5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【和声法】クラシックの音楽理論9【対位法】

1 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:21:15 ID:DbQrMqUL
さぁまったりと愉しみましょう♪

【和声法】クラシックの音楽理論8【対位法】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1254488888/l50
【和声法】クラシックの音楽理論7【対位法】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1244623626/l50
【和声法】クラシックの音楽理論6【対位法】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1234391561/l50
【和声法】クラシックの音楽理論5【対位法】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1226459143/l50
【和声法】クラシックの音楽理論4【対位法】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1217734675/l50
【和声法】クラシックの音楽理論3【対位法】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1204183190/
【和声法】クラシックの音楽理論2【対位法】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1188727093/
【和声法】クラシックの音楽理論【対位法】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1167418115/

2 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:25:09 ID:yG8tZEXE
>>1

3 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:25:49 ID:DbQrMqUL
>>2
南 弘明の弟子ですか?

4 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:25:58 ID:0cLI+LyR
ではブロックコードがクラシックでは何に当たるのかの考察からいこうか。

5 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:34:00 ID:DbQrMqUL
そもそもブロックコードが何かわからんがな(´・ω・`)
まdouble-stopあたりじゃねーの。

6 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:36:02 ID:yG8tZEXE
>>3
違うけど、誰が先生か言っちゃったら直接の先生を隠した意味なくなっちゃうじゃん。

7 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:40:54 ID:nRcQis5T
>>5
また変なこと言う人が来た・・・もうやめて〜w

8 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 01:46:00 ID:DbQrMqUL
ブロックコードの定義を教えてくれ(´・ω・`)

9 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 02:03:08 ID:DbQrMqUL
>>7
ググッたら本当にdouble-stopじゃねーかwww
それともカッコ良くdoppelgriffって言った方がいいでつかね(・∀・)



10 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 02:06:42 ID:yG8tZEXE
>>8
広義では、アルペジオではない和音のこと。
狭義では、旋律のすぐ下に、コード内の音を密集配置することで、特定声部を強調する演奏技法。
ピストンあたりに言わせれば、ユニゾンの仲間、ってことになるんだろうな。

フランス印象派なんかでも似た技法はよくあるけど、オクターブユニゾンと組み合わせることが多いし、
密集配置というわけでもないから、まんまそれにあたるものはない気が。

>>9
上記の通り、重音とは違うよ。

11 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 02:13:24 ID:DbQrMqUL
>>10
まてまて
ブロックコードは作曲技法ではなくて奏法だぜ(´・ω・`)
だから重音奏法以外でどうやって和音を奏するの?

12 :(・∀・) ◆VynV7WmQpE :2010/05/08(土) 03:19:34 ID:DbQrMqUL
つブロックコードの譜例
ttp://www1.odn.ne.jp/morejam/newtext-site/p-8.htm
どう見てもdouble-stopな件。
それに印象派とか以前にこんなん昔からざらにあるお(´・ω・`)

>>ピストンあたりに言わせれば、ユニゾンの仲間、ってことになるんだろうな。
!?(゚Д゚ )

連続投稿規制がキツイしそろそろ落ちるノシ

13 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 03:29:55 ID:epRa2yat
その譜例がダブルストップだとかtuttiの人以上に頭涌いてますな

14 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 05:04:10 ID:VDwaflma
>>13
キミならその譜例で弦セクションにどう指示出す?

15 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 05:35:13 ID:pbAEkBTV
これをそのまま弦に弾かせようとか、さすがポップスの人は頭がおかしいww
「ブロックコードは奏法」とか言って済ませてる時点でどうしようもないんだけどw

16 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 07:58:26 ID:cSeN8Wqi
>例のURL
ブロックコード(4 Way Close With An Octave Dubbling)
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

さすがにこのくらいの英語読めるだろ・・・。(・∀・) ◆VynV7WmQpEって有名なクソコテなの?初めて見たんだが。

17 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:03:39 ID:VDwaflma
>>15
やぁおはよう。
何だ、出来ないから言い訳してんだ?
英語なんか読まなくても譜面見ればクローズドボイシングな位わかるでしょ?
>弦セクションにどう指示出す?
って聞いてんだから当然ボイシングも考慮するのは鉄則でしょう。
頭悪いのはわかってるからあまり利口ぶらない方がいいよ?

18 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:05:31 ID:iEk9VgIK
いつもの後出し言い訳入りました〜

19 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:09:00 ID:VDwaflma
ブーメラン発動ww

20 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:11:49 ID:VDwaflma
今一生懸命しーけんさーを起動させてポチポチやりだしたろうから待っててあげるよw
御託や言い訳は要らないから音でよろしくね?
逃げんなよ?

21 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:16:51 ID:rD8oFZ9b
そのまま弦セクションに渡すとか、シンセで弦を鳴らしたことしか無いようなアホな発想で
>その譜例で弦セクションにどう指示出す?
と言う

「どう指示出す?」と間抜けなことを抜かした事に突っ込まれると
>当然ボイシングも考慮するのは鉄則でしょう。
と修正する
「どう指示出す?」とか言ってた癖にね

ここまで間抜けな話に誰かひっかかるとでも思ってるのかね

正解は、この譜例は「弦セクションにどう指示出す」かで済むようなもんじゃありません

22 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:18:43 ID:rD8oFZ9b
さっそくシーケンサーとか言ってるな
実物の弦を知らないんだろう

23 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:21:56 ID:VDwaflma
>>21,22
あれあれ?
早速言い訳だけだよw
逃げちゃダメでしょう。

24 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:24:24 ID:rD8oFZ9b
本当に返しがワンパターンで内容がないな
ダブルストップで弾けるとでも思ってるのかね

25 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:28:14 ID:VDwaflma
何?実は聴き専なの?
聴き専だったの?w
聴き専なのに偉そうに御託並べてるの?
実際の弦がどうとかは実例示すには今は関係ないから
逃げんじゃねえよカス

26 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:34:12 ID:rD8oFZ9b
>実際の弦がどうとかは実例示すには今は関係ないから

アホの局地

さすがシンセしかいじってなくて実際の弦を考えない御方は言うことが違うね

27 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:37:04 ID:nnK0bwm7
>>26
何で逃げるの?出来るの?出来ないの?
出来ないなら出来ませんってハッキリ言いなよw

28 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:38:47 ID:rD8oFZ9b
「弦セクションにどう指示出す?」と言ったことも忘れて
「実際の弦がどうとかは実例示すには今は関係ないから」
とか言っちゃう

どこまで頭わいてるんだろうね

29 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:41:34 ID:nnK0bwm7
口だけなら俺でも(笑)言えるからねwww
メンヘラをからかうのも飽きたから出かけるよ、んじゃ。

30 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:49:49 ID:gISMQ2fO
こうして彼は今日も逃げ出したのであった

31 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 09:57:22 ID:hur4Rojj
また半端な人が半端な知識を披露して候か・・・ご苦労なこって。
クラ理論のスレで「ボイシング」とか言ってる時点で、もうね。

32 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 10:02:28 ID:NeFsJeXi
Vn.Iだけに弾かせたいんなら、[div.]で解決だろ。常識的に考えて…

>ピストンあたりに言わせれば、ユニゾンの仲間、ってことになるんだろうな。
俺ピストンで勉強しなくて良かったよ。

33 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 11:12:32 ID:PbolyK4D
>>32
一声部を厚くしたり強調したりするだけで、構造上の要素の追加にならないって点で、ユニゾンと同じ。
ピストンの管弦楽法では、本当のユニゾンじゃないけどただ1つの要素からなる構造、ってことで
3度や5度で並行に重ねる例がユニゾンと一緒に説明してある。

34 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 16:32:16 ID:CUO1fOnB
流れがイマイチ分らん。
ポピュ厨が自爆して自演で火消しの必死って事でおk?

【和声法】クラシックの音楽理論8【対位法】 ラスト50レス
ttp://www.kent-web.com/pubc/book/test/uploader/uploader.cgi?mode=downld&no=2988

35 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 17:07:49 ID:G01mweLW
>>34
そんなにネチネチしてるからキチガイってバレちゃうんだよ。
どうせポピュ厨とか言うのもアンタの自演なんでしょ?
キモいからどっかいけよ。

36 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 17:26:38 ID:CUO1fOnB
>>35
何か困る事でもあった?
前スレで誰かが言ってるけど、tuttiで議論に成る事がありえない。
これは管弦楽法とかそんな高級な事じゃなくて、
楽典とかスコアリーディングのレベルでしょ。

37 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 18:27:23 ID:lqL3i9vC
>>36
多分その揉め事の火種は↓ここ

■クラシック、オーケストラ系のDTM 〜第21楽章〜■
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1268576506/

↑で何か意気揚々と下手糞な音源を晒した奴が居て(レス497番)
それに対して、
・音がスカスカ
・弦の刻んでるやつに根音をチェロとコンバスで重ねたら良い

等アドバイスを受けるもアップ主曰く、
・チェロ・コンバスで通奏低音は既に入れてある
・弦の刻んだやつじゃなくて音聴いてスピカートって解らないのか?

等逆ギレ、更に別ID者がここじゃクラシックの理論等を散々垂れてるクセにそれ位も知らないのかと苦言を呈す。

しかし、キレられた方も実は本当にスピカート自体を知らなかった為言い訳三昧に終始。
そうこうしてるうちに別ID者「クラシックじゃブロックコードとか言わないでしょ?」発言。
言われた相手がすぐさま訂正するも今度はしつこく「じゃあ何ていうのか?」と迫り捲くる。
結局教えてもらえなかった為、業を煮やして>>34のTXTに漏れてる919・921番に登場する。
あとはご覧の有様。

要するに管弦楽法だの対位法だの和声だのバークリー理論だの散々打ってる奴が
そんなの以前の基礎用語すら解って無かった事を指摘され大暴れしていたと。

大きく端折ってこんな感じかな

38 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 18:55:20 ID:lqL3i9vC
>>37はセーニョ振っとこう。

39 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 21:00:12 ID:0cLI+LyR
最初にブロックコードと言った奴と
ところでそれクラシックだと何て言うのよ?と訊いた奴は別の奴

お前さんは端折る場所を間違えている。

40 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 21:38:35 ID:bV5nDXXj
当人が別の奴に責任を押し付けてるんだろう。

41 :名無しの笛の踊り:2010/05/08(土) 21:54:50 ID:TD7u0m6x
>>11 > だから重音奏法以外でどうやって和音を奏するの?

この辺は明らかに釣りネタでしょ。釣られる方が悪い。

42 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 07:36:44 ID:U4soiXrk
自分を正当化するのに必死ですね。論点のすり替えの回数が半端じゃない。

43 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 09:37:33 ID:oghMTwyC
和声 理論と実習別巻 II巻補充課題の実施6-9の最後の全終止が
Sop: II → VII → I
Bas: VI → V → I
という動きになっていますが、このBasの動きは
和声 理論と実習II巻p117,54 a) 全終止の定式 1)
に該当していません。

全終止の定式 1)のS和音のBasの音度はVIも許容されるのではないでしょうか。

44 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 09:52:11 ID:oghMTwyC
1) 和声 理論と実習別巻 II巻補充課題の実施10-5
1段目 左から15番目(右から5番目)の[基]Vの和音の箇所は、半終止でしょうか?

2) 1.が半終止の場合、和声 理論と実習II巻p.120 c)半終止の定式 6)の
BasのS和音の音度にIIを加えるべきだと思います。

1)と2)について、和声 理論と実習を学んだ方のご意見を頂戴したく思います

45 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 13:22:48 ID:F1MAceqE
バス課題とソプラノ課題はテクスチュアが少し違うよ。

46 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 13:44:52 ID:oghMTwyC
45さん、ご指摘ありがとうございます。
しかしその割には、43と44のルールに違反するバス課題の実施例は
きわめて少ないように思います。

バス課題とソプラノ課題でルールセットが一部異なり、
頭を切り替て取り組む必要があるのならばそうしますが…

47 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 13:52:17 ID:oghMTwyC
II巻p117の表は正しく、43、44のようなことは
バス課題でもなるべく避けなければならないが、
Basの旋律線に問題があってどうしても避けられなかった
というシナリオが正解のような気がしてきました。

48 :名無しの笛の踊り:2010/05/09(日) 16:43:13 ID:oghMTwyC
和声 理論と実習 II巻 p.121 55 2) 対応バス定型 a)のなるべく避けよについて、
別巻課題の実施のバス課題の実施について調べたところ
同一のバス定型が連続している箇所は、わずかに2箇所だけでした。
(終止によって異なるフレーズに分離されている場合を無視した場合)
このルールについても、ソプラノ課題、バス課題共通のもの
と考えてよさそうです。といっても、バス課題の場合避けるのはそうとう困難ですが。

別巻課題の実施p.57 I巻補充課題2-10 半終止の和音の次の次の和音から始まる4つの和音
別巻課題の実施p.77 I巻補充課題9-5 下の段 2小節目から始まる4つの和音


49 :名無しの笛の踊り:2010/05/10(月) 07:11:33 ID:91Sm+L5s
そこまで疑問が多いなら、先生に師事すべし。>oghMTwyC

50 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 14:39:22 ID:/cmtqi6v
コンピューターもシンセサイザーも何も無い時代からの風習で未だに芸大和声受験に使ってるから
未だに勉強する奴がいるんだよね。
凄く利権が集まってるからから
時代錯誤だよね。こういうところを真っ先に事業仕分けするべきだよ。


51 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 15:03:47 ID:FO9wlnO4
>>44
>>半終止でしょうか?
たぶん。

52 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 16:50:43 ID:TMJAT6mB
芸大和声は独法だったのかwww
小学校からでなおせよ>>50

53 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 16:57:49 ID:/cmtqi6v
大学法人は税金が一杯投入されていて
その税金が高級の維持の為に使われているのだよ。

54 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 18:12:06 ID:hkfI7Feb
キチガイが幾ら利口ぶっても空気読めてない時点でバレるんだって隣の九官鳥が言ってた

55 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 18:19:25 ID:/cmtqi6v
キチガイ 利口ぶる 空気読めない を無理やり一つの文章を作った感じだな。

56 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 19:03:15 ID:ZQEa7w04
文章にしなくても十分伝わるwww

57 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 19:19:30 ID:TMJAT6mB
>>53
詭弁だな。
芸大和声からなぜ税金の話になるのかね?

58 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 19:22:38 ID:cMT7wgMm
キチガイの相手はそのへんにしとけよ面倒だ

59 :名無しの笛の踊り:2010/05/11(火) 23:30:54 ID:JMXFU8Bm
>51
例の表の該当箇所にIIがないのは、単に
BasとSopが並行し同一音度に達するのがあまり良くないから
かなぁと思いました。
Sopが順次進行だから、禁じられてはいないけれど

60 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 12:51:31 ID:+IZDbGkL
>>43
>>和声 理論と実習別巻 II巻補充課題の実施6-9の最後の
>>全終止が
>>Sop: II → VII → I
>>Bas: VI → V → I
あれ? SopはI→VII→Iですが....
>>44は書き忘れかもしれないし、定式ってほどでもない、
と判断したのかもしれないし。

61 :名無しの笛の踊り:2010/05/12(水) 23:10:59 ID:mdlAuadN
あ、本当だ!読み間違いでした。
わざわざ確認していただいてありがとうございます。

根音省略形体だから上3声にIIがあるわけないですねww

62 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 13:10:52 ID:qS+eUhc4
連続5度ってなんで後続音程が減5度なら良いわけ?

63 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 13:54:48 ID:16MqkwzN
音楽理論にルールなんて無い。
音楽は自由だとかいってるやつに限って和声法のテストでまるやばつを付けるんだよな。
そいつらはバカだから自分のしている矛盾に気づかない。
ほとんどの奴は音楽室にある作曲家の写真が北朝鮮の金正日の写真と同じ目的で
立てかけられていることをしらない。
あれは音大の権威や利権を守るために小学生のころから国民を洗脳させているのだからね。

64 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 14:56:47 ID:8yyU87hL
> 音楽理論にルールなんて無い

65 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 15:02:34 ID:3flh+oei
規則があるから、自由がある。
規則が無いなら、自由など存在しないも同じ。

66 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 15:07:34 ID:16MqkwzN
よくある勘違いを露呈したな。
確か日本の偉い作曲家もそんなこと言っていたが俺からしてみたら
超バカ発言。
規則を使わないことが自由ではないんだよな。
それは規則の補集合であってそれも規則なんだよね。

67 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 15:08:42 ID:rOtQEdre
>>62
それなら十分独立して聴こえるから

68 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 15:41:43 ID:fDijgVoq
>>62
完5-完5 実妹とSEX
減5-完5 いとこを実妹にしてからSEX
完5-減5 実妹をいとこにしてからSEX
減5-減5 いとことSEX

全然うまい例えじゃなかった!すまんな!

69 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 16:53:02 ID:/jMQUBH/
>>62
>連続5度ってなんで後続音程が減5度なら良いわけ?

>>67
>それなら十分独立して聴こえるから

違うだろうな。(そう答える先生も多いかもしれないが)
恐らくは、調性を確立することを妨げないからだよ。
逆に言えば、なぜ完全5度の連続がタブーとされるかと言うと、
「機能和声に基づく調性」が成立しなくなるからだよ。

70 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 17:43:57 ID:16MqkwzN
機能和声と連続五度は独立した概念だろ・・・・
いい加減なことを書き込むなよ。

71 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 20:41:15 ID:rpCLX+KW
一度でも対位法を学んだことがあれば、その残滓だってすぐに分かることなのに…。

72 :名無しの笛の踊り:2010/05/17(月) 23:11:41 ID:Gnb0WoSU
解決が必要な音だったら、それぞれが独立して動こうという力を持ってるから、
独立が保たれるんじゃないの?

73 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 14:06:34 ID:yL+MNFVL
結局対位法とかは自然倍音率しか発生させることのできないアコースティック楽器を前提にして
独立して聞こえるとか決められてるだけ、いまはシンセサイザーで不自然倍音がいっぱいだせるから
対位法とか関係ない。

74 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 14:24:06 ID:h3JFU/XZ
シンセサイザーの例を出す人ってどうして
シンセサイザー黎明期の古い理論を持ち出すんだろう

75 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 14:25:42 ID:NRXu+NUb
>>74
バカに構うなよ面倒だから

76 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:24:27 ID:yL+MNFVL
なにいってんだ?
ソフトシンセサイザーを作るのなんて朝飯まえだ。

77 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:34:23 ID:NRXu+NUb
ほらー(´・ω・`)

78 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:40:11 ID:yL+MNFVL
シンセサイザーを知らない古い価値観の人たちがよく思い込んでいることは
シンセサイザーはアコースティック楽器の音の模倣をするものと思ってる。
これはかなり考え古いよ。今はアコースティック楽器の音より複雑な音はいくらでもつくれるから、
倍音のエディットのミクロな部分まで出来るのにマクロにこだわるな。

79 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:43:47 ID:jUWW2bML
>>77
すまんかった

80 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:45:27 ID:yL+MNFVL
最後に一言、
未だに五線譜を使うバカは張時代遅れの田舎者。
以上。

81 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:47:06 ID:jUWW2bML
天然なんだな。始末におえんわ

82 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:47:37 ID:PpmiqVgb
音楽に理論など要らんだの五線紙は時代遅れだの・・・
アンタ、向いてないから音楽止めなよ。

83 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 20:05:29 ID:ii9qtWQq
>>73
基音がない音はタダのノイズ。音楽で使う音でそういう音は少ない。
倍音タップリのsuperSAWだって、ピッチのずれた鋸波を重ねただけだから、ストリングスの再現にすぎない。
だいたい、変な音が出るような合成方式は廃れた。せめて、シンセの事ぐらい勉強してからシンセを語れ。

84 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 23:07:13 ID:mfPOPYbP
> シンセサイザーはアコースティック楽器の音の模倣をするものと思ってる。

PCMシンセの役割なんてそんなもんだろ

> これはかなり考え古いよ。

ほほ〜
アナログ→FM→PCMと来て、そこで止まってるのは何故だ?
アナログモデリングが主流とでも言いたいのか?

85 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 23:35:51 ID:ii9qtWQq
>>84
いまどきサンプラーとシンセは区別するだろ。
PCMとか、お前、10年前で止まってんじゃねーの?

86 :85:2010/05/19(水) 00:36:40 ID:AF1zxaCi
>>84
10年前から何も変わってないからな。
所詮はプリセットサンプラー。

しかしまぁ、SuperSAW(笑)なんて骨董品をわざわざ持ち出す原始人にガタガタ言われる筋合いもないんだぜ

87 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 02:32:16 ID:TLmMtp5h
78 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:40:11 ID:yL+MNFVL
シンセサイザーを知らない古い価値観の人たちがよく思い込んでいることは
シンセサイザーはアコースティック楽器の音の模倣をするものと思ってる。
これはかなり考え古いよ。今はアコースティック楽器の音より複雑な音はいくらでもつくれるから

88 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 02:32:58 ID:TLmMtp5h
80 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 15:45:27 ID:yL+MNFVL
最後に一言、
未だに五線譜を使うバカは張時代遅れの田舎者。
以上。


89 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 02:34:00 ID:TLmMtp5h
85 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 23:35:51 ID:ii9qtWQq
>>84
いまどきサンプラーとシンセは区別するだろ。
PCMとか、お前、10年前で止まってんじゃねーの?


86 :85:2010/05/19(水) 00:36:40 ID:AF1zxaCi
>>84
10年前から何も変わってないからな。
所詮はプリセットサンプラー。

しかしまぁ、SuperSAW(笑)なんて骨董品をわざわざ持ち出す原始人に

90 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 02:35:08 ID:TLmMtp5h
10年前から何も変わってないのか…。



そうか…。

91 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 03:05:44 ID:hfRLtDio
>>86
JPの時代に流行って一度すたれたものが今はまた花形に返り咲いてるんだが。
ほんとに何もわかってないんだな。

>>90
パソコンの性能アップのせいで、サンプラーの世界は激変したよ。

92 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 04:22:57 ID:sIUkE8Vu
また暴れてるのか・・・

93 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 11:49:51 ID:qsGsdgJV
>>83
不自然倍音列でも倍音の帯域が被らなければ協和音程ということも知らないバカがいるとはしらなかた。

94 :名無しの笛の踊り:2010/05/19(水) 11:53:45 ID:qsGsdgJV
>>84
>>PCMシンセの役割なんてそんなもんだろ
他にも言われてる通りPCMシンセはサンプラー。
>>アナログ→FM→PCM
止まってるのはお前の頭の中。
シンセ作ってる奴は
リアルタイムにこだわってるから予算上そういうのしか出来ないだけ。

95 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 05:58:59 ID:7DxwrqFm
85 :名無しの笛の踊り:2010/05/18(火) 23:35:51 ID:ii9qtWQq
>>84
いまどきサンプラーとシンセは区別するだろ。
PCMとか、お前、10年前で止まってんじゃねーの?


86 :85:2010/05/19(水) 00:36:40 ID:AF1zxaCi
>>84
10年前から何も変わってないからな。
所詮はプリセットサンプラー。


96 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 07:35:51 ID:8qeGZ+8Q
一体何がしたいんだ?

97 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 10:46:45 ID:sl/xD8+Z
メンヘラって都合悪くなると直ぐコピペするのな
キモいししつこいし臭いし困る

98 :名無しの笛の踊り:2010/05/20(木) 11:41:15 ID:8qeGZ+8Q
>>97
前スレの終盤と同じく、殆ど自演だろうな。

99 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 20:08:50 ID:1E62UC8g
和声理論と実習別巻課題の実施p.164
II巻補充課題12-9のフェルマータの後の
SopとBasの前についている斜め線2本は、どういう意味をあらわしているのでしょうか

100 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 22:06:47 ID:yUfkdLhS
いっつも思うんだけどさ、文字でちゃんと表現できないなら譜面うpしろよ。

101 :名無しの笛の踊り:2010/05/23(日) 22:27:40 ID:QNIWmxDy
そうだな。しかも何度も何度も……
もういちいち本を引っ張り出して見て確かめてやるのも面倒臭い。

102 :99:2010/05/24(月) 01:04:45 ID:cVrODXGk
この画像の赤丸で囲んだ箇所です。
http://uproda.2ch-library.com/lib248704.png.shtml
(DLキーはデフォルトの1です)

よろしくお願いします。

103 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 10:33:48 ID:4eiGwvTV
>>99
ブレス、というかアウフタクトですね。
全パートに対してです。

104 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 13:33:36 ID:cNZXhgNn
セックス

105 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 21:09:21 ID:cVrODXGk
103さん、104さんありがとうございます。
自分でも調べたところ、これは、caesuraという名前の記号のようです。
日本ではチューズラとかカエスーラとか呼ぶようです。

106 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 22:01:27 ID:4eiGwvTV
>>99
アウフタクト

107 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 22:30:24 ID:cVrODXGk
日本では、“アウフタクト”の方が通じるのかもしれませんね

Unicode文字コード表のMusical symbols chartの
Holds and pausesの項 1D113にこの記号が載っていて、
MUSICAL SYMBOL CAESURAと書いてありますね
http://www.unicode.org/charts/PDF/U1D100.pdf

108 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 22:35:19 ID:FsqAKh/0
caesuraとAuftaktは全然別の概念じゃねーの?

109 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 22:55:31 ID:cVrODXGk
私もそこが少々気がかりです

形から引ける音楽記号辞典 株式会社ヤマハミュージックメディア刊
p.52 によると、“その曲やメロディーなどの大きな段落を強調”
するものだそうですが、アウフタクトと言い換えることで
違う意味に伝わってしまったら困ります

110 :名無しの笛の踊り:2010/05/24(月) 23:07:21 ID:cVrODXGk
ウィキペディアのModern Musical Symbolsには、
「短い休止。その間、楽譜上の時間は進まない。
アンサンブル演奏では指揮者かリーダーが再開タイミングを指示する」
と書いてありました。アウフタクトという語にこの意味があるのでしょうか


111 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 00:13:43 ID:+EGeoK9i
caesuraって英語でいうとcaese(=stop)のことだからauftakt(弱起)とは全然違うだろ。
caesuraをgoogleイメージ検索すると実際の使用方法が出てくるよ。

112 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 03:35:51 ID:hYpASqo3
caesuraっていう語、どこかで見たことがあると思ったら
切開とかカエサルとかで有名な、切るという意味のcaesarに似てますね

113 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:28:22 ID:+SqWdYYD
日本語も韓国語と似ている言葉が多いよ。
日本語の起源は韓国語なんだろうな。

114 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 16:36:41 ID:VIJTcqBt
>>113
ひらがなが韓国のハングルから来てて、漢字は中国の漢文から来てるからね。
韓国と似てる言葉は多い。

115 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 17:44:52 ID:EX1Vbar9
やれやれ…

116 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 20:09:35 ID:b+eZPV0T
こんなとこまで朝鮮人かよ。
平仮名は訓民正音より500年以上前からある。
日本語で朝鮮由来の言葉はヤクザ業界ぐらいにしかない。

117 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 21:11:46 ID:1nKRNRwg
朝鮮人なんかほっとけよ!
まぁたぶん釣りだと思うけど。

118 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 23:39:34 ID:EX1Vbar9
そもそもcaesuraについてのシッタカレスからおかしくなったw

119 :名無しの笛の踊り:2010/05/25(火) 23:58:10 ID:hYpASqo3
研究社 羅和辞典を久しぶりに引っぱり出して調べてみました。
caesareus 帝王切開
caesio 切ること
caesura 切れ目、切り口
caesus 切ること
ということなので、休む(stop)というよりも、切る(cut)という意味あいが強いようです。
音楽記号の形状も、なんとなく切るという感じを表しているように思います。

120 :名無しの笛の踊り:2010/05/26(水) 01:43:25 ID:ikmG2wye
「||」は、ギリシア語、ラテン語、古代英語なんかでよく出てくるけど、
文章に区切りをつけてるだけ。音楽でも一緒。

121 :名無しの笛の踊り:2010/05/27(木) 20:58:30 ID:JZ2S3gtp
 /  θ θ \
`|  ノ(_)ヽ |
 \  トェェェイ  /


122 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 00:35:52 ID:ggBDL4sN
>>120
古いテキストの校訂についてるその記号なら、文章の切れ目じゃなく写本のページ(フォリオ)の変わり目についてる記号だと思うよ

123 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 12:06:22 ID:dOpTjl+E
ググって出てくる内容なんて約に立たんよ。

124 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 15:15:06 ID:9d2zlWSq
大学の教授の書いた本も役に立たんよ。
ミュージシャンが書いた本が一番役に立つ(日本には無いけど)

125 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 15:45:36 ID:/23CCt+R
>>124
例えば?

126 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 15:46:48 ID:4hW1851V
音楽家でもないのを教授に据えてる音楽学部って馬鹿すぎね?

127 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 15:54:37 ID:9d2zlWSq
音大は昭和初期のジジイとバアアどもが支配しているからね。
時代についていけないのも当たり前だよ。

128 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 16:29:19 ID:/23CCt+R
>>126-127
例えば?

129 :名無しの笛の踊り:2010/05/28(金) 22:11:55 ID:njBQRYnl
手元の理論書、有名作曲家が書いたものばかりなんだけど、
そうじゃないものなんてあるの?

130 :名無しの笛の踊り:2010/05/29(土) 18:45:47 ID:e3OzH6eg
例えば?だけで撃退されたのか。

131 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 17:39:43 ID:xeVNnCgU
ここのクズ共はなんんんにもできなさそうだな。
レスの会話から幼稚園レベルっていうのが伝わってくる


132 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:11:21 ID:xeVNnCgU
音大ってこういう無駄なことを教えるから駄目なやつが多いんだよ。
普通の人より音楽やってるのに普通の人に負ける。例えば

http://www.denen.org/wasei/c002.xhtml のこの部分
「次に二声について述べる。二声が同じ向きに進行していることを並行といい、これは動く大きさが異なっていても向きが同じなら並行である。
しかし一方がもう一方とは逆の向きに進行しているなら反行となる。一声が止まっていて一方のみが動いている時は斜行という。 」

まるで並行と反行と斜行が同意であるかのように見える。
こういうネーミングをする意味ってあるのか? 完全なるマイナスだろ?こんなことを教えるって
こういうまったく無駄なことを教えた不利をして、重要であることを隠す。そして考える柔軟性を無くす。


133 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:20:30 ID:xeVNnCgU
その他には
一声の進行では以下のことが禁止されている。 キリッ

1.二度以上の増音程の動き
2.長七度の動き
3.八度以上の跳越

こんな言わなくても分かるようなことを教える。 この時点で学ぼうとしている人は音楽理論のことを舐めてかかり易くなる。
結果的に何も進歩が無い。

そうじゃなくて、どういうときにはどうする。これこれはこうだからそうするとか。この場合これとこれは・・・・
見たいなそういう文だけでいいんだよ。
後さ和声学を対位法と同等みたいなこと言われてるけどさ。
和声学なんか要は、当たり前のことだろ? 誰が聞いてもこれはよくてこれはダメ。
AメロはこっからあたまにしてBはこうでサビこうで、サブメロはこの位置っていう
簡単なことじゃん? こんな当たり前のことを対位法と同じくらい重要なことというのはおかしいぞ?




134 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:26:51 ID:xeVNnCgU
俺の知ってる作曲、編曲、伴奏法を知ってる奴が
今何が言いか分からないけどとにかく良い曲を量産して荒稼ぎしてる

後さこのスレで連続5度がなんとかで減5度ならとか言ってる奴いるだろ?
これって対位法をプロレベルで理解できてれば当たり前のことなんだよ。
何を疑問に思ったのか? お前は? 

そしてそういうレスをした奴へのレスが、独立して聞こえるからだろ
はぁ? お前はなんだ?原始人か?脳みそみせてみろよ。常人の半分以下の大きさだろお前?

135 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:38:19 ID:QuiU5G/E
               .|   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
               .|   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
    ∩___∩    |   |  |     J    |  | |  し     || | |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|   レ |      |  レ|       || J |
   /  ●゛  ● |   .J      し         |     |       ||   J
   | ∪  ( _●_) ミ             .|    し         J|
  彡、   |∪|   |              .J                レ
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /

136 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:42:25 ID:xeVNnCgU
そうそう、一流は減5度なんて使わないからな。
ありえないから。 クラシックの場合はベースが2和音だからな


137 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:45:59 ID:xeVNnCgU
クラシックが5流の音楽であることは対位法をよく理解できていれば分かる。
なぜポピュラーミュージックは基本的にベースが1音、でメロディとサブメロディなのか。
この三つであれば対位法の特徴の動きを全部回避しながら動かすことが可能だから。
だからあれだろ? ベースが早く動く曲ってベースが上下に激しく動くか、ベースかメロディしかないだろ?




138 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:50:22 ID:xeVNnCgU
ベースとメロディしかないだろ?

んでさぁ、お前らって和声学のことは話してるけど対位法について一切話さないけどそりゃなんでだ?
分からないから?こういうスレいくつか見たけど和声学、コード進行、後はメロディとサブメロは右においてパーカッションは左とかそういう
ほとんど話しても意味の無いしか聞かないんだけど。
結局こういうのって
なんんんんにもならん暇な素人がぼくたんはなにもわかりまつぇーーんってことだからかw

139 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:56:41 ID:xeVNnCgU
音楽は対位法95割、残り5割が和声学と骨組み
なぜここで他の要素を省いたかというと
これができていないと何をどうしようが良い曲、完成品にならないってこと。

このスレ見てる馬鹿はアホだから和声学をほにゃほにゃ言ってるだけだけどさ
そんなものはどうでもいいんだよ。
後、クラシックなんかやめろ。 だれからも指示されて無いし。 聞いていても退屈で感動することが無い。
理論的に見ても正解の真逆をやってる。 な? クラシックなんかやめちまえよ

140 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:58:38 ID:Kq57x/ZE
音楽は対位法95割、残り5割が和声学と骨組み

141 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 18:59:20 ID:xeVNnCgU
☆今日のまとめ☆
・クラシックがなぜ退屈でつまらないジャンルかというと対位法に背いているから
・このスレの奴らは意味の無いことばかり覚えて重要なことを理解、身に着けることができていない。

142 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 19:08:59 ID:xeVNnCgU
そうそう、もうひとつ言いたいことがあった。
なぜ、音大卒業した奴が普通の一般人に作曲で負けるのか。
音大の奴らはクラシック土台にしたで理論を身に着けてるから
そして例として見る譜面がクラシックの糞譜面だから
アメリカ人は頭がいいからポピュラーミュージック専用の音楽大学と従来の音楽大学とに分けてるね。
日本だとせいぜい専門学校とかけいおん!部しかないでしょ。
専門学校なんかの講師にまともな奴がいるわけがない+そんなんいくやつがまともな奴のわけが無いで
その無駄なことを学んでいる音大生みたいなことが生まれて結局こっちもダメなんじゃない。


143 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 19:24:31 ID:xeVNnCgU
141の文で何も分かって無いやつが勘違いするといけないので補足しますと。
クラシックはポピュラー音楽に比べて確かに地味でつまらないけど対位法に背いていても形にはなるんだから対位法って重要じゃないじゃ?
何も分かっていないとこう考えてしまうかもしれない。

その背いている部分っていうのは、音の厚みを出そうとしてベースを2音にして音の厚みを出そうとして
その背いている部分はベースを2音にしたことによって生まれることで、2音を同時にならしてるそこで目立つのは上側の音符
だから余り気づかれない。

で    も     だ。
それが重要なんだ。

他にもクラシック曲がつまらない理由はベースがやたら細かく動くでしょ?
これもダメだな。それに従おうとすると上が地味になりやすい、ならざるを得ない。
こういうダメの連鎖。 もういかにクラシックが糞で誰からも指示されないのはなぜかっていうのが分かるね


144 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 19:36:57 ID:xeVNnCgU
どういうときにはどうするって言うのは、俺は言わないけどさ
知ったらびっくりすると思うよ。 んでお前らがさテクノ、ロックとかのを譜面に書くとするじゃん
見るじゃん? ぜんんんんんぶっ そうなってるから。もちろんメロとサブメロ間で小説内の細かい気づかない流れで妥協してそうしたんだろうな?っていう部分はあるけど
ま、9割型。その通りになるよ。 こういうときにはこうしてるぅぅっぅ
ベースがそれに関わる部分は100%の確立でそうなってるね。 それが超名曲
びっくりするぞ。


145 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 20:21:25 ID:ziWroCCQ
ツッコミどころ多すぎてどこからツッコんでいいやら、と思う自分が3割
でも相手すると面倒そうだからやめておこう、と思う自分が6割
もしかしてこれは新手のコピペか?と思う自分が1割

146 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 20:22:08 ID:wPfTP9Dg
ほぉ幼稚園児に待機児童が切り込みですかwww

147 :名無しの笛の踊り:2010/05/30(日) 20:42:27 ID:aU6oFc8a
95割に吹いたwww

148 :名無しの笛の踊り:2010/05/31(月) 09:33:14 ID:yjNNcxEg
コピペ消したら随分すかすかになったw

149 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 00:21:57 ID:mzvTv4g7
ttp://coo.jpn.com/hoshizola/orchestration.html

よろしければ叩いたり間違いを指摘していただいたり、
削ったり加えたりすべきところをご教授いただけたらと思います。
まだマトモなページは上記のものだけですので、こちらのページについてよろしくお願いいたします。

150 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 02:20:17 ID:XtTU2SlN
ブラッターは?

151 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 21:37:53 ID:mzvTv4g7
>>150
追加しました。"Instrumentation and Orchestration"の良い訳が浮かびませんでしたが
邦訳の無い出版中の洋書は、まだほとんど記載してありません。現在はアドラーとこのブラッターのものなど僅かだけですね。

さて、このページの本旨は絶版書籍の書き起こしなのですが、
著者の著作権が切れているもの(あるいは著者と訳者の著作権がともに切れている洋書)で要望はございますでしょうか?
蔵書にあるものでしたら例えば、Salomon Jadassohnの和声学教科書と対位法教科書や、Charles Villiers Stanfordの作曲法などがあります。

152 :名無しの笛の踊り:2010/06/01(火) 21:58:02 ID:vctz7LeI
シャランって答えないの?

153 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 00:02:39 ID:GATKN2DY
>>151
どれが版権切れてんのか分からんけど、
クシェネークの「対位法の研究」とセアールの「20世紀の対位法」は読みたいなぁ。
あとは小山清茂の「日本和声」とかマルセル・ビッチュの「調性和声概要」とか。

>>152
24はやったことないから知らんけど、380と様式和声のやつは答えあるだろ。

154 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 00:48:52 ID:uC2670OQ
>>153
挙げられているのはいずれも厳しいですね
Ernst KrenekもHumphrey Searleも最近亡くなった方なので
Marcel Bitschの「調性和声概要」は原著の「Precis d'harmonie tonale」をLeduc社から買うか、
訳者である飯島英嗣さんに許可をいただく他無いかと

ただ小山清茂さんの「日本和声」については現在も入手可能のようです
ttp://homepage3.nifty.com/FMS/ediso.htm
日本音楽の類なら、すぐ思い付くものならば坊田寿真さんの「日本和声と旋律」などが著作権切れですね

155 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 00:52:32 ID:uC2670OQ
>>154 申し訳ございませんMarcel Bitschはご在命のようなのでそもそも訳者関係無しですね。失礼いたしました

156 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 01:06:02 ID:sIvUOnN3
>>153
「20世紀の対位法」は昔持ってたが、訳が悪いので原書を探した方がよい。
(そもそも原著者名の表記「セアール」からしておかしい)

まあ俺は素人で猫に小判だったけどw

157 :名無しの笛の踊り:2010/06/02(水) 22:13:39 ID:R1gJ6Goq
>>152
24も380も様式和声も、全部答えあるよ。
ヤマハとかで訊いてごらん(ビックリするような値段だが)


158 :153:2010/06/03(木) 01:28:23 ID:DRA7GsOe
ふぅ、やっと規制解けたぜ・・・。

>>154-155
どうもありがとう。やはり新しい本は読めないもんだなぁww

>坊田寿真「日本和声と旋律」
この本読んだことある。小さくて薄っぺらい本なのにかなり使えるよね。戦前に書かれたとは到底思えん。
結構需要あると思うんだけどな。


>>156
原書は英語のようだな、助かったww

159 :名無しの笛の踊り:2010/06/03(木) 22:59:32 ID:uVW2csbX
http://newmusicsystem.weebly.com/index.html

全く新しいコンピューターを使用した転調及び長調/短調の拡大。
英語だが楽譜あり。

160 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 14:21:44 ID:NK00OepX
三和音が台頭して旋律がどう変化したか解説して下さい

161 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 16:22:16 ID:rIpwws0O
読むのめんどくせ。
猿でも分かる分かりやすい日本語で翻訳しておいて。

162 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 16:53:00 ID:h9MPyvt4
>>160
より多様で技巧的になりました

163 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 19:20:28 ID:XySVRoTb
>>149
野田暉行のフーガは?

164 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 21:52:20 ID:69AyurjS
>>160
旋律が大きく変化するのはホモフォニーが台頭してから

165 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 21:54:12 ID:69AyurjS
やらしいIDだな

166 :名無しの笛の踊り:2010/06/04(金) 21:58:34 ID:v3ti5aBW
>>164
楽器が発達したことも無視できませんよ

167 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 00:53:24 ID:IXzjPpqh
>>149
島岡氏の「フーガの実習」は、
「国立音大へ問い合わせれば入手できるらしい。」というより
国立音大の売店へ行けば容易に入手可能で、電話すれば配送も
やってくれるみたいだよ。

168 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 01:00:23 ID:ZoDH4JA5
俺も売店に電話して送ってもらったよ。定価735円税込+送料。

169 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 02:45:42 ID:G4UP4rzQ
>>163
よろしければ出版社や、記載のあるページを紹介していただけないでしょうか

>>167-168
ありがとうございます。参考にさせていただきます


いっそのことGoogleのように著作権?問題があったら消しますよ、みたいなスタンスでいけたら楽なのですが‥‥
でしたら池内氏の「学習追走曲」、小松氏訳のレーガー著「転調指針」、門馬氏訳のエリス著「諸民族の音階」など書き起こしてみたいですね

170 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 13:31:16 ID:4Q3hvAJn
ジャップの書いた本なんて読めるか。

171 :163:2010/06/05(土) 14:26:19 ID:k4g40oaK
>>169
つ ttps://ssl.gmt.ne.jp/shop-online.jp/kyupi/index.php?PHPSESSID=d257cc468b5e85cfcb10f8ba0fcaef7a

>松氏訳のレーガー著「転調指針」
高井楽器の片山が訳した本なら見たことあるけど別に翻訳の要らない本だとおもうぞw

172 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 19:15:19 ID:IR1s3JUq
よろしければ誰か教えてください。
キーがCのダイアトニックコードでZのコードはBm-5と書いてありますが、
このコードって完全5度の音が構成音に入ってないみたいなんでけど合ってますか?
普通このコードをパッと見たときに完全5度と減5度が一緒に入ってると
思うのが普通だと思うのですが、お願いします。

173 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 19:18:57 ID:IR1s3JUq
よろしければ誰か教えてください。
キーがCのダイアトニックコードでZのコードはBm-5と書いてありますが、
このコードって完全5度の音が構成音に入ってないみたいなんでけど合ってますか?
普通このコードをパッと見たときに完全5度と減5度が一緒に入ってると
思うのが普通だと思うのですが、お願いします。

174 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 19:27:59 ID:FA9efHvf
>このコードって完全5度の音が構成音に入ってないみたいなんでけど合ってますか?
合ってます
>普通このコードをパッと見たときに完全5度と減5度が一緒に入ってると
>思うのが普通
その認識は普通じゃないので、今すぐ捨てなさい

175 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 19:41:58 ID:IR1s3JUq
>>174
早速のレスありがとうございます。
Bmプラス-5 という考え方をしていたのですが、
-5というのは、完全5度を減5度に置き換えてくださいという考え方なら合っていますか?
連発質問すみませんです。1日中考えているのですがどうも良くわからなくて…

176 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 21:18:12 ID:gjLWzf0P
>>175
そうそうそれで合ってる合ってる。
はいじゃあ次。

177 :名無しの笛の踊り:2010/06/05(土) 23:02:08 ID:IR1s3JUq
>>176
ありがとうございました。
すっきりしました。

178 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 03:04:04 ID:T8KDiICf
ttp://coo.jpn.com/hoshizola/orchestration.html
作曲法・作曲技法:
小アンサンブルの編曲法 基礎理論とその実際 
著・住谷 智 出版・音友

しかし本当絶版ばっかで厭になる。でも対位法は意外と充実している希ガス。


179 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 12:01:03 ID:qbV4/rgz
>>167-168
>>島岡氏の「フーガの実習」
国立駅近くの「国立楽器」の地下楽譜売り場でも売ってるよ。

180 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 17:15:24 ID:NBCGt+K4
フーガの実習のレアリザシオンを見た記憶あるんだけど記憶違いか?


181 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 17:36:28 ID:NBCGt+K4
平井康三郎
「合唱編曲法」音楽之友社 
「音楽教室 作曲指導」同学社 

鍵盤系
「鍵盤上の和声」ジョージ・ウェッジ/板野平 国立音楽大学出版部
「鍵盤による数字つき和声」R.O.モリス/今井円治 音楽之友社
「和声技法のエチュード」G.ギュルデンシュタイン・R.ケルターボルン/竹内ふみ子 シンフォニア
「通奏低音奏法」ヘルマン・ケラー/野村満男 全音楽譜出版社
「通奏低音の練習-歌いながら、弾きながら-」G.F.テレマン/山田頁・須永恒雄 シンフォニア
「鍵盤和声入門I・II」アンジェラ・ディラー/大倉景子/三木邦子 新芸術社
「実用 鍵盤和声」川原浩 音楽之友

182 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 18:26:28 ID:dvH6luV7
>>179
あれは別物だ。
「フーガの作例」ってやつだと思うが、「実習」とは別物の
実施集だと思った方が良い。

※非売品だが、国音の図書館で閲覧可能だ

183 :179:2010/06/06(日) 20:37:43 ID:qbV4/rgz
>>182
いや、「フーガの実習」だよ。薄い水色の装丁で全70ページ、735円だった。
国立楽器で買ったのが手許にあるから間違いない。
「フーガの作例」なんてのもあるの?
むしろ、そっちに興味が湧いてきたw

184 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 20:44:10 ID:dd3l1ydF
安価ミスじゃないの?

185 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 21:28:53 ID:DD8v8vDN
>>170-171,>>178-184
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

186 :名無しの笛の踊り:2010/06/06(日) 21:39:46 ID:DD8v8vDN
ところで、連投になってしまい申し訳ないのですが、
著作権切れの絶版書籍書き起こしはあまり需要が無いのでしょうか?
2010年時点で該当する書籍は確かに僅かです。あるいは言語と翻訳学をかじることも考えています。気の長い話ですがw

187 :182:2010/06/06(日) 22:42:48 ID:dvH6luV7
>>183
失礼、専ブラのせいで安価ミスった…「実習」の実施集は分からんなぁ。
先生達が自前で作ったりしているのがあれば、あるのかも知れん。

> 「フーガの作例」なんてのもあるの?
> むしろ、そっちに興味が湧いてきたw

お弟子さん達(?)の実施を島岡氏が補筆完成させたものが、
10曲程載っているものだよ。

188 :179:2010/06/06(日) 23:13:01 ID:qbV4/rgz
>>187
いや、こっちこそ失礼!

189 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 00:19:55 ID:k165Tdyd
著作権切れの(日本の)絶版書籍書き起こしには余り興味ないけど
著作権の(多分)切れた海外教本の翻訳なら興味ある

190 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 02:19:41 ID:OwxyKy8T
イェッペセンの対位法と池内の学習追走曲に興味ありあり

191 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 09:29:52 ID:LQg/NZ8b
ttp://www.amazon.co.jp/Counterpoint-Polyphonic-Vocal-Sixteenth-Century/dp/048627036X/
イェッペセンは未だに手に入るし、安いぜ

192 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 12:52:13 ID:NJypa93e
イェッペセンは古本価格が36,750円、洋書なら1,605円ってw

193 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 15:03:42 ID:4m8oWiPN
>>189-190
ありがとうございます。
よろしければすこぶる気長にお待ちください

この流れで思い出したのですが、
Salvatore Nicolosiの「古典純粋対位法」の原著をご存じの方いらっしゃいますでしょうか?
後はデータベース的な意味で、Charles Stanfordの「作曲の最近傾向を論ず」も原著名を記しておきたいのですが・・・

194 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 19:09:25 ID:Q3vJtVyy
>>193
原著が『古典純粋対位法』だと思う。
ニコローシーは1980年から大阪芸大等で教授をやっている。
日本語の校訂は幣原映智。

195 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 19:11:18 ID:Q3vJtVyy
原著が日本語で書かられた『古典純粋対位法』って意味ね。
違ったらすまん。

196 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 20:04:56 ID:OwxyKy8T
>>191
えっ、安い!googleブックスでちょっと中身見られるけど、これは買いだな
http://books.google.co.jp/books?id=OcSVGkug58gC&printsec=frontcover&dq=jeppesen&as_brr=3&cd=1
てか最近出た東川清一の旋法論立ち読みしたんだが、最初の方の内容が↑のとまるっきり同じだ

197 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 22:43:47 ID:LQg/NZ8b
そりゃあ、spiciesを分けて、cantus firmusに旋律付けてくタイプの教科書は、
構成は殆ど一緒になるに決まってるさ。言ってみりゃ、フックスの上位互換本なわけで。


198 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 22:59:32 ID:LQg/NZ8b
と言ったが、東川の本は別にそういう教科書じゃなかったな。失礼

199 :名無しの笛の踊り:2010/06/07(月) 23:05:55 ID:OwxyKy8T
そうそう、第何種がどうとかじゃなくて、
○○旋法ではこういう旋律定型があるとか○○旋法では第○音上でのカデンツが多いとか、そういう話の部分。

200 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 04:48:30 ID:y6rWueFD
>>196
同じも何もイェペセンの訳だもん。
東川の旋法論は抄訳集。

201 :名無しの笛の踊り:2010/06/08(火) 06:04:31 ID:mZqrUC3Y
>>193
スタンフォード検索したらこんな過去スレがあったよ
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/5349/1098544473.html
63を参照

202 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 01:31:11 ID:cVFSOfqd
>>194-195,>>201
ありがとうございました。
「古典純粋対位法」についてはそのように記載させていただきます。
この時代にこれだけ検索をかけても洋書の情報が全くない点を考慮しても、おそらく間違いないでしょう。
Charles Stanfordに関しても、そのように記載しておきます。

和声や編曲法なども、近いうちにまとめますので情報を下さった方重ねてありがとうございます。
便宜上基本的に和書に関しましては、和声のページについては『和声』、対位法については『対位法』か『フーガ』、楽式については『音楽+形式』か『楽式』、
作曲法については『作曲+法』、編曲法については『編曲法』と、それぞれタイトルに含む書籍を載せようと考えています。
ですので、例えば有名なものですと「音楽と骸骨のはなし」や「音楽の様式と思想(Style and Idea)」などは、ひとまずその他という項へぶちこむ予定でいます。
その他は分類待ちともいえる項なので、分類につきましても何かございましたら何とでも言っていただけると幸いです。

203 :名無しの笛の踊り:2010/06/09(水) 08:01:41 ID:Ne2BzNcg
シェーンベルクの和声法が安く売ってる。
・・・一マソが安いって感覚はもう病気だな(笑

204 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 11:40:22 ID:rIHnY2a0
いや、3kくらいで買えると思うんだが。何の話?

205 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 12:52:53 ID:ohxZ5vph
3k円?
そんな単位ないよ?

206 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 14:47:21 ID:waNdIy8R



207 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 16:45:23 ID:GnTzLXBG
kiloの事だろう。ギャンブルするやつらが使うバカ用語。
よーするに>>204はシャーンベルクの和声法が3000円で買えるとさ。
基礎技法の古本と勘違いしてんだろ。

208 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 17:07:17 ID:GnTzLXBG
シャーンベルクってなんだよw
シェーンベルクな

209 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 22:14:21 ID:XleLo/NE
シャーンベルクw なんか強そうww

210 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 22:15:58 ID:3KpxP2dh
おそらくStructural Functions of Harmonyのことだと思いますが、米アマゾンで1000円強ですね

211 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 22:52:48 ID:waNdIy8R
おちんちん

212 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 12:29:02 ID:qD+0sEke
どうせ英語で挫折するよ。
シェーンベルグは拡張高くするためにむやみに難しい単語を使う癖があるからね。

213 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 12:59:05 ID:iWo6uWeM
母語じゃないから英語が下手なだけじゃないの
読んだことないけど

214 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 15:50:00 ID:8X5wqisk
その本(改訂版)持ってるが、行間がやや狭いせいで読みにくいってのはあっても、
難しい英語を使ってるってわけじゃない。
ちょっと古い感じだけど、日本の学校教育をやってるなら、逆にそれがちょうどいい。
しかも、半分譜例だから、他で和声をやってるならたいしたことない。

215 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 17:37:29 ID:bz8bOWv/
英語で挫折したのは>>212だけでFA?

216 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 18:36:05 ID:xHuxWhG7
英語はどうでもいいがあの和音記号は許せない。

217 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:14:51 ID:B/EWQCdY
四六の和音には46って書いてあるほうがいいだろ。
芸大和声が異端すぎるんだよ。

218 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:17:05 ID:xHuxWhG7
芸大和声で異端ならシェーンベルクは何になるんだい?

219 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:51:17 ID:w+0AGSJN
芸大は右翼、シェーンベルクは左翼、リーマンが王道

220 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 13:12:04 ID:jVFne776
なに言ってんのクラシックは右翼なんですから。
金持ちの利権を持ったお坊ちゃまやお穣ちゃまがご入学なさるのが音大ですから。

221 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 13:18:20 ID:otf9G9tE
脊髄反射キタ

222 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 15:10:41 ID:X4qHWLVk
大部分のクラシックは右翼だが、バロック・古典派は左翼
これだけは間違いない

223 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 18:28:21 ID:slaUKBNI
は?

224 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 20:51:44 ID:N4Ac9Hnd
藝大卒の坂本龍一は左翼じゃん。

225 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 14:36:07 ID:vqB/hbCD
いや、俺には必死で左翼になろうともがいているように見える。

226 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 14:45:29 ID:oniEFlH1
>必死で左翼になろうともがいている
のは左翼だ

227 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 14:57:40 ID:7ZWzf/YC
いや、坂本は単なる情報弱者だろう。
「地球温暖化はCO2が原因で人為的な云々〜」って今でも言ってるよね(笑)
思想とかはないんじゃないかな?

228 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 15:43:55 ID:8Knz8hFf
武田厨キターwww

229 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 18:01:40 ID:zLSVUIeY
坂本龍一はロハス思想にはまってるんじゃなかったっけ
なんつーか似非左翼だね
無農薬の食材で健康的な食生活を送れるのは一部の金持ちだけで
多くの労働者階級は中国製の毒入り食材を食べるしかないわけだしね
六本木ヒルズの高級マンションでは早朝に朝市をやってるらしい
産地直送の新鮮な野菜が食べられる
脱工業化だとか自然派だとか言ってられるのは
一部のお金持ちだけである証拠だな

230 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 18:05:48 ID:zLSVUIeY
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/LOHAS

ロハスクラブ 理事:坂本龍一(音楽家)

231 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 22:55:24 ID:3j60MjQC
無農薬は虫がつくんで、植物の防衛本能のせいで、農薬物質がたくさん生成されてる。
実は低農薬野菜のほうが安全。

それから、無農薬有機栽培がウリの宅配サービス、生産農家を調べてみると、
近所の農薬を使ったとこから野菜を買ってるのがほとんど。
無農薬有機栽培なんてごく一部。ああいうサービスの8割は普通の農薬使った野菜。
まぁ、新鮮なのは新鮮なんでうまいんだけど。

ヒルズの朝市は、都会に出てきた農家の子供がやってたりして、あの野菜は本当にいいね。


坂本龍一で気になるのは、CD発売直前になると左翼活動を始めるところ。
でもまあ、いまどきの左翼はあんなのばかりでしょ。

232 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 23:04:22 ID:e2VZtNLR
音楽理論スレじゃ全然ないじゃん(´・ω・`)

233 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 23:12:08 ID:7ZWzf/YC
>>228
NASA厨と呼んで欲しいな。

234 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 23:46:43 ID:7m4HGJsq
>>231
>無農薬は虫がつくんで、植物の防衛本能のせいで、農薬物質がたくさん生成されてる。
>実は低農薬野菜のほうが安全。

虫だらけになるような育て方は失敗なんだよ
んな危険な育て方した野菜は無農薬でもヤバイに決まってんだろ


235 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 12:36:40 ID:4NaFjmTU
日本の農薬野菜は人間にまったく害は無い。
都会の空気吸ってる方が何万倍も害がある。
無農薬野菜は商品価値を高めるためにやってるだけ。

236 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 21:47:05 ID:DVcpR3Ej
>>234
普通は、虫がつかなくても、病気がついたりする。
完全無農薬で、虫も病気もなしってのは、現実的には無理。

237 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 22:32:02 ID:PwobQqkl
アブラナ科はな

238 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 23:57:29 ID:AXcmOcdo
美味しいか否かで安全性なんかどうでもいい。

239 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 00:14:18 ID:5Q4fODjj
何この農業スレ?

240 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 00:21:13 ID:KON2GVtw
最近のキュウリにはブツブツが付いていないからダメだ。
あのブツブツが旨いのに!

241 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 01:18:42 ID:hcFyk2EC
無農薬の有機農法は収穫量がかなり落ちるので、
仮に世界中の農地を全部無農薬に切り替えたら餓死者が出る。
そういう意味では偽善的ですよね。

しかし、和声学からずいぶん話題がそれましたね。
和声学に興味を持っている方は、無農薬農法にも興味がある傾向があるのかな

242 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 01:23:33 ID:xIdBvWvK
てか、無農薬や低農薬でどれだけいけるか、消毒ゼロでいけるかどうかなんて作物次第なのに
全部一緒くたにして「無農薬は無理」とか「無農薬でもいける」とか言ってる時点で只の知ったか。
本当に農業やってない。堆肥の問題にも触れてないし。

243 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 02:50:00 ID:L5Chal8d
>>241
肥料や堆肥を他所から搬入する慣行農法のほうが収穫量が高いのは当たり前
偽善的だと言うならばまずは肥料の輸入をやめるべき

244 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 04:08:11 ID:QlKM26Yb
他スレでやれやカスども

245 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 12:03:33 ID:fI6CSbxN
無農薬栽培の工場野菜は偽善だよな。
太陽の変わりにLED使ってるからCO2排出しまくり。

246 :名無しの笛の踊り:2010/07/03(土) 18:09:06 ID:nnQTaEM0
初心者丸出しの質問ですみません。
増六和音の由来について、本によって下属和音の変化として説明してあるものと
D2和音の五音の下方変位として説明してあるものがあるんですが
どちらが正しいんでしょう?
さっきピストンをチラッと見たら前者が正しくて後者が間違いと取れるような箇所が
あったんですが……素人なのでよくわからないです。

247 :名無しの笛の踊り:2010/07/03(土) 22:26:25 ID:QtzRrhnv
>どちらが正しいんでしょう?
どちらでも良いので、気にせず先に進もう。
和声の教科書というのは、過去の作曲家のスタイルを経験的にまとめたもの。
それにどういう理屈をつけて説明するかという部分は、あまり本質的でないし、
成否も決めようがない場合が多い。

というか、そもそもその二つは別に矛盾しあってないぞ

248 :名無しの笛の踊り:2010/07/04(日) 13:31:07 ID:kPdD9gxx
だな。
変化云々なんて言ってたらキリがない。

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:13:52 ID:uG9e63yS
bump

だけだとあれなので、
あまり詳しくないけどレスすると

>246
増6和音は次にT和音に進むK3専用和音だから
D2ではなくSに分類するべきだ、
というようなことなのかなと思いましたが
どうでしょう

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:50:09 ID:Iy6/uMy3
>246
考えるだけ無駄。最新の音楽理論LCCによればハ長の音階の根音はFだが同じく
最新の音楽理論ブル調によればCとE。矛盾してるだろ?音楽理論なんてそんな
もんさ。事実スパコンを使ってコード進行に生じる音(不協和音等)に規則性が
あるかどうか調べる実験があったそうだ。結果は全くのカオスで規則性無し。
とのこと。すなわち音楽とは神はサイコロを振る、の世界なのさ。
作曲ソフトろくなもんないだろ?機械が感覚に勝ることはないのさ。
量子力学と全く同じよ。それとも実は音楽理論にはスパコンでも計算できない
領域があり全ては数の支配する秩序正しい世界なのか?
アインシュタインは正しいのか?誰か教えてくれ。

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:05:33 ID:uG9e63yS
まぁ、なんというか、

まず、通常のデスクトップPCで解決できない問題が、
スパコンを使用すると夢のように全て解決するというようなことは無いです。
スパコンを使用すると、特定の処理がPCよりも多少速く終わるというだけなので。

音楽理論にはスパコンでも計算できない領域があるかどうかについては、
世に普及している音楽理論は、通常、計算可能なコードの形に
落とし込むことを想定しておらず、内容があいまい過ぎるので、
うまく計算機で計算できる形に持っていくことが出来ません。

世の中の作曲ソフトに、よく出来たものが無いのは、
音楽理論の計算機モデル化が、いまのところうまく出来ていないからです。
誰か天才が現れて、うまいモデルが出来たら
いい作曲ソフトが出来るかもしれません。

アインシュタインや量子力学はこの問題とは何の関係も無いと思います。

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:49:39 ID:Iy6/uMy3
分かりました。有難う。

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:14:48 ID:uG9e63yS
せっかくなので、この問題についてもう少し書かせてください。

音楽理論があいまいすぎて計算機モデル化できないというのはどういうことなのか。
たとえば、「和声 理論と実習」には、個々の和音の連結を
最適、良、可能、まれ、許される、なるべく避けよ、避けよ、不良、禁じられている
に分類する方法が書かれています。
では、「最適」「良」の和音連結を選んでいけば最もよい実施が出来上がるかというと
まったくそうではなく、別巻課題の実施を見ると、「最適」連結を押しのけて
「許される」や「なるべく避けよ」の連結が選ばれている。
あきらかに、「和声 理論と実習」に書かれていない、
しかも書かれているルールよりも優先する書かれていないルールが存在するのです。

この音楽理論という分野は、まだ未開拓、未解明の部分が多くあるように思います

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:08:35 ID:nlIioHSa
笑いとは緊張と緩和である。(2代目 桂枝雀)

255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:38:38 ID:Iy6/uMy3
>誰か天才が現れて、うまいモデルが出来たら
いい作曲ソフトが出来るかもしれません。

もしかしたらそうした技術をすでに持っている人が地球のどこかに
いるかもしれませんね。それが日本である可能性も否定できないわけだし。

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:01:01 ID:uG9e63yS
1つだけ補足
>251の「計算可能なコード」のコードはchord(和音)ではなくcode(プログラム)です
わかりにくくてすみません

257 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 13:32:03 ID:5I1li8Iy
LCC(笑)

258 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 17:46:50 ID:UY0FzoNb
いつも思うんだがさ。
芸大和声があーだこーだって言う人って芸大和声から音楽に入った人なの?
ピアノを演奏したりCDを聞けば音の運び方くらいある程度わかるだろうに。

259 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 18:26:26 ID:7h84Q27d
>>258
>芸大和声があーだこーだって言う人って芸大和声から音楽に入った人なの?

んなわけないだろ?
ソルフェージュ+ピアノ→自己流作曲→対位法・和声(芸大和声等)の順番だよ。

>ピアノを演奏したりCDを聞けば音の運び方くらいある程度わかるだろうに。

それが本当だったら、高いレッスン料払ってまで、音大作曲科の教授に個人レッスン受けないよ。
自己流でやってる限り、古典音楽の様式を身に付けることは極めて困難だぞ(´・ω・`)。

260 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 23:54:22 ID:T7G4j0pW
  ,/ " ,i´.,ノ ゾ/,i,,,|,,,゙″  ゚゙゙,,,,,\ ." 'i、
 ,l゙ .! ` " ,/` ゙( ●)‐   .゙(● )彳 │|   クワッ
 !  、  |""     _.‐ !、   ゙l i、 |
 │ |  ,.|      (●、●)   .| ".l,|     

261 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 00:08:57 ID:DMgES/m7
>>259
今堀はネ申なんだよ
大おフランス政府認定イルカマーが羨ましいからって嫉妬すんなや
電光石火のレイプ馬鹿が

おまえは敗北感と惨めさと屈辱と絶望にまみれて
おケツ掘られるレイープ夢想しながら仮性包茎の臭い珍子をシコってろ
おまえみたいなニポンの土田舎でくすぶってるヒキコモリニートのクズ作曲家ワナビーと
欧州の芸術サロンに認められてる現代音楽界の若き新星今堀様はレベルが違うんだよ馬鹿が

今堀さんにはファンが付いてて現音板でも書込みを心待ちにしてる人がたくさんいるけど
おまえのくだらねー荒らしカキコなんか、お前の音楽と同じく誰にも必要とされてねーからwww
おまえは「無」なんだよwwww わかる???
お前の価値は0、ゼロ、零、ナッシングwwwwwwww

さっさと電光石火の早業で首吊って自殺しろよ負け犬

262 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 03:43:15 ID:uwWzAAnl ?2BP(0)
定期的に荒れますね

263 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 09:24:43 ID:na/x144y
同じコピペ何年も使いまわしてるし

264 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 20:05:25 ID:BKQ1Q1Wb
>>ハ長の音階の根音はF

265 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 21:01:40 ID:M9+MmIR9
シーッ

266 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 22:16:43 ID:ZVyS2BIt
>>264
音楽に縁の無かった理系が作曲を始めると同じ事を考えるんだよね
で、誤りに気付けないとLCC信者になったりする

267 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 00:14:09 ID:SDeRGT51
ギリシャの時代で終わってる事を今更持ち出されてもねw

268 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 08:07:14 ID:Rf2N1JJD ?2BP(0)
Lydian Chromatic Concept, 「ブルー・ノートと調性」どちらも
音の響きがどうかでは語らず、音階や和音の構造だけで論じられていたような記憶があります

個人的にはクラシックの音楽理論とは一線を画した存在だと思います

269 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 09:31:12 ID:jNB8IKIf
どっちもジャズ方面でしょ

270 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 09:48:59 ID:+mRAUIDm
>>音の響きがどうかでは語らず、音階や和音の構造だけで論じられていたような記憶があります
それって音楽としておわx(ry

271 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 10:41:19 ID:VKj7ybiM
下方倍音列(笑)
トーナルグラビティー(笑)

272 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 22:18:28 ID:7JYmWO59
Lydian Chromatic Conceptとブルー・ノートと調性の信者は互いに疑似科学だ
と攻撃しあっているがwikiの疑似科学の定義

1.自分を天才だと考えている。
2.仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
3.自分は不当にも迫害され差別されていると考え、そのような自分をガリレオ・ガリレイやジョルダーノ・ブルーノといった、異端であるとして不当に迫害された偉人になぞらえる。
4.もっとも偉大な科学者や、もっとも確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
5.複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。

と照らしてどう?両者とも・・・以下略。

273 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 22:27:01 ID:pwh80UlI
おまんぽっぽ

274 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 22:27:35 ID:X4NP7dpn
どうやら「ブルーノートと調性」は「近代和声学」「和声の変遷」「和声の変貌」「20世紀の和声法」「生きている和声」
の上位に位置するらしいな。

275 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 22:49:30 ID:7JYmWO59
>274
証拠は?
それは反証可能なの?

276 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 23:05:17 ID:X4NP7dpn
>>275
反論もクソもそう思い込んでいるんだからどうもできない(笑)
妄想ってやつだな。

277 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 23:28:32 ID:3+2eLIDo
>>274
調性音楽という大きな流れでいくと、
古典和声がユダヤ教、
フランス物なんかの調性崩れかけのがキリスト教、
ブルーノートがでてくるような音楽は統一教会。

278 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 01:58:28 ID:wsm99rS1
壷った

279 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 02:51:17 ID:84XO7MM5
うまい!

280 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 19:00:21 ID:zdEQ5M4U
LCCは代数幾何学

281 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 19:06:28 ID:zdEQ5M4U
リディアントニックの動きは
機能和声の抽象

282 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 20:51:59 ID:2GMCFYA9 ?2BP(0)
>>274-276
気になったので「ブルー・ノートと調性」を再びちょっと読み流してみましたが、
「近代和声学」「和声の変貌」「20世紀の和声法」「作曲の手引」を参考文献としていました

文中「和声の変貌」は良著とされ持論の根拠となる一方、ヒンデミットに関しては
『宇宙論的な比喩で音楽について語るのはヒンデミットから受け継いだ趣味のよくない手法である』と
Lydian Chromatic Conceptの一部概念を批判する際に、疑問を投げかけていました
(「作曲の手引」はヒンデミットの"Unterweisung im Tonsatz"の邦訳)
「近代和声学」「20世紀の和声法」については、記述や手法の紹介以上のことは語られていません
なお「和声の変遷」「生きている和声」に関しては、文中には書籍名も出てきていませんでした

私は浅学につきまだ耳ができていないので、先から言われている二冊はただの読み物としてしか扱えませんが、
クラシックの音楽理論に対しても何か示唆を与えられるものでしたら面白いですよね

283 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 06:54:04 ID:P2nVl9lz
セックス

284 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 10:33:29 ID:AQA3TUdY
>282
ttp://www.lung-inc.com/todaikouen/kouen.html
この著者の東大での講義だが変な箇所がある。
”どのような音楽も自分の理論の手のうちで動いているのだ”と言う主張は
駄目だとLCCを批判しているがこの著者が良書としている和声の変貌は
正にどのような音楽も自分の理論の手のうちで動いているという性格が
LCCよりも強いように思う。
参考 ttp://www.denen.org/article/d20010126.xhtml
” システムはそれが有効な範囲と有効でなくなる領域を持ちます”
この主張は音楽が社会科学のような複雑系であることをほのめかしているが
その一方で単純系により音楽を解釈する和声の変貌を賞賛するなんて
自己矛盾してないか?

285 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 12:18:16 ID:TkiD+w1V ?2BP(0)
>>284
「和声の変貌」について、挙げてくださったページに記載されているものだけで語るのは危険かもしれません
原著の Edmond Costere"Mort ou Transfigurations de L'harmonie" に当たるのが最も良いのでしょうが、入手が邦訳と同じがそれ以上に難しいようですね

この一連の議論に関しては、私のような初学者では何も意見することができません。すみません

286 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 14:02:27 ID:NVZjDBYJ
>>284
リンク見させてもらいました。
難しい用語使ってる割には相当レベル低い内容です>東大講義

287 :246:2010/07/17(土) 15:00:59 ID:mOcBjPir
先に増六和音について質問したものです。
いつの間にかLCCとかコステールに話が飛んでる……阿呆なこと訊いてすみません。

ついでにまた馬鹿っぽいことを訊きますが、長谷川の対位法を見ると
二声対位における弱拍の不協和音の解決は「前後を順次進行せよ」みたいな
比較的あっさりした記述なんですが、
下総の本を見ると属七の解決に準じるようなのとか、けっこうきつめの規則が色々あります。
これは下総の師であるヒンデミットのスタイルなのでしょうか?

ぶっちゃけヒンデミットとかだけが使ってる方法でバッハ以降の作曲家に一般的でないのなら
無視してもいいのかなーとか思うんですが。
何ぶん浅学でクラシックに疎いので、詳しい方がおられればご教授いただけるとありがたいです。

288 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:17:22 ID:Q1igkJhC
>>287
下総皖一の対位法は未読なので、詳細はわかりませんが、
「対位法の声部の解決を和声法の規則で縛る」のは
対位法の本質から考えて疑問に思います(´・ω・`)。

289 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:55:54 ID:ovoDgRK8
音楽理論のルールは文法の構文ルールに当てはめることができる
だから構文ルールごとに作られる言語のクラスが違うんだよ。
言語のクラスを広げるためにはルールもジェネラライズしなければいけない
それがクラシック理論からLCCとかポピュラー音楽理論に遷移していく過程に
あたるのだ。

290 :246:2010/07/17(土) 16:32:00 ID:mOcBjPir
>>288
「器楽的対位法における規則が和声の規則と同形な部分を持つ」ということと
「対位法の声部の解決を和声法の規則で縛る」ということは別な気がするのですが……
よくわからないです。

>>289
言語との比較はよくありますが、例えばソシュールあたりの「共時的/通時的な構造とその変遷」
というような言語学的概念を援用するとして、そこから安易にポップス・ジャズ/クラという
文化相対主義や、あるいはどちらかの優位性という結論に飛躍するのは実際問題として無価値だと思います。

むしろ一定の時代・地域にはその個々の範囲内でのルールが
事実として成立しているということが何よりも重要なのではないでしょうか。

>>言語のクラスを広げるためにはルールもジェネラライズしなければいけない

広げる必要もLCCやポピュラー理論への遷移との繋がりもよく解らないのですが……

291 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 16:45:09 ID:ovoDgRK8
漏れの打ち込んだ文字列が理解できないレベルでは
この議論は永遠に終わらないだろうな。

292 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 17:03:37 ID:eaq7WAYa
和声は和声。対位法は対位法。
それ以上でもそれ以下でもない。
島岡は作曲は和声の肉付けだって言ってるけど間違い。

293 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 18:31:47 ID:YFeiJ8Af
本地垂迹説みたいなスタンスの理論はキモイです

294 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 19:46:03 ID:gaZZbbfP
>290
おれの知っている限りではTかXの変化和音だ。(芸大和声三巻)

で、そんなこと執拗に聞いてどうすんの?
まさか159みたいな怪しい意味不明な理論の秘密を密かに暴く研究とか(爆!


295 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:14:40 ID:+Oux23eS
>>287
厳格対位法と和声対位法は違うもの。
和声の両外声の処理は対位法由来。
バッハの時代には和声があるから、バッハ風にしたいなら和声に引きずられてよい。
(厳格な対位法よりゆるい感覚でもいい)
パレストリーナみたいなのがやりたいなら、和声を持ち込んじゃいけない。
(和声の協和音程は対位法では不協和だったりする。)

296 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:31:02 ID:sBcL31lF
>>TかXの変化和音だ。(芸大和声三巻)
増六は芸大和声のII巻の最初の方だろ…
そこではII6の変化扱い。

297 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:46:36 ID:Xeza0DEX
>>287
長谷川の対位法を見ての通り第1部と第2部では「対位法」でも全くの別物と思ってもいいかも。
なので調性が成立する以前の旋法を使ったルネサンス音楽に興味がなければ学習しなくてもOK。
むしろ学習すると矛盾する部分が出てきたりして混乱するし、時間の無題にもなる可能性が高い。

自分が知ってる限り、バッハを中心とした和声的対位法に焦点を当てて解説した書籍は、
その長谷川の書の第2部と、「対位法 基礎と実習」(石田純雄著 オブラ・パブリケーション)だけかな。
あとは旋法的というか厳格対位法の書籍。
(ルネサンス音楽の理論書なんて需要少ないと思うんだが書店には割と並んでる・・・ナゼだ?)
そこから先になるとフーガになるかな。

あと個人的な感想として、ルネサンス音楽はフレスコバルディー(1583-1643)で終わったと思ってる。
なので〜1650年頃までの作曲家でピンと来なかったら必要ないかな・・・。
ただ後期や晩年のバッハになると少しルネサンスをリスペクトして回帰してるような曲もあるのも事実だけど。
和声学、和声的対位法、フーガ、楽式、管弦楽と一通り終わって頭の整理がついてからの方がいいと思う。
厳格対位法学習はむしろ近代和声学やフランス和声と同格に学習されるべきレベルかと。

ただ最終的には246さんがどういう音楽に興味があるかだよね・・・。
和声学はさすがに最低限として、「音楽理論」といっても実際は時代によって全然違ったりもするから、
それを「理論だから」とひとくくりにして漠然と学習しても退屈で無駄に終わる可能性も高い。
何はともあれ結局は好きな作曲家の曲をアナリーゼするのが一番。
これ以上の学習材料はないよ。

298 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:11:56 ID:44BpSQ+z
>>297
>あとは旋法的というか厳格対位法の書籍。
>(ルネサンス音楽の理論書なんて需要少ないと思うんだが書店には割と並んでる・・・ナゼだ?)

「厳格対位法」を「ルネサンス音楽の理論書」と捉えて学ぶ人は極く少ないでしょう。
多くの人がパレストリーナの様式を基にした厳格対位法を学び、教師もそれを薦める理由は、
旋法〜機能和声〜無調の全てに有効な音の扱いを学び、それから各個人の様式を発展させる事に、
厳格様式の対位法が適し、かつ極めて有効だからでしょう。

299 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 18:50:01 ID:bFsQQcpf
こちらで伺ってよいかどうかわかりませんが
聞く所もないので、よろしければ教えていただけないでしょうか?

何年か前に音大ピアノ科を卒業し田舎に戻ってきましたが
ピアノを続けているうちに和音進行の理解とアナリーゼの大切さを感じるようになりました。

学生の時は和声3巻の第4章まで勉強しましたが、昔のことなのですっかり忘れています。
芸大和声をそこそこ理解できるようになりたくて、教えていただける先生を検討しています。
そこで東海地方のレッスン料金の相場はおいくらくらいか教えていただけませんか?
(そこそこレベルの先生で考えています)

お手数おかけしますがよろしくお願いします。



300 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 20:48:51 ID:raNS9UWt
>>299
音大常勤講師クラスで「1レッスン1万円」が相場です。

301 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 01:30:55 ID:oOCxQCE3
独学の方がマシwwwww

302 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 10:07:47 ID:FqDUwiL1
芸大和声は独学可能だぞ。課題はともかく概念理解なら2週間あれば十分。
加えてこの本は決して万能ではない。ジャズの和声の分析なんか無理だと思う。
しかしLCCとかブル調よりは遥かにマシだが。(この二つは単なる自己満足理論。)
万能な和声理論は今の所存在しない。コード化してコンピューーター
に組み込めないのがなによりの証拠だ。
唯一コード化できるシェーンベルクの技法は音が最悪!
したがってベストの方法は自分で曲を作り経験を積み重ねていくこと。
芸大和声に頼っている限り何も生まれない。金と時間の無駄。

303 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 10:17:27 ID:hMII5hWF
>>302
>芸大和声は独学可能だぞ。

いや、無理。
特に3巻後半の肝心な部分が。

304 :sage:2010/07/23(金) 10:21:21 ID:FqDUwiL1
肝心な部分てのは偶成和音のこと?

305 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 10:30:17 ID:hMII5hWF
>>304
いや、階梯導入使って、擬似フーガになる辺りから。
独学では、まず無理だろ(´・ω・`)。

306 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 15:33:53 ID:oOCxQCE3
個人的には>>302氏に同意
課題は教師がいた方がいいに決まってる
しかし理論学習だけなら独学でも十分だと思ってる
フーガにしたって「学習追走曲」や「フーガの実習」もある
ただフランス和声のシャランが課題集的な感じがするので、
フランス和声以降の理論なら教師がいた方がいいかもしれない
芸和程度で教師はどうかと思うが、まあ総じて要はやる気と
個人の満足度だな・・・

307 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 18:07:19 ID:wv6uilPd
302の内容が意味不明なんだが、誰か訳を頼む。

308 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 18:31:29 ID:bGN1TFoC
てか、フランス和声って理論書っぽい理論書はないんですか?
古典和声もまだまだ始めたばかりで勉強が足りませんが
和声課題やるだけで身につくんでしょうか。
ケックランとかちょっと見ましたが、
なんか「あれも出来るしこれも出来る、好きにしろや」って言われてるだけな気がしました。

309 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 18:59:54 ID:wv6uilPd
>>308
芸大和声は十分フランス和声。
古典和声≠ドイツ和声

310 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 19:44:07 ID:agMyUD69
>308
何度もいうけど和声は理論より経験の蓄積が物をいう世界。音楽理論は曖昧で中途半端な物。
理論が完璧で全て解決するなら課題はいらない。全部機械が人の代わりに作曲してくれるだろう。
だがそうしたものは開発されてない。TからDへの進行がなぜ終止のように響くのかという基本的な
ことさえ科学的に良く分かっていない。もっともこれから先誰か天才が出て新しい音楽理論を
開発すれば話は別だが。したがってひたすら経験を積む以外和声習得の道はない。
諦めたら?

311 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 19:50:36 ID:agMyUD69
すまん、間違え。TからDではなくDからT

312 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 20:00:42 ID:Q7hOGfG+
TからSが終止に響くとは面白いことを言う人だw

313 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:13:26 ID:CZd25vWh
となりのトトロとかどうなん?
EDのオブリガートとか音大出だなぁと感じる曲?

314 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:37:49 ID:U7Y6LRXb
>>306
あたりまえのはなしですが、
フランスの和声は、
教本を書いた人も、課題集を書いた人も、
両方を書いた人も、それこそいくらでもいます。
シャランは教本を書きませんでしたがね
シャランの課題に対応するための教本を書いた人なら、います。

315 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 16:25:48 ID:jPl56o2q
音楽理論はクラスの範囲を限定するまでだからね。
一つの元にまで限定してしまうと誰が作っても同じ曲になってしまうからね。

316 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 21:42:18 ID:6maBJyGV
うんこ
まんこ
ちんこ

317 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 12:04:24 ID:T03fh7q7
ちんこ
まんこ
うんこ

318 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 12:53:29 ID:cNhCDAQR
まんこ
いんこ
うんこ




!!

319 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 13:11:51 ID:NJXzxwrY
自画自賛かよw

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)