5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ part4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 08:50:32 ID:gnZshclf0
『NieR Gestalt』 ―純粋さは、やがて狂気へ―
『NieR Replicant』 ―そして、狂気はもう一つの世界へ―

ストーリー・クエスト・人物相関図等々ネタバレを気にせず話し合いましょう

 ※注意
こちらのスレはネタバレ等未クリアの方にとっては不快な内容を含みます
閲覧の際には細心のご注意を払われますようお願い致します

■関連サイト
公式(国内版) : http://www.square-enix.co.jp/nier/
公式(海外版) : http://www.niergame.com/
攻略Wiki    : http://masterwiki.net/nier_gestalt/
攻略Wiki    : http://masterwiki.net/nier_replicant/

■前スレ
【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ part3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1274155368/
【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ part2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1272685335/
【NieR】ニーア レプリカント/ゲシュタルト 考察スレ【ネタバレ】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1272235369/

■関連スレ
【360】NieR Gestalt ニーア ゲシュタルト part7
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1273394003/
【PS3】NieR RepliCant ニーア レプリカント part28
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1275191163/
ニーア レプリカント/ゲシュタルト 攻略スレ Part4
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1274826955/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 11:24:14 ID:zecSFRZNP
新スレとは豪勢であるな
新スレとは豪勢であるな

…すまない、>>1乙だな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 11:50:52 ID:Bz3Kd8H10
シロといいアンヘルといい、ピーターはホントいい仕事するわ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 11:56:20 ID:bqTpdBTz0
>>1
ザルス ザルス! ゼルガーン ザルス!(1さんスレ建て乙です!)

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 12:48:06 ID:eFx9urFSP
またまえスレがおちました
スレのひとは、>>1さんがいれば
よかったのにといっていました。ヨナもそうおもう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 12:50:17 ID:NeR8pCEo0
ヘェイ
>>1、代わりに(次スレ報告を)届けてきたぞ」

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 13:04:18 ID:LTl2dMYlP
>>4
それコロスコロス オオカミ コロス!じゃねえかw

>>1

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 13:06:46 ID:dsIPXLNd0
Pチャン……イッショ……>>1乙ズット……イッショ……

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 13:29:18 ID:2SqrpeRW0
>>1乙ですフヒヒ

ロボ山弟はガチでやばいなぁ
青年編で左腕が義手になってて?だったが、まさか自傷とは……

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 14:05:30 ID:WKKecqWM0
今だ、一気に>>1乙るぞ

弟のヤバさは解ってたが資料集読んで兄もなかなか危険な頭の持ち主だと知ってウワアァァァァ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 14:08:29 ID:MghG6JZn0
「ところであんたは……>>1さんの友達かい?」
「そうだが?」
「噂には聞いてるよお。
 >>1乙をしているんだって?」
「然り。このスレの>>1にも一乙できるものなら、
 しておきたいところだが……」
「そうか……一乙か。」

>>1乙、一いちお乙イ……チオツオツ乙ッオツ


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 14:36:47 ID:e3d0I0/b0
>>1乙、代返も乙

設定集インタビューの通りゲシュタルトはもちろんレプリカントもいなくなったら、
エミールと執事の二人ぼっち?ていうか執事は何?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 15:14:38 ID:WAtTWSJq0
デポポと一緒でアンドロイドじゃねえの

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 15:49:45 ID:M/Hxt3vZ0
エミールの石化って生物オンリーなわけ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 16:03:49 ID:d100Pjd10
その辺は大人の事情じゃね?

最初からでかいマモノを石化できるならそれでいいわけだし、
人柱石化で地下に封印する以外にも方法はいくらでもありそうだし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 16:08:16 ID:h/rKHcVN0
見たものすべてだと。モノクロ屋敷といい、ある程度は無機物も関係ないんじゃないか

死ねないエミールがいつかDOD神を殺す夢を見たが
最後のレッドアイが死んだ時点で神もニーア世界に干渉する術をなくしたのかね。
しかし目も赤くないニーアが結局神の望みの人類滅亡を果たすとは、何たる皮肉…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 16:16:29 ID:M/Hxt3vZ0
エミールもアンドロイドだったら、比較的楽に体を元に戻せるんだろうか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 16:31:02 ID:h/rKHcVN0
>>17
お前のエミール萌えはよくわかったから、ちと落ち着けw
アンドロイドが魂のない完全人工物ならssの幼少期はない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 17:16:18 ID:hgDX0BVQ0
デボポポの百合ん百合んの同人誌を期待


しかしフックだけはガチで同情できる所がないんだな、あいつだけは何度でも殺したい


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 18:18:31 ID:ulWcplV40
レプリカントに生殖能力が無いというのはどういう意味なんだろ?
コピーされた肉体そのものにその機能がないのか
レプリカント人格にはデザイン時から生殖本能が削られてるのか

前者ならゲシュタルトが肉体に戻っても子をなすのに機械の力が必要になるし
後者なら機関の思惑と別に自我と文化をレプリカントが手にいれたわけだからいずれは生殖本能も取り戻すかもしれないけど

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:39:06 ID:e3d0I0/b0
>>20
同じこと疑問に思ってた
レプリカントが「本能」として生殖機能をもってないなら、
ニーアのSSに出てくるおじさんもカイネのSSもは変だし、
かといって器が機能をもってなくて中身だけで大丈夫なのかっていう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:44:27 ID:SSKkUBlW0
花を届けるクエストの依頼主に子供が居たが
少年時代には既に居たのか、それとも5年の間に追加されて記憶を弄られたのか

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:30:07 ID:joZEW1n90
ところで誰も言ってないんだけど
Eエンドってどんなの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:43:48 ID:GT09mHgB0
買え

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:47:19 ID:pPoSfbNY0
>>23
設定資料のSS
腕が4本生えたエミールとちょっとおねいさんになったカイネが
神話の森にある管理側のシステムぶっ壊したらニーアが復活したけど
世界は5年後に終了しましたって話

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:51:04 ID:joZEW1n90
>>24
金が入ったらね
>>25
ありがとう。助かった

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:55:37 ID:Uve7VLer0
5年幸せならそれで十分だという気がする
リアルに疲れてるからだな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:14:28 ID:rYGbu/750
資料集見た限り結局どのEDでも救いが無いってことだな
やっぱりキャビアはキャビアだった

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:42:41 ID:yEeT4G2D0
オレはレプリカントに"生殖機能"って要らんだろ?と思う。
レプリカント(うつわ)を幾度と無く換えるコトが出来るならソレは間接的に
"不老不死"を手に入れたワケだし…(魂の)不老不死を手に入れた人間にとって生殖機能なんぞ
快楽機能としてしか要らんと思う。
"死なない"んだから不要なモノのようにオレは思うが…?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:52:04 ID:f+oHgHal0
魔王が死んだら他のゲシュは全て崩壊体になって人類は死滅するという
危険な綱渡りを永久に続けられんだろ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:59:19 ID:e3d0I0/b0
>>29
レプリカントに意思はないのを想定して作ってるから生殖機能がなくても分かるんだけど
あーヒトという種の「保存」を目的にしてるんだっけ。増やす気は元からないかもね。納得。

別の話だけどレプリカントは赤ちゃんの状態から育つの?
それともゲシュタルト化された時点の年齢から記憶を持って突如誕生?
どっかに載ってたっけ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:59:37 ID:AifUbliP0
>>20
生殖本能が無かったら
そもそも恋愛感情が無い筈だから
サブクエの女喰いまくりで
最後に機械山で死んだ男とかあり得なくないか?
つか、睡眠欲、食欲と同じで削ったら”人間みたいな物”にはならんだろう

出産の時にデポポ関係が上手く誤魔化して「生まれた」事にするんじゃなかろうか
別に腹ボテという概念が無くても問題は無いだろうし

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:01:18 ID:xcaq/uW30
魔王が死ぬことは想定していなかったのでは?
浄化機関側にはゲシュヨナっていう切り札があるし。
あれだけヨナのことを気にかけているニーアだし、まさか自殺するとは思わないだろう。
浄化機関側にとって想定外だったのはおそらくヨナが自殺してしまったことだな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:03:29 ID:Nl6s6Qhd0
>>384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:05:42 ID:Nl6s6Qhd0
ごばく

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:06:50 ID:vJS2waBB0
生殖機能ないっていうのに生理はあるんだよな・・・(配達員に知識あり)
けっこうデボポポが赤子レプを作ったときに、不妊手術施してるってだけの話だったりして
外科的魔法的かは知らんが・・・まあ魔法の方が簡単かw
で、ゲシュが身体に戻ると解除されるとか(身体から離れるとまた不妊状態、とかになってた方がいいか)

でもそうなると崖の村に潜んでた「人間」同士で子供作っちゃってたりする可能性が出てくるか・・・
む〜ん

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:14:42 ID:f2mBtQAiP
人間様目線というか上から目線というか
所詮器のあんたらは人間ではないんですよと人とは別の形に作ったとか

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:18:29 ID:e3d0I0/b0
個人的まとめ

・レプリカント
 機能としての性はない(本来自分の意志を持つはずでなかった&増える必要がない)
 性的欲求などとしては性が残った(もしくは芽生えた)

・ゲシュタルト
 ゲシュタルト同士で生殖機能がどう働くかは謎
 白塩化症候群やレギオンが片付きレプリカントに入ったのち、
 種を増やせるのか増やす気が元からないのかも謎


ゲシュタルトは基本謎

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:25:30 ID:M/Hxt3vZ0
エミールの屋敷のあの肖像画はなに?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:27:03 ID:vJS2waBB0
俺の脳内妄想では、生まれたてのレプリカントの身体機能は人間のそれと何ら変わらない
ということになってますです

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:28:38 ID:d0dKBfrj0
性機能がなければ本能的に性欲がないはず、っていう意見を一旦置いてみてはどうか
というか多分横尾他はそこはそんなに重点置いてないんだろうとオモ・・・
とりあえず結果・全滅ってとこに持ってきたいから付け足しただけの設定だろうしな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:28:48 ID:e3d0I0/b0
>>38
これでロボット山の兄弟の母ちゃんが山でやってたこととか、カイネのアレとかニーアのアレとか
レプリカント側は大体説明つくと思うんだけど(機能がないってどういう風にかは謎のまま)
ゲシュタルト側は基本的によくわからない
見落とし補足あったら教えてください

崖の村のヒトたちがどうなってたかで器に戻ったゲシュタルトがどうなるのか分かるよね…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:30:34 ID:S1eWV+rx0
>>35
いったいなにをそだてているのだ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:31:34 ID:e3d0I0/b0
生殖機能云々っていうより、うまく計画がいってたらその後どうなるかが気になっちゃうみたいな…

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:33:35 ID:eFx9urFSP
どっかで見かけたレスだけど、魂っていうモノが実在するぐらいだから、
魂のないレプに新たな魂を創造することはできないんじゃないの?
生殖器はある、生殖本能もあれば精子と卵子も生成してる(カイネのSSや人魚姫のSSがソースになるかな)、
でも魂はないから新たな命は産まれてこない

レプから子供が産まれてくる場合、実際はゲシュの存在するレプを予定調和的に生成してるだけなのかもしれない
レプが死んだらゲシュのデータを元にレプを再構築するらしいけど、
その再構築ってのが出産の形になるんじゃないだろうか
レプ死ぬ→レプを再構築するプログラムが働く→他の適当なレプのお腹に再構築したレプが宿る→産まれる、みたいな
他の適当なレプって書いたけど、実際は近しい人かな?或いはAからBが産まれ、BからAが産まれ…とループしてるとか
ただ、全部が全部出産の形で再構築されるわけではないかもしれない
むしろ初めから決まったある一部分だけが出産で、
大多数はその辺からいつの間にか沸いて出てきて記憶捏造されてるんじゃないかな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:35:24 ID:TE8w9pz40
生理現象は普通に起こるけど、
魂あるものは魂あるものからしか生まれないっていう設定なんじゃないかな。
だから器であるレプに魂のゲシュがもどれば子どもが生まれるようになるとか。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:36:26 ID:e3d0I0/b0
>>45
上部分には納得させられた
タマシイか…
下部分は、俺もそう思う!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:36:39 ID:TE8w9pz40
リロ忘れてました。
かぶってごめん。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:38:53 ID:vJS2waBB0
「魂」って言葉の言及ってあったっけ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:39:38 ID:vJS2waBB0
ああ、あった。ごめ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:54:33 ID:e3d0I0/b0
つかプログラマーが仕組んでる時点で計画は失敗かな…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:59:21 ID:h/rKHcVN0
ループしてる歴史のささいなバグ的関係で
ニーアとヨナの関係が兄妹だったり親子だったり変わるというから
デボポポがきっちりレプ生産を管理してるわけでもないんだな、と思い
>>41と同じ心境になってる。
最初から限界が見えてる気がして、この件は深く考察する気にならん。

19歳のシロがいかにして現在の叡智(笑)キャラになったかの妄想楽しいです

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:07:05 ID://AmAKpK0
クエで媚薬完成させてた奴居たよなあ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:23:03 ID:NNpONQxP0
>>52
個人的には真紅さんがあんなヒャッハーキャラになったのも気になります

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:36:47 ID:Eo0UYPsR0
都合が良すぎる記憶のねつ造はあまり取りたくないというか
そんなことが出来るのなら、ニーアたちの行動なんて
どうにもでもなってしまいそうだから嫌なんだよな


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:41:26 ID:9wfxXJRR0
アレッ?確か魔王の城のデボル&ポポル戦の2戦目でエミールが「人間」はもう存在しないのか?
と言う問いに対し「僅かだが生き残った"人間"が居る」って言ってたような…?
だとしたら、クエスト「フリージア」の依頼主はレプリカント共「ニンゲン」と
違って「白塩化症候群」や「レギオンの襲撃」から生き残ったほんの一握りの
"幸運な"人間の子孫なんじゃないだろうか…?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:48:28 ID:NI4l0M3K0
キャビアと言うか横尾は救いのある話が作れないのだろうな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:52:24 ID:ftw+1cgL0
作る気がないんじゃね

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:59:09 ID:9wfxXJRR0
"黒き病にて滅んだ"ってのは、オレの解釈で行くと、ニーア達の世界に生き残った"人間"
達の「民間伝承」のようなモノと推測。生き残り組がナゾの本(黒の書)を使っている人間を目撃→
すると突然人間が黒いバケモノに…そして、その"黒いバケモノ"に襲撃された人間がソレを語り継ぐ→という流れで
語り継いでいく内に内容が劣化し、"黒い本に触れると黒い文字が浮かび上がり"の部分が失伝し、更に"黒いバケモノ"
の部分が"黒き病"ってレベルにまで退化したのではないかと考える。っていうのも、"バケモノ"であれば実際にその目で見るまでは
"そんなモノは居ない"ってなるが、"病"ってのはヒトに限らず動物だって罹るものだから
信憑性が得やすかったのかもしれないというコト。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:12:00 ID:xyCWxcSi0
>>58
ですよねー
DODの時も意図的に怪電波発生させてたし

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:24:48 ID:9wfxXJRR0
しかし、この"ゲシュタルト計画"が成功していたら現生人類が抱えている
諸問題はほぼ全て解決していただろうな…。
まず、「人類種」の"保存"が目的の為、人口増による食糧難の解決、
(レプリカントに入ったゲシュタルト達が持ち前の科学知識で解決(出来る範囲で))
抑制された文明下における生活である為、大気汚染等の問題の解決、
(排気ガス、や有毒ガス産業廃棄物等が排出されない)
箱庭方式を採用している為、戦争、宗教的対立、民族紛争の解決
(管理者により海の向こうに出て行くのが厳しく管理される為)
等々が"今まで通りの生活を続けるなら"解決出来たのではなかったろうか…?
ただ、ヨナが崩壊体にならないのを条件にしている辺りがどうもね…。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:31:43 ID:Eo0UYPsR0
一昔前のSF系ディストピアみたいな
管理世界がいいならそうだろうな


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:44:10 ID:9wfxXJRR0
スマン、オレの書き込みNo56、59についてだが、確認したら言ってなかった。
オレの勘違いだったようだ…。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:44:48 ID:VLQYkSa/0
釣りじーさん元傭兵で戦争行ったんじゃなかった?
まぁデボポポがロードス島のカーラみたいなことやってんのかもしれんけど

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:03:20 ID:9wfxXJRR0
プログラマーは"レプリカントこそが地上を統治すべき"って考えだった。
って設定資料集に書いてあったなそーいや。
つまり、ゲシュタルト共はタダのバックアップに過ぎず、レプリカントが壊れたら
同じデータを提供するだけの器って考えてたようだ。器とオリジナルの関係を逆転させようとしてたのか・・・
ってっかなんでそんなヤツが研究者の中に…?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:20:00 ID:Eo0UYPsR0
>>64
全部記憶操作でしたで解決するのが一番良いのだが
そうすると、かなりガチガチの管理世界のイメージがつきすぎて

>実際の世の中でもよくあるように、理不尽なことが降りかかるということも描きたかったんです
この横尾が目指した雰囲気というのが
阻害されそうでちょっと嫌なんだ
コンセプトと設定が水と油みたいな
もちろん重要視されるのは設定の方だけど

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:26:24 ID:+aEssJy+0
理不尽なことも予定調和ってことか
だがしかし一番理不尽なのは横尾うわ何するお前やめ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 05:55:24 ID:YurC9Jna0
今日やっと資料集買おうと思ってんだけどその前にひとつ疑問が

生殖機能がどうとかに拘ってるレスが多いのは何故?重要なポイントだったり?
レプの事なのかゲシュの事なのか分からんが生殖機能が無いと困る理由を
バカな俺に分かり易く教えてくれ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 06:32:00 ID:rmUCWqoe0
人類の存続にかかわる

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 06:43:24 ID:YurC9Jna0
>>69
だよね。で、それで問題ある?あーだこーだしてるみたいだけど
矛盾はしてない気がするんだが

例えば、ゲシュから人に戻ったら当然人間としての機能は復活するでしょ?
つまり「人間に戻れれば幸せになれたのに主人公がぶっ壊してくれましたエンド」
という認識で良いんだよな?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:11:58 ID:f8bzD99u0
人間に戻れたとしてもレプリカントの人格は失われるわけだから、
レプリカント側は救われない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:16:37 ID:BcK+jxtZ0
んだな
レプリカントに魂?的なものが生まれた時点で結末は悲劇以外ありえない

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:18:53 ID:rmUCWqoe0
>>70
70のいう幸せっていうのが何の幸せかわかりかねるけども
人間(マモノ)であるニーアと、主人公のニーアは別。
融合しても人間ニーアは幸せかもしれないけど、主人公ニーア個人は幸せじゃないだろう。
むしろ自分だと思ってたその身体を奪われて、奥底で眠ってその様をずーっと指をくわえてみてなきゃいけない。
不幸じゃないか?妹のヨナも奪われたままで。
他の地区では真実を受け入れるレプリカントも居たみたいだけど。

人間(マモノ=ゲシュタルト)とレプリカント(器)、果たしてどちらが正しいのか?
でも主人公ニーアがやってしまったことは、近い未来どちらも滅びる道でしたーって話

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:24:57 ID:YurC9Jna0
オハナシにならなくなっちゃうとは思うが
レプリカントがただの器だったらよかったんだろうな

例えば、例の風の谷の人達みたいに
「俺たちが目覚めるまで地上をきれいにしておいてね^^」
て意図が有るんなら人格が付いてる理由も解かるんだけどなぁ
その辺も資料集に書いてあるのかね?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:27:40 ID:rmUCWqoe0
>>74
まさにソレだったんだよw当初
詳しくはゆっくり見るんだ!ゲームで説明しなさすぎ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:29:18 ID:YurC9Jna0
>>73
そう
で、それでオハナシとしてはキレイにまとまってるんだからそれで良いんじゃないの?
なのにわざわざ生殖機能がどうのって点を引っ張り出して
無理矢理ハッピーエンドに持ち込みたがってる住人の意図が分からない

あぁ、ゴメン。ちなみに「幸せに」てのはゲシュ側から見て、の事だ



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:32:01 ID:YurC9Jna0
リロードしないからどんどんIDが赤くなっていってしまう…スマン

>>75
有るんだな!?ww
俄然楽しみになってきたww書店の開く時間が楽しみだ(´д`;)ハァハァ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:38:16 ID:rmUCWqoe0
>>76
いやあくまでこれはレプリカントであるニーアが主人公だから
ユーザーとしてはレプリカントが救われる道を模索するじゃないかw
第一ゲシュタルトがレプリカントより先に滅びるのはもうわかってることだし。
なら既にゲシュタルトの居ないレプリカントが生き延びて未来を築く道を、少しでも救いのある道を考えるだろうw
別にハッピーENDをっていうんじゃなくて、続編やりたいって気持ちもあるからさ。

俺も赤くなり過ぎだな・・・これで自重するぜ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:41:10 ID:KyK50Kew0
1300年前の時点で積んでたのが1300年間も人が生きられたと見れば…

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:52:51 ID:R2d9IH2g0
生殖機能うんぬんのレスが多いのは、
ゲシュがレプに入ることで生殖機能が復活すると公式で明言されていない
でも多分そうなんだろうね、どういう仕組みなのかねって皆で話してたんじゃないっけ。
あともうひとつ、レプリカントには生殖機能がない=レプは出産できないの?
じゃあ子供を作ることについてどう捉えてるの?
っていう疑問での生殖機能に関するレスが多いのでは。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:05:46 ID:KyK50Kew0
あのポストに子供くださいってお手紙だすと図書館に届いて郵便屋さんが子供届けてくれるんだよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:14:54 ID:9QnGPWKXP
ID:YurC9Jna0は根本的に勘違いしてる
ここは考察スレなんだから、考察することは手段ではなく目的
なんでそれが「ハッピーエンドにしたがってる」ことになるんだ?そもそもそんな風に見えるか?
むしろDODの頃から目が真っ赤でマルチバッドEDイヤッホー!とか思ってる人間だって中にはいるぐらいなのに

で、>>70に「ゲシュから人に戻ったら当然人間としての機能は復活するでしょ?」って書いてるが、とんでもない
そこが一番の論点だ。レプには生殖能力がなくて、ゲシュがレプに入ったときにはちゃんと復活するのか、
復活するとしたらどうやって復活するのか、肉体に何も変化はないのに生殖能力だけ復活するというのはどういうことか、
レプには性器も性欲もあって、生殖能力もないのに性欲があるとは一体どういうことなのか、
子供が作れないのにセックスやオナニーをしているようだが、レプの社会でこれらの行為はどういう倫理感なのか、
レプに親子がいたりするが子供はどこから産まれてきたのか、謎だらけなわけだよ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:24:14 ID:EgEnEOxyO
>>78
悪い、俺ゲシュ派だからレプとっとと絶滅しろって思ってるんだ・・・
こう書くとまるでゲハの話に見える不思議

つうか全ての計画の頓挫の理由が一科学者の思想ってのも凄い話だよな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:24:46 ID:YurC9Jna0
レプは元々「ガワが古くなったら入れ替える」的な用途らしいから
生殖機能はそもそも必要ない
ただ、ほぼ人間と似せて造ってるので"そういう"機能は無いが名残として本能は出てしまう
ついでに「子作り」と言う概念も無い。子供は各地のデボポポ達が然るべきタイミングであてがってる

ゲシュについてはゲシュ化した時点からずっとそのままで
ゲシュ化はあくまでも一時避難的なものだったから子作りみたいな
人間としての正常な営みは「人間」に戻るまでオアズケ
※ちなみにこの「戻る」ってのはゲシュ→レプじゃ無く、本当の意味で人間に戻るって事だす

こんな認識でいるんだがどうだろうか
まぁ、何はともあれ勉強不足のようだ…過去ログと資料集を舐める様に読む事にする

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:33:08 ID:b565KOtz0
おまえらの生殖機能だって無用の長物だよ(´・ω・`)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:50:07 ID:/rYOWFM80
ニーアの死んだ両親とは誰なんだろう?
オープニングからすれば、ニーアの実際の両親が
ゲシュタルト計画に参加していたとは思えないし
レプが死亡→デボル&ポポルがレプをゲシュに還元し再度レプ(新生児、記憶無し)を作成→同じ名前をつけて村に戻すとすれば
親父=旧ニーア、母親=旧ヨナなんだろうか

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:04:44 ID:HV056ZeD0
おっさんは後付けだから深く考えないほうが
おっさんを絡めちゃうと設定矛盾しちゃう

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:08:27 ID:EgEnEOxyO
それはそれで面白い話だよな
元々レプリカント草案作成→レプ蹴られゲシュ開発開始→駄々をこねる→レプ開発開始
だったらしいからこれらの設定(年表)はレプリカント草案からあったのか、開発段階で付け加えられていったのか

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:24:11 ID:uddI+8OZP
>>88
レプリカントつくってたとこにバカが海外狙いで親父ニーアもつくろうといってゲシュタルト無理やりつくらせたんじゃなかったか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:34:25 ID:/rYOWFM80
そういえば、ゲシュの場合新宿のニーアも
ラスボスも魔王も中年オヤジなの?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:42:24 ID:Eo0UYPsR0
企画案として提出していたのが兄であって
実際にプロジェクトとして始まったのはゲシュタルトだからね
無理矢理作らせたというのは確かにそうだけど

ゲシュタルトとレプリカントがパラレルじゃなくて繰り返しってのは
ネタとしてはいいけど、綺麗に設定に落とし込めていないのがね


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:22:24 ID:1eQ2aP/00
ループ説が盛り上がってたときにチラッと出てた気がするけど
レプリカントに宿った魂をゲシュタルト化って出来ないんだろうか

色々考えてたらなんだかんだで人類にはまだまだ希望がある気がしてくる
安定固体だってニーアのほかにもいる可能性だって無いわけじゃないし
実は交流が断絶されてるだけで他のエリアではもう人間が復活してたりして

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:54:09 ID:1QoLJp4U0
>>90
イエス
魔王の場合、レプ魔王の顔面部分だけ親父になったって感じで違和感が…

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:08:44 ID:JGQUg4qj0
エルゴプラクシーってのにそっくりだわ

こういう話大好き!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:10:51 ID:RZ8Wi46K0
>>94
エルゴ好きだけど全然似てないだろw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:11:47 ID:VrYMHOW40
>>93
それはおそらく93が先にレプの方をやったorレプしかやってないからそう感じるのでは?俺は
ゲシュ先にやった時、違和感なかったし。

まあしかし、どちらかというと父ーアよりの俺(基本どちらも一長一短で好き)にとって設定資料集
でゲシュ版はいらない子扱いで非常に残念だったなSSもないし、解説もあんな隅にちょろっとの
せるくらいなら初めからレプ版攻略本として欲しかったぜ。まあ電撃本ってのもあるから仕方ない
のかもしれんけど少しくらい作り手の愛情みたいなコメント欲しかったんだぜ(´・ω・`)

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:21:26 ID:EgEnEOxyO
>>96
嫌々作った物に愛情なんて沸くわけないじゃん
俺もゲシュが好きだが勘違いしちゃいかん
横尾はゲシュを作りたくなんてなかったのだから

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:36:32 ID:VrYMHOW40
普通嫌々にゲーム作らんでしょこの景気でそんな立場でもそんなの言える状況でもないだろうしね、ただ
レプ版はいらないって海外支社で言われてそれに対しての対抗心ってのは今までの製作者コメで感じた
けどね。まあレプ版が愛されてるってのは確かだろうが。

嫌々× オリジナルのが好き○ なだけでしょ横尾は

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:54:00 ID:ECY/svJ00
>>82
亀かもだけど同意
本スレでこれやってたら止められて当然だけど
別に生殖能力に限って疑問を抱いてるわけじゃなくて全体の話だったと思う
個人的にはゲシュタルトが謎だらけだから人類が1300年前?に意図していた計画の
全貌が気になるだけ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:58:39 ID:FZtKynaf0
アンドロイドってどの程度いるんだろうか?
人間が滅んだ後、自我を持って……
という妄想が膨らむ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:00:57 ID:BcK+jxtZ0
自我を持って・・・って
自我あるだろ・・・デボさん死んだ後のポポさんみりゃ分かるじゃん

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:13:38 ID:FZtKynaf0
ごめん言い間違えた
役割がなくなって自由になるということが言いたいんだ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:34:54 ID:nn5jrjCl0
ゲシュは普段どこで何やってるんだ?
あとゲシュ状態だと実質不老不死だよな。
そんな状態から人間に戻って老いて死にたいかね?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:58:01 ID:lYKRg2hn0
自分は不老不死よりも老いて死にたいね。
不老不死を選択する人はゲシュタルト派なんだろう。

ゲシュタルトは普段魔王の城にいて
ゲシュニーアの魔素を取り込んでいるんじゃないかね。崩壊体化を防ぐために。
クレオとかは何故ロボット山にいたのかわからないけれど
あのままロボット山に居続けるとその内崩壊体化するのかもしれない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:25:02 ID:kqr4w5jL0
生殖云々ばかりでこんがらがってきた。なので別話題を投げてみる。

Eエンドのエミール(改)は何と何と何を素材に身体作ったんだろう?
服も前と同じままだし、ロボット山の強化を参考にしようと考えていたからチタン合金かアンバーあたりかな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:26:00 ID:SciJk+Oy0
自分も老いて死にたい派だな。
肉体持たないなら食事や性や睡眠等のあらゆる快楽も得られなさそうだし、んなの勘弁。

しかし安定個体とはいえ1300年も狂わずに(狂えずに?)いた魔王はあわれだな。
騙されてる可能性にもうちっと早く気付こうぜ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:38:19 ID:+W/oNdBm0
生殖機能、生殖本能、云々とか関係無く、
ただ単に受胎、若しくは受精出来ない様に、レプの遺伝子操作又は
新しくレプが作られた時、もしくはレプが二次性徴を迎えた時とかに
デボポポとかが外科手術を施すとかなんじゃないのかね。

ゲシュがレプに戻った際は、再び外科手術を施すか、遺伝子を正常な状態の
レプに、もう一度入れ直すとか、そんな感じで計画されたんじゃないのかな?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:41:34 ID:ihx6CPTNO
魔王というか新宿ニーアはもう少し人を疑うことを覚えた方がいいと思った。
ヨナが崩壊体になるきっかけだって騙された末だろう。
むしろよく1300年も騙されていてくれたもんだ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:36:52 ID:4LfnX5K00
レプリカント=魂が無いだけで限りなく人間に近い肉体と考えれば
レプ同士で子を為しても魂が宿らない、つまり死産になるんじゃないか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:40:46 ID:BcK+jxtZ0
>>102
まるほど
アンドロイドって結構人間好きみたいだし
もし人間滅んで自由になったとしても自分たちの意思でがんばって人間復活させようとしそう

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:21:18 ID:79HsYsrBP
少年期の魔王って何でレプ兄ーアと同じ髪型してんだろ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:28:11 ID:7S3y4HQq0
まあSFとファンタジーが入り交じってるから現代知識で全てを解釈するのは無理があるだろうしね
「それの原因は魔素です」と言われたら「魔素なら仕方ない」としか言いようがない

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:44:26 ID:SciJk+Oy0
>>64>>66
クローン同様、自我の芽生えたレプはオリジナルとは確実に別人と承知しつつ
人格とかへの影響は皆無とは言えないと思うんだ。
そのうえでオリジナル時代の記憶が混濁する可能性もあるんじゃとSFなことを言ってみる。
じいさんのオリジナルは十字軍にいたかもしれんじゃまいか

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:45:20 ID:gpOB7zm90
ヨナのゲシュがお兄ちゃんごめんね言って自殺するでしょ?
魔王倒したあとレプヨナが復活するわけだけど
体にゲシュとレプが共存してたってことかな?
しかも幽体離脱のように自分の意思で体から抜けてるし
レプの意識を共有というか分かってたぽいし
この子もお兄ちゃんが好きみたいって言ってたし

ゲシュが体に戻った場合、レプは潜在的に存在出来て消滅してるわけではないってことだろうか?
それともゲシュの支配時間の経過とともにレプも徐々に消えていってしまうとか

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:00:39 ID:p/2pyvEI0
前スレの最後で話題に出てた鍵の件だけど、レプリカントが別エリアに移動しないように
各エリア間の移動がどこも制限されてるんじゃないかと思う。んで解除キーをゲシュタルトが管理してると予想。
ゲシュタルトニーアが暴走してヨナ強奪して逃亡、5年経って別エリアでの潜伏が確認されたので
レプリカントニーアに向かわせるため、解除キー集めさせたのかなと。

でもその解除キーをクレオとか狼が持ってるのは解せないよな…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:51:54 ID:g+kLijlg0
流れ切って悪いがssの海岸の少女がなんなのかって議論された?
やっぱレギオンだろうか

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:11:29 ID:qygMQLRM0
>>116
前スレかなんかであれがレッドアイなのか?みたいな書き込みは見た気がするよ
他のマモノは目が赤いわけじゃないから何かしら意味はあるんだろうな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:13:14 ID:/aD0ig4x0
言葉はマモノのそれだったが赤い目や単体で異常な強さなのを見るとレッドアイのゲシュタルト体とかかもな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:41:04 ID:ECY/svJ00
なにそれ難しい
白塩化症候群でレギオン(レッドアイver.)→ゲシュタルト化→暴走
ってこと?確かに超強いし赤目だもんね
床に血が、の描写のとこって別に女性のあれじゃないよな?
人間食ったあとだと思ってるんだけど違うの?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:06:22 ID:ihx6CPTNO
カイネの目がたまに赤くなるのはなんでなんだぜ?
単なる文章上の表現で実際には赤くないんだろうか。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:16:18 ID:nn5jrjCl0
>>114
あれはマモノの苦手な強い光に当たって自殺したって事だ。
二人の精神が同居してるのは、死ぬ直前に言ってるしな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:17:41 ID:wuvj9VPvO
仮面の王の結婚前夜に、
ニーアが「エミールにもお嫁さん見つかるよ」って話しかけて、
「違うんだよなー」って言うシーンがあるけど、あのシーンは何をいいたかったのかイマイチ解らないんだけど。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:19:11 ID:7S3y4HQq0
エミールがニーアのお嫁さんになりたかったらしい

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:54:40 ID:7WO2DqDh0
エミール花嫁エンドがあればよかったな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:44:35 ID:nn5jrjCl0
エミールやカイネの恋愛感情の演出は、父ーアだと少々不自然になるのは仕方無いところか。
それでもエミールは無いわと思う。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:45:57 ID:mG1pVwVtO
ゲシュタルトはみんなアンヘルと契約してるからゲシュタルト殺す度に死んだアンヘルを何度も何度も殺してるんだよね

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:48:10 ID:wuvj9VPvO
エミールに同性愛の傾向って見られなかったけどなあ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:49:39 ID:SciJk+Oy0
>>126
…鬱だ……

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 23:05:17 ID:vHBdeRgS0
人魚姫<早く人間になりたい!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 23:13:00 ID:OY27guyX0
つまり、アンドロイドは電気羊の夢を見るか、ですね、わかります

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:09:03 ID:smRjKMR00
>>125
父ーア相手だと、将来の参考に結婚式の経験者に質問しているようにしか見えないしね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:52:41 ID:9WY5fUy20
>>130
レプリカントって言葉自体、ブレードランナーからって話だしね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:58:28 ID:wEu8Lizp0
ゲイが仲間とか嫌がる人もいるだろうからあやふやな表現にしたんだろうね

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:01:34 ID:aUSteNeS0
エミールはすでに娘のいる父ーアは、対象外だったのかもしれない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:15:06 ID:BVIWDq680
でももしエミールが人間の姿取り戻したとして、ニーアにせまったとしても、
ニーアの方はトラウマが蘇るだけだよね

「おまえもか!」っつってはったおして、
「これか! こんなのがいいのか!」ってついついアナルに挿入しちゃうよね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:18:34 ID:yh5LHUFi0
>>133
それは関係ないと思う
DODじゃ普通に描写してるし
ただ描写不足だっただけじゃね

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:23:03 ID:spEQ6UZz0
>>131
箱版な俺は、このスレ見るまでそう思ってたよw
まだ女装癖でもあったなら気付いたかもしれんが。
まあ今回は表面上ノーマルを装って、裏の設定はアブノーマルだったのがミソか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:25:47 ID:1G7rfo0V0
DODでは、描写したんだろ。
ニーアはとことんヨナ・マモノ関係以外
ぼかしてると思うよ。
伝わる人には言わなくても伝わってるけど
気にしない人には、えっ?そんなとこあった?
ってなるくらいには。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 03:22:01 ID:BVIWDq680
>>45
確かに、レプリカントの自然な営みの中で自動化されて再構築されてるってのはしっくりくるなぁ
生産コストもかからんし、基本ほっぽっといていいわけだし(赤ん坊の取り上げはしてるとSSにはあったが)
例えば、どっかにレプリカント製造工場みたいなもんがあって、
デボポポが足繁く通ってるとかは無理があるもんなぁ
村の仕事もあるし

生殖機能がないってことで、レプには出産シーンが存在しないと思い込まされてたのかもしらんなぁ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 03:33:44 ID:BVIWDq680
いやマテ、自我がない頃はどうしてたんだ?
デボポポが挿入を手伝ってたのか?w
強制搾精してシリンダーで子宮に注入?

まあその頃は村の仕事も忙しくはないだろうし、色々やれる事はあるか・・・

レギオンと戦わせてた時なんかは、もっとスピーディに再生産しなきゃならなかっただろうし、
色々作る方法はあるのかなぁ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 05:24:27 ID:jKDbuJCqO
ヨナは結局空気だったなぁ…

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 06:53:45 ID:R/DD41t7O
>>140
その頃はただただプログラム通りに動いていただろうし行為自体をプログラムに組み込んでおきゃ十分だろ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 06:54:49 ID:klLGP9RN0
黒の書も空気
セリフ一番少ないんじゃないか

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 07:21:36 ID:lhI4NFraO
デルボボ?双子が報告書を出してたってことは、
ニーアレプリカントの舞台以外にも世界があってそこを統合して管理する組織があったってことだよね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 07:26:07 ID:2dyo+irW0
1300年前の報告書じゃなかったか

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 07:29:08 ID:BVIWDq680
このスレでは、デボポポがレプリカントの記憶を操作したりする事ができると見てる人が多いけど、
もしかしたらできないんじゃないか?
レプの人格は元々は「魔法で作られた擬似人格」とあるから、最初の頃は操作することもできたのかもしれないけど、
レプに自我が目覚めて以降、不可能になったんじゃないかと思うんだよな。

操作できるんだったら、レプがゲシュを敵視しちゃって計画の妨げになってる時点で何とかするはずじゃん?
でも何も出来ず膠着状態。


記憶操作ができないものとして考えると、
>>45氏の出産式レプ製造法のような、何かレプ達が不自然さを感じない製造法に頼らざるを得ない、
という状況も生まれてくるわけだけど・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 09:13:10 ID:Scrlvhwr0
なんか、設定を読んで聞いた事ある話だとおもったら
これって、ラストハルマゲドンのBadエンディングバージョンじゃん。
ニーナ達がもっと理性的で、デボポポがもっと投げやりじゃなく
段階的に秘密を説明していれば、最後の対峙の際に理解しあって
新しい新世界へ旅立てたんじゃないのかな?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 09:21:23 ID:lhI4NFraO
もうおせえんだよ!!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 09:41:11 ID:F0Nygwha0
資料集買ったでぇ〜
感想
・資料集が本編、資料集がEエンド
・文句言う奴はゲーム本編で満足しとけ!と思ったがこのゲームは資料集ありき
・DODの続編と言うのはリップサービスと言われてたが、これでは完全に続編です。本当に、本当に(略
・矛盾が多いと評判だったがそれ程でもなかった
・むしろ中二っぽい単語にもそれなりに解説が付いててワロタ
・が、それでもやはり設定の「荒削り」感は否めない。DODは結構整合性が取れてたのに…
・「考察スレ」の名前は伊達じゃないなと思った。「だいたい合ってる」
・目が疲れる
・料理、洗濯、お掃除任せてよ〜ぉ☆ ┐(^o^)┌

これはDOD攻略本と共に家宝になる。休みつくってゆっくり、じっくりと読ませてもらおう

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 10:53:26 ID:7GQ/OYJsP
デボポポの報告書にはアンドロイドナンバー20とか書かれてたと思うから、
少なくとも世界に20人以上はいるんだろうね

レプに自我が芽生えたのも想定外なら、アンドロイドが泣き叫びながら姉妹の仇を取ろうとしたのも想定外だったはず
0と1以外の複雑な思考をしてしまうプログラムを組んだ時点で、そのうち崩壊してくるのは目に見えてたんじゃ…

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 13:06:25 ID:9CUn4Gb+O
Eエンドはヨナ以外はハッピーエンドか
説明不足な本編じゃEエンドは無理だったかもな

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 13:36:37 ID:7GQ/OYJsP
>>151
ゲシュ全滅だからどのみちハッピーとは…少なくともカイネさんはアウトのような気がするけど
ただカイネにしろニーアにしろ、蘇生の仕方が例外中の例外でメチャクチャだからなぁ
他のレプと同等に扱っていいのかどうかが分からん

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 13:47:28 ID:9CUn4Gb+O
>>152
いきなり資料集後ろから斜め読みしたせいでハッピーエンドに見えたわ
前から読んでった人はあんだけBadBad言われた後にあれ読まされたわけか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:25:35 ID:Scrlvhwr0
別に科学技術が失われたとは言ってないから
魔王はどうにもならないとしても、デボポポくらいなら
再生できるんじゃない?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:47:33 ID:rGJyAs6iO
Dエンドでテュランがカイネを人間に戻すことが出来るって言ってたが通常のレプに戻るって意味で受け止めていいんだよな?
深読みし過ぎて簡単に「人間」て単語出されると通常のレプか本当の人間か混乱する。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:56:16 ID:yh5LHUFi0
>>150
そもそも作為的なミスをry

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:16:22 ID:ddlZDM/60
報告書のナンバーだけじゃ、
アンドロイドが少なくとも世界に20人以上は「いる」のか「いた」のかわからんからなぁ
実験兵器7号だって、7号つったって1〜5は失われてて残ってたのは6号だけだし

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:53:11 ID:j3sSDA330
>>156
もうその科学者が全ての根源だよな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:21:41 ID:AGImONcFO
生殖能力がレプにないのは当然じゃないかな
計画元にとってレプはただの器だし、
子供生んでも中身であるゲシュがいないから
復活の準備が完了した段階で現レプ廃棄して
生殖能力持ちの器作り直すんじゃねーかな

そもそもレプに意思が生まれたのがイレギュラーだし、
レプ同士の子供にゲシュ化できる魂が宿るのかとか、
宿ったらいちいち回収してゲシュ化(可能かどうかもある)するのかとか、
問題山積みだし

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:31:21 ID:Scrlvhwr0
レプリカントが交配によって世代交代しているのではなく
全てデボポポが作成しているのであれば
レプリカントに意思が生まれたのは、
作成するデボポポに意思(愛情)が芽生えたからで無いだろうか?
長年レプリカントと付き合ってきたデボポポは
だんだんレプリカントが愛しくなり心をこめて作るようになった。
心をこめて作ったものには魂が宿るとも言うし
レプリカントに意思(魂)があるなら、子供が生まれてもいいと思う

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:17:44 ID:j3sSDA330
>>160
だから意思が芽生えたのはレプ製作者の意図的な物だと何度言ったら

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:23:03 ID:/kNSUAie0
>>158
純粋さがやがて狂気に…というように

魔素をもらってるはずのゲシュタルトが崩壊化し始めるというエラーの原因が、作為的であり
ニーアの思想の変化に関わっていたと言うなら。

娘への想いを利用され騙され続けるニーアに選択権を与えようとしたというのはどうだろう
彼が計画に疑念を抱いたときに崩壊化を促進させることで、アイドロイド達に計画を促進させ早くからだに戻れるように

結果としてそれが最悪な結まt

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:24:27 ID:AGImONcFO
あー書き方悪かったかも
レプ本人とかデボポポとかの思惑とかと関係なく
大元の計画自体がゲシュ至上だから、
そっから考えると、ってこと
それに残念ながら制作者が生殖能力ないって言っちゃってるし、
デボポポ死んじゃったし
個人的にはレプの設定はすごく好きだから全滅は悲しいけど、
このキャビアらしさも好き

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:24:35 ID:/kNSUAie0
レプリカント死ぬから違うじゃんな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:39:13 ID:Oq0Llvcy0
>>161
レプリカントに自我が芽生えたのは、作為的エラーではなくね?
ゲシュニーアの魔素を取り込んでも崩壊体になるのが、作為的エラーだったかと
資料集P167の感じだとそう読める

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 21:18:28 ID:lhI4NFraO
カイネの村の外での野宿が「差別」と結びついている件についてパパーアではどうなってるの?

少年ニーアが差別の存在に気がつかないのは幼さで説明がつくけど、さすがに40代だと気がついてるよね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 21:33:06 ID:F0Nygwha0
>>166
ゲシュもレプと同じ感じ
ただ、パパーアの性格が「愚直」つまり「冷めた熱血バカ」なのでさほど違和感は無い

ところで流れ切るように質問するんだが
資料集のいわゆる「Eエンド」。あれは期待していいのか?てか誰が考えたの?
ホストである電撃の妄想?もしかしてお願いしたんか…それともニーアのシナリオ担当のサービス?
誰の指示なの?斉藤P?ヨコオ氏?まさか公式発表とか…このスレに関係者降臨して答えてくれ…

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 21:37:51 ID:/kNSUAie0
どっちかというと設定集用のサービスだとは思うよ
まあ公式っちゃ公式なんだろうけど

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 22:48:15 ID:irY7WawN0
関係者でなくて悪いが、ちゃんと横尾Dが自ら考えたものとインタビューで見た記憶が。
スクエニ側を説得させる手札として用意しておいたが、結構簡単に案が通ってしまって
結局不要になった、とか。ソース元の記事見つかったら貼っとく

170 :169:2010/06/04(金) 22:54:01 ID:irY7WawN0
ttp://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/20100531_370231.html

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 22:59:28 ID:7GQ/OYJsP
原案も著者も横尾Dだよ。SSのタイトルの横にそう書いてある

>>166
わりと熱血的な部分もある親父だから違和感はなかったよ
あと、ヨナに会わせたい(或いはヨナを会わせたい)って気持ちが強かったようにも見えた
親バカ精神と、親父としての包容力から来る言動って感じ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:03:58 ID:bNpkdbYF0
設定資料集の設定は父ーアにも対応するのかな・・・
父ーアも生計をたてるために・・・

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:05:23 ID:UE662eQJP
勘弁してくれwww

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:06:03 ID:MulQ2Pdp0
いや年齢が無理あるだろ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:11:40 ID:LVGaldSsP
むしろ

あの男「いいんです…俺、ニーアさんみたいな人好きですから…」
父ーア「嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:19:56 ID:gmv017d90
普通に働けよっていうね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:20:19 ID:MulQ2Pdp0
ゲシュやってないけど、父ーアは元々マモノ退治やら何やら、
荒っぽい仕事も請け負ってたって設定なんだろ?
SSで兄ーアがマモノ退治の報酬の良さに驚くぐらいだったんだから、
そこまで生活は困窮してないだろ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:23:08 ID:smRjKMR00
>>177
ゲシュをやった感じでは、村の頼りになる便利屋って印象だった。
なので兄ーアの設定に驚いた。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:29:34 ID:F0Nygwha0
せめて「村一番の働き者」と言ってくれ…

>>170-171
あぁ、ゴメン…言葉足らずだった。自分が言ってる「Eエンド」は最後のページの事だよ

>>170 この辺?。↓
>横尾氏:最終的には入れなかったエンディングがあったというか……。
簡単に案が通ったってのは名前の件の事だよな?そうだったらやっぱり違うページの話っぽい

仮にもし、自分の言う"アレ"を本編に取り入れたら非難囂々だっただろうがな

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:38:45 ID:ErPAu9NP0
>>175
ウホッいいニーア・・・

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:39:07 ID:ddlZDM/60
つか他に比べりゃ大事な魔王の入れ物を、後ろ掘らせなきゃいけないくらい困窮させるって
デボポポかなりの不手際だろw

本編中のニーアへの不可解な誘導とかを見るに、
実は戦闘力以外はさっぱりで、結構頭のスペック低かったりしてなw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:45:20 ID:UE662eQJP
ちゃんと報告書に書いたのかな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:48:09 ID:MulQ2Pdp0
そりゃ他のエリアでは人間化がうまくいってるところもある中で、
このエリアはこんなことになっちゃいましたーってなもんだからな
ちょっと能力が低いところはあるんじゃない

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:48:10 ID:/kNSUAie0
オリジナルゲシュタルトからレプリカント作り放題だから逆に放置されてるんだよ
かわりにヨナは過保護なぐらい面倒見てあげて

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:51:38 ID:LVGaldSsP
おまいらのせいでおバカなデボポポちゃんに萌えたじゃないか

デボ「なぁポポルー、白の書どこだー?」
ポポ「わすれたー」

こんなノリで。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:55:43 ID:MulQ2Pdp0
違う解釈をすれば、優秀すぎたのかもしれんな
他のアンドロイドよりも人間っぽくなりすぎたのかもしれん
そこが敗因

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 00:18:55 ID:aC7C/U040
そういえば結局ヨナのコールドスリープはどうなったの?本編のはオリジナルじゃなくてレプリカントでしょ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 00:27:35 ID:Br9aNZ2R0
レプリカント・ヨナの身体が手に入るまで、文字通り眠ってたんじゃないの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 01:13:36 ID:NJYRnNyV0
レプヨナは5年間眠ってたが
オリジヨナも1300・1400年眠りっぱなしなんだよな。
物語の御姫様にしちゃ二人とも結末がエグすぎるでしょう?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 04:11:00 ID:l9bX/AZgO
兄ーアはウリセンみたいなことをしていたの?

設定資料集精読してないけどゲーム中じゃそんな描写なかったじゃん。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 04:16:47 ID:Br9aNZ2R0
兄ーアは薬代の為に致し方なく、じゃね?
髪結ぶ前の兄ーアも見てみたかったな
髪型は青年期と変わらないのかな?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 07:36:01 ID:PSaKYjdP0
>>179
ニーアが復活する話をEendって言ってるんだと思うけど(俺はそれを指してEendって言ってる)
横尾は絶対にデータが消えてしまう仕掛けをしたくて、もし反対されたらEendを持ってきて「この話に必要なんだ」と説得するつもりだった
けどあっさり通ってしまったから入れなくても済んだって事
多分実装されてたらサウンドノベルで最後の木の中でカイネが「愛する人の名前は」とか聞かれて使っていた名前入れる感じだったのかね
その名残で名前が使えなくなってる

横尾もEendはゲーム内では蛇足だと思っていたって事じゃないかな
設定集出すに当たりサービスで入れてみたって事だと思う
つまり没案だと俺は思ってる

てかDendもおまけだと思うんだよね
カイネ復活するのはユーザーの愛とか言ってるんだから
考察する時はDendは除外していいと思うんだ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 07:56:43 ID:8eXfEne/0
Eエンドとかのやつって結局5年前の神話の森に来た時のニーアであって
魔王や5年間の戦いやデポポポのこととか何も知らないの?ぶっちゃけ別のレプリカントと一緒じゃない?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 07:58:11 ID:y6FuFPHd0
>>192
あーナルホド。納得
あれを入れる予定(「腹案」?w)だったからああ言う
中途半端で物足りないエンディングになったんだろうか

しかし残念やなぁ(´・ω・`)ショボーン
最後にあれ読んで、無いとは思いつつ図らずも期待しちゃったクチなんだが…

あと、あの神話の森の描写で「GUSOHの門」を想像した(と言うかそれ以外に思い付かない)
のは多分俺だけなハズ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 10:13:33 ID:wNgvEsWs0
>>193
エミールに化け物めとか言って襲いかかっちゃうニーアさんかわいいです

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 10:45:25 ID:8AN+UV2c0
>>193
自分もそれ気になった。どの時点からの記憶が再生されるのかなって。
もし最初に樹と接触した時点からだとしたら、エミールなんて存在自体知らないわけだしな。エミール不憫すぎる。
でもカイネが手を伸ばした時に戻ってはダメとか言ってたから青年時の記憶もあるのかな。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:23:58 ID:VFg7n7Lo0
やっとこさDエンドクリア。
テュランってニーナの存在自体を消すとか大層な事言ってるけど、
結局カイネの体をニーナの体で構成しなおして、カイネとヨナの記憶を消しただけだよな。
魔王(=ゲシュニーナ)がいたという事実は残ってるし、資料集だとエミールの記憶は消えてないみたいだし。
所詮ゲシュタルトの1人に過ぎないしな。
Dエンド後の新規ゲームって、Dエンドの名前が使えないって事は
新しい魔王が見つかったって認識で良いのかな?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:27:33 ID:e6rvXw7R0
>>197
ひとつ聞いていいか?
ニーナって誰だ?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:32:39 ID:VFg7n7Lo0
>>198 ごめん、素で間違えてた。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:11:57 ID:Br9aNZ2R0
> Dエンド後の新規ゲームって、Dエンドの名前が使えないって事は
純粋に「A-Dまでプレイした主人公が消えたこと」を意味するだけだと思う

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 13:05:40 ID:Yb4iyCZp0
マモノ殺して勃起して野外でオナニーしちゃうってすごい
しかもそれを見られて大笑いしちゃうって
本当にありがとうございました

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 13:08:55 ID:F1T5/dgz0
その場のノリと勢いでも愛せない…^^;

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 13:18:35 ID:zqngIw5w0
>>201
かなり恥ずかしかったりぶちきれちゃったりするととっさに笑ってしまうなんて珍しくないだろ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:57:48 ID:e6rvXw7R0
>>197
ここのスレの認識だと、消えたのはニーアと関わったレプリカント全員の記憶で、
エミールは人間だから消えなかった・・・みたいな感じだったよな

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 16:16:45 ID:zj2Jk8sm0
ただのゲシュにすぎないテュランがなぜそんな権限をもっていたんだろう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 16:38:09 ID:256aNUMt0
スーパーハッカーだったんだよきっと

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:05:45 ID:1c71JbA90
デボポ生み出すことができるくらいの能力があったんなら
アンドロイドにゲシュできなかったのかね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:25:29 ID:zqngIw5w0
>>205
プロジェクトに関わる人間だったとか?
実は作為的ミスしたプログラマーだったりして…さすがにこれはないか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 20:15:03 ID:y6FuFPHd0
資料集を今日一気に読んだんだ。それで一つだけ分かった事が
横尾は自分の興味が無い事には無頓着でだらしないって事だ
「その辺はノリで」みたいな感じで…「オナニー」って言われてもしょうがないなとw

>>208
ところで質問なんだが、その「レプリカントの欠陥をわざと仕込んだ技術員」って資料集のどの辺?
よく探せなかったわ。ページの隅っこに補足的な感じでコメント?されてたのは見つけたんだが…

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 20:59:29 ID:Qy1I9Aqi0
>>208
同じこと考えてたwまあ無いだろうけど。
テュランは結局人間時代は何者だっとのかとか全く語られなかったからちょっと残念

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 21:50:33 ID:yn7o3J8sO
>>209
これかどうかわからないですが…
167Pの右上、KEYWORD●「崩壊体」の最後の辺りに書かれてるところかな…?
間違ってたらすみません

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:32:49 ID:eyrBB+wV0
考えててこんがらがったんだけど崖の村の人たちは、ゲシュタルトが自分のレプリカントに入った人たちで、
その中で崩壊体になっちゃったのがフックやウェンディの一部にって書いてあるってことは、
レプリカントに入っても崩壊しちゃう可能性があるってことだよね?
これって人間の計画がすべてうまくいってレギオン殲滅白塩化症候群がなくなったとしても
結局最後は失敗じゃない?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:53:36 ID:IwAFFbagO
フックがレプとも融合してるなんて記述あったっけ?
融合によってエゴが肥大化して残忍になったってあったから
あれは単に合体しすぎて知能が低下した個体だと解釈してた。

それはそうとテュランが初めて現れたタイミングと奴の性格からしてフックから分離した(またはこぼれ落ちた)のがテュランだったりして。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 23:01:12 ID:KVdFcel00
>>212
ゲシュタルトがレプリカントに入っただけでは
計画は成功してない。白の書と黒の書がキーコードを発動させる必要があるはず。
そう考えるとただ入っただけではヨナと同じように体に魂が2つある状態なのでは?
定着させるために白の書が必要ではないかなー

ただ、資料集のプログラマが作為的に…のくだりを読むと
そもそものゲシュタルト計画自体が不完全なものだったと言う事に


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 00:57:23 ID:gjlJK4Pa0
>>209
返事が遅くなって申し訳ないが>>211が書いてくれた場所だ
さらっととんでもないことをついでみたいに書いてあるから資料集何気に恐ろしいよな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 02:05:12 ID:XCh5Qm6tP
>>214
白・黒の書を起動するのは、
その際の強大なエネルギーで世界中のゲシュを一斉にレプに入れるためだぞ
魔王の動向が怪しいから、ちょっと早いけどさっさと計画遂行しちゃえっていう
だからゲシュをレプに定着させるために必要とかじゃない

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:32:32 ID:hUjaakdZ0
あのエリアには人間に戻れたゲシュは存在しない
という前提で考えてみたんだが、、、

自我の有無
なんじゃないかと思うんだよな、人間化がうまくいくかどうかは。

崖の村でレプの身体に入り込んだゲシュたちは、
レプの自我が邪魔して融合が上手くいっていない状態なのではないかと。
(だから崩壊もする)

崖の村と、アンドロイドの支配力が強く人間化がうまくいったという地域について考えたんだが・・・。

要は、自我の強さ、意志の強さの問題なのかな、と。

崖の村 意志が弱い人間が多いから何人も身体を奪われた→だが中のレプの自我はゲシュタルトを認めてはいない
    →人間には戻れていない・生殖機能も戻らない
他の地域 100%受け入れ態勢→レプの自我が消え失せたか限りなく薄い状態→完全な人間


身体を奪ったときは、レプの自我が消えるまで待たないといかんのかも知れんね。

でももしかしたら完全に消えることはないのかもしれない。
一見、人間化が成功して生殖機能も戻ったかに見えても、
実は限りなく薄い状態でレプの自我が残っていて、融合しきれていないゲシュがいずれ崩壊、結局全滅。
レプに自我が芽生えた時点で計画の失敗は決定付けられていた・・・。
とかいうオチだったらいいなぁと個人的には思うのでした。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:33:28 ID:SwgM8fMb0
デボポポって酔っ払うと性格変わって萌えだとか可愛いとか言っていたけれどさ……アンドロイドってどうやって酔っ払うの?
レプを長い時間管理する仕事があるから、食事とか睡眠とか必要ないと思うんだけれど。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:36:06 ID:YWok34/g0
>>211>>215
Oh…やっぱここだけカイネ…
これって、考えてみれば一番重要なポイントだと思うんだがそれってどうなのよ
これ書かないだけで設定が180度ひっくり返りかねない気が…もしかして電撃側のやらかしたとか?w

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:39:30 ID:idBLlnb40
>>218
お前は美女アンドロイドを作れると聞いたらいろいろと詰め込みたいと思わないのか?僕は想います

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:52:46 ID:aSK1dWlV0
人間と見分けが付かないアンドロイドを作れる技術があるのに
ロボ山のロボ達は、何であんなにレトロデザインなんだ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 08:59:20 ID:NAZCz11kO
設定資料集を精読してないんだけど、
カイネがエミールの耳元で囁いた言葉って明示されてるの?

両性具有のことをしゃべったと思っていたんだけど。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:07:58 ID:idBLlnb40
暴走したら石にしてくれってのじゃないの?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:11:38 ID:YWok34/g0
>>223
それ以外思い付かないんだが…
もし>>222だったら「もし私が暴走したら」「私は両性具有です」って事になるが

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:22:53 ID:jvKKjk0U0
この世界のアンドロイドはほとんど有機体なんだろ、ほぼ人間に近い感じ。
アラレちゃんではなく18号より。
人間と同じ精度で手を動かしたり二足歩行させたりするだけのロボットを
作るにしたって今から20年そこそこじゃまだ難しいと思うし。
そこに魔法・魔素という新ジャンルが入ってきて、ほぼ人間に近いものを
人為的に作り出すことができた、ファンタジー的にいうと魔法生物。
そしてある作業命令を組み込んだのがアンドロイド。
何も入れてないものをレプリカント。
アンドロイドも1300年の間ずっと同じ体を使っていた訳じゃなく、
データを引き継ぎながらレプリカントのように体だけ劣化したら新品へと取り替えていた。
レプリカントは常にデータは空でゲシュタルト情報だけ引き継ぎつつ交換。
何も入れていない人形とある作業命令しか入っていない人形に魂なんて宿る訳がないとしていたが、
その制御プログラムを担当した人間がやがて自我を持てるように「感情」も組み込んだ。

だからアンドロイドはロボットというよりほぼ人間なので、
寝るし、有機質のものを食べるし、経年劣化もする。
無機質体のロボットを作れる技術力があり、1300年も劣化しない物質があるなら
話は違うがどうもそんな感じじゃないよな。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:27:06 ID:jvKKjk0U0
もしくはエミールと似たような魔法技術が導入されていて劣化しない
(エミールはずっと子供のままだった)のかもしれない。

何にしても魔法科学に関してはこの概念を作った本人でさえ、ちゃんと把握していないのだから
現状は「なんでもできるしどんな制約もつけられる」。
いってみれば話の整合性さえあえばどんな理屈も通ってしまう。



227 :218:2010/06/06(日) 09:35:19 ID:SwgM8fMb0
そうだった。このゲーム、剣と魔法のファンタジーだったね。
ロボット=アラレちゃん思考だったから、双子がアンドロイドと分かってしばらく経ってから「あれ?そういえば…」って思ったんだよ。
資料集のSSって兄ーアばかりだから、たまには父ーアSSとかも読んでみたい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:40:14 ID:YWok34/g0
ファンタジーってよりも、SFじゃね? >アンドロイド
一応SF的には「ロボット」と「アンドロイド」は定義としては別のものらしいし
作者の都合都合で色んな要素を付け足せるのよね。だから、要は
「アンドロイドだから」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 09:54:55 ID:1EEGpiEC0
まあレプリカントって用語からしてなぁ
デボポポ達の方こそ「レプリカント(ブレードランナーの)」みたいなもんなんじゃないのって気はする

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 10:24:29 ID:aSK1dWlV0
細胞が老化しない技術を取り込んだ、限りなく人間に近い人造人間ってところか。
本来のロボ技術はロボ山程度と。
もうそいつらが新人類って事で良さそうに思えるんだが。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 10:28:37 ID:YNlNN8O90
人類という種を存続と言うより、自分自身を生きながらえさせたい
という感覚だから、アンドロイドを作ったからと言っても
満足をしないだろう


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 10:45:49 ID:XCh5Qm6tP
>>222-224
エミールの股間がアップになったことを考えると、
「私ふたなりだけど気持ちいいこと教えてやるぞ」とか「あいつ(ニーアのこと)のチンコでかいぞ」とか、
そういう感じじゃないのかな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:14:48 ID:LvJ2k5Lu0
>>232
さすがにそれはないだろ…
あれはそこに注目するためにアップになったのではなく
手の動きから動揺したことを表現するためにアップになったと思ってる。
会話の前後からそういうことを話したのではないと簡単に推測出来るし。

っていうか本気で両性具有のことを話したと思ってる人っていないよな…ネタか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:54:56 ID:22h3Revx0
股間アップわろたww

>>225
>その制御プログラムを担当した人間がやがて自我を持てるように「感情」も組み込んだ。
これって資料集のどこかにある?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:23:53 ID:K2UsyQU00
背信の刃(デボルポポル) ウェポンストーリーより
姉妹は人形だったから何も感じなかった。
人と同じように悲しんだりはするが、本当は悲しくなんて無かった。
悲しいと言うことが何か分からなかった。
友達が事故で死んだ時も、人形を作った製作者が病で死んだ時も、何も感じなかった。
姉妹に取っては、ただ居なくなったというだけの事だった。

ここから考えるとデボポポにそもそも感情は無かったと思うがなあ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:24:27 ID:idBLlnb40
レプリカント至上主義者の研究者が崩壊化の致命的なエラーを設定していたってのだっけ乗ってたのは?
レプリカントの自我もその研究者が…ていうのは推測じゃなかったか


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:26:22 ID:YWok34/g0
無から有が生まれるのはファンタジーではよくある事

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:35:15 ID:gjlJK4Pa0
>>235
そもそも感情は存在しなくてもデボポポって学習する機械みたいなものだよな?
だったら何度も人間(レプ)や動物に関して学習するうちに感情に限りなく近いものが発生したんじゃないかな?
あるいは感情自体が一種のエラーの発生の結果なのかもしれない
といってもこれはあくまで今思いついただけだからあまり気にしないでくれ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:16:29 ID:Vg5yd/II0
>>238
野良猫が居ついて仕方なく世話してる内に〜
って話があったじゃない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:47:40 ID:XCh5Qm6tP
>>233,>>234
いや、DODでは実際にショタに抱きつかれて勃起する股間がアップになるシーンがあるからさ
勃起に伴うズボンの摩擦音まで鳴るんだぜ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:49:19 ID:YWok34/g0
>>240
こっちに帰って来い

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:50:55 ID:gjlJK4Pa0
>>239
あれやっぱりそういう意味なのか
最後に「何も感じることがなくなっていった」とあったから感情生まれそうだけど結局生まれなかったって言ってるのかと思ってた
読解力低くてごめん
ところで「面倒だなと思って」って書いてあるけど面倒だと思うこと自体がもう感情のような気がする

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:43:25 ID:CGqRMO880
攻殻風に言うと、ゴーストが生まれた んだな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:14:58 ID:XCh5Qm6tP
資料集の163ページの資料【72】、世界地図がDOD1のマップを100%使い回してるw
ニーアの村は女神の城周辺、石の神殿は女神の城内部、神話の森はエルフの集落、
洋館は空中要塞、崖の村はエルフの村の道中、階段の街は帝都、人魚の海岸は…これだけ分からん。雪原かな?
「ひろがる世界」「つながる世界」とか書いてあるし、
細かい字は読めないけど初期構想ではわりと露骨にDODとリンクしてる作品だったのかな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:53:35 ID:4sw780IdO
機械人形って事はデボルさんやポポルさんって、やっぱり子どもとか産めないんだろうか・・・

もし誰かと恋に落ちても好きになった人の子どもを産めないって可哀想だよな・・・
いくら魂の無い人形だからって、千年以上生きてるんだから、誰かに恋をしたって話が在ってもいいと思う。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:40:35 ID:LvJ2k5Lu0
恋をしたという話があっても絶対に実らない悲恋話になるのは確定だしなぁ。
好きな人が出来て、その人との間の子供を欲しいと思うかな…これは何とも言えない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:45:06 ID:gjlJK4Pa0
でも確かレプリカント自体が生殖能力を持たないんだよな?
だったらどの道子供に関しては絶望的だな

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:57:24 ID:mZnq66NG0
>>242
猫飼う前=何も感じなかった
猫飼いだして=猫かわえーあれしろこれしろと世話面倒だけど無視なんてできないよぉ
最後の話=壊れそうになるから感じていないように誤魔化してた
って事じゃないかなぁ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:38:23 ID:4sw780IdO
>>246
そうなんだよな・・・
でも、何でレプリカントは生殖機能が無いんだろう?
最終的にゲシュ体が入って「人間」になるんだから、生殖機能は合っても良いと思うんだが・・・

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:00:21 ID:XCh5Qm6tP
>>249
だから「魂がないから」でしょ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:04:57 ID:YWok34/g0
話題がルーピ…ゲフンゲフン ループしてるな('A`)

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:16:10 ID:gjlJK4Pa0
>>250
「魂が無いから生殖機能が無い」とは明言されてない
まだ推測の段階
横尾が何かぽろっと言ってくれれば考えようがあるんだけどな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:17:47 ID:YNlNN8O90
その魂がないですから
というフレーズは落語のオチみたいで綺麗なんだけど
なんか納得がいかないというか
自我が芽生えたレプリカントは無理なのかとか
いろいろ思うところはある

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:28:24 ID:NAZCz11kO
>>233
本気で両性具有のカミングアウトかと推察してたわ。

エミールの目について「罪じゃない。これ自体は罪じゃない。」
って台詞の後だったから、自分もまた「異形の者」であるということを伝えたかったのかと。

暴走したら石化してくれなら耳元で囁く必要性なくないかな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:29:35 ID:YWok34/g0
・基本的にレプの役割は「器」だから(一人分の飯をよそうには茶碗一つで十分)
・単純に管理が面倒になるから(個体数、分布、元データなど)
・不確定要素が増えるので実験に支障をきたす恐れがあるから(増やさなくても現状で間に合ってる)
・現実と同じ意味合いでの「子供」だと、元のデータ(遺伝子?)に相違がでるからでは?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:51:43 ID:jHyBd/Hf0
レプリカントの作成にはゲシュタルトのデータが必要なのだから、レプリカントが単独でレプリカントを作ることは不可能だなあ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:52:17 ID:thw9450N0
>>222
亀だが"僕は諦めません!"なんてことを直後に言ってたから
"私はいずれ暴走して死ぬだろう"みたいなこと言ったんじゃね?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:10:52 ID:LvJ2k5Lu0
>>254
石化してくれってあっさり頼めることではないと思う。
あの時点では石化解除の方法は分からない段階で
人を石化することは実質的にその人の命を奪うことになるのでは。
つまりエミールに暴走したら自分を殺してくれと頼んでいるようなものだと。

「異形の者」であるかどうかは、その前の左腕を触らせたことで伝わったはずだし
そもそも半陰陽を伝える必要性を感じられない。
マモノ憑きというだけで十分に「異形の者」と分かるのだし。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:11:25 ID:k1NDOSu70
>>233
両性具有=罪っていうのはちょっと微妙じゃないか?(あえて「罪ではない」っていうには)
やっぱりマモノ憑きであることが罪ではないって解釈のほうがしっくりくるん
個人的に罪じゃないって言ってるのは「人を傷つけてしまう力だけど故意じゃないからしょうがない」って慰めてるんだと思ったが

普通に考えて「もし私が暴走したら・・・実は私ちんこついてるんだ」はただのキチガイwww
続く「僕、諦めませんから!だからカイネさんも!」って両性具有をどうにかする気でいるのかエミールは

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:12:28 ID:k1NDOSu70
安価間違えた
>>254だ・・・

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:42:16 ID:9y6QcyMY0
そういやセバスチャンは何者なのかって資料集に載ってなかったよな
人間じゃないらしいけど、7号と同じような改造人間というわけでもない?
アンドロイドかな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:01:58 ID:QkMZvdyW0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1070769のコメントで書かれている英語翻訳と、
考察スレpart2の806で書かれている英語翻訳どちらが正しい?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:03:05 ID:QkMZvdyW0
URL途切れてました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10707695


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:11:49 ID:HxW4Y5H50
>>263
日付的に資料集の丸コピじゃねこれ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:20:37 ID:jHyBd/Hf0
資料集が出たの5/28だろ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:28:30 ID:XvILB4nuO
図書委員のお姉ちゃんのオシリが好きです。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:33:44 ID:XvILB4nuO
うお、本スレと間違えた…orz

双子のオバサンと魔法使いごっこしてくるわ…

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:41:33 ID:4L2OfaZaO
>>244
うおすげえ、全然気付かなかったw
細かいとこも見れたらなあ…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:54:51 ID:HxW4Y5H50
>>265
「英語翻訳」って和訳じゃないのか

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:04:45 ID:s3CAPeo70
ごめん英語verの聞き取りだったね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:11:00 ID:f4RI4LJrO
>>266
二階のクエストの人か。はげど

でも青年期にはいないんだよな…黒文病め…

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:26:45 ID:3QQn+9imP
>>271
水車近くか高台のところにいる女の人が同じグラフィックだったような

カイネの耳打ちはガチで下ネタだと思うんだがなぁ
カッコいい独白はもう終わってるし、
耳打ちした後にエミールの股間がアップになってドキッとした動きを見せるし(ここ重要。DODにも同じ演出があるから)
その後シロが「やらしいこと吹きこんだんじゃないだろうな!?」って言ってるし
(DODにしろニーアにしろ、このテの台詞は露骨にその通りである場合が多い)

「石化してくれ」とかいう台詞だったら、アップになるのはエミールの顔や目でいいと思うんだ
ぴくっと動く手をアップにしてるって言ってた人がいたけど、
それだったら上半身と手を映すのが普通だろうし、
手を映すためにわざわざ股間部分周辺も画面いっぱいに映す演出なんて見たことないぞ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:33:30 ID:s77+WZwb0
ヒント:「文章の前後」「行間」

あ、もしかして文盲の方でしたかぁ?失礼しました><

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:33:41 ID:cHWyRLoy0
なんであそこで自分が両性具有だということを言う必要があるの?
台詞の繋がりがどう考えてもおかしいっしょ
股間というより、びくっとした手をアップにしてるよ
石化してくれって言うのをシロとニーアに聞かれたくなかったんでしょ
何も知らないのほほんとしてるシロとニーアだから、
シロも「変なこと吹き込んでないだろうな」って言ったんじゃない?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:34:54 ID:cHWyRLoy0
ていうかそう、どう考えても下ネタ言ってる空気じゃない

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:42:35 ID:s77+WZwb0
そもそもアングルが一緒だったら台詞も同じっていう考えが飛躍し過ぎ
演出が「それっぽい」のなら文章の整合性は二の次で良いとか


ジャニドラもしくはAVの見過ぎなんじゃねぇ?w

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:45:32 ID:vzWxp9HV0
DODの同じシーンってオナ兄さんが抱きつかれたときに勃起音が聞こえてくるあれのことかw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:54:14 ID:2s7wyrQq0
>>277
あれも別に勃起音ではないと思うがな。抱きつかれた時の衣擦れの音だと。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:56:01 ID:3QQn+9imP
>>276
一応だけど、
Q「Dエンドでカイネが復活する理屈は?」
A「プレイヤーの愛と気合です!」
って言っちゃうような人間が作ったゲームだぞ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:04:54 ID:EqRMYvZj0
あのシーン大好きだから何度も見てるが、エミールの股間アップな印象がまったくなくて(人間まず動くものに目が行くからっていうのもあるが)
股間!!股間!!!レスを最初に見たとき「?」状態だった
とりあえず本気で両性具有発言言ってる奴は多分池沼かただの変態
どうせゲームするときキャラの下半身ばっか見てる奴なんだろ?www

石化しろ=自分を殺せって発言をニーアに聞かれた場合、
正義感の強いニーアだったらまた面倒なことになるって思ったんじゃないのか?
その場合、石化反対派のニーアと石化しろ派なカイネの板ばさみでエミールが可哀相なことに・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:07:32 ID:EqRMYvZj0
>>279
でっていう

それとこれとは関係ないだろ
作った人間が「適当」って言いたいのかもしれんが、
「ちゃんと話の流れがあるシーン」をわざわざ「適当解釈」する理由がわからない


連コメすまんかった

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:49:34 ID:s77+WZwb0
>>279
知らんがな(・ω・`)

まさか、造り手によって全く同じ会話でも意味合いが違って来るとでも?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:55:21 ID:5Nnk7q+qO
前後のやり取りもだけど、カイネの性格的にエミールに下ネタ言うとは思えないね
普段の言葉遣いは汚いがデリケートな問題に対しては人一倍気を使ってそうだし

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:58:31 ID:NNdm90CfP
インタビューでは幼少期以外両性具有は重要視されてないって言ってなかったっけ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 02:26:48 ID:cHWyRLoy0
下ネタだった股間ズームだったって言ってるの一人っぽいから終わりにしていいんじゃん?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 07:29:29 ID:9kWWWsnBO
そんなことよりセバスチャンの正体をだな…
やっぱアンドロイドなんだろうかね、6号&エミール監視用の
でもそれならエミールの正体知ってるはずだから、目を治してほしいとか言うのおかしいか

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:00:04 ID:3QQn+9imP
>>286
図書室に住み着いたマモノに対する反応もごく普通だったしな
アンドロイドだったらあのマモノを隠そうとするはず

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:31:35 ID:jJGYV+5V0
セバの偽人形とか、実は予備ボディなんじゃね?
本物が人形のフリしてた時は、スリープモードだったかもしれん。
どれだけ掛かっても主人を直すとも言ってたし
死なないアンドロイドの可能性は高い。
既にデボ達とは繋がり無い状態で。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:33:55 ID:tylC3OfH0
>>288
あれ?
確かエミールを改造した派閥ってゲシュタルト計画とは別なんじゃなかったっけ?
だったらデボポポとは最初から繋がりはないと思う

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:01:15 ID:bTCfu8Nb0
実はセバスチャンは4人のレプリカントと共に最後のレッドアイを打倒したアンドロイド

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 14:26:16 ID:MD4hJ5Zp0
洋館の中庭にある石像は、
セバスチャンと同じアンドロイドなのだろうか?
それとも研究員の人間か?
どっちにしても、元に戻すつもりは無いんだな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 14:28:09 ID:2s7wyrQq0
セバスチャンはアンドロイド説が濃厚だな。
エミールの「柔軟性に欠ける、人間味の薄い」と言っていた台詞を信用するなら。
セバスチャンがエミールの正体を知っていたかどうか、ってのが意外に分からない。
実験7号ということは知らないのかもしれない。
セバスチャンの知識や記憶は白雪研究所の人間が植えつけたものだと思うけれど
重要なことは知らないような気がする。最低限の知識だけって感じだ。
当然、アンドロイドだから感情の類は一切無かったと思う。
ゲーム内でエミールの瞳を治したいというのは、後天的に発生した感情によるものではないかね。
苦しんでいるエミールに同情したのかもしれない。

セバスチャンはある意味Pちゃんに近いのではないかな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 15:38:46 ID:L5nh5AkN0
神話の木の所で、「1000年も孤独に閉ざされていれば木にだって魂が生まれる」
…みたいな文章が出てきたから、
1000年の時の中で初めはただの道具だったアンドロイドやレプリカントにも
魂が生まれるのは至極自然だよ…っていうようなことじゃない?設定としては。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 15:43:11 ID:tylC3OfH0
>>293
つまり付喪神みたいなものなんかな?


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:11:46 ID:L5nh5AkN0
特にレプリカントは依り代みたいなもんだから
そういう霊魂みたいなものが元々宿りやすかった…って思ったんだけど
なんにせよ魂と器を切り離しておくのに「1000年は長すぎた」ってことじやないかな


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:19:20 ID:8Y3mi9g50
>>295
ずっと生き続けるアンドロイドに感情が芽生えるのはわかる気がするが
レプリカントは死んじゃ作り直しての繰り返しだったんだよな
毎回リセットされてるようなものだから時間が長くても関係ないんじゃないだろうか

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:35:24 ID:tylC3OfH0
>>296
ゲシュのデータからレプリカント作成→レプ死亡後そのレプの情報をゲシュに一旦戻す→ゲシュからry
こんな感じの繰り返しだから物質的には違うものでも「積み重なったレプリカントの情報」に宿った・・・とか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:52:56 ID:MD4hJ5Zp0
だから、デボポポが何回も作り直している間に
愛情こめて作るようになったから心が宿ったんだよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 16:53:58 ID:L5nh5AkN0
>>296
そう言われちゃうとそうなんだよねえ…
でも、神話の森の村長とニーアの間で既視感みたいなもの?を感じていたりもしたから
レプリカントたちの過去の情報を100%は消しきれてないというか、
もしくは木が過去に収集したデータがあの森に漏れ出していた…とも考えられそうだけど、
うーん……資料集読み直してもうちょっと考えてきます。

>>297
積み重ねっていうのはありそうですね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 17:02:44 ID:tylC3OfH0
>>298
とりあえずまだ推論の域を出ない情報をさも決定事項のように語るのは混乱のもとだからやめてほしい

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 17:20:04 ID:jXBJJkq50
明らかにネタなんだから本気で突っ込むな

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 17:25:42 ID:tylC3OfH0
ごめんなさい
ちょっとイノシシに突撃してくる

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 19:31:07 ID:mtvJHOenO
では次の話題、以下ネタバレにつきご用心



設定資料集によると、エンディングでニーアとカイネのやり取りを遮るようにヨナが話しかけたのはヨナの「悪意」によるものという話しだが。
ヨナはカイネになにか良からぬものを感じたんだろうか?


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 19:34:28 ID:9pHwn9P70
ヨナは子供のままだからね
囚われの眠り姫を王子様が救いにくるシチュエーションで王子様の隣に恋する女騎士がいたらあれなんじゃないの?
たんにスタッフが意地悪いだけな気がするけど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 19:39:06 ID:9qp/N0ZE0
ただ兄を独占したかっただけじゃないかな
まあヨナにとっては話に聞いてただけで全くの知らない女だし
そんなことより大好きなお兄ちゃんとお話したかったんじゃ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 21:28:10 ID:jJGYV+5V0
ナイスバデーの変態露出女に
お兄ちゃんを取られると思ったかもしれない。
まあ見た目は大人、中身は子供なんだから仕方ない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 23:57:13 ID:pFk44H4s0
あのタイミングは資料よまんでもそう感じたがな
父親を独占したいかわええ娘だし、だからこそ幸せなエンドでも
いなくなった露出狂のことを意識してしまう

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 02:20:45 ID:/cDBFw810
正直アレはいらんかったと思う
あんな事するくらいなら、素直に目玉回せよとオモタ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 04:04:41 ID:sY3x2sPY0
>>307
なんせ、端で観てたウチのカーチャンですら
「空気読めよwwww」って突っ込んだくらいだからな

どっちかと言うと、悪意が有ったのはヨナじゃなくてライター
当初は、周りを魅了する「魔性」を持ち合わせたキャラとして作り進めたけど
なにせガキだし、そもそも出番がカイムw
なんで「じゃぁここで。」って感覚であんなシーンを無理矢理付け足した
と予想してみる。つまりヨナは言わされていたのだよ!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 08:48:03 ID:89u3a6lMO
やっぱり兄を独占したいのもわかるけどそれ、以上の悪意じみたもんも感じるな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 09:43:05 ID:eXQETpyyP
>>295-297
レプについては、「何度もループするうちに突然自我が萌芽するレプが現れ始めた」
みたいなことが書いてあったね
データ引き継ぎのミスってことじゃないかな。元々通常の生活を送れる程度の擬似人格はレプに与えられてるし
施行回数が増えるにつれミスの期待値は高まっていくから、だんだん自我に目覚めるレプが増えたんだろう

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 10:08:03 ID:PqpyErDm0
レプは赤ん坊の形で再生されるのかね?
それとも、元になったゲシュの歳で再生されるのかな?
少年期の終わりのシーンで出てきた魔王は
なんか、レプニーアと同じくらいの歳だったように見えたが
ゲシュは成長しないよな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 11:05:49 ID:68ABOT3q0
>>312
魔王はプロローグの新宿ニーアの年齢のままなんじゃないかな
レプニーアに少年期があるところからすると赤ん坊として作られるような気がする

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 12:26:10 ID:PqpyErDm0
と言う事は、デボポポの計画が成功して
ゲシュとレプが全員融合したとして
その時点の年齢のレプにゲシュが入るのか
大人のゲシュが再生したばかりの赤ん坊レプとか
赤ん坊ゲシュがジジババのレプとか

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 12:40:29 ID:k+IMjxpSO
年齢差については魔王戦のときのオリジナルヨナが実際そうだったな
まぁその辺はシロとクロが融合したときの不思議エネルギーでなんとかなる

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 14:05:33 ID:4rW9Ucj70
真紅の書さんがさみしそうにしています

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 14:19:13 ID:2kxt1tXd0
真紅ちゃんは何で発狂してたんだろ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 15:26:40 ID:PqpyErDm0
ところで、魔王城入り口のパスワードで
人はなぜ滅びるのか(うろ覚え) → 黒き病がゆえに
ってあるけど、真の人間かどうかの判断であれば
あれは 白き病がゆえに だと思うんだけどな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 15:38:01 ID:cnjwlxSp0
かなり前からそれに関する答えは出ていません
テキスト作成した人の勘違いじゃないのか
という意見が出たくらいです

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 16:10:57 ID:kjWQiKLO0
つーかレプリカントに入ってもまだ太陽で死ぬとかどういうことだよ・・・

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 17:59:43 ID:/uocSTs50
>>303
普通に大好きなお兄ちゃん取られたくなかったんだろ
あの二人に流れる微妙な空気(愛?)みたいなのを敏感に感じとって
そうはさせるか!お兄ちゃんは私の!って具合に

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 18:22:10 ID:v5SsI/+f0
まぁ、あの場でヨナが遮ってくれてなかったら話も進まないしね ヨナGJと思ったな
でも、普通に「そうなんだ今までありがとバイバイ」で良いだろうに、何でそう…わざわざヨナを悪女っぽくする演出にしたんだw
ほんと不幸なカイネたんアピールが好きだよな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 18:46:39 ID:AVqquDNg0
どうせ答えなんて出ないけど
暇つぶしに「リセット説」っていうのを考えてみた

白の書と黒の書がひとつになることでゲシュタルトとレプリカントがひとつになる。
これを白の書がゲシュタルト管理、黒の書がレプリカント管理として、白の書は計画の最終段階でしか使用しないため普段は封印され
常時稼働してる黒の書は数十年毎に現存するゲシュタルトを元にレプリカントを一斉作成する。片方だけでもきっと全土に不思議パワーが使えるんだよ

リセットされてもそこに生きていたレプリカント達の作った記録なり建物なりは残ってるわけで、それが文化として残り徐々に黒の書のリセットしてもなお
語り継がれるレプリカント達独自の文化として残り始めたとか

どうみても後付としか思えない兄−アと父ーアの年代の違いが資料集で「繰り返される上で兄であったり父であったりした」と言われてることから
同じゲシュタルトを元に作ったレプリカントであってもそれが全く同じとなることもなく、それが引いては仮面の国に同じような変態ばかりが集まる歴史が
作られた理由だったりしたのかもしれない


コールドスリープされたヨナだけはゲシュタルトを元ではなくオリジナルの肉体を元にレプリカントが作られるためにいつの時代も同じ姿をしているとか


なんというご都合仮説




324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 19:06:21 ID:udUSAaOV0
>>323
ちょっと前に横尾に両作のニーアは同一人物なのか?と質問したら
「遺伝子的には同じなんですが、存在的には別人です。」と答えてくれた。
それ見たときは?と思ったけれどその説結構合ってるんじゃない?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 20:26:48 ID:Pfr0zEaE0
>>320
それはゲシュヨナがラストに自殺するところか?
あれ光のあたるところまで行ってからレプヨナからゲシュヨナが出たんじゃないの?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 20:53:21 ID:sGvimgcFP
>>320
光に当たったから死んだんじゃないと思う
もしそうなら窓がある部屋になんか寝かせとかないだろう

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:12:08 ID:EzoWwSWZO
しかしフリアエといいゲシュヨナといい、キャビアゲーの妹は自殺率高いなw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 22:18:51 ID:zuKeerpX0
キャビアってホモはいるけどレズはいないよね
なんのこだわりなんだろうか
あと兄妹率や双子率が高いな

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 00:04:23 ID:kJ/x2hF80
>>323
一斉にリセットなら常に一定の関係で再生されるんじゃないのか
親子・兄弟と関係が変わる事は無いと思うんだ

>語り継がれるレプリカント達独自の文化として残り始めたとか
疑似人格がどれほどのモノなのかは分からないけど
環境・状況から最適な行動を出せるレベルなら今までのレプリカント達の文化から自我が芽生えるのは有りかもしれない
ただのルーチンワーク(魔素を発見→採取、食事と休息)等の簡単なモノだったら難しいんじゃないかな

>同じゲシュタルトを元に作ったレプリカントであってもそれが全く同じとなることもなく、それが引いては仮面の国に同じような変態ばかりが集まる歴史が作られた理由だったりしたのかもしれない
仮面の国は日本人のゲシュから再生されたレプリカントだから日本人の特性持ってるんだよね
3000年前後の急速な自我の発達で各地に独自文化が出来たと有るから
ワーカホリックで森を破壊→砂漠化→生きていくのに辛い環境になったから砂塵防護の仮面を、生き続けるための掟をとなったんじゃないかな
変態が集まったじゃなくて変態にならざるを得なかった

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 00:20:33 ID:FCQ75sy80
箱庭の環境はそのままの中で、同じ人間のレプリカントが100年に1回だけ生産されるのかなとか妄想してた
自我はレプリカント同士のふれあいの中で徐々に育まれてきたものだったらいいなぁとか

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 01:56:28 ID:K1w0m0OC0
光に当たると致命傷となるゲシュタルト
地軸が傾いて1年中昼間の地域
この状況で、ビルの上の一面窓にカーテンを引いた部屋にいる事自体自殺行為だよな。
普通は窓一つ無い地下に部屋を作るだろう。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 01:58:09 ID:Dx5CYORT0
>>326
あの演出は光のせいで消えたように見える
光がゲシュタルトの弱点って示唆されてたし、ゲシュニーアもヨナが窓に近づくと焦ってたように見える
Aエンドでのレプヨナが言った、光をやっと見れたねとかいうセリフも、ゲシュヨナが自己の消滅を代償に光が見れた事を表してるように見える

なんで窓のある部屋にいるのかは演出上の都合だろ


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 02:17:38 ID:5OoAGK6E0
ゲシュがレプに入ってまで日の光で死んでたら地軸傾いて日が沈まないところで生活できなくないですか?
ゲシュはレプに入らず人間に近い姿に化ける力とかないはずですから
崖の村で市場開いてるときにレプに入ってたであろう魔物(ゲシュですよね?)は日の光浴びてても元気だったですし…

単にゲシュヨナが死を望んだからですかね?
それとも崩壊体化しかかってるとレプに入っても日の光で簡単に死ぬんですかね?



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 02:48:51 ID:zTTgeGFx0
自力でレプに入ったゲシュって自分の意思でレプの体から抜けれるっけ?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 03:00:54 ID:sUSun4GAP
レプに自我?魂?出来たから不具合起こったんじゃね

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 06:11:24 ID:bbVoEaNe0
レプ体に入ってれば日の光は平気なんじゃね?
ゲシュヨナはレプから自力で抜けて、日の光に当たったから死んじゃった
と、思った

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 06:24:12 ID:eIroDDcX0
崖の村のバカどものせいで話が難しくなるな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 07:52:34 ID:p6VMM1zO0
>>337
それでも僕の大事なお姉ちゃんだ!

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 09:31:11 ID:SPEv6Nyi0
>>333
資料によると鎧を着けているマモノは
日の光を浴びても大丈夫なんだそうだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 10:36:32 ID:PMinKy260
>>328
たぶんホモの方がタブー度が高いからじゃね
サスペンスドラマで犯人が同性愛者だったことで謎が深まってた、な感じの話よくあるけどたいていレズなんだよ
こいつホモかなと思ったら性同一性障害だったり。脇役に出てくるのは個性だすためにオカマだったりするし
(海外ドラマはともかく)普通のホモって意外に少ない気がする
とホモが申しております

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 11:47:10 ID:Uxrg9S9B0
鎧で十分日光防げてるんだから、当然レプに入れば無問題だろうが
最後のヨナあぼ〜んは「自分から出て行った」って結論になってなかったか?おまいら

>>337
ポポル「レプには自力で入れる…! 入れるが…不具合が起こらないとは言ってはいない
     そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり…我々がその気になれば(以下略」

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:12:23 ID:oVr0shw50
>>338
レプのお姉ちゃんの自我は大事なお姉ちゃんとやらに乗っ取られちゃってるのになぁ・・・
もやもやする

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:17:25 ID:3SHLA0YT0
>>342
お前の母ちゃんがマモノに乗っ取られてる。
でも前と同じようにやさしい。何も変わらないように見える。
この状態でマモノだからと母ちゃんを殺せるか?
もやもやするのは正常な人間ってこと。
人間ってそんなに割り切れるもんじゃない。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:29:17 ID:oVr0shw50
殺す殺さないに対してじゃなくて
このゲシュ姉が本当に弟を思うなら体に固執せずにさっさと出て行けばよかったのになと
弟にとっての本当の姉とも言えるだろうレプ姉の自我が戻るし
ニーアたちが攻撃する必要もなくなって何の問題もなかったのにさ
レプ姉の自我はしっかり蹂躙されてるのに、共存(笑)家族愛(笑)ってどうなのよ

345 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 16:38:03 ID:DT5Gh1FBP
レプ本来のゲシュが入ってた可能性はないのかな
白の書と黒の書は発動されていないから、きちんと固定はされないだろうけど
それにレプすべてに自我が芽生えていたとも限らないのでは?


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:58:01 ID:Uxrg9S9B0
>>345
その認識にまるっと同意
そうすれば違和感もないし、納得できるヨナ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:03:33 ID:oVr0shw50
ヨナの場合も本来のゲシュヨナが入ったけどレプヨナの自我はしっかり残ってた
ゲシュの自我とレプの自我は全くの別物
弟に姉を思って激情するだけの自我があるのにその姉には自我がなかったとは思えないわ

348 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 17:25:16 ID:HNsUmIc20
>>oVr0shw50がそう思うなら、そう思っとけばいいだけの話じゃね?www
すべてのレプに自我があるのか、もしくは一部だけなのか
そこら辺には触れられていないんだからさ

もし入ったのが元々のゲシュだったら
レプに自我が芽生えてようと、芽生えていまいと
ゲシュニーア同様、大切な兄弟と暮らしたいと思ったのかもしれないし
弟もそれを受け入れたのかもしれないし…
だから考察なんだよな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:27:58 ID:SPEv6Nyi0
崖の村って、住民からすればニーア達に来て欲しくなかったはずだが
招待の手紙を出したり、わざわざ商店を表に出したりと動向が不明だったけど、
あれは全てデボポポに命令されてやったことなのか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:31:31 ID:Uxrg9S9B0
もし別のゲシュが入れるのなら、そういう解説があると思うんだが
普通に考えて「@のレプには@のゲシュ」って感覚になると思うんだが
>>342は、なんで別人と思った訳?w

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:33:56 ID:Uxrg9S9B0
>>349
むしろあの手紙をポポが直接書いたんでしょ
鍵を集めさせたがってたし
商店とか出したのはなんでなのか判らんが

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:34:29 ID:aOCDWKeR0
というか、自我って定義難しいからなぁ。自我があるかどうかわかるのは、自分自身だけだし。
すごく精密な人工知能が自我があるように振舞ったらそれを見抜けないだろうし。
自我がない人間がもしいるとしても、反応が普通の人のそれと変わらない場合見抜けない。
感情があることと、感情があるように見えることは同義じゃないから。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:38:51 ID:lv5ACGW60
KHもおんなじテーマだよな
記憶だけがあって決して心はない
感情があるように振舞っているだけ、と

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:47:54 ID:SPEv6Nyi0
マモノとデボポポ(魔王?)が対立しているってことかな。
元々鍵はデボポポが全て持っていて
目障りなマモノ(村)にニーア達を導いて
退治させた所で、こっそり鍵を落としていく。
どう見ても退治された魔物が鍵を持っているとは思えないものな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 17:51:52 ID:Uxrg9S9B0
あ、なんか勘違いしとった
ID:oVr0shw50はお姉ちゃんのゲシュとレプが同じかどうとか言ってる訳じゃないのかw

まぁ、魔王とニーアのやり取りを観た上でお姉ちゃんのくだりだと、確かに乗っ取りって描写になる罠
ただ、弟がそれを受け入れてるし、村人も村人に成り済ましてるマモノもそれを受け入れてる(共存してる)って事は
レプ姉(村人)も受け入れたんじゃない?村人達の台詞とかから察するに、同化を強いられてるって雰囲気じゃ無いと思われ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 18:09:08 ID:5NWs04oX0
崖の村の心境

仮説1

「彼が鍵を集めだしたので、もうすぐ計画が最終段階に入ります。1300年間お疲れ様でした」

「手紙見たか?今までこそこそと同化してきた生活ともやっとおさらばだな!!」
「よし皆でお祝いやろうゼ!!お祝い!!タンクに隠れてるヤツとか、俺ら知ってるレプリカントの皆にも声かけて」
「いいなやろうやろう、こうやって騒ぐのってもしかしたら初めてかもな!!」

「かもな…今までバレないように排他的だったしさ…もし皆が良ければこれからはさお店でも出して他の村と交流やっていかないか?」
「…それいいかもな」

村長「此の村、マモノばっかでオワタ」


仮説2
「あの男が間違いなく俺ら殺しに来るぞ…まじでどうするよ…」
「フックさんでも叶わねえからな……騙し討くらいしかなくね?」
「騙し討っていってもどうやるよ?」
「あいつ金に汚いしお店出しますとかいったらホイホイくるんじゃね?」
「ああたしかにな…あいつ村民でも無いくせに希少な鷹の卵盗んでいってるしな…」
「とりあえず…村長名義で誘いの手紙出してくるわ」

村長「此の村、マモノばっかでオワタ」


         

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 18:40:06 ID:oVr0shw50
>>355
家族が乗っ取られたと思わしき村人が変わってしまった家族に怯えてたり
村人がタスケテーって叫んでるあたり村人はマモノを許容してるとは考えづらい
共存できてると思ってたのはマモノ側と家族の豹変を直に見てない村人だけじゃない?

>>356
村長さんかわいそうです

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 18:55:27 ID:Uxrg9S9B0
>>357
もうさっぱり覚えてないけど
マモノに変わったそのものに対して騒いだり言及してる村人って居たっけ?
どっちかと言うとニーアが来て騒ぎになった事によって色々と声が挙がってた様な

例えば「あんたマモノだったのかい!」とか「家族があんな姿に…」とか?記憶に無い…

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:07:07 ID:kZtoISeM0
フリージアクエでの崖の村にいた彼女って
すでに同化済みだったけど崩壊体ゲシュに襲われてゲシュのみになったせいで
その彼女も5年経つ間に崩壊体になってしまって
ニーアを襲ったところを返り討ちにあった
って解釈でいいのかな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 19:11:13 ID:+PDDwTNV0
>>357
それこそ崩壊体が増えてるからじゃないか?
またマモノに襲われた
もう何も信じられない
ってことは昔はそんな状態にはなってなかったんだろうし。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 20:47:02 ID:oVr0shw50
ゲシュがひっそりと暮らしてたって事しかわからないんだよね
必死に紛れ込んでたのかそれとも公然の秘密だったのか
昔は突然中の人が変わっても許容されてたってことなのかな

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 21:01:51 ID:PT0/E1KK0
レプの性格も元になったゲシュ譲りなんじゃね?
だからゲシュが戻っても、大して違和感は無いと。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 21:20:03 ID:cP3KZFJI0
イベント時崖の村で聞けるセリフ(覚えてる限り)
「俺はマモノじゃない!助けてくれ!」
「あの男はマモノよ!私の夫なの!」
「痛い!痛いよ母さん!どうしたんだ!」
「奴らを殺せ!」
「俺達の平和を邪魔するな!」
「お前達さえいなければ、全部うまくいってたんだ!」
「そんな武器なんて下ろして!お願いだから!」
「誰が…人間なんだ…」
多分もっとある
ぶっちゃけ村人総引きこもりの状態が平和とは…

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 21:43:58 ID:hEwx2QuV0
>>358
崖の村の扉の近くに行くと村人が色々と喋ってくれるけど
マモノに対する恐怖とか、突然家族に違和感を抱くようになったみたいな話をする

マモノの言う「共存」ってのは、人間が牛や豚を家畜として食用で飼っているのを「共存」と言うようなもんだと思うな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:00:26 ID:Uxrg9S9B0
>>363
ナルホド
最後の一行だと、成り済ましてるのを知らない村人も居るって事だな

>>364
さすがに…それは斜め読み過ぎじゃないか?w

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:08:20 ID:oVr0shw50
崖の村のゲシュの言う平和とやらは、レプは黙って犯されてろってことだから間違ってないと思う

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:09:47 ID:p6VMM1zO0
なんだろう・・・
たとえば自分に寸分違わぬ見た目の双子の兄弟(姉妹)がいたとする
もちろん人格的には違うだろ?
朝目が覚めたら片方がその双子の兄弟の体になっていたとする
当然もともとの『自分』はいなくなってるんだけど間違いなく意識は『自分』なわけだ
自分ではない自分とはいえ、自分を家族と扱ってくれる家族とかいたら大切だって思うだろ?
あるいは友達同士とかの間柄でもいい
自分の実の家族じゃなくても自分に家族として接してくれて情がわかないってことはないんじゃないか?
レプに入ったゲシュの気持ちってそんな感じなんじゃないかな・・・

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:14:50 ID:Uxrg9S9B0
中身が一緒だとしたら、本を質せばゲシュでも姉弟って事になるんじゃないカイネ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/06/09(水) 22:23:42 ID:DT5Gh1FBP
どうして (p)ID:oVr0shw50(6) はそんなにゲシュを悪みたいに言うんだろう
レプ、ゲシュともにどうしようもない理由や守りたいものがある
それがこのゲームの考えさせられるところだと思うんだけど……

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:43:54 ID:hEwx2QuV0
Bエンドのテーマは分かるがそれをどう受け取るかはプレイヤーの自由だろうに
実際に狼の話にしたって人間を襲ってくる相手を敵と認識するなというほうが無理だし
崖の村にしてもとてもじゃないが共存してるようには見えない
描写がうまくできてないのか、意図的にマモノ側を正義と見せないようにしてるのかどっちかは知らないけど

レプ側からの視点でみたらやっぱりマモノはどう足掻いても悪でしかないよ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 22:45:45 ID:Uxrg9S9B0
>>320からずいぶん脱線したなぁww

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:11:51 ID:p6VMM1zO0
でもこうやって脱線しつつ話すのがなんだかんだで面白い気がする

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:18:58 ID:zGsO/r/40
ポポルがニーアに暗にマモノ狩りを斡旋してたのは、
ゲシュタルト化の失敗作、崩壊体の処分だと思う。
それとイレギュラーなことをするゲシュタルトも処分、これは崖の村の連中。
デポルポポルに課せられた命題はあくまで
「機が熟すまでレプリカントを管理して、その時がきたら白黒起動プログラムを発動させる」
であって、その時に必要なゲシュタルトの中に崩壊体や正規の手順を踏まない連中は入っていないんだと思う。
だとしたらそれを管理する「感情の無い管理者」はその例外達を削除するように動くんじゃないかと。

あと崖の村がなんで店を開いたか?っていうレスがあったんでこれも考えてみたんだが、
これは強引にレプリカントに入り込んだゲシュタルトが「人間らしさ」を取り戻したくて起こした行動じゃないかと。
要するに正規の手順を踏まない「同化」だと崩壊体化は止められず、違反を犯したから
「体を維持する魔素」も受けられず、いつか必ず崩れゆく我が身を知って、人間には戻れないんだと知って。
ポポルはこの連中が将来的に崩壊体になると判断してニーアを派遣したんじゃないかな。




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:39:25 ID:i3Zmm7/+0
崖の村の人らもそう考えると可哀想だな

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:41:45 ID:iqi0M0AH0
>>370
まぁ俺たちがなるのはゲシュタルト何ですがね
前スレだったかこのスレだったかで俺だったら老衰選ぶね!とか言ってる人いたけどさ
政府・計画推進派的にはふざけてんじゃねえぞ老人だったらまだしもって感じじゃね?
ゲシュタルト化しない=白塩病で死ぬorレギオン、確率は恐ろしく低いがレッドアイがこんにちはのどれか
死ぬだけならざまぁ、で良いとして下手にレギオンにでもなった日には敵の数が増えるわレッドアイにでもなった日にはお前周りに迷惑かけずに死ねよ!って叫びたくなる


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:49:02 ID:5NWs04oX0
そうはいってもニーア探すために避難民だまくらかして無差別にゲシュタルト化させて新宿を崩壊体だらけにした機関がそんなこと気にするかな?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:51:28 ID:oVr0shw50
魔王探しの人体実験中ならそうなんだろうが
レギオン掃除はレプリカントにやらせることに決定してるし
ゲシュ体になりたくないならそのまま死ぬなりレギオンになるなりお好きにどうぞどうぞじゃない?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:56:20 ID:iqi0M0AH0
>>376
ん?何か違くね?
避難民達と一緒に保護を受けようとする→機関、避難民をゲシュタルト化させようとする
→ヤバいと思ったニーア達、本を持って逃げる→スーパーで籠城してたら崩壊体が偶然こんにちは
→戦うために黒の書と契約→何とビックリオリジナルで御座った→機関がヨナをダシにして協力要請
だからニーア探すためではなく正確には見つからぬオリジナルを探すために無差別にゲシュタルト化してた、じゃね?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 23:57:37 ID:5NWs04oX0
同じ意味でいってたすまん

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:09:23 ID:nzSDs3OtP
崖の村のマモノについてだが、初めからゲシュがレプに入った状態でこの世に産まれてきた、って可能性はないのか?
レプに自我が萌芽してても死ねばたぶんリセットされるんだろうし、
既にレプだけでコミュニティ形成されてるところにいきなりゲシュが入っていくのも難しいだろうし、
どうせゲシュは半永久的に死なないんだから、
レプが死んで再構築されるタイミングを見計らって合体してもおかしくないと思う

それからレプの自我っていうのは、どこまでゲシュと関連性があるのかなぁ
元になってるゲシュの性質をある程度引き継いでるなら、一つの体に二つの精神となってもあんまり違和感ないかも
遊戯王みたいに二つの精神が共生してて、仲良くやってるパターンももしかしたらあるかもしれないぞ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:10:20 ID:vvMHRkop0
世界浄化機関は外道だよなぁ
普通のRPGだったら、魔王を倒した後に黒幕として出てきてラスボスになるはず

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:20:55 ID:vrSTmLfz0
だってこれは公式「ヘンなゲーム」ですから

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:29:21 ID:poKFfH7f0
>>380
資料集に
ゲシュに(ゲシュ計画とは関係なしに)自ら入って隠れる様に生活している
って無かったっけ?確か「共存」って単語も有ったような希ガス

おまいらの字数の多さで精一杯だから今から資料集読む気にはなれんが('A`)

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:50:11 ID:8zA8V/TH0
続編を作るとしたら
オリジナル・ゲシュタルトを失った世界浄化機関は、
レプリカントからゲシュタルトを再生成する新しい技術を開発。
魔王復活のキーとなる、再生したレプリカント・ニーア捕獲の為、次々と刺客を差し向ける
全ての決着をつけるため、ニーアは常闇の世界へ乗込む
なんて話に持ってきても良いかも

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:54:43 ID:nzSDs3OtP
むしろレプとレギオンの戦いを舞台にしたDOD3を出せばいいんじゃないか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 00:59:04 ID:sRgvUtp40
普通に人間に戻れてる場所もある事考えると普通にスルー決め込まれそうだなあ
それこそ
「そういやオリジナルゲシュタルト倒した地域どうなったよ?」
「先日最後に生き残ったレプリカントが死ぬのを確認しました、何か4本腕の骸骨いるけど無視しましょう」

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:07:37 ID:1mcheqxl0
エミールが他の地域を見つけて全部ぶっ潰す、みたいなことはないのかなあ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:09:17 ID:vvMHRkop0
レプに入ってしまえば魔王の魔素は必要なくなるのか、が問題だな
ゲシュ計画の根幹は、器(レプ)とっかえひっかえして生きながらえる、ってことだったと思う
元々ゲシュの出入りが自由なものなら、レプに入っても魔素が必要なんじゃ
三行目は完全に妄想だけど

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:17:25 ID:poKFfH7f0
>>388
レプ体に定着(融合?)させる時に魔素が必要なのであって
だから崖の上のゲシュは、その仮定をすっ飛ばしているから不安定(魔素が足りない)
つまり、ゲシュ計画の奴らとは別のベクトルで崩壊する

…と見た

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:19:30 ID:+CRWKmZ00
成功例を見つけるって話で思い出したんですが資料集の年表では
「2034年1月15日に完全なる成功例を発見し、保護」ってあるんです。
でも父―アは2049年に、兄―アは2053年にゲシュタルト化します。
てことはニーア以外にも成功例がいるんでしょうか?
でも資料集には魔王の説明で「多くの実験体の中で初めて自我を持ったままゲシュタルト化に成功した」とあります。
矛盾してないでしょうか?

これに矛盾しないには
・そもそもこの時点では崩壊体化すること自体が判明していないため成功例の定義が
 ゲシュタルト化に完全に成功した個体か不備がないレプリカントのことである。
・2034年時点では成功例の定義が「崩壊体化するのを防ぐ魔素を採取できる個体」だった(自我の有無は関係なし)
・2034年に保護した成功例はゲシュタルト化時には自我を失ったもののその後自我を獲得または自我が復活した。
 この場合「自我を持ったまま」ではないため魔王の説明とは一応矛盾しない。
・実はニーアは2034年時点で一度ゲシュタルト化していて2049年、2053年付近で計画に疑問を抱き肉体を取り戻して逃亡。
 その後もう一度ゲシュタルト化する。2034年からヨナはコールドスリープ、自分はゲシュタルト化で歳は取らない。
 ニーアの肉体は自前のか製作済みのレプを使用した?

以上のどれかだと矛盾はないと思います。
可能性としては一番上が高いですかね?
一番下はすでに細かい矛盾点がいくつかあるのでありえないと思いますがw
これだけしか思いつかなかったので他にもあれば是非教えてください。

あと無駄にスペース取ってすみませんでした。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 01:25:44 ID:poKFfH7f0
何に対しての成功例だっけ?それ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 02:19:18 ID:+CRWKmZ00
何に対しての成功例かは書いてないですね

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 02:29:39 ID:+CRWKmZ00
ちなみに俺は「自我を保ったままゲシュタルト化に成功した」もの(魔王)を成功例と勝手に思ってます

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 02:56:20 ID:7RcGoFpC0
その成功例はもしかしたら白の書、黒の書等の書物のことかもしれない、と
このスレで見たような気がする。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 06:52:40 ID:KINehCtg0
2033年に黒の書計画開始になってるから
黒の書や白の書へのゲシュタルト封じ込めやらが成功したってことでいいかもね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 08:11:57 ID:+CRWKmZ00
拉致ってきて殺し合わせて作ったのに「発見し、保護」ってのが違和感ありますw
でも白の書とかのことって考えると辻褄合いますね。
教えていただきありがとうございました。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 09:47:00 ID:poKFfH7f0
まぁ…推測だけで結論を求めると
当然矛盾も生じてくるよね…

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 10:20:58 ID:7WGvI2BmO
二年後三年後には次回作か

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 10:35:26 ID:ag0DayplO
崩壊前の崖の村で、ポポルらしき声が住民煽ってるのがたまに聞けるよね? 結局崖の村は実験かなにかに使われていたのかなあ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 11:27:46 ID:K27ekxrS0
>>399
そんなのがあったのか…
聞き逃してしまった。どんなんだったの?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 13:27:42 ID:YRVrK3Js0
実は声優の使いまわしとかってオチじゃ...

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 18:17:00 ID:HwJzFnCP0
>>399
その解説が資料集184ページの
デボルからポポルへの報告書なのか!?
…これボツ案だと思ってたけど意味があったのな

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 18:41:43 ID:YodORWw+0
ふと思ったけど「マモノ憑き」っていうのもよくわかんないな


魂と器が合わなかった場合の不完全な融合ってことで
魂のコピーたる器は不完全な場合は徐々に魂に侵食されてしまうってことでいいのかな?

ティランさん「暴走したゲシュタルトには自我なんてもう存在しないんだ!!(うろ覚え)」←貴方の意識はどうなるの?と

つまり侵食されるレプリカントの暴走とゲシュタルトの崩壊は違うものなのかな?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 19:15:15 ID:O2pbZ/wnO
何をどうしてもあの地域でのゲシュタルト計画は「ゲシュタルトとレプリカントの統合」で失敗だったんじゃねえの。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 19:30:48 ID:y0ihyHz50
>>403
テュランのあれは暴走じゃなくて、もとから狂った思考の持ち主
じゃなかったか

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:02:05 ID:poKFfH7f0
>>403
なんか言いたい事をツギハギしてて混乱するが…

・>魂のコピーたる器は不完全な場合は徐々に魂に侵食されてしまう
 マモノ憑きに付いては全く解説が無いんだよね。多分ヨコオ氏の口から出るとしたら
 「マモノ憑きはマモノ憑きです^^」って言いそうだ

・カイネの暴走(侵食されるレプの暴走)は、どっちかと言うと
 テュランの力を借りて、カイネの体自体がゲシュ化したって描写に見える(俺の視点ではね)
 だからテュランが「俺の力では止められない」とか言ってたんだろう、と
 そうなると、「じゃぁテュランはどこに行ったんだよw」って事になるし「レプがゲシュ化出来んのかよ!」ってハナシにもなる
 もうこうなると、「演出です^^」と押し切るかしかないんじゃ…。もうこの考察はここで行き止まりな気がするw

>>405
ちゅらん自体を言及してるんじゃなくて、暴走したカイネに対してちゅらんがコメントしてんだろ?
よく読みなさいよ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:05:31 ID:YodORWw+0
いや俺がいろいろ端折ってわかりにくかっただけだ

ティランさんと崖の村の設定が一番ややこしくしてる気がするのよね

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:11:39 ID:poKFfH7f0
マモノ憑きとか、クロシロ使わないでレプに入れるとかの辺りは
設定も何も、そもそも解説も設定資料も無いんだから「想像」の域を出ないでしょう…
多分ヨコオ氏がノリとかで考えたんじゃねぇの?

もうね、おとなしく「そういうもんなんだ」と受け止めないと、「キャビア脳」をこじらせるぞw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 20:38:57 ID:W7X9cNLF0
んなのわかってるけどもしかしたら説明付くんじゃないかってための考察だろ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 01:04:56 ID:P7j4QCd30
つか説明つくかどうかは別として考察するのが楽しいからしてるんじゃないのか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 01:55:41 ID:nuUxgoq90
>>403
C,Dエンドのときのことを言っているなら、
「俺の記憶もおまえの記憶もなかったことにされちまう」と言ってたはず。お互い破滅しかないんだろう。
あと暴走って言ってたっけ? 崩壊ではなく?

資料集買ってないからグレーテルや魔王の城ダンスホールにいた連中がどういう連中だったかよくわからん。
あれは崩壊してない復活待ち組だったということでおk?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 10:15:49 ID:3r4V4OYC0
最終戦で、シロが力尽きた原因ってなんだったんだろう?
デボポポの能力吸収が要因なのだろうか?
だとしたら、魔王にニーアが負けたとしても
結局、白の書が無くなって復活の儀式は成り立たなかったのか

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 11:47:02 ID:8Hv6vqlf0
白の書と黒の書は対の存在で、どちらかが失われるともう一方も失われてしまう
とかだったらどうだろう。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 11:50:31 ID:kxOEcf5Y0
結局カイネのマモノ化は一体なんだったんだよと

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 12:36:27 ID:XmnGw6aJO
死にかけると体乗っ取られる云々じゃなかったか

カイネ編のテュランのデレ過程を見るとCDエンドでニーアがいきなり好意を見せるより
テュランエンドの方が自然なんじゃないかって気がしたわ
いやある意味テュランと心中エンドなんだがね

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 12:50:01 ID:kxOEcf5Y0
>>415
いや、それは知ってるよw
そうじゃなくてだな…あぁもう過去ログ嫁よ!!


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 13:08:15 ID:F5RgCMiAO
自分で侵食して乗っとるとかいいつつ
いざ侵食したら「カイネを救う方法は……ある!!」

なん…だと……

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 13:25:23 ID:wsdBjVA00
テュランさんは本当に意味不明なお方……

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 15:25:43 ID:pIZKz8Y90
>417
初期は本気で体乗っ取るつもりだったのが
ニーアと出会って以降のカイネが変わっていくのを見て
テュラン自身も変わっていった

カイネが大怪我→テュランが回復 を繰り返すうちに
予想より早く浸食が進みすぎた

って感じじゃね?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 15:38:02 ID:AbhTRAYR0
カイネの中に長く居たせいで、逆にカイネに影響されて
考え方が変わったみたいな事を最後に言ってたじゃん。
カイネもその事についてスマンとかテュランに謝ってたし。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:02:41 ID:ThUJIvCd0
カイネってなんか
不幸設定詰め込みすぎて逆に失敗しちゃったキャラの典型な形だな
素材は良いのにあれやこれやと乗せすぎちゃったという
不幸アピール正直鬱陶しいわ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:05:26 ID:kxOEcf5Y0
そんな事より誰かレプリカントマモノ化の謎を解いてくれ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:12:21 ID:3r4V4OYC0
>>422
レプリカントにゲシュが憑依する
→魂と肉体がそろう
→白塩化が再発
→不安定な肉体の為、擬似レギオン化
じゃない?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:12:34 ID:BlrTsPbf0
それよりなぜ少年期マモノの武器がゲシュタルト化してるのかについてだな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:41:56 ID:3r4V4OYC0
>>424 意味が分からんぞ。
それより、後半のマモノが身につけている鎧は誰が作ったのか?
自分の意思で鎧出せるなら苦労しないわけだし。
意外とロボット山の弟なんじゃないか?
ロボットを倒してくれるならと無償提供していたとか

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 17:21:02 ID:cPWNg5Se0
単純にマモノと争って死んだレプリカント兵のじゃないか

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 17:28:35 ID:AbhTRAYR0
俺も兵の装備を組み合わせた物だと思う。
ゲーム中では全て同じデザインだったが、実際は色々な鎧を組み合わせてたんじゃないかと。

ただ巨大マモノの鎧はどうやって作ったってのが謎だ。
あれも大量の鎧やゴミが組み合わさって、あんな感じに見えてるだけとか。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 17:33:58 ID:kxOEcf5Y0
>>423
ものすごい分かり易い解説ありがとう
だけど、「擬似レギオン化」ってなんぞ?
レギオン化もマモノっぽい外見になるのなら大いに納得できるがw

>>424
体の一部を武器にしてると見た。(クレイモアの覚醒者的な感じで)

>>425
「マモノが組織化してきた」って誰かが言ってたような
つまり、魔王サが支給してるか、調達係が居るって事だな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 18:05:38 ID:uyz4b73o0
ログ読んでて思ったんだが、レプリカントの肉体はゲシュタルト体の遺伝子を元に作られたクローンではなく
あくまでも「魂」たるゲシュタルト体をコピーして作られるというなら、不定形である「魂」側等に変化があれば当然生まれてくるレプリカントも違ってくるのではないか?

ヨナを守りたい、ヨナを救いたい、その思いだけがゲシュタルトニーアの中で残り続けていくというなら、
それが世界情勢やゲシュニーアの心境によってよりヨナを守りやすい「兄−ア」になったり「父−ア」が生まれた原因なのではないか?

何を言いたいかというと、もしかしたら1300年という長い時の中では「ヨナお姉ちゃんはニーアが守るんだもん!!」な「妹−ア」や
「ヨナはわしの孫!!」な「ジジーア」などもいたのではないか?いやいたに違いない

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 18:10:28 ID:kxOEcf5Y0
取りあえず
安価を付けろよとだけ言っとく

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:38:56 ID:tASK18cJ0
ジジーアはプレイしてみたいな…

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 21:50:28 ID:8Hv6vqlf0
>>424
自分は意味分かるぞ。小型剣士とかの剣の部分とか中型戦士の棍棒とかのことだよな?
あれはゲシュタルト化した人物がイメージしたものが具現化したものじゃないかな?
それか誰かがゲシュタルト用として作り出したものか…元々防衛用の武器だったとか。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 00:48:31 ID:QyfaBQQ+0
>>429
よく考えたら妹ーアはないだろう
エラーでも発生しない限りは間違いなく男性だし

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 01:20:33 ID:XDtEErkgO
世の中には男の娘という性別があってだな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 08:02:18 ID:3yvwKS9z0
カイネもエラーでおにんにん生えてるらしいし、何かエラーが発生して姉ーアとかでもいいじゃんじゃん

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 08:16:07 ID:WY2FnUif0
じゃあ別人ーアでもいいんだな?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 08:37:52 ID:+iR/8lL10
神話の森の長老ーア
ロボット山の弟ーア
灯台のババーア

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 08:58:00 ID:RmHqWKsh0
ヨナーア

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 09:32:17 ID:QyfaBQQ+0
ヨナーアって何だよ!wwww
双子か!

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 10:21:09 ID:1Xkaa/yz0
鎧については、後編入ってすぐに解説入らなかったっけ?
「どこから」は無かったか

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:00:09 ID:D7NgKlYFP
マモノが知性を持つようになったのは、人を食べるようになったからなのかな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 14:38:48 ID:lupTe52L0
知性をもってるのは崩壊してないゲシュじゃないか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 14:43:17 ID:+dCMDdXb0
ヨナもそうおもう

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 22:40:12 ID:QyfaBQQ+0
っていうかそもそもマモノは知性あるだろ
だってもともと・・・

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 22:57:23 ID:G5D9pdOJO
話割ってすまなんだが、ニーア達が死んだ後にエミールはどうなったか知ってるやついる?
設定資料はくまなく見たつもりでいるけど、皆死んだって横Dが言ってるからエミールも死んだのかな‥‥‥。
もし仮に死ねなかっから世界を再構築し始める神を跡形もなく粉微塵にしてくれると胸がスカッとする気持ちになれるんだが。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 23:03:21 ID:vtyfgnZh0
>>445
八十日間世界一周を読んでいないのか?
それともあれはあくまでSSだからゲーム本編とは関係ないと思っている?
というか逆にエミールは死ねるんだろうか。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 00:02:30 ID:rmxvVU/Y0
ニーア2出たらエミール仲間になるんだろうか

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 00:31:37 ID:lkBy6TlwO
>>446
いや一応小説も全部見たが、「失ワレタ世界」のその後でも結局5年後には全レプリカント(カイネも含む?)死亡で人類滅亡だろ?
でもエミールはあのポポルの魔法でも死ねない体だ。
誰かが破壊してくれるまで自害すら出来ないだろうな。
DODのセエレみたいに歳を取らずに独りでさ迷うとなると哀れで仕方がない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 00:35:55 ID:hQNvygVtO
エミールの頭は石かコンクリートだとおもってたから
ぴょんぴょん跳んでいたときは驚いた。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 02:11:55 ID:0Hll3dRC0
設定資料集の談話をみてたら
「ゲシュタルト持ちのレプリカント達は、きっと次々に黒文病で死ぬだろうし」
とあるが、ということはニーアみたいにゲシュタルトを殺してしまえば
黒文病が発病しないということではないか?
既に発病したヨナは助からないとしても、他のレプリカントは
ゲシュタルトを全滅させれば少なくとも寿命まで生きられると

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 06:55:09 ID:3HBjkYjP0
>448
資料集読んだなら「アンドロイドの支配力が強い地域では
穏便にゲシュがレプに入ったところもある」って書いてあったじゃん
レプ全滅ってのはデボポポ担当地域のレプが全滅するってことと受け取ったけど

>450
ゲシュタルト体が崩壊するのがレプの黒文病の原因だから
ゲシュ体を殺すのも崩壊と同じじゃね?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 10:35:02 ID:bsQkmjot0
次回作は、ニーアさんがいない世界なんて滅べばいいっつって
エミールが他の地域ぶっ壊して回る話か

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 11:01:29 ID:K+M7UrfM0
>>451
確かに元データが無くなるんだから当然レプにも影響は有るんだろうな
ただ、本編だけだと「ゲシュを倒せば自由になる」って感じだからどうなんだろうね

あと、レプ全滅は「面倒見る係が居なくなったのでデボポポ地区が全滅」で一段階
「魔素の供給元が断たれてしまったのでレプ全てが全滅」って二段階有るだろ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 11:31:15 ID:kpL6oHDy0
レプリカントの誕生がゲシュをコピーとしか無いから
蓄積データを元にクローニングされてるのか現存するゲシュを元に魔力的に作られてるかが

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 14:06:12 ID:ak2L3NWQ0
オリジナルゲシュタルトは魔王のみだから、魔王死んだら地区関係なくゲシュ全滅は確定のはず

ゲシュが死んだレプがどうなるかについては、どっちとも断言できそうにないな。
生殖能力が無くて、ゲシュが存在しないと生産できない以上結局全滅は確定だけども。

Eエンドのニーアはあれレプ扱いになるんだろうか。あまりに特殊ケースだから判断できんw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 14:41:25 ID:Dy/QfwV20
全滅エンドは元人間であるゲシュが全滅しただけで、レプはそのまま普通に暮らしてたりしてな。
子供をどう生むかが問題だけど。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:07:04 ID:Q3yRhuPH0
生殖能力が無いのに性欲とかそもそも恋愛感情が芽生えるのが不思議

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:19:25 ID:K+M7UrfM0
またその話かw
生殖機能=性欲って猫か何かかよw(ちなみに虚勢したら「影響」は出るだろうが消える訳じゃないよ)

というかレプは元々「機能」が無くて元々「感情」は有るんだから
消えたり変わったりはするもんじゃ無いんでしょ。ち○こは無くても脳ミソは元のままっていう

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 15:55:32 ID:XdRH4Brf0
不妊症や無精子症の人だって普通に恋愛するんだし機能と感情は別だろうなあ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 16:13:27 ID:VNUWsdzjP
魂が無いだけで疑似人格は与えられてるし、そもそも男女の肉体の違いがあるし、
能力がないだけで知識も感情もあるんだろうね

別の地域ではレプにゲシュが入りこんで元の人間に戻れた例もあるみたいだから、
多分そのごく一部の人間だけは生き残るんだよな
まさに北欧神話のラグナロクだ。あれもオーディンの匿った一部の人間と神だけは生存してたはず

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:31:10 ID:13Ph7pHR0
魔王を斬るのではなく、レプニーアがヨナと人間の行く末を天秤にかけて魔王が戻るエンドも見たかった
そこで魔王が戻ってレプ兄の記憶が消えて(Dエンドみたいに)というのもいいかな、と

ゲシュヨナは魔王兄ちゃんに謝って消滅したけど、
あれが最大のターニングポイントというかKYというか罪だと思う
兄ちゃんの都合というか人間の存亡より、レプヨナの感情を汲んで自殺しちゃったんだから
魔王からすれば「おい〜、やめてくれ、言うこと聞いてくれ〜」でしょ、ほんと

レギオンやレッドアイもいない、ヨナも戻った、ニーアの体も来た、
という最後の最後でアレだったんでしょ?
肝心なところで人類の希望の生き甲斐が死んだという・・・



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:44:24 ID:3cPTuBGg0
うむ
もっと色々と根本的に異なる結末が見たかったな
せっかくのマルチエンドなんだし

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:47:59 ID:kpL6oHDy0
結局ヨナが石の神殿の奥に連れてこられた理由はなんだろうね
ニーアに封印の言葉を集めさせるため!!とか行ってたけどあのくらいで白の書がバグって計画がお釈迦になるんなら
もうすこし計画的に行動スべきだったんじゃなかろうかデポポポさんちは

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:04:36 ID:DJW6+rZuO
>>461
幼女にそこまでの判断力を求めるのは酷かもしれんが確かにKYだなw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:21:15 ID:VNUWsdzjP
>>461-462
レプヨナを強奪したゲシュニーアは命からがら逃亡し、13冊全ての書の力を集めて奇跡を起こす
多次元より召喚した再生の卵により復活するゲシュヨナ。微笑むゲシュニーア
次の瞬間、ゲシュヨナの子宮から生えてきた三本の触手によって、ゲシュニーアの五臓六腑が抉られるのであった…
ああアアあぁァアァぁあぁぁぁアァあああ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:11:14 ID:0Hll3dRC0
ロックも謎だよな。元々ゲシュタルト計画は『人間』が白塩化から逃げる為に
政府機関で措置をしていたのに、
感染しない(羊や山羊は普通に平原で暮らしている)動物を
いくら爺さんが自分の代わりだからと言って、ゲシュタルト措置してるれるとは思えない。
グースの例もあるから、実は土地を守るように言われた爺さんの子供達のゲシュタルトが合体して
ロックになって、勝手に記憶を捏造しているんではなかろうか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:58:40 ID:4qCKiJ4d0
いや、考えすぎだろそれは・・・

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:59:46 ID:yadSOtSD0
>>461
ゲシュヨナは崩壊体になりかけてるから体を手に入れたところでどうしようもないみたいだしなぁ
レプに入ったゲシュが崩壊するとレプも巻き込んじゃう
レプヨナの心情が痛いほどわかるであろうゲシュヨナがレプヨナを心中られないからああなったんじゃないかね

元を正すとゲシュ兄ちゃんの悲劇は黒の書に触るなよ!絶対触るなよ!と言っておいたのに
ヨナが自分で勝手にが黒の書に触っちゃったことだな
やっぱりヨナKYだた

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 23:32:00 ID:egnqfD280
>>466の記憶のねつ造って部分を拾うと父ver.と兄ver.の新宿シーンの説明ができないかな
例えば新宿でのOPシーンはゲシュのあいまいな記憶で、その時点でのレプの姿が干渉して
イメージがレプの姿になって回想される、とか
プレイヤーが見たのはあくまでもゲシュの記憶で、人間期のニーアとヨナの関係は不明になるけど
これなら一つしかないはずの新宿の出来事がレプの転生時によって二つ存在する説明に
……ならないか

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 23:44:36 ID:UZ/EAaSD0
幾つか疑問があるんだけど

レプリカントの自我が強くなるとゲシュタルトが崩壊体になったり
ゲシュタルトが崩壊体になるとレプリカントが黒紋病になったりと
両者は互いに強く影響し合う表裏一体の存在の筈なのに
本体であるゲシュタルトをぬっ殺してもレプリカントがぴんぴんしてるのは何故なんだぜ?

あと結局封印されし言葉が何だったのか、どうして各所にばらまかれていたのか、
どうしてマモノに封印されし言葉を持たせていたのか、
どうして封印されし言葉を集めさせたのか
(封印されし言葉を集める=マモノ<人間>を殺すということなのに)
(同様にシロとレプニーアを会わせるってのもヘンゼル&グレーテルを意図的に犠牲にしたことに)
あと魔法が元はデボポポのものだったという台詞の意味が全然全くよく分からん
資料集を読む限りは全然そんなことないのに

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:04:53 ID:2Sujb9Si0
>>470
ゲシュが崩壊体になるのはレプ関係ないんじゃないか。崖の村のは関係あるかもしれんが。
個人的にイメージしてるのは、レプはゲシュの同期バックアップデータなんじゃないかということ。

同期とって自動更新してるから元データがウイルスに感染するとバックアップも感染して崩壊
でも元が一気に消去されたりした場合は、単に同期がカットされてバックアップが更新されなくなるだけ
みたいな。

あと全然関係ないが、魂がなくて生殖能力のない自我のある人間モドキっていう設定、
何か思い出すと思ったらメガテン3のマネカタを彷彿とさせるな。
もちろんさらに元をたどればSF系の元ネタがあるんだとは思うが。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:06:30 ID:YQ7dvmFr0
>>470
元々シロが使えたのは黒の弾のみだったってのはどうだろう
んでデボポポが魔法を回収→封印の言葉をシロも使えるように変換とか

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 02:41:25 ID:AgmSR1Ux0
>>470
元はデポポポのもの、と言うより
もともとはあたしら(人間側)のものだから

って言う意味なんじゃないの?そう言う事だと思ってたんだけど。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 07:46:02 ID:6SyXC5HE0
どちらにせよロックは崩壊体になってないから
崩壊体になるのはやはり人のみということか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 09:00:45 ID:UdsqrqTyP
ロックの場合、自我が崩壊するどころかむしろ人間並の知性を手に入れてるヨナ
単純に長生きだからなのか、それともゲシュ化するときに何かされたのか、はたまた魔法的な力で勝手に知性が芽生えたのか

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 09:06:17 ID:W7T3XsII0
ゲシュ体は魔素的に繋がってるわけだから、なんかそんなかんじの影響があったんじゃないのかな?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 10:43:15 ID:96yJDWZt0
「もうなにもかもおせえンだよ!」
「ヒャッハーーーーァァ!!」
の人はなんで邪魔してんの?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 13:11:26 ID:jTe/mzZ40
>>477
上の行「ねんがんの レプリカントをてにいれたぞ!」「>ころしてでも うばいとる」
下の行「汚物は消毒だぁあああ!!」

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 13:23:09 ID:2FwdkeYZ0
ふと考えてみた。
汚物って、消毒してもやっぱ汚物のままだよなぁ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 13:25:28 ID:jTe/mzZ40
>>479
何言ってんだよ。汚物を消毒すると炭になるんだよ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 16:20:40 ID:jTe/mzZ40
ところで、ニーアの世界って1○00年後の世界だよな?
現代建築物とかビルの窓ガラスとかフツーに残ってるけど
おかしくないか?近代のビルでも確か耐用年数200年とかそこらとかって言うし
ガラスとかも、こう…分解とかしないの?w

って前々から疑問だったんだがこの動画で解決した。やっぱり1000年はムリっぽい
この記事が正しければな(説得力は有る)
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080122_life_after_people/
ttp://www.youtube.com/watch?v=1PD5v_2xoB0

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 17:44:50 ID:mFReaR7R0
そういう建物はデボポポさんが不思議パワーで保存してくれてるんだよ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 18:06:45 ID:fBmNEO3O0
>>466
おじいさんに支給された黒の書をおじいさんがロックに渡したんだと思う
渡した理由はお爺さんはもうこれ以上生きるつもりはなかったことを前提にして
1.人間以外は白塩化しないことをお爺さんは知らなかった
2.犬は感染する動物だった
3.黒の書?白塩化?ゲシュタルト体?なにそれおじいさんにはさっぱり(´・ω・`)
 →とりあえずゲシュ化しとけば飼い犬が助かると思った
のどれかかなあとか考えてみた


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 18:42:02 ID:oTaOylkR0
性格や人当たりは村のままで
ポポルのアンドロイドほすぃ・・・

デボルが壊れるとぶちギレフラグが立つルーチンなのかね?あれは

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 19:19:25 ID:8DUbZvr/0
>>471
いや、ゲシュタルトの崩壊体化はオリゲシュの精神状態だけじゃなく
レプリカントの自我の拡大も原因だとデボポポの報告書に書いてあったよ

あとゲシュとの同期で自動更新ってのもどうかなぁ、そんなリアルタイムな情報交換が出来るなら
レプが死ぬ度にゲシュ側に個体情報を更新するとか、ゲシュ側から新しくデータを受け取らないと
レプを再生成できないっていう設定が意味わかんなくなるような

個人的に考えてるのはレプの自我の芽生え=魂の芽生えで、
一つの体に二つの魂が存在することで競合が発生してるのかなとも思うんだけど
それで片方が消滅したら競合は解消して魂が一つになることで安定化と
でも黒紋病はゲシュが死んでも消えないっぽいし生殖機能も復活しないっぽいし意味分からんのよねぇ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 19:23:52 ID:8DUbZvr/0
>>473
それもどうかなぁ
そもそも13の書が作られるより前から人間が魔法を使えてたなら対レギオンでさっさと使えって話だし、
明らかに初めて魔法が齎されたのは13の書の製造によるものだと思う
そうなると、確かに魔法を扱えるよう施したのは人間側だけど一番最初に使ったのは書なんだよね


設定が膨らんで複雑になりすぎて色々と矛盾点や台詞を投げっぱなしにしてるらしいけど、
デボポポの突拍子も無いいい加減な台詞やイニシエノウタあたりにそれが集中してそうな気がする
設定資料でもわざとかのようにこの辺の記述がほとんど無かったし
設定や辻褄合せを度外視した、勢いだけの厨二台詞でいきなり出しちゃった感がある

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 19:29:29 ID:2Sujb9Si0
>>485
それでひとつ疑問に思ったんだが、デボポポはゲシュ計画のプログラム的欠陥には気づいてたんかね?
あと、自我の拡大=ゲシュ崩壊につながるとしたら、プログラムの意図的な欠陥ってその辺りに関係あるんかな
たとえばレプに自我が芽生える余地があったという部分が、研究員の仕掛けた欠陥の正体とか

あとはデボポポの報告書の内容にどの程度まで推測(デボポポの主観)が混じってるのか気になるな

>レプが死ぬ度にゲシュ側に個体情報を更新するとか、
おおう、これ見落としてたかも。ちなみにどのへんで言及されてる?


至極どうでもいいが、バックアップ方式を妄想したのは個人的な体験からだったり
バックアップの外付けHDDにウイルスファイル混入してたらしく、PCにつなぐたびに警告出るのよね……

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 20:27:27 ID:z1pRtjh80
>>485
>でも黒紋病はゲシュが死んでも消えないっぽいし
え!?そうなの?
てっきりレプヨナとか最後黒文病治ってとりあえずレプリカント滅亡の5年後までは大丈夫だと思ってたんだけど・・・
じゃあレプヨナは結局黒文病で死んだのか?それも設定資料集に書いてる?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 20:59:04 ID:k/mOL9Tr0
設定資料集で横尾がヨナの黒文病は治ってないと言ってた。

ゲシュタルト体が崩壊体になることでレプリカントが黒文病になる。
元は正常なゲシュタルト体も、魔王が倒れて魔素を得られなくなって
やがては崩壊体になってしまい、結果的にレプリカントは黒文病に罹って死ぬ、ということだな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 21:08:21 ID:z1pRtjh80
って事は5年後にレプリカント全滅ってのは黒文病で全滅って事なのか・・・
なんという悲劇の物語
A・B・Cエンド後のニーアとか、肝心の黒文病治ってないじゃんオワタ・・・orz
って絶望してんだろーな・・・
救われねぇ・・・

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 21:24:27 ID:8DUbZvr/0
5年後に滅亡って明言されてた?
5年後にはヨナは死んでるかもしれないねーというだけの話じゃなかったっけ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 21:33:07 ID:jmSatP960
レプリカント・ヨナの肉体の黒文病は治っていないので死ぬ

5年も経てばゲシュタルト持ちのレプリカントは黒文病発症して死ぬ

Eエンドで復活したカイネもレプリカントシステム自体が機能していないのでいずれ死ぬ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 22:55:28 ID:6SyXC5HE0
システム機能していないとなにか不都合あるんだっけ?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 23:41:06 ID:M6y42NrJ0
>>492
ということはエミールとニーアの二人だけの世界ですね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 23:55:19 ID:bkT7uhdb0
でもニーアはヨナ死んじゃったら発狂して廃人か、自害してしまうと思う
どちらにしても生き甲斐失って普通ではいられないだろうな
いつかのインタビューでヨナもニーアに依存してるけど、ニーアもヨナに依存してるって書かれてたし

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 01:33:19 ID:+2ChYyKL0
カイネやエミール、シロに出会った事で何かが変わったんじゃないかとも思うんだけど
エミール以外は死ぬかもう死んでるかだしな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 03:15:58 ID:HuYOCxlr0
>>495
たった一人の肉親が亡くなるって普通にそうとうキツいのに、ニーアみたいに世界で一番大切なほど溺愛してたら、失った時頭おかしくなっても不思議じゃないわな
しかも一度は無事助かったと安堵させて突き落とすという
横尾はほんと酷な事するぜ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 04:48:55 ID:/3GTiPyEO
ロボット山の弟と仲良くなってるかもな。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 05:59:26 ID:ER/JohPG0
まあでもカイネもいるし、どうなるかはわからんが
世界終わったことには違いない

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 06:22:23 ID:wSMbFMwh0
ABCエンドでヨナが死んだら発狂だろうけど
Dエンドのニーアはヨナとカイネが同じくらい大切だろうし
それに順ずるEエンドならヨナが死んでても何とか保てそうな気もする

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 06:51:44 ID:lbuU8F+R0
>>500
Dエンドの選択ってニーア視点での選択ってよりプレイヤー視点の選択って横尾に言われてるし
神話の森イベでヨナ一番大切って言われてるし
Eエンドのニーアなんて青年期の記憶が無いショタニーアだから一番きつい
早くヨナの黒文病治さないと!って思ってんのにもうすでに死んでるとか一番酷

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:13:20 ID:i5oJnDmlO
>>501
まあさすがにヨナ死んだらニーアは立ち直れんだろうな
ま、どうせ世界は終わるんだし詮無きことだ

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:28:12 ID:wSMbFMwh0
>>501
中身は消えたときのままなんじゃないのあれって
みた目が少年なだけで

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:42:51 ID:CqKmbxoEO
EDはどれもそれなりに好きだが生存キャラのその後考えると鬱だよなあ
ニーア→依存相手の妹が大した間もおかずに黒文病で死亡
カイネ→A・Bはその後ニーアにも知られぬところでマモノ化、D・Eは普通に黒文病発症
エミール→Bでは生存確定だが仲間どころか人類滅亡でぼっち

キャラ死亡EDがそれぞれにとって一番幸せな気がするぜフゥーハハァー

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 07:54:55 ID:YP83fKvi0
>>503
どっちにしろ鬱じゃないか
苦労して助け出したと思ってたらもう死んでますって(まだ死んでないかもだけど)

でもヨナって助け出されてどのくらいの期間で死んだんだろうか
せめて数年間は二人で幸せに暮らせてる事を祈る

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 08:26:23 ID:ER/JohPG0
灯台のばあさんは結構前から病気だったぽいから
それなりに1、2年くらいはいけるんじゃないか?
でもヨナ病弱だからな・・・

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 09:22:57 ID:Vqnj7lvc0
でも、少年期に既に痛み止めで苦しまなくするしかない状態だったから
もし魔王がさらわなければ、1年持たずにヨナは死んでただろうね
直らないってことは、ゲシュ・レプが融合している間は
症状が出ないのか、停滞するのかどっちなんだろう。
どっちにしても、再分離した今では5年前と同じ状態に戻ったから
長くて1年じゃない?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 12:18:56 ID:98BVeIqw0
>>507
魔王側の応急処置で2年くらいは延命できたと思いたい
目覚めた時は結構元気そうだったし

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 12:35:58 ID:wSMbFMwh0
灯台のお婆さんもそうだったけど体痛いながらも死ぬ直前まで結構歩き回れてたし
発作時以外はなんとかなるんじゃないのかな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 13:09:55 ID:IBe3d5WK0
ヨナもそうおもう

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 13:22:47 ID:367L23mv0
ヨナがそうおもうんならそうなんだろう

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 13:40:28 ID:likA8YkK0
おにいちゃんごめんね…考察ばっかりしてごめんね‥

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 14:44:48 ID:6FvKpw7Z0
ニーア→老衰か自殺か病死
カイネ→いつか黒紋病発症して死亡
エミール→延々と生き続ける

これニーア2が出たら主人公は復活した人間の子供か何かでラスボスエミールなんじゃね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 14:48:24 ID:At/13hW40
ラスボスエミールか・・・それもアリだな

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 18:09:56 ID:hcOU3fxI0
完全体の魔王が崩壊せずに死んだからって
ニーアが黒紋病にかからないとも言い切れないんだったな
妹の後を追うように自分も黒紋病で死んだりしたらもうね・・・

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 18:35:05 ID:Ergtwtcd0
巨大化エミール、増殖ギョロール、カオスエミール、大量エミールベイビー、鬼畜音ゲーエミール

トラウマになりそう

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 18:38:39 ID:+eeX48jU0
寂しがる御主人のために、長年のセバスチャンの研究によってエミールの量産化に成功
しかし量産化したエミール達が独自の意識のもとに暴走をはじめ…

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 19:08:21 ID:6FvKpw7Z0
全ての責任を負い量産型エミールをガンカタでセバスチャンが排除していくと聞いて

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 19:27:23 ID:yikdVugj0
そして
セバスチャン…ずっといっしょにいてくれて、ありがとう……
でシメか。いけるな。

しかし、Cエンドでオッサンがいきなりカイネにキスした時は何事かと思ったけど
資料集のインタビュー読むに
元々恋愛シーンもっと増やすつもりだったんだな
ヨナを救う事一本に絞ったのは良かったけど
D後のニューゲームで仲間イベント(エミールとか特に)増えて欲しかった。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 11:32:29 ID:wUiq4/SF0
ヨナもそうおもう

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 14:14:18 ID:sI7zPe2A0
ヨナがそうおもうんならそうなんだろう

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 21:01:43 ID:tSspIoXk0
DODのアンヘルと巨人のせいでレギオンが現れたって設定集にあったけど
結局は神が人間をニーアの世界やDODの世界を滅ぼそうとしてるってこと
なんだろうけど、DODみたいな再生の卵があったらニーアはヨナ入れて
ギョロヨナ作ってたのかな

神とやらを倒してもらわないとニーアの世界もDODの世界もすくわれないよね

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 22:30:37 ID:8K/yvN+FO
母が新宿に現れたのはDODでカイムとアンヘルに抵抗されて逃げた結果だったような
つまりカイムが最後まで抗った結果がニーア世界の滅亡だよ!状態

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 00:03:11 ID:ErlGp4JU0
てかデボポポ管理区以外では穏便にゲシュの人間復帰が進行している地区もあるみたいだから
完全に人類絶滅ってわけじゃないんだよな、デボポポ管理区があぼんしただけで

残ったゲシュタルトも崩壊体になる前に無理矢理レプリカントの体に入ろうとするだろうし
レプリカント側もゲシュタルトが居なければ黒紋病にかからないから
ひたすらゲシュタルトを殺戮することになるだろうし

特にマモノが憎くて憎くてしょうがないレプニーアならゲシュ抹殺を先導してしまいそうだ
カイネのゲシュを殺せばカイネの黒紋病も回避できるからな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 00:10:22 ID:1/H316qC0
>>524
だが人間に戻ったところで、レプの身体では生殖機能がない>子孫は残せない
となるとまたゲシュ化して身体を作り直すしかない>魔王いないからゲシュ化=崩壊

ゆえに魔王が滅んだ今、結局人類は滅亡する!
ってことじゃないのか? 設定資料集の横尾インタビューだと

ゲシュになってどれくらいで崩壊するのかとか、レプ作ってすぐに入りなおせるのかとか、
その辺の設定によってどれくらい人類が生き残れるか変わって来そうだなー
次にレプ作るとき生殖機能復活させとくとかできないんだろうか

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 00:42:57 ID:rj0uCGd80
そしてニーアが抗った結果もニーアの世界の滅亡。
世界滅亡好きだよなキャビアw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 01:01:30 ID:ImFP+qxD0
世界の滅亡というか、人類の滅亡な。
DODの場合世界ごと滅亡だったけど、ニーアの場合滅亡するのは人類だけ
マモノも無くなって、羊とイノシシの楽園になるんだな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 03:38:30 ID:O7owzfnB0
ニーア2の主人公は羊

ラスボスはイノシシと音ゲーな


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 08:55:00 ID:/6KD3NBWO
いやむしろニーアが乗り回してたイノシシが主人公で
ほら、ロックみたいな感じ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 09:06:24 ID:wQ2QvK+PP
洋館前から砂の神殿に追いやられた蜘蛛が
「我らが何をしたというのだ!」ってなるんですね

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 09:43:11 ID:oXB47cxd0
あの世界観は神様が世界をおもちゃにしか考えてないって設定で
DODの戦争の原因も神様のおもちゃが原因だし、だれかなんとかしろよあの神様
2ではおもちゃ壊してなんかハッピーエンドになってたけど

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 09:46:25 ID:jKBGqBmZ0
>524
× レプリカント側もゲシュタルトが居なければ黒紋病にかからないから

ゲシュがいなくなったヨナも数年後には黒文病で死ぬよ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:28:04 ID:79LAG5+D0
1回ゲシュが崩壊体になったらどうしようもありません、終了ですって事だな

534 :sage:2010/06/17(木) 12:19:59 ID:EfU+tRbG0
ヨナは既に崩壊体になりかけてた状態の身体を基にレプリカントを造られたために
先天性の黒紋病ってのをどこかで見た気がするが、もしそうなら他のレプリカントとは
若干事情が違うんじゃないかね?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 12:22:03 ID:EfU+tRbG0
↑名前欄ミスったごめんなしあ OTL

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 14:10:45 ID:8STtBqBtO
>>525
レプリカントにゲシュタルトが戻れば人間に戻る→生殖機能復活って話をこのスレとかで見た覚えがあるんだが
それなら人類滅亡は無いんじゃね?
レプリカント滅亡は確定だが

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 14:17:28 ID:rOJcnt6I0
>>536
人間になると、白塩病に侵されて死亡もしくはレギオン化

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 15:01:18 ID:1/H316qC0
>>536
あくまでここでの推測なんじゃなかったか?>人間に戻ると生殖能力復活
設定資料集のインタビュー読む限りだと、横尾は完全に人類滅亡は確定したものとして語ってるっぽいが

>>537
確かレッドアイとかは全滅してるはずだから、レギオンに関しては大丈夫なはず
横尾のことだからどっかに生き残りがいました。とかなりそうだが

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 15:29:51 ID:rOJcnt6I0
大量発生したレギオンは撃破したけど
白塩化現象自体の解析はされてないよ。
解消されていれば、むしろゲシュタルト計画自体要らないわけで。
したがって、人間の状態でいれば、大気中の魔素による強制契約に引っかかって
拒絶→白塩化
容認→レギオン化→適応→レッドアイ化
の運命が待っている。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 15:54:23 ID:1/H316qC0
>>539
レギオン退治(レッドアイ退治)と同時に、
白塩化症候群の原因である魔素をあっち側へ強制送還(投棄?)したんだろ?

年表に最後のレッドアイ退治と同時に最後の魔素を送還って載ってたと思う

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 18:13:06 ID:Iu6LiEhf0
>>539
白塩化が無くなったからこそゲシュがコールドスリープから目覚めたわけで
資料集もう一度読み直した方が良い

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 18:53:22 ID:ErlGp4JU0
>>532
ヨナはゲシュが消滅する前に黒紋病になってたからだよ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 21:15:15 ID:oXB47cxd0
ヨナはからだが弱いのもあってゲシュタルト化と同時に崩壊化ははじまっちゃって
ニーアが協力することを条件にコールドスリープされたけど、すでに崩壊の始まってるゲシュタルトを元に
レプリカントを作るために、必ず病が発病するだったっけか

つまり体力の弱い人達はゲシュタルト化に耐えられない場合もあるってことか
ロックのおじいちゃんは間違ってなかったんや!!!老い先短い自分よりもロックを生かしたのは正しかったんや…

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 06:44:20 ID:S5w6Lwlz0
そういや冒頭の新宿だけど
新宿ニーアは黒の書に触れて魔法を使えるようになってから、猛スピードでレベルアップしてたが
あの時点で既にゲシュ化してたと言うことでいいんだよ…な?
新宿ヨナの見た目も普通の人間だったけど、確か黒紋病のような模様が身体に表れた時点で
ゲシュ化→同時に崩壊化開始と言うことだったかと…
ゲシュ化間もない頃って最初見た目は普通の人間と変わりなかったのかな?

まあ冒頭から「人=ゲシュ」のネタバレする訳にはいかんだろうし…深く考えない方が良いんだろうけど
いつ頃魔王のあの姿になったのかと思うとなんだか感慨深くてな。
なんか間違ってたら本当にすまない

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 13:57:41 ID:SwQcJGrA0
3287年に全ての魔素を異世界へ還元したと言ってる割には
魔王は相変わらず、ゲシュタルトのために魔素を提供し続けているって矛盾してるだろ
魔王の中には未だ魔素が大量にあるって事なんでは?
ゲシュタルトもどうせ冬眠するなら、自分の体であるレプリカントに討伐をさせずに
人間のまま冬眠して、アンドロイドに討伐させればよかったのに。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 14:32:26 ID:27Ff8xPtO
白塩化とかレギオンの原因の魔素→新宿の母から出た魔素

魔王やゲシュタルトの魔素→アンヘルの亡骸から出た魔素

って解釈してたが違うのか?


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 14:55:48 ID:MGORP6XP0
>>546
そこ微妙なんだよなぁ
資料集P164には、「白塩化症候群は竜の死体より検出された魔素を吸引することで発病」
って書いてて、
P165には「白塩化症候群の原因は、巨人が崩壊した際の体の粒子(魔素)」
って書いてる。どっちだと。
それとも母とアンヘルから検出された魔素はまったく同じものなんだろうか

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 15:29:27 ID:T+uBfeVDP
DLCには巨人によって病がもたらされたみたいなこと書いてあったと思うし、
神と契約するのが白塩化、アンヘルと契約して魂だけになるのがゲシュ化だから、
ゲシュニーアの供給してる魔素と白塩化症候群の原因になっている魔素は別物なんじゃないかな

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 16:22:08 ID:pgcKfYsr0
そもそも白塩化症候群の原因はDOD神との強制的な契約って事を考えると
アンヘルの魔素=アンヘルと契約→ゲシュタルト化
ママンの魔素=神と契約→白塩化
じゃね?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 19:04:36 ID:SwQcJGrA0
資料集P187を見ると結局ゲーム時点ではまだ 
「しかるべき時」=レギオンの駆逐、白塩化の収束 はきてなかったみたいだね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 19:16:37 ID:kCef9vCD0
とりあえず設定に関してはひたすら「適当」なゲームなんだなと認識したところで
考察も今以上にする意味があまり感じられなくなってしまった

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 23:25:26 ID:0cgLQG6cO
今家にいないので設定資料集見られないけど、魔素って冒頭の研究員手記みたいなところで
D魔素とG魔素の2つの種類があるって書いてなかったっけ?
それぞれDRAGONとGIANTの頭文字だなって印象に残ってたんだけど、
それで何が言いたかったのかわかんなくなっちゃって&既出だったらごめんなさい。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 09:14:54 ID:sDJrsysO0
ニーアの所はイレギュラーな事態が起こったから計画前倒しは理解できるけど、
それ以外の地域で、白塩化が収束してないのに人間に戻ることが進んでるのは変な話だな
まあこれも適当なんだろうけど

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 10:21:11 ID:E26qZbYR0
>>552
D”組織”とG”粒子”だな
D組織は、ドラゴンの遺体から取得した細胞
G粒子=魔素だろうな

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 15:58:19 ID:dYPToqtM0
>>553
白塩化症候群は無くってるよ。
公式年表にも『すべてのレギオンを殲滅して魔素を異世界へと還元。世界の浄化が確認される。』

『世界の浄化が確認される。』ってハッキリ書いてあるから間違いないと思う。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 16:32:32 ID:E26qZbYR0
年表上はそうなんだけど、その元になった3276年のレッドアイの復活の理由が分からないから
結局本当に撲滅されたか分からないんじゃないのかな?
観測した限りでは撲滅したつもりでも、いつ何処からまた復活するか分からない状況なのでは?
というか、資料集P187参照。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 16:48:41 ID:FmUoNQRT0
それはじょう(どう)かな?ってかwwww

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 17:03:00 ID:dYPToqtM0
>>556
言葉が足りなかったかな。

俺が>>553に言いたかったのは

3288年以降はレッドアイやレギオンは活動してなくて、魔素も異世界へ還元された。
だから 『現時点では』 白塩化症候群の心配はないから、ゲシュタルト達も人間に戻ろうとしてるんだよ。

って事を言いたかった。現時点では、ね

レッドアイも隠れてるかも知れないし、アンヘルの亡骸も行方不明だしな。白塩化症候群の不安はまだあるよね。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 05:35:30 ID:hb2ir1py0

新宿ニーアは1400年の悲願を達成し、
無事レプリカントの肉体を取り戻し、妹と仲良く暮らしましたとさ

が一番のハッピーエンド

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 09:09:28 ID:7BV6a1Do0
別の女の子の「お兄ちゃんに会いたい」という声に
延々と苦しみ続けて、ついに自殺するヨナ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 09:38:30 ID:nyk+lAm90
とっとと科学者系ゲシュタルト体を戻すか別の土地にいるアンドロさんに会ってゲシュヨナ消去してもらうしか無いな

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 10:50:33 ID:WYqfQ56S0
でも新宿ヨナが既に半崩壊体でレプヨナは確実に黒文病発症
結局新宿・レプ共にニーアはそれの解消法を探せていない
ってことは体取り返してもやっぱ死ぬんじゃないかね…

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 16:06:41 ID:OXc89wMm0
科学者達は、ヨナのゲシュタルト化が失敗している時点で
さっさと人間に戻して、再度ニーアの魔素を使って
完全なゲシュタルトにしておけばよかったんだよ。
ゲシュタルト→人間のプロセスは既に確立されていたはずだし。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 17:19:49 ID:IWzBZgqK0
人間に戻しても、魂の汚染が浄化される訳でもあるまい。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 20:29:18 ID:unG24/rS0
黒文病と一緒で一回崩壊体になったら何しても直らないからな
ニーアの魔素を使うのを諦めて他の個体を探すべきだった

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 21:02:46 ID:MQIASkWiO
愛の力でカイネさん戻ったし
ヨナも戻ってもよくね?

ティランさん「ヨナを救う方法も………ある!!」

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 21:14:57 ID:SE4J9Ka4P
は?ヨナじゃないだろ?
それに魔物を消して人間に戻すとか
ディにっては魔物はカイネなんだが。
なぜ犠牲になるとカイネが救えるかも
謎だ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 21:47:32 ID:sY8EZFlw0
日本語おかしすぎるだろ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 22:13:18 ID:c8U4uLQ70
一番の謎はテュランの招待

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/21(月) 22:41:17 ID:yoBHSEca0
どっかに招待してくれたっけ?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 00:04:22 ID:oduH1pRW0
>>559
ヨナもそうおもう。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 07:04:48 ID:hrak0eMy0
話すこともう無いな

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:27:59 ID:D6POZSBG0
じゃあ、新しいお題を。
オープニングの舞台が新宿である事は明言されているけど
本編の舞台は日本じゃないよな。
新宿自体は核攻撃で跡形も無く吹き飛んでるし
研究機関自体を何処かに移動したという記述もあるし
すんでいる動物や地形から考えると中近東当たりだと思うんだが

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 11:29:13 ID:MQCBRG//0
>>573
仮面の人らが日本人の子孫じゃないっけか

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 12:22:59 ID:D6POZSBG0
注)レプリカントは子孫を残せません。
レプリカントの作り直しの度に独自の文化が発展したらしいけど
元のゲシュタルトの人が見たら悲しむだろうな。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 12:49:16 ID:C+2swK6p0
設定集の年表3276年で【一人のレプリカントが禁断の地へ侵入】という項目。
恋人を蘇らせたいと願ったら繭の中から復活し虐殺って、どっかで聞いたことあるんだけれど……デジャビュ?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 16:18:51 ID:uSLKaGbK0
>>573
本編の舞台は東京のどっからしいよ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 20:53:44 ID:crZR94PTP
>>576
何をいまさら

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 22:00:54 ID:VIBCzwr70
モトを考えると>>468の通りだよな。。。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/22(火) 23:23:19 ID:C+2swK6p0
>>579
OPの黒の書みたくヨナにも言葉巧みに誘惑したんじゃない?「兄を助けたいなら力を与えるぞ」とかさ。
一応、貧しい人たちに配っている黒の書コピーは触れさせるのが目的だし。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 07:46:07 ID:lYvbeGr/O
しかしクッキーのために触ってそう

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 08:04:19 ID:XmTr2Za80
そもそもどうやってあそこまで運んだんだ?蹴ったのか
触れるだけじゃなくて声に答えないとだめなだけかもだけど

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 08:17:44 ID:0gqQWCT60
多分勝手について来たんだろう

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 09:06:29 ID:wcxzqToNP
>>583
ストーカーか

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 09:52:02 ID:0gqQWCT60
もっとホラーチックなやつだと思う
捨てたはずの人形が棚の上に座ってるような

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 13:12:14 ID:wBX0GOqR0
黒さんは大量生産されたのに白さんや真紅さんは基本的に一つっぽいですね
にしても白も黒も真紅も性格変わりすぎだろ……

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 15:46:38 ID:G2snLBsPO
>>575
悲しむっつってもレプリカントとアンドロイドに厄介事全部任せて眠ることにしたのはゲシュタルト側ですし
自業自得…は違うけど、ある程度予想は出来たはずだし仕方ないかと

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 15:53:28 ID:M3/aiPVj0
エリート研究員だった人が、目が覚めてみると
自分のレプリカントが変な仮面かぶって、
ヤリ持って踊っていたりするんだな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 16:22:11 ID:64jFmIdu0
カイネのオナニーみて発狂するほうがまだまし

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:15:21 ID:W7Z9+XJq0
カイネの方は7号初見の反応おかしいって感想ちらほら見たんだけど
ニーアの方は出てた?ニーアの方が動揺無さ過ぎていっそ
ニーア「うはwwww戦力ゲットwww」
に見えた とまでは言わないけど薄ら寒く感じた。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:21:15 ID:xx4Y+v0f0
覚悟するだけの時間があったんだろ
6号の後だったし

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:25:39 ID:CTrGNJfb0
その前にイケメン台詞言っちゃったから動揺するわけにはいかなかったんだろ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:56:50 ID:CeDPaTlXO
>>590
そんなこと感じなかったな
仲間思いの優しい奴らだと思った

つーか、ニーアは喋る本やらマモノ憑きの下着女を見ても全然動揺しない男だぞ
骸骨っぽい体になったくらいで動揺なんてしないだろw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 00:54:34 ID:Bj0s0Vz70
その何を見ても全く動じない所が人間離れしてるというかなんというか

ポポルさんの趣味の部屋の置物についても「本物のマモノじゃなければどーでもいいよ」
みたいな事言ってたのが、俺にはニーアってヤバイ人だろという印象をもたざるをえなかった

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 01:55:39 ID:kaFy5c//O
そういやあの置物が増えていくのは結局なんだったんだ
プレイヤーに双子あやしいって思わせるためだけの部屋なのか?

まあおかげで俺は少年期
「今までのボスは双子が作った奴らで、倒されたから人形に戻ってここにあるのか?」
とか思ってたけどww
ハルア人形があるから違うわなww

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 04:33:18 ID:1iz2op1R0
妹のために体売ったり色々やってきて、他のことには目もくれないようになったのは致し方ない。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 07:55:41 ID:W3TLihI/0
置物部屋は何か意味があって作ったけど、結局活かされずに終わった気がする。
けど自分が倒したタイミングで置物が増えるんだから、普通の思考なら明らかに怪しいと思うはずなのに
主人公のスルーっぷりが謎過ぎる。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 09:52:38 ID:yS1MLbuY0
ヨナもそうおもう。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 10:37:34 ID:pqW6IcRiP
ポポルもそうおもう。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 11:05:57 ID:NFnlof9qP
P33モ ソウオモウ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 11:46:01 ID:kHLHaECJ0
>>595
たぶん、あれを調べるとボスと再戦できるようにしたかったけど
結局止めたんじゃないかな

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 12:11:03 ID:lHKVUkAH0
ヨナもそうおもう

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 12:53:44 ID:hmyK9jY8P
シロはそうはおもわない

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 15:47:06 ID:kaFy5c//O
>>591
でもシロもかなりスルーしてるよなw

>>601
それ、DLCでやってくれると思ったんだがなあ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 15:50:00 ID:mNXrcJMm0
昔のゲームでよくあるボスラッシュとかやりたいよね。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 16:26:39 ID:kHLHaECJ0
とはいっても、周回してしまうとボスも雑魚だからな。
強化版ボスとの再戦なら
敵の弾が全て黒の槍になってるとか
ロックやグースが3匹に増えてるとか
魔王とカイネが同時に攻めてくるとか

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 17:33:27 ID:Bj0s0Vz70
少年魔王の置物が青年期に入ってしばらくしてから出現するのが謎なんだよな
少年期に遭遇したので置いたのなら、青年期に入ってすぐあってもいいのに。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 19:18:50 ID:pqW6IcRiP
>>606
こっちも三回当たったら死亡・回復不可で魔王の弾幕とか。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 20:58:26 ID:S1LM4v7J0
何だ、ただのSTGか……
ボムはあるんだよな?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:25:36 ID:yuZkn64uO
>>607
それ多分違うぞ
体育座りしてる少年像は魔王じゃなくて神話の森2回目のボスだ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 23:17:38 ID:i29L7RbQ0
神話の森に行く直前の夢に出てきた少年で、Eエンド小説に出てくるクソガキだな

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 00:15:20 ID:+NlDuuWmO
ワンダと巨像のタイムアタックみたいなのを想定してたんだろうね。



613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 00:57:30 ID:UJEKA6nI0
魔王の体力と攻撃力を10倍にしてくれ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 07:09:48 ID:a/29xuumP
DOD2のボスラッシュの強さは凄かったな
強いっていうか単純な火力強化なんだけど
たとえばPちゃんが天井から物落としてくる攻撃と似たようなのがDOD2にもあったんだけど、
ボスラッシュだとレベル99でも一発で即死だった

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 08:12:35 ID:FBtiKSYF0
マナもそう思う ラララ,ラララララ天使

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 13:18:42 ID:0vl6UFvQ0
そういやeエンドのマナってセエレに殺されたんだよな
あれ?また鬱になりそう

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 14:53:40 ID:FBtiKSYF0
オガーサーン

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 19:09:29 ID:jYf/YxTBP
イウヴァルトもそう思フリッフリッ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 23:56:27 ID:VMoxgJiG0
設定資料集買ったぜ!
目真っ赤にして見ている最中だが

ロボ山兄が怖えよwさわやかな好青年だと思ってたのに
初めてシロと一緒に訪れた時にあんな事考えてたとは

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 01:47:18 ID:OK5G5Jbn0
>>619
ロボ山は兄弟も母も山に居る者も
全てが欝過ぎる

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 03:07:22 ID:M7X87vTv0
いくら瓦礫の下敷きといえ、体格で勝る兄の腕を(兄から)引き抜ける弟地味にすごいよな

まあ実際は、瓦礫につぶされて千切れかけてたんだろうけど

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 00:55:28 ID:IXS8F6Q3O
ロボ山は各人物の名前を元ネタの童話と照らし合わせると
なんとも皮肉だな

童話ではピノキオを人間にする役まわりのブルー(母親)は、
愛人と一緒に外の世界へ逃げようとした結果抹殺され、
残された者たちはああいう運命をたどるというのがなんとも

しかも愛人の名前が原作者と一緒とは

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 01:04:01 ID:yL/2vUaP0
どなたかヨナのスリーサイズを教えてください><

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 01:13:02 ID:IXS8F6Q3O
成長したヨナはすげーボインだな…と
目をつむったイラスト見た時思ってたけど
設定資料買ったらアレは単なる服のたわみなんだと気付いた

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 07:55:52 ID:/QFp7gTI0
フィー・・・ア・・・いま・・・いく

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 12:18:32 ID:xjz9uq9N0
>>624
できればお前とは戦いたくなかった

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 12:24:03 ID:IXS8F6Q3O
>>626
背伸びしたヨナのかわいさに免じて許してください

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 13:31:34 ID:CNdu5IhCP
もう遅ェンだよッ! 何もかもッ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 16:09:41 ID:KgaFLBqkP
ヨナもそうおもう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 17:44:34 ID:ItfaVhUr0
最初から服のたわみと見抜いていた俺は……

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 17:59:22 ID:MgrnIfluO
デボポポのオッパイで我慢しろよおまいら(´・ω・`)

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 18:12:16 ID:4KstEE1I0
俺は、みんなが大きい大きい言ってるのを理解できなかったな。
確かに元よりは大きいけど、カイネと比べたら全然だし。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 19:21:43 ID:qQkAlbQV0
少年ニーアより背が高いからEエンドの跡に家に帰ったニーア君はヨナから見下ろされましたとさ
めでたしめでたし

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 21:23:32 ID:iVBVkB7h0
ヨナがいればの話だがな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 21:34:42 ID:/QFp7gTI0
さっき黒文病で亡くなったヨナの墓を少年ニーアが見下ろしたぞ
これで背を追い抜かれる心配はなくなったな、めでたしめでたし

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 12:19:23 ID:YHPxKMKF0
あの背でアレだったらそれこそ「奇形」だよw
某家の千秋さんも言ってたが
「ワンピは胸元がゆったりしてるからそれっぽくみえる」
んだってよ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 12:39:38 ID:+26gj2Fk0
森の村長の昔会ったことがあるっていうのは資料集に何か載ってるの?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 14:16:17 ID:6kmK70ieP
>>637
何も載ってない
別の村人の城の話はちょっと載ってた

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 21:36:23 ID:RkG3Vu3CO
資料集の八十日間世界一周読んで、
7号は魔法の力を使えば
外見だけでも人間っぽい感じに再構成することくらいなら可能なんでは?
とか思ったけど無理かな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 22:46:00 ID:yd/fpgsJ0
確かに、俺も「好きなように再構成できるんじゃ、元に戻せばいいじゃん」と思ったけど、
そうならない深いわけがあるんだよ。
たぶん。。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:14:04 ID:fxs5GMhx0
しかし基本骨格だけは、何故か7号のままであった。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 23:50:48 ID:bJ66BHvt0
>>641
……すっげぇ頭のでかい人間になりそうだな

想像したらSIREN2思い出したw

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 00:28:30 ID:9WyPYgrP0
ジェイロムになる七号を想像しちまったじゃないか

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 05:04:12 ID:+Sxt5EYj0
殺人祭りだな!!カーカッカ!!


645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 08:45:02 ID:T7zFcrEe0
>>644
テュランさんおはよう

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 17:43:09 ID:0i5P2ydC0
夜な夜なヨナと夜中まで色々したいよな

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 23:37:43 ID:U61riAcNP
ヨナはそうおもわない

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 00:21:14 ID:/pHtx0kG0
ヨナはそれは嫌がるヨナ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 08:37:38 ID:YjhwZoqT0
>>646 ドブシャッ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 09:41:07 ID:Hkx5SGztO
>>638
それどこに載ってた?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 12:46:55 ID:U3kbmWeqP
>>650
ごめん、載ってたってほどでもない
ただ、魔術師ハドラーだっけ?が無理矢理人を集めては魔法を研究してた城があの城だったと思う

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 14:21:28 ID:dZRSW0Yj0
資料集138ページの無差別乱射弾幕序・破・急ってもう話でた?
あからさまにパクってて吹いたw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 15:25:37 ID:Ks+x9WB20
>>652
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%8F%E7%A0%B4%E6%80%A5

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 01:51:37 ID:rdvmf6LUP
まあエヴァのパロディだとは思うけどな
横尾Dがエヴァ好きだから攻略本スタッフが横Dリスペクトしたのかもしれん

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 02:31:26 ID:JmN9izN20
天地人と同じくらいメジャーだし。
習うのって高校だっけ?中学だっけ?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 12:53:46 ID:7AR5aHru0
地域差&採用してる教科書の違いもあるから一概に言えないけど
俺(30代)は授業じゃ習わなかったな
小説好きだったからそれ経由で知ってたけど

少なくともゆとりは間違いなく習わないだろ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 14:10:02 ID:rdvmf6LUP
邦楽やってるけど知らんかった
20代だけど当然学校でなんて習ってない

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 17:57:53 ID:e/fIUEkc0
学校では直接習わんというか、先生が豆知識で話したりする程度の知識ではあるが。
……一般教養の範囲だろう。せめて大学生以上だったら知っとこうぜ、日本人なんだし。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 20:23:59 ID:3UV65GTd0
ゆとり教育は昭和55年からだから
ゆとりゆとりと馬鹿にしてるのをネットで見かけるけど
だいたい30代のやつもゆとり世代だぜ実質年齢範囲は広いぜって先生が言ってた というつまんない豆知識

まあ序破急はエヴァ映画もあってオタク受けする用語だろうと狙ってはいるんだろう

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 21:42:21 ID:fjmalf100
と言いますか・・・ゆとりでも博学の奴はいるし逆も然り
人を小馬鹿にする前に己の無知・無教養を見直せっての

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 01:31:46 ID:5HmIZM2nO
狼のボスも何か裏設定あるの?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 02:48:24 ID:sYaU3dYl0
(∪^ω^)わんわんお?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 04:07:41 ID:5HmIZM2nO
フィーア殺した狼マモノのこと

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 08:46:22 ID:+ljw6kz6O
>>654
エバオタはこういうのがいるから嫌い

665 :654:2010/07/05(月) 10:32:37 ID:9DYsnUGlP
>>664
俺エヴァなんて見たことない

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 11:16:12 ID:+ljw6kz6O
じゃあ何故・・・

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 11:28:40 ID:iDkaE8rt0
2週目だからいろいろあるんだよ

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 15:34:53 ID:3Rv1P1FZ0
この速度だともう次スレいらんかな?


669 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:56:34 ID:WuyOpLt/0
ヨナもそう思う

670 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:56:20 ID:6uuAfJ0T0
この後宇宙人が来てレプリカントとゲシュタルトが一致団結するらしいよ!
やったね!

671 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:15:47 ID:ru8DHODH0
割れ痴韓のせいでキャビア解散てマジかよ

どうしようもねーな

672 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:48:18 ID:PGSxjQNX0
宇宙人来襲は唐突すぎてワラタ
その発想はなかったわ
あと次回作はレギオン戦争ですねわかります

673 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:32:25 ID:nW4x3xHf0
久しぶりにきたけどなんだこの流れ

674 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:50:37 ID:g4cXammw0
サイレントヒルですねわかります>宇宙人襲来

675 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:42:13 ID:g4cXammw0
こっちに貼ってなかったから一応貼っておくぞ

「ジャンルという概念を打ち破りたかった」――裏話もたっぷり聞けた「ニーア レプリカント/ゲシュタルト」ロングインタビュー
http://www.4gamer.net/games/098/G009875/20100709053/


「ドラッグ オン ドラグーン」,「NieR」の開発会社キャビアが解散してた
http://blog.esuteru.com/archives/556065.html

676 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:46:59 ID:gy6QP5Hl0
全ての議論・考察が無に帰す最強のワード

「宇宙人襲来」

このスレも解散後本スレに吸収だな

677 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:35:22 ID:3YpUK/hI0
本当に解散するんだなー
もうこの手のゲームは作らないのかな

生殖はやっぱりデポルとポポルが管理してたのか

678 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:27:30 ID:7+K6kV+F0
そりゃやることやれても子供作るのに全く関係しなくなったら性も歪むわなあ
しかも歪んだところで全く問題が出ないときたもんだ

生殖管理のシステムは聞きたかったから嬉しいが解散のショックがでかいわ

679 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:19:37 ID:0gJXCRom0
そもそも人間+ゲシュタルト体の人造ボディ=ゲシュタルト体+レプリカント体な訳だろ?
ゲシュタルト体に魂が入ってるはずなのにレプリカント体が人間として活動できてる時点でなぁ…

レプリカント体が人間と何ら変わりない活動ができているとなると、じゃぁ人間から分離されたゲシュタルト=魂ってn人間の中で何をしてたのって話にならねぇ?

680 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:21:56 ID:0gJXCRom0
>>642
手足長めだからまんべんなく肉を付ければ縮尺がおかしい子供くらいの体型にはなりそう

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 01:18:07 ID:XwxKYNzkP
>>679
何を言いたいのかよく分からんが
レプには疑似人格が植えつけられてるぞ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:43:29 ID:dzkx2uuC0
>>681
じゃぁ本物の魂+人工のボディ=ゲシュタルト体で
偽物の魂+本物のボディ=レプリカント体なのか

もうなんでそれで塩にならなくてすむのかさっぱりわからんくなってきたな

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:45:40 ID:Bsi2nSpe0
何も考えてないのなら宇宙人のせいにしておけば全てが上手くいく

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:54:55 ID:dzkx2uuC0
宇宙人はこれから来るだけであって別に現状を説明する役にはたたない気がするが。

ところで真紅の書ってあんなところでなにしてたの
書物なんだからゲシュタルト計画の一部じゃないの

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 03:00:03 ID:ShW2XssoP
エミールの館のクエストで図書館にいたマモノは何だったの?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 03:09:38 ID:dzkx2uuC0
レプリカント体が死ぬのが全く問題ないとすると
レプリカント体はなんで必要なんだろう

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 03:59:41 ID:XwxKYNzkP
>>682
勘違いしてる気がする。ゲシュは魂だけの存在であって肉体なんてないぞ

>>684
スノーホワイト計画の連中に奪取されたとか、そういう予測が多かったような
あと、>>683は頭の悪いお前に対する皮肉だと思うぞ

>>686
いい加減資料集読めよ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 07:15:58 ID:FPkvRFnc0
>>675
真ん中当たりの洋館の話で何であのアングルを選んだw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 07:25:34 ID:FPkvRFnc0
>>675
あれ?結局白塩化症候群の原因の魔素はアンヘルのなのか
アンヘルの魔素でなんで異世界の神と強制契約されるんだ?

ドラゴン族って元は神の僕で何かが元で下克上を狙うようになったんだっけ?
結構DoDの設定忘れているなぁ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 07:34:41 ID:mMintZPp0
エミールの家の中庭の石化した人たちは一体なんなんだ。戻さないってことは石像なのか
石化を忌み嫌ってる御主人になにをしたいんだ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 08:28:35 ID:MVZpFg940
お茶目なセバスチャンが、主人を寂しがらせない為に作ったのかもしれない。
しかし石像は無いだろと思うが。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 09:02:59 ID:dzkx2uuC0
そんなことしたから人間味にかけるとかいう評価を貰っちゃったんじゃね?w

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 12:48:05 ID:dy2v5PAZ0
最近横尾さんブログで機嫌悪くないか?
キャビア解散ってだけで俺がそう思い込んでるだけかもしれんが

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 17:19:36 ID:Cltk5YkY0
なぁ魔法の石ってクエストの石って神殿の屋上のどこにあるの?

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 18:57:45 ID:cBBE1Jez0
どこにあるのかってのを説明するのが難しいな。
屋上についてから右の方に昇り降り出来る踏み台…左奥にあるものと同じやつがあるから
それを動かして右手前の壁奥から上へと進む。更に奥へ進んでいくと敵がいて
そいつを倒すと石が手に入る。

やっぱり説明が難しい。伝わらない気がする。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 19:04:12 ID:NO6wZodJ0
考察スレらしい考察的回答を期待してここに書いたんだろうから答える方も難しいな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 19:42:47 ID:GTDV8usC0
あの足場を動かしたのは誰なんだろうな。
たしか床に跡が残ってたはずだけど。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 20:23:34 ID:XwxKYNzkP
>>689
直接的にアンヘルの魔素のせいって意味じゃないでしょ
アンヘルが暴れ回ったからってネタっぽいニュアンスで言ってるだけだと思うけど

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 22:07:10 ID:TqMuSKb40
>>693
ちょっとわかる。twitterでもなんかときどき発言が荒んでる気がする

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 22:13:36 ID:dzkx2uuC0
まただんだんクズエニと呼びたくなってくるな

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 23:03:39 ID:Vg5LuCny0
エニックスが、エニックスが単独で生き残ってればこんなことにはならんかったんや

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 23:07:27 ID:MVZpFg940
解散と言うか、潰れて欲しい会社なら他にあるんだけどな。
キャビアが無くなると、バレットウィッチの続編も無しか?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 23:12:01 ID:dzkx2uuC0
それは別に…

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 23:21:25 ID:Vg5LuCny0
何故そう煽るようなことを書くのか……

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 23:43:47 ID:FbexUYqK0
さっき横尾の日記読んだ。DoDやニーアの版権はスクエニが持ってる、ってことは
全然違うスタッフで今後スクエニが続編作ったりするようなことがあるかもってこと?

元々のスタッフの手から完全に離れたで名前だけ借りたような続編が出たらやだなあ…
まあ超人気作じゃないから逆にそういう心配はしなくていいかもしれんが

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 00:07:01 ID:pskAgo5+0
プレイアーツが出る可能性はあるということだな

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 00:14:31 ID:S/CZ+KZd0
スクエニがもってないと
今後ニーアのベスト版とか出せなくなっちゃうんじゃないか?
版権が複雑なものはアーカイブ出ないし。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 08:34:16 ID:OBj8t1Wg0
>>689
彼方の時、われら神竜族と名もなき存在の長き争いが始まる。
我ら神竜族、口惜しき思いを胸に王座を去る。
されど真の高貴さ、決して忘るることなかれ。

同胞よ、絶望と諦観のうちに朽ち果てることなかれ。
名もなき存在より命じられ、造りし被造物を我が道具とせよ。

気の遠くなる月日を待たれよ。
被造物は己の戦と感情によって真人類を生まん。
その時こそ、我ら神竜族が名もなき存在へ反旗を翻すべきぞ。

“骨の棺”、名もなき存在の道具であり、我らの武器。
真人類現れし時こそ、真価を発揮す。
名もなき存在は己の玩具にて、消去されるであろう。

すべての試練は再び王座へ至る道。
神竜族の末裔、すべての血にその記録が刻まれん。

※王座=神の地位
  名もなき存在=DOD神
  被造物=人間

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 09:56:06 ID:vbhBk2TC0
>>705
つまり、ニーアのDLC曲のサントラとかiTunesで売ってくれリクエストやら
DODのサントラ再発リクエストはスクエニに言えばいいのか

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 19:58:16 ID:pr5m4oEd0
>>708
やっぱり最初から神とは無関係の種族だよね
ということは>>698の言うようにアンヘルが新宿上空で巨人倒したからって意味なのか
わざわざ懐かしいの持ってきてくれてありがとう


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 20:23:53 ID:Kp/9BZJCP
>2003年にカイムとアンヘルが多元世界からこちらの世界にやってきて、その死骸から放出されたのが魔素です。
>人間と接触するとDODでいう契約が履行されます。強制的な呪いのようなもの。
>「神の下僕となって神の意に沿わぬ世界を滅ぼせ、拒否するならば死を」という内容です。
>契約を否定すれば白塩化して死に、受け入れれば神の下僕(レギオン)と化すことになります。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 22:09:56 ID:lDqr5HQN0
巨人倒されたのに巨人の意のままにニーア世界も滅ぼされかかってるのっておかしくね?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 22:26:53 ID:TzMjXjH+0
最後にメガンテ使ったと考えればいいんじゃね?
マザー2方式でHPドラムが回り切る前にメガンテ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 22:47:39 ID:1dD19qpjP
DOD神と巨人は別物…だと思う
まぁDOD1単独ですら、EDごとに設定違ったりするし
2に至っては横尾さんも関わってないのではっきりとは言えないが

DOD1のCエンドからするに、ドラゴンは神の手先なので
自爆装置みたいな感じで赤目ウィルスが仕込まれててもおかしくないな
アンヘルの怨念、でもそれはそれで。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 23:32:41 ID:kEujQ3Zo0
巨人というか母は神のおもちゃのひとつにすぎないし
そのおもちゃが自分の知らない世界に入り込んだもんだから遊ぼうかとでもおもったんじゃね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 00:31:34 ID:l47w1vlC0
あぁ、母も端末の一つなのか
じゃぁニーア世界に介入するから白塩病とか母とか色々用意してたらその一つが失われただけってことか

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 13:24:22 ID:aQOtksTz0
太陽が沈まなくなったのも神の呪いなのかな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 15:48:54 ID:Q4XsQm+BP
>>717
それは核戦争によって地球の地軸がずれたから

あと、母天使(ニーアで言う巨人)が具体的に何者なのかっていうのはDODでも解説がなかった気がする
「敵」は神の使いとかそんなんだったと思うけど

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 16:02:11 ID:6N9f1tJp0
地軸がズレるって、実際に起こるとかなりヤヴァい事になるよな?
気候もそうだが、潮の満ち引きとか自然現象が全て狂う事になるし。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 16:36:09 ID:ps5VJcsZ0
わからないことがあるんでちょっと考察してほしいことがあるんだけどいいかな
石の神殿で扉前のブロックを動かして先に進む仕掛けのところなんだけど
あれ扉押すと開くじゃん?なんでブロック動かす必要あるのかな

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 17:06:04 ID:Ez1I7WEH0
>>720
1)ブロックの重みで、ドアが曲がって開かない。
2)ブロックの呪い
3)ニーアが神経質で、ドアの近くにブロックがあると気になって先に進めない
4)仕様

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 18:45:23 ID:u+TvKyBj0
一地方ならまだしも星全体で太陽が沈まないというのは地軸がずれたとかいうレベルなのだろうか

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 18:59:31 ID:sd4woKVY0
宇宙人の仕業だな

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 19:10:55 ID:aQOtksTz0
地表温度が上がって生物も住めなくなるはず
超常的なものだとしてくれたほうが、都合がいい。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 21:24:32 ID:50NWTeQU0
>>724
何かがあって、地球が太陽から絶妙に離れたんだよ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:04:14 ID:D1aBWgWn0
太陽沈まないという割には夕暮れとか朝焼けっぽい情景はあるよな

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 01:31:38 ID:AVA+dg7D0
>>722
未来に人類が2つの種族に分かれて対立するとか
その内の一方が光に弱いとか、地球が昼(夜)で固定されるとか
小説版タイムマシン(+タイムシップ)の設定をかなりインスパイアしている気がする。
でも、本来科学力を持ってるのはゲシュタルト側だから、技術の力で昼夜を固定するなら
ゲシュタルトに有利な夜で固定すると思うけどな。(モーロックは実際にそうしたし)

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 09:27:01 ID:D1aBWgWn0
っていうか甲冑着るだけでおkならすなおに服を着れば良いんじゃないだろうか

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 15:29:40 ID:Yxnem/Ih0
本来ならばゲシュタルトは外へ出る必要はない。活動するにしても室内限定ではないかな。
ニーアの魔素が絶対に必要なわけだし。その代わり食事とかはいらないのでは。
太陽の光に弱いのに外にいるゲシュタルトは崩壊体だからじゃないかな。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 17:21:59 ID:Aykh8w010
>>728
防具兼用だから
前半部分ではそれだけの知能が無かったから

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 17:47:21 ID:pgjH2unx0
崩壊体化すると知性を失い、長く持たずに消滅するはずだから
崩壊体が知識を伸ばしたとは思えない。

少年期 → 崩壊体が少しうろうろしてた
青年期 → 目覚めて暇になったゲシュタルト(崩壊していない)が、
        鎧を着けて大量に出歩いてる。

じゃ、なかろうか

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 18:03:49 ID:JSSRaBaj0
魔素は定期的に取りに帰ってたのかね

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 20:13:21 ID:aRIOo31q0
そんな配給的な感じじゃなくて
ゲシュ化にコピーの黒の書使ってるから黒の書ネットワークみたいなのでゲシュは皆つながってるんじゃね

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 21:00:15 ID:D1aBWgWn0
崩壊してないゲシュタルトが鎧着込んで村を襲うのか…?自分たちに必要なレプリカント体を?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 03:18:04 ID:XbkzhgTa0
突然だが電撃プレ473号の開発スタッフの書下ろしイラスト
誰かアップしてくれないか、頼む





736 :735:2010/07/16(金) 03:42:32 ID:XbkzhgTa0
色々検索かけて雑誌の方を中古で入手した
スレよごし失礼

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 09:17:21 ID:W3slBrqU0
Upしてくれよ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 13:07:05 ID:br6CZ/jX0
>>734
ゲシュ1「魔王が自分の妹のレプを強奪したんだって」
ゲシュ2「じゃ、俺達も自分のレプ奪いに行くか
   どうせ、間違って殺してもでぼポポ達が直してくれるだろう」
ゲシュ1「でも、レプに1人強いのがいるから(ニーアの事)
   鎧で防御固めた方が良いぞ」
ゲシュ2「どうせ、1人だけだろ。皆で行けば怖くないさ」

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 15:12:14 ID:+UkOqLnG0
>>738があながち否定も出来ないwというわけで
目覚めたゲシュタルトたちって外に出たがる=元に戻りたがる人が多かったのでは。
ずっと同じ場所にいるわけだし、話題や情報も同じことの繰り返しとか。
たまに嘘か本当か判断つかない噂とか流れてきて本気で信じてしまったりとか。
崖の村の話題とか相当歪曲されて伝わっていそう。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 17:53:49 ID:avbVB9z30
>>738
> ゲシュ2「どうせ、1人だけだろ。皆で行けば怖くないさ」

ヨハネスコピペ思い出した

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 18:40:24 ID:YHv/P6OU0
ティランさんはそもそも崖の村で何してたんだ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 18:52:29 ID:90PABWlQ0
多分カイネをローアングルから攻めてた

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 13:46:24 ID:LOYkU2LQ0
デボポ「仕事ふやしてんじゃねーぞヒューマン」

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 20:01:56 ID:me7L/wHx0
横尾自身が設定の破綻を公言してるから資料見て分からん範囲の考察ってかなり無駄よね…

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 20:55:21 ID:xwrBDNGV0
いや資料見て分かる範囲の考察も無駄だろw
資料だってどうせユーザーに勝手に妄想してもらうために作っただけで、
筋道通して綿密に設定してあるわけじゃなそうだからな
破綻してる設定の筋道を通せるかどうか妄想で補完するのがこのスレの主旨なはず

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 21:03:28 ID:HZkG6Fib0
横尾がファンサービスって言ってるからなあw
それをこねくり回すのも楽しみの一つだ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 21:07:53 ID:M8IgsiaD0
愛の力でカイネを救えたんだから
愛の力でヨナも救えるべきだよな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 21:10:53 ID:1BTy2MAu0
黒文病>>>>>>>>>>>>>>>マモノ化

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 22:25:07 ID:LOYkU2LQ0
そもそもゲシュタルト体が他人のレプリカント体と勝手に融合して再生したり乗っ取ったりとかしてる時点でもう

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 02:20:12 ID:wavw2kCu0
テュランは何から何まで支離滅裂で滅茶苦茶だ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 02:35:53 ID:mdA1JoNP0
横尾なら次回作でそこんとこ活かして暴走したゲシュが他人のレプリカント乗っ取ったり色々でごちゃごちゃさせてくれるはずだ
でもアレか…キャビア無いのか…

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:02:12 ID:HoeJh/fM0
そもそもキャビアが生き残っていても
実写版デスノートのスピンオフのL映画みたいに
ニーア世界の全ての人類(ゲシュ・レプ)が死ぬまでの間に
宇宙人が飛来して人類VS宇宙人だぜ
最終的に人類は死んで宇宙人がイノシシや羊達をハメハメするエンド

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:12:18 ID:P98D6CPDP
人類が生んだ究極兵器7号たんvs宇宙人か…胸が熱くなるな

結局のところ、エンディング後の鍵はエミールなんだよな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:40:57 ID:iCpx9/Kb0
っていうか6号の魔力を7号が取り込んで別に頭おかしくならないなら
最初から封印するだけじゃなくてそうすりゃよかったのに

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:49:35 ID:P98D6CPDP
あれはニーア&ハルアの助力もあったしなぁ
失敗時のリスク(下手すりゃそのまま世界崩壊)を考えれば出来なかったんだろう

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 18:20:25 ID:HoeJh/fM0
きっと宇宙人と言ってもキャビアなら
少しイジッただけの赤さんだったと思う
大量の赤さんVS増殖エミール軍団のテラカオス合戦
俺だけでないはずこんな考えはw

まぁ宇宙人はインタビュー用のネタだろうがw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 23:03:51 ID:iCpx9/Kb0
っていうか実験兵器シリーズのスペックが高すぎるんだよな
六号も七号も白塩化病に侵されないし
魔力も強烈だし
不老不死だし
7号に至っては外見すら問題ないときてる

もうゲシュタルト計画なんてやめて全人類7号ベースの実験兵器に改造すりゃよかったんじゃ
石化能力はいらんが

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 23:19:12 ID:HoeJh/fM0
外見幾らでも変れるのに
なぜか元の姿には戻せないのも
謎だよねエミールたん

あれか、ショタなのにショタに戻れないという苦痛を
ショタコンやオナ兄さんに味合わせる屈辱プレイか

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 00:58:49 ID:WD1eChog0
次回があればセエレポジションだな、エミール

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 02:00:24 ID:i5tG3J7l0
今更だが数年後に襲来してくる宇宙人ってみずいろブラッドと何か関連性ないかな?
やったことないから詳しくは分からないけど
みずいろ公式のブログちょっと読んでみたら最後のほう宇宙戦争っぽかったし、
確かこのゲームって横尾関連で何かDODとつながりあったよな?



761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 10:44:48 ID:K0LxoTsG0
つながりというか一応公式続編なんだけどな
DOD知らない人に「何よこれ」と混乱させないように
DOD知識が必要な状況をつくらないと決めて
実際にそうした良心設計な続編

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 12:57:19 ID:IrRW1YpyP
>>760の言う「このゲーム」ってのは、みずいろブラッドとやらを指すのではないのか
みずいろブラッドとやらが何なのか知らないけど

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 13:15:51 ID:Mg8Iob6aO
みずいろブラッド公式行ってみたけどあれもDOD続編てマジ?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 13:43:14 ID:K0LxoTsG0
>>762
そのようだな
すまない水色とDODのストーリー繋がりなら無い

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 14:08:14 ID:74YijJB60
おめーら、みずいろブラッドはバンナムのゲームでしてよ
しかもあれと関連があるのはナムコのSTGのU.G.F.Sシリーズだ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 23:32:58 ID:WDmx1JAg0
話の流れぶった切るけど
結局レッドアイ倒した「あるアンドロイドと4人のレプリカント」は
本編の話や設定には何1つ絡んでこないのかね?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 09:25:50 ID:iYz3hUGn0
それっぽく見えるように作られたテキトーな設定だから本編に絡むわけないよ

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 12:13:35 ID:YUekt36P0
そもそも当時のレプリカントに戦闘行動が取れるほどの強い自我があったのかw

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 14:29:34 ID:lluD4/n80
カイネちゃんやけにモリマンだと思ってたらそういう設定だったのね(*´Д`)

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:01:17 ID:+Pi43Ki70
そういや、資料集に魔王が動き出したせいでデボポポが計画早めたあったが、こんな感じかね?
魔「ねえ、ヨナまだ起きないの?」
デボ「まだ待ってくれ」

魔「ねえ、ヨナまだ?」
ポポ「もうちょっとだから」

魔「ヨ…」
デボポポ「しつこい」

魔「もう他人に頼らず自分でやるお」
デボポポ「あの野郎…」

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:45:23 ID:HaHg+Rsw0
ヨナはレプリカントとゲシュタルト普通に融合した状態になってたけど

なら白の書要らないんじゃね?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:59:33 ID:OQBebJK9P
>>771
うん、ゲシュニーアにとっては要らないよ

白黒の書を作った目的は、
二つを合わせた際に生じる凄まじい力で世界中のゲシュをレプと合体させるため

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 00:24:11 ID:vrSV/ANn0
白黒は強制融合させるシステムであって融合に必ずしも必要ってわけじゃないみたいだな
すべてのゲシュタルトが常に情報共有して最新情報持ってるわけじゃないだろうから
融合しても大丈夫な環境になったら知らせて回る手間が発生するし、それなら
強制融合させた方が効率的だもんな


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 19:04:20 ID:NTTCK0Yy0
5年間ヨナの床ずれ防止をしてたであろうゲシュニーアさんの介護生活に涙

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 23:09:16 ID:F02+kf5C0
横で床ずれ防止法についてペラペラ喋ってたであろう黒の書に笑

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)