5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラオタを脱力させるフレーズを書くスレ#第2楽章#

1 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 19:12:51 ID:9HWX2qau
実際に言われた話、ありそうな話
引き続き脱力話で楽しみましょう。

クラオタを脱力させるフレーズを書くスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1238033958/


2 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 19:13:52 ID:86pBag1P
おまんこ

3 :名無しの笛の踊り:2010/03/20(土) 20:43:31 ID:aEkhB0H1
やっぱしポンキエルリやな。そやろ、ぺロタン。

4 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 01:10:36 ID:DESYuter
>>1


5 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 05:33:34 ID:Up83x9ya
>>1


6 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 07:34:11 ID:OYS2sMGl
チャイコフスキーって白鳥の湖くらいしか有名曲ないよね?

7 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 07:42:57 ID:M1H2O6PE
映画「アマデウス」のテーマ曲って
いかにもサスペンスぽい曲だけど
誰が作曲したのかな?

8 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 12:15:35 ID:2Pyyubdm
モーツァルトって、曲がやたら多いがあれは取り巻きに作らせたに違いない。
一人であんなに作れるものではない。インチキだ。

…と、私の取引先の社員が申しておりました。もう取り引きしてやらん。

9 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 12:21:36 ID:4h7r2/82
>>8
昔は風俗もエロDVDもテレビもCDもなかったからな。
モーツァルトの時代の人は、時間は沢山あったんだよ。

10 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 12:35:41 ID:oFl8jn1k
モーツァルトとYOSHIKIってどっちが凄いの?

11 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 13:45:37 ID:Peg0Doae
ある女性雑誌のモーツァルト特集での記事より。
「モーツァルトは35年間の生涯で626曲の曲を書いた。」

12 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 14:07:41 ID:4l3DEeRA
ニコ厨がよくつかう カノン・コード



13 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 14:55:48 ID:R6lhbLTl
「大介があまりに耳を疑う発言をした瞬間、ベートーベンの交響曲第五番『運命』が翼の脳に響き渡っていた。」

14 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 15:08:01 ID:DmPGyTpE
>>13
ふわぁ〜

15 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 15:11:32 ID:XlnN09eV
>>13
山田かwww

16 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 15:13:00 ID:4l3DEeRA
組曲、ソナタ、フーガ等形式を示す言葉を、イメージだけで間違って使っているのは
許せない。

恋のフーガは許す。あれは歌詞と関連してるから。




17 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 18:07:00 ID:jjITjHZo
>>16
冬のソナタとかその類か?
個人的にはその手ので一番許せないのは「方程式」だな。一応理系なのでイライラする。
音楽とは関係ないが・・・


18 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 18:27:16 ID:DESYuter
>>17
同じく理系で同意見ですノシ
どこがどう方程式なのかと問いたい

19 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 19:42:55 ID:4l3DEeRA
組曲ニコニコ動画 とかな あれのどこが組曲なのかと。

交響詩なんたらとか、 全部たんなるメドレーである


20 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 21:07:21 ID:mIkX7ahs
初心者 「交響曲40番の曲名はなんていうの?」
にわか 「ト短調だよ。」

21 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 21:35:16 ID:4l3DEeRA
4分33秒をネタとしか思ってない発言全般


22 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 21:37:27 ID:XlnN09eV
「声が入っている曲は嫌い!」

23 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 21:58:04 ID:MFj8WVOi
楽譜読めないの?w

ピアノ弾けないの?w

24 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 21:59:51 ID:CH2ZZ48y
昔、大学の同級生がうちに遊びに来た時に、クラシックを聴かせろと言うので、
ブラームスの交響曲第一番を聞かせたら「これは何を表しているの?」と聞かれて
返答に困った。というのも、何を表しているのか俺もわからなかったからである。

25 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 22:42:43 ID:jjITjHZo
>>24
それはよくある話だな。困るだけで脱力はしないよな。

26 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 22:54:59 ID:Vo/by+px
どこかで読んだんだけどモーツァルトはサックスが好きだったんでしょ?

(そりゃセックスの間違いだろ...)

27 :名無しの笛の踊り:2010/03/21(日) 23:50:31 ID:NdJ2avB1
三管編成というのは、木管・金管と何だっけ?

カノンとフーガの違いは、女性が1人か双子かの違いでしたね。

オラトリオというのは、どういう三重奏曲でしたかね?

28 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 01:04:16 ID:kdTZRKuX
>>27

その質問はレベルが高い。


29 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 01:45:09 ID:OQL2X6Or
南野陽子「風のマドリガル」をはじめ
クラ部外者が「マドリガル」という語を使うとほぼ全員間違っている

ついでにロドリーゴの「マドリガル協奏曲」も間違ってる

30 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 06:00:57 ID:kdTZRKuX
別に間違ってるわけではないが人間関係が上手くいかないことを揶揄して「不協和音」
なんかあんま好きになれない、理由は不明。

あと3拍子=ワルツだとおもってる人多すぎ。


31 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 06:57:55 ID:NdfKayAh
>>17
単なる増加関数を比例、減少関数を反比例というのが俺は苦手。

32 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 11:46:15 ID:bM9KRRwD
音大って大きな音を出す所だろ?

33 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 12:43:56 ID:esFD6m5q
>>30
「協和音の社会は味気ない社会である、不協和音こそ人類を豊かにする」
って偉い人が言ってた
あながち悪い意味だけとも言い切れない

34 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 12:54:10 ID:kdTZRKuX

後は比喩表現で通奏低音もよく出てくるな。
 

35 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 13:08:59 ID:wU3RIaJF
それはないわw

36 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 13:11:58 ID:A9wLYysp
「味のハーモニー」

37 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 18:03:14 ID:c+BXnfJV
人間社会はひとつのオーケストラである・・とかね

38 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 23:45:13 ID:bbDEgb+U
>>32
それは大音(大阪音楽大学)

39 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 23:53:13 ID:R7U2Ry5o
通奏低音用例集
ttp://nakagawashoji.fc2web.com/continuo.htm

40 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 00:06:08 ID:IjpoEFIz
前スレの優勝作品何だったの?

41 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 00:11:05 ID:SlN3C3z4
>>37
去年のプロムスのラストナイトで指揮者がそんな様なこと言ってた

42 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 00:28:42 ID:KnnkqAdV
>>39
なんかゲネラルプンクトと勘違いしてるような使われ方のような・・・

43 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 00:55:22 ID:rmFSECG/
>>42
オルゲルプンクトでは?

44 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:03:14 ID:l9WX+9P7
>>40

前スレの中期あたりがいちばんおもしろかったな。現在ネタ枯渇気味

>>43

たしかに保続低音 と読み替えたらしっくりくる用例がおおいな!

>>39

このWebサイトおもしろい。


45 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 10:26:58 ID:0Dg9XWCe
オケ初心者の友人がゲネプロのことをゼネコンと言っていた.
つられて「ゼネプロだろ」と応酬してしまった俺も初心者.

46 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 13:24:06 ID:JxKbG/Ds
手回し発電機……

47 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 16:21:02 ID:aIp/qkp8
高校のとき、非クラファンから「クラシックって、なんであんなに一杯いろんな楽器使うの?」と
聞かれて答えられなかった。俺も、なんであんなにたくさん楽器を使うのかわからなかったからである。

48 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 18:20:41 ID:7GiPeHtB
>>47
楽しいから

49 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 18:52:56 ID:gvwXAeqK
あんなにたくさんの楽器といっても、
せいぜい数十種類じゃん

50 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 19:20:25 ID:0Dg9XWCe
>>47
いつの間にか増えちゃった

51 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 20:21:31 ID:8rprchiV
優しいサヨクのための嬉遊曲

家族輪舞曲

東京ソナタ

52 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 04:50:03 ID:q3YcoBP6
こっちの世界の人間じゃない人の質問って時々はっとさせられる、本質を付いた
ものがあるよね。なんであんな沢山の楽器って質問も、管弦楽の成立に関する
きわめて重大な質問だとおもうよ。 沢山=弦楽器の人数をさしてるのかもしれん。





53 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 12:40:24 ID:hXI6reAo
まぁ俺も最初マーラー編曲版のシューベルト弦楽四重奏曲『死と乙女』聞いた時には、
「これ、人数増やしただけだろ」とか思ってました。

54 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 21:35:23 ID:2zfGoSiP
>>45
クソワロタwwwwwwwww


>>52
同意
当たり前に思っていることを訊かれたりすると、はっとさせられるし、返答に困る時もある

まぁ、そんなのは稀で、脱力する方がおおいのだが

55 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 03:19:17 ID:Jrp1sPkr
まあ自分も昔は「交響曲って4楽章以外のもあっていいの?」とか思ってた。
実際に聴くようになってからは、そんなことどうでもよくなってしまったので、
いまだにその質問に答えられそうにない。

だって「そもそもなんで4楽章なの?」という質問に答えられないからw

56 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 04:19:02 ID:Ywx1Kugb
イタリア式序曲の急緩急の構成の各部分が次第に独立した楽曲になり、
それにメヌエットが加えられるようになって四楽章形式が成立したととらえているが
自信がない。


57 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 10:47:44 ID:DaBM4Pv0
バッハのトリオ・ソナタってついてるのにソナタ形式じゃないのはなんで?ときかれて
答えられなかった俺



58 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 11:57:21 ID:O0rpxssD
>>57
「ググレカス」と言えばOK

59 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 13:11:09 ID:Ywx1Kugb
>>57

質問した人はそれなりに知識のある人だな。
もしかしたらおまいが試されたのかも。


60 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 13:54:29 ID:O0rpxssD
ソナタ形式じゃないとわかるのは音大生かなんかだろ?

そのくせバッハの時代にソナタ形式がなかったことは知らないという


61 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 13:57:47 ID:Ywx1Kugb
知っていて、わざと言ったのかもしれん。57を試すために。


62 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 17:23:13 ID:+WKY9yPi
ず〜〜っと昔の事だけど、
「クラシックは頭で聴く音楽、ロックは身体で聴く音楽」ってのもあったな。
当時(今でも・・・)ロックヲタだった自分は脱力したが、
いま聞いてもやっぱ脱力だわw

63 :名無しの笛の踊り:2010/03/26(金) 22:51:50 ID:VoGkuTVN
>>ソナタ形式じゃないとわかるのは音大生かなんかだろ?

なんでw

64 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 01:31:25 ID:5O9oE5Ln
「冬のソナタ」を「冬のおまえ」と理解してまつた。

65 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 02:46:12 ID:XvmMb/a0
>>62
ロックで頭つかうの?
いや、馬鹿にしてるわけじゃなく。

クラシック聞いてるときに、頭つかってるわけじゃないけれども。使おうと思ったらできるじゃん?動機の発展とか、形式とか。

66 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 03:40:21 ID:opujnZZF
どんな対象でも頭使って学問的に考察することは可能。
(民族音楽学<あるいは比較音楽学>って分野があるだろ?)
もちろん頭使わず快楽として享受するのも自由。

67 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 06:58:29 ID:ncVTGgWS
頭使わずに快楽だけで享受するのを「病的享受」といった人もいたな。


68 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 13:09:19 ID:HNUnTky0
名古屋人はレベルが高いからマーリャ−とかブルックニャ−みたいな現代音楽が好きだでよー

69 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 13:16:06 ID:bJ/Se9Xd
バイオリン・ソナタってなんでピアノのほうがでかい面してるの?

70 :62:2010/03/28(日) 13:17:20 ID:spj3qSLi
>>65
「頭を使う」じゃなく「頭で聴く」だよ。
頭でっかちとかスノッブってニュアンスよ。
そういう聴き方する人もいるだろうし、間違ってるとは言わんけどさ、
クラシック自体が「そういう音楽」といわれると、ちょっと違うと思うが。
まあ今だったら、

人による

以上

でFAだけどさw

71 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 20:40:58 ID:UTK8isOv
「鶏タンゴ鍋」はしっかりタンゴしてるけど、これってクラシックなの?

72 :名無しの笛の踊り:2010/03/30(火) 22:27:08 ID:oDfgzmM0
クラシックの叩くやつ演奏する人ってドラムも出来るの?

73 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 11:02:17 ID:1v1cY5tj
>>72
まともなジャズやロックは無理だな
相当専心しないと特有のノリが出せない

74 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 14:39:52 ID:z7OVPOqh
>>73
何マジレスしてんのw

75 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 15:54:13 ID:SDufdwTw
>>74
ん?>>73も脱力するレスだってことじゃないの?

76 :72:2010/03/31(水) 16:49:42 ID:OUry1Ql9
ごめん小さい頃そう思ってたんだ。

77 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 17:31:24 ID:z7OVPOqh
>>75
どの辺が?
事実だと思うが.

78 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 20:29:47 ID:nmWWMwyN
ジャズのウッドベースってオーケストラのコントラバスとよく似てるね

79 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 21:51:08 ID:CV0yELqk
「交響曲第何番とかいうけど全部、同じに聞こえるんだけど・・・」

分かれた彼女が言ってたが、この言葉だけでも別れてよかったと思う。
ちなみに彼女は水槽の住人でした・・・

80 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 22:36:01 ID:z7OVPOqh
>>79
うはー激しく脱力した=3
何ていうか反論する気も起こらなくなるねw

81 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 23:24:24 ID:oF70iTDw
まぁ、ハイドンやモーツァルトの交響曲なんて、みんな似たようなモノに聞こえて何らフシギはないと思うけどな
実際そうだろ?

82 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 10:48:02 ID:AJ/dkqSf
”子供様”の曲よりは違って聞こえるけどな

83 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 11:54:02 ID:SizQ4VEX
>>82
何それ?

84 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 20:31:50 ID:PCSkoTw9
みすたー・ちるどれん

だろ

85 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 20:55:10 ID:SizQ4VEX
>>82
ミスチルを馬鹿にすんなカス

86 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 07:02:04 ID:/Bwxn7Ck
どの曲もみんな同じに聞こえるし、声は悪いし、無理に声を出しているようだし

87 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 14:18:02 ID:W4n45VJR
>>86
それはそっくりそのままクラシックにもあてはまるな

88 :名無しの笛の踊り:2010/04/02(金) 16:56:21 ID:Z3yXl4LQ
だね。
自分のテリトリー外の音楽はみんなそんなもん

89 :名無しの笛の踊り:2010/04/06(火) 17:59:29 ID:uOvmTzi9
でも、桜井って何であんなに甲高い声を張り上げてんの?意味不明

90 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 11:17:31 ID:Bh5ttR/Y
オレはここまで高い声が出せるんだぞっていう自慢
そういう意味ではテノールと同じかもなw

91 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 23:34:46 ID:HyfSujLp
高い声ばかり出し続けているとバカになるって本当ですか?


92 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 01:56:40 ID:SA+TRUAL
そんな事はない
ロクに稼げないのに低い声を出してる奴もバカ

93 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 01:12:21 ID:yyhvi8fE
何この流れw

94 :.名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 19:44:53 ID:YisgTEYM
頭からっぽだから高い声が響くんでしょ

95 :名無しの笛の踊り:2010/04/15(木) 00:56:53 ID:Rwg7hlZ6
ディアパゾン・ドール、ル・モンド・ド・ラ・ミュジックChoc!、Classic Repertoire、等各賞、総なめ。
ルイ・マルシャン、オルガン曲全集!

ルイ・マルシャンは各地の教会、ルイ14世の宮廷礼拝堂のオルガニストを
務めました。1717年ドレスデン宮廷での大バッハとのオルガン競演を前に、
バッハの名声を恐れて逃亡したといわれていますがこのCDを聴くと、
にわかには信じがたい思いがします。かのジャン・フィリップ・ハモーも
青年時代、一日にかけもちでパリのオルガンを弾いてまわるマルシャンの
追っかけをしていたといいます。 [コメント提供;キングインターナショナル]

96 :名無しの笛の踊り:2010/04/21(水) 23:43:28 ID:gvj/DqTd

クラオタを脱力させるブーレーズを書くスレ

97 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 11:15:11 ID:pvNUwQcd
ハノン?
ああパッヘルベルのやつね

98 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 11:36:58 ID:KV0UBz0w
ハノンより俺のキャノンの方がすごいぜ!!

99 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 19:21:26 ID:u+XtXg3Y
それでEOSだったら笑うな

100 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 15:09:05 ID:eD3Q2uGe
「禿や!!!!!」
          〜魔の一夜〜

101 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 17:06:54 ID:7zD4yrcy
デブッスィーの演奏は、やっぱデュトイットだよな(笑)

102 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 22:34:49 ID:L8h6OO2Z
○○交響楽団第△△回定期演奏会
S席7,000円→50%引!さらに3500P

103 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 23:26:34 ID:xuKHzmK5
>>101
おいおい
アンセルメットを忘れないでくれよ

104 :名無しの笛の踊り:2010/04/30(金) 21:00:36 ID:S1pNiDNi
>>103
英語風ならアンサーメット

105 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 19:39:24 ID:WpaHZAzO
バッチて作曲家、有名なんだろ?

106 :名無しの笛の踊り :2010/05/01(土) 20:39:37 ID:OUqvHf8b
Chopin

「チョピン」

107 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 20:51:58 ID:VzGo77Jt
ピエーレ・モンテックス

108 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 22:29:56 ID:eMdzEQcm
このスレ的に脱力するようなのばかりだな

109 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 22:12:57 ID:pjxinZc3
リンダ デ チャ、チャモニックス…?聞いたことないオペラだな

110 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 15:49:00 ID:yLAiCuRQ
クラヲタでもそれは聴いたことがないのがほとんど

というか初めて知った。



111 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 17:12:37 ID:HUsmuYgv
>>109
スペイン語だと本当にそう言うので全然脱力しないな

112 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :2010/05/06(木) 19:54:31 ID:EnO7Mwy0
好きなオペラ:「蝶々夫人」「椿姫」「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」
好きになれないオペラ:「魔弾の射手」「フィデリオ」「天国と地獄」(オペレッタだけど^^;)
聴いたことがないけど気になってるオペラ:「夢遊病の女」「ラ・トラヴィアータ」「地獄のオルフェ」

113 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 01:33:26 ID:+JF/STd7
>>112
何がしたいの?

114 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 08:39:13 ID:e2FLoe2R
>>112
「天国と地獄」と「地獄のオルフェウス」は同じ曲じゃないのか

115 :名無しの笛の踊り:2010/05/07(金) 08:41:13 ID:e2FLoe2R
ああ、そういうことね。わかった。
同じ曲なのにちがう曲と思ってる奴ということか。

116 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 16:13:08 ID:B3HAyea6
お前ら、処女もいいが、何人か男を知ってる女にとって「一番の男」になるのもいいもんよ?
初めてイク味を覚えさせる男とかさw
あと、男の味を覚えたが、旦那に飽きられた人妻とやりまくるのも一度経験するとくせになるぞ〜www
貞操観念がぶっこわれた女は論外だが、処女の価値を知ってて高値で売ろうとする計算高い女も恐いぞ?
ま、何はともあれ経験じゃwレベル上げがんばれw

117 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 16:14:21 ID:B3HAyea6
何たる誤爆;;;
しつれいぶっこきました

118 :.名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:15:22 ID:RHlPj7yD
「プッチーニの処女嫌い体質」を思い出しました。

119 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 13:16:08 ID:gesYUt4H
>>116-117
フイタwwwwどこの誤爆だwww


120 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 13:21:29 ID:p1WQs9cg
クラオタを励起させるフレーズ

121 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 13:29:54 ID:1zFI6gm4
>>119
このような卑猥な話ばっかりしているのか?
クラヲタはすけべだなあ。

122 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 13:52:55 ID:k7RJyALv
気持ち悪い流れだね

123 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 22:23:06 ID:WK0fCX6f
クラシック好きな男ってすけべなの?

124 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 23:45:01 ID:xZeBSZmA
結局イングヴェイには誰も勝てないんでしょ?

125 :116:2010/05/31(月) 02:23:18 ID:2P7GwGPu
オレが悪かった
普通の流れに戻って;;

126 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 07:58:18 ID:qfZyZ5bF
いいんじゃない?
脱力したし。スレチではないよ

127 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 17:58:21 ID:rJrbewSj
いかにも誤爆したように見せてねらったレスだな
一文字目でわかる。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)