5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロッシーニ

1 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 09:11:38 ID:5c4/2k1e
悲劇でも喜劇でも晩年の小品でも料理でも
ロッシーニに関することなら話題は何でもOK

2 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 09:15:20 ID:5c4/2k1e
前スレらしきもの
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1166245665/

3 :名無しの笛の踊り:2010/03/11(木) 09:25:14 ID:5c4/2k1e
関連スレらしきもの
イタリアの作曲家総合
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1134035428/
【アレヴィ】オペラ総合スレ 第2幕【ドニゼッティ】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212883000/
オペラの物語&キャラクターについて語る
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1190465794/
■■イタリア最高峰のオペラの巨匠プッチーニ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1266011733/
来日オペラ 総合スレ 6
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1248762138/
オペラDVD:おすすめタイトル4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1239285933/

穴だらけのテンプレにつき自由に足したり削って補強してくれ

4 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 09:04:31 ID:P6MEr2Nl
クラオタはオペラを全力でスルーするからこのスレも伸びないと思うよ

5 :名無しの笛の踊り:2010/03/12(金) 13:33:16 ID:ngWQ1kt7
今年のロッシーニ祭いく人いる?
ゼッタは健在?

6 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 08:41:05 ID:n0hxqT2f
ゼッダならあと20年は現役だよ

7 :名無しの笛の踊り:2010/03/13(土) 08:42:37 ID:n0hxqT2f
と思ったらゼッダもういい年なんだな

8 :名無しの笛の踊り:2010/03/17(水) 06:46:08 ID:melfkC3A
アルジェのイタリア女はいいよね

9 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 06:08:20 ID:K5GfZsiR
そうでもない

10 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 15:22:03 ID:esFD6m5q
作品多すぎ

11 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 05:36:29 ID:zp2GrJE6
精神性皆無のB級作曲家

12 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 15:38:10 ID:qAxin7xJ
たぶん、ベッリーニもドニゼッティもダメな人たちなんだろうな。
この辺りのイタオペは、独特な慣れが必要よ。

ヴェルディはインターナショナルだから。。。

13 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 04:15:11 ID:KEzHwjSs
びっくりするほど伸びないが…
ネタないの?

14 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 14:16:56 ID:SYp497uO
ムーティ/ミラノスカラ座のウィリアム・テルのDVD買った。
楽しみ。

15 :名無しの笛の踊り:2010/04/03(土) 09:08:36 ID:G6x3crqP
勇壮な「タンクレディ」や軽妙な「アルジェのイタリア女」が好きだな。
弦楽のためのソナタ、小ミサ・ソレムニス、ピアノ小曲集とか、オペラ以外に
もいい曲あるじゃん。


16 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 23:32:11 ID:XWKuPmRn
ヘンデル等と同様に、自作の流用や使いまわしが多いのが欠点ではあるな。
しばらく聴いていると飽きてくることがある。
でも好きだ。

17 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 11:41:08 ID:IEpLANPg
欧米ではこの人なくしてオペラハウスは成り立たないほど人気
日本ではまるで人気なし
この温度差はなに?

18 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 16:21:51 ID:RsNO4crv
日本ではオペラ、というかクラシックの魅力を伝えるべき評論家やアマチュア演奏家がそろってアホだから。
大抵の本には「ヴェルディによって真にドラマチック.で芸術性の高いオペラが完成された」
なんつー干からびた見解が無批判に掲載されている。
ヴェルディなんてオペラのくせに肝心のメロディーがまったくつまらないし盛り上がりにも欠けるし
どこがいいのかさっぱり分からんのだが。
「湖上の美人」や「コリントの包囲_(メフメト2世)」「ギヨーム・テル」の多彩な表現を聞いても
日本のダメ評論家は技巧だけで中身がないとかけなすんだろうね。
けなしてないようでも「この作品は○○○の影響を受けた」とか勝手に決めつけて
日本人の大好きなドイツロマン派マンセーに持っていくのがお決まりのパターン。
ヘンデルやベルリオーズなんかと同様日本ではドイツ音楽史観のおかげでかなり誤解されてるよな。

19 :名無しの笛の踊り:2010/04/17(土) 23:18:36 ID:zOuax8qW
>>18
一人や二人や百人や二百人の情報発信者がロッシーニ嫌いでヴェルディ好きなアホなのではない。
国民全体の趣味趣向がヴェルディやドイツロマン派を選好している。(例外の少数派はいるが。)

欧米に行って歌舞伎を出してもストーリー性のある義太夫物は受けるが所作事はさっぱり理解されない。
名優歌右衛門が京鹿子娘道成寺を熱演したが、やはり欧米では誤解されるのが落ちだった。

こういう国民文化的な好みは啓蒙活動やプロパガンダでどうにかなったものでもどうにかなるものでもない。

20 :18:2010/04/18(日) 00:30:22 ID:z0Uunrxv
>>19
アホは言いすぎだったね。
別にロッシーニ嫌いな人が多くても何も構わないんだが、歴史的事実を誤解する人間が
多いのはファンとしては不愉快なわけで。ロッシーニは明らかに19世紀前半最大の実力と
影響力を持っていた作曲家だし、その芸術性が理解されずに単なる大衆迎合で軽薄な作曲家みたいな扱い
をされてるのは全くおかしいと思う。
古典派とロマン派の橋渡し的存在、明快で力強く感動を呼び起こす音楽、晩年の枯れっぷり
なども含めてイタリア(とフランス)でのベートーヴェンのような存在であると自分は思うし、
別に神格化なんてしなくていいからもっと作品に敬意を払って接する人が増えればいいと思ってるだけ。

それにしてもロッシーニの初期のブッファや引退後の作品は古楽系の演奏家もやってるし
いい録音も多いと思うのだが肝心のナポリ・パリ時代に発表されたシリアスなオペラの
録音・映像はいまだに満足できるのは少ないのは残念だ。歌手に求められる技巧が高すぎて
上演も少ないのは分かるが、「ギヨーム・テル」のフランス語版ノーカットでの上演の
DVDとか、いつになったら出るのやら。ムーティのイタリア語版の演奏は今となっては
古いし、カットされてるジェミーのアリアも魅力的なんで完全版による新しい演奏が聴きたい。

21 :名無しの笛の踊り:2010/04/18(日) 10:48:55 ID:H8nKRgHM
それでも、ロッシーニの場合には、ほぼ全作品が録音で聴けるからね。
チマローザやパイジェロのオペラ作品を全て耳にできるのは、生きている間に
は無理だと諦めている。

22 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 06:29:05 ID:k0rj0wo+
マルチで申し訳ありませんが、以下。

むかし、ひょうきん族で使用していたウィリアムテルの演奏はご存知でしょうか。

シンバルの打ち方に特徴あり、かなりのハイテンポなのですが、
カラヤン ムーティ アバド ライナー セラフィン トスカニーニ ベンツィ Mショスタコ
どれでもありません。
どなたか碩学のかた、ご教示ください。

23 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 11:46:33 ID:wCsLZ/Iq
>>18
あんたがロッシーニ好きなのは分かったし、言ってることの半分には同意なのだが、
わざわざヴェルディやドイツロマン派をけなす意図がまったく分からん
どっちも好きな人間から見ると哀しくなるような醜態をさらさないでもいいよ

24 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 23:08:21 ID:QkUCMdxK
でもヴェルディって言われるほど凄い作曲家だとは思わないけどね。
リソルジメント運動など政治的なものを利用してのし上がったという面が強いし、
ベッリーニやドニゼッティが長生きして後進作曲家をたくさん育ててくれれば
19世紀後半のイタリア音楽もヴェルディだけが神格化されるなんて状況にはならなかっただろう。

25 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 05:33:48 ID:Ap1cGgX9
チェロとコントラバスのソナタが、このジャンルに欠かせない名曲。

26 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 18:11:30 ID:4iJzrycR
売り場の棚にはそれなりの枚数・種類が揃ってるけど、廉価版のCDが
ほとんど無いんだよね。それで手が出ない。
こりゃいい、となれば高くても冒険していくんだけど。

27 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 18:29:41 ID:MVbW4OEj
>>26
中古

28 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 18:07:48 ID:8kasRHIz
スカラ座のウィリアムテルDVD観たんだが

29 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 18:22:38 ID:8kasRHIz
オーラスの大合唱、スクリーンに映し出される緑のアルプス、感動が地鳴りの
ように込み上げて来た所で、突如脂ぎった髪のムーティの姿が・・・
スカラ座のDVDはコシファントゥッテを観たときもムーティの指揮姿が
うざいと思ったが、今回のはほとんど悪意すら感じました(笑。

30 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 01:08:07 ID:oxhdO+QU
ムーティのDVD、少なくとも最近の「モーゼ」なんかのヌルい指揮と違って聴きごたえは
あるけど、メリットの一本調子な歌、スチューダーのオバサン声は今聞くと少し
不満に感じる。まあ二人とも技巧はしっかりしてるんで別にいいんだけどさ....
最近ネットラジオで海外のライブとか聞いていてもロッシーニのオペラでキャストが揃って
良い演奏なんて滅多にお目にかかれないからね,,,
同じオペラ座初演の「オリー伯爵」のDVDも一つしか出てないがこちらは
主役が明らかに下手糞だけど伯爵夫人のアニック・マシスがそれを補うほどの
素晴らしさだし、何よりフランス語上演で、シェーナの細かいところまでニュアンスというか
「味」が生きていて、それほど不満は感じないんだよね。
妄想だけど、90年代後半でブルース・フォード=アルノール、マシス=マティルデ、
Tハンプソン=テルなんていうキャストで全曲聴いてみたかった(もちろんフランス語ノーカット版)。



31 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 00:29:55 ID:G+aDtWn6
セミラーミデ聴いてると、コシファントゥッテのパクリ?って思うような
箇所が何回かあるね。メロディがじゃなくて、重唱の構成の仕方みたいなところで。
やっぱり手本にしてるのかな

32 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 21:35:39 ID:KBmkbCQt
そこらへんは当時主流だったナポリ派オペラのスタイルが両者に影響を与えて
結果的に似ていると感じさせている可能性が高い。
「イタリアのトルコ人」をはじめロッシーニのモーツァルトからの影響はあったとは言え、
モーツァルトとロッシーニのオペラの作風を比べると水と油のように違う存在だと分かるはずだ。
「フィガロの結婚」「ドンジョヴァンニ」なんて同じイタリアオペラといってもロッシーニのように
「歌」を聞いているというような感覚に乏しく、音楽だけに集中することは自分はなかなかできない。
やたらオーケストラがシンフォニックで歌もドイツ語の抑揚をそのままイタリア語に移し替えた感じで、
ベトーッとしてベル・カント的透明感とは対極との印象を受ける。
「コシ」「ティート」はその点ずっと洗練されてきて、自分にも楽しめるんだけどね。
ほとんどのクラシックファンに受け入れられない気がするが、モーツァルトのオペラに関しては
初演時の聴衆の反応の方が正しいと思う(つまり現代においては過大評価)。

33 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 20:33:52 ID:rLUi14dp
なんか、この作曲家は、
速度記号アダージョ(Adagio)を避けてるような気がするなあ。
オペラ・ブッファの序奏は、ほとんどがアンダンテ(Andante)だし。


34 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 21:10:15 ID:CPp7+3v/
多重唱の神様

35 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 02:24:07 ID:LFmZRitl
>>34
「チェネレントラ」冒頭部分なんてホントに涙が出るほど素晴らしいよね。
自分がオペラに本格的にはまったきっかけもこれだった。

36 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 01:06:08 ID:9fcgGuBX
この人の多重唱は普段全くクラシック聞かない人に聞かせても大概ウケる

何より予備知識なしでも聞くだけで
情景とか掛け合いの楽しみがそれとなく理解できるってのがすごい

37 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 19:38:46 ID:OWL2Uo2p
hosyu

38 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 19:03:19 ID:xlFAvMEs
そろそろロッシーニにも、オペラCD全集か、オペラDVD全集とかを出してくれよ。(笑)
HMVやamazonで昔から探してるが、そんなもん発売された形跡すら無いからな。(爆死)

せいぜい10CDとか6DVDとか主要作品の適当な寄せ集めロッシーニボックスでさ(笑)
ヴェルディやプッチーニとかもオペラCD全集出したり、モーツァルトなんかオペラDVD全集(M22)だぜ!(爆死)
肝心のオペラの代表となるようなロッシーニがいまだに、オペラ全集で出さすに、ずーっと単品か主要作品集の発売ですかい!。(笑)
そろそろオペラ全集を出してくれよ。マジで待ち望んでんだよ俺は!!

39 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 19:46:10 ID:/45ve8Gm
>>38
全集が出るにしてもマトモなCD・DVDの新録が増えてくれないとなー。ま、ボックスが出ないって事はないでしょ。
自分はオペラ作曲家として以外のロッシーニも好きなんでついでに歌曲全集なんかも出してほしいね。
ピアノ曲全集はすでにあるよね。

オペラや晩年の曲もいろいろ聞いて思ったけど、この作曲家はホ長調が好きだったんだねー。
「una voce poco fa」から小荘厳ミサのcredoまで、ホ長調の曲は数多く、かつ素晴らしいものが多いと思う。

40 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 09:10:37 ID:E3J8oEHt
ウホッ

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)