5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○ 新国立劇場 ● ♪第23幕♪

1 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 15:10:01 ID:k1d5HtOJ
公式
http://www.nntt.jac.go.jp/

前スレ
○ 新国立劇場 ● ♪第22幕♪
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1259322258/


2 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 15:16:23 ID:AKL1+hk7
クラブ・ジ・アトレ
http://www.atre.jp/



3 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 15:27:12 ID:k1d5HtOJ
トーキョーリング第3夜「神々の黄昏」ブリュンヒルデ役で大好評&
バイロイトでタイトルロールを務めるイレーネ・テオリン様を筆頭に、
トップクラスのメンバーによる「トリスタンとイゾルテ」が年末年始
に上演予定。

孫ワーグナー氏を追悼。・゚・(ノД`)・゚・。
しつつ
盛り上がっています(*´Д`*)ハァハァ

4 :名無しの笛の踊り:2010/03/27(土) 22:27:09 ID:w30heoEN
エッティンガーさんと東フィルの皆さんは明日下呂温泉交流会館こけらおとし公演か
お疲れさまですなぁ
今日温泉へ移動かな?

5 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 15:16:20 ID:HyFclmAh
下呂温泉交流会館て800席位のホールなんだね
一度行ってみたい温泉だったから面白そうなのがあったら
温泉がてら行ってみようかな
800席のホールでオケが聴けるなんて贅沢

6 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 16:18:22 ID:TZoR/99F
前スレで話題になってた羊の件。
確か初演時にこのスレで言われてたのは、

羊→フリッカへの供物→フリッカは結婚の神

ということで、男女の正しい関係のようなものを象徴していて、
それが企みによって乱されているシーンでは二重三重にぶれる、みたいなことじゃなかったか?

ジークフリートに「S」(スーパーマン)のTシャツ着せるのと同様のセンスで、
その羊にクローン羊の「ドリー」を使っていると。


7 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 16:44:21 ID:GvghDr7y
キチガイなブー野郎が居る限り、新国でワーグナー見たくないな。
キチガイと同じ空気を吸いたくないし。

8 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 16:57:23 ID:ysemWgL8
いや俺にはどうしても鶏の丸焼けにしか見えなかったw

9 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 20:32:07 ID:CN4LGdp8
>>6
あのスクリーンに映し出されていた羊の頭蓋骨(?)、あれだけどうも分からずに
いたんです。生贄の話が出て来たので、その羊か山羊に関係しているのだろうとは
思っていたんですが。なるほど、あの結婚の神フリッカにかけていたんですね。
そこまで頭が回らなかったです。やっと謎が解けました。有難う。

10 :名無しの笛の踊り:2010/03/28(日) 22:25:07 ID:GXhdsvMq
羊含め演出について詳しく書かれてて参考になった。
ttp://mitleid.cool.ne.jp/gotterdammerung3.htm

11 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 10:45:07 ID:kBuEcat0
>>10

この部分ですね。

 「例の「山羊」の画像

舞台上から読み取れるのは、ハーゲンが「ドンナーのためには
逞しい牡山羊を刺し殺せ!」の台詞と同時に、家来のひとりに毒を注射するので、
「スケープゴート」(他人の罪の代わりとなる者,いけにえ)の暗示であるということです。

一見、羽をむしったチキンに見えるのも、計算ずくの効果でしょう。

なお、「チキン=>鶏の心臓は小さい=>小心者」の意があり
ますが、「ラインの旅」のCGには、それと対照的に、(ジークフリートの)
巨大な心臓のアニメーションが含まれていました。」

12 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 10:57:14 ID:Ut1nmiZI
うへーっ、深く見るといろいろな意味があるんですね。
勉強になります。

13 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 14:42:42 ID:L7k37gXn
10が紹介してるそのサイトは素人が想像で言ってるだけのサイトで、ウォーナーからコメントを取ったわけでも何でもないぞ。
羊についてはまだいい線突いてると思うけど、あまり鵜呑みにしない方がいい。

14 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 23:01:24 ID:Q8nn2m31
ギービッヒ家の象徴でしょ?

15 :名無しの笛の踊り:2010/03/29(月) 23:41:06 ID:GztP9ADB
未(羊)年生まれなんだよwハーゲンが!
深い意味なんかないのw


16 :名無しの笛の踊り:2010/03/30(火) 18:41:31 ID:plh5gw6Q
例のブー/ブラボー騒動ですが、ブログを見ると難はあれど
ブーの意味が理解できないという意見がほとんどだね

組織的なアンチエッティンガー派がいるという推測もあったけど
どうなんだろう

ワーグナースレにも厨は多いけど、そんな異常な連中が
いるように見えないんだが、なんか不思議だ

17 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 04:25:18 ID:69/SOPJa
羊が現れる直前のCGの映像で巨大ホタルイカみたいなものが
ぴくぴくしてたのが注射を3本ぐらい打たれて止まっちゃうというのが
あったけど、あれは心臓だったのか。羊はそれとも似ていたけど。

今日は4階席で観たけどこの演出は上の階で観た方がいいな。
ジークフリートの葬送行進曲はものすごくゆっくりだったが
自分の座席からは終演後のブーイングは確認できなかった。

18 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 14:01:24 ID:rhTFiT02
楽日の盛り上がりはどうだったんでしょうか

でもこれでしばらく日本でリングは見られないなあ
おっと、あらかわがあるけどw

19 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 20:08:10 ID:TJcLQZbd
1階席にいましたが、終演後のブーは聞こえませんでした。
1階最前列にM田氏がいたのは確認できましたが。

20 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 22:21:21 ID:fjpluiko
3月27日、カーテンコールで、
エッティンガーが舞台に上がると最上階あたりから聞こえてくる「ブー」というか異常な叫びに
クリスチャンフランツも「まあまあ控えなさい」のような身振り手振りをしているのが目に付いた
一体どんな族達が叫んでいるんでしょうかねえ 周りの客席の方々は甚だ迷惑だったでしょう
今回のリングの再演で、エッティンガーの指揮に対し「常に不満」があるのでなら
席料が安価とはいえわざわざ払ってまで来場して聴くことはないのではないか
自分の主張を伝えたいのであれば1階席センターブロックの最前列の席から堂々と叫ぶこと
奇声を発する族達はどうして安価な席ばかりに集中するんですかねえ
 


21 :名無しの笛の踊り:2010/03/31(水) 23:52:59 ID:vsDtoKlf
エッティンガーはイマイチと承知してても、演出やテオリンが目当ての人はいっぱいいるわな。

22 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 01:15:45 ID:dUV1vIyp
四階席で聴く限り、最終日はブーは出ませんでした。
というよりも、指揮者とオケに対しては大きなブラボーが飛んでいました。
テンポは先週日曜日に聴いた時よりも若干速くなったような気がしました。
その結果、ネットリとしたいい按配になったような。
ホルンはすごかったですよ。ホントに東フィル?
外人歌手は無論ですが、日本人歌手も実に良かった!

23 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 18:42:35 ID:JfJ/AVMo
三階席ではクリスチャン・フランツへのブーイングが聞こえた。
高音が時々不安定だったからか。

24 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 20:03:24 ID:SmvrZjh1
鹿鳴館全日程完売

25 :名無しの笛の踊り:2010/04/01(木) 23:59:11 ID:dfKZX3zq
今回黄昏は3回みたけど、楽日は主役2人はお疲れ気味、
ハーゲンとグンターはやっと本領発揮って感じた。
ペース配分は人それぞれなんでしょう。

26 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 19:53:36 ID:WQ7+U3Or
おためし

27 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 19:54:36 ID:WQ7+U3Or
全然話題にならないけど来シーズンから座席割りが変わるのってどう?
D席専門の俺には改悪以外の何ものでもないのだが。。

28 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 19:57:12 ID:ylx5E8cO
鹿鳴館観たかったのに・・・

29 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 19:57:42 ID:WQ7+U3Or
たまに売れ残ってることがあるので、経営上厳しいのは
わかるんだけど、特に仕事で当日にならないといけるかどうか
わからないことが多いサラリーマンにとって、
当日D席がなくなるのは特に痛いんだけどなぁ。

そう思ってるのって、俺だけ?

30 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 20:42:16 ID:MxVXJhm+
あんただけだ
平日にリーマンがオペラにうつつを抜かしててどうする


31 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 20:52:36 ID:daKl2Vqi
鹿鳴館は中劇場だから座席数も少ないんだよな。
日本のオペラは発音が聞き取りづらいから、中劇場がちょうどいいよ。

>>27
俺もD席ばっかり取っているけど、かなり減ってしまったよな。
3階バルコニー席ならお得かも。

Z席も減らされているしなぁ・・・。

32 :名無しの笛の踊り:2010/04/04(日) 20:52:50 ID:2YITzhpq
俺も当日D席専門だったけどオワタ。
このやり方は俺には良かったんだけどなぁ。

33 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 00:16:00 ID:mOOw5Wjt
>>27
B席常連だけど、良席が削られた(2階両サイドのブロック)

34 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 00:43:34 ID:E2pLy1Ca
はっきり言えば座席の価値に価格を合わせた変更だから
穴場を見つけていた人たちにとっては改悪かも知れないが
おおむね順当な措置と思うな。

35 :名無しの笛の踊り:2010/04/05(月) 13:47:12 ID:HM2AM/Y7
25才以下はS席五千円。@愛の妙薬 メルマガの誤配信より。
禿裏山。

36 :名無しの笛の踊り:2010/04/07(水) 18:12:08 ID:TKMG6bRX
新シーズンから、D席当日売りが無くなると非常に困る。
前売りだとまず取れないしなぁ。

37 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 08:36:23 ID:Jl+R3lcA
C席にしたら?

38 :名無しの笛の踊り:2010/04/08(木) 23:56:52 ID:CI3OkAoT
A席とB席の値段の違いは1.5倍だから結構大きいな

39 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 14:53:31 ID:KQyDaz3+
>>37
3,150円も高い。
貧乏人には大変な金額ですよ。

40 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 15:22:18 ID:Y5q4/8KU
それは新国の問題じゃなくて、あなたの問題だしねえ

41 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 15:33:42 ID:xF/KJuU7
>>35
あれ?なんで25才以下なん?学割にも年齢制限出来たの?

42 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 15:47:38 ID:cCPNr5MV
>>39
オペラを3150円で見られるというのは凄いことだと
思うがな。

43 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 18:40:53 ID:QzawDJ2/
>>42
CとDの差額が3150円ってことだろ・・・

44 :名無しの笛の踊り:2010/04/09(金) 19:10:04 ID:cCPNr5MV
>>43
すまん。
もうしわけない。
C席がそんなに安いわけがなかったんだ。

45 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 01:35:28 ID:7uNXtXYf
新国の中枢に入り込んでいる花田なんとかさんと言う方は、どういう方なのですか。



46 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 02:08:15 ID:R5HhE+gS
元力士

47 :名無しの笛の踊り:2010/04/10(土) 06:41:03 ID:sOM7k12y
>>40
それを言っちゃぁ、お終めえよw

48 :名無しの笛の踊り:2010/04/11(日) 00:10:32 ID:/Onx4dYg
>>45
中枢・・・

49 :名無しの笛の踊り:2010/04/18(日) 21:14:53 ID:6MclkJ97
愛の妙薬、全くレスがないですね。
今日行って来ましたが、演出も歌もレベルが高くて
とても楽しめました。
それにしても、イタリア人の色彩感覚は
素敵ですね。

50 :名無しの笛の踊り:2010/04/19(月) 12:40:13 ID:iKNLPV5z
>>45 リンゴって真ん中が一番腐るんだよなw

51 :名無しの笛の踊り:2010/04/20(火) 23:55:14 ID:e2PvxtgR
全体的に歌手がよかったね。しかしあの衣裳やセットは訳分からん。

52 :名無しの笛の踊り:2010/04/23(金) 23:57:04 ID:Z8QuHOzT
行ってきた。
カレヤ良かった!

演出はアレ、本の何かなのかな?>村人達

軍曹もあの格好が似合う日本人って凄いと思ったw

そして合唱で胸の谷間の立派なおネーさんが数人気になりました。

53 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 00:28:29 ID:6xnvwSd2
今夜行ってきたが、スレが過疎ってるw
ブラボー連発、KYのババーがいて、聴衆がドン引きしてた。

>>49
イタリア人って、日本人には着こなせない派手な原色を上手に使うよね。
衣装はベネトンでも使ったかな?原色の衣装がとても美しかった。

イタオペの真髄に触れたわ。
今夜はマッタリと、素晴らしい音楽に浸れた。
美味しゅうございました!w

54 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 13:13:53 ID:034gU09P
スレチかもしれないが、以前中ホールでやったオペラ「修善寺物語」の
元の歌舞伎の公演が今晩BShiで放送されます。
俺は暇人だから両方見に行ったけどオペラ版の方が面白かったな。

55 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 14:23:28 ID:7/PDWtKg
そうか、見てみるか。オレはオペラの方しか観なかったけど
歌舞伎風の装束と立ち振る舞いの演者が西洋の音階と
リズムで歌ってるのがとてもきもいと感じたよ。

56 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 19:12:48 ID:Bmcc1x7B
新国で上演してほしい邦人作曲家オペラある?

57 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 19:18:17 ID:Bmcc1x7B
>>55
まー歌舞伎+西洋音楽の結合を気持ち悪く感じるのは多分正しい
、けどその「変」さを愛でるのもアリなんじやないかとおもふ。
自分は後者。

58 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 19:34:19 ID:8MR3HXMv
「忠臣蔵」

59 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 20:14:48 ID:UoLCGyO+
今日、カルミナ・ブラーナの公開リハで初めてバックステージ
に入ったけど、表舞台はもとより裏も凄い設備だな。
さすがNational Theatreだと感心したよ。


60 :名無しの笛の踊り:2010/04/24(土) 22:47:24 ID:oSLuRArP
「葛飾情話」
なんかまだ著作権がかかるみたいらしいので国立で上演してもらおうかとW
短い作品だから何か他の1時間程のオペラと組み合わせるか一日ニ回公演なんてのも考えられるな。

61 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 11:39:29 ID:dTZLbxVe
>>59
公開リハの詳細レポ、プリーズ!

62 :名無しの笛の踊り:2010/04/25(日) 18:52:21 ID:EC4eY4WR
カレヤって初めて生で聞いたけど、それほど美声ってわけじゃないね。
馬力はあるけど。
ブルーノ・ディ・シモーネには大満足

63 :名無しの笛の踊り:2010/04/26(月) 12:50:45 ID:pWIi8AHD
>>56さん

ドイツ語歌詞なんでアレだけど、黛の「金閣寺」なんかどうでしょう。

これは、単に邦人作曲家オペラという括りじゃなくても、
戦後オペラの大傑作だと思うんだけど...

64 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 09:53:14 ID:4nwQDTnk
>>63
よいですな。黛氏といえば「古事記」が日本で舞台上演が無いからこいつもやって欲しい。

65 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 12:13:18 ID:dNar51VL
主役二人、離婚したばかりの元夫婦だったのか...
知らんかった

66 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 18:22:38 ID:m5DCinRE
夫婦ということは知っていたが離婚してたとは知らなかった。
やりにくくないのかな

67 :名無しの笛の踊り:2010/04/27(火) 19:14:01 ID:9hgBWG1e
なんでソレミオはいつもあんなにウザいのか

68 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 00:56:05 ID:F5tA7dpN
クリスタ・ルートヴィヒとワルター・ベリーも離婚後も共演してた。

アルゲリッチとデュトワもいまだに共演している。今回はキャンセルになったけど。

江戸京子と小澤征爾は絶対に共演しないだろな。

69 :名無しの笛の踊り:2010/04/28(水) 01:28:45 ID:qpKMxfL+
>アルゲリッチとデュトワもいまだに

羽田の別れからよりを戻すまでに20年以上かかったねぇ。

70 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 11:59:07 ID:WvJ4I4/r
>>56
芥川の「ヒロシマのオルフェ」が傑作という話だ。
ザルツブルクのオペラ作曲コンクールで賞も獲ってるんだよな。

題材も今風だし脚本は大江健三郎だし一度生で観てみたいんだが・・・。

71 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 14:59:36 ID:YjLzG2k+
羽田の別れって何ですか?素人質問ですみません。

72 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 16:08:38 ID:EnnlpcVc
スイスから機中ずっと夫婦げんかを続けて、羽田に着いたらアルゲリッチは
そのままヨーロッパに帰ってしまったとかいう話だったかな。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/シャルル・デュトワ

73 :名無しの笛の踊り:2010/04/29(木) 22:09:25 ID:0iKTCSAl
>>61
出ましたよ〜
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001042.html

74 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 16:26:46 ID:MOBbKMWy
>>56>>70
台本の背景(ヒロシマノート)みるとかなりダークな内容だよな。最後は解釈の余地があるし。
思い切った演出の舞台上演観てみたい。
>>56
三木稔の「静と義経」
鎌倉芸術館で初演されたきりではもったいない作品とおもう。




75 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 16:53:46 ID:/cmNGjHs
あえて「タケル」をリメイクで。
セットがもったいないー。まだ取ってあるなら。

長さを三分の一くらいにして、ヤマトタケルを美形で。
熊襲を討った時は女装美少年だもんね。

76 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 20:58:08 ID:LwR55NVs
カルミナ行ってきた。
ソプラノはなかなかだったがテノールとバリトンが酷くて
バレエファンに申し訳なく思う出来だった。

77 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 21:25:19 ID:1M7uTpae
>>76
同感。臼木さんは、よかったんだけど。
黒髪のおかっぱ頭の女性ダンサーたちが登場してきて、神々の黄昏を思い出してしまった。
ともあれカルミナの踊りは、大人仕様で、なかなかよかった。


78 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 21:50:55 ID:Bx0bwZtr
>>76
いや、バレエオタはいつも酷いのを聞かされてるから動じない・・・w

バリトンの高音で転がすところはやっぱりあれちょっと変だったよね。

79 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 23:09:15 ID:Mz+fQ09Q
>>78
いや、いくらトラだらけの東フィル三軍に慣れた我々バレエオタでも、今日のはちょっと・・・。
臼木あいだけ合格点。
新国初演時と比べると合唱団も薄くなった印象。

もう一回行くけど、今度はテノールは高橋淳なので、少しはよくなるだろうと期待。


80 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 23:39:38 ID:52BZrSz/
神々の黄昏は女性がピンクの服だったのと、給水機のせいで
東横インを思い出した。
連休中だが、もしかしてM氏はまたバレエですか?

81 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 23:49:55 ID:Z+pqQkqC
>もしかしてM氏はまたバレエですか?

もちろん!
1列め中央

82 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 23:52:24 ID:52BZrSz/
>>81
またですか。多分明日からは国際フォーラム行くだろうな。

83 :名無しの笛の踊り:2010/05/01(土) 23:56:47 ID:mJtmCY0d
>>74
実際に台本が書かれたのはヒロシマ・ノートより先だけどね。
むしろ台本執筆のあとで一層広島に傾倒したと本人が述懐している。
被爆体験が風化しつつある今だからこそ国際的な水準で上演して世界に真価を問うべき。

84 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 00:15:48 ID:G/cBq5j3
>>79
臼木さんはよかったのには同意。
合唱がこもって聞こえたのは2階でみたせいかと思っていた

>>81
ビントレートークショーの写真に後頭部がwww

85 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 00:26:39 ID:CvKA/TZ7
>>81
良く見かけるけれど、全くうらやましい。

賛助会員にもなるなどして、東京圏の
音楽の発展に、さらに貢献してほしい。
アメリカみたいに、国が、税額控除を
してくれれば良いのになー。

86 :名無しの笛の踊り:2010/05/02(日) 12:28:13 ID:X+Sm8Fmr
もっとM田氏を見たい方はニコニコ動画をどうぞ。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10120281
専用タグを使うと便利

87 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 13:40:16 ID:1xMazzde
Tempus est iocundumの

ダンサーの股間w


88 :名無しの笛の踊り:2010/05/03(月) 16:28:39 ID:OXWVow4H
カルミナ初日
臼木、そんなによかったかな?
ソリストの中では、ということだよな?
合唱も薄いし、オケも薄い。ホルンはへたれてた。
オケは指揮者にも問題あるんだろうけど。
ダンサーにもミスが出る始末。
5年前のほうが数段よかった。

89 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 07:47:39 ID:IU4b3AfV
3日だけどオケピの中の臼木さんが、オペラやコンサート時と違って
不安気な顔に見えた。照明のせいかな?

最後の舞台挨拶、なぜ髪をおろして出てきたんだろう。
歌ってる時はアップだったのに。
そのせいで顔が大きく見えた。

90 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 08:02:21 ID:w83jf5w4
実際にデカイ顔してるだろ

91 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 12:12:14 ID:eb4+sKqA
牧野、高音出ずにフラフラの歌だったのに、カテコで態度デカ過ぎ。
オケに拍手くらいしてやれよ。
他の二人が歌手としては細身だから一人だけ腹が見苦しかったな。

92 :名無しの笛の踊り:2010/05/04(火) 13:30:00 ID:+ebJ7DdC
安井さん、高橋さん、今尾さんはどうだったの?
あと東フィルは、何回も演奏して、上手くなったのかな?


93 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 22:33:18 ID:n0/v+wO+
今日みたいに、アンサンブルを考えなくていいときの高橋淳は最高。

94 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 14:14:53 ID:h3TT+OSh
「影のない女」のオペラトークに行って来ました。
11時前に行ったら入口前にもう列が出来ており
びっくり。 前売りは完売とのことで、席は満席。
千円で、講演もカバーで出演予定の方の歌も聴け、
大満足でした。


95 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 07:29:18 ID:T0+qJiQW
影のない女、新国久しぶりの当たり。
軍人たち以来じゃないかな。
女声3人がみんな飛ばしまくり。あんなんで最終日まで持つのかな。
この曲が女性オペラだと再認識。


96 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 16:04:52 ID:PK0oNym6
初日からM田氏がいました。
休憩時はいつもの場所で水筒の水とおにぎりを召し上がっておられました。

97 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 23:02:04 ID:8XjoAqfF
>>95

何時に終わった? 23日に行くのだが夕方(夜)の演奏会とハシゴ可能か?

98 :名無しの笛の踊り:2010/05/21(金) 23:21:28 ID:Wq3f1YNK
>>96 ゲネもいたよ?すごいな。

99 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 08:52:05 ID:dPRMzIUK
>>56
水野修孝「美女と野獣」

100 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 10:15:43 ID:esBbvspv
今日、アラベッラの先行発売日だったが
狙っていた3階のD席は取れなかったなあ・・・。
取れたのは4階のバラ席。

101 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 13:53:52 ID:HO/NXDis
ちょうど4時間、5時から9時。
初日でものびなかったから、カーテンコール無視すれば4時間で大丈夫だと思う。

102 :名無しの笛の踊り:2010/05/22(土) 15:10:02 ID:rNDYpOVn
6時始まりだと10時かあ…orz

103 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 10:56:23 ID:Il1d4SC1
>>56
水野修孝作曲「天守物語」再演はどう?

104 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 15:48:09 ID:wTgIWIEY
「影の無い女」
演出とかビジュアル面はどう?

105 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 21:12:41 ID:7LO3PnTo
>>96
今日は新国パスしてNJPに行ってたらしいよ。

106 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 23:45:17 ID:EOOMR5oe
今度の土曜、中劇場6時開演のDANCE to the Futureとの掛け持ちはさすがに無理か

107 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 23:48:36 ID:EOOMR5oe
おっと観る側だから掛け持ちじゃなくハシゴか

108 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 00:30:04 ID:833Pkq3r
>>105
NJP→読響の梯子だったっぽい。
スゲーw

109 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 06:36:59 ID:GJgKsZqS
影のない女
予想以上に良かったな

110 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 08:26:47 ID:cLwSu5Sq
あの声の競演は絶対に聞きに行ったほうがいいぞ>影のない女

111 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 11:36:30 ID:SG940DiP
シュトラウスの大編成のオケが余裕で入るのはさすがに新国のピットだと感心した
また当分上演のなさそうな「影のない女」だろうけど良かったよ

112 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 02:29:57 ID:htroXQhS
>>111

新国ではないが来年2月にゲルギエフ/マリインスキーが上演するが?

113 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 02:46:25 ID:Eepmrpsx
ゲルギのビジネスにはもう興味ないわ

114 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 02:47:47 ID:/t8G+Are
意外と批評は良いようだが。

115 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 10:29:34 ID:R+EbDCH1
アラベッラまだB席の比較的良いところがとれたよ

116 :sage:2010/05/26(水) 23:02:59 ID:sA4Ai9zC
「影のない女」行きました。素晴らしかったです。
でも隣の人が第3幕の途中からガムを噛み始めて、五月蠅かった。
幕間はともかく、ガム噛みながら観劇(っていうかオペラですが)する人を
初めて見た。おっかなくて注意できませんでした。
せっかく良い席を奮発したのに、ちょっと悲しい。

117 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:03:46 ID:Eepmrpsx
>>114
みんなつるんでんだよ

118 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:03:52 ID:sA4Ai9zC
しかもsage書くとこ間違えるし。もう寝よう。


119 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:42:52 ID:t0suMbod
このスレでみんないいいいって言うから今日行ってみたけど普通じゃね?

冒頭では皇后役の人と乳母役の人は高いとこの音程が不安定。
その後持ち直したけど1幕は全体に低調な感じ。でも2幕の大詰めのとこは
よかった。乳母役の人の演技はなかなかでハマリ役って感じ。(体型もだが)

演出は金をケチりすぎ。せっかくの新国の舞台機構を全く活用せず
3幕を通して舞台装置は全く変わらず。家の側面と大きな柱がいくつもあって
それを場面転換のたびに黒子が移動させて違った雰囲気の状況を作り上げて
いるだけ。ハードもソフトもサービスもまるで金がかかんなかったろうな。
それにこの演出じゃ事前に予習したりプログラムを読んでいないとわからん。

オケは頑張ってたと思う。肩と肩を寄せ合うようなタイトなピットでお疲れ様。

120 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:46:55 ID:Eepmrpsx
客でなんか叫んでたやついたが、内容聞こえなかった。ヤジ?

121 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 23:50:51 ID:ziMzb6f2
「影のない女」、難しい作品だから完璧という訳ではないけど、良かったと思う。

皇后・乳母・バラクの妻の女声3枚は申し分のない出来。
皇帝はもう少し頑張って。一番難しい役だけどね。
バラクはもう少し人間的な大きさが欲しいけど、声楽的には問題ない。

エーリッヒ・ヴェヒターの指揮は「リング」のエッティンガーと同じような感想。
オケはちゃんと鳴らすし、仕事もそれなりに丁寧だけど、表現力が不足。
例えば第3幕の皇后のモノローグで緊張感が途切れたのは大きな不満。
エミリー・マギーがなんとか踏ん張って、一応格好はついたけど。
最後の四重唱も・・・と、言い出したら切りがない。

演出は場面転換の多い作品を、黒子を使って上手く捌いていた。

122 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 00:11:44 ID:dLkIQpCr
>>120
カーテンコールの時に叫び声が聞こえていたけど、そのこと?
内容は訳わかんなかった。

>>120 の書き方だと、演奏中に叫び声があがったみたいで、
聞いてない人だと、何か騒ぎがあったと思うじゃん。

123 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 00:14:19 ID:Mjy8UnRn
歌手は良かった。
1幕目の皇帝は高音が上がりきらなくてドキドキしたけど。
とくに女性人は素晴しい。

オケはあちこち外してヨロヨロしていた。

演出はグルグルしていてよくわからなかった。
もうちょっとシンプルに出来たんじゃないか?

黒子は普段の5倍増しの重労働だった。
お疲れ様。

ところで子どもって10時過ぎまで使ってよかったっけ?

乳母の人は、アリスで赤の女王をやれると思った。

124 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 00:53:13 ID:D38Qrnvl
>ところで子どもって10時過ぎまで使ってよかったっけ?
モー娘のために条例変えたような


125 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 00:54:22 ID:frh9Oqd3
たしかにわかりにくい演出だった。暗示的な内容のストーリーであの演出では。
音楽だけに徹して楽しんだ方が良かった。


126 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 01:30:48 ID:9Cn4GvqO
オケはアンサンブルも表現もいまいちだったね。
指揮者のせいかもわからんが
東響は22,29,30と自分とこの演奏会を入れているんだよ。
ちょっと新国を甘く見始めているのではなかろうか。

127 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 01:47:32 ID:Mjy8UnRn
大丈夫。
来期は他オケも入るし。

128 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 02:08:26 ID:/B6xtTn0
>>127
あの不感症バラを舞台付きでね・・・

129 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 02:22:03 ID:9Cn4GvqO
アルミンクと新日本の「薔薇の騎士」は定期のセミステージ形式の
演奏水準がなかなか高かったので東フィル・東響よりは期待できる。
今月のドビュッシーの「ペレアス」は透明感と精緻さと官能性を増して
それ以上の名演だったので、こちらも招聘を期待。

130 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 03:31:44 ID:Ky6BjzJu
新日のバラはつまらなかったんだけどな…
初演の時の東フィル&シュナイダーは良かったから再演に出なくて残念だ

131 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 07:20:33 ID:iw1s9hPL
昨日はM田氏が2回とも同じ場所で休憩してた

132 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 01:52:15 ID:wFqNwj1e
Mの話はもうやめようぜ
顔を思い出しただけで・・・

133 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 09:17:51 ID:N+Ry9Mhq
M田ってひとが、別に迷惑行為をしてないんなら、
常連でいつも持参のおにぎりを食ってるデブと言うだけの理由で
アーだこーだ言うのは気の毒だ。

134 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 22:44:38 ID:AA5y+cfz
愛しちゃってんじゃないの?
気にしてるのってごく一部のストーカー体質の奴だけだろ。
ほとんどの人は顔も名前も知らないし興味もない。

135 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:19:40 ID:cj9hQw7V
ズボン吊りの人?真ん前であちこち見ててうらやましいとは思う。

136 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:22:54 ID:pPotgl/s
演奏になんの関係もないし、「見た」とか報告する必要はないよなあ。
やりたいならオチ板でやるべきだと思う。

137 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:41:13 ID:1HPdVoDZ
本人は2chとか見ないんだろうか…
オレがM本人だとしてこうして
いろいろなスレで話題にされてるの見たら首鶴

138 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:49:46 ID:QZTFqgGm
mixiの新国コミュ、久々に爆笑。
Maisel's Weisseというやつのコメント、これほどのバカがのさばっているだけでも、
日本で「影のない女」を二度と上演すべきではないな、とすら思える。

139 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 00:51:19 ID:+hj1/qPo
kwsk

140 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 23:35:40 ID:5kwJE6h7
>>138
↓これか?
「本場の劇場の場合もキャスティングへの反対表明がほとんどではないでしょうか」
というだけでも、それこそ「おめでたい」人なんだということをさらけ出している
ただの素人の戯言だということがわかるだろ?放っておけよ。

30 2010年05月28日 16:15 Maisel's Weisse
黄昏のときのブーイングについては、合唱指揮の三澤さんがご自身のブログで
、エッティンガーの起用のエピソードを含めて、反論を展開されていますので、
ググって見てください。
私個人としては、最初の投稿でBEST EFFORTと書いたとおり、自分の中での基準
に達していなかったとしても、手抜きがなければ、ブーイングをすべきではな
いと思います。
本場の劇場の場合もキャスティングへの反対表明がほとんどではないでしょうか。
執拗なブーイングは狭量のアピールにすぎず、ザックスがベックメッサーを評
したように狭量ゆえにおめでたい人であることを公衆の面前でさらしているようなものではないでしょうか。
いずれにしても、みっともなくも恥ずかしい行為だと思います。


141 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 03:06:38 ID:m81n9GMI
日曜日の影のない女はオケにだけブーイング飛んでたな。
あの出来じゃしょうがないと思ったよ。

142 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 03:21:03 ID:m81n9GMI
>>141
ごめん。水曜日だ。間違えすぎ。

143 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 10:14:13 ID:AQsx6Z2J
>>140
そもそもエッティンガーの起用自体が新国の手抜きなのにな。
ローエングリンとかタンホイザーとかの単発物なら、
あんなに叩かれることはなかったんだよ。
新国にしかできないリング4作の連続上演、
しかも誇るべきトーキョーリングの有終の美を飾るはずのものだったから、失望が大きかった。
「自分が生きている間には、もうリングのチクルス上演は、日本ではないかもなあ」
と言う声をあちこちで聞いた。
たしかに今の日本の状態から考えると、それはありうる・・・・・・
新国だって、あのウォーナーを超えなければならないという高いハードルを思うと、
予算のことは横に置いても、そうおいそれとは新演出にチャレンジできないだろう。

144 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 23:39:33 ID:tJr8/mAV
>>141-142
日曜の新国はオケにもブラボーが飛んでたよ。
かなり出来はよかったしそれも当然だったんじゃないかな。
水曜はそんなに違ったの?

145 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 23:59:50 ID:AQsx6Z2J
>>144
141じゃないけど、26日は指揮者にかなりブーイングが飛んでたよ。
実際それもしょうがないかなというくらいの出来だった。
とくに1幕2幕はとにかくメリハリがなくアンサンブルもゆるく、
シュトラウスのオーケストレーションもドラマもまったく生きない。
第3幕はかなり持ち直した。
オケが長丁場のスタミナが心配で省エネしてたのかもしれないが、
若杉さんが亡くなった後いつまでたっても代役が見つからなかった経緯から考えると、
やはり指揮者が格落ちなんじゃないかと思う。
カットもやたら多かったし、グラスハーモニカもヴィブラフォンで代用してたのにもがっかり。

146 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 01:44:45 ID:uGnRtHvm
>>144
自分は土曜に行ったが、オーケストラ・ブラヴォーの声が出ていた。
ところで今回の舞台、演奏がよく、演出もまずまずなので、ブルーレイ化
してくれればよいのに、と思った。
オペラの青霊ソフトは不足しているから、このレベルの舞台を、今、青霊化
してくれると、そこそこ売れると思うんだが。


147 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 02:18:06 ID:W9YH+Bxy
あの演出はぜんぜんよくないと思うが・・・

148 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 02:27:40 ID:5PjUxEnn
落ち着きのない演出だったよね。
最後の家もショボかった。
あそこまでもったいつけてアレかよと。
折れ曲がるのは見た目で分かっていたし。

149 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 12:03:40 ID:Ny2RnJ5h
演出は全然ダメだろ。
演出家のインタビューによると、皇帝や皇后や鷹はすべてバラクの妻の妄想ということらしいが、
それをはっきり示せていないし、だから何?という感じ。

俺はこの前の土曜日に行ったんだが、女声陣は良かった。
でも皇帝はひどいな。あれならカヴァーの水口さんが歌ったほうが良かった。

150 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 18:51:02 ID:W9YH+Bxy
家のしょぼさや衣装のつまらなさ、黒子がうろつく無意味さもさることながら、
幻の美青年登場の場面で普通の歌手だして、そのまま舞台上で歌わせちゃ駄目でしょうが。
ちゃんと楽譜上の指示を活かしてもらいたい。

151 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 00:04:21 ID:OFN9p3wD
>>149
>演出家のインタビューによると、皇帝や皇后や鷹はすべてバラクの妻の妄想ということらしいが

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
言われて思い返してもわからないな。

皇帝は木偶の棒だった。

152 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 21:33:54 ID:K42hgj+v
なんか、色んな意味で余裕の無い時に無理して聴きに行くほどのもんでもなかったな・・・
2幕終えたところで、尻も痛くなったし。
しかし、女性歌手陣は非常に素晴らしかった!
しかしそれ以外は、何も新国で見なくてもって感じ。
どっかのオケの公演のコンサート形式で、その分チケット安くしてくれた方が
有難いかもと考えてまった。

153 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 22:54:56 ID:qDgs+DBL
最終日行ってきました。
M田氏はまた最前列

ところでプログラムのバラクの妻のとこにツンデレって書いてたけど
新国の常連客のジジババは意味がわかるのだろうか?

154 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 22:56:31 ID:xD0LIoiT
>>152
どっかのオケがこれをやるとでも?

155 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 00:07:17 ID:aVecbCH6
>>154
=2011年=
【2月】
マリインスキー・オペラ 指:ゲルギエフ
「影のない女」12日・13日 東京文化


156 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 00:15:00 ID:VaO9ZQBk
世間知らずはほっとけ。
オケはいいと思う。日曜日のほうが良かった。すくなくともエッティンガー
の東フィルに比べると雲泥の差。そりゃサヴァリッシュのときのバイエルン
の含蓄は望めないけど」、メカニックな技術なら、バイエルンを越えていた。
土曜日は、オケも歌手も疲れてたね。29日土曜日は11時にマチネ
14;00影のない女、30日川崎名曲と東響はがんばってた。

演出よかったじゃん。1幕でバラクが染物をたたむときの丁寧さ。
ぴったりと。あれで、バラクという人間がわかる。ひとつでもいいところがあれば
素晴らしい。

157 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 04:15:30 ID:BIbB4Od1
パンフの解説も読みましたが話が理解できませんでした・・・・
何をテーマにしてるんだろ?

>>150 ほぼ同意。
  女性歌手が素晴らしかったのがせめてもの救いだった。

158 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 09:05:09 ID:s7F8oWEN
演出が駄目とか、皇帝が高い音が出ないとか、指揮が真面目すぎるとか、
いろいろ不満点はあれど、でもこの演目を生で聞けた、
それも大きな破綻無く聞けたことは本当にありがたいことだと思うのよ。

若杉先生に本当に感謝するわ。マクベス夫人に、ヴォツェックだぜ?
年またぎだったけどリングの再演だし。

159 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 10:54:25 ID:RCMQdmc6
作品の素晴らしさは垣間見えたけど何かもどかしい感じ
1幕と3幕はちょっと眠かったけど2幕は王(評判悪?)の
苦悩にちょっと共感した。俺たちの周りにいる普通の女も
コミュニケーションが全く取れなくなる(宇宙人に変身する)
瞬間て、俺には見えないところで(女の内部で)ああいった
妄想に誘惑されていたんだと変に納得したよ。
若杉先生の指揮で聴きたかった。

160 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 18:08:58 ID:XbSZUHD+
>>158
M田がマクベス夫人を鑑賞してるのを見て萎えてしまったorz

若杉さんは俺と性的志向が一緒だったようなので長らく親しみを感じていた

161 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 20:16:24 ID:hI7BqBnY
29日第3幕のオケのヘタリ方に悲しくなった。
ヴィオラのソロまでしょぼ音が出た時は泣きそうになった。

演出はわかりにくかった。ラストの子供じゃんけんはいかにもという気がした。
石の積み上げと木の家は人間界との仕切りとしてよくわかったのだが、舞台が
いかにも広くて歌手の動く間がいまいちのような気がした。
舞台装置は予算削減の結果?

162 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 22:29:44 ID:4YpWKi6/
そうかな。
オレの場合は、最初に舞台上に置かれたギザギザがなにかと思って見ていたところ
あれは家々のかたちを投射した影を表現していたのがわかったので、
なあるほど、練れた演出だなあと感じたわけだが・・・
人によって違うな。

ただし、歌手のほうは、乳母がすごいと思えたよ。 
なんか異様に存在感があったんじゃないかい。
なんっつうか、スタジオジブリのアニメから抜け出してきたような強烈なキャラクターで。
これほどインパクトがある歌手は初めてみたよ。

日本人歌手の場合はビジュアル的には論外だと思っていたが、
この路線であればいけるんじゃないかい?
これを学ぶべきじゃないだろうか。


163 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 00:19:16 ID:wTvX4uNr
乳母。日本人じゃないしなあ。

164 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 11:50:56 ID:aMPphEQA
自分も乳母役が一番印象に残ったよ。
確かにビジュアルは今考えると湯婆婆みたいだったな。

165 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 14:57:14 ID:wTvX4uNr
最近映画見たせいで、赤の女王をリアルでやれると思ったw

166 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 23:41:42 ID:VbgWtw7S
確かに乳母役の人からは映画俳優並のオーラが出ていた

167 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 17:56:43 ID:ND3RFkYI
鹿鳴館はどうなんだろ。

168 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 22:05:13 ID:Tqi2YGqs
とりあえず土曜に池辺さんの話聞いてくるよ


169 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:46:17 ID:Y0KGS65X
今日のはアマオケ?というほど緊張感が無い伴奏だった。
特に金管。かき消してた場所大杉&縦合ってない。ホルンピッチ悪い。

ミカエラが良かったな。

170 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:54:49 ID:ZojRIE+A
乳母役のひと、確か今年のサイトウキネンに出るんじゃないか?

171 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 21:09:22 ID:xtV3eRzU
カルメン 闘牛士さんが・・・・。椅子からすべり落ちそうになった

172 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 15:07:56 ID:n97U5ixD
アンドレア・シェニエのチケット発売すっかり忘れてたよ
春先の「カルメル修道女」に続き2本目のギロチン物 楽しみ

173 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 11:17:22 ID:UmyqxNup
カメルーン戦の後の「カルメン」、ちょっと寝不足気味だけど
今日行ってくるよ 何故かカキコが少ない

174 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 19:31:14 ID:+P1YyOuZ
>>173
トイレ入り口でM田氏と鉢合わせした…orz

175 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 19:49:36 ID:MPyZsbj6
m早く区他盤ねーかな…

176 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 21:42:46 ID:+P1YyOuZ
>>175
そういうこと書かないの!

177 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:12:38 ID:Vv/cpzX6
>>173
カメルン戦後のカルメンなw

今日はサッカーに関心なさげな年寄りが多そうだった。
が、若い人もいたようでドラクエのすれ違い通信が出来て驚いたw

178 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:59:28 ID:UmyqxNup
寝不足をおして行ったのに、なんなんだよあのエスカミーリョは
あんな闘牛士 牛の角に突っつかれて死んじまえっつーの ほんとにモ〜

179 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:37:07 ID:dI2OhOCV
ビジュアルも歌もいい!というエスカミーリョに当った事がない。
随分見てると思うのにな>カルメン

180 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 01:11:41 ID:uVRx+/PP
>>179
全く同感
俺も病み上がりの闘牛士みたいなのしか当たったことが無い
弱そうな奴ばっかし

181 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 01:49:04 ID:XER7JAjJ
前回のエスカミーリョももやしだったしなww

182 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 07:42:48 ID:qZpHf5Oi
確かにエスカミーリョは良くなかった。

カルメンは悪女という意味でハマッテた。
一番良かったのはミカエラの浜田じゃね?
体格の良い外人歌手に負けない声量と存在感が光ってた。

個人的には、東フィルのヴィオラ(指揮者の右側)を弾いてた美女が気になったお!w

183 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 08:07:42 ID:nx+XG2AB
カルメンより群衆の女の子のほうがかわいかったような

184 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 08:19:47 ID:Kk98XFNN
前回のエスカミーリョには腹が立った。
声が全然出てなかった。
新国の公演であれほどムカついたことはなかった。

185 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 08:22:44 ID:qghC5UrB
鵜山カルメンは演出が糞だった

186 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 02:41:27 ID:YabmUnYt
>>184
フィガロが楽しみだなW


187 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 09:08:49 ID:R/MANkQ/
>>183
群集役の女性歌手は熟女もいたが、お色気ムンムンやったねw
若い女性演奏家の黒い服は、喪服っぽくて別の色気があったぞ!w

188 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 01:43:29 ID:ydg9hGb4
群集多すぎ。半分でいいだろ。
未だ嘗て無い、存在感の薄いエスカミーリョだった。
声も出てないし。息切れしてた?

がカルメンとドン・ホセが良かったからいいや。
ドン・ホセの人はローエングリンかタンホイザーで見たかったなあ。

189 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 23:16:24 ID:PqspEKsP
1幕のカルメンがエロすぎた。

カルメン見るとさ、いい歳しといて、オレいつも、
「母ちゃん、なーんも親孝行できない、こんな馬鹿息子に育っちまってゴメンよ(涙)」
ってなるんだ。ドン・ホセとミカエラの二重唱はもうボロボロ状態になっちまう。
マザコンでは無いつもりなんだが、男って皆、そんなところあるよね?オレだけか?

それと、前にも書かれているが、エスカミーリョ、どれもこれも何でパッとしないんだろうか?
この役ってもしかして、バリトンにとって大難関なのか。

190 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 01:18:06 ID:hmNBLGgL
ドン・ホセって伍長なのにまだ老いた母親から仕送りもらってんだよな。
親に仕送りしろよといつも思う。

191 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 09:32:28 ID:FHH15ubq
オペラ・ホリデイBで、今シーズンの後半(ジークフリート以降)をみてきたが、これまでフライング拍手は一切無かったのに、今回のカルメンは全ての幕末で、オケの演奏中から拍手。
初心者が多いからかもしれないが、残念。

192 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 21:15:01 ID:yn7cOdrA
>>191さん
確かにムカついたな。ただ、これは初心者云々ではなく、後奏とともに、
幕を降ろしていく演出に問題があると思うんだ。
これやっちゃうと、どうしてもオバちゃん達は拍手しちまうのよ。
音楽が終わってから舞台を暗転する方法をとれば、途中での拍手のしようがないだろ?
オレは幕がズルズルと下りてくる演出を見ると、それだけで頭に来るんだ。

193 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 22:01:27 ID:wANHRceu
>>192
その通り。
餓鬼じゃねーんだから、フライング拍手をするなと言いたい。
ノダメの悪影響かな?やたらブラボーする輩が増えたし。
俺は素人をたぶらかすインチキな番組は大嫌いw

先に舞台を暗くし、幕を下ろすタイミングを遅らせるべきだな。

194 :191:2010/06/21(月) 23:06:23 ID:FHH15ubq
確かに、192さん、193さん、ご指摘のとおり、暗転してから幕を下ろす、という幕切れの演出にすれば、
フライング拍手の、かなりのもは防げるのだろう、とは思う。
でも「影のない女」では、オケの演奏中から幕を半分下ろして終わる演出だったのに、オケの演奏が
終わるまで、誰も拍手をしなかったんで、全員が良識のある観客ならば、フライング拍手はおこらない、
というのも事実だと思う。
都響の定演では、開演前に、フライング拍手をするな、という趣旨のアナウンスが入る、という噂を聞くが、
新国でも、フライング拍手が起きそうな演出の演目では、導入できないモノなのかな。
例えば来シーズンに再演される「ばらの騎士」は、フライング拍手がおきた幕切れだった、と記憶している
ので、阻止のため、事前アナウンスを入れて欲しいと思う。






195 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:13:38 ID:ISl32i7T
シンフォニーとかと違いオペラは作曲者もアリア終ったあと
拍手入るのを折込済みで後奏書いたんじゃないの?
カルメンはどうかしらないけどイタリアオペラでは
後奏をおとなしく静かに聴いてたら変な雰囲気になる場合が
結構多いような気がするんですが。

196 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:34:57 ID:NibqvLDa
気持ちは分かるが、演目で客層が違うから。
常に初心者だらけのカルメンでは、フライングするなと言っても永久に無理。
昨日も、アリアのあとの拍手の出が異常に遅いので、初心者がメインなのが明白。
自宅の茶の間状態の婆たちがいた。
他の演目では、椿姫、蝶々夫人、トスカ、ラ・ボエームなども同じ。

来シーズン再々演の栗山演出の蝶々夫人は、幕を全く使わず暗転のみだが、それでもフライング。
フライングが気になるなら、対策は、超メジャー演目には行かないこと。残念ながらこれしかない。

漏れはそれよりも、演出の糞っぷりが気になった。
ラストなど、小学校の学芸会かと思った。

197 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:38:11 ID:hmNBLGgL
隣に奥さんに無理やり連れてこられたらしいオッサン(爺に近し)が居た。
声を出して演奏中に何回もあくび。
奥さんに話しかける。
ゴソゴソする。
靴を脱いで足を組む。


下品な連れ合いを連れてくるなら教育しておけ。

カルメンがエロい時だけ大人しかったのがワロス。

198 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 01:37:14 ID:cgyF17Wz
>漏れはそれよりも、演出の糞っぷりが気になった。
同意
もうこの糞演出は封印でいい

199 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 08:16:52 ID:B9CoXtb/
糞演出でも鵜山のだから封印できなかったんだろうね。
初演のときに糞だと思ったから今回は行かなかったよ。
ホモキのフィガロ、栗山の蝶々夫人ともに糞なのにいつまで再演するんだか。

200 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 11:59:29 ID:JYsTU0Lw
>>194
新国立劇場、「影のない女」の時は
劇場内のアンケートとか入ってるチラシ(エントランスで配る一般公演のじゃないやつ)に、
今回はオケの演奏終わるまで拍手はしないでくださいってわざわざ白黒のコピーみたいなのが入ってた
気がする。でも記憶あいまいなくらい印象に残ってない。フライング拍手の有る無しは
少なくとも、あのチラシはあまり効果なかったように思う。


201 :194:2010/06/23(水) 07:30:31 ID:ZXFCG8U2
>>200
ありがとう、チラシが入っていたんだ。
チラシは、いつもほとんどみないんで、気がついていなかった。

202 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 15:41:06 ID:r1XtEPhU
>>188
> がカルメンとドン・ホセが良かったからいいや。
> ドン・ホセの人はローエングリンかタンホイザーで見たかったなあ。

最初のキャストの発表の時からドイツオペラやれって言われてた。
折角トルステン・ケルル呼んでドンホセじゃあな。

203 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 15:49:42 ID:gl/deNmj
どっちにしても、あのコンディションぢゃなぁ

そろそろ鹿鳴館の話題は?
俺は又、デンマーク戦の後の超寝不足で行く羽目に・・・

204 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 20:21:03 ID:6gD6D3yQ
これって、三島の戯曲そのままなのか?
芝居用のしかも旧い話言葉を間延びしたテンポで聞かせられる苦痛!



205 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 22:40:29 ID:J3lPKbi/
なんだ、1万5千円もチケット代払ったのに修禅寺物語みたいな
くだらない音楽を聞かされるとしたら金をドブに捨てたようなものだ

206 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 22:52:34 ID:vl2LnaOY
オペラトークで出た話だと、戯曲をオペラ化するのにだいたい半分くらいに
削る必要があったのだけど、三島作品は"てにをは"を含めて台詞の改変が一切
認められていないので、削ったシーンの流れを埋めたり繋いだりするのに台詞
の追加や変更という手段を用いることが出来ずにかなり苦労したらしい。
それでも音楽的な理由で、ある一つの単語だけはどうしても言い換えなければ
ならなくて、三島関係者からクレームが来ないかドキドキだそうだ。
あと、これだけ台詞に制約があるにも関わらず、原作にはない登場人物が
出てくる。どうしてそんなことが可能なのかは、見た人はすぐわかりますよね。
これは若杉さんのアイディアだったそうです。


207 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 00:32:47 ID:4k62Zj4S
三島の原作は戯曲だから芝居の言葉として書かれている。
緻密に創られ構成された作品から台詞の一部分を抽出し、
更にその旧い会話を現代的な音にのせて変な抑揚がついた為に
不自然で聞き取りにくいものになり、日本語なのに字幕が必要になった。
オペラの台本は別に作った方が良かったんじゃないかな。
それに印象に残るアリアがひとつもなかったのが残念だった。
セットも単に大きなテーブルに見えてあまり感心しなかった。



208 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 01:40:31 ID:zop/EBfh
21世紀のオペラに「アリア」てw

209 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 09:46:40 ID:YdVkGwXJ
オペラ鹿鳴館は平たく言うと駄作。
2ちゃん的にいうなら15,000円払って見にいくくらいなら実際に15,000円をどぶに捨てたほうが時間の浪費がない分生産的。
水戸黄門の旧作のBGMみたいなのが延々と流れているだけ。
美しい音楽も現代風のギャンギャン不協和音も排除して、中途半端な退屈音楽にして聞かせどころ期待するような聴衆も排除したいのかもしれない。
ただああいう古い水戸黄門風の音楽は老人には昔懐かしい音楽に聞こえていいのかもしれない。
客席も老人支配でブーイングもないからね。

210 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 11:12:13 ID:crlRYOIz
俺も平坦な音楽に少し退屈した
咳止の薬を飲んでたからウトウトしたけど予め本を読んでいけばもっと楽しめた?
ミヨーやオネゲルを連想させるような音楽が時代考証のつもりか
全体にかなり力を入れた公演だったようだけどやや残念



211 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 11:50:38 ID:zop/EBfh
>古い水戸黄門風の音楽

想像がつかない・・・
どんな音楽だ?


212 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 11:56:14 ID:cuYqAJpm
若杉さんの写真に出演者みんなで拍手を送ったときは、ちょっとほろっとさせられた。
http://www.atre.jp/news/detail187.html

213 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 14:04:27 ID:7rnASLVx
鹿鳴館、退屈なのか
運良くD席取れてたから、出費少なくて良かった

214 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 14:05:14 ID:rHKxIB3U
>>211
人生、楽ありゃー、苦もあるさー♪の前奏だろ?
ディープ・パープルのチャイルド・イン・タイムに似たフレーズがあってワロータことあるw


215 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 20:24:22 ID:zop/EBfh
ボレロってことか?

216 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 20:47:07 ID:01czJWID
明治風の音楽が聴こえるようにしたって
池辺がどっかに書いてたぞ

217 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 21:29:12 ID:zzz3/g51
今日観てきた。水戸黄門とか書かれていたんで心配していたが
無調っぽい曲調主体で、普通に現代オペラだったじゃないか。
美しい音楽もあれば不協和音もあった。序曲は別として。

ただ歌手たちは話にならないくらい声量がなかった。
しかも字幕が出てると歌詞の歌い間違いが歴然。

それに言葉の一文字一文字に音符に割り当てられると
単語としてはひどく不自然なイントネーションの
フレーズになってしまってやはり日本語のオペラには
無理があると感じないではいられなかった。

でもセットや演出は別に悪いとは思わなかったし、
オケの演奏はとてもよかった。

客は老人が多かった。オレの前にも白髪の老人が
ずらりと並んで整髪剤のにおいに終始悩まされた。

218 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 21:35:42 ID:Z25sJbci
かえって普通に大劇場でやればもっと声が通ったのではないかと思う。


219 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 23:32:12 ID:QWEl8bvH
音楽も歌も正直つまらんという感じだが、明治鹿鳴館に付ける音楽だとああいう平坦単調なもの以上を目指すとハードル高そう。
歌は褒めるが見つからなかった。レチタティボ入れてスクリプト増やした方が変化がつくし、筋も分かりやすいのにとオモタ。
原作を相当端折ったみたいで俺ちゃんの低級な頭では登場人物の心の流れがサッパリだった。
舞台は予算の関係でお定まりの簡易セット+闇パターン。客の脳内で補完ヨロというやつ。


220 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 23:38:53 ID:jn1cZ6jv
↓この感想にほぼ同意。

 http://engekilife.com/play/15815/review/15511

221 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 23:49:12 ID:jn1cZ6jv
>>206 
三島作品は"てにをは"を含めて台詞の改変が一切認められていない

台詞が変えられたら三島の作品ではなくなるんだから、
規制のある戯曲そのものをオペラの台本にするのは無理があるね。
芝居では文学座のは見たことないが、劇団四季のはなかなか良かった。

222 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 00:20:02 ID:c8Kd10un
これまたオペラトークの時のネタだが、三島はオペラ用の
台本を1つだけ遺していて、まだ誰も音楽を付けていない。
「それもボクがやるのかなあ」という池辺の発言に
「お遊びやってないで、そっちを先にやれよ」と思ったのは
私だけではないと思う。


223 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 02:40:14 ID:E2vW2QXw
>>217
>でもセットや演出は別に悪いとは思わなかったし、


正体不明の黒子ダンサーズとか訳ワカンネ。
下品な踊り子達とか。


再演は無しでいいとオモタ。

224 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 11:52:45 ID:/l7eEDrk
高尚な芸術性はポマエラド低能どもには理解できないだろ。
100年後、1000年後にダ・ヴィンチと並び称されるだろうよ。

225 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 02:37:51 ID:K1oR7Xh3
観客の期待に答えられない舞台は作り手の自己満足に過ぎないよなあ。
将来、ダヴィンチと…とか思ってるなら病院に行った方がいいと思う。

226 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 10:26:27 ID:TOtBLvi7
こんなことあったんですか?知らんかった。

 http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1276274022/

227 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 10:33:27 ID:grePKQGE
>>226
昨日今日始まった話じゃない
もう何年くらいやってるんだっけな

228 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 13:47:37 ID:ei8JMOLh
水戸黄門は聞こえなかったなあ。
R.シュトラウスやシュレーカーのエコーが聞こえた。


229 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 14:59:43 ID:aVSUEyRy
>>226
若杉氏供養の鹿鳴館公演ではやらない配慮が欲しかった。
カーテンコールではお写真に思わず落涙。。。
前半少しカットして再演希望。

230 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 01:43:01 ID:zALVH/qw
まばゆいばかりの舞踏会のシーンは・・・無かった
残念だったね ジーちゃんバーちゃん そして俺


231 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 03:22:12 ID:g6wg49Qf
うん。
鹿鳴館って言ったらこうキラキラしたものを期待するよね。
せめて衣装だけでも。
薄暗いものを観に行ったつもりはなかったのにな。

232 :名無しの笛の踊り:2010/06/30(水) 21:09:10 ID:wPFsGVSg
>>222
いけべえセンセ、もう結構ですから隠居して駄洒落だけ言ってて下さいw
これ以上駄作にまみれさせたら三島大明神が不憫でなりません
もっと才能のある作曲家に書いてもらいます

233 :名無しの笛の踊り:2010/07/01(木) 09:13:23 ID:tFUHDkVp
>>232
そこでおにーたまの出番よ! (まりこ)


234 :名無しの笛の踊り:2010/07/01(木) 16:16:02 ID:nIr97//t
はてはて、どなたのことでしょう?

235 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 16:27:29 ID:pYrIIabh
鹿鳴館のは西洋人から見れば「猿のダンス」
清原のセリフにそうある。
だからダンスシーンはあの演出で正解。
下品さを批判したり、華麗さが足りないと難癖をつけている輩は
三島の原作を理解できていない。

236 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 21:55:59 ID:AMpZlMgz
残念でした。「日本人が華麗に踊っているつもりでも、西洋人から見たら
猿の群舞に見える」というのが正解。だから日本人としてはあくまで華麗に
踊っているという見た目が必要なのです。

はじめから猿のダンスでよい、ということにはならない。

237 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 22:29:50 ID:ZDRmpl+J
>>236
???
その正解でも、見た目はどっからどうみても
「猿踊り」見える必要があると思うが。


238 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 22:33:00 ID:pYrIIabh
>>236
馬鹿だねえ。
いくら当時の日本人が華麗の踊ってるつもりでも、
今の日本人には猿踊りに見えて当然だろう。

239 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 10:48:09 ID:3SFDSq7E
>>235
アサハカだねえw
サル踊りと書いてあるからそのまま仮面つけて踊らせとけばいいって?
そういうのは演出とは言わないんだよ、単なるサル真似ww

240 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 23:54:34 ID:NzmNlqDt
鹿鳴館の舞踏のはずなのに
どうみても農民や貧民が混じっていたな。

241 :名無しの笛の踊り:2010/07/08(木) 17:12:58 ID:n/ZALP/3
そりゃそうだろ。
薩長土肥の田舎侍どもがいっぱい混じってるんだから。

242 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 17:17:02 ID:lWltq/ix
山田風太郎の「エドの舞踏会」思い出した

243 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 08:18:35 ID:1MSpYm+J
トリスタン、正月またぐなよ〜
行けねえじゃん

244 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 21:41:07 ID:qZevCJSV
三井住友の新カードに移行する手続きが面倒だ。

これを機会に会員やめようかと思う。
優先予約、割引の特典は来年5月まで受けられるし・・・。

245 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 21:58:59 ID:Ha/cLKkk
どうぞおやめになってください

246 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 22:07:35 ID:gC3RMWtr
>>244
詳細が来ないが、三菱UFJニコスから三井住友(VISA?)に変更ですか。
メガバンクも経営が厳しいし、系列カード会社もまた然り。なんか胡散臭いなー。

247 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:50:08 ID:sy+U4qEF
手数料を割り引いてきたんじゃないか?三菱UFJより。

248 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 15:34:55 ID:3h/OKEb6
トリスタンだめだった

249 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 14:10:07 ID:ZD7Fq6ea
「トリスタン」チケットの売れ行き状況だが
12月25日と1月10日が完売で他の日はS席の壁よりの数席のみだけとか
「トリスタン」を聴きたい観客が本当これだけ存在するんだろうか



250 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 14:48:09 ID:i/NIdOvx
ナわけない。イメージだけでしょ。

251 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 17:25:54 ID:4WsNU5JG
トリスタンより大野でしょ。

252 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 10:40:49 ID:py+kaBOk
そう、主役は大野かも




253 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:03:21 ID:aDzIhuvS
>>252
魔笛は大したこと無かった

254 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:10:34 ID:EjWiF2x9
>>247
だろうね。ライバル同士だから、その可能性が高いと思う。
金融関係の仕事をしてたから推測できるが、新国の常連客、他のカード客より富裕者が多いと思う。
優良顧客が多ければ、カード会社の顧客争奪は激しいものになる。

平日昼間に観に行けば、裕福そうな年金高齢者で溢れかえっている。
巷の就職難や景気の悪さなんて、どこ吹く風って感じだからねw

255 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 20:12:29 ID:WT72cX0p
>>247
貸金業法の改正により・・・って文どっかで読んだなあ

256 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 22:11:22 ID:EjWiF2x9
>>255
貸金業法の改正って、裕福なアトレ会員には影響ないだろ?
旦那に内緒で借金(キャッシング)してチケットを買い、新国立劇場でオペラなんて考えられない。
それ位、新国立劇場は裕福な会員で満ち溢れているもん。
平日の昼間に行くと、格差社会の勝ち組が透けて見える!w

257 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 23:07:04 ID:WT72cX0p
>>255
どこで読んだのかやっと見つけた。
ジ・アトレ8月号の新カードの案内にあるQ&Aの1つだった。

Q.なぜクレジットカードになるのですか?

A.これまでのアトレ「ハウスカード」も新国立劇場のチケット購入や
キャッシングにお使いいただけるクレジットカードでした。
しかし昨今の経済状況、貸金業法の改正などのため、クレジットカード
による従来の「ハウスカード」は維持できなくなり、クレジットカード
会社は各社「ハウスカード」から撤退をしております。クラブ・ジ・アトレ
としてもこれまでの「ハウスカード」はやむを得ず終了させていただく
こととなりました。なにとぞ、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
今回、クレジットカード会社の提携変更に伴い、すべてのカードをどこ
でもお使いいただける利便性の高いVISA付きのカードに変更することと
いたしました。このことによって、クラブ・ジ・アトレとしても経費の
削減、会員様サービスの充実を図ることができます。(以下省略)


258 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 00:21:44 ID:2Ta1BUIU
そもそもハウスカードがワカラン。

259 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 21:23:13 ID:kAggGROz
>>258
そのハウスカードの説明で、
「18歳以下の方やクレジットカードをお持ちになれない方にお申込みいただけるクラブ・ジ・アトレ ハウスカードもご用意いたしております。〜」
一体、何のことやらさっぱり分からない。

260 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 02:05:09 ID:jKKfpHwm
>>259
クレジット機能の有無


261 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 00:17:52 ID:empuiKMA
この場合クレジット機能がないと意味なくね?

262 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 00:35:44 ID:jkWUk/Ux
確かに単なる会員証だな

263 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 02:29:24 ID:x1YWHa/s
審査ではねられた人、または18歳未満の人はクレジット機能のないカードらしい
今までのカードはクレジット機能がないと年会費が少し安かったけど新しいのは同じだね

年会費は一年分払ってあるので、申し込めば来年の5月だっけ?までの期間限定会員
みたいなのもできるそうです
新カードへ移行はしないけど、今シーズンは今までどおりの会員資格を使えるという
冊子に色々書いてありました

264 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 13:39:06 ID:KurTczyp
HPにある
ttp://www.atre.jp/faq/index.html

265 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 02:25:01 ID:NceGI3KD
クレジットは駄目だけど先行申し込みは出来るということか。
銀行振り込みとかになるのかな?

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)