5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JRPGと洋RPGの将来について語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 03:42:08 ID:GXSYEh7Q0
FF13が見事に失敗し暗いJRPG
オブリ・FO3が高評価で明るい洋RPG

同じRPGの将来について語ろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 05:05:17 ID:3C/1oy9p0
JPRGは作り手が「これがRPGだ」という思い込みの呪縛に囚われている。
洋RPGはOblivionとFO3だけを比べてもわかるように試行錯誤と迷走と今後の困難がうっすら見える。

「作り手が思い込みの呪縛に囚われている。」と書いたけど、
プレイヤーも似たような思い込みに囚われていたり、
趣向がまるっきり違ったりしててとらえどころのない状態になってる。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 07:25:00 ID:bc503i4t0
ここもどうせ中堅スレみたく中身無視&売上重視になるだけだろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 07:28:16 ID:8rW+rWNL0
FF13はJRPGからも逸脱した作品のような気がする。
能動的ムービーとでもいうんだろうか。

アクティブムービーゲームとでもして新しいジャンルにしてしまえば

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 08:21:50 ID:UoRHwSvt0
>>4
ムビ見る為にちょっと豪華なミニゲームをこなす仕様ってのは、どんなジャンルにすればいいんだろ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 08:58:16 ID:jsxaACAh0
JRPGの特徴。一本道。主人公がガキ、イケメン・美人、敵をひたすら倒すだけのゲーム。
ほとんど該当してるから、FF13もJRPGで間違いない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 09:14:36 ID:E0ayq6k00
RPGには良ゲーとクソゲーの区別以外必要ない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 10:55:07 ID:16gM/tNaO
洋RPGと言っても出てくるのはごく限られたタイトルだからね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 11:26:09 ID:jsxaACAh0
そりゃ、おまえら無知なジャップに、アメリカで通にしかわからん糞洋ゲーあげても
反応薄いからだろ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 11:30:28 ID:D54lXc6U0
JRPGがJPEGに見えたじゃねーか氏ね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 12:52:19 ID:1s2yYOw60
つーか、ベゼスタ信者はうぜーなw もう終わった会社だろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 13:46:04 ID:CX3W1Hiu0
俺も最近は洋RPGばっかりやってるけど、スーパーファミコンとかプレイステーション時代の日本製ゲームは
特に違和感なく楽しんでたなー。JRPGが駄目って言ってる人は、単にそのジャンルに飽きただけじゃない?

あーでも、JRPGの制作者はプレイヤーを馬鹿にしてるとこあるよね。シナリオとかキャラデザとか、すごい
いい加減に作ってる気がする。どうせガキとオタクしか買わねーからこんなんでOKでしょ、みたいな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 14:34:30 ID:jsxaACAh0
和ゲーはネタ、萌えで楽しんで、洋ゲーはガチ戦争、戦略で楽しむ。
正しい理解をして、どっちが勝ち負けとか考えないで、それなりの視点で楽しめばいいじゃない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 15:35:08 ID:vcD9Tsg20
海外のゲームは「没入感」ってのをスゴく大事にする。
FO3を例に挙げれば、V.A.T.Sやメニュー画面、キャラメイク等も全て物語の一部として表現される。
アサシンクリードなんて、ロード画面すら物語の一部として表現した。
操作もダイレクトで、主人公と一体感がある。戦闘に入ると俯瞰的な立場に立たされるRPGとは違う。

一方日本も、最近ではデモンズや戦場のヴァルキュリアなど、没入感を大切にしたRPGがあるけど
そもそもユーザー間でそこが評価されない。

ゲームの強みの一つ、操作を通じて得る没入感、臨場感を磨いてるのが海外。
没入感や臨場感があるからこそ、ゲームはただの能力判定装置から先へ行けるし、物語により感情移入出来る。
オレは知的遊戯やるなら将棋選ぶし、良質な物語を見るなら映画やマンガに行く。
それでもオレがドラクエを買うのは、ファンタジー世界の主人公となって冒険するのが楽しいからだ。
何故こんな大事な要素が話題にならないのかわからん。海外では最近ゲームにおけるキーワードになってると聞いた。

ライト層は良い。だがコア層がそこを評価しないでどうする。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 17:21:45 ID:UaSuBgZ6O
ぶっちゃけ和製がダメなんじゃなくてスクエニがダメなんだと思う
アトラスのとかは好きだし

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 17:26:24 ID:i3CMn6ru0
エンドオブエタニティとゼノブレイドは久々に楽しめたJRPGだった。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 17:33:34 ID:y/wRdDm9O
没入感とか一体感にあんまりこだわり無いんだよなあ
自分が主役になるより主役の人形を動かして遊ぶのが好きみたいな感じ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 18:59:32 ID:vcD9Tsg20
アンサガとか好きだろ
俯瞰的な戦闘なら、移動も俯瞰的にしてゲームにまとまりを、ってゲームだった
SLGとかもそういうの多いな

でもそっちの方向で突き詰める訳でもないよな、日本のRPGって
どこを目指してんだろう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 22:13:57 ID:Fn55YT6o0
利益を出さないといけないから、どっかを目指したりって
したくてもできないんじゃないか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 23:52:05 ID:jA936gz30
>>14
日本人で没入感求めてる奴なんかいねーよ
元々フィクションを見下す風潮あるしな

ゲーム以外の娯楽媒体で受けるものといえば恋愛だのサスペンスだの
日本の社会(と彼らが思い込んでいるもの)を下地にしたものばかり
道徳的な観念が薄すぎるからリアルの世界観から乳離れできない

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 01:05:39 ID:KovaxHc10
すぐに社会の批判するから面白いね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 01:10:24 ID:Rwv+QIXG0
洋ゲーファンに多いよね。薄っぺらい日本人論したがる子。

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:12:06 ID:6NbxKvtWO
>>11
ベセスダが終わった会社なら日本のソフト会社で息してる所はありませんよ

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:38:50 ID:NFQFueKl0
オブリの主人公はネコミミ娘、メイドとゴスロリだらけのわけわからん集団で冒険してるとえらく居心地いいが
FFやテイルズはうざくてやってられない俺は洋ゲーファンなんだろうか?

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 17:51:05 ID:lOaQC4oy0
自由に弄れて積極的に自己主張しないキャラが好みって感じかい?
俺はそうだが…

26 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:19:14 ID:YYx6QuWn0
昔はこんなのないかなって妄想するだけだったのがMODを探すとたいてい注文通りのものが見付かるように
なっただけで、個人的にオブリの楽しみ方はWizやルナドンとあんまり変わってない気がする

27 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:58:46 ID:7Iwei2/J0
リアリティと相性良いからな、その手のゲームは。
オブリは従来のものを最新技術で再構成しただけのような気がするが、
「架空世界の住人をロールプレイする感覚」は、次世代機の高い表現力を得て、より真に迫るものとなった。
例えば3Dで表現された広大なフィールドと、人間の視点に近いカメラ。
それがあるだけで、この手のゲームとしては進化と言えると思う。

テトリスをリアルにした所で面白さは変わらん気がするが、こういうゲームは別だと思う。
やることは同じでも密度が違ってくると、個人的には思うがな。

28 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:55:19 ID:7Iwei2/J0
日本と海外のリアリティに対する姿勢の差が、ゲーム内容の差と言えるかもしれん。

映画と同様ゲームも、リアリティを磨くことでより真に迫った体験を提供できる。
でもゲームは、見た目だけリアルにすれば良い映画と違い、多面的だ。
絵としてはリアルでも空間として不自然であれば意味がないし、アクションに対してリアクションをとる必要があったりする。

そして海外のゲームは、多面的にリアリティを磨く事に、かなり労力を割いてる。グラはその内の一要素でしかない。
そこが作り込まれてるおかげで、特殊部隊となって戦場を渡ったり、アサシンとなってターゲットを暗殺する事が、
プレイヤーにとって単なるゲーム的な行為を越えて、より実際的な体験となる。

ビデオゲームを、能力を判定する遊びを指す「ゲーム」として捉えようとせず、
「ゲーム」的楽しさも含めたインタラクティブなエンターテイメントとして捉えてる感がある。

日本には未だ見た目だけリアルにするRPGもあるが、多面的にリアリティを磨かないとあまり意味がないと思う。
であれば、見た目なんて切り捨てて他を作り込んだ方がもっと面白くなる気がするが、見た目の良さを求めるユーザーも多いんだろう。

29 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:29:27 ID:IYDNFonG0
リアリティに拘ることが必ずしも面白さに直結するわけじゃないけどね。

30 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:04:11 ID:J6s5djRC0
それはそうだが選択可能になってるのは大きいと思う
オブリなら風呂に入らないと魅力下がるのは面倒だけど料理と空腹のルールは入れたいとか

RPGを遊んでて画面やシステム上で省略されてるキャラの生活とか想像したりするけど
おおむね想像道りってものが自分で構築できるのはやってみると結構楽しい

31 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:14:52 ID:TBmigfUW0
実際のとこ、日本画と西洋画、マンガとアメコミの差なんかと大して変わらないだろ
ジャンルは違うけど性質はよく出てる

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:59:06 ID:7Iwei2/J0
>>29
そりゃそうだろう。リアルにするためのリアリティじゃなく、
楽しませるためのリアリティである事が前提だろう。

だから和RPGのようなゲーム然としたゲームなら、中途半端なリアルさなんて切り捨てて
凝ったサブイベントとか飽きないステージデザインとか、そっちに金掛けた方がいいんじゃね。

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:53:11 ID:E6ZEtihu0
隣の花は赤いだけじゃないの

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:11:32 ID:TgdEVMgz0
ウィザードリイが本家の6と日本の外伝シリーズに分化したときにもうこうなることは決定してたんじゃないか。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 02:12:20 ID:zTqHzW+00
他のジャンルはともかく
RPGの違いは顕著だと思うけどな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 03:29:51 ID:zTqHzW+00
ゲーム然としたゲームなら、リアリティは切り捨てた方が良いと言ったが
例えば戦場のヴァルキュリアが、水彩画アニメ風のビジュアルや漫画的擬音を取り入れたのは、
ゲーム内容にふさわしい世界観の構築と、見栄えの良さを両立した、高度な計算に依る。
デフォルメされたゲームシステムなら、世界観もデフォルメしよう、というわけだ。
ドラクエとかもそうだな。

また、ゲーム全体を本の出来事として語るのも、戦闘画面が紙面で表現されるのも、SRPGというジャンルを選んだのも
和RPGにありがちな俯瞰的なゲームプレイや物語体験を、自然な形にするためのものだ。

俯瞰的なゲームもそれはそれで良いんだが、こういう一貫性あるデザインのゲームが、日本には少ないな。
>>2さんも言ってるが、とらえどころがない。
日本は日本、海外は海外、と言う方もいるが、その日本のRPGのスタイルが、未だ定まってない気がする。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 01:19:28 ID:6vQGirsl0
そのスタイルって絶対に定めないといけないものなの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 23:25:43 ID:GVqnQt0Z0
いやJRPGほど一貫して進化のないジャンルはないだろう
例えば、町や村から一歩フィールドに出るとNPCがいない
これはFCの頃から未だに脱却出来ていない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 23:41:36 ID:dT7usZK20
つ【ハイドライドU】

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 03:51:32 ID:aExqW7KA0
ポケモンとか、幾らもいんじゃん
目が合ったら突っ込んでくるぞ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 21:14:08 ID:m14uTDt/0
>>38
モンスターと同じ頻度で、味方NPCにも遭遇しないといけませんよねってこと?
PS2かPSPでティルナノーグやってみろ、
そういうのも度が過ぎるとウザいってわかるから。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 21:43:40 ID:D+6Ha8GU0
>>38
村の外にNPCがいたら進化したことになんの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 00:17:32 ID:xSreAcul0
フィールドで遭遇して敵じゃないNPCなんて時オカにさえぼこぼこ居たが

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:38:02 ID:MvzNc3K+0
街道で魔物と戦ってたら、たまたま近くを歩いていた旅人や行商人などが加勢してくれたりとか
森の中を散策していたら、木こりが山賊と戦ってるところに出くわしたりとか
村の裏山へきのこ狩りに出かけた村娘が、熊に追いかけられながら村に戻ってきたりとか
それを村人総出で袋叩きにして救出したりとか
浜辺で魔物と戦ってたら、近くで作業していた漁師が駆けつけて、モリや投網で援護してくれたりとか

こういう方向の進化って出来ないのかな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 11:53:29 ID:QjfHkwSe0
海外の大手って今どこも赤字で四苦八苦らしいじゃん
制作費が滅茶苦茶高騰しまくってんだろ?FPSは流行だっただけだし
そんな絶滅を運命付けられた恐竜たちに追従していたら日本も心中していただろうよ
JRPGはニッチに特化して生き残るしかないね
進化など無用無用。そんなもん金は落とさないが口ばかりでかいオタクしか求めちゃいない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 12:42:44 ID:pUOI10Pk0
>>44
ネトゲやりゃあいいんじゃね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 12:54:44 ID:c5xxyp9KO
つーかまんまオブリビオンとフォールアウトじゃん

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 21:21:02 ID:p+zc93tA0
そういうのと差別化するために
SFCレベルの2Dグラでやりましょう、ってなったりしてな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 21:53:25 ID:dqE4hsAR0
>>46
ネトゲでそれやると迷惑行為だぞw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:50:13 ID:u/wk8VDl0
街道で魔物と戦ってたら旅人が加勢 → 横殴りやめてください><
木こりが山賊と戦ってるところに出くわした → お前もPKの仲間か、死ね
きのこ狩りの村娘が熊に追いかけられて村へ → 迷惑トレインuzeeeeeeee
袋叩きにして救出 → 余計な手間かけさせんなと村娘も袋叩き

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:57:03 ID:K8bcveBS0
>>48
つ【elona】

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 07:47:50 ID:uCa1Iqk+0
世界観、物語、登場人物、ゲームシステム、音楽、
それらがバラバラに感じるJRPGってあるよな
小学生の作文じゃねぇんだから作品としての一貫性が欲しいわ
おめーらただ商品を売りたいだけちゃうんかと
面白いゲームより消費者が食い付く(売れる)モノを狙ってんじゃねーかと

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 10:04:01 ID:Jm37NGXH0
>>52
そう考えると、ゲーム作りってのは職業としてやるもんじゃねーよ、ってなるよね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 14:12:44 ID:+NhQFEDw0
>>53
逆じゃない?作る側全員が全員「ここだけは譲れない」とか「これ入れたら絶対ゲーオタが食いつく」
っていう勝手な基準を持ってるから全部突っ込んじゃう、みたいな。ビジネスライクに淡々とやった方が
事故が少なそう

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 14:29:32 ID:Jm37NGXH0
>>54
上3行だけだと、そういう反論できるんだけど、
最後の2行があるからなあ。

商品を作って売る会社が商品売っちゃいけないのかよ>>52、ってことになる。
で、そうなると、
ゲーム制作ってのは
別収入で安定してる奴(企業でも個人でも)が
利益を考えずにするべきものなのかなあ、と。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 15:01:59 ID:PPVBKHtq0
そうなるともはや商品でも玩具でもなく、芸術だな
売れない、つまり大衆にウケないけど一部の人間だけが面白いと理解出来るなんてのは
まさしく芸術だ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 17:27:24 ID:HwBcKRbZ0
単にプロジェクトを統括するプロデューサーが駄目なだけじゃねーの

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 23:12:10 ID:SJy73v5Q0
というか各要素がバラバラなJRPGって例えば何?
具体例がないと共感しづらい

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 16:44:47 ID:CrzfF8sW0
>>37
最近目にしたこういう見方ね。たしかに一理ありそう。

JRPGとは「ジャンルの垣根やメディアの垣根を越えた
総合的なエンターテイメント」である:
http://togetter.com/li/34599

JRPG = 娯楽映画的な複数ジャンルの混在
で、キャラゲー(= スターシステム)・ラノベ的になるわけだ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 21:01:30 ID:sQbyy5VL0
各要素がバラバラなゲームはRPGにしか存在しないわけじゃないしな

61 :59:2010/07/19(月) 21:31:41 ID:CrzfF8sW0
あと、余計なことだけど、
演劇や映画でのスターシステムは、
俳優の使い回し = 萌え属性の使い回し
ってことになるのかも。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 09:01:04 ID:plOwpbgD0
ゲームのジャンルとしては様々な要素が入っている一方、
物語のジャンルとしてはファンタジー、もっと言えば剣と魔法のファンタジーに
偏っているな

総合的なエンターテイメントとか言っても骨幹は剣と魔法と勇者とドラゴンだよな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 10:55:38 ID:/n8237fx0
架空の世界なので歴史的制約もない。
その時点に至るまでの歴史を考える必要がない。
リアリティに縛られないのでゲーム性優先でいろんな要素をぶち込める。
人間対人間だけでなく、絶対的な悪役として化け物を登場させられる。

早い話がいろんなことが簡単に済むのが剣と魔法のファンタジー。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 12:25:37 ID:1OSc+9kP0
SFにすると専門用語、理論の解説が大量に入り込む
テイルズのようなSFでないのにやたら用語の多いのもあるが

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 13:14:12 ID:L2qRN3ep0
と、ここで、これ貼っておく。
SF・ファンタジーは何でもありか?:
http://iwatam-server.sakura.ne.jp/column/5/index.html

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 13:16:23 ID:L2qRN3ep0
あと、これもね。
JRPGとは何か:
http://iwatam-server.sakura.ne.jp/game/jrpg/index.html

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 14:41:21 ID:D4yWzyFH0
まぁそんなサイトはどうでもいいとして

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 14:48:19 ID:/n8237fx0
>>65のほうはうなづける部分もあるが、>>66の方は「わかってねぇなぁ」と思う。
だが、それについて細かく書いてもID:L2qRN3ep0 はそのサイトの筆者ではないので意味がない。
何か言いたいことがあるならID:L2qRN3ep0 自身の言葉で言わなきゃ話にならない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 16:10:11 ID:JiJvGEjf0
つーかURL貼っただけのレスなんて無視

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:56:31 ID:tWqUFXzW0
>>65>>66のひともあんまRPGやったことなさそうだね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 20:09:58 ID:L2qRN3ep0
>>68
いや、少しは参考になるかなと思って貼ってみただけだから。
>>69
その通り。不快だったかもしれないがお許しを。
>>70
TRPG・ネトゲ・洋RPGについては結構詳しそうなのだけどね。
この人は世代的なこともあってか、JRPG的なものに対して悲観的すぎか。
例えば、JRPGの戦闘がパズル的で何か問題あるの?みたいな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 09:02:03 ID:qD1luoCI0
RPGに限らずアニメ漫画ゲーム全般に言えるけど
最近はポケモンやカービィみたいな可愛くて一般受けするキャラが出てないと思う
どこもかしこもヲタ向けのキャラばっかりで

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 11:46:05 ID:pKj8gsfx0
ヲタ、というか中高生の頃になるとアルバイトを経験するなどして
自分で購買力を持てるようになるからな。

ポケモンやカービィは消費者本人じゃなくて親が金出すんだもん。
また今度にしなさい攻撃には勝てんわ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 13:41:23 ID:yDsp8koG0
JRPGは戦闘がつまんないのが多い。
目をつぶってても勝てる敵をひたすら倒すとか何が面白いんだ。
レベルを上げて物理で殴ればいいとかつまんねぇだろ

戦闘よりもキャラクターやストーリーに期待するプレーヤーへの配慮なら、
戦闘の難易度を選べるようにするとか戦闘シーン自体省略できるようにしてやれ。
戦闘結果くらいシミュレートできるだろ。
それか経験値やゲーム内通貨、あるいはチートキャラをリアルマネーで売ってやれ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 15:33:26 ID:ZdhjoYLe0
ナムコに頼め、ナムコにw
喜んで売ってくれるだろうよw

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 18:08:37 ID:DMbA1EZL0
「最近の」JRPGがつまらないだけでしょ
アークザラッド・ワイルドアームズ・幻想水滸伝
とかなんてPS1時代は凄い面白かったしね(PS2時代に完全終了したが)
思い出補正かと思ったけど、最近「ちょっと昔のゲームやるか」で
プレイしても面白かったのが驚きだわ

そして何故かFF13も面白かったw
一本道なのも悪くないんじゃね?ってかJRPGは一本道を極めるべきだろ
自由度なんてもんは海外に任せておけばいいんだよ、あとはMMOも自由度はあるしね
そしてWoWは素晴らしい、MMOの完成形だわ
まさかアメリカにユーザーへの丁寧さや親切心で負ける時が来るとは……

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 21:39:02 ID:l8TE/MZK0
>>74
日本のRPGは戦闘システムに関してはかなりこだわってると思うよ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 00:51:22 ID:PYeO0XeM0
洋ゲーってのは、自由度の名の下に何でも入れたれや、みたいな方向性が多いみたいだからな
凝ったシステムは制限された中で生まれてくるもんだろうから、
とにかく入れたれみたいな方針からは出てこないだろう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 06:08:09 ID:aDlME1LxO
>>77
こだわり過ぎて面倒臭い
個人的にはフォールアウト位が一番ストレス無くて楽

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 06:09:50 ID:Lj8xYq8Z0
よりにもよってFOとか釣かよw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 06:09:53 ID:6WCadPx60
は?洋RPGはTRPGのルールブックみたいなマニュアルが付いてる奴が多いが
キャラが濃かったり話がすごいご都合主義や奴でもキャラメイクと戦闘だけは大抵国産より凝ってるよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 18:06:06 ID:kA5INMaV0
TRPGとか敷居高すぎでプレイしたことないのであれだが、

JRPG: ボードゲーム・トレーディングカードゲーム
洋RPG: TRPG・映画内の疑似体験

って印象が強い。戦闘の凝り方も方向性が異なるというか。
物理的リアル路線 vs. 記号的パズル路線

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:45:34 ID:Ix1gopsV0
まあ、お前さんがそういう”印象”を持つのは止めんよ
実際のところどうなのか、って事には興味なさそうだし

84 :82:2010/07/23(金) 23:31:44 ID:kA5INMaV0
>>83
ああすまない、いらない書き込みだった無視してくれ。
正直に言うと、興味はあるのだが“余裕”がない。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 10:41:37 ID:e246or1pP
むしろTRPGはボードゲームに近い
JRPGは映画やアニメなどの劇にパズルを組み込んだもの
洋RPGはTRPGのゲームマスターとの会話やプレイヤーの選択を重視したもの
って感じだな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:02:17 ID:iKPe+35Q0
物語観賞と物語体験の特徴について語るスレ
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1178023297/

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 05:04:57 ID:bLSpzfpl0
>>63
待て待て、ファンタジーなら簡単て、そりゃいかにも日本的な発想だ。
欧米ではファンタジーの世界観てのはそのまま自分等の歴史文化をベースにしてるわけだから、
そういいかげんにはいかない。
建築様式、治金技術の水準、食文化、宗教的背景、着衣の素材と縫合技術、都市間の物流、
ヨーロッパにはファンタジーの土台になる本物の資料が山ほどあるんだ。
郊外には城があるし、本物の武器や鎧も、博物館やコレクターがごっそり溜め込んでる。
魔法ですら、実在しなくてもそれに近いことをやろうとしてた錬金術や土着信仰の資料がある。
欧米人は非現実のファンタジーでも、まず歴史文化をきっちり踏まえたうえで、
じゃあそこからどうはずしていくかという発想になるもんだ。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 08:33:31 ID:FPQbWot20
>>87
関係ない。
ゲームの都合に合わせて歴史を作れるファンタジーが
ゲームをデザインする上で簡単であることに変わりはない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 09:30:56 ID:XS7RXnsl0
>>87-88
お互いファンタジーの定義範囲が随分違ってる状態で会話してるな
それじゃ平行線にしかならんぞ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 09:40:10 ID:gwQD+j7l0
要はライトファンタジーとハードファンタジーだろ
でもどこまでいっても結局ファンタジーはファンタジーなのも確かだからな
というか>>87は突っ込みどころ多すぎ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 09:45:50 ID:pxC6lKfs0
JRPGのファンタジー=少年が剣持って走り回るお花畑

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 10:06:54 ID:bFO22uVK0
散歩するにはお花畑がいい

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 11:02:13 ID:VMCjdAol0
JRPGは途中で派生して独自の進化を遂げたと思うんだが
日本のRPGと海外のRPGは似て非なるもの、
別の思想、別のジャンルになってしまったようだな

>>87は指輪物語を源流とするファンタジー、RPGそのものだ
>>63のはJRPGというかちょっと安っぽいラノベ系だな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 13:32:26 ID:UDPRadRh0
JRGPは安く作って売り捌くのが目的なんだから欧州の伝統まで深く考証する必要はないよ
そんなことよりいかに萌えるキャラを描くか、いかに合法的にエロをやるかが重要だ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 19:04:23 ID:FPQbWot20
>>93
> >>63のはJRPGというかちょっと安っぽいラノベ系だな

ストーリーだとかゲームシステムだとかプレイヤーに見せたいものがまず先にあって、
それに合わせてゲーム世界をデザインするとそうなる。

特に原作となるものが無く、続編や他作品展開を考えてないゲームの世界は基本的に使い捨てになるので
プレイヤーが触れる部分だけ考えればいいことになるし、触れない部分は考えるだけ無駄ということになる。

コンピュータゲームでは、プレイヤーは開発者が見せたいものだけしか絶対に触れることができないし
技術的な制限もあるので、こういうやり方が特に簡単に馴染む。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 20:19:27 ID:UDPRadRh0
現実ではありえないエロ衣装
モンスターと殺しあわねばならない理由の説明
その他諸々の面倒な要素(軍隊、経済、食料、死者の復活など)を省ける(やりたい部分だけ抜き出してやることもできる)
ラノベ式ファンタジーほどJRPGに向いた舞台はない
次点では現代の能力バトルものがよいが、これは戦う理由を説明するのに手間がかかる点がゲームに向いてない
大抵のプレイヤーは早く戦闘したいものだからな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 20:24:16 ID:gwQD+j7l0
ファンタジー=中世欧州前提で話すすめるなよ
FFXなんか、アジア寄りながらどこにも属さないという雰囲気だが
間違いなくファンタジーに含まれているだろ

後そういう話をするなら、ゲームじゃないが
ラノベファンタジーをぽこぽこ生む起爆剤になったスレイヤーズ
あれをライトファンタジーとするかハイファンタジーとするか、ちょっと考えた方がいい

あれはキャラの性格や会話内容等は、まさにラノベのそれに他ならない
しかし世界観や設定等については、そのノリに不似合いなほど誠実に考えられていて
それを作中でも忠実に貫いている
故に「実はハイファンタジーだろ」とか「もう設定無視しちゃえよ」とか言われてる事があった

逆にやたらと持ち上げている欧米のファンタジー、これは詳しくはないが
自分とこの中世を舞台にするとイメージしやすい分、逆に適当にできる面もあって
結果的に細部を考えてない事なんていくらでもありそうだけどな

ま、そもそもライトとハイに厳密な区分なんてないが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 20:33:48 ID:FPQbWot20
>>97
誰もそんな話はしてない。
特にスレイヤーズがどうとかどうでもいい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 20:46:58 ID:gwQD+j7l0
>>98
指輪物語のようなファンタジーと>>63のようなファンタジーを比較する、というのはどう見ても
ハイファンタジーとライトファンタジーの比較論議に他ならない訳だが

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 21:18:35 ID:FrWnk7vp0
>>96
>モンスターと殺しあわねばならない理由の説明

そんなもんは要らんだろ
降りかかる火の粉は払わねば
現実でだって、クマに襲われて、銃なり何なり対抗手段があるにも関わらず
黙って爪でがっさーっていかれるんかいって話であって

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 01:26:03 ID:gDx6ufJI0
>>99
そんな比較してないだろう。
「なんでファンタジーものに偏ってるのか」という話について>>87がとんちんかんなレスをしてるに過ぎない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 08:09:33 ID:s+0R7+U50
>>100
まず、クマに出会った理由から説明する必要がある
なぜクマの出る森に行った?あるいはクマが街にやってきた?警察などには頼めないのか?
クマを殺せる銃が手に入る、扱える理由は?そもそもクマは殺していいのものなのか?
RPGの性質上、襲われて反撃するだけでなく、自分から敵の拠点に討ってでなければならない
それをなぜ主人公たちがやらなければならないのかも説明しなければならない
これらの説明には案外時間がかかる
たとえばペルソナ3,4とか戦えるまですごい時間がかかるからな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 08:14:27 ID:fD3y0i6o0
FF13のように、説明もなくいきなり激しい戦闘、めまぐるしい展開ってのはやりすぎだが、
全てを説明してからプレイってのもかったるい。
要するにその真ん中くらいが丁度いい。説明不足なくらいが謎があっていい。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 13:25:09 ID:GsKz5tEd0
>>59に対して>>62で言いたかったのは
RPGは確かにたくさんの要素が入っているけど
それはゲームとしての要素が色々入っているという話で
映画とはまた違うって言いたかったんだ

映画(物語)としてジャンル分けした場合、ほとんどのRPGが
SFファンタジーに恋愛要素を加味したぐらいでくくれるだろ

59のリンク先にある
「RPGの中に他のゲームの要素、収集、育成、戦略、パズルといったものが全て入ってるので"総合ジャンル"」
ってのは納得だけど「総合的なエンターテイメント」は言い過ぎだろ
ポケモンやDQが総合的なエンターテイメントってのはなんかおかしい
FFX-2の宣伝文句ならありそうだけど

RPGは色んな要素を加味したところで剣と魔法のファンタジー、ヒロイックファンタジー
という枠からは抜け出せない。戦闘という要素からも。
それこそがRPGの根幹で面白さだからそこをおろそかにはするなって流れにもっていきたかったんだけど
説明不足で>>63くらいから話が別の方向へ行って誘導できなかった。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 14:07:56 ID:s+0R7+U50
娯楽もんってのはつまるところ勇者が聖剣見つけて魔王を倒すというのがが基本系だと思うがな
SF、ファンタジー、サスペンスいろいろな外装があるだけで
人類は大昔から退屈しのぎにそんな話をこさえてきた

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 14:14:37 ID:fD3y0i6o0
将棋やトランプも娯楽だと思うけどな。本質はそんな(魔王を倒す)変なもんじゃないよ。
もっともっとプリミティブ(原始的)なところ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 15:37:15 ID:gDx6ufJI0
>>106
そう考えた結果が昨今のよくわからないミニゲーム詰め込みじゃないか。
娯楽は一点に集約しないだろう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 20:03:16 ID:30vO621o0
>>102
ヒーローもの刑事もの推理ものが
必ず事件が起きてからでないと動かない、って理由がよくわかる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 21:11:42 ID:s+0R7+U50
>>106
別に変じゃないだろ
魔王を敵将とか敵国とか、自然災害とか食糧問題とか言い換えればいい
魔王(障害)がある、聖剣(克服する方法)を見つける、そいつで解決してお姫様(利益)もらってハッピーエンドよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 00:01:01 ID:K4x1skiI0
というより
勇者が魔王を倒すなんて古今東西老若男女どこにでもある超定番話なので
否定する意味がない

話自体が不要、といえばまだ素直だ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 01:02:30 ID:6gbadNRiP
大きな問題として日本のRPGは最近
魔王がそれほど悪い存在じゃないから倒すモチベーションが上がらないというのがある

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 12:53:21 ID:YzZlauBm0
自分が魔王として君臨するまでをプレイしたい
恋人のエルフを殺された恨みから人間を滅ぼすことを決意するの
でも結局は勇者に倒されて終わるんだけどね
勇者プレイ飽きたよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 13:07:03 ID:LgxtYzxa0
毎日勇者が来て、お前を殺していく、ごくまれにお前が勇者を殺す。そんなゲーム楽しいか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 15:22:11 ID:m0/GYgu20
勇なま楽しいよ
RPGじゃないけど

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 16:56:53 ID:CjvPER2K0
魔王が主役のゲームって発想が古くないか?

ディスガイアみたいにライトノベルみたいなノリのゲームなら
昔からちょくちょく見かけるぞ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 17:03:50 ID:LgxtYzxa0
FF13みたいに、誰もやってないことをやれば売れると思ってるんじゃないの?w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 18:44:04 ID:lhlch+Po0
魔王が主役といっても、
本格的に悪行を繰り返すようなゲームだとプレイヤーがうんざりしてくるぞ。
魔王が主役というのは>>115が言うようにライトだからこそ成り立つもんじゃね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 19:14:32 ID:sHhoaECh0
結局、名前や立場が魔王ということにせざるを得んからな
ホントに悪い奴を操作なんて、普通やりたくねーもん
自由度の名の下に、誰でもかれでも殺せた方が面白いなんつってるのは
あくまで少数派であってね

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 19:40:14 ID:K4x1skiI0
単なる侵略者でよけりゃ、いくらでもあるっちゃあるしな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 01:57:39 ID:K+gtQLXP0
自分が望むなら正義の味方にだって魔王にだってなれる
それがロールプレイだとは思うけども、OBLVIONとかMORROWINDとかは
少し放任主義って感じだよね、全てプレイヤーに丸投げみたいな
自由度が高いゲームっていうか自由なゲームって感じだ


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 02:23:05 ID:HsnKswmi0
モローウィンドはしらねーけど、
オブリの主人公はプレイヤーキャラクターにまったくバックグラウンドがなく、
プレイヤーとあまりにも近すぎて人間味がなくて
箱庭をかき回すために無粋に突っ込まれた手みたいなんだよな。
Fallout3はそのへんうまくやってたな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 02:33:31 ID:LRdNod1p0
自由っても基本正義優先に作られてるよなあ
英雄になったりギルドで出世したりは出来るのに
殺しまくり盗みまくりの悪の限りを尽くしてもスタアアアップされるだけ

野盗や追いはぎスカウトして悪の組織作ったり
賞金稼ぎが討伐隊結成して襲ってきたりしたら面白いのに

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/30(金) 09:12:15 ID:PkETGdNE0
リアルの世界では、チョイ悪とか、悪人のほうがモテルという、頽廃した時代。
だからこそ、ゲームではしょんべん臭い正義をプレイしたいものなのさ・・

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)