04:09 ID:fF0v6kH3
一般市民相手ならラヴェルで十分通人

90 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 09:05:47 ID:ulPWPtRE
とりあえずカラヤン至上主義時代を批判しておく。これだけで桶。

91 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 10:44:12 ID:sq2DfshX
カラヤン史上主義を批判する宇野を批判する

92 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 11:22:57 ID:EBkQTSGF
>>86
「スリー,フォーじゃダメなんですか? 何故ツウじゃなきゃだめなんですか?」


93 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 11:33:23 ID:2UD05Sbg
アイン、ツヴァイじゃ駄目なんですか。

94 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:17:44 ID:DUNiDrpO
中年世代なら「若い頃はアンチ・カラヤンだったけど、今はカラヤンの演奏にも好きな録音が幾つもあるよ」と言うのが、通っぽい。

95 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 14:54:36 ID:B+5hlRgb
車のダッシュボードにリスボン・ライブでも入れとけば?

96 :名無しの笛の踊り:2009/12/23(水) 08:21:05 ID:W1xU9hX/
つべこべ言わずに、欧米オケや欧米人奏者の、欧米でのコンサートDVDの客席に映り込む。

97 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 03:58:43 ID:33+mdR+P
JSバッハ ミサ曲ロ短調
       フーガの技法 
       フルート,ヴァイオリン,チェンバロのための三重奏曲

フレスコバルディのトッカータ集



98 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 04:54:06 ID:PA+LY+Vz
通気取りはいいけど、どんな曲を挙げるにしても、複数の録音がある曲は、聴き比べをしてないと
「どの演奏がいいの?あの演奏は聴いた?」と質問されて困るハメになるよ。

99 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 06:29:53 ID:Trw08HJh
だねえ
クラヲタの中には聴き比べをする対象の曲を絞って
いわば狭く深くという路線をとる人も少なくないけど
その路線は付け焼刃だとかえって底の浅さが割れるリスクが高くなるから
おすすめできない


100 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 09:02:44 ID:MtWd94dO
作品について語れるのが通だと思う。もっとも初歩的なもんでもあるんだけど

101 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 14:40:48 ID:33+mdR+P
いや、初歩どころか本質にして且つ最も難しいだろう。
作品の解釈は演奏者によっても異なる。作品の研究は
今現在もリアルタイムに行われている。

いくら解説を読んだところで本人にそれだけの素養が
なければ、理解をはるかに越えたところに楽曲が
存在することになってしまう。

多くの人は演奏を通して楽曲を知ることとなる訳だが。

102 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 20:08:14 ID:KqTyky6B
>>1
まず、お前には無理だクラを四、五十年聴かなければ通とはいえないww




103 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 23:50:17 ID:AARDwfJC
>>1
「どんな曲」などの問題ではない。「音楽が大好き」を通せる人が「通」なのだ。
クラ通などは聴野狭窄の人間でしかないのだから、君はとにかく音楽通を
目指せ。
クラ通みたいな低レベルのものを目指すと、長大な曲ばかり聴いて体を壊し、
クラシック痛になるぞ。

104 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 02:47:37 ID:/bMc8y3C
クラシック通を目指すなら、原語で話たまえ。

ドイツ人の曲はドイツ語、フランス人の曲はフランス語、イタリア人の曲はイタリア語で
曲名を言えば大抵の人はチンプンカンプンでわからない。

だが、気をつけなければならないのが英語だ。英語は普通の人にもある程度通じる。
だから、ここはあえてアラビア語を使う。そうすれば、「これは元英国領の人から
習った曲名です」ということになり、「通」ということになる。

だが、ほどほどにな。


105 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 15:49:33 ID:XQUtH3jC
四季、ペールギュント、とか言ってるとお子ちゃま扱いされるから(といっても曲はとてもいい曲なんだが有名すぎる)
ブラームスの室内楽とか、チェロ協奏曲とかが好き、とでも言っとけ

106 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 16:22:58 ID:w90uXTU0
アーノンクールの四季がおもしろいよ、とさりげなく言えばいいよ。
どうもいまだにクラ板ではああいった演奏は衝撃に思われるみたい

107 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 19:34:28 ID:vQM0ZurL
クラ板ではというより、レコ芸読者なんじゃ…。

108 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 19:42:08 ID:HRlSVEgf
「200CDツウになれる!クラシック入門」を読めばよろし

109 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 20:10:29 ID:qWAXGK+s
シューマンの2番が好きですって言っとけ

110 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 21:06:59 ID:F20xspmz
夜はシャネルの5番を聴きながら眠りますと言っとけ

111 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 21:41:11 ID:pRhhwAhK
寝る時はショスタコの5番しか着けません

112 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 23:15:52 ID:BKkHV30e
ここまで読んで肝心のことに気が付いた。
通だと思われたい場合のパターンは次のどれ?
そのパターンによって挙げるべき話題も違ってくるのでは?
「にわか」が「にわか」に「通」と思われる。
「にわか」が「イパーン人」に「通」と思われる。
「にわか」が「ヲタ」に「通」と思われる。
「ヲタ」が「にわか」に「通」と思われる。
「ヲタ」が「イパーン人」に「通」と思われる。
「ヲタ」が「ヲタ」に「通」と思われる。
他にも「専門家」とか「婦女子」とか「年配者」とか色々パターンがありそうだが、
ああメンドクサイ。

113 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 23:31:35 ID:Mjr/mY4f
>>112
妥当性はともかく、そこで言う階層の、
自分よりワンランク「以上」上なら「通」で括れるだろうよ。
まあかけ離れ過ぎれば「通」と思わせるポイントすら通り越すがw
そこを考えれば程々の優位性ということを指すのか?


114 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 23:55:45 ID:L15kxqmH
とりあえず指揮者はアーノンクールとブーレーズをあげときゃいいな。
名前は有名だが、意外に聴いてない人多いし。
加えてドゥダメルというホープがいてな、と。

でも実際おもしろく聴かせるから聴いておくといいよ

115 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 00:07:29 ID:e1eTXQWJ
ブーレーズとかノンクールとかいっても誰もしらんし

116 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 01:30:00 ID:Ok2aS0Iq
渋谷陽一がマドンナマニアとか聞くとああ通とはこういうもんかと思う。

117 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 03:02:11 ID:6Qj0ttsj
山下達郎が世界有数のジェームス・ブラウンコレクターとか。

118 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 10:07:14 ID:MeMPbny1
相手に相当の知識がないと「通」と認識出来ない。
相手に相当の知識があると「にわか」が「通」だと認識されることはない。
所詮無理なんだよ。
↓結局このパターンしかない。
「にわか」が「にわか」に「通」と思われる。
「にわか」が「イパーン人」に「通」と思われる。
それには本当の「通」向きの話題は無意味…。
でもって、
−−糸冬 了−−

119 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 23:15:52 ID:fk3efnOB
クサくてウザい知ったかでもしとけ。

「俺ね、思うんだけど、楽譜って出発点だと思うワケ。
 どこから出発するかもそりゃ大事だよ。でもそれだけが大事じゃない。
 いつまでも正しい出発点探してるばっかりじゃ、音楽の旅に出られないだろ?
 目的地に向かうことに音楽があるのさ。特にクラシックはそうね」

120 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 23:20:01 ID:Ai9u0AP8
>>119
何その70年代風臭気w

121 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 16:35:02 ID:6qhBsrTZ
これも子供の頃にみたSF映画のリメイク。元は白黒映画だったが、宇宙船やロボット
が妙にリアルで不気味だったのを覚えている。リンゴ・スターが73年のソロ作『Go
od Night Vienna』で、この映画のオマージュ的なジャケットを作って
いたが、実に秀逸な出来だった。

今回は宇宙船もロボットもCG。現代のノアの方舟的展開は面白いだけに、それらの描
写がイケてないのが残念。球体の宇宙船のほうはともかく、ロボットに至っては、かつ
てペプシの日本のCMで話題になったおちゃらけヒーロー『ペプシマン』を彷彿させて
しまい、思わず恐怖よりも笑いを呼んでしまう。こちらが妙なところに気を向けてしま
ったせいもあるが、迫り来る人類滅亡への恐怖を、なかなか画面から感じ取ることがで
きなかった。

人類への警告のため、地球をに降り立つ宇宙人役のキアヌ・リーヴス。幾つになっても
内省的な青年振りは変わらない。そしてジェニファー・コネリーが演じる美貌の科学者、
これも悪くないのだが、どちらも線が細い印象を受ける。
どこか共感できるものがないのね。もっとアクの強い俳優使ってもよかったのでは。
でも、そうすると役者の個性に目が惹きつけられてしまい、全体のメッセージ性が薄れ
るか…。難しいところではある。

古いSF映画ファンをニヤっとさせるようなシーンもあったりする。
ねたバレはやめておきますが…。

122 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:10:05 ID:h3T3BR3H
いつも「僕ちゃん特別な存在」って役だよな>キアヌ・リーヴス

123 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:43:28 ID:Rn8AY9I2
ゲイって、大体そんなもんだろw

124 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:47:51 ID:ftMM8IIM
バーナードハーマンの音楽は最高

125 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 19:00:09 ID:NoW9O1EI
運命で押し捲れ

126 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 02:54:00 ID:MRxZ/LGe
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/
http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/


127 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 03:24:20 ID:zRVEZt0K
バルトークの弦四

128 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 21:26:42 ID:+fvORdQV

「俺みたいに何だかだ色々やってきても、最後はバッハの平均律に帰っちゃうのよね」

129 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 00:59:30 ID:XnICgKMX
「てか、まだバイエルもろくに弾けないんだけどさ」

130 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 06:49:17 ID:NWXoLfJd
まずカラヤンを貶し、アーベントロート、カンテルリを褒める。

読めもしない楽譜に適当に書き込みをして、さりげなく広げて
講釈をたれる。


131 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 14:31:31 ID:vjXG87x2
会場前のチラシ配りをスマートに断る。



132 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 19:18:59 ID:+StfwFMP
通は、とりあえずレコ芸は読まないよな

133 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 11:05:00 ID:dfUnSGHt
演奏会にポケットスコアを持参して
メロディーを追いながらページをめくる

134 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 19:11:30 ID:6osN8ncA
さらに吊られ指揮をする

135 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 19:59:27 ID:UONnP8Jg
この間中古屋で店内のBGMに合わせて振ってる客見たわ。いやはや。


136 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 10:34:09 ID:w3Z/B0ro
指揮真似しててもべつに通とは思われないと思われる件

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)