5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ part53

1 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:35:30 ID:wD98Nm4w0

【注意事項】
スレの容量が500KBを超えると書き込めなくなります。
480KBを超えたら次スレが立つまで書き込みを控えてください。

自分でやるのが面倒、手に入らない、時間がない、お金がない、などの理由で
ストーリーを知りたいゲームのストーリーを教えてもらうスレです。
発売して半年以内の新作について語る際は名前欄に
タイトルと新作ネタバレ用の共有トリップの #新作ネタ をつけて下さい。
新作のネタバレを読みたくない人は ◆l1l6Ur354A をNGワード指定推奨。

またリクの際は、正確なタイトルとハード名を付記して下さい。
まずはまとめWiki↓で既に書かれていないか、既にリクエストされていないか調べてからリクしましょう。

ストーリーを教えてもらうスレ暫定Wiki
http://www8.atwiki.jp/storyteller/
携帯電話の場合でもこちらのURLから行けば表示は崩れますが見れます
http://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/2.html

・スレに書き込まれたストーリーのまとめWikiへの収録作業や
まとめWiki中の未解決リストの更新作業は、スレ内の有志によって行われています。
手の空いた方がいらっしゃったらご協力をお願いします。
編集方法の説明はこちら。:http://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/18.html

・作業を行ってくれた方は、「>>○○まで収録作業したよ」
「>>○○までのリクを未解決リストに反映したよ」などと
スレに書き込んでくれると、次に作業をする者にとって
どこから作業すればいいのかわかりやすくなるため助かります。

1レスでストーリーの概要を知りたい方は↓でどうぞ。
(要約スレのURL)

前スレ
ストーリーを教えてもらうスレ part52
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1275584366/

ストーリーを書く際の注意、関連スレ、未解決リストなどは>>2-10に      

2 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:39:15 ID:wD98Nm4w0
●未解決分 ≪part52の389 までの時点でのリスト≫
※複数の機種で出ているものも、便宜上、一つの機種の欄にのみ書かれています
■PS3  ・アガレスト戦記 ・INFAMOUS 〜悪名高き男〜
・機動戦士ガンダム戦記 MOBILE SUIT GUNDAM BATTLEFIELD RECORD U.C.0081 ・クロスエッジ ・GENJI -神威奏乱-
・白騎士物語 -古の鼓動- ・スターオーシャン4 ─THE LAST HOPE─ INTERNATIONAL ・ソウルキャリバーIV
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ ・ティアーズ・トゥ・ティアラ −花冠の大地− ・Dead Space(既出部分の続き)
・トリニティ・ユニバース ・バイオハザード5(既出部分の続き) ・バトルファンタジア(出来ればキャラ別で)
・FolksSoul -失われた伝承- ・BLAZBLUE(出来ればキャラ別で) ・HEAVY RAIN -心の軋むとき-
・ぼくのなつやすみ3 ‐北国篇‐ 小さなボクの大草原 ・ミスト オブ カオス ・龍が如く 見参!
・RESISTANCE(レジスタンス) 〜人類没落の日〜 ・RESISTANCE 2
■PS2  ・アーバンカオス ・ARMORED CORE 3 ・イースI・II ETERNAL STORY(既出部分の続き)
・ウィル・オ・ウィスプ(二作目に続くルートのストーリーを) ・ウィル・オ・ウィスプ 〜イースターの奇跡〜
・うたわれるもの −散りゆく者への子守唄−(PC版との違いを詳細に) ・宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲
・宇宙戦艦ヤマト 二重銀河の崩壊 ・AIRFORCE DELTA 〜BLUE WING KNIGHTS〜 ・EXTERMINATION
・S.L.A.I -STEEL LANCER ARENA INTERNATIONAL- ・X−FIRE ・over the monochrome rainbow
・カウボーイビバップ 追憶の夜曲(セレナーデ) ・カオス ウォーズ ・仮面ライダー正義の系譜 ・ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国
・ガンサバイバー3 DINO CRISIS ・ガンバード1&2 ・機動新撰組 萌えよ剣 ・機動戦士ガンダム クライマックスU.C. 
・キルゾーン・ギルティギア イグゼクス ・九龍妖魔學園紀 re:charge ・Kunoichi -忍-
・グローランサーIV Return(既出のフレーネ・イライザ・LN型以外のシナリオを) ・ゲームになったよ!ドクロちゃん
・喧嘩番長 ・喧嘩番長2 〜フルスロットル〜 ・GENJI ・高円寺女子サッカー ・ゴッドファーザー
・五分後の世界(特にオダギリとミズノについて詳しく) ・COMBATQUEEN ・XIII [サーティーン] 大統領を殺した男
・SILENT HILL -SHATTERED MEMORIES- ・THE お姉チャンプルゥ 〜THE姉チャン特別編〜(彩編・咲編を) ・THE 鑑識官
・ザ・フィアー ・サムライウエスタン ・サモンナイト4(既出部分の続きを) 
・THE ロボットつくろうぜっ! 〜激闘!ロボットファイト〜・シークレットゲーム -KILLER QUEEN-(既出のもの以外のルート) 
・シード・ジェネレーションオブカオス3 ・死角探偵 空の世界〜Thousand Dreams〜 ・四八(仮)
・シムーン 異薔薇戦争 〜封印のリ・マージョン〜 ・灼眼のシャナ ・白中探検部
・真・三國無双(1〜3、印象的なシーンは詳細に) ・新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド <特別編>
・スーパーロボット大戦OG ORIGINALGENERATIONS ・スカーレッドライダーゼクス ・ステラデウス 
・SPY FICTION ・スペクトラルフォースクロニクル・スペクトラルフォースラジカルエレメンツ 
・セイクリッドブレイズ ・ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲 ・ソニック ヒーローズ
・第3次スーパーロボット大戦α〜終焉の銀河へ(セレーナ編) ・超時空要塞マクロス ・ディジタルホームズ
・ティンクルスタースプライツ-La Petite Princesse- ・デストロイ オール ヒューマンズ! ・鉄人28号(できれば詳しく)
・Dog of Bay ・ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン ・ナノブレイカー
・ナムコ クロス カプコン(既出部分の続き) ・ハードラック ・鋼の錬金術師3 神を継ぐ少女 ・爆炎覚醒 ネバーランド戦記 ZERO
・バルダーズゲートダークアライアンス2 ・ヴァンパイアナイト ・彼岸花
・ファンタシースターユニバース(出来ればオンラインの分も) ・ファンタシースターユニバース イルミナスの野望
・フェイズパラドックス ・Fate/unlimited codes(フェイト/アンリミテッドコード) ・プリンス・オブ・ペルシャ 〜時間の砂〜
・PROJECT ARMS ・炎の宅配便 ・ポポロクロイス 〜月の掟の冒険〜(既出部分の続き)
・マナケミア2〜おちた学園と錬金術士たち〜 ・遊星からの物体X episodeII ・ライゼリート
・ルパン三世 ルパンには死を、銭形には恋を ・レイジングブレス

3 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:44:45 ID:wD98Nm4w0
■PS  ・R4 -RIDGE RACER TYPE4- ・アインハンダー(エンディングまで) ・アローン・イン・ザ・ダーク 2
・アンシャントロマン 〜パワー・オブ・ダーク・サイド〜 ・EVE ZERO ・雨月奇譚 ・エクサフォーム ・オウバードフォース
・逢魔が時 ・学校のコワイうわさ 花子さんが来た!! ・GUNばれ!ゲーム天国 ・クリックまんが クリックのひ
・CRITICAL BLOW ・クロス探偵物語(6話と7話を) ・ゲゲゲの鬼太郎(バンダイ) ・ゲッターロボ大決戦
・幻影闘技 SHADOW STRUGGLE ・公開されなかった手記 ・高2→将軍 ・KONOHANA:TrueReport ・サイレントボマー
・GERMS 狙われた街 ・シュレディンガーの猫 ・すべてがFになる ・SPRIGGAN 〜LUNAR VERSE〜 ・蒼魔灯 ・黄昏のオード
・TILK-青い海から来た少女- ・デザーテッドアイランド ・天使同盟 ・ドラゴンシーズ 〜最終進化形態〜
・トワイライトシンドローム〜再会〜 ・ナイトアンドベイビー ・’70年代風ロボットアニメ ゲッP−X
・2999年のゲーム・キッズ(既出部分の続きを) ・人魚の烙印 ・ネオリュード ・ネオリュード2 ・ネオリュード 刻まれた紋章
・眠ル繭 ・NEUES〜ノイエス〜 ・BOUNTY SWORD DOUBLE EDGE ・ひみつ戦隊メタモルV
・Forget me not -パレット-(「パレット」からの追加分を) ・フォックスジャンクション ・ブシドーブレード ・ブシドーブレード弐
・BLACK/MATRIX OO(既出部分からの続きを。簡潔でもかまいません) ・プラネットライカ(既出部分からの続き) ・ボルフォス
・マーメノイド ・マネーアイドル・エクスチェンジャー ・ミザーナフォールズ ・ミスティックドラグーン ・厄 友情談義
・厄痛 呪いのゲーム ・夜想曲(Wikiで抜けている1話〜3話を) ・聖刻1092 操兵伝 ・竜機伝承
・ルパン三世 カリオストロの城 −再会− ・LULU ・ロストチルドレン
■PSP  ・EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント) 神託のウィザード ・キングダム ハーツ バース バイ スリープ
・グローランサー(別ルートとそれぞれのキャラクターのEDを) ・喧嘩番長3〜全国制覇〜 ・喧嘩番長4 〜一年戦争
・GOD EATER(ゴッドイーター) ・JEANNE D'ARC(ジャンヌ・ダルク) ・新天魔界 〜GOCIV アナザサイド〜
・新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ -another cases-(各シナリオをできれば詳しく)
・戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校(既出部分の続き) ・注文しようぜ!俺たちの世界(スライギーイベントのラストを)
・テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー ・デッドヘッドフレッド〜首なし探偵の悪夢〜
・初音ミク -Project DIVA-ミクうた、おかわり(ハロー・プラネットのストーリーを)
・VALHALLA KNIGHTS -ヴァルハラナイツ- ・PHANTASY STAR PORTABLE・ブレイドダンサー 千年の約束
・ブレイブ ストーリー 新たなる旅人 ・ヘブンズ ウィル
・ペルソナ3ポータブル(女主人公版新規コミュキャラの、コミュMAX時ED前会話を)
・ポポロクロイス物語 ピエトロ王子の冒険・MYST(ライム時代とED全種を含めて) ・METAL GEAR AC!D 
・RESISTANCE 〜報復の刻(とき)〜・煉獄 The Tower of Purgatory ・煉獄弐 The Stairway to H.E.A.V.E.N.
■Wii  ・アークライズファンタジア ・オプーナ ・機動戦士ガンダム MS戦線0079(ストーリーモードを) ・グーの惑星
・斬撃のREGINLEIV(既出部分の続き) ・スーパーロボット大戦NEO ・ソウルキャリバー レジェンズ 
・CALLING〜黒き着信〜・ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(詳しく) ・ネクロネシア
・ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還- ・レッドスティール ・ロックマン10 宇宙からの脅威!!
・ワンピース アンリミテッドアドベンチャー
■GC  ・神機世界エヴォルシア ・ターミネーター3:ザ・レデンプション ・P.N.03
・PHANTASY STAR ONLINE EPISODE III C.A.R.D. Revolution ・遊戯王フォルスバウンドキングダム 虚構に閉ざされた王国
■64  ・悪魔城ドラキュラ黙示録(ラインハルト編) ・悪魔城ドラキュラ黙示録外伝 〜レジェンドオブコーネル〜 
・シャドウゲイト64・爆裂無敵バンガイオー

4 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:46:50 ID:wD98Nm4w0
■SFC  ・アイ・オブ・ザ・ビホルダー ・アルバートオデッセイ ・アルバートオデッセイ2 ・アレサ(スーパーファミコン版)
・アレサU 〜アリエルの不思議な旅〜 ・リジョイス 〜アレサ王国の彼方〜 ・イーハトーヴォ物語
・Wizap!―ウィザップ 〜暗黒の王― ・エルファリア2 ・カードマスター リムサリアの封印
・機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122 ・Psycho Dream ・Secret of Evermore(SNESソフト。日本未発売)
・シャドウラン ・少年忍者サスケ ・神聖紀オデッセリア ・神聖紀オデッセリアII ・セプテントリオン ・ゼロヨンチャンプRR-Z
・ソウルアンドソード ・ファイナルファイトタフ ・ブレインロード ・弁慶外伝 沙の章 ・魔女たちの眠り
・魔天伝説 戦慄のオーパーツ ・46億年物語 −はるかなるエデンへ−
■FC&ディスクシステム  ・悪魔城ドラキュラ ・SDガンダム ガチャポン戦士5 バトル オブ ユニバーサルセンチュリー
・エスパードリーム2 新たなる戦い ・ガンナック ・ゲゲゲの鬼太郎2 ・御存知弥次喜多珍道中 ・シャドウブレイン ・新・里見八犬伝
・道(TAO) ・東方見文録 ・ドラキュラII 呪いの封印 ・百鬼夜行 ・魔法のプリンセスミンキーモモ ・未来神話ジャーバス
・魍魎戦記MADARA ・勇士の紋章 ディープダンジョンII ・ラディア戦記
■DS  ・赤川次郎ミステリー 月の光 ―沈める鐘の殺人―(あとがきエピローグを) ・Another Time Another Leaf 〜鏡の中の探偵〜
・あらしのよるに(マルチエンディング全7種類を) ・犬神家の一族 ・Wizardry 〜生命の楔〜
・ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ・L the proLogue to DEATH NOTE -螺旋の罠(トラップ)-
・川のぬし釣り こもれびの谷せせらぎの詩 ・極限脱出 9時間9人9の扉 ・きらりん☆レボリューション きらきらアイドルオーディション
・きらりん☆レボリューション〜なーさんといっしょ〜 ・きらりん☆レボリューション めざせ!アイドルクイーン
・きらりん☆レボリューション つくってみせちゃお!キメ☆きらステージ
・きらりん☆レボリューション みんなでおどろうフリフリデビュー!
・きらりん☆レボリューション あつめてチェンジ!クルキラ★コーデ ・クイズマジックアカデミーDS
・くりきん ナノアイランドストーリー ・激闘!カスタムロボ ・高円寺女子サッカー2〜恋はネバギバ高円寺〜 ・降魔霊符伝イヅナ
・サクラノート〜いまにつながるみらい〜 ・THE 装甲機兵ガングラウンド
・THE 廃屋病棟 〜呪われた病院からの脱出〜(一周目二周目両EDを) ・サバイバルキッズLost in Blue
・THE 爆弾処理班(既出部分の続きを) ・スターフォックス コマンド 
・世界樹の迷宮V 星海の来訪者・セブンスドラゴン ・タンクビート
・探偵 神宮寺三郎 DS 〜いにしえの記憶〜 ・超操縦メカMG ・ツキビト
・DS電撃文庫 『バッカーノ!』(原作者による書き下ろし分だけでも) ・ディープラビリンス ・DEATH NOTE Lを継ぐ者
・DEATH NOTE キラゲーム(既出部分の続きを) ・teresia -テレジア- Dear Emile ・どきどき魔女神判2
・ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー ・ナナシ ノ ゲエム 目 ・パワプロクンポケット8(正史ルートを)
・パワプロクンポケット9(サクセスモードの神田奈津姫の話) ・ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング
・BLEACH The 3rd Phantom・ブレイザードライブ ・フロム・ジ・アビス
・ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊(時の探検隊・闇の探検隊で出てこない追加要素を)
・マジカルバケーション 5つの星がならぶとき ・無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ(既出部分の続き)
・メタルサーガ鋼の季節 ・流星のロックマン3 ・LUX-PAIN[ルクス・ペイン] ・ルナ -ジェネシス- ・ルミナスアーク3アイズ
■GBA  ・アドバンス ガーディアンヒーローズ ・カエルBバック ・幻想水滸伝カードストーリーズ
・サムライエボリューション 桜国ガイスト ・真・女神転生デビルチルドレン(光、闇、炎、氷、メシアライザー)
・Z.O.E 2173 TESTAMENT ・続・ボクらの太陽 太陽少年ジャンゴ ・沈黙の遺跡〜エストポリス外伝〜
・ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート ・彼岸花 ・Vマスタークロス ・ブラックマトリクスゼロ
・ボクらの太陽(既出部分の続き) ・マジカルバケーション ・メタルガン・スリンガー

5 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:47:53 ID:wD98Nm4w0
■GBC  ・エストポリス伝記〜よみがえる伝説〜 ・スペースネット ・METAL GEAR Ghost Babel(おまけドラマも) ・メダロット3
・メダロット5
■GB  ・王ドロボウJING ・鬼忍降魔録 ONI ・ザードの伝説2(前作やって無くてもわかるように) ・ジャングルウォーズ
・ドラゴンクエストモンスターズ 〜テリーのワンダーランド〜 ・女神転生外伝・ラストバイブル ・女神転生外伝・ラストバイブルII
・メダロット1〜2 ・読本夢五誉身(よみほんゆめごよみ)天神怪戦2
■XBOX360  ・インフィニット アンディスカバリー ・Operation Darkness
・コンデムド サイコクライム ・Condemned 2: Bloodshot(日本未発売) ・スターオーシャン4 ─THE LAST HOPE─
・ストラングルホールド ・ゼーガペイン XOR ・ソニック・ザ・ヘッジホッグ ・天誅 千乱 ・NINETY-NINE NIGHTS(N3)
・NINJA BLADE ・ヴァンパイアレイン ・ブルードラゴン ・プロジェクト シルフィード(既出部分の続き)
・まもるクンは呪われてしまった!
■XBOX  ・ガンヴァルキリー ・コンスタンティン ・JSRF ジェットセットラジオフューチャー ・真・女神転生 NINE
・DINO CRISIS 3 ・PHANTOM CRASH ・Fable
■DC  ・ILLBLEED ・ウィークネスヒーロー トラウマンDC ・ゴーレムのまいご ・ジェット セット ラジオ
・SONIC ADVENTURE ・SONIC ADVENTURE 2 ・タコのマリネ ・デ・ラ・ジェット セット ラジオ
・トリコロールクライシス ・BLUE STINGER ・HUNDRED SWORDS 
・ベルセルク千年帝国の鷹篇 喪失花の章(既出部分の続きを)・ 魔剣X(既出部分の続き) ・L.O.L.(LACK OF LOVE)
・REVIVE・・・ 〜蘇生〜
■SS  ・ガーディアンヒーローズ ・ガングリフォンII(ミッション間ラジオも) ・慶応遊撃隊活劇編 ・サイバードール
・シャイニングザホーリィアーク ・シャイニング・フォースIII(シナリオ2〜3を) ・ソニック3Dフリッキーアイランド
・ダークシード ・ダークセイバー  ・DEEP FEAR ・ティンクルスタースプライツ
・テラ ファンタスティカ(既出部分の続き) ・NOёL3 ・バーニングレンジャー ・バッケンローダー ・バトルバ
・ファイナルファイトリベンジ ・ファンタシースターコレクション ・ファンタズム ・プリクラ大作戦
・ラングリッサーV〜ジ エンド オブ レジェンド〜 ・RAMPO ・リンクル・リバー・ストーリー ・ROOMMATE〜井上涼子〜
・ROOMMATE〜涼子 in Summer Vacation〜 ・ルームメイト3〜涼子 風の輝く朝に〜 ・ルナ2 エターナルブルー ・RONDE -輪舞曲-
■32X  ・カオティクス
■MCD  ・シャドウラン ・ダンジョンマスターII スカルキープ(プレイはしたが、背景が全く掴めなかったのでそのへんを重点的に)
・夢見館の物語 ・らんま1/2〜白蘭愛歌〜 ・ルナ ザ・シルバースター
■MD  ・エイリアンソルジャー ・機動警察パトレイバー98式起動せよ! ・ソニック・ザ・ヘッジホッグ3 ・ハイブリッド・フロント
・バトルマニア ・バトルマニア大吟醸 ・パルスマン ・時の継承者 ファンタシースターIII ・モンスターワールドIV
・ランドストーカー 皇帝の財宝 ・ワンダーボーイV モンスターワールドIII
■PC-FX  ・こみっくろーど ・はたらく☆少女 てきぱきワーキンラブFX
■3DO ・ドクターハウザー
■PCE SUPER CD-ROM2  ・GS美神 ・聖夜物語(出来れば4通りすべて) ・ソードマスター ・はたらく☆少女 てきぱきワーキンラブ
・ふしぎの海のナディア
■PCE CD-ROM2  ・天外魔境 ZIRIA ・らんま1/2 とらわれの花嫁
■X68000  ・38万キロの虚空
■WS&WSC  ・仙界伝 弐 〜TVアニメーション仙界伝封神演義より〜 ・TERRORS ・TERRORS 2 ・ヴァイツブレイド ・ラストスタンド
■ネオジオ系  ・KOF R-1 ・わくわく7(既出キャラ以外)

6 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:48:52 ID:wD98Nm4w0
■PCゲー  ・アークトゥルス ・暁のアマネカと蒼い巨神 ・アルファ(スクウェア) ・Alone in the Dark(1作目)
・Alone in the Dark 3 ・アローン イン ザ ダーク〜新たなる悪夢〜 ・アローン・イン・ザ・ダーク(2008年版)
・アンタリア創世紀 ・ウィザードリィ3 リルガミンの遺産 ・ウィル(スクウェア) ・英雄伝説V 海の檻歌(既出部分の続き)
・怨霊戦記(もしくはPCエンジンの真・怨霊戦記) ・CHAOS;HEAD(詳しめに) ・ガラージュ
・機動戦士ガンダム アドバンスドオペレーション(エンディングのみを) ・クライブ・バーカーズ アンダイイング ・CLANNAD
・コマンド&コンカー ・サイキックディテクティヴシリーズ(1、2、3、4、5、ファイナル) ・The Witcher ・ザ・スクリーマー
・ジェネシス(スクウェア) ・System Shock  ・System Shock 2 ・Sherlock Holmes - The Awakened
・ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 ・ストロングホールド ・セツの火
・そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ ・空の浮動産 ・ダイナソア 〜リザレクション〜
・ツァイ‐メタ女‐ ・ディガンの魔石
・テイルズ オブ エターニア オンライン(ロレッタとレニイの関わるストーリー核心部分だけでも)
・デザート・ドラグーン〜砂漠の竜騎兵〜 ・ドラゴンスレイヤー英雄伝説II ・どろろ―地獄絵巻の章― ・KNIGHT ONLINE Xross
・ナコルル 〜あのひとからのおくりもの〜 ・「ニード・フォー・スピード」シリーズ
・Heroine Anthem - The Elect of Wassernixe(聖女之歌) ・Heroine Anthem II - The Angel of Sarem(聖女之歌2)
・ファイナルファンタジーXIのウィンダス編
・ファイナルファンタジーXIの追加シナリオ「石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌」
・ファイナルファンタジーXIの追加シナリオ「シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦」 ・Fallout ・Fallout 2
・ふしぎの海のナディア(PC-98、X68000、FM TOWNS) ・BloodRayne 2 ・Prototype ・女神転生IMAGINE
・メタ女〜府立メタトポロジー大学付属女子高校SP〜 ・46億年物語THE進化論
・ラグナロクオンライン(特に期間限定で今は見られなくなったクエストの流れを) ・忘れえぬ炎
■アーケード  ・ESPGALUDA[エスプガルーダ] ・カラス ・がんばれギンくん(詳しく、できれば全コース)
・サイレントヒル・アーケード ・ザ ハウス オブ ザ デッド4スペシャル ・サムライスピリッツ閃 ・ザ・ロストワールド(SEGA)
・式神の城II ・式神の城III ・ストリートファイターZEROシリーズ
・すっごい!アルカナハート2 〜転校生あかねとなずな〜(ストーリーモードの神衣の会話を)
・「鉄拳」シリーズ(1〜5まで、次の作品のキャラ紹介で優勝したことになっているキャラのストーリーを) ・ドルアーガオンライン
・ドルフィンブルー ・幕末浪漫 月華の剣士 ・幕末浪漫第二幕 月華の剣士〜月に咲く華、散りゆく花〜
・beatmania IIDX 17 SIRIUS(PARTYモードのストーリーを)・ピンクスゥイーツ〜鋳薔薇それから〜 ・ロード オブ ヴァーミリオン
■携帯電話アプリ  ・RPGデスメンディナー ・風ノ名前 ・恋のいろは〜さくら咲く春〜 ・恋のいろは〜ひまわり輝く夏〜
・恋のいろは〜もみじ色づく秋〜 ・恋のいろは〜さざんか散る冬〜 ・自分狩り(あらすじはわかるので詳細を) ・シルバー事件25区
・新世紀エヴァンゲリオン外伝 〜真夏の夜の夢〜 ・新世紀エヴァンゲリオン外伝 〜人形達の宴〜 ・人類は一本の塔に想いを込めた…。
・絶滅記念日2〜After the impact〜 ・テイルズオブコモンズ ・テイルズオブヴァールハイト ・テイルズオブブレイカー
・DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー A’s TEST Server 完全版 ・デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder
・24:ザ・モバイルゲーム ・ナノデビル ・ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還- ・ふしぎの海のナディア
・フライハイトクラウディア ・ペルソナ2 罪 ロストメモリーズ ・ぼくのすむまち ・メタルサーガモバイル ・ルート16ターボ
・ロックマン エグゼ ファントム オブ ネットワーク ・ロックマンDASH 5つの島の大冒険!
・ゲンキモバイルのサイコミステリーシリーズ(「Cold Rain」「Bloody Tears」「横浜牧師館殺人事件」「イザナミの花婿」
「CHAIN-白馬の騎士連鎖殺人事件-」)を詳しく

7 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 20:55:56 ID:wD98Nm4w0
■同人ゲーム  ・アールエス ・アカツキ電光戦記 ・Another Moon Whistle
・アパシー 学校であった怖い話〜Visual Novel Version〜 ・犬神 ・かたわ少女(静音エンドを) ・Gu-L ・さくっとパンダ
・The noose ・スグリ ・SACRED BLUE ・7th Memory ・Seraphic Blue(既出部分の続き) ・送電塔のミメイ ・退魔心経
・タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ) ・ダリヤ 〜 Lasciatemi morire 〜 ・DEMONOPHOBIA(詳しく) ・天使の微笑
・東方靈異伝 ・東方封魔録 ・東方夢時空 ・東方幻想郷 ・東方花映塚 〜 Phantasmagoria of Flower View. ・東方緋想天
・東方星蓮船 〜 Undefined Fantastic Object. ・TWilight INSanity ・ひぐらしのなく頃に解(各編の詳しいストーリーを)
・分裂ガール ・HellSinker. ・Persona - The Rapture ・Holy Knights〜忘れられた手紙〜 Director's Cut
・メイドさんを右に ・Rosenkreuzstilette(ローゼンクロイツ スティレッテ)

●途中
・Alan Wake[7月]・新・ボクらの太陽 〜逆襲のサバタ〜[7月] ・ギルティギア ゼクス プラス[7月] 
・大神[6月] ・デビルメイクライ4[5月]・Knight Night[5月] 
・ルーンファクトリー フロンティア[5月] ・ごきんじょ冒険隊[5月] ・TRICK DS版 〜隠し神の棲む館〜[5月]

●執筆予告がある物
・ARMORED CORE 3[7月] ・東方永夜抄 〜 Imperishable Night.[6月]・アナザーマインド[7月]
・The PATH[7月]・3年B組金八先生〜伝説の教壇に立て〜[7月]・東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚[7月]・

8 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 21:03:00 ID:wD98Nm4w0
ストーリーを読む・リクエストする方へのお願い。

・リクエストの際は、正確なタイトルとハード名を付記して下さい。
・まとめWikiで既に書かれていないか、既にリクエストされていないか調べてからリクしましょう。
・リク主は依頼したストーリーが書かれたら、書き手に感謝の意を伝えましょう。
・過度のクレクレはスルーや批判の対象になります。気をつけましょう。
・手の空いた方はwiki編集などでスレに貢献しましょう。


ストーリーを書いてくれる方へのお願い。

・外部サイトからの無断転載は禁止です。もし外部サイトの管理人の方から許可を得て転載する場合でも、
 許可を得たという事を証明し、さらにそのサイトからの転載であると言うことを明記してください。
・要望に出ているゲームのストーリーはどんどん書いて下さい。 
 要望に出ていないゲームでも書きたいと思ったら遠慮せずに書いて頂けると読み手が喜びます。
・この板は一般板なので18禁のゲームのストーリーの要望、紹介はご遠慮下さい。
・名前欄に作品名を入れてもらえると、まとめやすくありがたいです。
・時間を置いて数回に分けて投稿する際には、最後に「続く」と御書き下さい。
 そうする事でストーリーの投稿の混交を防げます。
・発売して半年以内の新作について語る際は名前欄に
 タイトルと新作ネタバレ用の共有トリップの #新作ネタ をつけて下さい。
・これを書こう、と思われた際は「○○○○を書きたい」と意志表明し、予約していただけると、
 投稿の重複が防げて大変ありがたいです。
 また、書くのはよそう、と思われた時には面倒でも予約の取り消しを御願いします。
・勝手ながら、予約から1ヶ月以上経ったものは予約無効とさせて頂きます。
 同じく、最終投稿から3ヶ月経ったものも権利失効とさせて頂きます。
 都合により取り消しが出来ない場合の長期間にわたる放置を防ぐ為です。

9 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 21:05:22 ID:wD98Nm4w0
関連スレ
(ギャルゲー板)
ギャルゲーのストーリーを教えてもらうスレ まとめWiki
http://ponkotsu.r.ribbon.to/

(女向ゲーム一般板)
ストーリーを教えてもらうスレ part51
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1271164081/

(エロゲネタ板)18才以上の方のみ!
エロゲのストーリーを教えてもらうスレまとめwiki Ver.2.0 - livedoor Wiki(ウィキ)
http://wiki.livedoor.jp/esosmw658/

(女向けゲーム大人板) 18才以上の方のみ!
BLゲースレhttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1095410605/l50
乙女ゲースレhttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gboy/1157949089/l50

(漫画サロン板)
ストーリーを教えてもらうスレ まとめ Wiki*
http://wikiwiki.jp/comic-story/

(アニメサロン板)
ストーリーを教えてもらうスレ まとめ
http://cabin.jp/koizumi/story/


10 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 21:06:53 ID:wD98Nm4w0
前スレの容量が一杯になって書き込めなくなるまでは、なるべく前スレを優先して使用してください。
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1275584366/

11 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 21:09:03 ID:wD98Nm4w0
ごめんなさい、テンプレの順序間違えました。
暑くて…

12 :ALAN WAKE ◆l1l6Ur354A :2010/07/25(日) 22:41:33 ID:8JcBTKPz0
エピソード6:ディパーチャー

ニューヨーク、二年前
自宅で目覚めるアラン。酷い二日酔いで頭が割れそうだった
鎮痛剤を飲んでようやく落ち着いたアラン。テレビをつけると自分が出演したバラエティー番組が映し出される
最新作「サドンストップ」のプロモーションツアーについて話している
テレビを見ているとアリスから声がかかる。
ツアーのパーティーで酔っ払って朝帰りしたアランに軽く腹を立てつつもスランプ気味のアランを心配するアリス。アリスの心遣いに申し訳なく思うも無性に苛立ってしまうアラン
ツアーが終わったら二人っきりでゆっくり旅行に行こうと約束するアラン。抱き合う二人

ブライトフォールズ、現在
クリッカーがキャビンへの鍵だった。アリスを救うには湖に戻らなければならない原稿の最後のページに正しい結末を書き込むのだ。
「最後のページはキャビンのタイプライターにある。それを読まないと正しい結末は書けない。ゼインは近道をしようとして失敗した」アランは失敗するわけにはいかなかった。
付いてこようとするサラを止め、バリーに見張らせる。アランは一人で決着をつけるつもりだった。
涙を流しながらアランに抱きつくバリー「頑張れよ・・・」

外にでると夜が明けていて快晴だった。クリッカーのお陰なのだろうか
とにかく今のうちに湖に向おう。ゼインの原稿の中でアランは湖のほとりでクリッカーを使おうとしていた。そこへ向うのだ。
湖に続くトンネルに入った瞬間アランはジャガーの存在を近くに感じた。一度闇に囚われたアランは闇と繋がっているためそういうことがわかる様になっていた
「彼女を殺してやる」ジャガーの声が聞こえる。さっきまで明るかった空はトンネルを出た途端真っ暗になっていた。
闇の存在は最早アランに自らの望む結末を書かせようとはしていなかった。ゼインの残した凶器を持ったアランの行く手を全力で阻もうとしていた。
ポルターガイストと戦ったり車をぱくったり闇人を轢いたり車をぱくったりして進むアラン
バリーに大見得を切ったはいいが、実の所アランは頼りない夢の筋書きを辿っているだけだった。
何とか湖に辿り着き、古びたおもちゃで魔法のスイッチを入れ、ホラー小説にハッピーエンドを書き込まなくてはならなかった。そして闇の底に囚われたアリスを救い出すのだ。

闇の妨害を振り切りコールドロンレイクについたアラン
湖底を目指すアランの前には目の前には荒れ狂う闇の竜巻が立ちはだかる。もう逃げられない
湖底で朽ち果てた難破船や、墜落した飛行機の残骸。闇はそれらに息を吹き込み無造作にばら撒いた
ジャガーの声が響く「アリスはお前など愛していない。私には勝てない。お前の負けだ」
竜巻に近づきフレアガンを打ち込むアラン。「現実じゃない。これは妄想」そういって消滅する竜巻
クリッカーを手に湖へ飛び込むアラン

暗い室内で飛び起きるアラン。傍らにはアリスがいる
「落ち着いて、また怖い夢?ただの夢よ。大丈夫、ここは家よ」妖しく微笑むアリス
「違う、夢じゃない。明かりを、明かりをつけろ!」後ずさりながら言うアラン
周囲をみると確かにアランの部屋だが窓の外はどんどん闇に覆われていく
暗闇を恐れる様子も無いアリスにお前はアリスじゃないと言い放つアラン
「クリッカーはどこへやった!」「何を言ってるの?こっちへ来て・・・」クリッカーを探すアラン
「ベッドに戻ってアラン・・・」
「ベッドに戻ってトム」
アリスの声にジャガーの声が重なる
リビングにあったフラッシュライトの光を向けるとアリスは消滅した。そしてテーブルの上に奇妙な光景を見る。「クリッカー」の文字がテーブルの上に浮かんでいるのだ
文字に光を当てるアラン。するとその文字は本物のクリッカーへと姿を変えた。
クリッカーを使うアラン。部屋に光が広がっていく
窓からふわふわ飛び込んでくるゼイン。周囲はもう完全に闇に包まれている
「キャビンへの道を探せ、奴が邪魔をするだろう。あれには心が無い。闇で満ちている。心を光で満たせ」
気が付くとアランの隣にはもう一人のアランがいた
「彼は気にするな。ミスタースクラッチだ。後で君の友達に会わせよう。クリッカーを使え」そういってゼインともう一人のアランは消える

13 :ALAN WAKE ◆l1l6Ur354A :2010/07/25(日) 22:45:50 ID:8JcBTKPz0
取り残されたアランは闇に包まれた不思議な空間を歩く。「ドラム缶」「電柱」「鳥」「原稿」「コーヒーポット」「電話」などの文字が浮かぶ空間を。
さっきのクリッカーと同じように光を当てるとそれらは現実のものとしての形を取った。そしてその度聞こえるタイプライターのキーの音。現れた原稿を読むアラン

”ゼインが姿を消すと、俺は変化し続ける夢の中に取り残されたキャビンへの道を探さなくては。俺は物語にこの場所から抜ける道を書き込んであった。
俺は「道」と言う概念を辿った。行く手を阻む海を渡る場面では島への橋が現れた。暗い湖底にキャビンと言う概念が点滅し、俺はキャビンが実在すると念じた。そして、それは現れた。”

周囲を見回すと確かに「道」があった「道」を実体化させて進むアラン。そこにアリスの声が聞こえる
「さようなら、出て行くわ。他に好きな人が出来たの。その人を愛しているのよ」「何を言ってるんだアリス!」
「あなたは私を愛していない。自分自身も愛していないのに。出来もしない仕事で自分自身を痛めつけているだけ」「俺は君を何より愛してるさ。君は、俺の女神だ!」
嘘だった。アランの知っている現実ではなかった
そして目の前には「橋」が。光を当てると湖で見たのと同じキャビンへと続く橋が出来た
そこに聞こえるアリスに似た女の声。「トムやめて、いいこにするから私を開放してよ。傑作を書かせてあげる。一生愛してあげるわ」
アランに似た男の声が聞こえる。「違う!君はバーバラ ジャガーじゃない!俺のせいだ、書くべきじゃなかった。君は別人だ。心は闇で満ちている」
「トーマス止めて、ナイフを捨てて!」「闇が満ちてる・・・切り取って湖の底に送り返してやる!」「トム、トムやめて!あぁぁー!」
これはかつてあったゼインとジャガーの物語なのだろうか
そして目の前には遂にキャビンが姿を現す。駆け出すアランにアリスとジャガーの声が聞こえる
「触らないで、汚らわしい!ここはどこなの?放して!」
「お前の夫は裏切った。私が望む事を書くだけでよかったのに。もう遅い。お前は永遠にこのままだ」
キャビンに入るアラン。目の前にはバーバラが立っている。
「これで彼女は二度と戻らない」そう呟くバーバラの胸にはぽっかりと穴が開いていた
「私はずっと存在してきた。お前の処女作よりもずっと前から。また次の仮面を見つけるわ。夢で私を解放してくれる人を」
そう笑うバーバラの胸の穴にアランはクリッカーを持った手を突っ込む。驚くバーバラ。スイッチを入れるアラン。次の瞬間バーバラの内側から強烈な光が迸り彼女は消滅する。
書斎に行くアラン。成すべき事は分かっていた。「ディパーチャー」の正しい結末を書くのだ。
光と闇、原因と結果、罪と償い、全てに均衡があり、それを損ねれば代償が伴う。ゼインはここで道を誤ったのだ。
闇を抜け光の中へと戻る長い旅だ。タイプライターを打つアラン。時計の針が急速に逆回転していく…。

「アラン、アラン!いやぁー!」
初日の夜のシーンが繰り返される。湖に飛び込むアラン

湖の底から登ってくるアリス。桟橋に上がって咳き込む。
「アラン、アラン?アラン!」周囲を見回しアランを呼ぶも自分のほかには誰も居ない
そこにあったはずのキャビンは島ごと消えていた…

ブライトフォールズの街ではディアフェストが開かれていた。
闇に囚われてしまったはずの人たちもそこでは何事も無かったように祭を楽しんでいた
ローズはランタンを胸元に抱え、後ろの店内を震えながら気にしている様子
そして真っ暗な店内には佇むナイチンゲールの姿があった

キャビンの中で書き続けるアラン。
ハッとした様に呟く「湖じゃない。海だ」
ピリオドを打つアランに聞こえるアリスの声

「アラン…起きて」

ALAN WAKE 終了

14 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 22:52:27 ID:8JcBTKPz0
駄文に付き合っていただいてありがとうございました
終盤はもう何を言ってるのかわからねーと思うがって状態ですが
興味を持っていただけたら是非プレイして家ゲの考察スレでも行ってみるといいでしょう

15 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 23:42:31 ID:sbNlVekO0
アランウェイク乙でした。
3行アランウェイクがマジで親切でした。

16 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 23:45:26 ID:sbNlVekO0
おっと、もちろんスレ立て乙でした。
毎日暑いですね。

The PATH投下します。

17 :The PATH:2010/07/25(日) 23:48:38 ID:sbNlVekO0
ベルギー製の、赤ずきんをモチーフにしたホラーゲーム。
ゲーム性はほとんど無く、キャラクターを動かせる映像作品という印象を受ける。
森やおばあさんの家の、幻想的で毒を孕んだ美しさは圧巻。

キャラクターは6人の姉妹。
全員、赤を連想させる名前で、赤と黒で構成された服を身につけている。
キャラセレクト画面は、赤い部屋で6人の姉妹が思い思いの事をしている。
一人を選ぶと、その少女は森の入口へ移される。

森を貫く一本の開けた道。これを真っ直ぐひたすら行けばおばあさんの家に着く。
寝室では、白い顔の老女がベッドに横たわっていて、少女はおばあさんの横に寝そべったり座ったりする。
これでは、ゲームオーバー。またキャラセレクト画面に戻ることになる。

このゲームの目的は、道を外れて森に迷い込み、キャラ毎のオブジェクトを見つけて、森の中で狼に遭う事。
狼は、狼の姿をしているとは限らない。彼女達全員にそれぞれの狼がいる。
分かり辛いと思うので、まず最年少のロビンで説明します。
英語版しか持ってないので、詩は訳しました。正確じゃなくてごめん。

18 :The PATH:2010/07/25(日) 23:50:28 ID:sbNlVekO0
【Robin】
末っ子のロビン、9歳。
まさに赤ずきんという感じの、真っ赤なフード付きコートを着ている。
床に座り、白いミニカーで遊んでいる。選ぶと、フードをかぶって森の入口へ。
道を外れて森へ迷い込む。
森の中には、白いワンピースを着た黒人の様な少女がウロウロしている。
この子は歩くヒント的存在で、そのキャラ用のオブジェクトへ何となく誘導してくれる。
森はループ構造で、一度入ると自力で道へは戻れないが、
この白い少女と手を繋ぐと、彼女が道まで連れ戻してくれる。(前述の通りクリアするには道を進んではいけないが。)

森を歩いていて、特定の地点やオブジェクトに触れると、画面に詩が書きこまれて消える。

「ノコギリを見た
 皮の上を滑って、楽しそうに回ってた
 そして、ずーっと揺れてたの」

「狼は、ただの犬
 でも、狼男は人に似てる」

森の中の公園を見つけて、色々な遊具で遊べる。

「とっても面白い!
 走ったり飛んだりするの!
 ぜんぶ上手に乗りこなせるわ!」

浮かんでいる風船を取って進む。
「これ、私がお誕生日に失くした風船かな?」

これらや他にも専用オブジェクトを調べると、画面に部屋が映り込む。
おばあさんの家は、少女たちが森を通って見つけた物に応じて部屋が増え、変化し、
家自体が全く違う様相を呈する。

19 :The PATH:2010/07/25(日) 23:51:14 ID:sbNlVekO0
その内に、古い墓地へ辿りつく。ここがロビンの特別な場所。
特別な場所で、少女たちはそれぞれの狼に遭う。

「土を掘って、汚い釘を見つけた。
 お墓の中を引っ掻いたから、ばっちぃ土がついちゃった。
 ばっちぃ、ばっちぃ、ばっちぃ!」

首の捥げた天使像の許に広がる墓地。
墓石の合間を、二本足で歩く黒い狼が徘徊している。
その背にしがみつくと、狼はロビンを乗せて走りだす。

暗転。
降りしきる雨の中、おばあさんの家に続く橋が見える位置に
小さなロビンはうつ伏せて倒れている。
起き上るが、首は一方に傾ぎ、生気が無い。
軽やかなスキップを踏むことはもう無く、非常に重い足取りでおばあさんの家に進む。
ここは本当に移動速度が遅い。キー押しっぱにして別の事する程。

家の中は、まっすぐに向かった時とまるで違い
暗く、唸るような軋みに満ち、壁に何かの爪跡が見える。
奥へ上へ進み、おばあさんの寝室へ。
寝室も様変わりし、おばあさんは居ない。
満月の光が窓から差す中、ベッドは斜めに持ちあげられ、血の様な染みが広がっている。

ドシュッと言う何かが振り下ろされたような音。
暗転してイメージの断片が明滅する
(サブリミナル的な短さで、一瞬ずつ意味ありげな画像が数枚挟まる。)
・ロビンの顔に爪跡を意味するような線が交差
・ロビンの足がグニャグニャと歪んでいる
・狼のようなものの口が牙を剥き出し、ロビンのフードを食いちぎっている

そして暗転。SUCCESS!You have found the Cemetery.の文字。
これでロビンはクリアです。
キャラセレクトからは、ロビンがいなくなりミニカーだけが残っている。

20 :The PATH:2010/07/25(日) 23:52:17 ID:sbNlVekO0
訳が分からないと思うので一応補足すると、
多分、狼というのは、それぞれの死因のことなのではないか、
家の様子や明滅するイメージが、その死の様子を暗示してるのではないか、というのが主流の解釈。
ロビンは、狼男か、それともロビンがそうだと思ったものに引き裂かれ殺されたのではないか…という風に。
しかし正解は無く、定義づけのないのがこのゲームの特徴。

21 :The PATH:2010/07/25(日) 23:53:58 ID:sbNlVekO0
【Rose】
五女のローズ、11歳。
赤いパフスリーブの黒いワンピースを着て、長い黒髪を一方に結って垂らしている。
椅子に座り、白い兎を撫でている。選ぶと兎を床に下ろし、森の入口へ。

ローズはおしとやかで、細かな仕草も女の子らしい。
「生と死の輪廻
 始まりはなく、終わりも無い」
墓場を見つけ、落ちていた頭蓋骨を埋めてあげる。
「死者は土に返り
 魂は空へ飛び立つ」

電線が渡り案山子の立つ花畑に差しかかり、花を摘む。
「おばあさんは、このお花がとても好きなの。」

そして、ローズの特別な場所、霧がかった湖に辿りつく。
雷が鳴り、雨が降り始める。
「こんにちは、雲さん。地球へようこそ!」
ボートに乗り、湖の中央へ
霧に包まれた、赤い筋の走った白い人影が宙に浮かんでいる。これがローズの狼。
人影はボートの周りをグルグルと回り、ローズの体も宙に浮いてくるくる回る。

暗転。
降りしきる雨の中、ローズはおばあさんの家に続く橋の手前に、
手を下に敷いて倒れている。
起き上るが、項垂れて生気が無い。重い足取りでおばあさんの家へ進む。

家の中はロビンの時とも全く違う。
家の中にも激しい雨が降り、最初の部屋の天井にあったファンが変化し
床に巨大なスクリューとして轟音を上げて回っている。
真っ赤で延々と続くトイレ、温室、どこにも雨が降りしきっている。

おばあさんの寝室も様変わりし、おばあさんは居ない。
霧に包まれた部屋の中、バラバラになったベッドが宙をグルグルと回っている。

暗転。
意味ありげな画像が数枚明滅する。
・首に大きな金属片がめりこんだようなローズの顔。
・白い靄に包まれた人影
・白い靄の中、上へ延ばされたローズの手

これでローズはクリア。SUCCESS!You have found the misty lake.の文字。
キャラセレクトから更にローズが消え、兎が椅子の下に座っている。

22 :The PATH:2010/07/25(日) 23:56:56 ID:sbNlVekO0
【Ginger】
四女のジンジャー13歳。
真っ赤なボブカットヘアに、黒い羽根飾りをつけ、黒いTシャツと短パン、赤いベルトをしている。
床で何か棒で玉を転がす遊びをしている。選ぶと放り出して森の入口へ。
道を外れて森に迷い込む。

ジンジャーは何故か裸足だ。
フェンスの穴をくぐり抜けて進む。
「私を止めることはできないよ。
 じっとなんてしてられないんだ!」

石の廃屋にスプレーで落書きする。
「新たな最高傑作。
 ジンジャーのサイン入り!」

キャンプ場で用具入れを見つけて開ける。
「どこにだってドアはある。
 ドアって開いてるか閉じてるか。
 どっちか決めるのはこの私!」

公園で、梯子の段が抜けた見張り台を見つけて、なんなくよじ登る。
ジンジャーは運動神経がよく、活発だ。

曲がりくねった木を見つけてスルスルと登る。
「ちっちゃいものは素早いんだぞ。
 いると思ったら、もういないんだぞ!」

布で簀巻きされた様な何かを見つけて座る
「羽根、花、棒、石
 私の肌に触れられても、骨まで届いたりはしない」

やがて、ジンジャーの特別な場所、電線が渡り案山子の立つ花畑に辿りつく。
案山子には頭がない。
電線には、黒いからすが沢山止まっている。

「この中を走りまわったら、あの子も騙せるくらいの
 偽物のミステリーサークルを作れるかもしれないね。」

花畑には、赤いワンピースを着た女の子が立っている。
ジンジャーはその子と仲良しで、駆け寄ってふざけっこして遊ぶ。
しばらく遊びまわっていると、ふとその子がジンジャーに目隠しした。
振り向いて追いかけっこをする。
女の子は走りつかれて花畑の外れに倒れるように寝そべり、ジンジャーを手招きする。
引っ張られて、ジンジャーもその子の隣に寝転んだ。

23 :The PATH:2010/07/25(日) 23:58:19 ID:sbNlVekO0
暗転。
ジンジャーの狼は、その女の子だった。

降りしきる雨の中、おばあさんの家に続く橋のすぐ手前で
ジンジャーが投げ出されたように倒れている。
起き上るが、よろめいて生気が無い。重い足取りでおばあさんの家へ進む。

家の中には、黒い線が縦横無尽に走っている。
あらゆるドアはフェンスになり、一面真っ赤だ。
ブーツが廊下にポツンと落ちている。

おばあさんの寝室も様変わりし、おばあさんは居ない。
床がフェンス上になった室内に、有刺鉄線が張り巡らされ、黒い羽根が舞っている。
暗転、意味ありげな画像が明滅する。
・バタつかせたように手が沢山映っているブレたジンジャー
・有刺鉄線に触れる赤いワンピースの少女
・ジンジャーに目隠しする少女
・有刺鉄線に挟まった首が、伸びて千切れているジンジャー。

これでジンジャーはクリア。SUCCESS!You have found the field of flower.の文字。
キャラセレクトから更にジンジャーが消え、おもちゃだけが残っている。

24 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/25(日) 23:59:13 ID:sbNlVekO0
とりあえずここまで。お姉さん達はまた書きます。

25 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/26(月) 06:38:46 ID:ltZz2NQ00
初めてここに来るものですが
だれかPSの「ふしぎ刑事」のストーリー知ってる人いません?
前やったんでなんとなくは覚えてるんですけど隠しルートあるみたいなんで

26 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/26(月) 08:55:52 ID:Vts2UWg80
スレ立て乙でした。The PATHも乙です。
書き方解り易くて面白いです。続き期待してます。

27 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/26(月) 21:11:35 ID:0bXW+qry0
スレ立て乙です。暑いんだからしょうがない。

東京鬼祓師参ります。

28 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 21:13:25 ID:0bXW+qry0
街を見下ろす高層ビルの上。黒いコートの男が、小さな箱を開けた。
中から花札が飛び出し散っていく。
傍らにはセーラー服の少女。男は、彼に箱を授けた彼女に礼を言う。
「さぁ――――黄昏の始まりだ。」


■プロローグ

数年前の事。中学生だった七代千馗は、公立図書館で本を借りた。
カウンターで司書に頼まれ、アンケートに協力した。
読書量や得意教科など、ごく普通のアンケートだったが、指示通り裏返すと、あと一問だけ質問が記されていた。
「あなたには、この質問が見えますか? 【はい/いいえ】」


そして今、千馗は富士の樹海で、封札師になる実戦試験を受けている。
あのアンケートは、封札師と呼ばれる職業に必須の、
<秘法眼>―常人に見えない物を見られる目を持った若者を探すものだった。

封札師が属するのは、国立国会図書館収集部特務課。
魔力の宿ったカード類、呪符、札など、危険な力を秘めた紙媒体を回収管理している、隠された特殊機関だ。
封札師は、物の本質的な力を引き出せる右手を持ち、グローブで制御して、カミフダと呼ばれる花札を操り戦う。
身分的には、あくまで国立図書館に属する公務員である。

千馗の他にも、二人の候補生がいて、3人はすぐに仲良くなった。
3人で力を合わせて、全員で封札師になるべく、実戦試験をこなしていく。

29 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 21:15:35 ID:0bXW+qry0
【七代 千馗】(しちだい かずき)
主人公。本来なら高校3年生だが、新米の封札師。
セリフは無く、選択肢は漢字一字で感情を入力する方式だが、人格はある程度固められている。
熱血で突っ走りやすいお人好しだが、他人を引きつけ、巻き込んでいく力がある。

【武藤いちる】
主人公の同期仲間。努力!友情!勝利!の熱血少女。
秘法眼のせいで周囲とうまくいってなかった分、封札師仲間への友情は熱くて篤い。

【雉明 零】(ちあき ぜろ)
主人公の同期仲間。長門系と言ったらわかってもらえるだろうか。
無口でマイペースでやけに世間知らずの、謎めいた美青年。


最後に、隠者の杖という剣で、手の甲を差し貫き力を授かれば合格、という所までこぎつける。
怪我はしないらしいが、ちょっと怖い。
俺が毒見役になろうと言う零を止めて、3人で手を重ね合わせ、一緒に杖で貫いた。
手の甲に紋章が浮かび、これで3人とも晴れて新米封札師だ。

そう思った矢先、試験場だった洞窟が地鳴りを上げて崩れ始めた。
零が符力で崩落を一時止め、「かまわずに逃げろ」と言う。
零を見捨てては逃げられない。そう思うが急がねば全員死んでしまう。泣く泣く脱出する。
零も反対側から脱出したようだと、教官は気を読んで安堵したが、零は何故かそれきり戻ってこなかった。
不可解な零の逃亡を悲しむ中、教官の許に緊急連絡が入った。

今、封札師たちが急務として当たっているのは、「呪言花札」と呼ばれる花札の回収。
箱が開かれ解き放たれれば、世界に災いを成すと謂われる一揃いの花札で、強大な力を宿している。
ある一族の手で厳重に護られていた筈の花札が強奪され、何者かが封印を解いてしまった。
散った花札達は、周囲の情報を力として吸収し、周囲のものに力を与える代わりに隠人(オニ)に変える。
放っておけば、日本中がオニで溢れ滅亡してしまうということだ。
その花札の情報が、新宿にある高校で報告されたという。

今手が空いている封札師はいない。
なりたてホヤホヤだが、千馗が初仕事として回収に向かう事になった。
いちるは、実戦は問題ないが、知識面がガタガタなので、京都で補習に回される。

30 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 21:56:02 ID:0bXW+qry0
という事で、千馗は鴉乃杜学園三年二組に編入し、潜入調査をして近場にある花札を回収する事になる。
寝泊りは、特務課の協力者が神主をやっている神社に居候することになる。
神主の清四郎に、娘の朝子。朝子は学園での千馗の担任でもある。
清四郎は、飯その他の面倒を見る代わり、絶対に朝子には事情を悟らせるなと言う。
朝子にはこの世の隠された物を何も知らせず、ただの娘として生きて欲しいらしい。

この鴉羽神社は、パっとしないマイナーな神社だが、歴史は古く、名物がある。
狛犬とお狐の像が、一体ずつの対なのだ。神使が別種で対とは珍しい。
清四郎と朝子には見えてないようだが、この神使は、人の形で具現し境内をうろついている。
秘法眼持ちの主人公には勿論見えていて、仲良くなる。
新米狛犬の鈴に、古株お狐様の鍵。二人は、探索戦闘の際、守護神使としてナビをしてくれる。


【羽鳥清四郎】
 鴉羽神社の神主。ネタバレすると、実は陰陽師。
 しかしその力は弱く、神使が見えるほどの神通力は無い。

【羽鳥朝子】
 清四郎の愛娘。鴉乃杜学園の教師。主人公の担任。
 朝が弱く、物凄くおっちょこちょいでトロい。主人公の素性は全く知らない。

【鈴】
 まだ作られて50年程の、新米狛犬。見た目は、犬耳の生えた幼い少女。
 素直で可愛らしく、主人公をぬしさまと慕ってくれる。鍵によくからかわれている。

【鍵(けん)】
 齢経たお狐様。見た目は、狐耳と狐色の長髪の、狐目の兄さん。
 海千山千の古狐だが、千馗を坊と可愛がり、面倒を見てくれる。


学園で任務を開始すると、すぐさま何かの能力者である事が、仲良しになった友達にバレる。
学園の怪談話を追っていくと、怪奇現象の中心、取り壊されない焼却炉が、地下洞と繋がっていた。
その洞は龍脈の力が集まる龍穴だった。より強い力に惹かれる花札達は、この洞に引き寄せられているのだろう。
洞に潜って、花札を探す。色々な動物や器物がオニ化したものが蔓延っているが、ここに花札がある証だ。

31 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 21:57:09 ID:0bXW+qry0
あー一行抜かした。>>30から本編です。

32 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:08:12 ID:0bXW+qry0
彼女は白札。呪言花札の一枚だが、他の札を管理する、人格の宿った特別な札。
呪言花札は、彼女が選んで契約した執行者にのみ制御することが出来る。
呪言花札が解放されると、彼女は執行者を見つけて共に他の花札を集め、
執行者が呪言花札を封印して、彼女はまた長い眠りにつく。
それを、平安の昔から幾度も繰り返してきた。
要するに彼女は、花札を創った創始者が用意した、花札の管理機能。常に花札を封印状態に置く為の札。
創始者の子孫を常に見つけ出して選んできたのに、今回人違いをしてしまったそうだ。
「何故じゃ、何故じゃ、妾ともあろう者が!ええい忌々しい!」
でも、一回契約しちゃったからもうどうしようもないらしい。しょうがないね。

友人たちの札は落ちたけど、意志の強い人間は、以後100日程度、札の加護が得続けられるらしい。
この状態を<札憑き>と呼ぶ。友人たちも漏れなく札憑きになり、
主人公がこの花札を集める封札師であることを理解、本格的に主人公の探索戦闘を助けてくれる。


ここで友人たちの紹介。

【壇 燈治】(だん とうじ)
 主人公の相棒格。潜入先で同じクラスになり、親友になる。
 喧嘩好きだが、硬派でいい奴。周囲には不良と怖がられているが、一度懐に入れた相手には甘い。
 『菊に盃』の札憑き。水の力を纏った拳『吟風』を操る。

【穂坂 弥紀】(ほさか みのり)
 主人公のクラスメイト。ヒロイン?
 テンプレのいい子。心優しいが、一度決めたことは貫き通す頑固な面もある。
 『柳に燕』の札憑きで、傷を癒す『鳥歌』を操る。

【飛坂 巴】
 隣のクラス。弥紀の親友。燈治の天敵。
 権力と武力を持つ生徒会を統制するやり手の生徒会長。高飛車だが頼りになる。
 『紅葉に青短』の札憑きで、敵に文房具を投げつける『一撃必殺』を繰り出す。

これが同級生仲良し4人組。
巴は忙しいのでいない事が多いが、後3名はほぼ全シーン一緒に行動している。


【白(まお)】
 呪言花札を管理封印する人格を持った札、白札の化身。
 作り主の血筋の者と間違えて、主人公を執行者に選んでしまい、最初は嫌そうだったが、その内馴染んでくる。
 気位が高く、ワガママで強がり。ジャンクフードとスナックを初体験してハマっている。

白は、朝子には千馗の妹という触れ込みで、鴉羽神社に居候することになった。
千馗が学校に行ってる間は、神使と遊んだり、白鴉になって札の気配を探し回ったりしている。
千馗はしばらく、洞に潜って花札を探したり、誰かに花札が憑いてそれを剥がして、仲間が増えたりして過ごす。

33 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:09:28 ID:0bXW+qry0
【宍戸長英】
 学園の後輩。伝統ある剣道道場の跡取り。札に憑かれオニ化しかけたので祓ってあげた。
 古風な熱血漢だが、自分に自信が無く、何かに命がけで仕える癖があり、助けてから主人公もガッツリ崇拝される。
 『菊に青短』の札憑きで、居合で敵を討つ『胴切り』の使い手。

【宝方 蒐】
 学園の後輩。四角マニア少年。本人も常に四角い袋を被っている。
 四角、とくにカードが大好きで、カードの話をしていると現れる。
 助けてないけど、仲良くなると『牡丹に青短』をくれる…。札憑きでもある。一流カードマニアはそのくらい制御できるんですね。


長英を助けた際、落ちた花札を矢が射抜いた。
「鬼丸盗賊団」と名乗る、冷たい瞳をしたメガネの青年が、札を奪い、札の力で転移して去る。
強力な力に惹かれ、花札を集めようとする者達が他にもいるのだ。
花札がどれほどの力を授けようと、執行者以外はその力に取り込まれていずれはオニになってしまうというのに。
これからは札を奪う者たちとも戦っていなければならない。
逆に、協力者たちも現れる。
時間軸で書くと長くなるので、前提と各勢力をまとめて書いてしまう。


■呪言花札
 呪言花札と呼ばれる、全48枚の札。
 より強い力に惹かれ、周囲の力を吸収、蓄積し続ける。
 太古の昔より力を蓄え続け、今は無尽蔵のエネルギーを宿している。
 常態としては封印され管理されているが、箱が開けられると札は各地に散り、力を吸収しに行く。
 人間に所持されると、その力を分け与えながら持ち主の情報を吸いとり書き換え、やがてはオニへと変える。
 白札と契約した執行者のみが、札達の主となり、害を受けずに花札を使役できる。

■目的
 千馗の目的は、封札師として、白札と契約した執行者として、
 新宿に引き寄せられていることが判明した呪言花札を回収・封印すること
 花札を見つけ、手元の花札を使いながら戦い、花札を全48枚集めるのが当座の指針。

■洞
 新宿には、人工的に作られたとみられる、四つの龍穴がある。
 それぞれ、春夏秋冬の名をつけられ、中には龍脈の力に惹かれた花札達が集まっている。
 洞は札の力でダンジョン化し、オニが住みついている。
 それぞれの洞に、特別に強力な札、光札が眠りながら龍脈の力を吸いとっている。
 強い力のぶつかり合いによって目を覚ます。
 後半の敵が、その為に千馗と洞で戦い、光札を目覚めさせて手に入れようとするのがよくあるパターン。

■戦闘
 オニを倒すには強力な武器が要る。
 物の力を引き出す力を持ってるけど、刃物や飛び道具を持って新宿をうろついたら捕まってしまう。
 従って千馗は、30cm定規やら、竹トンボやらで戦う。
 心配無用、洞に潜ったら、花札を憑依させて武器や防具を強化する。かなりの種類がある。
 例えば、30cm定規は、梅の屑を憑依させると「黒漆太刀」に。ホッカイロと紅葉に鹿で「火鼠の皮衣」に。結構燃えるシステム。

34 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:10:49 ID:0bXW+qry0
※時間軸ではなく、勢力別に、中盤までの事をまとめていきます。

■絢人&輪■

ごく序盤に、花札を奪いに来る二人組。
すぐに誤解が解け、頼もしい協力者になる。

【日向 輪】
 八汎学院一年兎組。
 多分女子高生?だが、ぶっちゃけショタ少年にしか見えない。
 旋火流忍者の末裔。呪言花札を護る日向家の、忍玉もしくはなん者。
 まだまだひよっ子で、かなりのおバカ。全然忍ばず熱血修行中。
 『藤に時鳥』の札憑きで、敵の攻撃を回避カウンターする『空蝉』を操る。

【香ノ巣 絢人】
 寇聖高校普通科三年E組。
 新宿で一番の情報屋。常に輪をサポートしている。
 中性的な美青年だが、肉体的マゾヒストでフェミニストでナルシスト。
 『菖蒲に八橋』の札憑きで、主人公の能力をHP減少分に比例して上げる『天橋立』を操る。


序盤、鬼丸盗賊団と名乗るメガネに花札を奪われた千馗達は、盗賊団の情報を集めていた。
新宿一の情報屋が、歌舞伎町の喫茶店「ドッグタグ」を窓口にしている、
そう聞いた千馗達は、その喫茶店を訪ねる。
そこのマスターは元兵士で、この喫茶店は情報屋やら仕事人やらと依頼人を取り持つ所らしい。

情報屋絢人は何と同い年。
報酬は金銭ではなく、女性が一発ブン殴ってくれたら契約成立だと言う。マジモンの変態だ。
絢人は盗賊団や花札の情報をくれるが、実は、主人公達の情報も集めていた。

日向輪、そう名乗るお子様忍者につきまとわれる。
彼女と絢人はパートナーで、千馗の花札を奪おうとしてきた。
輪の家は、由緒正しい忍の家系で、江戸の代から、封印された呪言花札を隠し守ることをお役目としてきた。
しかし、現当主―輪のおじいさんが何者かに重傷を負わされ、花札は盗まれた。
輪は探しまわり、千馗が花札を集めているという情報を絢人から聞いて、
千馗が花札を盗んだ犯人だと思いこみ、花札を取り返そうと襲って来たのだ。

「盗んでバラまいといて、そんでまた探して集めるってどういう理屈だよ。」
燈治の突っ込みで目を覚ました輪に、主人公が執行者として封印の為に札を集めていることを説明する。
輪はそれでも、花札の守護者の末裔として、執行者を自分にバトンタッチして欲しいと言い出す。

輪&絢人と決闘して倒し、輪には執行者たりえる程の力は無いと白が宣告する。
輪は千馗の力に納得し、自分も協力するから、全部集めて封印したら、それを日向家に託してくれと申し出る。
絢人も情報屋として、これから先主人公達をサポートしてくれる。

35 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:15:18 ID:0bXW+qry0
■鬼印盗賊団■

新宿で跳梁跋扈する、柄の悪い盗賊団。
正体は、私立寇聖高校まるごとそのもの。
元々、ある機関が戦力を育成する事を目的に運営している特殊な高校だが、
学校の頂点を取った鬼丸義王が、この盗賊団を作り上げ、ほぼ全校生徒を団員として束ねている。
学校母体の鬼丸家の力で警察の干渉を退けている。

闘いとお宝を求める義王が、花札と千馗に目をつけ、執拗に花札を狙ってくる。
それに従う振りをしながら、御霧とアンジーもそれぞれの目的の為に花札を狙っている。
ライバル的軍団として、主人公達と長く続く戦いを繰り広げる。
まぁ、ご近所さんなので、行きつけのカレー屋とか銭湯とかでしょっちゅう鉢合わせ、
そういう時は休戦しておしゃべりしてしまうような緩い敵対関係ではある。


【鬼丸義王】(おにまる ぎおう)
 寇聖高校帝王科2年A組。意外と身長低い。
 主人公のライバル。新宿で大暴れしている、鬼丸盗賊団のオカシラ。
 俺様系暴君だが、美学は貫く漢。実は高2なので千馗や御霧より年下。制服を海賊風に着崩している。
 『萩に猪』の札憑きで、トンファーから繰り出す衝撃波『国士無双』の使い手。

【鹿島御霧】(かしま みぎり)
 寇聖高校情報戦略科3年B組。札を射抜いた人。
 義王の右腕。盗賊団の参謀にして凄腕の情報屋。辛辣で毒舌。
 義王の我儘を押し付けられ、アンジーの思いつきに振り回され、常にイライラしている。
 『紅葉に鹿』の札憑きで、矢を放ち範囲内の敵達の弱点を暴く『インビジブル』を操る。

【アンジー・D】
 寇聖高校海外選抜科3年A組。ボインボイン。
 自称盗賊団のマスコット。スペインから修行に来た魔女。
 思いつきと衝動で生きてるように見えるが、自分の目的の為には計算高さも覗かせる。
 『牡丹に蝶』の札憑きで、鱗粉で敵を弱らせる『マリポーザ』の使い手。

36 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:16:20 ID:0bXW+qry0
これが盗賊団の指導者3人。猪鹿蝶トリオ。
大体いつも揉めてるが、全員タイプの違うツンデレなだけで、ほんとは仲がいい。
しかし中盤、アンジーと御霧が組んで義王を裏切り、トップから騙し打ちで引きずりおろした。
新体制となった盗賊団に、義王は追われる身になり、負傷していたところを千馗達に匿われる。
アンジーと御霧は弥紀を人質に取り、花札を強奪するが、
強力な光札がオニに変化して暴走。影響で二人も自分の札を制御できず、オニになりかけてしまう。
動けない二人を洞の崩落が襲う。光札は倒さなきゃならないし、二人とも助けるのは無理だ。
焦る千馗の前に、怪我を圧して義王が駆けつける。
「お前ら二人は俺のモンだ。俺は、俺のモンを誰にも奪わせねぇ。例えお前ら本人にもな。」

義王は産まれついての強者、要らなくなった駒は非情に切り捨てられる帝王。
だからそうされる前にこちらから裏切った。そううそぶいていた二人だが、
義王が現れると、目に見えて気が安定し制御を取り戻す。
鬼丸盗賊団は仲直りし、義王はすぐにトップに返り咲く。

もう、そこらへんから千馗一行と猪鹿蝶トリオは、なんかお互い仲良くなってしまい、
争ったり共闘したりしてる内に、どんどん友達になってしまう。
アンジーと御霧とは番号交換しちゃって電話したら主人公のバディ頼めるし、敵も味方も無い感じになり…
終盤、とうとう義王と主人公は二人きりで会い、花札抜きで一騎打ち。
無敗の帝王は初めて負け、清々しく笑う。「ハッハァ!負けたか!!この俺様が!」
番号交換して友達になり、バディも組めるようになる。

決闘帰りに月を見ながら、ふと義王から秘密を打ち明けられる。
義王は鬼丸家の御曹司ではなく、大勢の養子と競わされながら鬼丸家長男の座を守っている、ただの孤児らしい。
それを言っちゃった方が御霧の眉間の皺も随分減ると思うのだが…。

37 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/26(月) 22:17:32 ID:0bXW+qry0
※仲間になった奴とは、携帯番号を交換し、探索前に呼び出してバディを組める。
 仲良くなると、ストーリーと関係なく、ちょくちょくメールをくれる。
 例えば、義王から「暇だ!!そこ動くな!!行く!!」とかそんな感じのメールが来たり
 蒐から□で埋め尽くされたメールが来たりする。

38 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/27(火) 00:39:50 ID:SLxfT+B+0
■私立八汎学院■

超名門高校として有名。 
正体は、宮内庁に管理された、最も古い国立退魔機関<夜刈機構>の養成施設。
宮内庁の保護を受けているため、政府や警察の干渉を受け付けず
更に、在校生たちが十重二十重に結界や護符を張り巡らせ、外来者を退けている。
味方につけば、これ程頼りになる砦はそうそう無い。

グループは存在せず、それぞれ思惑の違うキャラクターが互いに交友を持っている。
要、ミカみゅんとは一度は対決するが、協力者になる。
ヒーローは、一貫して協力者である。ヒーローだからね。


【蒲生 道佳】(どうかい×ミカみゅん○)
 八汎学院三年巳組。
 結界で学校のセキュリティを担う風紀委員長。本名で呼ぶと怒る。
 福耳と下膨れと超盛り髪巻き巻きのオカマ。実はこの齢で伝法灌頂を受けた天才密教僧。
 『松にあかよろし』の札憑き。魅惑のオーラで敵のHPを吸収する『ミラクル★ラブ』を操る。

【幸徳路 要】
 八汎学院三年酉組。花札を創った陰陽師の子孫。
 気位の高いお嬢様陰陽師。京都弁。世間知らず系ツンデレ。ミカみゅんとは幼馴染。
 『梅にあかよろし』の札憑き。式神を操って敵を攻撃する『北斗雷震』の使い手。

【嘉門 英雄】(カモンッ★ヒーロー!) 
 八汎学院三年猪組。
 新宿を飛び回る大人気のヒーロー『東京BM』の正体。ムキムキボディに爽やかスマイル。
両親が遺した財力と心に灯る正義の炎で、悪(主に鬼丸盗賊団)を討つヒーロー。
 『桜にみよしの』の札憑きで、桜吹雪で敵をぶっ飛ばす『英雄大解砲』の使い手。


39 :東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚:2010/07/27(火) 00:40:51 ID:SLxfT+B+0
まず、ヒーローと知り合う。
なんだか仲良くなった矢先、「姫」に会いに八汎に来てほしいと頼まれる。
待っていたのは、幸徳路 要。呪言花札を創った陰陽師の、今なお続く子孫だった。
呪言花札は、平安の頃、幸徳路が連なる賀茂の陰陽師が創り、遺したもの。
何故か、日向が札を護り、幸徳路の本家ではなく、分家の者が執行者を務め、解かれた花札を封じてきた。
分家や忍者風情に任せたのが間違いの元。
本家の娘である自分が、引き継いで花札を封じる。だから退くようにと命令される。

白が白鴉の姿で飛んできて、高飛車な娘を馬鹿にする。
「何やら勘違いしておるようじゃが、
 妾に選ばれなければ、執行者たる資格は無い。」と。
要は、白を執行者もまともに選べない、役立たずの道具として侮辱する。
要の態度は傲慢で、かなり不愉快だ。だが、それには理由がある。
要の幼馴染、オカマのミカみゅんが要を止める。
「家の為、家の為、って要は頑張るけど、要は女。
 どんなに尽くしたって、家は継げないんだよ?」


一方のミカみゅんは、弱冠18歳で伝法灌頂を受けた天才密教僧。だけど心は女の子。
蒲生家は、日本の鎮護国家を担ってきた密教の名家で、ミカみゅんも、内閣緊急事態管理室、通称JEMAの協力者だ。
そのミカみゅんは銭湯の無料券を仕込んで、
鬼丸盗賊団と千馗一行を、銭湯に誘き寄せた。
まんまとタダ券握りしめて銭湯に来たバカ達の荷物を漁って、一挙に全ての花札を手にして逃げる。

※ちなみに、銭湯男湯で鉢合わせた、千馗、燈治、義王は、売り言葉に買い言葉で、女湯覗き対決をする。
 御霧はウンザリ顔で傍観、長英は真っ赤になって止める。
 穴が沢山あり、お目当ての娘を覗けたらラッキー。もちろん女子から制裁を受ける。

湯上り早々にミカみゅんを追いかける羽目になり、盗賊団のワープで追う。
ミカみゅんを倒して札を取り上げる。
しかし力のぶつかり合いによって光札が目覚め、要とミカみゅんが崩落に飲まれそうになる。
二人を助けると、執行者として認められ、二人は協力者になる。
ミカみゅんは、「竜胆の君」と彼女が呼ぶ憧れの男性の為に、光札を目覚めさせたかったのだと言う。
乙女の秘密は暴かれるべきではない。今は不問に処す。

40 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 01:29:34 ID:SLxfT+B+0
残りはまた後日上げます

41 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 06:09:46 ID:SyKfSFSH0
式神の城IIとIIIが未解決に入っちゃってますね。

>http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1275584366/197
>式神の城2、3のストーリーって、キャラごとに違うらしいのですが
もちろん格ゲーと同じく道中の掛け合いや終わりが多少異なります。
ただ、キャラトークは異なっても一本道です。
・非常に簡潔に個別に書く
・ED(+キャラ概要)集にする
etc..
具体的にどんな書き方を望んでいるのでしょうか?

詳しいデモの内容は組み合わせ別にテキストに起こしているサイトや
動画サイトにアップロードされたものがあるので
そこを探し出して見るのが手早くオススメです。

根本の物語に関しては、概略程度なら作品解説サイトを見ればすみます。
しかし、メディアで多少異なり、
芝村氏というクリエイターが電波とも揶揄される複雑な詳細設定を
他作品とクロスオーバーさせており、
発言が一貫しておらず、
詳細は知ろうとするだけ無駄です。

42 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 09:00:15 ID:9RUriEuz0
>>25
そういう風に聞かれると
「いません」と答えたくなる
このスレはわからない所を聞くスレじゃないんで
テンプレを読んでちゃんとリクエストしてください
んで隠しルートだけわかればいいの?
てか隠しルートじゃなくて3番目のエンディングのことだろ?

43 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 21:34:03 ID:UoEO3x0X0
スレ立て乙です。

44 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 23:07:35 ID:jGtNn9Tu0
アランウェイク乙です。
>ハッとした様に呟く「湖じゃない。海だ」
ここがわかんないです。

45 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/27(火) 23:31:39 ID:A2UNT+uD0
>>44
文章中では思いっきりはしょってしまったんだけど
チュートリアル悪夢の中のゼインの台詞で
「よく聞け、『彼は知らなかったのだ。我が家たる湖の向こうに広がる深い常闇の海を、その荒ぶる波とその静けさを。
私はその港を訪れた。私はその海を訪れた』分かったか?」
というのがあったんだけど他には海がどうとか湖がどうとかには触れてないんで良く分からないんですよ
まあもしかしたらDLCで何か分かるのかもしれないけど


46 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/28(水) 10:18:44 ID:dsNPVxv40
鬼祓師リクした者です
>>27さんありがとう。わかりやすくまとめてくれて助かります

47 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:42:03 ID:nwHgqZq50
主な登場人物
キミ…プレイヤー自身のこと。デフォルト名は「真野俊平」。正体不明だが少なくとも男なのは間違いない。
   説明書には「なるべく自分の名前を入力しましょう」と書いてあるが、
   女性プレイヤーの存在は想定されてないっぽいので
   女の名前を入力するのはやめたほうがいい。
葉山 瞳…主人公。名前変更可。高校2年生。キミの意識が入り込んでしまった女の子。
鳴海 健一…K県警の刑事。
高木 真理子…瞳のクラスメイトで親友。
明円 輝夫(みょうえん てるお)…フリーのルポライター。
向井 夏子…心理療法士。


第一章 「あなたは誰?」

キミは真っ暗な世界で覚醒する。何も聞こえない、何も見えない。
ここはどこなのか、キミは考えたが、何もわからない。
『あなたは、誰?』
いきなり女の子の声がしたので、キミは驚く。
“僕は――。”
キミは名前を名乗った。
『私は葉山瞳と言います。16歳。N学園に通ってて…。
って、こんなこと話してもしょうがないですよね。あの、私、買い物に行ってて…。
それで車にはねられて…。ということは、私、死んでしまったのかしら』
“さぁね。僕には何もわからない。”
『そうですか…』

3月23日(月)

真っ暗だった世界に突然光が射す。看護婦がこちらを覗き込んでいる。ここはきっと、病院だ。
「大丈夫ですか、葉山さん」
看護婦はこちらを見て、女の子の名前を呼ぶ。
唐突にキミは理解する。どういうわけか、キミは意識だけの存在になり、
葉山瞳という女の子の中に入り込んでしまったらしい。
看護婦は、ここはT大学付属病院だということ、瞳は交通事故に遭って1ヶ月間意識不明だったことなどを話す。
看護婦が去っていった後、瞳はキミに話しかける。
『あの…いますか?』
“僕は君の中にいる。”
『やっぱり、夢じゃなかったんだ…。出て行ってください、と言いたいところですけど…』
“出来ればそうしたいよ。だけど、今の僕はこうして瞳と話すことしか出来ない。
出て行く方法もわからないし、僕の体も、どこにあるのか…。”
『そうですよね…。こうなったら仕方がありません。これからよろしくお願いしますね』
“こちらこそ、よろしく。”
『それで、私、考えたんですけど、あなたは幽霊なんじゃないですか?』
“そうかも知れない。死んだ自覚は無いけど。”
『この病院に入院してて、死んじゃった、とか。名前がわかってるんだから、そこから何とかならないかしら』


48 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:46:03 ID:nwHgqZq50
3月26日(木)

今日は検査の日だ。黒川という医師に連れられて、瞳は検査室に行く。
そこで瞳はCTスキャンにかけられた。そのときキミはデジャヴのようなものを感じる。
夜、瞳はぼんやりとテレビを見る。ニュースで、F市のパチンコ店に強盗が入ったと報じている。
「F市って、隣の市じゃない。いやぁねぇ」

3月27日(金)

看護婦がやってきたとき、キミは幻覚を見る。
【看護婦の背後に謎の影が忍び寄る。看護婦は振り返って驚く。】
『あの、あなたも見ました?看護婦さんが襲われているところ…』
“うん。”
どうやら瞳も同じ幻覚が見えたようだ。
その幻覚が何を意味するのか。キミと瞳は戸惑うばかり。

キミに繋がる手がかりを得ようと、瞳は夜中にこっそりベッドを抜け出し、霊安室を調べる。
ドアには意外にもカギはかかっていなかった。中に入って見回すが、それらしい遺体は無いようだ。
と、そこに看護婦が倒れているのを発見する。
「見回りをしていたら、男に襲われて…」
『これって、もしかして…』
“ニュースでやってた、強盗犯、かもな。”
瞳は電話の元へ走り、警察に通報した。
もしかしたら、昼間に見えたビジョンはこのことを予言していたのでは、とキミは考える。
ホッとしたのも束の間、謎の男がこちらに向かってやってくるのが見える。看護婦を襲ったヤツだろうか。
瞳は病院中を逃げ回り、空き病室に入り、ロッカーの中に隠れた。
息を殺して待つ。しばらく後、男がやってきて、瞳が隠れたロッカーを開ける。
恐怖のためか、瞳はそこで気を失う。

3月28日(土)

瞳の病室に男が訪ねて来る。
「私、K県警捜査一係の鳴海という者です」
鳴海刑事は、事件のあらましを瞳に話す。
瞳を追ってきた男は、病院に忍び込んだ例の強盗犯で間違いないようだ。
強盗犯は何故か瞳を襲わずに、逃げ出したという。

4月2日(木)

数度に渡る検査の結果は異常なしだった。瞳は無事退院する。
だが、学校に行けるようになるには、まだ少しかかりそうだ。

第一章 終わり



49 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:48:21 ID:nwHgqZq50
4月12日(日)

もしかしたら、キミは何らかの事故や事件に巻き込まれたのかも知れない。
そう考えたキミと瞳は、図書館へ行く。
過去の新聞記事を調べてみたが、それらしいものは見つからない。


第二章 TIAMATの呪い

4月16日(木)

【そこは学校の屋上だ。「待ってくれ!」と男は言うが、少女は虚空に足を踏み出し、落ちていく】
瞳は冷や汗にまみれながら飛び起きた。例のビジョンだ。
『リアルで…イヤな夢だった。まさか死ぬなんて…。』
“ああ、そうだな…。”

今日は瞳が退院後、初登校する日だ。
通学路の途中で、瞳の親友である真理子に会う。
学校の校門に着く。校門の柱に、赤いチョークで落書きがしてある。
逆三角形の中に「TIAMAT」という文字が書いてある。
それをじっと見ている少年がいる。瞳と同じクラスの金田だ。

ホームルームの時間になり、文化祭の実行委員を決めることになった。
まず真理子が立候補する。そして早くクラスになじめるようにと、真理子は瞳を推薦してきた。
戸惑った瞳はキミに相談する。
『あの、どうしましょう?』
“僕は受けた方がいいと思う”
『じゃあ、やってみようかな…』
こうして瞳も実行委員をやることになった。男子は金田と北川だ。
放課後、実行委員4人は、担任の樋口という男性教諭も交えてミーティングを行う。


50 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:51:45 ID:nwHgqZq50
4月17日(金)

真理子は瞳に、例の三角形の落書きが増えていることを話す。
確かに校内のいたるところに落書きがされているようだ。
放課後、ミーティングに向かおうとした瞳は、
下駄箱に「文化祭を中止せよ」との脅迫状があるのを発見する。
どうやら実行委員4人全員に脅迫状は届いているらしい。
脅迫状を樋口に見せる。とりあえず今日はこれで解散ということになった。

落書きのことが気になったキミは、瞳に調査をするよう提案する。
瞳は真理子と一緒に、校内の落書きを調べて回った。
落書きは尽く何者かに消されていた。
「あ、ほら、見てよ、これ」
屋上に向かう途中の階段の壁に書かれたその落書きをよく見てみると、
うっすらと二重に書かれているのがわかる。
「一度消して、その上からまた書いたみたい」
確かに、真理子が言う通りだ。
瞳たちは、用務員のおじさんが落書きを消している場面に遭遇する。
「まったく、こんな訳のわからん落書きを書いて…。
でも、樋口先生は意味を知っているみたいだったがのぅ」
瞳たちは樋口に会いに行くが、不在だった。

「あなた、2年生?」
校門を出たところで、瞳は他校の女子生徒に呼び止められた。
「金田って知ってる?」
「クラスメイトですけど…」
女子生徒は「火浦菜々子」と名乗る。
「彼が悪いことしないかどうか、気をつけて見てて」
瞳は菜々子を呼び止めようとしたが、彼女は無視して去って行く。


51 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:54:24 ID:nwHgqZq50
4月20日(月)

今日は金田が休みだ。
放課後、瞳は樋口に会う。
「あの落書きのこと、教えてください」
樋口は、TIAMATとは風のカオ…ではなく、古代の女神のことだと言う。
「それが、何か?」
「そういう意味ではなく…。あの落書き、うっすらと二重になってました。
昔、誰かが――」
【学校の屋上に書かれた、TIAMATの落書きの前に立つ女子生徒】
突然、例のビジョンが見える。
『今の…』
“ああ、見えた、な。”
「話が終わったなら、帰りなさい」
他の教師に邪魔されて、それ以上話を聞くことは出来なかった。

下校途中のこと。
「あなた、N学園の生徒ですよね?よかったらお話、聞かせてくれません?」
瞳は見知らぬ男に呼び止められ、喫茶店に行った。
「フリーライターやってます、明円輝夫です」
明円は瞳に名刺を渡した。
「5年前、N学園の女子生徒が、学校で死んでいるんだ。学園祭の前日にね」
屋上から落ちる女子生徒のビジョン、あれは本当にあったことだったのかと、キミは思う。
「教師にフラれて、そのショックで飛び降りたと言われていたんだけど、真相はわからないままさ。
気になるのは、その子が死ぬ少し前に、赤いチョークの落書きがされていたことだ。
最近になって、その落書きが復活したらしいって噂を聞いてね。
ま、そのところの真相を究明したいわけだ。協力してくれないかな」
「何をすれば…?」
「これから、何か分かったことがあったら、教えて欲しい」
「それだけでいいんですか?わかりました。協力します」

4月28日(火)

とうとう、文化祭の前日になった。準備のために、普段立ち入り禁止になっている屋上へと行かねばならない。
瞳たち実行委員は、樋口に連れられて、屋上へ行く。
屋上の床には、大きくTIAMATの落書きが書かれていた。
「5年前もこうだったんですか?」
金田は樋口に言った。
「これは、たちの悪いイタズラだ」
樋口の顔が真っ青になっている。
「この落書きは私が消しておくから、君たちは他の準備を進めなさい」
瞳たちは屋上から追い出されてしまった。


52 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:55:49 ID:nwHgqZq50
真理子の携帯電話が鳴り出す。しばらく話した後、真理子は携帯電話を切り、瞳に言う。
「明円さんが金田くんのことで話があるって。大至急」
明円と真理子はいつの間にか知り合いになっていたらしい。
キミは樋口や金田の様子が気になったが、明円に会おうと瞳に言う。
瞳と真理子はこの前の喫茶店に行く。そこには、明円の他に菜々子も待っていた。
菜々子の顔を改めて見て、キミと瞳は、屋上に立つ女子生徒のビジョンとそっくりだと思う。
「そっくり…ですね」
瞳は素直な感想を口にする。
苗字こそ違うが、菜々子は5年前に死んだ女子生徒「大沢杏子」の妹なのだ。
明円から事情を聞く。金田と杏子は幼馴染だった。そして、杏子は樋口と付き合っていた。
「危ないことしないように、って言ったけど、どうやら遅かったみたいね」
菜々子はため息をついた。
「たぶん、脅迫状も、三角形の落書きも、金田くんの仕業だろうね」
「どうして…」
「彼は樋口先生を裁こうとしているのよ」
あの落書きは、杏子が樋口を呼び出すときの合図だったという。
「金田君、無茶しなきゃいいけど…。学校へ行きましょう」

辺りはすっかり暗くなっていた。瞳たちは急いで学校へ戻り、屋上へ駆けつける。
金田は今にも落ちそうな位置に立っている。そんな金田を見て、樋口はオロオロしている。
「もういいでしょ、金田君」
瞳たちは金田を説得しようとするが、金田は聞かない。
「こんなことで許されると思っているのか、樋口!
杏子は死んだ。あんたはのうのうと生きて…。そんな虫のいい話ってあるか?
お前も杏子と一緒に飛び降りて死ぬべきだった。だから猶予をやったのに、
知らない顔をしていやがった。脅迫状も、落書きも、全部無視して…」
金田は樋口を睨む。樋口はうつむきながら話す。
「おれには、何も言う資格は無い」
「逃げるんじゃねぇよ。杏子が死んだときみたいに、逃げるのか?
先生はいいよなぁ。学校がかばってくれるんだから。
でも、二人目の生徒を殺しても、学校は守ってくれるかな、先生?」
金田は飛び降りようとする。明円が飛び出していって、金田をつかんで引き戻す。
金田は助かった。

4月29日(水)

文化祭当日。当然というべきか、金田は学校に来ていなかった。
瞳は、樋口と学年主任の教師が話しているのを立ち聞きしてしまう。
「結局、私は金田を助けることが出来なかった。自分の言うことが全て嘘に思えて、
生徒たちに語るべき言葉が無い」
「また逃げるんですか、樋口先生。教師だって人間です。間違うことだってあります。
とりあえず、この辞表は預かっておきますよ」

第二章 終わり



53 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 13:58:39 ID:nwHgqZq50
5月3日(日)

瞳は、心理療法士の向井夏子の元へ行き、カウンセリングを受ける。
瞳は夏子に、キミのことを説明した。
「なるほど。頭の中で男の声がする…と。彼と直接話をすることは出来ないかしら」
「どうするんですか」
「瞳さんの意識を一時的に消して、彼の意識を浮かび上がらせるの。やってみていいかしら?」
「どうぞ」
夏子は瞳に催眠術をかける。瞳の意識が消え。キミの意識が浮かび上がる。
キミは夏子にいろいろと質問されるが、それに素直に答える。
夏子が指を鳴らすと、瞳の意識が復活し、キミの意識はまた瞳の中に戻る。
「先生、私って二重人格なんでしょうか?」
「それはまだわからないわ。また来てください。彼ともっとお話がしたいわ」


第三章 明神池の怪

5月9日(土)

瞳と真理子、そして明円は列車のボックス席に座っている。
窓の外をのどかな風景が通り過ぎていく。
三連休を利用して、瞳と真理子は温泉旅行の計画を立てたのだが…。
「でも、どうして明円さんがついて来るんです?」
真理子は不満そうに言う。
「瞳ちゃんに付いて行けば、面白いことに遭遇出来ると思ってね」
明円はそう答えた。

静かな田舎の駅で、瞳たちは列車を降りる。
駅前のバス停に行ってみるが、今日のバスはもう無い。
近くにレンタカーもあったが、明円は免停中とのことで、運転はできない。
仕方なく瞳たちは歩いて旅館を目指す。
山道を歩いて1時間ほど行ったところに、ガス欠になった車が乗り捨ててあるのを見つける。
ドアのロックはかかっておらず、キーはさしたままになっている。
辺りを見回してみたが、車の持ち主らしき人物は見当たらない。
【男は山の斜面を転がり、悲鳴を上げながら池に落ちる。】
キミと瞳は例のビジョンを見る。その男は何らかの事故に巻き込まれたようだ。
その車はレンタカーだったので、明円は携帯電話を取り出し、レンタカー会社に連絡する。
「おたくの車が乗り捨ててあって…。え?二条?違いますよ。おれが借りた車じゃなくて…」
とにかく、ガス欠ではどうしようもない。瞳たちはその車を見捨てて再び歩き出す。


54 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 14:02:21 ID:nwHgqZq50
日暮れ頃、ようやく旅館に着く。
瞳と真理子は早速露天風呂へと向かう。脱衣所で服を脱ぎだす真理子。
瞳は慌てて脱衣所を出る。
“瞳、どうした?”
『あなたが見ないとも限りませんから。真理子が脱衣所を出るまで待たないと』
“わかった。見ません。”
『その心がけは立派です』
瞳はしばらく待った後、キミに真理子の裸を見せないよう慎重に露天風呂に入り、目を閉じる。
キミの視覚は瞳と共通のものなので、これでは何も見えない。

旅館の食堂で夕食となる。
「そうだ、女将さん。この近くで、何か面白い場所、ありませんか?」
明円が女将に尋ねる。女将は、旅館の近くには「明神池」という古池があって、
半魚人が住んでいるとか、そんな伝説がある、と答える。

夕食後、瞳はあてがわれた部屋に戻る。
そこには見慣れぬ大きいバッグが置かれ、中身が広げられている。
「何これ?カメラ?」
部屋を間違ったわけではない。戸惑っていると、男が部屋に入ってくる。
「あ、ゴメン。部屋を間違えたみたいだ」
男は、カメラマンの大崎と名乗った。瞳と大崎はしばらく話をする。
“瞳、この男、怪しいぞ。”
『うん、そうかも』
“カメラのことについて聞いてみよう。何かボロを出すかも知れない。”
『わかったわ。でも、私、カメラのこと、わからない』
“レンズの明るさについて聞くんだ。”
「ねぇ、大崎さん。これ、大崎さんのカメラなんですか?」
「そうだけど」
「えっと、このレンズなんですけど、どんな明るさなんですか?」
「ここに書いてあるよ、ほら。135ミリ」
“135ミリは、レンズの焦点距離のことだ。大崎は偽のカメラマンだ。”
大崎は荷物をまとめて、そそくさと部屋を出て行こうとする。
【何かの液体の入ったビンが高いところから落ちて割れる。液体が床に飛び散る。】
このビジョンが何を意味するかわからないが、大崎は何かをしでかすに違いない。
とりあえず大崎の様子に注意することにする。


55 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 14:04:09 ID:nwHgqZq50
5月10日(日)

「きえええええーっ!!」
朝早く、奇声によって瞳と真理子は起こされる。
どうやら隣の部屋から聞こえてくるようだ。二人は隣の部屋を訪ねる。
そこには、いろいろな色で書かれた文字が躍っている紙が散らばっている。
その中心に、気難しそうな老人が座っている。彼はどうやら、前衛的な書家の先生らしい。
瞳は書家の先生としばらく話をする。彼は字を書く際に奇声を発する癖があるようだ。
瞳は自分の部屋に戻った。まだ朝早いので、寝なおそうかと迷っていると、隣の部屋から物音が聞こえてくる。
「明神池の半魚人?」
「まさか、そんなわけないでしょ」
しばらくして、物音が収まった後、瞳は再び書家の先生の部屋へ行く。
中には誰もいない。見回すと、テーブルの端の落ちそうなところに、
液体の入ったビン――絵の具のリムーバーが置いてある。その側に、携帯電話が置かれていた。
老人には似つかわしくない、最新機種のものだ。携帯電話を調べてみると、「大崎」とネームが入れられている。
後で大崎に返すことにして、瞳はとりあえずその携帯電話をポケットに入れた。

瞳と真理子と明円、そして何故か大崎も交え、4人で観光することになった。
リフトに乗って山の頂上へ。
昼頃、大崎は明円から携帯電話を借り、何処かへ電話をかける。
瞳のポケットの中の、大崎の携帯電話が震える。
帰りに、瞳たちは書家の先生と会った。先生は大崎に話しかけるが、大崎は先生を睨んだ。

夜、瞳たちがロビーでくつろいでいるところへ、女将が慌てた様子でやってきた。
「玄関に人が倒れてて…」
玄関に倒れていた男はロビーへと運び込まれる。幸い、大した怪我もなく、意識もはっきりしているようだ。
「僕、大崎って言います。交通事故に遭って、気が付いたら池に落ちてて…」
昨日見えたビジョンはこの男のことだったのか、とキミは思う。
「あ、僕のカメラ、拾ってくれたんですね」
もう一人の大崎が持っているカメラを見て、助けられた大崎は言う。


56 :アナザー・マインド:2010/07/28(水) 14:08:35 ID:nwHgqZq50
「大崎さん、話があります。付いて来てください」
瞳はもう一人の大崎を部屋に連れて行った。
「あなた、本当は二条さんでしょう?大崎さんの荷物を拾って、大崎さんになりすました」
「……」
「そして、書家の先生の部屋に携帯電話を置いて、振動でビンが落ちるように細工した。
あのビン、ラベルを見たら、毒性あり、って書かれてました。先生に何の恨みがあるんですか?」
「どうしてこんなことになっちまったんだろうな。あんた、男と付き合ったこと、あるかい?
まぁ、大人になれば、わかるよ」
ニセ大崎――二条は、瞳の言ったことを否定も肯定もせず、そう言う。
「私にだって、いつも一緒にいてくれる男の人くらい、います」
それは自分のことか、とキミは思う。
「何背伸びしたこと言ってんだよ。じゃあな」
二条は瞳に背を向けて逃げ出す。

二条を追って旅館の玄関を飛び出そうとした瞳は、意外な人物と出会う。
「あれ?夏子さん?どうしてこんなところに?」
「瞳さん…父と会ったのね」
実は書家の先生は、「向井正三」という、夏子の父だったのだ。
そして、二条はかつて、夏子の元へ通っていた患者だという。

二条は明神池のほとりにいた。
二条は自分の思いを吐露する。二条は夏子を一方的に思いつめていた。
その恋を正三に邪魔されたと思い、正三を恨むようになった。
「おれは大崎になりきって、自分から解放されたんだ」
二条は池に入っていこうとする。それを明円が体を張って止めた。

5月11日(月)

帰り道、妙円は素直な感想を述べる。
「いや、世の中にはいろんな人間がいるもんだな、と思ってさ。
きっと、みんな何かに救いを求めたいんだな」

第三章 終わり



57 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 02:10:14 ID:rX99ehl50
>>42
>>25ですけど変な書き方したみたいですみません
後ストーリー全般知りたかったつもりでした

58 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 02:17:18 ID:gREvlEa/0
じゃあちゃんとリクエストすれば良いんじゃないかな

59 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:34:33 ID:OofLk4yJ0
5月16日(土)

夏子の元でカウンセリングを受ける。
瞳に催眠術がかけられ、キミの意識が浮かび上がる。
キミは夏子の質問に答えていく。
『それで、あなたは、瞳さんをどうしたいの?』
“僕は瞳を助けたい。”
『私と目的は同じみたいね。協力してくれる?』
“僕に出来ることなら、何でも。”
『そう、良かった。これからよろしくね』
夏子が指を鳴らすと、キミの意識は瞳の中へと沈む。
「どうでした?」
「彼も協力してくれるって。きっと、彼は瞳さんに必要だから、現れたんだと思うの。
必要がなくなれば、瞳さんの意識と統合して、消えるはずよ」
「消える…いなくなるってことですか?」
キミの存在は、ただ脳内で作り出されただけの妄想の産物なのかと、瞳は夏子に問う。
「それは…まだわからないわ」


第四章 夕暮れ爆弾男

5月17日(日)

瞳は真理子と一緒に、NKホールへとやって来る。今夜は若者に人気の歌手のコンサートがある。
開場一時間ほど前、すでにホールの前には列が出来ている。真理子はトイレに行った。
瞳が一人で待っていると、挙動不審な男がやってくる。あのブルゾンはきっと、コンサートのスタッフだろう。
男はアタッシュケースを置いて去っていこうとした。
「あの、これ忘れてます!」
【ステージ上で歌手が歌っている。そのとき、どこかに置かれたアタッシュケースが、爆発する】
瞳がアタッシュケースを持って男に渡そうとしたとき、ビジョンが見える。
「あ、ああ」
男はアタッシュケースを受け取り、去っていった。
『あのアタッシュケースの中身、あれって…』
“たぶん、時限爆弾だろう。”
『大変!あの人を追わなくちゃ』

瞳はコンサートをあきらめて、男を捜すことにした。
やがてコンサートが始まるが、まだ見つからない。スタッフなら、一般人が入れないところにも行ける。
そうなったらもうお手上げだ。
『どうしよう…』
“瞳、警察に通報だ。”
『でも私、携帯電話持ってないし、ホールの外に出なきゃ…』
ホールの外に出ようとしたが、どの出入り口にもカギが掛かっている。閉じ込められたようだ。
“瞳、非常ベル!”
非常ベルを鳴らそうとボタンを押したが反応が無い。
「え?どうして…」
そのとき、同じく閉じ込められたと知って途方に暮れている、あの爆弾男と会う。


60 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:36:09 ID:OofLk4yJ0
「あなた、このホールに爆弾を仕掛けたでしょ」
「なんでわかった?…まぁいいや。どうせおれは死ぬ運命だ。まんまとハメられたよ」
男はホールに爆弾を仕掛けたが、共犯者に裏切られ、逃げられなくなってしまったと語る。
「どうしてそんなことを…」
「爆弾に関する知識、おれにはそれしか誇れるものが無かったんだ」
男はポケットから酒の小瓶を取り出し、ちびりちびりと飲み始める。
「爆弾、止めに行きましょう」
瞳は、このままでは共犯者の思う壺だ、それで悔しくないのかと男を説得する。男は説得に応じる。
「まずは、控え室だ」
瞳と男は控え室に行く。そこに置かれたアタッシュケースを男は開く。
「もう酒はやめだ。これはあんたに預かってもらおう。
今のおれは、酒が無いと手が震えちまう。情けねぇ」
男は瞳に酒瓶を渡してから、見事な手つきで作業を進め、爆弾を解除する。

もう一つの爆弾を探すためステージ裏へ。爆弾は面倒な場所に置かれていたので、探すのに手間取る。
そして男はアタッシュケースを開いて作業を始めるが、何だか手つきがおぼつかない。
と、電子音とともに、タイマーが作動し、カウントダウンを始める。
「しまった!酒が切れて、手が震えて…」
男は、瞳が抱きかかえている酒瓶を物欲しそうに見る。
「ダメだ。このままじゃ、元の木阿弥じゃねぇか」
“瞳!お前が、あの男の手になって、爆弾を解除するんだ。”
『えっ?そんなこと、出来ないよ』
“それしか方法が無い!”
『わかった。どうなっても知らないから!』
「私がやりますから、解除の仕方、教えてください」
「でも…」
「あきらめないで!」
瞳はペンチを持ち、男の指示通りに爆弾の配線を切っていく。
そして、タイマーはゼロになる前に止まる。
「やった…。すごいよ、あんた」
「ところで、名前、聞いてませんでしたね」
「荒井ってんだ、おれ」

コンサートは無事終了し、荒井は駆けつけた警官に逮捕される。
「荒井さん…」
パトカーに乗り込む直前、瞳は荒井を呼び止める。
荒井は振り返って瞳を見つめる。

第四章 終わり



61 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:39:50 ID:OofLk4yJ0
5月24日(日)

【マンションのカギを開けて部屋の中に入っていく。床に、胸を血に染めた女の人が倒れている。
女の人を抱きかかえて揺するが、もう事切れている。】
瞳は悲鳴をあげながら目を覚ます。
“どうした、瞳?”
『とても悲しかった。あの女の人、知らない人なのに、どうして?』

夏子の元へ行く。瞳は夏子に、今朝見た夢のことを説明する。
「その夢の中では、私、男の人だったんです」
夏子はしばらく考えた後、言う。
「今日は、瞳さんの記憶を遡ってみようと思うの」
夏子は瞳に催眠術をかける。すると、頭の中に数々の場面が浮かんでは消えていく。
最近の記憶から徐々に過去へと遡っていく。
温泉旅行、文化祭、入院していた頃、初めて目を覚ましたとき、そして――。
【パジャマ姿の女の人が病院のベッドに腰掛けて、ぼんやりと天井を見ている。】
病院にいた女の人はたぶん、アパートで倒れていた女の人と同じだ。
瞳は、今見たビジョンを夏子に話す。
「その女の人を見たとき、ああ、妹だな、って思いました。私は一人っ子なのに」
夏子は、その女の人の幻覚はキミの記憶なのではないか、と言う。
「今度は、彼の記憶を遡らせてみたいわ」
「ぜひ、やってください」
「今日はダメよ。瞳さん、とても疲れているでしょうし。また今度にしましょう」


第五章 夢猫

5月27日(水)

下校途中、瞳は捨て猫を見つける。かわいい白い猫だ。
瞳はその猫を拾って帰宅した。瞳は母に猫を飼ってもいいか聞いたが、拒否された。
だが今からまた捨てに行くのは忍びないと思い、
とりあえず今晩だけは自分の部屋に白猫を泊めることにした。

「優美(ゆみ)お嬢様」
優美は召使に起こされ目を覚ます。
そこは巨大でレトロなお屋敷だ。優美はすでに両親を亡くしており、家族は偏屈な祖父だけ。
広い食堂で、祖父と二人だけの寂しい朝食を済ませる。
そしてお勉強の時間となった。優美の部屋へ、教育係の「砂原(さはら)」という小説家の男がやってくる。
砂原はお屋敷に居候している。
優美の具合が悪そうなので、砂原は勉強は中止にしましょうと言い、
自室に帰って小説の続きを書き始める。


62 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:41:52 ID:OofLk4yJ0
午後、広い庭へテーブルと椅子を持ち出し、お茶の時間となる。
周囲には誰もいない。今がチャンスだ、とキミは思う。
“おい、瞳!”
『ふふっ、バレたか』
今朝目が覚めた途端、自然に優美になりきっていた、と瞳は言う。
“ここはどこなんだ?夢なのか?”
『私にもわからない。でも、お嬢様になれるなんて、滅多に出来ない体験よね』
瞳はお屋敷の中を探検してみることに。その途中で、白いかわいい猫と出会う。
その猫は、砂原が飼っている「雪風」という猫らしい。
大した収穫もなく、瞳は眠りに就いた。

翌日。目が覚めると元に戻っていた…ということもなく、相変わらずあのお屋敷の中だ。
『いつまでもこのままでいいわけない、よね?元に戻るには、どうすればいいんだろう』
“何か、現実につながるものを探すんだ。”
『現実に…そうだ、雪風のことね』
瞳は雪風を探し回るが、見つからない。

また次の日。瞳は書斎に行く。そこには「もう一人の私」という本がある。
タイトルが気になったので、瞳はそれを読んでみることにする。
なんと、その本の中には、瞳とキミのことが書かれている。
『でも、現実とちょっと違う。温泉旅行が海外旅行になってたり。でも、ほとんど同じよ』
その本の作者は砂原だ。
砂原は、現実での出来事を小説の中の出来事にすることで、瞳とキミをこの世界に閉じ込めた。
現実を小説に、そして小説を現実にすりかえてしまったのだ。

瞳は砂原の部屋へ行った。そこに雪風がいたが、砂原はいない。
瞳は砂原の書きかけの原稿を読む。そこに書かれていたのは優美というお嬢様の話だ。
【とあるボロアパートの一室。砂原は雪風を抱き上げる。
「僕の作品を理解してくれるのは君だけだ。さあ、僕たちの小説の続きを書こう」砂原は雪風に言う。】
「書きかけの原稿を読むなんて、いい趣味とは言えませんね、瞳さん」
「砂原さん、私たちを元に戻してください!」
「ここにいれば、現実の辛いことも全て忘れていられるというのに…」
「こんなこと、続けてはいけないと思います」
「こうでもしなきゃ、僕の作品は誰にも読んでもらえない」
瞳の説得に、砂原は耳を貸そうとしない。
「雪風は、一人でも多くの人に読んでもらおうと、この世界を作ったんです。あなたのために」
雪風の名を聞いて、砂原は思い直したようだ。
砂原は、自分はもう死んでいることや、最後の原稿が心残りだということを話す。
と、瞳はランプを倒してしまい、辺りは火に包まれる。
「あっ、原稿が!!」
「もういいんです、瞳さん。ありがとう。ここまで読んでくれたのは、あなたが初めてです」
砂原は炎に包まれながら笑う。


63 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:43:28 ID:OofLk4yJ0
5月28日(木)

キミと瞳は、現実の世界で目を覚ました。
瞳は明円に連絡する。砂原から言われたことを話し、砂原の原稿を探すよう依頼する。

6月2日(火)

砂原の原稿は、砂原が言った通りの場所にあった。
ただ不思議なことが一つある。その小説の主人公は優美ではなく、瞳になっていたのだ。

第五章 終わり


6月4日(木)

夏子の元へ向かう。
「じゃあ今日は、約束通り、彼の記憶を遡らせてみるわね」
夏子は瞳に催眠術をかけ、キミの意識を浮かび上がらせた後、さらに催眠術をかける。
キミの記憶は過去へと飛び、ついに瞳と出会う前まで遡る。
【マンションのカギを開けて部屋の中に入っていく。床に、胸を血に染めた女の人が倒れている。
女の人を抱きかかえて揺するが、もう事切れている。】
【パジャマ姿の女の人が病院のベッドに腰掛けて、ぼんやりと天井を見ている。】
【カーテンをレールから外していく。青い表紙のファイルから中身の紙を取り出し、
折りたたんでカーテンの縫い目の間に入れる。】
「どう?何か見えた?」
“青いファイルを、カーテンに隠した。”
「それが何を意味するのかはわからないけど、とりあえず、
あなたにとって重要なことなのは間違いなさそうね」


第六章 メリーゴーランド

6月12日(金)

《こんばんは!》
夜、瞳が眠った後、突然、何者かがキミに話しかけてくる。
《あなた、あたしがわかる?》
相手はどうやら女性のようだ。
“誰だ?”
《あっ、ごめん。今日は時間ないの。もう行かなくちゃ。また明日ね》
“おい、ちょっと!”
キミは叫んだが、相手はもう答えない。


64 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:45:26 ID:OofLk4yJ0
6月13日(土)

瞳は目を覚ますと、大慌てで支度をして家を飛び出す。
駅前で真理子と待ち合わせし、映画館へ。やがて、映画が始まる。
【遊園地のメリーゴーランドの前に、女性が待っている。しばらくして、男性がやってくる。
女性は男性に迫るが、男性は拒絶し、去っていく。女性は泣き崩れる。】
《ハーイ♪》
“君は昨日の…。”
昨日キミに話しかけてきた女性が、また話しかけてきた。
『え?何?誰なの?』
《こんにちは。あなた、瞳ちゃんよね?あたしは「渡瀬鈴(わたせ りん)」。
一度、あなたたちと話がしたかったの。パパがね、あなたたちのこと話してたから。》
キミと瞳は、鈴と話をする。
鈴は、他人の精神や残留思念と自由に交信できるという、テレパシーのような能力を持っている。
鈴はキミに、自分と同じように他人と会話出来ないかと聞く。
“僕は、瞳と話すことしか出来ないよ”
《そう?でも、あなたたちも見えるんでしょ?人の記憶や未来なんかが。
あたしと同じ能力だと思うんだけどなー。パパが、アナザーマインドって呼んでた能力。》
“アナザーマインド…?”
『ねぇ、パパって誰なんですか?』
《パパはあたしの父親みたいな人よ。ね、明日、デートしましょ。
海浜公園で午後1時に待ってるから。それじゃ、バイバイ!》
鈴は言いたいことだけ言ってコンタクトを打ち切る。
気が付くと映画は終わっていた。

“明日、どうする?”
夜、キミは瞳に話しかける。
『気が進まないけど、鈴さんに会って、話を聞かないと』
“そうだな。アナザーマインドのことも気になる。”
「アナザーマインド」という言葉は、今の自分の状態にピッタリだと、キミは思う。

キミと瞳は海浜公園で鈴を待つ。帰ろうとする瞳をキミはなだめる。
鈴は30分遅れてやってきた。
「ごめんなさい。待ち合わせとか慣れてなくて…」
鈴はそんな言い訳をする。
「あたし、ずっと寝てたの。植物人間ってやつ」
鈴は自分のことを語る。17歳のときに水難事故に遭い、それから3年間意識不明だったこと。
そして半年前に目を覚ますと、件の能力が使えるようになっていたらしい。


65 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:47:07 ID:OofLk4yJ0
「ねぇ、あたし、行きたいところがあるんだけど…」
鈴は瞳を遊園地に連れて行く。鈴は自分勝手、良く言うとマイペースだな、とキミは思う。
鈴は絶叫マシンに乗ろうと誘う。キミに異存は無いが、瞳はそういった乗り物が苦手だという。
「もっと他のに乗りません?ほら、メリーゴーランドとか…」
瞳がそう言うと、鈴は悲しそうな顔をする。
「あれは、見てるのがいいのよ」
結局、瞳は鈴によって強引にジェットコースターに乗せられてしまう。
日が暮れる頃、メリーゴーランドの前へ行く。ライトアップされているメリーゴーランド。
なるほど、見てるのもいいな、とキミは思う。
「知ってる?このメリーゴーランドに一緒に乗ったカップルは、別れるってジンクスがあるのよ」
鈴はそんなことを言う。
“ってことは、これに乗ったら僕と瞳が…。”
『えっ?ち、違いますよ。私たちはカップルとかそんなんじゃ…』
「ふふっ、嘘よ」
そのとき、ビジョンが見える。
【メリーゴーランドの前に、女性が待っている。しばらくして、男性がやってくる。
女性は男性に迫る。男性は女性にそっと口づける】
昨日と似た幻覚だが、少し違うのは何故か、とキミは考える。
「見たんでしょ、あたしの記憶」
鈴が言う。
『あの女性、鈴さんに似てましたね』
“うん。確かに、あれは鈴だ”
「さてと。瞳ちゃん、今日はありがと♪」
鈴は別れを告げ、去っていく。

6月15日(月)

『待ち合わせに慣れてない人は、移動時間を考えに入れてないんです。
だから、待ち合わせに遅れてしまう。鈴さんは30分遅れて来たから…』
“なるほど、それで、ここなのか”
鈴にもう一度会おうと、キミと瞳はショッピングモールへとやって来た。
瞳の推理だと、鈴は海浜公園から30分移動したところに住んでいることになる。
とりあえず、ショッピングモールを歩いてみる。やがて、端にたどり着く。
そこにはフラワーショップがある。
「いらっしゃい。今日はかすみ草が安いですよ」
瞳に話しかけてきたのは、鈴だった。いや、よく見ると、鈴とは雰囲気が違う。
「あの、鈴さんですか?」
「私、鈴の姉で玲(れい)と申します。鈴は双子の妹です」


66 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:49:22 ID:OofLk4yJ0
鈴と玲から話を聞く。
「3年前、私たち、海難事故に遭いました。私は助かりましたが、鈴は意識不明になりました。
途方に暮れていたところへ、あるお医者様が、画期的な治療法があると言われて…」
「それがパパよ。天才医学博士、桐原育生(きりはら いくお)」
「それで、その治療法を施したら、私の意識の中に鈴の精神が感じられるようになったんです」
『それって、私たちと似たような状態ですね』
“そうだな。”
「桐原先生は、その状態のことをアナザーマインドと呼んでいました。
しばらく経った後、鈴の精神を鈴の体に戻しました」
「そして、あたしが目を覚ましたら、その能力が使えるようになってた、っていうわけ」
そのとき、電子音が鳴り響いた。玲が持っていたポケベルが鳴っていたのだ。
それは、玲と交際中の「良介」という男性からの呼び出しだ。
玲は良介の元へと向かう。

残された鈴はキミたちに語る。
2年前、鈴が玲の意識に入り込んでいた頃、玲は良介と出会った。
奥手な玲に鈴がいろいろアドバイスしたお陰で、玲は良介と付き合うようになった。
「でも、あたしが戻ったら、すっかり邪魔者扱いなんだもん」
“鈴は良介が好きなんだな。”
鈴はキミの問いには答えず、話を続ける。
鈴は目を覚ました後、玲のフリをして良介に会いに行ったが、見破られてしまったという。
キミは似ているが結末が違う2種類のビジョンの意味を理解する。
男――良介にフラれて泣いていたのが鈴で、良介とキスしたのが玲だ。
「それじゃあね。今日は帰る」
鈴は去っていく。

第六章 終わり



67 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:52:18 ID:OofLk4yJ0
6月17日(水)

キミと瞳が図書館にやって来るのも、もう何度目になるだろう。
その度に新聞を調べてみるのだが、全て徒労に終わっていた。
新聞を閲覧していく。閉館時間が近付き、今回も徒労かと思い始めた頃、
ついにそれらしい記事を見つけた。
1月8日、冴子という女性が自宅の朝日台マンションで胸を刺されて殺されていた。
第一発見者の兄が警察に通報した。
以前見たビジョンと状況が同じだ。
『それじゃ、やっぱり、あの女の人は、あなたの妹だったんですね』
“そうみたいだな。でも、確証がない。写真があれば…。”
それから2ヵ月後、3月の新聞記事に、キミの名前を発見する。
キミは新聞社に勤めている32歳の男、そして冴子は27歳らしい。
なんと、キミには冴子を殺した容疑がかけられているらしいが、行方不明になっていると書かれている。
“僕は、妹を殺したのか…?”
『あのビジョンが本当なら、そんなはずないです。あんなに悲しかったのに…』
“やっぱり、写真、だな。明円にでも頼んでみたらどうかな?”
『わかりました。明円さんに頼んでみます』
瞳は明円に連絡し、冴子の写真のことを頼む。


第七章 明かされた過去

6月19日(金)

キミと瞳は明円の事務所へ向かう。そこには明円の他に鳴海がいた。
明円から写真を受け取る。
「やっぱり…」
マンションで死んでいた女性、そして病院のベッドに腰掛けていた女性は、キミの妹、冴子だった。
「それで、何がやっぱりなんだい?話してくれないかな。もちろん、口外はしないよ」
「わかりました。信じてもらえないかも知れないけど、話します」
瞳は明円と鳴海に、キミのことを説明する。
「なるほどな。おれは信じるよ。職業柄、不思議なことには幾つも遭遇してるんでね」
明円は信じると言った。鳴海も信じると言う。
実は鳴海は、この殺人事件を担当していたのだった。鳴海は、キミは犯人ではないと考えていたらしい。
「冴子は精神病を患っていて、看病疲れが殺しの動機とされている。
だが、彼はそんな素振りを見せていない」
冴子は、医療機器メーカーに勤めていて、とあるプロジェクトに参加していた。
ある日、冴子は精神薄弱状態で発見された。
冴子は病院に入院していたが、キミは冴子をわざわざ引き取り、自分のマンションで同居を始めたという。
そんな人は妹を殺さないだろう、と鳴海は言う。
冴子が参加していたプロジェクトが怪しいと、鳴海は睨んでいるらしい。
そのプロジェクトは、「精神医療開発センター」という施設の所長である桐原がリーダーを務めている。
『桐原って…』
“鈴が言っていた、パパのことだ。”


68 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:53:50 ID:OofLk4yJ0
6月21日(日)

桐原の話を聞こうと、鈴と玲に会いにショッピングモールの端のフラワーショップへ。
そこには誰もいない。
「あれ?玲さん?いませんか?」
そのとき、瞳は何者かに後ろから襲い掛かられて、気を失う。

6月22日(月)

瞳は目を覚ます。そこは、今は使われていない倉庫だ。
“大丈夫か、瞳?”
『大丈夫。怪我とかはしてないみたい。でも、手も足も縛られてて…』
外には見張りとしてチンピラが二人立っているのが見える。
瞳は辺りを見回す。
“瞳、あそこの廃材から釘が飛び出ているだろ?あれでなんとかならないか?”
『やってみます』
瞳は這って廃材に近付き、手を縛っているロープを釘にこすりつけた。
こすり続けること2時間弱。ついにロープは切れた。足を縛っていたロープも解く。
それから、キミと瞳は逃げる算段を始める。そのとき、チンピラが倉庫内に入ってきた。
瞳がロープを切っているのを見て、チンピラは逆上し、瞳に襲い掛かる。
そこへ鳴海刑事がやってきて、チンピラを倒し、瞳を連れて逃げる。
倉庫を出たところで、車が通りかかる。
「乗りたまえ。さぁ、早く!」

瞳と鳴海は、夏子の元へと連れてこられた。二人を車に乗せたこの男が、桐原博士だ。
桐原から話を聞く。
5年前、桐原がリーダーとなってアナザーマインドプロジェクト、略してAMPが発足した。
人の脳細胞に磁気的な刺激を与えて、精神的疾患を治療する。
そんな研究をすることを目的としたプロジェクトだった。
とある医療機器メーカーと協力し、装置が完成した。
健常者の脳と患者の脳を繋げて、異常個所の修正を施す装置だ。
そして2年前、昏睡状態の患者にその装置が使われた。その患者はアナザーマインド状態になった。
それは鈴と玲のことだな、とキミは思う。
アナザーマインド状態となった者の意識がシンクロするとき、
何らかの超常的な現象が発生することがわかった。
そして、患者に再び装置を使い、患者の意識を元に戻すと、患者はアナザーマインド状態を得た。
つまり、その装置を使えば、マインドコントロール可能な超能力者をいくらでも生み出せるということだ。


69 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:56:35 ID:OofLk4yJ0
AMPは桐原の手を離れて勝手に動き始めてしまった。
桐原は、装置を作った医療機器メーカーに勤めていた冴子と協力し、AMPを中止させようとした。
だが、冴子は捕まり、実験台にされた挙句、廃人同様になってしまった。
桐原は、キミと連絡をとり、このことを新聞で告発しようとした。
しかし、冴子は殺され、キミは殺人の濡れ衣を着せられてしまった。
桐原はT大学付属病院の黒川医師にキミを託した。黒川は、桐原の古い友人だという。
だが黒川は既にAMPに買収されていた。黒川は、病院の患者を使って人体実験を行っていたらしい。
黒川はキミを装置に入れ、記憶を消した。そして、瞳にキミの意識を移した。
意識を失ったキミの体は暴走した。
あの病院での夜、瞳を追いかけてきたのは、自我を失ったキミの体だった。
瞳の中のキミの意識に、キミの体が引き寄せられたのだ。
その事件で警察が騒ぎ出したので、黒川はAMPに始末されてしまったらしい。
キミの体はたぶん、AMPの手に渡っていることだろう。

「どうして、警察に通報しなかったんですか?」
そこまで聞いて、瞳は桐原に疑問を投げかける。
「証拠が無いんだ。人の精神を他人に移動させるなんて、荒唐無稽な話を警察が信じるとは思えない。
だが、冴子君が持ち出した資料がどこかにあるはずだ。青いカバーのファイルなんだが…」
【冴子はキミに、青いカバーのファイルを渡す。】
「桐原博士、彼は以前、こう言っていました。青いファイルをカーテンの中に隠した、と」
夏子の言葉に、桐原は目を見開く。
「それだ!早速向かおう」
桐原は夏子と一緒に、朝日台マンションへと向かう。

第七章 終わり


第八章 隠したもの 隠されたもの

6月23日(火)

夜の12時を回り、日付が変わる。瞳は鳴海と、桐原と夏子の帰りを待つ。
キミは桐原のこと考える。瞳を助けに来たとき、やけにタイミングがよかったのが怪しい。
それと、冴子がキミにファイルを渡したときのあの目は、何かを訴えているような…。
“二人とも、遅いな…。”
『そうですね。こんなとき、あの幻覚が見えればいいのに…』
“そうだ瞳、桐原博士は、「意識がシンクロするとき超常的な現象が起こる」って言ってたよな?”
『ええ』
“だから、僕たちの意識がシンクロするようにすればいいんだよ。同じことを考えるとか。”
『そうですね。やってみましょう』
キミと瞳は夏子のことを考える。すると、ビジョンが見える。
【桐原は夏子を謎の施設へと運び込む。】
「鳴海さん、精神医療開発センターって、どこにあるか、わかりますか?」
「わかるけど、どうして?」
「たぶん、夏子さんはそこにいます」


70 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 17:59:16 ID:OofLk4yJ0
瞳と鳴海は精神医療開発センターへと駆けつける。
「それで、夏子さんはどこへ?」
ビジョンに従い、2階の部屋に行くと、そこに夏子が横たえられていた。
夏子を助け起こす。どうやら記憶を消されたりはしていないようだ。
「さぁ、帰りましょう、夏子さん」
「まだよ。ここには彼の体がある」

キミと瞳は意識をシンクロさせ、キミの体がある部屋を探り出す。
そこには、CTスキャンに似た謎の装置に入れられた男の体がある。あれがキミの体だ。
そして、傍らには桐原が立っている。
「よくここがわかったな」
桐原がAMPを中止させようとしたというのは、真っ赤な嘘だ。
冴子を殺したのも、キミに濡れ衣を着せたのも、桐原だ。
桐原は、事情を知る者を排除しようと、黒川を殺し、瞳を誘拐した。
そして今、キミに危害を加えようとしている。
「そのへんでやめといたらどうだ、桐原」
やってきたのは明円だった。
「ファイルを回収して、夏子さんの記憶を消せば、それで済むと思ったのか?
彼は、ファイルのコピーを残していたんだよ」
追い詰められたはずなのに、桐原は笑っている。
「それで私を追い詰めたつもりか?私を自由に出来るのは、私だけだ」
桐原は懐から毒物が入った瓶を取り出し、中身を一気に煽る。桐原は息絶える。

6月25日(木)

いよいよ、この時がきた。
瞳はT大学付属病院に行き、謎の装置の前に立つ。
『元に戻るの、うれしいはずなのに、何だか寂しいような気がします』
“僕も、寂しいよ。”
『元に戻っても、私のこと、忘れませんよね?』
“もちろん!”
瞳は装置に入る。キミの意識は暗闇に飲み込まれる。

第八章 終わり



71 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 18:01:55 ID:OofLk4yJ0
第九章 アナザー・マインド

7月3日(金)

真っ暗な世界に突然光が射す。ここは、病院だ。瞳がこちらを覗き込んでいる。
「気が付いたんですね」
「ああ、瞳か…」
「私、一週間前に目が覚めたんです」
「まさか、毎日お見舞いに来てくれたのかい?ありがとう」
何だか様子がおかしい、とキミは思う。この体は自分のもののはずなのに、動かせない。
“おい、瞳!”
キミは瞳に呼びかけてみるが、もちろんその声は届かない。
『これがアナザーマインドか。興味深い感覚だな』
キミの意識に男が語りかけてくる。
『私が誰か、わかるかね?』
キミは考える。キミより先に、キミの体の中に入ることが出来た人物。それは――。
“桐原、か?”
『正解だ。桐原育生はここにいる。君は自分の体を動かすことも出来ず、
ここで死ぬまで傍観することになる…』

7月8日(水)

キミの体を乗っ取り、キミになりすました桐原は退院し、朝日台マンションへ。
そこで、桐原は恐ろしい計画をキミに語る。
鳴海刑事や夏子や明円、そして瞳。事情を知っている邪魔者を全て殺し、AMPを復活させるという。
『AMP――増幅。精神を増幅させるのだ。まさに、正鵠を射た名前だろう?』
“みんなを殺すなんて…そんなことさせるか。止めてみせる!”
『君に何が出来るというのだ。まぁ、大人しく見ていたまえ。
手始めに葉山瞳、あの小娘を排除するとしよう』
桐原はキミのフリをして、瞳に電話をかける。
「やぁ、瞳ちゃん。明日、どこかへ行かないか?デートのやり直しをしよう」
“瞳、来ちゃダメだ!”
『無駄だよ。君の声は彼女には届かない』


72 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 18:03:39 ID:OofLk4yJ0
7月9日(木)

何も知らない瞳は、待ち合わせ場所の喫茶店へとやってくる。
「こうして面と向かって話をするのも、何だか新鮮だな」
「えっ、やだ、そんなにじっと見ないで下さいよ」
キミになりすました桐原は、瞳としばらく話しこむ。
「それにしても、いろんなことがありましたよね。
退院した後、初めて学校に行った日とか、もうずいぶん昔のことみたいで…。
そうだ、あの落書きのこと、覚えてます?」
『落書きとは何だ?答えたまえ』
“あれは確か、四角形の落書きだったな”
「ああ、あれは四角形だったよね」
「違いますよ。三角形だったじゃないですか」
『後で覚えておきたまえ!』
こんな調子で、キミは桐原の質問に嘘をつき続けた。

「今、私の前にいるあなたは、まるで別人みたい。あなたは、誰なの?」
瞳は桐原を睨む。
「や、やだなぁ。僕は僕だよ。瞳ちゃんが一番よく知ってるじゃないか」
「…そうだ、あの約束、覚えていますか?」
『約束とは何だ?』
“約束なんて、していない。”
『本当だな?』
“本当だ。”
「…ああ、確か、君に服を買ってあげる約束だったね」
「うれしい、やっぱり覚えててくれたんですね。あ、ちょっと、トイレ行ってくるね」
瞳が席を外した後、桐原はキミに語りかける。
『見たかね?まんまと騙されて。所詮、子供だな』


73 :アナザー・マインド:2010/07/29(木) 18:06:45 ID:OofLk4yJ0
瞳と桐原は喫茶店を出る。
「ちょっと、ここへ寄って行きましょう」
瞳はひと気の無い公園へと桐原を誘う。
「少し、歩きませんか?」
散歩道を歩いていく。
「桐原!」
背後からの声に、桐原は思わず振り向く。それは明円の声だった。
桐原は、いつの間にか夏子や鳴海や真理子たちに取り囲まれていた。
「引っかかったな、桐原」
「わ、私は桐原では…」
「嘘。本当の彼は、そんな話し方しないわ」
瞳は語る。
「桐原さん、私は彼と何の約束もしていないんです。
でも、その約束が無いことが、逆に彼と私との約束になっていたんです。
あなたは、喫茶店で何度も言い間違えた。
それは彼が、私との思い出を守ろうとして、嘘をついたんだと思います。
でも、あなたは最後に彼の本心までも疑って、ありもしない約束をしゃべった。
それが、決定的だったんです。こんなこと出来るのは、桐原博士しかいない。
そして、トイレに行くフリをして、みんなを呼びました」
「おれが名前を呼んだら、あっさり振り向いたな。もう言い逃れは出来ないぞ」
“桐原、これは僕と瞳の、絆の勝利だ!”

第九章 終わり


エピローグ

数日後。キミは病院のベッドの上で目を覚ます。
「気が付いた?」
瞳がこちらを覗き込んでいる。
「瞳…」
キミは、今度こそ本当に、自分の体を取り戻したことを確認する。
桐原は、キミの体の中から出された後、コンピュータのメモリの中に入れられたという。
「瞳、僕が退院したら、どこかに行こう」
「そうですね。今度こそ、デートのやり直しです」

Fin


74 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 18:08:52 ID:OofLk4yJ0
>>57
あーまどろっこしい

というわけで
「ふしぎ刑事」を予約します。

75 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 21:32:58 ID:VdUY+GLB0
アナザー・マインド乙
知らんゲームだったが、面白くよめた
ゲームしてみたくなったよ

ふしぎ刑事も知らんゲームだが期待してるよー

76 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 21:34:33 ID:NEIvWCpS0
アナザーマインド乙。
32歳と16歳か……

77 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/29(木) 23:56:16 ID:2IRMhXYw0
R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-を投下します

78 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/29(木) 23:59:11 ID:2IRMhXYw0
あらすじ

銀河系ペルセウス腕中央付近において、未知の生命体『バイド』が発見された。
バイドは破壊本能に支配されており、恐るべきスピードで増殖を繰り返しながら太陽系に侵攻しつつあった。
これに対抗すべく、バイドのエネルギーを制御し、強力な盾にして矛とする『フォースシステム』、
戦闘機に戦艦級の火力を与える『波動砲』や、それらを運用する『R戦闘機』が開発された。
しかし、局地戦では勝利できたものの、戦局を覆すには至らず、バイドの群れは遂に太陽系外縁部に到達した。

そこで地球連合軍上層部は、ある若き司令官(デフォルト名:ジェイド・ロス)を派遣。
寡兵ながらも太陽系内のバイド討伐に成功した彼は、バイドの中枢を叩くべく、未知の星系へとワープした……
(彼らが未知の星系でどうなったかはR-TYPE TACTICSを参照)

それから数年、太陽系へのバイド侵攻は収まり、地球圏は平和を取り戻しつつあった。
『若き英雄』ジェイド・ロスはまだ帰還していないが、彼が勝利したことは明白であった。
しかし、平和は長く続かなかった。

『フォースシステム』を始めとしたバイド兵器を封印しようと主張するグループ、グランゼーラ革命軍が現れ、
バイドや、今後現れるであろう未知の敵に対抗すべくバイド兵器の研究を続けようとする地球連合軍と対立、
遂には、R戦闘機などの対バイド兵器を使用して人類同士が戦争を始めるという事態になってしまったのだ。

主人公は地球連合軍、グランゼーラ革命軍のどちらかに所属して、この戦争に関わっていく。
主人公の性別や性格、出身地や好物、戦争に対する解釈などは選択肢によって大きく変わる。
副官との関係も選択肢によって変わっていき、場合によっては恋愛も可能である。

登場人物
主人公(デフォルト名:アイレムソフト):選択肢次第でマジメな性格にも、戦闘狂にも馬鹿にもガチホモにも出来る。
前作主人公(デフォルト名:ジェイド・ロス):序盤では名前だけが語られる存在。後編から活躍する。

地球連合軍副官
ジェラルド・マッケラン:如何にも暑苦しい、体育会系の男性。声が大きい。
ヒロコ・F・ガザロフ:ポニーテールの若い女性。目立つ特徴は無いが本作屈指の人気キャラ。
ディートリヒ・アッテルベリ:落ち着いた感じの男性。声優は絶対絶命都市の主人公も演じた。
ディアナ・ベラーノ:眼鏡+巨乳属性持ちの大人な女性。元ネタはスタートレックTNGのディアナ・トロイか?

グランゼーラ革命軍副官
エマ・クロフォード:冷静沈着で感情を表に出さない女性。他の副官と違い、ストーリーに大きく関わる。
リョータ・ワイアット:連合軍時代から主人公の部下を勤めていた少年。ショタキャラ。
アイリ・ヒューゲル:リョータと同様。連合軍時代から主人公の部下だった少女。金髪ツインテール+ロリ声キャラ。
クロード・ラウ:自信家の男性。名前と声優はガンダムSEEDネタと考えていいのだろうか。

その他登場人物
ハルバー司令官:グランゼーラ革命軍きっての戦略家でエマの元上司。現在は捕虜収容所に捕まっている。
キースン大将:革命軍上層部の中心人物。後に太陽系開放同盟を設立する本作の悪役。
カトー大佐:キースンの部下。名前はやっぱりアナベル(ry

79 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:02:25 ID:lTeFpHva0
『OPムービー』

地球連合軍のバイド兵器開発基地『ギャルプII』に、一機の工作機がいた。
溶鉱炉の如き光を放つバイドルゲン(バイドの戦闘メカやフォースの素材となる物質)貯蔵庫に対し、
アームを伸ばす工作機(修理、補給や鉱山の採掘などに使用される非戦闘機)。

工作機はグランゼーラ革命軍所属であり、複数の戦闘機や早期警戒管制機と共に強行偵察に来たようだ。
途中、連合軍のRwf-9Aアローヘッド戦闘機の強襲を受けるも、管制機のジャミングで難を逃れる。

数々の最新兵器を持って対峙し、戦闘を繰り広げる両軍。
そこに異形の戦艦が近付いている事には、誰も気付いていなかった……

上記の映像とともに本編のあらすじが語られる。

80 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:05:24 ID:lTeFpHva0
『地球連合軍編』

主人公は少数の戦闘機と輸送艦を指揮し、副官のマッケラン中尉と共に任務を遂行していた。
新人の女性副官ガザロフ中尉配属や、地球上空での演習などを経て、地球降下命令を受ける主人公部隊。

南洋に墜落した宇宙都市の残骸の中で、主人公はバイドとの初戦闘を経験する。
そこに生息していたのはAクラス(特に強力な破能力を持つ)のバイド体『Xelf-24』であった。
なぜ地球にこのような強力なバイド体が生息しているのか?と疑問を覚える主人公。

バイド撃退や演習での活躍が認められたのか、主人公は将官へと昇進。火星方面防衛司令官に任命される。
基地建設システム『シヴァ』を使用して敵を撃退したり、火星の敵基地を攻略、
捕虜をとにかく拷問するよう命令して、部下から叱責を受けたりしていると、次はゲイルロズ要塞攻略を命じられる。

木星と土星の間に存在するゲイルロズ要塞は、地球連合軍の外惑星方面防衛基地なのだが、
現在はグランゼーラ革命軍に占拠され、重要拠点とされていた。

ベラーノ中尉などの人員と合流、戦力を整え、出現する敵を粉砕しながらゲイルロズを目指す主人公。
土星の敵後方支援基地を破壊し、友軍の艦隊と合流してから攻撃を始める予定だったのだが、
どういうわけか友軍は主人公の到着を待たずして攻撃を開始、挙句に全滅してしまう。
しかし、主人公は圧倒的な戦力差と厄介な地形を乗り越え、ゲイルロズ要塞攻略に辛うじて成功する。

ゲイルロズ要塞付近に存在する『ギャルプII』からはバイドルゲンが持ち出されている形跡があった。
バイド兵器封印を訴えているはずの革命軍が何故バイドルゲンを持ち出したのか?
そんな事を考えながらも、再び捕虜をとにかく拷問しようとして『ゲイルロズの拷問官』の称号を得る主人公。

要塞を攻略しても任務は終わらない。土星基地を支配するAクラスバイド体『ドプケラドプス』を粉砕し、
次は冥王星以遠に終結しつつあるグランゼーラ革命軍を攻撃しろという命令を受けた主人公。

地球連合政府は戦時下において軍政化を進めており、その影響は市民に負担を与えつつあった。
また、主人公自身も、思想犯の逮捕などの命令を与えられ、実行する立場にあった。
この戦いにおいて連合軍は正義と言えるのだろうか……?

そんな折、革命軍はグリトニル要塞を不法占拠、軍事拠点化している事が判明。
グリトニル要塞はかつて『若き英雄』によりバイドから奪回され、彼が太陽系外にワープする際にも使われた、
言わば太陽系外への扉と呼べる拠点である。主人公はグリトニル奪回作戦司令官に命じられる。

流星群、あるいは天王星を突破し、巨大ソーラービーム砲『ウートガルザ・ロキ』による攻撃を逃れながら、
冥王星に辿り着いた主人公。ここで敵の司令官キースン大将を倒せば戦いは終わる。
作戦名を尋ねてくる部下達。主人公は目の前にあったチョコレートを見て、『ビターチョコレート作戦』に決定する。
そして決戦を前にして、副官であるマッケラン中尉に対し、主人公は恋愛感情を自覚する。

要塞周辺の敵艦隊を粉砕するが、要塞内部にはそれ以上の戦力が篭城していた。
連合軍艦隊は主人公の『愛してるぜ!ベイビー!!』の号令と共にグリトニル要塞内部へ突入する。
長く、厳しい戦いの末、主人公はグリトニル要塞の制御施設を占拠、奪回することに成功し、勝利を収める。
戦闘の損傷により危険な状態になった要塞から、力を合わせて脱出する両軍のパイロットたち。

しかし、要塞のワープ施設から何者かが外宇宙へと脱出に成功していた。戦いはまだ終わらない……

81 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:12:11 ID:lTeFpHva0
『グランゼーラ革命軍編』

バイド兵器根絶を訴える市民団体への攻撃を命じられた主人公は、命令を拒否し、軍法会議にかけられていた。
降格程度は覚悟していた主人公だが、判決は死刑。しかも部下も同罪で処刑されるという。
やむなく、収容所に護送される途中で輸送艦と戦闘機を奪取して逃亡する主人公達。

逃亡中の戦闘で負傷したホセ中尉を故郷へ届けるべく、地球へ降下した主人公達。
そこで彼らは『Xelf-24』と戦闘、何故、地球にバイドがいるのかと驚愕しながらもこれを撃破する。
連合軍からの追撃部隊を撃破することにも成功するが、革命軍にも敵と見なされており、
地球で後ろ盾の無い逃亡生活を続けるのは困難と予想された。

そんな折、彼らの前に革命軍のエマ・クロフォード中尉が現れる。ホセ中尉の知り合いだと名乗る彼女は、
主人公達に協力を求めてきた。他に行く宛ても無い為、彼女に同行して宇宙へ上がる主人公達。

エマの目的地は火星都市グランゼーラだった。
ここはかつて、グランゼーラ革命軍が武装蜂起した都市だが、今は地球連合軍に制圧され、
都市内部には地球連合軍の政治犯収容施設が存在していた。
主人公達の任務は、投獄されている革命軍の英雄『ハルバー司令官』救出を援護することだった。

ハルバーは任務をやり遂げた主人公に対し、革命軍に入るよう懇願するが、長い投獄生活に衰弱しており、息を引き取る。
彼の懐刀だったエマは、主人公の前では初めて感情的な態度を見せ、号泣する。

その後、革命軍提督として正式に任命された主人公は、革命軍拠点のゲイルロズ要塞を目指す事に。
しかし、戦闘命令が何度も何度も下され、なかなかゲイルロズには辿り着けない。
部下からの不満が噴出し、主人公も何やら陰謀めいたものを感じ始める。

82 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:22:01 ID:lTeFpHva0
ようやくゲイルロズへの帰還命令が出るが、帰還直前にゲイルロズが連合軍の総攻撃を受けて陥落。
主人公達は小艦隊一つで連合軍の大艦隊と複雑な要塞を攻略する羽目になる。

ゲイルロズは奪回したが、革命軍上層部とは音信不通になってしまう。
そして、『ギャルプII』のバイドルゲンも無くなっていた。一体、誰が持ち出したのか……?
ついでに捕虜に対し、とにかく拷問(ry

とりあえず、土星に出現したAクラスバイド体『ドプケラドプス』を撃破していると、
ようやく上層部から「グリトニル要塞を占拠した」との通信が。

上層部の中心人物、キースン大将は軍事的には卓越した能力を持つ人物ではあるが、出世の為なら手段を選ばず、
勝利の為ならバイド兵器使用を推進する危険人物であるという。エマ中尉は彼のことを警戒しているようだ。
事実、キースンの命令で調査任務に向かった主人公達は、連合軍の待ち伏せ艦隊に遭遇する。
エマはキースンに情報を漏洩されたに違いないと言う。何故キースンはそんな事をするのだろうか……?

その後、『ウートガルザ・ロキ』奪取のためにカイパーベルトを目指していた主人公達は、驚くべき通信を受信する。
キースンら革命軍上層部はグランゼーラ革命軍を解体、代わりに『太陽系開放同盟』を設立するというのだ。

捕虜からの情報によると、太陽系開放同盟は『連合軍の圧制から人々を護る』という名目を持っているが、
裏では連合軍と結託しており、バイド兵器の使用も厭わないと言う。そして、主人公達の存在を危険視していた。
そして、ハルバーが地球連合軍に捕縛されたのもキースンの計略だったと言う。

多くの部下達、特にエマ中尉から英雄ハルバーの後継者として認識されていた主人公は、
彼らの懇願を受けて、キースンの傀儡と化した上層部の代わりにグランゼーラ革命軍の総司令官となり、
太陽系開放同盟を打倒する事を決意する。

連合軍、解放同盟双方を撃退しながら、遂にグリトニル要塞に辿り着いた革命軍艦隊。
副官から作成名を聞かれた主人公は、紅茶を見て『アフタヌーンティー作戦』に決定する。
(この他にもシューティングスター作戦、プルトイド作戦が存在。ビターチョコレート作戦以外だと、タイトル画面に反映される)

グリトニル要塞周辺の艦隊を打ち破り、要塞内部の制御施設を占拠して勝利を収めるものの、
要塞内にキースンの姿は見つからない。要塞が危険な状態になった為、已む無く、脱出を命令する主人公。

一方、要塞のワープ施設から何者かが乗った空母が外宇宙へとワープしていた。まだ戦いは終わらない……

83 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:25:16 ID:lTeFpHva0
『後編』(ここからはどちらの陣営を選んでいてもストーリーは同じ)

グリトニル要塞攻略後、連合軍と革命軍の間には休戦協定が結ばれる。
しかし、両者とも終戦する気はなく、両陣営の関係は未だ険悪だった。
一方、キースンは長距離ワープで跳躍空間へ逃亡後、『太陽系開放同盟』として武装蜂起した。
彼は両陣営の最新技術を持っている為、両軍にとって共通の敵となったが、
両軍とも討伐部隊の派兵を渋った為、最終的には連合軍、革命軍の混成艦隊が設立される。
その初代司令官となった気の毒な軍人の存在はあまり知られていない。

気の毒な軍人……すなわち主人公は跳躍空間で開放同盟を追っていた。
開放同盟の艦隊や、バイド化した超巨大戦艦『グリーン・インフェルノ』との戦闘を繰り広げる主人公。

ある時、開放同盟の戦力とバイドが艦隊を組んでいる光景を目撃する
当初は開放同盟がバイドによる浸食を受けて取り込まれたように思われたが、
開放同盟のカトー大佐による通信で、それがバイド制御システム(BBS)によるものだと判明。
この技術を使えば、大型のバイドや戦艦タイプのバイドを制御して運用することも出来るという。
しかし、BBSの開発に燃料を使い過ぎた開放同盟は跳躍空間から脱出できなくなり、
キースンも戦死して指揮能力を喪失した為、投降の意思を伝えてきた。

投降を受け入れ、合流地点に向かう主人公達。しかし開放同盟は裏切り、攻撃を仕掛けてきた。
同時にBBSがバイドを制御出来なくなったらしく、彼らからの通信が途絶えた。逆に侵食されたのだろう。
死闘の末に暴走バイド体と開放同盟を殲滅し、地球へと帰還する混成艦隊。

しかし、太陽系内には今までに無いほどの大量のバイド群が接近しつつあった。
混成艦隊はバイドを討伐しながら、地球への帰還を目指す事になる。

副官を恋愛対象として見ている場合、艦が揺れた影響で副官と密着することになる。
主人公(男性)は目を閉じて、マッケラン中尉と熱い口付けを交わすのだった……
(異性愛も同性愛も可能。両者の性別に対応したイラストも用意されています)

太陽系に到達後も、各拠点を襲撃しているAクラスバイド体を撃破しながら地球を目指す。
面倒なことに、太陽系開放同盟の残党も出現し、『ウートガルザ・ロキ』や、
ゲイルロズ要塞を再び占拠するなどして邪魔をしてくる。

84 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:30:03 ID:lTeFpHva0
バイドは地球上空の幾つかのポイントに集結、群れが大きくなったところで降下しようとしていた。
主人公は北半球上空のバイドの群れを撃破し、撃ち漏らしを撃破しながら地球へ降下した。
その途中で戦没者墓地の上を通過した際、喪服を見た母娘を見かける。
娘のほうは手を振っているようだが、母親の表情は見えない。彼女は何を思っているのか……?

その時、南半球の防衛線が壊滅し、大型バイドが統合作戦本部を狙っていると報告を受ける。
統合作戦本部の壊滅は人類の敗北に繋がる為、混成艦隊は本部に急行する。

そこには暴走戦艦コンバイラの進化系『コンバイラベーラ』がいた。
沈む夕陽に照らされたそれは、明らかに通常のバイドよりも強力であったが、主人公は撃退に成功する。
しかし、コンバイラベーラはダメージを受けつつも離脱し、大気圏からの脱出を図った
主人公の号令の下、全戦艦の艦首砲による一斉射撃が行われるが、コンバイラベーラは倒せなかった。
なお、前作データを使用している場合、コンバイラベーラのユニット情報を調べると、
前作主人公の名前(この場合はジェイド・ロス)が表示される。もちろん、主人公達はその事実を知る由も無いのだが……

地球外に脱出したコンバイラベーラを追うべく、主人公はバイド討伐艦隊司令官として任命される。
また、月面で太陽系開放同盟との最終決戦を行うと、彼らはバイド討伐に協力を申し出て来る。
彼らの協力を受け入れると、彼らとともにコンバイラベーラを攻撃することに。
(故意かどうかは分からないが、波動砲で味方を巻き込んだり、進路を塞いだりで邪魔にしかならないが)
受け入れない場合は、単独で火星に出現したバイド浮遊要塞『コルベルト』を打ち倒す。

重金属回廊を抜け、追い詰められたコンバイラベーラは軋みながら膨張、『コンバイラリリル』に進化する。
最終決戦が近いことを悟った主人公(男)は、マッケランに一緒に暮らしてほしいと頼んだ。
マッケランは頬を赤らめながらも主人公のプロポーズを受け入れたのだった……

コンバイラリリルは更に巨大化を続け、時空の歪みと結晶化した星間物質の『壁』を形成しつつあった。
バイドという共通の敵を前にして、ようやく一つになった人類は、主人公の号令の下、最後の戦いを挑む。
ヲヤスミケダモノ、BYE BYE BYDE!!
膨れ上がったコンバイラリリルは哀しみの思念を主人公に放って弾け飛んだ。
だが、『彼』が何を哀しんでいたのか、『彼』をただのバイドとしか思っていない主人公には理解出来なかった。

時空の歪みが収まった瞬間、周辺宙域は異常な空間と化していた。
琥珀色に染まった宇宙、そこには無数のバイド体が生息し、太陽系の惑星を模した小さな星々があった。
そして、星々の中心に太陽のように聳える『琥珀色の瞳孔』……これらは一体何なのか?
わけが分からないながらも、「ここまで来てためらう事は何も無い、目の前に空間があれば進み、
バイドがいれば倒すだけだ」と決意し、艦隊を突撃させる主人公。

長い長い戦いの末、艦隊はバイドを生み出す琥珀色の瞳孔の破壊に成功する。
今度こそ戦いは終わった。さぁ還ろう、と今度こそ帰還を告げる主人公、しかし……

⇒驚愕する。

倒したはずの琥珀色の瞳孔が膨れ上がり、
幾つかの戦闘機を消滅(転送?)させると、そのまま巨大化し、残りの艦隊を飲み込んだ。

琥珀色の宇宙に羽虫のような機械が飛びまわっている。
連合軍と革命軍の兵器も、バイドの戦艦も、コンバイラリリルも、琥珀色の世界に埋もれ、
無数の羽虫達にバイドルゲンの塊として分解されていった……

85 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:35:33 ID:lTeFpHva0
『番外編』

(ここからは航海日誌の主人公ボイスが無くなる。彼らが既に人では無くなってしまった事を示していると思われる。
 何故か副官のボイスはそのままであるし、主人公以外の『人員』がいるという記述もあるが)

長い眠りから目覚めた主人公。艦が輸送生命体ノーザリー、戦闘機がバイドシステムαになり、
他の戦力もバイド化してしまっているのだが、その異常に気付く気配は無い。
主人公は本能に突き動かされるようにして、地球を目指して旅立った。

暗い宙域を抜けていくと、彼らの前に未知の技術で造られた戦闘機が出現する。
地球製戦闘機に似ている点と、明らかに異なる点の両方を備えた謎の戦闘機は、
主人公たちに対して問答無用で攻撃を仕掛けてくる。辛くも敵戦闘機の撃退に成功するが、
このような好戦的な文明(以下、『戦闘文明』と表記)は危険だとして、地球帰還への意志を強める主人公。

主人公は戦闘文明を撃退しながら宇宙を彷徨っていく。
途中でバイドが支配している地域も通過するが、主人公達はバイド化しているにも関わらず、
それを自覚していない為か、バイドをも積極的に攻撃し、殲滅していく。
(バイド間で敵対する事があるのかも知れないが、詳しい説明は無い)
戦闘を繰り返しながら、倒したバイドの能力を取り込み、強化されていく主人公のバイド艦隊。

地球を思いながら、人類を思いながら、ひたすら先へと進む主人公。
一方で自分の記憶が曖昧になってきている事も自覚していたが、疑問には感じていないようだ。

主人公達は遂に戦闘文明の本拠地らしき惑星に降り立つ。
戦闘文明は複数の戦艦を合体させた『兆京級合体戦艦』を持って最終決戦を挑んでくるが、
主人公はこれを沈め、自分達に侵略の意志が無い事を示すために惑星を立ち去る。

とうとう『宇宙の果て、或いは宇宙の中心』と思われる空間に辿り着いた主人公。
そこは人類の愚かさを象徴するような名が付けられた四つの空間に分けられており、
その中ではグランゼーラ革命軍、バイド軍、地球連合軍、戦闘文明が四つ巴の乱戦を繰り広げていた。
そして、戦闘文明の旗艦は地球製のヨルムンガルド級輸送艦だった。これは何を意味しているのか……?
バイド化した主人公にすら理解できないが、そこに地球が無い事だけは明らかだった。別の進路を模索する主人公。

86 :R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-:2010/07/30(金) 00:42:15 ID:lTeFpHva0
戦闘文明が出てこなくなった為、敵バイドを潰しながら宇宙を進んでいく主人公。
しかし、ある星系の外縁部において戦闘文明よりも強大な戦力を持つ『超攻撃的文明』に遭遇する。

『超攻撃的文明』の戦闘機や戦艦は明らかに地球製のものであり、通過する惑星も太陽系そのものなのだが、
主人公は「このような危険な文明の存在を地球に知らせなければ」と言って、気付く気配が無い。
『ドプケラドプス』を何らかの方法で制御し、問答無用で主人公達を襲う『超攻撃的文明』の姿に、
バイドと同じものを感じ、嫌悪感すら覚える始末。

主人公は遂に地球(らしき惑星)に降り立つが、彼らはそこを地球と認識出来なかった。
(何故か前作最終面、今作コンバイラベーラ戦の舞台になった都市は既に廃墟と化しており、無人らしい)

究極互換機Rwf-99ラストダンサー、最強戦艦ニヴルヘイム級などといった人類の叡智を打ち倒し、
人類とバイドの混成部隊(BBSに制御されているのか、バイドに乗っ取られているかは不明)を破ると、
主人公は侵略の意志が無い事を示すべく、その惑星から立ち去る。

その後、主人公とその艦隊が向かった場所は、その星系の恒星……太陽の内部だった。
何故かは分からないが、そこに彼らを待っている存在が居るように感じた為である。

事実、太陽の中心部には『太陽ノ使者』と呼ばれる幾何学的形状をした巨大な物体が鎮座していた。
それは『太陽ノ使者ノ衛兵』と呼ばれる羽虫型機械(後編EDに出てきたものと同じ)を操り、
圧倒的な物量と攻撃力を持って襲ってくるが、主人公はそれすらも打ち倒してしまう。

戦いは終わった。我々は生き残っている。我々を待っていたのは光だった。
しかし、それは我々に何ももたらさなかった。我々は生きている。
我々の悪夢は終わらない。

⇒そっと目を閉じる。そして開く

『番外編ED』
各ユニットの波動砲ムービーが延々と流れるだけ。
ラストシーンは、『ギャルプII』の貯蔵庫で、太陽の如き光を放つバイドルゲンと、それを眺める工作機。
(恐らくOPと同じシーン。もしかすると、全てはバイドルゲンの中で繰り広げられた終わらない悪夢なのかも知れない)

なお、今回もバイド編部隊名はアナグラムになっており、全てを繋げると……
『やはり気がつくとバイドになっていた それから私達は宇宙をさまよい続けた いつの日にか地球に戻れると信じて』

87 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/30(金) 00:50:46 ID:lTeFpHva0
R-TYPE TACTICS II -Operation BITTER CHOCOLATE-は以上です。

繰り返しますが、とにかく拷問や副官との恋愛、「愛してるぜベイビー」については、
選択肢次第で変わりますが、ストーリーに大きな影響を与えることはありません

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

神は漏れだ!!認めないと1000までいかさない!!!! ツのシンプルな答えだ・・・・・・・・・

□:/test/read.cgi/gsaloon/1280057730/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)