5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ああポエムだ】詩的なクラシック【メルヘンだ】

1 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 15:55:46 ID:xACQUjmt
あなたが詩的だなと思うクラシックの曲を紹介して下さい。
もちろん個人的な独断と偏見でも構いません。
(選んだ理由を書きたい人ももしよければ書いて下さい。)

では、やんわりゆるやかにどうぞ〜

2 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 15:57:40 ID:xACQUjmt
じゃ、まずクープランの「葦」

風景描写に徹した風のツンデレぶりがポエムだなぁ〜

3 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 15:58:21 ID:NOAnvQul
ショーソン『詩曲』だな


4 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 19:47:37 ID:Q5xDkFUH
おおぉ!ショーソン最高!

シシリエンヌ〜(Vn、P、SQのためのコンセール)←これもめちゃええがな


5 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 19:59:27 ID:NmXZGXDm
ショパン:ノクターン第1番

アシュケナージで聴いてさえ、なほ詩的であるほどに

6 :名無しの笛の踊り:2010/01/15(金) 20:20:15 ID:/XY09/TH
伊福部昭 「地球防衛軍第一次攻防戦」
まさにポエムだぞ

7 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 06:10:13 ID:7e/cab4U
スレタイが【メンヘルだ】に見えたw

8 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 11:45:24 ID:71PvVUWL
>>7
しーっ...

メルヒェンね
チャイコの「金平糖の踊り」とかかな

9 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 11:56:56 ID:bt2Ax1p3
「人形セレナード」つうの? ドビュッシー 童心にかえるw

10 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 21:58:20 ID:eguTDJGO
リスト「詩的で宗教的な調べ」

11 :名無しの笛の踊り:2010/01/16(土) 22:59:21 ID:H/rhMqeV
フランシスコ・タレガの前奏曲第2番

※データ少佐が自室で黙々と弾き込むくらい詩性に溢れた曲

12 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:21:24 ID:7RgwkpkD
ちょっと違うかもしれないけど、ラフマ2の三楽章(交響曲)
演奏しててこんなに気持ちいい曲なかなかない。
詩的というより、法悦感かな

13 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:40:08 ID:F5yRgwiq
>>12
いいんじゃないですか?

では、マーラー:交響曲第9番 第4楽章
詩性の彼岸へ達してますわ

14 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:51:18 ID:bvMaXRE0
【メンヘラだ】

15 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:53:44 ID:h310Ngzq
>>6
その手のなら更に詩的なマティアス・ヴェレコーレのシンフォニア「タレイアの戦い」てのがある

16 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 00:57:12 ID:bvMaXRE0
シューマン:詩人の恋

詩人的

17 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 05:25:30 ID:m+BdhY7j
シューマンのためにあるようなスレッドだな

18 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 09:00:16 ID:d8aibqLm
ベタだけどラフマのP協2番第2楽章

19 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 09:15:41 ID:C/eD7vDQ
ベタだけどラヴェルのP協第2楽章

20 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 09:41:27 ID:eFgffqWO
ショパン「バルカローレ」



21 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 09:44:17 ID:eFgffqWO
ボロディン
「中央アジアの草原にて」  最初から終わりまで長い詩を読んでよう。


22 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 09:45:02 ID:eFgffqWO
ボロディン
「中央アジアの草原にて」
最初から終わりまで長い詩を読んでいるようでつ。

23 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 13:01:13 ID:I64TtVJ1
>>13
>詩性の彼岸
日本語でおK

24 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 13:49:24 ID:HKWHwTm7
>>23
バカだなお前
そこが詩性というもんじゃまいか?

25 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 20:23:13 ID:3zCyW41z
シベリウスのピアノ曲
淡々として繊細で、心を震わせるよ。

グリーグの抒情小曲集も良い。
特に「春に寄す」が好き。

まあ、北欧スキーな訳なんだがw

26 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 22:46:42 ID:PGfkfiaX
シューマンの「予言の鳥」だな
曲趣もネーミングもバッチシだ

27 :名無しの笛の踊り:2010/01/17(日) 23:36:50 ID:N7jTzU5m
ショパン ピアノ協奏曲の第2楽章
1番も2番も

28 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 03:06:00 ID:arrhnnjY
スクリャービンの法悦の詩が出てないぞ

29 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 09:47:10 ID:kYcpkr2g
ファリャ「スペインの庭の夜」 最初の楽章はとても詩的。

30 :名無しの笛の踊り:2010/01/18(月) 16:58:23 ID:drlKJP0e
フェルナンド・ソルの Andante Largo Op.5-5

31 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 01:28:02 ID:lVKcG76u
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女

出来過ぎな曲だ・・・

32 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 09:22:28 ID:xHIRisU1
ドビュッシーは詩の宝庫。
「グラナダの夕暮」、
「花火」  ラストの部分、なんとも見事。

33 :名無しの笛の踊り:2010/01/19(火) 10:56:25 ID:FKEKxE1Z
ワルキューレ終幕の「魔の炎の音楽」
ホフマンがピアノソロに編曲してたなぁ

34 :名無しの笛の踊り:2010/01/21(木) 09:34:01 ID:6kDYZfff
題材がそうだから、当然なんだが
「真夏の夜の夢」の音楽(メンデルスゾーン)

35 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 14:47:56 ID:Sr7mkzlL
ブルックナーNo9の終楽章

天空の詩。

36 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 18:21:42 ID:Sr7mkzlL
バッハ「イタリア協奏曲」
 第二楽章

37 :名無しの笛の踊り:2010/01/23(土) 22:54:36 ID:U9v7A50r
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

ベタ過ぎか?と思ったがまだ出てなかったので・・・

38 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 09:57:41 ID:1MCMxWPC
ショパン
ノクターン第5番嬰ヘ長調Op.15-2

詩的な作品という点では、これが好きです。

39 :名無しの笛の踊り:2010/01/24(日) 11:32:54 ID:TTcm2RvR
山城信吾さん、お久しぶりです。

40 :名無しの笛の踊り:2010/01/25(月) 01:38:01 ID:DKQw3fCT
シャブリエ:「牧歌」 キリアコウで

41 :名無しの笛の踊り:2010/01/25(月) 09:56:54 ID:nLzTsNT+
フォーレの「レクイエム」は詩情がある。
特に最後の曲 「楽園にて」

42 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 00:19:59 ID:T/RzKKv/
メトネル おとぎop20-1 忘れられた調べ 第1集
とかは マイナーだけどいいかんじだよ

43 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 01:42:17 ID:DR/Df5jS
>>38
フランス語の詩の朗読を音楽にすればそんな感じになるかもね

んー、では、ラモーの「鳥のさえずり」

44 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 07:02:54 ID:U1M6aiAZ
ドビュッシー
「ノクチュルヌ」から「雲」と「祭」

オーケストラ曲で詩的な作品は少ない気もする。

45 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 13:35:35 ID:3buSt+OQ
ルクーのヴァイオリンソナタ、第2楽章  ボベスコのいいので聴きたい

46 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 13:38:25 ID:tgv28ML1
ラヴェルのマ・メール・ロア

47 :名無しの笛の踊り:2010/01/26(火) 23:08:23 ID:8wk3eNkC
レーガーの「スケッチ帖 lose blätter」op.13 第5曲 Petite Caprice

この人にも結構良いのはある

48 :名無しの笛の踊り:2010/01/27(水) 08:46:28 ID:f9vAuBmW
フォーレのノクターン、第4番、

フォーレの同種の作品のなかでは、一番、詩を感じさせるのは、
昔から聴いていたからかもしれない。

49 :名無しの笛の踊り:2010/01/27(水) 11:26:26 ID:TuZeqcaT
ヘンデルのヴァイオリンソナタ第4番 第3楽章のラルゲットが詩的に響かないとすれば
それは演奏者がヘボな所為

50 :名無しの笛の踊り:2010/01/27(水) 19:17:29 ID:dO6/QbDx
スクリャービン 幻想曲

51 :名無しの笛の踊り:2010/01/27(水) 22:31:49 ID:Er2egn4b
>>1あなたもしかして女性?(´艸`)

ロドリーゴ「ある貴紳のための幻想曲」。
アランフエスも名曲だけど、この曲を知らずに死ぬのはありえないと思っている。
一応標題はついてるけど、イマジネーションは各自の自由。

第一楽章は、「♪南に向いてる窓を開け〜、一人で見ている海の〜色…」の世界。
第二楽章は、やはり南欧の田舎の情景の夕暮れ時って感じかな。こんないいメロディーも珍しい。

とにかくさわやかで、素朴で、嫌味は全くないお勧め曲だね。



52 :名無しの笛の踊り:2010/01/28(木) 20:45:07 ID:o3jABpIK
ベルガマスク組曲のなかの「月の光」

前奏曲集第一巻より「帆」

53 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 07:42:01 ID:xZMPZRON
ドビュッシーなら「牧神の午後への前奏曲」でしょう。

実際にマラルメの同名の詩へのオマージュらしい。

54 :名無しの笛の踊り:2010/01/29(金) 12:42:10 ID:SqGIS993
ピエルネ「シダリースと牧羊神」

55 :名無しの笛の踊り:2010/01/30(土) 12:02:50 ID:gocKqOHp
「幻想交響曲」の第三楽章は田園的で詩にあふれている。
コローや英国の画家の風景画のよう。

56 :名無しの笛の踊り:2010/01/31(日) 14:46:51 ID:4qvY7UDc
ショパン『幻想曲 ヘ短調』

中田喜直が「雪の降る町を」で、この序奏の部分をパクった曲。

57 :名無しの笛の踊り:2010/02/01(月) 13:32:21 ID:5pzO4cqM
ラフ「カバティーナ」

58 :名無しの笛の踊り:2010/02/02(火) 17:44:55 ID:1No3PSlI
ワグナー「ジーグフリート牧歌」

59 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 09:47:58 ID:aHf0e+cQ
誰も異議はないでしょう。
メンデルスゾーンの無言歌集から「春の歌」

60 :名無しの笛の踊り:2010/02/03(水) 11:42:31 ID:RDF5r9qs
クープラン:「シテールの鐘」 パデレフスキーあたりの古色蒼然たる録音で聴きたいねぇ。

>>59 勿論異議などあろう筈もないが、ただ、まだ少し早いかな。うん、もうすぐだ。

61 :名無しの笛の踊り:2010/02/04(木) 10:20:05 ID:xQkg6ZWY
ショパンのエチュード
Op25 NO1、変イ長調「エオリアンハープ」

「別れの曲」を上げる人も多いけど、私はこれ。

62 :名無しの笛の踊り:2010/02/05(金) 08:34:00 ID:MFEDEWgq
ラヴェル「クープランの墓」の「フーガ」は詩的。

63 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 10:11:19 ID:gZWt/prW
スクリアービン
「Pf協奏曲」2楽章  
ベタできれいです。

64 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 11:24:38 ID:RIt4fAYJ
ショーソン
「果てしない歌」

歌詞の中身はそこらのポエムサイト並みだけど
ショーソンの情景描写力は半端なく、
不思議な和声のピアノと弦楽四重奏の伴奏によって
一気に詩の物語に引き込まれます。
(エスポジート&パレナンSQ盤、復活しないかな)

65 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 12:02:45 ID:EtcWc2wU
命を守りたい
私は自分の命を守りたいと願うのです
日本国民は早く死ねと心から願うのです
Take HATO

66 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 12:19:06 ID:pY20wYUf
>>65
チョンのお前に詩は無理ね

67 :名無しの笛の踊り:2010/02/07(日) 16:36:42 ID:LR6h+FbS
リムスキー=コルサコフ:音画「サトコ」

68 :名無しの笛の踊り:2010/02/08(月) 15:19:57 ID:VKJPNQJL
ドビュッシー「霧」

69 :名無しの笛の踊り:2010/02/08(月) 15:42:31 ID:6WzF4FN+
ラフマニノフ交響曲第二番

70 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 11:24:58 ID:cS1OfV42
ショパン「前奏曲集」

もう24曲、全曲が詩です。

71 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 19:50:04 ID:+UKijrQi
チッコリーニの二枚組み「ジムノペディ」サティ作曲

72 :名無しの笛の踊り:2010/02/09(火) 21:55:25 ID:5Km3QbsB
プロコフィエフ:「束の間の幻影」

73 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 13:39:39 ID:HdGbndP7
フォーレの「ドリー」から「ドリーの庭」

ピアノの連弾の音のなんと詩的なこと。

74 :名無しの笛の踊り:2010/02/10(水) 17:15:11 ID:k5Dq/Zno
ドビュッシー「小組曲」より「小舟にて」&「古風なメヌエット」

同じくピアノ連弾よりファンタジー豊かな2曲です。

75 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 05:57:36 ID:c/8YQeTe
ヴォーン=ウィリアムス 「揚げひばり」

76 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 17:52:02 ID:DsxtM/Cp
ウェーベルンのピアノのための変奏曲。
あの、ぽつ、ぽつ、と音を1つひとつ置いていく感じがたまらなくポエティック
に感じる。

77 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 21:17:44 ID:JOzlJZ9G
ラヴェル 「鐘の谷」 

78 :名無しの笛の踊り:2010/02/13(土) 09:31:04 ID:/fH1q9aj
ドビュッシー 「子供の領分」より、「ジムボーの子守唄」、「人形へのセレナード」、
        「雪は踊っている」、「小さな羊飼い」
ドビュッシー 「前奏曲集」より「雪の上の足跡」
ラヴェル 「鏡」より「悲しい鳥」、「前奏曲」
グリーグ 「抒情小曲集」より「ノクターン」
バルトークの協奏曲第3番、第2楽章
三善晃 「三つの抒情」


79 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 08:37:48 ID:sWrYm8W7
メンデルスゾーン「無言歌」より
Op.19、No.1「甘い思い出」
Op.38,No.6 「デユエット」
Op.53,No.1 「海辺にて」

ショパン「バルカローレ」
フォーレ「バルカローレ、NO.3」

80 :名無しの笛の踊り:2010/02/14(日) 12:17:58 ID:j2vjeOen
コダーイ:無伴奏チェロソナタ

※これはシブい社会派の詩かな

81 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 00:47:06 ID:4xbBxmww
ジョン・ケージ「4つのメロディ」

82 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 01:02:09 ID:9HqbNQBi
ジョン・フィールドのノクターン五番
原曲のピアノはもちろんのこと
ハーティ編曲(管弦楽)で旋律を受け持つクラリネットが「夜」ってかんじ

83 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 11:01:29 ID:Q6bfBJsU
この曲がポエ夢
http://vimeo.com/2384366

84 :名無しの笛の踊り:2010/02/16(火) 21:30:47 ID:EMNLU01g
マスカーニ「カヴァレリアルスティカーナ 間奏曲」

マスネー「タイースの瞑想曲」

85 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 11:09:51 ID:aPfzbD9j
ドビュの映像から

「葉陰をわたる鐘の音」「水の反映」

86 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 13:45:03 ID:qxvMH9RC
「冬の旅」 
シューベルトの歌曲集の中でも最も「詩」があると思います。

87 :名無しの笛の踊り:2010/02/19(金) 20:55:11 ID:2p4Cc0vc
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」

しみじみ・・・ いいですな。

88 :名無しの笛の踊り:2010/02/21(日) 00:10:30 ID:GULNzX54
フォレ 「夜想曲6番」



89 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 13:03:00 ID:XttEztYR
チマローザ 32のソナタ〜No.29
(オーボエ協奏曲に編曲されて有名な奴)

90 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 13:49:03 ID:Z5H1E599
タレガ「アルハンブラの思い出」

もう、たれが書いたかねもな。

91 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 21:29:37 ID:94PvuQQg
ヴァスクス:弦楽四重奏曲第4番 v.meditation

もちろんのこと、クロノスカルテットで。

92 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 11:12:06 ID:+EBNpZDP
フェルドマン:ピアノと弦楽四重奏(1985)

※これは極めつけかなぁ

93 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 13:14:14 ID:JwUFkt0V
リヒャルト・シュトラウス→オーボエ協奏曲
プロコフィエフ 交響曲七番、ロメジュリ

94 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 13:44:11 ID:AdgXvFf2
武満徹「水の曲」

95 :名無しの笛の踊り:2010/02/23(火) 18:11:42 ID:CAj/EYmd
ドビュッシー「フルート、ハープ、ヴィオラのためのソナタ」
特に最初の楽章 パストラール

96 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 20:48:11 ID:woFNt4SZ
Terry Riley (1935 - )
"Cadenza on the Night Plain"(1984)

97 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 02:35:28 ID:YwRXHNdJ
貴志康一 「竹取物語」
舞い降りてくるように美しい
中盤もタマラヌ

98 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 07:55:54 ID:lbf284WT
ラヴェルのハープのための七重奏曲 「序奏とアレグロ」

ハープのねいろ自体がポエム、

99 :名無しの笛の踊り:2010/02/26(金) 23:46:32 ID:gFil3q1v
リムスキー=コルサコフ 「インドの歌」〜歌劇「サトコ」

100 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 14:48:40 ID:yKGri7VX
ショパン ノクターンNo1 (変ロ短調、Op9-1)



101 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 17:15:04 ID:jAJ52Eg1
100レスまでの中間集計です

ドビュッシー 11
ショパン 8
ラヴェル 6
メンデルスゾーン 5
フォーレ 5
ラフマニノフ 4
ショーソン 3
スクリャービン 3
クープラン 2
タレガ 2
シューマン 2
ボロディン 2
グリーグ 2
ワーグナー 2
リムスキー=コルサコフ 2
プロコフィエフ 2

以上が複数得票

102 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 17:18:58 ID:+mHJHRlE
>>101
乙です

103 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 17:04:01 ID:EybATZb5
シューベルトのピアノ五重奏曲(ます) あの鱒の楽章だけど。

104 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 17:09:25 ID:EybATZb5
>>103
「鱒」はきれいな川に泳ぐ鱒の姿を感動的に描いた曲かと思ったら、もっと寓意を
含んだ皮肉な内容なのが意外だった。
それで、そういう歌詞と関係ない室内楽の方が、ずうと詩情を感じる。


105 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 08:34:13 ID:rctdn+y6
ショパン、夜想曲第8番

106 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:08:03 ID:D048l4N4
ショパン:スケルツォ第3番 Op.39 by ラフマニノフ(p)

 ダカダカドコドコのあとに綺麗な☆キラキラだ...

107 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 11:43:31 ID:J4FdX9KV
クープラン「花の乙女、優しいナネット」

108 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 17:27:28 ID:gra6njXs
ドビュのエチュードの「装飾音のための」と「アルペジオのための」。

109 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 17:30:34 ID:wMPqNCeO
フラチェスコ・コルベッタ「オルレアン公夫人のトンボー」

110 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 21:03:40 ID:v13i2YI8
ショパンもドビュッシーも詩人だと思うが、古典派のものがどうして
出てこないのか不思議。
『月光ソナタ』はとても詩的でしょう?

111 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 23:14:45 ID:/8NW3yVZ
>>110
御意。では、

ハイドン:チャンバロ協奏曲ニ長調 第2楽章ロマンサ

これも詩的と言えるでしょう!

112 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 23:50:51 ID:wpWQRGjZ
バルバートル:ロマンス ハ長調

113 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 10:24:10 ID:qrLS2ke2
「展覧会の絵」 数ある曲の中で「詩」を感じさせるのが「古城」

114 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 12:34:47 ID:zbjKuv6s
JSバッハ「イギリス組曲」2番のアルマンドとサラバンド

詩を感じます

115 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 12:51:10 ID:jBYEJ3Dl
ペルト:「鏡の中の鏡」

116 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 12:56:05 ID:G0xhVVh9
チャイコフスキーの交響曲第1番の第二楽章

117 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 10:38:12 ID:FIrlWGBl
さとうれおのニコニコあがってたんでよろしく。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9841509
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9842162
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849320
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849380
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9849453

118 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 14:48:02 ID:DNJfPX6G
フォーレ「ラシーヌの雅歌」

>>117 邪魔、見る価値なし

119 :名無しの笛の踊り:2010/03/10(水) 15:26:03 ID:o5Hp6nZL
同じくフォーレで「月の光」いいと思います。

120 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 07:59:56 ID:daqWsseE
>>119
「月の光」は確かにいい。ピアノが主体で歌が従という感じではあるけれど。

121 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 23:36:21 ID:j6J81UqL
シューマンの「献呈」
http://www.youtube.com/watch?v=TNzmDnYz9Ys


122 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 07:21:49 ID:ZvxIeLR8
>>121
変イ長調⇒ホ長調⇒変イ長調の転調が非常に自然でいいですね。
でも、同じシューマンの歌曲で、もっと詩的なものをあげれば「美しい五月に」
だと思うなあ。

123 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 19:02:22 ID:4p4KiOM1
フォレの「夢の後に」はチェロの演奏が一番ポエジーです。

124 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 11:14:07 ID:OhOyuZWi
ここまでフェデリーコ・モンポウが出てない不思議!
ときに詩というより俳句のようなワビサビが。

歌と踊りいいよね!

楽譜手に入れにくいし高いよ。全集出たら買っちゃうのに。

125 :名無しの笛の踊り:2010/03/14(日) 13:09:12 ID:7wTvCMwE
では、モンポウ「魂の歌」

ヴィクトリア・デ・ロスアンヘレスの東京ライブはこの歌だけ時間が止まったかのように異次元。凄かった!

126 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 06:13:27 ID:PudYKvZE
カントループ「オーベルニュの歌」・・・ それの「バイレロ」
ロスアンへレスの歌ったのが好きでした。

127 :名無しの笛の踊り:2010/03/15(月) 23:03:37 ID:uHCbKCTg
オーベルニュ! まさにまさにポエムですね!

128 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 06:31:07 ID:R1a/BEhU
C・フランクの『ヴァイオリンソナタ』 最初の楽章。

129 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 19:34:55 ID:7WPAwCFJ
リスト「愛の夢」

リストのテンポのゆっくりしたピアノ曲はどれも詩情豊かですね。

130 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 20:21:24 ID:+0bQcGre
フランクのオルガン曲「前奏曲、フーガと変奏」

131 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 14:48:40 ID:2YW84aWG
リストのピアノ曲集「コンソレーション」

フランスの詩人、サントブーヴの詩によって作曲したもので、ショパンの
ノクターンにも似て詩的。
第3曲、変ニ長調がきれい。

132 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 10:37:20 ID:YALf76qz
ラヴェルの 「夜のガスパール」

ベルトランの詩に基ずく作品だから、3曲とも詩的だけど、
特に『絞首台』。
風に乗って、遠くから聞えて来る”鐘の音”がいい。

133 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 13:21:49 ID:PqNBw0+Q
ケクラン 星空の詩

134 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 01:37:23 ID:5O9oE5Ln
シェーンベルク/『浄夜』 デーメルの詩『女と世界』に基づいている。

135 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 12:57:08 ID:oaYyobeC
>>133
>ケクラン 星空の詩

そりゃ誤訳だ。「星空に向かって」が正しい。
Vers la voute etoileeのversは「〜の方向へ」という前置詞だからな。


136 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 14:56:19 ID:rzR1Ujo9
スターダスト

137 :名無しの笛の踊り:2010/04/13(火) 23:26:04 ID:f/TZuOgr
小さな星 (ポンセ)

138 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 11:26:22 ID:5Dg5YGpi
http://f32.aaa.livedoor.jp/~classic/imgboardphp2/src/1208391723419.jpg

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)