5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

膨大な数のCDが粗大ゴミになる日・・

1 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 21:41:12 ID:8VRBKkNC
膨大な数のCDが粗大ゴミになる日近い。
時代はダウンロード。
今や、カーオーディオにCDプレーヤーは付いてない。
ハードディスクにダウンロードして聴く時代。
家でも、DLNAにてホームネットワーク環境にて音楽を聴く。
もはやCDは、全世紀の遺物になろうとしている。
消滅の日は目前。早く処分せよ。

2 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 21:44:50 ID:8VRBKkNC
間違えた
○今や、新車にCDプレーヤーは付いてない。
○前世紀の遺物

3 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 21:50:43 ID:dJGUu0w5
情弱乙www

時代の最先端はガラスCDだろうがwww

4 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 21:56:24 ID:vdxzSlQA
クラシックでは解説書がとても重要なんですが
それはどうすればいいんですか?

5 :名無しの笛の踊り:2010/07/06(火) 22:20:27 ID:UsMATtJw
やっぱヴァイナル最強

6 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 06:52:55 ID:2viT/tzC
今日もチンコが痒い

7 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 08:31:51 ID:23FsMZLs
持ち主が氏んだ時点で粗大ごみになるのわかってるから安心しる!
ちなみにダウンロードはHDD等記憶媒体がイったら終了。

8 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 08:35:33 ID:23FsMZLs
関連スレ
CDが大変!!再生不能
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1189263597/

▼頑張れ▼ SACD/DVD-Aを聴こう! 5 ▼オワタ▼
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1253480647/

図書館のCDをipod250GBに入れますた
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1216634444/

よもすがら未聴CDの山を見て人生の残り時間を考える
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1269265991/

9 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 18:19:54 ID:V+ANUPj8
現在の半導体Disk(SDカードなど)がCD-Rの4倍程度の価格。
あと数年すれば半導体Diskに市場が置き換わるからCDは数年で役目を終える。

10 :名無しの笛の踊り:2010/07/07(水) 19:36:30 ID:gTXQ0A/h
>>1
そういって処分させたCDを中古でこせこせと安く買い集めようという趣旨のスレなんだろ
流行歌ならともかくクラシックやジャズをネットで聴く日はまだまだ先かと。

11 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 20:18:12 ID:xt/GBH/E
いまさらLPレコードは面倒だが、ディスクを機械にかける感触なしでは
満足できない。CDは俺が死ぬまで必須。

12 :名無しの笛の踊り:2010/07/09(金) 22:00:15 ID:wsYwEKAo
>>9
>現在の半導体Disk(SDカードなど)がCD-Rの4倍程度の価格

今年中には買い替えるCDプレイヤーが最後のものになりそう。SACD/DVD-Audio compatible
機が安くなったので買い替えることにしたが、いずれはSDカード状の媒体に代わるのは必然
のように思える。ただし、まだ5年〜10年はCD販売がなくなることもないだろう。

13 :名無しの笛の踊り:2010/07/10(土) 02:50:20 ID:27qQvAOv
何か凄い勘違いをしてるんだけど?
SDカードなどに取って代わるのはCD-Rであって
ROMとしてのCDは(普及率から考えても)消えることはありません!
変わるとしても>>3のいうように素材やフォーマットが変わるだけ

14 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 06:30:13 ID:c0MNYApx
世の中はいつも
変わっているから
頑固者だけが悲しい思いをする

変わらないものを
何かにたとえて
その度崩れちゃ
そいつのせいにする

15 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 13:54:02 ID:L0SGJLMu
ROMとしてのCDは10年後には消えているよ。
回転系が必要な機械はどんどん消えている。
SDカードなどの切手状のROMに置き換わる

16 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 13:58:24 ID:L0SGJLMu
モーター、サーボなんていうのは前世紀の遺物

17 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 14:15:16 ID:ne+bv9qu
手持ちのCDはSDカード状の新媒体にデータを移し変えて移行できるのだろうが
現行のCDプレイヤーを可能な限り長持ちさせて、面倒で疲れるだけのデータ移し
変え作業を避けたい。CD媒体そのものは50年くらいの耐久性を持つだろうから、新譜は別として、
死ぬまでCDプレイヤーで手持ちの音楽ソフトを楽しめれば個人的には充分満足できる。
真空管アンプやLPプッレイヤーが細々と生産されているのと同様に、CDプレイヤーもやや骨董品
化しても細々と生産され続けられるのは想像するに難くない。

18 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 14:20:45 ID:b+6ofc06
エコカーや携帯電話など精密機械には高性能なモーターが使われてます。
大きさや静音性に改良を重ねながら今後も動力源として活躍するでしょう。

それに一部のマニアには未だにSP・LPが現役ですし、
CDを集めた多くの人も簡単に手放すことはないでしょう。

19 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 15:20:03 ID:L0SGJLMu
携帯電話のバイブか?
モーターはバイブに必要不可欠な技術だから廃れることはないはずだが・・・


20 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 17:50:30 ID:22FEcvgU
何が嬉しくて非可逆圧縮の音源を金出して買わねばならんのかと。

21 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 18:37:39 ID:bKlRwCkS
CD音質やそれよりよいものも売ってるよ。
CDの場合、怖いのは読めなくなることだね。

22 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 20:19:06 ID:GZM0bOS8
そういえば、昔CDの病院というのがあった。
これからの時代、傷ついたCDも再生利用する時代とかいって
随分大々的に宣伝していた。
ホームページには、大手企業を退職してフランチャイズに加盟した人が載ってたが
今頃何してるんだろう?
CD自体がこんなに急速になくなるとは想像できなかっただろう。

23 :名無しの笛の踊り:2010/07/12(月) 20:56:10 ID:bKlRwCkS
研磨でしょ?読めないよりましだけど、
エラーがでやすくなるんだよね。

24 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 04:55:33 ID:oimpYKvv
モーターが消える?マジで?
扇風機はいまのうちに大量購入していたほうが賢明のようだな。

25 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 07:09:24 ID:haGXKBq5
モーターが消えることはない。電気自動車の主要部品は蓄電池とモーター。
超小型モーターも今後もロボットの主要部品だしね。
電動の駆動装置としては今後もモーターを超えるものは出てきそうにない。

26 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 11:49:35 ID:GPyBzj/R
バイブレーターがなくならない限りモーターは消えないが、
PCと音楽業界からは消え去るよ。
ゼロ・スピンドル、無故障がPC・音楽の世界では必要技術だからな。

27 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 18:47:09 ID:QBM0JH2X
一応参考までに、半導体メモリは状態が良くても10年ほどで寿命が来るらしい。
使用頻度や保存状態によっては数年しか使えないとのこと。
これは原理上の問題だから今後も劇的に寿命が延びることはなさそうだ。

またHDDが数年〜、CD-Rが数十年(ROMは半世紀)といわれている。


28 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 19:23:01 ID:GPyBzj/R
>>27
レコード会社や欧米人が寿命の長さなど気にするわけがない。
10年持てばNo Problemですよ。買い換えてもらいましょうというレーベルの考えが先に行くだろうね。
欧米人はmp3で満足してる民族ですから。録音より近場で聞けるBPOやVPOやLSO/RCO/BSO/CSOだし
N響や都響で我慢して、家で録音聞いて、一生残そうなんて思っているのは日本人だけwww

29 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 19:41:39 ID:OEZMQf/l
>>27
ソースつけないと参考にならないよ。

30 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 22:07:00 ID:cUzzF3+J
そのうち、半導体メモリーでパッケージできるかも。
マーラー交響曲全集。SDカード2枚組&USBステック3本組同時発売!

な〜んてね。

31 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 22:33:45 ID:xXAaPydA
いまだにレコードが現役じゃん

32 :名無しの笛の踊り:2010/07/13(火) 22:50:33 ID:z1nLpJRR
>>27じゃないけど
フラッシュメモリのデータ保持寿命について
wikipediaで申し訳ないがおソース
http://ja.wikipedia.org/wiki/NAND%E5%9E%8B%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA

再生装置さえあれば何とかなるわな
心配なら安いCDプレイヤー4〜5台も買っておいときゃ
自分の寿命が来るまでは持つんではないかな

33 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 02:28:44 ID:8+2/xZJz
>>28
>一生残そうなんて思っているのは日本人だけwww

あいにくここは日本ですよ

34 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 18:33:27 ID:E1ePEHdN
現在でもDVDに音声だけをCD音質で収録すれば、マーラー全集くらいは収録
できるのではないのかな。映像とPCMステレオばかりか、5.1サラウンド規格まで
収録できるのだから、DVDに音声のみを詰め込んだら、相当な長時間収録が可
能なはず。
問題は、消費者が駆動系CDもしくはDVDプレイヤーからSDカード状の新媒
体へ移行することにどこまで魅力を感じるかにかかっている。
再生装置の価格が劇的に下がるといっても、今ではSACD-DVDAudio Compatible機
ですら、12Kを切る価格で販売されているほどだから、仮に5Kを切ってもさ
ほどの価格差とはならない。手持ちのCDソフトを新媒体にコピーするのはPC
搭載の48倍速ドライヴを使っても、ずいぶん手間隙がかかる。
おそらく現実的には、CDプレイヤー(もしくはDVDプレイヤー)と新媒体を
ともに再生可能な機種が登場し、やがてCDドライヴがなくなるということにな
るのだろう。
VHS−DVD Compatible機が数年を越えて生産され、やがてDVD-HDD-DVDR機に
移行したのと同様の経過を辿ることになるのだろうが、ブルーレイですら、この
消費不況下ではあまり普及が進んでいないところを見ると、弱電メーカーの思惑
通りに新媒体への移行が進むとも思えない。
新媒体メディアの価格が現在のCD−RメディアやDVD−Rメディア以下に、
かつ急速に下がらない限り、移行が順調に進むことはないだろう。

35 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 18:34:56 ID:E1ePEHdN
訂正 12K→1.2K

36 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 22:16:11 ID:uDgfxa04
でも今や、CDで音楽を聴くという選択は、世の中物凄い勢いで減ってきてる。
私はAV(アダルトビデオじゃないよ)に携わる仕事をしているが、
たった1年で劇的に変わってしまう。一年前は最先端のものが、今では見向き
もされない。よくある話だはが、テレビもDVDも「昔は10年以上持ったのに
なぜ2年で故障するんだ!という苦情。もう時代は大きく変化している事に追いつかない
人々が多いということ。そういう人はあと数年のうちにCDがなくなる可能性がある事を
信じようとしない。

37 :名無しの笛の踊り:2010/07/14(水) 23:18:40 ID:6yg4nJbm
教祖そんな仕事してたのか

38 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 19:23:46 ID:Sr9zWecQ
例えばiPodのAAC192kbpsでも
CDと聞き分けられないものな。
ロスレスなんて不要だわ

39 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 20:03:29 ID:tWlZ5iaz
>>38
うらやましい

40 :名無しの笛の踊り:2010/07/15(木) 22:13:07 ID:gVgC/qZG
>>38
どんな耳してるんだw

41 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 00:22:50 ID:8J1MI18/
そんなことないだろ。どんな糞耳なんだ>38は。


と思って比較視聴してみたらなんとVBR128でもわからなかった俺orz

ロスレス全部VBR128に変換することにした。
空き領域が増えて喜ぶべきなんだろうな。うん。きっとそうだ。そうだといってくれ・・・・・


42 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 00:46:11 ID:N+Ss0iaJ
全然違くね?

43 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 01:00:37 ID:fAlKPeHn
単音の正弦波でも可変エンコかけてみるといいよ
びっくりするほどノイズ乗るから

音楽になるとパッと聴いただけじゃわからんかもしれんが
そのノイズが実は乗ってると思えば

44 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 02:16:44 ID:eCnIu/Vj
わかんなきゃ、別にそれでいいじゃん

というか、クラシックの場合は音質向上の歴史と演奏の質の低下の歴史がクロスしてるから、最近の録音を超高音質で聴いても意味がない

45 :41:2010/07/16(金) 10:10:44 ID:8J1MI18/
冷静になって考えたけど、俺最近調べたら14000hz以上もう聞こえないんだよね。
違いがわかる/わからないのって年齢もあると思う。



>>43
そのノイズが実は乗ってると思えば

乗ってないと思うことにするw



46 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 20:38:25 ID:OWXtxwyM
>>45

ご一緒にこちらに参りませう。

まさか18KHz以上が聞き取れない奴いないよね?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1271582500/l50


47 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 08:26:39 ID:6BwcM2JO
CDプレイヤーは早々に生産打ち切りになってもDVDプレイヤーがしぶとく生き残れば
CD再生には何の問題もない。DVDプレイヤーの音質はCDプレイヤー専用機並みとは
いかないかもしれないが、SACDやDVD-Audioも再生できるのなら満足できる。

126 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 04:34:57 ID:WejU1OIq
パイオニアのDV-610AV
http://www.amazon.co.jp/dp/B0010QZZRQ/ ¥11,402 配送無料
きっとソニーのライセンス料が下がったためだろうが、購入した。CDプレイヤーではなく
DVDプレイヤーだが、ソニーから出ている30K超のSACD-DVDaudio互換機は見送った。

48 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 08:32:38 ID:6BwcM2JO
再生音質に関しては、決定的に重要なのは、プレイヤーよりもアンプ+スピーカーの性能
だということに誰しも異論は無いだろう。
LP時代とは違って、媒体毎に収録可能な周波数領域は異なっても、プレイヤーの性能で
音質が大いに変わるということはない。

49 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 14:36:12 ID:juh+ZLPh
年取ったせいか明らかなノイズとかがない限り音質なんかこだわっても時間の無駄、と思うようになった
カセットのヒスノイズや(それも後期にはほとんど気にならなくなったが)ワウフラッターの不快さ
LPのスクラッチノイズや内周でのビビリ、ろくでもないチャンネルセパレーションに比べれば
今の環境はAACやmp3でさえむちゃくちゃ音がいいじゃないか。



50 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:15:39 ID:cuTCCFXu
歳を取ると、高級オーディオと安物オーディオの音の差が全く分からなくなった。
オレには、MP3で充分だということも悟った。
だから、CDがなくなり、半導体メディアに変わっても一向に構わない。

51 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:50:47 ID:cdQkdM4q
>>48
なんと言っても、スピーカーが大事だよな。一番大事

52 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 23:47:15 ID:BNZ5UI3L
>>51
そうだよな。予算の大半はスピーカーでいいと思う。

1万円と10万円のスピーカーの差に比べたら、
CDプレーヤなんて1万円のでも100万円のでも大差ない。

53 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 06:24:41 ID:188AZAur
音の出所のスピーカーは楽器そのもの。現在市販されているSPよりも、60年代〜70年代
のオールドSPの方が音が柔らかくて良いなんてこともある。
80年代以降のSPはポリウレタン製の部品の劣化で自分で鹿皮を使って補修しない限り使
い物にならないが、60〜70年代のはそのままでも使用に耐えるものが多い。
アンプもロックやジャズ用に妙に重低音にバイアスをかけて変調しているものはクラ音楽
再生には向かない。

54 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 09:44:14 ID:bjl55qiq
なるほど。

55 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 10:19:47 ID:9nHGJ+FY
蛇足
逆にストレートな音質を伝えるアンプで、ジャズやロックのタイトルを聴くと音の迫力
が消えうせて魅力が半減してしまう。
アンプも価格次第で音が良くなるということではない。ひょっとしたら真空管アンプが
依然として人気があるのは単に音にバイアスをかけるアンプが多過ぎるからだと思って
いる。

56 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 12:41:21 ID:ST6dJgLG
音の良し悪しなんて半分以上その時の気分とプラシボだろ。

60-70年代のSPなんて状態のいいのを探すのが大変。
自分で直すことが出来るスキルのある人以外はオススメしない。

57 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 13:00:45 ID:4fkvOOP8
録音の音楽は脳内補正かけるから、あんまり機器にはこだわらないな
古い録音の演奏はほとんど聞かないし

58 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 14:10:07 ID:vmadLLt0
>>1
遺物になったとしても、聴けるんだったら捨てる理由はなかろう。


59 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 20:44:39 ID:KzoC1WAO
CDもLPも自分が生きている間は再生環境が残りそうだから気にしてないや。

ハードディスクに取り込むのも人生の残り時間を考えたら無駄な作業という
結論に達しているので生きている間は粗大ゴミの山に埋もれることにするよ。

60 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 22:06:11 ID:MxMD5om+
CDは「粗大」ゴミじゃないよね、ってところはつっこんじゃいけないの?

61 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:43:46 ID:ltE+iHhJ
捨てるのはもったいない。オレなんか全部オークションで売っちゃったよ。
激レアなCDも多数あった orz

62 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 01:45:28 ID:PyoqGtYh
粗大ゴミと言えば岡田大介。

63 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 21:03:30 ID:UZom3Agq
話の続きはナクソスが毎月のCDリリースを撤退してからにしようか。

64 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 06:07:07 ID:PeBhQBmj
こういうスレッドはCDプレイヤーの製造・販売を中止した、どこかのマイナーな
オーディオメーカーの担当者が立てるのでしょうか?
クラシカルジャンルに限れば、SACDやDVD-Audioはいざ知らず、日々続々とCD媒体
の新譜や旧譜のボックスが未だにリリースされているので、製造・販売の中止という
<英断>を下したセールス・エンジニアは地団太を踏んでいるでしょうね。
ポップスやロックなどのジャンルでは急速にCD離れが加速しているから、低価格帯
の再生機ではCDプレイヤーはもうすぐ消えるだろうけれど、高価格帯のCDプレイ
ヤー需要は今後もそれなりに存続することになる。
ソニーは退職期を迎えた『団塊の世代』をターゲットにして、30Kを超えるSACD-
DVDaudio互換機を発売しているけれど、DV-610AV もしくは DV-610AV-Sのような低価
格のDVDプレイヤーが買い替え需要を吸収してしまうので、きっとあまり売れないで
しょうね。
おそらくクラシカル音楽CDの製造・販売は今後10年くらいは続きそうで、80年
代初頭から普及し始めた初期の音楽CDは再生可能な50年という製品寿命を全うす
ることになるのだろう。
複製音楽産業には新媒体への変更に伴う需要の発生に大いに期待したいだけに、CD
が製品寿命を全うすることは痛し痒しというところだろう。
TV受像機に関しては、デジタル化で巨大な買い替え需要が生じ、ブラウン管から液
晶TVへの切り替えで業界は大いに潤っている。
それに較べると、オーディオに関してはそうした切り替えによる新需要が未だ出てこ
ないことにメーカー側が苛立ちを覚えるのも無理もない。

65 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 13:16:35 ID:PVbM00Tu
CD→SACDの切替を推進する立場で真面目に考えると
SACDが出来たときに、それ以降の製造分は全てCD/SACDの
ハイブリッドにする様に、業界内で調整するべきだった。

もちろん、ジャンルは全て。英語教材もアニメサントラも。
SACD向けリマスターをするかはケースバイケース。

大事なことは、値段は据え置きでないといけない。
CDの在庫は期間限定で値下げしてさばく。

そうしていたら、今頃はCD/SACDプレイヤーが標準になっていたはず。
というか、これくらいのことをやらないと、マニア以外にSACDを
買わせるのは無理な相談。

簡単にまとめると、SACDにはエロとアニメが無いのが最大の欠点。
だから、既存のCDに無理やりくっつけて買わせるべきだった。

66 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 17:15:55 ID:X65nCb60
そもそもSACDは
「ハイブリッド」なんて折衷品を出していることが
初めから普及をあきらめているというか
CD→SACDの切替には消極的なように感じる。

67 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 17:53:18 ID:P2lgkFVG
この業界は、ロック・ポップスがすたれればそれと同時にクラシックも消滅する。
そもそもレコード会社は、ロック・ポップスで得た利益を、面目のために
クラシックにまわしているのが現状。ロック・ポップスのCDが消滅するいう事は、
自動的にクラシックのCDも消滅するとの事。
CDプレス工場の採算が取れなくなるので。

68 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 19:59:55 ID:X65nCb60
それはEMIとかユニバーサルなどの大手業界の話だな
世界中のクラシックやマイナーなジャンルの
インディペンデントレーベルとなれば話もまた別だと思う。
もともとの販売数の桁が違う。配信では儲けがさらに小さくなるだけ。


69 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 19:47:31 ID:03/JfinR
SACDに関しては、開発したソニーが早い段階でパテント料なんか取らずに無料にし
て公開すべきだったと思う。
コピーコンロトールCDは消費者からソッポを向かれ、早々と販売から撤退したが、
SACDが仮にコピー防止策として有効で、かつ技術が無料公開されていたら、SACD化
が一気に進む余地はあったと思える。
実際にはPCに搭載することを拒み、無料公開にも至っていないので、後は廃れる
だけなのかもしれない。技術の国際標準化で儲けることばかり考えていては駄目だ
ということが良く分かる。
ポップスやロックのジャンルでは10年以内にCDは全廃されても驚かないが、ク
ラ音楽等々のジャンルでは細々でも製造が継続されることになる。
特にCD製造工場が数多くある東欧では、今後閉鎖に追い込まれるところが多いだ
ろうが、需要が細っても一定の需要があれば、生き残った工場が生産を続けるだろ
う。
日本の国内ではCD生産工場が無くなってもOK。輸入盤さえあれば困らない。し
かし、実際のところはCDもDVDも、あるいはブルーレイも殆ど工程は変わらな
いように思えるから、国内でもいくつかのCD製造ラインは残されるかもしれない。

70 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 20:01:01 ID:03/JfinR
>>67
CDに関してはマイナーレーベルがたくさんあるので何の心配も要らない。
DVDに関してはメジャーレーベルが撤退しても放送局と演奏団体が組んで新たなレー
ベルをきっと立ち上げるだろうから、さほど心配することもなさそうに思える。
TDKは欧州での旧譜の販売は代理店を通じて継続しているものの、新たな録音・録画
に関しては完全に撤退している。きっと損失が大きいので撤退したのだろうが、録音に
較べて録画はコストが嵩むので、クラ音楽ジャンルのDVDもしくはブルーレイソフト
の新譜は減少傾向にあるのは避けられない。

71 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 15:47:09 ID:kBWz1iKg
>CD製造工場が数多くある東欧

ヨーロッパ全土にあるんだが

72 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 22:01:00 ID:RHgMLYFA
設備の新しい、従ってコストの安い東欧諸国のCD生産ラインが数は減らしても
生き残るということ。
生産枚数で云えば、欧州のクラ音楽ジャンルでは蘭ブリリアントが最大のレーベ
ルだが、その主力工場は東欧に拠点を置いている。
ダウンロードより安価なCDボックスが最後までCD媒体が生き残る分野だと思
える。

73 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 15:14:20 ID:04AxiySy
ドイツ、フランス、オーストリア、スイス、イタリア、UK、などのメジャーレーベルは
それぞれちゃんと自国の工場で生産しているよ。
アメリカ(それに従う日本)のように中国や韓国でコストを安くあげようなんて考えが
産業を衰退させ雇用を失う結果に。

74 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 15:21:08 ID:04AxiySy
キングレコードは日本に自社プレス工場がないから
1000円シリーズはmade in koreaだったことがある。

75 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 20:34:34 ID:+AI3LGtX
>ダウンロードより安価なCDボックスが最後までCD媒体が生き残る分野だと思
>える。
現在のようにダウンロードするよりもCDの方が手間隙も要らず、しかも安いのなら
この傾向は存続する。但し、遂にボックス新譜に廻せる音源もネタ切れになった時点
で、CD生産は廃止されることになる。
後10年くらいはまだまだボックス化に値する音源には事欠かない気がする。Living
Stereo録音が韓国でボックス化されたけれど、今後もこの手の枚数の多いボックスの
リリースが相次ぐことが予感される。

76 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 15:22:59 ID:6VOoI+Ac
DLではジャケ絵を変えて同じ音源を繰り返し販売する商法ができなくなるから
クラシックには向かないね。
安物ボックスもそこそこ人気のようだが、
値は張るが、1枚1枚、ジャケデザや装丁が吟味された
持つことの喜びを味わえるCDの存在も忘れてはいけない。
国内のメジャーレーベルはそういうところに無頓着(バカのひとつ覚えのLP風の紙ジャケット再現くらい)、
お金をかけたくないのだから
さっさとDLに切り替えたいと思っているのかも。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)