5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【本命チョコと】メルアその6【私を食べて】

1 :それも名無しだ:2008/02/15(金) 15:58:58 ID:7uHIEtxl
スパロボJの主人公のサブパイロットであるメルア・メルナ・メイア
を愛でるスレその6です。
納豆は嫌いです。チョコレートケーキが好きです。

前スレ(1000行く前にdat落ち)
【バレシウスは】メルアその5【私だけ】
http://same.u.la/test/r.so/game11.2ch.net/gamerobo/1165494017/

関連スレ
カティア萌えスレ 新婚10日(統夜)目
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1197349042/
膝蹴小姫フェステニア・ミューズ 腹八分目
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1198893923/
【月の】シャナ=ミア2【お姫様】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1184920249/
カルヴィナ=クーランジュ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1187471102/
その他テンプレは>>2-10お願いします

744 :それも名無しだ:2009/10/07(水) 18:25:06 ID:Sz/0UUpy
メルアちゃんが可愛くてたまりません
このスレは紳士だらけですね

745 :それも名無しだ:2009/10/12(月) 23:19:50 ID:9zu7UWPN
>>744
否、我々はメルアを護り愛でる騎士である

746 :『情欲のフェスティバル・アンコール』:2009/10/15(木) 21:34:53 ID:yGjnoOI8
>>724今更ですが、色々な感謝を込めてこのシナリオを贈ります。
スレチなのはマジ勘弁。

 ウチで預かっている女の子達は初めての文化祭でテンション上がりっぱなしらしく、ミスコン以外にもアレコレと参加していたみたいだ。
 一応とはいえ、三人の保護者のような、責任者のような立ち居地を自任している身としては、さすがに放りっぱなしという訳にもいかない。
 オレはポケットの中でぐしゃぐしゃになっているパンフをむりやり引っ張り出して斜め読みして、適当なイベントを見繕った。
 ミスコンの後からこっちカティアの機嫌が良くて、ちょこちょことついて来てくれているのが何だか可愛らしい。
 どうやらカティアはクラスの喫茶店しか参加していないらしく、今日は統夜と歩きたいんです。なんて笑っている。
 オレは後ろでニコニコしているカティアを連れて、あちらこちらと眺めて歩くことにした。

 こういうお祭り騒ぎに目がないらしいテニアは八面六臂の大活躍で、あっちのバンドで司会をやっていたかと思えば、さっきは大食い競争で一位になっていた。
「や、つか……こういうのをやらせると、三人の中でも一番目を引くなぁ」
 と苦笑すれば、後ろでカティアがそうですね。と微笑む。
 オレはテニアの一人勝ちみたいな特設ステージを眺めてから、体育館へ向かった。
 そこは演奏会会場。春からこっち、吹奏楽を始めたメルアの舞台だ。

 少し前の辺りの座席を確保できたオレ達は、入り口で貰った演目に目を通す。
 今年のコンクールの課題曲や自由曲を始まりに、耳になじんだ歌謡曲やポップス、ジャズ、オールティーズ、映画音楽と中々バランスの取れた選曲だ。
 確かメルアはフルートを吹くはずだ。メンバー表を確かめると、フルートの欄にしっかり名前が書かれている。
 カティアも丁度そこに目を通していたらしく、そっと指差して悪戯っぽく笑う。
 フルートのメンバー紹介文でメルアは『期待の新人は金髪美少女』だの『当校一の歌姫』だの書かれている。ウチのメルアで何やってるんだ、吹奏楽部。

 開演の時間。
 厳かなブザーの音と共にカーテンがゆっくりと上がり……まずはとばかりに校歌が流れた。
 舞台の前の方に座ったフルートメンバーの中でも、ライトを浴びたメルアは一際目立っている。
 豪奢な金の髪と、凛と見張った早咲きスミレの青い瞳。
 素人の耳にも、見事な演奏だ。確か今年は全国区の大会にまで出場したんだっけか。
 もとより『楽しくなくっちゃ舞台じゃない』なんて言って憚らない連中だ、高い評価を得てからも、やはり楽しい舞台をやっているようだ。
 演目は進み、後半。
 派手なポップスやジャズが続いた後……センターライトを浴びて、少女が雨傘をさした。
 差し出された雨傘、その下から、澄んだ音が歌い始める。
 穏やかな、過ぎるほどに綺麗な音色がどこか物悲しくて、カティアが隣で息を飲む。
 センターライトの雨の中、メルアは無心にフルートを奏でる。
 光に塗れた黄金の髪。
 繊細で、穏やかで、寂しくて、けれど綺麗な旋律。
 演目を『シェルブールの雨傘』といった。

 アルジェリア戦争中のフランスを舞台にした恋愛映画の主題歌は、ひどく心を揺さぶる。
 カティアがぽろぽろと泣き始める。
 メルアがぽろぽろと泣き始める。それでも気丈にも演奏は少しも乱れない。
 オレは。何も出来ないオレは……万感の想いを込めて、舞台で煌くメルアを眺めていた。

747 :蛇足:2009/10/15(木) 21:36:08 ID:yGjnoOI8
「この映画、見たことありますか? カティアちゃん」
「ええ……悲しい映画だったわ」
「そうでしょうか? 私は……幸せな映画だったと思ったんですが」
「メルア?」
「だって、私達は生きています。だから……あの映画は悲しいけれど幸せな終わりだと思うんです」
「…………メルア」

748 :それも名無しだ:2009/10/16(金) 02:35:35 ID:J1B4EGWY
名誉騎士>>747に今一度惜しみ無い乙を

749 :それも名無しだ:2009/10/16(金) 03:38:39 ID:rMjrjzE0
乙テッカァァァ!

750 :それも名無しだ:2009/10/16(金) 23:42:26 ID:9H4ULFmd
『シェルブールの雨傘』を見て
悲しい映画だと涙するのがカティアの魅力だとすれば、
それでも幸せな映画ですよと笑ってみせられる、
ココロの強さがメルアの魅力だと思うのですが、どうでしょう。というシナリオ。

751 :それも名無しだ:2009/10/18(日) 22:51:25 ID:5Wqs4s8K
>>746
ちょと遅れたが乙

752 :それも名無しだ:2009/10/20(火) 09:24:59 ID:CY7SJLJ+
なんとなく、メルアって雨が似合いそう
雨の中、メルアと傘をさして二人並んで何も語らずに歩く
そんなイメージ

753 :それも名無しだ:2009/10/23(金) 06:31:41 ID:bXLx9iuK
メルアもいつか統夜の事を呼び捨てにする日が来るのかな?
顔を真っ赤にしながら「統夜」と呼び捨てにする
そんなメルアを統夜は生涯守り続けるだろう

754 :それも名無しだ:2009/10/31(土) 01:28:03 ID:KV/SG45r
ハロウィンなんで、むしろこっちからメルアにお菓子を与えたい

…だがイタズラとやらも魅力的ではあるが

755 :それも名無しだ:2009/11/05(木) 17:27:58 ID:k0uQW+7g
統夜くんは元気がいいねぇ、何かいい事でもあったのかい?

756 :それも名無しだ:2009/11/08(日) 02:36:06 ID:174fNP+Y
最近、オリキャラスレに対して荒らしによる理不尽な削除依頼、誘導が頻発しています。しかし、

・そもそも乱立するスパロポ関連のスレをまとめるために作られたのがロボゲ板であること
・アニメキャラ板、ゲーキャラ板は容量的に余裕がないこと
・対してロボゲ板は荒らしのスレが乱立できることから分かるよう、かなり余裕があること

以上の点から、オリキャラスレは板違いではなく、他板への移動は不要、むしろ迷惑です。ですのでこのスレをそのままお使いください。
また、削除人さんが間違えて削除してしまわないよう、ローカルルールを今一度よく読んで利用してください。特にエロゲの話題には注意してください。
以上、マルチ、長文失礼しました。

757 :それも名無しだ:2009/11/21(土) 03:49:02 ID:Ax9oSWXQ
保守

758 :それも名無しだ:2009/12/08(火) 20:31:11 ID:J6wWsdPl
クリスマスに作品が来ることを祈って保守

759 :それも名無しだ:2009/12/13(日) 01:45:45 ID:gmXJCXqm
>>755
カティア! それメルア違う、メメや!

760 :それも名無しだ:2009/12/13(日) 13:23:12 ID:M3dkEszG
保守age

761 :それも名無しだ:2009/12/14(月) 07:41:54 ID:PTxs/bmH
メルアに「今日はサンタは来ません」ってクリスマスに言ったらどんな反応するだろうか

762 :それも名無しだ:2009/12/14(月) 12:12:33 ID:Yw1tV0E+
「え!サンタさんどこかお悪いんですか?」

763 :それも名無しだ:2009/12/15(火) 01:30:10 ID:tBwyDmVt
保守

764 :それも名無しだ:2009/12/15(火) 01:58:46 ID:pIuTskwn
メルアが枕元に下げた靴下にチョコレートを入れてそのまま履いてもらうプレイ

765 :それも名無しだ:2009/12/15(火) 18:15:11 ID:RUNIzsEQ
温かい足の裏でとろかしたそれを吸ったり吸わせたりするプレイ

766 :それも名無しだ:2009/12/19(土) 13:32:25 ID:XHZngFs8
これ言うの三度めだが、変態しかいねぇwwwwww

767 :それも名無しだ:2009/12/21(月) 00:11:52 ID:sBsq8l8o
>>764
「チョコレート」「履く」
この単語二つだけでチョコしまパンツを一瞬でローディングした俺の脳は
たしかに変態呼ばわりされてもしかたねぇな…

768 :それも名無しだ:2009/12/21(月) 07:14:59 ID:ZlvhvLRP
パン「つ」じゃなかったか?
メルア精神世界にダイブして八人のメルアに会ってみたいものだ

769 :それも名無しだ:2009/12/21(月) 07:22:38 ID:m+gaTg0Z
>>767
パンツは「穿く」だ
それよか「チョコレート」「パンツ」と聞くと…いや止めておこう

770 :それも名無しだ:2009/12/24(木) 22:36:03 ID:C2sFuOcE
小ネタ投下

静かに舞い降りてきている白いカケラ
日が落ちて寒さを増してきているはずなのに、街を歩く人々の顔には笑顔が浮かんでいてむしろ暖かそうにすら見える
聖夜の街は文字通り祝福されているかのように幸せに包まれた世界のようだ
「…もう19時前か」
陣代高校時代の先輩からの電話でどうしてもと頼まれ、クリスマスイブのケーキ屋のバイトに入る事となった
当時にかなりお世話になっていた先輩からの頼みは断りづらく、一番寂しい思いをするはずの少女から
「先輩さんからの、どうしてものお願いですよね?行ってあげて下さい」
そう後押しされてしまっては行かない理由も見つけられなかった
とにかくケーキを売り終われば一段落だ。俺は黙々とケーキを売り続けた……
ようやくバイトから解放されたのは21時を回った頃
「紫雲、本当に助かった!イブに無理言ってすまなかった」
そう言って本当にすまなさそうに頭を下げる先輩の顔を見ると、まぁ仕方がないかなと思えてくる
少し色をつけて貰ったバイト料と残ったクリスマスケーキを一つもらい足早に家路へと向かう
駅のホームから出ようとする電車に飛び乗る頃には降っていた雪も止んでいた
半時間程揺られた電車から降り、改札を出ようとするとそこにあったのは見覚えのある…いや見間違うわけもない姿
「お疲れ様でした。統夜さん」
「メルア…どうしてここに?」
「そろそろ統夜さんが、帰ってくるかなって思って…きちゃいました」
そう言って微笑むメルアだが、その頭にはうっすらと白いモノがかぶっている。手を触ると予想通りに冷たくなっていた
いつから待っていたのか…俺が訊ねようとする前にメルアは口を開いた
「…統夜さんにはバレちゃってますね。本当は家で統夜さんを待ってるのが寂しくなっちゃって我慢出来なくて…それでえっと…えっと…」
皆まで話す前にぎゅっとメルアを抱きしめる。冷たくなった体ごと心の中まで暖められるように
心の中の寂しさを笑顔で包んで「いってらっしゃい」と背中を押してくれた芯の強さ
でもどこかに隠しきれずに持っていた寂しさのカケラを融かせるように
「…統…夜さん」
駅に新しくついた電車から降りてきた人達の視線を感じるが、全く気にならなかった
目の前の少女を抱きしめたいと思う事の方が気恥ずかしさよりもずっと強く心の中を埋めていたから
おずおずと抱き返してくる最愛の少女をしっかりと抱きしめたままどれくらいの時が流れたのだろう
気が付くと再び空から白いカケラが舞い降りてきていた
二人してそれを見上げ、どちらからともなく体を離し家へと足を向ける。手と一緒に心も繋ぎながら
「…あ」
突然思い出したかのように声をあげるメルア。どうしたのかと横を見ると
「メリークリスマス…統夜さん」
満面の笑みと共にそう言うメルア。それを聞いて俺も
「メリークリスマス…メルア」
そう返す。もう舞い降りる雪の冷たさも気にならなかった


…ある聖夜のひとこま

771 :それも名無しだ:2009/12/25(金) 06:50:17 ID:klFuLoh3
良かったよ!
サンタさん有り難う!

772 :それも名無しだ:2009/12/25(金) 08:45:52 ID:OUEPVh3c
名誉騎士>>770に今一度惜しみ無い称賛と乙を

773 :それも名無しだ:2010/01/05(火) 22:49:29 ID:Nkzph068
メルア、そろそろ松の内も終了だぜ…。

774 :それも名無しだ:2010/01/06(水) 02:11:27 ID:2qL7U1fb
「…36,8℃か」
電子音が鳴り終わった体温計を見るとようやく平熱と言えなくもない温度まで下がっているのがわかった
昨年末からこの正月にかけての寒波による冷え込みのせいかわからないが、体調を崩して風邪を引いてしまったメルア
年越しも三ヶ日もずっとベッドの中の生活で退屈の極みとなっているようだった
とはいえ中々に熱が下がってくれない以上、本人がいくら退屈とはいえ外出は控えるようにさせないと一向に体調はよくならない
そんなこんなで今日、一月の七日。ようやく熱が引いたという訳だ

まだ顔が少し青白くはあるものの目には生気が戻っているし受け答えもしっかりしているからおそらくは大丈夫だろうと思う
「統夜さん…ずっと看病させちゃってごめんなさい」
「気にしなくていいさ、病気なんてものはなりたくてなるもんじゃないんだから」
「でも、お正月なのにどこにもお出かけしていないですよね?初詣も行ってないんじゃ…」
心底申し訳なさそうにまだ続けようとするメルアの頭に片手を置き髪を撫でながら返事のかわりに微笑みで返す
「もう少し寝てな…っとそんなに気にしているなら」
「…?」
きょとんとした顔のメルアに向かって続ける
「お昼を食べて薬を飲んでから大丈夫そうなら、一緒に初詣に行くとするか?」
家から歩いて10分程の近場の神社に軽く参るくらいなら大丈夫だろうと思うし、なによりメルアの気分転換になるだろうと俺は言ってみた
「…えっと、いいんですか?」
「メルアは行きたくないか?」
「行きたいです!」
即座に答えが返ってくる。いい返事だ
「じゃあ、お昼ご飯まで横になっていること…いいな?」
「…はーい」
返事を聞いてお昼の準備をしておこうと部屋をでようとした俺にかかるメルアの声
「あの…統夜さん。一つワガママ言ってもいいですか?」
「…どうした?」
「んと…初詣に行けたら、お参りの帰りに参道のお茶屋さんでお汁粉を食べてもいいですか?」
ぷ!…思わず吹き出しそうになるのを堪えながら、苦笑混じりの顔を浮かべてしまう
「あぅぅ…そんな子供をどうやってなだめようかというような困った顔をしないで下さいよ」
悪いと言いながらもう一度、ちゃんと休んでいてなと返す
はーいと布団に入り横になった姫君にそっと口づけて部屋を出る
統夜さんたら、熱が上がっちゃうじゃないですかという呟きは聞かなかったふりをして

その後に初詣に行けたかどうかという事については、お汁粉は思った以上に甘かったとだけ言っておこう

松の内のひとこま

775 :それも名無しだ:2010/01/06(水) 12:10:50 ID:V9urA77Q
風邪ひいてたんじゃあしょうがないな
GJ

776 :それも名無しだ:2010/01/17(日) 22:16:28 ID:lt/VO8j4
そしてバレンタインデーに向けて自分チョコ「も」余念が無いメルア。

統夜さんには全力で素敵なチョコをお届けするに決まってるからです。

777 :それも名無しだ:2010/01/17(日) 23:50:22 ID:gPWn0yIi
でも味見してるうちに無くなっちゃうのでなかなかラッピングまでたどり着きません

778 :それも名無しだ:2010/01/30(土) 00:28:08 ID:e4IYQGT1
>>776
おや、メルアさんお腹がプニプニして……

779 :それも名無しだ:2010/02/03(水) 01:21:25 ID:k/a7o9Bh
テニアと一緒に走り込みだな

780 :それも名無しだ:2010/02/18(木) 01:04:51 ID:kqa5OFY0
メルアさんのおなかをつつきたい…が、それは統夜の専売特許だ

781 :それも名無しだ:2010/02/22(月) 12:59:04 ID:XxuHb0XU
メルア「最近酸っぱい物が無性に食べたくなるんです」
統夜「ふーん………え?」

782 :それも名無しだ:2010/03/04(木) 01:21:44 ID:AzZqjQoH
メルアの髪を結ってるのは統夜でいいんだろうか

783 :それも名無しだ:2010/03/08(月) 17:42:36 ID:yvOJ6AEm
いいぞ



メルア「統夜さ〜ん、まだですか〜?」
統夜「ん、もうちょっと待ってくれ。綺麗に編んで纏めるのって結構難しくてさ」
メルア「ふふっ、統夜さんがんばれ〜」


カティア「・・・」←自分も髪を伸ばそうかと思っている
テニア「・・・」←髪型を変えてみようかと思っている

784 :それも名無しだ:2010/03/13(土) 00:32:22 ID:Zhhm/O4w
もうすぐホワイトデーですね

785 :それも名無しだ:2010/04/15(木) 17:54:26 ID:9rldhz88

              【寄席「ロゼッタブログ亭」】

             演目「新兵よ、俺がトロイのお手本だ!」


       「恋(ロゼッタ)は盲目」といわれまして、一度熱くなったら
       周囲の言葉なんて聞こうともしないものです。




                       ∈(・ω・)∋    
                      cく_>ycく__)
                      (___,,_,,___,,_)  ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ────━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃ あのブログのどこがいいかと 尋ねる人に     ┃
        ┃              どこが悪いと 問い返す . ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━───

       と都々逸にもありますが、人の心理というモノは
       分からないものでございまして……



786 :それも名無しだ:2010/04/30(金) 14:04:53 ID:pr/akHFC


787 :それも名無しだ:2010/05/13(木) 02:29:19 ID:jbdLl1nc
メルアってスクーター乗ってそう

788 :それも名無しだ:2010/05/24(月) 22:40:16 ID:VIROABSI
どうしたものか

789 :それも名無しだ:2010/06/09(水) 06:13:15 ID:v55pm5KR
後継機の最強武器のセリフで、
「これで終わってくださぁぁぁぁい!」
に惚れたのは俺だけだろうか?

790 :それも名無しだ:2010/06/16(水) 22:49:44 ID:mYySqvcQ
「さようなら!!」
も良かったw

791 :それも名無しだ:2010/06/17(木) 07:47:38 ID:kk8vbNco
メルア「さようならああああああ!」(何故かセーラー服)


統夜「……はっ、夢か」

792 :それも名無しだ:2010/06/27(日) 13:55:28 ID:aRsbjpjx
>>790
話し合う努力?しただろうが。それは大変な苦労を。
言葉による意思の疎通ができなかった彼らのために言語まで作ってやった。
文化の空白地帯だったからね。そのまま日本語を喋らせても良かったんだ。
だけど独自の言語の方が彼らも誇りを持てるだろうと日本語を基に新しく考えてやった。
未開人から文明人へ、話せば分かる人間になってくれると信じてあらゆる労力を惜しまなかったよ。
それでどうなった?言葉を覚えた彼らは今何と言っている?文字を覚えた彼らはネットで今何と書いている?
ノーベルやアインシュタインの発明は人類にとって確かに必要な物だった。だがハングルはどうだったであろうか。
後悔したよ。その事だけは。人類史上最悪の発明を、最悪の相手に施してしまったと。

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:11:57 ID:dwhRmk4T
保守

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)