5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【至宝】マタイ受難曲【孤高】

1 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 09:06:02 ID:1IRnIpjO
なぜマタイ受難曲のスレがないの?

2 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 10:41:41 ID:nKw2ZU7N
>>1
ここにあるじゃないか

3 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 11:54:14 ID:DpPguLJ8
もう、単曲スレ立てるんじゃねえよ。

4 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 12:52:06 ID:1IRnIpjO
いいじゃないか、ベト・ブル・ブラなんか単スレあるんだからさ。
ここでいうマタイ受難曲はシュッツやテレマン等は除く、大バッハのマタイを語って欲しいのです。
愛聴されてるディスク感想などもよろしくお願いいたします。
わたくしもバッハのマタイのディスクだけで20種ほどありますが、最近はブリュッヘンとコープマンばかり偏って聴いております。I教授の著作のディスク試聴記では上記2つはあまり感触がよろしくないようですが。

5 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 13:00:35 ID:rD943ys7
マタイなら小澤だろ

6 :名無しの笛の踊り:2009/12/17(木) 13:26:56 ID:DpPguLJ8
どうせ「○○の録音が最高」とかに終始するんだろ?
ヲタ臭くてつまんねーから立てるなっつってんだよ。

7 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 03:30:35 ID:qnz2Ojea
シャイー&ゲヴァントハウスのマタイだってさ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3733657

8 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 10:15:31 ID:s9eqSlCa
最高なのは楽譜を見ているときに頭の中でなっているマタイ

9 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:00:57 ID:ulPWPtRE
バラバを!の叫びがおっかない歌い方はB級ホラー映画のようで萎える。

10 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:07:18 ID:EEDxcIpx
 卑弥呼宮殿の一角か纒向遺跡で柵など出土
邪馬台国の最有力候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、
3世紀前半の建物跡(柱穴)や凸字形の柵(さく)が見つかり、市教育委員会が20日発表した。
過去に見つかった建物跡とあわせ、3棟が東西に整然と並ぶことも確認。
当時、方位に合わせて計画的に建てられた例は極めて珍しい。
女王・卑弥呼が活躍した時期とほぼ一致しており、卑弥呼がまつりごとを行った宮殿の一角との見方が浮上、邪馬台国畿内説に弾みをつけそうだ。

11 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 12:18:59 ID:2UD05Sbg
オザワを!(ミンシュう的な意味で)

12 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 17:06:30 ID:QjisBqm4
小澤のはカラヤンの亜流みたいなもの。
一種のムード音楽。

やはりマタイはあれしかない(明らかにすると変な虫たちが湧いてくるのでしない)。

13 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 17:38:27 ID:2UD05Sbg
リヒターね。

14 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 18:07:44 ID:N9Zb2pK7
1958年盤ね。
あれは今日の真鯛ブームを作った名盤だよね。
でもいまだに6000円だか7000円だかで売っているのにはビクーリした。

15 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 18:26:12 ID:Vu1BbcFe
古いやつが在庫で残ってるだけじゃないの?

16 :名無しの笛の踊り:2009/12/18(金) 19:07:19 ID:I5ak7VXH
両国にホテルマタイってあったな。
相撲解説の玉の海さんが泊まってた。
マタイというとそれくらいしか思いつかん。

17 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 05:34:20 ID:1IcrfXCD
>>16
ホテルマタイは株式会社マタイが経営していたもの。同社の製品の「麻袋」がそもそもの言われで、聖書のマタイやマタイ受難曲とは全く関係ない。


18 :名無しの笛の踊り:2009/12/19(土) 08:50:59 ID:3acoKUKU
そういえば最近コンサートでマタイ聞いてないな。いつだったかのドレスデン聖十字架合唱団以来かな。
啓蒙管のはヨハネだった。久しぶりに大規模合唱のマタイが聞きたい。


19 :名無しの笛の踊り:2009/12/21(月) 08:58:02 ID:MjWUhgcV
サクサクと進んでいく古楽様式での演奏が当たり前になっちゃった今、あらためて58年リヒター聴いたらまるで時間が止まりそうなぐらいの遅さにびっくらこいた。
聞き始めた学生の頃はリヒター旧盤こそが至宝だと思っていた自分だが、今やすっかり好みが変わってしまった。でもリヒターのファンではありますが(^-^)

20 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 12:22:54 ID:EHjk7NU1
バッハのマタイ受難曲のフルスコアはどこで買えますか?音友社は品切れ、全音社はボーカルスコアのみ。
せっかくの正月休みはゆっくりマタイ研究?しようと思ってたのですが。

21 :名無しの笛の踊り:2009/12/22(火) 17:19:12 ID:L8KlvGz5
>>20

国内の出版社によるものが品切れあるいは品薄なら
輸入書籍に頼らざるを得ないだろうね。たとえば
こちらなら通販OKであり、都内に店舗も構えている
(ということはTELでも答えてくれるかも)。



輸入楽譜・音楽書の専門店 アカデミア・ミュージック
https://www.academia-music.com/

22 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 04:00:17 ID:l0y798y9
>>19
「サクサクと進んでいく…」要するにスピード狂の演奏と言えよう。
セカセカした演奏にスポイルされた耳には、麻薬のような快楽しか感じ取ることが出来なくなってしまったのだろう。

23 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 13:52:46 ID:rI41wN4e
プライとヴンダーリヒのファンだからミュンヒンガー以外の選択はない。
全体としては淡々として、とっつきやすい演奏と思う。
でもシュライヤーの福音史家はよかった。

クリスマスだというのにマタイかよw

24 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 14:54:32 ID:w9Yun4Dy
降誕も知れば受難も知るわけだし、いっか。

25 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 15:40:07 ID:Px6MVOi8
よくねーよ!


26 :名無しの笛の踊り:2009/12/24(木) 22:21:00 ID:iagy9DHn
股受難曲

27 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 16:01:47 ID:SVmzxh42
コーホー指揮で聴いてみたい

28 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 20:58:35 ID:0dAEAC6e
バッハのクリスマス・オラトリオには、マタイ受難曲で5回使った受難コラールが2回使われている。
これには深い意味があるのをご存知かな?

29 :名無しの笛の踊り:2009/12/25(金) 21:12:44 ID:SVmzxh42
講釈よろ。おぬがいいたすます

30 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 01:12:55 ID:HTT21VMr
メンゲルベルグに勝るのはないけどあれは別格だから比較してやるのは酷だよな

31 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 09:32:44 ID:NsakSB43
コーホーキター

32 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 11:38:51 ID:SpwrheL0
>>30
それは言わない約束...

33 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 12:07:57 ID:R0pHYM6a
いまだにメンゲルベルク聞いてる化石みたいな人がいるのか…

34 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 12:08:53 ID:btwjEh6A
現代の技術で加工してもう少しまともな音にならないのか?

35 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 12:12:47 ID:9Ym7+iUU
マタイ受難曲

バカは、フルトヴェングラーを買うwwww
素人は、カール・ミュンヒンガーを買うwwww
お利口さんは、アーノンクールを買うwwww

36 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 12:17:29 ID:+ae3lj3r
フルトヴェングラーのは期待しちゃいけない
たとえメンゲルベルグファンでもな

37 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 12:36:16 ID:vW5XCfgn
別件で山を発掘してたら、ミュンヒンガーとシュライアーのマタイが発掘された。
ミュンヒンガーは廉価盤になってるから買いやすいんだよな。

38 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 13:04:35 ID:NvZa4mhU
マウエルスベルガー盤も忘れないでね

39 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 13:05:15 ID:/gVoKf3+
>>19
クレソやメンゲのが好きだからリヒターの聴いてすらちょっと速めで
音楽が小作りだと感じてしまうwこんな俺でもピリオドマタイを
受け付けることが出来るかどうかが心配www

…勢いのある曲なら速い方が好きなんだけど、どーもこーゆーんは…(´・ω・`)

40 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 21:35:34 ID:vW5XCfgn
クレソは重すぎて聴いてて疲れない?
ショルティくらいあっさりしてるとまだ聴きやすいけど

41 :名無しの笛の踊り:2009/12/26(土) 23:39:43 ID:917ChknS
シャイーのってどうなんだろう?
すごい気になるが

42 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 06:24:02 ID:5JJqb3pX
きっとごめんなシャイな演奏といえよう

43 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 09:47:23 ID:UcdgYjXs
このスレのトピってなーに?
バッハのマタイ受難曲について深く分析追究することかしら???
巷にあふれてる名盤はコレだ系の本ごっこすることかしら???

前者ならまだしも
後者ならわざわざ単独スレ立ててまで語るほどの価値があるのかしら???

44 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 11:07:57 ID:u0OzCQKt
>>43
じゃ、前者でお前がやってみれ

45 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 11:36:14 ID:3tAifG7g
え?目的は叩き合いだろ。隔離スレに価値とか馬鹿なの?

46 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 10:23:28 ID:WZVKfOOu
チェコ映画の「この素晴らしき世界」を見てたら使用されてた

47 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 13:11:31 ID:s4XbSWX6
なぜレオンハルト盤の名前があがらないのか・・・

48 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 13:54:52 ID:ca9hHwI8
アンチレオのせいで荒れるから

49 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 00:19:57 ID:p719E4fH
この曲宇野功芳が「クラシック音楽の最高傑作」と言っていた

50 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 00:32:52 ID:2bKRibK0
吉田秀和が「ペトロの否認を理解できない人間は音楽を聴く資格がない」
と言ったのには深く共感するのに、
なぜ宇野が誉めると嫌な気分になるんだろう。

51 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 00:34:56 ID:640q8Cg6
>>35 アーノンクールで決まりだと思うよ 

52 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 01:56:47 ID:I7fNg1Rt
150分ぐらいから220分ぐらいまで、なんでこんなに演奏時間が違うんだろう。

53 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 02:12:34 ID:VxTimp7z
>>51
封印されたままのアーノンクール二回目録音、
聴いてみたい??

封印は解かれるのか??

54 :51:2010/01/14(木) 02:43:49 ID:640q8Cg6
>>53 これ廃盤になってるやつ?

55 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 21:32:24 ID:SbPPWBFN
>>50
ごめん。おれ、音楽理解できない組だ。

56 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 22:27:11 ID:j2xVcPMT
カラヤンのマタイ。
録音はきっと幾つかあると思いますが、お勧めはどれですか?
いかにもカラヤンっていうのを聞いてみたいんですが。

57 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 00:30:38 ID:p4RA64gh
>>49
宇野功芳に最高傑作なんて言われてるようじゃこの曲もおしまいだなw

58 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 04:05:35 ID:MpZtlBFL
>>56
叩かれない前に教えとくが、ルートヴィヒとヤノヴィッツのやつなんかどう。

59 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 17:02:09 ID:JRsIafE+
>>58
ありがとう。探してみる。

60 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 21:03:55 ID:V60/Fwx7
JAの招聘で11月に来る予定のドレスデン聖十字架合唱団って曲目は何?

61 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 17:35:39 ID:A3rCSrs0
合唱曲「真鯛はつらいよ」

62 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 18:56:23 ID:VdzWSJIF
およげ、またいやきくん

63 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 23:44:33 ID:9T7QM94j
ヨウツベに、初音ミクが唄ったのがあったぞ。

64 :名無しの笛の踊り:2010/01/25(月) 17:17:56 ID:C9MDmJuy
初音ミク合唱団のマタイはすばらしい出来ですた

65 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 13:57:33 ID:DlOhwjjH
>>50 そんな所なら別にマタイでなくても宗教曲でなくてもいいではないか。

  やり方が「〜 いえよう」と同じで追従者を募るような手法だなw

66 :名無しの笛の踊り:2010/01/27(水) 09:02:17 ID:R3EEL4tv
マクリーシュ盤 イイじゃないか。いまさらだけど

67 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 08:05:05 ID:lUYcqAcb
マクリーシュいいね。ああ8人でもパートの振り分け本当に出来ちゃうんだーって変に感心した。

68 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 09:15:22 ID:x9LT2pwf
なぜか緊迫感のようなものが感じられ、独特の清澄さに感心した。
マクリーシュ盤。
ヨハネは出てないようだが期待したい。

69 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 13:12:21 ID:VF6+nlnC
マクリーシュは内声があんまりハモって聞こえないのを除けば良い所もたくさんある。

70 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 15:31:21 ID:DR6JSCfG
OBPP版ってそんなに良いかぁ?
群衆シーンはやっぱりそれなりの人数でやってほしいな。
初演時には参列者全員が唱和していただろうことを考えるとねぇ・・・

71 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 15:33:48 ID:DR6JSCfG
OVPPだった。失礼。

72 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 15:50:00 ID:VF6+nlnC
バッハのマタイ受難曲の初演で参列者全員で群衆歌ってるのを想像するとカオスだなw

73 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 15:51:06 ID:DR6JSCfG
今でも「受難朗読」をするときは群衆の台詞を参列者全員で唱和する伝統が残っている教会が多いよ。

74 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 16:32:35 ID:VF6+nlnC
初めて聞く受難曲で群衆の合唱を参列者全員で歌う豪気な伝統が残っている教会があったら聞いてみたいもんだ。

75 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 16:41:10 ID:m83GrKd/
群衆シーンって「豪気な伝統」なんて言うほど難しい箇所だとは思えないけど?
まあ、少なくともコラールは伝統的に歌われてきた曲ばっかりなので、参列者全員で歌ってた可能性が高いね。

76 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 21:17:43 ID:GNrLCU5Q








バ〜〜〜ラバッ!!


77 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 22:03:46 ID:VF6+nlnC
歌詞が分かっているというだけの箇所を、楽譜も見たことない曲で初見で歌えるなんて素敵な聴衆だ。さぞ感動的だろう

78 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 11:39:54 ID:OwmsBqrs
迷えるピラトのパートだけは歌ってみたい。

79 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 12:57:33 ID:FuHMK97D
読唱受難曲とか

80 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 13:15:38 ID:58zp4v9j
>>70
生で聴いたが全然良くないよ
歌う人間に大きく左右されるし
この間の上演なんてろくなもんじゃ(ry

採用が増えてきたのは経済上の問題も大きい
費用が少なくてすむからね

81 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 12:36:14 ID:a/jKPk9d
ヘレヴェッヘは合唱が良すぎる

82 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 12:49:11 ID:pDlI1/d6
おれは逆にヘレヴェッヘの合唱が苦手
ノンビブに拘り過ぎてかえって不自然な気持ち悪い音になってる気がする

83 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 17:11:35 ID:gKMUMl4O
>>74、77
マタイのコラールには当時の人々がよく知っていたコラールが用いられているので、
聴衆が一緒に口ずさむことができ、そのおかげで聴衆が作品と一体となれた、
というよようなことを、杉山先生か礒山先生が、おっしゃってたような気がします。

84 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 18:16:05 ID:o+14LdQ5
>>83
そりゃ常識でしょ
問題になってるのは群衆シーンまで
(「バーラバムッ!!!」ってところとか)歌ったかということだよ。

85 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 20:49:29 ID:EymkmbNz
シャイー/ゲヴァントハウス盤出たね。
1部とか物凄い速くて驚いたけど、緊張感の持続が良くて、
個人的にはありかな。
合唱が上手かった。
テルツ少年合唱団も加わってるけど上手いね。
ヨーロッパの少年合唱団では今一番上手いと言われているそうだけど
なるほどなぁと思った。

86 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 22:24:37 ID:OSZfydhr
>>84
会衆が歌ったのはコラールだけでしょJK

87 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 22:58:31 ID:aGgMLQBg
>>85
マジ?
くわしくもっとー

88 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 23:04:48 ID:a/jKPk9d
ブリュッヘンは合唱もいまいち 演奏もいまいち ヨハネはいいんだけど

89 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 04:57:14 ID:ULtTVJ7U
>>87
「シャイー マタイ」のキーワードでGoogleでブログ検索すれば
すでにいくつか聴いた人の記事が当たる。
概ねかなりの好評、自分の印象とも一致する。
リヒターあたりの古い演奏より最近のピリオド演奏に慣れた人の
方が抵抗なく聴けるかも。
ゲヴァントハウスに聖トーマス教会の合唱、ヨーロッパ最高の
少年合唱テルツ。
なんだかんだ言ってもやっぱりこの組み合わせは心に響く。

90 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 08:52:34 ID:EvE472Ty
第一曲を6分台前半や、酷いときには5分台で弾くようなやたらに早い演奏がトレンドになってるようだけど
いくらリズムが「行進曲風」だからって、やっぱり抵抗あるなぁ・・・
あれって処刑台に向かうイエスを描写しているって言われてるんだよな。
あんまり演奏が早いと処刑台に鼻歌を唄いながらか、ダンスでもしながら向かっている感じに聴こえて
すごい違和感がある。

リヒター盤などのように10分近くは遅すぎるかもしれないけど、せめて7分か8分くらいで
ゆったりとした感じで演奏して欲しいな。行進曲なのは確かだけど
処刑台に向かっている人の歩みを描写しているんだから
少しは「重み」がないといけない気がするんだよな。

91 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 09:33:09 ID:1kFTVXi1
私はブリュッヘン盤が一番の愛聴盤になっている。福音史家のデル・メールの独特の声音、なんというかドライで鋭くてしかも微妙な「ヘタウマ」さがイイ。ぞくぞくするわー。

92 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 12:51:33 ID:7cKrPYo9
>>89

 へえ、シャイーのマタイね。聴いてみようかな。

 テルツはレオンハルト盤で名演を聴かせてくれた。繊細さではこの盤が一番だろう。テルツの
歌唱は第1曲あたりはまだ固いし1本調子だけど尻あがりによくなっていた。それ以外も健闘し
ていて、この曲のベスト盤の1角だと思う。民衆の上げる「バラバを!」の叫びががもっとも強烈
な盤でもある。
 リヒター盤は今聴くと、ちょっと抵抗がある。誰も誉めないショルティ盤は気に入った。ほかマ
ウエルスベルガーほか東独陣による名盤は最高の1枚。

93 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 17:47:10 ID:ULtTVJ7U
>>92
気に入るといいけどね。
レオンハルト盤持ってるけど、もう随分と聴いてなかったなぁ。
久しぶりに聴こう。
ショルティ盤は友人(宗教曲をよく聴いていて詳しかった)が昔、
発売当初に買って聴いていて、かなり良いと言っていたよ。
ショルティ・シカゴ響の一般的イメージで斜に構えて聴かない方が
いいって言われてね、でも俺自身ショルティがあまり好みでない
こともあって、結局今に至るまで聴けてないんだけどね。

94 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 23:18:30 ID:qoFV3LVl
親の名前をググる子は多い
里親の名前をググる里子もいるだろうな

95 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 23:19:04 ID:qoFV3LVl
スマソ、誤爆

96 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 16:24:38 ID:q6gIEZAk
つい立ち寄ったブクオフで、メンゲルベルクのCD(1939.4.2 Philips 468 626-2)を
発見し購入。家に帰るのが楽しみだ。ちなみに950円、ちょっと得した気分w

ちらっと調べてみたけど、この録音はPhilipsのCDだけでもいろんな形で
発売されてるみたいね。ヤフオク検索しても468 636-2は見つからなかったな。
ソースは同一でも音に違いとかあるんだろか。

97 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 09:32:32 ID:JpiCEqs9
シャイーのマタイ聴いた
のっけから速いテンポ。
あれよあれよと曲が進む。
速いテンポで驚いたのはMAKの
ブランデンブルグ以来。
録音は上々。
コーラスは上手。シャイーの表情付けも上手い。
各ソリストもきれいで○。
ビブラート控えめのピリオド風。
33曲目「イエスは捕まった」のコーラスは凄い迫力。
ピリオドじゃこの迫力は無理。

ただ、1枚目を聴き終えたあと、この稀代の名作を
早送りで聴いているような気がして、もうちょっとゆっくり
味わいたくなってショルティ盤で最初から。
コーラスのビブラートに萎えて、1曲目途中で止め。

結局シャイーに戻って2枚目。速いテンポは気にならなくなり
多彩なニュアンスが目新しく、かといって作品に異質な感もない。
(彼のマーラーもそんな感じだった)作品に瑞々しい潤いを
与えています。
ペテロが泣いて、バラバが許されて、イエスが磔られて等の
ポイントはきちんとツボが抑えられていて、
(ピリオドの不感症、リヒターの浪曲調はない)
感心。

そんなこんなで久々に全曲通しで聴くことができました。
長文スミマセンでした。

98 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 14:19:37 ID:GAOvFHmI
>>96
音質ボロボロだから、無料DLで十分だと思うけどな。

99 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 14:21:42 ID:GAOvFHmI
>>97
テンポが早すぎて、最初の5分で萎えた。
組合に売りとばそうかどうしようか思案中。

100 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 18:29:57 ID:4dA5aNMx
>>98
無料DLの問題はトラックに分かれていない点だ。

101 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 20:02:24 ID:aDrVqpwD
>>100
そこはホイールの技を練磨してくれ。

102 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 10:41:41 ID:KaiaoPBU
クイケンのマタイはいつ出るんですか?

103 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 14:52:12 ID:d965quHP
曲の最後のとこがヘンデルのパクリ

104 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 23:10:10 ID:ZQbqNsb1
メンゲルブルクのマタイがいいと思うんだけど、もう古すぎで人気はあまりないのかな?

105 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 23:25:27 ID:NMcArXh1
歴史上メンゲルブルクのマタイが人気あった時代なんてあるのか

106 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 23:27:21 ID:2ODLQTtp
>>104
人気というと微妙だけど、
何度も再販されてる(Naxosなんかからも出てる)し、
需要は意外とあるんじゃないの?
ランドフスカやヴァルヒャのモダンチェンバロ演奏みたいなもんだろう。

107 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 04:25:48 ID:TaoqQcdG
>>102
HMVは3月12日発売になってるけど。
Ch.ゲンツのエヴァンゲリストのために手元に置いときたいような

108 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 06:12:23 ID:zHXASVwN
曲演奏のテンポに絶対的なものは無いだろうが、時代の要求というものはあると思う。
古楽器による「スピード狂」とも思われる時代もそろそろ終焉に近いようだ。
今後はどういう方向に?

109 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 09:24:03 ID:xyt52iZy
>107 ついに来たか。
  
  どうせならヨハネも再録してくれんかな OVPPで。

110 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 13:47:48 ID:YnUXZ3IB
いまホットなのは真鯛じゃなくて本鮪でしょ

111 :名無しの笛の踊り:2010/03/10(水) 08:28:04 ID:kvuJYKHj
ボラも脂がのって真鯛に負けない美味しさらしい

112 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 08:51:32 ID:aDCAs7g6
ヘレヴェッヘの合唱の音程の良さは驚異的

113 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 09:00:49 ID:KAh/xhQt
リヒターのバッハボックス10CDもう塔店頭で売ってる?

114 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 17:58:05 ID:tzrQUAwp
マタイとミサ曲はリヒターが好きだが何故かヨハネは少ない人数のシンプル合唱のほうがいい。
リヒターのは少しくどすぎる。


115 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 19:02:33 ID:PJQsvf4h
おれは最近廃れてしまったモダン楽器の大編成が好みだ。
ヨッフム/ACO(蘭PHILIPS)とか、録音も良いし。

116 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 21:11:09 ID:aDCAs7g6
>>115
ヨッフムは超巨大編成だが決して大味にならないところはさすがだよな

117 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 21:19:11 ID:kp8KfIfs
>>97
あああそんなに細かくレポートされると買ってしまうじゃないか!
もうこれ以上マタイ増やしたくないのに

118 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 10:47:55 ID:7B5ASHFD
いろんな演奏をききくらべてみたいとおもったのは、マタイが始めてだ


119 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 11:29:18 ID:WP4hJCtb
J.S.バッハのマタイは金がかかるから普通はそれはないわ。

120 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 12:08:22 ID:7B5ASHFD
とりあえず磯山先生が著書「マタイ受難曲」でレビューしてる音源は全部そろえてみたい。


121 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 13:05:52 ID:CQcK5LRg
お金持ちだな〜

122 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 21:26:09 ID:XKkcqA9Y
>>120
その価値が十分にある曲だからね。


123 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 00:16:27 ID:oBWRFZrb
声楽が苦手な自分がマタイを好きになるとは夢にもおもわなかった。


124 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 09:04:41 ID:osn2Wl5x
世の中には自分の知らない名曲が数え切れないほどあるというに

125 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 11:18:48 ID:oBWRFZrb
自分の知らない名曲があるってのは、悲しいよな。そしてそんな曲をきいたとき
理解できない自分がいるばあい、自分はまだまだだなとおもう。

ありとあらゆる作品を知り、理解したい。


126 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 21:07:23 ID:4qkkjldW
スレタイ、【至宝】ってのはその通りだと思うけど【孤高】はどうだろう?
バッハには他にロ短調ミサやフーガの技法もあるし、受難曲では何と言ってもシュッツは無視できない。

127 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 23:11:30 ID:osn2Wl5x
そもそも世の中に数多くのマタイ受難曲があるんだから、タン・ドゥンのマタイ受難曲についてでも誰か語ってくれ

128 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 01:30:16 ID:DdJls2/a
>>127
糞。

水を主要なテーマ・音源にしておきながら(WATER PASSION!)、
何故ここまで凡庸な楽曲になってしまったのかが解らない。
自分は現代音楽は大好きだが、これ聞くんだったら、水の効果音の
CDでも聞いていたほうが良い。

新マタイ受難曲といいながら、バッハのそれに遠く及んでいない。

129 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 18:16:57 ID:jMYS6SHL
>>113
犬にマルチ倍で注文したら、
組み合わせが悪くて月末出荷予定です。

130 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/03/17(水) 18:27:08 ID:C0uL5R+z
>>112 激しく同意 官能的な美しさがある ため息がでるくらい
   だが、アーノンクール&レオンハルトが最高だと思う

131 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 08:46:15 ID:O9Z0IZdM
もうすぐ復活祭だねー

132 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 06:20:38 ID:kdTZRKuX
バッハコレギウムジャパンのマタイいく人いる?


133 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 13:46:02 ID:IbLgu/VL
>>132

クリストフ・ゲンツ(福音書家)の御手並拝見ということで
行ってみようかな、と思ってる。


134 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 14:13:34 ID:wU3RIaJF
あら、BCJでゲンツ兄来るのか。
もしかして初来日?いいなぁ

聞いたらレポよろしく

135 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 21:31:41 ID:LaDERgle
行ってくる。第一グループ外国人、第二グループ日本人と 完全にリフキン公演
の形式ですね。 でも、字幕はないらしい、マタイは字幕必須だと思うのだがどうよ


136 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 22:00:00 ID:+gec6Hu6
字幕ほしいよね。原語と日本語と両方。
できれば場面の解説の字幕もほしい。

137 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 22:02:39 ID:LaDERgle
字幕ないと、マナーすれで議論されている、プログラムを見ながらの鑑賞に
なってしまう


138 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 22:30:37 ID:wU3RIaJF
>原語と日本語と両方。
>できれば場面の解説の字幕もほしい。

気持ちは分からんでもないが技術的に不可能だろう。

BCJのコンサートは行ったこと無いけど、多分カンタータでも毎回字幕無しだろうから、マタイでもつけてないだけじゃないの。

139 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:11:42 ID:l9WX+9P7
カンタータも本来字幕つけるべきだよな。


140 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:27:59 ID:+3zTvVlu
>>128 水の効果音のCDでも
gw

141 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:28:51 ID:+3zTvVlu
>>123
オペラだめでも、リートや宗教はOKだろうね。おれもそうだ。

142 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:31:02 ID:+3zTvVlu
クイコミで大麻はいつ吸えるんですか?



143 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 02:05:11 ID:KnnkqAdV
>>139
でもウン十万かかるからね。チケット代値上げして、どの程度受け入れられるかだろう。
主催者側としては現実的ではないという判断は自然かと。

144 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 22:44:37 ID:Zr3Jsbt9
4月にバッハコレギウムジャパンでマタイやるんだな
行くべき?

145 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 23:56:09 ID:AlnUqDP/
俺行こうかと思ったけど、もうチケット売り切れてた

146 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 04:52:19 ID:q3YcoBP6
>>143

小さな会場だったら、プロジェクタ使ってスクリーンにパワポで投影でいいんだけどな。
大きくなると電光掲示板つかわんとむりか


147 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 14:11:24 ID:RwyGwyHO
>>138
> 原語と日本語と両方。
> >できれば場面の解説の字幕もほしい。
>
> 気持ちは分からんでもないが技術的に不可能だろう。

いや今はもう21世紀なので……コストの問題だけですよ。
もしかして歌詞の字幕ってその場で聞き取って同時翻訳してるとか思ってました?
(それなら確かに今でも技術的に難しいですが)

148 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 15:14:36 ID:hXI6reAo
>>147
字幕の仕事したことあるけど、具体的にどうやるのかわからん。
原語と日本語の字幕両方ということは、字幕のシステムが二つ同時に使うと言うこと?

海外のどっかのホールで前の席の後ろにディスプレイがあるのを見たことあるが、
あれって明るさが気にならないのかね。

>>146
プロジェクタだったら字数制限もあんまり気にしなくて良いから楽だなぁ

149 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 16:46:56 ID:RwyGwyHO
そんなのいくらでも考え付くでしょうに。
もちろん字幕システム二つでもいいし、ロックコンサートみたいに
巨大モニタ用意してもいいし、舞踊系の舞台でよくやるように舞台背景利用してもいいし
(字幕じゃないけどこれは私も仕事でやったことがあります。コンピュータ制御で背景に
CGやら映像やらを場面ごとに切り替えて表示するんですが、その内容を文字にすればよいだけのこと)。
いずれにせよそれを実現するのは費用だけの問題。

150 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 17:52:20 ID:KN0Q7PAG
字幕2つも出てたらせっかくのライブが・・・

151 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 18:04:23 ID:hXI6reAo
初めて見るオペラならともかく、マタイの筋なんて聖書で誰でも知ってるんだから、
そこにお金かけてチケット代高くなるよりは家で勉強してった方がマシだよなぁ。

152 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:13:08 ID:wwu0ZeU0
>>151

たしかにそうだし、その方が字幕みながら聴くより楽しめるんだけどね。
ただ、自分がライブで聴いた初マタイが字幕付きだったので、字幕のありがたと
テクストを理解しながら聴く重要性を痛感した。

音楽好きの知り合いに無理やり次のバッハコレギウムのチケ渡した。対訳をコピー
して一緒にわたしておいたが…


153 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:33:57 ID:3B/cFeuy
シャイーとクイケン、どっちを買うべきですか?

154 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:47:17 ID:0HRjAkAX
へぇー、シャイーがマタイなんか出してたんだな。
怖いものききたさで聴いてみたい気もする。

155 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 09:34:15 ID:99OZxgQP
山を掘り返していたら、ミュンヒンガーの真鯛が出てきたよ。
こんなの買ったかな…

156 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 10:49:21 ID:8HqBRyHN
素人の質問で申し訳ないけれど、マタイ受難曲のステージに
字幕を出すと1回いくら位かかりますか?
70万とか80万でしょうか。

157 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 12:10:03 ID:PBoDjzzB
メンゲルベルクの演奏は、カッコいい第51曲が無いんだね。残念。
意外と音質が良いのは光学録音の所為かな?

158 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 01:07:02 ID:umOrZIDp
おまえら受難節はじまるよー
聖金曜日にはマタイとヨハネどっち行く?
ルカやマルコの補筆でもいいけれど

159 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 02:08:05 ID:spm78YCt
昔挫折したペッピングのマタイ受難曲に再挑戦してみるか

160 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 07:04:31 ID:ncVTGgWS
勉強のために教会の礼拝いってこようかなぁ、、
でもこういうシリアスな時に行くのは不謹慎な気もしないでもない、、


161 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 09:18:53 ID:pBxmh5fQ
>でもこういうシリアスな時に行くのは不謹慎

不謹慎でもなんでもないだろ
むしろこういう時期だからこそ大歓迎

162 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 14:33:06 ID:ncVTGgWS
行って来た。 受難コラールが礼拝前にピアノで演奏されてた。


163 :名無しの笛の踊り:2010/03/30(火) 13:42:57 ID:KUuk2du2
>>162
何事も経験だね。
礼拝って言うからにはプロテスタントの教会か。
賛美歌も自分で歌ってみると、マタイのコラールも
すごく感慨深いものになるよね。

ちゃんと礼拝後の食事会でカレーも食べてきたか?w

164 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 01:07:14 ID:FPbnkR3s
ヘレヴェッヘとガーディナーのバッハがまとめて安く出るんで
この機会にピリオドのバッハを聞いてみようと思うんだけど、
このスレ的にはどちらがお勧めでしょうか?

165 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 01:10:03 ID:qsP1dbwp
さっぱり味ならガーディナー
まったり味ならヘレヴェッヘ
あとは好みの問題

166 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 02:47:52 ID:m2JSl+cV
さっぱり塩味ならクイケン、ガーディナー
まったり豚骨味ならヘレヴェッヘ
じっくり味噌味ならリヒター、クレンペラー
あっさり醤油味なら鈴木、コープマン
ピリ辛キレ味ならアーノンクール、マクリーシュ
とりあえずビールならグッドマン、クレオバリー

あとは値段の問題

167 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 11:33:07 ID:/xVhsUgE
クレンペラー好きの私は
ヘレヴェッヘでも幸せになれそうですね。

ヨッフムはどういった位置ですか?

168 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/04/01(木) 13:54:01 ID:t3+ltLdZ
>>166 ブリュッヘンは薄い醤油味だな

169 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 19:52:16 ID:Rh+SCcUv
>>167
合唱の威力

170 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 23:05:59 ID:jQAnBAwG
>>167
編成マシマシニンニクアブラカラメ

171 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 00:45:16 ID:wXtxZu/G
これ如何?
http://www.youtube.com/watch?v=UdX6cZlB7RQ

172 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 14:57:07 ID:Ax+gSUWv
>>170
ジロリアン発見w

173 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 16:12:41 ID:xX53qHmg

黒シャツでポニーテール髪(?)のクリストフ・ゲンツが
ステージに登場してきたのを見て
「この人は年くったら志村けんみたいになるんじゃないか・・・」と
思ったりしたが・・・
ともかく危なげなくマタイを歌い切ってくれた。
エヴァンゲリストとして、かつて個人的に計2回聴いて
冴えない印象だったヤン・コボウよりも
ずっと好感をもてた。

174 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:24:41 ID:INwaSC/y
志村けん ボーイソプラノ
加藤茶 カウンターテナー

仲本工事 テノール

高木ブー バス


いかりや長介 オィッス

175 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:44:41 ID:3FDDOt56
そういう面白くもなんともないこといちいち書かなくていいよ

176 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 22:47:10 ID:2NdxOTje
カンタータならヘレは聴けるのだがマタイの場合もろカロリーゼロとか
塩分カットの食品のようで毒にも薬にもならない。


177 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 01:50:40 ID:zs7/dh/7
特保マーク付のマタイですね、わかります

178 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 08:39:07 ID:T+8l1jbi
行って来ましたよ。ベルリンフィルのマタイ。
マタイ受難曲と言うより、マタイ受難劇 3D!ちゅう感じだたけど。

席は本来ならコーラスの場所。フィルハーモニーって、ステージを
取り囲むように客席が作られてるんだけど、今晩座ったのは本当に
ステージの上。なんで、左2m位のところで歌ってるは、キリストは
右斜め2階、少年コーラスは右後ろ3階てな感じ。19番だったか20番
のオーボエとテノールは、すぐ横に来てて、手を伸ばすとオーボエ
ダモーレに触れそう、というか、本当に触れる距離だたがな。

バーミンガム、ザルツブルクでも同じようなのがあったみたいだけど、
とにかく劇みたいにみんなが動き回る演出で、最初の合唱で散々
動き回った後、みんな十字架を背負って重いよぉ・・ってな感じで
怖い顔して元の場所に戻ってくるわ、ベタニアの女は福音詩家に
油を塗ってるような振る舞いはするは、ユダは暗い顔して舞台を
行ったり来たり、密告では本当にキスしちゃうし・・。

演奏は完璧でしたね。最初の合唱のテンポもリヒターほどゆったり
じゃないけど、速すぎず。驚いたのはエリエリ・エコエコの後の
合唱のテンポがもの凄かった事。

歌い手が役者もやってるんで、普通だったら間の空かないところに
演技の時間があるから音楽に間が空いたり、音だけで聞くとちょっ
と変かも。有料だけどネットで実況録画を見られるみたい。

いやぁ、久々に感動しましたよ。

おまけは、ステージの上にいたんで、そのまま楽屋に入って行けた
事。ラッテルやら独唱者やら演出家を目の前にビールを飲んで
きましたw。昔だったらサインとかねだったんだけどね。

179 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 13:43:43 ID:FHmT4uiP
『げにこの人は神の子なりき』(73曲目?)のテンポはどうでしたか?

180 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 16:06:11 ID:/XRV4XGk
おはよー
しかし寒い。天気予報は良かったのに、今朝なんか3度くらい。
それ用の格好してないよ。また「好き勝手する4月」にやられますた。

プログラムだと63番かな。超ピアニッシモで始まってリヒターより
ゆっくりだったかもってかんじ。しびれましたよ。

金、土、日と3晩連続で、今晩のチケットも買えたのに買わなかった
のが悔やまれなー orz 
改修で3年間閉めちゃうStaatoperに逝っときたかったのね。


181 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 16:14:43 ID:FHmT4uiP
うわぁーリヒターよりも遅いなんて聴いてみたい!
あの曲に関してはリヒター聴き慣れてると、
速いテンポでさっさと終わっちゃうと
なんだか置いてきぼりな気分になって不完全燃焼なんだ。

182 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 09:32:02 ID:F8yBJqlz
ブリュッヘン盤これ最強!

何が最強かって、エヴァンゲリストのデル・メールさんですよ。あの声音はなかなかない個性だ。

183 :名無しの笛の踊り :2010/04/14(水) 17:44:44 ID:0wdm4xEi
一番演奏時間が長いのはカラヤンという噂があるお

184 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 22:50:09 ID:sU7gD/Bj
>>183
第一部のバスアリアはね。

185 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 16:55:05 ID:Ck29zxEU
終曲のメロディーが頭から離れないとき。
ない?

186 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/04/15(木) 17:26:35 ID:TAN3zI2K
1、アーノンクール&WCM(70年)
2、レオンハルト&ラ・プティットバンド(旧盤)
3、ヘレヴェッヘ(新盤)
4、カールリヒター(初期盤)
5、ガーディナー
6、コープマン&ABO
7、シュライヤー
8、コルボ
9、鈴木雅明
10、ロイ・グッドマン

ランク付けだとこんな感じかな

187 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 20:12:29 ID:53w/UyDx
断然1位はバット!

188 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 21:02:44 ID:L/xDwYkd
ほとんどのモダン楽器の録音は今聴くに値しないが、
やはりリヒターの初録音だけは別格だな。

189 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 21:35:16 ID:ZLjsZj7B
>>186
1、2位は同感!

190 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 22:21:09 ID:+MbmlTUS
やべ、クレンペラー好きな俺は異端なのか・・

191 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 23:14:34 ID:zisgV6C/
メンデルスゾーン版を本人指揮で聞いてみたい。

192 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 23:35:34 ID:fasLDzjm
>>186
ガーディナー、コープマン、シュライヤー、グッドマンはない。
鈴木もバスアリアひどす

193 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 00:00:28 ID:/SoZLYAv
クレンペラーのマタイが好きな人は、
マタイが好きなんじゃなくてクレンペラーが好きなんじゃないのか?

194 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 02:16:14 ID:+mbJazgp
俺はマタイもクレンペラーも好きだけど
クレンペラーのマタイはムリだった。


195 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 05:27:43 ID:QC9PLwox
カレーもキムチも好きだけどキムチカレーは食えなかったみたいなもんか。

196 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 09:23:50 ID:OJNMY8Hq
クレマタイ キムチカレー キムチマタイ ククレカレー

全部好き

197 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 09:31:28 ID:bGGbmNIR
>>188 刷り込まれ過ぎ

198 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/04/16(金) 12:36:47 ID:XOzV3jA4
>>186 メンデルスゾーン版初演のやつのCDがないんだな アーノンクール辺りでやってほしい

199 :名無しの笛の踊り :2010/04/20(火) 20:44:28 ID:SK4ua+YK
カラヤンがどれよりも好きな俺は…

200 :名無しの笛の踊り:2010/04/20(火) 22:50:24 ID:ij/fGMiI
メンデルスゾーン版はCD2枚で収まるからいいね

201 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 12:35:49 ID:2vUKA7ZL
レオンハルトのCD、磯山先生の「マタイ受難曲」(東京書籍)、「新約聖書」(新共同訳)の3点セットで臨んだが
どうやっても第1部までしか聴く事ができんよ
「ミサ曲ロ短調」はCDを15枚くらい持っていて全部聴いているんだがなぁ

202 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 20:28:09 ID:MJuBC4EK
>>201
レオンハルトじゃさもありなんだな

203 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 16:00:57 ID:lgz+MfEy
そんな気合い入れて聴くからだよ、BGMで3時間かけっぱなしにすれば全部聴ける。。。

204 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 06:37:32 ID:bpOyJGdJ
>>201
マクリーシュ盤なんかどう?
快速演奏なので最後まで聴けるかも

205 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 08:10:36 ID:7kNPelEI
たしかに、流して何度も聞いてるうちに最後のほうのアリアが待ち遠しくなるかもよ

206 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 00:41:26 ID:yDSsdW9W
単純に第2部から聴けばいいと思った

207 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 09:08:16 ID:gBjYSRtU
>>206
時間的に制約がある場合は、抜粋よりも、そういう聴き方のほうが
オレも好きだな。


208 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 21:47:47 ID:A3gpWZQY
ついに俺的にリヒター58とタメを張るかそれ以上の演奏を発見してしまった・・・
ヴィルフレット・ゴッチェ指揮
ハイデルベルク室内オーケストラ

福音史家とイエスの声質がかなりマッチョ


209 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 22:14:13 ID:bgNxGBA5
リヒターとタメを張ると言われても、
誉めてるのか、けなしてるのか、わからんな・・・

210 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 22:58:27 ID:oUdmnYKj
>>208
ハインツ・マルクス・ゲッチェとは違うの?
レーベルその他kwsk

211 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 23:45:00 ID:SnJFEwIr
>>210
横から失礼
磯山氏のマタイ本でも取り上げられてる1970年の演奏ではないかな
そこでの紹介は「素朴で良い」けど「確信に満ちすぎて普遍性に欠ける」みたいなちょっと分からないコメント

212 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 22:56:40 ID:+jDFxmy5
>>210
このサイトの30番
http://monomiyagura.lolipop.jp/Ongaku/indexMatai.htm

このスレの28番
http://www.unkar.org/read/music8.2ch.net/classical/1190654448

213 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 23:53:39 ID:d2bMQ7GC
>>212
ありがとう。

>>このサイトの30番
>>http://monomiyagura.lolipop.jp/Ongaku/indexMatai.htm

これは、同サイトの37番と同じ音源だと思う。
指揮者は、Heinz Markus Goettsche。
デンマークとの国境の州、シュレースヴィッヒ・ホルシュタイン生まれのオルガニスト/指揮者、作曲家。


214 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 00:11:22 ID:k9GBbaWq
この演奏>>208はそんなにいいの?

聴いたことある人いる?


215 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 00:27:15 ID:C5tlhsBw
>>214
ライブなんでかなり粗いんだけど粗いなりにソリスト陣はしっかりしている。

好き嫌いが分かれるのは通奏低音かな。
モダンチェロで、かなりデフォルメしてゴリゴリと弾く。
古楽派の人は受け付けないと思う。

216 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 00:32:50 ID:e7UD0XoL
海外のアマゾンでも出てこない。

217 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 00:54:11 ID:9dIvr4uw
amazonではでてこんかったけど、
検索したらこんなん出てきた

http://avaxhome.ws/music/Bach_Matthaus_Passion_HCO.html

218 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 15:57:36 ID:SABxGcCO
ウィルスバスターによりブロックされたよ

219 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 19:31:57 ID:q2pN1kMN
なにそれこわい。

220 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 09:43:02 ID:xleZB2aq
>>217

これ日本の輸入盤屋でも昔あったね。なつかしいな。今は見かけないな。
Gottsche(ゲッチェ)指揮の盤。良くも悪くもドイツ流儀の演奏。

221 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 22:52:18 ID:A3Be8+zS
クイケン盤はどうよ?

222 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 23:35:59 ID:WPcNhwDm
ご意見番?


223 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 23:55:12 ID:1E8Q9dus
食い気に走る?

224 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 00:59:41 ID:JbTSsHsX
最近マタイにはまりました

トリーインケッ アアアアアアレエ ダアアラオス ってとこが大好きです

225 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 20:51:35 ID:h/9FO/e3
回顧ネタで申し訳ないが、
むかしLPの全曲廉価盤では
・フリッツ・ヴェルナー/フォルツハイム室内管(ERATO)
・ヨッフム/ACO(PHILIPS)
・シェルヘン/ウィーン歌劇場管(WESTMINSTER)
くらいだったっけ?


226 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:22:23 ID:7hGH2LhT
マタイ受難曲の中では
これが一番好きかな

erbarme dich mein gott

http://www.youtube.com/watch?v=X_tXqQlFdcQ

227 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 01:38:54 ID:XhbPCOzX
Erbarmeかよw
しかもおっそw

228 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 05:09:08 ID:l3xr5qzW
泡盛をください

229 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 12:25:24 ID:Agq1eob0
ニコニコ動画でシャコンヌの管弦楽バージョンを見つけました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7199685

管弦楽のシャコンヌは初めてでしたが、かなり感動したので
CDを買おうと思いました。

HMVでストコフスキーで検索すると、いろいろ出てきますが、
ニコニコで公開されてるCDがどれなのか知っている人がいれば、
教えてください。

230 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 12:27:37 ID:Agq1eob0
スレ間違えた。すんません。


231 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 18:55:29 ID:/MmlgFSS
あげ

232 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 06:40:28 ID:PzCIfE00
バッハの権威、ストコフスキー氏で聴いてみたい。

233 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 13:45:11 ID:LpCaKdSr
マタイに関しては

クレンペラー盤・ヘレヴェッヘ盤があれば他は何もいらない。

234 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 22:23:08 ID:jpp70M9X
>>233
同意

235 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 20:40:09 ID:YWTZEJuP
意義ありっ!

236 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 20:41:38 ID:YWTZEJuP
間違えた、「異議」ありっ!
だが、ヘレヴェッヘ新盤は異議なし!

237 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 13:18:59 ID:MbpKzjGj
オレはアーノンクール版で決まりだな 当時の演奏を忠実に再現したのがアーノンクールだからな

238 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 15:14:49 ID:0cQ3Y+ni
市に文句を言いたくなるくらいひどい合唱ということか。

239 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 19:18:10 ID:lkik15vu
アーノンクールみたいな変節者の演奏は聴きたくない

240 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 01:05:16 ID:hsVUAkN7
ヘレヴェッヘ新盤が一番完成度高いと思う。
ボストリッジは賛否あるけど好みにはまればさすがの出来だし、ショルは最近の録音含めても依然最高。

241 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 02:20:50 ID:xWKXeiNJ
アーノンクールなら新盤!!

242 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 22:05:08 ID:lJDgekCU
>>240
エヴァンゲリストのイアン・ボストリッジ(T)の線が細めでクールな声質には、やや神経質な響きが感じられます。
感情の起伏の激しい歌唱は、やり過ぎではないかと思う人もいるでしょう。
イエス役のフランツ・ヨゼフ・ゼーリヒ(B)は威厳に満ちていますが、こわもてな雰囲気が好みを分けそうです。
ディートリッヒ・ヘンシェル(B)は甘さを備えた歌声ですが、高音域の鋭い響きには押し付けがましさを感じます。

243 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 22:25:25 ID:S229w5+o
アーノンクールなら旧盤!!

244 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 23:08:07 ID:b4MAKpez
>>242
あなた自身も神経質で押し付けがましくて好みを分けそうな性格っぽいな。

245 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 09:59:51 ID:dl/uuwy8
オマエモナー...>244

246 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 11:04:05 ID:8xf8sQ+G
せっかくの244だったのに

247 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 12:55:23 ID:R2Te3Dy4
BMW244

248 :名無しの笛の踊り:2010/06/30(水) 12:14:34 ID:E8gKNrH0
244の人気に嫉妬
って244スレだからかw

249 :名無しの笛の踊り:2010/07/01(木) 22:11:25 ID:BqnUnNtT
質問です。
大学時代のクリスチャンの友人が「マタイを聴いても涙が出ない」ことに
悩んでいました。クリスチャンではない自分は「どうしても泣く必要は
なかろう」と言いましたが、彼は「マタイを聴いて泣くことは、
ステイタスだ」と断言しました。本当ですか?

自分は宗教曲は苦手のため、マタイはルドルフ・マウエルスベルガー指揮の
古い録音しか持っていません。ペーター・シュライアー、テオ・アダムなどの
超一流がソリストをつとめています。(滅多に聴きませんが)

250 :名無しの笛の踊り:2010/07/01(木) 23:32:40 ID:Gv9YfHHF
>>249
> 彼は「マタイを聴いて泣くことは、
> ステイタスだ」と断言しました。本当ですか?

そんなのは一般的に成り立つ話では無い。
単に思い込みの激しい変わった人物であるか、
狭いコミュニティの中で下らん張り合いでもしてるか、まあその程度の話だろう。

251 :名無しの笛の踊り:2010/07/02(金) 00:15:42 ID:m/Wv/G9V
クリスチャンなのに聖書を読んで感動しないのだったらアレだが、
たかがバロック時代に辺境の国の町で
何回か聴かれただけの音楽で泣く必要はないだろう。

252 :名無しの笛の踊り:2010/07/02(金) 00:33:35 ID:26uPNQHF
キリストの受難云々よりも、
人間ならそうしてしまうよねっていう生の血生臭さ視点で見れるだけに、
非クリスチャンのほうが案外泣けるのかもしれない。

泣くことにステイタスとかプライオリティを置いてない自分だけど、
未だに第1曲の前奏だけで泣きそうになるぜ

253 :名無しの笛の踊り:2010/07/02(金) 09:38:34 ID:QTp0aUvh
泣くことにこだわるのは吉田翁の呪縛か

254 :名無しの笛の踊り:2010/07/02(金) 19:42:10 ID:MPexxaui
ペテロの呪縛

255 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 07:16:46 ID:WxgCQUsO
メンゲルベルク指揮のライブ盤には、すすり泣く聴衆が聞こえる。
でも泣く、泣かないはさして問題にする事ではないと思う。
むしろクリスチャンなら、マタイを聴いて深く内省し己れの罪深さを悔い改め、新たな歩みをはじめるということでは。
その表れとして泣く人もいるだろうし、そうでない人もいて構わないと思うが。

256 :モーフィアス:2010/07/04(日) 13:48:50 ID:QGmDeOF9
メンゲルベルクのマタイ受難曲、ドイツの侵略前の異常な雰囲気の中で行われた歴史的名演でしょうね〜
翌年オランダは侵略されメンゲルベルクはナチに協力させられる!
ユダヤ人は収容所に送られ、人々は正に受難の時代を迎える訳です〜
咽び泣くようなバイオリンを聴いたら二度と忘れられない筈だ〜
メンゲルベルクでの一番のお勧めは〜チャイコフスキーの「悲壮」なんだが〜
マーラーの交響曲4番もメンゲルベルク的 天上の世界を堪能できる演奏で〜大い〜好き〜!
YouTubeにあったので聞いてね〜
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 1 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=dYZzBYaFsgs&feature=related
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 2 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=QEkaols6Iv8&feature=related
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 3 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=qRFnhvIu_5Q&feature=related
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 4 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=bWUcukNAiO4&feature=related
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 5 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=G3_bx9_hVJs&feature=related
Willem Mengelberg conducts Mahler Symphony 4; part 6 of 6
http://www.youtube.com/watch?v=9q9KBfWXAkk&feature=related


257 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 17:40:42 ID:WxgCQUsO
現在では、メンゲルベルクのようなロマンチックな情感あふれる演奏スタイルは受け入れられないと思う。しかし、当然のことながら演奏スタイルは時代と共に変化するものだ。
だから今のピリオド・スタイルもやがては古くさいと言われるようになるだろう。
それよりも現在は、小手先の技術にはたけているが、真に心打たれ、心の心底に響く演奏者がいない方が嘆かわしい。

258 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 17:44:31 ID:TREkPtmj
>>257
>>それよりも現在は、小手先の技術にはたけているが、真に心打たれ、心の心底に響く演奏者がいない方が嘆かわしい。

現在の演奏家をいったいどれだけ聴いてその台詞言ってるんだ?

259 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 18:14:36 ID:rqmwCxYj
バーンスタイン/NYPの英語版どう?
(ワルター譲りかな)



260 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 18:50:37 ID:TREkPtmj
>>259
論外

261 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 19:39:24 ID:WxgCQUsO
>>258
ナマ、CD、DVDを含め数え切れないほど聞いてだ。

262 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 20:29:02 ID:T0cgYtXG
>>249
その彼の言う「ステイタス」って。。。

日本語でよく使われる、他者と比較しての社会的なポジションとかじゃなく、
本来の、自分自身の立ち位置、心の状態、そんな意味合いじゃない???

…と、英語にもキリスト教にも不案内な、一人のマタイ受難曲信者の戯言でしたw

263 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 21:36:36 ID:OQgD96G7
>>261
コープマンのマタイを聴いて、その深い精神性に心を打たれないとは・・・

264 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 08:38:24 ID:TO2wPemi
>>263
「マタイ」の歌詞にも使われているルター訳のドイツ語聖書の言葉を、幼少時から親しんでいるドイツ人でないと真に深い精神性は出せない。
またコープマンのバッハは、指揮も鍵盤も軽く表面的で、とても深い精神性とは言えない。
まあ今はドイツでもいないが‥‥。


265 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 09:53:08 ID:eW/soVr+
>>264
それは聴き手にも要求されるの?

266 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 14:56:58 ID:AoRL5cS5
264は宇野信者。自分でも言ってることはわかってないはず。

267 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 16:37:14 ID:TO2wPemi
>>265
確かにそれは言えるかもしれない。
ドイツ人の聴き方と、日本人の聴き方は違うかもしれない。
ただ演奏する場合は、表現するために歌詞・楽譜の深い読み込みが必須で影響力があるが、聴く側は聴いたことによる影響力というものがない。

>>266
「精神性」云々と言うと、バカの一つ覚えのように宇野と言う「アンチ宇野信者」の登場。

268 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 18:23:30 ID:kYz6kf+t
精神性でいうなら

ヘレヴェッヘ>>>>>アーノンクール>(超えられない壁)>>>>クレンペラー>リヒター

269 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 19:00:58 ID:0zQvF8t2
おれ、厨房の時に小遣い貯めてロッチュ/ゲヴァントハウスの生を聴きに行ったことある。
金なくて対訳を会場で買えず、がまんの4時間だった。

270 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 19:06:20 ID:bzwCc0js
>>249
彼は、本当の、イエスの贖罪の意味を理解しているのだろうか?

クリスチャンとはいえ、本当の聖書の意味を理解するのは難しいことであることは、
一般的といえよう。

さらに、神学、つまり聖書の解釈も日々進歩している。
つねに、芸術、とくにクラシックに携わるものは、
日々神に対峙し、自らの精神性において精進しなければ、マタイ受難曲でさえも、理解不要に陥る。

層化の人さえも、キリスト教哲学を理解すれば、涙するであろう!

271 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 20:34:48 ID:QiX498zZ
精神性とかいう得体の知れない尺度で音楽を評価するなんて正気とは思えないんだが。

272 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 21:11:10 ID:zBbZN926
>>268
それはある意味同意w
でもヘレヴェッヘ精神性云々以前に妙にエロチックなんだよなw
あれはカトリックのせいなのか?

273 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 21:11:11 ID:C3dff2dE
まあトーマスカントールだったギュンター・ラミンの演奏とかは、
キリスト教的な精神性を受け継いでるといってもいいんじゃね?
バロック音楽としてなら、古楽器>>>モダンだがな。

274 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 22:40:12 ID:TO2wPemi
精神性とは、帰するところ主観でしかないから、>>268がただ一人そのように勝手に思うならそれでいいのではないの。
客観的には、今生きている中にはバッハ演奏のスペシャリストと呼ばれる演奏家はいないようだな。

275 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 00:00:22 ID:7Lk3MWRn
あげ

276 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 01:03:09 ID:zRdEuEQ6
気がついたら
クレソペラーとかミュンヒンガーとかシュライアーとかショルティとか・・・
持っているんだが、やっぱりリヒター58年盤の刷り込みが強い。
もうこれ以上大枚はたいて冒険する気にもなれない。

277 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 06:51:14 ID:8nKQFq+9
大編成のカラヤンとヨッフムをどうぞ

278 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 06:55:13 ID:mMa/sMk6
>>276
w肝心の持ってないじゃん

279 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 13:18:40 ID:6/gcPkjy
セルスレッドやけどやっぱフルヴェンとメンゲルベルクに止めを刺すねマタイは。

280 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 19:09:23 ID:BERbPUKe
刷り込みという名のマインドコントロール

281 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 20:00:36 ID:zRdEuEQ6
ヘレヴェッヘ盤ってそんなにいいんですか?
思わず犬ポチしてしまいますた。

282 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 20:42:20 ID:T9ljja9i
リヒオタって古楽は聴くのに古楽器は嫌いなの?

283 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 20:44:12 ID:zRdEuEQ6
バロックヴァイオリンとかは好きですよ

284 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 21:44:39 ID:JVkP1P8E
バッハ以外は古楽器でも大使的にならない。
バッハの場合はモダンでの演奏が秀逸すぎる。


285 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 00:33:25 ID:GiwObG1H
「大して気にならない」と理解するまで2分かかった

286 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 07:15:18 ID:0/Pv3xCl
古楽器は好きだけど古楽オタは嫌いだよ

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)