5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イタオペの】トゥリオ・セラフィン【神様】

1 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 18:03:43 ID:RfEAj2vj
指揮者ランキングスレでえらい高評価なんで立ててみた。

スカラやメト等の世界最高水準のオペラハウスの主席指揮者を歴任。
アレーナ・ディ・ヴェローナの立役者の一人にして、ローマ歌劇場の
黄金時代を築き上げた人。そして何よりポンセル・カラス・ゲンジェル・
サザランドら多くの歌手のキャリアの構築に携わり、"歌手の指揮者"
として比類なき実績を残した史上最高のイタリア・オペラの指揮者。
そんなセラフィンについてあれこれ語ってみましょう。

2 :名無しの笛の踊り:2010/05/05(水) 22:28:21 ID:Oun+QueP
アントニエッタ・ステッラもお世話になった

3 :名無しの笛の踊り:2010/05/06(木) 01:08:55 ID:DVwaRSe/
>>2
そーいやそうだったね。それ考えるとドラマティコ・ダジリタないし
それ寄りのリリコ・スピントあるいはコロラトゥーラのソプラノで
セラフィンが第一線でやってた頃に薫陶受けなかった歌手を探すほうが
難しい位なんかなあ?カバリエ辺りになるともう時代的に重ならない
だろうけど。

…と書いておいてスコットやチェルクェッティ辺りはどうだったっけと
疑問に思ってみる。世代的に若いけどデビューや抜擢が早かったから
少しでも何らかの関わりがあったんじゃないかなーと思うんだけど…
舞台で共演しただけとか、それすらなかったりとかってレベルなんかな?

4 :名無しの笛の踊り:2010/05/06(木) 01:20:41 ID:DVwaRSe/
あ、スコットEMIのスタジオ盤の『メデア』でグラウチェ歌ってるわ
(タイトルロールはカラス)。でもそんなデカい役じゃないし、恐らく
エピソードとして残るような関わりはなかったんじゃないかなーと…
他でどうかまでは知らんけど

5 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 19:41:20 ID:HfttbrzI
そういえば何でセラフィンって47年以降スカラに出演してないんだろ?
スタジオ盤ではあんなに色々振ってるのに。

6 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 14:18:19 ID:gc9kbzlq
最初の椿姫の録音、カラス降ろして、ステッラにしたんだよね。

もう一回、ロス・アンヘレスで録音してるけど、自分的に微妙・・・
しかもアルフレードがかなりしょぼい。

7 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 17:46:34 ID:g2hQyO9Y
>>6
ステッラじゃなくてカルテリの方が良かったんじゃないかなと思う。もっと地味な
仕上がりになるだろうけど。ロス・アンヘレスもヴィオレッタ歌えないわけじゃあ
ないんだろうけどねえ…何でかなあ?

つかセラフィンもそんなに急くことなく、ルチアの二回目と同じ位の間隔を空けて
録音したって良かったんじゃないかなあと思うんだけどね。クラウスアルフレード、
ゴッビジェルパパとかでステレオ録音でもって。ルチアだとちょっと苦しくても、
ヴィオレッタならそれ程問題なくも感じるけどね。まあ全てのガンはあのチェトラの
録音なんだろけど…。

8 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 18:08:03 ID:vMjg4cc+
>指揮者ランキングスレでえらい高評価なんで立ててみた。

むりやりでっちあげたあげくにスレ立てですかw
どこまで延びるか生温く見守ってやるよw

9 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 18:27:27 ID:g2hQyO9Y
陰謀論好きの>>8さんはイタオペアンチなのかな?
自分から燃料になりに来るなんて優しいねw

10 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 19:10:06 ID:gc9kbzlq
>>7
カルテリは、モントゥー指揮のやつで聴いたよ。
確かに、ただ「歌いました」みたいなステッラのヴィオレッタよりかは
よかったかもね。

>まあ全てのガンはあのチェトラの録音なんだろけど

そうだね。まだ、歌唱面で未熟なカラスが、今後数年間椿姫を他社では録音しないって
契約書にサインしちゃったのがね。

あと、カラスの性格?
セラフィンがステッラで録音してから、恩人に対して口をきくことすら
拒んだらしいw

だから、59年にルチアは再録したけど、椿姫はもうセラフィンの指揮では
歌いたくなかったのかもしれないね。

カラス自身がインタヴューで、一番好きな役は?と聞かれて、
ヴィオレッタとノルマと答えてただけに残念。

ロス・アンヘレスは何かが足りない気がするんだよね。
ちなみにただいま廃盤中みたい。

11 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 19:12:09 ID:sioNnpC8
この人の録音では、月並みなところでトロヴァトーレが好きですね
オテロもおけとイアーゴはすばらしかったが、個人的にヴィッカースは受け付けなかった

12 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 19:34:02 ID:g2hQyO9Y
>>10
>まだ、歌唱面で未熟なカラスが、今後数年間椿姫を他社では録音しないって
契約書にサインしちゃったのがね。

…ほんにねえ。ちょっとスタジオ録音でヴィオレッタを残すにはもう少し成熟が
必要だったと思う。若い頃のメキシコでの歌よりもリスボンやコヴェントガーデンの
それの方がよりヴィオレッタらしいだけにもったいなかった。

カルテリとセラフィンといえばEMIの『愛の妙薬』かな?名盤といわれてるけれど
個人的にはちょっと…タルいかなあ。愉悦感たっぷりでロマン派的要素は抜群だけど
(『人知れぬ涙』のトロッとしたオケの音色は素晴らしすぐる)、どうもブッファの
軽みに欠けるんよね。余りにも。
あと『オテロ』の放送映像があるか?同じデル・モナコだしNHKイタオペのアレと
較べたくなるけど、エレーデの攻めのオケ運びも好きだけどセラフィンの指揮も
モロ横綱相撲って感じでいいと思う。

13 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 02:52:55 ID:tAFa42xw
>>11
DGのスタジオ盤はセラフィン最晩年位の録音になるけど、戦前の頃の
颯爽としたオケ運びが戻ってきたかのようで初めて聴いた時結構ビックリ
したもんだ。バスティアニーニは勿論、ベルゴンツィもいつもより高音
頑張ってて耳に刺激的な録音だった。音の良さは言うまでもないし。

14 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 11:07:00 ID:max4uQ3a
セラフィンの崇拝者といえば高崎保男
とにかくカラス、セラフィンの録音をけなしたことは一度もない
自己主張丸出しのクソ評論家

15 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 12:28:02 ID:w4Gbvvdg
あの人はオペラ界のコーホーだよね

>>11>>13
あのトロヴァトーレは素晴らしいね。コッソットも後年カラヤンとやったときに比べて声がきれい!
オケももちろん文句なく、一種理想的な録音だと思うわ

16 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 14:20:10 ID:max4uQ3a
>>15
でも福永陽一郎はコレルリが好きだったからシッパース盤をベストにしていた。

17 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 14:05:43 ID:hLlJ+KqZ
セラフィンはオペラ以外はまったく振らなかった
まさにオペラ専門の指揮者だったんだな

18 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 16:23:17 ID:XyqSlVF2
>>17

ヴェルディの鎮魂ミサ曲を、自分が知る限りではたしか2回録音しているが
まあこれは重箱の隅ということで・・・
揚げ足取りではないつもりなので気を悪くしないでくれ・・・

19 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 23:11:19 ID:jYTXqsyx
>>17
ロッシーニの序曲集とかあるよね。あと辛うじてオケのみの録音としては。
イタリアにおいてのドイツオペラの演奏史にも結構な貢献をしているし
(『ヴォツェック』のイタリア初演指揮者。『ばら』もそうだったっけ?)、
シンフォニー振っても面白いものが残せた気するけど。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)