5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オトマール・スウィトナーさん死去【87歳】

1 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 02:42:27 ID:iQj9WfkB
http://www.welt.de/kultur/article5810325/Dirigent-Otmar-Suitner-stirbt-mit-87-Jahren.html
Dirigent Otmar Suitner stirbt mit 87 Jahren
11. Januar 2010, 17:04 Uhr

http://www.wienerzeitung.at/DesktopDefault.aspx?TabID=3903&Alias=wzo&cob=460906
Dirigent Otmar Suitner gestorben

哀悼の意を表します

2 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 02:48:20 ID:MJiz6Idx
あらら〜

Schubertの歌劇『アルフォンぞとエストレッラ』しかCD持ってないけど合掌

3 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 02:51:03 ID:ZxlrEYdX
とうとう亡くなったのか。

関係ないが>>1の下の方のリンクで「誰が20世紀で最も重要な指揮者か」投票にもしてきた。
チェリ人気すぎだろ。

4 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 02:52:03 ID:6jTbYNNs
ベト全とブラドヴォ全を愛聴させてもらってます。ご冥福をお祈りします。

5 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 02:52:39 ID:+MYIovXW
追悼で何か聞かない?
とりあえず今ベト全から葬送行進曲聞いてる

6 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 03:07:44 ID:bQ/RdCK0
死んだら音源が出るぜくらいに考えてしまう私はさもしいなあ。
しかし引退しちゃってる指揮者ってのはどのみち自分にはもう実演で聴けないわけで。
冥福を祈ります。

7 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 03:58:26 ID:b5mjsE4c
うちにはモーツァルトのLPが4〜5枚あるかな
久し振りに聞いてみようか

8 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 04:09:55 ID:H20ZgJyV
クラシック・ニュース速報★4の方がドイツのラジオから聞いて書くので速いね。

9 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 04:10:54 ID:DkGeqy02
シャルプラッテンの廉価版でお世話になりました

10 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 04:46:52 ID:8ojYmUF3
なんだって・・・・・・

11 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 05:34:05 ID:ey3yRzrh
音丸さん逝っちゃったのか・・・

12 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 05:40:55 ID:B9H07qKQ
ベートーヴェン、ドヴォルザーク、ブラームス、モーツァルト、ストラヴィンスキー、
スッペ、シューベルト、ウェーバー……

交響曲もオペラも全部この人に教わったようなものなのに。


13 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 06:40:10 ID:xFjDxYQZ
うお…

>>3
人気あるのはチェリじゃなくてフルヴェンだよ

14 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 08:32:38 ID:BeTDdUis
そうだったのか…合掌
今日帰ったら箱を出してモツでも聴こう。

15 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 09:32:46 ID:v1rYa0B7
春の祭典とワルツ集とタンホイザーがお気に入りなのだが
どれも追悼に向かない…

息子さんが撮った映画では
夫人と恋人と息子さんに囲まれ穏やかに過ごされていたようでそれが救いでした

NHKがスルーしたら訴訟も辞さない

16 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 11:19:43 ID:Q7SujTkt
http://www.staatskapelle-berlin.de/de_DE/news_journal/8910/25739/1

17 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 12:18:05 ID:He/EEuF6
もうすぐ鯖が後を追う。

18 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 12:36:17 ID:y4YpyaYp
…(泣)
謹んで哀悼の意を表します

音丸さん、フランケンみたいな風貌と暖かい音色のギャップがすごかったですね。
結構好きな指揮者だっただけに、残念です。

一時期、フランケンとエレファントマンが指揮者陣にいたN響って…

19 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 12:38:01 ID:KgUK6sSt
まー仕方ないわな。人間誰しも老いには勝てん。
引退してから久しかったしな。いずれ訃報があるとは思っていた。

とはいえ名演を数多く聴かせてもらって感謝。
ご冥福をお祈りします。

20 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 13:19:12 ID:KaQC2pwz
サヴァリッシュとこの人で
西洋音楽に親しんだと言っても過言ではありません。
当時はあまりに身近すぎて、偉大さが判りませんでした。

21 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 15:31:40 ID:o24dQR0X
犬響が引っ張ってきた指揮者にハズレが少ないのか、
この人も素晴らしかった。

合掌!

22 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:26:42 ID:FicgDeMd
天地創造の再放送ないかなー

23 :名無しの笛の踊り :2010/01/12(火) 17:28:25 ID:XRdHSrbG
N響アワー、24日はスウィトナーの追悼かな?

24 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:31:45 ID:VjGZMD9m
N響アワー内で済ませないで特番組んでほしいな

25 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:39:19 ID:OI/mfxvR
もともとあまり評価してないというか、興味を持てない指揮者だった。
ところが去年春祭のCDを聴いて驚いた。
賛否両論あるとは思うが、東方の原始宗教の雰囲気漂う不思議な演奏だった。
今まで軽んじていて申し訳なかった。

今その春祭で追悼している。どうか安らかに。

26 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:41:16 ID:wmnX77Yl
あのように素晴らしい人が本邦に来てくれたことは天祐でした。
1986年のN響の第九を聞いて追悼します。


27 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:48:23 ID:cNpNo5Lf
おれはありきたりだけどブル7で偲ぶことにする
この人のブルックナー大好きだった

28 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 17:58:11 ID:+BLUPJKf
長年N響アワーで楽しませてもらいました。合掌。

29 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:07:26 ID:gNq+JwTZ
妖怪三人衆がとうとうすべて、、、。
でもみなさん素晴らしい指揮者でした。
合掌

30 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:09:49 ID:YUD11wWw
さすがにクラシックファン以外にとってはどうでもいいニュースなんだよな。

31 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:11:42 ID:VoCLTw7G
>>29
妖怪三人衆って誰がどれでしたっけ?

32 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:28:05 ID:OI/mfxvR
>>30
2ちゃんまとめサイト「アルファルファモザイク」でこのスレが紹介されましたよ。
ttp://alfalfalfa.com/archives/381611.html
案の定反応は冷ややか。

33 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:34:24 ID:rOCkOtU2
アルファルファからきますた。
(−人−)

この人とサヴァリッシュとホルスト・シュタインが
N響に客演してた頃にクラシックにハマり出したからなあ・・・・

ベトベンでも聴こう。

34 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:42:37 ID:6LRyRyyg
モーツァルトはこの人のが好きだった。
だからいまだに古楽器になじめない。

35 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 18:58:01 ID:nVs09H21
新年早々、小澤に続いて音丸おまいもか。

36 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 19:09:11 ID:8WtoJb++
一番いいCDは何?

37 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 19:17:09 ID:VoCLTw7G
>>36
ブラームスのハンガリー舞曲。とくに4番

38 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 19:17:50 ID:RzhSATXE
サヴァリッシュはまだ生きてるの?

39 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 19:21:15 ID:hOylzfJp
やべっ、サヴァリッシュとまちがえてた


40 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 19:26:52 ID:Wj/RutyW
サヴァリッシュも鬼籍だろう。

41 :名無しの笛の踊り :2010/01/12(火) 19:30:28 ID:VAHng9nw
NHKの持っている映像、追悼に放映して欲しい

42 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:02:56 ID:gNq+JwTZ
猫背熊(マタチッチ)にデコスケ、ドラキュラ、まとめて見たいわあ。
鯖といい、人気やスター性はないけど実力十分な人をあの頃のN響は読んでたなあ

43 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:10:22 ID:rcx8aMib
大柄な人だった
ノッソリ動いてからなおさら大きく感じたなぁ

44 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:13:23 ID:rcx8aMib
そうだよな、あの緩慢な動きで春祭なんか振ってたんだよな
なんか不思議な人だった

45 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:17:23 ID:OTUonBZU
【ID:gNq+JwTZ】
執拗に何度も容姿について書いてるのは、あんただけだ。
愛情のつもりか知らんが、今日くらい言葉を選んだらどうなんだ?
妖怪だのドラキュラだの。バカじゃないの?


29 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2010/01/12(火) 18:07:26 ID:gNq+JwTZ
妖怪三人衆がとうとうすべて、、、。 

42 名前: 名無しの笛の踊り 投稿日: 2010/01/12(火) 20:02:56 ID:gNq+JwTZ
猫背熊(マタチッチ)にデコスケ、ドラキュラ、まとめて見たいわあ。

46 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:26:51 ID:bTO6FGwp
追悼盤というほど、音源が入手困難だったり
人気があったりしたわけじゃないから、どうなるんだろう

47 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:30:28 ID:bTO6FGwp
そういえば、スイトナーって何で引退状態になったんだろ?

俺が昔聞いた話だと、西側(アメリカ?)のオケに客演した時に
手酷くいじめられてショックを受けたとか言われてたんだが

48 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:34:03 ID:xFjDxYQZ
パーキンソン病が原因じゃないの?

49 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:35:19 ID:j3xRaEm4
ドヴォルザークの第3交響曲で故人の業績を偲びます

50 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 20:42:12 ID:nVs09H21
>>47
それヘルビッヒのことだから

51 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 21:20:06 ID:YezuPfxd
N響との英雄の生涯が再発されないかなぁ
同じSONYのサヴァリッシュ/N響のブラ1、死と変容がこの前再発されたから
そろそろだと思うんだが

52 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 22:00:21 ID:hRRKmspo
最晩年は認知症の症状が云々って2chで見たのだったっけかな
去年の5月に亡くなった宮下誠の本で、
80歳だかの誕生日に赤い帽子をかぶってかしこまってるスイトナーの写真を見て
胸を衝かれる思いだったというような記述があったような

>>16の紹介してくれたベルリン国立歌劇場の"Staatsoper trauert um Otmar Suitner"
という記事の、後ろ向きの男の写真はスイトナー先生なの?
これも胸を衝かれるような写真だね……合掌です


53 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 22:01:48 ID:s4iDl5Qh
まじかよ
ちょっとかなりショック

54 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 22:13:31 ID:9F4UVDWJ
謹んでスウィトナー師のご冥福をお祈り致します

たった今訃報を知った俺にはこれしか言えん

55 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 22:14:54 ID:libSnEk9
だんだん寂しくなりますのう

56 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 22:32:18 ID:R7T6eZjc
87年ベルリン国立歌劇場引越し公演で
マイスタジンガーのチケットゲト出来たのに
指揮者がダブルだったの知らなかったのは一生の痛恨だ
生体験できなかったのが悔しい

次々とオペラに手腕を振るったマイスターが亡くなっていく現実に
クラシックももう終わりなのかと思うと悲しくなる

57 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:26:02 ID:F/3nXNCG
ハンフリー・ボガードにちょっと似てなかった?

58 :名無しの笛の踊り:2010/01/12(火) 23:50:11 ID:QlHTAMi2
そういえば息子さんが撮影したインタビュードキュメンタリーをNHK教育で放送してたかな?
去年、抜粋だったかもしれないけど見た記憶がある

59 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 00:27:16 ID:rFTzVzaF
>>58
これのことか?
http://www.youtube.com/watch?v=fAGE7ZSnn78

30年前は日本でもこんな熱い演奏してくれてたんだよな。
http://www.youtube.com/watch?v=zhlPBammt4U
思わず目頭が熱くなった。


60 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 00:59:12 ID:7ycpd+TI
この人の演奏で一番すごいのってなんだろうなと考えた。
私はやっぱりモーツァルトかなあ。あのハフナーの第1楽章聴いたとき、あの疾走感にひどく感動したのを覚えている。

61 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 01:11:15 ID:btI3muMR
>>59
こんな映像がネットで見られるとは・・・

運命のは83年頃にNHKが収録したやつで、放送時大反響だったようで後日再放送の記憶
消防だったおいらはこれをみてクラシック好きになったのだから、まあ恩人みたいなものだ
ソフトとしてもLD最初期に出ただけで、それ以降は発売された記憶が無いから凄い貴重物
追悼番組では犬響客演のを取り上げるのだろうが、この時の公演全部後日放送して欲しいわ

ついでながら厨房の時音楽の授業で聞いた運命もSKB全集のからだったからこれも何か縁がある?


62 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 03:12:13 ID:yfGtpbQx
33

63 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 03:15:00 ID:yfGtpbQx
スウィトナー/ベルリン・シュターツカペレ
ブラームス/交響曲第1番 ハ短調 第4楽章から
1988年6月13日サントリー・ホール
http://www.youtube.com/watch?v=CVIkwRy8kB0&feature=channel&fmt=35

ティンパニがなぜか別なN響名誉指揮者だった

64 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 05:21:21 ID:a2z8LMiK
スウィトナーの演奏で好きなのは今のところ

 1、ブルックナーの第8
 2、ベートーヴェンの第5

の二つかな。今度「魔笛」を買ってみようと思っている。

65 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 06:04:39 ID:U6LP2+zQ
この人のブルックナー全集ができていればなあ…
第1番から聴き直してみる。

66 :16:2010/01/13(水) 08:13:28 ID:D1xOCTpW
>>52
スウィトナーの息子が撮った映画の1シーンだね。
>>59の上の動画(そのtrailer)にも含まれてるよ。

67 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 08:14:23 ID:D1xOCTpW
http://www.nhkso.or.jp/topics/pdf/Otmar_Suitner.pdf

68 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 09:50:19 ID:aktgHOGq
NHKアーカイブからDVDの発売を願います。特に年末の第9、そのスケールの大きい
しかも自然体の演奏が忘れられません。奇異を衒った所など微塵もない正攻法な音楽は、
所謂、「懐が深い」と言うんでしょうね。

69 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 10:23:39 ID:HqRIxH7L
息子が映画を撮ったときまでは少なくとも、本人があれこれ回想するくらい元気
だったので、認知障害が出たとしてもそのあとでは?
>>52はソースが宮下ってところが(52さんごめんね)

息子作映画は、去年の3月にBS2でやって、自分はHDDレコーダーに保存してあるが、
NHKは追悼としてこれを地上波でも放送してくれ。
内容については、個人のブログを挙げて申し訳ないが、
nailsweet.jugem.jp/?eid=254
に詳しく記述がある。

70 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 10:41:57 ID:32OZnUpL
1978年10月25日東京厚生年金ホールでの来日公演(2回目)のTokyo FMの生中継音源からの
CDをもってるが聴衆の熱狂がすごい。アンコールのフィガロ序曲が素晴らしい。当時行かれた方いるかな?

71 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 21:06:35 ID:uCcz9Gq0
ああああああああああああああああまじかあああああああああああああああああ

合掌・・・

72 :名無しの笛の踊り:2010/01/13(水) 21:39:35 ID:DEUwN5fj
小学生のころ(昭和50年代)から好きでした
田園を何度も繰り返し聴きました

良い音楽をありがとう

73 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 01:42:17 ID:JKm6p5Bq
モーツアルトで、入りの棒だけ振って
後は袖にさがっちゃったことあったね。

74 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 19:20:20 ID:mV3WUDrj
N響アワー 名誉指揮者・スウィトナーをしのぶ

歌劇「魔弾の射手」 序曲 ( ウェーバー作曲 )
[ 収録: 1988年3月4日, NHKホール / 第1046回 N響定期公演 ]
 
交響曲 第3番 へ長調 作品90 全曲 ( ブラームス作曲 )
[ 収録: 1989年11月16日, NHKホール / 第1095回 N響定期公演 ]

管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : オットマール・スウィトナー

2010年 2月26日(金) 10:00 〜 BS2 ステレオ
第919回 N響定期公演 オットマール・スウィトナー追悼

1. 交響曲 第39番 変ホ長調 K.543
2. 交響曲 第40番 ト短調 K.550
3. 交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」
( 以上 モーツァルト作曲 )

管弦楽 : NHK交響楽団
指 揮 : オットマール・スウィトナー

[ 収録: 1984年1月11日, NHKホール / 1月A定期


75 :名無しの笛の踊り:2010/01/14(木) 19:51:25 ID:4kf22Q4N
ネットで検索したら、よくできたディスコグラフィがあったので貼っておく。
http://daphne.fc2web.com/suitner-dis.htm


>>74
上記のディスコグラフィによると、1984年1月11日のモーツァルト・プロは
かつて東芝EMIからLDが発売されていたようですね。


76 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 01:12:14 ID:DjFfZivw
NHK交響楽団 名誉指揮者

オットマール・スウィトナー氏 追悼番組


--------------------------------------------------------------------------------

1月8日、N響名誉指揮者のオットマール・スウィトナー氏が死去されました。下記 追悼番組を放送いたします。

1月24日 (日) 09:00〜11:00   FM 20世紀の名演奏
N響名誉指揮者 オットマール・スウィトナーさんをしのぶ
 
2月 7日 (日) 21:00〜22:00   ETV N響アワー
N響名誉指揮者 オットマール・スウィトナーさんをしのぶ
 
2月15日 (月) 01:00〜04:00 クラシック・ロイヤルシート
クラシック・ドキュメンタリー
「父の音楽〜指揮者スウィトナーの人生」
 
2月26日 (金) 10:00〜 BSシンフォニーアワー N響演奏会
第919回 N響定期公演 〜オットマール・スウィトナー追悼〜


77 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 03:24:24 ID:wJR/ByOG
>>69

69の人とブログを書いた人ご苦労様です。
ドキュメンタリーのことは知らなかったけど、
読んでるだけで涙が‥‥‥正妻の言葉、素適ですね。

しかしSKBは巧いオケではなかったかもしれないけれど、
スウィトナー退任前と退任後では音色が違ったなあ。
(こればかりは好きずきの問題でしょうが)

78 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 16:20:22 ID:SpV/+oIn
ついに死んだか…
あのN響アワーで見たやる気なさそうな指揮姿は忘れられん

ブロムシュテットは健康で長生きしてくれよ

79 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 18:18:23 ID:qZvchuA4
ついに亡くなりましたか(つд`)

80 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 20:36:09 ID:OLi07KQ+
>やる気なさそうな指揮姿

激しく同感w顔つきからしてそうだったもんなw
でも今となってああいう堅実な指揮者が減って淋しいわ。怖いわけじゃないけど
決してだれるわけじゃないんだよね。

スウィトナー、ブロムシュテット、カイルベルト、マタチッチ、
ホルストシュタイン、サヴァリッシュ。。。
皆硬派でいい指揮者にN響は恵まれてた。その後のデュトワ、アシュケナージ、
プレヴィンらは軟派系だったから余計にね。

81 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 21:17:26 ID:1NrX6kno
動画、まとめとくか。全て必見かと。

●ブラームス/交響曲第4番 N響
http://www.youtube.com/watch?v=ny8Z794_A-M

●ベートーヴェン/交響曲第5番 ベルリン国立歌劇場管
http://www.youtube.com/watch?v=zhlPBammt4U

●ブラームス/交響曲第1番 ベルリン国立歌劇場管
http://www.youtube.com/watch?v=VY2-EP2QNs8

●インタビュー&ドキュメント (ドイツ語)
http://www.youtube.com/watch?v=fAGE7ZSnn78

●オランダ人 バイロイト管 リハーサル風景
http://www.youtube.com/watch?v=nQs2Nssh7aY

●マイスタージンガー ベルリン国立歌劇場
http://www.youtube.com/watch?v=M_se3P-Xfn4

82 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 21:56:21 ID:r23nmKsW
うーむ、ベト5で木管がはっきり聞こえるのには驚いた。
あんなに弦が多いと埋もれちゃうかと思ったが。
また、ティンパニの強打が非常に気持ちいい。

83 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 22:05:36 ID:mYM8Sgqc
プロムシュテットは酒もタバコもやらん菜食主義者だから長生きするよ

84 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 22:29:30 ID:OLi07KQ+
草食系男子最強説

85 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 22:50:43 ID:2iJuYEju
つ菊

86 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 23:08:19 ID:O+qknq/1
ブロムも既に長生きの部類に入ってきてるだろ

87 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 01:54:54 ID:e+Db7M0E
この人がDENONレーベルに吹き込んだベートーヴェン第9は、当時としては一つのスタンダードでした。

第2楽章のスケルツォ主部第一主題再現部で、
「ミッミミ ラシド シドレ ドシラ ファミレ ドシラ #ソラシ ラ#ソラ・・・(ニ短調)」の「ファミレ ド」を、
楽譜どおりに1オクターブ低く弾かせていたのは、当時は古いクレンペラー盤を除けばこの人ぐらいしかいませんでした。

第4楽章767小節目からの「歓喜よ、楽園の乙女よ!」の女声と男声の掛け合いを、出版譜には
「Freude, Tochter aus Elysium! Freude, Tochter aus Elysium! Freude, Tochter aus Elysium! Freude, Tochter aus Elysium!」
とあるところを、スウィトナーは
「Freude, Tochter aus Elysium! Freude, Tochter aus Elysium! Tochter, Tochter aus Elysium! Tochter, Tochter aus Elysium!」
と歌わせていましたが、これもベートーヴェン自筆草稿などの資料が豊富な東ベルリンで長年研究しながら振ってきた見識の高さを覗わせる判断でした。

古楽器演奏が台頭した後の今日では、当たり前ないし部分的には時代遅れのことですが、あの当時にこういう録音をやることができたスウィトナーの先見の明は、忘れられない功績だと思います。

88 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 07:54:20 ID:ncQSftyI
>>87
そう歌わせていた指揮者はスウィトナーだけではないよ。
今ちょっと具体名がでてこないけれど。


89 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 08:47:59 ID:zPpawJuP
具体名が出てきてからレスしてほしいな。

90 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 09:41:35 ID:jVgPtfaS
つーか、べつに具体名出てきても一緒じゃね?

他に多少名前が挙がっても、見識の高さの評価が
そんな変わるわけでもないだろうし。

91 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 09:55:49 ID:E8MFBp8s
スイトナーのスレは元々あるのに、どうしてわざわざスレ立てするかね、>>1は。
死んだばかりの人について語ることが好きなのか?

92 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 10:25:40 ID:bPEbppdt
>>91
クラ板初心者なのか知らんけど、追悼スレがたつのは別に珍しくないと思うが・・・
なぜ今回に限って批判するのか意味が分からない。

あと、駄レスは下げるのがマナー

クラ板初心者?

93 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 11:50:18 ID:Jl7v7AF2
どうみても>>92の方が初心者www


94 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 12:18:03 ID:y+Z2ws1n
>>90
「具体名・具体例を出す」と言っておいて、結局出さない奴が多いんだよ。
だから名前を出すまでは信じない、というのが2chの常識。

95 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 13:16:37 ID:jVgPtfaS
だから、出したからどうってこともないから、
べつに出さなくてもいいんじゃね?この場合は。
「これはスウィトナーだけです、唯一です」って話でないんだから。

96 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 16:33:31 ID:4WnWN/z2
ID:ncQSftyIではないけどちょっと調べてみた。
金子建志の第9の本にこの部分の話が載っていて、94種聴き比べているんだが
それによるとスウィトナー/SKB(1982)以前はクレンペラーとブロムシュテット以外ないみたいだね。
それプラスこの本に載っていない
アーベントロート(1951/6)、カイルベルト、コンヴィチュニー(スタジオ)、フリード
ホーレンシュタイン、モントゥー(LSO)、ヨッフム(DG)を聴き比べたらモントゥーがやってた。
つまり少なくともクレンペラー、モントゥー、ブロムシュテットはスウィトナー以前に商業録音していたということね。

97 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 16:39:49 ID:4WnWN/z2
申し訳ない
ID:ncQSftyIは第4楽章の話をしてたんだね。
>>96は第2楽章の話だから的外れだった。

98 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 17:04:23 ID:4SCLtxwV
まさかザンデルリングより先に亡くなるとは

99 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 21:17:54 ID:4OaCrIQZ
>>87
四十年以上前のN響の第九でも“Tochter, Tochter aus Elysium!”と歌っていた。
中継録画をスコアを見ながら聞いていて「フロイデ、トホテル」じゃないんだと驚いた。
その頃から“版”の違いとかを気にするようになった。ずいぶんと昔の話。

100 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 21:40:00 ID:4OaCrIQZ
連書き失礼。もう一つ思い出した。1999年のパリ・オペラ座バレエのNHKホール。
モーリス・ベジャールが振付けた「第九交響曲」の時もそうだった。ちなみに指揮者は
ゼバスティアン・ラング=レッシング……知らんw 
久々にプログラムを引っ張り出してみたところ。

101 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 23:14:54 ID:WZuEkE+3
ライブのエロイカやグレートが安く出るらしいけど、
演奏どうなの?

102 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 23:39:27 ID:bC858IHQ
ぐぐってみると、いろいろな人がブログで追悼書いてるんだけど、
その大半が追悼にあわせておすすめする音源というとSKDとの
ものばかり(そして結局最後はスウィトナーというよりはSKD賛美
で終わる)。
個人的にはスウィトナー/SKBが好きなんで、なんだか寂しいっす。

103 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:32:55 ID:TzPsr5QB
俺今SKBのブラ4聴いてるけどすごくいいよ。
こんなにいい演奏が昔徳間から千円で出てたんだよな。
買っておいて良かった。合掌。

104 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:39:29 ID:Gd7pZRPv
>>103
俺も何の気なしにブラームス買ったけど、すげえ熱くていい演奏でびっくりした。
ベートーヴェン箱も買ってみようかな。

105 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 01:14:08 ID:5nYeVLfe
ブラームスいいよな。
来日公演ライヴもスタジオ録音もいい。


106 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 01:47:24 ID:5UCnS1ZQ
昔、スウィトナーのベト全が好きなことを書き込んだら古楽器派の人間から「ゴミじゃねえか」と
嘲笑されたあの頃。だが私は「では君がスウィトナー並みの演奏でCDを出してみたまえ」と書いたら
反論が返ってこなかったあの頃…。

107 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 05:57:10 ID:ZOTJr3cc
あなた、それは呆れられたんですよ……

108 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 22:28:02 ID:zMRy5dbw
>>102
全く同意するよ。やはりスウィトナーといったらSKBだよねえ。

109 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 22:42:26 ID:L0p5CMXE
SKBて何の略?
ソビエト共和国バンザイ…違うなあ、これ。

110 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 23:02:57 ID:TLfZiBYM
そのくらい考えろ、バカの略

111 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 00:12:21 ID:mNk2gq8O
D=ドレスデン
B=ベルリン

112 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 23:08:49 ID:m0XNOOvB
巻き添え規制が長すぎで…。
>>108
ですよね、嬉しいっす。
もちろんSKDも素晴らしいんだけど、やっぱりスウィトナーは
SKBがいいんですよ。
SKDより重厚で渋味があって、木の温もりを感じるような
演奏に、スウィトナーの音楽がより実感を持って感じられる。
もっと再評価が進めばいいなぁ。

113 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 23:59:33 ID:mNk2gq8O
南無

114 :名無しの笛の踊り:2010/01/20(水) 03:36:01 ID:fvA/aY51
どこかにオペラの音源眠っていないのだろう?

115 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 20:44:09 ID:j4WSr/CK
RBBには間違いなくある
問題はその保存状態

116 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 23:58:55 ID:beiNk0iF
これどう?
http://www.n-tv.de/panorama/kultur/Otmar-Suitner-ist-tot-article674471.html


117 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 00:50:04 ID:c4QIN+si
>>115
そこでサンフランシスコですよ(*´Д`*)b
METがベームだったのと同じでSFはスイトナーにドイツ物お願いしてた時期がある
でLAがシュタインだったから・・・彼のときのこと考えるとこりゃ無理かなw

118 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 01:01:30 ID:azhvjFrc
ttp://www.youtube.com/watch?v=1MhpTd-B9mE

119 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 03:08:14 ID:gh93mY1Q
>>117
モノラルで音質悪かったよ。
確かメロドラムとかから出てた

120 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 09:34:53 ID:TTcm2RvR
FMで追悼特番。
ほんとにこの選曲でよいのか?

121 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 14:41:23 ID:b6i+niN1
>ほんとにこの選曲でよいのか?

それは他の人の追悼特番でもいつも感じること
本当は良く判ってない奴が作ってるとしか思えん

122 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 15:23:52 ID:/OQeWI9m
 − NHKFM 追悼オットマール・スウィトナー選曲 −

●シューベルト ロザムンデ D.797から 間奏曲
  ベルリン・シュターツカペレ 日本コロムビア 33C37−7759
●モーツァルト 交響曲第36番「リンツ」から第2楽章
  NHK交響楽団 日本コロムビア 38C37−7051
●モーツァルト 管楽器のための協奏交響曲
  シュターツカペレ・ドレスデン 徳間 32TC−164
●ブルックナー 交響曲第7番
  シュターツカペレ・ベルリン 徳間 25TC−297

うーむ、まあ、こんなもんか。俺hが担当者なら、かつてソニーから発売された
N響との「英雄の生涯」あたりをオンエアするかなあ。

123 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 22:23:12 ID:gunPSTBq
>>121
それでも若杉さんのときよりマシといえよう

>>122
俺は裏青ででてたアイスラーの交響曲を

124 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 22:30:44 ID:zwRfF+Z/
>>122
べつに悪くないチョイスだと思う。

125 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 00:08:59 ID:NoZH6Qe+
>>120

つくづくそう思うわ

126 :名無しの笛の踊り:2010/02/02(火) 21:10:10 ID:lqPpfRsC
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3764293

127 :名無しの笛の踊り:2010/02/02(火) 22:38:52 ID:K0J71JHY
1曲だけかよ

128 :名無しの笛の踊り:2010/02/06(土) 20:07:39 ID:o5Q2x00E
NHKでエロ以下

129 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 19:23:09 ID:qc4q8Ydu
2010/02/07 21:00
N響アワー  名誉指揮者・スウィトナーをしのぶ
1月8日に87歳で死去したN響名誉指揮者オットマール・スウィトナーを特集。
スウィトナーは旧東ドイツで活躍した巨匠で、1970年代から80年代にかけて
N響と数々の名演奏を残した。

1988年に指揮した歌劇「魔弾の射手」序曲(ウェーバー)と、最後の来日と
なった1989年の公演から交響曲第3番(ブラームス)をお届けする。

リハーサル風景やインタビューなども交えスウィトナーをしのぶ。

130 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 21:47:40 ID:0Umdp5+5
一番好きな指揮者だったな。温かみのある演奏が好きだった。いままでありがとう。

131 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 23:12:51 ID:PZDjnEsv
朴訥とした田舎のお父さんがすごい指揮をするという趣

132 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 00:16:42 ID:LPEO1bfL
N交響アワーを見ていて
心に響く音だった

133 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 00:18:32 ID:LPEO1bfL
「N響アワー」だった

134 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 08:47:52 ID:C3k4GSPt
>>101
遅レスですが、自分はエロイカ苦手なんだけど、
ヴァイトブリックのライヴのエロイカ素晴しかった。
1000円なんだから、買っておいて損はないと思う。
グレートの方は、さらっとしか聞いてないけど、特に心にひっかかるものはなかった。


135 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 18:24:55 ID:/IqjTdTT
↓こうゆうプログラムの順番もありなんだな。
84年は行っているんだが印象が全く残っていない・・・

SKB来日
1981年6月9日
東京文化会館
ヴィヴァルディ/合奏協奏曲op3−11
ベートヴェン/交響曲第8番
モーツァルト/交響曲第40番
ワーグナー/「タンホイザー」序曲

1984年6月18日
昭和女子大人見記念講堂
ベートヴェン/交響曲第7番
シューベルト/交響曲第7番「未完成」
ロッシーニ/「ウィリアム・テル」序曲

136 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 01:22:13 ID:QZKridHK
古い時代のプログラムは、そんなのが結構あったようだ。
今のように長い交響曲が最後にでーん、というのはいつごろからか知らないけど、
昔からずっとそうだったわけではないんだろう。
でも81年は分かるが、84年は本当にこんな順番だったんだろうか?

137 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 01:35:07 ID:IVjy/Xun
実際のコンサートでは普通の曲順だったとかもあるけどな

138 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 01:40:53 ID:8i45L5+3
今のプログラムでもあるだろ普通に

139 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 13:50:42 ID:PkYaYMan
70年代半ばのN定期でも
アイネクライネ
Bee Pf協3
ハイドン変奏
レオノーレ3
というのがあった

後半のメインが「ティル」1曲だけっちゅうのもあったっけ

どちらも音丸さんの演奏会の中でも最も印象に残ってるよ

140 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 17:58:57 ID:LSfBEsUt
>>135
1984年は確かにその順番だった。
段々編成が大きくなるってことなんだが。

>>139
シュベ悲劇的、皇帝、ティルだったね。
ティルでは損したような気がする。

141 :父の音楽〜指揮者スウィトナーの人生〜 :2010/02/15(月) 00:44:38 ID:45vnpYO+
チャンネル :BS2
放送日 :2010年 2月15日(月)
放送時間 :午前2:46〜午前4:30(104分)

▽バイロイト音楽祭で世界的な名声を得、N響の名誉指揮者も務め
たオットマール・スウィトナーの音楽家としての人生を振り返る 
、彼の息子であるIgor Heitmannが監督したドキュメ
ンタリー。東西ドイツの統一がなされた直後、パーキンソン病によ
る手の震えが原因で、永きに渡る指揮者としてのキャリアを終わら
せ引退生活に入ったスウィトナー。              
その後彼の生活からは音楽が消えたが、壁の崩壊は、彼の人生に新
たなものをもたらした。何年もの間、妻と住む東ベルリンの家と、
愛人と彼女との間に生まれた息子とが住む西ベルリンとの2つの家
庭を行き来していた彼の人生を大きく変えることとなったのである
。このドキュメンタリーは、共産主義と西側社会、プライベートな
生活とキャリア、妻と愛人、そしてそのすべてを超越した存在であ
る音楽との間で微妙なバランスを保ってきた偉大な指揮者の人生を
、当時のフッテージやインタビューを通して描くと同時に、音楽を
通じて父を理解しようとする息子の物語でもある。       
                              
  〜2007年 ドイツ                  
           ZDF/Filmkombinat制作〜

忘れそうなんであげときます。

142 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 01:01:00 ID:/ZzWSSri
スイトナーって古きよき時代の面影を残すカペルマイスターと思っていたら
実はケーゲル以上に色々複雑な問題を抱えた指揮者だったのですか



143 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 02:45:59 ID:A/Xd4j/0
はじまり

144 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 14:32:59 ID:AiUaFBjx
>>142
同感。
実はシュターツカペレ・ベルリンとの来日の時、人を介してお会いしたことがある。
ご本人はおっとりとした上品な人物で、小柄で姿勢のよい奥さんが番犬みたいに張り付いていた。
それが本妻さんだったみたい。
ものすごい目付きで睨まれて怖かった。
後日スイトナーさんから手紙をもらって感激、というか驚いた。
こちらはまだ20代になったばかりでそういう意識は全くなかったのだけど、
案外女癖が悪かったのかもしれないね。
可能性ある女性には取りあえず粉かけとく、みたいなw
今回本妻さんのインタビューを見て少し泣いてしまった。

145 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 15:31:06 ID:ei3CuQ0u
>>144
144さんは粉をかけられて、「軽い戯れ」をしたんですか?

本妻さん、愛人さん、どっちも泣けますね。

146 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 17:56:56 ID:2qGPtF+p
スウィトナー/シュターツカペレ・ベルリンのグリーグの管弦楽曲集最高!!
レコードで繰り返し聴いてきたけど、今度CD買おうと思っています。
ベルリンクラシックスからBC93932とBC1429が出ているけど、どちらを買うべきでしょうか?
後者の方が安いけど、リマスターとか同じですか?

147 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 20:48:07 ID:75u0Ea/i
>>146
自分は1429買った。特に音に問題は無いけど、
リマスターにこだわるなら国内盤買えば?
結構評判いいみたいだし。
1429は安いけど、ライナーも無いし、ジャケが貧相。
同じシリーズを複数枚買うと、区別つかないのが嫌。

148 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 21:48:13 ID:PftGfkFO
DGのペール・ギュントも忘れないで上げて下さい。

149 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 22:05:05 ID:2qGPtF+p
>>147
ありがとうございます。
国内盤もまだあったのですね。(キングのKICC9428)
なお、通販サイトでBC93932とKICC9428のサンプルの比較視聴ができました。
前者は明るくつややかでライヴな感じ、後者はややデッドで落ち着いた感じ、
と大分違って聞こえました。今まで聴いていたレコードはこれらの中間かな?
BC1429は視聴は残念ながらできませんでしたが、多分BC93932に近いでしょうね。
少し検討してみます。

150 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 00:19:47 ID:do7pZPaU
>>145
いえ、全く考えもしませんでした。
そういう対象だなんて思ってもみませんでした。
同じ指揮者でも、もしムーティだったら「軽い戯れ」どころかどっぷり浸かって大火傷、、、
なーんてことになってたかもしれませんけどね(笑)

151 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 12:52:34 ID:EiIcbZn2

スィトナー死去。そして、個人的には
ひそかに「顔がにているかなあ・・・」と思っていた
俳優の藤田まことも、本日、訃報が伝えられた。

合掌

http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&num=30&q=%E8%97%A4%E7%94%B0%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%95%E3%82%93&cf=all&scoring=n

152 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 12:54:37 ID:t+JBvVZJ
>>151
おお、同志よ
自分も同じことを書こうとしてた

153 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 14:18:12 ID:bDIS0lH0
>>151
おお、同(ry

昔どこかのショップでスイトナーのCDのポップに藤田まことの名前が
書かれてたのを見た記憶があるな

154 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 14:33:14 ID:fjglIuwh
>>151
俺も書こうとしてたんだよ。
やっぱりこういうのって続くんだよな。

155 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 23:24:40 ID:43AJ6xgk
>>151
俺もだw
みんな同じこと考えてたんだな

>>153
渋谷のタワレコでただ一言
 「藤 田 ま こ と」 とだけ書いてあるのを見て
友達と一緒に爆笑した記憶がある

156 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 21:24:17 ID:KQpPyQ8X
同じことを考える人が2ちゃんですら数人いるのだから
ネット人口考えると相当数はいるだろう

どちらも年代違えどいい親父さんだった

157 :名無しの笛の踊り:2010/02/20(土) 09:21:24 ID:umM5e9Ur
どちらもいい仕事して、けど私生活は大変だったのかな

158 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 21:34:41 ID:tm8PcqpC
http://www.youtube.com/watch?v=nQs2Nssh7aY&feature=related
こんなのもあるんだ

159 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 21:57:53 ID:3nQoscfN
>>158
>>81


160 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 10:07:34 ID:M+t6sQ3N
今BSでN響を振った演奏会の放送してるぞ。
モツの39、40、41
80年代の演奏。

161 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 13:13:13 ID:ZUpUPJcW
>>160
だいぶ懐かしい顔ぶれでした。

162 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 13:52:01 ID:7mJHp2Oc
この人のワーグナーのアルバムが大好きでした(キングKICC9462)
SKBの音色がいいんですよ。特に二曲目のヴァルキューレ幕切れ、
告別の場に何度感動したことか・・・。
スィトナー師匠。おさらばです。素敵な演奏ありがとう。

163 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 23:44:03 ID:C5eWwYPs
age

164 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 00:37:52 ID:WF5CP5qB
age

165 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 02:09:46 ID:kl8+J+fw
これといった追悼盤出る様子なし
ソフト会社やる気無いの?

166 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 08:25:46 ID:igqhlFRj
>>165
http://www.hmv.co.jp/news/article/1002020133/
(参考 >>51 >>122


167 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 09:09:26 ID:dUWM54iM
>>165
5/26にキングからN響とのライヴ6枚リリース

って知ってて話を振ったんだよな?そうだよな?

168 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 21:52:58 ID:eqUz7DOq
>>167
マジで!?
詳細が知りたい…。

169 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 01:00:35 ID:JKrPn2/F
>>167
165じゃないがそれは知らんかった

170 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 23:18:28 ID:FQjU30YZ
スウィトナーのモーツアルトは全ていいが、
誰も言わないが、俺のベストワンは交響曲33番(SKD)だったりする。

あらゆる意味で、完璧な演奏だ。

171 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 16:00:31 ID:fozcBIdZ
初来日か、まもなくの頃、N響とやった年末の第九。忘れられません。
大木正興氏とのインタヴューの中で、ベームと仲良くしてもらっていると
語った時の少しはにかんだような顔が印象的でした。しかしオーストリアの
同郷人とはいえ、当時東側で活躍していたスウィトナーとベームはいったい
どういう接点があったのでしょうか。少し気になるところです。

172 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 16:57:27 ID:C1TJ7g7I
ベームだって東ドイツで指揮してるじゃん

173 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 17:19:29 ID:3YVD30WF
東西を自由に行き来できる数少ない人だったらしいじゃん>スウィトナー

174 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 19:06:14 ID:O10ZSaDg
そんなに凄い壁越えのスキルを持っていたのか。鉄条網とか平気だったのかな。

175 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 19:25:37 ID:Kx58cbPB
壁抜け男かよ

176 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 23:54:42 ID:DgJzdosO
>>171
バイロイト

177 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 00:07:50 ID:Vr6hCYIT
Bruckner Sym, 3, : Suitner / Nhk So
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799718
Schubert Sym, 8, 9, : Suitner / Nhk So (1973, 1971)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799716
Mahler Sym, 4, : Suitner / Nhk So 伊藤京子(S)(1974)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799717
Mozart Serenade, 9, 13, : Suitner / Nhk So (1986, 1974)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799719
Beethoven Sym, 5, 6, : Suitner / Nhk So (1986)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799720
Brahms Sym, 3, : Suitner / Nhk So (1989)+dvorak: Sym, 8, (1973)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3799721

178 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 21:36:30 ID:ZnfZMsEi
あげ

179 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 15:24:15 ID:rsAXUkVV
>>170
俺はそこに39番を足して2大ベストだ。
モツツマンネと思っていた昔の自分の目を開かせてくれた演奏だ

180 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 15:50:12 ID:yfDO9QVL
NHK交響楽団との映像がLDで東芝かなんかから出ていた気がしますがDVDで出して欲しいです
もちろん初出の映像もあれば尚嬉しいですが

181 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 16:08:59 ID:yfDO9QVL
レコ芸の付録の古いレコードイヤーブックを引っ張り出して調べてみました

・モーツァルト:交響曲第41・39・40番(1984/1/11)
 TOLW-3584 \5500 1990/10/10
・ベートーヴェン:交響曲第5番(1986/12/12)
 シューベルト:交響曲第8番(1984/1/20)
 TOLW-3585 \5500 1990/10/10
・マーラー:交響曲第1番(1984/1/20)
 TOLW-3596 \5500 1991/3/20
・ベートーヴェン:交響曲第3番(1988/3/4)
 スッペ、J.シュトラウス2世:序曲、ワルツ、ポルカ集(1986/2/21)
 TOLW-3597 \5500 1991/3/20

182 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 19:10:11 ID:KVnRGbMt
>>179
禿同!

183 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 22:42:58 ID:cejOTQRA
あげ

184 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 00:21:21 ID:RWOm8IVq
厚生年金会館で聴かせてもらったブラームスの4番、ありがとうございました。合掌

185 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 19:15:06 ID:IAZ+GxNw
今の時期ならベートーベンの田園もいいかもね
良し悪しはともかく静かで語りかけるような感じが
寝付けの音楽としていいかも

186 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 19:41:08 ID:iQd8dOZs
ヤフオクでLDが意外と人気あって

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)