5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バッハ】 カール・リヒター part6

1 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 20:12:06 ID:EpHmUhOP
モダン楽器によるバッハ解釈において最高峰とも言える評価を得た指揮者 
カール・リヒターを語るスレです。 

過去スレ 
カール・リヒターを語る! 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1129641790/ 
カール・リヒター 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1164566081/ 
カール・リヒター 
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1230218694/ 
カール・リヒターを語れ part 4 
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1246623205/ 

前スレ【バッハ】 カール・リヒター part5 
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1253983624/



2 :名無しの笛の踊り:2010/02/24(水) 21:20:55 ID:S4I3Eo/k
>>1
 乙
どうせなら、2月15日に立ててほしかった

3 :1 京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/02/24(水) 21:53:39 ID:EpHmUhOP
久しぶりにカキコしたらなくなってたもんで すんませんね

4 :名無しの笛の踊り:2010/02/25(木) 18:33:48 ID:b1zSPkvM
この先10年くらいで、リヒターの録音で手に入るものは全部集めようと考えているけど、
廃盤になりそうなもの、ってある?

5 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/02/25(木) 21:34:37 ID:fMOfuJhT
>>4 既にチェンバロ協奏曲全集は廃盤になってる

6 :名無しの笛の踊り:2010/02/28(日) 17:29:20 ID:nbZqny9e
>>5
ありがと
中古を徹底的に探してみる

7 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 12:29:57 ID:tbMTpV/4
カール・リヒターの演奏は、曲の生命の息吹というものを感じる。

8 :名無しの笛の踊り:2010/03/04(木) 17:44:40 ID:czqfTow1
DGのゴルトベルクはまだ生きてるかな?

9 :名無しの笛の踊り:2010/03/05(金) 06:00:03 ID:zHXASVwN
古楽器演奏家(まだ一部だが)が、現代楽器で演奏する動きが出て来てるな。
リヒターが再評価されるかも。

10 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 01:18:37 ID:czr3x5Lj
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1755936
バッハ・オルガン全集は、これで合ってますか?

リヒターは全曲録音はしなかったそうですが、ちょっとこの盤は曲数が少ない気がして不安なんですが・・・

11 :イエステノール説:2010/03/07(日) 01:40:46 ID:1sj5+sAs
リヒターのフーガの技法ってないの?


12 :名無しの笛の踊り:2010/03/07(日) 01:44:15 ID:qEZQElgl
>>11
まだそんな下らない主張してるのか。
ディスコグラフィぐらい自分で調べろ。

13 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 04:12:30 ID:1xU/y1TP
>>10
DGに入れたスタジオ録音はそれで全部。あとはデッカに残したスタジオ録音が少しある。
それら以外だとオルガン協奏曲集とライブ音源が少々あるぐらいかな。

14 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 09:58:10 ID:ZfppzvTK
>>9
カラヤンが古いようにリヒターも古い(悪い意味じゃなく)
モダンとかピリオドという問題ではないと思う。
ピリオド奏者がモダンでやるからといって、モダンの奏法してるわけじゃないしね。

15 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 11:17:00 ID:2XQPJ1Kc
>>13
ありがとうございます!

安心してDGを注文できます

あとは54年デッカとアルヒーフ、東京ライブ・・・ですか
やはり結構少ないんですね・・・


16 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 13:08:10 ID:yEp4saLs
チェンバロとくらべてもオルガンの録音は少ないよね
それだけリヒターにとっての重要度が低かったということなんだろうけど
なんとなく勿体無い気もする

17 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 18:12:48 ID:0cn3vczv
>>9
リヒターは古いだの新しいだのを超えた存在だ。
古いというなら、バッハ自体が古いだろ。

18 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 18:47:10 ID:Gyi9uqfX
バッハなど作曲家が古くならないのは新しい演奏家に新しい解釈がされ続けているから

リヒヲタもリヒターを古くしたくないのなら同じ事ばっかり言ってないでリヒターの演奏に時代にあった意味を見出す努力をしたらどうかと思う

19 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:28:39 ID:0cn3vczv
>>18
じゃあ、古い絵画はどうなんだ?
新しい評論家が新しい解釈を与えるから、とでも言うのかな?

時代を超越する価値ある作品というのは必ず存在する。
人間の本質が変わらない限り。

20 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:35:45 ID:0cn3vczv
>リヒターを古くしたくないのなら

これの意味がわからんね。
自分にとっては、古くも新しくもない、いつまでも変らない存在なのだから。
ひょっとして、言葉で飾って「リヒターって今の時代にマッチするんだぞ」って流行らせろ、って意味?
オレは、そんな意図は持ち合わせていないんだが。

21 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 19:50:41 ID:R4jAI3ab
>>16
DG(アルヒーフ)がヴァルヒャのオルガンを売りたかっただけの話だろ
リヒターは対抗馬的存在として有名曲しか録音させてもらえなかった

>>19
三波春夫、美空ひばり、尾崎豊もそうかもな
しかし、生きた時代の限界はあるだろ

22 :名無しの笛の踊り:2010/03/08(月) 21:42:41 ID:PVnVyUZm
>>15
あとはイタリアのマガディーノ音楽祭でのライブ録音があります。
映像のほうもお忘れなく(70年頃ドイツのオットーボイレン修道院で収録。
DVD化はされていないがYouTubeでかなり見ることができます)

23 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 22:26:33 ID:W32RPJrr
>>10
これで全部なのか。少ないな。

24 :名無しの笛の踊り:2010/03/19(金) 22:47:14 ID:W32RPJrr
手元にあるのも確か三枚組みだなと思って調べたら、
3曲だけ欠けているというなんとも中途半端なセットだった。
なんだこれ。

25 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 10:20:17 ID:5nFl5SNL
来週から始まる受難週。毎年、受難週はマタイの聞き比べをやるんだけど、
おれの中ではリヒター盤が一番だな。最近のピリオド系も持ってるけど
1曲目のテンポが速すぎて面白くない。

26 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 18:11:45 ID:M5YGxd4G
やはりバッハはリヒターに限る。

27 :名無しの笛の踊り:2010/04/16(金) 20:34:56 ID:7wiR6/4k
伸びないね
リヒター崇拝してたジジイ共も死んだか

28 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/04/17(土) 00:09:18 ID:JC0xW7zg
伸びんから上げる

29 :名無しの笛の踊り:2010/04/20(火) 17:12:32 ID:e0SxhpB1
うちにあるトッカータとフーガのCD録音年月日が書いてないんだけど、リヒターは何回録音してるの?


30 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 21:02:11 ID:j8wa/AyI
>>29
「トッカータとフーガ」ニ短調 BWV565でいいんだな。
持っているレコードからだと、英DECCA/米LONDONと独Grammophondeの2回録音している。
録音日はレコード・ジャケットに書いてないので、ネット情報によると、
英DECCA/米LONDONは、1954年、ジュネーブのVictoria Hall。
独Grammophondeは、1964年、コペンハーゲンのJaegersborg教会のオルガン。

但し、ライブ録音の方は持っていないので、詳しい人追加情報たのむ。

31 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 02:29:40 ID:vOTb4gy5
>>30
ありがとう、おれのCDはclassic essence としか書いてないけどおそらくdeccaの奴ではないかと思う。

32 :名無しの笛の踊り:2010/04/22(木) 23:20:34 ID:Zi9hfPpC
大きな声じゃ言えんが、シューベルトの交響曲と
ミサ曲のディスクが復活するな!

33 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 14:08:51 ID:55mbbhyi
没後10年のときは大量にCDがでたけど、もうでないんかいナ。

34 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 14:12:54 ID:O64O1rcw
そのときの再販がまだ続いてて入手可能なのが多いから、しばらくは無いんじゃないかな?

35 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 15:16:07 ID:STK+BbQw
とりあえず東京マタイの再販求む

36 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 15:20:21 ID:I7l8/zB7
え?69年マタイ?あんなだらけきった演奏は超イラネ

37 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 22:35:58 ID:hZYuUl7W
>>6
先日、中古屋にチェンバロ協奏曲全集を売り払ったとこ。
手放すんじゃなかったなw

38 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 15:03:13 ID:3iIu6A5D
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3785542

格安BOXが発売されるようで欲しいなと思ってるんですが、ASMIリマスタリングがされるようで、音質的にはどうなんでしょう・・・
まだクラシックは初心者の部類なので(ハマってからそろそろ一年、CDは200枚くらい・・・)リヒターの宗教曲はまだ持っていません

バラで集めた方がいいですか?それとも、このBOXを買った方がいいですかね?

教えてください

39 :追記:2010/05/01(土) 15:10:09 ID:3iIu6A5D
「リマスタリングが」と書いたのは、一部のOIMBリマスタやOkazakiリマスタのように改悪された音質だとちょっとヤだな・・・と思うからです
AMSIの評判て、どんなもんなんでしょう・・・

40 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 15:39:51 ID:VurklZEY
AMSIって確か安いラジカセでもそれなりの臨場感味わえるような仕様のリマスターだったような

41 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 05:02:40 ID:WQrWAj0b
DECCAの\1000で売ってるカールリヒターのオルガン曲集買ったら
1950年代の録音ですっげー音質悪いしノイズ入る代物だった

ネット通販で買ったんだが紹介ページに録音年代記載されてないの買うと失敗するな

42 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 05:11:00 ID:RoDmQocJ
リヒター選んだ時点で音質考えてないだろうに

43 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 18:09:46 ID:mOML0y1G
これ

http://www.hmv.co.jp/product/detail/877197

に入ってる録音は,

>>10の三枚組とはかぶりませんよね?
録音年を見るかぎりかぶってないようですが,いいのかな。

これと,>>41の54年のデッカ盤,オルガン協奏曲を揃えると,
ライブ以外はコンプかな?


>>41
これですか?

http://www.hmv.co.jp/product/detail/882078

これじゃないけど,54年の録音盤は持ってるけど
音質もそんなに悪いとは思わなかったし,
ノイズなんて入ってたかな?

ノイズってどのあたりで聞こえますか?


44 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 22:29:03 ID:H36jG+CS
>>43
オルガンソロのセッション録音はコンプだね。

フライベルクのジルバーマンオルガンの録音には、
シュライアーを伴奏したシェメッリ歌曲集もある。

45 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 20:27:21 ID:e3R/O8U2
>>43
あと、クルト・レーデル Kurt Redel 指揮、ミュンヘン・プロ・アルテ室内管弦楽団による
「フーガの技法」でも、チェンバロとオルガンでソロとってる。
この演奏は、1955年にパリ・アカデミー・シャルル・クロのディスク・グランプリ
(ディスク大賞)を取ったそうな。
大元のレーベルは仏デュクレテ・トムソンで、モノラル。

ちなみに、リヒターのソロは以下。
5. (15)カノン:チェンバロ独奏、9. (17)カノン:チェンバロ独奏
14. (14)カノン:オルガン独奏、 15. (16)カノン:オルガン独奏
17. (18)2台の鍵盤用のフーガ:チェンバロ独奏(?)

46 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 20:38:35 ID:PMYSDk5D
>>44
ありがとう。シェメッリも持ってるから、コンプしてしまいます。
シェメッリはなぜかマニフィカトとカップリングなんだよなぁ。

>>45
それは知らなかった。今手に入るのかな。


47 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 01:11:20 ID:NzAMsmfw
>>43
>これですか?
よくわかったな

>ノイズってどのあたりで聞こえますか?
トラック2 幻想曲とフーガ・ト短調 の11分57秒の箇所

アナログ録音っていうのもあるがカセットテープが伸びたのを再生してるようなそんな音質

48 :名無しの笛の踊り:2010/05/13(木) 18:32:39 ID:WAd2R18f
>>47
聞いたけどよくわからなかったですねぇ・・・・
さほど問題があるようには。
今売ってるやつは酷いんでしょうか。


49 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 01:28:30 ID:VdqenTnB
Karl Richter in München - DVD-Trilogie (Vorspann)
http://www.youtube.com/watch?v=pwvidSplbxE&NR=1

Karl Richter in München - Filmtrilogy 12 (1969年来日公演)
http://www.youtube.com/watch?v=qf4CmxFJvi0&feature=channel


50 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 16:37:07 ID:mNEypNUy
フライベルクのジルバーマンオルガンを現地で聴いたが、本当に素晴らしい楽器だ。
リヒターのナマ演奏を聴きたかった。

51 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 13:02:56 ID:hG1QwhNb
今さらながらリヒターの演奏には、現在もなお他の追従を許さない深みがある。

52 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 13:45:25 ID:UHGvb8gk
深みがあるけど窮屈だ。くつろげない

53 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 21:35:13 ID:oBG+p0Xw
深みがあってパッパラパーは無理だろ。

54 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 02:07:42 ID:ZrkuSKcn
結局、エロクァンスから出たボックスはどうだったんですか?

55 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 09:19:58 ID:SY4NKBhq
リヒターはいいよ。
レオンハルトよりは全然マシ。

56 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 17:44:15 ID:rqmwCxYj
ブランデンブルグはモノラル旧盤(telefunken)の方が良いのですか?

57 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 19:51:20 ID:WxgCQUsO
>>52の心が「窮屈」なのだろう。

58 :名無しの笛の踊り:2010/07/05(月) 20:10:16 ID:g1tD2Vcq
やかましい。この腐れマンコが

59 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 15:15:20 ID:esjtNei6
来年はリヒター没後30年。未発表の録音録画でないかな。

60 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 20:36:31 ID:9eFU+MAz
>>59
もういいだろ

61 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:27:37 ID:Diphk0S0


            / ⌒ヽ
           /      \
        ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
       ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
      /       ミ彡三ヘ`=´   | |
     /       ミ彡三∧    j ./
     ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
    」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
     リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
    ヽ-         '´/ソ'川||
     ヽ一       「彡'川ll.|||
      T   _   / ´ j||.川||
      ` ̄了、     i! 川.川|
        _」. \    | j| 川|ト、
    _/ ̄  \  \   '_/./川 `
    ̄       `    ̄  ´
   ネゴトワ・ネティエ[ Negtva Netie ]   
   (ルーマニア.1935〜54)

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)