5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【表札は】クリスチャン・ツィメルマン11【爪】

1 :名無しの笛の踊り:2010/06/10(木) 23:47:00 ID:xs5GlE9h
現在来日ツアー中のクリスチャン・ツィメルマンのスレです

前スレ
【佃の】クリスチャン・ツィメルマン10【長屋】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1250603767/

過去スレ
【完璧】クリスチャン・ツィメルマン9【髭】
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1235472509/
【髭】クリスチャン・ツィメルマン 8【緑ペン】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212550648/
【完璧】クリスティアン・ツィメルマン 7【主義】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1189436110/
【戦争】クリスティアン・ツィマーマン 6【反対】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classical/1150876829/
【洗練】クリスティアン・ツィマーマン 5【美音】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1147792374/
【洗練】クリスティアン・ツィマーマン 4【美音】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1121879290/
洗練・美音・クリスティアン・ツィマーマン3
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120948445/
【端整】クリスチャン・ツィマーマン2【優美】
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1076971040/
【丹精】クリスチャン・ツィンマーマン【優美】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/classical/1053885305/

2 :2:2010/06/10(木) 23:57:34 ID:HKNv7B84
ただのピアノ弾きですから撃たないで下さい

3 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:01:06 ID:xs5GlE9h
2010年
5/13(木) 武蔵野市民文化会館・・・Aプロ
5/15(土) よこすか芸術劇場・・・Aプロ
5/16(日)  びわ湖ホール・・・Aプロ
5/21(金) 長野県民文化会館・・・Aプロ
5/22(土) 盛岡市文化ホール・・・Aプロ
5/24(月) 札幌コンサートホール・キタラ・・・Aプロ
5/28(金) 愛知県芸術劇場・・・Aプロ
5/29(土) 倉敷市民会館・・・Aプロ
5/30(日) 兵庫県立芸術文化センター・・・Aプロ
6/ 3(木) サントリーホール・・・Aプロ
6/ 5(土) サントリーホール・・・Aプロ
6/ 6(日)  新潟市民芸術文化会館・・・Bプロ
6/10(木) サントリーホール・・・Bプロ
6/11(金) 横浜みなとみらいホール・・・Bプロ
6/12(土) 所沢ミューズ・・・Aプロ

【Aプロ】
ノクターン 第5番 嬰ヘ長調 Op.15-2
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35「葬送」
スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58
舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
【Bプロ】
ノクターン 第5番 嬰ヘ長調 Op.15-2
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35「葬送」
スケルツォ 第2番 変ロ短調 Op.31
バラード 第4番 ヘ短調 Op.52
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58




4 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:26:38 ID:ysS+cHZM
2010秋公演
共演:ハーゲン弦楽四重奏団

9/28(火)サントリーホール・・・発売中
9/29(水)いずみホール・・・発売中
9/30(木)武蔵野市民文化会館・・・完売
10/1(金)トッパンホール・・・完売
10/5(火)東京文化会館・・・都民劇場公演

【ツィメルマン&ハーゲンQ共演曲】
バツェヴィッチ:ピアノ五重奏曲 第1番
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44

※10/1トッパンホール公演はシューマンのみ


5 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 00:33:07 ID:ysS+cHZM
あと2011年は1年間お休みだそうです。。。

6 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 16:44:33 ID:8OUbzjpK
ほとんど舟歌のAプロだったのですね。

7 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 17:36:55 ID:JOnxhh8y
どっちもいいがツィメルマンの場合、舟歌のほうが好きだ

8 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 18:04:52 ID:DVSRQf0a
3番のソナタのあと舟歌でいい感じで終わるハズだったんだよ…





フライング拍手さえなければ…

9 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 18:34:21 ID:8OUbzjpK
ツィメルマンさまの投げキス!
今日もお願いします。

10 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 18:39:06 ID:F4lz2dxJ
まあフライング拍手しちゃうのも、興奮のしすぎなんだろうな… と許してはいけない
以前、大のプロ野球好きの知人とあるコンサートに出かけた
そいつは最後の余韻を待たずに『ブラボー!』
コンサートの感想を聴くと、「○○(アーチスト名)は有名らしいから、聴けてよかった」そうだ

そのとき確信したよ
フライングする奴は、少なくとも音楽を聴きに来ているわけではないと

11 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 18:49:02 ID:DVSRQf0a
>>10
そういうことだよなぁ
見に来てる人なんだよなぁ…

12 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 19:07:27 ID:yoycw7DQ
10日のサントリーは、ほとんどの人が音が消えるまでしっかり聞いていたよね。
明日の所沢もそんな感じだといいな。
明日のお客さん、静かに聞こうね。
フライング拍手はかんべんしてよね。

13 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 19:31:08 ID:dd2g7BHk
では、昨日のレポを少しだけ。
ソナタ第3番のフィナーレ。スタッカート気味のマルカートで速めの
第一主題の出だし。最初の山を越え、2回目の第一主題のところに感
服した。直前の移行部からスーッとテンポと音量を落とし、ゆったり
と柔らかな主題のスタート。このような弾き方は初めてだ。ここが緩
急の「緩」の役割を果たし、他の「急」の部分の超絶的なパッセージ
を映えさせることに成功したと思う。
その後、いつの間にか加速して普通の速度になり、更に盛り上がって
2回目の山場へ。そして3回目の主題はブリリアントに。遠くてよく
見えなかったが、右手は誰かが書いていたように一本指でのスタート
だったかもしれない。そして、圧倒的なコーダへなだれ込み、終曲。
(ライブだからいいけど、録音するなら最後のコーダはちょっとだけ
 速過ぎたかな)。
第3ソナタのフィナーレだけでも、緻密に創られた多彩な芸術。この
濃密さ、精緻さが、最初のノクターンから、アンコールのワルツまで
続くんだから、まさに化物としか言いようが無い。
以前はもう少し感情を抑えたノーミスの演奏だったけど、ミスを恐れ
ず信念にもとづいて自分の音楽を奏でるように変わったようだ。
今回の深い感銘を生涯、忘れることはないと思う。ありがとう、ツィ
メルマンさん。

14 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 19:54:23 ID:DVSRQf0a
今日「最後の和音が消えるまでゆっくりお楽しみ下さい」のアナウンスが入ってワロタw

15 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 20:41:48 ID:vziSujMh
>>5
まじで!?ソースは?

16 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 21:20:14 ID:DVSRQf0a
>>15
前スレ>>696以下参照願います


17 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:16:59 ID:ysS+cHZM
じゃあげとく

18 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:21:25 ID:QuYK3PUE
>>15

http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201005270265.html

一度にソナタ2曲弾くって、バラード4曲弾くより大変そうだなって思った。

あの右手と左手の音色が違うってーのはどういう魔法なんだろう?

19 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:23:55 ID:JOnxhh8y
>前スレ
左手を蓋に置くのはパフォーマンスでもあるかもしれないけど、その時2〜3段階にわけて腰の位置を移動してる。左手を支えにその移動をしてる感じ。

20 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:44:15 ID:kW4jW4a9
昨日のアンコールは開場が遅れた事へのお詫びなんじゃないかと思えてきた。

21 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:46:55 ID:6hlV/prl
横浜行ってきました
ソナタ2番の激情的な、起伏の激しい演奏、
対照的にキラキラしたスケ2、凄すぎて唖然呆然なソナタ3番
本当に素敵な夜でした・・・聴きに行けてよかった

そういえば葬送の終楽章、前スレでも誰か言ってたけど
初めてメロディ(らしきもの)を聴いた気がします
単に無調風な曲ってだけじゃなかったんだ・・・

>>14
あれ吹いたw
みなとみらいもそんなこと言うようになったのかと

22 :名無しの笛の踊り:2010/06/11(金) 23:52:26 ID:8ACs2hUE
みなとみらい→ロンドンよりずっと抑制された演奏に感じました

意外にホールの熱狂的な雰囲気でヒートアップする方なのでしようかね?

今日のみなとみらいは、他の公演と比べてどうだったのでしょうか?

23 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 00:10:00 ID:lFIIBB3v
木曜のサントリーホールにしか行ってない俺には、スレ読んでる
うちに、当たりだったのかはずれだったのか、よくわからなくな
ってきた。でも、俺本人が深く感動したのだから、いいわ。
速すぎるな、っていう箇所はいくつもあったけど、しっとりと聴
かせるところとメリハリがあり、かつ、引き出しの多い人なので
多彩なタッチと音色を楽しんだ。席が少し遠かったのも、細かい
ミスタッチに気が付かない、というメリットにつながったかもし
れない。
それと、人それぞれ、好みの弾き方もあるけど、俺は第3は一度
全楽章ともコンサートプロにみてもらったことがあるけど、第2
はお遊び程度に好きな部分だけさらった程度。そんな背景もあっ
て、俺、第2を聴く耳が十分でないかもしれない。

24 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 00:20:48 ID:i8BIAQQH
前半は、ちょっと雑に無理やりまとめてる感がしたw

25 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 00:27:09 ID:MK7Z7ZI3
>>21
年間何十回と通ってるホールだがああいうアナウンスは初めてですね
きっとツィメルマンが前日程度の静寂を欲しがった結果でしょう。
アナウンスの効果はなかったけどねw


26 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 00:36:54 ID:DxSQnHID
こんな記事みつけました。
本人が今回のロンドンから始まるツアーの前に語っているところによると
日本でソナタを演奏するのは最後になるかもしれない、と!!

http://ja-pianist.seesaa.net/article/142116285.html

所沢に行かれる皆さま、最後の演奏楽しんできてください

27 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 00:40:04 ID:v7RYxzoK
自分は「もしかして弾き飛ばしてるのかな」と思ったりしました
研究熱心で理知的な演奏をするってイメージを持っていたので、
今回の演奏は意表を突かれた感じ
まだまだ研究途中なんだろうか、それでCDも出なかったり・・・

ソナタの終楽章(2も3も)などはもうOK!って気がするんですがw

28 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 02:05:37 ID:aHP8jBN+
横須賀とみなとみらいに言ったけど、
横須賀ではミスは少なめキチッとした演奏だったけど、
みなとみらいは、お疲れなのか、少しミスが目立った。
そのぶん、初日から日数がたったみなとみらいでの演奏は内容はずっと濃いように感じた。

ノクターン5番は、横須賀のときよりずっと良かった。

あとは、前スレでも言われてたように、スケ2、バラ4、ソナタ3の最後、カデンツ終止は、
そこまでのパッセージと一瞬間を置いてカッチリ鳴らしてほしいな〜 とも思った。
録音ではそのように弾いているのを、今回はそうしていないということは、
あえて「勢いで上り詰めてフィニッシュ!」という雰囲気にしたかったのかなとも思った。

あと、ソナタ2の2楽章、最後の最後に少し中間部が再現されるところへの転調時、
誤って違う不自然な音を弾いてしまい、一瞬手が迷っていた(そのまま無視して続けるべきか、それともその不自然な音を自然に見せるか)。
結局、その場で即興と思われるモチーフを1小節ほど弾いて、その不自然な音を転調の経過に必要な音のように見せかけ、それがとても自然で、ツィメルマンすごいと思った。
(それか、これは全て自分の勘違いかも・・・)


29 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 02:06:38 ID:aHP8jBN+
続き

ソナタ2の1楽章終了後に拍手があったのは、驚いたけど、あれは無知が原因というより、
興奮しすぎてつい拍手してしまった・・・ようにも感じた。 (だって多すぎるし・・・)
でも、ニコっと会場に会釈をしたツィメさんは、そんなに不機嫌でもなさそうでした。
ただ、2楽章からミスが増え始めたので、その拍手が集中力を切れさせたとも考えられる。
(それとも、自分の集中力が切れたせいで、ミスとかミスじゃないとか、そんなところに耳が行ってしまったのかも)

スケ2はリピートちゃんとありでした。
ソナタ3もリピートあり。


いろいろなピアニストの弾くショパンを聞いてきたけど。
ツィメルマンの演奏がすばらしいと思うのは、やっぱり曲に対する入れ込み方だと思う。

ツィメルマンは、「感情を持ってピアノを弾くピアニスト」じゃなくて、「ピアノを使って感情を表現するピアニスト」だと思う。
2つは、似ているようでも、その微妙な違いは、コンサートを聴き終えたあとに残る「モノ」に大きな影響を与えるような気がする。

観衆は、情熱的なピアノの演奏に感動するのではなくて、その情熱そのものに感動するのだと思う。
そして、その情熱そのものに触れたとき、ミスなんて気にならないほど、深く感じるものがあるんだと思う。

30 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 02:19:56 ID:R/poKObx
今日で終了か…
秋にはアンサンブルを楽しむツィメルマンを聴けるワケだがそれまで長いな…

31 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 03:13:33 ID:bRdn0e2S
いいなぁ、今日聴きに行きたかったなぁ…
こんなに体が二つあったらと思ったのは初めてかも…

32 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 03:39:47 ID:R/poKObx
いかん!音が甦ってきて寝付けん!

明日別のコンサートがあるってのに…

33 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 06:49:27 ID:DxSQnHID
所沢のミューズってとても素敵なホールですよね。
行きたかったなぁ・・早々に完売になったのでしたっけ?

以前、武蔵野文化会館でリサイタルをした時、なんとアンコールで
ソナタ3の終楽章を弾いたそうです。その場にいた人います?
お客さんたち、さぞ吃驚、狂喜したことだろうなぁ・・


34 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 09:31:46 ID:gXmKLrLi
>>33
懐かしいね。最高だったね。

35 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 11:50:24 ID:mFfkw8nS
チケット最安の所沢だが、貧民民衆のレベルも世界最低。

加齢臭蔓延のワザトラ咳払い、
なぜ今やるよというほどのキャンディセロファン騒音、
携帯・時計アラーム、
低脳貧民によるパンフレット・チラシ騒音(本人は必死にお勉強してフォローしているつもりらしい)

>>まともな2ちゃんねらーよ

そんな兆候を感じたらガン見で事態を抑制せよ!
事前にスタッフへチクれ、そんなヤツらは即効退場を要求せよ!
休憩時間中に締め上げてもいい。

例年の所沢はそれほど最低レベル。

>>埼玉県民よ

恥を知れ!!!

もし何も無けりゃ、土下座して誤ってやるよ、マジで。

byこのピアニストによるショパンソロが恐らく世界はもちろん生涯最終日になることを知っているものより。(たぶんね)

36 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 14:27:57 ID:R/poKObx
まあアレだ。フジコで修行してから行けば無問題だな

37 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 15:22:01 ID:SVA6ge2K
Amazonでツィメ氏のドビュッシー前奏曲集の輸入盤が2642円…俺、昔これ
4000円くらいで買ったのに…orz

38 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 15:40:57 ID:ujhshSXF
>>35
わかった。
がんばる。

39 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 15:52:12 ID:DxSQnHID
サントリーで興奮のあまりDVDを買ってしまった私です。5000円。

40 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 17:52:29 ID:BvsJ9/Dz
あまりミスらない人だと思ってたけど
今回のソナタ、頭の中では弾けてるのに体がついていかないから?
ちょっと切なくなったけどしかし濃い内容の激情溢れる演奏に胸を打たれました。


41 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 18:05:17 ID:q84fzzgV
>>41
過密日程の影響もあるのかな?

もう少しで、手の届くところに至高のものがあると思うんだけど…


42 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:56:10 ID:ujhshSXF
>>35
今日の観衆は健闘してました。
バカはいたけど、よく集中して聴いてる雰囲気だった。

舟歌死ねる。
もう一緒他の演奏は聴きもしないし自分でも弾かないと思うくらい。

43 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 19:59:48 ID:q84fzzgV
あ、今日5時からか

俺もラスト舟歌聴きたかったなぁ…

44 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:08:14 ID:TePlZTvi
あーもうツアーも終わりか


45 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:39:28 ID:g/+ewZTH
>>35
久々に行ったけどやっぱりひどかったな
2ちゃん見てるような層じゃなくて、気取ったジジババがダメなんだと思うけど…
でもスタオベで田舎もんなりのハートは伝わったんじゃない?
演奏は葬送の後半からが良かった。

46 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:40:27 ID:1lrFGQOX
所沢、アンコールは無し。
最後、両手で投げキッスした後、右手でバイバイって手振って退場。萌えた。


47 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:48:23 ID:j8vesT4j
所沢、行ってきました。
ツィメさん今日、絶好調!だったと思う。
もう、完璧。
サントリー三日間行ったけど、ソナタ2番は今日が一番良かったかも。
3番はもう・・。
なんていうか、回り回って、非常に品格のある、バランスのとれた、
でも激情の音楽になっていた。
じっくり聴かせつつ、感情も露わにするという、絶妙のバランス。
もう完成されていると言っていいと思う。
そして舟歌は大変素晴らしく、これも今回で一番良かったです。
最後の和音は、「これで最後!」という感じでタメていましたね。

舟歌後、ツィメ氏、やり遂げた安堵感と達成感が顔に出ていた。
感慨深そうでした。
これでしばらく聴けないんだと思うと、胸にこみ上げるものがありました。
ありがとう、ツィメさん、ありがとう。

48 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:53:29 ID:wdS91uPC
舟歌、よかった。

49 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 20:56:41 ID:ujhshSXF
>>45
いや、ピアノのコンサートしてはましだったよ。
たぶん遠征組がかなり貢献してると思う。
普段はなんというか弱音部分でついてこれなくなる客が多いんだけど
今日は両ソナタの第三楽章ともよく聴いてる雰囲気ありました。
あくまで通常の所沢比だけどw

50 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:17:44 ID:39ST+a5c
秋川雅史氏来てたよ。しかも子供と出待ちまでしてたw

51 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:21:35 ID:DxSQnHID
このツィメルマンのスレ、ここしばらく充実していて楽しかった。
10日のサントリーに行ったけど他の会場の様子も良く伝わってきて
何倍も聴いたように錯覚してしまうくらいでした。
今日で今回のツアーが終わってしまうと思うとほんとに寂しいです。
でもだからこそ1回の演奏に立ち会うことが素晴らしくなるのですよね。

スイスに住んでいるんですよね、ツィメルマンさん。
これがもし日本に住んでいるのだったら演奏を休止していても寂しいとは
思わないんだろうな・・・

今回ほど感銘を受けた演奏会は今後ないような気さえしてきた。
大げさにきこえるかもしれませんが、10日の演奏会を境に自分の人生観が
変わった気がしています。
上手く言えないけど、これぞ人生の悲哀、一期一会の妙、
過ぎ去っていく日々の中、芸術との出会いをとても貴重に感じています。


52 :sage:2010/06/12(土) 21:22:38 ID:cmyfOxtK
去年のシマノフスキはまだマシだったが、
今回は客のレベルが最低。

騒音を出すのにあれほど無神経な連中が
弱音のコントロールに細心の注意を払った
彼の演奏の真の価値を理解して拍手してると到底思えない。

演奏もわからず感動した風の気分に浸りたいだけなら、
お願いだから誰か他のコンサートに行ってくれ。

あの全身全霊の演奏に対して申し訳なさすぎる。

53 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:33:35 ID:wdS91uPC
葬送からあのなぞめいた四楽章へのアタッカは、以前聴いたときも
すごくスリリングで葬送行進曲の最後に向けて音が小さくなっていく
ところに集中していくところで、携帯かなんかの展覧会の絵のメロディが
聴こえた。いいかげんにしていただきたいもの。

隣の席の女は、三番ソナタがはじまったとたんに飴をだしてガシャガシャ
やるし。


54 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:51:26 ID:MEX//rY7
よく隣の客に関心がいくな。
演奏聴くのに忙しくて雑音まで聞いてる暇なかったよ。

55 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 21:53:58 ID:pF1MdjMM
今日の所沢まで遠いところからいったが、35さんに完全に同意。
狂ったおやじが演奏中にチラシの入った袋をひざにたたきつけてた。
携帯もひどかった。

56 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:19:40 ID:XW+NG5GU
今日3階席だったんで分からなかったけど、
葬送行進曲最後の長大なデクレッシェンドかけてく今日一番の音に繊細な場面で、
携帯の着信で展覧会の絵を長々とならした馬鹿はどんな人だった?

豆知識として教えてください。漏れは50歳前後のオバハンか無知な音大生っぽい女と予想。
どういう論理で携帯を切らないのか不思議でならない。切ったら負けとでも思ってるのかなw

57 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:20:27 ID:/dLJHnSX
休憩中に、一部の途中で電子音がしましたので、今一度、携帯電話の電源をご確認くださいとか行ってた品。

58 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:22:34 ID:/dLJHnSX
基本、携帯鳴らすのは、40〜50のババアと相場が決まってる。
武蔵野で、真後ろのババアに思いっきりならされた品。

59 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:26:21 ID:MEX//rY7
なんだお前ら、携帯の音を聞きにいったのか
ツィマーマンの演奏を聴きにいったのかわからんじゃないか。
不幸な奴らだなw

60 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:26:37 ID:L5rENHD8
>>56
前にどっかで、「切れって言われても電源の切り方が分からないのよ」と言ってる
おばさんがいた、っていう記述見たことあるよ。そいつが同じ理論かは分からないけど。

でもツィメルマンさんはそういうのを気にすることを超えた部分で弾いてたと思う。
終ってしまうのがほんとにさびしい演奏会だった。

61 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:27:17 ID:PuMqQhmf
10000円で聴けてしまうからね(この安さは奇跡!)
音楽の真価をわかってない連中が紛れ込んでしまうんだよ
チケット代が100万円だったら、彼らも真剣に聴くだろうね
いや、ロレックスを買うかもね

62 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:34:54 ID:j8vesT4j
今日はすごく前の方にいたんだけど、
その部分で携帯の音は聞こえてこなかった。
ツィメ氏に聞こえていないと思われるのは救い。
でも周りの人はほんとに気の毒。

しかし今日のツィメ氏の集中力は凄かった。
ほんとに魂入ってた。

63 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:38:08 ID:hBkzANVr
生理現象だから仕方ないにしても咳きが多かったな

64 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:38:38 ID:q84fzzgV
秋川さんサントリーでも目撃情報あったしファンなのかもねw

65 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 22:47:03 ID:HttECSeR
舟歌良かったな〜
なんでこんな繊細な音が出るんだろう、と不思議になった。
我を忘れてしまう瞬間がいくつもあった。

66 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:27:06 ID:OOc31ttr
素晴らしい演奏だった。
前にソナタ3番の緩急のつけかたがすごいとのレスをみたけど、
本当にその通り。
爪さんの指の先からほっそい糸がでてて、釣りみたいにゆるめてみて、一気に
引き上げられた、って感じでした。
っていうか全部よかったよー。
サントリーも行けばよかった・・・



67 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:34:14 ID:L5rENHD8
自分は舞台右上のR-A席の2階で、舞台へのドアの向こうのツィメルマンさん見えたのだが、
2回目のアンコールに出てくる前、向こうで、右手で右目の下の頬を拭ってるのが見えたんよ。
普通に考えたら(そして見間違えじゃないなら)「泣いてた?」ってことだと思うんだけど、
あの演奏だから、それもそうだろうなあって思う。
ていうか、そうだったらいいなあっていうか。少し満足してくれてるならいいよ、本人も。



68 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:34:27 ID:mKVroERL
ツィメルマンの客はチケット料金の割に
レベル低いの混じってるんだな・・・

69 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:45:02 ID:MEX//rY7
>>65
三番ソナタの4楽章は基本的にインテンポだったけどね。
ああいう抑制の効いた演奏が自分の好み。
コーダの最後の方でテンポが上がったのがちょっとアレだけど。
コントロールが最も成功したのは舟歌だったな。
あの演奏聴けてよかった。

70 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:53:40 ID:MK7Z7ZI3
去年読書してた女がいたのも所沢だっけか?
すげーな所沢w

あと来場アーティスト情報だが10日のサントリーに仲道郁代さんが近くの席にいたわ

71 :名無しの笛の踊り:2010/06/12(土) 23:59:30 ID:ujhshSXF
>>53
前の方にいたから聞こえなかった。
電子音云々のアナウンスはこれだったのか。

72 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 00:16:51 ID:Q5jcePvn
>>70
俺の、隣の10列目24番の女な。
今年は、8列目27番で聴いたけど、ツィメと観客が一帯になって、3番3楽章を固唾を呑んで食い入るように聞き入ってるのが感動的だった。

73 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 00:16:54 ID:IsdL38A+
途方もなく感動してしまった。
なんかこれからどうしよう。

74 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 00:25:11 ID:pD5B2GVB
うーん、当面ソロのリサイタルは聴けないんだよなー・・・orz
どう考えてもCDでは満たされないし、しばらくどないしよ・・・

75 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 00:32:56 ID:zgQqSjpV
所沢、2階正面三列目の30番台の席に男三人(?)で来てた君、
休憩時間に、「あいつ、早く死ねばいいのに」とか、「欝だ」とか、「今日は定期を忘れたせいで切符を買う羽目になってしまった」
とか、口に出さないでくれ・・・。非日常を楽しみに来てるのに、口調・内容ともに陰々欝欝とした君の話を聞かされる身にもなってくれ。
聞きたくなくても聞こえちゃうんだ。後半の演奏が始まる十数秒前まで聞こえちゃうのよ。
終演後に、居酒屋にでも行ってよ。でもなきゃ、せめてホワイエに出てやってくれ。

一緒に来てたお友達も可哀相にな。君の愚痴じゃなく、ツィメルマンの演奏を聴きに来たんだろうに。
どうもこれから社会に出て行く学生さんらしいけど、がんばれよ。

76 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 00:59:44 ID:Jd3pXKNZ
余韻が醒めなくて、過去に出たショパンのCDを聴いたりしたんだけど
今回のコンサートの方が何十倍も面白くて感動的だった
>>73じゃないけど、ほんと、これからどうしよう・・・

77 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:12:20 ID:G6bC9pOi
どうするもこうするもないっ!

感動と思い出は、ずっと心に残る。
何年も経ったときに、ふと今回のコンサートを思い出してまた余韻に浸ればよい。

78 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:25:28 ID:g6KHted/
>>72
近いw
一体感あったね。
あの椅子の座面の角度はけっこうあるんだな。
ちょっと欲しいw

79 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:27:02 ID:IsdL38A+
うーんなんていうかさ、感情を揺さぶられ過ぎて、
軽いショック状態。
自分は研究職なもので、ツィメの情熱に啓蒙されて、
凡人なりにこの感動を仕事に反映させることができたらいいなとか思ってる。

80 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:29:47 ID:AaU2wf9Z
えーい、9月までの辛抱じゃ!
その後が未定じゃが…

81 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:34:55 ID:pD5B2GVB
秋は秋で楽しみなんだけどね
相手がハーゲンだし、バツェヴィッチだし
それなりにクオリティの高いものをやってくれそうだが。
公演数も少なくてお疲れモードに入ることはなさそうだし。

ま、問題はそれまでだなw

82 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 01:57:48 ID:G6bC9pOi
腰かなあ・・・

腰にきてるのかなあ・・・


だからピアノ以外の理由で休養。

だからあの椅子。

83 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 04:49:05 ID:FnUtM1W3
サントリーに聴きに行った者ですが
みなさんとこの感動を共有できて凄く嬉しい。いまだに良い意味での
ショックから抜け出せないでいるかんじです。
こんなにも多くの人に同じような感銘を与えるピアニストってほんとに
もの凄いことなんだと思います。
悪いけど今後すべてのピアニストの演奏がツィメルマン基準と比較して
聴いてしまいそうです。
演奏の内容もそうですが、ツィメルマン位に全身全霊で弾いていているのか?と。

私のピアノコンサート鑑賞歴の中の一大事件だった と感じています。
なんか思い出すと今でも泣けてくるんですよね。

ところで系統がツィメルマンとまったく違うと想像できるので
(突然ですが)秋の ラドゥ・ルプーの演奏会に行こうと思っています。
こちらは65歳・・・枯淡の境地を味わえますかね?

84 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 08:36:09 ID:/rlXKRPc
所沢のホール一階席前方真ん中で聴いていました。会場は、とても暑くありませんでしたか?
自分自身が興奮していたのでしょうか?

前半、彼ぞ、まさしくツィメルマンさん。再確認しました。
最終日に、彼の家?に寄せてもらって、幸せでした。

後半は、もうこれで終わってしまう・・・と思う自分の気持ちからか、
人目を引くわけでもなく、派手なわけでもなく、
今まで(私が聴いた)中で一番、控えめな感じでした。
けれども、
しっかり、地を這って伝わって来ました。彼の魅力。不思議です。

昨日は、全ての公演が終わって、背中も丸くなってお疲れの様子でした。
今日は、お寿司の出前でもとって、次の稽古を始めているのでしょうね。
あっというまに、3ヶ月後です。

85 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 08:57:24 ID:py0Bxf7X
サントリーホール、チケも買えたみたいだしすごく聴きに行きたかったんだけど
ソナタ2番は聴く心境じゃないんだよね〜。
ソナタ3番がすごく聴きたかったんだけど。
だからポリーニの3番聴いてますw

86 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 09:01:41 ID:FnUtM1W3
>>75
まったく同感です!
開演前にも近くでくだらない世間話に花を咲かせている人がいるけど、
そういうのはロビーででも思う存分やってくれって感じです。
これから始まる音楽の世界に浸る準備をしている身にとっては耳障り以外の
何ものでもない・・
 そういう人たちって悪いけど、どういうつもりで聴きに来たのかと
思ってしまう。荒んだ気持ちのままで楽しめるのかしらと。
 先日も連れ立ったおばさんたちが、聞き苦しい親戚の悪口をえんえんと
しゃべっていていやでも耳に入ってきて非日常に入る準備どころではなかった
です。
 一人で聴きに行く時は回りも一人で来たひとが座るといいなと思う。



87 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 09:58:56 ID:x3zbv31Q
>>84
>最終日に、彼の家?に寄せてもらって、幸せでした

これ、意味分からないけど・・・。誰の家?

88 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 10:09:23 ID:hf+WbEof
>>75とか>>86
一度心療内科か精神科で診てもらったほうがいいと思う

89 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 10:09:49 ID:gmKk5n5x
>>87
彼の空間=爪の家ってことじゃ?

90 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 10:25:45 ID:G6bC9pOi
なんだか神経質な人が多いようで・・・
演奏中の雑音に関してはわかりますが、それ以外の部分の会話の内容まで気に食わないとはなかなかですね。

なんだか、少し音楽というのを美化しすぎのような気もします。
音楽は非日常ではなく、日常そのものです。

ショパンだって、愚痴の1つや2つこぼしながら作曲していた時期もあるだろうし、
音楽を聴くときには音を立てずに、さらに音楽を聴く前後はネガティブな会話をすべきではない・・・
なんていうのはちょっと考えすぎじゃないかとも思った。

夜な夜なオシャレして酒場をはしごして、友人とは手紙で下ネタの会話をして、
弟子のレッスンではなかなかよく怒鳴って、天才ピアノ少女のクララ・ヴィークには嫌味な手紙を送ることもあった。

ショパンだって、そんなに神聖な者ではない。 人間そのもの。
演奏に邪魔になる雑音はわかるけど、演奏時以外の会話なんて気にするほどの物ではないと思うけどね。

それに、当時のサロンや音楽会なんて、もっと雑音があったであろうし、今ほどフォーマルな文化ではなかった。 娯楽の一種。


ただ、頭の中空っぽにして、ネガティブな事柄を全部忘れて、音楽を体で吸収したい
っていう考えも分からなくは無い。
かといって、本人たちに注意するのもなんだし、愚痴としてここに書くことなんてまったくかまわないし、その考えを批判する気は無い。
ただ、こういう考え方もあるんじゃないかと、自分の考えを書いてみた。


91 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 10:33:37 ID:x3zbv31Q
演奏会後、音楽学生さんとの対談企画でもあったとか?拠点で?
あるいは何回も足を運んでくれるファンの人か関係者を招待したとか?
分からないけど。
パーソナルな雰囲気ではなさそうw

92 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:04:56 ID:IDl7RNW5
30代前後の男おひとりさまの存在も意外と気になるぜ。
隣にこられた日にはなんかやるせない。
せめてお洒落に気を使ってこぎれいにしてくれてれば問題ないんだけど。

93 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:24:13 ID:zx3fEtDm
漏れは今まで、ライブなんだから気持ちが高揚したときのフライングブラボーもまあいいかな、時には絶妙なものもあると思っていたが(自分はしないけど)、
昨日の舟歌で初めてウザく感じた。

昨日も>>14を入れて欲しかった。
それどころか、後半前に「前半、演奏中に電子音がしましたので今一度お確かめください」だってよ。
どんだけレベル低いんだとorz

94 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:27:24 ID:OEIomj7p
他人の服装なんか気にしたこともない
もっと演奏に集中しろよw安くない金払ってるんだからさ
心頭滅却すれば携帯音も聞こえなくなる

95 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 11:39:20 ID:iXnGALv1
爪さん録音が嫌いなら、ライブ盤でCD出してくれないかな〜。

96 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 12:52:42 ID:EXwQbeiU
>>92
女房と行ったけど、正直ひとりで行きたい。

97 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 13:49:55 ID:b6ReG9yi
そういや昨日はピアノの前にマイクセットしてあったね。
あれって何用だ?

98 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 14:38:41 ID:AaU2wf9Z
>>97
なんかチェックしてるらしい
殆どの日でセットしてたらしい

99 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 14:59:08 ID:OiI6wA44
全公演終わって爪さんご自身の記録からどの演奏が自分的に良かったのか知りたいところ。
つべにでもupしてくれw
もう作品化は諦めた。やはりコンサートへ足を運ばなければあの体験はできないね。

100 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 16:15:44 ID:EXwQbeiU
ライブのCD化は無理でしょ。CDで聴かせたい音楽と実演で聴かせたい音楽が違うのだから。
CDの端正な音楽と違うこと違うこと、ってこれはったらヤバいか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=zMYanQMMa2U&feature=related


101 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 17:21:46 ID:g9ebMhd6
こちらも
ttp://www.youtube.com/watch?v=ihjDQbMTZIo

102 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 18:41:38 ID:kaCHQxDY
>>90

> それに、当時のサロンや音楽会なんて、もっと雑音があったであろうし、今ほどフォーマルな文化ではなかった。 娯楽の一種。

そんな贅沢な時代に生きてたのだったらよかったんだけどねw

103 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 19:09:38 ID:IsdL38A+
ピアノリサイタルに行ったことがない友人に、
ツィメ氏の演奏会がどれほど素晴らしかったかを熱弁しまくったんだけど、
どうしても聴きたくなって急いでみなとみらいのチケットとって聴きに行ったらしい。
いたく感動して帰ってきた。
図らずも布教してしまいましたが、ツィメ氏の情熱はしっかり伝わったようで嬉しい。



104 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 19:41:18 ID:RLXi/baS
>>101
どうしてDVDはよくてCDはだめなんだろう。録音。
CDの方がいい音で録音できると思うんだけど…

105 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:02:57 ID:ZkSTGf1u
>>103
そういう、何も知らない奴が来るから1楽章の終了時に拍手をする。
願わくば、知らない人間はコンサートに来ないで欲しい。

そう言う人を来させるなら、事前に曲目のCDを貸すか買わせて、予習させて欲しい。

106 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:07:35 ID:GPzjYQ5o
>>105
想像力の豊かな人だね

107 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:10:48 ID:ZkSTGf1u
想像力って、何のことだ?俺は、みなとみらいで実際に起こったことを行ったまでだ。
行ってもないクズはすっこんでろ。

108 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:15:48 ID:oj/7B29a
かなりズレてるw

109 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:20:22 ID:IsdL38A+
>>105
楽器をやっている人で、曲は知っています。
でも行くかも、ということで一応事前に説明しました。
残響を楽しむ・プログラムをめくらないなどマナーも含め。
それ以前に、大変常識・節度のあるお嬢さんです。
でないと勧めない。
今日、「楽章間で拍手あったよ〜」と逆に突っ込まれました・・
でも、御心配はごもっともと思います。
自分も心配したので(^^;)


110 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:20:40 ID:GPzjYQ5o
>>107
>俺は、みなとみらいで実際に起こったことを行ったまでだ。
何をおこなったんですか?
もしかして楽章間で拍手したのはアナタ?

111 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:22:46 ID:DhaNHSfK
昨日所沢を聞くまでは、ツィメも衰えたか・・
とひそかに思っていたが・・・
少しでも疑った俺を許してくれ
真に偉大な夕べだった

112 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:23:15 ID:e/J+P0AN
横浜で楽章間で拍手してたのってほとんどP席の方から聞こえたよ

113 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:24:55 ID:FnUtM1W3
103さんの気持ち、すごくわかりますよ。

>ピアノリサイタルに行ったことがない友人

といっても勧めるのにふさわしい人かどうかはちゃんと判断しての
ことでしょう?
 感動を人と分かち合いたい、というのは素晴らしいこと
だと思うけどなぁ・・

114 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 20:44:21 ID:ubKnOETQ
103さん
よかったですね。聴きにくるひとがいなかったら演奏会は成立しないです。
経済的にも、そして劇場としてもです。
聴きたい、と思うことが一番すばらしい。
そういう人ひとりひとりが芸術を生み出すパトロンだと思います。
頭でっかちに判断するのでなく、一期一会をたのしむ、それが最高の贅沢だと
思いますし、ツィメルマンさんも生の演奏会を大切にする理由ではないでしょうか。
こんなに素晴らしいピアノの演奏が、こんなに身近に聴けて、一回一回の微妙な
変化、または熟成を楽しむことができるのは、幸せなことだと今回強く思いました。
ピアノ・ソナタ、ぜひまた弾いてほしいですね。
音楽の伝道をされたんだとおもいますよ。


115 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 21:12:40 ID:OEIomj7p
>>105にはツィメルマンの演奏会に行く前に心療内科を受診することをお勧めする

116 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 21:43:54 ID:AaU2wf9Z
>>112
んなこたーない

117 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 22:06:02 ID:U/XvC0aP
楽章間の拍手は、勿論ない方がよいけど、ロンドンでも盛大にあったらしいし

みなとみらいのも、知らなくて拍手したのではなく、演奏がとても晴らしかったから拍手をしたのだと 解釈している

118 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 22:08:01 ID:g6KHted/
所沢では楽章間の拍手はなかったな。
拍手する隙を作らないようにしてる印象はあった。
ノクターンの後も拍手なしだった。
余韻をたっぷり体全体で聴き
すかさずソナタに入ってたから。
ソナタの後も拍手できなかったらどうしよって思ったよw

119 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 22:24:18 ID:G6bC9pOi
>>117
自分もそのように思った。
あまりにも情熱的ですばらしい演奏で、自分も拍手しそうになった・・・
「でも今はダメ><」って思いを噛み締めたら、パチパチパチと・・・
「あらら・・」とも思ったけど、なんか拍手があって当然のような雰囲気、すばらしい演奏だった。

演奏会のマナー上、あれは迷惑だけど、もし楽章間での拍手もしても良いのであれば、
あの1楽章が終わった直後は盛大にスタンディングオベーションをしたいくらいすばらしかった。

120 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 22:58:20 ID:B+fsKoDt
調律やってるのが日本人だったのが意外だ

ポリーニみたいに欧州から連れてこないんだな



121 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 23:06:35 ID:ReDtjMvI
昨日の所沢、2番の2楽章で間違えてたけど、ツィメも、あれって顔して驚いてたのが笑えた。
何事もなかったのかのように上手く繋いで元に戻してたけどね。

122 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 23:16:44 ID:p70Z1msf
>>121
終盤付近?
だとしたら10日サントリーと一緒だ

123 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 23:22:51 ID:ReDtjMvI
>>122
いやいや、中間部の易しいところ。
なぜ間違えたか分からないけど、ミスタッチじゃなくて、記憶違い?的な感じでした。

124 :名無しの笛の踊り:2010/06/13(日) 23:23:21 ID:G6bC9pOi
>>121

最後の中間部の回帰部分? だとしたら11日みなとみらいと一緒だ

125 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 00:18:34 ID:fT89rQKz
間違えたときに、「むむっ」としつつ、冷静にうまいことつなげていく技術、
本気で凄いよね。
あの冷静と情熱のミクスチャーがどうやったら可能なのか、サッパリわからん。


126 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 01:08:54 ID:XduB3Tdo
齊默曼鋼琴演奏會
2010年6月22及23日 (星期二及三) 晚上8時
香港文化中心音樂廳

Piano Recital by Krystian Zimerman
22 & 23 June 2010 (Tue & Wed) 8pm
Concert Hall, Hong Kong Cultural Centre

6/30は台北だったかな?
(以前どこかで見たような・・・miss infoでしたらごめんなさい)

この後一度日本に戻って来られるかな??

127 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 01:17:57 ID:Xc+40ATe
スレチだけど、楽章間の拍手っていつからしなくなったんだろうか。
1930年代のライブだと、結構普通に拍手入ってる。勿論数人とかいうのではなくほぼ全員の雰囲気。
ホフマンのショパンのP協とか。多分アメリカの演奏会。
曲にもよるけど、個人的にはまあいいんじゃない…ってかんじ。

128 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 01:58:42 ID:cvdIOUBu
>>125
10日に2番でのそれ感心しました
ぐちゃぐちゃっとなって一瞬アレっと思っても即興で修正したのが
いっそう不気味さが出ていてさすが

129 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 02:00:54 ID:3FpcPHwz
もう、楽章間拍手とか、そんな猿みたいに低次元なネタどうでも良いじゃねえか。
>>105に釣られてんじゃねえよ。

130 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 02:17:27 ID:+IGedJoD
すぐ次につなぐやつは辛いかも。
むかし熱情の2-3楽章にいっせいに咳しだしてムカッときた

131 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 02:45:50 ID:cvdIOUBu
あの傾斜のついた椅子これかな?
ランザーニピアノ椅子
ttp://www.nagoyapiano.com/cgi-bin/a_accelist.cgi?kind=bb
ハンドルにスタインのロゴ入り(\178,500)もあるみたい

132 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 03:39:13 ID:3VBSN6ui
確かあのスタンウェイの竪琴風?のピアノロゴがついてるように見えた。

133 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 04:32:12 ID:am3IjpsZ
10日のサントリー、ソナタ2の2楽章、あの和音の連打の凄いところで
途中でミスというか混沌の森の中へ一瞬入っちゃったような印象を
受けたのですが、そんなことはなかったのでしょうか?
詳しくないのですが、私の勘違いかな?


134 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 05:42:03 ID:R1V4d8ZJ
記憶間違えってとこだね。
10日ミスった部分、11日の公演時確かめるかのように少し速度抑えて弾いてたよ。

135 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 07:02:03 ID:r91f5kb/
>>131
腰痛にやさしいとあるね。
しきりに腰痛の心配してる人がいたけど自分も気になりだした。
でも来年は休息が取れるだろうから
過剰に心配することはないのかな。

高いw

136 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 07:20:38 ID:am3IjpsZ
>>134
ありがとうございます。
やはり
そうですか。10日は限界を超えたかのようなテンポでした。

137 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 08:53:20 ID:am3IjpsZ
それで
もう当分そこそこのピアニストは聴く気にならない心境なので
とりあえず秋のラドゥ・ルプー、買ってみましたw


138 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 09:28:20 ID:zuYqBDcv
地方の「楽章間に拍手」ではツィメルマンの紳士的な姿を見ることができ、
逆に感心しました。
客席から冷やかな視線を浴びる客に、
(たぶん、空気を読んだとおもいます。
 恥をかかせまいと、わざわざ、あの椅子を立ち)
拍手してしまった空間に向かってニコニコ会釈をしていた姿、良かったですよ。

ちょっとしたミスに動揺する所沢のツィメルマンも、
「あの人も人間なんだ」と確認でき、得したというか安心しました。


139 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 12:30:07 ID:PZ7q+9X8
>>120
前は、フローラン・ダバディみたいな調律師を連れてきてたよね。
今年、プログラム見たら、スタインウェイの協賛が付いてたから、
“大人の事情”で、スタインウェイの日本法人の人が調律してるのかと思った。
そうなると、今回はスイスのピアノの持込じゃなかったのかな?

140 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 13:04:35 ID:r91f5kb/
去年の公演では休憩時間に調律師がピアノをいじってたけど
今年はなかったなあ。
かぶりつきでピアノを眺めている人はたくさんいたけど。

141 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 13:30:26 ID:PZ7q+9X8
>>140
武蔵野では、日本人が休憩中にいじってたよ。

142 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 16:15:29 ID:EMZlGgy5
そういや休憩中に客がピアノに群がる現象って、ツィメ様のコンサートだけだなw

143 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 16:25:08 ID:IO4xWUgI
>>142
あれは音大生が大挙して来るから?
逆に言うと他の人のコンサートには音大生来ないのかw

144 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 16:34:46 ID:r91f5kb/
>>141
そうですか。
じゃあ自分が気が付かなかっただけかも。
ピアノに群がっていたのは老若男女いろいろでした。
自分のピアノを持ってきているとなると
そばでみたくなる人が結構いるんでしょう。
椅子を指差してる人もいましたね。

音大生は大学に安いチケットが回ってくるから
それでいくことが多いんじゃないですか。
他に師匠友人から頼まれるものも多いし。
でもツィメルマンはそういうの抜きで行きたいからいくと
身近な音大生はいってましたよ。

145 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 17:48:55 ID:6cjJ8TjM
>>142
ポリーニもかなり多いよ

彼は数台持ち込むうえに、専属調律師が調整、
加えて、その日セレクトしなかったピアノも
ステージに後方に置いてあることあるし、ピアノマニアには溜まらんだろ

146 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 19:09:37 ID:GWPycHdH
>>140今年はオールショパンだったから途中でピアノいじらなくてもよかったのかなと
勝手に思ってた
ツメ氏のピアノは何か仕掛けがあるんじゃないかとじっくり見たくなるね

147 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 20:36:36 ID:nch89aBI
みなとみらいでは日本人女性調律師が調律してたよ。
絶対音感のある友達が、「たしかに全体的に高い。3hzくらいだと思う」とか言ってた。

148 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 21:58:37 ID:566GoGE3
>>147


てか日本の絶対音感の人って
海外のピアノを聞くと高すぎるように聞こえるとか。

149 :名無しの笛の踊り:2010/06/14(月) 23:42:50 ID:3VBSN6ui
心待ちにして、最高すぎた時間が終わって、
深い充足感と共にそこはかとない虚無感が。
今日はがむしゃらに仕事に打ち込んだ。
寂しいけど、確実に人生が豊かになっている。

150 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 00:28:58 ID:UB/6hV19
みなとみらいの調律、しきりに黒鍵を調整していたところが
ああ、ショパン・プログラムだな〜って思った

>>149
最後の行に禿々しく同意です
なんて良い時間だったんだろう

151 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 00:54:08 ID:7d4mYOEQ
おいおいおまいら、これが最後のリサイタルってワケじゃないんだぞw

152 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 01:10:28 ID:suELN7fD
>>151
少なからずここにもミーハーがいるってこったw
俺もそうだが…

こんな聴きたいプログラム、もう今後はないだろうし。
それを含めた感想だろうね。

153 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 01:17:57 ID:A4KyCUbM
去年所沢のシマノフスキを聴き終わったとき
この曲をツィメルマンが演奏するのをたぶんもう生涯聴けないんだと思ったショックから
まだ立ち直っていません。

154 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 06:34:32 ID:ihwjzzML
みなさんにお尋ねしたいんですけれども、みなとみらいホールは1階席・2階席・3階席のうちどれが一番音響がいいですか?

155 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 09:00:59 ID:1MwYomAl
>>153
シマノフスキ、あの有名な変奏曲を弾いたのですよね?
いいなぁ・・
私は今回のソナタ3をもう聴けないのかと思うと非常に寂しいです。

でも、人間だから気が変わることもあるかもしれません。
皆が熱望しているのが伝われば音楽事務所がなんとか説得して
くれるかも。


156 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 10:54:12 ID:IgonFRh2
>>154
ピアノを聴くなら、弦と響板から直接音が飛んでくる2Fバルコニー最前列。
ただし、みなとみらいのバルコニーは座席の向きが悪く、視覚的には辛い。
(手すりが邪魔で演奏者が見えなかったりする)
3Fも悪くないけど、見下ろしになるのであまりおすすめできない。
ステージサイドも音は悪くないです。

後方に行けば行くほど音がボケるから、そこは注意。サントリーもそうだけど、
1階席でピアノソロを聴くのは基本的にバカです。(ピアニストが聞いてる音と
違いすぎる)

157 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 11:35:20 ID:IciU9jgw
バルコニー席は爆音だから嫌い。

158 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 13:51:35 ID:d+oz9QMW
>>154
直接音と間接音のバランスからバルコニーの3Fか2F前列で少しステージから離れたあたりをだいたい取ってます


159 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 14:27:10 ID:eF8NrOLA
サントリーホールで、この席は良かったとかある?
自分2FC席だったけど音がやや混ざる感じ。

演奏は抜群だったけどね。

160 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 14:37:54 ID:ekvo+wtv
そんなに聴きたいなら8月18日にザルツブルグでやるから行けば?

161 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 14:54:57 ID:PeO56/md
私は2階が良いとは思わないな
ショパン作品は本来は小サロンで演奏されるべきだと思うのだけれども
サロンでも直接音はあまり聴けないのよ
大ホール2階席は近い場所から聴く音の滲みを実感しにくい
以前、旅行でショパンの演奏したというサロンも回ってみて、
大ホールで聴くことがどれだけショパンのそれから乖離しているか実感した
あれならまだ1階席の方が良いと思う

162 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 16:35:17 ID:Pf7WsMBU
ショパンは音が小さくてサロンで演奏する程度の実力しかなかった。
ショパン以上にショパンを理解するツィメルマンに大ホールで演奏してもらって
ショパンも天国で喜んでいるね。

163 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 17:05:20 ID:IVtGpT18
>ショパン以上にショパンを理解するツィメルマン
さすがにそれはないw

164 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 17:25:01 ID:d+oz9QMW
>>159
サントリーの2FCも場所によって随分違うよ

165 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 17:55:50 ID:7JharevL
つりだとは思うけど・・

「ショパンは音が小さくて」ではなくて、当時のピアノの仕組みを調べればわかると思うけど、「当時のピアノは大きな音が出せなかった」。
大きな音を出そうとすれば汚い音が出てしまうことになる。
弟子へのレッスン中の楽譜へのショパンによる運指の書き込みは、時にスムーズな指の運びよりも、求めている音色を出すために相応しい指を指定されている場合もある。
さらに、ショパンがプレイエルが好きだったのは「指をコントロールすることによって、求めたとおりの音が確実に返ってくるから」。
ただ、それをコントロールするほどの集中力が無い日にはエラールのピアノを使った。 これは、コントロールを怠っても、それなりにいい音が出るから。 ただ、いい音≠ショパンの求める音という意味ではない。
以上のことから、ショパンがいかに「求める音色」にこだわっていたかが分かる。


さらに、ショパンが弟子へのレッスンでよく言っていた事は「派手な演奏は必要ではない」、
「最終的には素朴な仕上がりが大事」だということ。
弟子が派手な演奏や、デュナーミクが極端な演奏をしようものなら直ぐに演奏を止め、叱った。
いくらfffが出ようが派手に大きな音を出せばいいという考えではなかった。
(これは、ショパンが現代のピアノを持っていれば変わっていたかも知れないが。)

そして、それらの「求める音色」と「素朴な演奏」という2つのこだわりが、大ホールで弾くことを難しくさせたんだと思う。

ショパンは、一度イタリア劇場(大ホール)でコンサートを開いたけど、不評だったから、それ以降大ホールで弾くことは無かった。
その不評の原因としては、素朴な演奏にこだわったショパンの姿勢が、単純にホールとの相性が悪かっただけ。

166 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 18:02:43 ID:d+oz9QMW
>>165の説明で>>161の言いたい事がわかったわw
どうツッコもうか悩んでたんだがw

167 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 18:23:58 ID:wdwvrxZw
>>159
サントリーならRB・RCだな

1階や貧民席はうんこすぎるのでダメ


168 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 20:53:22 ID:Pl4AUgUo
>1階席でピアノソロを聴くのは基本的にバカです。
そうなんですね 涙

弦と響板から直接音が飛んでくる のを求めて今回みなとみらいで右寄りの10列目あたりをとりました。
確かに、近い割に音量を感じませんでした。

3F中央ブロックに座った時は、ピアノの音が遠く、弱音はよく聞こえませんでした。
次回はバルコニー最前列にしてみます。

サントリーも同じ感じなのでしょうか?

169 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 21:22:55 ID:d+oz9QMW
>>168
雑な言い方だが音ってのは上に上がりたがるものですから
それにみなとみらいは反響板で強制的に音を落とす作りではないですからね
あと壁からの間接音が大量にあるのであとは好みのバランスって話になる
センターラインで届かない間接音が多いのは多くのホールでありがちな話だな

170 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 21:28:25 ID:HD7Y3jDW
残響の多い音が好きな人もいるので、そういう人は1階席でもいいと思う。
自分でもピアノを弾く人は、パッセージがクリアに聞こえないと辛いので、
ピアノに近い2階席になる。

サントリーは、RB〜RA〜P〜LA〜LB以外はダメだと思う。
値段の安いP席が意外とよい音で聞けるので、ピアノソロ公演では売切れやすい。
2階のLC、LD、Cはピアノソロを聞くには遠すぎ。サントリーって残響多いから
見た目以上に遠くに聞こえてしまって、ピアノソロ向きじゃないんだよね。
1階席なんか、頭の上を音が飛んでるようなイメージ(石壁で囲われているため)。
自分は、演奏者の後ろから背中越しに聞くのが好き。音が飛んできにくいって言われるんだけど、
演奏者が聴いてる音に近いので、細かなところまでよくわかる気がする。
RB、LBデルタの人気が高かった時もあるが、S席なので高い。
お隣のAブロックで同等の音が聴けるので通はそっちを取る。


171 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 22:02:30 ID:d+oz9QMW
音に対する嗜好って人それぞれ違って面白いよなぁ

172 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:33:06 ID:Pl4AUgUo
>>169
>>170
アドバイス、どうも有難うございます!

ピアノソロは1Fの近くで聴けばクリアな音が聴けると誤って認識していました。
昨年のツィメさん、みなとみらい1F前方左側の席をとり、
近いのになんでこんなに音がぼやけてるのだろう??
と疑問に思い、今回は右側にしたところ、昨年よりは良かったのですが
思ったほど鮮明な音でもなく・・・。

お蔭さまで納得できました!

173 :名無しの笛の踊り:2010/06/15(火) 23:57:48 ID:7d4mYOEQ
都民劇場公演10/5のハーゲンとの共演は8/25発売とのことです

174 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:01:49 ID:7d4mYOEQ
>>172
いろいろ座って好みの音を探すことですよ。
普段の慣れや聴き方の違いもあるので万人に良しとされる席なんてないのですよ

175 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:09:56 ID:cC1gOdOl
170さんありがとう。

P席は反響板が向こう向いているし音が聞こえないだろ・・・
と思って買わなかった。買えば良かったな。

LA・LB・LCの天井近い席は、ピアノの弦は見下ろせる一方、蓋の裏はかぶって見えないよね?

ツィメ様のショパンはどう聞こえていたのだろう。

176 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 00:57:30 ID:qCjf9g6v
パッセージのクリアさを求めてP席とか有り得んだろ・・・

177 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 01:36:46 ID:71PUIL+f
俺もP券エリアは間接音のラグがあり過ぎて無理だが、ああいう音を好む人がいてもいいと思う

178 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 19:00:01 ID:8/tgk00s
なんか、現実に戻れんのだが。

179 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 19:19:23 ID:LKZwFp4G
この人みたいな髭を生やしてみたいが
日本人だとただの不潔になりそうだ

180 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 19:23:49 ID:QJESPos5
>>179
爪様も生やしたての頃は若干きもかったけど、だんだん馴染んできた
がんばれ


181 :名無しの笛の踊り:2010/06/16(水) 19:43:29 ID:cC1gOdOl
>>178
録音とっていたらな

いやあくまで自分の拠り所のために

182 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 01:50:27 ID:OwliVKby
コンサートの音の記憶を何とかとどめておきたくて、というかもう一度あの音が聞きたくて
曲目が一部重なってるDVDを買ってみたけど
それはそれでいいものなんだけど、やっぱり満足できない……。ずっと前のだし。ソナタないし。

もちろんあのすごい音が聞けるのは生ならではなんだろうし、
そう言う意味でツィメ様が生にこだわるのも分かるんだけど、
でもせめて記憶をたどるよすがにするために、ライブ盤出してくれよ〜〜〜。


183 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 02:36:57 ID:T0actz1+
道灌です

184 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 03:47:52 ID:ugfxZYmQ
>>160
それは確かな情報でしょうか。ググれば出てくるかなぁ。
チケットがそもそも入手できるのか…

>>182の最後の一行
心のよりどころが欲しいねぇー
毎日「バルカローレ」と「ファンタジー」のCDをぐるぐる

185 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 08:45:19 ID:4C6MiAg9
ザルツブルグ音楽祭のサイトで見れるよ。
まだいい席いっぱい残ってる。
別日にハーゲンともやるよ。

186 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 08:57:52 ID:rcLOqjNc
来年から充電期間でしばらく休養って、
何かすごいことを考えているのでしょうか。
また自分のオーケストラ作るとか?あれば、うれしい。

187 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 08:58:08 ID:ugfxZYmQ
>>185
d8/18買ってしまったw
ハーゲンもかぁ…武蔵野買ってあるからなぁ。

188 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 09:10:51 ID:xSXcpkd9
>>187
ちょww

レポをぜひぜひお願いします。

189 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 09:33:20 ID:SCK/Y3kL
>>184
Salzburger Festspiele Zimermanでググれば..

190 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 09:34:23 ID:SCK/Y3kL
>>187
え?マジで行くのか?

191 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 10:32:27 ID:f3Jnl0M8
>>186
音楽関係以外の用事で休養するみたいなこと言ってたからそれはないかなー。

192 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 11:19:22 ID:rivHfC/m
たんに家族と過ごしたいのが理由じゃないかな
公には言いにくいだろうし

193 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 12:13:05 ID:ugfxZYmQ
>>189>>190
英語だったから何とか。ドイツ語もう全然ダメ(昔の第二だから元々ダメ)
オフィスからメールが届いてましたけど、超不安w
ザルツブルグは一度行ったけど音楽祭は初めてなので、この際。
それにバーゼルも行きそびれたから寄ってきますよ。

194 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 12:23:30 ID:SCK/Y3kL
そうか。
ホテルだけは早めに押さえといた方がいい。
ザルツブルグは元々キャパ狭いし、この時期は値段が上がる。

195 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 12:23:37 ID:Nh8loXF+
いいなあー
時間と金さえあれば俺も行きたい

196 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 13:54:42 ID:cx+kWQli
いいなあー
ウィーンはあるけど、ザルツブルクは行った事ないw
時間と金さえあればあてくしも行きたい

197 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 19:29:18 ID:ugfxZYmQ
ホテル2泊取りましたわ♪10年以上前に一度行った時の生まれて初めて五ツ星
「エステライヒッシャーホ―フ(オフシーズン価格)」一泊よりもずっと
安くて良かったw。後は航空券をポチるだけ♪冥土の土産さっ!

198 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 19:39:36 ID:4C6MiAg9
いいなあ。
自分は8月の最初の週にジュネーブにいる予定だから、
なんとか延ばしてザルツブルクに行けないものか模索中。
時間的になかなか厳しいけど。

199 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 19:47:38 ID:YoCIzLSL
>>197
失礼ですが、おいくつ??

200 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 20:41:30 ID:rivHfC/m
200

201 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 20:49:19 ID:kgcCO1xk
異国の夏の音楽祭は、真っ黒けに日焼けした異人さんが
野外コンサートを楽しんでいるイメージがあります。
ざるつぶるぐ音楽祭は屋内であるのですか?

202 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 22:29:09 ID:ugfxZYmQ
>>199
爪氏と同年代ですよ〜wご想像にお任せします。
あ〜テンション上がり過ぎー

>>200
200歳はない♪

203 :名無しの笛の踊り:2010/06/17(木) 22:37:13 ID:/BGk9ioh
ザルツブルグ音楽祭、テレビで放映しないかな。


204 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 08:32:47 ID:IRE3/aCs
>>200
ザルツブルグは屋内だよ。結構雨降るからね。
前にツィメ聴きにいったときなんて雨降りまくりで、
ぶらつくのも嫌だからモーツアルトハウスに入ってみたら人が一杯で
落ち着いて見れないし、しょうがないんで喫茶店に入ってひたすら夜になるのを待ったよ。

205 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 08:40:29 ID:wu3POcrq
カラヤン常宿の《金の鹿ホテル》@ゲトライデガッセにも是非お立ち寄りを。

206 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 08:53:23 ID:TmaFA5Vw
海外の聴衆のマナーは、日本と比べて如何ですか。
携帯電話がなったりするのですか。
厳しい聴衆ばかりで、ツィメルマンも緊張気味ですか?

207 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 15:17:13 ID:ywbsuiMO
サルツブルクの客はあんまりよくなかった印象だが

208 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 16:04:41 ID:gY2UX5mS
このスレ、他の客の話が本当好きだよなw

209 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 16:42:33 ID:Msowfasj
ツィメルマンって、観客の顔をかなりじっと見るよね。
特にスタベしてる人。
いいと思った。

210 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 16:52:58 ID:JOBlZFgs
ザルツブルグ音楽祭、NHKFMでよく放送してましたけど、
今年のもやりませんか?
放送自体は来年だったりするかも、だけど。

211 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 18:19:54 ID:ywbsuiMO
>>209
ステージ脇のバルコニーとかに居ると目が合ったりするよねw

212 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 20:16:03 ID:40cbd+So
>>50
所沢に秋川雅史来てたの?あの人、そうだったの?
奥さんとお子さんと4人で来てたよね?

秋川さんの男の子のお子さんがツィメルマンに握手してもらってたよね。

213 :名無しの笛の踊り:2010/06/18(金) 21:18:11 ID:oPBoC/lv
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qiwoep/imgs/4/0/4032a561.jpg
ばらまこうぜ!


214 :名無しの笛踊り:2010/06/18(金) 22:05:12 ID:OauNl0CY
でも、生、聴いてて無性にブレハッチがききたくなったのは何故だ!

215 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 13:27:24 ID:GHtHNSlN
ブレハッチ、安いからいっとけ

216 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 20:08:21 ID:ZWl3l0KD
>>209
スタベしたらじっとこっちを見てくれて目が合いました。
良い思い出になりました。

217 :名無しの笛の踊り:2010/06/19(土) 23:59:31 ID:GSSTk+m/
>>212
そうだよ!
彼と息子はちょうど自分の近くで聴いてたけど、可愛らしい男の子だったよ。曲もよく知ってるようだったからピアノやってるのかな。
握手してもらってたね。微笑ましかったw

218 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 07:44:15 ID:o0raPSoa
MDにこっそり録音した人いる?
自分すればよかった

219 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 09:23:20 ID:qIGRgB+O
>>218
それやめた方がいいと思う。
隠し録りには特にうるさい人だから。
下手するとコンサート中断するかもしれない。

220 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 15:56:25 ID:asA+RfOZ
ttp://www.youtube.com/watch?v=4yhZ84wWGTg
これCD化しないかな?

221 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 16:01:23 ID:o0raPSoa
>>219
そなのか!!
やらなくてよかったw

222 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 16:22:31 ID:RLvtYIsU
>>221
コンサートに遅れてくると、普通会場内の様子がモニターと音声で見れるんだけど、
ツィメルマンのときはカメラはツィマルマンでないあさっての方向を向いてて、
音声はモノラルかなんか知らんけど非常に音が悪い。
なんでもツィメルマンの指示とか。

つまりそこまで自分のライブ録音拒否は徹底してるw

223 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 18:31:49 ID:AYEr3c1M
というか、無断録音は契約違反ではないの?
劇場との。
バレた場合、退場させられたり、後から何らかの賠償請求されても仕方ない。

なんにせよ、激しいマナー違反でしょう。
あれだけやらないでって館内放送してるんだし。
あちらからしたら、私用目的か公開・販売目的かなんて、判断できないしね。

せっかく生を聴いてるんだから、その時を楽しめばいいのでは。


224 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 18:37:46 ID:JizLK9Sf
じっくり聴けば充分脳内で再生できるからなぁ


225 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 21:30:56 ID:6o/QFTtj
私用目的というのは、DVDやCDの再生のことをいうのであり、館内録音・録画
は私用であれ、商売目的であれ禁止です!!

226 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 22:12:40 ID:AYEr3c1M
あ、そうなのですが、
販売すると契約違反だけでなく著作権侵害にもなる、
という意図でした。
これだと直接演奏者に対する侵害だから、輪をかけて許しがたい。
さらに厳格な対応がとられるかな、と。
注意とか退場ではすまない。

227 :名無しの笛の踊り:2010/06/20(日) 22:27:11 ID:AYEr3c1M
連投すみません。
そういう意味で、「自分用にちょっとこっそり」とか思って無断録音・撮影すると、
大変なことになるし、絶対許されません、という警鐘の意でした。m(__)m



228 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 09:12:08 ID:J50i1/Kz
デジタル万引き

229 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 09:48:23 ID:E59L82Nt
デジタル万引きの使い方間違ってるけどなw

230 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 09:53:45 ID:m9BRB4v1
まあ実際膝上録音やってる人もいるだろうけど、
貧弱な録音機材じゃ拾えない音もあるし、
気になって折角のライブに注意力がいかなくなるし、
ツィメルマンもそういうのに神経質なんで
リスク犯してまでやる価値ないなというのが自分の意見。

法律違反とか堅苦しい話は別にして。

231 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 10:21:24 ID:jABq9Oo3
>>230
単にモラルの問題。あほか。

232 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 10:33:25 ID:m9BRB4v1
>>231
何だお前、偉そうに。
せいぜい車が来ない赤信号の前で熱射病にでもなってるんだなw

233 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 11:24:55 ID:EwbVyKa2
赤信号渡るのと膝上録音ではレベルがちがうと思うが



234 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 14:30:59 ID:KQk4GKP/
演奏会は一杯行くけど、録音なんて、考えたこともないなあ・・。
しかもツィメさんなんて、人生をかけてあんな素晴らしい演奏を聴かせてくれるのに、
畏敬の念でそんなこととてもできん。


235 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 14:40:48 ID:BTPmaMi5
CDかDVD
出ないのかな・・・

236 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 17:01:27 ID:57iRbqeW
あのソナタが無性に聴きたくなっても身悶えるしかないなんてツライ
すごかった事は覚えてるのに日常に汚染されて記憶の音が薄れていく

237 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 17:27:51 ID:OzJVhgzu
>>235
いつか出るよ
少なくとも録ろうとする意思はあるんだから

238 :名無しの笛の踊り:2010/06/21(月) 23:24:15 ID:Wg4DBaWX
>>237
でも録音好きじゃないって言ってんじゃん。
「いま」というファクターを欠いてるからとかで。

何にしても技巧的に衰えが来る前に、今のファンや
後世のファンたちのためにも一通りのレパートリーを録音だけは
してほしい。膝上録音する人が後を絶たないのは
音源がないからっていうのもあるし。
きちんとレコーディングしたものがあれば、そういうことをする人も
かなり減るのでは。

239 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 00:01:10 ID:ShKPi8JZ
早くもハーゲンとの室内楽が楽しみ!
私は録音はいらないです、ツィメ氏が満足していないなら
早く秋にならないかな〜

240 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 09:05:54 ID:RKsqFO6D
執着心があるから、今の録音に満足出来ないのか
執着心がないから、せっかくの音源を捨てられるのか
凡人には分からん。

241 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 17:18:36 ID:JRbabjTl
>>239
ホント楽しみですね
リラックスしたアンサンブルになるのか張り詰めた駆け引きを展開されるのか全く予想がつきませんw

あとハーゲンQは来年内田光子さんとも共演するので聴き比べも一興かと

242 :名無しの笛の踊り:2010/06/22(火) 23:08:50 ID:4FfVnNES
やっぱベトが上手くないと


243 :名無しの笛の踊り:2010/06/23(水) 10:27:21 ID:1AW7qjtA
ベトコンは結構いい出来だと思うけどな。

244 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 01:27:41 ID:ScELwHTF
すごいツィメファンというわけではなかったんだけれど
ショパンだというのでぜひ一度聞いてみたくて先日のコンサートに行き
すっかりツィメ中毒になり……

……そしてハーゲン、ついぽちってしまった……。


245 :名無しの笛の踊り:2010/06/24(木) 05:50:44 ID:M5blpYWp
何事にも始まりがある

246 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 11:44:21 ID:4i2GniOL
今、日経CNBCの株価速報でBGMにシューマンのピアコンが流れていて
「この演奏いいなあー」と演奏者調べてみたらカラヤン&爪様だった・・・

247 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 11:49:04 ID:aDy+2QDs
カラヤンはコンチェルトの伴奏下手スギ

248 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 19:07:29 ID:skMgFzjm
そこでバンスタ&VPOとのベトコン4番ですがな

249 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 19:27:54 ID:9WPtZEdj
ウィーン、ベルリンとは言わんが上手いオケとコンチェルトで来てくんねーかなぁ
シンシナティとかの糞オケだと伴奏が邪魔でしかなかったからなぁ

250 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 20:07:11 ID:jvu58wsF
>>248
4番とか5番って弾き振りじゃなかったっけ?
それともCDやDVDのと違うやつ?

251 :名無しの笛の踊り:2010/06/25(金) 20:32:27 ID:9WPtZEdj
>>250
弾き振りは1&2番だけですね
全集録音途中にバーンスタインが亡くなっちゃったから・・・

252 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 06:12:11 ID:NaLBnM+T
http://abcdefg.toypark.in/get.php?u=art8.photozou.jp/pub/535/177535/photo/14246965.jpg
http://art5.photozou.jp/pub/535/177535/photo/12721983.jpg
http://art4.photozou.jp/pub/952/122952/photo/14571701.jpg
http://chistian-dior.magokoro1.com/index.php?plugin=ref&page=FrontPage&src=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%EF%BC%B4%EF%BC%AF%EF%BC%B0.png


253 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 09:30:41 ID:AIr4a4NA
んー・・・

クリスチャン・ツィメルマンとクリスチャン・ディオールをかけてるのか。
バラとバラードをかけてるのか。


254 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 20:38:57 ID:Ge2QvmxE
いろいろググってみたところ、香港の2連チャンもすごく良かったみたいだね。
アンコールは無いけど、サイン会はあったみたい。
次は30日の台北かな?

255 :126:2010/06/26(土) 22:02:40 ID:WUi7hbKp
あれから調べてみたところ、台湾公演(新竹、台北、高雄)はキャンセルのようです。
4月上旬ころキャンセルされた模様・・・。何でもhealth connected reasonsとのことです。
30日の台北は代わりにMs. Yuja Wangが演奏されるようです。

256 :名無しの笛の踊り:2010/06/26(土) 23:48:17 ID:isI4zk1o
>>251
他のピアニストでも
1、2番っていつも最後に残されるな


257 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 00:08:54 ID:7cek2CVE
>>255
ほんとだ!ありがとう
深刻な健康問題でないことを祈る

258 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 17:24:56 ID:kA40tAp5
 彼が何故か日本に居を構えたこと、それが佃かもしれないこと。
来年は理由は言えないけれど一年休むこと。
今回のソナタ2番、舟歌の演奏に何か魂をゆすぶられるような感じがしたこと。
秋にもいらっしゃいますし、心配し過ぎ、考え過ぎだと思いますが、
不安になります。

259 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 18:39:24 ID:FncwtBFE
去年のシマノフスキにも魂ゆすぶられたなあ。

260 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 20:00:59 ID:dPmqCQEp
>>258

日本にも家があることとと休むことが何か関係があるということかしら・・・?
日本で体調を調整するとか?(病気の治療などで)

261 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 23:04:02 ID:kA40tAp5
>>260
佃は築地に近いと思ったのです。
演奏を聴くまでは考えもしなかったことでした。
先に申したように、舟歌、ソナタ番2番は私には何か深い思いを
感じさせられました。
サントリー、みなとみらいと2回、コンサートに行きましたが、
時に感情が溢れ出るような演奏で、
彼の心象風景の吐露のようにも感じたのです。
それは、いつもより多めなミスタッチであり、
又、聴く者を惹きこむある種の凄みのある演奏だったように思います。    
一年のお休みの話を聞いた時にふと不安がよぎり、
今回のキャンセルの話を聞き、思わず書き込んでしまいました。
秋にはコンサートがありますし、杞憂でしょう。

 

262 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 23:41:52 ID:s6AgNkK5
>>261
マジレスすると自宅は六本木な
佃はこのスレで誰かが言い出したネタだからな


263 :名無しの笛の踊り:2010/06/27(日) 23:53:04 ID:3O0JNuYa
>>261
>心象風景の吐露
ほんとそういう感じだったね
ショパンへの思いとか曲からインスパイアされたものなのか、全く別のものなのか
所沢の3番3楽章聴いててほんとそう思った

264 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 00:08:45 ID:v49I5Tny
>262
すみません横入りですが・・・
昨年秋頃、前スレで、6本木からまもなく引っ越す予定・・・とかっていう
レスを見た記憶があるけれど、これもネタなの?

265 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 00:17:59 ID:JnuxJajm
佃と見せかけて実は大泉学園というオチ。

266 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 01:02:10 ID:Vq28sDhL
佃ネタ飽きた

267 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 01:42:04 ID:DncFp3Oc
>>262
六本木に自宅っていうのも本当?
確か雑誌ショパンのインタビューで
六本木が好きと言ってたのは知ってるけど…

268 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 02:53:56 ID:Bq+FAxRu
佃と見せかけて六本木と見せかけて実は松原団地

269 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 04:56:57 ID:y3JHQ8nO
草加煎餅に魅せられたらしい
来年1年休み取って修行するらしい

270 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 06:00:05 ID:9QMxrHZU
>>261
>佃は築地に近いと思ったのです

つまり、○○センターがそばにある、ということですか?


271 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 07:41:29 ID:JnuxJajm
ヤクルトも近いぞ!

272 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 09:23:35 ID:zIvGtU7e
実は東京じゃなくて大阪の佃島だったりして

273 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 10:22:53 ID:zrTHOaFb
いまは巣鴨。ここ、何かなごむわ〜って言ってた。

274 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 11:05:19 ID:GhsFdCjz
>>258
>>261
きめえw

275 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 12:10:10 ID:1Txdp26Z
>>258
ご心配の気持ちはよくわかります。
「来年は休む・理由は今は言えない・これから自由に好きなものを弾きたい
の記事を見てからもやもやした気持ちです。
1回1回ステージに命をかけて臨む・ソナタを演奏したら私は本当に死ぬ
そしてあの身を削るような演奏・・・
同じく考えすぎだと自分に言い聞かせてますがね。


276 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 19:30:49 ID:/oXfKw2q
ファンとしては深刻な問題でないと信じたい。
1980年にもサバティカルをとったらしく、その時は英語を学ぶためにロンドンに行ってたらしいから、
今回も何かしらあるのかも。
非常に計画的な人物だと思うから、言う通りに1、2年で戻ってくるんじゃないかな、多分。

277 :名無しの笛の踊り:2010/06/28(月) 22:02:50 ID:Bq+FAxRu
深刻な体調の問題を抱えてるのなら来年1年休むなんて悠長なこと言ってないと思いますよ

278 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 03:01:25 ID:mxox2nPr
前傾のイスの件も、腰を痛めたとかではなく、ツメ氏の数あるこだわりのひとつでしょう

279 :名無しの笛の踊り:2010/06/29(火) 16:47:52 ID:jJUseUHO
ようつべでこのような動画を見つけました。
Art Tatum plays Chopin (Valse in C# Minor, Op. 64, No. 2)
ttp://www.youtube.com/watch?v=fylxor4zo0w&feature=related

Op64-2は今ツアー唯一のアンコールでしたよね。
ツィメルマンが弾きたいジャズってどういうジャズなんでしょう。
バッハとかショパンの楽曲をジャズ・アレンジしたものなんか最高にお似合いです!


280 :255:2010/06/30(水) 00:40:13 ID:7OHbLu6f
>261さん

>>255に関し、いっときでも不安な気持ちにさせてしまいごめんなさい。深刻なことではないと思います。

また、2月のロンドン公演前にTHE TIMESにインタビュー記事が掲載され、
2011年からのサバティカルについては、充電のために休暇を取るようなことが書かれていて、
いろいろとプランもお持ちのようです。

また、既出(>>18さん)の記事の、バーゼル周辺の村々の教会を会場に小さなリサイタル、とか、
バーでも弾いてみたい・・・など、これらを読んで私は何かホッとしました。Zimermanさんらしいなあと・・・。
音楽の原点って結局こういうところに在ると思うので・・・。

記事に出ている事以外は知るすべはないけれど、おそらく、リラックスして英気を養いながら、チャレンジしたり、
研究・熟考したりするためのサバティカルだとpositiveに受け取っています。

281 :名無しの笛の踊り:2010/06/30(水) 09:11:35 ID:A3Z478RA
僕の好きなヴァイオリニスト、マキシム・ヴェンゲーロフさんは、
2005年にサヴァティカルを取りつつも、その間にヨーロッパで公演をし、
素晴らしいCDをだしてくれました。
しかし色んなことに挑戦しすぎたのでしょう。
2007年の日本公演は肩を痛めて急きょ中止、
とうとう2008年には完全に演奏活動休止し、指揮者になってしまいました。
休暇中、ツィメルマンには、体をいたわってほしい。


282 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 00:08:03 ID:Hw5fllUy
秋まで長いな

283 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 09:05:43 ID:EmlvHH3B
この秋のコンサートが例年より早いのは、ショパンコンクールを聴きに行くからか?
指導している生徒でもいるのか?

284 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 14:43:55 ID:fp9ScqDY
トモロコシ食べてはるのかな

285 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 15:17:14 ID:ICWkF9Qd
来年は温泉巡りツアー(ピアノぬき)やるみたいだな。どこかの鄙びた湯池場ででくわすかもな。
「はまっちゃってさて、w」っておでん屋で棟梁相手にもらしてるの聞いた。
血色はよかったね。

286 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 20:32:02 ID:krN4kxI3
確か草津と有馬と下呂には常宿があるハズ

287 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 10:55:34 ID:pRiRBFF9
>>285
てか日本語喋れんだろw

288 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 20:22:07 ID:6NBckSJq
ようつべのモツソナとかブラソナ一応張っとく
http://www.youtube.com/watch?v=VsXH5RVv7Gs
http://www.youtube.com/watch?v=tQrm2QFu2lM

289 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 20:29:07 ID:hNW0WIkW
>>287
日本語の勉強してんだぜ!

290 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 20:36:27 ID:tT6rud/6
>>287
いつの間にか日常会話くらいはいけるらしい。

291 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 22:31:59 ID:SBamrW/4
寿司ネタだけは漢字で書けるレベル

292 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 19:34:32 ID:upfg3i2V
ブラームスのソナタは再発されないのかなぁ…

293 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 00:49:25 ID:DWGL2YZ1
9月22日に新しいCD出すって情報があったけど、本当?

294 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 03:45:10 ID:XPu+pbk0
昨夜、短パンランニングシャツで床机に座って団扇で扇いでるひげ面の外人を佃で見た。

295 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 06:28:45 ID:TqImWTw2
普段はヒゲ外してるよ

296 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:23:05 ID:iWirRO1w
てか日本語にはまったら、とことん追求しつくして日本人より日本語精しくなりそう

297 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:47:47 ID:qMNT2Ow7
ぶらあぼ8月号の22ページにツィメルマンのインタヴューがありますね
室内楽この我が世界だそうです

298 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:48:16 ID:qMNT2Ow7
室内楽こそだったorz

299 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 01:41:50 ID:4QHqJJYX
>>297
情報、ありがと!
ウェブ版で読めました。

300 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 21:31:46 ID:jE9uYPhD
ハーゲンとのコンサート、10月5日@東京文化会館もあるのか〜。
知らずに9月のサントリーホール買っちゃったよ。
上野のほうが仕事場からのアクセスいいからこっちにしとけばよかった。とほほ。
(それとももういっぺん行くか……)

301 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:05:39 ID:mc4wkvwz
>>300
>>4

302 :300:2010/07/19(月) 01:58:12 ID:VzhJt3c5
>>301
ほんとだ。情けない、見落としてた。

これは2度行けというピアノの神の思し召し……ということにしておこうかな(汗)。


303 :301:2010/07/19(月) 03:10:05 ID:ZHmK+e9R
>>302
神の啓示だと思いますw
ただ前スレにもあった通り都民劇場公演なので良席が少ないのと客層の悪さは想定しとかないとな
文化なんでランクによる音の差異は少ないというメリットはあるが

自分はトッパンとサントリーの2つ行きまーす


304 :300:2010/07/22(木) 10:17:56 ID:mL3sIs6J
>303
啓示に従って8月末のチケット発売を忘れないようにします(笑)。
前スレも読み返しました。ありがとう。


305 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 00:01:42 ID:L9RCxcq6
ザルツブルグまで行っちゃうから、ハーゲンは武蔵野だけにします。

306 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 00:43:16 ID:NE20Vy+s
なぁ、改めて今回のショパンプログラム
ソナタの3がいいっていってるやつらよ

ジャパンアーツのブログにだまされてないよな?

今回は、ソナタ2と舟歌じゃないか?
ツィメルマンはやはり、ソナタの2葬送に一番力をいれてる気がするんだが

あと音大の先生いわく
舟歌はポーランド人だからこそ、なせるリズムで感動したとってたんだけれど


おまえら、心のそこから今回、純粋に聞いて一番良かったのはソナタの3か?

307 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 01:03:36 ID:IC2DprAH
私もソナタの2番と舟歌が一番良かったと思っています。
3番は何度か聴いたのもあるから、最初の衝撃に比べたらって部分もあるけど。
それでも他の誰も真似できないダントツですよ。
だから、誰がどれを一番よいと感じてもそれはそれで間違いではないでしょう。

308 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 02:15:29 ID:xdMFkYGD
ソナタ2、よかったよね。
実は以前はあまり好きじゃなかった。3の方がだんぜん好きだった。
2はあまり聞き込んでもいなかった。
(葬式関係っていうのが生理的にちょっとイヤで、やや食わず嫌いの気もありました)

でも今回、コンサートで聞いてはまりまくった。
第3楽章の……なんて言うか、いかにも葬送行進曲って感じじゃない部分で、
灰色の雲のすき間から光が差すのが見えたような気がした。

あれ、もう一度聞きたいなあ。


309 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 15:40:27 ID:gMbty2ot
2番が良かったか、3番が良かったかは、コンサートの日にもよると思いますが、いかがでしょう。
今回は、4回聞きましたが、すべて演奏が違いましたから。
10日のサントリーの3番は、言葉では言い表せれない素晴らしさでしたし、最終日の2番は、4回聞いた中で一番素晴らしかったと思いました。
舟歌は、安定して良かったと思います。

310 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 17:18:44 ID:u3dhYyR0
ソナタの3は素人が弾いてもそれらなりに、迫力があるけれど
ソナタの2は素人が弾くと、間延びするつまらなさがある

ソナタの2をしっかり聞かせられるのはツィメルマンさすが
ポーランド人

311 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 17:20:12 ID:u3dhYyR0
加えると
ジャパンアーツの煽りのせいで
ソナタの3のあとのフライング拍手が発生した気がしてる。

312 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 02:51:09 ID:4Teuo2gJ
煽りてんなもん「立ち上がって拍手してブラボーと叫びましょう」みたいなチラシを配布する某林屋総合研究所に比べればカワイイもんよ

313 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 01:34:08 ID:lRYVWHYa
>>311
サントリー3日目ではフライング拍手なんか起こりませんでしたが

314 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 19:26:21 ID:Jd+IElIG
>>293
バツェヴィッチの国内盤だな。
来日記念盤として出したいのだろうが本人のOKが出るかどーか。。。
あとチョン・キョンファとのレスピーギ&R.シュトラウスが国内盤で11月に再発ですと。
こっちは確実に出るだろうな

315 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 20:00:11 ID:64E15U91
だんだんオオカミ少年になってきたな。

316 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 21:23:48 ID:lRYVWHYa
ま、出したいユニバーサルと出したくないツィメルマンのせめぎ合いなんでしょうw
とは言えバツェヴィチの方は他のアーティストも絡んでることからそろそろ出さざるを得ない気がするが


317 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 19:45:37 ID:qF066Zg7
オオカミ中年

318 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 22:09:49 ID:qLfpzm32
CD:UCCG-1499 \3,000(\2,857) ドイツ・グラモフォン [2010年9月22日発売]

巨匠ツィマーマン、5年ぶり、待望の最新録音登場!!
ツィマーマン、待望のソロ&室内楽録音!ツィマーマンにとっては特別の思い入れがある
自国の女流作曲家、グラジナ・バツェヴィチ(1909-1969)のピアノ・ソナタ第2番は、2006年の
日本ツアーに続き2009年6月のツアーでも披露した現代曲ながら聴き易い作品。
カップリングの室内楽はポーランドを代表する弦楽奏者たちとの共演。
ボーナス・トラックとしてバツェヴィチ自作自演の1960年代の放送音源(無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番)も収録。


319 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 07:36:25 ID:mPS/NHfc
自国の作品だったらゲンオンもいいけどショパンのピアノソナタ録音してよね
orz

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)