5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【没後25周年】オーマンディ【生誕111周年】

1 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:06:06 ID:CwzCjozs
名指揮者ユージン・オーマンディのスレです。
フィラデルフィア管弦楽団や歴代の音楽監督の話題も可

2 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:10:48 ID:Ykry7030
2get

3 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:11:09 ID:CwzCjozs
過去スレ
【いい意味の】オーマンディ【オケの錬金術師】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1231778100/
【社長】悠仁・オーマンディ【シャッチョさん】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1192635975/
【社長】悠仁・オーマンディ【シャッチョさん】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1158847742/
ユージン・オーマンディ4
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/classical/1118491539/
風神オーマンディ
http://music.2ch.net/classical/kako/1022/10220/1022077498.html
★★朝まで、生オーマンディ★★
http://music.2ch.net/classical/kako/998/998583875.html
オーマンディのスレッド
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1071862487/
オーマンディ
http://piza.2ch.net/classical/kako/988/988225715.html


4 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:12:17 ID:CwzCjozs
録音の有無、年月日なんかはこちらで
http://www.geocities.jp/ormandy/ormandy_disk_e.html

5 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:17:56 ID:lABvRvyD
>>1
トータルで何スレ目なのかな?
上のだけでいくと9スレ目?

6 :名無しの笛の踊り:2010/02/11(木) 11:36:02 ID:Eyi/tdwY
次のスレタイには通し番号を入れましょう

7 :名無しの笛の踊り:2010/02/12(金) 07:43:26 ID:YfAiITKD
そだね

8 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 01:08:01 ID:Vdj/bf79
前スレ、
落ちたの?

9 :名無しの笛の踊り:2010/02/15(月) 21:19:30 ID:Vdj/bf79
どうも落ちたみたいね

10 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 06:51:20 ID:RRVDIj7a
よし、あげるぞ

11 :名無しの笛の踊り:2010/02/17(水) 19:17:13 ID:RRVDIj7a
このサイトは長続きしていて嬉しいね。
http://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/ormandy/usher.html

12 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 22:12:58 ID:st7VY0uE
smith は何言っているの?

13 :名無しの笛の踊り:2010/02/18(木) 22:56:02 ID:nuh4tMnP
Yes, because you said "fan".

14 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 11:07:31 ID:NME0zexQ
あげ

15 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 20:07:11 ID:oMi+7O5m
オーマンディならこれ聴けっていうの教えて。

16 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 20:33:16 ID:1udocyoD
チャイ5(74 RCA)
ローマ三部作(73.74 RCA)
ブル4(67 SONY)
英雄の生涯新旧

17 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 20:49:19 ID:FW+Cq88N
チャイ5はSONYの1959年録音もいいよ
あとはラフマニノフとか

18 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 21:35:11 ID:oMi+7O5m
>>16-17
ありがとう。中古屋にいろいろあったので聴いてみます。

19 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 22:43:36 ID:SKHi6DIC
ラフ2いいね!録音がもっとよければ。
3楽章はポルタメントも絶妙で涙が出る

20 :名無しの笛の踊り:2010/02/22(月) 23:01:58 ID:sNugk2Ta
>>15
極私的オーマンディ推薦盤

1.ブル4
2.ブル5
3.ブラ1
4.ブラ4
5.プロコ5
6.タコ10
7.シベ2
8.シェヘラザード
9.ベト7
10.ラフ2

以上、すべて CBS

21 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 01:11:46 ID:XRYhmeWl
>20
よこですが、自分の推薦盤とほぼかぶります。
感覚が似てるんでしょうね。

>15
>20に加えて
1.幻想(CBS)
2.エロイカ(CBS)
3.ブラ2
4.展覧会の絵(CBS)
を推薦します。

因みに、展覧会の絵とシェエラザードが入って1050円で売ってます。
日本でのリマスタの具合も良くて、お買い得です。



22 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 02:34:59 ID:Bcpc9p/E
>15
>21に加えて、

サンサーンス3
タコ4
レスピーギ3部作
ベト3(英雄)
ボレロ(1960)
英雄の生涯
ダフニスとクロエ
チャイコ5

以上、CBS ステレオ

を推薦します。


23 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 05:20:49 ID:vu5P9o2T
またCBSマンセーの流れか。おれはヒスノイズ満載なCBS音源の音はあまり好きじゃないんだが
やはりここでは少数派のようだな。しかも生前から評判の良かった協奏曲が皆無とはこれいかに!?
また>>15>>21>>22の列挙している音源の90%近くは廃盤じゃないか。
レア音源自慢か?

24 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 05:51:32 ID:vu5P9o2T
>>15は質問者だった。失礼。>>20>>21>>22だな。
それにしても紹介音源の大半が廃盤というのは、質問者に失礼すぎる気がするんだが。

とりあえず、なぜかこれまで完全スルーなのが不思議すぎるので協奏曲色々。
オーマンディは協奏曲のウラを振らせれば世界一と生前から有名だった。

ラフマニノフ第3番のホロヴィッツとのライブ。オケはニューヨークフィル。(RCA)
シベリウスやチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。オイストラフとのコンビ(CBS)が入手も楽だしお勧め。
ゼルキンとのメンデルスゾーンピアノ協奏曲集(CBS)
ルービンシュタインとのコンビで録音したピアノ協奏曲各種はどれもお勧め。
ラフマニノフ第二番やサン=サーンス第二番あたりは、今の入手しやすい(いずれもRCA)

ちなみに歌曲は歌手陣が残念な録音が多いので、基本的にお勧めできない。
一部マーラーの「大地の歌」など、ファンの間で人気のある音源もあるがいずれも入手困難。
>>20-22のお勧めした演奏はRCAで再録されたものも多いが、RCA音源の演奏も悪くないと思う。

25 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 06:17:19 ID:6XYBwp0N
>>24
協奏曲だとスターンとかカサドシュとかの共演もいいよ

26 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 11:17:54 ID:nsu7n9/T
CBSのエロイカは???。
アタックを意図的に徹底して丸めて、
ベートーヴェン特有の
スフォルツァンドやフォルテピアノの多用による凸凹を平(なら)して
すべすべ滑らかにした独特な演奏。
刺激を避けて耳に心地よいサウンドを追求した結果
ベートーヴェンとしては生温いったらありゃしない。
田園なんかは曲想と合うんだが。
晩年のRCAとの再録の方はそこまで極端ではなく
恰幅の良い名演だと思う。

シェエラザードもCBSの方は3楽章にバッサリカットがあるのが頂けない。
音質は置いても、何でもかんでもCBSってのはどうか。

27 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 12:04:30 ID:fZoPIAvL
>スフォルツァンドやフォルテピアノの多用による凸凹を平(なら)して
 すべすべ滑らかにした独特な演奏。

それが良かったりする。

「厳しいエロイカは聞き飽きた!」
という人はさわやかなエロイカをどうぞ。

こんなに明るくてどろどろしないエロイカもないんじゃないか?

28 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 12:13:54 ID:kFTWZ+FS
さわやかなエロイカとやらを聴いてみたいから
CBSはとっととベト全とブラ全を出してくれ
話はそれからだ

29 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 13:32:57 ID:8zEYELHE
おれも何でもかんでもCBSな>>20以降の流れは非常に疑問。
特にシェエラザードのバッサリカットと
幻想交響曲の悪質な意図ミエミエのスコア改変はいただけない。
エロイカについては>>26に禿同。あんなノッペリとした変なベートーヴェンはありえないレベル。

>>28
エロイカは今でも入手可能のはずだよ。

30 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 15:34:42 ID:kFTWZ+FS
どうせ買うなら全集でほしいじゃなーい?

31 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 21:13:52 ID:Bcpc9p/E
協奏曲なら、
シゲティのブラ
フランチェスカッティのベト
をおすすめしますわ


32 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 21:52:52 ID:YR1Sp2Ls
>>30
第九も歌手陣がクソ過ぎだからな。
実際出たとしても買うかどうか・・・?

33 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 21:55:27 ID:Bcpc9p/E
ベートーヴェンの交響曲1,2,4番は、まだCDになっていないので、
それだけでも、聴いてみたいわ。

34 :21:2010/02/25(木) 00:22:48 ID:1rcWOCUg
あれ、自分のカキコから変な流れになってる?
とりあえず、
・自分はCBSマンセーではない。
・自分があげたのに廃盤はない(はず)

ということだけは、言っておきたい気がするです。

コンチェルトでは、スターンとのチャイコフスキー、プロコフィエフ、ブルッフ他なんでも。
あと普通にRCAのラフ2、チャイコのピアコンなんかどうでしょね。


35 :21:2010/02/25(木) 00:26:29 ID:1rcWOCUg
>27
そうそう、そのすっきり感が良いですよね。
今日も会社の帰宅がてらきいきましたが、
やっぱり大好きですね。特に第1楽章。

36 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 01:40:19 ID:STHPrv9z
ブラ2はずっと廃盤じゃないの

37 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 07:15:52 ID:UzT4KqeN
ブラームスの交響曲2番は10年以上もずっと廃盤だね。


38 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 22:34:02 ID:STHPrv9z
私のおすすめは、コレ
http://www.amazon.com/Classical-Jukebox-Vol-Johann-Sebastian/dp/B0000026YZ

39 :名無しの笛の踊り:2010/02/27(土) 14:48:54 ID:qeu5n8sQ
CBSの英雄
3楽章のトリオのホルンの響きに陶然とした。
4楽章のアンサンブル最高

40 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 13:03:17 ID:6tX3I7HY
在庫有
急げ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1901395243/

41 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 13:09:26 ID:Vb9VeFP/
そんなのよりも音源をさっさとだせ

42 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 23:13:17 ID:6tX3I7HY
スンマセンでした

43 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 23:25:14 ID:isS6vMiJ
やっぱり人気無いのかな?
セルの時は再販をバカスカやってくれたのに<25周年

44 :名無しの笛の踊り:2010/03/01(月) 00:18:31 ID:2/xHYzQs
人気というより、
ソニーの見識だorz

45 :名無しの笛の踊り:2010/03/01(月) 01:50:30 ID:ofIqYAPT
妙にバッハアレンジが聴きたくなった。
サウンドが美しくてな、あれ

46 :名無しの笛の踊り:2010/03/02(火) 21:40:09 ID:/IsgMznu
復活あげ

47 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 05:51:16 ID:sA30SJvY
書けたら上げ

48 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:53:01 ID:06QcEP+f
コレルリの弦楽合奏も美しい演奏でした。

49 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 22:07:27 ID:qBZ2npPK
オレも2/5にDVD届いた。
到着報告しようとしたら、アクセス規制でできなかった。

火の鳥とラフマニ2番でオーボエのトップが違うんだが、火の鳥の方がタビュトー?


50 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 22:29:08 ID:sA30SJvY
ラフマニノフ1977年 ド・ランシー
ストラヴィンスキー1979年 ウッドハムス

かな?
1977年にド・ランシーが引退して、
ウッドハムスに変わった。
タビュトーは1954年に引退

51 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 08:02:39 ID:k8hWmX1H
たまたまウィンナワルツ・ポルカ集のCD買った。
よかった。
アメおけのウィンナワルツというイメージに沿う演奏で
ニューイヤーコンサートで毎年やるのより好きと思う。

52 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 22:54:45 ID:sAjQqhQn
ウィーン・フィルとのDVDが
待ち遠しい。。

53 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 10:56:51 ID:m6CVt6D+
「火の鳥」「ラフ2」のDVDやっと見た。
日本語字幕が無いのが残念だが、オーマンディの生の声も聞けてよかった。
演奏もさすがの名演。5・1で見たら臨場感があってよかった。

54 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 21:57:36 ID:ut5YPyEV
オーマンディは、DVDで
何をしゃべっているの?

55 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 22:50:39 ID:CL3tv+WY
>>54
ラフ2についての簡単なイントロダクション。

56 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 07:57:43 ID:39HtXZYu
ありがとう

57 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 15:34:31 ID:cRmKFmhY
Piano Concerto, 1, 2, : Gilels Watts(P)Ormandy / Philadelphia O Schippers / Nyp
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3764298

58 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 17:01:14 ID:fPqGkGp4
>54〜56 それはちょっと簡単過ぎるのでは・・・
喋っている内容は・・・

・ミネアポリス響で初めてラフマニノフと共演した時のエピソード
 (パガニーニの主題による変奏曲)
・ラフマニノフの別荘に招かれた時のエピソード
 自作曲(インタビューでは"Symphonic Varitation"と言っている)
 のボウイングについて尋ねられたこと。この時の曲は交響的舞曲
 と思われるが、交響曲第1番という説もあるそうな。
・ラフマニノフが語る「シャリアピンの想い出」と「フィラデルフィア管弦楽団」の
 印象について。(自作曲をオーマンディとオーケストラに献呈する話も)
・フィラデルフィア・サウンドについて
・交響曲第2番のカットについて(ラフマニノフがカットについて、
 「まるでベニスの商人のシャイロックだ!」と嘆いたこととか・・・)

クラシカ・ジャパンで放送されたインタビューは日本語字幕があったんだけど・・・

59 :名無しの笛の踊り:2010/03/09(火) 17:01:55 ID:fPqGkGp4
さっきの続き・・・

1973年5月のラフマニノフ生誕100年に際してのラジオ・インタビューの
抜粋訳がラフ2のCD(1999年の限定盤 BVCC-38087、最近出たXRCD盤も同じ解説付き)
にあるし、そのラジオインタビューは下記で聴ける。このDVDのインタビューの
内容と重複している部分が多いので興味深い。

Eugene Ormandy A Centennial Celebration
http://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/ormandy/

Selections from Interviews with or about Eugene Ormandy
http://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/ormandy/interview.html
→Interview with Eugene Ormandy conducted by Morris Henken, ca. 1973
Ormandy discusses an early experience with Sergei Rachmaninoff
--a 1930s performance of the Rhapsody on a Theme of Paganini
with the Minneapolis Symphony.

興味のある向きは如何?

60 :名無しの笛の踊り:2010/03/10(水) 22:09:24 ID:n8w8guE1
もう、入手困難なんですね。

リムスキー=コルサコフ:シェエラザード、グリンカ、ヘンデル、ヴォルフ=フェラーリ、R.シュトラウス オーマンディ&フィラデルフィア管
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2734990

61 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 20:36:43 ID:uZLNXx6x
蝶々夫人
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1920096/

社長にしては珍しいオペラの録音。
いやべつに新譜でもなんでもないんだ、つい貼ってみただけ。すまない。

62 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 02:28:56 ID:D+KNsQes
昨日は命日

63 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 19:14:17 ID:Isz6fYbG
こうもり、ききたい
CDにならんかな?

64 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 22:45:13 ID:WSe6b0CL
Ode To Napoleon, Fantasy, String Trio: Gould(P)Juilliard Sq Ormandy / Philadelphia O Etc
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3798770

65 :名無しの笛の踊り:2010/03/16(火) 22:57:03 ID:LKeQphAY
また抱き合わせかぁ・・・
オーマンディの音源の扱いが相変わらず酷いなぁ

66 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 05:38:03 ID:o1lkUiV2
>63

NMLで聴くか、
J. シュトラウスII:歌劇「こうもり」(英語歌唱)(メトロポリタン歌劇場/オーマンディ)(1950 - 1951)
http://ml.naxos.jp/album/9.80716-17

Pristine Classical Recorded Music からダウンロードで買うか、
PACO030 - Die Fledermaus (in English) - Strauss
http://www.pristineclassical.com/LargeWorks/Vocal/PACO030.php
Mark Obert-Thorn の復刻なので期待出来ると思うけど・・・


67 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 05:46:14 ID:o1lkUiV2
>64

The Music of Arnold Schoenberg, Vol Z というLPアルバムをそのまま
復刻しただけで、それにたまたまオーマンディの音源も入っていた・・・
という感じがしますな。Sony Classical は グールドの音源が入っているから
CD化したのかも・・・なぜ、Vol.7 のみCD化したのかは謎ですが・・・

68 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 15:17:07 ID:kvRRGtau
>>61
歌手陣が糞な声楽系の録音が多いので
歌手の出来が非常に気になる

69 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 22:37:18 ID:f3I5Zo7i
>68
hmvで試聴できるよ

70 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 12:21:55 ID:7ub05lta
ウィーンフィルライブの出荷準備キター!
発売予定日通りに入荷したようだ。

71 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 20:34:22 ID:TuOK8ZiY
ウイーンライブ北
ほんのわずかな時間だけど、絵が音より遅くないか?


72 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 21:07:01 ID:TuOK8ZiY
日本語のライナーが挟まっていたが、
毒にも薬にもならないつまらない解説で、
読んだことを後悔したorz

73 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 18:05:35 ID:FmrQ6bdQ
確かにあのDVDのライナーはくそ過ぎw
でも、DVDにしては安い値段で出してくれたのだし、それでよしとするしかないか。

>>71
音質的にはかなり残念なものがあるね。
時代を考えたらしょうがないといえばそうなんだけど、
もうちょっと何とかならなかったのかな?
モノラルだし・・・

74 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 00:10:34 ID:l3ECi34D
>73
確かに録音の音は硬いね。


75 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 22:24:30 ID:tgCXWG16
>64
発売延期か。
シェーンベルク

76 :名無しの笛の踊り:2010/04/03(土) 00:34:11 ID:liKyGLkj
俺の友人オーマンディ

77 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 08:46:37 ID:/Rm4VcDg
好きな指揮者の一人だけどなんだか中途半端な印象がある

なんというか「オーマンディならこれを聴け」と自信もって薦められる一枚が無いんだよね
レパートリーは異常なぐらい広いけど
どれか特定の作曲家のスペシャリストって感じじゃないし
楽譜をいじくる傾向が強いからスタンダードとして勧められる演奏も少ない
前スレでもそれは如実に現れていて「お勧めの一枚」という質問が出ると
大抵意見がまとまらない
昔は評論家に「何をやらせても同じ」って酷評されてたらしいけど
それもなんとなくわかる気がする

で結局「協奏曲は上手いんだけどね・・・?」という評価止まりになってしまう
おれの中ではそんな感じ

78 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 14:07:48 ID:pI4XAfoV
アホか
録音してるもの全部がお勧めにしてこれを聴けと自信もって薦められるだけのこと

79 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 18:10:11 ID:DlCvxEIZ
少なくともベートーヴェンとワーグナーについては「ナシ」なんだな。音が軽すぎる。

80 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 18:13:59 ID:Lunf6O6P
逆に、他の指揮者ならそれぞれにこれを聴けっていう確定的な一枚があるの?
みんな好みの問題なんじゃないの?

81 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 18:27:02 ID:kdpVHgv5
バッハアレンジはもう販売してないのかな?

82 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 10:47:27 ID:LntvQZOV
>>81
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005EGZC/
RCAで良ければ、尼で普通に買えますが?

83 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 12:12:37 ID:5RFlWNgo
d


84 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 13:35:08 ID:K5FT00qs
知恵袋で、オーマンディのプロコフィエフ交響曲をゲルギエフや小澤盤と比べて超絶賛していた。その凄さを誰か教えて下さい。

85 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 17:36:28 ID:+/84BK3H
プロコの何番?

86 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 17:51:40 ID:+/84BK3H
てか、その人に聞け

87 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 18:16:17 ID:BYVihA9M
CBSの五番なら小手先に頼らない超絶の安定感が凄かった>プロコ
これと同じレーベルのセル盤が同曲二大名盤だと思ってる

88 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 22:34:07 ID:nXHDxiMS
RCAの方も超がつくほどの名盤だと思うけどな。
なんでCBSマンセーな流れにいつもなるんだ?

89 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 22:38:54 ID:VdwxJMo7
30年以上前に大学の生協でメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」のレコードを買った。流麗なストリングスはオーマンディの真骨頂だった。

90 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 22:41:46 ID:VdwxJMo7
RCAならホロヴィッツのラフマニノフP協奏曲3番。カーネギーでの圧倒的な名演。最近の小澤のもいいけどね。

91 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:16:32 ID:1IOjHegh
>>88

CBSの方が良いからだよ

92 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:17:00 ID:nXHDxiMS
>>90
あれは一般にも名盤らしいが、個人的には「・・・・」だな。ミスタッチ多いし。
プロコならRCAの「アレクサンデル・ネフスキー」や「ピーターと狼」も良い。

93 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:19:04 ID:nXHDxiMS
>>91
え〜!?
おれはRCAの方が好きだな。
CBSは音が軽すぎてプロコを聴いている感じがしない。
これはベートーヴェンについても同じ。なんか定期的にCBSの英雄を持ち上げる声があるけど
おれは全面的にナシ。音が軽すぎてベートーヴェンを聴いている感じがしない。
ああいう演奏をするから「デリカシーに欠ける」なんて日本の評論家に書かれるんだと思うな。

94 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:26:43 ID:+Rk/0QdZ
RCAの英雄は録音が不自然で聴きにくいんだもの

95 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:28:59 ID:z+jctSl8
CBSも音が不自然なぐらい分離してて十分気持ち悪いんだが。

96 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:33:51 ID:VL+xYujF
>>93
人それぞれでおk

ベートーヴェンはなぁ
アメオケのベトしかなくなると寂しいが、
正直正統的な演奏は聞き飽きた。
人が推薦するような演奏は強いて聞く気がしなくなった。

社長の「軽すぎ」「デリカシーに欠ける」
ベートーヴェンは俺のような糞耳の人にお薦め。
だが、聞きすぎると飽きるぞ。
「音の深み」があるタイプではないからね。

97 :87:2010/04/08(木) 23:57:28 ID:BYVihA9M
RCAの五番は未聴なんですよ。CBSので満足してるから聴いてなかったんだ。
でも今は廃盤みたいね。CBSので好きなのはあとラフマニノフ交響的舞曲かな。
RCAではマンフレッド交響曲にはおったまげた。
でも長年復刻を願ってるのはブライロフスキーとのショパンだったりする。
1300円の廉価LPで出てたやつだけどCDになってないですよね?

98 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 06:15:11 ID:k2wcS2KG
RCAは概して位相が不自然でしょ?
ヘッドフォンで聴くと三角定位で不自然なこと多い。
演奏はCBSより良いのに勿体ない。リマスタでも修正できないのか。

99 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 07:45:58 ID:B0G7cAxW
>>98
ソロ楽器になると急にモノラルっぽくなるのがあるよね


100 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 08:42:31 ID:nkDXc3Pi
>>98
おれはCBSのほうが好きじゃない。
各楽器にマイクを近づけて録ってるみたいで音がオンマイク過ぎて気持ち悪い

101 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 08:52:36 ID:nkDXc3Pi
>>99
逆にそこがいいと思う。CBSは「ステレオ」であることを不必要に意識したオンマイク過ぎる変な音で
オーディオオタなら喜ぶかもしれないが、音楽というより音響実験を聴かされているみたいで
気分が悪くなることが多い。

102 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 09:02:28 ID:kdt/ecxB
>>84
「知恵袋」って「ヤフー知恵袋」か?
あんな掃き溜めのゴミは拾っちゃいかんよ。
あそこは他人の気を引くためにウソを書くところらしい。

103 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 15:44:32 ID:rH7wHksS
2chとどちらが掃き溜め?

104 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 16:55:34 ID:H/E2Jbbv
>>101

まっとうなオーディオ装置で聴いている? 
まさかpcじゃないよね。

105 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 20:45:34 ID:ANGvllym
RCAはマイクの配置方がおかしい。
ステレオ初期の3トラ名録音のようにシンプルにすりゃ良かったのに。



106 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 22:38:55 ID:T2YF3KIG
またRCAたたきの流れか。おれはRCAは名演ぞろいでかなり好きなんだけどな。

>>104
つかRCAの音質を叩いているのはこのスレ住人ぐらいだぞ。そういう君こそ安っぽい変な装置で聴いてるんじゃないの?

107 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 23:34:01 ID:H/E2Jbbv
>>106

どこのスレでRCA録音を褒めているの?
教えて欲しいな。
まさか脳内って言わないよね。


まさかpcで聴いていないよね?

108 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 23:42:52 ID:T2YF3KIG
2chのスレだけが君の世界か?w
ブログなどでオーマンディの演奏の感想を読んだ事もないの?
音質についてたたいているのはこのスレの住人だけ。
しかも表現からみてどうみても2・3人程度の同じ人だけ。

109 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 23:44:16 ID:T2YF3KIG
ちなみにPCオーディオをレベルの低い物と看做しているなら相当なバカとだけ言っておこう。

110 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 23:44:24 ID:c2VILDN7
2ちゃん外かも知れない、という視点が持てなくなってるのはいかんよ
PCから離れて音楽でもゆっくり聴いたほうが

111 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 23:52:56 ID:YqRlFcpZ
ソースを出せと喚き出す予感

112 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 00:22:51 ID:PHJibRAK
>>109

pcで聞くのとpcオーディオは別物なのは知っているかい?

113 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 00:25:32 ID:j5iN9Auj
>>112
PCから離れて音楽でもゆっくり聴いたほうが

114 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 02:22:28 ID:QcuPnRFs
最近はR.シュトラウスやチャイコ(両方RCA)をよく聴くけど、ドヴォルザークだけはだめだわ。
特に7,8番。オーマンディって八方美人ってイメージだけど、ドヴォルザークは自家薬籠中の物ではなかったのかな?

115 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 08:04:47 ID:oVPolmJG
そこまで熱心に聞いていただいて
ありがとうございます

116 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 08:09:46 ID:oVPolmJG
悠仁親王

117 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 09:09:22 ID:YtEw7p0c
>>102-103
2ちゃんねるにも変な人はいるが、2ちゃんねるの方がずっとマシ。
2ちゃんねるでは、間違いを直してくれる人がいるから。
ヤフーでは犯罪者がIDに粘着してくるから正しいことは書けない。

118 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 09:20:01 ID:oVPolmJG
そんなに怖いとこだったのね>知恵袋

119 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 09:47:05 ID:5J5XrID4
そういえばシューマンの交響曲を振ったという話は聞かないな。
なんか「何でも屋」ってイメージあるけど、苦手にしてたのかな?

120 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 09:57:16 ID:oVPolmJG
2,4番の録音はあるが、1930年代。
ラインを聴いてみたかったな。


121 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 12:55:06 ID:VB2vD4QW
そうなんだよね。SP時代に一度録ってるだけで、
あとは全然なんだよな>シューマン交響曲
オーマンディのサウンドに似合いそうな曲なんだけどね。ものすごく意外だし
なんとなくモッタイナイ気もする。ただこれはシューマンを編曲して全集を完成させた
同じレーベルのセルとかぶるのを避けたコロンビアの思惑もあったかも?

122 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 13:59:38 ID:uCnpgzj8
なんか、意図的に避けていたフシがある。>シューマン
協奏曲の録音も少ないしね。
当時、セル、バンスタ、ワルタなどと同じ曲の録音はいくらもしているので、セルとの競合を避けたというわけでは無いと思う。

123 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 14:25:24 ID:meLiQ216
ドボはサバの盤が上手いな。

124 :名無しの笛の踊り:2010/04/12(月) 08:12:04 ID:Ov/ppwYR
シューマンの春は聞きたい

125 :名無しの笛の踊り:2010/04/12(月) 08:19:51 ID:FRYJzEhP
無いものは聴きようがない

126 :名無しの笛の踊り:2010/04/13(火) 08:06:38 ID:2/O3G2hT
放送録音とか無いかな

127 :名無しの笛の踊り:2010/04/14(水) 11:54:07 ID:oHRsfo5c
あったらとっくに出てるでしょ

128 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 07:34:04 ID:JZcEIHpu
そうか

129 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 08:01:33 ID:D8XAE5R+
がっかり

130 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 18:33:41 ID:JZcEIHpu
学会では

131 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 21:37:03 ID:4kb+aEed
放送録音(もしくはエアチェック)はおそらく大量にあると思うよ
ただ売れ行きがあまり期待できないからあまり出ないだけだと思う

132 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 21:21:58 ID:hVkCafws
これは、いったい。。
高杉
http://www.bakuendo.com/label_reprint/eugenists.html


133 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 22:13:30 ID:Rtcpvt8d
>>132
http://www.einsatz.jp/

ここと経営者が同じだ
関西系板起こしだね

134 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 23:10:37 ID:wVbNsKIq
オーマンディのベトベン交響曲全集の第九がなんだかなぁー
という感じなんだけど俺が悪いの?6番は素晴らしいのに

135 :名無しの笛の踊り:2010/04/18(日) 00:45:37 ID:pPnmNif3
>134
国内盤1000円のCDで聴くと音が薄く平たい気がする。
http://www.amazon.com/Beethoven-Symphony-No-Eugene-Ormandy/dp/B0000025MG/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1271519032&sr=8-2
で聴くと大分マシな気がするのは所詮は先入観かな?

136 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 12:57:35 ID:hoRKvWv2
今朝のNHK-FMでバッハのアリアがかかった。美しい演奏だった。

137 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 13:42:53 ID:VoRKGZt3
>>135
音質云々以前にソリスト陣が酷すぎる。。。

138 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 20:31:56 ID:wCsLZ/Iq
フィラ管のベトならムーティのほうが好きかな。あれは個人的名盤のひとつ。
できたらサヴァリッシュにも録音して欲しかった

139 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 22:34:43 ID:bqFrgsFi
なんだ、この選曲w
正直、弦セレには期待しているのだが。。

チャイコフスキー:ロメオとジュリエット、弦楽セレナード、フランチェスカ・ダ・リミニ、
エヴァルド:金管五重奏曲集 エッシェンバッハ&フィラデルフィア管(2CD)

140 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 19:18:40 ID:o4HazRna
>>137
おまけに合唱は巨艦志向のモルモン教だしな。

141 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 22:54:45 ID:8F2yPfdo
おれは合唱には不満は無い。
逆に今のトレンドの「ノンビブ合唱」にすごい違和感あるから、
今の合唱団もあれぐらいやってほしいと思ってる。

やっぱりソリストだな。特にバリトン・・・歌いだしから「やっちゃいました」な歌声だからなぁ。

142 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 23:26:45 ID:TLHByQTV
ベートーヴェンの交響曲はどれも個性的な演奏だとおもう。
第9であんなソリストを出演させたのも、フツーの演奏が嫌だったからなのだ。

143 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 06:47:38 ID:3CprCsHF
やっと
シェーンベルク
来た

144 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 01:47:41 ID:9KuKnECR
エッシェンバッハ、フィラデルフィアの録音って、
マラ6以外はオーマンディとカブってる。
なぜ、こんなにぶつけるのだ?

145 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 15:22:34 ID:I7l8/zB7
オーマンディのレパートリーが異常に広かっただけだろw

146 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 06:22:00 ID:wPmX366a
ブルックナーでのポルタメントが忘れられない

147 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 07:14:59 ID:s0zYcXCY
サヴァリッシュ指揮のリヒャルト・シュトラウスは、どうですか?
ツァラトゥストラとかよさそう

148 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 10:33:39 ID:cXF8fgQv
オーマンディのよりも「ドイツ」って感じで普通に良いよ

149 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 07:43:39 ID:7l9zyQkC
家庭交響曲、いいね

150 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 10:07:47 ID:tTINaGZh
フィラデルフィアからNHK響の音を出す男
サバリッシュの才能に脱帽だ

151 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 13:02:44 ID:oD3TXF+6
>>147
148も書いてるけど、家庭交響曲はフィラデルフィアとのシュトラウスの中で
ベストの出来。ライブで燃えた時のハイテンションなサヴァリッシュの凄さが
堪能できます(サントリーでのライブ)。生真面目なのはいつも通りだけど、
この曲の場合並の演奏じゃ曲への興味が続かない。
それを見事に解き明かしてるベテランの演奏だと思う。

152 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 19:47:04 ID:7l9zyQkC
ドメスティカは確かにいい演奏だ。
TVで放送していたっけ?
ドンファンは正直オーマンディの方が好き。


153 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 01:49:04 ID:oMMNspFp
モルモンの動画いっぱいあるね。
迫力ある。
オーマンディとの共演を見てみたいぞ
http://www.youtube.com/watch?v=-2V-tenxaII

154 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 10:44:54 ID:dzDANEFI
エッシェンバッハのチャイ4出ないね。
待ちくたびれたよ

155 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 00:31:09 ID:c/qLOOnR
昨日は、チャイコの生誕140執念

156 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 00:59:14 ID:vOm2Uibe
140って、微妙に半端

157 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:15:56 ID:hCV7/lEX
CBS盤のシベリウス/交響曲第1番のCD化を切に願っています.....

かつてLPで「オーマンディ/音の饗宴」という廉価盤シリーズで出ていたものを
購入して聴いて以来、これがワタシのシベ1 ベスト盤です。

158 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 14:45:53 ID:ll2v1YPY
「音の饗宴」なつかしい
志鳥栄八郎の名調子で、オーケストラの醍醐味を
味わわせる最右翼とか何とか・・・

159 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 15:05:35 ID:2FDAnsa+
CBSのシベ1はバーンスタインの5番かなにかとカップリングでCD化されてなかったか

160 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 10:44:57 ID:+vnpiLvV
CBSでは変なシンバル追加がなかったりするのかな?
もしそうだったら、聴いてみたいが。>シベ1

161 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 02:50:48 ID:WoIDLonG
とりあえず、替刃

162 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 19:57:20 ID:1B0khxt7
そういえば、ニールセンの「仮面舞踏会」序曲には、スコアに無いシンバルを付加していてとても面白かったよ。


163 :名無しの笛の踊り:2010/05/14(金) 07:12:13 ID:ouXJ+g6B
そうなんだ、
よく気がつきましたね

164 :名無しの笛の踊り:2010/05/14(金) 22:07:09 ID:v4JSCDGC
オーマンディのシベ1はスコアをいじったところが
下品な感じでどうも好きになれん

特にシンバル追加・・・あんな大げさな演出が本当に必要な曲だったのか非常に疑問
あんな無駄なことをしなくても十分派手でかっこいい曲なのに

165 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 12:37:39 ID:EAeJk00v
彼のシベリウス演奏は作曲家からお墨付きもらってなかったか?
もっともモノラル時代の話だから、当時の演奏聴かなきゃ分からんが。

166 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 13:21:12 ID:TESn9sdw
2番についてはそういうエピソードがあって有名だけど
1番もそうなのか?

167 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 16:32:04 ID:EAeJk00v
シベリウスがラジオで聴いて感動したのがいつなのか
何番なのか
オーマンディは1941年に1番を録音しているが
シベリウスは感想を言ったのかどうか
知ってる人は教えてくれたまえ

168 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 16:57:39 ID:AzHtG1dk
自分で調べたまえ

169 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 19:34:36 ID:EAeJk00v
評論家でもシベリウスの2番でオーマンディを推薦しているのは
読んだかぎりでは出谷啓くらいだったが。
素人では俵孝太郎が推していた。
ナゼここまで無視するのか不思議だ。


170 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 20:17:04 ID:NCrP9//D
最近はオーマンディへの評価もあがってるよ
レコ芸みたいな雑誌は知らんが、一般向けの書籍で
オーマンディのシベリウスを推す意見も最近は見るようになった

これまで無視されたのは北欧っぽい寒々しいサウンドじゃないからだよ
日本の評論家はご当地オケを絶対視する糞耳が多いからな
あとはそれまでのオーマンディへの評価そのものだな
映画音楽のアルバムなどを乱発したことから
ポップスオーケストラの指揮者みたいな見方をする馬鹿評論家も多かった
あとストコフスキーのコピーであるかのような最低レベルの評価しかしなかった
馬鹿評論家も多かったんだよ
最近はそれも改善しつつあるが

171 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 21:12:02 ID:WS+XErXM
>日本の評論家はご当地オケを絶対視する糞耳が多いからな >
>馬鹿評論家も多かったんだよ
>最近はそれも改善しつつあるが
マジで?

172 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 21:14:09 ID:NCrP9//D
改善しつつあるのはマジだよ
最近は昔ほど「精神性にかける」みたいな罵詈雑言は見られなくなった

173 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 21:58:30 ID:5AjRETAE
>北欧っぽい寒々しいサウンドじゃないからだよ
シベ全スレにいらっしゃったアンチ北欧オケシベリウスの方?

174 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:10:16 ID:NCrP9//D
シベ全スレには一度も行ったこと無いよ

175 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:11:26 ID:xwLtjgR+
>最近はオーマンディへの評価もあがってるよ
>一般向けの書籍でオーマンディのシベリウスを推す意見も最近は見るようになった
本当っすか?不勉強だったなあ…。
>最近は昔ほど「精神性にかける」みたいな罵詈雑言は見られなくなった
そういうことなんですかね…。


176 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:41:34 ID:IGpXDqtl
けどオーマンディのワーグナーがわからないようじゃ
まだまだと思うけどね

177 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:49:09 ID:NCrP9//D
全曲を一度も振ってない指揮者が評価されなくて当たり前だと思うが

178 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:50:12 ID:NCrP9//D
全曲というのは「ワーグナーのオペラ全曲」ね
念のため

179 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 22:57:22 ID:bEn0fdud
聴いた人がわかるかどうかの問題。
念のため

180 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:05:22 ID:NCrP9//D
全曲を一度も振ってない指揮者は評価のしようがない

181 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:10:25 ID:EAeJk00v
オーマンディは何回か来日しているが
ライブ音源はないのか
セルみたいに・・・
友人は東京でかつてシベリウスの1番を聴いた
さんざん「良かった!」と自慢された

182 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:12:01 ID:pdeHcbiU
>>180 何言ってんの?

183 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:15:06 ID:NCrP9//D
ワーグナーに限らずオペラは「全曲振ってナンボ」だと思う

184 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:30:11 ID:IGpXDqtl
管弦楽集出してればそれはそれで評価できると思うが??

185 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:39:32 ID:F/fPE3u7
簡単ですよ。
全曲振ってないことを前提として、管弦楽曲のできばえとして評価すればいい。
やってはいけないことでもないでしょう。

186 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:39:54 ID:NCrP9//D
管弦楽曲集だけだったら凡百の指揮者も残しているから評価に値しないと思うな
そういう意味ではオーマンディって中途半端な実績で終わってるレパートリーが多いんだよね

187 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:42:59 ID:KOFSXKJm
>凡百の指揮者

188 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:45:55 ID:zQUL/a6M
>管弦楽曲集だけだったら凡百の指揮者も残しているから評価に値しない
だから、その管弦楽曲集の評価をだな(ry

189 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:47:33 ID:F/fPE3u7
>>186
バイロイト振った大植のほうがオーマンディより上だとでも。

190 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:49:06 ID:IGpXDqtl
>>186
よく言えば思い入れが強い、悪く言えば耳に自信がない人ですね。

191 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:49:17 ID:m16eD5tG
全曲厨がいるのか?
ID:NCrP9//Dこそ、オーマンディを評価するに値しない奴なんだが

192 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:49:25 ID:NCrP9//D
だから
全曲を振ったことある指揮者による管弦楽曲集とオーマンディのそれとを
比較したら当然オーマンディは一段下に見られる

193 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:50:44 ID:NCrP9//D
>>189
ワーグナーに関してはそうだと思うよ

194 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:50:57 ID:F/fPE3u7
>>192
それは音楽鑑賞じゃなくて、単なるあなたの理屈です。

195 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:52:47 ID:9S2MJE0a
>当然一段下に見られる
ほお?新説誕生

196 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:55:09 ID:NCrP9//D
実際、世間的な評価の高い管弦楽曲集を残した指揮者は
ほぼ例外なく全曲録音を残している人ばかり

197 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:56:32 ID:33g+cbTi
>ワーグナーに関しては
苦しくね?
大植が同管弦楽曲集を出すと,「当然」オーマンディより一段(?)上の評価ね?ぜってーだな

198 :名無しの笛の踊り:2010/05/15(土) 23:58:54 ID:33g+cbTi
>>196 >>179
世間的評価でかわそうとしてる

199 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 00:00:33 ID:IGpXDqtl
よくわからないんだけど、それはワーグナーの全曲を振ってる人でないと
一部の管弦楽曲だけ振ってもワーグナー理解は浅い、ということ?
じゃ、録音残ってなくともいいよね。

200 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 00:01:21 ID:3R57x1Aw
>>193
それはないわ
大フィル定期会員の俺が断言できるw

201 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 00:24:08 ID:F+PUvJK3
>>199
そういうことだと思う。でオーマンディは録音ないだけでなく
たぶん振ってない。
しかし管弦楽曲集の善し悪しは全曲云々に引っ張られるもので
はない。それだけで楽しめるからコンサートで演奏されるし録
音もされてるんだし。
好き/嫌いの好みはあっても、評価の対象にならないというの
は、歪んでいる。

202 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 00:42:12 ID:Ceue20cH
評論家の動向とか世間的評価と別に
オーマンディの音楽を楽しんできた。
いやオーマンディで音楽を楽しみ、感動も受けてきた。
オレは、それで十分。

203 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 00:45:46 ID:y/S5As9p
>>202
オレも、それで十分。

204 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 07:56:59 ID:8nGDLPh3
それで十分、なのだが・・・

ワーグナーをあまり振りたくなかった
とも考えられる
オレはワーグナーあまり聴かないので気にならないけど

205 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 11:00:26 ID:RaL9iFHS
>>176
>けどオーマンディのワーグナーがわからないようじゃ
>まだまだと思うけどね

この上から目線の物言いがそもそもの発端

206 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 12:29:24 ID:kX6NZ1IQ
>>176の意図が不明なのは尤もだが、この程度のカキコは2ちゃんじゃふつー。
>>177で受けてたつ必要はなかった。それ以後の連投もちょっと無理目。
そもそも>>170が一方的でどうかと思うが、オレは。

207 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 12:35:14 ID:0DBRav0Z
けどオーマンディのワーグナーがわからないようじゃ
やっぱりまだまだと思うけどね

208 :名無しの笛の踊り:2010/05/16(日) 22:37:29 ID:8nGDLPh3
彼はワーグナーを指揮したくなかった・・・

209 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 21:35:06 ID:F+eIZODr
ユダヤ人だから?

210 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 21:59:31 ID:4ZAc0Gu3
ていうかオペラは指揮しなかったらしいね、ワーグナーに限らず。

211 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 22:07:56 ID:GBHoCMSg
マジャール語と英語しかできねかったってことでね?

212 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 22:19:39 ID:J+TZOJj3
こうもりと蝶々夫人は全曲ライブがあるけどね

213 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 22:35:29 ID:F+eIZODr
>211
たぶんドイツ語も喋れたんじゃないの。


214 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 00:21:05 ID:qajrHu3g
アメリカ人のほとんどは英語しかわからず、イタリア語やドイツ語の
オペラは需要がなかった、ということかも

215 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 00:34:21 ID:X4Wn3pQu
当時はイタリア移民やドイツ語圏の移民の一世がそれなりにいたんじゃないの?

216 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 00:50:54 ID:kQSVovuK
オペラほとんど振らないのはソプラノ歌手に失恋したから。
とかだったら永遠に謎だろうな。

217 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 01:18:00 ID:9KNRHkMe
>>214
しかしドイツでは、60年代くらいまでは確実に伊や仏の独語圏以外のオペラの自国語=独語版の
放送音源やレコードが結構沢山残ってるんだな。米ではそういう需要も無かったのかな?


218 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 01:29:32 ID:qajrHu3g
ドイツではオペラの長い歴史があるが、アメリカは
ミュージカルが流行ってしまったからか。
オーマンディ、ミュージカル振ったっけ?

219 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 02:15:17 ID:Ov2cBZgW
>>214
そういえばバーンスタインもマタイは英語で録音してるね

220 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 09:33:19 ID:DNwL5pO5
青髭公くらい英語じゃなく母国語で録音すべきだった

221 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 18:17:21 ID:jhjtGXbC
>>214
>アメリカ人のほとんどは英語しかわからず、イタリア語やドイツ語の
>オペラは需要がなかった、ということかも

何それ?ネタ?つまらない冗談?
メトロポリタンでマーラーとかトスカニーニとか
ライナーが活躍してたこと知らないの?

222 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 19:18:33 ID:qajrHu3g
フィラデルフィアって、オペラハウスあったっけ?

223 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 19:21:31 ID:ULR+4srM
メトは母国語上演早い方だよな

224 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 22:08:50 ID:y/SaP3Ir
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3835929

SONY CLASSICAL MASTERS
第1回発売 全16タイトル

>申請ソニー・クラシカルによる新たなバジェット・シリーズの登場です。
新生だろ?それはともかく、妙なカップリング
1番2番は、アントルモン、ルービンシュタインか?
いや、2番にイストミンを持ってくれば、うれしいな。

ラフマニノフ:
・ピアノ協奏曲第3番ニ短調Op.30
 ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1975年2月12日
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:RCA

・ピアノ協奏曲第4番ト短調Op.40
 フィリップ・アントルモン(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1961年11月2日
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:SONY

225 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 22:16:30 ID:XfLsQXZ8
黄河が…

226 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 23:07:58 ID:y/SaP3Ir
黄河がどうしたの?

227 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 23:14:06 ID:FCrPOxh1
>>226
BMGの国内盤ではラフマニノフの3番とのカップリングだった
ちなみにLPでは確か黄河は労農行進曲、ローマの松、星条旗とのカップリングだった

228 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 23:37:45 ID:y/SaP3Ir
>>227
了解
CBSとRCAが同居したカップリングは、色々と期待できるが、
こういうシリーズだと、オーマンディの出番が相対的に減ってしまうな。
残念ながら。


229 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 01:50:44 ID:pKeAAl0a
今回のは入手済みの音源ばっかりだ・・・残念
ちなみにアントルモンとの4番はなかなかの名演なのでお勧め。
どうせなら、アントルモンとのラプソディーや1番も入れて欲しかったかな。

今回のシリーズはあまり期待できそうに無いな。
どうせバーンスタインとセルの音源で90%くらい埋まるだろうからな

230 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 05:35:31 ID:3bzYAJdz ?2BP(346)
RCAのライナーとかミュンシュとかの音源も入ってくる可能性も

231 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 09:59:46 ID:2B4YsE2E
たしかにありうるな
ライナーとセルのカップリングで、R.シュトラウスのアルバムとかな

232 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 20:29:59 ID:RepPfF4x
じゃ、オーマンディの出番は殆ど無しだね。

233 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 21:48:40 ID:xCbWNema
残念だが、オーマンディは協奏曲のアルバムぐらいしか出ないと思うな
あとはわけのわからない小品集か

234 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 22:38:26 ID:RepPfF4x
そうだね
今から思うとエッセンシャルやヘリテージのシリーズは偉大だったな。
あと、日本のタワー
もちろんBMGジャパンの大復刻


235 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 13:28:57 ID:tFP7z66q
あの10枚組のセットはどう?
音とか、演奏とか

236 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 15:30:02 ID:uO5PYixZ
オリジャケシリーズ?あれは紙ジャケという以外には何の意味も無いと思うけど。

237 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 16:28:46 ID:GOzEp7Ep
Documentsかな?
録音はよくはないが、演奏は勢いがあっていいものも多いな

238 :235:2010/05/22(土) 17:03:19 ID:tFP7z66q
説明不足ゴメン
Documents(アマゾンで1750円の)の方
ひょっとして以前出ていたモノラルのと同じ?


239 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 22:34:46 ID:DV3wU4HM
>>238
音質は最低レベル。
一部、優秀な演奏もあるがわざわざこんな箱を買わなくても入手できるものばかり。
Membranというレーベルから出ているので、この社名で調べれば詳しい曲目もわかるだろうと思う。
持ってない音源ばかりなら買えばいいけど、さあどうでしょう?という感じ。

240 :235:2010/05/23(日) 01:04:20 ID:sYuAH7p7
MembranのHP見てきた
マエストロ何とかの10枚組みと内容だった
>>音質は最低レベル
ガッカリ・・

241 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 13:00:29 ID:fxvazRP8
そりゃあの値段だから、音質に期待したらいかんでしょ。
他のモノラル期のBOXも、正規レーベルに比べたら落ちるものばかり。
元のがかなり状態よければ、それなりに聴けるって程度。

242 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 20:56:05 ID:FtEl/zzw
>>239

1958年のソ連ライブと比べたらどう?

243 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:18:48 ID:oENWr1/O
>>242
ソ連ライブはモノラル録音でも優秀なほうだぞ

244 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 02:12:14 ID:d3CWpQBW
ソ連ライブでは、
リヒテルとのプロコフィエフ
あとブラームス交響曲第1番

245 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 02:26:45 ID:NnHda7zl
age

246 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 16:01:14 ID:8Mo7Bp4x
hage

247 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 20:03:12 ID:cVnQTitH
      l′
      "1-‐''アニ-‐- .
   ,,   ,/´  '"  7´`t 7´t` 、
 /´\ f       ,.-- 、  _ ハ
`ーz-....,,,,>     f'    Y′`1i                     /|
,-K___ノ,ノ-、  ヽ、 丶_  ゚人゚ _,ノt    \_WW/ |WWWWWWWWWWWWW/
公lニニニ}   ,二   ´ ,..ァ‐‐-. ハ    ≫                   ≪
`( ‐r‐ヘ ¬、  ヘ‐‐‐'''´    `>ノ'゙)   ≫ てやんでぃバーロイチキショイ≪
そ ,ゝf / ̄'゛丶._ ゝ、_(_Y) _,,.. ィン 1 ゙ヽ  ≫                   ≪
 ゙ーll-'L..,,__   l' ‐‐、-,ァ-、「 _,..'゙'ヽノ  /MMMMMMMMMMMMMMMMM、\
       `"'‐   ⌒ __⌒ 「
        |    f  ハ │
       f     ゝ = '  │
       ゙ッ..,,___    ___...:'
       j′   厂 !    !
     r''"`'‐-....../ ノ-........-'ー 、
     丶....,,,,_ン゙ ゝ、_____ン゙


248 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 22:17:16 ID:Fgxjel6W
2010年06月22日 発売予定
ピアノ協奏曲第3番、第4番 アシュケナージ、アントルモン、オーマンディ&フィラデルフィア管
【収録情報】
ラフマニノフ:
・ピアノ協奏曲第3番ニ短調Op.30
 ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1975年2月12日
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:RCA

・ピアノ協奏曲第4番ト短調Op.40
 フィリップ・アントルモン(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1961年11月2日
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:SONY

249 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 22:18:08 ID:Fgxjel6W
すまん
概出だった

250 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 07:56:25 ID:K/HgzOsM
こういう場合には、きしゅつ、ガイシュツ?

251 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 19:35:00 ID:RGrAgEB3
次はアントルモンとの1番とクライバーンとのラプソディーで出して欲しいな。

252 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 23:43:40 ID:6WLj/Gc9
2番は、イストミンで。
異論は許さない。

253 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 23:47:15 ID:vGWqJfOw
おれはルービンシュタインの方が好きだな

254 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 23:49:20 ID:6WLj/Gc9
即レスさんくす


255 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 17:10:30 ID:bAugKyYh
サバの盤も掘り起こしてほしい。
グレート、シューマン全集、ブル5、ブラームスのいくつかなんかは本当に素晴らしいんだが

256 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:02:01 ID:dN/rLKIY
サヴァリッシュ・フィラデルフィアのブラームスなんて
あった?

257 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:15:49 ID:bAugKyYh
ブラ2とセレナーデはituneで購入しました

258 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 01:17:17 ID:OPzMhDuL
サヴァリッシュのシューマン全集はいいな。
エッシェンバッハを次々出すより、サヴァリッシュを出してほしい

259 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 05:10:12 ID:eL/T0mz2
確かサヴァリッシュ&フィラデルフィアでマルティヌーの4番の録音があったと思ったけど、
初演者のオーマンディの録音は無いのかな?

この曲の日本初演もサヴァリッシュじゃなかったっけ?

260 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 21:25:16 ID:K+n+SxWs
次期音楽監督決まったね。
ヤニック・ネゼットセグインだって。
エッシェンバッハ退任後の監督不在は解消されるが、どうなるやら。

261 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 23:06:42 ID:CNwqgLWo
ネゼ=セガンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

262 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 23:21:40 ID:ZOmsD27k
ネゼセガンか
ロッテルダムの来日しか聴いたことないが
フィラデルフィアのカラフルな音には合いそうだ

263 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 15:03:47 ID:X4BheGyr
レーベル:Sony Classical
【曲目】
グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲
シベリウス:「フィンランディア」
シベリウス:「悲しきワルツ」Op.44-1
シベリウス:「トゥオネラの白鳥」Op.22-2
シベリウス:交響詩「伝説」Op.9
ヒューゴ・アルヴェーン:スウェーデン狂詩曲 第1番「夏至の徹夜祭」Op.19
【演奏】
ユージン・オーマンディ(指揮)
フィラデルフィア管弦楽団
【録音】
1959年-1963年(ステレオ:セッション)

レーベル:Sony Classical
規格品番:88697689612
【曲目】
ヴィヴァルディ:
協奏曲集「四季」Op.8-1〜4 *
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 RV.514
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ト短調 RV.517
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ハ短調 RV.509
2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調 RV.512
【演奏】
ユージン・オーマンディ(指揮)
アンシェル・ブルシロウ(Vn)、フィラデルフィア管弦楽団…*
アイザック・スターン、ダヴィッド・オイストラフ(Vn)、フィラデルフィア管弦楽団メンバー
【録音】
1960年*、1959年(ステレオ:セッション)

264 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 21:42:49 ID:xJU6OCRe
>263
どちらも、最強のアルバムだ。

265 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 22:38:50 ID:lm5L1DL2
ブックオフで500円だったフランクの交響曲はお気に入り
カップリングのカサドシュのピアノの交響的変奏曲もよかった

266 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 20:33:37 ID:Av3M3MxP
久しぶりに、ダンディも聴いてみよう

267 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 22:27:11 ID:Av3M3MxP
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3857733
ヴァン・クライバーン、ピアノ協奏曲名曲集(7CD)

オーマンディ クライバーンの共演が6曲も

・ショパン:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調Op.11
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1969年、フィラデルフィア


・グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16』
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1972年、フィラデルフィア

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1972年、フィラデルフィア

・リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1972年、フィラデルフィア

・ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲Op.43
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1972年、フィラデルフィア


・リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調S.125
 ユージン・オーマンディ(指揮)フィラデルフィア管弦楽団
 録音:1972年、フィラデルフィア



268 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 15:26:37 ID:hn8tGunS
情報速いね?

269 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 18:13:37 ID:DRdfPAZq
70年代にクライバーンとオーマンディですか
落ち目の一発屋と飽きられた指揮者の夢の共演ですね

270 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 18:56:10 ID:SmxYngPt
などと、一発すら当てることの出来なかった凡人が書く


理不尽。。

271 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 23:37:40 ID:6UCrgbP0
>>269は羨ましいのだろう。
素直じゃないやつが書くとそうなるんだよ。w

272 :名無しの笛の踊り:2010/07/03(土) 01:24:36 ID:Kp27qms0
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3862237
オーボエ協奏曲、ファゴット協奏曲 オーマンディ&フィラデルフィア管、ほか
【収録情報】
・モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調K.314(285b)
 ジョン・デ・ランシー(Ob)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1961年12月10日
 録音場所:フィラデルフィア
 録音方式:ステレオ(セッション)

・モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調K.191(186e)
・ウェーバー:アンダンテとハンガリー風ロンド ハ短調Op.35,J.79
 バーナード・ガーフィールド(Fg)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ユージン・オーマンディ(指揮)

 録音時期:1961年1月29日、1961年12月
 録音場所:フィラデルフィア
 録音方式:ステレオ(セッション)

・R.シュトラウス:オーボエ協奏曲ニ長調
 ニール・ブラック(Ob)
 イギリス室内管弦楽団
 ダニエル・バレンボイム(指揮)

 録音時期:1976年11月7日
 録音場所:ロンドン・EMIスタジオ
 録音方式:ステレオ(セッション)

273 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 22:41:10 ID:2uIk196H
激安 ソニー・コレクション(30CD)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1006250047/
この商品のターゲットは???
いったい誰が買うのだろう?

オーマンディの録音は、これだけ。

・ヴァイオリン協奏曲Op.35
 ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
 ユージン・オーマンディ指揮、フィラデルフィア管弦楽団

 録音時期:1959年
 録音方式:ステレオ(セッション)

274 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 06:12:59 ID:CzWT/tEp
箱が綺麗

275 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:08:00 ID:Y6OXoHY0
それだけ

276 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 16:44:19 ID:KzyYeGym
>>272
またこれか・・・ソニーの脳内では「オーマンディ=協奏曲伴奏バカ」なんだろうか?
良い演奏なのは確かだけど、短期間のうちに何度も出すほどの演奏とも思えないんだよなぁ。

>>273
一覧を見たけど、どれも微妙すぎる演奏ばっかり。
ほんとに誰をターゲットにしてるんだろ?

277 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 08:48:18 ID:MKqzYd7Q
>267
発売延期 北


278 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 10:51:04 ID:X9MB6FUm
しゃーない

279 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:24:18 ID:/BfmKWeM
8月までには入手できるかな

280 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 19:28:23 ID:7huwctsL
待ちきれん

281 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 01:44:02 ID:MArkquS8
いい加減に、協奏曲以外の音源も再販してくれ。>糞ニー

282 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 02:05:37 ID:HmOHSU4U
ブラームスの交響曲とか聴きたいよね(4番は手に入るけど)

283 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 07:44:20 ID:xs+3xA5R
ブラームス4番が手に入るって中古だろ?今廃盤じゃん。
まあ、それはそれとして。

なんかブラームス・ベートーヴェンのCD化の話が
定期的に出てくるけど、おれの中ではオーマンディのドイツ物は基本的にナシなんだよな。
ワーグナーもこのスレで評判だったから聴いてみたことあるけど
なんか音もテンポ感も軽くてダンスミュージックみたいで物凄く変。
これはベートーヴェンやブラームスも同じ印象なんだよな。
好きな人ってああいう軽い感じが好きなのか?

284 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 13:03:06 ID:hE2bRowA
エロイカが艶めかしい

285 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 15:42:16 ID:VKt2Ipiy
そうか?なんか音が軽すぎて第二楽章なんかチンドン屋の行列みたいで変だ。>ベトの英雄
ロシア物やフランス物なんかは他を寄せ付けない魅力があるのになぁ。

286 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 15:47:34 ID:hE2bRowA
ロシア物やフランス物にエロイカや田園が聴こえてくる面白さ

287 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 17:06:53 ID:HKbyMVrr
軽いというか、重くない

288 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 18:33:08 ID:6osN8ncA
>>283
CBSの前奏曲集はその通りだが、RCAの指輪抜粋は良くね?

289 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 19:44:45 ID:xiYG+Jbz
俺初めて聴いたワーグナーがCBSのオーマンディだから
あんまり違和感ないんだよね。
LPのときはもうちょっと重さがある音質だったけどね。

290 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 00:16:22 ID:9J5QXKAA
>>288
あれも個人的にはイマイチ
音の重心がたしかにちょっと低くなってるけど
それでもヒラヒラした妙に軽いテンポ感は変わらず・・・

291 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 00:17:28 ID:zpW6dzIO
それがいいのに

292 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:36:12 ID:Re58LJaN
>>283
それは装置が悪いだけ

293 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:51:13 ID:JnV4vUKs
テンポ感は装置と関係ないけど?
あとオーマンディ以外の演奏家は別に立派な装置じゃなくて
重心の低いしっかりした演奏を聞かせてくれるよ。

294 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:53:14 ID:JnV4vUKs
演奏の批判をするとすぐにオーオタが沸くね
別に装置変えたからってどうって問題でもないんだがな。

295 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:55:23 ID:Cv+w8o/P
フィラ管に限らず、
60年代以前のアメオケの管楽器は、ドイツオケとかなり奏法も楽器も違う。
音はかなり違うので、ドイツ物は違和感ある人は多いのでは?

アメオケでやったようなワーグナー、ベートーヴェンを「音が違う」と非難するのは簡単。
明るい目の音でどういう音楽にしてるが耳を澄ますのも面白いものだぜ。

296 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:55:36 ID:RwEwmh96
>>293
馬鹿じゃね
レーベルも違うものを同列に比較されてもw

297 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:58:51 ID:muedQ8ab
ショルティセルライナーあたりのワーグナーやベトブラとテンポ感(いかにも日本的な言葉)は変わらぬ部分も多いけどねえ

298 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:00:45 ID:DFN+mEfc
>>296
293が、オーマンディ以外のCBSやRCAの録音を聞いてないってことは無かろう
後、おれもオーマンディのドイツ物は好きじゃないね

299 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:02:17 ID:iKqa6qP5
嫌い自慢されてもなw
人それぞれでおk

300 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:02:17 ID:rMINfqzQ
CBSやRCAと一括りにしてもそれすら千差万別

301 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:05:06 ID:rMINfqzQ
夏休みに入ったせいだろうけど、嫌い自慢がクラ板で増えとる
貶めることで「分かってる自分」をアピールするのは中学生で卒業しないと

302 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:22:51 ID:rMINfqzQ
ハイドン変奏曲聴いたらソビエト音楽ばりにトライアングルが綺羅びやかで笑った

303 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:28:05 ID:oiNWz1BG
>>297
でも、セルのワーグナーと比べてもじっくり聴かせて欲しいところをサクサク進んでしまう部分が多いんだよな。
「ストーリーわかってて弾いてるの?」ってオーマンディに聞きたくなることも多い。正直。

304 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:38:36 ID:rMINfqzQ
そう思うならセルを聴けばいいだけ
俺はそうは思わないけど

305 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:39:52 ID:rMINfqzQ
にしても>>79の人は粘着質ですな

306 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 14:42:45 ID:thPgapf0
ワロタ
学生かな

307 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 18:21:20 ID:vvySJZIW
そのうち「はい論破」とかいいそうな予感

308 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 19:09:37 ID:eh32qay3
>>307
ハハハッ、懐かしいね。

>>298
そうか、ブラームス、ブルックナー、マーラー、R.シュトラウスも好きじゃないのかな?
ブラ1やブル5、大地の歌、マラ10なんかも?
ゼルキンとのブラームスやR.シュトラウスは素晴らしいと思うんだけどもね。

所詮は気に喰わないという”思い込み”だけで聴いてるんだろ。
もっと、虚心坦懐に聴いた方が良いと思うよ。

309 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 19:34:15 ID:DFN+mEfc
>>308
思い込みだけで聞いてるつもりはないけどなぁ……
ブル、マラあたりは曲自体ちょっと苦手なので、オーマンディでは聴いたこと無い
ベートーヴェンとブラームスもおれの好みには合わない
一応言っとくけど、悪い演奏ってんじゃないよ。おれの好みに合わないってだけ

ゼルキンとスターンの伴奏したメンデルスゾーンは好きだよ
でもオーマンディのレパートリーではイタリア・ロシア・北欧物が好きなんだ

310 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 21:12:51 ID:eh32qay3
>>309
そうか、好みに合わないのなら仕方ないよな。
だが、ブル、マラ辺りも聴けるようになると世界が広がっていいぞ。
それこそ、今まで耳にしたことのない社長の名演が待っているからな。

311 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 22:39:21 ID:DFN+mEfc
>だが、ブル、マラ辺りも聴けるようになると世界が広がっていいぞ。
>それこそ、今まで耳にしたことのない社長の名演が待っているからな。

うん、オーマンディはレスピーギとかチャイコフスキーあたりを
教えてくれた恩人なんで、そこら辺もそのうち攻めてみるよ
レスどうも

312 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 00:53:28 ID:4lHxsbq3
>>309
イタリアもの?
ヴェルディやプッチーニは殆ど無いなあ
と思ったら、レスピーギの事だったのね。

313 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 06:36:01 ID:Mho+q8/F
ジャン・フランチェスコ・マリピエロ編曲のヴィヴァルディ「四季」なんてのもある。
編曲といっても校訂だけどね。

314 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 13:48:47 ID:xmUF2YPD
ロッシーニの序曲も名演ぞろいですよ。ヴェルディーとはあまり縁が無いのがちょっと残念。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)