5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ part2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 12:42:15 ID:F1VtFa750
『NieR Gestalt』 ―純粋さは、やがて狂気へ―
『NieR Replicant』 ―そして、狂気はもう一つの世界へ―

ストーリー・クエスト・人物相関図等々ネタバレを気にせず話し合いましょう

■関連サイト
公式(国内版) : http://www.square-enix.co.jp/nier/
公式(海外版) : http://www.niergame.com/
攻略Wiki    : http://masterwiki.net/nier_gestalt/
攻略Wiki    : http://masterwiki.net/nier_replicant/

■前スレ
【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ【ネタバレ】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1272235369/

■関連スレ
【360】NieR Gestalt ニーア ゲシュタルト part6
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1272544650/
【PS3】NieR RepliCant ニーア レプリカント part19
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1272535424/
ニーア レプリカント/ゲシュタルト 攻略スレ Part3
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1272372217/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 12:51:28 ID:F1VtFa750
※ご注意
こちらのスレはネタバレ等未クリアの方にとっては不快な内容を含みます
閲覧の際には細心のご注意を払われますようお願い致します

3 :|ω・`):2010/05/01(土) 13:23:43 ID:YcH9r97i0
わかった

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 14:28:30 ID:RiGEDdGl0
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1272685335/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 15:01:39 ID:RiGEDdGl0
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1272685335/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:29:07 ID:A3wNMnhRO
>>1

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:35:22 ID:OyrQzECV0
海外のニーアのサイトにあるアメコミの1話のセリフをエキサイト翻訳にかけたあと、大雑把に意訳したものを書いてみたんだが、需要ある?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:37:52 ID:l1O/RnDO0
エキサイト翻訳じゃな…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 14:02:06 ID:7JqmC2290
>>1

Aエンドクリアしたけど、
今回の事は白の書と出会った事とヨナのゲシュタルトが崩壊しかけたから始まったんだな
崩壊さえしなければ、恐らくヨナが襲われることもなくニーアも「今まで」通り過ごしてたんだろう
白の書と出会ってヨナの病気の治る希望が見つかって、ヨナが攫われた事でますます力をつける原動力に繋がったんだな
凄く面白いな

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 15:43:45 ID:7+25zq010
>>7
みてみたい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 16:50:45 ID:NlybAwjB0
崖の村でエミールが暴走したときなんでニーアとカイネは助かったんだ?
丸ごと村が消え去ったというのにw
暴走してるみたいだから理性があるとは思えないし

12 :7:2010/05/02(日) 17:55:52 ID:AMOaSiMX0
>>10

了解。 じゃあ、少しずつあげてきます。

ただしかなり大雑把にしか意訳してないのでかなり間違ってるかもしらんw
元の英文も載せとくので「訳が全然ちげえよ!」って方は各自で補完して下さいw

(上から)2段目

I simply don't understand your zeal for helping every man,woman or child that we come across who has a sad story to tell.
(白の書「我は、困っているすべての男や女子供を助けようとするお主の熱意を理解しておらん。」)

3段目

I am the great Grimoire Weiss, not some do-gooder out to save the world. This is a waste of my time.
(白の書「我は世界を救おうとしている理想家ではなく、偉大なる白の書。 これは時間の無駄ぞ。」)

DON'T BITCH AT ME. NIER'S THE ONE WITH A HARD-ON FOR SAVING THIS VILLAGE.
(カイネ「うるせえ。 ニーアにはこの集落を救うための考えがあるんだ。」)

4段目右

IF THE SHADE WE'RE HUNTING IS AS POWERFUL AS THE VILLAGERS SAY, IT MAY LEAD US TO A SEALED VERSE.
(ニーア「我々が捜しているマモノが集落の人々が言うのと同じくらい強力であるなら、それは封じられたコトバをもたらすかもしれない。」)

AND WITH IT I MIGHT HAVE THE POWER TO STOP THE BLACK SCRAWL DISEASE.
(ニーア「そして、それによって、俺には、黒文病を止めるパワーを得るかもしれない。」)

4段目左

The world is filled with villages plagued by shades.
(白の書「世界はマモノによって苦しめられた集落で満たされている。」)

How is hunting down this one shade going to help us find a cure for Nier's daughter?
(白の書「どのようにしてマモノを探し、ニーアの娘の療法を見つけるつもりなのだ?」)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 18:46:17 ID:ms6dQJJ00
あのアメコミってゲームの公式設定を反映しているんだろうか?
おっさんは前半仕様なのにカイネはお花装備してるし
ニーアとヨナが廃墟みたいなとこで野宿してたり、夜が暗かったり
今までの設定ではありえない気がするんだが

14 :7:2010/05/02(日) 18:54:34 ID:IixB8XxU0
>>12 の続き

アメコミ第一話の大雑把な意訳その2

5段目

SHIT, NIER, YOU ARE SUCH A SUCKER. WHY DO YOU EVEN THINK THE DAWN SHADE IS HIDING OUT HERE?
(カイネ「シット、ニーア、アンタはオメデタイ人だ。 アンタはなぜ夜明けのマモノがここに隠れていると思うんだ?」)

6段目

WHERE ELSE WOULD IT LIVE?
(ニーア「他のどこにそれは棲んでいる?」)

7段目

Well, I'm bored. I am a book of action and all we've done for day is meander around some ruins.
(白の書「さて、我は退屈しておる。 我は生きた本だ、そして、我々が今日したことといえば、いくつかの痕跡をさまよっただけだ。」)

8段目左

This derelict city does bring to mind an ancient legend I once encountered.
(白の書「この廃都は、我がかつて遭遇した古代の伝説を思い出させる。」)

Would you like to hear it?
(白の書「聞きたいか?」)

8段目右

SURE. ANYTHING TO STOP YOUR GODDAMN COMPLAINING.
(カイネ「ああ。 オマエが文句をたれるのをやめるならな。」)

AGREED!
(ニーア「ああ!」)

15 :7:2010/05/02(日) 19:52:35 ID:N5jnpeA60
>>14の続き

アメコミ第一話の大雑把な意訳その3

9段目

"The world was not always as you know it today.
(「お主も知っているように、世界は前からこうであったわけではない。」)

10段目

"There was a time, before the shades, when life was easy.
(「マモノが現れる前の時代があった。その時、生きる事はたやすいことだった。」)

11段目

"Then the plague came. People died by the thousands. Entire villages were wiped out.
(「そして疫病が発生した。幾千人もの人々が死んだ。 全ての集落は全滅した。」)

12段目

"Not even the most skilled healers could help the victims."
(「最も熟練した医師さえ犠牲者を助けることができなかった。」)

HE'S DEAD. THE VIRUS.
(女性「彼は死んでいる。 ウイルスだわ。」)

13段目

"A great wizard named Adler feared the plague.
(「アドラーという偉大な魔術師は疫病を恐れた。」)

"Even with his magic, the wizard knew his own demise from the disease might not be long in coming.
(「彼の魔法を持ってしても、魔術師は、病気による自身の終焉がまもないことを知っていた。」)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 20:32:16 ID:0v408dcR0
Aエンド意味わからんどういうこと?
それとDODの続きなのかこれ?意味わからん単語多すぎ。


17 :7:2010/05/02(日) 20:53:07 ID:C/yPIALH0
>>15の続き

アメコミ第一話の大雑把な意訳その4

14段目

"To save himself, and those who served him, Adler began a magical working."
(「己と、己の部下を救うために、アドラーは不思議な作業を始めた。」)

YOU TWO, TAKE HER FOR THE EXPERIMENT.
(アドラー「そこの二人、彼女を実験に連れていけ。」)

WHAT ARE YOU DOING?
(女性「なにをするんです?」)

15段目

"Adler sent his servants into the surrounding countryside,looking for anyone not infected by the plague."
(「疫病に感染していない者を探して、アドラーは彼の部下を周囲の地方に向かわせた。」)


Please get on board. all your needs will be attended to.
(ロボット「お乗りください。すべての要求が配慮されるでしょう。」)

16段目

"The wizard yearned for immortality. But he needed subjects to test his magic on.
(「魔術師は不死に憧れた。」 しかし、彼は彼の魔法をテストする問題を必要とした。」)

17段目

"Anyone lucky enough to escape the plague ultimately found themselves imprisoned in Adler's castle."
(「結局疫病から逃げるほど幸運な人は皆気付くとアドラーの城に投獄されていた。」)


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 21:02:10 ID:F5ThZhWn0
>>16
Bまでやればなんとなくはわかる
今知りたいならWiki見ればなんとなくわかる

Dエンドまで見ても現段階では全てはわからんと思われるってとこじゃないかと


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 21:03:48 ID:48ZmKCPD0
ふと思った
レッドアイってみずいろブラッドのお母さん、もといギャラクシアン3のレッドアイじゃね
確か横尾がツイッターでお母さんのオマージュが入ってますとか言ってた記憶がある
おかあさんなら核熱攻撃なんぞ屁のカッパだしな!

うん、無理言った

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 22:54:01 ID:Q3aFEqGZP
>>1

>>7
GJ、読みやすいな。頑張って

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 23:30:27 ID:DHyZb16b0
翻訳載せなくていいよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 23:48:14 ID:NNqMh8TZ0
レッドアイってDODの帝国兵みたいな連中じゃないのか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:30:28 ID:7gqzmC9u0
>>7

ありがとう

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:39:53 ID:Q7NpPRtb0
どうやらゲシュ化は強制的に行われたみたいだな

グレーテル「不完全なままゲシュタルト化されたおまえ達を・・・」

権利などを得る以前に問答無用で一部あるいは大勢の人間がゲシュ化された


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:41:49 ID:V3IbRwqK0
100年周期ってのはCedかなんかでわかるの?
Bまでみたんだけどさ。
クローン体に自我が目ざるのはいいとして、なんで親(ニーア)と娘(ヨナ)みたいな
関係はどこからくるの?植え付けられてるのか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:55:45 ID:XEJsiPFx0
ボス戦中の左上に字幕が出る台詞で結構色々言ってる
兜割りとかダッシュ突きとかでうはwwwwwボス弱えwwwwwwwってやってると結構聞き逃す

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 00:55:53 ID:4MGfNSRX0
黒文病はゲシュタルト化される前段階の症状
新宿ニーアは黒の書に触ればゲシュタルト化されるってわかってたんだよ
あそこにあった黒の書はいわば官給品、ニーアはゲシュタルト計画が不完全なものだと見抜いててあえて触らなかった
ヨナにも触れさせなかった、でもヨナはニーアにこれ以上迷惑かけたくないって思いで黒の書に触っちゃったんだよ

ニーアが魔王だった理由だけど、恐らくDODワールドから流入した魔法というわけのわからない技術を使った黒の書に
唯一気に入られた存在だったからなんだろうな、レプリカントのニーアが白の書に気に入られたのは新宿ニーアのコピーだから
気に入られた理由だけど、DODの契約と同じでヨナを守りたい救いたいっていう強い意志が黒の書の興味を引いたんだろう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:11:38 ID:WsRI1ZPB0
100年周期説は描写不足を想像で補っただけの可能性の一つでしかない
個人的には辻褄が合わないからなし

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:20:00 ID:oyRrX/o30
今月発売予定の攻略本まちか。
スクエニは、本を出さないのか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:25:46 ID:tmoDhY/c0
前スレの>>974
100年周期かはともかく
ループしてるぽいけどな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:41:33 ID:WsRI1ZPB0
>>30
それも何とでも受け取れるしな
どっちにしろ妄想するしかないんだがw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 01:59:52 ID:psus19OP0
>>30
密接な関係があるって言うだけで、ループとは言ってないんじゃ?
過去ニーヤ(兄、親父)二人とも実はレプリガントでオリジナルは別にいるかも知れんし
魔王の二対も、ゲシュに寄生されてる
カイネ状態かも知れん(一応肉体らしきものが残ってるので)

そんな仮説も立てられるからループが確定ではないと思う。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:11:59 ID:tmoDhY/c0
じゃぁ繰り返す歴史の一部というのは?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:22:36 ID:WsRI1ZPB0
>>33
それこそ本気で歴史として繰り返されてるのかもしれない
レプリカント→自我を持たれる→白塩病→ゲシュタルト化→レプリカント
みたいな

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 02:36:07 ID:tmoDhY/c0
それも面白いな
白塩病強すぎだがw
そういや白塩化する原因はわからないままだっけ

36 :7:2010/05/03(月) 02:40:47 ID:xPzhOZk90
>>17の続き

アメコミ第一話の大雑把な意訳その5

18段目
THIS WAY, PLEASE.
(ロボット「こちらへどうぞ。」)

HELP ME! PLEASE HELP ME!
(女性「助けて! お願い助けて!」)

19段目
"While the world died outside, the wizard worked on his spells."
(「世界が滅びに向かっている間、魔術師は、彼の魔法に取り組んでいた。」)

20段目
AAAAAAGHHH! AAAAAA!
(女性「ギャアアアア!」)

"Adler used his magic to rip the souls out of his prisoners, hoping to discover the secrets of life and death.
(「アドラーは、彼の囚人から精神を裂くのに彼の魔法を使用した、生死の秘密を発見することを望むが故に。」)

21段目
"Death from the plague would have been a mercy to his victims.
(「彼の犠牲者にとって疫病による死は慈悲であっただろう。」)

22段目
"Time was running out for the wizard. The plague had made its way into Adler's castle.
(「魔術師の時間は尽きていた。 疫病はアドラーの城に進んでいた。」)



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 03:41:59 ID:Cd0pHTQB0
>>35
原因はEエンドの母体に病原体みたいなのがあったってことじゃないの
DOD世界から飛んできたものだし
人と物区別なく白塩化したようだがら、ウイルスとは言えんだろうけども

38 :7:2010/05/03(月) 03:45:35 ID:CUMYdxkC0
>>36の続き

アメコミ第一話の大雑把な意訳その6

23段目
"The Great Experiment was accelerated.
(「偉大な実験は加速された。」)

24段目
"The wizard destroyed countless souls. looking for his solution."
(「魔術師は解決策をさがすために無数の魂を破壊した。」)

25段目
AAAAAGH! STOP IT! NO MORE!
(人々「ギャアアア! 止めてくれ! 止めてくれ!」)


26段目
"Only one man survived the wizard's magic.
(「ただ一人の男だけが魔術師の魔法を乗り切った。」)


27段目
"The survivor somehow escaped from the wizard's castle to wander the world, alone...
(「生存者は世界をひとりでさまようためにどうにか魔術師の城から逃れた…」)


28段目
"Unaware that he and his soul would be separated for eternity."
(「彼と彼の魂が永遠に切り離されることを知らない。」)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 03:56:07 ID:opTGJRo90
いいよー続けてー

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 04:08:29 ID:WsRI1ZPB0
>>37
発症する原因がまだわからないって言いたいだけかと

41 :7:2010/05/03(月) 04:25:58 ID:7LihtbPE0
>>38の続き

とりあえず第一話の大雑把な意訳はここで終了。第二話は他の方がお願いw

アメコミ第一話の大雑把な意訳その7

29段目

UGH! THAT STORY WAS AWFUL! EVERYBODY DIED.
(カイネ「ウッ! ひでえ話だ! みんな死んだのかよ。」)

30段目

KAINE IS RIGHT. IF YOU'RE GOING TO INSIST ON TALKING AT LEAST TELL A GOOD STORY.
(ニーア「カイネが正しい。 話すならもっとマシな話をしてくれ。」)

31段目

I'D RATHER HAVE A SHADE TEAR OFF MY EAR AND PISS IN THE HOLE THAN LISTEN TO ANY MORE OF YOUR SHITTY STORIES, WEISS.
(カイネ「オマエのクソ忌々しい話を聴くぐらいなら、耳をひきちぎって、穴に小便される方がましだ。シロ。」)

32段目

Well, it is clear to me that neither of you are capable of appreciating a good book!
(白の書「むむ、お主らのどちらにも良書の価値など判らぬことは明らかだな!」)

TO BE CONTINUED...
(次回へ続く...)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 05:43:06 ID:h3z3ypE50
ちょっと質問です。

人間の魂を肉体から分離させたのがゲシュタルト体

魂の抜けた肉体をコピーしたのがレプリカント

オリジナルの体はもう放棄?って事でいいのかな?

オリジナルの肉体がどうなったのかについて全く記述がないから気になったんだけど…

あとDエンド後に別の名前で再度Aエンドの名前選択にDエンドで消した名前入力するとどうなる?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 08:07:08 ID:oyRrX/o30
>>42
当初は人類復活計画もあるから、オリジナルの身体は案外保存されている可能性もあるけど。
時間がたちすぎて破棄されて、卵からのスタートかもしれん。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 08:22:25 ID:nvGo8VLl0
>>42
名前入力は違うって言われるだけ
Dエンドで消した名前は、消去後リスタートで使用不可→リスタートでDまで終えると
最初に使用不可になった名前が使用可能になり、リスタートのDエンドまで行った名前は使用不可
周回かさねても前の周の名前だけ使えないループになるだけ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:07:29 ID:h3z3ypE50
>>43-44
レスありがとう。どこかでDエンドで名前消した自分の名前を
再度Aエンドでニナに言うとなんか反応ある?みたいに聞いたけどガセなんだな。
魂抜けた後のオリジナルの肉体をどうしたのか、ってのは全く情報ないからわからないよね…
オリジナルの肉体もレプリカントみたいに自我が芽生えてもおかしくない(?)し


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:11:51 ID:Kpgz9rEZ0
報告書の始祖研究報告で
始祖ってDODの母体の事じゃない?
んで母体から白塩化症候群が広まってきて拡大防ぐ方法無いから核攻撃で浄化しようとしたけど効果が無かったって事では?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:15:38 ID:h3z3ypE50
>>46
前スレでその説10回ぐらい既出だった気がする

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:23:56 ID:Wg8hnVv6O
>>42
>>43
あれ、レプリカントってオリジナルの肉体を利用して作られたって記述どっかになかったっけ?勘違い?


ところで質問。携帯だから前スレ最後の方しか追えてないんで教えてくれ。
旧文明の人類が死んだ理由は黒文病じゃない事になってて小鳥と矛盾するみたいな流れだったけどなんでそんな話出て来たん?
自分がやった限りじゃ違和感沸かなかったんだが

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:41:15 ID:aRrjeqU+0
ニーアスレで言うことじゃないけどDoDのあのエンディングって
安易に空対空ミサイル使いすぎだよね
首都上空でミサイル使うなんてよっぽど危機的な状況じゃないと
許可出ないと思う、未知の飛行動物が相手という時点でかなり
判断に困るだろうし

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:45:33 ID:LAFworIQ0
>>46
雑誌で載った範囲では
竜の死をきっかけにある病が蔓延した
とある
ただ、これは時期が重なっただけなのか
直接の原因がアンヘルにあったかのは不明

アンヘルが生きている間は病の拡散を防いでいたが
死ぬことで蓋がなくなったというのはあり得るだろう

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:48:11 ID:TNxUUIuT0
報告書の記載見てると、けっこう現実の世界がやられるまで時間あるよね・・・
2004年に、白塩化症が発生
2053年まで、少なくともクッキーの生産できる程度には、文明維持してる。
しかも、何らかの機関があり箱庭作れるレベルで魔法技術、科学技術もある。

大元の世界は、本当にピンチだったのだろうか?
実は、おかしくなってるの日本だけとか・・・
@DODの新宿からスタートする話だから、DOD世界側からの時空維持はされていない?(女神の死去)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 09:48:25 ID:h3z3ypE50
魂だけの存在であるゲシュタルトって歳を取るの?
老化っていうのはあくまでも「肉体」の老化に過ぎないから、ゲシュタルト化したら関係ない?
殺されない限り死なないというのなら、観測者であるアンドロイドを作る意味あんまりないんじゃ?
っていうかもうレプリカントに入らなくてもゲシュタルトのままで生きていくのはなぜダメなの?

あとなんで崖の村はあんなに不便な場所に村作ったの?
他人と関わりたくないのなら城砦都市とかのが良い気がする

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 10:32:01 ID:gw54Nm2c0
>>51
ロボット山が細かい年数は忘れたけど8百数十年前までは稼動していたらしいし、急激に滅んだってわけじゃないと思う
エミールの母親代わりの人も子孫がそのまま残っているという話だしゲシュタルト化していないくて白塩化もまぬがれた人間はずっと居たんじゃないだろうか

>>52
スリープモードに入ったという言葉もあるし、魔王ニーアに少年期と青年期があるから年をとるのかなあ?
でもP33と一緒に居た子供は4年間で年を取ってないように見えるしどうなんだろう

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 10:51:55 ID:uO94Tn6A0
>>52
夜が来ないらしいし、日の光で自由に動けないからアンドロイド作ったんじゃない?
でも日の下でも普通に動いてるよな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:36:12 ID:Md20sjtp0
一周目クリアしたけどさっぱりわからん。
3周もやるのはめんどくさいので勝手に脳内補完してみた。
要するにオープニングの荒廃した現代的な世界=現実で、
本編のヨーロッパ中世風の世界=仮想
ってことだろ?
違ってたらスマソ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 11:57:58 ID:3BmO+6HQ0
>>55
違うw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:02:24 ID:lCTXMQKI0
>>55
うん、全然違う
面倒ならわかんなくてもいいんじゃない?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:09:33 ID:LqR/Opct0
>>52
ゲシュタルト化自体が完成された技術じゃないから

※ゲシュタルト計画 報告書9128
近年見られる「崩壊体」の対処について。
崩壊体とは言うまでも無く自我の崩壊したゲシュタルトであるが、当初の予定と異なり、増加の一途をたどっている。
レプリカントを襲う崩壊体も現れている事から、抜本的対処が急がれる。
この発生理由については諸説あるが、ゲシュタルト化のプロセスに何らかの技術的欠陥があったと考えるのが妥当であろう。
今後とも追跡調査が必要あると考えている。
監視者 022 コードネーム「デボル」


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:21:08 ID:h3z3ypE50
ゲシュタルト化して"1000年"以上崩壊体にならないでいる奴らが
それなりにいるんだから完成された技術じゃないって言われてもピンと来ない
とにかくキーワードだけ出てて細かい概要とかの情報が殆どないから考察しようがないな(´・ω・`)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 12:57:44 ID:ZY7RZv2WQ
面白いから考察されるのであって、明らかに考察させる目的で情報を虫食いだらけにするのは間違ってる!

とか言ってみる。
ていうか青年魔王はマジで謎。ゲシュタルトは歳とっちゃあかんだろうに…。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:01:40 ID:8oVfYqVn0
魔王て青年だったか?Bエンドの声少年期のものっぽかったし
少年のままじゃね?うろ覚えですまんが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:02:01 ID:WsRI1ZPB0
世界観を決定付ける重要なファクターが明らかに足りない
良い意味で雰囲気ゲーとして楽しんではいるけど
その曖昧さがやきもきするというか気になるというか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:15:25 ID:F2EoCjo60
魂を外して長期間待機しないといけない割には管理がずさんじゃね、とか思ったり。
何で通り道に赤子がいるさ…

デボポポもいる事がわかってて中に入れてるし、既にあれは崩壊体なのかな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:27:29 ID:ZY7RZv2WQ
>>61
髪型とか体型でわかるけど、少年期終盤で戦った魔王は少年ver(髪型がツンツンだし一回り小さい)
対して青年期で戦う魔王は青年のそれになってる

単にゲシュタルトも髪型イメチェンして体鍛えたって言うなら別だけど、
そこまでポジティブな解釈はできませんでした><

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:34:41 ID:eDOAIyZc0
ニーアのゲシュタルトだから器に合わせて形態が変化する、でいいじゃないか
そんなに難しい話でもあるまい 魔王が変わったんじゃなくて、ニーアが変わったんだよ

Bエンドのは、新宿時代の体がまだあった頃に死んだ後やっと戻れた、と言う事でしょ
魔王はそこでやっと本来の姿でヨナと再開できた

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:45:27 ID:ZY7RZv2WQ
>>65
器に合わせて変化か…そうすると100年周期で子供に戻って大人になってを繰り返してたんか魔王
忙しいな…ゲシュタルトがそういうもんなら、そりゃ自我崩壊するやつ出てもおかしくないな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 13:52:22 ID:h3z3ypE50
>>66
トンデモ理論をぶちあげて、そんなに難しい話でもあるまい(キリッ って言ってるような人をそんなに苛めたらかわいそうだよwww

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:06:29 ID:ZZN26tKV0
マモノ倒した後のフニャフニャした言葉が気になるね。
あれ、逆さ回転して倍速してるとかじゃないよなまさか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:13:42 ID:cuy5VcRT0
前スレ読んでて分かりやすかったまとめ。

460 :大丈夫!名無しさんの攻略法だよ。 :2010/04/27(火) 21:33:23 ID:ZXeEXAx
1、白塩化症候群というウィルス性の病気が見つかる。
2、感染者を隔離していましたが、壁が決壊してウィルスが世界に広がりました
3、治療法が見つかりました。感染者をゲシュタルト化させる事で病気を治せる事が分かる。
4、ただし、体を失うために、魂の受け皿としてレプリカント(クローン)が必要だった。
→管理者としてポポルとデポル、レプリカントとしての主人公やカイネたちが誕生
5、問題が発生。体を失った人間は自我を失ってしまい、事実上、マモノ(崩壊体)化する。原因は治療ミス・・?
6、レプリカント(クローン)に自我が目覚める事で、ゲシュタルト(オリジナル)を崩壊体へと導いてしまう事が分かる。
※レプリカントとゲシュタルト体は一心一体。一つの体に一つの心という事。
7、オリジナルニーアは、マモノに襲われたので、ヨナを守るために、力を得るために、ゲシュタルト化する道を選ぶ。
8、オリジナルヨナがウィルスに感染したのでゲシュタルト化させる。
9、オリジナルヨナは自我を失い始めた。レプリカントにはその症状は黒文病という不治の病として現れる。(精神の死=体の死)
10、オリジナルヨナを救うため、レプリカントヨナ(体)を強奪(魔王と呼ばれるオリジナルニーア)
11、精神体に体を与えたため、ヨナの病状は回復(黒文病、白塩病共に)
12、兄もゆくゆくは崩壊体になるため、レプリカント体を得ようとする
13、オリジナルヨナは、レプリカント体にも心がある事を知り、体を手放す。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:17:39 ID:aRrjeqU+0
レプリカントのボディは黒文病に耐性を持つように遺伝子操作されて作られた
人間とは少しだけ違う種族とかなのかな。

でもなんでレプリカントに独自の生活を営ませる必要があったんだろ?
レプリカントが自我を持ち、それによりゲシュタルトが崩壊体となって
レプリカントと衝突を起こすのが問題なのならそもそもレプリカントを作らなきゃいい話なんじゃ。
んでゲシュタルトから再生する時期が確定してからレプリカントボディ作って
そのまま速やかに意識を移植すればいいんでね?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:33:38 ID:Q7NpPRtb0
結局、魂の行き場が無くなったってことよね
オリジナルの魂はゲシュ化することで保管できたが
本当に魂が抜けた体をクローニングすることは不可能だった

レプリカントに思考を持たせない技術があれば、成立してたと思う
魂を保管できても体は生きようと(思考)するから
俺も>70と同じ考えだな

すると魂とはなんぞやってなるw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:33:38 ID:gw54Nm2c0
>>70
まさにそこなんだよな。ぶっちゃけると100年毎に体(レプリカント)を作る必要なんてどこにもない
それとも箱庭みたいな状況で生活する(飼育される)レプリカントを見て娯楽にでもしていたんだろうか

生殖行為で生まれてくるレプリはクローン体になりえないだろうし、100年毎に毎回殺して回っていたのか、とかも気になる

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:37:28 ID:oyRrX/o30
あー、なんか既視感を覚えるのは、キングダムハーツのハートレストとノーバディの関係だw
ま、元ネタというか要素の一つとしてのアレだろうから、関係ないとして。

>70
ゲシュタルト体の精神年齢と、レプリカントの肉体年齢をあわせる必要性があったのでは?
ヨナの奇跡も、その年齢が合致したから病気が回復したという解釈じゃね?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:40:11 ID:Q7NpPRtb0
それか、ゲシュ化自体が魂のクローニング技術で
レプリカントと呼んでいる物体がオリジナルだったりしてw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:52:26 ID:ZY7RZv2WQ
「全て私だ(キリッ」
Ω<な、なんだってー
って展開がDLCでないかぎり解決しないなこれは。
犯人はセバスチャン。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:57:40 ID:aRrjeqU+0
もう一つ言うなら、黒文病に耐えられる人類の創造が可能なら
時代をそれに託して滅んでも別に構わんって気になると思うんだよなあ
人類が完全に滅んで文明も文化も消えちまうってんなら躍起になって抗うのも分かるけど
新しい世代が継いでいってくれるならそれは普通の人類の営みとそれほど変わるもんじゃねーし。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 14:59:25 ID:WsRI1ZPB0
カイネの体に浮かぶ文字は黒文病じゃないんだよな?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:01:55 ID:cCccRjjL0
ゲシュ体魔王の成長については
・ゲシュ化した時点で少年だったからずっと少年体
・計画が前倒しになり魔王も体が必要
・でも今の入れ物は青年期どうしよう
・おだやかで純粋な心を持ち強い怒りによって青年体になる魔王

100年毎にレプリカントを作っていたのは
ゲシュ体とレプリカント体は表裏一体でゲシュ体でいる為には鏡である生体が常に存在しないといけなかったからとかかな
人間の寿命的にも100年毎がちょうどいいし
最初から15回?やる予定だったとか?ww

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:05:09 ID:ZY7RZv2WQ
黒紋病自体はゲシュタルトが原因で発症するんじゃないっけ?
白塩化症候群→治療のためのゲシュタルト化→黒紋病発生みたいな流れだったような

>>78
途中で諦めんなよwww

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:06:08 ID:3DB79Exh0
電撃ゲームス?に掲載されてた小説や
ウェポンストーリーって攻略本か設定資料集に載るのかな…
小説が読みたすぎるんだが尼じゃ片方売り切れてるし
普段雑誌買わない自分を恨むぜ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:08:25 ID:LAFworIQ0
攻略本に連載分は載るらしい


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:08:58 ID:Q7NpPRtb0
ゲシュタルト体の年齢と、レプリカントの年齢をあわせる必要性がないことは
俺が証明している

いい年なのに精神年齢が低いw

ゲシュ体の年齢を精神年齢とすればの話


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:12:36 ID:cCccRjjL0
エミールの図書室にいた読書好きのゲシュタルトって
ポポルの図書館にいる爺さんだと面白いなぁ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:22:23 ID:ZY7RZv2WQ
レプリカント体のカイネとゲシュタルトのテュランが合体して身体機能戻っちゃうぐらいだしなんでもありだよね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:29:11 ID:3DB79Exh0
>>81
そうなのかよかった!
ありがとう

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:52:22 ID:V/o0SUDnO
実はテュランはノリと勢いと契約者故の超生命力で生き残ってたカイム王子のゲシュタルト体だったんだよ!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 15:54:38 ID:7hmoGAQK0
テュランの第一声を聞いた時シゲノゴローで吹いた

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 16:37:06 ID:WsRI1ZPB0
マモノが光を浴びると白い煙を出して消える
つまり、白煙→白塩なんちて

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 16:37:30 ID:GJ4HwFam0
やっぱ>>69のがしっくりくるなあ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 16:49:35 ID:sfruvjbZ0
>>69
崩壊体の発生原因(5)は純粋にゲシュタルト崩壊起こしたからじゃね
で、5の部分を乗り切った場合でも、今度は6の可能性が発生してくる
6の要因は一度乗り切ればおkというものでなく、おそらく体を取り戻すまで永久について回ると。

ゲシュタルト崩壊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88%E5%B4%A9%E5%A3%8A

ゲシュタルト崩壊(独: Gestaltzerfall)とは心理学における概念のひとつで、全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt: ドイツ語で形態)から全体性が失われ、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。
例えば生まれてから疑う事なく受け入れてきた周囲の環境や知識があり、ある時それらと全く違う世界を体験した場合、それまで持っていた自我、アイデンティティーの存在意義について自らが立っていた土台そのものが崩される思いをする現象である。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 17:37:22 ID:Wg8hnVv6O
>>67
え、別にトンデモ理論でもないし虐めてもなくない?
ゲシュタルトは形状を変化出来るってのはグースの件で立証済みだし、魔王が変化してる理由はそれが一番しっくりくる気が。
横槍ごめんね

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:09:19 ID:sVZehrOhO
ごめん、小さい事だけどうまく繋がりそうだから前スレから引用するね

────────
844 : 2010/04/30(金) 00:45:52 ID:JAqlPNlH
>>842
小出しでごめん、これも小説からだけど

・ヨナはもともと病弱で黒文病に罹る前からよく寝込んでひどい咳をしていた
(黒文病による咳は軽いもので、体への負担はそれほどでもないらしい)
・黒文病の症状が進むと、痛む部位が広がって動くのもままならなくなる
・じっと横になっていても痛みで辛い
・吐血による衰弱で急変する場合がある

ので、新宿ヨナの症状については正直なんとも言えない
本編前半のヨナも「黒いもようが出る」と日記に書きつつ見た目元気そうなので
末期だと皆動けなくなるのか、という点はよくわからないけど…
灯台のばあちゃんは末期で寝たきり状態になってた記憶はある
────────

この、「本編前半のヨナも「黒いもようが出る」と日記に書きつつ見た目元気そう」についてなんだけど、このヨナの日記は新宿ヨナの方の日記なんじゃない?
だからよくわからなくなるのかも。
漢字が多い日記は新宿ヨナ、にらがなwの多い日記はレプヨナ、って考えを本スレかな?で見た事で思った。
本当に些細な部分だけどどうだろう。
人の考察を聞くのって面白いね。考えの幅が広がるわ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:20:59 ID:UMgQJyjXO
攻略板からこのスレ読んでるけど、なんか雰囲気重視で筋道立てて設定されてない気がしてるw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 18:43:52 ID:ZY7RZv2WQ
まあ設定も矛盾というか噛み合わないとこありすぎるし普通に雰囲気ゲーだろな
強引に解釈すればなんとかなるが、そんなの考察じゃないですしおすし

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:22:13 ID:RD040ERW0
あれだよ、カイムが人を斬り殺すのに理由なんて無いじゃないですか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:24:12 ID:otmx7HCZP
>>93
俺もそう思う
「こんな感じの世界観」ってだけで、そもそも細部までは設定されていない気が。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:29:10 ID:q4ScjgaU0
というかだれも真実を知らない世界、あるいは多少なりとも嘘をついている世界かもしれないしな
結果のみ真実ということで

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:32:17 ID:WE87HxmX0
>>92
そのレス書いたのは自分なんだけど
ヨナは痛みを抑える薬を服用してた(前847)っていうのを忘れてたし
「新宿ヨナは黒文病末期患者なのだろうか?」っていう点について
「新宿ヨナは末期にしては元気そう。まあ本編ヨナも元気そうなんだけどw」くらいの意味で書いたので、
そのレスは新宿ヨナ=くろいもよう日記という傍証にはならないかなーと思う
レスの意図がわかりにくかったなら申し訳ない…
もちろん92の推察を否定するわけではないよ

レプリカントのヨナ日記はオール平仮名だと思うけど、ゲシュは漢字使ってるんだっけ
ニーアの誕生日が違うとか、日記の内容も少し違うって聞いたけど
このあたりって深い設定的意図があるのかな
兄ーアと父ーア、ひいてはぱっと見同じようなパーソナリティに見える妹ヨナと娘ヨナも
違う時代を生きた別の人間(レプリカント体)であることを示しているとか、そういうことなんだろうか


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:32:23 ID:dj7IMoAT0
二週目のカイネ編、最初だけで全然カイネ編じゃないじゃんとか思ってたけど
レプスレで、鍵集めでぶっ殺すマモノが
全部カイネと同じような境遇だった
ての見て目からウロコだったわ。
そんなマモノをニーア達と生きる為に皆殺しにしたんだよな…。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:45:04 ID:ONZPn1290
石化解除をエミールと探しに行くときに、赤?の本と出合って白の書が
フラッシュバックしてる光景ってなんだったんだ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:47:54 ID:i4TB/a5x0
レプリカント体なのにカイネはなぜ、ふたなりなのか謎
元がそうだったのか、作る過程で事故があったのか

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:48:45 ID:w80PgoJB0
Bエンド終わった。狼のボスってクエの
ジョンなのかな?最後おじいちゃん・・・
って死んでいったけど・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 19:49:47 ID:qAib6/bT0
>>102
あの犬とは無関係


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:10:32 ID:096PTSVJ0
ゲシュタルト計画について、報告書では白塩化対策、鳩さんは黒き病対策としてるから
黒文病で死ぬと白塩化するって事なんだろうか?

白塩病対策のゲシュタルト計画と兵器開発の6号とが競合してたりするのは予算の関係?
それとも別の原因(始祖とか)にたいして自然消滅を待つか兵器によって除去するかの方針の対立のため?

DOD的に天使がらみっぽいレッドアイもさっぱり触れられてないしDLCか続編なりで補完されるんだろうか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:25:15 ID:sVZehrOhO
>>98
おお、レスありがとう!
いや、否定とかそんなの気にしなくていいよ。
ただ、あのロード時の日記を一人のヨナのものだけにしては少し違和感あるし、日記の他にも日付の付いている記録が多いから、ゲシュタルトヨナにしろレプリカントヨナにしろ混同しそうだなと思ったんだ。
チュートリアルで黒の書なのかな?にヨナが手を出してしまっからゲシュタルト化した(黒文病になった?)と考えると、ちょっと分からなくなる。
細かい事を省くと、器であるレプリカントにゲシュタルトを入れる事によって、ある意味旧文明人が復活する訳でしょ。
でもゲシュタルトが崩壊体に近づくと、そのレプリカントに黒文病と言う影響が出る。
この黒文病は「ゲシュタルトの精神もそろそろヤバイよ〜、早くレプリカントの体に移しなさいね〜」っていう最終警告的な印なのかね?
逆に、誰かが黒文病になったと言う事は、どこかに居るそのゲシュタルトが弱まっているって事になるのかな。
だから黒文病はレプリカントのみの病気で、ゲシュタルトには発病しない感じがするんだけど、そうなると新宿ヨナの体に天使文字が這ってた(黒文病になった)理由が分からない。
だ、誰か……!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:36:50 ID:WuPTDhEG0
>>104
曖昧だけど、鳩さんが言ってた魂と肉体を分けるのは短い命を永らえるためだったきがする。
人々が滅びた?理由が黒き病だったきがする。

黒文病は、白塩化治療の過程で誕生してしまったってどこかで見た気がする。




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:52:36 ID:sVZehrOhO
あ…そうか!
>>105だけど自己解決しました。すみません。
DODのEエンド語、旧文明に異世界の何かが干渉して白塩化現象が広がる。
白塩化現象を抑える研究過程で、黒き病という新しい病気が生まれる。
白塩化や黒き病対策としてゲシュタルト計画があるのか。
と言う事は、生身の時に黒き病にかかってそのままゲシュタルト化した旧文明人のレプリカントほど、オリジナルの情報を引き継ぐから黒文病にかかりやすいと言う事なのかね?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:08:25 ID:WsRI1ZPB0
そもそも黒文病についての情報が少なすぎてどうしようもない

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:08:48 ID:WuPTDhEG0
>>107
誰が黒文病かかりやすいって描写は無かった気がする。
2000〜3400年位までの空白が埋まらないと、ある程度までしか推測できないよね。
公式設定資料集待つしかないのかも・・もしくわDLCとか。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:12:11 ID:qiLXyYXc0
白塩化への対抗策としてゲシュタルト計画があるのだと思う。
人が滅びた原因が黒き病とされているのは、
人間がゲシュタルト化したことを指しているのはないのかな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:13:03 ID:oyRrX/o30
どうせ、攻略本で設定が公開されるよ。
それまでに、さしあたりのない設定も電撃系でも公開されるだろうよ。

雰囲気の為に設定がかっちり決まっていないというのなら、それはそれでゲームに
没頭できているのだから成功していると思うけどね。
かっちりきめた設定のおかげで、遊んでいるプレイヤーに伝わらないゲームも多いから。
そういやDODもそうだったな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:27:19 ID:XSc275fh0
>>110
白塩病を研究してる過程で生まれたのが黒紋病だろ…

いまさらどうやったら

人が滅びた原因が黒き病とされているのは、
人間がゲシュタルト化したことを指しているのはないのかな。

こんな考えになるのか理解できん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:28:43 ID:WsRI1ZPB0
黒い姿→黒くなる病→黒き病とか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:34:30 ID:WuPTDhEG0
>>112
多分110が言いたいことは、
ゲシュタルト化によって人間と言える存在がいなくなったって事を「滅びた」って表現してると仮定して、
その原因が黒き病って事じゃないか?って事だと思う

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:37:43 ID:sVZehrOhO
>>109
それもそうだった。
考えるのも面白いけど、早く納得のいく答えが欲しくもある。う〜ん…

>>110
ゲシュタルト計画は白塩化と黒き病の間か!
白塩化対策でゲシュタルト計画を進めていたけど、その最中に黒き病も出て来て、良いのか悪いのか分からないけど、白塩化だけではなく黒き病もゲシュタルト化する事で解決しようとしたのかな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:38:59 ID:XSc275fh0
>>114
???
それって当たり前…というかこのゲームやった人の共通認識じゃないの?
前スレとかでもそういう前提で皆考察してたし、特にその事が矛盾してるとかそういう話になった覚えないんだが…
「もしかして1+1って2じゃないの?」とかそういう事を言われてる気分

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:43:06 ID:DEWQGjoZ0
ゲシュタルト人は1300年以上も見守ってきたのに
なんでレプリカントよんで崩壊してるんだろ
ゲシュタルト人が急にレプリカントよばないと駄目な理由ってなに?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:48:48 ID:MAvCAjrk0
芋パン「いや、家宝の盾がほしいだけだから」

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:49:33 ID:LfoQ1F0l0
うろ覚えなんだが、
Bエンドルートだとラスボス直前に
仮面王子とイノシシの死闘シーンが挿入されてる?
Aでは見なかった気がするんだが…

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:52:12 ID:WuPTDhEG0
>>116
うーむ・・、そういう認識になるんだったら、110の考えは理解できると思うんだけど。

オレの読解力がないからかも、もしそうだったら忘れてください。。orz

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:04:53 ID:7Nqm+EwE0
>>119
されてる
Bエンドルートからはムービーちょくちょく挿入されてるから無闇に飛ばせないなw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:23:00 ID:7gqzmC9u0
>>110>>114の言ってることはわかる
むしろ>>116がよくわからない…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:30:03 ID:lUNX+VQA0
狼が被害者面でむかつく
人食ってるのに我等が何をしたって・・・

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:32:00 ID:zBZHGeYr0
全然わからんけど教えてくれ
ゲシュタルトで崩壊体ってのが敵なんだよな?狂乱してる感じだから人間(レプリカ)を攻撃するのか?
なんであんなにでっかくなったりするん?崖村だと合体とかででかくなるって言ってたけど自我の融合?
マモノ殺したらそのレプリカントはどうなるん?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:33:58 ID:096PTSVJ0
>>116
微妙に勘違いしてるっぽいんだけど説明しにくいな


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:34:01 ID:97v7B4DF0
エンディングのニーアとヨナを見る限りでは
ゲシュタルトが死んでもレプリカントにはなんも影響ないんじゃね
少なくともすぐに死ぬとかはない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:44:44 ID:LAFworIQ0
>白塩病を研究してる過程で生まれたのが黒紋病だろ…
白塩化と黒文病の関連自体想像の範囲内でしかない

過去スレに公式で確定したはず・・・みたいなこと言われているが
ソースが不明

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:51:19 ID:97v7B4DF0
>>127
とりあえずそれらしいのを見つけてきた

【PS3】NieR Replicant ニーア レプリカント part8
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1271038727/

580 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/04/14(水) 18:59:05 ID:WY5zOUAw0
Nier First Look Preview(英語)
ttp://g4tv.com/videos/45316/Nier-First-Look-Preview/

ちなみに以前からいくつかの海外レビューでも言及されてて、
この動画内でも最初に説明されているのだが、黒文病が第一の病ではないらしい
もともと蔓延していたある病気に対して科学者が治療法を見つけるのだが、
その治療がより深刻な病である黒文病をもたらした、という流れらしい

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:57:19 ID:oSGw14vn0
>>125
前スレの内容からすると2つの解釈があったと記憶してる

1.白塩化症候群を免れる為に人類自らが黒紋病になった説
  (人類はゲシュタルト化し結果として黒紋病の痕がある体だけが残った)

2.ゲシュタルト化技術の研究過程で黒紋病が蔓延した説
  (黒紋病によって死滅させられた)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:58:12 ID:c7eZ/WAF0
魔王の全身が(白塩化で?)ひび割れて崩壊しかかってるとこ見ると
黒くて表面に黄色い模様がいっぱい、なのがゲシュタルト体で
さらにレプリカントを器として入ることで「人間」は生き永らえてたんじゃないだろうか
崩壊体のはずのヨナ(人間)が新しい器に入って、5年ほど寝てたら自我が回復してるみたいだし
ゲシュタルト体の維持に器が必要なのかもしれない
ゲシュタルト化しても白塩化症候群に感染するから、ちょくちょく器の乗り換えが必要で
それをレプリカント側から見ると黒文病で死亡、なんじゃないかとか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 22:59:59 ID:dj7IMoAT0
>>123
人食ってるのは人間のせいで
森を砂漠にした為餌がなくなったからお互い様。
余所行っても人間が来てそこが砂漠になったら同じことだし。
で、食べる為に襲って逆に人間が殺すことについては
狼リーダーは問題と思ってないっしょ。
狼全体を、人襲うからって
皆殺しにするために狼の巣襲ってた事でブチ切れたんだと思うよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:03:17 ID:XSc275fh0
>>130
ヨナの新しい器??
ゲシュタルトヨナが入ったのはレプリカントヨナだよね??
魔王が「元は俺達の…(体)」みたいな事言ってるし

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:04:33 ID:axLeVIK2P
舞踏会場で赤ちゃんのゲシュ体が大量に出て来る所で、
母と思われるゲシュ体のセリフに
「長い年月をかけて再生するのにうんたら」
ってのがあったと思うんだけど、ゲシュ体自体も時の流れで老いて死ぬんかね?
んで、時間をかけて復活するとかのループがあるのかなぁという疑問が沸いた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:11:13 ID:LAFworIQ0
>>128
それってゲシュタルト計画でレプリカントを作って
そのレプリカントが黒文病にかかったと言うことを
ネタバレなしに説明しているだけじゃないのか?


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:28:56 ID:gw54Nm2c0
そもそも黒紋病が人間を滅ぼした病だった場合、まだ黒紋病によって人(レプリカント)が死に続けている状況で
ゲシュタルト計画を前倒ししてまで実行するわけが無いという…

まえスレでも書いたけど黒紋病とは魔王側によって意図的に引き起こされている現象だと思うな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:32:48 ID:XSc275fh0
だからレプリカントが黒紋病に対する耐性をつけたら
ゲシュタルトが自分のレプリカントに入って「人間として」復帰するんでしょ?
だからその時までレプリカント達を放置してた。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:35:29 ID:WsRI1ZPB0
>>135
魔王が引き起こす必要性は感じないな
わざわざレプリカントを病で減らす行為はありえなくね?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:38:30 ID:XSc275fh0
黒紋病が流行する

ヤバイ、どうしよう

肉体と魂を切り離す事でひとまず魂は無事

レプリカント達が黒紋病に対する耐性か、克服する技術等を見つけるまで放置

なかなか上手くいかない。100年ぐらいで黒紋病で全滅する

再生産してまたやり直す

それを1400年ぐらい繰り返している

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:56:37 ID:RX0xeKOI0
ゲシュタルト計画 報告書0923に
「白塩化症候群への対処法としてゲシュタルト化は一応の成功を見た。」

とあることから考えても、ゲシュタルト計画とは白塩化に対する手段と思われます。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:58:36 ID:gw54Nm2c0
>>137
クエストやってると分かるがマモノはレプが死んだ後に入りこんで乗っ取るというのがあるんだ
だから黒紋病とは肉体をあまり損傷させずに魂と肉体を切り離す作業なんじゃないかと

少なくとも魔王側にも手に負えない病気だったとして、レプが死に続ける現状でその体に入る計画を実行する事よりはありえるんじゃないか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:02:19 ID:ZSeJrEm00
>>140
砂漠のあれから見るに殺してからでも奪えるし
いちいち病にして遠まわしに死なせる必要はないっぽいけどな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:11:21 ID:K4aRAsrN0
>>139
じゃあ>>138の黒紋病の部分は全て白塩化症候群に置き換えてくれ

>>140
レプリカントニナを殺さずにゲシュタルトニナは入ってるし、魔王が黒紋病を引き起こすメリットないんじゃ?
ゲシュタルトがレプリカントに入らないといけなくなるのは失いかけつつある自我を取り戻すためでしょ?


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:16:57 ID:K4aRAsrN0
>>69

6、レプリカント(クローン)に自我が目覚める事で、ゲシュタルト(オリジナル)を崩壊体へと導いてしまう事が分かる。
※レプリカントとゲシュタルト体は一心一体。一つの体に一つの心という事。
7、オリジナルニーアは、マモノに襲われたので、ヨナを守るために、力を得るために、ゲシュタルト化する道を選ぶ。
8、オリジナルヨナがウィルスに感染したのでゲシュタルト化させる。
9、オリジナルヨナは自我を失い始めた。レプリカントにはその症状は黒文病という不治の病として現れる。(精神の死=体の死)
10、オリジナルヨナを救うため、レプリカントヨナ(体)を強奪(魔王と呼ばれるオリジナルニーア)
11、精神体に体を与えたため、ヨナの病状は回復(黒文病、白塩病共に)
12、兄もゆくゆくは崩壊体になるため、レプリカント体を得ようとする
13、オリジナルヨナは、レプリカント体にも心がある事を知り、体を手放す。


ってまとめてあるのに

レプが死に続ける現状でその体に入る計画を実行する事よりはありえるんじゃないか?

とか書いちゃう人は自分の妄想以外は理解できない病気なんだろうか??

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:18:37 ID:2j+QICGA0
>>143
荒れるからいちいち煽るな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:19:22 ID:cGZRggKf0
>>68
なんとなーくだけど
I'll may be happyとか
miss youとか聞こえるんだよな
空耳かもしらんけど

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:24:49 ID:ZSeJrEm00
>>69のまとめも妄想をフル活用した結果だろうに

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:25:43 ID:tHtZCPtu0
>>143
まとめてある、って言ってもそれは1個人の解釈であって
別に決定事項じゃないし…

いろいろループだね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:26:15 ID:7F0YqQQD0
結論
あやふやな部分が多く開発側から明確なコメントが出ない限り詳細な設定はわかりません

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:33:13 ID:4t+7ngRs0
ス〜ワタ〜スワタ〜 スノゥウィヴァラ〜〜〜イ♪

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:33:50 ID:42XSsboD0
考察する余地がある分だけ今の状態の方がいいのかもな
考察するにはある程度確定してる基準が必要でそれを元に言い合うわけだけど
そいつがどこまで把握してるか、その考えは間違ってるってだけじゃ水掛け論だよ

結局妄想の上の妄想と言われればそれまで

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:35:00 ID:PYsZ5FG7P
>>101
レプリカント同士が生んだ物と考えてたわ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:36:09 ID:Dq1rreaY0
>>143
まとめてあるのにとか言われても、俺と同じように妄想で綴られているだけの事をさも決まった事実のように言われても…
精神の死=体の死なら最後魔王ニーア倒した時点でレプニーアも死なないとまずいだろ
そこからして崩壊体と黒紋病との関連性が薄れていく。

そして精神体に体を与えたら病状回復ってなんで?なんか考える事を放棄して超展開が入っているよね

ゲシュタルト計画とは未知の病原菌が死に絶えた頃に元の体に戻る計画。黒紋病が蔓延してるのに戻ったら計画そのものが意味ないと思う

あと殺してから入るという意味ではメリットはあるだろ、実際レプヨナは意識が残っててオリジナルヨナはずっとその声を聞かされていた
そんな状態じゃ元の体というには不完全だろうし

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:53:04 ID:K4aRAsrN0
精神の死=体の死なら最後魔王ニーア倒した時点でレプニーアも死なないとまずいだろ

だからレプニーア死んだんじゃないの?
Aエンド最後のシーンはニナとニーアの姿が5年前に戻ってるし、イメージ映像なのかレプリ再生産したのか、とか
前スレで散々言われてたじゃん。前スレ読んでないの?


あと殺してから入るという意味ではメリットはあるだろ、実際レプヨナは意識が残っててオリジナルヨナはずっとその声を聞かされていた
そんな状態じゃ元の体というには不完全だろうし

だったら魔王もレプヨナ殺してからオリジナルヨナ入れれば良かったんじゃね?


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:53:43 ID:TtaBl6l80
今まで読んできてようやく追いついたが、
もし百年周期でレプリカント再生産してるとしても
それはニアとヨナの素体だけだろ?

もしレプリカントを自由に再生産できるなら
崩壊体に殺されたり、人口が減少が進んでも気にする必要はないから計画を急がせる必要もない
そもそもレプリカントを世界に存在させておく必要性がない

定期的に毒素チェックの為に素体を自然環境に曝露すれば良いだけ

なのでニアやヨナの素体以外は、自然生殖して抑制された文明の中で
普通に生まれて死んでを繰り返してると考えるのが普通じゃない

カイネみたいな入る魂が嫌がりそうな身体を持つ奴の存在も、自然生殖なら不自然じゃない

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:59:53 ID:ZSeJrEm00
100年周期説なんてデボポポのセリフを深読みしただけだろ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:06:20 ID:TtaBl6l80
ここで何度も当たり前のようにその説が出て来るからさ
一応な

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:07:43 ID:Dq1rreaY0
>>153
だからイメージ映像だろ?Aエンドで魔王が殺された後に肉体持ったヨナとゲシュ魔王が腕組んだり歩いたり
Bエンドで今まで倒されたマモノの総集合だったりイメージばっかじゃねえか。

それに魔王が死んだ後も弱る様子もなく平気で戦闘して、ゲシュに詳しいようなテュランも別にそんな事を仄めかすような事すら言わなかった
それでなんで死んだ事になってるんだよ

殺してから入れば良かったとは言うが、オリジナルヨナの崩壊体が進んだから文書にあるように計画を進めたんだろう
「計画を進めた」という部分は、レプヨナが黒紋病で死ぬまで待つつもりだったけどオリヨナが崩壊体になりそうだった為に急いで器に入れたようにも取れる
肉体の再生能力に関しては皆が皆テュラン程の異常な再生能力があるとは限らないし物理的に殺すというわけにもいかなかったんじゃないか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:07:54 ID:7cZtP+7t0
>>154
神話の森の村長の話を忘れたか

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:09:12 ID:GH5j4VVs0
>>152
ゲシュタルト体とレプリカント体は一心一体、と言う考え方に基づくと
レプリカントの自我が目覚める=二心一体になったから異常が出た、とも考えられるし
そうなるとレプニーアと魔王との戦いは体を争っての2つの魂の戦い、とも取れる
そう言う事ならレプニーアは魔王撃破の後死んでないよね

でもヨナは一応だけど同居できてるんだよなあ…

まあ妄想設定だからな、公式発表あるのかな…欲しいなぁ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:12:26 ID:TtaBl6l80
>>158
なんだっけ?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:26:23 ID:SgBBz1tm0
>>160
以前もあの背中を送りだした事があるような気がする、みたいなセリフ?


周期説が正しいとすると、Dエンド後に同じ名前をつけられないのも納得できる気がする。
どうなったかはわからんが、また新しい「ニーア」が生まれて、歴史を繰り返していく、みたいな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:50:45 ID:7cZtP+7t0
>>160
>>161が言ってる通りの既視感と報告書の
「身体情報の保存先としてのレプりカントも予定通り抑制された文明の中でオリジナルの遺伝子を継承している。」っていう記述
何よりどこかでリセットでもしなきゃさすがにデボポポが歳取らないのがバレる
・文明が発達しないよう抑制するため
・オリジナルと同一の遺伝子の保持
・デボポポの素性を隠す
その辺考えると公式のキャッチコピーも含めてニーア、ヨナだけじゃない全ての個体が
同じ役割を持ってループしてるのは間違いないんじゃないかと思う

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:54:25 ID:TtaBl6l80
ああ、あれか

おれはニアとヨナのレプリカントが再生産されないとは言ってないよ
村人やカイネまでたち全員が百年周期で再生産されるって設定は不自然だって書いたのよ

ニアとヨナに適合する体のレプリカントが自然生殖で
丁度良いタイミングで、今この時偶然存在してるっていう方が不自然だし
デボルポポルの次の百年ってセリフもあるし
ニアとヨナのレプリカントは監視者の任意のタイミングで生産できると思う

そんな技術あるなら成長具合を良い時で止めて幾つか保管しとけって思うけどな
石の神殿の最上階でのラスダン新宿?へのテレポート?というか転送も
研究された魔法だろうが何だろうが色んな意味でオーバーテクだし、
それができるなら〜もいけるだろとか突っ込みどころが満載なので
あんまり詮索し過ぎるのも不粋だね


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:54:41 ID:iVSaC4h80
夜が来ないっつうのはあそこ巨大な地下か何かなんだろうか

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 01:59:03 ID:Sd4441Ai0
エミールが夜が暗くないと寝れないっていってるのは
目隠し&洋館暮らしだからだろうね

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:07:26 ID:Y0P+NR/P0
昼とか翌朝の概念や「その夜は眠れなかった」があるん事だし酒場のずっと昼だし(笑)みたいな
発言は「しっ、二回目なんだからry」みたいなゲーム上のご都合発言だと思うが。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:20:36 ID:TtaBl6l80
この世界は地下だとも考えたけど、洋館体裁の兵器研究所の存在が変じゃない?
それに戦争やったりとか嵐も来たりするんでしょ?


監視者は各コミュニティである程度有力な立場だろうから
文明が発達しないようにミスリードする事は難しくないんじゃないかな

あとレプリカントたちをある周期で廃棄して再生産するとしたら次の周期を開始する際に
ある程度社会を構成出来るよう年齢分布を多様にしなければいけないね?
すると各個体に記憶の刷り込みが必要だし可能って事になるが
そんな事できるならニアたちにややこしい説明やミスリードをして、彼らの行動を操る必要性ないよね?

デボルポポルの年月を無視した存在がレプリカントからみて不自然って疑問は残るが
解消するには記憶や記録の操作が必要で
ニアをミスリードする必然性とまた矛盾してくるので
正直そこまでちゃんと考えたられてないと思うよ
都合の悪い矛盾が想定できそうな設定はかなりボケてる

必然性に話し出すと崩壊体にキーワードを持たせてニアに集めさせる
白の書のアンロック工程自体がイミフになってくるし

一番しっくりくるのはデボルポポルなどの監視者アンドロイドが
壊れてて機能不全になっててるので無茶苦茶やってる的な解釈かな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:23:00 ID:TtaBl6l80
すまん、てにをはが色々とタイプミスしてる

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:33:19 ID:tHtZCPtu0
>>166
電撃SSで「大昔は夜が真っ暗だったらしいけど信じられない」みたいな記述があったから
そういう世界設定だよ。夕方以降は日差しが弱くなるだけみたい
あと「大昔は羊や山羊を飼育してたらしいけど、魔法でも使わないとそんなん無理だろ」ってのもあった
さして重要ではないだろうけど、なんで動物はそんなに強くなったんだろうな…

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:35:24 ID:iVSaC4h80
野生に帰って崩壊体と戦ってきたんだよw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:55:39 ID:ZTiupriu0
5月28日
「ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR」
アスキー・メディアワークス 2625円

もうこれ待ちだなw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 03:24:59 ID:SgBBz1tm0
Dエンドみて新しくやり直してるんだけど、
報告書のロード画面ってみんな初出はいつだった?
自分は1週目は、少年期ラストの巨大マモノが襲ってきたときだったんだけど
2週目をやってる今、ヨナに薬魚を渡して家をでたときに出てきたんだ
直接ストーリーには関係ないだろうけど、なにかあるだろうか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 05:59:56 ID:WIwfTcCw0
>>167

>この世界は地下だとも考えたけど、洋館体裁の兵器研究所の存在が変じゃない?
それに戦争やったりとか嵐も来たりするんでしょ?

「トゥルーマン・ショー」的な箱庭空間が構築可能なら天候問題も昼夜の巡りもどうにでもなりそうな気はするなあw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 08:28:39 ID:8XV9yl7dQ
>>163
いや、普通にレプリカントはニアヨナ以外も再生産だと思うよ
でないと神話の森のイベントに説明がつかない
あれは単なるミスリードだよ!ってんならもうなんでもありなので知りません><

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 08:38:41 ID:xbbZUJ4H0
>>174
となると灯台ババアとか違和感出てこないか
魂がないモブ扱いなのかもしれないが

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 08:52:47 ID:8XV9yl7dQ
>>175
ばあさんなにかあったっけ……

計画を前倒しにしたのは崩壊するゲシュタルトが増加してきたからで
レプリカント体の都合とは関係ないみたいだったし。
でもそうすると既出レスの「生活させずに計画時まで保管しとけばよくね?」って話にループしますねそうですね
俺には無理だパスあとはまかせた

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 09:35:50 ID:bGxpe8Rr0
「ダーク・シティ」的なやりかたなら辻褄は合うかな...
いや合わないな...w

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 10:34:46 ID:98YoD83R0
妄想混じり考察
・人間は黒文病、白塩化の対策の為自身をゲシュタルト化し、世界を再生する為にレプリカント達に生活を営ませた。
・かくして、白塩化現象はなりを潜めたが、黒文病だけは未だにその猛威を振るっていた。(そしてヨナが罹る)
・ヨナが崩壊体へ⇒黒文病だとしてもとりあえずレプリカントに入れることで症状はおさまるのじゃ?と考えた魔王ヨナをさらう。
・新宿ヨナとレプヨナ合体したらなんでか黒文病が治った!
・ゲシュとレプが合体したら黒文病の脅威を退けられるんじゃね?とゲシュタルト達は考える
・今こそ再生の時!⇒長い年月を経てようやく再生うんたら〜って母親っぽいゲシュタルトのセリフに繋がる。


って考えたんだけどどうかな??

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:36:32 ID:ZSeJrEm00
デボポポの歳取らない関連は計画発動時に姿を現したとかで一応説明は出来る
ずっと一緒に暮らしてるなら違和感バリバリだけど
レプリカントと一緒に暮らさなきゃいけない必要はまったくないし

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:44:46 ID:8XV9yl7dQ
デボポポは鍵を集めさせたくせに「城に来るな、村に帰れ!」って言ってくるし
じゃあお前らそこそこ強いんだし自分で鍵集めろやって話ですよね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:52:17 ID:4YMuXWjw0
仮面の町で流砂について研究してる教授が
「砂漠の下は空洞になってる事が最近分かった」つってるけど
アレは世界観的に何か関係あるのかな?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:55:25 ID:4t+7ngRs0
素朴な疑問なんだが
デボポポの「ゲシュタルト計画 報告書0923」の一部解釈はこれで一致してるよな・・・?

白塩化症候群への対処法=ゲシュタルト化=一時的な対処法
対処法が特定されぬ病原菌の死滅=白塩化症候群への根本的な対処法≠黒紋病への対処法

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:12:53 ID:MmFfeQVUP
>>180
帰っても何も変わらないし、ゲーム上の退却路としてもポスト直後のあの位置じゃ意味ないし
ニーア達が集めた封印言葉を回収するのが目的だったとすれば、帰してくれる意味が分からないしな…

そもそもそれが目的なら、わざわざ鍵集めさせたりしなくても村の中やどっかのダンジョンでも出来たろうし
城に攻め込まれるリスクを背負うことはないよね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:26:03 ID:08PE9S+f0
>>182
ゲシュタルト報告書だとそうなんだけど、
ロード画面の  新技術について 2032.08.07
        ・白塩化症候群に感染するため、万全の策ではないが
         一定の効果が期待できる模様。
ここが気になる 一番逃れたい白塩化症候群にかかってまで推し進めるのはなんの技術?
それが黒紋病対策だとしっくりくるのだけど、資料には黒紋病の事は一切出てこないし



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:29:11 ID:PYsZ5FG7P
>>180
鍵は時間稼ぎと言うか
ニーアを倒すか諦めさせる為の試練なようなものだったとか?揃えるまでが予想範囲外だったのでとりあえず諦め半ばで交渉してみたとか

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:29:51 ID:98YoD83R0
むしろ白の書が必要だったとか?レプリカントに融合するまでは白の書が無くても出来るけど
白の書にしかできない事、例えば日光にあたらなくても大丈夫なようにゲシュタルトを固定するとか。
だけど黒の書と融合をシロが拒んだから出来なくて、魔王もヨナの側を離れられない。
だから、ニーアに来てもらおうと思ったとか。完璧に妄想の域を出ないけれど。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:30:43 ID:zohRAihQ0
>>182
そうだと思います。
白塩化症候群への対処法として、「その身と魂を分かつべし」とあるようにゲシュタルト化させる。
病原菌の死滅した時に「写し身となる傀儡(くぐつ)に収めん」で人類を復活させるというのが
ゲシュタルト計画だと思われます。
人はなぜ滅びたかで「黒き病がゆえに」とあることから、黒文病がゲシュタルト化を指しているように
思えますね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:36:03 ID:lwkGp39O0
>>181
元々は川が流れて緑ゆたかな云々に関わってくるだけじゃない?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:36:45 ID:Dq1rreaY0
>>184
そのまま受け取ればいいと思うが?

白塩化症候群(を完全に抑える事ができず)に感染する為、(白塩化症候群対策としては)万全の策ではないが
(白塩化症候群に対し)一定の効果が期待できる模様。

いちいち白塩化症候群とか繰り返すと文章が変になるから書かないが、行間を深読みせずに普通に読めばいいかと

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:37:56 ID:lwkGp39O0
デポポルって死んじゃったけど、こいつらの再生産って可能なのかな
出来なけりゃ世界がえらいことになりそうだけど

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:47:30 ID:Cose+FCz0
世界浄化機構ってのがゲシュタルト化していったのか・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 13:40:08 ID:7cZtP+7t0
>>190
これから産まれるかは別として
デボルポポルが監視者022、021っていうくらいだから
少なくとも22体までは監視者がいる(過去にいた?)だろうな
三桁だから下手したら999までいるかも知れん
デボポポ以前のナンバーは既に存在しないのか、それとも別の箱庭でそれぞれ同じような事やってるのか
夢がひろがりんぐ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 13:43:00 ID:pH1bBH1J0
やっぱりこのゲームの設定ってナウシカ(原作)が根幹にあんのかなあ
他にもあったっけ? 「今の人類は前時代の技術によって作られたまがいものだったんだよ! な、なんだって〜!」てやつ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 13:44:22 ID:GH5j4VVs0
>>193
結構SFとかでは既出な内容な希ガス
まあでも問題は見せ方だよね

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:21:02 ID:cZPLgZ7r0
とりあえず白塩化症候群と黒文病の

・発症原因
・具体的な症状と発症した後どのような経過をたどるのか
・病気に罹ってしまう人の条件

ってのが知りたい。
散々ガイシュツなんだろうけど、いろんな推測が出てきてるから混乱してる。

あとはニーア世界における魂の定義だな。この世界の魂とは一体何を指しているんだろう?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:37:43 ID:pH1bBH1J0
海外サイトのほうのアメコミはあれか、本編の設定を完全無視したオリジナルとかなん?。
だとすると考察の材料にはならんか...

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:52:21 ID:DfgLW5od0
>>195
白塩は、原因は不明(?)だけど、まぁDODからのつながりで
母体が原因かアンヘルが原因。
皮下組織の異常とかは白塩の報告じゃね?
黒紋は、シロが劇中で「咳や発熱、骨からの痛みで動けなくなって」とかなんとかいってた気が・・・

かかってしまう条件は不明・・・オリジナルが黒紋に罹ってるとレプリも発病する(?)

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:02:56 ID:I6nJwEDeP
>>180
そこはニーア達の育ての親としての感情が出たんじゃないかなーと思った
ムービーで君とは戦いたくなかったって言ってるし、ポポルさんの方は目を伏せてたし。
監視者としての立場と、育ての親としての立場の双方で多少なりとも揺れていたと受け取ったわ。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:31:16 ID:q+YPVpi/0
人間が黒文病にかかってると思われるシーンは

鳩の質問の「黒き病」
新宿ヨナ

しかないよね。レプリkントはたくさん黒文病で死んでるみたいだけど。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 15:57:19 ID:yqGHJJpL0
ところで前スレでチュートリアルで
夏なのに街が白いのは白塩化のせいと言われてたけど
ニーアの服装を見る限り雪が降ってるんじゃない?

熱核攻撃で核の冬が来たとかそういうのとは違うだろうか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:20:23 ID:/6incz8f0
>>200

ゲーム冒頭に流れるBGMはサントラでは「夏ノ雪」というタイトルになってるから多分そうなんだろうな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:26:44 ID:58rTfiVVO
なんかさ、北平原とか海岸の街とかの鉄橋見てると、箱庭に居るのかなーって気になる。
うまく説明出来ないけど、ゲシュニーア・ヨナが居た世界の一部って言うのかな。
あの世界の仕切りで囲った中に居るから、新宿時代のゲシュタルト(と言うかほぼ崩壊体?)が居るというのか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:38:21 ID:fC+FSg0o0
ヘビーレインの時もそうだったけどDLCに期待しすぎ
ネット環境がない人だっているのに全ての謎がDLCで解決なんてありえないと思う
逆に謎が増える可能性はあるけど

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:50:44 ID:4Cq8Ftm50
>>203

まあそのとうりなんだが、「エリコの壁」/「レッドアイ」/「レギオン」/「未知の粒子」/「第13次遠征軍」/「始祖」
等々。 本編で語られてない事柄が多すぎて、DLCで今度こそ..?
と逆に期待を寄せる人も多いかもしらん。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 16:58:03 ID:fnY6p9XUP
黒と白の書も結局なんだったのかよくわからんなぁ。
なんで人格持ってんだろか

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:33:47 ID:PYsZ5FG7P
>>205
魔法的存在の一つ一つ
その全てに意味などある訳がない
実に馬鹿馬鹿しい話ではないか

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:34:38 ID:lwkGp39O0
いやクロちゃんシロちゃんは明確な目的があって作られたくさくね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:52:34 ID:ZSeJrEm00
赤の書もまぜてあげて

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 17:56:02 ID:2/ltWYc20
赤さんはほんと何の意味があったのか…

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:01:35 ID:3R6OqLlU0
白 一般的な兵
赤 魔法を跳ね返す兵
黒 すべての性能がすぐれた兵

この色DODの敵兵のCOLORなんだよね
白と黒の病気も DODのEエンドのあのミニゲームの白黒輪を思い出す
白塩化を直すには黒紋病になる必要があるとか そういう考え方はさすがにないか

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:03:51 ID:PYsZ5FG7P
6号と7号は赤の書を元に作られたとか
白黒赤は元から存在した説で
最初からブラックボックス的な物を利用しで滅亡を逃れようってのがゲシュタルト計画だったりしたりしなかったり?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:08:16 ID:xbbZUJ4H0
>>211
魔法の力がイレギュラーな世界だからありそうだなあ
本が使えるから魔王に選ばれた説も前に見たな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 18:54:53 ID:xHS+jWrQ0
>>130
わかりやすいね。
最初の2009年9月出のムービーで結構ネタバレしてるのな。
「血塗られた世界」
「その戦いは、正義を求めてはいない」
「不浄の血が、一人の少女を繋ぐ」
「創られた物語、世界は繰り返される」
早く公式設定書が読みたい。ていうか続編でないのかな。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:17:50 ID:bw2E6TA50
ところでエミールさん、最初は悲痛キャラっぽいのに7号になった途端超ポジティヴキャラになっちゃうのっと

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:20:13 ID:PjxCqCou0
あんな格好になっちゃったからいろいろ吹っ切れたんだよきっと

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:21:23 ID:7mcknrNC0
Dクリアした後に1400年後になってたんだけど、そのあと5週目以降クリアした人っている?
なんか変わるのかなぁ・・・。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:40:01 ID:ZSeJrEm00
>>216
よくわからんが最初から1400年代だったはずだが
俺が想像してるところじゃないのならしらん

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:43:12 ID:loe9z1g20
>>193
マングローブ製作のアニメErgo Proxyにも似たような設定があるね
物凄いネタバレになるから詳しく書かかないけど

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:50:49 ID:7mcknrNC0
>>217
勘違いだった、スマソ


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 20:12:20 ID:a9l8Vftm0
>>188
そういえば、砂漠の砂の井戸
狼の巣だけ砂じゃなくて水が流れてるんだよな。
狼全滅したから砂嵐さえ抜ければ汲み放題だな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 20:55:24 ID:K7gMqgCA0
キングダムハーツに次ぐあRPGにしたいんだから続編がでてもいいんじゃない?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:29:03 ID:bw2E6TA50
ニーア2は横尾がPVにしか関わっておらず声優が皆芸能人なんですね

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:30:58 ID:loe9z1g20
>>222
それだけは許してオガーサーン!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 21:59:42 ID:hXGIChNZ0
100年周期説で自分なりに考えたが、白塩病がなりを潜めるのを待つと同時に、
白塩病の耐性のある依代の開発を同時進行に進めたのではないかと思っている。

100年という節目のある試験期間を設けて、100年目に全てのレプリカントを回収し、
研究を行い、バージョンアップさせてから次世代の新しいレプリカントを生産し、再度観察する
という作業をしていたのではないかと考えている。

矛盾点があったら、指摘お願いします。

あと、赤書についての考案頼みます。アレの存在がホント謎何ですけど;;




225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:01:54 ID:a8BBL3Tx0
>>223

全EDがハイクオリティ紙芝居のおまけ付きだコノヤロウw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:09:43 ID:T/bTPFwk0
ゲシュタルト体と崩壊体は別物と考えにゃあいかんのではないのか
白塩病対策として暫定的に肉体を捨てた1400年前の人間がゲシュタルト体、
レプリカントが予定外のゲシュタルト化を起こしたのが崩壊体
崩壊体の精神は基本的に暴走しており、人間(レプリカント)を襲う
ゲシュタルト体は意思疎通できないため誤解されやすいが、基本的に自衛しかしない

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:14:19 ID:l95Aa85y0
白の書が最後の方明らかにキャラが崩れてたんだけど(格好つけるなバババババーカ!とか)
あれって記憶を思い出した事によって他の書の人格が入り込んできたとか混乱してるせいかな?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:15:17 ID:ZSeJrEm00
>>※ゲシュタルト計画 報告書9128
>>近年見られる「崩壊体」の対処について。
>>崩壊体とは言うまでも無く自我の崩壊したゲシュタルトであるが、当初の予定と異なり、増加の一途をたどっている。
>>レプリカントを襲う崩壊体も現れている事から、抜本的対処が急がれる。
>>この発生理由については諸説あるが、ゲシュタルト化のプロセスに何らかの技術的欠陥があったと考えるのが妥当であろう。
>>今後とも追跡調査が必要あると考えている。
>>監視者 022 コードネーム「デボル」

さすがにここまで言及されてる以上ゲシュタルト体=崩壊体でしょう

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:16:46 ID:T/bTPFwk0
「自我の崩壊したゲシュタルト」だろう?
自我が崩壊していないのが正常なゲシュタルトじゃあないのかね
現にカイネ編以降聴こえる声は間違いなくまっとうな自我のものだし

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:20:02 ID:98YoD83R0
>>228

>崩壊体とは言うまでも無く自我の崩壊したゲシュタルトであるが

この一文を読んで何故その結論に達したし
じゃあ自我の崩壊してないゲシュタルトはなんだって話に(´・ω・`)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:21:09 ID:KYbw6/n40
そういや青年期の鍵持ってるマモノはみんな崩壊体じゃないんだな…

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:24:12 ID:rsGpmU7n0
レプリカントが黒紋病によってゲシュタルト体になる
というのはとりあえず間違いない
これが必ず崩壊体かどうかは、正直よくわからない
例えばニーア村でマモノになっちまった村人は、どうも意識は人間のままだったように見える
逆に、もともと正常なゲシュタルト体がなんらかのエラーで崩壊体になってしまう可能性もあるかもしれない

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:29:03 ID:8XV9yl7dQ
>>229
「崩壊体とは自我の崩壊したゲシュタルトのこと」って思いきり書いてあるしさすがに苦しいと思う

>>232
黒紋病でゲシュタルト化が確定?ってなんでなん?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:31:51 ID:ZSeJrEm00
>>229
ゲシュタルト体に
・人間からなった正式体(仮)
・レプリカントからなった崩壊体
みたいなものがあるって事か?

レプリカントがゲシュタルト化できるかどうかが問題だな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:33:07 ID:SXsxgc0e0
>>232
ニーア村と海岸の村でマモノ化した人らは前段階として黒紋病にかかってたそうな

ずっとひっかかってるのが、黒紋病の模様ってあれ再生の卵に浮き出たのと同じだよね
ゲシュタルト化ってDOD世界のなにかを解析した技術なのかなあと

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:41:59 ID:4F8DS6LK0
レプリカントのゲシュタルト化はレプリカントの自意識の拡大が原因とかなんとか

器でしかないレプリカントが人並みの自我だか精神だかを備えることでゲシュタルト化する?
人間を自動的にゲシュタルトにするなにかがあの世界をカバーしてるような印象

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:48:28 ID:8XV9yl7dQ
>>235
ほほう、そんなんあったっけか

個人的に黒紋病は分離時に分離しきれなかったゲシュタルトの一部が体内に残ってたのが原因で発症と考えてる
で、黒紋病は体内のゲシュが暴走して全身をゲシュタルト(マモノ)化だと思ってたぜ
これならラスト、カイネに黒紋病に似た模様が出てマモノ化したのも説明つくかな〜と
(体内にテュラン(ゲシュ)がいたから。ラストでは暴走してどうたらとかわめいてる)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:54:33 ID:sa8HVu4A0
アドラーって魔術師の存在についてはどうなった?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:58:15 ID:UJtc063a0
カイネを救う云々あたりは完全にわけわかんないな
なぜそれで救えるのか、なぜそれを実行するとニーアがいなかったことになるのか
そもそも箱○版だと親であるニーアがいなくなっちまったらヨナの存在も無かったことになるんでねえの?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:58:37 ID:RI8O8rfu0
>>236
魔王と黒の書が登場して5年で黒紋病やマモノ(崩壊体かどうかは不明)の発生が急激に増えたことから
なんとなく黒本がゲシュタルト化制御と関係あるのかなあって気はする

マモノが知恵をつける現象は、なんだろうなあれは
崩壊体がただのキチガイならそんなことが起きるのはおかしいし
崩壊体でないゲシュタルトがニーアに対抗して工夫してるのか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:07:44 ID:ZSeJrEm00
黒文病は器と自我を分離させる魔法って事か?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:18:10 ID:cUjB15Tj0
>>241
肉体と精神を分けるのがゲシュタルト化
黒文病は、白塩化治療の過程で発生した事故

つかゲシュタルト化に必要なのが黒の書で、ゲシュタルト(精神)をレプリカント(器)に移すのが白の書
っていう考え方でいいのかね?
それだったら赤の書(仮)は黒と白の試作品(白と黒は人格?があるが、赤は完全にラリってる)って説明でなんとかなりそ。
けどそうすると、白の書はレプニーアがもってるのにどうやって魔王はレプヨナにゲシュヨナを入れたのだろうか・・。

頭がオガーザーン!!になりそうです・・・


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:18:53 ID:Y2xO0cZz0
・黒紋病は最終的に死に至る
・(崩壊)ゲシュ体はレプリカント(体)と融合しようとして人を襲う

てのは出てくるけど実際、現実世界で言うヒトとしての身体機能完全停止で『死』んでるのか
融合するというのはどういう過程でどういう結果になるのか、という肝心な点があやふやなので憶測が出る

後者はカイネ編の過去のノベルでテュランと融合した経緯はあったけど、自意識とテュランの意識混在してるよね
ヨナの場合はオリジナルヨナが消えてから目覚めた感じだったけど

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:22:05 ID:uTy6yopy0
>>239
やったことはカイネにニーアの肉体(レプリカント)を与えたってことだよな
で、身体を乗り換えたカイネはカイネの外見のまま

さてどういうことか
レプリカントは中身によって外観が変わる?

で、それによって器をなくしたニーアは消えた
しかし他人の記憶からも消えるのはどういうわけか
レプリカント達の自我・記憶は仮想的なもので、
不正規の処理で消滅したニーアの記憶はエラーとして排除された?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:22:49 ID:PYsZ5FG7P
>>227
5年もあれば書物とて丸くなるとかなんとか

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:25:09 ID:ZSeJrEm00
所々に、レプリカントがゲシュタルト体(崩壊体)になったような感じがする描写があるにはあるんだよな
仮にレプリカントもゲシュタルト化してマモノになるとすると
今度はゲシュタルト化へのプロセスが問題になる気がするんだがなぁ
妄想が広がるな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:28:17 ID:8XV9yl7dQ
妄想は広がるが一向に風呂敷を畳める気配がないのが問題。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:29:57 ID:uTy6yopy0
肝心なところが抜けてるからなかなか捉えづらい
樹も、おそらく旧世界のネットワーク的ななにかなんだろうけど
これが具体的になんの役割をしていたのかはいまいちわからない

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:33:29 ID:Igc/OE690
100年周期説は強いと思うね。地味にゲシュタルトは1300年後、
レプリカントは1400年後の世界という設定になっているし。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:37:01 ID:WSq5gH9U0
そういや神話の森のイベントはなにからなにまでわからんな
眠り病はレプリカントの意識障害か、けどなんでシロにまで伝染するのか
村人は樹に近づいてはいけない気がするらしいが、
レプリカントの無意識下にそういうふうに刷り込まれてるってことなのか
じゃあニーアがそれから自由なのはなんでか

夢の中身がわけわからんのはもうどうしようもない

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:42:29 ID:xi3t1Nj70
レプリカントって1300年後じゃなかったっけ?
デポルポポルがそう言ってたが

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:47:52 ID:Igc/OE690
>>251
レプリカントのオープニングムービーで1400年後、ゲシュタルトは1300年後と
なっておりますよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:51:03 ID:YZOmVKwT0
なんで新宿時代と比べて文明退化してんだろ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:52:40 ID:0W64TNc40
続編じゃなくてレッドアイと戦ってるときの話になったりしてね。
もしそうなったら、それはそれでやってみたい。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:52:40 ID:KYbw6/n40
>>253
魔物になる仕組みとか研究されたら困るだろう?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:53:29 ID:l4FrF9gI0
抑制してるから

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:53:31 ID:QBkP6mmv0
文明発達させちゃうと自分たちがレプリカントって分かっちゃうからじゃない?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:54:42 ID:K9j3zlHV0
>>252

んが、今動画サイトで確認したらデボルポポルの二人と対峙する場面で「....今から1300年前...」という台詞があった。
ゲシュもレプも両方同じ台詞だった。

259 :251:2010/05/04(火) 23:54:50 ID:xi3t1Nj70
>>252
最後のデポルポポル戦で、
『1300年前〜』って台詞があったような…
字幕も出てた気が…
勘違いかな


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:56:30 ID:JWKPw9Qp0
レプリカントは1412年後でございますね。いま見た。Dエンドしたので・・・

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:06:03 ID:4t+7ngRs0
>>259
1300年前とは
1412年後のレプニーア時代から見たゲシュタルト計画実行時の話

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:15:02 ID:PDbYxYhc0
でも西暦3440年の話だからそっから1300年前だとゲシュタルト計画が
完全に実行されたのは2140年頃って事?
新宿OPから更に100年近く経ってるけど、随分遅くないか

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:15:11 ID:irV9u2Cu0
レプは1400年前って言ってた気がするけどなぁ
データ消されるせいで確認できね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:19:26 ID:Xd9rt08p0
>>262
ロード画面の報告書にある「完全な成功例」の調査とか箱庭の構築
他にも考えれば100年は短い方かもしれない

>>263
レプ版のデボポポ戦前の会話内容から一部抜粋
デボル「……1300年前。」
ポポル「滅びかけた人類が取った最後の手段『ゲシュタルト計画』。」
白の書「ゲしゅ……タるト……???」

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:22:36 ID:Nbov6pHY0
>>263

これは誰か検証してほしいな。 一度Dまでクリアした後の新しい名前でのプレイの時に、チュートリアル後の「OO年後」ってのとデボルポポルと対峙したときの....今からOO年前...」 に変化があるかどうか

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:55:18 ID:AriUsylE0
ヨナの日記で、お兄ちゃんの誕生日に一人でお祝いしましたってくだりあったけど
お兄ちゃんはいずこ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 00:56:01 ID:1wuVjvUu0
その日に あーーーーーーーーーーーっ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:08:10 ID:09XD6C030
ふと思ってしまったんだが、レプ側のデボポポの「....今から1300年前...」は「....今から1400年前...」の台本のミスとかじゃないの? ってのはナシ?

だってゲシュ側の方を見た場合
チュートリアル(2049年)→1312年後(3361年)→5年後(3366年)→さらにその1300年前(2066年)

に対してレプ側
チュートリアル(2053年)→1412年後(3465年)→5年後(3470年)→さらにその1300年前(2170年)

ゲシュタルト計画の発動時期?に差がありすぎるように思ってしまうんだが

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:19:52 ID:COY6AN/pP
>>268
100年ループって怖くね?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:25:24 ID:irV9u2Cu0
周回毎に増えるってオチだったりしたら・・・

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:27:09 ID:irV9u2Cu0
連レスすまん
あそこって重要な事言ってるのにムービーじゃないんだよな
なんでだろうとは思ってたけど、気になってきた

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:34:14 ID:qrFnATzg0
だからゲシュタルトとレプリカントは100年周期説を持ち出してこようが
新宿の時点での父ニーアと兄ニーアの年齢差を説明できない限り、関連性をみいだすのは無理だって
これが新宿の時の2人の年齢が同じなら100年周期説も信憑性を帯びてくるんだけどなあ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:48:00 ID:zOw42PXI0
>>244
そういやジーサンが狼に「自分は長生きしてもしょうがないから・・・」みたいなこといってるよね。
自分の寿命?みたいのをあげられるってことかな。DODでの契約みたいな。
仕様は不明だけど。ヨナは自分の命とクッキー引き換えしてたし。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:50:21 ID:COY6AN/pP
>>273
引き換えにしたんじゃなくて
ゲシュタルト化する権利を譲渡したんじゃないか
ヨナは単純に黒の書にゲシュタルト化の契約をしただけでクッキーと引き換えにした訳じゃないだろ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:51:29 ID:zOw42PXI0
>>250
シロはニーアを先導する役目を知らずとはいえ負わされてる。
ニーアは鍵を集めるようにポポルから先導されてる。

ほかの村人は樹に近づく必要性がないからそうさせないように先導されてる。

そういうことでしょ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 01:53:19 ID:zOw42PXI0
>>274
あぁ黒い書ってそうかゲシュタルト化のための配布物なんだっけ?
よくわかんなくなってきたな。ゲシュタルト化する権利、とかそんな資料あったっけ?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 02:02:11 ID:COY6AN/pP
>>276
狼やヨナ達がゲシュタルト化してるのが何よりの証拠じゃないか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 02:11:03 ID:Xd9rt08p0
>>276
新宿での黒の書の台詞「おまえの……と引き換え……守るチカラを……」
をどう捉えるかによるだろうね
まぁ新宿ニーアのその後の状況を考えれば答えは絞られるだろうけど

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 03:15:57 ID:EtGMgo430
ヨナの日記に何か仕掛けがあると思うんだが・・・

誰か解いて!

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 03:48:33 ID:tSKqL2yI0
ゲシュタルト化した人間は日光を浴びると消えるようだが、これは致命的な欠陥ではなかろうか。
オリジナルヨナにしても、本来の体に入っても日光を浴びたら消えてしまったし。
あのままでは人間が再びこの世界を繁栄させる事は難しそうだが……。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 04:30:58 ID:uU+tAZ+H0
>>280
あれはゲシュタルトとして体から抜けて消えたんだよ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 04:34:54 ID:HPrDvCj+0
なんかDLCでどんでん返しがあるような気がしてきた

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 04:44:24 ID:0Bw5S8dT0
DLCは、
ニーアの箱庭世界を監視する、より高次の存在が裏ボスとして登場!

に一万クラウン

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 04:44:55 ID:tSKqL2yI0
>>281
生身で日光に当たったのが原因ではなく、オリジナルのヨナが自分から外に出たのが原因か。なるほど。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 05:02:00 ID:ADFFWz/I0
>>281,284
いや、でもわざわざ窓に向かって太陽を浴びて消えてった訳だし、日光を浴びると消える、ってのもあながち無い話じゃないと思う
レプリカントのヨナがまだ残ってたからゲシュタルトのヨナの存在がまだ不確定で、日光に弱かったのかもしれない

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 05:05:46 ID:esuqnKJW0
DLCは実績やトロフィーに関わらない新武器だと思う。全武器集めても???が残ったままだし。

そういや機械の理の鍵ってクレオが持ってたのか?それともPちゃんが?
持っていた、というより埋め込まれていたとかかな。
Pちゃんはともかくクレオは樹を除く他の鍵持ちと比べたら弱いような感じだが
本人がやる気出したなら実はめちゃくちゃ強いのかね。

…今思いついたけれど、鍵って持ち主が感情?魂?みたいなものを
持たないと出現しないとか?うーん、考えすぎかな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 06:23:05 ID:fz3k2USu0
クリアしたけどストーリー意味わからん

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 06:26:47 ID:fz3k2USu0
ゲシュタルトのほうなんだけど
ラスボスは最初に現代風ステージにでてきた主人公?
もっとわかりやすいストーリーにしてくれよ。。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 07:01:37 ID:0b8cWcYi0
>>288
ラスボスはそれであってるはず
が、残念ながらまだ誰も全容を把握できていない

デボポポが言ってたそれぞれ戦う理由があるってのを表現したかっただけのように感じるなー

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 08:00:37 ID:I3upGLIG0
「鍵」の実際上の意味がわからん
まさかゲシュタルト計画の上でオーブ・クリスタル的な仕掛けを本気で仕組んだとは思えない
普通に考えればあれはニーアを誘導するためのオモチャで、
鍵のある先々で倒して回ることに意味があるはずなんだが
じゃあ狼を虐殺する意味ってなによ?って話になるし

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 08:19:27 ID:COY6AN/pP
ただの時間稼ぎとか

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:23:50 ID:SVwNI6370
...あれだ。 昔読んだ漫画でもあったが、鍵集めはただの口実で、本当の目的は主人公にあまたの戦闘を経験させて十二分に強くなったその体を回収するためだったとか。
ちなみにその漫画はARMSなw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:31:04 ID:b/qObhV2O
鍵が魔王城に入るためのものであるなら、
そもそも魔王城に入れたくないはずのデボポポが在処を示唆するのはおかしいわけで
いやそれを言ったらあのふたりの行動自体不可解で、
ニーアを白の書に引き合わせたことから始まり散々誘導しておきながら
最後の最後に命懸けで妨害してくるのは何故なのか
結局なにがしたかったのか

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:34:42 ID:COY6AN/pP
>>293
最後に帰れと言ったり、止めようとしたのは
保護者としての情があったからとしか言いようがないのではないだろうか

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:36:47 ID:FJpu3sxD0
実はお前らは人間モドキで人間様が復活するときの糧でしかないんだよ的ストーリーの作品あったら教えてください
アニメ・ゲーム・小説・実写は問いません
自分で思いつくのは
ナウシカ
ゼノギアス
ぐらいだけど他にも結構ありそう

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:50:23 ID:OkKlkPAR0
>>295
お前その聞き方で教えてもらうこと=ネタバレじゃねえか
な、なんだってー! が味わえないけど、そういう話自体が好きなのか


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:52:43 ID:1eQ3FRBw0
ナウシカってそんな話だったっけ?
アニメでしか見たこと無いけど、原作はそうなのか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 09:58:09 ID:uU+tAZ+H0
やっと全ED終了
にしても解明された事は限りなく少ないな
まさかこんな投げやりで終わるわけないから
DLCで補完する・・・・よね?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:24:53 ID:WTvBy5OW0
すいません
魔王=新宿ニーアでokですか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:27:03 ID:COY6AN/pP
>>299
少しはログを読みなさい

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:29:26 ID:uU+tAZ+H0
>>299
魔王=ゲシュタルト化した新宿ニーア(オリジナル)
未来ニーア=自我を持ってしまったレプリカント(入れ物)
と解釈した

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 10:39:18 ID:N1fopvJQ0
本筋を追加コンテンツで補足は無いんじゃない?
無双商法的だから非難されそうじゃん


箱庭とか百年周期説って、おれは無いと思うわー
クエストやってるとあの世界で人がどう生きてるか社会がどうなってるか
細かく設定されてるじゃん、海を越えた外国とか、
台風なんかもあるみたいだし、人間にスポットを当てれば
親子や肉親関係も強く描かれてるから、それらが一々設定され直されてるとは思えないな

戦争とか気象災害とかレプリカントの個体数が激減しかねない
複雑な社会実験を繰り返す意味はないだろう
それにあれだけ大規模な潮汐や海の環境、砂漠環境を作り維持できてるなんて不自然すぎる

あとこの世界の地球は地軸転倒してるんじゃないかと思われる

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:00:45 ID:gv1XQGHc0
箱庭だと外国ってなに?ってことになるんだよな
別の箱庭に移動できる・・・とか苦しいか

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:04:50 ID:COY6AN/pP
神話の森の人々を見ると
管理者がレプリカントの意志操作ができると見て間違いない
そういう観点で行けば管理するのは割と容易なのでは?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:07:46 ID:b/qObhV2O
問題ないだろう
管理区はデボポポ担当以外にもあるようだし、レプリカントの記憶が刷り込みなら
そもそも実際に行き来する必要さえない

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:08:26 ID:irV9u2Cu0
箱庭説、周期説は辻褄が合わない気がするけどもしかしたらって感じもある
神話の森で記憶を集めるマモノがいるから
記憶を植えつけたり、記憶を操作する類のなにかがあるかもしれない

問題はそこまでしてレプリカントを放牧する必要性
箱庭を作ったり、周期させたりして管理できる技術があるなら
わざわざ外に出さないで保管しておいたほうがいいと思う

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:14:58 ID:b/qObhV2O
そもそもあの世界が「外」だとも限らないんだがな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:15:54 ID:COY6AN/pP
>>306
白塩化に対する抵抗を持たせる為という説があるみたいだけど
保管しない理由が何かしらあるんだろうね

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:35:01 ID:A11J8VQ20
白塩化が自然消滅するの待つよりレプリカントの進化に期待する方が現実的だよな
抗HIV薬とかも感染しない人間を調べて開発されたらしいし

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:44:09 ID:N1fopvJQ0
あのさ、レプリカントたちは監視者の意思とは関係なく自分の人生に思い悩んだり、
荒波に翻弄されてるから感動的なわけで、クエストやフィーアたちのエピソードが監視者に仕組まれた設定に従って起こってる出来事だったら興醒めじゃん
凄く安いよ、その設定は

自我を持ち始めたレプリカントたちが抑制されながらも歴史と家族の絆を作り上げてるから感動的なんじゃん

あれらが一々リセットされて埋め込まれた記憶で、
灯台ババァの話やロボット山の家族や極貧フィーアやカイネとおババの関係が仕組まれたもんだったら
回りくどい上に何の感傷も喚起されないわ


あと箱庭だったら中に兵器研究所は作らないんじゃね

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:47:02 ID:2AiBpjm/P
確かに。あの世界観なら何かと理由つけて拉致・回収するのも楽にできそうだしな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:49:29 ID:M+5Wy7ti0
>>265について誰か検証した人いる?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:49:55 ID:IqtF0Fxb0
つーか100年単位であんなこと繰り返してるんなら
肝心のゲシュタルト体の数が激減しすぎてオワタになってるよな、普通

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 11:58:39 ID:N1fopvJQ0
おれは逆にレプリカントの生産設備や保管するなら保管場所が
細菌汚染発生や設備機能がダウンした時に全滅しかねないから
野放しにしてると思うようになった

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:18:02 ID:DxxGBjRC0
>>312
一周目レプでもデボポポは「1300年前って言ってたし
D後の五周目でも「1300年前」だった
チュートリアル後の○○年ってのもどちらも同じく1412年って表示されてる

デボポポの1300年前って台詞が唐突過ぎて誤植じゃないかと疑ってるんだが

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:19:55 ID:M+5Wy7ti0
>>315

>>268

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:27:18 ID:DxxGBjRC0
検証してって言うから
一周目もDエンディング後もどちらも年数表記変わらないよってレスしたのに
なんで蛇足レスに対して無言アンカーつけられないといけないわけ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:35:06 ID:b/qObhV2O
結局、レプリカントとゲシュタルトを同一時間線上の出来事とみなすのが間違いなのかもしらん
ニーア達はループでよくても、殺されたデボポポはそれっきりのはずだし
パラドクスになっちまう

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:40:03 ID:Suwm4gOs0
どっかのインタビューでレプとゲシュは平行世界みたいなもんって言ってなかったっけ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:40:57 ID:Xd9rt08p0
>>318
というか前スレの段階で既にその説でFAだったと思う
電撃系の記事内容からゲシュの設定が海外向けの後付けという話だったらしいし

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:43:43 ID:DxxGBjRC0
主人公の違いはマーケティングの問題だろうね
シナリオの根幹には関わってこないでしょ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 12:55:39 ID:BmmaT09P0
そんなことは分かってるけど、ゲシュタルトとレプリカントで1300年ってと1400年ってのがが違うから
何かあるんじゃないかって考えてる、という話
でもやっぱり>>318の言う通り、デポポポのことを考えるとどうしてもおかしくなるね

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:01:33 ID:YJmf37lt0
ゲシュタルトで一番最初に新宿ニーアに黒の書が語りかけてるシーンって
日本語字幕だと何を引き換えに力を与えるか伏せられてるけど
英語字幕だとyour soulって書いてあるんだな

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:18:44 ID:uU+tAZ+H0
そういや館の図書室で出てきた本は白でも黒でもないよね?
報告書の写真にも3冊写ってた気がするし

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:26:47 ID:b/qObhV2O
>>322
ゲームプレイを排他にすることで、一応パラドクスは回避できる
レプリカントの中では父ーアは何事もなく生きて死に、
ゲシュタルトの後では兄ーアは存在しない みたいに

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:34:27 ID:uReQzJ1p0
散々語られてきただろうけど
個人的に気になった矛盾点

・灯台老婆クエストでの手紙の年表記とクエスト受注時の推定年との相違
(手紙では3440年、クエスト受注の推定年は新宿ニーアから1412年後だから3465年前後)

・デボポポ戦での1300年前発言
(新宿から1300年後のゲシュ版で1300年前、1400年後のレプ版でも1300年前と発言)

・小鳥との対話とゲシュ計画報告書との相違
(問答によると黒き病を原因にしてゲシュ化をしたとれる一方報告書では白塩化症候群が原因のような記述)


単なる開発側のミスなのか、それとも裏側には大いなる仕掛けが組み込まれているのか…
俺は開発のミスっていうのにこの大切な童貞を賭けるぜ!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:39:27 ID:BmmaT09P0
>>325
なるほど…だけど新宿ニーアのことを考えると若干引っ掛かるね
あそこはループする前の話なんだろうし

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:55:54 ID:drgUyANY0
俺は>>172が気になる

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 13:57:11 ID:0VmXQ6kH0
レプ新宿

レプ本編

文明発展

ゲシュ新宿

ゲシュ本編

文明発展

最初に戻る

完全妄想だけど。手がかりが少なすぎる。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:00:17 ID:uReQzJ1p0
早くそのウルトラC難度級の解釈・設定を公式設定資料集で披露して欲しいわ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:08:08 ID:b/qObhV2O
>>327
そーね
結局セカチューがある限りレプとゲシュはパラレルと考えるしかないけど、
それはループを否定することにはならんよ
もっぱら神話の森で、「何かを繰り返している」ことを匂わせる会話が何度か出てくる

と言っても俺はここ見るまで100年ループ実験説なんて考えもしなかったけど
肉体を捨てて白塩病が沈静するまでやり過ごすってのがゲシュタルト計画の骨子だと記憶してたから、
レプリカントに免疫とかなんとか、どこから出てきた話やら

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:09:31 ID:05PNgGGo0
げえええええええええ!!!!!
2週目とかあったの!!!????
売っちゃったよ!!!!
エンディング教えてください!!!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:09:53 ID:irV9u2Cu0
描写不足による妄想が妄想を呼び
もはやどれが語られた事実なのかすらわからなくなってきた

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:11:47 ID:uU+tAZ+H0
今の段階では考察するだけ無駄だと悟った

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:15:55 ID:AYiT3Pc30
>>332
一週目のAエンドで満足したならそれはそれでいいじゃないか


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:19:17 ID:KZ5nNcAq0
最近はループ説とゲシュレプ主人公繋がってる説との融合論が流行ってんのか
このままどんどん明後日の方向に妄想を飛躍させてくれ!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:22:14 ID:N1fopvJQ0
まぁそんなにシナリオや設定は練り込んでは無いんじゃない?
突っ込み入れられそうな関係は深く言及してないし、
やぶ蛇になるから今後もぼやかしたままで置いとくでしょ

想像するのが楽しい訳だけど、これ以上は不毛な気がするわ

とは言えゲームは楽しめた、サクサク行けるし操作性も良いし
あれでもっと敵の種類が多かったり、行ける場所ももう少しあって
特殊なワードがあったりしたらもっと楽しめただろうね

DoDシリーズは鍛えるのが面倒くさすぎたからな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:24:51 ID:oS0EI/yr0
ブラックジャックにも似た話があったね
夫婦の病気が現代医学では治療できないから、冷凍睡眠で治療できるまで待つってのが


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:32:06 ID:h3EdNtx30
レプリカント=UIMS
ゲシュタルト=UGSF
レッドアイ=ギャラクシアン3ボス、レッドアイ=おかあさん=ニーア達のママン
デボルポポル=和田どん和田かつ
ニーア=ラブネリ
ヨナ=みずいろちゃん
カイネ=加藤くん
テュラン=くろはらくん
エミール=シナモン

つまり全てはバンナムの陰謀


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:49:46 ID:BmmaT09P0
確かにしっかりとした設定はないと思うなー
この切ない世界観を表現する為に、それっぽい設定とか用語を出してるだけで…
神話の森もそうだけど、いつかのトレーラーに「繰り返される世界」みたいなのあったしね
だから、何かを繰り返してるのは間違いなさそう
でも辻褄が合うように全てを繋げ合わせるのは、ちょっと無理な気がする
考察するのも楽しいけど、結局は雰囲気ゲーってことでいいと思う

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 14:51:30 ID:KZ5nNcAq0
前スレだかでいた階層的に論理を展開していく人の
解釈・推論は面白かったし説得力があったな
あの人は規制中で書き込めないんだっけか
今の流れは>>94の一言に尽きる

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 15:45:52 ID:oS0EI/yr0
Bエンドの白い世界って何なの?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 16:35:51 ID:I/i1WuCY0
レプスレの狼話。
あそこの戦う理由変えちゃうと
魔王の城のグース戦と対比できなくなるから
同情できるかは別として
あれでよかったと思うぞ。
色んな理屈付けはプレイヤーの想像にお任せしますってことで。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 16:53:07 ID:4dBWZzXe0
>>342 オリジナルおにいちゃんがぽつねんと居たとこ?自分はこっち側と向こう側との狭間だと思ってる。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 16:55:36 ID:FJpu3sxD0
ああ、100年周期説ってどこから出てきたんだろうと思ってたが

ニーアゲシュタルトがオープニングの新宿から1300年後
ニーアレプリカントがオープニングの新宿から1400年後という設定なんだね

肉体を100年周期で保存させる方法については、ファンタジーなので何とでも方法はあるんだろうけど
じゃあ肉体をただ保管するのではなく、レプリカントとして生活させることに何か意味があるのかな?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:52:24 ID:h3EdNtx30
どっかで2週目が日本人的なお涙頂戴シナリオだなとか言われてるの見て何となく海外のレビューで薄っぺらいストーリーと酷評されているのを何となく思い出した

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 17:57:46 ID:NMo5ekrW0
銃持って人殺せれば満足な外人に言われたくないな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:23:13 ID:23CNN//U0
魔王が黒の書の力によって他のマモノを統べる存在になったいうことだけど
マモノを統べるって意味が曖昧でよくわからないが
ラストで魔王を倒した場合めでたしじゃなくて
その後は魔法が使えなくなったニーアと病気のヨナが残って
オープニングのチュートリアル状態になるってこと?
魔王を倒した後でも黒の書があるならループになりそうだけどどうなんだろう

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:31:18 ID:irV9u2Cu0
>>魔王が黒の書の力によって他のマモノを統べる存在になったいうことだけど
どっかでこんな描写あったっけ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:35:33 ID:h3EdNtx30
>>348
Aエンド最後は右下に※これはイメージ映像ですと書いてあると想像すれば良い

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 18:56:28 ID:23CNN//U0
>>349>>350
前スレ20の人のレスにそうあったけど
改めてゲーム中にそんな描写があったかどうか聞かれるとわからないや
Aエンドの記憶があやふやだったから動画を見てきたけど完全に忘れてた・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:03:18 ID:eqWnQQ/K0
100年周期説ってデボポポ戦でどっちかが言ってた
100年ずれてたらニーアと戦わずにすんだのに・・・
みたいな台詞からきたんじゃないの?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:41:40 ID:sGrZlvdH0
6号って何のための兵器だったわけ?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:48:53 ID:FJpu3sxD0
こんだけ虫食いの謎だらけだと続編作るものやりやすいだろうな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:51:12 ID:jJ7T9NOHQ
>>353
基本的には対レッドアイ用だったとかそんなんじゃね
あとはもし6号が正常に機能すれば魔法で石化を任意解除できたみたいだし、
エミールで石化→病が根絶するまで放置→解除のコンボが可能だったかと。
案外ゲシュタルト化の代替療法目的も兼ねてたんじゃないかなあ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 19:52:48 ID:HPrDvCj+0
>>353
ゲシュタルト化に代わる人類救済策の開発にもみえるし、
シンプルに魔術と科学の融合による新兵器研究にも見える。
(そのばあい、ゲシュタルト派の躍進〜は、類似分野に研究メンバや予算をとられかねないという意味で)

現実だと、基礎研究に複数分野から期待がかかることもあるだろうし、
いくつかの思惑が重なってるかもしれない

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 20:25:58 ID:qJNNMzz10
レプでセカチュー後に1312年後って出た気がするんだが気のせいだろうか…
もっかいやったら1412年後って出たし気のせいなんだろうなぁ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 21:21:52 ID:qPlu+CZ80
>>355
石化解除はエミールが姉の魔力を手に入れて可能になったものであって
姉自体に石化を操る能力があったかは不明
対姉用に開発された石化能力だからそれじゃ順番が逆というか
姉に石化への対抗策あったらダメじゃね

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 21:55:46 ID:3Z6MDwKv0
pvの七号紹介で名前がbrbrしていたのはemilと姉の混合だったのか

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 22:38:16 ID:+2xHKVPk0
>>349
魔王が魔王であるのはオリジナルゲシュタルトだから、という以外には考えられんな
オリジナルとは何ぞやということになると、なんだろうな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 22:42:05 ID:iBrXFvfC0
最初のところで出てきた書物が最後まで白だと思っていた
おかげで謎が謎を呼んで展開が分からなくて楽しめた

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 22:44:15 ID:yupHB52q0
>>360
初めてゲシュタルト化が成功した人でありゲシュタルト化技術の元祖
そういう意味でオリジナル・ゲシュタルトなのかなと自分は思ったな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:11:54 ID:vQO2VAtB0
テュランは割と研究の深いとこまで関わってた人間だったのかなと思った。
自身のレプリカント体ではないっぽい?カイネにとりついてついでに回復させたり、
ニーアの情報?と引き換えにカイネ復活させる方法知ってたり、
なんか裏コードとか知ってる立場っぽく思える。

研究してるときになんかあったとかで
ゲシュタルトもレプリカントもみんな死ね!モードになっちゃってたけど、
元は結構まともだったんじゃないの?と思ったり。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:15:42 ID:+2xHKVPk0
そりゃーわかる
しかし単に最初のゲシュタルト化例ってだけならそれは大したこととは言えない
この成功例を元に本格的な人類のゲシュタルト化が始まったのだとしても

少なくとも管理者であるデボルポポルはあれを魔王と呼ぶ
白黒は魔王のための書物だという
確定ではないが、白の書と黒の書はゲシュタルト化と復元を扱うらしい

どうしてニーアがここまでやらされるのかを考えると、
ゲシュタルトの最初にして原点というだけでは理由としては少し弱い気がする
オリジナルゲシュタルトにはもう少しなにかあるんじゃあないかと

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:23:50 ID:hmUHitxk0
力が欲しくばくれてやる的に黒の書と契約した結果が魔王なんじゃあ?
そもそもどうして黒の書を持ってたのかわからないことにはどうしようもないが(配布物説もありだとは思うが)
結局、いろいろ実験して出来損ないがいくらか作られた中で
ああいう風にして契約できたのはニーアだけで、以降のゲシュタルト化はニーアと黒の書によるもの?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:25:44 ID:WTvBy5OW0
気まぐれな神様が黒の書を下界に落として拾った人間の生きざまをみて楽しんでたのでは?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:27:51 ID:FJpu3sxD0
デュランは実験に利用された犯罪者かなんかじゃないかな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:28:10 ID:yupHB52q0
>>364
オリジナルゲシュタルトの精神的な不安定さが
崩壊の原因の一因になっているとゲーム中あったから、
あそこまで重要に扱われている?のはそういうのもあるんじゃないか

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:29:09 ID:vQO2VAtB0
それなんていうデスノ

エミールはレプリカントでもゲシュタルトでもないけど、
やっぱDではニーアのこと忘れてるのかな。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:29:41 ID:irV9u2Cu0
分かってる事は黒の書or白の書を使うと魔法が使えるようになる事ぐらいだよな
カイネもエミールも魔法を使えるからまたややこしくなるけど

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:32:08 ID:hmUHitxk0
>>368
結局あの世界だか全ゲシュタルトだかはニーアを中心に回ってるんだよね
どういう理屈かは知らんが

>>370
その魔法はもともとデボポポのものだという
これもよくわからん、ただのアンドロイドじゃないならなんなんだあれは

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:32:32 ID:Xd9rt08p0
>>367
ゲーム中の殺人鬼らしい発言からそうとも取れるんだけど
関係者として大勢の人間をゲシュタルト化(体の機能を停止)させていた
という意味とも取れるんだよね

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:43:34 ID:FxNW2am+0
・魔法はゲーム開始当初「封印されし言葉」としてあっちこっちに分割保管されていた
 「鍵」や「白/黒」もそうだけど、どうしてそんなに分割するのが好きなのかは不明
・魔法は元来デボルポポルの力
・魔法は最終的には統合された白/黒とともに魔王のものになる予定

魔法ってなんだ、本当に

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:52:14 ID:irV9u2Cu0
汝に力を与えし白の書
森羅万象を言葉で修飾できるこの白の書
血はオト……音はコトバ……コトバはチカラ……これは……キオク?

記憶喪失になってるし参考にはならないだろうけど初めて会ったときこう言ってたよね
まぁだからなにって話なんだけど……

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 23:52:54 ID:TVyFx8mY0
魔法を集めることと魔王が現れることには少なくともなにか関係があるはずで
もともと魔王は居て、集まるのを待っていたのか
集めた結果どうにかして魔王が現われたのかはわからないけど

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:04:11 ID:NgyVi5eD0
魔法ってのは段階をわかりやすくするひとつの便宜で、
肝心なのはゲシュタルト体を潰して血(のようなナニカ)をシロに吸わせることとか
…シロが血を吸うと具体的になにがどうなるのかは、やっぱりわからないな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:04:38 ID:yupHB52q0
前のスレで
→ゲシュタルトヨナの崩壊が進んで魔王が精神的に動揺
→レプリカントの自我の拡大
→それらが原因で他のゲシュタルト体の崩壊が進みやばい事になる
→計画を早める
って見解があったから、これで行くと
鍵やらコード(魔法)集めはその計画そのものだったんじゃないかな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:17:07 ID:NgyVi5eD0
前にも出てた気がするけど
鍵や魔法が手に入る場所って、どうにもいい加減というか取ってつけたような印象なんだよね
狼やらロボやら、1400年だか昔の人間が仕組んだ計画の一部とは到底思えない
どちらかと言うとポポルさんが適当に「じゃあ次ここね☆ミ」って感じで決めたようにしか見えない

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:21:52 ID:G6EJ5XoN0
Bエンドの最後で、体育座りする魔王の後ろに皆の集合写真みたいなのがあったから
少なくともポポルの向かいにあった部屋のボスは関連してるんだろうとは思う
封印されし言葉は実は魔王を起こす為の言葉とか妄想

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 00:23:35 ID:kh4/Rr7d0
>>376
少し考えてみた
>>374から、血は音であり言葉であり恐らくコードの一種
ゲシュタルト体を倒すと出てくる
血=言葉=遺伝子の情報?
白の書はコードを復元する能力があるから、何かありそうな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 01:05:32 ID:yNxRTCmQ0
次回作はDエンド後の世界
カイネに育てられた女剣士ヨナが主人公
カイネのかすかな記憶を元にニーアを蘇らせるために旅に出る
その過程で自身や兄or父、ゲシュタルト計画に関する前作からの謎が明らかになっていく
狂言回しの役はエミール
ラスボスはニーア
崩壊していく世界の中で最後に呟く
「おにいちゃん(おとうさん)ダイスキ」
完璧だな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 01:09:37 ID:o+9qP6erP
>>378
鍵はまだ、計画当時の有力者に預けた(グレーテル、Pちゃんのマスター、樹の管理者、狼の飼い主、崖の村の村長とかがそうだった)とか考えようもあるんだが
魔法はなー…血とか遺伝子とかの面で見たら、あのロボットで矛盾するし…

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 01:31:56 ID:YGA2oROT0
アンドロイドって必ずしも機械ってわけじゃなくね

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 01:38:53 ID:DZE/MJTR0
白の書がゲシュタルト体の復号化を担当してることからすると
雑魚マモノ倒してワードが手に入るのは
暗号鍵みたいなものでも回収してるんじゃないかな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 01:53:21 ID:G6EJ5XoN0
なんだ?ここ?
お墓かなぁ?
それにしてもみんな新しい
って発言をニーアとシロが砂漠のお墓前で言うよね
お墓なのに新しいって事は作られたモノって事か?
単純にお墓に祀る思想がつい最近のものって事もあるかw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:01:33 ID:yNxRTCmQ0
最近になって狼に食われた人間が多いって事を表現したかったんじゃないの

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:02:55 ID:qZ7MIcAZ0
Dエンドのヨナ、なんか別人っぽくね。
世界のほとんどがお父さん(お兄ちゃん)で占められてるような子だったし、
その記憶を消されちゃったら、もうあの「おとうさん(おにいちゃん)に会いたがってる」ヨナじゃないよな…。
ニーアは、ヨナとカイネを守れて満足して消えていったのかもしれないけど、
ヨナの魂は事実上一緒に消えちゃったようなもんだよ。
レプリカントとしての作られた人格しか残ってないんじゃないか…
それはなんか…消えること選んだ新宿ヨナも可哀相だ…。

とか考えてると鬱になりました。
ヨナにも「失った大切な誰か」を思わせるセリフがあればなー。
「あれ、私も泣いてる…なんで?」みたいな。
ていうか記憶の補完どうなってるんだろ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:09:10 ID:yNxRTCmQ0
デボルポポルも殺したし、オリジナルも殺した
どうせあの世界は50年ぐらい時間をかけて滅ぶよ
一人の為に全てを滅するとはそういうことだろ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 02:09:39 ID:e/b6pe9B0
>>381
父ーアはもう爺ーアになってるんですね、わかります。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 04:28:42 ID:yNxRTCmQ0
ttp://www.famitsu.com/image/8114/av2O63C1B53iTDtDLYvtu2B652Nm4t4Y.jpg
ttp://www.famitsu.com/image/8114/TUR9d82466Y465YPAsPhQ1DxQts7321X.jpg
ttp://www.famitsu.com/image/8114/Uxj4jfd36qokEpukx14tYE9jb3poE3ON.jpg
ttp://www.famitsu.com/image/8114/SG69i9JnR2VlbR5G9juv5VJs6ZnwhrGB.jpg

ttp://www.clayman.se/resume/fortress/fortress1.jpg
ttp://www.clayman.se/resume/fortress/fortress2.jpg

なんかスクエニの作るゲームってどれもニーアと同じような質感に感じる

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 04:29:23 ID:yNxRTCmQ0
誤爆だ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 05:41:29 ID:NgyVi5eD0
>>385
狼による犠牲者が最近になって急増してる、と解釈はできる

それにしてもところどころ新しすぎると感じる場所はあるわけだけど
一番違和感を感じたのは鉄橋で、確かに崩れてはいるんだけど
千年の風化ってのは、特に金属に対してはあんなに生易しいもんじゃあない
それに基部は体積土で埋もれてる(あるいは逆に土を風にさらわれて基礎から倒壊している)はず

ゲームなんだしこまけぇこたグチグチ言うまいと思って黙ってたけど、
あれが単に「旧世界を象徴するために配置されたオブジェクト」に過ぎないとしたら
中途半端な風化も納得できる

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:26:15 ID:XUuD3WWz0
魔王の精神的な動揺が
崩壊体増加に何かしら関わってることから
カイネのテュランが抑えられないくらいマモノの崩壊体化が
加速したのは魔王の死が関係してるのかな。
それとも単純に力の使い過ぎ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 10:34:34 ID:zYldNGFv0
些細過ぎるけど、洋館の地下の鍵ってAAとかKAとか五十音順なのがすごく違和感。
ゲーム進める便宜上って言ってしまえばそれまでなんだけど…。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 13:31:39 ID:JnbmgxYV0
「らりるれろ」だな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:13:45 ID:1QZhe3Oe0
wikiとかこのスレに出てくるDODってドラッグオンドラグーンのこと?
もしかして、それやってないとこのゲームを理解しずらい?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:16:36 ID:k5pcmHGk0
>>396
やっててもやってなくても理解できないから安心しろ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:19:39 ID:ENDXDNNd0
ラストの鳥さんの問題の塩化はフェイクだ!
あそこまでたどり着いた奴なら塩化について知ってそうなので黒き病とカマをかけたんだ!

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:22:20 ID:1QZhe3Oe0
>>396
了解!
それにしても、もう少しわかりやすくして欲しかったなあ エヴァみたいなのはエヴァだけでいいわ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:26:18 ID:G6EJ5XoN0
エヴァとは似ても似つかなくね?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:36:44 ID:A0CTxrSU0
難解(というか理解不能)と言う点がにてるんじゃないの?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:40:28 ID:ENDXDNNd0
つまり衒学的ということだ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:42:34 ID:1QZhe3Oe0
そうそう、謎をそのままに残してるようなところが。

それとニーア達がポポル達に「おまえらは人間じゃないんだよ」
「人間に作られた人間もどきなんだ」って言われて驚くシーンがあるけど
よくよく考えると、これってつじつまがあってないことない?

つまり、自分達がレプリカントとして作られた存在なら普段の日常の生活の中で
結婚してセックスして子供が生まれるっていう子孫を作る行為が無いんじゃない?
自分たちの生活の中で子供が生まれるっていう光景が無いなら自然に不自然さに気づくと思うんだけど。
そもそも、レプリカント達が作られた存在なら家族なんて存在があるの?

そうじゃなくて、最初のレプリカント達は作られたけど、今のニーア達はそれの子孫だと
考えると今度は主人公の名前がニーアで妹の名前がヨナっていう、魔王達が人間だった時と
同じ名前になる必然性が無くなる  偶然って言われればそうかもだけど、それだと何でもありになりそう

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:44:13 ID:g4QdB/Qc0
>>402
衒学的って意味ちげーよ
ニーアのどこをどうつついても衒学的な要素なんかねー

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:44:52 ID:ENDXDNNd0
周回説もそういうとこから来てるんだろ?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:46:29 ID:ENDXDNNd0
>>404
庵野がエヴァを衒学的って言ったから言ってみただけw

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:47:28 ID:BZDRHBpA0
cendのマモノ集合写真みて思ったんだけど鍵保持者は全員新宿ニーア
の知り合いなんじゃない?という妄想

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:48:48 ID:smypS8RR0
謎として残っている部分はニーアの物語とは
直接関係していないところがあるからな



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:49:03 ID:ENDXDNNd0
衒学とは知識がある事を自慢する事であり、知ったかぶりという言葉が一番近い。
エヴァの一見謎に満ちたストーリーも、何か裏がありそうな雰囲気を出すための演出であり、実際に裏は存在しない。

これね
ニーアもこれに近い気がしなくもない

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:55:18 ID:gPllgOEo0
>>403
そんなもんは記憶のプリセットでなんとでもなる
「子供は産まれた」という記憶があれば十分
「この人は自分の親で生まれた時からずっといっしょに暮らしてる」という記憶があれば十分
「ニーアはいなかった」という記憶によってニーアはいなくなった

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 18:59:27 ID:G6EJ5XoN0
レプリカント自体は人間そのものだろう
人間に作られたものっていうより、人間としての抜け殻っていう描写

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:05:46 ID:hpXQVDcs0
結局、レプリカントがどういう風に暮らしてるのかはわからない
少なくとも寿命や自己で普通に死んでるわけだけど、
ほっといたらあっという間にいなくなっちまう

ここで可能性として
・普通に繁殖、世代交代してる
・壊滅→復活を繰り返してる
のどちらかがあるわけだけど

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:22:49 ID:l6mQmlZr0
もうひとつある
1人死ぬと、いつのまにか1人「以前から居たことになる」

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:29:30 ID:BPNSFeJIP
記憶を操作されてるのは確実だよな
デボルポポルは歳をとらないアンドロイドなのに
誰も不思議がらないわけだし


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:32:57 ID:G6EJ5XoN0
>>414
ずっとデボポポが村で暮らしてるとしたらな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:34:03 ID:ENDXDNNd0
ニーアは違和感覚えてたし
そこの違いは何かあるんだろうか

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:35:41 ID:1QZhe3Oe0
>>410
なるほど そういう手があるか
ただ、いくらプリセットして記憶を設定しても日々の暮らしの中で予期せぬアクシデントが
生じる恐れはあるだろうから、ゲーム内の設定として
あの世界の住人は寝る前に黒いバンドを必ずつけて寝る
(それをつけると黒紋病を防げるという昔からの言い伝えとかって設定、で、実は
毎晩寝る時に記憶の微調整としてプリセットする)
みたいな描写やシーンがあれば物語がより理解しやすいんだけどな

ある日、偶然壊すと中には見た事もない精密機械がつまっていてそこから何かの疑問が生まれる
仮面の町に行っても全員がやはりそのバンドをつけて寝てる、そうやって疑問が深くなっていく
みたいな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:36:11 ID:QN+jxQIq0
 レプリカントの増殖・世代交代うんうんだけど、
普通にゲシュ体のあるレプリカントと、ゲシュ体の無い
ダミーのレプリカントの二種類が存在するんだと思われる。

 100年周期…って話も出ているけれど、実際には
レプ生産→皆殺し→レプ生産…を繰り返しているのではなくて
死んだレプリカントは他所で赤ん坊として再出現(出産)するとかね。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 19:58:12 ID:bc/YUdOO0
ゲシュタルト化した人間たちはいずれレプたちの体に戻って
元のように暮らすつもりだったんだろうから
機能的にはまったく人間と同じじゃないと意味が無いよな

100年周期説をとるとしたら
抜け殻のレプたちが代を重ねるごとに少しずつ自我を持っていったってことかな
でもそしたらニーアたちの前のレプにも自我の兆しがあったんじゃなかろうか
そしてもしポポル達のいう100年後の次の世代に持ち越しても
またそのレプたちは自我があるんじゃないかなー

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:12:51 ID:l6mQmlZr0
レプリカントが人間と全く同じだと、
人間と全く同じように白塩病にかかって全滅してしまう問題が出てくる
ということは
「レプリカントは人ではない何か」か、「あの世界は白塩病のないどこか」ということなんだろうけど、
後者なら初めから、オリジナルの人間がそこに住めばいいって話になる
人間があそこに住めない理由があるとしたら…仮想世界?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:22:07 ID:xmTjn4nq0
少なくともゲーム中の時点では既に白塩病は沈静してると考えていいはず
そうでなけりゃ身体を取り戻すことは危険なはずなんだし

なら、沈静化する前の状況は今とはまた違ってたはずで、
もしかしたらレプリカントが白塩病でバタバタ死んだ時期もあったのかもしれない
わからんけど

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:24:02 ID:xmTjn4nq0
ああ、これで一応レプリカントの放牧に関しては説明できるかな?
つまり、何世代か何百年か観察して、レプリカントに発症者が出なければ
すわ安心ということで肉体を取り戻すつもりだったんじゃあ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:28:31 ID:9nB0Kifz0
その都度環境を変えてるってことか

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:32:40 ID:xmTjn4nq0
いや、変える必要はないっしょ
病原体や感染経路が特定できてたのかどうか知らないけど、
ともかく根絶にはもう保菌者が地上からいったんいなくなるしかないと考えたんじゃあ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:45:39 ID:uUiJxbeK0
仮説モデル

1. 白塩病の隔離鎮圧を断念した人類は、ゲシュタルト体(精神体のようなもの?)となり自己保存を試みた。
2. 人類絶滅。空気中、土中、動物中に病原体が残る危険を考慮して数世紀の時間を置く。
3. レプリカント(合成した人間?)を生み出し、地上で生活させて白塩病菌の有無を確認。
x. レプリカントのコミュニティが白塩病で絶滅するようなことがあったかもしれない。
4. 安全と判断できる程度の期間、レプリカント社会が安定して存続して現在に至る。

魔王とゲシュタルト体の関係とか、わからんことは山積みだな

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:48:32 ID:PzjdJmFO0
赤の書が謎すぎて困る何でエミール邸に

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 20:52:45 ID:ThZXNxpg0
白塩化

外因性精神疾患ということだから魂(ゲシュタルト体)に感染するんじゃない?
で、発症は皮下組織から・・・影響は身体の方へ
だから身体が無ければ感染しても発症しないということかなと。

ゲシュタルト計画で「白塩化に感染するが一定の効果はあった」とか書いていた気がしたから
そういう風に理解してた

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:03:38 ID:uUiJxbeK0
かもねえ
そうすると、白塩化の派生としてゲシュタルト化が説明つけられる
ゲシュタルト体を純粋な精神体と見なすのは抵抗があったから(普通に殴れるしね)、そっちのがいいな

精神に起因する肉体の変節という点では、白塩化とゲシュタルト化は似てる
レプリカントの自我の拡大が崩壊体の増加に繋がるということは、
つまり本来魂がない(あるいは非常に薄弱)はずのレプリカントが
人並みの精神を得ることで人並みにゲシュタルト化してしまうということか


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:44:04 ID:dCOg4BrY0
>そもそも箱○版だと親であるニーアがいなくなっちまったらヨナの存在も無かったことになるんでねえの?
多分箱○版だと、その後カイネがヨナ父親ということになるだろ
そのためのふたなり設定かも

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 21:47:54 ID:QN+jxQIq0
 レプリカントは自我を持ってもゲシュ化はしないんじゃまいか。
ゲーム中には白塩化症候群の表現は出てこないし。

 ゲシュタルト化ってさ、推測だけど
本来形の無いハズの魂を天使文字(黒紋)で物質世界に固着
させる技術なんじゃなかろうか。だから殴れる。
 天使文字の解読が十分ではなくて、エラーが生じたのが崩壊体。
…う〜ん

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:17:03 ID:ThZXNxpg0
427だけど、ついでに言うと

レプリカントには基本的に魂がない→レプリカントは白塩化症候群に罹らない

という考えです。
このスレの中では少数派かな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:29:33 ID:smypS8RR0
魂の定義次第じゃないかな


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:32:31 ID:BPNSFeJIP
洋館の図書室で出てきた本って白の書でも黒の書でもないんだよね
結局言及無しのままだったけどなんだろうあれ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:34:00 ID:RRG2hLVM0
赤の書というらしいがどこで名前出た……トロフィーか実績か?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:39:13 ID:G6EJ5XoN0
白いページの本は白の書
黒いページの本は黒の書
赤っぽいページだから赤の書

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:40:13 ID:C0HiEzzV0
せっかくだから、俺は赤の書を選ぶぜ!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:52:55 ID:RRG2hLVM0
赤の書と契約すると今なら洗剤が付いてきます!

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 22:55:20 ID:BPNSFeJIP
白の書と契約済みなんでお断りします

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:13:19 ID:o+9qP6erP
赤! 赤の書! アガー!

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:16:08 ID:V1SjQuul0
俺は勝手に赤の本と愛読者が繋がっていると想像している
あれれー?僕の本がないよー的な

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:24:19 ID:DZE/MJTR0
研究成果を本にまとめて意思と戦闘能力を持たせるのが
当時の流行りだったりとかかねぇ、セキュリティ的な意味で

エミールの地下施設での研究はゲシュタルト計画とは無関係みたいだし(同一組織内別派閥?)
赤の書には石化能力に関するデータが含まれてて、しかも調べようとしたら襲ってきたし

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:25:19 ID:vQTcq+qN0
このゲームは、おもに二つ
 ゲシュタルト・レプリカント計画 (黒と白)
 SNOW WHITE計画 (赤)

じゃね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:32:15 ID:DZE/MJTR0
ただの思いつきだけど、白の書・黒の書みたいに普通の人間を
赤の書と契約させて能力を持たせるつもりだったのかも?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:38:11 ID:20f2mQ/10
理解力が乏しい自分に教えてほしいんだが
執事はエミールの姉とか地下施設のこと全部知ってたの?
洋館の中庭で石化してる人たちは誰?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:50:45 ID:deW3RFSN0
もしかしてエミールって年齢は1300歳以上?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 23:51:31 ID:PzjdJmFO0
そうです。カイネより波乱万丈です

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:03:58 ID:29TW/1Eh0
>>445
ゲシュタルト計画よりも前に生まれてるから相当な年数だな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:06:46 ID:F47MD8vb0
その割にはエミール話題にも出さないなw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:10:15 ID:VCFeF/xx0
エミールの記憶ってどうなってるんだろ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:58:32 ID:V/GTBRxK0
>>449
執事に世話されてる間のことは、けっこうあやふやなんじゃね?
執事も恐らくデボポポ型のレプリカントじゃないかな?
さすがにエミールも執事が代われば気づいてしまうだろうし。

あの箱庭世界で、かつて「戦争」を行なったらしいが
「どこ」と戦争したんだ?外国の存在があることは分かるが・・・
デボポポの番号から少なくとも10組以上の「箱庭」がありそうだし
箱庭と箱庭の間に海があって、箱庭間戦争でもやったのだろうか・・・

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 01:16:22 ID:29TW/1Eh0
※ゲシュタルト計画 報告書0923
 予定通り抑制された文明の中

※ゲシュタルト計画 報告書10432
 ケース23「緊急時の対応協議」委員会特別会議議事録

※ゲシュタルト計画 報告書11242
 監視者連絡会

>>450
実は、箱庭じゃなくて巨大な防空壕だったりしてw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 03:04:12 ID:sJWI4mO70
>>449

何度か「思い出しました」って言っていたから、
長すぎる年月の記憶は封印されているのか、忘れているか。
セバスチャンもエミールも成長してない?ようだから、
時間の感覚が薄そう、あの館。

ところで石化能力って、ただ見るだけで何でも石化させるんじゃなく、
注視しないと石化しないという理解でいいんだろか

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 04:24:40 ID:D+N/ZOrH0
>>450
レプリカントって文字通りだと模造人間、人造人間のことだろうから
そういう記憶を植えつけられてるだけで、実際には戦争なんてなかったのかもよ


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 04:44:56 ID:f32USlHX0
>>449
ちょっと逸れた話になるけど
エミールの育ての親?メイド?の話をしてるときに
800年前の事でどうたらこうたらって言ってなかったっけ?

その辺を軽ーく聞き流してしまって 「(´-` )……Σ(゚д゚)え!?今なんて」
てな感じだったから聞き間違いかもしれんが。…長寿さん?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 05:59:45 ID:ryW3+EB+0
エミールの洋館はレッドアイな「敵」軍団に対する研究施設なんじゃないかな。
神話の森の樹の記憶をそのまま適用するなら
レッドアイな「敵」はやっつけると塩柱になって崩れるようなので
白塩化症候群と何か関係あると思われる。
白塩化症候群になってしまうと目が赤くなって凶暴化するとか?
あるいはやっぱりDOD世界の帝国軍のやつらが時空を超えてやってきた?わからん。

とりあえず神話の森の樹の記憶の女戦士の話は、最後は空を覆い尽くすくらいな大きさの「敵」に
なってしまったみたいだけれど、それが単純にデカイ「敵」なのか
白塩化したものが集まって固まったものなのか。
とにかく消滅させるのがかなり困難な「敵」だったと思われる。

洋館の研究施設側は魔法を使ってレッドアイな「敵」を消滅させようとしていたのでは。
うーん…神話の森の樹の話を真に受けすぎかね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 10:56:24 ID:yPArf76B0
エミールは女だよね
結論出てたらごめんち

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:23:26 ID:9L/Cwx/C0
エミールは♂だろう。
ニーアの事が好きなのは6号と融合した事で女性的な面も持ち合わせたからじゃないの。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2010/05/07(金) 11:33:15 ID:xXUwBe5a0
正直さっぱり分らない事だらけだがこれだけは言える
カイネがふたなりなのは、製造者の趣味

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:38:28 ID:mnA385a20
>>455
エミールに関してはその可能性はありだろう
ゲシュタルト計画と競っていたみたいだから
大本の原因は同じだと思う

単に予算ぶんどりで怒っていただけかもしれないが


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:38:44 ID:K4YibJFO0
単にホモってのも考えれるけどな
キャビアの設定はいかれすぎててホモが普通に感じるという

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:40:40 ID:dhIMZDN70
俺もゲイだと思ったわ
挙式前夜の会話で

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:42:42 ID:0o5KAVlC0
DODのヤハとかも見てると、TSもの好きなんだろうなとは思うw

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:43:48 ID:ilP9opNP0
あの世界が地下施設だとか、そういう説はたまに出るけどそれはまず無いよね
あと、雨が降らなかったり夜が無かったりするから作られた世界じゃないか?というのもあるがそれもキツイ

ゲシュタルト体があの中で活動する事が前提にあるのに、致命的弱点である(擬似?)太陽光をわざわざ用意する必要はないだろう

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 11:44:03 ID:Ua5IfQzP0
ヤハさんは最初から最後までユーリック一筋のガチホモですよ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:29:35 ID:F47MD8vb0
エミールは公式のキャラクター紹介見てやれよ
愛とか恋とかじゃ語れない感情だよ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:29:42 ID:V/GTBRxK0
>>463
そもそも、太陽光に弱いのって崩壊体だけじゃないのかな?
ラスボスなんか、空飛んで帰ったぞ?

セバスチャンが寿命が無いタイプだと仮定すると(エミールも人間味が薄いと評価してるし)
→他にもデボポポ以下の権限な管理者型住人がいる?
 →黒紋も有名な割に、発症者が少ない・・・
  →実は、街の人たちは8割ぐらい管理者で、死んだり、発病したりしてる人たちのみレプリカント?
   →釣り爺さんの「ろくに釣りも出来ない住人ばかり」もセバスチャンみたいな機械的住人だから?
    →灯台ばあさんも50年だませたのも?
     →仮面の街は、より人間らしく暮らさせる為に「人間」(エミール母みたいな)がそうさせた?
→あれ?そもそもあの世界の人間って何であんなところで研究を・・・?
 →ニーアのための箱庭ではなく、「病気や外部の崩壊体から逃げる為の魔法で作った隔離世界」で各国に出入り口?
  →海はその国ごとの領域を定めた境界
   →それなら、元軍事施設ロボット山や研究施設もおかしくなさそう。
    →研究者も死亡して、レプリカント(100年で作り直し)と管理者だけが残ったのがあの世界?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 12:53:45 ID:eSYAoX9d0
このスレでの「箱庭」の共通認識ってどんなん?
・地球上の土地をなんらかの物理的手段によって隔離して住民(のようなもの)を移住させた世界
・異次元の世界に住民を移住させた世界

そもそもなんで箱庭説って出てきたんだっけ?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 13:02:53 ID:HyZhQtrL0
普通の世界とは思えない原因は、崖に囲まれた世界と魔王城の異質さ
石の神殿からどう繋がってあそこへ行った? 外観からはそんなスペースはどこにもない
魔王の広間の窓の外はビル街、あんなもんがどこに残ってたのか

もちろん、鍵を使ってくぐる入り口のところで瞬間移動してるとも考えられるが
魔王城とゲームの世界、どちらかが「外」でどちらかが「中」という印象がどうしてもある

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 13:12:39 ID:Zb92i1ZF0
セバスチャン「私の代わりはいくらでもいるもの」
そっくりな人形置いてあったよね

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 14:53:43 ID:5y9x/RoG0
EmilとかKaineとかイニシエノウタとか神曲過ぎるだろ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 19:05:29 ID:QNwjs6Zw0
>>468と同じ、マップが狭くて閉鎖感があるのと
魔王城のワープ?で本当の新宿が現れるのと
レプリカントは人間が作ったっていう設定から
ニーアの世界も人間がレプリカントの為に作った箱庭で、
他にもいくつかある…みたいな錯覚は受けるな

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:18:04 ID:IG+j8sdG0
レプ設定だけど
ニーアの母親もある日突然止まったように死んだし
アンドロイドなのかね?
魂が生まれた木がマモノそっくりだったのに
レプリカントやデボポポはマモノ模様が出ない辺り
「魂」とはなんぞや、という疑問もあるが。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:23:27 ID:f32USlHX0
>>472
「止まったように死んだ」てのは揶揄で
「眠るように死んだ」と同じ意味合いだろう
額面どおりに受け取ると道から逸れかねんぞ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:28:46 ID:IG+j8sdG0
>>473
お皿取って頂戴→振り返ったままの姿勢でパタッ。
が眠るように死んだ、で済むのかなぁ。
村人の死亡確認はデボポポがやるって書いてるし。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:33:19 ID:f32USlHX0
ただ、「レプリカント」だしねぇw
しかも、肉体から離れた魂の器なんでしょ?
だとするとアンドロイドってのは間違いない

…というかデボルさんも「作りモノ」って言ってたしな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:33:35 ID:3KI7uHiK0
「物が壊れるような死だった」だっけ
まあでもいきなりあっけなく死んじゃったってだけで深読みするとこではないと思った

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:34:46 ID:3m/O/U1Y0
レプリカントがものだと、Dエンドの存在を受け渡すって意味がよくわからんことになってくるんだよなあ


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:37:18 ID:f32USlHX0
>>474
あぁ、その「眠るように死んだ」ってのは
引き合いに出しただけで、同じ意味ではないな。正直スマンカッタ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 20:38:52 ID:IG+j8sdG0
確かに母親に関してはレプリカントだから、で済むなw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 21:11:34 ID:TS+X8Zob0
ニーアの村の村人達って、デボポポに調教されてんのかな?
喋る本なんて見たら気味悪がるだろうに、普通に受け入れてるし
未知の魔法使ってマモノを殺すニーアを見ても怖がらないし。
いつかニーアが畏怖の対象になって、村から追い出されるんだと思ってたら
最後までニーアに優しくてあれ?ってなった。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 21:29:07 ID:HyZhQtrL0
単に大らかと考えるとカイネエミール追い出しの件と矛盾するからな
もちろんあれがデボポポの嘘っぱちの可能性はないでもないが、
カイネらを村から追い出したい理由はいまひとつ思いつかない

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 21:29:50 ID:QNwjs6Zw0
マモノとかエミールは怖がるくせに本を見ても驚かない辺り
何かしら意識の奥や記憶が操作されてるのはある気がするな
もしくはレプリカントを作る仮定で本が使われたから、潜在的に違和感を持たない、とか…

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:22:17 ID:HX1VyldT0
プロローグの新宿や魔王の城って実在のモデルとなった場所とかあるのかな
魔王の城のデボポポ二戦目フロアと次の廊下への繋がりがすげー不思議だ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:23:46 ID:9feq2a/H0
新宿都庁とかにああいう場所ありそう
入ったことないから知らんがな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:56:48 ID:YAPyktbyP
お、おかしいな
Dエンドにセーブデータ分の感動も鬱要素も見出せないぞ?
消えて終わりって・・・それだけって・・・

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 22:59:46 ID:f32USlHX0
>>483
あの広場の前のって、崩れた高架道路?
新宿に高架なんてあったっけか

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:46:05 ID:jjlkrBKT0
とりあえずDエンドまでクリアしたけど、結局意味わからん
なんかスレ流し呼んだ限りDODとかいう単語が結構な頻度で出てるけど
ニーアだけやったんじゃイミフって事で良いの?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:49:02 ID:QNwjs6Zw0
>>487
DOD知らなくてもニーアを理解するのには問題無い
知っていてもイミフになるので問題無い

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:52:59 ID:qSsC3ce70
DLCも普通にボスモードとコスチューム関連のようだな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:55:22 ID:jjlkrBKT0
結局そこは変わらねぇのか・・・

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 23:56:28 ID:29TW/1Eh0
>>486
地下なのか高架なのか分かりにくいとこが何箇所か。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:05:46 ID:fkjIepXn0
>>487
DODはDOD、ニーアはあくまでニーアで別だから問題ないね。
DODはニーアとまた違った魅力はある。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:14:47 ID:gyj6zfYw0
>>487
DODと関係するのは…

・武器 --- まぁこれは知らんでも問題ない罠
・姉妹 --- デボ&ポポはDODでも名前が有ったけど、あくまでもカメオ的な存在。繋がり無し
・新宿 --- 一応、全ての始まりは、東京タワーに刺さったドラゴンがどうたらこうたら…
        らしいんだけど、これは開発者の談で、ゲーム内での言及は全く無い

つまり…知らなくても問題ないな!どっちかと言うとオマージュ程度なので、「新作」の認識でおk
ただ、DODでもそうだったけど、Nierはゲーム内ではっきりと語られない設定が多い(ほとんど)
どうせクリアしたんだから、ゲーム雑誌なり資料集なりで復習するのがよろしかろう

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:18:54 ID:uCfclkZG0
DODからして設定読み込んだ今だからこそ
良かったなー、って信者的には思ってるけど
当時なんの情報もなしの時はニーア並に訳わからんぞw
ニーアでも小説読んでるからこそ
ロボ山弟があそこまでロボットのみを憎んでるのか伝わるしな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:25:33 ID:Qn2kwY7H0
白の書が裏切り者って言われる理由ってなんなのよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:28:06 ID:504gdYv30
そりゃ本来は黒の書や人間側なのに
ニーアに味方してるからでは

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:29:22 ID:Eiv6j8/L0
そもそも作中の世界は冒頭のシーンと同じ次元(時空?)に存在するものなのかわかんないんだよな
テロップでは1300年の年代ジャンプした事になってるけど、エミールの武器が新宿(?)に
飛んでたのは何でなんじゃろ

あと、当初の思惑通りに復活計画(?)が遂行されたらどうなったのか、とか
むしろ解る事の方が少ないのが辛いな
せめて作中にある程度情報が落ちてれば良いんだけど、本当に断片しか存在しないとか・・・

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:33:01 ID:gyj6zfYw0
>>495
白の書は元々
ゲシュタルト計画の為に作られたシステムの役割を果たす存在だから
記憶が無いので、自由に動き回っている(つもり)だけど。本来は
人間たちを(ある意味)あぼ〜んするのが役目

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:39:53 ID:D1oDf8HC0
>>485
まあストーリー部分に関しても分かりやすい描写はせず、想像して楽しめよって感じが伝わってくるからなー
だがもうちょい仲間との交流とか描いてくれてれば
ラストももっと感動できたんではないかとヌルヲタ的には思うのでした

500 :483:2010/05/08(土) 00:42:57 ID:QwY40m9T0
レスどうも
自分は地方人なんで良く分からないから聞いてみたんだけども、あまりハッキリしないみたいですなw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 00:49:29 ID:gyj6zfYw0
>>491 >>500
魔王の城は、完全に創作だろうけど、「新宿」の方はホンモノの新宿っつーより
六本木辺りがしっくりなんだが、どうやろか?
高架道路有るし、塔狂タワーとの距離感もあんくらいだし

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:02:20 ID:9DCCTfdM0
魔王の城に行く為の鍵の存在を、それを持ってるマモノが誰も知らなかったのが
不思議なんだよなー

まあ元々ゲシュタルト化時にあらかじめ鍵を組み込んどいて、
白の書で倒した時に、白の書が勝手に鍵を復元(復号?)したのかもしれんけど
そしたら神話の森の樹がイミフな事になるし・・・。

やっぱりデボポポが何かやってるかな

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:03:38 ID:q2GPvvCg0
村人がすんなりシロを受け入れてるってのもおかしくないすか

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:05:47 ID:JwQqhBq80
ゲームなり漫画なりに必ずあるご都合主義と設定の境目を見極めないといかんね

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:09:29 ID:afhi34zW0
エミールの頭は魔王城から吹っ飛んで砂漠についたのか
それともワープ的な何かでついたのか、どっちなんだろう。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:14:58 ID:2Wxx+mCH0
ニーアさん…会いたい…とか行って体育座りしてる時に
「緊急脱出プログラムが作動しました」とか言って
頭がスポン!と飛んで行く所を想像して吹いた

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:15:02 ID:Slp/5oZ00
>>493
元凶はアンヘルとカイムじゃなくてオガーザーンだろ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:21:21 ID:gyj6zfYw0
>>506
そして自分は更にそのレスで7号顔のマクレーン警部補を想像して吹いた

>>507
だっけか。白塩病の根源がどうたらだけど
どっかに出所まで書いてたっけか?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:21:24 ID:/p7tF1Pg0
雑誌だと
竜の死をきっかけにある病が蔓延した
らしいので、>>493の説明は間違っていない

アンヘルが元凶であるかどうかはわからない


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:26:29 ID:3xIWMF/K0
DODにいたハゲが悪い

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 01:39:12 ID:HO25Ss/r0
シロのことはあまり常識的に考えないほうがいいのかも?
街や村がどのくらいの文化レベルなのかわからんが
現実でいえば、たとえば昔の人にとっては携帯電話ってありえないもので
昔の人が携帯電話を見て嫌がったり怖がったりするかなって程度じゃないかな。

カイネとエミール追い出しのことはデボポポが何か仕掛けてるって感じがするな。
実際に村の人たちが怖がっていたかどうかわからないし。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 02:00:13 ID:D1oDf8HC0
実はニーアの腹話術だと思わr

513 :sage:2010/05/08(土) 02:25:56 ID:6lH+w3KM0
ところでなんで新宿にもマモノがいるの?
辻褄合わなくね?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 02:27:04 ID:eGYTPYd40
その辻褄が合わない説の辻褄は合ってるの?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 04:30:25 ID:QNg2VI2u0
>>513
むしろ、封印施設にマモノがいる方が不自然じゃね。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 06:51:29 ID:E+eguVMgP
プロローグの新宿ニーアもレプリカント体から体を奪った奴だったりしてな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:03:54 ID:SNaWGthA0
aratanaru jp解読したやついる?
クロキチカラとかベツリとかサベツとかキオクとか意図して織り込んでるよな
アルベド語みたいに各字置換するのだろうか

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:19:36 ID:NToGdcV90
今聞いてるけど「永遠(とわ)」とか「ほろびいく」とか「しのばしょ」とかない?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:35:20 ID:XB3yXvl4P
マモノがゲシュタルト化?した人間なら
何故1300年前の時に主人公親子を襲ってきたんだろう?

まさかあれは2人を助けようとしただけで襲ってきたわけじゃなかった?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:36:39 ID:b2Im8lw50
>>519
崩壊体(自我を失ったマモノ)だったから
と解釈した

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:38:18 ID:JUaPUcqD0
新宿ニーアはあんなふうに失敗してしまう例もあるって知ってたのかな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:40:55 ID:b2Im8lw50
>>521
だからこそ本に触れるなってヨナに言ったんじゃないかな
本に触れる=マモノ化
かどうかは分からないけど黒いモヤが発生してたしたぶん

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:05:24 ID:OxflvA3K0
というか、ニーアが最初のゲシュタルト化成功例なら
それ以前のは全部出来損ないの崩壊体ってことだろう

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 11:21:51 ID:HIj8ifYD0
>>523
報告書からすると
初期段階の被験者から徐々に崩壊体になり始めていたということだね
だからこそ対処としてスリープモードに移行させた

崩壊体を除くゲシュタルトの分類としては
 1.完全な成功例前のゲシュタルト
 2.完全な成功例
 3.完全な成功例後のゲシュタルト

と推測されるけど1≠3なのかどうか現段階では確認不可能な状況
ただし「1と2は同じ状況下」という事実が記載されている

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 14:15:25 ID:dINAslZe0
開始直後
黒の書は何と引き替えにニーアに力を与えたんだ?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 14:16:07 ID:E+eguVMgP
>>525
身体じゃないか?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 15:56:53 ID:jQGuhEJy0
特典CDの voice of Replicant (レプリカントの声)は
冒頭のヨナの台詞で始まり終わるんだが、もしかして
新宿ヨナはレプリカントなんじゃないか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:01:27 ID:gyj6zfYw0
>>525
力を得た説明にならないけど、DODみたいな契約じゃなくて
黒の書はゲシュ化するためのスイッチじゃなかったか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:26:27 ID:66L6QbbHP
なんで青年期開始時にニーアはヨナのベッドから起きてくるの?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:29:32 ID:504gdYv30
説その1
ヨナの使っているベッドは本来ニーアのベッドだから
ヨナが倒れてからはヨナに使わせている

説その2
一緒に寝ている

説その3
そういう事をしている

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:30:38 ID:6pTOdn010
キャビアだと3がネタ選択肢になり得ないっていうのが

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:45:51 ID:eq9sH1Ju0
ニーアがカイネに惚れてたとかさっぱりわからんかった
あれだけヨナヨナ言ってたんだから最後はヨナを殺すか自分が消えるか
って方が良かったんじゃ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:51:35 ID:ZfY2WlnH0
テュランさんが勘違いしちゃったんだろう

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 17:12:41 ID:3xIWMF/K0
キャビアだと更に斜め上か下の設定があってもおかしくないね

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 17:15:18 ID:JwQqhBq80
ヨナが黒文病にかかってるのを見て新宿ニーアが「なぜ?」って言ってるから
黒文病と黒の書は関係があるとおもう!

∴黒文病=黒の書と契約しないとならない症状と推論

でも新宿時点での兄妹はレプリカントにゲシュ体が入り込んでる説もあるからどうなんだろうね


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:01:03 ID:3xIWMF/K0
黒文病はレプリカント限定の病気じゃなかったっけ
新宿ヨナのあれはゲシュタルト化だとおもう

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:39:51 ID:x0Ucxzqy0
黒の書に、触れた人間をゲシュタルト化する作用があるとして・・・
新宿ニーアは契約(≒制御)できたので
正常なゲシュタルト体になり、魔王として書の力も使えるようになった
新宿ヨナは制御できず、魂を強制分離(黒文病?)されて
ゲシュタルト体になったけどいずれは崩壊体になる可能性があった、とか

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:51:08 ID:OjvfWij90
ゲーム内の情報としては、全体的に
完全なる成功例=オリジナルゲシュタルト=新宿ニーア
って感じに読める訳だが、
(同じ状況下で成功と失敗に別れたってのも、ニーアとヨナを指していると読める)

残念ながら時間が合わないんだよなぁ…
ゲシュ開始時2049年、レプ開始時2053年、完全なる成功例は2039年。
バアさん宛の手紙の消印にしてもそうだが、このゲームの中の時間ってどうなってんだ?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 18:58:45 ID:JwQqhBq80
見事にループしてきたな

新宿ニーア=成功例説の課題である時間差はゲシュタルト体は時間関係ないっぽいってことでクリアしとる

ただその説を採用すると、新宿ニーアはあの時点でレプリカント体に入ったゲシュタルト体ってことになる

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:07:32 ID:OjvfWij90
>>539
すまん、2行目も3行目も全く解らん…
恐らく思考の前提が違うんだとは思うが、よければ詳しく説明してくれないか。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:08:17 ID:JwQqhBq80
前スレ読むことをおすすめ。ループしとる

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:09:01 ID:gyj6zfYw0
ゲシュタルト化の成功例が有ったから
黒の書みたいなの「ゲシュタゴラスイッチ」が作られた
じゃなかったか?

多分アレだ
白塩病が出てない人間に、黒の書が配給されてんだよ
インフルパンデミック時のワクチン配給みたいな感じで
…どこかで「ニーアを誘導」とか言う一文もあった気がするけど

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:34:41 ID:CzHtsQjA0
実はミスリード説でオリジナルゲシュタルトはヨナのほうでした

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:51:15 ID:O8xw8rDK0
>>542
「ニーアを誘導」てこの話の初め(ニーアに白の書を取らせに行く)からデボポポルに誘導されてたてことでしょ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 20:01:14 ID:3jC4LnmP0
DLC内容まだなんもでてないの?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 20:23:11 ID:e20jiqN70
>>545
ttp://www.famitsu.com/game/news/1234924_1124.html

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 20:29:36 ID:3jC4LnmP0
>>546
でてたのかw ありがとう
これってスターオーシャン4でいう闘技場みたいなもんか

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:18:37 ID:ZJgaD1Wd0
たとえ○○でもお前はお前だ
っていう展開多いけど
完全にマモノになった、もう戻らない相手には
ニーアどういうのかね
DLCしてほしいわぁ

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:20:43 ID:6pTOdn010
カイネはしっかり殺したじゃん
まあプレイヤーしだいだけど

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:24:07 ID:0Mj7MqNs0
新宿コス出してください

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:30:28 ID:ZJgaD1Wd0
カイネは崩壊体みたいな暴走してたじゃん。
普通のゲシュタルト体で安定してる
敵意の無い(といってもレプリカントにとっては天敵)マモノで
NPC相手の時は斬ってたけど
それまで意思疎通できてた仲間が
言葉も解らない状態で襲って来ない場合でもやっぱり斬るのかなって思ったのさ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:34:45 ID:eGYTPYd40
例えば、最後のカイネが最初から最後まで襲ってこなくて、さらに言葉を喋らなかった場合
でも斬るのかって事?
限定的すぎるだろ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:50:25 ID:ZJgaD1Wd0
どっちかというと
ヨナみたいな状態だよ
あれが見た目も声もマモノになったらってことさ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:00:26 ID:juM9k6bA0
今までやってきた事と矛盾があろうがヨナには何があっても斬らないんじゃないか

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:02:58 ID:/p7tF1Pg0
ヨナがマモノ化しない限りは切らないだろうな
1回カイネが暴走したときもエミールが抑えることで
そのままだったし


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:08:35 ID:xVgaGfUq0
神話の森の人って村長だけじゃなくて村人も新宿時代?(彫刻郡)の既視感持ってたから
あの村の人はみんなそういったレプリカントなのかもしれないな。

つまり周期がどうのこうのじゃなくて、新宿時代に新宿ニーアが訪れたことがあるとか。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:17:30 ID:0b12pSkN0
>>556
彫刻群の話ってシロの封印されていた部屋の次のエリアに似てるな、とは思った
永遠と続く道だとか、続く人型彫刻、問答をしてくる小鳥とかの部分が

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:20:59 ID:cCJPGh1J0
信号機とかビル群とか描写してたから、まあ新宿だろうな

けど神話の森のノベルの内容はあんまり意味があるようには思えない

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:25:50 ID:0dPJ9l+o0
魔王がニーアっていうよりむしろカイムに似てるように見えるんだけど
じゃあヨナにとりついてるのはフリアエ? 我ながらひどすぎるので没

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:53:18 ID:juM9k6bA0
俺も最初は魔王がカイムに見えて同じような事考えた
少年魔王は頭の後ろ結ってるしニーアなんだろうけど

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:21:24 ID:q2GPvvCg0
思ったんだが、イクラって魔法じゃないんじゃねーか?
ニーアとかカイネとかエミールとかが使ってるやつが魔法でさ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:22:45 ID:ijFYYzRK0
>>561
チュートリアル
敵の魔法弾がどうのこうの

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:24:39 ID:gyj6zfYw0
血を飛ばしてると言いたいんだろう?
それなんてデッドマンズワンダーランド?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:25:54 ID:q2GPvvCg0
\(^o^)/

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:30:26 ID:hLLJJ6Rj0
>559、560 をみて妄想をフル稼働してみた。

ヨナ日記じゃない黒の報告書の方で、多元説が取り上げられ、その後の報告では遠征軍の派遣のあと
白塩化症候群に対する新技術(おそらくゲシュタルト化の成功)が記述されている。

ここから妄想全開
遠征軍の行き先は多元説からくる通り、物語の元凶となったDODの世界で、
6号、7号の魔法技術は遠征の結果、あちらの世界からもたらされた魔法を融合したもの。
さらに、以前、このスレだったか本スレだったかで指摘されていた、黒紋病の発症時に体表に出てくる文字と
DODで出てきた「再生の卵」の表面に現れていた文字が同じ天使文字ではなかったか、ということから
ゲシュタルト化とは、「再生の卵」を解析した結果、人体の情報をコード化する魔法?技術?によるもので、
黒の書がデコードブック(=人体からゲシュ体の分離)、
白の書がエンコードブック(=ゲシュ体と人体の再結合)
と想像する。しかし、「再生の卵」が必ずしも正しい再生情報を生み出すわけじゃないのは、
DODをやった人なら身にしみてるわけで、イレギュラーな情報が混入して崩壊体が発生したのは、
そのためではないか。

で、オリジナルゲシュ体とは、じつは最初に「再生の卵」に情報を登録したフリアエだったりとかコジツケてみる。
(ま、これ言っちゃうとEエンドとはつながらなくなるので、あくまで妄想の一環として捉えて)
その再生情報と、上手くシンクロしたのがレプ・ヨナの素体。
だから、そのキーとなるお兄ちゃん=ニーアが白の書をもち、封印をといて回るという、DODと同じ構図。

考えてみるに、ニーアもヨナも、レプリカントとしての姿と本来の姿が同一なのかどうか、ってどこにもないんだよね。
唯一、冒頭の新宿が「生身」の状態とも思えるけど、でも、なんども指摘されてる時間のズレと、
それぞれが黒の書をもってることから、ゲシュ体がレプ体に融合した状態ではないのか(検体としての実験の一環)
という疑いが捨てきれないし。

考え始めるとキリがない、けど、こういうのってあれこれ考えるのが楽しいのよね。
妄想垂れ流し、スレ汚しすまん。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:41:32 ID:k7zwcv2D0
まともに読んではいないが

白塩病と本にはやっぱりDODの世界の怪しげな呪いが絡んでそうではある

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:44:45 ID:gyj6zfYw0
>>565
おぉ!!ww

一文目についてはほとんど合ってるんじゃないか?ww
デコード、エンコードも間違ってない支那

ただ、それ以下の文については「妄想乙」としか…

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:49:20 ID:eGYTPYd40
こんな事言っちゃあれだけどさ
エミールの能力で村を襲ったマモノを石化させちゃえばカイネが石化することはなかったと思うけど
あのマモノの血から魔王とか出てきたし、実はなんか特別なマモノじゃないモノだったりするのかな?
やっぱ単純に物語的な結果かな?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:49:30 ID:q2GPvvCg0
白塩とかレギオンとかは聖書からじゃないの

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:50:43 ID:q2GPvvCg0
>>568
エミール「石化ができません!!」
なぜかは知らぬ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:57:44 ID:JwQqhBq80
>>565
創造的で面白かった。確定情報が穴あきだらけの今は、こういう方が楽しいなw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 00:13:39 ID:IiNqdcH70
>569

「ヨナ」自体、聖書の中では死と復活の徴として解釈されることもあるとのこと。

物語の性格上、そういったいろんな宗教的解釈や広義のオカルト的な引用は多いと思うよ。
白塩化の件も、ソドムどゴモラからの引用と考えると、物語の発端が新宿=快楽の街という符号が合致するしね。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 00:19:55 ID:eveKbj+u0
聖書から云々はネーミングの話であって設定上のことじゃあないだろ
背景設定が聖書です! 最後の審判後の世界なんです! とかなったら
流石にヨコオ中二だなでこれ以上つきあう気がせん

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:00:29 ID:FeUZJ1R50
>>573
とはいえ、DOD世界で赤目にしろ、再生の卵にしろ「敵」にしろ神様の尖兵だからなぁ・・・
ニーアにつながる為には、フリアエ死んだ事によって神様大ハッスル!なわけで・・・
最後の審判後の世界です!でもまぁw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:11:34 ID:FLZ13yiy0
>>574
あまり良く覚えてないが赤さん達は神様ですら管轄外じゃなかったっけ?


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:12:43 ID:3YGbbOyG0
アリオーシュが赤さん食べてたけどおいしいのかな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:23:05 ID:wrK9Un1s0
脱線するけど「赤ちゃん」と「赤さん」は全く別物だ
アリが食ってたのは赤ちゃん食べられたのは赤さん

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:23:45 ID:ShE4OEsL0
一応赤さんも食ってる

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:44:14 ID:NSDPjnYE0
>>575
赤さんの本名は「天使」で、管轄外どころか神いわゆるゴッドの直轄部隊だぞ。
マナやイウヴァルトみたいに、YOUの狂気グッドだNE!もっと暴走しちゃいなYO!と
神の愛を受けてレッドアイ化した人間とか、それに洗脳された帝国兵とかの方がむしろ管轄外。

にしても、報告書によると遠征軍とやらを送ってまでレッドアイの死亡確認やってるけど
ぶっちゃけこれは何の解決にもならんよなぁ…いくらでも発生するもんだし。
そもそもこの場合のレッドアイって誰の事なのか。
赤き竜の死から全てが始まった、ってのを深読みすると
アンヘルを爆殺されてブチ切れたカイムさんがレッドアイ化した可能性もあるかもしれないが。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:56:25 ID:FeUZJ1R50
アンヘル死んだらカイムさんも死ぬよ?契約者だし。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:01:34 ID:AI3K+v2b0
Aエンドで死んでたろう
契約破棄したのかな

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:04:32 ID:NSDPjnYE0
>>580
その設定は本気で失念してたわw

カイムさん超人だから、ミサイル直撃+あの高度から落下のコンボでも
何とかなるかな〜と思ったが、契約じゃあしょうがないな…

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:10:54 ID:NSDPjnYE0
>>581
Aのは形を変えて封印になっただけだから死んでないぞ。
つか、Aエンドの続きのDOD2で元気に飛び回ってるし。

Cの時はカイムさん自らアンヘルを殺す事になる訳だが、
この時はハッキリ契約解除だって言ってたな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 02:44:50 ID:AI3K+v2b0
>>583
あ、死んだのはCで解除て言ってたのね・・すまんこ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:04:27 ID:fwZ0hrr80
ところでなんだが、
オリジナルニーアは新宿で何してたのかね?
あのシーンて人いないし、本人たち飢えてたし、マモノいっぱいいたし。
Aエンド終えて考察一通りググッただけだから、そもそも違ってたらスマン。

黒の書に触るとやばいってのを本人がわかってたってことは、
1)オリジナルニーアはその時代(1300年前だっけ)の人間で、
 その世界で何らかの組織により強制的にゲシュタルト化が行われ、
 行われた事の内容を理解しており、
 それから逃げていた(EVAの補完計画みたいな感じ)
2)オリジナルニーアはその時代の人間ではなく、
 異次元、或いは別時代から移ってきて、
 ゲシュタルト化についてはその異次元なりでの経験から知識を得ており、
 移ってきたついでになんか黒の書とかも付いてきて、
 「ココハドコ?」的にとりあえずビックリしていた。

てな感じ?
俺は今までのログとは違うけど、後者な気がしてならない。
エミールの杖だけが新宿に落ちたのもなんか上の理由と関わるよね。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:15:05 ID:pxx7SqyZ0
確保された後施設から脱走でもしたんじゃないかと思ってたけどどうなんだろ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:24:47 ID:EDMZwNG+0
どうやったら2)の発想になるかちょっと不思議かも

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 03:41:17 ID:uy4oIKsG0
今からでもシロ=アンヘルの素敵説を無理やり成立させてくれた人に
僕は一生付いていこうと思います

クロ=ジスモアでも一向に構わん

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 04:09:28 ID:NSDPjnYE0
逃げたっつーよりは、第N次派遣団として
黒の書とセットで極限状態に放り込まれた被験者だったんじゃないかねぇ。
対白塩化のデータを取る事も兼ねて、オガーザン爆心地の東京封鎖区なんだろう。
(あの場所って、何やらご丁寧に有刺鉄線?付きの変な壁で遮断されてるし)

報告書の「発見」「保護」って表現からしても、施設内で完結する様な完全管理下のものではなく、
かなり野放しで不確定要素の強い実験だった事が伺える。
なんで極限状態に放り込む必要があるのかは全く解らんが、
まぁコタツでぬくぬくしながらミカン食ってる人間に黒の書を渡しても
うまくゲシュタルト化できそうにねえなぁ、って気はする。
動機があるにこした事はない。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 04:20:09 ID:6z/abIHo0
「考察スレ」って糞スレだよな

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 05:47:17 ID:sOQtEREW0
この手の演出は、矛盾があるよう見えても実は整合してると考えられる

ゲシュとレプが同じ時空軸上とは限らないんじゃなかろうか
デボポポがゲシュタルト体に報告してるわけでもなさそう
シミュレーターかパラレルワールドってのは考えすぎか?

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 05:48:38 ID:zf1ndFRH0
大抵が「考察」するにもDODみたいに、設定集・攻略本とかの資料が無いから
妄想を膨らます事しか出来ないからな…

ところで、前から気になってたんだが、海岸の街の民家の玄関前に掛けてある
ビンってのは何の意味があるんだ?漁師町ってトコと関係が有るんかね…
現実世界でも同じ風習は有るんだろうか。街並みを見るに
ギリシャのサントリーニ島とか、スペインアンダルシアの白い街辺りをモデルにしてるみたいだけど…
歴史風俗に詳しいエロい人が居たら教えて〜

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 09:57:50 ID:FeUZJ1R50
>>592
あれ、多分チャイムじゃねぇ?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:53:30 ID:kUiL0Plk0
港の海で釣れる大量のサメを見ると、
よっぽど箱庭から出したくないんだなって感じる

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:55:53 ID:zf1ndFRH0
>>593
「カランカラーン、御免下さーい」ってか

ねーよw

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:56:54 ID:Z5R001140
>>595
ちげーよ割るんだよ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:57:49 ID:zf1ndFRH0
>>596
回数制かよw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 11:58:35 ID:QKvVvj+B0
>>596
「カラカラガシャーン、ごめんなさーい」か

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 12:11:56 ID:dG/ixMnkP
>>598
ワロタw
乾かして再利用とか普通なことしか考えつかなかった俺やっぱ頭固いわ

とすると海岸の町にはそこらじゅうガラスの破片ばかりなわけで…

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:40:02 ID:BhHmF/dE0
>>592
風鈴かドアベル代わりだと思ってた


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 13:50:52 ID:Wm88aA5l0
ええと、あのビンは花瓶とか。
ある意味漁業の街みたいだし、天候を気にする人とかいたし花を飾って天候を調べてるとか。
花が早く萎れてしまったらその日の天気はあんまり良くないとか。
単に花を飾って楽しんでるとか。外国産の球根やら種やら売ってたみたいだし。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:08:43 ID:PnkeU8PI0
100年ループ説、あんまり信じたくないけど、
Aエンドあとの兄ーアの若返り・父ーアの眼帯外しは100年後の、管理者の居なくなった世代なんだろうなー。
だってストーリー中のレプリカントヨナは外に出たら怒られるくらい病弱だったんだもん…。

人類の管理から解き放たれたレプリカントは、魂(ゲシュタルト体)を失っても、幸せに行き続けましたとさ…。
みたいな…。

あと、個人的には神の樹がそうだったように、記憶がある限りは魂が産まれてしまうんだと思ってる。
デボルとポポルがそのことに気づけていれば、何かが変わっていたのかもなーとか妄想してる。

勘ぐれば勘ぐるほど、気づきたくない事に気づいていってしまう…。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:23:33 ID:L77TdmAxQ
※イメージ映像です

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:49:36 ID:NSDPjnYE0
>>591
>この手の演出は、矛盾があるよう見えても実は整合してると考えられる

まぁ、そういうのって大抵
開発者の脳内でしか繋がらない様な無茶なこじつけだったりする訳だけど…
このゲームに関してはそれすら期待できないんじゃないかなぁ。
わざわざ「最初はレプだけで完成させたけど、スクエニから海外バージョンも用意しろって言われてゲシュを付け足しました」
なんて内情をシナリオライターが公言しちゃってる辺り、真面目に整合性取る気は無さそうに思える。
つか、仮に本気で深い連動シナリオを練ろうと思っても、この方式じゃ無理だし。

レプでは平仮名ばっかりという個性付けをされてるヨナの日記が
ゲシュだと文面は同じまま中途半端に漢字混じりになっちゃってるのとかを見ても、
どうにもやる気の無さが感じられる…
販売を考えると何でもかんでもマルチにしなきゃならん現状は
開発者にとっちゃほんとつらいから、それを責めるつもりは全く無いけどね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:53:07 ID:tkl70dMZ0
逆に後付だからこそレプとゲシュで違う点はどうでもいい事なのかもしれない
正直ヨナの日記に漢字があるとか疑問を感じざるを得ないけど

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:54:07 ID:NSDPjnYE0
>>602
素朴な疑問として、管理者が居なくなったら誰がループさせるんだろうか…?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:00:00 ID:rT6ChIrD0
そっから何か歪みがきて世界崩壊しそうだな

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:31:05 ID:zf1ndFRH0
100年ループってよく聞くけど、そんな事誰か言ってたっけ?
もしかしてあの姉さんが言ってた一言の事?

>>601
潮風に曝されても花って育つもんなんかい?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:44:49 ID:hMR8+/8f0
>>532
そういうポイントは多々あったね
エミールとかほとんど行動共にしてないのに感動イベントみたいなw

予算の都合だろうけど語られない裏設定も含めて色々残念

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 15:50:21 ID:IzN5w1170
ループ説の根拠は、神話の森での既視感でしょ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 16:03:24 ID:+fz1wpUa0
デジャブと、デボラの「後百年先、次の世代にしたかった」って台詞だな

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 16:11:18 ID:FeUZJ1R50
>>611
だ・・・だれだそいつ?!


ところで、神話の森の記憶を喰らうマモノ=神の樹でいいのだろうか?
どうにもあそこちぐはぐな感じがして・・・図書館の趣味の部屋の樹の葉っぱも飾られるの早いし・・・

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 16:17:17 ID:zf1ndFRH0
姉さんが言ってたのは、別に百年後になにか有る訳じゃなくて
ただ単に「次の世代も見たかった」位のニュアンスで取ってたわ…

神話の森のデジャヴについては
自分に本ニーア(魔王)の魂が入ってるからじゃネーノ?

確か…
・ウイルスが根絶するまでスリープモードに
・既に感染してる人間は、治療法が見付かるまでゲシュタルト化
・ゲシュタルトから戻るためのレプリカント対(魂の器だっけ?)
・元々同じカラダだったので、ゲシュとレプはどこかで繋がっている(魂がどうの…)
こんな認識なんだが、どっか間違ってる?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 16:23:14 ID:YK3DOilN0
レプが死んで空っぽになったら、ゲシュが入り込むってことでいいのかな?
仮面の町の殺人事件もそんな感じだったし。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 17:03:16 ID:rT6ChIrD0
ロボット兄死亡ムービー3度目に見たら気づいたんだけど、弟が足元気をつけなかったせいで瓦礫が落ちてきたんだな
つまり弟がPちゃんとクレオに抱いてる恨みは逆恨みも良い所なのか…
これからずっとそれにも気づかないままなんだな
皮肉過ぎて胸痛い

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 17:59:58 ID:ZLMxmicc0
魂というか記憶が残ってるのはありそうだね
神の樹は記憶を保存しておく人間が作ったシステムの一つに見えたな
例えば100年周期説が本当だとして、100年毎にレプの記憶を無くすのに使われていたとか

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:15:28 ID:YxeRgSh10
>>613
神話の森のデジャブは村長も感じてることだから
ニーアだけじゃなくあの世界の住人みんなループしてんじゃね

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:18:59 ID:wfPET7lw0
双子再戦辺りから、外に近代的なビルが建ってるのが気になってた

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:22:07 ID:Z5R001140
>>618
空中庭園からすでにビル群だよ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:39:45 ID:NSDPjnYE0
>>615
しかも、そのロボットを憎みに憎んでる弟の左腕はサイボーグ化されちゃってるんだぜ…

ロボットをあれだけ憎んでるのに、自分の体も部分的にそうなってしまっている。
もし面と向かってそれを指摘したら即座に精神崩壊しそうなあの儚い弟を見てると、
この辺の微妙な演出は良く出来てるなぁ…と思う。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:46:14 ID:ZLMxmicc0
ヨコオさんのそういうドロドロ描写は相変わらず上手いと思った
灯台のばあさんも深く考えて行くと結構重い
正解が無い事と皮肉が入ってるのがたまらん

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:59:45 ID:0ABN5Z/O0
解釈によってどちらとも正解でどちらとも間違いと思える描写はほんと上手いと思ったなあ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 18:59:49 ID:NSDPjnYE0
>>616
神話の樹は、少なくとも今のレプリカント達の社会に干渉する為のもんでは無いんじゃないかなぁ。
「今ではすっかり記憶が流れ込んでこなくなった」とも言ってるし、
「かつては世界中に網の様に張り巡らされた枝葉から、記憶が光となって流れ込んできた」
ってな感じの描写を見ると、単純に
旧文明の光ファイバーネットワーク(の基幹サーバ)を指してるんじゃないかと思える。

デジャブに関しては、女がアドラーの城っぽい夢を見たり、男がビル街の夢を見たりしてる辺りを考えると、
旧文明時代の記録≒記憶が周囲に漏れ出してんのかもね。
村長とニーアの間には、レプリカントとしてではなく
新宿時代に何か関係があったのかも(派遣団の研究者と被験者とか)、という様な仮説は何度か出てる。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 19:09:14 ID:ZLMxmicc0
光回線のネットワークがニーアのせいで自我を持ってしまったって感じか
蓄積された情報が時間の経過で消えて行ったのかもな

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 19:21:18 ID:zf1ndFRH0
>>617
そう言えばそんな事言ってたな…気のせいで終わらせてたけど…
しかしそれだけで「ループしてる」てのは説明になってない気が…
おまいらストーンオーシャンの読み過ぎなんじゃないか?プッチじゃあるまいし
どっちかと言うと>>623の方が整合性が取れてるとは思うが…

う〜ん…根本的に判断材料が足らんなww

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 19:23:50 ID:zf1ndFRH0
これ以上突き詰めると「設定の継ぎ目」が塗りつぶされて
それこそ「妄想補完」しか出来なくなるな…

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 21:01:43 ID:qPplrtE50
やっと再販されてついさっきクリアした俺参上
誰か前スレのログちょーだい

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 21:44:22 ID:+NIKiGAc0
>>625
自分は最初のサウンドノベルの中で夢の中の建物から出て来た村長が
「私は君に会った事がある」「私は今の私とは違う私だ」的なことを言ってたんで
その辺でもループしてるのか多重存在かなんかなのかと思ってた

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 22:16:50 ID:PnkeU8PI0
>>612 >>611
英語綴りだとdebolaとpopolaなんだよね。

>>606
ロボット山が動き続けるように、もっと大きな機構がレプリカントの箱庭を回してるんじゃないかなーって。
まあ、あくまでも推測だけどね。 現状以上、勘ぐりようが無いところだし。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 22:20:18 ID:9dBd97PW0
ループ説は前スレ最序盤に考察した人のがスタートだっと記憶している

で、ゲシュとレプが100年差だから支持を集めた〜という流れだったような

その後、レプとゲシュは別に考えるべきって話になって消えそうになったけど
デボの「100年次の世代にしたかったボ〜」発言と、神樹村のデジャブ発言で
無闇に切り捨てられなくて、今はどっちが正しいのか謎な状態

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:22:58 ID:c2XqM30W0
神話の森のイベントとデポルの「次の世代」発言と、レプのムービーの「創られた物語、世界は繰り返される」
ってのがループを臭わせてるなあ、とは個人的に思うけど、
それとゲシュとレプが繋がってるってのは別々の話のような気がする
セカチュートリアルの新宿ニーアがいる限り、ゲシュとレプが繋がってるとはどうも思えない
もちろん繋がってたらそれはそれで面白いけどね

ムービー改めて見てて思ったけど、「不浄の血が、一人の少女を繋ぐ」って何のことだろうと思ったり・・・
でも英語は「HE'S FIGHTING TO SAVE HIS SISTER」だから、少女ってのはヨナとしても・・・不浄?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:26:29 ID:tkl70dMZ0
マモノの血から生まれる『封印されし言葉】がヨナを救う
みたいな

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:26:43 ID:kIZoxBek0
不浄の血が、一人の少女を繋ぐってカイネの欠損部位修復の事だと単純に思ってた

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:45:43 ID:PnkeU8PI0
不完全なゲシュタルト化(太陽光で蒸発してしまう事など) = 不浄の血 かな…

いや、正直ノリで作った文言な感じがするけど

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:51:40 ID:FeUZJ1R50
不浄の血=レプニーアとすると?
妹の為とはいえ、罪も無い敵を倒しまくる事に対して、不浄
血ってのは血縁か、血を浴びて吸収してる点に付いてと考えらる
英語との整合性も取れて・・・・まぁ妄想だが。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:07:52 ID:tRAdI7P30
>>612
神話の森の鍵ゲットに対応するのは
右端中段?の謎の少年像、だったと思う。
葉っぱの置物は少年時代ラストのデータですでに置かれてた

置物の少年=夢に出てきた銀髪の少年
じゃないかと思っているけど
そういえばあれも何だったんだろう…

神の樹には未回収の謎が多い

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:09:19 ID:EC0WUBML0
Dエンドが納得いかん
デボルポポルや魔王とかのシステムの根幹に関わってそうな人間ならともかく
何でティランがいきなり暴走した崩壊体を救う方法を語りだすんだよ
それまで出てきたゲシュタルト計画からあまりにぶっ飛びすぎてる
考察スレではどういう理論でレプリカントニーアの存在と引き換えにカイネを助けたか結論出てんの?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:09:45 ID:ALTjTOAx0
エンディング間近のシロの最後の大任って
なんのことをさしているのかな?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:12:16 ID:ALTjTOAx0
>>637
ゲシュタルト計画に深く関わってた関係者とか責任者とか魔術師?で
崩壊する人たちを処分してるうちに
大量殺戮者になったと思ってしまって壊れた人なのかと思ってた

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:12:22 ID:WN1oHEC20
>>638
あやつの動きを止める 以外に何がある

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:14:14 ID:pG3EVuwv0
結論は出ていない
ゲシュタルト体が暴走精神体と仮定して
抑えるには体が必要だったんじゃとかそういう話は出ていた気がする

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:15:56 ID:PjxPbpzY0
とりあえず駆け足でAエンドクリアした
クエはほとんど放置だが

ところで報告書に内閣情報室とかって出てくるけど
これって新宿エンド後、最初の被害を被った
日本政府主導で行われた計画ってことでいいんだよね?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:20:16 ID:ALTjTOAx0
>>640
そうか
そういえばそうだった
ありがとう

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:26:31 ID:WS+WIAjs0
シロを犠牲にしてまで止めなきゃいけないような描写もなかったよな
ゲーム的には動き止めた後のほうが厄介だったし
雰囲気ゲーで楽しんでるからいいけど

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:31:37 ID:RmzL3yt3P
魔王はもう少し強くても良かったよな
描写的にも究極兵器をほぼ相打ちに持ち込んだポポル嬢のが強く見えるし…

ギョロアエ並にガチで殺しに来てくれても。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 00:44:21 ID:6ZAfqmDQ0
ヌルかったな

多分、開発側の目論見としては
あの鬼弾幕を避けるので精一杯になるはずだ!。と思ってたんじゃない?
で、実際は武器でプスプスと余裕で消せるという・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:29:30 ID:kyknP+tx0
ラスボスの弾幕、やけに吹っ飛ばされるからびびったな・・・
ところでポポルの趣味の部屋?(ボス像が飾ってあるとこ)
あれって結局何の意味があるんだ?
最初はシステム的(レコードみたいな)なもんだと思ってスルーしてたが
何か意味があるのか・・・あと少年像はクレオのことでおkだよな?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:34:22 ID:aM+BTbLI0
>>647
散々既出だと思うが少年像は魔王じゃないのか…?
Bエンドで少年版の魔王ニーアがあの像と同じ体育座りしてるし

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:41:38 ID:xLEYQ2ut0
>>647
俺は神話の森の記憶を食べる魔物だと思った。

>>648
魔王を倒してないから、それは違うと思う。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:48:37 ID:6ZAfqmDQ0
全部揃ったら何か有るのは確実だろうなとは思ってたが
何も無いなw ストーリーとも全然絡まないし

一応自分の中で「倒れていった同胞たちを弔う為の像」と位置づけて納得させてる
と言うか実際そうなんだろうけど、それにしても放ったらかしの部屋だね・・・

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:48:55 ID:RmzL3yt3P
>>647
最初はビビるけど、慣れればスイスイ避けられるあたりいい弾幕だよな
パターン少なすぎるのが惜しい。

少年像は神話の森(後半)だったはず
前半の夢ノベルが葉っぱで。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:50:15 ID:6ZAfqmDQ0
>>648-649
なんで皆クレオをスルーするんだよ(´;ω;`)

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:54:55 ID:NEJ0QFyh0
クレオとPちゃんはトラウマ度が高すぎて、皆の記憶の奥底に封印されてるんだとおもう!

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 01:59:51 ID:wLEsxi9i0
結局ニーアとヨナの中で神話の森について仄めかした銀髪の少年ってのは誰なんだろう
普通に新宿ニーアかなと思ったけどゲシュの方でも少年らしいし、もしかしたら違うのかな

あと神話の森の夢の病気の件ってよく分からなかったんだけど、
あれって神の樹の記憶の中に人を入り込ませ、その人の新宿時代の記憶を見せる病って解釈で合ってるのかな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 02:20:01 ID:kyknP+tx0
>>647だが
とりあえずクレオか神話の森後半ってことでFA?

神話の森後半って・・・病気で死んだ、鳶色だか群青色だかなんだかの目の女の子に恋する
陰鬱な少年ってなんか関係あったりするんかね・・・
基幹的な話が難しくてどうでもいいような細かいとこに目が行ってしまうorz
フィーアがいつの間にか喋れるようになってたりだとか・・・

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:08:12 ID:6ZAfqmDQ0
あれ、ロボット山戦の像はもしかしてピーちゃんだったかも...
どうせ今日は休みだし、今からちょっくら確認してみよう

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:22:08 ID:Q2C/l9ld0
神話の森マモノが話す内容が微妙に違ったりするのもループのせいだったりして。
ニーアが兄だったり父だったりするように、女の子の目の色や仲間の人数が微妙に違う話をループしてるうちに何回も見てきているのかもね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 03:38:20 ID:tRAdI7P30
>>654

銀髪の少年=前の周回(Dエンド)で消えた主人公
じゃないかと2巡目で思ったりはした。
単に他に思い当たるものが無かっただけだけど

あと、銀髪少年=魔王で、ニーアを誘導してるって説も前に見た。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 05:22:10 ID:8Er9aXCA0
>>658
前の周回で消えた主人公・・・目から鱗。

魔王で誘導ならデボポポ使えばよさそう。こっちの説だと封印されし言葉で魔王復活説?
けど、元々魔王さんが来たのは崩壊ヨナを救うためだし、魔王だけ封印とかもおかしな話だよね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 10:16:20 ID:VgnBJLM+0
普通に木倒したら追加されるんだから
木の精神=銀髪の少年じゃないのか?
葉っぱは少年時代の夢から解放する時だから=夢の森

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 10:45:33 ID:RmzL3yt3P
>>654
あるいは漏れ出た樹の記憶が人に影響を及ぼしてるか…だね
どちらにせよ寂しい樹が、無意識に人を取り込んでるんじゃないかと予想

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 10:52:52 ID:/Oyi5lL/O
結局あの樹がなんだったのか、夢の中身はどこまでが意味があったのかはわからずじまい
樹と言えば「き のおはなし」、あれとも関係あるのかないのか

わかってることは、あの樹または樹のなかの一知性のようなものは
どうやらプログラムのようなもので、命令されたこと以外はしないようにできてること
記憶を収集することを命令されていたこと、おそらくゲシュタルト計画前後から誰からも接触なく放置されてきたこと

ぶっちゃけネットの自動巡回ソフトにしか見えないんだけど、
もうひとつ接触してきた相手(あるいはニーア個人?)に例のナゾナゾを出す命令も受けてたらしく
これは一体なんの意味があったのか

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 11:21:33 ID:5pq1/Fsd0
レプリカント記憶(自我)消去システム。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 12:07:26 ID:5PU4Bdi2P
テュランと会話できてたってことはカイネは自分がレプリカントであることも
マモノがゲシュ化した人間だということも知っていたことになるの?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:02:21 ID:w7P7rLq60
つーか魔王と会ってるんだからそれで少年像追加されててもおかしくなくね?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:04:16 ID:w7P7rLq60
>>662
き はずっとまっていました
ってあったけどあの木の魔物も待ってたような

>>664
グースの言葉とかわかってたな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:19:05 ID:8HP4Ibmd0
あの木はレプリカント達の記憶を一元管理してる装置なのかな。科学の力でループ世界を実現するなら
そういうシステムはないと成り立たないよね。
今回の事件は崩壊体にカジられてwバグって、周囲の村人をトリップさせちゃったのではないかと。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 15:21:54 ID:AQDgnouV0
いつかのレスで   き はまってました
は  赤き竜はまってました
が原文でヨナは漢字が読めない、ってのがあってすごい共感したんだが

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 15:55:21 ID:/Oyi5lL/O
面白いけど、漢字を飛ばしてるのに他の部分が理解できてるのはおかしいだろう
子供の絵本でもないかぎり「待つ」を「まつ」とは書かん

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:20:06 ID:8njUDJQ40
俺の記憶違いだったら申し訳ないが
白の書を封印?してたマモノの武器と
デボポポの武器って同じじゃなかった?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 16:26:23 ID:WS+WIAjs0
さすがに記憶違いじゃね?
あえて似てる所を探せば三日月形っぽいところぐらいしか思い浮かばないけど

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 17:00:09 ID:fAsoWfyt0
すんげー遅レスだが>>486あたり

厳密に言うと新宿(駅周辺・新宿区)とは言いがたいが
スクエニ本社周辺っつーか初台あたりは割とあんな感じ。
オペラシティ行くついでにスクエニ本社見に行こうとして徘徊した時の記憶だと
あれを荒廃させたらニーアの新宿だなって感じがしたw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 17:26:48 ID:/Oyi5lL/O
まあ、新宿からは東京タワーは見えないけどね
一方で六本木も、ああいうジャンクションがあるのは1丁目のほうだけど
あそこからも東京タワーは地形の関係で見えない(間のビルを全部倒せば見えるかも)
だいたい都内2、3ヶ所のチャンポンって印象だったけど、廃墟だし印象は変わってるかもしらん
ちなみにキャビアがあるのはうちの近所だけど、そのそば走ってる道路も無理すれば似てるように見えなくもないかも

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 17:27:55 ID:/4UKZlUs0
今更ながらループ気にせず投下

白塩病−−魂が不完全な免疫反応を起こす−→黒文病

↓この反応を応用した治療方法

ゲシュタルト化による肉体と魂の分離

↓いずれ人類を復活させるための「魂の入れ物」として白塩病に強いレプリカントを作る

レプリカントに魂が発生してしまい、白塩病に強い肉体ゆえに黒文病発生

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 18:32:20 ID:wLEsxi9i0
>>667
神の樹はレプリカントの記憶を管理しているわけではないと思う
例のビル郡の夢は明らかに新宿時代の記憶だしレッドアイと戦う女戦士の記録もそう
むしろ神の樹が漏らす情報は全てゲシュ化した人間やレプリカントではない本当の人間達の時代の記憶

しかしそうなるとまだ旧文明が滅ぶ前からの記憶を蓄積している事になるから
その頃から神の樹が存在していたって事なんだろうけど…
被造物なら何の為に作られたのか、そしてどうして樹の形をしてるのか分からん
いっそ複雑な設定もなく自然発生したものだったりするんかな

もしかしたら旧文明時代の記録を保存する目的があったのかもしらん
樹の形をとっているのも、兵器研究所が洋館風を装っていたのと同じような理由で

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 18:35:40 ID:Pj6Ceduo0
新宿での黒の書の台詞「おまえの……と引き換え……守るチカラを……」
っておまえの身体と引き換えに心を守るチカラをって聞こえる気がするのは気のせい?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 18:37:38 ID:wLEsxi9i0
・サポに問い合わせたが、今のところ設定資料集を出す予定は無いらしい。が要望しだいでは出るかもしれないとのこと。お前らメール送れ! -- 2010-05-10 (月) 01:43:58
・5/28に「ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR」がAMWから2625円で出るみたいだけど、これは違うのかな? 思いっきり設定資料集って書いてあるけどw -- 2010-05-10 (月) 10:17:50
・アルティマニアみたいなスクエニが出版する完全監修の設定資料集を出す予定がないってことじゃない? とりあえず要望しとこう。 -- 2010-05-10 (月) 11:51:24
・そういや横尾氏がブログで設定資料集は?って質問に電撃からムックが出るのでそれ見てとか答えてたな -- 2010-05-10 (月) 13:10:04
・GRIMOIRE NieR は攻略本に資料がくっついてる感じだからDODの設定資料集みたいなのとは全然違うとおもう -- 2010-05-10 (月) 18:35:34

うーむ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 18:51:25 ID:y428wMQZ0
神の木ってあいつの発言聞いてると「こいつインターネットじゃね?」って思うよね

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 19:20:34 ID:vaFAFa5S0
wikipediaが神の樹になるんだよ!

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 20:55:07 ID:j/Ta2Uxw0
その発想はなかった

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:10:49 ID:RmzL3yt3P
「ハッキング」から「今晩のおかず」までを手広くカバーする樹ちゃんねるやら
コメントが右から流れてくるニコニコ神の樹やら
嘘八百のアンサイクロ神の樹やら…

夢が広がる説だな

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:23:47 ID:3MkNObTh0
>>650
ポポル達からしたらピーちゃんとかハルアとかは別に同胞じゃなくね?
ハルアは確実に別枠な気がするけど・・・

関係ないけどセバスチャンってなんでニーアに手紙出したんだ?
アンドロならエミールの石化能力は病気じゃなくて役目だっての知ってたと思うんだが・・・
ニーアと引き合わせた理由がよくわからん

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:31:25 ID:BgTAk3UL0
>>682
マモノ退治しつつ資料取ってきてもらうためだろ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:35:21 ID:6HnS2bqA0
セバスチャンは全て計画の上で7号を作り出したのかと思ったら平然と
「ご主人様、そのお姿を何とかする方法を見つけ出してみせます」
だから驚いた

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:38:50 ID:wLEsxi9i0
セバスチャンは主に尽くすタイプに思えるから本当に知らなかったんじゃないかなぁ
そもそもエミールが記憶を失くしている理由も不明だし、意図的に消されたものだとしたら
セバスチャンも同様に過去について知らない可能性はあるんでない
まず白雪計画におけるセバスチャンの立場自体が不明だ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:43:49 ID:/4UKZlUs0
>684
権限(?)が小さくて、「何かをするように」インプットされていても「なぜ
そうするのか」をインプットされてないのかも。
で、知能とか心は普通にある(ように見えるだけかも?)から、そういう
反応をしたとか。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:45:58 ID:MdQvhpOA0
エミールもセバスチャンも最初はただの無感情兵器とその管理者で、
1300〜400年の間にエミールは人間の感情を取り戻し、
セバスチャンには従者としての自我が芽生えた。
と勝手に思ってる。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:49:23 ID:X3Lt171rO
この世界はそういう風になるように作られていると解釈
魔王あたりが合わないけど

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:58:35 ID:3MkNObTh0
>>683
資料って石化解除?
でも石化能力なくなったら対6号兵器としてのエミールの意味が・・・

つかセバが「エミールを兵器化したやつらの関係者」であることは確実なのニーア達もわかったろうに
当たり前にセバを信頼してるあいつらがわけわからんw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 21:58:36 ID:6HnS2bqA0
ポポル「また発狂役私かよ」
デボル「それ言ったら私はまた最初に殺される役だよ」

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:02:51 ID:3PlJM2MM0
>>689
常識的に考えれば単なる使用人だろ
何百年も前から生きてる執事? そっちのほうがありえん



692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:04:20 ID:WN1oHEC20
>>691
そんな常識が通じると思ってルの?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:06:20 ID:/4UKZlUs0
というか、よく考えればセバスチャンもゲシュタルト計画と対立してる派閥の勢力
だよね、普通に考えれば。つーことで>686はなしだな。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:07:08 ID:3PlJM2MM0
>>692
少なくとも作中のニーアは常識の中で生きてるんですよ
隣の婆さん実は1000年生きてるなんて考えるのはただのキチガイですよ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:11:32 ID:RmzL3yt3P
>>685
セバスチャンはあくまで世話役なんじゃないかな
6号が復活したときのため、エミールの記憶にロックかけて残しといたんじゃない?
6号に(が)近づくと記憶が戻るとかで。
で、目隠しエミールだけだと生活に支障が出るからセバスチャンを置いたとか…

すると石化能力の消去とか余計なことされると困るから、それを防ぐため赤の書(仮)を配置したとか
そういう風にも考えられるし、セバスチャンなんてそのまんまな名前にも納得行くんだよなぁ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:14:35 ID:+2kQ3s0p0
海外版の攻略本届いた。父ーアギリ30代で笑ったwもっといってると思ったのに

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:16:36 ID:3MkNObTh0
単なる使用人は無理がないか?
「エミールへの手紙」クエで地下研究所にエミールの資料があるとか言ってたし
そもそもエミールが年取らないの気付いてるだろうに平然、エミールが化け物みたいになっても平然
→エミールの正体を知ってたから
だと思ったからやってるこっちは相当胡散臭く感じたんだが・・・

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:20:40 ID:3PlJM2MM0
>>697
地下施設の存在は地上の書庫調べて明らかになったんだろ
化け物になって平然というならカイネだってそうだ
それに、元に戻す方法を見つけるとも言ってる、平然ではない

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:28:25 ID:aQONVccJ0
執事さん良い人だなとしか思ってなかったけど
ここ見ていると裏がありそうな気がしてきて嫌だわw

そういえばあの洋館に初めて行った時出してくれみたいなセリフが
聞こえたけど結局あれは何だったんだろう
真相ご存知の方いる?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:33:00 ID:RmzL3yt3P
>>699
1.単なるゲーム的な演出
2.セバスちゃんの来館者に対するサービス
3.実はニーアが腹話術でシロを脅かそうとしてた

好きに考えればいいと思うよ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:39:15 ID:3MkNObTh0
俺とお前、二人の世界で申し訳ない

>>698
うろ覚えなとこもあるんだが、あのクエストで「確か・・・地下施設にあったと思います」みたいに言ってた気がしたんだよなぁ・・・
「確か」ってつくとさも昔に直に見てきたって感じがするって・・・セーブデータ残ってないから確認できんorz

あと特殊な環境と特殊な身体で育ってきたカイネと単なる使用人を一緒にすんなとwww
まぁ別にセバスチャンを疑ってるわけじゃないけどな


>>699
それ自分もかなり気になってた
ただのバイオ的な演出説が有力だが・・・

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:43:51 ID:JpvXkZPi0
>>699
人を寄せ付けないための偽装工作の一環だと思う。

幽霊が出るとか、怪奇現象が起こる噂が出れば
大抵の人は気味悪がって近寄らないでしょ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:44:40 ID:wLEsxi9i0
施設地上部が洋館風を装っているのと同じで、悲鳴や絵画は人避けの為の工作

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:46:02 ID:EbeLw2hA0
カイネでさえ一発でエミールとわかったのに
ずっと世話してるセバスチャンがわからないわけがない
そういう点ではむしろ、カイネのほうがおかしい

少年期洋館イベントの最後でなんか耳打ちしてたし、
もともとなにかしら深い関係があるんだと思ってたけど結局なにもないし

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 22:57:30 ID:aQONVccJ0
あれは演出だと思っておけばいいかw

武器強化終わらせるつもりでやってたからまだAエンドしか見てないけど
Dまで見たみんなでもわからない事だらけみたいだし
設定資料集出て少しでもそれらが解消される事を願ってるぜ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:01:01 ID:ERavYL1l0
>>704
耳打ちの件はカイネがマモノ化したときはエミールに石化してとめてもらうっていうやつじゃなかったっけ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:04:16 ID:NkrpUR8s0
サントラに歌詞が載ってないことからして
ED曲には何かしらネタバレ要素が含まれてるんではと思ってる
誰か聞き取りに成功した奴いない?


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:05:08 ID:BgTAk3UL0
歌詞はないでしょ
造語だし

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:06:32 ID:WS+WIAjs0
>>707
天使文字を音声にしたって聞いたけど
聞き取りなんてできるのかこれ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:10:59 ID:NkrpUR8s0
ちゃんと書かずに悪かった
Ashes of Dreamsの英語バージョンのほうな
ついでに日本語のやつを気合で解読した剛の者はいないんだろうか、とか

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:15:52 ID:NUbkOyEX0
>>704
カイネは石化がとけたときにエミールの呼び声で目が覚めるから
声で判別したんだろうと

セバスチャンは7号のお目付役に残されたんだと思ってる
屋敷にあったそっくりな人形がセバスチャンの2号じゃないかと

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:21:06 ID:xijy4gH80
>>710
なんかファイトファイト言ってたのは覚えてるな
英語苦手だからあとわからんが

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:34:30 ID:gVl/gexC0
英語バージョンはwikiに書いてなかったっけ?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:41:07 ID:5PU4Bdi2P
エミールはレプリカントとは違うんだよね?改造兵器にされてはいるけど

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:46:24 ID:JpvXkZPi0
そういや、砂漠の民が魔王城に乗り込んで助っ人に来てたけど
合言葉が必要だったよな。

一度解除したら、いちいちまた鍵掛けないといけないタイプなのかな?

それとも昔から伝わってた伝承で知る人ぞ知る言葉だったのかな?
だとしたら副官あたりが知ってたって事?

どちらにしろ無理矢理感が否めないな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:48:37 ID:WS+WIAjs0
>>715
RPGではお約束パターンだから野暮だけど
実際問題としてあそこにたどり着くのは結構厳しいよな

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:49:13 ID:6HnS2bqA0
>>715
砂漠の民も全部知ってたんだよ
実は何も知らされていないのはニーアとカイネとエミールだけ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:53:11 ID:wLEsxi9i0
そういえばゲシュタルト計画における仮面の人はどういうポジションなんだろう?
仮面の人が話す言語は21世紀には存在しないし、レプリカント達は管理統制された文明の中で
生きている筈だから、仮面の街も管理者達によって作られた文明だとしたら意図不明な点がありすぎる
レプリカントに自我が目覚める事をよしとしない筈なのに、独自の文化を築き上げて
砂漠みたいな過酷な環境に住まわせ無駄に個体を失わせるのは計画の意図に反しているし
そして仮面の人の歴史を考えると、100年周期説からも逸脱しているような気がする

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:54:31 ID:MrdVt6wo0
>>715
そこも気になるが、魔王を倒した後に
どうやって東京から帰るんだろう

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 23:59:51 ID:JpvXkZPi0
確かに野暮な事は言いたくないんだけどね。
熱い展開だし。
年は取りたくないわー。

>>719
そもそもニーア達の島も、正確な場所が不明なんだよなw
世界地図でもあれば考えやすいんだけどな。
情報不足だわ〜。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:07:25 ID:zONlkGeO0
全てニーアの村(デボルポポルがいる)が中心になってるってあたり
レプリカント世界=箱庭な気がしてくるが・・・
世界地図とかあんのかなw

つかアンヘルが東京タワーに刺さりっぱなしって話を発売前に聞いた記憶あるんだが
そんな描写とか資料とかあったりする?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:09:11 ID:mfccZvV00
電プレの質問コーナーでは仮面の人の先祖は
日本人みたいな書かれ方してる
なんとも不思議

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:19:03 ID:vw+fstzJ0
やっとDまで見てきた。
ループ説は、地下研究所の研究員の子孫が存在していて、先祖のエミール宛の手紙を持っているクエがあった所為で
全然思い浮かばなかった。
どっかのレスにあったが、ロボット山弟の左腕が機械になってたのは、自分も気になっていた。
兄が死ぬムービーで、何かが千切れてたんだけど、アレを気にしてまさか自分で?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:19:52 ID:ZFl/w653P
>>720
年取ったからこそ、多少の矛盾はスルーできるようになった…とも言えるじゃない
とりあえず熱いし泣けるしそれでよし!って感じで
考察は考察でまた別物として楽しむ。

>>721
少なくともOPで東京タワー映ったときは刺さってないな

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:24:15 ID:bVI1/fY20
ポポルさんの趣味の部屋にある少年像って、主人公の村を
襲ったマモノ?
でも形全然違うか・・

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:27:30 ID:hJDoxGvv0
>>725
第2回の樹らしい
あの腹とかぶった切られて宝石落とした奴

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:29:53 ID:vCtVKFg/0
>>723
ロボ憎しで山に入って戦ってるうちに負傷したんじゃないかな
最初は復讐を自分でやるつもりだったけど、片腕失うような現実を突きつけられて
ニーアみたいな鉄塊を難なく扱える人に復讐を託す気になったとか

後半の壊れぶりは、メガテンifのオオツキ先生みたいに
左腕だけじゃなくて訪問するたびにメカパーツ化していくんじゃないかとヒヤヒヤした

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:32:44 ID:zONlkGeO0
>>723
確かに!!!・・・って思ったが、よく考えると記憶操作されてる可能性もあるのかも・・・
「先祖は兵器の研究してました」「ここにある手紙は先祖が残したものです」とかそんな感じに

思ったんだが100年ループ説の根拠の台詞「もう百年次の世代に〜」って
「自分たちが育てたも同然のニーアとは戦いたくなかったから」言ってるとか
ループしてても100年とか短い周期じゃなくてもっと数百年単位でループしてるとかの可能性ってないのかな

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:38:02 ID:DjrDAhuo0
「王家の墓」がみんな新しい事からして
なんかありそうだけどな

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:39:04 ID:ZFl/w653P
でも攻撃力が300ちょいしかない鉄塊Lv2には涙目。
おい弟、せめてLv2で500くらいにしてくれよ…

>>727
納得した
そして俺もヒヤヒヤしたわ…

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 00:43:55 ID:bVI1/fY20
>>726
ああ、あの樹だったのか
消去法で考えてしまってたよ・・
ありがとう

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 07:25:11 ID:ilwQLXmo0
弟の義手は鉄塊と併せて、ベルセルクのパロディでもある気がするなぁ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 07:53:02 ID:Ky8UhhaG0
>>722
フィーアが死ぬシーンとかは、もろ日本語まじってるもんな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:14:46 ID:5VTBBbEO0
>>710

jpバージョン


ミヤホフイ コラ 黒き力が サビツリ 死の針 ホカヨチエ ボラ

※ツアツォル ノサバショム 祈りキュラ 屋根

村カラィレヌサ 壊れンガラ モヨ ムカナヨ マルダイゾ※


ノロヒマ されたらしい ヒカナジョサイ キヨチ命

ケレザミヨ フリナ 滅びき さあ ミノガ

ワラキセ 清きなる 街を フォッカイ マンナリアツ ショナカチヨ カイヤツバリ 別離


ミカスリ キヨクライ 魔物死 カイユ セカライ

死の発想 ノガラツロ シラ ゴアホァナイ キエラ


※〜※repeat


↑こんなカンジ???
『死の針』…

サビツリ→錆び付きor寂しい
ホカヨチエ ボラ→他の地へ ホラ

とか妄想してみる

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:40:22 ID:FvXWTPwd0
710だがWiki読んできた
>>734にも感謝

自分でも色々考えながらあらためて聞いてみた
「死のはり」は「死の灰」じゃなかろうか
なんとなくjpバージョンについては子音の置き換えで解読できるかも

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 09:48:06 ID:5VTBBbEO0
東京タワー=死の針

かなーって


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 11:22:58 ID:TQK1DKEx0
ヨナを救うためならオーブでもクリスタルでも集める→DQFF?
洋館地下二階のボス手前の部屋→アーク2の白い部屋?
と他のゲームパロってる要素がけっこうある気がしたんだが考えすぎか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 11:48:52 ID:bTAJYG990
なんでカイネのおっぱい揺れないの?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 13:03:01 ID:LdLHGIBr0
テュランが支えてるから

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 13:57:54 ID:OQW9rVZ0O
>>737
パロだらけだよ
洋館とかリンクとか

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 16:06:54 ID:iV5v6V5p0
>>729
王家じゃなくて仮面の人の墓でしょあれは
狼被害によって最近の墓が多くなってる

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 17:33:04 ID:J3q8upWu0
ashes of dreamsで聞こえた
単語
once songs sign pray spells strife conquer attack children
spectors storms past deep danger

turning to ashes
no shadows extinguish the sun(son?)
cloud came and covered the sun
flowers in the fields silence the birds in the trees
fight to the battle is done
完全に俺のオナニーだがどうぞ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 18:23:41 ID:G7N7gIzj0
カイネを引き戻す方法はニーアだけじゃなくてテュランも犠牲になってんだろうなあ。
ニーアもそうだけど、テュランも献身的すぎて泣くなあ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:07:03 ID:hJDoxGvv0
テュランは普通にカイネに感化されて面白みのない人になっちゃうからなあ
まぁなってくれないとC、Dエンドに入れないんだが

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 20:45:51 ID:Lnx1Rv5T0
>>738
心の目で見るんだ!!
ちゃんと揺れてるぞ!!!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:04:43 ID:zOTC6/Hw0
>>737
ウィキみたらバイオ派が多かったけど
エミールの屋敷は個人的に零のパロだと思ってた。走り方とか。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:08:01 ID:HwlizSun0
月の鍵や星の鍵etcでバイオネタ確定だと思う
屋敷のロビーや、案内された食堂部分なんかバイオ1の洋館そのまんま

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:13:07 ID:zOTC6/Hw0
>>747
ちょっとバイオやりたくなった。
あとトカゲのしっぽとか、箱を動かす時のモーションがICO、ワンダに似てると思った。
まあこんなん言ってたら栽培は牧場物語とか剥ぎ取りはモンハンとかキリないけどな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:22:51 ID:HwlizSun0
ていうかこれ映像も完全にICOワンダよね
ゼルダ+ICO+ワンダをゲーム性と映像の主軸にして、細かい要素を他からちょいちょいオマージュ
あとあんま触れられてないけどイノシシに乗るのもゼルダのトワイライトプリンセスでまんま同じのあったよね
操作性から壁に衝突してマヒるところまで全部同じ
次回作があるなら本格的にゼルダを目指してみてもいいんじゃないかなぁと思った


ところでDLCでニーアの妻(or母?)に関する追加イベントが出る件についてまだこのスレは触れてない?
俺が思うにゲシュタルト化の完全な成功例ってこの妻or母だと思うんだ
特にレプで、完全な成功例が見つかった2039年時点ではニーアはまだ赤ん坊だから、
条件だの検体だのはニーアじゃなくてその母親じゃないかなと

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 21:45:24 ID:a4BYQT6R0
>>738
世界設定と同じように想像で補えという開発側からのメッセージです

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 22:20:00 ID:G7N7gIzj0
>>748
全部あってるんじゃね?このさい

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 22:25:54 ID:qF+QKYOI0
カイネとかヨナの名前の由来と思われるものって前にレプスレかどっかで出てたけど、他のキャラにはないのかな。
テュランとかハルアとかなんかありそうだけど、特にぐぐってもひっかからんかたった

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 22:35:01 ID:Y3UewFfg0
>>752
俺も気になってググってみたんだが
テュランはドイツ語の"Tyrann"(暴君)からじゃないかな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 22:35:48 ID:0s1b5HAE0
自分にはこう聞こえたJPバージョンの歌詞


ミヤオホフイ コラ 黒キ力ガ サビツリ 死ノ針 ホカイヨチエ ボラ

ツアツォル ノサバショム 祈リキュラ ヤンデ

村カラレヌサ 壊レガラ モヨ ムカナイヨ マルデソォ

ノロイマ サレタロシ ヒカナジョサイ キョジンイノチ

ケレザミヨ クリナ 滅ビキサ ミノト

ワラキセ 清キナル 街ヲ フォッガイ ナンノリアツ ショナカチヨ カヤツバリ 別離

ヒカスリ キヨクライ 魔物死 カイユ セカラ

死の発想 ノガラツロ シラ ゴアホナイ キエラ


設定資料集に歌詞の意味
載せてほしいな



755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 22:53:00 ID:qF+QKYOI0
>>753
なるほど、サンクス、ドイツ語かー!
ティラノサウルスのティラノとかとおんなじ感じか

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:03:38 ID:ytaMBaZOP
レプリカントヨナうぜーな
寝てたから知らないとはいえ
「物語のお姫さまみたいね」とかカイネが大変そうなときにニーア呼びとめたりとかKY
それに比べてオリジナルニーアの何と健気なこと
本物の方を助けてあげたい

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:04:20 ID:ytaMBaZOP
ニーアじゃない、ヨナね

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:04:33 ID:hJDoxGvv0
ああ、マオウは妹or娘を必死に助けようと健気だったな

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:13:13 ID:HwlizSun0
ヨナは小さい頃はあんなに守りたい存在だったのに
エンディングのアレだけで一気に嫌なキャラになっちゃったな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:14:59 ID:zOTC6/Hw0
>>759
わざとなんじゃね。天性の魔性だし。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:20:01 ID:e+sVzqq40
物ごころついたときからずーっと
自分の為ならなんだってしてくれる過保護の兄or父がいるんだぞ
病気と体に関する事だけ自分の欲求が満たされなかったんだから
無くなった後はそれはもう

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:22:59 ID:gqVrc4P70


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:37:50 ID:9G7mF5/d0
>>760
そのうちギョロヨナしそうで怖い

っていうレス何回見たかな

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:41:21 ID:gqVrc4P70
規制解除キターw

レプリカントヨナウゼーと思ってたけど、Dまでいったらむしろ一番悲惨なキャラ
じゃないかと思えた
他のキャラは皆誰かの為にがんばってんのに、このキャラだけ何もさせてもらえない
Aエンディングも子悪魔な部分を表現したかったんだろうけど、もうちょっとどうに
かしてやれよスタッフと思った

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:58:05 ID:0dibENGLP
中身は幼女なのに見た目は・・・って最高だろ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:18:43 ID:FuAzrf/lP
オリジナルヨナがほだされたのもその魔性のせいだったりするんかね
それともそれはオリジナルがもともともってた性質なのか

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:20:50 ID:N88a0t070
いや魔性ってのは勝手に言ってるだけだし…ヨコオ的にはたぶん普通にカワイイ妹のつもりだし…

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:26:09 ID:juUFE/3b0
>>767
公式で天性魔性です

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:47:49 ID:dQdRNAhk0
まとめを参考に自論を書いてみる

1、白塩化症候群というウィルス性の病気が見つかる。
2、秘密裏に感染者を隔離していたが、壁が決壊してウィルスが世界中に拡がる。
  ※ここで言われている「壁の決壊」とは、世間に白塩化症候群が周知されたということ。
3、治療法が発見される。それは感染者(オリジナル)を精神体と肉体とに分割するというものであった。
  精神体の方をゲシュタルトと呼び、肉体の方をレプリカントと名づけた。
4、管理者のデボポポ誕生。分割していた精神体と肉体を1つの器に戻すことに成功。(主人公、ヨナ)
  デボポポには人類復活計画のキーである黒の書、白の書が渡される。
5、ゲシュタルトがレプリカントを襲う事件が発生。
  ゲシュタルト側の1つになりたい(ヒトに戻りたい)という思念が原因。
  後にこのゲシュタルトは崩壊体と呼ばれ処理対象とされる。
6、実験体のニーア、ヨナが逃亡。

以下略

作中にヤギ、豚等の動物が出てくるのはクローン技術のなごり。
あと、作中にパロがよく出てくるのは箱庭を暗示してるのかな。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:54:47 ID:AZJZk0Hd0
作中のパロはレプリカント、作りものの世界なのを
メタで暗示してるんじゃないかな

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 00:59:26 ID:IgbRYn0C0
確実に深読みしすぎです><

でも作者の死以降のテクスト体験としてはあり。自由

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:05:25 ID:AZJZk0Hd0
すまん作者の死ってなんだ
テクスト体験…テキスト体験?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:06:24 ID:IgbRYn0C0
いや、メタって言ってるからそのへんの用語知ってるのかなーと
すまん、俺こそ深読みしすぎたw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:10:08 ID:3rdJPkzn0
「メタ」は知名度違いすぎる気もするがねw

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:10:42 ID:AZJZk0Hd0
>>773
いやむしろ物知らなくてこっちがすまんかったw
何かの用語なのな、後で調べてみるわ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 01:12:36 ID:IiEHoEyk0
ゲシュタルト計画の3つ書物のうち
赤い書だけなぜ白雪姫の研究所にあるのやら

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 02:01:19 ID:4604sGXU0
1.DOD世界から天使母体とアンヘル飛来。母体はアンヘルが倒しアンヘルは自衛隊機により撃墜。
 母体の遺骸からウィルスが発生、白塩化症候群が広まる。同様にアンヘルの遺骸から世界に魔法の力が発生する

2.白塩化患者は瞳が赤くなり、レッドアイと呼ばれる謎の指導者と共に人間に敵対する(白塩化患者レギオン化)
 白塩化患者を隔離するエリコの壁が崩壊、ウィルスが世界に蔓延しレギオンによる人間殺戮が開始される

3.レッドアイを含む敵対勢力と戦争開始。幾次に及ぶ遠征軍による攻撃が繰り返される
 神の樹が記憶する女性戦士もこの時代に遠征軍に参加、倒すと塩の柱と化すレギオン達との戦闘を繰り返す

3.ウィルス発生源である"始祖"(母体遺骸)へ熱核攻撃するも消滅には至らず、完全消滅には多元説の証明が必要と結論が出る
 大規模な核攻撃により、世界に人為的氷期(核の冬)が訪れ、真夏の新宿にも雪が降るような異常気象が発生

4.第13次遠征軍によるレッドアイ死亡の確認。レッドアイ死亡と同時に世界中でレギオンが活動を停止
 白塩化症候群自体は進行を止めず引き続き人類に広まっていく

5.白塩化症候群の治療法を探し研究を続けた結果、ウィルスが変異し黒紋病が発生
 黒紋病発生にはアンヘルの遺骸から放たれる魔法の力が影響している事が確認される

6.アンヘルの遺骸より魔法の力を研究した魔術師アドラー、白塩化ならびに黒紋病への対抗策として黒の書を開発
 黒の書の力を用い、人間の魂と体を切り離し魂をゲシュタルト化させることに成功。『ゲシュタルト計画発足』

7.アドラーによるゲシュタルト化実験進行。最初の被験者、第一次派遣隊は順調に機能
 ただしゲシュタルト化した魂の多くは後に自我を失くし崩壊体へ変異。人間を襲うようになる

8.ゲシュタルト化した人々をスリープモードへ移行。白塩化症候群の消滅を待つ段階に入る
 同時に魂を繋ぎとめる為の肉体の複製、レプリカントの生産が開始され、箱庭にて管理者により統制される
 ゲシュタルトをレプリカントへ取り込む際、黒の書のデコード機として赤の書が開発されるも暴走
 赤の書は行方をくらまし、代わりに改良機として白の書が開発される
 後に赤の書は白雪計画派によって捕捉され、地下研究施設にて秘密裏に兵器開発に利用される

9.ゲシュタルト化の完全なる成功例が発見される。被験者は自分の子供の救済を条件に検体に協力
 アドラー含む科学者、検体には極秘裏に成功例と失敗例の差を調査開始、検体への非人道的実験を繰り返す

10. 完全なる成功例の子供であるニーアとヨナ、アドラーの施設から脱走しゲシュタルト化を拒むも、
 崩壊体の襲撃に遭った為已む無く黒の書の力を使い、ゲシュタルト化
 母同様完全なゲシュタルト化を成功させたニーアはオリジナル・ゲシュタルトとして以後全てのゲシュタルト化の基礎となる

11. 残存人類のゲシュタルト化完了、旧文明崩壊。アンドロイドによる管理下文明にてレプリカントの生産管理順調
 時間の経過とともに崩壊体が増加。レプリカントを襲うようになる

12. ゲシュタルトヨナの自我に崩壊の兆候が現れる。ゲシュタルトニーアの指示により急遽人類復活スケジュールの前倒しが決定
 人類復活に使用する黒の書の複合システム、白の書起動。白の書解除コード(封印されし言葉)の収集指示

13. 崩壊体増加の原因を、レプリカントの自我拡大及びオリジナル・ゲシュタルトの精神の不安定化と確認
 全てのゲシュタルト化の基礎となったオリジナル・ゲシュタルトの影響が他のゲシュタルトに現れる事が発覚する

14. 自我に目覚めたレプリカントによりオリジナル・ゲシュタルト破壊
 オリジナルの影響下に置かれていた他のゲシュタルトも同様に機能停止



魔法関係は適当だけど、どんなもんじゃろ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 02:09:00 ID:3e95rvUi0
>>777
おぉ、凄いな。長いけど見いちゃった

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 02:43:24 ID:3RPyeiRyP
>>777
7号がレギオンに対する為の兵器ならば
レギオン活動停止後に赤の書を利用して兵器開発されているのはおかしくね?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 03:01:29 ID:4604sGXU0
>>779
本の開発や兵器開発は順序的にどこでもいいので…す…アウアウ

しかし確かに対レギオン兵器なら活動停止前になるんだけど、
ただ気になるのは、白雪派にとってゲシュタルト派は競争相手のようにとれるから、
そうなると6号や7号は対レギオン用ではないような気がするんだよなぁ
人間復活を目的とするゲシュ派が競争相手という事は白雪派の目的もそこにある気がする
まさかゲームの世界観設定で「予算の取り合いが対立理由」はないと思うし

もしかしたら始祖破壊こそ根本的解決に繋がる方法で、
ゲシュ派は始祖破壊を放棄してとりあえず生存する道を選んだ一派、
白雪派は始祖破壊による白塩化や黒紋病の根本的根絶を目指した一派なのかもしれないと思った
核攻撃でも消滅しなかった始祖について、その後破壊されたとする記述がないしね

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 07:48:08 ID:5IHt/iH40
ニーア ザ・コンプリートガイドって5月28日発売って本当なのかなぁ。

アマゾンもアスキー メディアワークス公式にも発売予定にもあがってないんだが・・・

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 08:37:09 ID:BZjFrmb10
>>781
俺が知っているのはここだけ

http://www.mangaoh.co.jp/catalog/222969/

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 11:15:39 ID:+Hku7fkh0
>>777
お前さんすげえな・・・よく頑張ったなあ、うちの庭でとれた米をやろう
たとえ間違ってようがこれを正史としてもっかいプレイしてくるよ
おつかれさま

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 11:49:13 ID:4qj6Vd/s0
>>777
合ってるのかどうか知らないけど、もうそれを確認するのも疲れた
すごくスッキリしたよ。俺もこれでFAとするわ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 13:56:40 ID:O7K7CJHr0
>>>777
気づいたところ一点だけ・・・
母体破壊するほどの核攻撃したら新宿なんて残ってないんじゃね?

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:01:35 ID:juUFE/3b0
>>758
ビルなんてのこんないだろうな。
今の核なんてヒロシマナガサキ以上の威力あるだろうし

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:02:57 ID:juUFE/3b0
安価みす>>785でした

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:13:14 ID:b0W5/Krl0
母体が完全に新宿に残ったわけではなくて
アンヘルが倒したときに遺骸が散らばって結果的にウィルスをばらまいたとか。
新宿が荒廃してしまったのはDODのEエンド戦闘の影響もあるけれど
その後の母体やアンヘルの影響もあったとか。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 15:24:42 ID:O7K7CJHr0
母体の崩壊は完全に描かれてないけれど、
爆発というより崩れ落ちる感じ。
広くても首都圏だと思うが・・・なんにしても核の一発以上は東京に落とされてると考えてもおかしくない。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 17:36:51 ID:eO/YEDPH0
ttp://www.onlineplayer.jp/modules/topics/article.php?storyid=17746
DLCの情報きたね。考察のネタになるようなものは用意されてるだろうか

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 17:48:26 ID:OO7BUx0P0
>>790
結構高いな。無料かと思って待ってたんだが。衣装配信とかも
あるっぽいけどな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 18:39:17 ID:Vyewf0Ev0
見知らぬ男の苛烈な戦いの中に見えた不思議な記憶。鏡合わせになったもう1つの世界
ほう

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 18:39:30 ID:3vX2vI4f0
ゲシュはこないのか

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 18:42:26 ID:FBpiXJc90
ニーアとゲシュの世界はDoDの世界と新宿のような多次元の関係だったってことですかァー!?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:03:33 ID:qRN9Lv1M0
カイネを助けるにはニーアが自分の存在を消す必要があるって、どういう仕組みなのか
契約と同じなのかな

796 :昭和54年生まれ石崎:2010/05/12(水) 19:12:50 ID:2qtOSQxS0
高岡法科大学卒業の負け犬ブサイクども!
何でもここの卒業生に昭和54年生まれの石崎さんて女顔のモテ男を
妬んでホモだとデマ流してた負け犬雑魚野朗どもがいたんだって?
そんなに妬ましければ自分を高めて実力でモテてやればいいじゃん。
それとも実力じゃ逆立ちしても石崎よりモテるのは無理だと
自分で負けを認めてしまってるのか?
だったらそんな負け犬雑魚野朗は大人しく引っ込んでりゃいいじゃん。
世の中実力主義なんだからモテる実力のない雑魚は黙ってりゃいいんだよ。
その上、石崎は親が高学歴とか土地持ちだとか総合的な魅力でモテていたのだ。
お前らみたいな顔悪い、頭悪い、性格悪いと三悪要素揃ってて親もどうせ
大した地位にいないクズ野朗とは最初から勝負になってないんだよ、身の程弁えろ。


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:16:36 ID:AZJZk0Hd0
おい崩壊体が紛れてきたぞ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:17:32 ID:ZMQf8NnJ0
カイネ編で裏事情知っても欝にならない崩壊っぷり

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:18:45 ID:XMliGybA0
エミールが

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 19:33:23 ID:KdsbzzK60
結局ゼーガペイン的な話なんだろ!

PS3と箱自体持っていない俺が結論づけよう

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 20:49:49 ID:JFafamAp0
>>800
ゼーガペインがわからん。
60行でたのむ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 20:50:17 ID:O7K7CJHr0
なんかのコピペなんだろうか?見たこと無いがw

しかし、昭和54年製造ってもう30歳・・・いい年してって感じ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 20:53:33 ID:7puNzPk+0
女顔にホモ説が流れるのは宿命だよね
っていうか正面きってゲイ呼ばわりされることもザラだよね

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:18:16 ID:Qh1Cq9ZOP
>>801
人類滅亡後の世界でAIが頑張る
謎の敵の技術で3次元になる 大体こんな話


どうしよう母って単語が怖い DLC情報

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:20:48 ID:J/N9EEXV0 ?2BP(0)
エミールとお姉さんは何に対しての対抗策だったのかわからん

レッドアイ?新宿に降りてきた女神?崩壊したゲシュタルト体?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:29:49 ID:2BqeMwvl0
Ashes of Dreamsの聞き取りに挑戦してみた
wikiにあったやつ参考にさせてもらってます


Once there were trees full of birds, meadowlands vibrant with flowers.
Carefree are the songs that children once sang, gilding our minutes on
doss.
Clouds came and covered the sun.
The breath of our prayer for unease.
Turning to ashes flowers in the fields, silenced the birds in the trees.
Hidden so deep in favor of deceit,
Imprisoned and twisting spells are withered plaything of fiends,
Or merely the dreams that we're telling ourselves, telling ourselves.

Strive till the phantoms are broken.
Fight till the battle is done.
The scare dreams of night can't conquer the day.
No shadows extinguish the sun.
Sories of danger, fearless attack, specters that break our dream.
All of ghost ever of delusions come back.
And we'll be haunted again, haunted again.

For gloomy storms are over and past.
For the founder's rage is quiet and would last.
Well these nightmares laid me down in the legs here tonight, here tonight.
That night has left was clear of his belief as we strive to keep alive.
I believe that the loss's so great.
Becloud all the harps for the dark.

Hidden so deep in favor of deceit.
Imprisoned and twisting spells are withered plaything of fiends,
Or merely the dreams that we're telling ourselves, telling ourselves.
Sories of danger, fearless attack, specters that break our dream.
All of ghost ever of delusions come back.
And we are fighting in vain, fighting in vain.

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:31:08 ID:2BqeMwvl0
蛇足で>>806をそれっぽく訳。
正解が明かされたらまあ笑ってスルーしてくれw


かつて木々には鳥がたくさん留まり、牧場は花で満ちていた。
子供たちはかつて楽しげな歌を歌い、眠りの時を彩った。
雲が現れ、太陽を覆った。
不安を願うため息によって、野の花は灰と化し、木々の鳥は鳴くのをやめた。
姦計によって深淵に隠され、束縛された歪んだ呪文は、
悪魔のわずかな慰みか、それとも人の夢、
我らが自身に言い聞かせている夢なのか。

幻がなくなるまで苦悩し、争いが終わるまで戦う。
夜に見る恐ろしい夢では、一日を終えることはできない。
影は太陽を消してしまうことはできない。
危険な物語、恐れを知らない攻撃の物語、そして夢を食い荒らす怪物の物語。
幻覚を引き起こすあらゆる亡霊が戻ってくる。
そして我らは再び悪夢に取り憑かれる。

陰鬱な嵐は過ぎ去ったのだ。
創造主の怒りは静かにも続くだろう。
こんな悪夢が今夜も私をひざまずかせる。
彼の者は夜が過ぎ去ったことを知らず、我らは生への苦悩を続ける。
失ったものはひどく大きい。
闇を求める呼び声を覆い隠さん。

姦計によって深淵に隠され、束縛された歪んだ呪文は、
悪魔のわずかな慰みか、それとも人の夢、
我らが自身に言い聞かせている夢なのか。
危険な物語、恐れを知らない攻撃の物語、そして夢を食い荒らす怪物の物語。
幻覚を引き起こすあらゆる亡霊が戻ってくる。
我らは無益な争いを続けるしかないのか。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:54:11 ID:+Hku7fkh0
そもなんで塩なんだろう

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:54:42 ID:K4cESPEl0
明日DLCか
・・・やっべD

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:55:45 ID:K4cESPEl0
途中送信しちまった

Dエンドみてデータ消えてからやってねえわ

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 21:56:56 ID:AZJZk0Hd0
>>807

ちょこちょこ話と関連がありそうな歌詞があるな

姦計によって深淵に隠され、束縛された歪んだ呪文は、
悪魔のわずかな慰みか、それとも人の夢、
我らが自身に言い聞かせている夢なのか

とか
まあ深い意味は無いのかもしれないが
創造主は人間の事かな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:11:18 ID:Jcazr0Ev0
>>807
おおー、乙。
ほんとに暗い歌詞なんだなwwでも実際ニーアがこんな感じだから内容にはあってるなあ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:18:26 ID:K4cESPEl0
かつて木々には鳥がたくさん留まり、牧場は花で満ちていた。
(旧文明、人類がまだ栄えていた)
子供たちはかつて楽しげな歌を歌い、眠りの時を彩った。
雲が現れ、太陽を覆った。
(母体の出現)
不安を願うため息によって、野の花は灰と化し、木々の鳥は鳴くのをやめた。
(母体の影響により白塩化症が蔓延)
姦計によって深淵に隠され、束縛された歪んだ呪文は、
(姦計=白塩化症の研究、歪んだ呪文=黒文病)
悪魔のわずかな慰みか、それとも人の夢、
我らが自身に言い聞かせている夢なのか。

幻がなくなるまで苦悩し、争いが終わるまで戦う。
夜に見る恐ろしい夢では、一日を終えることはできない。
影は太陽を消してしまうことはできない。
(人類存亡の最終手段としてゲシュタルト計画の発足)
危険な物語、恐れを知らない攻撃の物語、そして夢を食い荒らす怪物の物語。
幻覚を引き起こすあらゆる亡霊が戻ってくる。
そして我らは再び悪夢に取り憑かれる。
(崩壊体の出現)

陰鬱な嵐は過ぎ去ったのだ。
(新たな文明の誕生)
創造主の怒りは静かにも続くだろう。
(ゲシュタルト計画の目的。人間の意図)
こんな悪夢が今夜も私をひざまずかせる。
彼の者は夜が過ぎ去ったことを知らず、我らは生への苦悩を続ける。
(レプリカントは自分の存在意義を知らず、人間は肉体を取り戻す時を待つ)
失ったものはひどく大きい。
(崩壊体と化した者は多い)
闇を求める呼び声を覆い隠さん。

姦計によって深淵に隠され、束縛された歪んだ呪文は、
悪魔のわずかな慰みか、それとも人の夢、
我らが自身に言い聞かせている夢なのか。
危険な物語、恐れを知らない攻撃の物語、そして夢を食い荒らす怪物の物語。
幻覚を引き起こすあらゆる亡霊が戻ってくる。
(ここまでは前と同じ?)
我らは無益な争いを続けるしかないのか。
(自我を持ったレプリカントと肉体を欲するゲシュタルト体達の永い戦い)


>777を基準に適当に解釈してみた

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:43:22 ID:AZJZk0Hd0
姦計によって深淵に隠され〜はどちらかというと
レプリカント側から見たゲシュタルト計画なんじゃないか
全体的にこの歌はレプリカント側から見た歌っぽく見えるな

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:46:42 ID:AZJZk0Hd0
と思ったけど

彼の者は夜が過ぎ去ったことを知らず、我らは生への苦悩を続ける。
(レプリカントは自分の存在意義を知らず、人間は肉体を取り戻す時を待つ)

ここらへんは人間側っぽいから人間視点な気もしてきた

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 22:47:57 ID:PVnZiVRc0
>>808
旧約聖書のソドムとゴモラの話からだろ
ロトとその一家はソドムに住んでたけど良い人だったから、
天使によってソドムから逃げられるんだけど、「決して振り返るな」っつー
天使の言い付けを破ってロトの奥さんが後ろを振り返る
崩壊するソドムを見た奥さんは塩の柱になっちゃう

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:02:04 ID:K4cESPEl0
>>815
姦計
悪いはかりごと。悪だくみ。「―をめぐらす」「敵の―に陥る」

だから、そうかもしれないな
レプリカントはゲシュタルト計画のことを知らないわけだし

実際この詩、レプリカント視点でも解釈できる
と言うより、どちらの視点とかもないのかもしれないが
区切り毎にどちら側のことかは推測できる

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:13:30 ID:Jcazr0Ev0
http://kouryaku.dengeki.com/book/4-04-868671-6/4-04-868671-6.html
設定資料集の詳細が来たね 色々明かされるのかそれとも…
思ってたより内容が濃そうで安心した

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:18:28 ID:4604sGXU0
これは人間側視点だと思うなぁ

>雲が現れ、太陽を覆った。
>不安を願うため息によって、野の花は灰と化し、木々の鳥は鳴くのをやめた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E3%81%AE%E5%86%AC

この一節はまさに核の冬を示唆する内容と捉えられるし
そもそも雪が降るプロローグでSummerという情報をわざわざ出す意味自体がそこにあるように思える


悪夢とか歪んだ呪文が何を指しているかが気になる
何かの単語がゲシュタルト化を意味するワードだと思うんだけど

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:25:22 ID:hb+72Qrv0
歪んだ呪文は白のことじゃね?
本来の役割とは違うことしてる=歪んだ
とか

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:28:57 ID:+Hku7fkh0
>>816
そうなのか、やっぱり神話からとってる部分もあるんだね
ソドムとゴモラってラピュタとかでしか聞いたことなかったよ
しかもウルトラマンの影響で怪獣だとばかり・・・
どうもあいまとお

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:35:08 ID:ezdOnwqx0
>>818
生物兵器・・・
いや・・・間違ってはいないのかもしれないが・・・

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 00:44:39 ID:9M/+o3mM0
良く分からんけど新宿は神の国って事でいいのか

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 02:09:24 ID:RwuPWS4c0
Bエンドで新宿ヨナが咳込まずに
ちゃんとクッキー半分こできたのが良いなぁ
マモノって人間の魂(に手を加えたもの?)だけど
レプリカントの体に入ってない場合も赤い血を流すのって
DOD2の竜の血の記憶のようになんか仕掛けしてあるのだろうか

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 02:14:04 ID:34BR4Ghs0
単純に敵を攻撃した時に血飛沫飛ばしたいだけという線が濃厚

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 03:10:20 ID:OoprWQ2I0
>>824
マジで?そんな相違点があったの?
ちゃんと見とくんだったw
白の書まっさらにしちまったよ・・・

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 08:47:51 ID:TLWEFu2Y0
15ナイトメアってナイトメアだから神話の森と関係があるんだろうか

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:20:25 ID:uZXOs31M0
2039 01/15 成功例の報告 「完全なる成功例」を発見・保護したとの報告

たぶんこれだろ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:27:49 ID:iOeKlVxX0
赤の書の記述ってどこにあった?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:31:11 ID:yHpXZ8xV0
崖村の鍵の一件でポポルに手紙を出したのって誰?
あそこの村人は誰一人としてニーアを歓迎していないみたいだったけど
ポポルの捏造?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:31:11 ID:mTfl01jQ0
規制解除されてるのかな

仮面の人たちの役割が気になる
やたら細かい掟の数字とかまで覚えてたりするのは普通の人間(レプリカント)じゃないよね・・・?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:38:05 ID:l22UYC2F0
>>830
崖の人たちは来て欲しくなさそうだったし
1、呼び寄せてブッ殺
2、ポポルさんによる強制執行

>>831
日本人は色々な物に縛られていないと自我を失ってしまうのという意見からあのようなレプリカントにしました


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:40:12 ID:zsJ4lx74P
>>831
あれはただのネタだろう。

まぁ掟が生活に根ざした文化なんだし、暮らしてるうちに憶えられるんじゃない?
ゲームやってると、自然にその魔法とかモンスターとかの名前を憶えてるのと同じような感じでさ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 10:49:00 ID:V8iBCk7r0
>>807とか>>777とかすげぇなwパネェ
本当に、本当にありがとうございます!
Dエンドの仕組みやらテュランの正体やらは資料集待ちか

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:06:49 ID:5cXd6Se30
Dエンドの仕組みは「灼眼のシャナ」ってラノベでいう「存在の力」みたいなもんだと理解してる

知らない人向けに簡単に説明すると、人間が持つ「この世界に存在できる力」っていうのがあって
異世界から来た怪物もそれを吸収すると世界に存在できるようになるって感じ
で、「存在の力」を奪われる=怪物に人間が食われると
食われた人は過去に遡って存在が消えて、その事に周りは一切違和感を持たなくなるんだよ
(例えばAとBが結婚してCが生まれた後にAが食われて消えても、
Cは生きてるしBとCの親子関係はそのまま
ただ「誰と結婚したか」「誰がもう一人の親か」ってことは意識に上らなくなる)

ラノベの中での設定はもっとややこしいから説明は省くけど、
ニーア(力を与えた側)とカイネ(受け取った側)もそういう感じだと勝手に理解してる

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:09:38 ID:aFZm+9lDP
http://kouryaku.dengeki.com/book/4-04-868671-6/4-04-868671-6.html

やっぱり攻略本についてるみたいね

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:21:19 ID:9M/+o3mM0
キチガイラノベオタが涌いた

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:23:18 ID:Vd8fNP1O0
制作がエヴァオタだから目クソ鼻クソじゃねえか

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:35:42 ID:MbKWBhvJ0
Dエンドは単純に制作が悲劇っぽい内容をやりたかった+データ消去というビックリ仕様をやってみたかっただけ

…なんて、夢が無いよね でも流石にアレは超展開すぎると思うんだ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 12:41:15 ID:7krJlVTQ0
>>839
うん
あれはセーブデータ消えるって良くね!というアイデアありきで無理やりやった感がする

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:01:45 ID:j+XgTN700
レプリカントの村はポポルたちによる養豚場みたいなものだったんだな
そう言えば、村に小さな養豚場があったがあれはその皮肉か


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:01:48 ID:5X6n6qCQP
DLC
>この世界は繰り返される器の世界
とかいう文章が
やっぱループ世界だな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:13:55 ID:710R1NzH0
データ消すのはいいけど
もうちょい何かやってほしかったね。

DLC楽しむためにまた1からやってたりするが…。

Dエンドのデータ削除は
同じPS3でデータ分けて小さい兄弟とかがやってたりしたら
意味分からないままデータ消えちゃって真っ青とかありそうだよなー。

それとも違う名前だと消えないとかあるのかな?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:32:12 ID:Vd8fNP1O0
箱○DLCこねえw

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:43:46 ID:Z39vegRS0
公式サイトのDLC情報にどう見てもアンヘルの形な剣がのってる

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:25:47 ID:fp7nSikJ0
断裂。鮮血。灼火。悪夢。絶望。孤独。運命。崩壊。羨望。悲嘆。歓喜。消滅。慈愛。殲滅。
剥奪。混沌。怯儒。凶器。戦慄。悦楽。荒廃。秩序。真実。彼方。断罪。代償。殺戮。激動。
胎動。非業。深淵。喪失。狂信。泡沫。最愛。錯乱。支配。黙約。祝福。久遠。憎悪。狂乱。
因果。憧憬。苛酷。魅惑。刹那。鎮魂。動乱。欲望。切望。慈悲。調和。福音。無償。永久。
功罪。賛歌。恩恵。暗澹。残虐。反逆。発狂。完備。惨劇。快楽。浄化。約定。安息。最期。
汚濁。炎上。清浄。渇望。荘厳。背徳。侵害。献身。静穏。無垢。贖罪。盟約。蹂躙。背信。
享楽。庇護。業火。追憶。犠牲。救済。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:26:54 ID:8vZ+4FLz0
大体17-18時あたりだろう

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:42:34 ID:lJnbO1q50
>>843
デリ直前に名前入力があるから、適当にやっても消せない

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 14:53:55 ID:mTfl01jQ0
DLCはステージ進む毎の文章があるから考察スレ的にもちょっと嬉しいな

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 15:42:14 ID:710R1NzH0
小さい子なら自分の名前付けてる可能性あるしどうだろう。

記録1 ... 名前 タロウ
記録2 ... 名前 ジロウ

でセーブデータ作ってて、
記録1でDエンド見たら2も消えるのかな?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 15:55:01 ID:ZLdgH3Az0
ふぅ。
とりあえず攻略本+設定資料集を念のため尼で予約してきた
さすがにないと思うがゲーム、サントラときて本も売り切れとかあったら怖いしなw

しかし表紙はカイネなのか
てっきり白の書とか黒の書とかになると思ってたんだけどw

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:14:54 ID:prAm5bar0
>>850
消えるよ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 16:29:46 ID:Xlx/+85S0
DLC、レギオンのことが少し出てきたな。何度か読み直さないとおぼえられないけど。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:17:29 ID:rIfLqNbbP
1つ目の扉

この世界は繰り返される器の世界。
この世界は滅びを逃れる為の姿。

黒い病。失われし運命。
白き本。偽りの理。

白き死を呼び寄せし塩の兵士。
その名はレギオン。世界を闇に閉ざす者。

竜の亡骸は世界に死の病をもたらした。
竜の亡骸は世界に魔の力を与えた。


未来を黒き病に。
魂の無い器に、帰還する旅を。



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:20:58 ID:deKfN0af0
やっぱりアンヘルのせいで白塩病と魔法が持ち込まれたんだね

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:22:39 ID:8vjXYoT50
撃ち落とされたとき、カイムとアンヘルが灰になりながら落下してったけどあれが塩なのか?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:22:59 ID:TTSYZ9xv0
第2の扉

災いは世界を二つに分けた。
昼の無い世界と、夜の無い世界に。


白と黒。13の契約。
時を地を超えて、器の形は揺らぎ続ける。


人の歌が聞こえなくなる。
人でないモノの叫びが聞こえる。


空と竜が落ちる。
世界の終わる日。


司祭となりし操り人形。
呪詛を集め、器を磨く。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:23:58 ID:TTSYZ9xv0
第3の扉

この記憶がある限り。
人々に希望がある限り。
肉体の聖地を奪う血を見る戦いが始まるであろう。


愚かなりし人よ。
愚かなりし人よ。
愚かなりし人よ。

愚かなりし器よ。


全てを代償に。
全てを犠牲に。


光を取り戻させるな。
器を取り戻させるな。
未来を取り戻させるな。
それを取り戻させるな。


全ての光は、死への誘い。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:38:28 ID:LLCfW4bT0
>>854>>857-858
おおー乙
しかしこれ、幾つかの謎は解けるけどまた謎が増えるなw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 17:47:48 ID:iOeKlVxX0
母体が病原じゃなかったのか

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 18:47:19 ID:rIfLqNbbP
白と黒。13の契約って言うのが気になるな

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 18:54:36 ID:G1tV0QAD0
アンヘルさん・・・ミサイルにやられたからって
やりたい放題だなぁ・・・

>司祭となりし操り人形。
>呪詛を集め、器を磨く。
ここは、デボポポがニーアに封印されし言葉集めさせて鍛える話だね。
デボルポポルのWSで姉妹が鍛冶だったってのも「鍛える」つながりで選んだのかな


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 18:56:56 ID:RVxfV7Hc0
昼のない世界=新宿他
夜のない世界=ニーアたちのせかい

ってこと? でもラスト面ではしっかり太陽出てたよね

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 19:00:27 ID:rIfLqNbbP
石の神殿奥地から移動した先が新宿とは確定していないだろう
周囲の風景がそう見えるだけであって

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 19:02:42 ID:iOeKlVxX0
アンヘルって東京タワーにブッ刺さったんだっけ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 20:11:13 ID:S2568AUt0
>>862
ある意味新宿エンドの救済かもね
あまりにもヒドイ殺され方したもんだから、崇徳天皇も真っ青の一大呪詛に

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:20:00 ID:5cXd6Se30
>863
昼のない世界はストレートに太陽の下で生きられないゲシュタルト体のことじゃね?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:22:19 ID:0L3mp1UPP
アンヘルの武器シリーズちゃんと第一形態から第三形態まで
再現されてるのな
片手剣が可愛い角の第一携帯で槍がくすんだ色の第二、
両手剣がしっぽの光ってる第三形態のアンヘル


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:48:40 ID:pPLeAkXv0
今こそこれ見てDODを復習すべき
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3947883

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 00:30:31 ID:Ok5aXeEj0
愚者の大剣のLv4の攻撃値が凄いな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 02:25:22 ID:Zag6k7WQ0
そういえば黒の書って「我と白の書ふたつでひとつ!」みたいなこと言ってるけど
真紅の書ってどうなるんだろう、つか白、黒、ときて一つだけ真紅ってなんだか立派・・・

>>846
チラ見だけど多分何個か打ち間違えしてるっぽ
凶器→狂気、完備→賛美

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 07:25:36 ID:1Zqkta0v0
×黙約 ○黙契

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 13:07:54 ID:UAACG5lY0
人類がアンヘルの魔力を利用したつもりが、まんまとアンヘルの呪いに巻かれて滅亡した形かなー。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 13:31:01 ID:/Imz58en0
>871
「錬金術 黒化 白化 赤化」でぐぐってみ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 13:57:27 ID:csd88BLq0
>>874
871じゃないけどググってきたら、カイネが両性具有なのも意味があるんだなと思った。
塩もでてくるし、あと足りないのは火の要素か。
まぁ直接関係があるわけじゃなくて、錬金術をオマージュにしてるだけだろうけど

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 14:48:50 ID:K6J4ShX10
一応転載

断裂。鮮血。灼火。悪夢。絶望。孤独。運命。崩壊。羨望。悲嘆。歓喜。消滅。慈愛。
殲滅。剥奪。混沌。怯儒。狂気。戦慄。悦楽。荒廃。秩序。真実。彼方。断罪。代償。
殺戮。激動。胎動。非業。深淵。喪失。狂信。泡沫。最愛。錯乱。支配。黙契。祝福。
久遠。憎悪。狂乱。因果。憧憬。苛酷。魅惑。刹那。鎮魂。動乱。欲望。切望。慈悲。
調和。福音。無償。惨殺。永久。功罪。賛歌。恩恵。暗澹。残虐。反逆。発狂。甘美。
惨劇。快楽。浄化。約定。安息。最期。汚濁。炎上。清浄。渇望。荘厳。背徳。侵害。
献身。静穏。無垢。贖罪。盟約。蹂躙。背信。享楽。庇護。業火。追憶。犠牲。救済。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 20:32:39 ID:j18Q+tUA0
神話の森で女の人の夢に出て来た屋敷ってエミールのいた洋館だと思ってたけど、
スレ読んだ限り違う組織なのかな?
人間をゲシュ化するには拷問死させる必要があるんだと思ってた。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 21:03:51 ID:U7bKl/ri0
エミールの洋館はゲシュタルト派の施設じゃないしなぁ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 21:12:20 ID:WZcK/cr70
アドラーの城とやらじゃないのかな?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 21:44:47 ID:UAACG5lY0
しかしDLCのテロップで、考察として掘り下げるところ無くなった感じがするな。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:38:55 ID:CeZmHhrj0
今は攻略本が楽しみすぎる

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:58:57 ID:jjN72hM40
もう一つのエンディングという事だが、どうなるか。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 22:59:24 ID:JOKlEgtd0
図書館でウェポンストーリーとかショートストーリーとか
マモノ情報とか過去の歴史とか読めるようになるDLCが欲しい・・・

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 23:34:32 ID:20aZaXNJ0
本編短いし無料DLCでそのくらいの事はして欲しいが
電撃での連載を喜んでいる様なコメント見たし無理か

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 23:38:49 ID:UAACG5lY0
アラタナルってもしかすると崩壊体の意識なのかもなー。
文章作って、所々文字抜いていってるとか。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:08:37 ID:M9Twa99H0
マモノを倒したとき、何か言うよな。言うというか、逆再生の音声?
あれが何かはわからんが複数匹を連続で倒していったら
何か言葉になるというか文章になっているのではと思ってしまう。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:23:03 ID:mp9M1mLD0
痛い、は聞こえた気がする
逆再生っぽい感じはするね

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:50:50 ID:1Y14Cg7A0
二週目で雑魚マモノの声も聞こえるようになるかと思ってたわ俺

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:56:01 ID:8HVxe+7Q0
wikiにも逆再生すると…?とか書かれてたな
自分には確認する術が無いんでモヤッとしたけどw
誰か試してみたもしくは詳細を知ってる人居ないかな

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 00:59:30 ID:pDtDGzfc0
>>888
字幕付いてるシーンあるじゃん

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 02:25:13 ID:wJDTYRwm0
>>876 はなんか暗号的なもんでもあんのか?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 04:16:35 ID:M9Twa99H0
>>876はレプリカントのDLCの商品説明文。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 04:50:10 ID:IGACnm+w0
逆再生したらそれっぽいの聞こえたわ
音被ってて聞きづらいけど、なにもみえない、とか言ってる気がする

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 06:06:24 ID:Sx4Wx9Tq0
>>854
>白き死を呼び寄せし塩の兵士。
白き死=白塩化症候群

>竜の亡骸は世界に死の病をもたらした。
死の病=黒紋病

なのかな?
レギオンがDoDの「帝国軍」なら、

>>807
>創造主の怒りは
この創造主は、DoD世界で人間を滅ぼそうとした「神」のことかも。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 06:10:53 ID:Sx4Wx9Tq0
>>894
自己レス

>黒い病。失われし運命。
こっちが黒紋病で、死の病=白塩化と黒紋病両方の事か。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 08:09:08 ID:ln7KuRWo0
5月28日発売の『ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集』を紹介(前編)
http://news.dengeki.com/elem/000/000/262/262005/

真っ赤な瞳のライター、とか
レッドアイズな猛者たち、とか
1粒で2度おいしい的な、それはもうカイネのような(?)、とか
ロッカーを蹴るのか蹴らないのか、とか
フヒヒ、とか

記事がノリノリ過ぎるw

しかし、このあたりはホント楽しみだな
・ウェポンストーリーとともに『電撃ゲームス』で連載されている、小説・ショートストーリーもすべて掲載! 加えて、本書だけの描き下ろしも目白押し!
・ディレクター横尾太郎氏が書き下ろした小説『失ワレタ世界』。ゲームでは見ることのできなかった、もうひとつのエンディングが読めるんです!!

とくにもうひとつのエンディング!
これはつまりEエンディングってことか?
つーかDLCで提供してよって感じだわw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 08:49:55 ID:kYnv41hpQ
書き下ろし小説とかどうでもいいんでアイデアあるならDLCでお願いします

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 11:54:08 ID:59pPYqFK0
声録ってないから無理なんだろ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:17:53 ID:m2lcU1UX0
そこでサウンドノベルの出番ですよ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 12:37:22 ID:AU73xK8F0
一言で言うと、キモヲタが作ったキモヲタ向けのクソゲー

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 13:03:03 ID:rMJcFx460
あたしキモヲタだからどストライクな内容だったわ
でもカイネのふたなりだけは許さない

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 13:09:21 ID:X0dVQA6h0
しやぶりたい

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 13:53:06 ID:M9Twa99H0
クソゲーではないが良ゲーともいえない。
だがスタッフ的にはそれでいいのだと思う。なんというボランティア精神。

あとは設定資料集待ちか…
そういえばあの世界は塩で消えた人が海に溶けたりしたのかね。
陸地の大部分が海に沈んだとか見たような。
あれ、なんかエヴァっぽい。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 14:33:47 ID:8w7eZbEf0
この不完全燃焼なエンディングは続編があってもゆるされるレベル

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 14:55:01 ID:2kfCutXN0
>>903
アクションRPGとして見た場合
特筆する様な所は、あんま無いんだけど
次世代機になって、この手のゲームが無いんだよなw
攻撃も魔法もサクサク出せてヌルヌル動くって感じの奴が
そこが気に入ってる

続編はどうだろ
どうせ、スッキリ終わらせる事はしないんだろうから
有っても無くてもって感じなんだが・・・

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 14:59:10 ID:X0dVQA6h0
声優が下手になるから出さなくていい

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 15:42:39 ID:T+A8S0yS0
棒読み俳優声優に意味不明なラブストーリーでゲシュタルト体なマモノ達救済ゲーとなります
ニーア達レプリカントは途中でもう良いのかとか言って燃え尽きます

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 15:49:29 ID:PBYFa16L0
※但しイベントは紙芝居

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 15:52:36 ID:PC+ZjSZA0
>902
ホントにキモいな
モウ消えてくれ

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 15:59:31 ID:3hqbfT4F0
>>905
真面目な話、キャビアって会社はPS3の能力を
フルに生かせる様な会社じゃないよね?

ニーア、予算と開発期間のせいでグラショボめとか内容短かったり
釣りや栽培の詰めが甘いのかなと思っていたんだけどさ

なんちゃらのアトリエシリーズの会社よりは望みありそうだけど
小規模な会社だとPS3でソフト出すの色々と厳しそうだよねぇ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 16:41:40 ID:4jT0Z6PW0
作業量が一番の問題だろうから、PS3に限らず厳しいんじゃないの。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 20:56:55 ID:8HVxe+7Q0
>>893
乙です
意外とまとも?な事喋ってるんだな
てっきり「死にたくない」とか「人殺し」とか言ってるのかと思ってたw

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 21:19:04 ID:xT/kHX0H0
逆再生なら聞こえてくる歌詞をローマ字で書いて逆から読めばいいんじゃないの?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 21:25:52 ID:IO99oqRS0
北平原でマモノの群れ切ってたとき、
「誰も殺してないのに……」って聞こえた気がしてびっくりした
そういう風に聞こえたのは一回きりだったので純粋に空耳だと思うけど

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 21:26:37 ID:IO99oqRS0
ごめん、あげちゃった

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/15(土) 22:24:51 ID:2ZOuOpeLP
逆再生してみたけどよくわからんなぁ、短すぎでセリフなのかどうかもわからん

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 00:44:31 ID:sGk2QT630
正直、前作のバレットウィッチ(2007)の方がグラフィックが
綺麗だったからな。優秀なスタッフが何人か抜けたのかもね。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 00:47:24 ID:X4X1Oq4d0
>>917
フヒヒ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 01:07:04 ID:f9SpvdjB0
おめー、バイオのガンシューも作ってるんだぞキャビアさん

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 01:51:47 ID:00DMl48q0
いまだに説明つかないのが
なぜカイネはフタナリ設定かってことだと思うんだが
これはスタッフの遊びって結論でいいのか・・・

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 01:58:19 ID:yWjBJx0V0
差別受けさせるためでないのか
ふたなりでなきゃいけない理由ではないか

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 02:05:41 ID:zjUovxDN0
>>920
シナリオ会議でヒロインの設定について話し合う

キャビア女性スタッフ「ヒロインは男の子がいい!」と意味不明発言

ふたなり

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 02:26:21 ID:HKDlWdzm0
狼のイベントや洋館での「ゲシュタルト派」どうこうみるに
ゲシュタルト計画参加者はある程度決められてそうだから
管理されたレプリカントの肉体でふたなりってのは
現実世界と違ってまったく居なかったんじゃないか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 03:25:40 ID:Wn4adknI0
結局あの世界を影でコントロールしてる組織とかは
存在してるのかな?
「おお、魔王君、レプリカントに負けちゃったよ〜^^」
とかってかんじで

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:22:58 ID:Bv8rNsku0
>>922
そういう腐女子のほとんどはおっぱいが嫌いだからそれはないと思うぞ
つるぺたで下半身だけ両方ついてる設定ならその説もありかもだがw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:31:29 ID:Wb/Wxx3P0
なんでそんな事に詳しいの?

っていうか本当におっぱい嫌いなの?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:34:21 ID:oS1yN2g90
真珠は出るけど、黒真珠が1個も出ません。
採取してる場所が違うのかな?薬魚の砂浜だよね?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:37:34 ID:3+2HokRe0
ここは質問スレではないが…
アザラシがいる砂浜ならどこでも出る。つまり西と南の砂浜海岸。
黒真珠はレア扱いなんで出にくい。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 06:24:07 ID:Qr9wx4VZ0
>>920-922>>925-926
>>875

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 06:36:55 ID:Y5uRALPd0
やっと二週目に入った
色々会話やイベントが追加されてて飽きないな
崖の村は爽快でした

一周目ゲシュタルト計画書読みそこねたんだが、黄色いのが不良品
形があるのが成功品?



931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 09:18:48 ID:f9SpvdjB0
お姉ちゃん斬られた弟がニーアに斬りかかって返り討ちに合えばもっと爽快だったのに

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 09:33:03 ID:P67xw2tk0
>>925
922のレスはまじだよ
インタビュー読めばわかる

ttp://www.xbox.com/ja-JP/start/rpg/interview8_2.htm

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 10:23:41 ID:afxdx3A40
人間の器とすべき作られた身体なのに何でふたなりとかいう中途半端なものなのかが
はなはだ疑問
生まれつきマモノ憑きで差別受けてたとかでいいじゃん

それはそうと、レプリカントどもから身体を取り戻す話を見たい
人間としては

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 11:22:39 ID:QmYrbhZ10
君は中々危ない発言をするね

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 11:28:33 ID:wAg+pgz60
>>933
ふたなりにした理由はさすがcaviaとは思ったがwww
頭おかしい的な意味で

生まれつきマモノ憑きだったら差別レベルではないんじゃないか
カイネ村人達によってたかって殺されると思う、マモノが暴れださないうちにって
ふたなり→きめぇ
マモノ→こわいガクブル

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 11:49:32 ID:ZBtpjXBX0
>>924
あの魔王は、魔王四天王の中では最弱・・・
とか言うのかw



937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 12:22:56 ID:c+uzZn/o0
>>926
巨乳女体化とかやっちゃうくらいおっぱい好きな腐もいる。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 12:49:35 ID:Qr9wx4VZ0
ここはいつから腐考察スレになったんだ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 12:51:45 ID:U+s9iaoP0
ゲシュタルトが崩壊体になってきているだけです。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 12:55:54 ID:zjUovxDN0
>>925 >>929
いやマジだから >>932が出してくれたけど

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 13:15:46 ID:sGk2QT630
13の契約が分かりません

第2の扉

>>災いは世界を二つに分けた。
>>昼の無い世界と、夜の無い世界に。
核攻撃の粉塵で陽光が遮られた?
人間側とレッドアイ側の争いの事?

>>白と黒。13の契約。
>>時を地を超えて、器の形は揺らぎ続ける。
サイクルが100年だとするなら、1400年後のレプの世界は
13番目の最後の契約後という事なのか?

>>人の歌が聞こえなくなる。
>>人でないモノの叫びが聞こえる。
ゲシュが崩壊(ry

>>空と竜が落ちる。
>>世界の終わる日。
アンヘルの死が病気と魔法の原因。

>>司祭となりし操り人形。
>>呪詛を集め、器を磨く。
デボポポのレプ管理乙。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 13:23:15 ID:wAg+pgz60
>>721で東京タワーにアンヘル刺さってる?って言った者だけれど
電プレ見直してみたらしっかり刺さってる画像発見したorz

>>941
夜のない→レプの世界
昼のない→日光にあたるとアボンしそうになるゲシュ体達の世界
じゃないの?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 14:25:06 ID:ZBtpjXBX0
>>941
完全な被験者が13人という事かもしれん?
ニーア親子or兄弟で3枠取ると
残り10人、魔王候補がいる訳なのかw

つか、エンディング後の次の周期って
どうなるんだ?共倒れで全滅すんのかね

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:19:33 ID:Rv3f2NKU0
自分もDLCはまだ手をつけてない口なんだが
ここまでレスが伸びないとは思わなかったな

以外にDLCまでプレイする人は少ないのか

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:23:16 ID:pJkLa+PHP
DLCの存在に気付いてない人も多そう
宣伝少ないから、スレなり公式なり自分から情報拾いに行かなきゃならん

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 15:40:31 ID:6DYP06/pP
買ったんだが
(親と共有のため)急いでDクリアしたり、その後は光速ファイター取ったりで
ちょっと疲れたので休憩中。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 16:05:20 ID:wAg+pgz60
DLCはやったんだが途中入るドア間違えてループ化したからタルくて自殺した
BGMってエミール/犠牲とかのアレンジだよな、むっさ格好ヨス


資料集発売したらスレ伸びますように
でも考察スレだから考察するとこなくなるのかな

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 17:05:02 ID:f1p7IlGU0
レプヨナ×新宿ヨナのエロ同人が欲しい

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 17:55:19 ID:XzzO2jU00
>>944
ボリューム少ないからね
レア素材ドロップする場所もあるけどその前後長くて面倒だし
特に嬉しいDLCってわけじゃなかった

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 17:57:45 ID:X4X1Oq4d0
ここまでまとめる事のできないストーリーも希だな
DLCで補完してほしかったが願い叶わずだったし

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 18:01:24 ID:lyIaTg+f0
DLCのダウンロード件数どれくらいなんだろうな
1000くらいか

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 18:21:09 ID:Un75/Vx00
魔法陣?の天使文字ってなんか意味あんのかね

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:07:34 ID:0qfPmp5F0
結局イニシエノウタとはなんだったのか
仮にゲシュタルト側にとっての白黒本の伝承と考えても明らかに1300年前から死んでない連中にとって
わざわざ歌にして残すメリットも感じられん。
そもそもデボルがニーアに説明した内容自体封印された言葉を集めさせるためのブラフって可能性あるし


954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:21:33 ID:zJ0Y8XOw0
誰か『Ashes of dream aratanaru』の歌詞の解読したりしてる?
正直三分の一くらいやって難しくて投げそうだわ…

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:59:58 ID:ZBtpjXBX0
>>950
作った本人達も
実はまとめて無いんじゃないか?w


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:02:25 ID:Y5uRALPd0
Bエンディングわらた
生きてて良かった……
王は死んでたんだな
Aエンディングで描写ないからもしかしてと期待してたが、単にマモノ側の描写の為にAでは見れなかっただけか
あとCとDだが、魔王まで進めるのだるすぎ……

デボラさん助かるエンディングないの?
ポポロさんにはがっかりした
心底残念だった

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:03:59 ID:DXxPXHGFP
>>956
名前をちゃんと覚えてないほうががっかりだよ・・・

デボルさんにポポルさんな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:20:00 ID:8fs5cfT70
>>956
デボルをデボラって言ってるのは多々見かけたがwww
ポポロwwwwその発想はなかったwwww

DODからやった人じゃないのかね
デボルポポルは威力アレだけど振りも早くて魔法も好きだったから序盤よく使ってた・・・
魔法の名前が喉まで出掛かってでねぇ・・・くっ・・・

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:31:23 ID:mZY4WeRH0
ポポロクロイスが関係してるとは思わなかったな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:41:01 ID:WLN6Ljss0
あぁ、魔法の名前はクリムゾンフィーラー(crimson feeler)だ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 00:54:20 ID:BktF9+490
ポポロクロイスだけはガチ

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 01:04:09 ID:8fs5cfT70
>>960

トン、すっきりした
●●フィーアーみたいな名前・・・ぐらいまでは覚えてたんだが・・・
それにしてもニーアは武器少ないよな・・・データ消える前提だからだろうか

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 02:04:39 ID:dgESoJ9V0
ようやく全実績解除だ。
次作はカイネが主役で、世界の謎に迫りつつ親父を復活させる話が良いな。
最後人間に戻ったようだが、股間のアレも無くなったのか?
しかしいまいち過去からの話の流れが掴めん。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 02:13:18 ID:Oc928Lde0
>>963
カイネの股間は別にテュランのせいじゃなく生まれ持ってのものだから変化なしだろwwwwwwwww

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 05:21:53 ID:jOCi3AB60
異次元から帰還したエミールだけはニーアの事を覚えていそうな気はする

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 05:51:24 ID:jpXF328K0
っていうかエミールってニーア達みたいなレプリカントとは別の存在だよね?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 08:31:46 ID:FQG/N9q8P
テュランの本体はチンコ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 09:42:12 ID:hGo7gQDJ0
>>964
冥土の土産に持って行ってくれる可能性も

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 09:46:27 ID:bHUWThQW0
クレオの味方呼び出すやつってなんなんだろう
召喚じゃなくて生体エネルギーの分裂なのだろうか

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 11:57:27 ID:zU0LnYCC0
>>968
股間のモノがあるから魅力的なんだろ!
ありのままの自分を受け入れろっていってるじゃないか!

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 12:00:58 ID:in4FymhZ0
エミールはある意味人間の生き残りといえなくもないような

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 13:08:07 ID:jJ1bNW/v0
なんかDoDの時と比べてラストのwkwk感が少ないと思ったんだけど、
やっぱりラスボスが魔王一種類だけだからかなぁ。(プラスαはあるけど)

前は巨大化したマナだったりアンヘルだったり
ルートによって全然違ったけど今回は大筋一緒だもんな。

まあストーリー的に仕方ないってのもあるんだろうけど。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 13:27:40 ID:c1IeJo1S0
設定資料集のもう一つのエンディングに人間にとってのハッピーエンドとか来そうな気がする

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 13:39:36 ID:3cMIF96WP
人間ハッピーってレプリカントアンハッピーじゃないか
ん、まぁ…それはそれでいいか

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 17:43:44 ID:70HbM0k+0
俺達は人間なんだから問題なくハッピーエンドじゃないか

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 19:56:29 ID:euyHSXaI0
デポポが幸せになるエンドが欲しい
人間から解放されるとか

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:05:53 ID:3g5JK+Ln0
されたじゃん

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:12:24 ID:WH6CEePP0
>>973
電撃だかファミ通だかの紹介されてる写真見るに
カイネの話っぽいが
人間様に身体返せって思うヨナ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:24:59 ID:k1GpZ3Mt0
>>957-958
ゲシュだとポポラとデボラって声優さんが発音してるからな

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:14:56 ID:KEmAOum+0
>>979
じゃあポポロは?

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 21:16:06 ID:8GNmLXHE0
糞アフィブログに載せられてんじゃん
うぜぇ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 23:04:28 ID:O6Dl/Yrk0
前スレに彼のブログが張られていたから、いいじゃない。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 11:42:41 ID:BQbe0pJb0
黒紋病と書いてる人が多いけど
公式では黒文病だよな?

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 11:46:23 ID:NLV62dP80
TGS2009のムービーだと紋なんだけどね

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:33:49 ID:M3oaYL/t0
よく分からなかったことをまとめたんだが、誰かわからないかな?

1.Aエンドで少年ニーアとヨナがいるけど、これって次の100年のレプリカント?
 だとしたらレプリカントは誰が生み出しているのか
2.結局魔王とは何だったのか
 ニーアのゲシュタルトってことはわかるけど、何が基準で魔王になったのか
3.冒頭で何で黒と白がたまたまそばにあったのか
4.白の書がないのに、どうしてヨナは魔物に乗っ取られたのか(白の書の役割はゲシュとレプの合体?)
5.冒頭で何で兄弟はゲシュタルト化せずに逃げ回っていたのか

誰か頼む・・・


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:38:53 ID:4KC9k4CL0
1.ご想像におまかせします
2.ご想像におまかせします
3.両方黒の書、ご想像におまかせします
4.ご想像におまかせします
5.ご想像におまかせします

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:39:21 ID:PL4iPxZm0
Dまでやってスレ読み直せばわかるよ

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 13:03:30 ID:PM93jLzT0
【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1274155368/


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 13:06:11 ID:M3oaYL/t0
>>985
一応Dまで見たんだがなぁ・・・
レギオンとかそういう設定資料任せ除いて、俺の理解力不足で分からんかった・・・

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 13:25:43 ID:ZioEmkAk0
>>988


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 13:37:56 ID:nYczkJX/0
>>985
詳細は分らないけど、乗っ取りに関しては別に白黒が無くてもできるっぽいよ。
崖の村の人達もマモノに乗っ取られてたし。
砂漠の街のクエストでも死体を乗っ取っていた。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 14:03:51 ID:ZioEmkAk0
>>985
黒の書を持ってたから魔王になったのでは?
マモノたちは黒の書の力・役割を知ってるからそれを持ってる物を魔王としてあがめているんじゃないかな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 14:58:40 ID:JzOC9+am0
>>985
適当に沸いた疑問を勢いで書き込まずに
過去ログ目を通そうぜ。

正しいかどうかなんて製作者が断定しない限り永遠にわからないけど
恐らくこれで正しいんじゃないの?的な考察は殆ど出てる。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:05:34 ID:2PczAP3F0
なんか黒の書って「ゲシュタルト化するための権利書(量産型)」って考察出てなかったっけ?
そうすると白と赤の役割がよくわからん
白は「ゲシュタルト体をレプリカントに定着させるための〜」って話もあったけど
実際なくても出来そうな感じなんだよな・・・

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:27:19 ID:EHf14Xo00
なんか「身体に残ったレプリカントの意識を消し去る」って役割なかった?
ゲーム内だったかここの考察だったか忘れたけどそういうのみたことあるような…。
なくても入れるけど、ひとつの身体にふたつの心…みたいになって後々不都合が起きるのでは。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:29:17 ID:4EDV3TDMP
ゲシュが肉体に戻った後にレプリカントの自我を消去するという
役目だったのかも >白の書

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:33:55 ID:WPdhi05a0
赤の書には石化解除の方法が記されていたのは確かだから
白雪計画の根幹だと思うけど、何故あの図書館のあの位置に置かれていたのかは
よくわからないな。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:36:56 ID:2PczAP3F0
赤が白雪計画の根幹なら
ゲシュタルト計画の報告書に白黒本と一緒に載ってたのおかしくないか?
白雪とゲシュタルト派は対立してたっぽいし

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:39:56 ID:4T2LRYsw0
>>995
死んだ人には移れるっぽいよね
カイネの場合は死んだ組織か

花屋の幼なじみはどうだったっけ・・・
魔物に変わったって言ってたが、死後なんかな
生きた正常なレプに入る為に必要なキーが白の書なのかねぇ?

しかし、ヨナにも白の書が有っておかしくない気もする
というか、黒の書でゲシュ化した人は全員持ってて良いんじゃないか?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 15:42:23 ID:MQx3Emv00
>>1000ならゲシュタルト化

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)