5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーツァルトクイズ

1 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 12:42:46 ID:IgxCUO/W
モーツァルトに関するクイズを出し合って遊びましょう

2 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 13:25:05 ID:THnKCLc5
Q.モーツァルトが好きなものは次のどれ?

1.ウンコ  2.チンコ  3.マンコ

3 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 13:50:18 ID:c+BXnfJV
>>2
うーん..難問だw

4 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 16:19:42 ID:akMZEpul
>>2
嫁に6人産ませたから、3.だなww

5 :名無しの笛の踊り:2010/03/22(月) 23:26:55 ID:D5nPW9J8
モーツァルトは6歳の時シェーンブルン宮殿で転んだ際に手を差し伸べて起こしてくれた一つ年上の女の子にプロポーズします。
その女の子とは誰でしょうか?

6 :テリ造@タエちゃん ◆.v...Xp2jk :2010/03/23(火) 00:05:12 ID:cBFJDTj/ ?2BP(1111)
>>5
高嶋ちさ子。

7 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:39:32 ID:+3zTvVlu
モーツァルトは、いつも嫁の兄さんにジョークを飛ばしていました。
そのジョークとは、

1.ウンコ  2.チンコ  3.マンコ

どれでしょう?(実話)


8 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 01:58:36 ID:zfbnpOje
うんこ?

9 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 17:37:10 ID:zyXwuDIt
モーツァルトに義理の兄なんていたっけ?

10 :sage:2010/03/23(火) 17:45:36 ID:zyXwuDIt
スマソ。今調べたら、コンスタンツェには兄が一人と弟が二人
いたんだね。四人姉妹だけだと思い込んでた。不勉強でした。

11 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 17:57:04 ID:Nvy4mHj1
それではモーツァルトがハマってほとんど廃人と化したゲームは?

12 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 18:45:07 ID:RADRs8HN
ビリヤード

13 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 19:17:38 ID:0Dg9XWCe
キーワード【 モーツァルト ウンコ 難問 チンコ 好き クイズ マンコ 】

これはひどいw

14 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 19:23:06 ID:EDodSBQU
モーツァルトといえばWAMですが、WAMで検索するとフェチサイトにヒットします。
「完全着衣でびしょ濡れ、パイ投げしたりするシーンにこだわったフェチストによるフェチのための超マニアックサイト」
だそうですが、さてこのWAMは何の略でしょう。検索しないでお答えください。

15 :名無しの笛の踊り:2010/03/23(火) 22:53:21 ID:5QBNn7OS
>>5
マリー・アントワネット

16 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 11:07:48 ID:TMLE6fNJ
「モーツァルトは人生のどのくらいの割合が旅だったでしょう」 %で

17 :名無しの笛の踊り:2010/03/24(水) 20:06:36 ID:D3jZYr63
2.1パー

18 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 18:31:59 ID:gCdrdTwm
モーツァルトは自分のことをアマデオとかアマデと読んでいましたが、正式の名前で映画の題名になった「アマデウス」はどんな意味でしょうか?

1.金の口  2.狼とともに行くもの  3.神を愛する者  4.神の愛でし子

19 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 18:34:22 ID:pU/IKs3Y



20 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 19:33:45 ID:5wzzdgEx
>>13
今見たら
キーワード【 ウンコ モーツァルト チンコ コンスタンツェ WAM 難問 ジョーク 】になっとる
ひでぇww

21 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 19:53:18 ID:6TlhNUjN
testsuman

22 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 05:31:50 ID:9kX9oc1n
モーツァルトは晩年フリーメイソンの仲間でウィーンの織物商から借金をしています。
その織物商とは誰でしょうか?

23 :名無しの笛の踊り:2010/04/13(火) 05:38:30 ID:iBtQ5Yju
モーツァルトの晩年、妻コンスタンツェはしばしば療養地に行きます。
その療養地とはどこでしょうか?

24 :名無しの笛の踊り:2010/04/13(火) 07:49:06 ID:Z52dFED/
熱海

25 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 03:17:44 ID:tRnWSuEk
ケッヘル番号のあるモーツァルトのモテットは3曲しかありませんが、最初のモテットK20は、どこで作曲されたでしょうか。

1.ザルツブルク 2.ウィーン 3.ミュンヘン 4.ロンドン

もう一曲は何という曲でしょうか?

実は4曲目が1960年代終り頃にチェコで発見されました。ケッヘル番号はありません。

26 :trazom:2010/05/02(日) 19:51:33 ID:Xk4IRg3N
答え1
もう1曲とは?
エクスルターテユビラーテ K165か アヴエヴェルムコルプスK618?

新発見の曲の詳細は?

27 :trazom:2010/05/02(日) 19:54:00 ID:Xk4IRg3N
モーツァルトの連弾のためのソナタは5曲ありますが
2台のピアノのためのソナタは1曲です。
理由は何故でしょうか?

28 :trazom:2010/05/02(日) 19:57:01 ID:Xk4IRg3N
モーツァルトは1777-8にマンハイムパリに旅行に行きました。
その時フルートのためのカルテット、コンチェルトの注文を200フロリンで受けました。
作曲料の単価(明細)はいくらでしょう?

29 :trazom:2010/05/02(日) 19:58:50 ID:Xk4IRg3N
>>26
間違えました。
答えは4のロンドンでした。

30 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 08:05:11 ID:0+cKKTfT
200フロリンとは、今の日本の通貨でいうといくらくらいなのですか?
それが分からなければ知識の無意味な丸暗記でしかないですね。

31 :trazom:2010/05/03(月) 22:14:31 ID:cqg33FGK
>>30
1フロリンは3000円という人もいますし、1万円、3万円という人もいます。
比較するものによってどうとでもなります。
江戸時代初期と末期の1両は価値が全然違います。
今の価値に換算することは無意味です。
覚えていないのであれば意味ありません。無意味な暗記にはなりません。


32 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 21:00:35 ID:Eg7K3bcV
>>27
2台のピアノだと、プリモのお嬢さんと手を交差させたり出来ないから

33 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 00:36:50 ID:EqIIwE7v
モーツァルトが子供の頃モーツァルト家では犬を飼っていました。
この犬の名前は何でしょうか?

34 :trazom:2010/05/09(日) 08:29:02 ID:u+jx1TTU
>>32
正解です。
なぜなら相手はデブでブスのアウエルンハンマーだったからです。
連弾で隣に座ってスキンシップコミュニケーションをするのは嫌だったからでしょう。
ただ、K448は非常に優れた作品であり、容姿は悪魔のような人だったとしても
ピアノの腕は良かったからそれなりには評価していた証拠かも知れません。

連弾のソナタはモーツァルとがそれなりに好意を持った人と演奏することを目的として
作曲しており深意を感じることが出来る

連弾よりも2台のピアノの方が演奏する場合コンフリクト等の制約が無い。
ソナタ、コンチェルトなど優れた作品があるだけに数が少ないというのは残念。

35 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 19:17:54 ID:JMSmBLcA
モーツァルトの今晩のおかずは何でしょう

36 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 01:09:52 ID:2MJ0vB6t
モーツァルトは、1784年5月に1羽のムクドリをペットとして買い求めましたが、このムクドリはきれいな声でクラヴィーア協奏曲の一節をさえずりました。
何番の何楽章だったのでしょうか。

37 :テリ造@タエちゃん ◆.v...Xp2jk :2010/05/19(水) 01:51:50 ID:ih3Lluf7 ?2BP(1111)
>>33
セルゲイ・ドブサライノフ

38 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 06:13:36 ID:xCNKuKq6
      ノ´⌒@⌒(⌒`,⌒@ヽ
    (()@(ヽノ(@)ノ((ノ@)ノ)
   ゝー '_ W       (9)ノ(@)ノヽ)
 ノ(@)   . _ __ .. .._   )ノ(ノノ(@))
(@(@ヽ   ..____ ..........      (9)ノ(@)
(ヽノ(o)                (ノノノ(8()
(()ノ(@)          二__    (ノノ(9ヽ))
(()@ヽ    二__, --、r'"___、 ヾ ト-' @)ノ(ノ8)
(o)ゝノレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \(9)ノ(@)
  ゝ K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ@)ノヽ)
   !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ   ∪   Y
   i  ∪  ,.:::二Uニ:::.、.       l i
   .!     :r'エ┴┴'ーダ ∪    !Kl
   .i、  .   ヾ=、__./        ト=  "モホ"ツアルトクイズ出題していい?
    ヽ. :、∪ ゙ -―-    ,; ∪ ,!   
    \.  :.         .:    ノ
     ヽ  ヽ.       .    .イ
.      `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

39 :trazom:2010/05/28(金) 23:11:09 ID:CZEpsxkP
>>38
ジェームズ レヴァイン

40 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 06:41:11 ID:gf3OTbU8
1784年。
父レオポルドへの手紙の中で、
モーツァルト本人が
『これまで自分が書いた最高のものだと考えてます』
と言っている曲は?

41 :trazom:2010/06/04(金) 05:54:52 ID:KwK1emSV
>>40
K452

42 :trazom:2010/06/04(金) 05:59:54 ID:KwK1emSV
1784年から自作品目録の記載を始めました。
最初の曲はK449。
小品も記載されているのに
K298/K447が記載されなかったのは何故?

43 :trazom:2010/06/07(月) 22:58:19 ID:Salq93IM
アロイジアのために作曲したアリア、K294/K316/K538などは技巧的に書かれている。
これは演奏者の技巧などを考慮して作曲されたためである。
ところがK383は上記の曲とは全く違ったおもむきで作曲されているがなぜか?

44 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 01:42:35 ID:YUb9gLsZ
ドイツ東部のトロイエンブリーツェンにある下水処理施設で、
モーツァルトの作品を流して処理タンク内の微生物を活性化させ、
作業を促進する取り組みが行われている。

さて、この施設で流している曲とは?

45 :44:2010/06/08(火) 01:50:29 ID:YUb9gLsZ
〈ヒント〉
1.オペラ「魔笛」
2.ピアノ協奏曲第19番
3.バイオリン協奏曲第3番


46 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 03:40:45 ID:RgHNwtoy
それ、ヒントじゃなくて3択だろ。

47 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 06:17:14 ID:sdcfKvjE
trazomさんのクイズは、ちょっと難しすぎるよ。
「なぜ」という問いは、一つの答えに限定できないことも多いし…

48 :trazom:2010/06/09(水) 06:31:13 ID:CoWup77Y
200年以上も前のことなので答えが分からないことも多い。
しかし、自分がどう考えるのか?なぜならこうだとかいう仮説を披露してほしい。
漫然と名曲を聴くのもいいがどうしてなのかと考えながら聴くもいいのでないかと。
31/42/43の答えは分かってないが自分自身の仮説は持っています。

49 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 20:45:08 ID:2UiXxg7J
>>43
アロイジアが風邪をひいて喉の調子が悪かったから。

50 :trazom:2010/06/10(木) 06:19:44 ID:yqyZfqpB
>>43
2つ考えられると思います。
一つは、この曲はアロイジアのために書かれたものではないということです。
モーツァルトは1778年、父親宛の手紙でK295を作曲したときに作曲の心構えを説いています。
仕立て屋がその人の身丈にぴったりと服を作るように作曲をすると。
この書簡からすると演奏者の能力、好みなどを考慮して作曲するので当然一曲一曲が違ってくる。
K294とK295/K295aの作曲時期が一緒なのに違うのは演奏者が違うからである。
もう一つは、従来の説通りアロイジアの為に作曲された。
再度問うが何故こういう風に作曲されたのか?

51 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:39:22 ID:pn3safFV
>>50
そのころカヴァリエーリとデキてたから?

52 :trazom:2010/06/13(日) 16:11:55 ID:mtHYzzZY
>>49
>>51
素晴らしい仮説です。こういう柔軟性がないと真実には到底たどり着けない。
その根拠を披露していただきたいと思います。

53 :51:2010/06/13(日) 22:27:26 ID:EHzWdmnZ
>>52
K383が後宮のスピンオフだとして、後宮のアリアをカヴァに書いた一方で、
アロイジアには凡作を書いてカヴァの歓心を引こうとした、とか?
映画では、サリエリから寝取る事に成功していましたね。
もちろん勝手な想像で、根拠というほどではないですが。

54 :trazom:2010/06/14(月) 20:50:09 ID:dHQAo7nr
>>53
いい線だと思います。
コロレードがモーツァルトのことを才能があっても単なる使用人としか見ておらず軽視していた。
モーツァルトはプライドの高い男であり、我慢が出来なかった。
このためトラブルを引き起こしていた。
モーツァルトはアロイジアに振られたが一方では未練たらたらだった。
この曲を作曲するときは義理の姉になっていて何ともいえない複雑な心境であったと思う。
演奏者にあわせるように作曲をするとしていたモーツァルトは
作曲するにあたり音楽で復讐したのではないかというのが私の仮説である。
まず、曲はおよそアロイジアの特性を生かすことがないような作りである。
派手なコロラトゥーラはないし、高音域も使っていない。
まるでアロイジアの反対を行くような穏やかな曲である。
次は、歌詞である。
私の感謝を受けたまえとひざまずいて歌わせている。
アロイジアの特性を生かすことなく、モーツァルトに対してひれ伏せさせて感謝をさせている。
という風に私には見えるのである。

私の感謝をお受けください、心やさしい保護者たちよ!
その感謝を、私の心が語る通りに、そんなに熱烈に
声高くあなたに告げることは、
 男ならできもしましょうが、
女にすぎない私にはとてもできは致しません。
でも、お信じください、私は生涯の間
あなた方の仁慈をけっして忘れることはないでしょう。
私がこの地にとどまっていたら、私の努力は
それにふさわしくあるために尽くされたことでしょう、
 でもご寛容を!
   (以下、略)
〔訳:西野茂雄〕

55 :trazom:2010/06/14(月) 20:57:18 ID:dHQAo7nr
後年、モーツァルトはストレースにもアリアK505を書いているが
この歌詞はどうしてあなたを忘れられようである。
K383も言葉では言わせることが出来なくても音楽でなら可能になる。

1773年頃のモーツァルトの手紙に
ぼくは詩のようには書けません。詩人ではないから。
文句をうまく配置して、影と光が生じるようにはできません、画家ではないから。
手振りや身振りで、気持ちや考えを表すことさえできません、舞踏家ではないから。
でもぼくは、音をもってなら、それができます。ぼくは音楽家です。

56 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 07:55:36 ID:v+fKkTsD
確かに面白い説ですけどね。モーツァルト(というよりも当時の音楽家全般)が
一流の職人であったということを忘れてませんか?もちろん、K.505みたいに
明らかに個人的感情がこもっていると感じられる作品も確かにあるけど。

57 :trazom:2010/06/16(水) 18:20:53 ID:FgkKNvtR
モーツァルトは自身が書いたオペラK384のオスミンのアリアに付いて解説をしている。
人間誰しも怒りなどで常軌を逸すると通常では考えられない行動をする。
だから音楽を通常の転調ではなくイレギュラーな転調をしたと。
音楽を何も知らずに聴くと何か変だなで終わってしまうが、
こういうことを知っているとなるほどと納得できるし、モーツァルトのさえを感じることが出来る。
すべての曲にこうしたモーツァルトの解説はないが、作曲においては何かしらの思いがあるはずである。
我々凡人にはモーツァルトの音楽を聴くことしか出来ないが、思いや深意を考えながら聞く楽しみがあると考えている。


58 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 20:32:06 ID:RBAe3MDj
K383は、たとえもしアロイジアのために作曲されたのだとしても、
歌詞の内容や歌われる場面が異なったために、技巧的でない作品になった、
という考えではだめなのでしょうか。おそらくこの作品は、コンサートの
終わり近くになって、スポンサーか誰かに対する感謝の意を表するために
歌われたのですよね。だとしたら、おとなしい曲調になるのはうなずけると
思いますが。

59 :trazom:2010/06/17(木) 05:12:18 ID:QPz6wykH
>>58
だめではないです。
当時のチャリティコンサートがどのような経緯で開かれ、どのように開催されていたかが明らかにされる必要があります。

1783年ころにモーツァルト主催で開かれたコンサートの曲目が知られているが、メインは歌手によるアリアである。
しみじみ聞かせるというよりもパフォーマンス優先という曲目が並んでいます。
この時開始とフィナーレはハフナーシンフォニーが演奏されたとされている奴です。
開始の音楽のハフナーは3楽章までか4楽章まで演奏されたかは分かっていません。
ザスローは分からないと言っています。私は3楽章まで演奏されたものと考えています。
なぜでしょうか?

オペラの場合は、歌手の意向によって曲を変更されることが慣例だったので、
後で手直しせざるを得なかったという事例が多々有ります。
それでも、ポリシーや考えを持って作曲したので衝突があった様子は手紙にも書かれているのは事実です。


60 :51:2010/06/19(土) 14:52:15 ID:2G0GO0si
シンフォニーが何楽章まで演奏されたか? 
それはパトロンが演奏会場に到着した時に
演奏されている楽章までだった、と言うこと?

61 :trazom:2010/06/19(土) 19:02:42 ID:/okMdgqO
当時の習慣ではシンフォニーは開始と終了の音楽でした。
開始:1-4楽章あるいは1−3楽章 どこまで演奏されたか分かっていない。
コンサート
終了:4楽章
シンフォニーの4楽章のことをフィナーレ(終曲)というのはこれの名残です。

1783.3.23 モーツァルト主催 ブルク劇場でのコンサートは以下の曲目
この中にアロイジアのアリアが入っています。K383は入っておりません。
1. ハフナー・ジンフォニー[K.385]
 
2. アロイジア独唱で、オペラ[《イドメネオ》K.366]から
   4つの楽器の伴奏によるアリア「もしも私が父上を失い…」
 
3. ピアノ協奏曲[K.415]
 
4. アーダムベルガーの独唱で、バウムガルデンのためのシェーナ[K.369]
 
5. フィナール・ムジークの小コンセルタント・ジンフォニー[K.320]
 
6. ピアノ協奏曲これに変奏曲によるロンドーをつけた[K.175・382]
 
7. タイバー嬢独唱で、僕の最後のミラーノのオペラ[《ルーチョ・シッラ》K.135]から
   
シェーナ「私はゆく、私は急ぐ…」
 
8. 小フーガ[?]と、さるオペラからの主題による変奏曲[K.398]。
   
それに《メッカの巡礼》からの「愚民の思うには」の主題による変奏曲[K.455]
 
9. アロイジア独唱で、アリア[K.416]
 
10. ハフナー・ジンフォニー[K.385]の終楽章

62 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 19:29:08 ID:u2YWOOOf
>当時の習慣ではシンフォニーは開始と終了の音楽でした。
この説明でよく>>61のコンサートが例に挙がるの他所でもめにしたことがありますが、
まさかその1例で「シンフォニーは開始と終了の音楽」などど言ってるのではないですよね?
習慣と言うからには多くのそう言った例が挙げられなければいけないですよね。
そこで、他のコンサートの例ってあるの?

63 :51:2010/06/19(土) 20:07:05 ID:2G0GO0si
シンフォニーが開始の音楽って言うのは定説ですよね?
聴衆にコンサートの開始を告げ、聞く準備を整えるまでの
時間稼ぎの音楽で、聴衆の準備が整ったとみるや、その楽章で
シンフォニーの演奏をやめて、お目当てのアロイジアのアリアなどの
メインの楽曲を開始し、シンフォニーの残りの楽章は聴衆が帰っていく
間演奏を続けえいたんだろうね、きっと。

今で言う、タイトルバックの音楽のような、脇役ですね。

64 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 20:52:24 ID:u2YWOOOf
>>63
オレが疑問に思ってるのが、
>当時の習慣ではシンフォニーは開始と終了の音楽でした。
しかも1・2楽章と3・4楽章を開始と終了時に分けて演奏する件。
オレも知識として、それが定説になっているのは知ってるよ。
しかし当時の習慣というからには他にもいくつもそのような例があるってことでしょ。
まさか学者さんたちは>>61のコンサートの一つの例だけで当時の習慣にしちゃってるの?
だから、そのような他のコンサートの例を教えてくれって言ってるの。

65 :trazom:2010/06/19(土) 21:40:49 ID:/okMdgqO
このコンサートでいえば開始はハフナーシンフォニーが演奏されたであり、どの楽章かは確かめようがありません。
はっきりした証拠はありません。
1-4楽章まで通しで演奏されたのか?されなかったのか?
されたされなかったのはなぜかというのがクイズになります。

>>64
自ら文献などに当たってお調べになる方がよろしいかとお思います。
例えばモーツァルトの書簡にも報告がありますので。

66 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 09:45:42 ID:3zyGBwZh
モーツァルトは、1784年に28歳になりましたが、2月から自作の全作品目録を作成しはじめました。最初の作品は、予約演奏家で自分がひいたクラヴィーア協奏曲でした。何番だったでしょう。

1.第12番  2.第13番  3.第14番  4.第15番

それでは最後の作品はどれでしょう。

1.レクイエム  2.フリーメーソンのカンタータ  3.クラリネット協奏曲

67 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 23:56:59 ID:RiP/7dB6
それでは私から簡単なクイズです! 次の三曲の共通点を挙げてください。

1.交響曲第37番
2.ホルン協奏曲第1番
3.レクイエム

68 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 04:56:15 ID:O+6RSL44
1と3は自己完結(完成)できなかった曲だね。
2は分かんないけど。3は・・・

69 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 18:21:09 ID:qMpoglGY
交響曲第37番は、M.ハイドンの曲にモーツァルト作曲の序奏部を付けた曲。
はっきりいって、モーツァルトの盗作です。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)