5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マウリツィオ・ポリーニ(Maurizio Pollini )★3

1 :名無しの笛の踊り:2009/12/27(日) 17:36:01 ID:Rp+MUFDt
過去ログ
1:http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1226640290/
2:http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1245144897/

UNIVERSAL MUSIC
http://www.universal-music.co.jp/classics/release/artist/ha/maurizio_pollini.html
KAJIMOTO
http://www.kajimotomusic.com/artists/index.php?submenu_exp=6&main_content_exp=76#ja

2 :名無しの笛の踊り:2009/12/27(日) 20:13:34 ID:FVckb2Of
平成の大横綱・貴乃花親方が2get!!

         ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、 
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ 
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ~~~~`ヽ;;;;;;;;;;;;i 
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /~~~\ ヽ;;;ノ 
      ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ 
      从从/: \  、_!  / ノ        
       从从  i 'ー三-' i l     
        ノ从ヽ._!___!_/ 

>>1 非常にすがすがしいスレであります。 
>>3 2getには心の底から納得しております。 
>>4 2getに不惜身命を貫く所存でございます。 
>>5 誉であります。 
>>6 匠であります。 
>>7 >>7氏につきましては〜 
>>8 書き込みは2番目にするものです。3番目以降はいかがなものかな〜という

3 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 13:09:40 ID:QP1tihce
>>1


前スレ1000到達記念カキコ。

4 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 18:32:08 ID:ycsNycUy
前スレはちょうど半年で1000到達、結構な勢いだったのですね。
ここ数年は、毎年1CDが出されていますが、来年の予想のつく方っていらっしゃいますか?
ベートーヴェンのソナタ4・9・10と16・18・19・20の確立が高いと思うのですが
大穴として後期ソナタの再録音?
モーツァルト・イヤーではウィーンフィルとの協奏曲の弾き振りを出したので
ショパン・イヤーである来年はまたショパンという可能性も?

5 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 20:05:54 ID:ZWkSKQaE
シュトックハウゼン

6 :名無しの笛の踊り:2009/12/28(月) 20:09:08 ID:z8tLiQOs
俺もベートヴェンのソナタ完成させてほしいな
特に4番が聴きたい。バッハはいらないわw

7 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 11:57:14 ID:QK0xY+2W
>>4
ショパンのマズルカ集でも出すのか?

8 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 20:58:46 ID:N01bdHzr
平均律は、数年前にコンサートでよく取り上げていたのにここ数年は殆ど弾かずだったのに、
それが急にレコーディングの運びとなったので、
これと同じことが夜のガスパールにも起こってくれればこれほど嬉しいことってないのですが。
でも確率の高いのはベートーヴェンの未録音のソナタでしょうね。
でも来年はシューマン・イヤーでもあるのですよね、ないがしろにするのは可哀想。。

9 :名無しの笛の踊り:2009/12/29(火) 23:36:21 ID:8XvvD3/f
えーと、どこを縦読みすればいいのかな?

10 :名無しの笛の踊り:2010/01/01(金) 21:10:43 ID:zqn2+QwO
バッハの二巻をだして欲しいですね べーとーべんはいらんから。

11 :名無しの笛の踊り:2010/01/02(土) 08:26:33 ID:4iXI9sM3
今年はもうそろそろ70歳?年寄りも老けてるのか若いのかよくわからない。

12 :名無しの笛の踊り:2010/01/02(土) 08:27:36 ID:4iXI9sM3
年寄りも x
年よりも ○

13 :名無しの笛の踊り:2010/01/05(火) 03:20:51 ID:YMP2n4dW
1月5日の今日がお誕生日だそうです。70歳なんですか、そう思うとやはりお若いですかね。
過密なコンサート予定や速過ぎる演奏などはほどほどになさって
少しでも長生きしていただいて、
そして夜のガスパールを録音してください!!!

14 :名無しの笛の踊り:2010/01/06(水) 03:19:38 ID:9R9vpvEa
去年の暮れにパリで弾いたハマークラヴィアとアンコールのバガテルがネットラジオで聴けるそうなのですが
詳細をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

15 :名無しの笛の踊り:2010/01/06(水) 09:37:05 ID:W8V7sWZE
ラジオで中継したやつがまだ局のサイトにあるってこと?
それともそれを違法再配布しているサイトって意味?

16 :名無しの笛の踊り:2010/01/06(水) 13:36:21 ID:w8JRDymq
>>14
http://sites.radiofrance.fr/francemusique/em/concert-soir/emission.php?e_id=80000056&d_id=395001615
これね
生で聞いたけど良かったよ

17 :名無しの笛の踊り:2010/01/06(水) 19:12:45 ID:9R9vpvEa
>>16
うぁー!ありがとうございました。パリに行かれたんですか、羨ましー
ハマークラヴィアを以前の録音と比べるとポリーニの変化が顕著ですね。

18 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 04:16:54 ID:2sR6LBl4
ブレンデルやミケランジェリも1月5日生まれなんだね。




19 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 05:55:03 ID:ARhgGqYK
こんな手紙を出そうと思っているのであるが、イタリア語堪能な方、
チェックして下さると幸いです。

Egregio Maestro Pollini,

mi scusi per questa lettera che Le invia un ammiratore sconosciuto.

Ho avuto occasione di ascoltareLa per la prima dal vivo nel 1980s in
Giappone. Era un programma per gli studenti e, all'epoca, frequentavo
ancora le medie.
I Suoi concerti per Sonata di Beethoven mi commossero, ma in
particolare non riesco a dimenticare tuttora i pezzi di Brahms che
Lei ha suonato come bis. Anche adesso, dopo piu' di 20 anni,
rimangono nella mia anima con il loro suono morbido e trasparente,
come le perle di ambra, uguali nella grandezza, perfette, regolari,
che si rotolano soavi nella mia mente (mi ricordo in particolare op.
118-2).
Ho ascoltato diverse registrazioni di queste opere di Brahms, ma
non ne ho mai trovata una che possa superare la sua esecuzione.
Se a Lei (e alla casa discografica) piacesse l' idea, se fosse
possibile, La prego di regalarci una registrazione delle piccole
opere di Brahms (op. 76, 116, e tutti i pezzi delle op. 117, 118,
119). Per noi che tanto amiamo la musica e le Sue esecuzioni,
sarebbe un tesoro raro ed un dono supremo.

Dal lontano estremo oriente, esprimo una grande ammirazione per Lei,
ringraziandoLa per la Sua attività.


20 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 05:56:40 ID:ARhgGqYK
最後の二行修正
Dal lontano estremo oriente, esprimo una grande ammirazione per Lei,
ringraziandoLa per la Sua attività.

21 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 05:58:08 ID:ARhgGqYK
la Sua attivit & agrave;
が出ないな。スレ浪費すまそ。

22 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 07:21:04 ID:rI6NTa14
Ma conosce il suo indirizzo? Pero, ' Maestro Maurizio Pollini, Milano, Italia' sarebbe sufficiente !?

23 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 10:24:22 ID:UN7BUZOo
>>22
仕方がないから、事務所か、梶本(ちょっとコネがある)あたりに
託すか、と思っています。

24 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 13:26:04 ID:xgayDfzB
>>19
・ascoltareLa → ascoltarLa かな
・non riesco a dimenticareは、厭なことで忘れたいけれど忘れられないことに使うんじゃないかな?
 この文脈だとnon posso dimenticareではないかと
・i pezzi di Brahms che Lei ha suonato → i pezzi 〜 che Lei ha suonati

>Se a Lei (e alla casa discografica) piacesse l' idea, se fosse
>possibile, La prego di regalarci una registrazione delle piccole
>opere di Brahms (op. 76, 116, e tutti i pezzi delle op. 117, 118,
>119).

regalareだと、ただで録音して送れと言っているように勘違いされる危険もあるのではないだろうか?
あと、pregareで十分に丁寧なので、
ここは日本式に条件を加えすぎず、はっきりと書いた方が気持ちが伝わる気がします
Allora, prego di tutto cuore Lei (e la casa discografica) di fare un disco che
contiene delle piccole opere di Brahms (come op. 76, 116, e tutti i pezzi delle op. 117, 118, 119).
Un tale disco sara un tesoro raro non soltanto per me, ma per tutti gli amatori della musica.

25 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 21:02:22 ID:ay9tf2j1
>>24さま
感謝!
他人の智恵を借りつつ、見よう見まねの作文だったので、助かります。
あとで、まとめてみます。
とりあえず、御礼迄。

26 :名無しの笛の踊り:2010/01/07(木) 22:33:30 ID:ooTIZxLD
>>16の演奏、なんか、よれよれじゃない?

27 :名無しの笛の踊り:2010/01/08(金) 01:06:55 ID:AujP18/9
>>16
>>26
これと同じもの?
http://drop.io/polliniparis/
だったら自分は好きだな

28 :名無しの笛の踊り:2010/01/08(金) 02:02:02 ID:AL1VOqBB
平均律第2巻の発売が待たれる。おそらく今年後半ではないか?

29 :名無しの笛の踊り:2010/01/09(土) 14:21:29 ID:9bq2/gXL
若い時に録音積極的にやって欲しかった

30 :名無しの笛の踊り:2010/01/09(土) 14:28:45 ID:4OE9lJ3G
ヌード写真集みたいなもん?
若いうちにやっといて何ぼみたいな

31 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 00:34:31 ID:3JUK9bxR
平均律2巻、ベト全集完成、シュトックハウゼン、
これらを全部録音するのか、それとも一つも録音
出来ずに逝くのか、ちょっと心配

しかもショパン生誕200年に逝っちゃったら
これはどうなんだろう

32 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 02:51:24 ID:guxwxGJ3
マウリ族だから大丈夫

33 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 11:19:16 ID:S8hwuZDj
気になってwikiで年齢調べちゃったけどまだ67じゃないか

34 :名無しの笛の踊り:2010/01/10(日) 11:19:58 ID:S8hwuZDj
68だった・・・

35 :名無しの笛の踊り:2010/01/11(月) 15:31:06 ID:tmmdW4EZ
>>27
これってDLすると捕まりますか?

36 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:36:16 ID:Q7vs7RQ5
68歳の元サイボーグか。
なんだか涙が出ちゃう。

37 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:55:03 ID:CXbfQDCH
早く人間になりた〜い

38 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 00:39:01 ID:oUuQCV0Q
平均律、やっぱペダル多用してる?

39 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 17:30:24 ID:WMPWZ+w2
IF..もしマーラーがピアノ曲を書いてたら、ポリーニって弾くかな?
ホロヴィッツあたりはさぞかし上手かっただろうけれど
ポリーニは、ラフマニノフのように頭から無視するか
シューマンのようにかなりのめるこむかどちらかだという気がするのだけれど
皆さんどーでしょ?

40 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 17:39:36 ID:GdfoVqNM
>>39
ポリーニの好みなどどうでもいい、そんな時間があったらはやくベトソナ完成とバッハ第2巻の録音をしろ!

41 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 18:06:02 ID:Kzfxsavr
バッハは別にどうでもいいからベートーヴェン先にして

42 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 21:37:41 ID:miuITR3x
シューマンの2番を弾かない理由は何かあるの?

43 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 21:56:42 ID:Vz+6s1R7
私はうつ病を患って長いことになるのですが
乾ききった私の心に平均律の音色は沁みわたりました。

44 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 22:07:19 ID:XpqrHor8
寄せ集めの全集になんの意味があるんだ

45 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 00:47:07 ID:yMWvCGCz
http://www.youtube.com/watch?v=EKU-fTX4-VY
愉しそう・嬉しそう、よっぽど好きなんだね。
でも録音はこれは後回しにしてベートーヴェンをまずやっつけてくださいです。

46 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 18:54:48 ID:Mkwji22m
なんか最近の演奏ってリズムがやたら乱れない?
やたら音が濁るし・・・

47 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 23:45:21 ID:nM9eLI33
70年代の異様なテクニックを
還暦過ぎても維持し続けたら逆に怖い

48 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 23:54:00 ID:yMWvCGCz
でも彼の場合は中の電池を替えるだけでいいんじゃないの?

49 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 00:06:38 ID:Oap8tIf4
各部品が旧式です

50 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 00:39:26 ID:pXR4hkce
>>48.49
お前ら面白いな

51 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 11:05:16 ID:EoCYW9pt
師匠のミケランジェリは最後まで完璧だったのにな。

52 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 02:14:50 ID:FmLYeWPo
ちょい質問
モーツァルトでピアノと管楽器五重奏K.452とピアノ四重奏K.478というCDを貰ったのです
でも、ピアノ演奏は両方がポリーニとなっているのですが彼は室内楽曲ってしませんよね
ちょっと得体の知れないCDなのですが、演奏がびっくりするほど素晴らしい
ポリーニやっとったでという情報があれば教えてください。

53 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 03:10:23 ID:5YrTmsJ5
>>52
ttp://tau.sub.jp/pollini/
ここに載ってたよ
CD出てるみたい

54 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 09:22:40 ID:FmLYeWPo
>>53
この怪し気なジャケット、まさにこれですわ、感謝!!
室内楽曲は随分前のブラームスだけだと思ってたんだけれどコンサートではチョコチョコやってんのかな
もっとドシドシ録音せんかい!と思わせる、物凄い演奏です
特にK.478は空恐ろしい。Vnはアッカルドか。息合いすぎだわ

55 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 14:46:33 ID:rn+1TC6G
>>52
欧州では色々な室内楽をやってます。
そちらのレパートリーもモーツァルトなど古典派から
ロマン時代のシューベルト、ブラームス
近代のドビュッシー、ラヴェルそしてリゲティなどの
現代音楽まで意外と豊富です。

協奏曲と違って室内楽は、
気心の知れた共演を揃えることも必要なので
ルツェルンやプロジェクトのようなお祭りでもなければ
日本では演奏してくれません。 

56 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 17:18:36 ID:FmLYeWPo
>>55
情報おおきに!
でも日本だと室内楽はおろか、協奏曲も稀なのが残念、>>53の教えてくれたページを見てると
親友ブーレーズとモーツァルトK.595弾いたりしていて垂涎だけれどこれもたしかにザルツブルグだ。
えーやろなー、ラヴェル。。

57 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 16:00:07 ID:rwgSQwY1
素朴な疑問としてなぜこんな無理な関西弁なんだろう
いつもの人であることに、なんの問題もないと思いますよ?

58 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 17:38:36 ID:Gh2/fym3
>>57
バレてたか。。別人成りすまし願望を満たしたかったのです。
それと、前スレでドライな関西弁のカッコ良さに憧れたので。。
でもこのインチキはK.452とK.478の素晴らしさとはなんの関わりもありませんのでその点は重々ご了承を。

59 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 17:43:52 ID:z4oIGUPR
アホか

60 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 23:52:40 ID:rMN0bLex
今年は東京3日だけで大阪来ないのか

61 :名無しの笛の踊り:2010/01/22(金) 02:24:02 ID:x7qxQm+b
ポリーニってピアノ界のマフィア並みだよな
こんなノーノの曲ホントに素手で弾いてるのか
http://www.youtube.com/watch?v=9jtrs33csMQ

62 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 23:35:32 ID:blrpXk6/
平均律つまんない

63 :名無しの笛の踊り:2010/01/25(月) 15:12:15 ID:7u1LOVD2
アール・ワイルド死去。

January 23rd, 2010
The great master pianist Earl Wild has died.
As reported by his long-time companion of 38 years
Michael Rolland Davis, he passed comfortably in his home in Palm Springs California
after a long illness. Cause of death was congestive heart disease.
He had a wonderfully full life and was still coaching pianists up
until the last week of his life.
He will be greatly missed.
His memoirs are scheduled to be published in a few months by Carnegie Mellon Press.

http://www.earlwild.com/index.html

64 :名無しの笛の踊り:2010/01/25(月) 17:20:18 ID:K6OqYBHy
死んでもしょうがない年齢でしょ。ご冥福ですアーメン。

65 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 23:07:57 ID:TOBdOYax
今年の来日でショパンやるなら
ソナタ3番とワルツと舟歌をお願いします

66 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 23:31:15 ID:0t9Gd/6m
今年の来日ではシュトックハウゼン期待します

67 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 05:35:32 ID:0WbKtDeD
でも演奏会は三回だけでしょ、
じゃあやっぱり記念イヤーということでショパン・シューマンのプログラムになるのじゃないかしら
あ、でも待って、バッハの平均律を次回の来日で取り上げますという記事を読んだの思い出した。。

68 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 08:49:30 ID:2+LyEpQg
でも待って


・・・・・

69 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 18:27:14 ID:3yN7jwU7
>>65
最近はソナタ3番を技巧の見せつけで弾く人多いからね・・・

ポリーニみたいな余計なことしないのがいい。

70 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 07:42:51 ID:TIn4I5wk
来年の3月なのですが
カーネギーホールでボストン・レヴァインとでモーツァルトピアノ協奏曲23番K.488を弾くのですね
ウィーン・ベームから35年ですか。あのときの34歳の時の丁度倍の68歳ですね。NYの人が羨ましい。。。

71 :名無しの笛の踊り:2010/02/01(月) 23:36:11 ID:rhxGkVcH
平均律、グラミー賞を逃しましたね。結構当確だと思ってたのに。

72 :名無しの笛の踊り:2010/02/02(火) 12:39:22 ID:u3MA+BGz
なにが受賞したの?

73 :名無しの笛の踊り:2010/02/02(火) 18:55:38 ID:vZ12fkN+
>>72
http://www.grammy.com/nominees?category=190
大賞はティルソン・トーマスのマーラー8番
ポリーニが負けたのはSHARON ISBIN という聞いたことないピアニスト
でも、平均律はノミネートもされていないから、時期的にエントリーは来年に持ち越しなのかも

74 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 00:36:09 ID:3tiv8d/K
>>73
2007年度グラミー賞受賞の「ノクターン集」も、発売は2005年の10月だったから
平均律もエントリーは来年度でしょう。

75 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 00:57:46 ID:2+9D+CWa
シャロン・イズビンはギタリスト。

76 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 22:38:15 ID:J9xI63tr
http://www.kajimotomusic.com/artists/index.php?submenu_exp=6&main_content_exp=76#ja
梶本のだと10月17日、11月3日だけど

http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/schedule_07.html
サントリーのだと10月23日も入ってるけど、どっちなんだろ?


77 :名無しの笛の踊り:2010/02/06(土) 17:37:29 ID:8WWrLtj0
実はショパンよりもシューマンの方が上手だと思う
交響的練習曲ほどの完成度の高さはショパン演奏には見当たらないし。
協奏曲も、シューマンは今でもよく弾くのにショパンは弾かないね。

78 :名無しの笛の踊り:2010/02/06(土) 17:40:25 ID:8WWrLtj0
「最近は」というのを冒頭につけ忘れた。でないと意味が通らないわ、スマン

79 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 18:25:06 ID:W3JaUtKg
ショパンのエチュードは凄すぎると思うが

ソナタ2番第1楽章もまともに
弾けてるのポリーニぐらいだろ

ポゴもキーシンやも2番第1楽章は音省いてる。

80 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 21:06:18 ID:hp2XE66q
ポリーニのヌード写真集が見たい

81 :名無しの笛の踊り:2010/02/08(月) 03:48:05 ID:AnVB6bLV
何この爺専

82 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 00:35:38 ID:7TW0UzRZ
1979年5月に、クライバー指揮バイエルン放送交響楽団とのシューマンのピアノ協奏曲が予定されていたのに
ポリーニの病気でキャンセルになっていたなんて。。。
最強のコンビネーションだったでしょうに。。
最愛のポリーニですが一生恨みます。

83 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 01:52:57 ID:Q223cOpk
生きてるだけでも感謝せえ

84 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 02:11:19 ID:7TW0UzRZ
でもカルロスは逝ってしまいました。

85 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 03:43:16 ID:tDO9jRye
ポリーニ
実は、放送用のライブ録音が山ほどあるわけ。

ポリーニが死んだから、どんどん発表されるよ。

だからって死んで欲しくは無いけどね。

ベートーヴェンのピアノソナタを完結させてから、何やるのかな?
後期ブラームスのピアノ曲でもやるんだろう。

86 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 08:35:19 ID:7TW0UzRZ
複雑なファンの心理ですね
生きていてくれれば、もしかしたらラヴェルも弾いてくれるかもしれない
でも亡き方になれば色々な録音が聴ける。。
でも50歳代半ばでガクッと老け込んだのがこのところまたお元気そうで若々しいので
やはりもう少しはお元気でいてもらってガンガン録音を残して欲しい。。

87 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 09:01:04 ID:6Kthpe0i
そんなにレパートリー多くないから、放送音源にしか無い曲ってあまりないんじゃないの?

ミケランジェリとかは生前から色々出てたしポリーニだって海賊版はいっぱい出てそう。

でも同じ曲ならやっぱ正規録音の方が良いねって事になるんじゃないかな。

88 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 09:07:06 ID:/gf0Bwq/
1月号の音友のショパン特集でのポリーニ見た?
痛々しいほど、実年齢以上のご老人だった。
余生はゆっくり過ごしてね、と労りたくなる姿だった。
技術どうこうをこのご老人に言うのは、人として優しさが無い事だとすら思った。

89 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 17:15:47 ID:saMa+JA3
>>87
レパートリー多い部類だろ

現代曲や室内音楽は
日本でやってないだけで
向こうじゃ結構弾いてるぞ

90 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 17:33:33 ID:dvyQRdvU
>>89
演奏会でやっててCD化されてないものってどのくらいある?

91 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 22:56:55 ID:J37tIfH7
もう何年も精気のない演奏をしている印象だけど
何かあったのかな。
昔聞いた火の鳥はほんっとに素晴らしかったけど。

92 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 23:48:28 ID:/RR7Y+Vx
68の爺さんに全盛期のテクニシャンぶりを求めんなよ

93 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 03:52:14 ID:OMvRGdTk
でもどうして高齢になっても
リストの超絶Xやショパンのエチュードをコンサートで弾くのでしょうか?
ショパンのエチュードなんて、若い頃のCD録音が残っている限りテクの衰えは隠せないですよね
ということは、自分では衰えは気にかけてなくて、いつも新境地、なのでしょうか?
もしそうだったら、ファンとしてはこれより嬉しいことはないです

94 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 04:14:40 ID:ioGzWMAD
ポリーニは指揮者に本格転向するとか言われてたけど
結局、それはなかったな

95 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 04:18:05 ID:LDR/12AI
>>91
ライブで聴く限り最近また結構元気だよ
もちろん技術的には落ちてるけどさ

96 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 11:43:30 ID:UEllONMd
年齢によるテクニックの衰えを気にするような性格なら
ペダリングやタッチにもっと気を遣うハズ

97 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 09:13:26 ID:lDPXMWpO
2004年のルツェルンでのアバド指揮マーラー5番のDVDを観ていたら客席のポリーニが映し出されたのだけれど
演奏前はすこぶる嬉しそうな笑顔で拍手をしていたのが
演奏後はかなり表情が硬かったのが印象的
気に入らなかったんじゃないかなー、親友アバドの演奏といえども。。。。

98 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 10:28:28 ID:JuNnzqR5
>>97
たぶんトイレがまんしてたんだよ。

99 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 15:34:33 ID:1x95E3ia
これだけの名人になれば、骨董と同じで、本当に欲しいと思えばいくらだって払う人はいるでしょう。
ただし、ちょっとヒビがあるなー

100 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 23:47:53 ID:mOnbDi2U
70ちかい爺さんであれだけ弾けるのはいないぞ

101 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 00:16:46 ID:qD66f6CQ
酷い猫背になっちゃったよね。
ほんと老人みたいw
演奏にも影響ないはずが無い。
煙草も吸いすぎ
切れると集中力も切れてイライラしてそう。

102 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 12:04:35 ID:dqeawunI
まだまだいけるぞポリ爺
http://www.youtube.com/watch?v=P4PN2w2BReA

103 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 12:19:04 ID:dqeawunI
http://www.youtube.com/watch?v=p1dqX7obClw

104 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 16:20:51 ID:DlwWFeKr
10歳も年上のブレンデルが、あんなにシャキッとしてて演奏もパーフェクトだったのにポリーニときたら・・・。

105 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 17:32:40 ID:xsRdG30f
ブレンデルは基本的にポリーニ比べて下手

106 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 17:33:08 ID:bzm/yYCN
くだらねえw

107 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 17:50:36 ID:RxQxLSOC
ブレンデルには
肉体の衰えを認め、レパートリーを捨て、狭い世界を極める聡明さと潔さがあった。

ポリーニにはそれがないだけ。

108 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 17:58:49 ID:VcQI13A0
アンコールに超越練習曲を爆速で弾いているうちは無理
アレは音楽じゃない

109 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 19:24:15 ID:jjObroet
超越練習曲なんて聞いたこと無いわwww

110 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 22:04:52 ID:f7275bMy
>>107
ついつい同意してしまいたいところですが、それってブレンデルは自我を守ったということですよね。
ポリーニは、ノーノとのしがらみもあり、
シュトックハウゼンなども自分が演奏会で取り上げないと誰も弾かなくなる、という責任なんかもあって
かなりの自己犠牲を強いているように思うのですが。

111 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 22:52:08 ID:RxQxLSOC
現音に対するポリーニの使命感については、正直わからないのでパス。

アンコールの興奮に乗じて
超越ならぬ超絶10、革命等を勢いで粗雑に弾ききり
まやかしの「ポリーニ今なお健在」をアピールせずにはいられないあたりが
ポリーニの器なんだろうな、と思う。

過去の完璧すぎた自分の亡霊に、何よりポリーニ自身が振り回され続けてる印象。
ここ10年くらいのポリーニは、そこから逃れようとするも次のステージを発見できず堂々巡りしているように見える。

112 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 22:55:52 ID:B10vDVJw
ここはなんだかな〜の連中ばかり・・
生聴いたら今のほうが凄味があるのが分かる。

113 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 23:38:12 ID:voa3qZrA
爆音で凄みをきかせられる大器はホロビッツ以来かも
ひびが入っていようがなんだろうがw

114 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 23:42:26 ID:f7275bMy
>>112
なんだかなーの一員で申し訳ありませんが、生聴いたら今のほうが凄みがあるのが分かる、というご意見には
まったく賛同です。

115 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 23:50:27 ID:Kvdk+WcK
>>108
意味不明

116 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 03:30:05 ID:dLMiHE84
ホロヴィッツの二回目の来日を聴いたのですが、テクニックの衰えはあっても
音に香気があるというか、よいワインのような味の広がり方というか、
そういうのには本当に驚かされました。
一回目で「ボロ」扱いで、御本人も余程悔しかったのでしょう。
アンコールの「トロイメライ」も非凡なものでした。

そういう意味で、ポリーニはどうか。
往年の曲によって、鋼のような厳しさ、琥珀の珠を転がすような粒立ち、
そういう変化はあっても「ポリーニ・トーン」というと、正直、イメージが
判然としない。
これからの老成で、どういう曲の選択と音づくりをめざすのか。
私は、ポリーニのブラームスに感銘をうけたひとりなので、
ああいうのが渋く響く、そういうふうになってくれたら、と思う。
指揮者で比較したら不味いかも知れないが、カラヤンの晩年のようには
なってほしくない(あれはあれでよかったのかもしれませんが)ような。

117 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 23:39:45 ID:94q1+ZiI
>>112-116
私見ですが、最近の生演奏を聴く限りでは、凄みと儚さが交互に顔を出すなんとも魅力的な演奏だと思います。
若い頃の演奏にも凄みはすでにありましたけれど儚さや甘露味は少なかった気がします。

118 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 01:11:25 ID:1wyliOHa
ポリーニは、そんなにテクニックに衰えは無いよww
一流のピアニストは70半ばまでは、基本、衰えないだろ
例えば、ラフマニノフのピアノ協奏曲第一番のカデンツァ自演を聞いてみ?

80歳になると、衰えを実感するなw
代表がアラウ
それでも音楽になってるんだけど

119 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 11:42:14 ID:YYSZOaQe
それが意外と早く劣化したから皆驚いている
どちらかというと脳の衰え
落ち着きの無さ

120 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 15:53:02 ID:UZCgMY3b
いやあの猫背を見る限り
関節の劣化と収縮も半端ないだろ。

逆に良くあの程度に手の技術を保ってるよ。
足の技術は昔からONかOFFのペダリングだから、今と昔でそう変わりはない。

121 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 17:19:59 ID:INAiJ6Mx
共産主義者だからソ連崩壊、東欧共産圏崩壊で
精神的ショックが大きかったのかもな

122 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 17:27:29 ID:ST6sJR1S
なにか猫背になるような病気を患っていてその苦痛でテンポがせかせかしたり、
薬の副作用で集中力が失われたりで記憶がもつれたりするのかな?

123 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 02:55:36 ID:l/NJ96dG
前スレで出典付きの詳細を読んだけれど、
猫背は若い頃の自動車事故の折に金属ディスクを首の付け根に埋め込まれたせいだと思う。
ここ数年は以前に比べるとインタビューやTV出演などよく行っていて、それを聞いたり見たりする限りでは
かなり元気だしまして脳の劣化ということは論外だと思う。
コーヒー・タバコ好きなのは有名だけれど、それだってまあ正常の範囲だろうし。
共産党崩壊、及びこれも前スレに書かれていた30歳年下のバーバラ・ハニガンとの恋愛沙汰による精神的ショックというのも
まず考えられないしw
自分は70歳前のピアニストとしては年相応の落ち着きと年不相応の技術を誇っていると思うけどな。

124 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 08:36:42 ID:o4xaxDyy
あのリストの練習曲の速弾きとか気が狂ったとしかw
少なくとも落ち着いてはいないw

125 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 12:51:01 ID:aqbHUZfw
リストの超絶は、変に叙情的に弾きすぎなのが多いからあれでいいよ

126 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 21:44:23 ID:l/NJ96dG
過去スレを読んでたんだけれど、ここってアンチのほうが多い?
共産党員というのはわかるけれど、若くて可愛い男の子が好みだとか、はたまた手のつけようのないロリコンだとか
本人が聞いたらぶったまげるようなことが書いてあって吃驚したw

127 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 22:00:12 ID:7/jLAD3k
>>126
それが2ちゃんの醍醐味w


128 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 14:52:08 ID:+ONJyoBJ
熱しようが覚めようが、あくまでもインテンポの迫力、凄みが魅力だったんだけどなあ

129 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 15:14:15 ID:v3GB44eH
なんかとしとってからずっと食い込み気味だよね。

130 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 20:01:50 ID:8DEXbWb7
11月3日のサントリーホールは平均律!

131 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 23:29:43 ID:USMDN0+T
食い込み気味って?
テンポが早く倒れ気味って意味?

132 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 23:48:14 ID:2WnaxIh2
リズム感の問題かも

133 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 00:10:29 ID:99yUTVmI
やったぜ。Bシリーズ、ショパンの前奏曲、ドビュッシーの練習曲、
ブーレーズのソナタとはラッキー!

でも本命のユジャ・ワンの演目はまだ未定か

134 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 17:52:30 ID:667M+EOs
シューマンを見捨てたのね

135 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 17:34:51 ID:9GrIyb5y
>>76
サントリーでの10月23日のが消されている!10月17日から11月3日の2週間半も
なにするんだ?

136 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 21:15:17 ID:yQukKHQW
>>135
温泉芸者巡り?

137 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 22:28:02 ID:/yQgBaVz
在京オケと競演しろ

138 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 08:50:28 ID:hqW7OqNz
ttp://romenavi.blog47.fc2.com/blog-entry-1184.html

139 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 16:23:49 ID:Ob5enb/J
ブーレーズのあの超難曲を弾けるのか・・・

140 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 21:36:56 ID:j/lBCdQa
>>131
フレーズとフレーズの間が詰まって聞こえるってことじゃない?


141 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 22:39:16 ID:jikJ6gem
シェーンベルクやウェーベルンなど
早弾きしなくていい曲は今でも割と平気だから
意外と大丈夫かも?

142 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 09:23:39 ID:EZoGgYFZ
遅い曲でも何かセカセカした感じw

143 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 21:53:25 ID:HpPPKyK5
クラシック界のマフィアが勢ぞろい
http://www.youtube.com/watch?v=fJBAClmEm_Q

144 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 23:58:17 ID:Ww5vhzQu
これってOIBP仕様ですか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000YY66DC/

145 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 10:42:16 ID:gA9TXLnC
>>140
いや、昔の女性ピアニストみたいにテンポが小刻みに揺れて船酔いしそうになるからだろう…

146 :名無しの笛の踊り:2010/03/03(水) 20:22:24 ID:ggP7O3rU
なんじゃこれ?
http://www.amazon.co.jp/Chopin-Maurizio-Pollini/dp/B0039BEEXG/ref=sr_1_10?ie=UTF8&s=music&qid=1267416637&sr=1-10

147 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:12:13 ID:dCuRR4FY
>>133>>139
誰かブーレーズの第二ソナタの良さを教えてwww
予習してみようと思ってCD聴いたけど、さっぱりわからんwww
なにこれwww

148 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:14:44 ID:lFRLom/u
ブーレーズは、前衛的なソナタだから苦手な人も多いだろう。

弾くのがかなり難しいことは分かるが俺には意味不明。
ついでにノーノも意味不明


149 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:32:25 ID:dCuRR4FY
たんぱん

150 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 21:34:16 ID:k1HLluHu
ドビュッシーのエチュードは、昨年7〜12番弾いたから
今年は1〜6番だよね?

151 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 23:18:51 ID:dCuRR4FY
8月にルツェルンでやるプログラムが後半だからたぶん後半。

152 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 23:50:43 ID:ThhKb9v4
>>147
コンセルヴァトワールの教授も唸るほどの対位法の名手、
ピエル・ブレズ20代の傑作。
セリーの不断の変奏は楽理的に美しかろうが、
聴覚的にはもんじゃ焼きである。

J.S.バッハが楽譜を見たら、なんて言うか興味津々。

153 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 00:28:07 ID:wBwJcW22
.

154 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 03:22:39 ID:jFNQbyX2
>>152
> 楽理的に美しかろうが、聴覚的にはもんじゃ焼きである。
w。
なんか興味本位で聴いてみたくなった。

155 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 03:25:35 ID:jFNQbyX2
>>146
リンク先、忙しくよく見なかったが、オムニバスもののようみえた。
何を驚いておられる?
(多分、私の見落とした部分に何か仰天の要素があるんだろうが)


156 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 09:46:27 ID:TlYOWdpJ
マウリツィオと一晩を共にしたいの。

157 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 12:11:10 ID:77eCK+Wk
数年前に前奏曲弾いた時は
酷かったからどうなることやら・・・・

158 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 12:14:25 ID:kwADnWmP
最後の最後っていつもああなるの?

159 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 21:58:11 ID:fSB0c+Ig
何?どうなってたの?

160 :名無しの笛の踊り:2010/03/06(土) 23:25:21 ID:a5G552D+
25000円据え置き

161 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 12:17:09 ID:NjRdHVyH
そろそろ引退したほうがいいね

162 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 18:01:27 ID:3KLnjM8t
なんか最近の録音、ずいぶん残響が大きいけどペダルの問題?
それともホールの問題か単にマイクの置き場所?

163 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 20:59:14 ID:zRYOTjqF
>>156
マウリツィオと一生を共にしたいの。
一晩では弾いてもらう曲が限られる。

164 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:22:35 ID:ZcfBxkkp
ミュンヘンフィルの定期の曲目がブラームスのP協奏曲第一番から
モーツァルトのP協奏曲第23番KV 488に変更になってる。

以前、ベルリン交響楽団の定期でショパンのP協奏曲が
モーツァルトのP協奏曲に変更になったように、事前に意欲的な
演目を公表しておいて、実際はモーツァルトの協奏曲でお茶を濁す
というのがこのピアニストの得意技のようだなw

165 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:47:01 ID:OZaLAJ/a
mozartの23が聴けるならいいじゃん
バルトークの協奏曲2→シェーンベルクのピアノ曲へ変更
よりはぜんぜんよい

166 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 20:23:35 ID:yR/Gv8/S
>>162
主に録音のせい
生演ではそんなに変わってない
そもそもポリーニのDGの録音はシューマンとか昔から残響多め

167 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 21:58:14 ID:vIq06odQ
最近の録音は鼻息多め

168 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 00:40:11 ID:0V281HFK
懐かしいなあ。ポリーニ。
初めてのデート

169 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 07:46:55 ID:jdcv8teX
>>164
ブラ1からモツ23への変更
自分がこのコンサートに行くのであったなら神に感謝の祈りを捧げると思う
相手はティーレマンだし
ブラ1は一昨年のパッパーノとの超・スローな素晴らしさはもう超えられないと思うし
しかし23番で安心した、27番だったら引退表明ということだぜ

170 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 19:27:02 ID:URsxjoeR
>>169
「しかし23番で安心した、27番だったら引退表明ということだぜ」
なんで?

171 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 01:02:52 ID:S4s6yTXl
>>170
27番では枯れ過ぎ、ということでしょう。
バックハウス(引退はしなかったが、最晩年)の例もあるし。

172 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 02:46:37 ID:VzI9F934
>>170
以前なんかのインタビューでポリーニが
「モーツァルトのピアノ協奏曲27番というのは、死を身近なものに感じ始めていたモーツァルトの、
ピアノという、自分のためによく役立ってくれた楽器へのさようならの挨拶だと思う」とかなんとか言ってたのを読んだ。

173 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 02:51:51 ID:VzI9F934
中途送信スマン
随分前だったから、鋼鉄の男にしてはおセンチなことを言うんだなと印象に残ってて、今また思い出した。

174 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 03:29:06 ID:US6l5FEO
>>172
>>173
なるほど。
さすが、本職。みごとな感性。
そういう告別のニュアンスは、モーツァルトの
500番台後半から垣間見えますものね。

175 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 18:54:31 ID:j3HmfxTZ
ちょ、おまいら・・・
別にあの歳で死ぬつもりはなかっただろうに・・・

176 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 08:47:07 ID:xqgnLRI5
>>175
「おまいら」にはポリーニも入ってるわけw?
しかし27番を聴いて「死」とか「さようなら」を嗅ぎ取らない輩っているか?

177 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 10:26:57 ID:fhkZAfaE
先入観って怖いねw

178 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 10:40:44 ID:PZBeP3v6
27番の頃だと父親宛の手紙で、自分が明日死ぬ可能性も含めて、死について書いたりしてるから、あながち先入観とも言えない

179 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 14:14:07 ID:34gaXk9I
27番って別に昔から弾いてるでしょ?

180 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 22:07:21 ID:qJ0N8588
金玉ポリポリ
ポリポリーニ

181 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 07:03:19 ID:7LyuNCZK
ポリたんの公式ホームページってないの?試しにpollini.comって入れてみたら
女の洋服屋のサイトが出てきてびっくりした。

182 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 00:39:21 ID:dS5x0/Al
今のポリーニがブーレーズって…
まあ、崩壊しても聴衆にはバレないだろうけど…

183 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 01:11:05 ID:2OG75HeF
>>182
ブーレーズはポリーニのためにピアノ協奏曲を作曲しようとしたことがあるくらい入れあげているから
最近のは聴衆にバレない程度に簡単に書き直してやってるのかもw

184 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 01:44:38 ID:qB5PQoqP
第二ソナタは最近も結構弾いてるよ
さすがに以前のように全力で弾ききるのは難しいみたいだけど
そんなに酷いというわけでもない

185 :名無しの笛の踊り:2010/03/18(木) 17:15:22 ID:z+jEb2j8
第二ソナタは、ポリーニ以外の録音は崩壊してる(特に第4楽章)

186 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 07:05:12 ID:tE+1tmsp
>>183
「弾けない!これでは崩壊する!助けてピエール!」
「よしよしムーリス、良い子だ良い子だ、じゃあせめて音符を1割減らしてやろう。
そのかわりに今晩。。」
てか?まさかwww
85と70の爺さんたちだぜwww

187 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 20:10:26 ID:vqxbrLLd
その想像がきもい

188 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 23:50:29 ID:M2S72uzG
バッハだとアンコール弾かないだろうな

189 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 20:25:24 ID:ayU/PWgu
ポリたんったらまたおおっぴらにイタリアのラジオでベルルスコーニ批判をしたらしいな
独裁者とまではっきり言っちゃったらしいわ
抹殺されたりしないでくれよ、頼むわ、まだベートーヴェンソナタの録音も完成してないんだし

190 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 23:31:41 ID:c5yWj0qW
イタリアの元首はメディア王だからな

191 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 23:50:15 ID:g0YKG2KD
しかし、ヨーロッパ人は音楽家でも政治的発言するのが普通なのかな。
日本じゃ仕分け批判しただけで猛烈バッシングなのにな。

192 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 23:53:52 ID:QSvinKi5
批判したぶん批判もされるでしょ
ずっと前にベトナム戦争批判しただけでも結構叩かれたらしい。

193 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 00:05:07 ID:EzyeHtHp
スカラ座のストライキについて批判したら神だけどな。

194 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 00:09:52 ID:l4M2bFeI
ポリーニはベルルスコーニが嫌いだから今はほとんどパリにいるんでしょ

195 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 16:31:34 ID:rImV7gjO
>>191
ツィメルマンは、サントリーホールで公演前に
イラク戦争反対声明を読み上げたことある。

196 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 23:35:34 ID:6v7mMVUw
ツィメルマンさんは昨年アメリカで観客に
米軍はポーランドから出ていけと説教して
ブーイングくらったそうな・・・

197 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:12:58 ID:6nLoN2Tp
ツィメさんすげえw

198 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 00:45:11 ID:bJShRcPJ
ポリさんは前回の大統領選前のアメリカツアーの時のサイン会で
オバマ支持のバッジをつけてた
この人のインタビューって音楽の話と政治の話しかなくて
笑顔も殆ど見せないし、一緒に暮らすのは無理だな

199 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 02:07:32 ID:pYIp26To
>>194
サルコジは好きなのかw

200 :名無しの笛の踊り:2010/03/25(木) 07:50:19 ID:CsT5rLii
脊髄反射w

201 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 01:41:24 ID:xbc8OjXK
>>198
一緒に暮らすのは無理って。。。。図々し過ぎます!!

202 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 20:36:37 ID:y7nzxLSw
ポリーニに限らず音楽家は気難しい人多いよ。
他の芸術に比べても抽象的な素材を扱っているせいか
独善的で周囲との協調性に欠ける人が多い気がする。

203 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 21:05:23 ID:Fgv9dMuo
そうか。気難しいのか。

204 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 22:57:15 ID:JrhQhjCS
http://pollini.hp.infoseek.co.jp/interview/07.html

§ 多くの人がピエール・ブーレーズの第2ソナタの解釈に次のような明らかな
芸術的特性を定義づけています。対位法の見事さ、難解さ、器楽性、不可解さ…。

P この作品が難解だとは全く思っていません。特異でもありません。23歳の
青年がこんなに表現力に富んだ激しい巨大な傑作を創りあげたということが、
まだ理解されなかったのです。

205 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 06:12:33 ID:4UOXBZsG
ポリーニとショパンの組み合わせが心底解らん。
ポリーニとシューマンOR新ウィーン楽派ORドビュッシーORブーレーズはよく解る。
ポリーニとバッハORベートーヴェンもまだ解る。
しかしどうしても彼がなぜここまでショパンに傾倒するのかは皆目見当もつかん。
解るやつがいたら教えてくれ。

206 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 07:51:22 ID:zFraxtRz
そう?別にワルツやマズルカ弾いてるわけじゃないし。
オレはむしろシューマンがわからん。

207 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 21:17:48 ID:xUDypFv7
平均率正直二倍のお金払っても聴きたい

208 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 21:45:24 ID:4UOXBZsG
>>206
最近はワルツやマズルカも弾いとる
ポリーニの音楽嗜好とショパンとは合わない気がしてならん

209 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 06:18:26 ID:nBZTrNDZ
ステージに、演奏前から疲れ果てて消耗し尽くした顔つきで出てくるのが好きだ
ピアニストは数多と言えど、これは唯一無二だ

210 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 06:36:14 ID:5vggEA7p
そしてのった演奏をしたときは終わったあとのほうが元気だという

211 :名無しの笛の踊り:2010/03/30(火) 05:34:13 ID:P90E+lCx
>>209
まさかフルヴェンの真似をして演奏前に疲れ果ててるんじゃないでしょうねw

212 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 20:16:46 ID:r6vcQLtU
>>210
それじゃ風俗通いのサラリーマンじゃん

213 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 01:16:28 ID:KbTINGHl
ベルリンでのブーレーズ二番は上出来で好評だったようだ
極東で心配してやらなくったってちゃんとまだ弾けんじゃん
政治に首を突っ込んだりしないでピアノに専念してなさい
煙草と女もほどほどにな、爺さんよ
しかし同日のプログラムでドビュッシーの練習曲が前奏曲に変更になったのは解せん
日本でも変更になるのかな

214 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 01:33:47 ID:CyVpJVfL
練習曲はもうむかしほど弾けないって思ったんじゃねえの

215 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 04:49:53 ID:KbTINGHl
ブーレーズは弾けても?

216 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 15:01:02 ID:yIFE4mlW
>>214
昨年、日本でドビュッシーの練習曲を弾いてましたけど・・・

昨年弾いてたので前奏曲に変更して欲しいぐらいだわ

217 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 16:55:31 ID:5GhtjXOq
>>215
指の回りは衰えても手のでかさは変わらんので
ブーレーズはしらんがシェーンベルクや
ウェーベルンのようなテンポのあまり速くない曲はまだ大丈夫

218 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 22:13:50 ID:F0NBGVRb
ポリーニが広島で花束を
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/images/articles/20080523192704582_en_5_original.jpg

何てことないのに何故かオーラを感じてしまう。
ヤクザの歴代組長の墓参りみたいだ

219 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 10:38:54 ID:NcoCJl76
去年のドビュッシー練習曲ははしょりが目立ったから、もうやめといたほうがいいと思った。

220 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 10:48:44 ID:uhE6hbEQ
ひびが入った骨董か


221 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 02:46:45 ID:2+JzdW+p
>>220
それ、ホロヴィッツw

222 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 19:42:10 ID:hjBxMq0A
ポリーニのシュトックハウゼン
鬼かこの人は
http://www.youtube.com/watch?v=tFYUPyToRbM

223 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 20:02:21 ID:0z/63aIF
>>220
吉田のバカさ加減がもろに出た発言ねw

224 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 23:40:45 ID:Z3QJchpX
今年の録音予定は?

225 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 23:59:04 ID:zsqjFo5O
>>223
自分の馬鹿さ加減がもろにでた発言ねw

226 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 22:29:09 ID:OokPMXKW
ポリーニのショパン/ピアコン1番を聴けるサイトないですか?

227 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 22:39:50 ID:nQlBKZnm
>>226
CDで我慢しましょうよ。
どうせ68のポリーニがピアコン1番を素晴らしく仕上げられるわけがないのだから。

228 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 19:54:38 ID:UqybTcOR
かなり古い録音出てきましたね
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3792290
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73『皇帝』
 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
 RAIローマ交響楽団
 マッシモ・プラデッラ(指揮)

 録音時期:1959年3月17日
 録音場所:ローマ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

・ストラヴィンスキー:ピアノと管楽器のための協奏曲
 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
 RAIトリノ交響楽団
 フェルッチョ・スカーリア(指揮)

 録音時期:1959年11月27日
 録音場所:トリノ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

・プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調 op.83
 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)

 録音時期:1958年10月
 録音場所:ミラノ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

229 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 21:31:06 ID:5xOlmAT7
>>220-221
吉田だったらそうは言ってないけど

ホロヴィッツに近い人が書いた伝記にはそう引用されてたw
内容は当たってたんだな

ポッリーニもこのままだと・・・

230 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 23:13:46 ID:MB/D0QIE
10月29日に唐突に京都でリサイタルが組まれたようだけれど
これって京都賞がらみなんじゃないかな、丁度時期だし。

231 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 04:58:08 ID:bEAR4R+o
230だけれど、芸術分野はブーレーズが受賞した去年だったので次は3年後だった
早トチリすまん

232 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 07:26:51 ID:Fu03N+fs
>>229
吉田はそう言ってますよ。NHKの放映で見ました。
演奏会場でインタビューされて
「骨董品だな。それもひびの入った」(後半「それも」があったかは?)
という発言を映像とともに聞いてます。

233 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 08:06:59 ID:A57ZUIUw
幾つだよw

これって、言葉が適当に切り貼りされ解釈され一人歩きした代表例によくあげられるよね。

でもまあソッチの方が結果的に言い得て妙だったんだからまあいいかって感じじゃねw

234 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 08:13:13 ID:WjrHDSJu
ポリーニからは脱線中だが、来日二回目のホロヴィッツは、捲土重来の気があったのか、
老いは隠せずとも、非常に香気馥郁とした演奏でしたよ。
でも、初来日の「罅の入った骨董」がキャッチーだったためか、あまり二回目の「挽回」には
言及がないですね。世間一般。ちょっと気の毒。

235 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 08:17:41 ID:UwtStAVM
>>233
いや吉田はそのままの内容を朝日新聞の1983年6月17日の夕刊の音楽展望でも書いてるよ                 

ただ、その英訳にショックを受けて、ホロヴィッツは薬物抜いて三年後の挽回公演出来たんだから
結局良かったんじゃないの?

236 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 08:21:40 ID:ePlChRhq
俺の記憶では、吉田翁はホロヴィッツは骨董品のようなもので、
骨董品に価値を認める人は万金を積むが、
価値を認めない人は一顧だにしないという意味のことを言った後で、
「それにしてもヒビが入っているなぁ」


237 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 08:45:11 ID:z85qJfRe
>>233 の2行目は違います
>>235 が正確です
演奏会場の立ち話的に意見を求められての
発言は(その場でのことなので)吉田の
正直な感想と感じました

238 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 09:52:38 ID:z02IsP4q
>>236が一番近いかな。
前半が終わったあとの休憩でのインタビューで、入場料の高さについてきかれ、答えたら・・・w

マスコミは食いつき、信者は猛反発

今のポリニイの状況と似ているかも・・・
まあ今はそういうこといえる批評家はもういないけどw

239 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 10:00:37 ID:atfwBLcV
>>228
ライヴっていうのがいいな>プロコ

240 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 10:47:35 ID:dw7PmYYE
本題に戻りましょう!
吉田なんてどーでもいいです

241 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 11:24:42 ID:1bpaGY0w
そうそう本題は、ポリーニが骨董品か、それにしてもヒビが入ってるかってはなしだったよな。
それを誰かが吉田がどうこうという話にすり替えちゃったんだ。

242 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 16:09:48 ID:bEAR4R+o
たしかポリーニファンのホームページだったと思うんだけれど
ヒビじゃなくて貫入だという意見を読んで確かに、と思った覚えがある
演奏自体の崩れじゃなくて、表面にあくまでも自然に入るもので、陶器の味わいの一つだと。

243 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 18:17:42 ID:eRN2JU/G
大阪で19年前かな、聴いたことがある。
懐かしい。

244 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 18:31:18 ID:A57ZUIUw
しかし、ポリーニの弾くショパンの練習曲に、なんか歯の浮くようなキャッチコピーつけて売り出したのも吉田だからなあ・・・
信者もアンチも、あれでついたイメージと戦っているんでしょ?


245 :うんぴ:2010/04/26(月) 21:21:11 ID:YqXCk3il
この人のシューマンクライクソアーナは凄い。
50代後半の録音だけど、パワーがあるし胸に突き刺さるような演奏だ。
そして鼻歌。

今年シューマンイヤーだから、弾いてくれないかしら。

246 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 22:59:06 ID:HkfwFjNy
完璧ポリーニ!

247 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 23:37:44 ID:PChR2qpz
>・ストラヴィンスキー:ピアノと管楽器のための協奏曲

これは珍しいな

248 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 00:15:37 ID:B290oda2
この上に何をお望みですか?

249 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 20:07:44 ID:GrZxHwya
クライスレリアーナはコルトー、ケンプ

250 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 21:15:35 ID:EYrjOg6U
今日ハイビジョンでショパンの24の前奏曲、サントリーホールでの演奏放送してたね

251 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 21:16:09 ID:YMemVPxE
>228
>・プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調 op.83
> マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)
>
> 録音時期:1958年10月

ポリーニが15才か16才の頃の演奏。
若さゆえの爆演が、壮快でいいぞ。
3楽章はステレオ録音やアルゲリッチよりも
爆走で、なんか嬉しい。

252 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 22:53:05 ID:JIB4Y7J9
>>250
それって最後外したやつだっけ?

253 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 02:44:20 ID:Djo+ljJU
>>230
うわっ!!本当ですか?その日京都に出張予定です。
どちらのホールでやるのでしょうか?

254 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 20:16:16 ID:jsJujvCt
>>253
 京都コンサートホール大ホール

 音悪いから期待しない方が良いよ。

255 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 23:14:59 ID:iu/UGM4b
曲目は?

256 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 23:51:37 ID:NRRAMSwZ
自分で調べろよ〜

257 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 23:52:17 ID:FhOeeZEu
>>253
へーきんりつだいいっかん

258 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 01:46:01 ID:6lXRPxGh
>>254
マシな席がほんの少しあるがなw

259 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 05:25:16 ID:gBZvwp58
ここにも突然闖入スマンが
ポリーニ氏はもうバッハやショパンなどは諦めて
己の欲望の赴くままに、ジャズに転向するべき時期が来たと思う。
ドビュッシーやベートーヴェンでのシンコペーションでの彼の生き生きしていることっちゃない。

260 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 17:33:11 ID:rCzv7qQ/
>>255
京都コンサートホール大ホール
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

S25,000
A21,000
B17,000
C12,000


261 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 21:31:18 ID:hl3i25n+
大阪じゃなく京都というのは初めてなんじゃないか?

262 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 23:10:11 ID:sJ97y+Wq
新盤は50年代の録音なのでさすがに音悪いな

263 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 06:23:33 ID:zD/g56KC
もう朝かい、いまクラ初心者スレでiPodへの落とし方を訊いたの。だってわからんけん
酔っぱらったからゆっちゃろうに、ポリーニは最高!文句ゆうヤツは皆ええかっこしいだ
こげん人と同じ時代に生きた事が有難いて。わし京都も行くわ新幹線で1本だげ。京都はコネの街だげん
JCに取らせるわ。そのあと上七軒で舞妓よんだらポリーニ来るかな。、前ランパルは同じ置屋でフルート吹きよって
あれは一生の思いでだげん

264 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 15:19:58 ID:UmwFF3QL
>>262
世の中にはモノラルのほうがいいという
変わったのもいるもんだよ

265 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 23:34:59 ID:j9G/px4M
ポリーニ
ブーレズ・パリ管弦楽団

バルトーク・ピアノ協奏曲第1番
http://www.youtube.com/watch?v=XMwH3011tTk
http://www.youtube.com/watch?v=0eGH826Y3CI
http://www.youtube.com/watch?v=Ijc90fbi9kY


266 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 15:38:51 ID:ws4xrprj
パイレーツ盤のモーツァルトソナタK.457とK.576、アダージオK.540を聴いたんだけれど
どれも良く知っている曲だというのにも関わらずベートーヴェンの曲に聴こえてしまうところがあった。
同じモーツァルトでも協奏曲ではこうは思わなかったのだけれど。
録音は2006年だから、まあ最近で、音質も良好。唸り声つきなので本人演奏に間違いもないと思う。
他に聴いた事のある人の意見を訊いてみたいです。

267 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 18:06:24 ID:n/ciYIcI
パイレーツ盤とは?

268 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 23:51:13 ID:hA9dQY72
>267
海賊=パイレーツ

269 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 00:16:02 ID:mEoNjJyC
253です。規制で書き込みができませんでした。
皆様いろいろな情報をどうもありがとうございます。
早速友の会に入会しました。
>>254>>257>>260


270 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 20:57:50 ID:M+M4u4d6
>>266
それ、古い録音では?
オレ、全く同じ収録で持ってる

271 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 22:38:17 ID:fnD8xGpI
>>270
手持ちのは2006年録音分ですが、1979年ロンドンでの録音も全く同じ曲目ですのでそちらですか?如何ですか?
この曲目は1981年のザルツブルグでの録音もあるようですし、
また日本でも1981年の来日時に同曲でのプログラムがあったようです。
なんでちゃんと正規に録音してくれないのでしょう??

272 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 20:55:08 ID:ud7nbyAI
>>271
正規録音ほど自信が無いからでしょ

273 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 18:39:29 ID:Zmw5kUoO
今年は録音予定あるの?

274 :名無しの笛の踊り:2010/05/14(金) 23:39:02 ID:jiRwJuO5
>>273
でも旧録音の寄せ集めとはいえ、今年は「ショパン」アルバムが発売されちゃったから。。

275 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 05:16:26 ID:AutW5t9o
ニューヨークとワシントンDC でオールショパンプロ3つ聞いてきた。
http://www.carnegiehall.org/article/press/press_release/113308.html

ニューヨーク最後のアンコール一曲目のバラード3番絶品だった。
めずらしくステージで短く話した後、絶筆のマズルカを弾いてアンコールをしめくくった。



276 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 05:44:08 ID:DjDbscfb
>>275
ええっ!!何を話したの?どうして?いつ?教えてください、一生のお願いです!!

277 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 15:55:04 ID:skEjTpvH
このごろステージ上での話、やる人増えてきたよね。
あんまり好きではない。

278 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 18:27:10 ID:ESpsKdtz
「ショパン・ドビュッシー・ブーレーズ」にするか
「バッハ」にするか悩むところだな・・・

279 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 20:04:35 ID:DjDbscfb
>>19
ブラームスにご執心で手紙まで書こうという熱意の人でしたよね、
こんなの出てきましたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=_FgIEakcGv0

280 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 23:40:07 ID:dwPu9vxz
平均律第2巻は来年になるのかな?


281 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 00:20:05 ID:Um/8lNKk
>>275>>276>>277
あんまりステージで話する演奏家って聞かないけれど?
でも、話をするのがあんまり得意とは思えないポリーニだから、自分も何を、何故話したのか知りたいです。

282 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 21:31:21 ID:2FfLR6T0
演説なんてサントリーホールで
イラク戦争反対声明を読みあげた
ツィメルマンぐらいしか過去に経験ないわ

283 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 14:19:19 ID:gM+mDM8v
昔から思ってたけど、ポリーニって和音汚いよね。グワシャーングワシャーンって。

284 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 20:03:02 ID:t5d4smYL
>>283
そこがいいんだろ。馬鹿が

285 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 23:23:53 ID:qjYxrSfK
>>284
同意

286 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 00:10:09 ID:fOHGf6qf
音が沢山鳴ってる感じがイイ!!

汚いのは残響が長すぎるせい。

287 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 01:34:03 ID:eyd7zSjM
>>286
残響の整理がつかないのは
ペダリングが下手糞なせいですよね。ポリーニ\(^o^)/オワタ

288 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 13:43:29 ID:n0m/5W50

>>286 何知ったかぶってんの?

289 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 18:31:53 ID:a2nlPSxu
ポリーニの録音って歌手のスタジオ録音より音がいいと思う。
何十年の前の録音なのに

290 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 17:24:00 ID:kFQgQFay
>>289
レコーディング・エンジニアのおかげだね。
名前は失念したが1970〜80年代のミケランジェリやポリーニの
DGレーベルの録音が素晴らしいのは彼の腕によるところが大きい。


291 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 09:40:26 ID:DEqR8ufp
グラモフォンの残響多目の録音はごまかしている感じで個人的には好きではない

292 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 23:47:37 ID:/NGvmAce
パイレーツ盤だけど
ポリーニとカラヤンのシューマン
ピアノ協奏曲聴いてる
いいね、これ

293 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 03:17:18 ID:v/nQkct7
ハインツ・ヴィルトハーゲン

294 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 17:44:02 ID:hcodSWqS
17歳の皇帝はどうなの?

295 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 23:03:24 ID:x9TbZp6d
録音が悪すぎるけど
10代にしてはやっぱ上手いよ

296 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 23:04:01 ID:oKhLAhkG
>>277
日本人の演奏家でしょ。


297 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 23:51:19 ID:da4+rkDx
>>295
やっぱ上手いだけって感じ?

298 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:08:47 ID:cQWZKvxP
>>275
死んじゃイヤ
○絶品
×絶筆

299 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:15:13 ID:px4SOslU
ショパンってまだ生きてたっけ?

300 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:41:11 ID:fj0fcrXl
みんなの心の中で生きています

301 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:42:55 ID:px4SOslU
若き日のポリーニもまたCDの中で生きています

302 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 17:38:53 ID:jx72Vp4G
>>292
現在のポリーニの方が昔よりも良いと信じて来た事を覆されたのがこの演奏でした。
今年はこの曲をヤンソンズともパッパーノともするようですが、この録音を越すのを無理じゃないかな。。
名演の誉れ高しベームとのモーツァルトK.488も確か同じ頃の録音ですが
今年同曲をティーレマン指揮で弾いたのは評判悪かったようだし。

303 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 18:37:33 ID:LEzgx4Gw
今年は大阪では公演やってくれないのかな?

304 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 22:24:58 ID:wQfmOMe1
京都でやります

305 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 07:32:16 ID:DPqo8xmJ
素朴な疑問なのですが、何故京都なのでしょう?

306 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 07:35:55 ID:p36o/TUd
チェリッシュ

307 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 11:29:05 ID:plwMs7P0
昔の音源聞くと音が全部スタッカートに聞こえて、
今の音源聞くと音が全部レガートに聞こえる・・・
極端w
70年代辺りが境目?

308 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 14:19:47 ID:zIWQ4N8V
>>307
80年代の録音はもう違いますよね。

生で見るとわかるけど、ペダル離すタイミングが遅いです。で、性急に次の
パッセージに入ろうとするから濁る。
2000年あたりが酷かった感じ。平均律集とかその前のショパン聴くと
そうでもないから、改善してるかも。

309 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 18:24:50 ID:e7Ys1HfD
っていうか、それグラモフォンの残響が多い録音のせい・・・
ブーレーズなんかもグラモフォンの録音は・・・

310 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 18:34:55 ID:aTL2r8TS
お友達がまたぶっ倒れたみたいですね・・・

ポリーニも倒れる前に
ベートーヴェンのソナタ
平均律2巻
シュトックハウゼン
を録音しちゃったほうがいいですよ・・・

311 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 01:50:33 ID:joZpEEqQ
お友達って誰?

312 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 13:05:52 ID:dyJEpXM1
>>311




313 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 23:47:38 ID:DuK4SEl7
ベトソナ全集も残りはマイナー系

314 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 17:43:14 ID:DxVZNVlw
>>305
ポリーニは京都大好き
関西公演は観光のついでだよ

シンフォニーは空いてる日がなかったんじゃね?

315 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 16:29:51 ID:rZ3mtm/v
>>314

マジ?

316 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 19:38:34 ID:GR+7aYtf
ドビュッシーのエチュード買ったけど、凄く良かったー

317 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 20:59:03 ID:9nwfWamq
>>309
>308は「生で見ると」って言ってる。
明らかにペダル上げるのが遅いの。というか、ポリーニはペダリングをちゃんと
勉強してないと思う。もしくは先生が教えてないか。
ペダルに関しては素人並に下手だな、と思うことがよくある。

318 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 21:33:52 ID:65BIAGaE
ドビュッシーの前奏曲2巻も放置したまま

319 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 01:23:16 ID:2Nm7O93t
>>317
え。まさか。


320 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 06:43:19 ID:IAUmtT1/
>>317
あの、マウリツィオ・ポリーニのことです?イタリア国ミラノ出身の?

321 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 17:01:02 ID:Oui4nPTW
>>317
そんなわけない

322 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 17:23:23 ID:yUGGMEFi
お前らほんとに先入観で頭が硬直してるな。

323 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 19:54:19 ID:DeD5wwnu
ペダリングに関してはショパン練習曲(全盛期)の頃からあんまよくないから。
基本的にONかOFFのペダリングだし、大概において、踏みすぎ。長すぎ。

324 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 23:15:52 ID:9RUkE9tg
煙草吸いすぎ

325 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 23:29:37 ID:pBUbRCHO
何度か前列で見てるけど、別にオンオフペダリングでもないけどねえ

ハーフペダル活用したり、ペダルで音色作る人でないのは確かだけど

326 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 01:22:29 ID:IcDippA7
ポリーニの調律師が
ポリーニのペダルはハーフペダル多用するので
調整する時神経使うと言っていなかったっけ?

327 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 03:29:27 ID:sm825ClK
このピアニストのことは、素直に上手いと思ったり言ってはいけないの?

328 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 08:40:17 ID:KYYnJkw+
いけない

329 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 10:05:15 ID:yOCWqSpx
近々この人のリサイタルのチケット販売されるけど、一昨年はひどい演奏だったのが
昨年改善されたとのことで、今年を占うと、10/17のショパン24練習曲か11/3の平均律
第1巻とどちらが買いでしょうか?

330 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 11:15:23 ID:gxhbljZa
どちらも買いではない

331 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 12:32:27 ID:mbTVosXx
一回の演奏会で1000万、ポリーニ凄すぎ
http://japanese.joins.com/article/article.html?aid=68925&servcode=100§code=

332 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 15:05:37 ID:I1ABmvIH
いつの間にベートーヴェン追加になったんだ

333 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 18:29:39 ID:ShWVI76V
>>332
どういう意味???

334 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 18:40:19 ID:I1ABmvIH
梶本のHPには10/17と11/3しか載ってないから、
てっきりその2公演だけだと思ってたのよ

そしたら10/23にベートーヴェン・プロが

335 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 18:57:12 ID:Tt43D62x
>>334
kwsk

336 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 21:00:47 ID:I1ABmvIH
Op.109、110、111だとさ

http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/perform/list1010.html#P23M2


337 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 22:20:25 ID:ETFi+e/m
30〜32番しかなくても同じ値段になるのかな?

平均律、前奏曲の回より明らかに短く終わるよ

338 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 00:26:58 ID:ztUKRPNt
>>336
10年くらい前に聴いたときと同じプログラムか・・・

339 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 19:38:39 ID:dLR24C1U
23日も25000円で売るなら
CD未発売のシューマンのソナタ2番を追加するべきだな

340 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 23:21:05 ID:GAg+vUCe
さすがに売れ残りそう

341 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 11:08:00 ID:1FQM/puE
骨董である以上、その価値はつきつめたところ、人の好みによるほかない。ある人は万金投じても悔いないかもしれないし、ある人は一顧だに値しないと思うかもしれない。それはそれでいい。

342 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 23:45:17 ID:hOy33xWZ
バッハ→CD2枚
ショパン・ドビ→CD2枚分
ベト→CD1枚(笑)

343 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 23:50:28 ID:ejyU1XIC
そういう問題じゃないだろ

344 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 16:21:11 ID:AGB+Nvd9
現存する最後の巨匠ってことで間違いない?

345 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 16:32:23 ID:SHOJAZlN
昔は巨匠だったんだけどね

346 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 16:52:29 ID:AGB+Nvd9
巨匠って降格てきるの?

347 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 18:15:58 ID:DNje6eu+
>>345
認めたくないけど巨匠感が薄れちゃった
なんでなのかな?

348 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:03:46 ID:NwSdoLOO
10年ほど前、テレビ放映された30-32は絶品だった。最近のツィメルマンの32
もよいが、さすがにそれを超えた洗練された深みがある。さて、今回はどうか?
2万5千円。 悩む。

349 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 06:09:21 ID:2KPYn0Mg
>>344>>345>>346>>327
でもやっぱり他の現役ピアニストと比較すると巨匠感はダントツだと思う。
アルゲリッチ、バレンボイム、アシュケナージ、ツィメルマン、ルプー位ですよね、他の現存の巨匠候補って。
この中で横綱として軍配が上がるのはポリーニだと思うのですが。他は大関クラスというか。

350 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 07:48:01 ID:yakcAtd7
あの体格で横綱っていう表現は如何なものか
行司みたいじゃん
関取りのツィメルマンっていうのも笑っちゃう


351 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 09:13:25 ID:3o6nDtGG
横綱になったら大関には戻れないよね?
大関の方が息が長い

352 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 09:17:44 ID:2DkXgSyP
巨匠って言葉は人によって受け取り方がかなり違うと思うけど
個人的にはポリーニは一度も巨匠っぽくならないのが良いところだと思うな〜

353 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 09:26:59 ID:2vsOTPD9
今はどの楽器もこれという巨匠って思い浮かばないな。
指揮のブーレーズくらい?

354 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 14:29:16 ID:588ziTj8
ソコロフ ピアノの。巨匠だよ。


355 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 17:06:04 ID:XmF3qkIc
ソコロフでいいならルガンスキーでもいいだろう

356 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:08:53 ID:W8flQAeT
貧民席で12000円とは高いな

357 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 18:57:10 ID:SGEdqe4P
「巨匠」だからな

358 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 23:21:18 ID:vMTUUTuQ
バッハプログラムの日が一番人気になるのかな?

359 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 00:14:52 ID:J1ZFISe8
これは、ブーレーズだろって思ってたんだけど、友達にベートーヴェンを聴きたいとか言われて、驚いたわw

360 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 09:50:48 ID:J5FIpwuH
京都コンサートホール
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団/Vnギル・シャハム
S24,000  A21,000  B17,000  C10,000
↑先週、S席を取りました。
↓明日、先行販売があります。
マウリツィオ・ポリーニ ピアノリサイタル
S25,000  A21,000  B17,000  C12,000
ポリーニって、そんなにすごいんですか?
行ってみるかどうか、迷っています。


361 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 09:57:58 ID:Hk3bZxDn
>>l25
イベント屋が凄いんだろw

362 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:05:17 ID:OfPEQj4K
「10月17日の公演は、30歳以下のご来場者に限り、
演奏会当日に4000円をお返しいたします。」ということらしい。

http://www.kajimotomusic.com/news/2010/06/11/post-163.php

363 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:06:48 ID:pB2GEKqh
1公演に絞れないから貧民席に手を出そうかな(´・ω・`)

364 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 11:53:00 ID:OACqds3T
12000円じゃあもはや貧民席とは呼べないと思う

365 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 12:13:02 ID:OACqds3T
とかいいつつ10/17貧民席げと

366 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 12:19:48 ID:wiMEsjpS
もう、完売してるしなw

そういえば、ライヴ盤のドビュッシーの練習曲を拾ったので、
よろしければどうぞ。


DLKey:debussy
ttp://up.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/shine78192.zip.html

367 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 12:26:11 ID:NHXqafT0
オンラインで京都の末席(貧民席って言うんですね)取れました。
けれども、4つしか枠がなく、運はいいけれども、
よっぽど、覚悟が要る席のような、気がします。
ちなみに、京都コンサートホール会員特別価格特典「一割引き」は、
ありませんでした。
ポリーニに、いくら出して、来てもらっているのでしょうか?
祇園でお遊びになる御代金込みなのでしょうか?

368 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 14:46:15 ID:0cAMIvYp
>>366
頂きました。どうもありがとう!


369 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 20:31:33 ID:SzEKcRud
1つに絞れなかったので2公演50000円の予定が
3公演51000円なら曲数はおトクと割りきって
B席で我慢することにした(´・ω・`)

370 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 22:02:40 ID:RuyjaZJG
俺はバッハのみRBで。

371 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 23:56:30 ID:2jj99Dh8
去年は2プロ行ったが、ピアノの単調な音がするだけでこの値段はもういいよ。
100人編成のオケなら諦めるレベルの金額だよな。先日のミュンヘンフィルと同じ価格で
ピアノが1時間半ポンポンなるだけじゃ高くね?
ホロヴィッツのように希少価値があるなら赦すけど、もうCDでいいよおれはw


372 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 13:47:00 ID:P8/t2paF
ホロヴィッツはNHKホールで5万だからな
その半額だと考えれば安い気がしてきた

373 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 16:16:11 ID:X4SJsafl
骨董の背比べ

374 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 17:46:34 ID:d5DkMLFY
>>371
正しい判断だと思う。
ポリーニって、演奏解釈がCDと同じなんだよね。
やはり単調で荒いので、生演奏ほどボロが出てしまうから、キズのないCDの方が
精神衛生上よいと思う。

375 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 18:04:06 ID:A2pFUP03
85000円:パヴァロッティ
52500円:ドミンゴ
50000円:ホロヴィッツ
35000円:カレーラス
25000円:ポリーニ
22000円:グルベローヴァ
19000円:ヨーヨー・マ
18000円:キーシン
15000円:パールマン、ツィメルマン、ブーニン

376 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 18:13:42 ID:RwXFeaBv
>>374
んにゃ、そうでもありません。ドビッシーの練習曲の生演奏の録音がありますが、
生の方は大爆発です。日本で初めて12曲連続で演奏した時も、グラムフォン版
とは全く異なった熱くかつ完璧に制御された演奏でした。今回は、さすがに
そんなに熱い演奏にはならないでしょうが。それに、無駄のないシンプルさが、
今のポリーニの魅力かと、、、

377 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 18:20:18 ID:sfcqgEYq
行かなかったけどホロヴィッツ は2度目の時はS席で35000円だったけどね。


378 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 18:20:28 ID:7bZuKZuf
前回の来日で、ドビュッシーの練習曲を6曲弾いてたんだけど
細かいパッセージはペダルで誤魔化され、音符のはしょりが多かった。
ドビュッシー弾くのはいいけど、練習曲からは離れたほうがいいと思った。
68歳のピアニストにふさわしいレパってのがあると思う。


379 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 20:18:39 ID:tmuJeFkY
>>366
ありがとう。うれしいです。
>>367
祇園でのお遊び代込なんでしょうね。
ポリさま〜とか言われながら、日本酒で薄くなった頭まで
真っ赤なポリーニが目に浮かびます。
>>378
年齢関係ない人と寄る年波に勝てない人の二極化ですね。

380 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 22:27:38 ID:DG9/otL1
店でホモDVDの値段を見てみたら1万以上だったぜ!
ビビッた!

381 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 22:46:44 ID:HCtPYyiT
>>475
これらと比べると、ピリスの9000円、オピッツの6500円って安いな。

382 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 23:10:04 ID:QcYbJ3zL
>>376

これのことな>>366

383 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 23:57:31 ID:bXR2NSvi
4000円キャッシュバックなの今知った

384 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 15:40:11 ID:n4HC2XZK
購入者本人名義の身分証のみ有効って知らないで、
当日文句いう奴が出てきそうだ

385 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 16:03:46 ID:UDgIGk5j
なんで最初から安くしないんだろう?

386 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 16:41:02 ID:ie13P0Et
ブーレーズの1番と3番は
何故見向きもしないのだろうか

387 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 23:11:50 ID:7UwCu//4
以前もここに書いたがかなりポリーニが好きで
初めてポリーニをS席で聞きにいって号泣、したら
斜め前の席の客まで泣いてた。魔法にかかったみたい
だった

388 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 23:26:32 ID:Tn+3KjOl
現代音楽オンリーのリサイタルはさすがに厳しいのかな

389 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 01:22:53 ID:2/1/YS4+
>>388

ショパンの24の前奏曲も現代音楽かぁ?

390 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 02:03:19 ID:mUg34t6n
一番はシェーンベルクでもいいし三番は、まぁ、アレだから・・・

391 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 23:35:01 ID:c8Llb8zt
>>388
1995年に
シェーンベルク
ヴェーベルン
シュトックハウゼン
がある

392 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 22:26:40 ID:tAyYSYst
今年はCDなしか

393 :ayaponn:2010/06/21(月) 22:19:11 ID:sUqpqBF5
ブーレーズの日、S席がんばりました。後で聴いておけばよかった、と後悔したくないために。若い頃より音がまろやかではないですか?そこがいいです。

394 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 22:37:44 ID:o+FOYqqg
>>386
1番→きょ、興味なんてないんだからね!勘違いしないでよね!
3番→か、改訂してくれたら弾いてあげなくもないけど・・・・・・・・・・・・・・・

395 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:04:12 ID:N3qkqVRc
3番はブーレーズが途中で投げ出してるだろ

396 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 21:09:43 ID:d1tOjRVz
ブーレーズとコンチェルトしちゃえよ

397 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 23:22:10 ID:d3Hbkxa2
>>396
前やったし、動画も>>265にある

398 :うんぴ:2010/06/23(水) 02:51:43 ID:I0KJsFu9
マウツィヨオ・ポリープ・キリージ・イン・ポ・タミュッシー・ミジュモシ

399 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 08:50:02 ID:ipuWA7u8
>>391
シェーンベルクとヴェーベルンはさすがに
もう「現代」音楽とは呼べない気がする。

エマールも来るみたいだけどプログラムを
早く発表してもらいたいよ。

400 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 20:21:13 ID:gRreUn6g
リストでも無調は現代音楽にくくられることある

401 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 21:09:43 ID:ipuWA7u8
そういうのを現代音楽「的」というピントのずれた
ことをいう人は稀にいるけど、それは完全に無理でしょ。
どこがコンテンポラリなの。

402 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 21:39:18 ID:2fPn7pX4
吉松あたりが無調は全部「ゲンダイオンガク」だと
戦略的にくくったりしてたからね
定義するのががめんどくさいのは確か

基本は戦後に活躍し始めた作曲家ってことなんだろうけど
メシアン、ケージ、ヴァレーズ、ダラピッコラあたりは微妙よね

403 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 21:46:36 ID:2HKCEofS

現在21世紀、2010年なわけだが、現代って何年以降のこと?

404 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 23:37:17 ID:cLPUcKSp
第二次世界大戦後が現代が一般的かな?

欧州の歴史学や政治学研究者の間では
東欧・ソ連の共産圏崩壊以降を
現代とするのが学会の支配的見解になってきてる


405 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 14:52:45 ID:yAm6dQHu
>>366 ありがとうございます。

406 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 14:55:58 ID:VEgoN4nQ
てか20年前は、まだシェーンベルクはゲンダイオンガクの棚にあったよw
クラシック化したのは最近の話

407 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 21:43:50 ID:FuJdIN9D
うちの近所の図書館だと新ウィーン学派は今でも現代音楽のトコにある。

408 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 22:43:12 ID:FzVVx7g0
ベトが一番売れてんだな
翌日休日だからか

409 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 11:10:44 ID:CaM83uV1
彼の演奏した『平均率』ってそんなにすばらしいですかねえ。
私は、ショパン、シューマンやドビュッシーほどには感心しませんでした。
ベートーヴェンもそう。『ディアベリ変奏曲』以外は、それほど感動しないです。
人それぞれ好みがあるのでしょうけれど、
彼の個性は、ロマン派以降に向いているのじゃないでしょうか。

410 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 12:21:13 ID:g0NW514i
>>409
素人的な誤字乙

411 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 13:38:41 ID:ln0FdVaq
俺は全てのクラシックの中でポリーニの弾くショパンしか
受け付けない時期がかなり長かった。

412 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 14:36:23 ID:hXfr/ogj
 俺は全てのクラシックの中でポリーニの弾くショパンを
 受け付けない時期がかなり長かった。

413 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 14:39:18 ID:Uhrzu0aa
俺は全てのクラシックの中でポリーニの弾くベートーヴェンしか
受け付けない時期がかなり長かった。

414 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 15:56:46 ID:vY/27Z1F
俺はショパンのエチュードの中でポリーニの弾くそれしか
受け付けない時期がかなり長かった。


415 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 19:33:17 ID:ln0FdVaq
しいたけ嫌い エビ嫌い カニ嫌い ウニ嫌い
ピーマン嫌い あわび嫌い タコ嫌い イカ嫌い
イクラ嫌い etc... です。 

416 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 22:29:13 ID:CaM83uV1
それを言うなら、
>全てのクラシックの中でグールドの弾くバッハ
ブレンデルの弾くモーツアルトとシューベルトしか
受け付けられないでいる私は、まだ度量が狭いのでしょうか。

417 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 23:51:21 ID:vY/27Z1F
ポリーニは中立のイメージがあるな。
どこもでっぱらない、ひっこまない。標準っていうような。


418 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 00:11:18 ID:B9SiL1WH
http://pollini.hp.infoseek.co.jp/who_is_pollini.html

ヴィドゥッソによるとポリーニは他の学生が2ページ暗譜するのに3時間
かかったのに対して、僅か15分で10ページ暗譜することができたという。
そして11歳の時、ヴィドゥッソと共にジョイント・リサイタルに出演したのが
初めてのステージ経験だった。

↑やっぱ一流は違うな

419 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 17:23:01 ID:KCqT7gvM
>>418
優秀な音大生でもたまにそういう人いるみたいよ
なんでも一発で暗譜できる人

420 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 14:37:47 ID:JJU/p6Nw
ラヴェルがバイオリン・ソナタを作曲してエネスコのところに持って弾いてもらったら、二回目は暗譜で弾いたなんて話があった。
ラヴェルが驚いたそうだ。

421 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 15:46:54 ID:mSMA1Uyb
ギーゼキングにもそういう話がありましたよ
飛行機が飛んでる間に見たP協(新進作曲家の)
をホテルで暗譜で弾いたとか・・・

422 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 17:04:14 ID:4sseF1XI
あと、音聞いただけですぐに再現できるという特殊能力を持った人も時々現れる。

逆にミケランジェッリは、初見すらできなかったとか

423 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 19:06:45 ID:G+duQRAq
暗譜とか指の訓練とか、そういうことだけできてもピアニストにはなれないけど、
そういうのがいっぱい秀でていると結局はそういうところで他人よりも時間をかけなくて
済むからな。たいていの人は暗譜でなんとか弾くのが精一杯なところ、
天才はその時間で曲の本質やそれをどう表現するかを考えてる。

424 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 22:31:45 ID:GjKEQCKX
ポリーニは暗譜しないで楽譜見ながら
軍手はめて掌底して更にはエルボーする場合がある

425 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 23:05:09 ID:CP3xu2Wb
あの曲は確定譜じゃないから見る必要があるんだよ。

426 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 07:06:04 ID:gbe7wRZA
>>422
ミケランジェリはどちらかといえば初見が苦手だったのでは、というのはいづみこセンセの説だね。
音楽学校の成績表というそれなりのソースを元にしてるから確かにそういう可能性はある。
一方,演奏会の帰りの道中に楽譜を入手して読み、暗譜でいきなり弾いたという
エピソードを彼の生徒だったコズベックが書いている。
まあ師匠をヨイショするのは定番ではあるが、完全な嘘八百というわけでもないだろう。
ともかく初見が苦手といっても我々一般人がいう苦手とは次元の違う話だろう。

ポリー二が小さい時から天才的だったというのは全くもってイメージ通りだね。
ただ、持って生まれた才能という蓄えだけで突っ走って来て、80年代位から早くも
失速気味になってしまったという印象は否めない。

427 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 10:33:18 ID:FFwX/H+E
少ないレパートリーをタコが出来るほど繰り返し弾いて完璧になってから世に問う
完璧主義のミケランジェリにたいして、すぐに弾けちゃうポリーニは真逆のイメージ

428 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 18:04:49 ID:c2cNOH1T
ブーレーズの第2ソナタも実はも暗譜困難らしい


429 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 10:52:49 ID:chf54nCb
確かに真逆のイメージだけど、ポリー二も
最近のリサイタルではかなりレパートリーを絞ってるね。

430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:21:30 ID:fKx2UutT
暗譜?あほらし、とばかりに、リヒテルとかメジューエワは楽譜を置いて弾いている。

431 :名無しの笛の踊り:2010/07/11(日) 23:58:32 ID:DJduTXmR
シューベルトはもう忘れ去られてる

432 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 15:00:04 ID:A1twaYbb
>>430
リヒテルが暗譜やめた理由くらいは知ってるべき。
上に書いてるいずみこ先生の本に載ってる。

あとメジューエワなんかを引き合いに出しちゃだめw

433 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 15:27:10 ID:iqKX0Uwm
>>432
知ってるならもったいぶらずに書くべきw

あとメジューエワなんかってどういう意味?

434 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 06:45:59 ID:eFPFJqg7
リヒテルの主張は筋が通ってるし間違ったことは言ってない。
とはいってもリヒテル程の人間が暗譜できないわけはないし、
暗譜も怪しい状態で人前の演奏をするわけもない。

435 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 19:37:53 ID:tWlZ5iaz
リヒテルのファンって、曲目当日発表だから全プロ買ってたんですか?

436 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 01:48:36 ID:jb3HluYl
リヒテルとベームは過大評価、日本において


437 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 04:54:08 ID:uMvv+u9s
>>436
そんなこと言ったらバックハウスだって日本だけでしょ?

438 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 09:47:39 ID:wUfFMpTV
ミケランジェリは完璧主義者だから
楽譜の細かい指示も見るから初見で弾けない。
普通の人は初見ではそれらを見落としてもいいと思ってるから弾ける。

439 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 11:05:35 ID:rQc/2TYG
楽譜があろうがなかろうが演奏が良ければいい。

440 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 20:32:04 ID:OWXtxwyM
>>435
そーだよ

441 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 14:01:52 ID:hbPQRz4o
>>437
それ言ったら、フルベンも含め昔の演奏はみんなそうだろ。

懐古主義がはびこっているのは、世界中で日本だけ

442 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:17:21 ID:g8dt8B91
ベームやバックハウスが生きてた頃だって、フルヴェンに比べれば小物とか、
シュナーベルに比べれば詩情も技巧もないとかしたり顔で会場で語ってる
馬鹿は居ましたよ。

443 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:19:06 ID:g8dt8B91
おまえピアノ弾けんの?と。
K.330のソナタでも、子どもの情景でもいいから弾いてみてから演奏について語れよと。
俺はずっとそう思ってきました。

444 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:42:39 ID:JDRk3gLd
おっさんいくつ?
すまん、爺さんか、それで、2ちゃんとか書き込んでるの?

445 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 23:17:28 ID:z42omuAa
アルゲリッチは協奏曲2曲弾いて2万で
ポリーニはソロで2万5000円かよ

446 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 18:57:56 ID:4cmNNiKe
2万5千じゃない プラチナ席は3万

447 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 19:12:44 ID:C5U1kDKd
>>442 そのとおりじゃないですか

448 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 20:21:19 ID:2L73MBY/
>>436
その通り。
リヒテルよりギレリスの方が上手いしね。

449 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 20:23:54 ID:CHJAuiMG
>>441
そんなことないっすよw

まあ日本が極端なのは事実だけど
フルトヴェングラーあたりは世界中に怖いファンが結構いるw

450 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 20:25:11 ID:cmxTRzxo
しょーもな

451 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 20:31:21 ID:2L73MBY/
楽譜置いて演奏するくらいなら、引退を選ぶな。
プライドがあるのなら。

452 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 20:35:14 ID:cmxTRzxo
しょーもな

453 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 21:13:40 ID:4cmNNiKe
http://diskunion.net/rock/ct/detail/EXP150



KARLHEINZ STOCKHAUSEN

HELIKOPTER-STREICHQUARTETT
STOCKHAUSEN-VERLAG / GER / CD / EXP150 /

2005年6月22日 / 6,300円(税込)

------------------------------------------

特価品 12,000円 → 6,300円 (税込)

* 特価プライスは通信販売のみのスペシャル・プライスです
* ディスクユニオン各店舗には適用されません

4台のヘリコプターに弦楽四重奏を分散して搭乗させ、 
プロペラが回る騒音の中で演奏するという何が何だか!? 
「?」マークが10億個付きそうな謎の作品。常人の理解を
超えた鬼才、シュトックハウゼンここに有り!!!!!!!!


454 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 00:24:10 ID:gPmqyIaG
>>448
ギレリスが上手いと言うより、リヒテルの演奏の場合、当人のテンション次第で当たり外れがある。

455 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 17:03:24 ID:zUDW3Rte
ポリーニファンって上手いか下手か、暗譜が得意か否かしか興味ないのかね
なんかいかにも頭悪そうw

456 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 17:15:23 ID:MZL1eRr5
そういうひとがいるからって「ポリーニファンは」と括る
頭の悪さじゃ、親御さんが産んだ事を後悔しちゃうよ?

457 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 18:30:16 ID:zUDW3Rte
性格も悪そうだね

458 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 19:15:35 ID:eGNQbFIV
w

459 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 19:47:05 ID:MZL1eRr5
自虐ギャグをとばす知能はあるのね。

460 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 20:43:32 ID:J5KYlWqx
さてがっつり売れ残ってるわけだが
いつもこんなもんだっけ?

461 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 22:39:34 ID:R5eu4rzi
ツィメルマンでも最後までS〜B席売れ残ってたし、
このご時世クラシックはなかなか捌けないもんだよ

462 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 11:28:23 ID:u+r71qsX
バブルで上がったままの料金を維持しようとしてる日本の興行屋の所為だろ

463 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 12:45:11 ID:qcNPJjBM
なんだ、まだ一般発売も始まって無いじゃないですか。
っていうかポリーニで売れ残るって有り得るのかな?

464 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 12:47:55 ID:qcNPJjBM
間違えた。始まってるか(笑)

465 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 12:50:30 ID:qcNPJjBM
バッハの日が一番売れ残ってるな

466 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 21:36:39 ID:NEr/wyLS
昨年、シカゴ交響楽団でも余ってたからな

467 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 23:12:47 ID:GRir3nh2
梶本が同じ時期に集中して呼びすぎなのが悪い

468 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 23:40:37 ID:JcSyKbV3
>>466
さすがにサントリーの1階席に4万はな・・・

469 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 19:37:01 ID:r8gfh31R
2万5000円はさすがに高すぎて
東京3公演とも観るのは金銭面で難しすぎる

470 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 12:17:34 ID:7BnJGilw
商い中
おいでやす
お客様は神様です


96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)