5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サー・チャールズ・マッケラス追悼スレッド

1 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 00:53:02 ID:jlctsGWs
7月14日、ロンドンにて死去。享年84歳。
古くはヤナーチェク指揮者として、近年では、ベートーヴェンや
モーツァルトの交響曲のCDで新鮮な解釈を聴かせてくれました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

(読売新聞にニュース記事あり)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100715-OYT1T01069.htm

2 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 01:18:24 ID:eCnIu/Vj
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/3/33/Sir_Charles.jpg

3 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 02:24:29 ID:dpyrQu5j
うそだろ…

4 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 08:23:20 ID:igHivekP
84だったら嘘でも何でもないだろw
馬鹿なの?

5 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 09:19:23 ID:eCnIu/Vj
別スレに「日本嫌いで来日しなかった」ってあったけど、本当?

6 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 10:18:21 ID:OMdYnyTv
まず、来日しなかったのは本当?

7 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 12:04:29 ID:84tVCzil
結局一度も生演奏聴くことなかったなぁ
気にしてなかったが調べると手許のCDは60枚くらいあって
意外とマッケラスに浸っていたことを改めて知った
好きな指揮者だったのかも知れない
スークを聴いて冥福を祈ることにしよう

8 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 12:22:07 ID:1PrAHt6V
安かったけどスルーしてたベト全買うか

9 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 12:45:10 ID:yR/SyYSu
R.I.P.

10 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 21:45:47 ID:e/IRz8y+
良い指揮者だった 残念

11 :名無しの笛の踊り:2010/07/16(金) 21:47:36 ID:6obDEQMY
(´;ω;`)

SIGNUMのドヴォルザーク第7交響曲を聴いて追悼しました。
デッカへのヤナーチェク録音やテラークへのモーツァルト録音は
これからも私の宝物です。

ありがとう、安らかに。

12 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 12:26:28 ID:4UKtqivX
ベルリン・フィルを初めて生で聴きに行った時の指揮者がマッケラスでした。
至福の時間だったモーツァルトのポストホルンセレナーデ、
ユーモアたっぷりのショス9、
ありがとうございました。合掌。

13 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 13:45:09 ID:JPVTZufQ
来日しなかったのか…死亡記事見て、かれこれ30年以上前にBBC響を振ってディーリアスを聴かせてくれたのを思い出していたんだが、私の記憶違い?

14 : [―{}@{}@{}-] 名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 15:06:21 ID:kh8NjCg/
くるみ割り人形全曲盤を聴いて追悼します。

15 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 20:02:21 ID:MCtGpf+H
昨日はウォルトンの交響曲を聴いたから、今日はマルティヌーを聴く。

16 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:29:33 ID:Rc/cEoGJ
シドニーのマイスタージンガーを観て追悼しよう…

17 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:47:19 ID:HmsnNt90
マッケラスで何か記憶にひっかかるものがあったので調べたらこういう
記録があった。来日してないどころか日本のオケ振ってる。

東京都交響楽団第161回定期公演(1982年9月14日)
ティペット 歌劇「真夏の結婚」より典礼舞曲
ベルク ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー 交響曲第4番
指揮 サー・チャールズ・マッケラス
ヴァイオリン 潮田益子

同 第162回定期公演(同 9月27日)
エルガー  チェロ協奏曲
エルガー  交響曲第1番
指揮 サー・チャールズ・マッケラス
チェロ  ヤーノシュ・シュタルケル

さして評判にならなかったのはオケがアレだったからか、マッケラス
自身がまだ日本では知名度高くなかったからか。

18 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 22:55:48 ID:/KfF1T++
利口な女狐の物語
でも聴いて寝るとするか・・・合掌

19 :名無しの笛の踊り:2010/07/17(土) 23:31:57 ID:1MSpYm+J
グローブスとごっちゃになってた メンゴ

20 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:17:14 ID:XHHObuWe
13だが、オレもグローブスだったような気がしてきたというか、多分グローブスだった。
ファンの方々に申し訳ない。
お恥ずかしい。

21 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:28:43 ID:sinR9R+x
俺もどこかでヒコックスと誤解してた。
マッケラスってあの鰤のモツ全の人だよなw

22 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 00:30:52 ID:SaCRokWJ
アクセス規制に巻き込まれてる間にお亡くなりに…
合掌。

23 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 09:37:23 ID:vUvrfQLo
>>19-21
ス しか合ってないぞw

24 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 14:07:17 ID:BzyJeXDb
スカイハイ聴いて追悼します

25 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 15:07:25 ID:I5SnaCZU
記帳しにきますた
合掌

26 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 16:01:19 ID:TjTsqUSf
>>21 アホか?
鰤(ブリリアント)のモーツァルトの交響曲全集は、リンデンの指揮。
マッケラスは寺久の全集のほうだよ。勘違いするな。

27 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 16:07:24 ID:01CiwSw/
>23
サーチャールズ

28 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:07:28 ID:OP5Nomp2
おまいら教えてください。
マッケラスのCD買おうと思うんですが、
これぞ!っての推薦してください。

オイラは展覧会の絵しか持ってませんが、大層気に入ってますよ。

29 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:26:35 ID:IuQEs4eg
グラゴルミサ

30 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:28:14 ID:4TA14n5E
この人のシンフォニエッタは良かった
合掌

31 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:29:51 ID:1SHhwqes
>>29
現行版と原典版(?)みたいな感じで違う譜面による録音があるようですが、どっちがいいでしょうか?

32 :名無しの笛の踊り:2010/07/18(日) 23:53:29 ID:mQQ0DcUe
RLPOとのべト全
ヤナーチェク・ドヴォルザーク全般
モツ全
あたりは評判いいよ

33 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 05:54:54 ID:reMsWhdd
EMIのウォルトンの交響曲1,2
DECCAのディーリアス
TESTAMENTのヘンデル

34 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 08:30:34 ID:6U2rMQa1
>>28
バレエ音楽「くるみ割り人形」
全曲盤(オケはロンドン交響楽団)

テラークなので録音が素晴らしく大砲とかピストルとかの効果音も効果的で面白い。

演奏はファンタジックでありながらシンフォニック。

第一幕終曲はちゃんと少年合唱使用。第二幕のパドドゥはちょと感動的です。

35 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:04:24 ID:U3qeNJ9L
>>31
両方

36 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:05:08 ID:JFOUQPAn
グラゴルミサよかったなあ。

>>31
そうなんだ、知らなかった。
私が持ってるのはDENNONの1,050円のだよ。

37 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 09:33:23 ID:DKe2qvii
>>31 「グラゴル・ミサ」はマッケラス盤なら3種類とも全ておすすめ。

改訂版(現在一般に演奏される方)の演奏は、アンチェル盤と並んで
この曲の代表的名盤のひとつ。
粗暴な表現を求めることも可能なこの作品から、「祈り」をきちんと
引き出しており、かつ、曲本来のエネルギーを引き出すことも忘れていない。

初稿は、まるっきり別の作品かと思うくらい違う。
(ブルックナーで言えば、7番のハース/ノヴァークという程度ではなく、
4番のノヴァーク第1稿とハース版ぐらいの違い。)

デンマーク国立放送響とのCD(シャンドス)は、改訂版の後に購入を薦める。
合唱団のグラゴル文字の発音もチェコ人たちのそれに近く違和感がない。
何より、デンマークのオケが、この曲(初稿)に深く共感しているのが
感じ取れ、版の違いによる違和感以上に、演奏の素晴らしさを感じる。
ただ、こちらを聴き慣れすぎると、改訂版に違和感を覚えるようになって
しまうので、最初に買うべきではないと思う。

もうひとつお薦めしたいのが、初稿のDVD。
こちらはチェコ・フィルを用いた演奏。
マッケラスが首席客演時代のライヴで、「手兵」だったこと、また、初稿の
演奏に慣れ、よりこの曲を深く理解されるようになったこともあり、CD
以上に感動的な演奏を聴かせてくれる。
スプラフォンのDVDで、まだ値段も高いけど、余裕があれば見てほしい。

38 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 12:46:47 ID:MIyc1cwN
こんな単発スレ立てても…と思ったけど、
>>37の詳しい情報で一気に良スレになったw
もっと教えてください

39 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 13:01:11 ID:abkGwjhX
デンマーク盤はシャンドスの例のBOXにも入っている。
あのBOX、もし迷ってる人がいたら買って損はない。

40 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 13:57:27 ID:To3O+JsK
マッケラスってけっこうファン多かったんだなーとこのスレ見て思った
惜しい人を亡くしたね…

41 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 14:13:48 ID:bXw3cZLT
熱烈なファンは少ないかもしれないが、
嫌いな人も少なかったと思う。
素直な音楽性だし、商業主義にも、あまり毒されてなかったからね。

42 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 14:23:50 ID:mxXgQUrE
>>39
・ 出荷目安について : 限定盤完売
限定盤の為完売しております。申し訳ございませんがご注文いただけません。

43 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 21:40:52 ID:8rOBzhIP
マッケラスはオーケストレーションがやたら上手いから、
ストラヴィンスキーの春祭とか
シエラザーデとか
展覧会の絵とかポピュラー系も凄く楽しめる。



44 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:26:41 ID:8rVFM0Zs
ブラームス全集スレで知ったのだが嫌いではなかった
モーツァルトやベートーヴェンの全集も好きだった
…合掌

45 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:40:38 ID:qF/o9ylG
亡くなったと聴いて、はじめて購入しました。
モーツァルトの交響曲集。すごく端正で随所に機知があってよかったです

合掌

46 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:45:05 ID:cxLOrxje
>>43
オーケストレーションが上手いって編曲でもしてんの?

47 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 22:49:22 ID:hnGmLRle
ロイヤルクラシックにもいい盤があるよね。合掌

48 :名無しの笛の踊り:2010/07/19(月) 23:53:48 ID:8rOBzhIP
オケの鳴らし方が超うまいって事でした。



49 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 00:03:33 ID:7oB2ksl2
パイナップルポール

50 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 00:32:11 ID:S13oJgZG
PBも名演だわ

51 :京急愛者 ◆RRq6nNWyqI :2010/07/20(火) 00:33:31 ID:t2cQdyTk
ピアノ:エマニュエル・アックス エイジ・オブ・エンライトゥンメント管弦楽団の
ショパン・ピアノ協奏曲1番 で追悼したい

52 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 00:37:46 ID:S13oJgZG
春祭久々に聴いたがイイヨ
マゼール/ウィーンフィルくらい衝撃的

53 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 18:03:31 ID:R7PTmCYN
マーラー4番もイイヨー

54 :名無しの笛の踊り:2010/07/20(火) 23:29:34 ID:eCVZ7sEb
とにかく、曲を変ないじくり方して、指揮者の我を出さないという点で、マッケラス氏は実にスッキリした音楽を提供してくれたと思います。御冥福をお祈りします。

55 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 22:28:12 ID:caXgV6Sh
いま追悼にロイヤル・フィルとの幻想交響曲を聴いている。
2楽章がとてつもなく速くて面白過ぎるぜ!

56 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 23:14:08 ID:DkCkyaba
幻想買うてきた!
確かに色々面白い!
金の音がゴングみたいに響くのはいただけないけど、うまいねー

57 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 23:37:26 ID:/Azd3+gl
>>53
マッケラスのマーラーといえば、RLPOとの5番の完成度がすばらしいです。
あと若い頃Mercuryにいれた、「kaleidoscope」というタイトルの小品集も、
まだ両翼配置じゃないけど楽しいアルバムでゴンス(アオベエ

58 :名無しの笛の踊り:2010/07/21(水) 23:55:29 ID:NtNW2YDD
>>57
>kaleidoscope
あれはたしかCDが初出だっけ

59 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 13:42:45 ID:p7A5EskF
>>43
春祭もシェラザードも売り切れてたorz
展覧会買いました。

60 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 19:16:51 ID:lQ0o0Jf+
>>58
LPお蔵入りしてたの?

61 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 22:32:10 ID:u78vkP4t
>>60
>kaleidoscope
ライナーにはLPの型番PHS900-022,PHS900-105の2種類とそれに該当する曲目
が記載されてたよ。ただスッペとグリンカはそこに含まれてなかったんで、
この2曲だけはCDで初出なのかも。

62 :名無しの笛の踊り:2010/07/22(木) 23:12:56 ID:Cpzm64mF
>>61
>PHS900-022,PHS900-105
マーキュリーじゃなくて、フィリップスから出たんだ

63 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 19:29:02 ID:YGHSqPp8
>>28
http://www.amazon.com/Peter-Wolf-Paul-composer-Dukas/dp/B00000FDDC/
隠れた名盤。廃盤。爆演。

>>48
鳴らし方が上手いというか、どうやったらあそこまでオケを爆発させられるのかと
シェーラザードは凄い。

64 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 20:38:28 ID:uqWHN6l1
あれぐらいなら他にも沢山あるだろ・・・・

65 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 21:47:55 ID:YGHSqPp8
あれぐらいってあんた・・・・

66 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:10:31 ID:ffvXK6XG
またまたぁw

67 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:14:39 ID:8N28Zfye
あれは装置を選ぶから>>65


68 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:16:49 ID:YGHSqPp8
シェーラザードがそれまでそんな好きな曲でなかっただけに
あの気迫に驚いたって思い入れがあるかもだが・・・

69 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:50:21 ID:YMVEfoj6
めんどくさいの来たな

70 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 22:59:47 ID:n5xiyzTN
まー、単純に爆演というだけなら
ゲルギー、ロストロ、フェド、ストコ辺りがあるからしゃーない
ちょっと大袈裟に書きすぎたから反応する人が出てきたんじゃね?
マッケラスも悪くはないと思うけどね

71 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:05:26 ID:HGC+n9Qj
もちろんこのスレに書き込む方はマラ6を持ってらっしゃるとは思うのですが
どんな演奏でしょうか

72 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:08:17 ID:n5xiyzTN
BBCの雑誌のオマケのやつ?
ティンパニが走り気味で、オケもライヴのミスがあり、
2楽章アンダンテ3楽章スケルツォだけど俺は結構好き

73 :名無しの笛の踊り:2010/07/23(金) 23:25:32 ID:egIDzf0N
>>63
面白そう。
オケが良く鳴ってるといえば、ショスタコの5番も名演だと思う。

74 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 01:14:37 ID:8pgtH6LT
>>63
よし、なんとかして買おう!

75 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 01:30:00 ID:mkKiH6LC
この週末はヤナーチェクとサリヴァン聴いて喪に服そう

76 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 19:52:56 ID:UZom3Agq
>>73-74
圧巻はブリテンの「青少年の管弦楽入門」。
この曲はシェーラザードほど名盤も少ないし、追悼スレだし
褒めちぎっても文句は言われまい・・・
フーガも終盤になりパーセルの主題が長調になって再現される部分から
終盤にかけての白熱ぶりといったら
手に汗にぎり、鳥肌が立ち、涙や鼻水、耳だれが流れるほど。

なので、もう少し涼しくなってから大音量で聴いてほしいです。

77 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 20:04:55 ID:UZom3Agq
それと、あのB級ジャケデザインと演奏のギャップがまた楽しい

78 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 22:48:23 ID:5z3eDPlm
>>76
それどこに売ってんの?

79 :名無しの笛の踊り:2010/07/24(土) 23:09:03 ID:9FIIIOWG
プロコフィエフ 交響的物語「ピーターと狼」
ブリテン 青少年のための管弦楽入門
デュカス 交響詩「魔法使いの弟子」
Cala:CACD 1022

ロンドンフィル


80 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 11:17:26 ID:S+Lc3gxu
モノラル期にヘンデルの「王宮の花火」を初演と同じ編成で録音したり、「ピリオド・
アプローチ」を半世紀以上も前から独自に掘り下げていた人。

自筆譜にもとづき冒頭を2拍子で処理したシューベルトの「グレイト」やジョナサン・
デル・マーの校訂をいち早くとり入れたベートーヴェンの「第9」といった先駆的録音…
それぞれ少し後に録音されたアバドとガーディナーに(少なくとも日本では)話題を
持っていかれてしまったけど、その手の探究心は最期まで枯れることがなかったよう
に思う。80過ぎてあんなに生き生きとしたモーツァルトを振る指揮者はちょっと思い
浮かばない。

フィルハーモニア管を振ったブラームスの実演が個人的には思い出。

81 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 15:57:50 ID:wRBE73AU
>>79
LSO(ロンドン響)だよ。サーチャールズはLPO(ロンドンフィル)は振らなかったと思う。

>>78
廃盤ぽいからアマゾンのマーケットプレースなどで中古を買うしかない。



82 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 16:54:16 ID:j92HLIAA
いや、LPOとの録音あるだろうがw

83 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 19:10:36 ID:vewmJjUO
マーラーの角笛ゲットしてきた。
これから聴く。

84 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 23:19:15 ID:uk8hFP7l
ロンドン響との シベリウス2番・トゥオネラの白鳥のCD、中古で入手!明日から毎日、しっかり聴くぞ!マッケラスに合掌。

85 :名無しの笛の踊り:2010/07/25(日) 23:33:04 ID:nWIdsuSf
>>84
あれはよいものだ

86 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 15:16:24 ID:X65nCb60
たぶん、名前が「負けらす」みたくて日本では知名度低いだけなんだな。
84歳でも早すぎる死だと思う。

>>84
そのIMP原盤の録音て何度も再販されていろんなジャケがあるんだけど、
どのバージョン?
VITO FIORENZA画の貼り絵風のカバーデザイン(日本ではファンハウスクラシックが販売)は
あったのかなかったのか誰か知ってる人いませんか?
一番よく見かけるのは「LSOマスターピース」とかいうシリーズだね。

87 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 15:26:12 ID:qL4dgTvS
あの絵のシリーズにはなかったような気がする。
少なくとも国内盤には無かったのでは。

88 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 17:43:40 ID:X65nCb60
>>87
おぉ速レスどうもです。
あの絵のシリーズって短命でしたよね。
英IMP(ピックウィック)が80年代後半に録音した音源を
USAのMCAクラシック(クリムゾンシリーズ)や
日本のファンハウスクラシックからリリースする際に
使われたんですよね。たまに中古で
ロジェベンのチャイコとかマークのメンデルスゾーンなどを見かけます。
やはりシベ2はなさそうですね。

89 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 18:35:19 ID:dbPBAuX0
>>86
小生が入手した中古は、「ファンハウス」 FHCE-1001 というやつです。ジャケは、シベリウスの肖像画を緑、紫、深緑、黒、赤の太い線で五角形に囲んでいるデザインです。Cover Art by TAMURA OSAMU とあります。

90 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 19:56:36 ID:X65nCb60
>>89
そいつぁレアだね
ファンハウスがFIORENZAのラインを継いで独自にデザインしたんだな。
そういう事だったのか。知らなかった…


91 :名無しの笛の踊り:2010/07/26(月) 21:56:28 ID:dbPBAuX0
>>90
コメント、ありがとうございます。
そうなんですか?レアですか(笑)。大切にします。音質もなかなかいいので・・・。演奏は、予想した通り、マッケラスらしく、すっきりしていて、尚且つ、筋が通っている。LSOの金管って、良く鳴りますなあ。

92 :87:2010/07/26(月) 23:08:49 ID:UYWnSXmx
>>89情報によると、デザインは違うけど国内盤出てたのね。
ごめんなさい。
自分のはマスターピースの、白鳥のジャケットの。
「貼り絵風デザイン」の国内盤はマークの「オルガン付き」、
同じく輸入盤では「スコットランド」持ってる。
でもマッケラスのは覚えてなかった。

あのシベ2は「ラストのティンパニが面白い」って話題になってた。
確かに雄弁で面白い。
その分、他のところの印象が薄くなったw

93 :いっちゃん:2010/07/26(月) 23:33:33 ID:rtaa1bcB
24日夜明け前、ORFでライヴ含む音源使って追悼放送したな。
ドイツ語分からんから、いまんとこ詳細不明だが

94 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 17:29:48 ID:UagtJOb+
テンポが恐ろしく遅くなってきたりすると
この人もう鬼籍かな とも思うけど
常にキビキビと盛り上げる部分は豪勢に
そんな頑丈そうな人でも死ぬときは死ぬんだなあ

95 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 17:36:19 ID:Tz6r63sr
ストコフスキーも最後の最後まで元気だったよな
妖怪みたいだった

96 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 18:40:41 ID:UagtJOb+
みたいでなく、彼は容姿からして妖怪だ。

97 :名無しの笛の踊り:2010/07/27(火) 21:28:14 ID:nBQLzW0D
ショルティも死なないような気がしたが呆気なかったからな

98 :名無しの笛の踊り:2010/07/28(水) 03:13:56 ID:SwO7bKvg
プラハ響とのドヴォ8好きだったなあ。
プラハ響って捨てたもんじゃないとおもった一枚だった。
是非、あのコンビでドヴォ6&7もやってほしかったのだけど。

99 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 21:58:16 ID:SohovwTm
Arriaga の D Dur、d moll のSymphony の CD、端正でいい演奏ですね。最近、繰り返し味わっています。ありがとう!マッケラス!

100 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 22:33:53 ID:9TKzByXk
なにこれこわい

101 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 22:36:58 ID:SohovwTm
>>100
何が怖いの?うふふふふ・・・。

102 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 22:48:29 ID:9TKzByXk
なにこれこわい

103 :名無しの笛の踊り:2010/07/29(木) 23:51:24 ID:SohovwTm
>>102
いいんだよ、恥ずかしがらずに正直に言ってごらん、何が怖いんだい?ウヒヒヒヒ・・・。

104 :名無しの笛の踊り:2010/07/30(金) 01:55:28 ID:XdeiqfbZ
うわ、つまんね

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)