5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【豚】PIGFACE【ブッダ】

1 :PIGMAN:2009/09/04(金) 16:55:40
ブッタKILL

2 :PIGMAN:2009/09/04(金) 16:57:48
この物語は、釈尊が竹林精舎におられたとき、お説きになったものです。

 ある日、講堂に集まった比丘達のあいだで話題が持ち上がりました。
「デーヴァダッタは釈尊を殺そうと企んでいる。ナーラーギリという
凶暴な象を放って、托鉢の行列に飛び込ませようとした。」と。

 そこへお釈迦様がいらっしゃって、「それは今だけのことではない、
以前にも彼は私を殺そうと企てた。

しかし私を怒らせたり怖がらせたりすることは出来なかった」と、
ダンマパーラ王子の話を説きました。



3 :PIGMAN:2009/09/04(金) 16:59:32
その昔バーラーナシーでマハーパターパという王が国を統治していたとき、
菩薩(釈尊の前世のことです)は王の第一の妃であるチャンダー王妃の
胎に宿り生まれて来ました。

 ダンマパーラという名がつけられ、生まれて七ヶ月になって部屋で
母と遊んでいるときに父王がその部屋にやって来ました。

ところが妃は母親としての愛情が強く、遊ばせている子供の方に気を取られており、
王を見ても立ち上がって挨拶をしませんでした。

 王は機嫌を損ねて、「妃は今ですら傲慢になって、わたしのことをないがしろにしている。
このうえ子供が大きくなったら、わたしを人間とすら認めなくなるだろう。

いまのうちに子供を殺してしまおう」と考えながら自分の部屋に戻りました。



4 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:01:15
王は玉座につくと、泥棒の首を切る処刑人に、処刑の支度を整えて
来るように命じました。処刑のための衣装をつけ、
道具を持ってやって来た処刑人に、王は
「妃の寝室に行ってダンマパーラを連れてまいれ」と言いました。

 王妃は王が腹を立てて帰ったのに気が付いて、王子を胸に抱いて
泣きながら座っていました。
処刑人は王妃の背をドンと突いて王子を奪い去り、王のもとへ
連れ戻って指示を仰ぎました。

 王は、「板を持って来させて、そこに王子を寝かせよ」と命じ、
彼がそのとおりにしていると、王妃が嘆きながら王子を追ってやって来ました。



5 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:02:09
ふたたび処刑人が、「王様、どのようにいたしましょうか?」とたずねると、
王は「ダンマパーラの手を切れ!」と命令したので、王妃は、
「大王さま、この子はまだ七ヶ月の嬰児で何も知りませんし何の罪もありません。
罪があるのは私のほうですから、私の手をお切らせください」と懇願しました。

 しかし王は、「ただちに手を切れ!」と言ったので、処刑人はすぐさま
鋭い斧を取って、王子の幼い筍のような両手を切りました。



6 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:05:49
PROTEST THE HERO
ピッグマン最近のお気に入り

http://www.youtube.com/watch?v=ypCdGNe3Bvs

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 17:07:39
6時間以内に飽きるに10円

8 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:07:45
 王子は両手を切られながらも、泣くこともわめくこともせず、
忍耐と慈悲を心に満たして耐えました。

一方チャンダー王妃は、切り落とされた手の端をつかんで腰布にくるみ、
血に染まりながら泣いていました。

 ふたたび処刑人が、「王様、どのようにいたしましょうか?」と
たずねて、王が、「両足も切ってしまえ!」と言ったのを聞いて、
やはり王妃は自分の足を切るように懇願しましたが甲斐もなく、

 王子は両足も切られてしまいました。



9 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:10:27
ピッグマンのお気に入りボーカリスト

http://www.youtube.com/watch?v=exZiwzOMQLU



10 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:11:58
チャンダー王妃は、切り落とされた足の端をつかんで腰布にくるみ、
血に染まりながら泣いて
「両手足を切断された子供は、母親が大事に面倒をみて育てなくては
なりません。私がお金を作って私の子供を育てますので、
どうぞその子をお渡しください」と頼みましたが、
処刑人と王は意に介さずに続けました。

「王様、まだお指し図がございますか?私の仕事はこれで終わりでしょうか?」
「いや、まだおわってはおらん」
「それでは何をいたしましょうか?」
「こいつの首を切れ!」

 そこでチャンダー王妃は、「王様に無礼をはたらいた罪は私だけにありますから、王子をお赦しください。王様、私の首をお切らせください」と言って、自分の首を差し出しました。



11 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:13:05
そのとき王子は心の中で自分自身に言い聞かせるように

「今はあなたの心をよく抑制するべきときです。今あなたは、
我が子の首を切れと命じる父王と、処刑人と、
泣き悲しんでいる母と、王子自身との、この四者に対して平等で
冷静な心を持つのです」と堅く決心して、怒ったり恨んだりする
気配すら見せませんでした。

 ついに処刑人は王子の首を切りました。

「王様、ご命令を果たしましたでしょうか?」
「いやまだ終わりではない」
「それでは何をいたしましょうか?」
「刀の『技』をやって見せろ!」



12 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:14:57
処刑人は王子の体を空中に投げ、それを刀の先端で受けて
空中でバラバラに切り裂く、刀の『技』をやって見せて
肉片を床に撒き散らしました。チャンダー王妃は、
菩薩である王子の肉を腰布にくるみ、床に泣き伏して、
嘆き悲しみました。

「この王に、『我が子を虐待するなかれ、それは理性ある
人間の道ではない』というくらいの忠告をできる友人も、
大臣も、有識者も、ひとりもこの国にいないのですか」

 チャンダー王妃は、両手で王子の心臓を持ちながら泣き崩れました。

「大地を支配する運命を持った我が愛しい子、ダンマパーラの両手両足に、
貴重な栴檀の油を塗って、今まで大事に育ててきました。
今、ダンマパーラ王子に両手も両足もない。身体もない。
これから私は、どこへ再び油を塗って、子育てをするのでしょうか。
王よ、我が命もこれで果てます」



13 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:20:09
SATCHELどこにも売ってない。
BRADのセカンドはゴミ

http://www.youtube.com/watch?v=3g3raY1tYm4&feature=related

14 :PIGMAN:2009/09/04(金) 17:21:46
 余りの悲しみの激しさに、彼女の心臓は燃える竹林の竹のように破裂して、
そこで命尽きてしまいました。

 正気に戻った王は、自分の犯した罪の残酷さの余りに、
椅子に座っていることもできなくなりました。
そして椅子から転げ落ちて床に倒れてしまいました。

 すると、倒れたところで床板が二つに割れてしまい、
そこから王は地面に落ちました。
この、二十四万ヨージャナの厚さの大地でさえ、

王の罪の重さに堪えることが出来ずに裂けて穴が開いてしまいました。

さらに無間地獄から炎が現れて、赤い毛織物が包み込むように
して王を捕らえ、無間地獄に投げ込みました。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 21:06:42
(^∀)添削

 余りの激しい悲しみに、彼女の心臓は焔に包まれた竹のように破裂して、
そこで命尽きてしまいました。

 正気に戻った王は、自分の犯した罪の残酷さを悔やみ、
椅子に座っていることもできなくなりました。
そして椅子から転げ落ちて床に倒れ伏してしまいました。

 すると、倒れたところの床板が二つに割れてしまい、
そこから王は奈落に吸い込まれました。
この、二十四万ヨージャナの厚さの大地でさえ、

王の罪の重さを支える事が出来ずに亀裂が走ってしまったのです。

さらに奈落の亀裂から焔が現れて、王を包み込み、真っ黒に焼き尽くしました。


16 :PIGMAN:2009/09/04(金) 23:25:50
エド・ケンパー


http://www.youtube.com/watch?v=RvL1fB_6-kY

17 :PIGMAN:2009/09/04(金) 23:28:09
アメリカン・バイオレンス



http://www.youtube.com/watch?v=cA8rCYKVTIc&feature=related

18 :PIGMAN:2009/09/04(金) 23:30:18
マンソン


http://www.youtube.com/watch?v=wKLSmhMD5y8&feature=related

19 :PIGMAN:2009/09/04(金) 23:34:05
テッド・バンディ


http://www.youtube.com/watch?v=LQTX0kkNC28&feature=related

20 :PIGMAN:2009/09/05(土) 01:14:01
テレビのバカタレントのコメントより全然いい話だなあ。
日本だとまずありえない。
裁判員制度始まったんだから、もっと犯罪者の言葉にも
耳を傾けろやと思うね。

21 :PIGMAN:2009/09/05(土) 01:15:38
ツービートは面白かった

http://www.youtube.com/watch?v=YLySR-7EuQM

22 :PIGMAN:2009/09/05(土) 01:23:51
川俣軍司も大地康夫主演でテレビドラマになった。
今も語り継がれる深川通り魔事件の鳥肌演技。
昭和のテレビは面白かった。



http://www.youtube.com/watch?v=KsJfbNZeWwI&feature=related

23 :PIGMAN:2009/09/05(土) 15:54:35
豚、ブッダ、ブッタKILL
豚男は実在するか。
トンスルを飲む奴がいるのか。

トンスル(??)は、人、犬[1]又は鶏の糞に漬け込み、
薬として用いられた韓国の酒。トンスルとは韓国語で
「うんこ酒」という意味。韓医学では健康に良いといわれ、
特に解熱作用、解毒作用があるとされている。
古来より20世紀中盤まで、主として民間療法で用いられたが、
現在では、飲む人はほとんどいないとされる[2] 。

ザッツ、デスコ!

http://www.youtube.com/watch?v=VWf1MdHv80Q





24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 16:00:15
なんでなまえかえるん?

25 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:09:41
中国や韓国、あと沖縄では豚の飼育に人糞を食わせた。
日本は肥溜めで田畑の肥料に使った。
日本人は豚は奈良時代の仏教伝来から、肉食を止めた
ので、食用豚は明治までほとんどいなかった。
江戸時代は徳川綱吉が生類憐みの令を出すくらい
犬の肉が食われた。

ソウルドラキュラ

http://www.youtube.com/watch?v=73dLjgw62XA








26 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:12:49
日本人は豚を食うかわりに海豚を食った。
イルカや鯨。

モスコウ

http://www.youtube.com/watch?v=gDV15QuIPO8&feature=related

27 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:19:24
さて、ピッグマンが生まれたのは70年代後半、
場所は東京、新宿だとされている。
豚男はデスコのトイレに捨てられたベイビー。
その産声はデスコミュージックにかき消された。


ボニーM

http://www.youtube.com/watch?v=XTcjBrXCYFQ&feature=related

28 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:23:50
当時、日本のデスコはドイツ産が圧倒していた。
このインチキブラックミュージックがパクリ大国
日本人の魂を揺さぶったのだった。

別に日本人だけじゃなくて、世界中で大ブームになった。


ABBA

http://www.youtube.com/watch?v=j1O29Q-tlaI


29 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:31:20
ビートルズもボブディランも若者の音楽、
デスコこそが大衆音楽。
デスコの本家はアメリカの黒人音楽。

だからマイケル・ジャクソンはキング・オブ・ポップ
の称号が与えられ、みんなも「ふーん」まあいいんじゃね
となった。

LONNIE LISTON SMITH

http://www.youtube.com/watch?v=9dmX2uhQrZs&feature=related


30 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:37:49
アメリカの黒人ミュージシャンは優秀だった。
優秀すぎた。
人種差別をやったんで、優秀な人間がスポーツ界と
音楽界に集中した。


MARVIN GAYE

http://www.youtube.com/watch?v=qDckI2P_DPA

31 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:47:30
まあ聴く音楽と踊る音楽は違うし、どっちが↑ってこともない。
歌って踊れたらそれがポップミュージック。

ピックマンはブ男だった。
性欲はあったが、女からは相手にされなかった。
だからロックが好きだった。
歌う気もないし、踊る予定もない。
暴れて死にたい、そんなものをミュージックに求めた。

WAR PIGS

http://www.youtube.com/watch?v=xtqy4DTHGqg



32 :PIGMAN:2009/09/05(土) 16:54:04
死ぬのは怖い、死ぬのは嫌。
女に相手にされない現実を
暴れて忘れたい。

そいつがロケンロー


http://www.youtube.com/watch?v=KMGSXIjU2Js


33 :PIGMAN:2009/09/05(土) 17:02:41
豚男には夏が来なかった。
豚男には海も山も湘南も白浜も存在しなかった。

BLUE CHEER


http://www.youtube.com/watch?v=9W8jcDS2It0

34 :PIGMAN:2009/09/05(土) 17:05:47
豚男は輪廻転生してイケメンになる。
あるいは死んで天国に行き80人の処女と毎日やる。

生きている間に、バビロンを目指す


http://www.youtube.com/watch?v=iMXPNs5F_zc

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 17:40:52
豚キム豚キム

36 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:19:14

>日本人は豚は奈良時代の仏教伝来から、肉食を止めた

文章がおかしいな。
仏教徒は肉食を禁じている。だから奈良の鹿を殺してはいけない。
和歌山の太地町でイルカを虐殺した映画が話題になった。


http://www.youtube.com/watch?v=4KRD8e20fBo&feature=fvst


37 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:31:48
 和歌山は裏京都、天皇家の闇、

日本は神道。神道には肉食の禁止はない。
中国の道教は不老長寿を求めて何でも食べる。
韓国も国教を儒教にしてから肉食が始まった。

肉食禁止はヒンドゥー教、ジャイナ教、仏教

38 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:34:37

穢れはある。

穢れ(けがれ)とは、仏教、神道における観念の一つで、
不潔・不浄等、清浄ではない汚れて悪しき状態のことである。
元来は現代語の「怪我」が万葉仮名で書かれるように、
単に負傷する事を示した。

「けがる」と「よごる」の違いは 「よごる」が一時的・表面的な
汚れであり洗浄等の行為で除去できるのに対し、
「けがる」は永続的・内面的汚れであり「清め」等の儀式執行により
除去されるとされる汚れである。主観的不潔感。





39 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:39:20

豚男は捨て子だった。
デスコの客だったジャンキーのオカマに拾われて
ニ丁目で育った。

お釜はグラムロックが大好きだった

http://www.youtube.com/watch?v=uhSYbRiYwTY



40 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:41:23
罪と併せて「罪穢れ」と総称されることが多いが、
罪が人為的に発生するものであるのに対し、
穢れは自然に発生するものであるとされる。

穢れが身体につくと、個人だけでなくその人が属する
共同体の秩序を乱し災いをもたらすと考えられた。

穢れは普通に生活しているだけでも蓄積されていくが、
死・疫病・出産・月経、また犯罪によって身体につくとされ、
穢れた状態の人は祭事に携ることや、宮廷においては朝参、
狩猟者・炭焼などでは山に入ることなど、共同体への参加が
禁じられた。穢れは禊(みそぎ)や祓(はらえ)によって浄化できる。

「罪」は「恙み(ツツガミ)」から、精神的な負傷や憂いを意味する。





41 :PIGMAN:2009/09/05(土) 23:55:11
豚男は自分の両親が合体して一つの肉体になり
体は男、頭は女のオカマになったのだと信じた。

育ての親をオカ・マーと名づけた。
オカ・マーはミートイズマーダーを戒律として
豚男に叩き込んだ

http://www.youtube.com/watch?v=_U5HpeA_WSo&feature=fvw

42 :PIGMAN:2009/09/06(日) 00:05:38
穢れの観念は民間信仰はもとより、多数の有力宗教にも見られる。
ユダヤ教では古くから様々な穢れの観念が事細かに規定され、
これは食タブーなどに関してイスラム教にも影響を与え、
現代でも多くの人々の生活様式に影響を残している。

バラモン教の穢れ観念は現代のヒンドゥー教に受け継がれ、
また仏教にも影響を残した。

「穢れ」に対立する概念は「清浄」または「神聖」であるが、
穢れと神聖はどちらもタブーとして遠ざけられる対象であり、
タブーであることだけが強調されて、必ずしも厳密に区別
できないこともある。
例えばユダヤ教では動物の血は食に関する限り「不浄な生き物」
と同様に忌まれるものであるが、これはユダヤ教において
「血は命であるから食べてはならない」(申命記)と説明される
神聖なものであることに起因するものであり、決して穢れたもの
であるからではない。

http://www.youtube.com/watch?v=QTm1xZGg1Pg&feature=related



43 :PIGMAN:2009/09/06(日) 00:50:33
物心がついた豚男はオカ・マーに尋ねた。
「僕はどこから生まれてきたの?」
「あんたはトイレで生まれたの。つまり肛門から
捻り出されたんだよ、糞と一緒に」
豚男はショックを受けた。

KORN WORD UP

http://www.youtube.com/watch?v=1q-k-uN73Gk




44 :PIGMAN:2009/09/06(日) 00:59:10
豚男はショックで発狂した。

BUTTHOLE SURFERS

http://www.youtube.com/watch?v=UFwf7gRiLYM&feature=related

45 :PIGMAN:2009/09/06(日) 01:12:13
そして、黙示録の四騎士のビジョンを見た・

ヨハネの黙示録の四騎士(ヨハネのもくしろくのよんきし)は、
『ヨハネの黙示録』に記される四人の騎士。
小羊(キリスト)が解く七つの封印の内、始めの四つの封印が
解かれた時に現れるという。
四騎士はそれぞれが、地上の四分の一の支配、そして剣と飢饉と
死・獣により、地上の人間を殺す権威を与えられているとされる。

第一の騎士 [編集]

アルブレヒト・デューラーの木版画『黙示録の四騎士』
『ヨハネの黙示録』第6章第2節に記される、第一の封印が解かれた
時に現れる騎士。白い馬に乗っており、手には弓を、また頭に
冠を被っている。勝利の上の勝利(支配)を得る役目を担っている
とされる。


第二の騎士 [編集]
『ヨハネの黙示録』第6章第4節に記される、第二の封印が解かれた時に
現れる騎士。赤い馬に乗っており、手に大きな剣を握っている。
地上の人間に戦争を起こさせる役目を担っているとされる。


第三の騎士 [編集]
『ヨハネの黙示録』第6章第6節に記される、第三の封印が解かれた時に
現れる騎士。黒い馬に乗っており、手には食料を制限するための天秤を
持っている。地上に飢饉をもたらす役目を担っているとされる。


第四の騎士 [編集]
『ヨハネの黙示録』第6章第8節に記される、第四の封印が解かれた時に
現れる騎士。青白い馬(蒼ざめた馬)に乗った「死」で、
側に黄泉(ハデス)を連れている。疫病や野獣をもちいて、地上の人間を
死に至らしめる役目を担っているとされる。


sofa surfers

http://www.youtube.com/watch?v=Koq9nhrEzr8&feature=related

46 :PIGMAN:2009/09/06(日) 21:37:09
トラウマを負った豚男を慰めたのは、オカ・マー(メスタイプ)
の乱交仲間、クマ・カマ(オスタイプ)だった。

「豚男、おまえには家族がいない。だから仲間をつくれ」
「オカマもジャンキーもみんな家族に見捨てられた者ばかり。
でも心は一般人と変わらない。なぜなら、愛があるから」

QUEEN

http://www.youtube.com/watch?v=irp8CNj9qBI&feature=related






47 :PIGMAN:2009/09/06(日) 21:45:51
 クマ・カマは豚男を引き取り、全身タイツで育てた。
 クマ・カマはエルトン・ジョンとフレディ・マーキュリーの
 ファンだった。


ELTON JHON

http://www.youtube.com/watch?v=43Ho_6C_fM4&feature=related

 


 

48 :PIGMAN:2009/09/06(日) 21:52:14
ゾロアスター教は、古代バルフの地に始まる宗教である。
バルフは現在のアフガニスタン北部にあり、
ゾロアスター教の信徒にとっては、始祖ザラスシュトラが
埋葬された地として神聖視されてきた。

ゾロアスター教は、善と悪の二元論を特徴とするが、
善の勝利と優位が確定されている宗教である。
一般に「世界最古の一神教」と言われることもあるが、
これは正しくはない。
ゾロアスター教の中では、アムシャ・スプンタなど
多くの神々が登場する。
開祖はザラスシュトラ(ゾロアスター、ツァラトゥストラ)である。

光の象徴としての純粋な「火」を尊んだため、拝火教(はいかきょう)
とも呼ばれ、また?教(けんきょう)ともいう。
他称としてはさらに、アフラ・マズダーを信仰するところから
マズダー教の呼称がある。ただしアケメネス朝の宗教を
ゾロアスター教ではないとする立場(たとえばエミール・バンヴェニスト)
からすると、ゾロアスター教はマズダー教の一種である。
パーシ(パールシー)教徒とも呼ばれる。

パールシー出身の著名人 [編集]
カイホスルー・シャプルジ・ソラブジ(イギリスの作曲家)
フレディ・マーキュリー(ザンジバル生まれのイギリスの歌手)
ズービン・メータ(インドの指揮者)

http://www.youtube.com/watch?v=grzfX8SNv_c








49 :PIGMAN:2009/09/06(日) 22:01:03
ゾロアスター教徒は、ゾロアスター教の父を持つものだけという条件である。
女性を嫁がせてゾロアスター教徒を増やすことはできない。
パールシーの一団はグジャラート内で素朴な農民としての暮らしを始めた。

イギリスがインドに進出した後に、理由は知られていないが、
イギリス人がパールシーのサポートを始めることになる。
理由として考えられているのは、インド国内でマイノリティーであるパールシーと
その他の勢力の間に闘争を作り出し、分割統治を行いやすくすること。
パールシーがインドで混血していないのでヨーロッパ人に近い外見をもつので
パールシーをイギリス人とインド人の間に置いて、パールシーに命令する地位を
持たせることなど。
また、混血していないアーリア人である事などが推測される。

更に、東インド会社によりパールシーの位置は高められて、ほとんどの
パールシーはグジャラートからボンベイ(現在のムンバイ)に移住する。
主に貿易によってパールシーは財力をつけて行くことになる。
伝わる話によれば、イギリス人がアヘンの貿易により中国から追放されたあと、
イギリス人のサポートの元にパールシーがアヘンの貿易を行っていた。

この結果、インドの独立時にはパールシーは強い経済力と、
支配的な地位や人々の上に立つためのノウハウを身につけていた。

QUEEN


http://www.youtube.com/watch?v=1EvL7-9RVGE&feature=related


50 :PIGMAN:2009/09/06(日) 22:12:45
音楽に興味がない豚男は宗教に救いを求めた。
中学生になった豚男は、ゾロアスター教を信仰し、
日本でたった一人の信者となり、新宿や上野でイラン人相手に
普及活動を始めた。

活動資金の援助をタタ財閥に求めたが、無視された。

ROXY MUSIC

http://www.youtube.com/watch?v=b9QpI3wVvek&feature=related


51 :PIGMAN:2009/09/06(日) 22:28:45
イラン人のパシリとなり、上野公園で偽造テレホンカードを
売りさばいていた豚男は、「あなたの手相を見せてください」
という男と知り合いになった。

男は言った。今は世も末ですよと。

末法思想(まっぽうしそう)とは、仏教の予言思想の一種であり、
釈迦の立教以来1,000年(500年とする説もある)の時代を正法
(しょうぼう)、次の1,000年を像法(ぞうぼう)、
その後10,000年を末法の三時観で分けて考え、釈迦の教えが
及ばなくなった末法においては、仏法が正しく行われなくなるという、
仏教(特に大乗仏教)における下降史観である。

「世も末(すえ)だ」と言う表現はこれに由来するといわれるように、
これを終末論と同意義と捉えられることも多いが、これは事実誤認である。


http://www.youtube.com/watch?v=aMIGJJkxGls&feature=related

なお、釈迦の入滅の年代は諸説あるため、末法の年代設定にも諸説あり定まっていない。



52 :PIGMAN:2009/09/06(日) 22:57:37
中世以降の日本では末法思想を、この世の終わりとする
終末論的なものであると捉えることも多い。

しかし末法思想はあくまでも仏法の衰退、つまり仏の教えが
時代を経て次第に通用しなくなる事のみを指しており、
そこに世情不安や天変地異は含まれない。
したがって末法思想は「この世の終わり」を意味するものではない。

THE MOPS

http://www.youtube.com/watch?v=cnP5OAeSjPY&feature=related



53 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:14:45
オランダのサッカーは強い。
日本は決定力がない。
日本は全員攻撃、全員防御の走り回るスタイル。
チーム力=体力勝負。

オランダ人のロックミュージシャンといえばヴァン・ヘイレン

http://www.youtube.com/watch?v=swzh0ngMNJo&feature=related

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 22:17:44
日本語へんだよ

55 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:24:50
ギターとドラムの兄弟がオランダ生まれ、ジャワ人とのハーフ。
父親の仕事でアメリカに移住、西海岸で育つ。というわけで、
オランダとはあんまり関係がない。
ピッグマンが最近見つけたオランダ人。

ALAIN CLARK

http://www.youtube.com/watch?v=9nMc0wqgr2E


56 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:31:42
オランダは早くから世界進出し、アジアとも関わりが深い。
オランダによるジャワ島を中心とするオランダ領東インド支配においては、
1825-30年におきた民衆抵抗を弾圧したのち、「強制栽培制度」を
1830年に実施した。これは、ジャワ農民に対し、土地の一定割合で
稲作など食用の栽培を禁止し、コーヒーやサトウキビといった
ヨーロッパ輸出用の高級作物の栽培を強制する制度で、
オランダ本国が当時おかれた経済的苦境を打破するためのものであった。
この制度により、ジャワから強制栽培品を安く買い上げ転売した
オランダは経済が好転、鉄道建設をはじめ、産業革命と近代化のための
資本蓄積に成功した。

厳罰によって実施されたこの制度で、ジャワ農民は稲や麦という自給食料を
失い、1843-48年には飢饉に苦しみ多数の餓死者を出したと言われている。
強制栽培制度は中断を伴い形を変えて20世紀まで続けられ、第二次世界大戦中の
日本軍のオランダ領ジャワへの侵攻とその撤退後も解決されず、インドネシアと
オランダとの独立戦争の終戦まで続いた。

GIOVANCA

http://www.youtube.com/watch?v=WdK5-eyX5s4&feature=related





57 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:37:15
昔スウェディッシュポップのブームがあったけれど、
最近はダッチブームなんだろうか、と思うピッグマンではあったが、
どうでも良かった。
70年代のリンダルイスみたいな曲を聴きたいだけであった。

http://www.youtube.com/watch?v=5PSSShNfQ4M&feature=related

58 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:42:30
オランダは、他国で思想・信条を理由として迫害された人々を
受け入れることで繁栄してきたという自負があるため、
何ごとに対しても寛容であることが最大の特徴といえる。
とりわけ、日本にとっては、徳川幕府による鎖国政策に際し、
キリスト教の布教活動禁止という条件に欧州諸国で唯一寛容に応じ、
長崎の出島を介した貿易を通じ、欧州の近代文明を蘭学という形で
江戸時代に日本にもたらした史実は、明治維新後の日本が急速な
近代化政策に成功するうえで不可欠な恩恵を受けている。
また、ポルトガルが統治したカトリック国として、近年インドネシア
からの独立を果たした東ティモールとは異なり、東インド会社による
インドネシア統治に際しても、当該地域における、キリスト教ではなく
イスラム教の普及をむしろ領地拡大のテコとして利用した程である。
現在でも他の欧州諸国に比して実に多くの移民が、その暮し易さのために、
合法・非合法を問わず在住している。

NOISETTES

http://www.youtube.com/watch?v=akRHQJwtN9Y&feature=channel





59 :PIGMAN:2009/09/07(月) 22:48:39
1991年には刑法が改正され、16歳以上でポルノ出演、性行為が適法とされ、
互いの同意があれば12歳以上でも性行為は適法となった。
国の許可を得れば管理売春も合法である(「飾り窓」と呼ばれる限られた
地区でのみ合法的な売春が認められている)。

売春を国の管理の下で合法化したことで、衛生状態の向上が図られ、
性感染症感染率が低下し、また税収増加、売春に従事する女性達の
保護の充実などが実現し、国内では評価する声が高い。

このようなことから、世界有数の性の解放区として知られているものの、
性犯罪をすれば容赦なく逮捕されることには他国となんら変わりがない。
またこれらの行為に関わることはそれなりにリスクも大きいので、
自由な一方で自己責任で行動しなくてはならない国だとも言える。

BASEMENT JAXX

http://www.youtube.com/watch?v=Bp5cTGcl2Qc&feature=related




60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 23:02:29
「俺様DJ」が改名したのか

61 :PIGMAN:2009/09/08(火) 23:31:59
手相男は豚男に11052年まで末法が続くんですと語った。
豚男は1999年に人類は滅亡するんだと信じていた。

http://www.youtube.com/watch?v=cyCCd8MCcZY


末法思想は、中国では隋・唐代に盛んとなり、三階教や浄土教の成立に
深いかかわりを持った。その早期の例としては、北斉・陳の天台宗二祖
・南岳慧思によって記された「立誓願文」に見られるし、隋代以降
1000年にわたって継続される房山雲居寺の石経事業も、末法思想による
ものである。

日本では平安時代のころから現実化してきた。特に1052年(永承7年)は
末法元年とされ人々に恐れられ、さかんに経塚造営が行われた。
この時代は貴族の摂関政治が衰え、代わって武士が台頭しつつある動乱期で、
治安の乱れも激しく民衆の不安は増大しつつあった。
また仏教界も天台宗をはじめとする諸寺の腐敗や僧兵の出現によって退廃して
いった。
このように仏の末法の予言が現実の社会情勢と一致したため人々の現実社会へ
の不安は一層深まり、この不安から逃れるため厭世的な思想に傾倒していった。




62 :PIGMAN:2009/09/08(火) 23:41:49
手相男は笑った。
あらゆる預言者は世界の終わりにいて語ります。
なぜって、もし世界が滅亡しなくても、誰からも
怨まれないから。
世界が滅亡しなかったのは神のおかげ、教祖のおかげ、
信者のおかげで収まるんです。

SKEETER DAVIS

http://www.youtube.com/watch?v=Qgcy-V6YIuI

63 :PIGMAN:2009/09/08(火) 23:45:50
鎌倉時代には、法然の浄土宗や親鸞の浄土真宗などは末法思想に立脚し、
念仏により死後に西方極楽浄土の阿弥陀如来の御許への往生を唱えた。
また日蓮も、同時期に法華一乗を唱えた。しかし曹洞宗を開いた道元は、
釈迦在世でも愚鈍で悪事を働いた弟子もいたことや、末法を言い訳にして
修行が疎かになることを批判し、末法思想を否定した。

http://www.youtube.com/watch?v=V3CmXGKXOmk





64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/08(火) 23:47:23
インダストリアルの豚ヅラじゃないのね

65 :PIGMAN:2009/09/08(火) 23:53:51
豚男は手相男に尋ねた。
あなたは日蓮、親鸞、道元のどれを信じるのか。

手相男は答えた。
まず日蓮の法華宗。これはブッダが悟りを開いて以降
説いた法華経が一番権威があると信じている宗派。

 「人間は本来仏さまの御子であり、何の欠けたところもない立派な
仏であり、この世の中はどこのお浄土にもすぐれた理想の世界なのだ」
というのが寿量品の教えであります。
これは今までのお釈迦さまの教えを聞いていた人々にとって耳を
疑いたくなるようなお言葉でした。
私共は今まで自分は凡夫であり、けがれた心の持ちであると思いこんで
おりました。それ故お釈迦さまの教えをうけ、それを実行することに
よって一つ一つ心の垢を洗いおとし、やがて仏さまのような清い心に
近づいて行くことができる、それが仏教であると思っておりました。
それがまた迹門の法華経までの骨子でありました。

DALER MEHNDI

http://www.youtube.com/watch?v=-bAN7Ts0xBo



66 :PIGMAN:2009/09/09(水) 00:04:34
豚男は笑った。
人間が仏の子だというソースは?
手相男は答えた。
それを信じなきゃ宗教なんかやってられないっすよ。

とりあえず浄土宗ですが、これは悪人正機が骨子です。
人間とは

悪人
衆生は、末法に生きる凡夫であり、仏の視点によれば「善悪」の
判断すらできない、根源的な「悪人」であると捉える。
阿弥陀仏の大悲に照らされた時、すなわち真実に目覚させられた時に、
自らが何ものにも救われようがない「悪人」であると気付かされる。
その時に初めて気付かされる「悪人」である。
善人
「善人」を、自らを「善人」であると思う者と定義する。
「善人」は、善行を完遂できない身である事に気付くことのできていない
「悪人」であるとする。
また善行を積もうとする行為(自力作善)は、「すべての衆生を
無条件に救済する」とされる「阿弥陀仏の本願力」を疑う心であると
捉える。(#本願ぼこりも参照のこと。)
因果
凡夫は、「因」がもたらされ、「縁」によっては、思わぬ「果」を生む。
つまり、善と思い行った事(因)が、縁によっては、善をもたらす事
(善果)もあれば、悪をもたらす事(悪果)もある。
どのような「果」を生むか、解らないのも「悪人」である。


http://www.youtube.com/watch?v=ZA1NoOOoaNw&feature=related




67 :PIGMAN:2009/09/09(水) 00:16:37
手相男は続けた。
だいたい妻帯肉食で庶民から人気を得たようなもんです。

真宗は、ただ如来の働きにまかせて、全ての人は往生することが出来る
とする教えから、他の宗派と比べ多くの宗教儀式や習俗にとらわれず、
報恩謝徳の念仏と聞法を大事にする。
仏教宗派の中では、唯一加持祈祷を行わないのも大きな特徴である。
また合理性を重んじ、作法や教えも簡潔であったことから、近世には庶民に
広く受け入れられたが、他の宗派からはかえって反発を買い、
「門徒物知らず」(門徒とは真宗の信者のこと)などと揶揄される事も
しばしばであった。


K'naan

http://www.youtube.com/watch?v=iu3biFTak2I&feature=fvst


68 :PIGMAN:2009/09/09(水) 00:23:38
室町時代の後期に登場した本願寺八世の蓮如(1415年-1499年)は、
当時の民衆の成長を背景に講と呼ばれる組織を築き、人々が平等に
教えを聴き団結できる場を提供し、また親鸞の教えを安易な言葉で
述べた『御文(御文章)』を著作し、一般に広く教化した。
この事により本願寺は急速に発展・拡大し、一向宗と呼ばれるよう
になった(逆にこの他の真宗各派は衰退することとなる)。

この講のよる信者の団結力は、蓮如の制止にもかかわらず施政者
(大名など)に向かった。中世末の複雑な支配権の並存する体制に
不満を持つ村々に国人・土豪が真宗に改宗することで加わり、
「一向一揆」と呼ばれる一郡や一国の一向宗徒が一つに団結した
一揆が各地で起こるようになる。

DA WEASEL

http://www.youtube.com/watch?v=CbLZ0rNn-Zs&feature=related




69 :PIGMAN:2009/09/09(水) 00:40:02
手相男は言った。
浄土真宗は左翼みたいなもんすね。
法華宗は右翼というより、創価学会です。

曹洞宗ですが、基本は座禅です。
まあ仏性ですかね。

仏性(ぶっしょう)とは、仏の性質・本性のことで、主に『涅槃経』
で説かれる大乗仏教の教理である。

仏教では、この仏性を開発し自由自在に発揮することで、煩悩が残された
状態であっても全ての苦しみに煩わされることなく、また他の衆生の
苦しみをも救っていける境涯を開くことができるとされる。

この仏性が顕現し有効に活用されている状態を成仏と呼び、仏法修行の
究極の目的とされている。

少女時代

http://www.youtube.com/watch?v=FI1NMeae240







70 :PIGMAN:2009/09/09(水) 23:55:57
どうしたガーナ?何やってんだ!みたいなゲームだったな。
ガーナとえばチョコレート、黄金海岸、奴隷貿易、そして
イギリス連邦。

ガーナといえばOSIBISA

http://www.youtube.com/watch?v=MeH3OdgGHso&feature=related

71 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:01:10
ピッグマンがお勧めするアフロといえば、カナダの
MR SOMETHING SOMETHING。
日本だとジャガタラ。というか、アフロやってたバンド
はジャガタラしか知らない。そして、フェラ・クティを
聴いてから、アフロは本場に敵わないと思った。

http://www.youtube.com/watch?v=R4c_SWHZQ4U



72 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:08:46
アベレージホワイトバンドがスコットランド
の白人バンドだと知った時も、意外に思ったピッグマンだった。

そういえば、ピッグマンというのは架空の存在である。
ただし、そのモデルはあったりする。

あの幻の名作「地獄のモーテル」に登場する。

http://www.youtube.com/watch?v=BGS-cDLH9eg


73 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:15:52
豚男もフィクション。
これも映画のイメージ。
同じく幻の傑作「ブッチャーボーイ」から。

http://www.youtube.com/watch?v=-DmDxULCIpo&feature=related

74 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:23:39
まっ、どっちも幻じゃない。ただ閃いただけ。
PIGFACEは、大衆受けする音楽から離脱する
きっかけとなったPILのマーチン・アトキンスへの敬意。

個人的にはフラワーオブロマンスにどっぷりハマった過去がある。


http://www.youtube.com/watch?v=8MDshjIPxKo&feature=related




75 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:28:17
だからどうしたって話だが、こういう中二病的な音楽
が好きになってこそ、初めて一人前の逸脱者。
そして、裏切り者。

http://www.youtube.com/watch?v=JOW-9plqNpc



76 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:31:55
PILのメンバーを追っかけたら出会った名曲。
ホルガー・チューカイとか。

http://www.youtube.com/watch?v=if5eTwaieMw

77 :PIGMAN:2009/09/10(木) 00:34:50
意外と深追いしなかったのがジョン・ライドン。
キース・レヴィンはどこへいった。

http://www.youtube.com/watch?v=93HWraYnSFc



78 :PIGMAN:2009/09/10(木) 21:11:08
ピッグマンのニュース解説コーナー。
さて、今さっきちら見したニュー速で、石川県の民主党議員
田中美絵子が話題になっている。
元風俗ライターだったり、出会い系サイトのサクラだったりの過去が、
国民を代表する議員として「けしからん」らしい。
そういえば、岡山の参議院議員、姫井由美子も不倫で叩かれた。
姫の虎退治とか、ぶって姫とか。不倫相手との写真もかなりマスコミに
流れたので、絶対「ハメドリ」が出ると思ったが、結局それはなかった。

果たしてそんなものが見たかったのか?ピッグマン


http://www.youtube.com/watch?v=-GgH5u06-3E&feature=related


79 :PIGMAN:2009/09/10(木) 21:24:15
セクシーレゲエダンスの動画を見て、このバックトラックに
耳が行くか?みたいな話だ。
ノーマルな男なら、ダンサークミコの股間に目が釘付けになる
だろう。ピッグマンは韓国の少女時代の少女たちの長い美脚に
見惚れたのだが、その音楽が気に入ったわけではない。
はっきりいって、良いか悪いかすら分からない。
ただ、日本語歌詞じゃないから歌を聴けるというだけであった。

http://www.youtube.com/watch?v=4VBLImiFTFM&feature=related




80 :PIGMAN:2009/09/10(木) 21:33:27
のりPもアグネスも野田聖子も田中も姫井も見たくない。
当然エイベックスのタレントが歌う姿も見たくない。
コウダや浜崎の曲も聴きたくない。
森や平沢、小泉、竹中、小沢、鳩山の話も聞いてられない。

テレビ見てられない。まだユーチューブでレゲエダンサー
の股間を見てるほうがマシ、そんな気分だ。

ピッグマンは嫌韓や嫌中ではないので、ディンディンのCD
は買った。

http://www.youtube.com/watch?v=4MvrbcuLVjY



81 :PIGMAN:2009/09/10(木) 21:45:27
青山テルマが良いのか悪いのか分からない。
歌がうまいのかどうかも興味がない。
他にも和製R&Bの女性歌手はけっこうピッグマンの
価値観を覆している。
多分アイドルとは違う存在なのだろう。
もしピッグマンが中学生だったら、青山テルマのファン
になっただろうか?

IKE&TURNER

http://www.youtube.com/watch?v=eHYslMhscac






82 :PIGMAN:2009/09/10(木) 21:50:35
ティナ・ターナーの顔はアレだが、バックコーラスとともに
美脚が売りだった。あとティナはマイクをブロウジョブ(フェラ)
するアクションが受けた。
日本人には刺激が強かったのかもしれないが、スリーディグリーズ
はデスコブームで人気があったはず。

http://www.youtube.com/watch?v=LpK09bgTkMQ




83 :PIGMAN:2009/09/10(木) 22:01:17
ビヨンセもそうだが、日本で受ける黒人はインド人
の血が入ってる。
これはヨーロッパがアフリカの植民地支配に、インド人
を入植させたりしたことにも多少関係があるんだろう。
オバマ大統領もアフロアメリカンじゃないし。
前にCBSドキュメントで、ニューヨークに住む黒人女性が
DNAで自分のルーツ探しをやったら、南部の白人と親戚
だったことが明らかになったというのをやっていたが、
奴隷制度の時代、南部の白人はバンバン黒人女性に自分の
種を仕込んでいた事実の証拠になった。


IDA CARR

http://www.youtube.com/watch?v=lqQv9J1vz4w

84 :PIGMAN:2009/09/10(木) 22:08:58
MOTHER FUCKERの由来だが、若い奴隷の黒人女性にうつつを
抜かす亭主、放置された欲求不満の中年妻、性欲が発現した
若い息子とのアレを揶揄するものらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=Qm2BpI6TCDE



85 :PIGMAN:2009/09/10(木) 22:12:44

 まっ、政治家もヤクザも芸能人も、全部同じ。
 MOTHER FUCKER!てことだ。

というわけで中二病が発症した。

ministry

http://www.youtube.com/watch?v=TXIVoKrn9uQ

86 :PIGMAN:2009/09/11(金) 23:21:35
手相男は豚男に尋ねた。
「日本人なら仏教か神道でしょう。なぜゾロアスター教
を信仰するんですか?」
豚男曰く
「神道は天皇教だし、仏教は偶像崇拝があるんでダサイっすよ。
世界宗教としてもレベル低いっしょ。神道は国家宗教なんで、
信者は右翼限定だし。やっぱ啓典の民がかっこいいっす」

偶像崇拝(ぐうぞうすうはい)とは、神像、カリスマ的な人間の像、
超常的な自然構造物などの偶像を崇拝する行為のこと。
その行為に対する否定の気持ちが込められた表現である。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教においては、偶像を崇拝することは、
唯一絶対な存在である神ではなく、人間や自然が作った物を崇拝する行為
であるとして罪として禁止されている(出エジプト記 20:4; ヨハネ第一 5:21)。

BON JOVI

http://www.youtube.com/watch?v=22yHMCjNtk8&feature=fvst











87 :PIGMAN:2009/09/11(金) 23:34:33
手相男は言った。
「仏像は美術ですやん。キリストの教会音楽みたいな
もんと同じで」
豚男は答えた。
「キリスト教以前に偶像崇拝は禁止されてんの。
偶像には悪魔ベリアルの宿ってるって」

旧約聖書には書かれていないが、伝説によればソロモンは
その強大な魔術(もしくは神より授かりし指輪)を駆使して
悪魔たちを使役し、エルサレム神殿を建立したという[1]。
しかしソロモンは彼らの尊大さを危険視し、真鍮の壷に封じこめて
「バビロンの穴」と呼ばれるバビロニアの深い湖に沈めたという。
後にバビロニアの人々はこの壷を発見、財宝が入っていることを
期待して封印を解いたが、出てきたのは悪魔たちだった。
悪魔たちのうち71柱は逃げ出してもともといた地獄の領地に戻り、
ただ大悪魔ベリアルだけが残って偶像の中に入り込んで
神託を行うようになったという。

MIE

http://www.youtube.com/watch?v=ggLyPfR3_1M&feature=related






88 :PIGMAN:2009/09/11(金) 23:41:00
ベリアルは悪魔、堕天使の一人。その名は「無価値なもの」を意味するとされている

法律に精通していたベリアルは自身の巧みな弁舌を武器に
イエスを訴えたという。

神と悪魔の裁判というテーマは、神及びキリストの権威の
正当性という神学的問題を訴訟の形を取って解決し、
もってキリスト教会の権威と正当性を確立しようとしたもので、
中世において広く行われた。
そのテーマに沿って記された文書のうち最も著名なものが、
ヤコブス・デ・テラモによって1382年に記された「ベリアルの書」である。

FOREIGNER

http://www.youtube.com/watch?v=a6Oo79f742Q



89 :PIGMAN:2009/09/11(金) 23:50:33
ベリアルは地獄の利益の公認代表者として、神に「イエスという個人が
地獄の権利に干渉し地獄、地上及びそこに住む者の支配権を強奪した」と訴えた。

イエスはモーゼを弁護人とし、訴訟は裁判官であるソロモン王が裁決する事となった
ベリアルは裁判を有利に運ぶため、ソロモン王の機嫌を取り結ぼうとするが、
判決はイエスに有利となり、ベリアルは控訴した。

控訴審において、もう一人の裁判官であるエジプト王の代理ヨセフが
オクタヴィアヌス帝、アリストテレス、エレミア、イザヤから成る委員会と
共に問題を討議した。

その結果、最終的にイエスは無罪となるが、サタンには最後の審判の後、
不正として地獄に堕とされた者全てに権威を振るって良いことが確認された。

レベッカ

http://www.youtube.com/watch?v=REosPdibowI





90 :PIGMAN:2009/09/11(金) 23:56:30
ベリアルの名は文学作品においても採り上げられることがある。

イギリスの詩人ジョン・ミルトンの『失楽園』においては、
「天から堕ちた天使のうち、彼ほど淫らで、また悪徳のために
悪徳を愛する不埒な者も、他にはいなかった」と歌われる。
また、「天から失われた者で、彼以上に端麗な天使はいなかった。
生まれつき威厳に満ち、高邁」とその美しさをたたえられているが、
同時に「それはすべて偽りの虚飾に過ぎなかった」と否定されている[1]。

MADONNA

http://www.youtube.com/watch?v=MHOuzJ_Rf1E&feature=related





91 :PIGMAN:2009/09/12(土) 00:05:46
手相男は豚男を笑った。
「聖書は物語ですやん。そっから派生した悪魔学は
庶民の読み物ですやん」
豚男は怒った。
「立正安国論よりはマシやろがい」

立正安国論(りっしょうあんこくろん)は、日蓮宗を開いた
日蓮が文応元年(1260年)に得宗(元執権)北条時頼に提出する
ために撰述した文章。

日蓮は災害の原因を人々が正法である法華経を信じずに
浄土宗などの邪法(邪悪な教え)を信じているからである
として対立宗派を非難し、法華経だけではなく鎮護国家の
聖典とされた金光明最勝王経なども引用しながら、
このまま浄土宗などを放置すれば国内では内乱、外国からは
侵略を受けると唱え、逆に正法である法華経を中心とすれば
(「立正」)、国家も国民も安泰となる(「安国」)と主張したのである。

EOROPE

http://www.youtube.com/watch?v=7_IKcMl_a9A




92 :PIGMAN:2009/09/12(土) 00:11:01
具体的には、当時の漁民に継承された蝦夷の哲学と法華経に
秘められた数の奥義が一致することから、自然界の妙法を説いた
法華経の正当性を説いたもの。
なお、蝦夷の哲学とは、女性の大虫の周期が日の自転周期に
一致する事から、その胎から生まれたなん人にも宇宙の理が備わり、
日の恩恵を受けているという考え方。

この内容はたちまち内外に伝わり、その内容に激昂した浄土宗の
宗徒による日蓮襲撃事件を招いた上に、禅宗を信じていた時頼からも
「政治批判」と見なされて、翌年には日蓮が伊豆国に流罪となった。

ALI PROJECT

http://www.youtube.com/watch?v=iTscjst6b8w&feature=related



93 :PIGMAN:2009/09/12(土) 00:15:14
ところが時頼没後の文永5年(1268年)にはモンゴル帝国から
臣従を要求する国書が届けられて元寇の到来に至り、
続いて国内では時頼の遺児である執権北条時宗が異母兄時輔を殺害し、
朝廷では後深草上皇と亀山天皇の対立の様相を見せ始めるなど、
内乱の兆しを思わせる事件が発生した。

これを見た日蓮とその信者は立正安国論をこの事態の到来を予知した
予言書であると考えるようになった。
日蓮はこれに自信を深め、弘安元年(1278年)に改訂を行い(「広本」)、
以後も2回、合わせて3回の「国家諫暁」(権力者への助言)を行うことになる。

この中で日蓮は、“くに”という字を“國”“?”“国”の3字を使い分けた。
國はLand、?はNation、国はStateの義であろうとされている

SURVIVOR

http://www.youtube.com/watch?v=Mu9xx5Ri278


94 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:08:01
結局テレビなしでは芸能スポーツ速報が理解できない。
そう気づくピッグマンではあったが、板のタイトルだけ
を流し見ては中身もだいたい想像つくのであった。

芸能人やスポーツ選手をボロクソに叩いてせいせいする
負け犬の遠吠えコンテストだろうと。

それにしても昭和の子供番組はレベルが高い。
仮面の忍者「赤影」とか。

http://www.youtube.com/watch?v=nDZIAf55wDA&feature=related





95 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:12:06
赤影対する怪しげなカルトは多分大本じゃなかろうか。
あくまで想像なのだが。

明治25年(1892年霊能者出口なお(当時は金光教布教者)に、
国祖・国常立大神の神示が降りた。同じく霊能者である
出口王仁三郎と明治31年(1898年)に出会い、
大本として独立することになる。
王仁三郎は、出口なおの娘婿となり、後に養子となった。
やがて戦前の日本において、有数の巨大教団へと発展した。

出口なおには、厳霊・国常立大神の神示がお筆先(自動筆記)
による間接内流によって伝えられた。

出口王仁三郎には当初、主に小松林命、松岡芙蓉仙人及び豊雲野大神
などの瑞霊系の神懸りによって、神示が直接内流として伝えられていた。
出口なおの昇天後には厳霊の神懸りも加わると共に、主神の神霊も
本格的に神懸るようになったらしく、『霊界物語』の口述が開始されることになった。

大正時代、田中守平の霊術団体「太霊道」と激越な批判・反批判の論争
を行い、最後は霊能力で対決した[要出典]。
また、戦前、政府から二度の弾圧を受け、組織と施設に潰滅的な被害を受けた。

信者数は10万人〜50万人(国内)、5千人〜1万人(海外)とされる


96 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:19:20
霊界物語(れいかいものがたり)は、大正10年(1921年)から出口王仁三郎が
トランス状態のまま口述したものを、傍らで筆記させることで著したもので、
全てが神示であると言われている、全81巻83冊の大著である。
内容は宇宙及び大地の創造の過程、超太古の神政の様子から現代社会的場面
まで出てくる。大本では大本神諭と共に二大教典とされており、現在は一般
にも販売されている。戦前は安寧秩序紊乱により発売頒布禁止処分を受け、
私蔵も禁じられていた。





97 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:29:30
出口王仁三郎はテレビがない時代のヒーローだったとピッグマン
は思う。
80年代のヒーローといえばボニータイラー。
テレビドラマのタイトル曲になったのだが、
ピッグマンは一度も見たことがなかった。
この手の洋楽だか歌謡曲だかが死ぬほど嫌いだった。

http://www.youtube.com/watch?v=7f_HsjpSVaI&feature=related





98 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:35:13
今は好きでもないし嫌いでもない。
どうでもいい。
ただ、当時この手の曲で盛り上がる俄か洋楽ファンは
全員死ねと思っていただろう。大衆の豚ども、みたいな
感じで。

POP GROUP

http://www.youtube.com/watch?v=p6Vvlk7UbEo&feature=related



99 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:48:18
そういう十代ナルシストなリスナーには
選択肢が限られていたような気がする。
ハードコアパンクかノイズか。
しかし、インナーのリスナーに音楽としてきつかった。
やっぱりライブに行って、バンドを見て、音を
生で聴いてファンや信者になるしかない。
ピッグマンはポップグループのレコードを手に入れる
だけで精一杯だった。

PIGBAG

http://www.youtube.com/watch?v=uGre-QLhhY4

100 :PIGMAN:2009/09/12(土) 23:52:00
ポップグループもアフロだったなと思う
ピッグマンだった。

今はソマリア出身ラッパーがお気に入りだったりする。
K'naan

http://www.youtube.com/watch?v=7lCPXEARpE8


101 :PIGMAN:2009/09/14(月) 21:40:59
ダーウィン映画、米で上映見送り=根強い進化論への批判

進化論を確立した英博物学者チャールズ・ダーウィンを描いた映画「クリエーション」が、米国での上映を
見送られる公算となった。複数の配給会社が、進化論への批判の強さを理由に配給を拒否したため。12日付の
英紙フィナンシャル・タイムズが伝えた。

映画は、ダーウィンが著書「種の起源」を記すに当たり、キリスト教信仰と科学のはざまで苦悩する姿を描く内容。
英国を皮切りに世界各国で上映される予定で、今年のトロント映画祭にも出品された。

しかし、米配給会社は「米国民にとって矛盾が多過ぎる」と配給を拒否した。米国人の多くが「神が人間を創造
した」とするキリスト教の教義を固く信じている。ある調査では、米国で進化論を信じるのは39%にすぎず、
ダーウィンにも「人種差別主義者」との批判があるという。

今年はダーウィン生誕200年で、「種の起源」出版150年の節目の年。英国では関連イベントが盛り上がっている。


http://www.youtube.com/watch?v=BREvUKpZTeU


102 :PIGMAN:2009/09/14(月) 21:51:22
進化論を信じるということは、進化論も宗教なのだと
思うピッグマンであった。
それにしても、39パーセントのアメリカ人が「種の起源」を
読んでいるとしたらやはり凄い。
あんな糞つまらない「種の起源」を読破することじたい驚嘆に
値する。カラマーゾフの兄弟よりもきついし、ケルアックの
路上くらいはしんどい。ただ資本論よりは面白いし、ジョイス
よりも読みやすい。

はっきりしてるのは、種の起源は聖書ほどのベストセラーではない。
ピッグマンが想像する熱心なクリスチャンとは

http://www.youtube.com/watch?v=rx_-iUW1Qm0





103 :PIGMAN:2009/09/14(月) 21:56:08
優生学(ゆうせいがく、eugenics)は、1883年、イギリスの
フランシス・ゴルトンによって、ギリシャ語の「健全な誕生」
または「健全な血統」を意味する語から作られた造語で、
社会的介入により人間の遺伝形質の改良を提唱する社会哲学である。
彼の著書『遺伝的天才』の中で提唱された。

優生学とは社会的介入により人間の遺伝形質の改良を提唱する社会哲学である。
その目的は様々であるが、「知的に優秀な人間を創造すること」、
「社会的な人的資源を保護すること」、「人間の苦しみや健康上の問題を
軽減すること」などが挙げられる。
これらの目標を達成するために提示された手段には一般的に産児制限・人種改良・
遺伝子操作を含むものである。優生学に対しては歴史的に「疑似科学」
であるとする批判が向けられ続けてきた。
それは人間のもつ様々な特性を脱主体化する可能性を含むものであり、
歴史的に強権的な国家主導の人種差別と人権侵害、究極的にはジェノサイドにまで
至る社会的な思考手段であり続けたことを意味するのである。

進化論も宗教であるというのは、ピッグマン個人の考えである。








104 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:00:20
人種改良の歴史は古代ギリシャのプラトンの時代にまで遡ることが出来ると
考えられている。しかし現代的な領域では1865年のフランシス・ゴルトンの
研究が起源である。

彼は従兄弟のチャールズ・ダーウィンの最新の業績からインスピレーションを
受けたとされている(後述)。
優生学はその誕生当初から、アレクサンダー・グラハム・ベルのような
その時代の傑出した思想家達によって支持され、様々な大学や高等教育機関に
おいて学究的な一分野として位置付けられていた。
その科学的な評価は1930年代に失墜することになった。
その頃、エルンスト・リューディン(Ernst Rüdin)が優生学的な言説を
ナチス・ドイツの人種政策に融合させる試みを開始し始めた。
また当時は、ナチスドイツに限らず、アメリカや北欧諸国でも、
同様な内容の政策、研究は盛んにかつ公然と進められ、資金や研究成果の
交流もおこなわれていた。
それらは財閥系企業[1]をはじめとする民間レベルでも、政策、立法による
行政レベルでも実施され、第二次大戦に入った後も続けられていた。

KRAFTWERK

http://www.youtube.com/watch?v=QgS252XT_Ts


105 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:03:57
戦後、優生学は、強制的な「民族衛生(racial hygiene)」と「絶滅政策」
を行ったナチスによるその悪用と結び付けられて考えられてきた。
しかし1970年代に至るまで様々に地方行政や国家レベルにおいて優生学的施策は
実施されてきた(ただし、それも多くの批判を伴いつつであるが)。

優生学は、人間は誕生以前よりその遺伝形質に規定された不平等性を
本質とするという「人間不平等性論」を前提として構築されている。
人間を「尊厳 Wurde」においてではなく、「価値 Wert」の優劣において
理解する思想を、その根底に有している。その意味では、異人種間の
価値的優劣を主張する「人種主義・人種差別主義」と、同一民族内における
価値的優劣を問題化する優生学は、その人間理解において思想的に通底する
ものであると言える。

DAF

http://www.youtube.com/watch?v=jDQPVXUegPs




106 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:08:15
消極的優生学は強制力を伴う必要はない。国家は不妊手術に同意した人々に
経済的な報償を提供した。だが社会的圧力を伴ったこの報償が強制力となった
とみなす論者も存在する。積極的優生学も強制力を伴うことがあった。
健全な女性による人工中絶はナチス・ドイツにおいても非合法化されていた。

20世紀の間に多くの国々において様々な優生的な政策と計画が策定された。
それには以下を含む。

差別的な産児制限の推進
強制断種 (Compulsory sterilization)
結婚の制限
遺伝子検診
産児制限
移民の制限(排外主義の煽動)
人種隔離
絶滅政策
これらの政策の殆どは後になって強制的・制限的・大量殺戮的という
イメージが付され、今日、優生学的と見なされたり、または明確に
優生学的とラベルを貼られる様々な政策を実際に施行する行政主体は
殆ど存在しない。しかし、民間では産婦人科学会などにより
遺伝子カウンセリング(Genetic counseling)などが実施されており、
リプロジェネティクスは国家の強制でない「リベラル優生学」とみなすことができる。

NITZER EBB

http://www.youtube.com/watch?v=ap44izXHhzQ&feature=related



107 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:13:10
1860年代から1870年代にかけて、フランシス・ゴルトンは従兄弟の
チャールズ・ダーウィンの理論によってもたらされた、
ヒトと動物の進化に関する新たな知識に添ったこれらの考え方や実践を
体系化した。ダーウィンの『種の起源』を読んで、ゴルトンは
“自然選択のメカニズムはいかにして人間の文明によって潜在的に
妨げられているか”という文脈において、ダーウィンの研究を解釈した。

彼の掲げた論法は、「多くの人間社会は経済的に恵まれない人々と
弱者を保護に努めてきた。それゆえにそれらの社会は、弱者を
この世から廃絶するはずの自然選択と齟齬を来してきた」と言うものである。

FRONT242

http://www.youtube.com/watch?v=urd8tG0xvoM&feature=related




108 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:19:21
近代において優生学的な考え方を提唱した最初の一人に電話を発明したことで
知られるアレクサンダー・グラハム・ベルがいる。
1881年ベルはマサチューセッツ州マーサズ・ヴィニヤード島における聾者の
人口比率を調査した。この結果から論文「人類の聾唖種の形成に関する記録」
において、聴覚障害は自然に遺伝すると結論付け、聴覚障害を遺伝しない
結婚を奨励した。その他多くの初期の優生学者と同様に、彼は優生学的意図から
移民の制限を提起し、「ろうあ者の寄宿学校がろうあ者の産出の場となっている
と考えられる」と警告した。

多くの傑出したアフリカ系アメリカ人の思想家たちは今日まで優生学や
優生学的に類似の諸概念を支持してきたのである。
そしてそのような人々にW・E・B・デュボイスらが含まれ、このような立場を
表明したのは彼らに止まらない。
彼らは優生学をアフリカ系アメリカ人の苦しみを緩和し、アフリカ系アメリカ人の
地位向上する一つの方法として見なしたのである

WHODINI

http://www.youtube.com/watch?v=rtUNg14P0bo&feature=related



109 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:22:38
ドイツと共に、優生学思想を積極的に推し進めた国はアメリカである。
優生学に基づく非人道的な政策を採っていた、と来れば、一番に想起される
のはやはりナチスだが、実は、アメリカの方が優生学的な政策を実施していた
期間は長い。
また、そのような政策を始めたのも、アメリカの方が早い[要出典]。
優生政策の老舗は、アメリカだと理解した方が事実に沿っているのである。
しかし、ナチスのようないわゆる「積極的駆逐」(=組織的殺害)は全く
おこなっていない。
断種法は全米30州で制定され、計12000件の断種手術が行われた。
また絶対移民制限法(1924年)は、「劣等人種の移民が増大することによる
アメリカ社会の血の劣等化を防ぐ」ことを目的として制定された。
この人種差別思想をもつ法は、公民権運動が盛んになった1965年になってやっと改正された。

KLF

http://www.youtube.com/watch?v=frd5YmSjjII





110 :PIGMAN:2009/09/14(月) 22:31:17
日本において優生学的なイデオロギーが政策的に色濃く反映され、
実効されたのはむしろ戦後の優生保護法の施行の後である。

優生保護法(1948年)は、優生学的見地からの強制断種が強化された
ことも特筆される。元日本医師会会長でもある谷口弥三郎参議院議員を
中心とした超党派による議員立法で提案された同法は、当時必須とされた
人口抑制による民族の逆淘汰を回避することを提案理由として、
子孫を残すことが不適切とされる者に対する強制性を増加させたものとなった。
同法は、ハンセン病を新たに断種対象としたほか、1952年の改正の際に
新たに遺伝性疾患以外に精神病、精神薄弱も断種対象とした[20]。
これを消滅させるべく1997年に法改正がなされ、名称も母体保護法と変更された。

統計学を根拠にする疑似科学は全て血液型占いと同じ。
宗教と同じであると考えるピッグマンだった。

KMFDM

http://www.youtube.com/watch?v=v-GfwLRTThU&feature=related




111 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:08:12
手相男は笑った。
「立正安国論は大東亜共栄圏で廃れた理念ですやん。
そんなもん信じとるのは民族主義者だけですわ」
豚男は冷静になった。
「宮沢賢治も日蓮信者だったらしいっすね」

石原 莞爾(いしわら かんじ[1]、明治22年(1889年)1月18日
(戸籍の上では17日)- 昭和24年(1949年)8月15日)は、
昭和の大日本帝国陸軍軍人、軍事思想家。世界最終戦論を唱える。
通称「帝国陸軍の異端児」。またの綽名は「夕陽将軍」 関東軍作戦参謀
として柳条湖事件を起し満州事変を成功させる。
最終階級は陸軍中将。東条英機と対立し、予備役に追い込まれる。

FRANK SINATRA

http://www.youtube.com/watch?v=PVm9q5ZRG1s




112 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:13:29
『世界最終戦論』(後、『最終戦争論』と改題)を唱え東亜連盟
(日本、満州、中国の政治の独立(朝鮮は自治政府)、経済の一体化、
国防の共同化の実現を目指したもの)構想を提案し、戦後の右翼思想
にも影響を与える。
熱心な日蓮主義者でもあり、最終戦論では戦争を正法流布の戦争と
とらえていた事は余り知られていない。
最終戦争論とは、戦争自身が進化(戦争形態や武器等)してやがて
絶滅する(絶対平和が到来する)という説である。
その前提条件としていたのは、核兵器クラスの「一発で都市を壊滅させられる」
武器と地球を無着陸で何回も周れるような兵器の存在を想定していた(1910年ごろの着想)。
比喩として挙げられているのは織田信長で、鉄砲の存在が、
日本を統一に導いたとしている。

ELVIS PRESLEY

http://www.youtube.com/watch?v=yWg2vLEyRZc&feature=related



113 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:20:54
豚男は手相男に質問した。
「日蓮は好戦的ですけど、一向宗の連中はもっと
過激でしたよね。今は落ち着いてるけど」
手相男は答えた。
「まあ民衆蜂起で殿様を倒して、自分たちで戦国大名に
なりましたからねえ。特に加賀、今の石川県ですか」

BOBBY DARIN

http://www.youtube.com/watch?v=Dq6cSepmXXE


114 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:26:47
「あと金沢は京都と同じで、非戦災都市なんすよね。
なぜアメリカは空爆しなかったんすか」
豚男はさらに質問した。
「さあ?ただ、京都、金沢が空爆されないと予言してた
教祖はいてはりましたなあ。出口王三郎はんでっか」

NEIL CHRISTIAN

http://www.youtube.com/watch?v=79-MTlfNXnU



115 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:38:58
「霊界物語はスウェーデンボルグのパクリ疑惑ありますね。
読んだことないけど」

エマヌエル・スヴェーデンボリ(1688年1月29日 - 1772年3月29日)
はスウェーデンのバルト帝国出身の科学者・政治家・神秘主義思想家。
スウェーデンボルグ、スヱデンボルグとも。霊的体験にもとづく
大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。
スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名。

CAT STEVENS

http://www.youtube.com/watch?v=HG7woCQkGUw&feature=related





116 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:45:07
52歳ごろから幻視体験をいくどとなく体験するようになり、
1745年4月、ロンドンでキリストの幻視を体験する。
キリストが現れ、「人々に聖書の霊的内容を啓示するために
あなたを選びました。この主題に関して何を書くべきかを
示しましょう」と語った。それ以来彼は霊界の探訪者・神秘主義者
へと転身し、一切の世俗的な著作活動を放棄して霊的な研究へと進み、
霊界探訪に基づく膨大な量の神学的著作を残す。

神学者への転向は彼の科学者としての名声を曇らせるものであった
ことは間違いない。転向後の彼を精神的な病にかかったものと見る
人もいるが、霊界探訪に基づく膨大な著作には終始科学者としての
理性的で冷静な目が貫かれ、緻密な整合性が見られる。
カントが「それが霊界についてであるという点を除けば、これ以上
理性的な本はないくらいである」と述べたほど、その内容から
うかがえる著者の精神は健全そのものである。
83歳で、予告通りの日にこの世を去る。

CHRIS ANDREWA

http://www.youtube.com/watch?v=APeLX8eq7yg







117 :PIGMAN:2009/09/16(水) 21:52:58
手相男は言った
「人間が恐れるのは病気、老化、死です。これが
剥き出しになると、宗教が流行ります。そういう時代には
ヒトラーみたいなカリスマも現れるのとちゃいますかねえ。
まっ、なれなんだ御方もぎょうさんおりますが、大川周明はんとか」

大川 周明(おおかわ しゅうめい、1886年12月6日 - 1957年12月24日)
は、日本の思想家。 1918年、東亜経済調査局・満鉄調査部に勤務し、
1920年、拓殖大学教授を兼任する。
1926年、「特許植民会社制度研究」で法学博士の学位を受け、1938年、
法政大学教授大陸部(専門部)部長となる。
その思想は、近代日本の西洋化に対決し、精神面では日本主義、
内政面では社会主義もしくは統制経済、外交面ではアジア主義を
唱道した[1]。晩年、コーラン全文を翻訳するなどイスラーム研究
でも知られる。

http://www.youtube.com/watch?v=qErykBldZCs





118 :PIGMAN:2009/09/16(水) 22:02:16
「あと、大杉栄はんとか」

大正時代の社会運動家、無政府主義者。1885年1月17日香川県生。
名古屋陸軍幼年学校に学友と決闘して退学処分に、その後上京、1906
(明治39)年東京外国語学校(現・東京外国語大学)卒業

1910年(明治43年)9月、千葉刑務所から東京監獄に移され、幸徳秋水らの
「大逆事件」に関連した取調べを受けるが弾圧は免れる。
11月に出所。1911年(明治44年)1月24日、幸徳たちは処刑され社会主義運動は
一時的に後退するなか、大杉は荒畑寒村とともに1912年(大正元年)10月
『近代思想』、1914年(大正3年)10月『平民新聞』を発刊し定例の研究会を
開き運動を広げようとする。
しかし発禁処分の連続から経済的にも行き詰まる。このころチャールズ・ダーウィン
の"The Origin of Species"を『種の起原』という題で翻訳出版。

GEORGE FAME

http://www.youtube.com/watch?v=JuF0WG3wZdo






119 :PIGMAN:2009/09/16(水) 22:10:26
「世の中が平和で安定してれば、ヒーローもカリスマも
現れませんねえ」
手相男は遠い目をして呟いた。
「じゃあなんで宗教の勧誘やってまんのや」
豚男は関西弁で突っ込みを入れた。
「そりゃ金儲けに決まってまんがな。儲ける
言う字は人偏に信者でっせ」

http://www.youtube.com/watch?v=p7BRt3IoxvI

120 :PIGMAN:2009/09/16(水) 22:16:18
「そういう豚男はんも、イラン人のパシリで危険な物
扱ってまんなあ。それはアフガニスタンの奴でっか?」

ロサンゼルス/米国 27日 AFP】ロサンゼルスタイムス(Los Angeles Times)誌は、
ロサンゼルスとその近郊におけるヘロイン中毒による死者数がこの3年間で75%も
上昇したと報じた。極めて強力なアフガニスタン産ヘロインの大量流入が大きく
起因しているという。

ヘロイン中毒による死者数は、2002年の137人から2005年の239人に急増した。
ロサンゼルスの関係当局によると、ヘロインの過剰摂取に対する抵抗力が衰える
40代以上で、死者数が特に多いという。

■ アフガニスタン産は純度が高く危険

タイムズ(Times)誌によると、これまでは低級なメキシコ産ヘロインが
主流だったが、純度が高く強力なアフガン産ヘロインが大量に流通し、
ヘロイン市場を席巻しつつあるという。麻薬取締局(DEA)の調べでは、
ヘロイン市場におけるアフガン産ヘロインの割合は2001年には7%だったのが、
2004年には14%となり、さらに上昇しそうな勢いだという。

FRANKY VALLI

http://www.youtube.com/watch?v=PzpWKAGvGdA



121 :pigman:2009/09/17(木) 20:33:45
酒井法子保釈で記者会見。
事件については一切語らず。
当たり前だろ、裁判控えてるというのに。
記者会見すら意味不明。
とりあえず、これからも芸能界よろしくね、みたいな
感じか、あるいはプロ女優としての貫禄披露。

大いなる陰謀

http://www.youtube.com/watch?v=ONyhPnbXwKg&feature=related





122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 20:43:48
ミーブーの事ですか?

123 :pigman:2009/09/17(木) 20:46:56
この15歳のクウェート人少女の涙に多くの
アメリカ人がコロッと騙された。
クウェートに侵攻したイラク兵は、病院で銃を乱射した
あげく、保育器の赤ん坊を床に叩きつけて殺した。
そういうニュースにアメリカ国民は怒り狂った。

http://www.youtube.com/watch?v=UJ13CZ4Hekg&feature=fvw



124 :pigman:2009/09/17(木) 20:53:06
さて、怒った若者といえば、68年のパリ五月革命。
当時の映像をPVに使ったのがRATM

http://www.youtube.com/watch?v=0TvpGw7xDv8

125 :pigman:2009/09/17(木) 20:58:50
オリジナルはストーンズ。
パリじゃム五月革命で若者が暴れてるっていうのに
ロンドンは退屈で死にそうだ、みたいな歌詞だったと思う。

若者が体制や社会に不満をもつのは当然だし、
そういうエネルギーをパージしてきたのがロック。

金持ちやイケメンに怒りの矛先を向けたのもロック。

ROLLING STONES

http://www.youtube.com/watch?v=gAqtsNWkpUk



126 :pigman:2009/09/17(木) 21:03:29
韓国にはロックがなかった。
ロックが一番流行ったのはベトナム戦争の時代。
この頃韓国はベトナム戦争特需でロックどころじゃ
なかった。国民は必死に働いた。朝鮮戦争特需の日本
みたいに。

矢沢永吉

http://www.youtube.com/watch?v=Tj9l1T2Fv8g


127 :pigman:2009/09/17(木) 21:11:20
まだぎりぎりかっこいいかも・・・と思ったものだ。
しかし、在日の白竜が歌う光州シティは無理だった。
ARBもダメだった。
歌い方が違うような気がする。
演歌というか、演技というか、実に嘘っぽい。
嘘つくのにカッコつけるのは気持が悪い。
気持が悪すぎると、笑えたりする。

浜田省吾

http://www.youtube.com/watch?v=T4fvlPkyYC8



128 :pigman:2009/09/17(木) 21:14:41
笑っていいのか、分からないものが

THE TRAX

http://www.youtube.com/watch?v=8IDbfhW7xhA



129 :pigman:2009/09/17(木) 21:19:08
メンバー全員がフィリピンの東大みたいな
大学生らしいが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=ckRpuUlT07I


130 :pigman:2009/09/17(木) 21:25:40
まっ、どうでもいいな。
それにしても、カミカゼのPVに出るオバサンは
インパクトあった。
目の保養に韓国R&Bでも見るか。

http://www.youtube.com/watch?v=IaVaGnlBxAo




131 :pigman:2009/09/21(月) 02:08:34
5、60年代、アメリカは世界の頂点にあった。
第二次世界大戦後の世界を牽引する立場にあり、
民主主義と資本主義によって、世界を再建する理想を掲げた。
自動車産業を独占し、あらゆるイノベーションの可能性を開き、
それをアメリカンドリームと名づけた。
工場労働者が郊外に一戸建て庭付きの家を所有し、子供たちを
大学に進学させる経済的な余裕もあった。

CHUBBY CHECKER

http://www.youtube.com/watch?v=aWaJ0s0-E1o

132 :pigman:2009/09/21(月) 02:18:00
その頃ソ連や中国が共産主義を確立して、計画経済によって
急速な経済復興を実現した。しかしそこには個人の自由がなかった。
皆が過酷な戦争を体験し、戦災国はどうやって国民が飢え死にしない
社会を作るかがテーマではあった。

KRYSTYNA KANARSKA

http://www.youtube.com/watch?v=cop_EUldW0k



133 :pigman:2009/09/21(月) 02:28:25
共産主義の計画経済はマルクスとケインズの思想によって
裏打ちされたものであり、事実宇宙開発において、ソ連は
アメリカをリードした。
それまでヨーロッパの列強によって植民地化された国々は
共産主義や社会主義によって国を復興して、やがてそれらは
アメリカの脅威となっていった。
アメリカはキューバ危機でソ連に初めて脅威を持った。
そして、核戦争の恐怖にリアリティを持った。

TRASHMEN

http://www.youtube.com/watch?v=LoJ108-X9jc&feature=fvw




134 :pigman:2009/09/21(月) 02:36:10
アメリカには徴兵制度があり、ベトナム戦争では
多くの若者が徴兵された。
5、60年代、豊かな社会で自由を満喫していた
若者たちは、いきなり遠いアジアで殺し合いを強要された。
アメリカ人には自由と平和を護るという大儀があったが、
ベトナム人は白人支配からの解放という願いがあった。

JEFFERSON AIRPLANE

http://www.youtube.com/watch?v=WANNqr-vcx0



135 :pigman:2009/09/21(月) 02:46:09
ベトナムを支配していたのはフランスだった。
カトリックの大国で、文化や芸術、そして人権思想
まで憲法で確立したフランスに対して、プロテスタント
のカルトが建国したアメリカは、潜在的な劣等感があった。
フランスに代わってアジアに自由と民主主義を布教する
ことが国是であると考えたのかもしれない。

DALIDA

http://www.youtube.com/watch?v=GX2e9Si-FLY




136 :pigman:2009/09/21(月) 02:55:40
そのフランスはアルジェリア内戦で既に敗北していた。

アルジェリア戦争(アルジェリアせんそう)は、1954年から1962年に
かけて行われたフランスの支配に対するアルジェリアの独立戦争。
フランス本土と当時はフランス領(公式には植民地ではなく海外県と
海外領土の中間的存在とされる。)であったアルジェリアの内戦である
と同時に、アルジェリア地域内でフランス本国と同等の権利を与えられ
ていたコロンと呼ばれるヨーロッパ系入植者と、対照的に抑圧されていた
ベルベル人やアラブ系住民などの先住民(indigene,アンディジェーヌ)
との民族紛争及び先住民同士の紛争、かつフランス軍部とパリ中央政府
との対立の紛争でもある。

この戦争では多くのフランス人が見せしめとして残虐な殺され方をした。
戦争で死ぬのは常に若者であり、その裏で金儲けをするのは軍需産業のみ。

PETER & GORDON

http://www.youtube.com/watch?v=HB6l4i-zA_Q





137 :pigman:2009/09/21(月) 03:04:15
軍産複合体(ぐんさんふくごうたい、Military-industrial complex)は、
軍需産業を中心とした私企業と軍隊(及び国防総省の様な軍官僚)と
政府が形成する政治的・経済的・軍事的な勢力の連合体を呼ぶ概念である。

この概念は特に米国に言及する際に用いられ、1961年1月、
アイゼンハワー大統領が退任演説[1]において、軍産複合体の存在を指摘し、
それが国家・社会に過剰な影響力を行使する可能性、議会・政府の政治的・
経済的・軍事的な決定に影響を与える可能性を告発したことにより、
一般的に認識されるようになった。
米国での軍産複合体は、軍需産業と軍(国防総省)と政府(議会、行政)が
形成する政治的・経済的・軍事的な連合体である。

GEORGE BAKER

http://www.youtube.com/watch?v=0L1hD5OlPtw





138 :pigman:2009/09/21(月) 03:13:23
8ベトナム戦争の敗北で、80年代アメリカ人は自由と平和の為に
戦争をすることをやめた。紛争には介入したが、この十年は個人の
幸福と繁栄にシフトチェンジした。
若者の反戦運動はすたれ、愛と平和をメッセージにしたジョン・レノン
は狂信的なアメリカ人の若者に射殺された。

JHON LENON

http://www.youtube.com/watch?v=-CCDUXVD2d8



139 :pigman:2009/09/21(月) 03:18:57
個人の幸福を追求することで、アメリカの理想は衰退したかに
見えたが、アフガン侵攻に失敗したソ連が自滅した。
社会主義経済が破綻したことで、アメリカの民主主義が
勝ち残った。

FLAMIN GROOVIES

http://www.youtube.com/watch?v=n8yUEg2itfc



140 :pigman:2009/09/21(月) 03:31:40
そのアメリカも日本やドイツなどから経済の追い立てを受けていた。
はっきりしているのは、ケインズのニューディール政策はたいした
景気回復の効果がなかった。
アメリカが経済大国になれたのは、ヨーロッパ大戦のおかげである。
そして、繁栄を維持できたのは、プロテスタントの倫理観であった。

1929年の大恐慌はアルゼンチンのモノカルチャー経済を襲い、
政治は不安定になった。翌1930年にイリゴージェンは軍事クーデターで
追放された。

1930年に就任したウリブルはアルゼンチンにファシズム体制を築こうとしたが
これは失敗した。1932年にアグスティン・ペドロ・フストが大統領となると、
伝統的な寡頭支配層の政治が復活した。
国際協調を旨としたフスト政権は1933年にイギリスとのロカ・ランシマン協定で、
どうにかイギリスのスターリング・ブロックに組み込んでもらうことに成功したが、
見返りに多くの譲歩を強いられてアメリカ市場も失ってしまい、
アルゼンチンはまるでイギリスの属国のようになってしまった。
19世紀の不正選挙の伝統も復活し、1930年代は「最悪で不名誉な10年間」と
形容された。 こうした中で国民主義的な意識が次第に高まり、第二次世界大戦の
最中にイギリスと戦う枢軸国への好意的な中立を標榜した統一将校団(GOU)の
フアン・ペロン大佐は次第に人気を集め、1946年には遂に大統領に就任する。

大統領に就任したフアン・ペロンは、第二次世界大戦で得た莫大な外貨を
梃子に工業化、鉄道などの国有化、労働者保護などの政策を推し進めた。
こうしたポプリスモ的な政策は当初は成功したが、すぐに外資を使い果たして
しまい、さらに貧民(デスカミサードス:直訳すれば「シャツ無し」だが、
ここでは「上着無し」の意味)から聖母のように崇められていた妻エバ・ペロン
(エビータ)が死ぬと傾きだしていった。
それまでもラ・プラタ市をエバ・ペロン市に改名するなどの個人崇拝を強要する
ような行為は批判を浴びていたが、そんな中で離婚法を制定したことから
遂にカトリック教会との関係も壊れ、支持者の労働者からの失望が広まっていた
こともあり、1955年の軍保守派によるクーデターでペロンは亡命した。

MADONNA

http://www.youtube.com/watch?v=zrx5Ve7y0xM&feature=related








141 :pigman:2009/09/21(月) 23:48:56
そういえばアルゼンチンはワールドカップ予選で苦戦を強いられている。
監督マラドーナのせいなのかどうかは分からない。
しかし、もっと分からないのは、岡田監督がベスト4を目標にしている
ことだ。神風でも吹かすつもりか。
日本人の勤勉さは運動量に比例するのかもしれないが、それはある意味で
正しい。結果が出ている。なんとなくドイツ型のサッカーが成功している
ような気がする。
1960年代の日本サッカーはデットマール・クラマーに始まると言えるだろう。
1960年10月に西独から来日したクラマー・コーチは4年後の東京五輪で
日本をベスト8へと導く。レベルアップアップにはリーグ戦形式の大会が必要という
彼の提言で、1965年6月、8つの実業団チームにより、日本サッカーリーグが
はじまる。
そして、1968年メキシコ五輪で、釜本邦茂、杉山隆一らを擁した日本代表は
銅メダルを確保した。
世界を瞠目させた北朝鮮1966の躍進
1966年W杯イングランド大会。唯一のアジアの代表は北朝鮮だった。
1次リーグでは、初戦ソ連に0−3に破れた後、前回3位のチリに1−1と引き分けて、
第3戦、イタリアに1−0で勝利して、準々決勝に進出。
ポルトガルを相手に一時は3−0とリードするが、結局3−5で敗れ、
イングランドを後にした。
北朝鮮の1勝は、1994年アメリカ大会でサウジアラビアが、
モロッコを下すまでW杯唯一の勝ち星だった。

THE SPECIALS

http://www.youtube.com/watch?v=lgCZN1rU5co






142 :pigman:2009/09/21(月) 23:56:25
そういえばアメリカが経済大国になれたのは
プロテスタントの倫理観だと思っているが、
いったい何の根拠があるのかというと、ひとえに
マックス・ウェバーの著書だけである。

マックス・ヴェーバー(Max Weber、1864年4月21日 - 1920年6月14日)は、
ドイツの社会学者・経済学者である。
社会学の黎明期の主要人物としてエミール・デュルケーム、ゲオルグ・ジンメル、
カール・マルクスなどと並び称されることが多い。

THE LOCOS

http://www.youtube.com/watch?v=C2ODXxZa_lk&feature=related








143 :pigman:2009/09/22(火) 00:01:08
この南米スカパンク?がいいか悪いか分からない。
好きか嫌いかもない。スペシャルズは好きだった。
ツートーンブームは70年代ロックと訣別するきっかけになった。

THE ENGLISH BEAT

http://www.youtube.com/watch?v=UTNpaaPHENE



144 :pigman:2009/09/22(火) 00:05:30
さて、ウェーバーというと
西欧近代の文明を他の文明から区別する根本的な原理を、「合理性」と仮定し、
その発展の系譜を「現世の呪術からの解放」と捉え、比較宗教社会学の手法で
明らかにしようとした。そうした研究のスタートが記念碑的な論文である
「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(1904年−1905年)であり、
西洋近代の資本主義を発展させた原動力を、主としてカルヴィニズムにおける
宗教倫理から産み出された世俗内禁欲と生活合理化であるとした。
この論文は大きな反響と論争を引き起こすことになったが、特に当時の
マルクス主義における、宗教は上部構造であって下部構造である経済に
規定されるという唯物論への反証としての意義があった。

その後、この比較宗教社会学は、「世界宗教の経済倫理」という形で
研究課題として一般化され、古代ユダヤ教、ヒンドゥー教、仏教、儒教、
道教などの研究へと進んだが、原始キリスト教、カトリック、イスラム教
へと続き、プロテスタンティズムへ再度戻っていくという壮大な研究は
未完に終わった。

MATISYAHU

http://www.youtube.com/watch?v=ZNeXVSt8E80&feature=fvst





145 :pigman:2009/09/22(火) 00:17:49
マティスヤフは好きかもしれない。
多分パンクにすぐ飽きて、ポリスを良く聴いていた
経験によるものだ。
あと、エクスプロイテッドやクラスなんかのハードコアパンク
が80年代のヘビメタと同じくらい嫌いだった。
メタリカが特に嫌いだったが、パンテラはなぜか好きな曲があった。

MADNESS

http://www.youtube.com/watch?v=goPxm-ftrko&feature=related




146 :pigman:2009/09/22(火) 00:28:17
スクリーモやパンクは十代の一過性な音楽だと思ってるので
評価はできないが、やっぱり自分の好きな曲がヒットすれば
嬉しかった頃もあった。
ジャンルで派閥を作り、情報操作して商品を売るシステムに
乗っかって、あいつらはダサイと思った十代。
これってネトウヨの決め付けみたいでうっとうしい。
そういうのが意識できなかったのはバカだったからだろう。
まっ、今もバカなんだが、少なくとも正しいことって何だと
考える習慣はある。

SKALARIAK

http://www.youtube.com/watch?v=htjb1h4zeGA&feature=related



147 :pigman:2009/09/22(火) 00:37:48
ただ南米や東欧の動画は見ることができても、何を
歌ってるのかさっぱり分からない。
多分グローバリズムとローカリズムの衝突みたいな
ことで犠牲者になるのはまっびらゴメンだ、みたいな
メッセージがあるのかもしれない。
しかし、いったいどこの国のバンドなのかも分からない。
HMVでも取り扱ってないようだ。

NEWAGE STEPPERS

http://www.youtube.com/watch?v=CBNVxNKypEE&feature=related




148 :pigman:2009/09/22(火) 00:46:12
まっ、好きな曲はあったし、今でもある。
メロディセンスがあるなと自分で思い込んでるのが
フライト・オブ・ザ・コンコード。
ニュージーランド出身のお笑いフォークデュオ。
自分たちの音楽活動をドキュメンタリーにして、ニュージーランド
のテレビ局に売り込んだが相手にされず、アメリカでやってみたら
ブレイク。けっこう人気があるらしい。

http://www.youtube.com/watch?v=wN0oDnoc3-c&feature=related



149 :pigman:2009/09/22(火) 00:52:24
そういや雰囲気がエロい感じのムードミュージックも
一時期好きだった。すぐ飽きたけど。
アシッドジャズブームの頃か・・・

DAVID AXELROD

http://www.youtube.com/watch?v=QQ2ag0eT-8g&feature=related



150 :pigman:2009/09/22(火) 00:58:16
フォークも好きだし。

S&G

http://www.youtube.com/watch?v=-z3NumRCyhM&feature=fvst



151 :pigman:2009/09/23(水) 00:06:10
イラン人のドラッグビジネスに手を染めていた豚男だったが、
その豚男に近づいた手相男の目的は何だったのか。
「宗教の勧誘が目的だったらお門違いですよ。
僕はアブラハムの神、唯一神を信じてますから」
「それは分かってます。勧誘する気はありません。宗教といっても
私はビジネスでやってますんで、客を間違うことはありません」
手相男は何を考えているのか、豚男にはさっぱり理解できなかった。
「いったいあなたはどんな宗教を信じているつもりなんですか?」
「私たちはカルトなので、新しい宗教の教義を確立する必要があるのです。
その研究をしている最中ですね。まあ若者に受ける宗教、3S政策を取り入れた
ものになります」

SISTER ROSETTA THARPE

http://www.youtube.com/watch?v=JeaBNAXfHfQ





152 :pigman:2009/09/23(水) 00:18:51
「3S政策というのはスポーツ、セックス、シネマによる
若者の思想解除です。これは学生運動なんかの政治運動から
若者を離脱させる国の政策でもあります」
「ということは、手相さんは大学生ですか?」
「ええ。坊主頭ですが、高校野球部員ではありません。
まあ激しいヨーガによって体は鍛錬してますけどね」
「ヒンズー教なんですか?」
「まあバラモン教の研究もやってますし、宗教論議なら
かつての左翼学生には負けないくらい勉強してます。
パーリ語で原典を読んだり」
「僕は中卒なんでさっぱり分かりませんぜ。あと、養育者が
全員ホモやオカマなのでまともな常識もありません」

BLIND WILLIE JHONSON

http://www.youtube.com/watch?v=7R8RuOagzck



153 :pigman:2009/09/23(水) 00:30:05
手相男は親しげな笑顔で語り続けた。
「人間は死や煩悩を共有しています。宗教というのは
そんなものを何とかするのが目的です。あとは教義を
どう体系化するか、どうやってシステムとして確立するか、
日本人として一番成功する方法は何か、そういうことを
考えています」
「じゃあいったい何を信仰してるんですか?」
「やっぱ密教系ですかね。神秘的だし、学究的で大学生にも
受けるというか」

EARL HOOKER

http://www.youtube.com/watch?v=fqYHbuustug




154 :pigman:2009/09/23(水) 00:37:59
「あとハルマゲドンとか信じてるでしょ、そういのも
宣教に利用したいですね」
確かに90年代の若者の半分以上がハルマゲドンを妄想
していた。なぜなら1989年、昭和天皇崩御があり、
99年は空から恐怖の大王が降ってくるものと多くの
日本人が信じていたからだった。

HOUNDDOG TAYLOR

http://www.youtube.com/watch?v=0RA8NyvzIWk






155 :pigman:2009/09/23(水) 00:46:23
「密教といのうのは元は曹洞宗、禅宗です。
これは鎌倉時代の武士の宗教ですね。今でいうと
官僚が信仰したようなものですか」
「座禅くらいしか知らないっすね」
「それなら鈴木大拙を読むと宜しい」

鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎〔ていたろう〕1870年11月11日
(明治3年10月18日) - 1966年7月12日) は、禅についての著作を英語で著し、
日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士)である。
大拙は居士号。石川県金沢市本多町に、旧金沢藩藩医の四男として生まれる。
1959年日本学士院会員、文化勲章。

100冊ある著書のうち、23冊が英語で書かれている。
梅原猛曰く、「近代日本最大の仏教者」。同郷の西田幾多郎、山本良吉、藤岡作太郎
とは石川県立専門学校(後の第四高等学校)以来の友人であり、鈴木、西田、藤岡の
三人は加賀の三太郎と称された。

LITTLE RICHARD

http://www.youtube.com/watch?v=nfNAWt0TIqQ



156 :pigman:2009/09/23(水) 00:52:44
第四高等中学校を退学後英語教師をしていたものの、再び学問を志して東京に出た。
東京専門学校(現早稲田大学)を経て、東京帝国大学選科に学び、在学中に
鎌倉円覚寺の今北洪川、釈宗演に参禅した。この時期、釈宗演の元をしばしば訪れて
禅について研究していたベアトリス・レインと出会う。
釈宗演より大拙の居士号を受ける(「大巧は拙なるに似たり」)。

1897年に釈宗演の選を受け、米国に渡り、東洋学者ポール・ケーラスの経営する出版社
オープン・コート社で東洋学関係の書籍の出版に当たると共に、英訳『大乗起信論』
(1900年)や『大乗仏教概論』(英文)など、禅についての著作を英語で著し、
禅文化ならびに仏教文化を海外に広くしらしめた。

1909年に帰国し、円覚寺の正伝庵に住む。1911年にベアトリスと結婚。1921年に
大谷大学教授に就任して、京都に転居した。同年、同大学内に東方仏教徒協会を
設立し、英文雑誌『イースタン・ブディスト』(Eastern Buddhist )を創刊した
(現在も同協会より刊行中)。

晩年は鎌倉に戻り、自らが1941年に創設した東慶寺の松ヶ岡文庫で研究生活を行った。
1949年には、ハワイ大学で開催された第2回東西哲学者会議に参加し、中国の胡適と
禅研究法に関して討論を行い、また、日本学士院会員となり、文化勲章を受章した。
1950年より1958年の間は、アメリカに住み、ハワイ大学、エール大学、ハーバード大学、
プリンストン大学などで仏教思想に関する講義を行なった。
鈴木はカール・グスタフ・ユングとも親交があり、ユングの主催したエラノス会議に出席した。
またエマヌエル・スヴェーデンボリなどヨーロッパの神秘思想の日本への紹介も行った。

CHUCK BERRY

http://www.youtube.com/watch?v=aykoGVMdlSA&feature=related





157 :pigman:2009/09/23(水) 01:05:24
「鈴木大拙は英語で禅宗を翻訳したんですが、
これがマックス・ウェーバーの考えに近いんです。
日本人はなぜ勤勉なのか、貯蓄好きなのかが書かれてます。
まっ、日本で資本主義が発展した理由みたいなもんです。
弟子丸泰仙とかも海外進出に成功してますけどね」

弟子丸泰仙(でしまる たいせん、1914年 - 1982年4月30日)は、日本の曹洞宗の
僧侶である。
1914年に佐賀県に生まれた。彼の母親は熱心な仏教徒であったが、彼の父親は彼に
サラリーマンとして人生を送るよう望み、彼は2つの想いの間で揺れ動いた。
そんな中、駒澤大学で澤木興道に会い、社会の中で禅を実践するよう勧められた。

彼は実業家として成功し、海外経済協力事業団を設立したり、世界仏教平和運動を
大谷光瑞らと共に実施したが、いずれも反対派によって失敗した。

そんな中、沢木興道の晩年に出家し、その死後、彼は遺命により、フランスで
禅を広める事を決意し、1967年に渡欧して禅を布教し、多くの人々が彼の教えを受けた。
時の永平寺貫首山田霊林の命により、ヨーロッパ開教総監に任じられ、
1970年にAssociation Zen Internationalを設立した。

彼は、ヨーロッパ各国に泰西仏教第一道場(1980年)など多くの道場を建て、
また多くの著書を執筆した

WILLSON PICKETT

http://www.youtube.com/watch?v=HcTWxJAGQVQ&feature=related




158 :pigman:2009/09/23(水) 01:15:51
「私個人として千日回峰をやって阿舎利になりたかっんですけど
根性がなくて断念しました」

千日回峰行は不動明王と一体となることを目指す行で、十二年籠山行を終え、
百日回峰行を終えた者の中から、さらに選ばれたものだけに許される行である。
行者は途中で行を続けられなくなったときは自害する決まりで、そのために
首をつるための紐と短刀を常時携行する。
頭にはまだ開いていない蓮の華をかたどったヒノキの笠をかぶり、白装束(死に装束)
をまとい、草鞋ばきといういでたちである。
回峰行は七年間にわたる行である。

無動寺谷で勤行のあと、深夜二時に出発。
真言を唱えながら東塔、西塔、横川、日吉大社と二百六十箇所で礼拝しながら、
約30キロを平均6時間で巡拝する。

JAMES BROWN

http://www.youtube.com/watch?v=dtqDB2spyG0&feature=related





159 :pigman:2009/09/23(水) 01:26:34
「まあ厳しい修行体験で死にそうになりつつ、
悟りを開くんですが、これってパフォーマンスなんですよ。
肉体の限界に挑戦するみたいな。それを成し遂げるとヒーローみたいな。
あと飢餓状態で臨死体験と至高体験を経験するんでしょうね」

マズローはニューヨーク・ブルックリンのユダヤ系ロシア人移民の貧困家庭に
生まれた。高校卒業後ニューヨーク市立大学シティカレッジに入学。
同大で2年間法律学を学ぶ。ウィスコンシン大学に転校し1930年卒業。
1931年心理学修士号取得。1934年に心理学博士号を取得した。
1937年、彼はニューヨーク市立大学ブルックリン校から教授として招聘を受け、着任。
1951年にはブランダイス大学に移った。1962年、「ヒューマニスティック心理学会」
を設立。1967年-1968年、アメリカ心理学会会長。以後、自ら提唱する人間性心理学の
旗頭として活躍し、自己実現、創造性、価値、美、至高経験、倫理など、従来の心理学が
避けてきた、より人間的なものの研究に道を開いた。

マズローの人格理論は、通称「自己実現理論(欲求段階説)」と呼ばれ、
心理学のみならず、経営学、看護学など他の分野でも言及される。

1967年にマズローは「今年のヒューマニスト」に選出される。
後にマズローは、1970年6月8日、心臓発作で亡くなった。
ヒューマニスティック心理学に対応した哲学・倫理学を打ち立てるという
彼の学術的な企ては、結局未完のままに留まった。

RAY CHARLES

http://www.youtube.com/watch?v=Q8Tiz6INF7I






160 :pigman:2009/09/23(水) 01:29:19
「結局肉体だけが真理なんですよ」
手相男が何を考えているのかは、依然として謎だった。

NINA SIMONE

http://www.youtube.com/watch?v=GUcXI2BIUOQ




161 :pigman:2009/09/23(水) 23:55:02
ロックの歴史。
ロックに歴史なんてあるのか?
唯物史観で語れるのか?
もう流行とか興味なくなった時点で終わりじゃないのか?

BLOOD RED SHOES

http://www.youtube.com/watch?v=Jtt2gM3rpZE



162 :pigman:2009/09/23(水) 23:58:17
好きになった。
楽しんだ。
買い漁った。
溜まりに溜まったCDを眺めてふと考えた。
何なんだこれ?

TOAD

http://www.youtube.com/watch?v=zg5-V53a0ME



163 :pigman:2009/09/24(木) 00:04:11
つまり80年代はロック調のデスコが流行った。
90年代はデスコ調のロックが流行った。
流行ったというのは、売れたということだ。
売れる音楽に興味をなくしたのが00年代。
そうすると、○○調という感じがしなくなった。
そのものが反復として現れた。

JUST JACK

http://www.youtube.com/watch?v=H9RunljdHow



164 :pigman:2009/09/24(木) 00:08:56
反復説は、エルンスト・ヘッケルが唱えたもので、生物発生原則とも言われる。
往々にして、簡単に「個体発生は系統発生を繰り返す」という風に言われる。
ここで個体発生とは、個々の動物の発生過程のことである。
系統発生とは、他に使用例が少ない言葉であるが、その動物の進化の過程を
発生に見立てた表現である。
つまり、ある動物の発生の過程は、その動物の進化の過程を繰り返す形で行われる、
というのが、この説の主張である。

REDSIKNS

http://www.youtube.com/watch?v=EN96cKEYkHw





165 :pigman:2009/09/24(木) 00:18:40
暇だから考えるというより、
考えないと音楽なんか聴く気がしない。
楽しんで飽きたら終わりなのに。
結婚と似てるな。
離婚すりゃいいが、子供ができたら
責任ができる。
子供っていうのはつまり妄想みたいなもんだが。
まあ音楽が好きで、自分も音楽やりたいと思って
楽器を買って、練習するうちに何か思い込みが
生まれて、そういうもんが観念になったりする、みたいな。

STEEL PULSE

http://www.youtube.com/watch?v=Ji4hdnCEEUM



166 :pigman:2009/09/24(木) 00:27:29
この説は、必ずしもヘッケルの独創ではなく、先行する動物の発生に関する
研究から、ある程度は自然に導き出されたものである。

19世紀初頭に比較発生学がその成果を収める中、発生に関する並行仮説と
いうものがあげられるようになった。これは、動物の発生の過程には群が
異なっても似たような流れが見られること、高等な動物のそれは下等な
もののそれをなぞるように行われる、というものである。
ベーアはさらにそれを以下の四原則にをまとめて見せた。これは一般に
ベーアの法則と呼ばれる。

大きな動物群に共通な形質は、特殊なものより先に形成される。
形態的に一般的なものからより特殊なものが形成される。
一定の動物形に属する胚は、一定の諸形態を経過すると言うより、
むしろそれから離れてゆく。
高等な動物の胚はほかの動物に似ているのではなく、その胚に似ている。
これらは具体的な内容としてはヘッケルが認めたものと相違なく、
彼の説はそれらを進化の過程に結びつけて読み直したものといってよい。
さらに進化論が発表された後、これに感化を受けたミュラーは1864年に
甲殻類の発生や変態について論じ、「進化は先祖の発生をたどり、その先へ
進むか途中で別方向へ進むかの形で行われる。
前者の場合、発生は先祖の進化の系譜を反復し、後者の場合、横道までの
部分を繰り返す」と、ほぼ反復説と同内容のことを述べている。

FLOBOTS

http://www.youtube.com/watch?v=AuK2A1ZqoWs&feature=fvst







167 :pigman:2009/09/24(木) 00:36:33
しかし限られた時間と金で音楽を楽しんでるうちは
良かった。ネットが普及して情報過多だろと思う。
百花繚乱だ。いったいどっから情報を引っ張って
くればいいのか。

さっとタワレコに入り、試聴器で片っ端から
聴きまくる。気に入った曲があれば購入。
耳が慣れればどんどん買うものが減っていく。
全部同じに聴こえてくる。
それで終わりだ。

DNTEL

http://www.youtube.com/watch?v=svk9Hn0BhQI


168 :pigman:2009/09/24(木) 00:49:50
今気になってるのがハイエナと儒教。

赤道付近の熱帯雨林を除いたサハラ砂漠以南のアフリカに広く分布する。
鳴き声が人間の笑い声に似ているため「笑いハイエナ Laughing Hyaena」
の異名をもつ。その名のとおり、灰色の体に黒い斑点があるのが特徴である。
頭胴長120〜180cm、体重55〜85kgと、ハイエナ科では最も大型の種である。
メスには高い血中濃度の男性ホルモンが保たれており、
そのため哺乳類としては珍しくメスは平均してオスより一回り大きく、
オスのペニスと同等以上のサイズにもなるクリトリスやその根元にぶら下がる
偽陰嚢(中には脂肪の塊が入っている)を持ち、順位も攻撃性もメスの方が高い。
この特徴的な外性器の様子から、科学的研究が進む前には"雌雄同体の下等な生物”
と考えられていた時期もあったようだ。
10〜15頭程度のクラン(clan)と呼ばれる母系の群れを形成し、共同の巣穴で生活する。
群れのメンバーが協力して、ヌーやシマウマ、トムソンガゼルなどを狩る。
同じサイズの動物中、もっとも強力な顎をもち、驚異的なスピードで食物をたいらげる。

http://izismile.com/2009/09/14/what_do_they_have_as_pets_in_africa_14_pics.html



169 :pigman:2009/09/24(木) 00:52:41
パッと思いついたイメージ映像

BEYONCE

http://www.youtube.com/watch?v=-VJFWH8vxcg



170 :pigman:2009/09/24(木) 00:55:36
この曲から連想する最近の私的トレンド。
英米音楽にはとっくに飽きてたりする。

LARA

http://www.youtube.com/watch?v=4DVkzD1OYfo



171 :PIGMAn:2009/09/30(水) 23:30:37
80年代は日本で洋楽が普及した。
MTVやベストヒットUSAの影響だろう。
テレビというメディアによって、バンドやミュージシャンの
ビジュアルを手軽に楽しむことができた。
若者音楽が大衆化しても大衆受けする音楽が流行したけれど、
個人的にインパクトがあったのは、プリンス&レボリューション。


MICHEAL JACKSON

http://www.youtube.com/watch?v=x68Aa-uYjHw





172 :PIGMAn:2009/09/30(水) 23:37:22
80年代はロック調のデスコが流行したけれど、
大衆化に貢献したのはマイケル・ジャクソンやマドンナなど。
プリンスはちょっと違った。
マルチな才能によって、大衆音楽のルーツは黒人音楽だという
ことを世界に証明した、と個人的に思う。
そういうわけで、マイケル70年代からが凄かった。

THE METERS

http://www.youtube.com/watch?v=jeqJHajT5RY&feature=related




173 :PIGMAn:2009/09/30(水) 23:45:42
80年代の白人音楽は退屈だった。
聴きやすいが見掛け倒し。
これといったアイデアもインパクトも感じられなかった。
別にわざわざCDを買って聴くほどのものはなかった。
分かりやすい音楽はBGMとして洗練されたけれど、
ミュージシャンのファンでもない限り、聴くほどの
ものはないと思った。

RAPEMAN

http://www.youtube.com/watch?v=Q8oFkfX2Bzk&feature=related



174 :PIGMAn:2009/09/30(水) 23:49:25
そんなある日、たまたま通りかかった西新宿の
小さな輸入盤レコード屋から流れてきた音に耳を止めた。
不快な雑音に意識が捕らわれた。
まだグランジとい名前がなかった頃の話だ。

MUDHONEY

http://www.youtube.com/watch?v=bNj7ZyZy7cw



175 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:01:16
ロックというのは暴力的なものだったし、
底辺白痴若者音楽だった。そんな底辺白痴若者音楽を
こよなく愛してきた者にとって、この不快な雑音は
興奮を呼び覚ました。
アメリカのインディーズバンドは自らが底辺白痴であること
を音楽によって主張した。
若者はニルバーナのカート・コバーンを偶像視したけれど、
そのアイドルはヘロインで鬱病を悪化させ、ショットガンで
自分の頭を撃ちぬいて自殺した。
美しくもなんともなかった。堕落してぶよぶよに太った
ダメな若者が生き残り、音楽は金になって、グランジブーム
が起こった。

DINASAUR Jr

http://www.youtube.com/watch?v=syzS14qzfMA




176 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:07:55
パールジャムもサウンドガーデンもブームに乗っかって
アイドルになったけれど、やってることはまんま70年代。
格好だけがグランジ。
90年代イギリスにもインディーズブームは興ったけれど、
60年代の音楽を70年代黒人音楽のリズムやビートを
使ってやっただけ。完全な温故痴新だったけれど、
復刻盤や再発盤がいっぱい出て、個人的には面白かった。

STONE ROSES

http://www.youtube.com/watch?v=qyrrTK_xzj4



177 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:08:44
パールジャムもサウンドガーデンもブームに乗っかって
アイドルになったけれど、やってることはまんま70年代。
格好だけがグランジ。
90年代イギリスにもインディーズブームは興ったけれど、
60年代の音楽を70年代黒人音楽のリズムやビートを
使ってやっただけ。完全な温故痴新だったけれど、
復刻盤や再発盤がいっぱい出て、個人的には面白かった。

STONE ROSES

http://www.youtube.com/watch?v=qyrrTK_xzj4



178 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:16:53
というわけで二重書き込みをしてしまった。

そういえばジョンス・ペンサーが売れたおかげで
バクリ元のハウンド・ドックテイラーまで復刻された。
テイラーは六本指だという伝説があったが、
YOUTUBEで映像を見たら都市伝説だったことが確認できた。
長年の謎が解明できた嬉しかった、というように
もう音楽なんて好きでもないし、楽しくもなかった。
だから面白がった。
ジョンスペがレコーディングに参加した
バーンサイドも過去の作品を是非とも復刻して欲しい
ものだ。

http://www.youtube.com/watch?v=c8RtayjqqIw&feature=related





179 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:21:58
90年代はデスコ調ロックが流行ったけれど、
若者は踊る為に音楽を楽しんでいた。
レイブやクラブでノりPのサイバーなアレを
ドラッグでグルグルだった。
テクノやトランスは室内系引篭もりリスナーにとって
音楽ではなかった。

BORN SLIPPY

http://www.youtube.com/watch?v=TlLWFa1b1Bc



180 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:26:37
唯一聴けたのがプロディジー。
ケミカルやファットボーイスリムも楽しめたが、
ロックだったのはプロディジーのみ。
ポイズンはロックとかファンクだった。
トレードマークは蟻だった。
なにゆえに蟻なのか?
ボーンスリッピーはお経のようだ。

http://www.youtube.com/watch?v=9-am-hdVIL8



181 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:30:27
エドワード・オズボーン・ウィルソン(Edward Osborne Wilson 1929年6月10日生)
はアメリカ合衆国の昆虫学者、社会生物学と生物多様性の研究者、バイオフィリア、
コンシリエンスなどの理論提唱者、環境保護主義の支援者。
世俗的ヒューマニズムとブライト運動の支援、および宗教、倫理への対話的姿勢に
よっても知られている[1] 。

アリと社会性昆虫 [編集]
ウィルソンはバート・ヘルドブラーと共に、アリとアリの行動について
の体系的な研究を行い[7]、それは結果的にアリの行動、機能、生態、
生理に関する百科辞典的な大著『アリ(The Ants,1990)』となって出版された。
ある種のアリがとる多くの自己犠牲的な行動は、遺伝子を75%共有した姉妹
(と当時は考えられていた)が生き延びることによる遺伝的利益によって償われると
説明できる。そして社会性昆虫の振る舞いから、他の昆虫の社会的な行動も
同じように理解できるという議論を導いた(ただし女王が二度以上交尾すると、
遺伝子の共有率は75%以下になる事が後の理論的研究で指摘された。
にもかかわらず、これは遺伝子選択の説明に近いものである)。





182 :PIGMAn:2009/10/01(木) 00:38:10
90年代、RドーキンスやSジェイグールドの進化論論争
がブームだった。遺伝子モデルが解明されて、分子生物学
による進化論の解釈がアカデミックなブームになった。

そんな本を読みながらプロディジーはロックやファンクの
リズムやビートを全面に押し出し、ロック音楽を再構築
しているような気がしたものだ。
メロディを極力引っ込めて、ドラムやシンセだけで
ロックぽい音楽を創り出した。みたいなインパクトがあった。

http://www.youtube.com/watch?v=1BVADNUyDZY



183 :PIGMAn:2009/10/03(土) 01:49:33
ふとプリンスの評価について考えた。
プリンスは曲も良いと思ったが、ビジュアルやパフォーマンス
も見栄えがした。ギターも弾けるし、股割りもできる。
ファルセットで歌えるし、ラップもこなす。
もしプリンスを知る以前にスライを聴いていたら、どんな
評価だったんだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=crxwZwE9n40






184 :PIGMAn:2009/10/03(土) 01:58:00
曲が好きなことと、ミュージシャンが好きなことは
ちょっと違う。ミュージシャンが好きだからCDを
買うのは一般的だし、好きだという気持の代償が
CDを買うことだった。レンタルとか違法DLには
ミュージシャンへの気持がない、だから愛着も湧かないし
ファンでもない。

FUNKADELIC

http://www.youtube.com/watch?v=BJk9ZLjsl3U




185 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:02:55
確か十代の頃は自分の部屋にミュージシャンのポスター
を貼って、うっとりと眺めたもんだ。
全部70年代に活動してたバンドだけだったが、たまに
映画スターのポスターもあった。

ラロ・シフリン

http://www.youtube.com/watch?v=sbJAMa1BPps&feature=related




186 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:08:00
FUNKという言葉を初めて耳にしたのは
テレビだった。小学生だったので、てっきり
人名だと思い込んだ。
そして、ファンクはテキサスブロンコであり、
ファイティングスピリットだと信じた。

クリエイション

http://www.youtube.com/watch?v=Z6DIsiqrjQg



187 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:13:07
かっこいいから好きになる音楽もある。
かっこいい音楽をやる人間がかっこいいわけではないが、
かっこいいと思えたりもした。

サディスティックミカバンド

http://www.youtube.com/watch?v=vwfxongUQfk



188 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:20:52
こういう音楽がかっこいいと感じるのは刷り込み
みたいなもんで、やっぱり十代の頃に影響されやすい。
そして、かっこ悪いという価値観も生まれたりする。
スタンハンセンはとても好きだったけれど。

スペクトラム

http://www.youtube.com/watch?v=Jxi10ZIvyTo



189 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:26:03
こういうのが「かっこいい」だろ、みたいな決め付けは
かっこ悪い。
愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶとか
素人はまねるが、プロは盗む、みたいに価値観がある
のかもしれない。

QUINCY JONES

http://www.youtube.com/watch?v=030ow7qVaSc



190 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:34:37
かっこいい音楽は映画やプロレスで知ったけれど、
それって完全にビジュアルイメージだったりする。
今時はアイデアとインパクト、メディア戦略みたいな
もので音楽を売る時代。
経験によって斬新なアイデアやインパクトが子供だまし
に感じたり、売り手の猿知恵みたいなもんにアホらしくなると、
自分で探すしかないわけだが。

ALICE BABS

http://www.youtube.com/watch?v=fs-WrdV8rwg&feature=related



191 :PIGMAn:2009/10/03(土) 02:42:53
ビジネスとしては、ファンが一番熱心に金使うわけで、
マルチ商法や洗脳商法が手っ取り早いんだろうと思う。
いつの時代も大衆は踊らされるだけで、自分は70年代に
踊らされた。まあ楽しかったけれど。
最近はアフロがいい。

JAMIE LIDELL

http://www.youtube.com/watch?v=gpAL-mvi5b4


192 :PIGMAn:2009/10/04(日) 06:31:53
70年代のロックを駆逐したのはパンクムーブメントだった。
当時のロックは中流低脳信者音楽が幅をきかせ、一部の
エリート(死語)意識にこもかたまった信者に独占されていた。
彼ら低脳信者が崇拝するロックとは、プログレに代表される
音楽であった。

ELP

http://www.youtube.com/watch?v=to_8kZCQalQ&feature=related



193 :PIGMAn:2009/10/04(日) 06:39:31
ELPもZEPPELINも80年に解散したのは象徴的だったが、
ロックは底辺白痴若者音楽へと原点回帰した。
その役割を果たしたのがパンクロックだったが、パンク
は3コードのロックンロールを2分間で演奏する以外、
音楽的には勢いだけ。
奇抜なファッションでバカっぽいイメージを演出する、
最初から短命を運命付けられていたムーブメントだった。

DAMMED

http://www.youtube.com/watch?v=4JeDxJkAorU&feature=related



194 :PIGMAn:2009/10/04(日) 06:46:59
↑DAMNED
パンクロックはピストルズの「勝手にしやがれ」一枚で
事足りた、個人的には。
そのパンクムーブメントの後に興ったのがニューウェイブ。
ピストルズのジョン・ライドンはニューウェイブのPIL
で延命したが「ピンクフロイドが嫌いだ」というTシャツを
着て、奇抜な服を万引きしていた青年の志は成就されたのかも
しれない。ホークウィンドのファンだったくせに。

ADAM & THE ANTS

http://www.youtube.com/watch?v=VPgHbt0ODr4&feature=related



195 :PIGMAn:2009/10/04(日) 06:51:51
ピストルズを売ることに成功したマルコム・マクラーレンが
次に売り出した商品がアダム・アンツとバウワウワウだった。
当時はツィンドラムとジャングルビートが音楽的なアイデア
としてあったが、このジャングルビートがトライバルでガムラン
やインドネシアのケチャを彷彿させた。

http://www.youtube.com/watch?v=N54K6JOIzo0



196 :PIGMAn:2009/10/04(日) 06:58:01
70年代中盤には既にレゲエやスカ、ダブのリズムや
ビートは普及していた。ポリスがその先駆者だったと
思うが、大御所のストーンズもブラック&ブルーで
かなり大胆に採用していた。
そういうわけで、西インド諸島の音楽だけでなく、
アフリカやアジアの民俗音楽がアイデアとして
マルコムにあったのかもしれない。

THE CLASH

http://www.youtube.com/watch?v=hiQoq-wqZxg&feature=fvw



197 :PIGMAn:2009/10/04(日) 07:04:04
アメリカではどうだったか?
トライバルな原点回帰をやって成功したのはトーキングヘッズ、
リメイン・イン・ライト。
白人がアフリカ人とコラボしてアルバムを出したのは
自分の知る範囲ではスティーブ・ウィンウッド。
偶然中古で手に入れたけれど、その当時は何か掴み所のない
パッとしない印象だった。
トーキングヘッズも80年のアルバムだったが、知り合いが
絶賛していて聴いたけれど、イマイチだった記憶がある。
十年以上経って聴き返したらもけっこうはまった。

http://www.youtube.com/watch?v=2KQjy02eqOk&feature=related



198 :PIGMAn:2009/10/04(日) 07:12:00
自分よりも上の世代、60年代からロックを聴いていた
連中は閉鎖的でエリート意識が強かったような気がする。
特にプログレ、ピンクフロイドのファンで「狂気」以降
クラシック趣味になったような人々。
これって、当時の音楽環境にあるような気がする。
レコードとステレオ。一度ターンテーブルに盤を乗せると、
途中で止めるのがちょっと手間取ったりする。
ツェッペリンのライブ盤でジョン・ボーナムのドラムソロを
十分近く聴くのは、十代の自分にとって拷問に近かった。
ジョン・ボーナムに対する信仰がなければ、聴きとおす
ことは不可能に思えた。

BIG COUNTRY

http://www.youtube.com/watch?v=ZizztHQv7jM



199 :PIGMAn:2009/10/04(日) 07:21:29
プログレはクラシックと思えば聴けたのかもしれない。
個人的にクラシックとは、上流インテリ選民音楽だと
思っていたので敬遠した。
それにクラシックを楽しむことができなかったというのもある。
まず、コンサートチケットが高い。まあオーケストラの人員と
楽器演奏者の技術習得に時間とコスト、あと才能を考えれば
当然の結果ではあったが、やはりヨーロッパの王侯貴族が
楽しんで育んだ音楽なので、平民の自分には縁がなかった。

JON LORD

http://www.youtube.com/watch?v=tQK491dT67k&feature=related



200 :PIGMAn:2009/10/04(日) 07:24:57
十代というのは好奇心旺盛で感受性が豊だったりする。
そういうわけで、クラシックは退屈だった。

THE SLITS

http://www.youtube.com/watch?v=ZyXGblps64M



201 :PIGMAn:2009/10/04(日) 07:28:38
さて、00年代プログレはかんぜんになくなったのか?
アンビエントやトランスに吸収されたのか?
プログレをロックンロールでやったらどんな感じにんだ
ろうと思いつつ、YOUTUBEを探していたら、これか?
みたいなものを見つけた。
00年代も悪くない。

HOT CLUB DE PARIS

http://www.youtube.com/watch?v=YKkOMcLADhs



202 :pigman:2009/10/05(月) 21:58:55
中川元財務大臣が亡くなった朝、ピッグマンはボンゾ神について
妄想していた。ツェッペリンというのはつまり、ヒロポン中毒、
日本のウィリアム・バロウズこと坂口安吾が言うところの、
ファルスである。ファルスとは、どうやっても否定できない絶対的
存在なわけだが、あくまでピッグマンにとってである。
とりあえず、日本人ピッグマンが縁もゆかりもない中川氏故人を弔う
ならば、葬式仏教としてはこの一曲。人は死んで魂が浄化される。

ENIGMA

http://www.youtube.com/watch?v=9_ALElMLpRA





203 :pigman:2009/10/05(月) 22:04:59
ピッグマンの選曲はすべて思いつきだが、ボンゾのアルコール
過剰摂取によるネゲロ死と、ビックカントリーのスチュアート・アダム
の自殺は脳内でリンクした。ビックカントリーの1stは捨て曲なしの
グレートなアルバムだったが、01年の暮、スチュアートはハワイで自殺する。
ちなみにこの年、アメリカで911テロがあった。

BLACK CROWES

http://www.youtube.com/watch?v=djo4gfXaXZg



204 :pigman:2009/10/05(月) 22:12:01
だから何?という話ではあるが、世界情勢について
興味を持ったのは全て洋楽趣味によるものである。
2ちゃんの陰謀論者どもの半数以上が、金融商品や株、為替
FXに現を抜かす金の亡者どもだと思っている。やっかみ半分で。
ゴールドマンサックスの情報収集能力に対抗できるわけ
ないだろ、といつも思うのだが。

RATM

http://www.youtube.com/watch?v=Jz8wU9DdbqU&feature=related



205 :pigman:2009/10/05(月) 22:17:42
政治的なメッセージも歌うバンドもいる。
アムネスティの欺瞞とヨーロッパのアフリカ搾取
を歌ったポップグループのCDは事実上廃盤である。
日本盤しか手に入らない。

POPGROUP

http://www.youtube.com/watch?v=IpdDtPf9T2k


206 :pigman:2009/10/05(月) 22:24:44
こういうバンドのメッセージが正しいかどうかは
個人で判断するしかない。ただ、中川元大臣の死に
CIAが関与してるとか、どんだけアホかとは思う。
中島らもと同じで、アルコール依存による緩慢な死だろう
が、いったいどんな理由だよ。

2pac

http://www.youtube.com/watch?v=5QVyHl6A0-Q




207 :pigman:2009/10/05(月) 22:34:44
まあ陰謀論は面白い、フィクションとして。
911テロは半分が陰謀だと思うが、ペンタゴンと
第七ビルの倒壊は理解できない。
アメリカの共和党は国家優先、民主党は国民優先の政府。
レーガンやブッシュは親日、クリントンやオバマは親中より。
そういう時代状況でバンドやグループが活動しやすい
というのはあるのかもしれない。

PUBLIC ENEMY

http://www.youtube.com/watch?v=2WHe5fxS3dA




208 :pigman:2009/10/05(月) 22:40:38
日本で社会的なメッセージが歌われたのはフォークブーム
の時がピークだったような。まあ情緒的に歌われたような気がする。
パンタとか岡林信康とか。
テレビやラジオには取り上げられなかったのかもしれないが、
全然知らない。

泉谷しげる

http://www.youtube.com/watch?v=SLRNxLcdSwk





209 :pigman:2009/10/05(月) 22:45:36
そういえば最近知り合いがSUPERFLYはいいと言うので
ちょっとつべって見た。
リック・デリンジャーの曲を歌ってるのを見たが、
ジャニス・ジョップリンを敬愛してるらしい。
リック・デリンジャーのライブ盤は捨て曲なしだった
けれど、日本で人気があったのか。

http://www.youtube.com/watch?v=3wTXv9KPWeg



210 :pigman:2009/10/05(月) 22:50:12
あとジャニスといえば、カルメンマキだろと思った。
彼女のキャリアを語る上で欠かせないのはロックへの転向である。
そもそものきっかけは、『時には母の無い子のように』のレコード
大賞受賞でCBSソニー社長から「ご褒美」としてレコードプレイヤー
とLP盤数枚をプレゼントされた時の事である。

そのLP盤の中にジャニス・ジョプリンがあった。
それを聴いたマキは衝撃を受け、1970年に突然のロック転向を表明する。
直後近田春夫(のちにハルヲフォンを結成)、立川直樹らと
「カルメン・マキ&タイムマシーン」と言うバンドを結成するが、
すぐに解散。その後さまざまなバンドがバッキングについたが、
最終的には当時の実力派バンドであった、ギタリスト竹田和夫率いる
ブルース・クリエイション(第二期)に落ち着き、1971年に
コラボレーション・アルバムである『カルメン・マキ&ブルース・
クリエイション』を発表。このアルバムはニューロック期の名盤として評価が高い。
また、それまで暗く不幸なイメージを持った歌を歌っていた過去を精算してしまった。

http://www.youtube.com/watch?v=J6ulCKHiPto&feature=related



211 :pigman:2009/10/05(月) 22:54:57
まさに70年代。
ジャニスが影響を受けたのはビリー・ホリデイ
奇妙な果実(きみょうなかじつ、原題:Strange Fruit)は、
ビリー・ホリデイのレパートリーとして有名な、アメリカの
人種差別を告発する歌である。この曲が書かれたころ、
まだアメリカ南部では黒人をリンチにかけて首を縛り、
木に吊るし火をつけて焼き殺すという蛮行がしばしば見られた。
「奇妙な果実」とは、木にぶら下がる黒人の死体のことである。
Southern trees bear strange fruit (南部の木には奇妙な果実がなる)

 Blood on the leaves and blood at the root (葉には血が、根にも血を滴たらせ)

 Black bodies swinging in the southern breeze (南部の風に揺らいでいる黒い死体)

 Strange fruit hanging from the poplar trees. (ポプラの木に吊るされている奇妙な果実)

 Pastoral scene of the gallant south (美しい南部の田園に)

 The bulging eyes and the twisted mouth (飛び出した眼、苦痛に歪む口)

 Scent of magnolias sweet and fresh (マグノリアの甘く新鮮な香りが)

 Then the sudden smell of burning flesh. (突然肉の焼け焦げている臭いに変わる)

 Here is a fruit for the crows to pluck (カラスに突つかれ)

 For the rain to gather for the wind to suck (雨に打たれ 風に弄ばれ)

 For the sun to rot for the trees to drop (太陽に朽ちて 落ちていく果実)

 Here is a strange and bitter crop. (奇妙で悲惨な果実)

http://www.youtube.com/watch?v=h4ZyuULy9zs





212 :pigman:2009/10/07(水) 22:19:03
200X年、20歳になった豚男は戸籍がないままホームレスに
堕ちた。ドヤ街でのデラシネライフを送っていたある週末、
いつものように救世軍の炊き出しボランティアの行列に並んでいると、
背後から声がかかった。
「仕事ならあるでしょう、まだ若いのに」
豚男が振り返ると、そこには青い瞳の男がいた。
「そう、あなたです」
「関係ねえだろ」
豚男がそう言って無視しようとすると、男はかまわず
自己紹介を始める。
「私はクライフと申します。無国籍のハーフです。
祖父はヒトラーユーゲントでした」
豚男は自分とそれほと年も換らないうな気がして、少し
興味をもったのだった。

WILD BEASTS

http://www.youtube.com/watch?v=4sxh5zMbNAo






213 :pigman:2009/10/07(水) 22:27:55
「ヒトラーユーゲント?何それ」
「知らないんですか。現在のローマ教皇ベネディクト16世を」
「ああ。俺はゾロアスター教徒だから」
ヨーゼフは小さい頃から司祭になることを夢見ていたという。
しかし1939年に第二次世界大戦が勃発し、ドイツが戦争一色になると
14歳でヒトラーユーゲントへ加入[1]。1943年には学友たちと共に
対空防衛補助活動に動員された。
1944年にいったん自宅へ戻ることができたが、戦況の悪化にともなって
再び動員されて歩兵としての訓練を受けた。
1945年4月、ドイツ降伏後のわずかな期間、ウルムの捕虜収容所に
収容されていたが、まもなく解放された

VAN DER GRAAF GENERATOR

http://www.youtube.com/watch?v=pz4uWU9I5yQ&feature=related



214 :pigman:2009/10/07(水) 22:36:49
「なぜ日本人であるあなたが仕事に就けないのですか?」
クライフは訊ねた。
「住所不定だから。あと戸籍がない」
「ご両親は?」
「一匹はHIVで死んだ。もう一匹は知らない」
「一匹?それって親のことですか?」
「親というより拾い主だな。俺は捨て子で拾われたんだ」
クライフは気の毒がってそれ以上詮索はしなかった。
「それにしても、あなたは日本人としての人権があるんですよ
日本で生まれて、日本で育ったのですから」

JETHRO TULL

http://www.youtube.com/watch?v=rioYOoFqyAo




215 :pigman:2009/10/07(水) 22:45:23
「あなたは人権についてまったく無知のようですね」
クライフは豚男を哀れむように言った。
「人権思想こそ、ヨーロッパが創造した近代社会の根幹です。
この思想がなければ、現代はありえないのです」
「在日や被差別部落の特権じゃないのか?」
「ノー。あなたはジョン・ロックも知らないのか」
ジョン・ロック(John Locke, 1632年8月29日 - 1704年10月28日)はイギリスの
哲学者、社会契約論者、ピューリタン信仰者。彼の著作の大部分は1687年から
1693年の間に刊行されている。アメリカ独立宣言、フランス人権宣言に大きな
影響を与えた。

彼は、王権神授説を否定し自然状態を「牧歌的・平和的状態」と捉え、
公権力に対して個人の優位を主張した。
政府が権力を行使するのは国民の信託 (trust) によるものであるとし、
もし政府が国民の意向に反して生命、財産や自由を奪うことがあれば
抵抗権をもって政府を変更することができると考えた。
抵抗権の考え方はのちにヴァージニア権利章典に受け継がれていく。

PINK FLOYD

http://www.youtube.com/watch?v=Igv-7S4gP-k






216 :pigman:2009/10/07(水) 22:51:21
「ルソーなら知ってる」
豚男は答えた。
ジャン=ジャック・ルソー(1712年6月28日 - 1778年7月2日)は、
スイス生まれの哲学者・政治思想家・教育思想家・作家。
単なる純理論にとどまらない、多感さを反映した著作は広く読まれ、
フランス革命やそれ以降の社会思想にも多大な精神的影響を及ぼした。

1745年、下宿の女中テレーズを愛人とし、10年間で5人の子供を産ませ、
5人とも孤児院に送った。
私生活においては、極度のマゾヒズムや露出癖、知的障害者に性的虐待を
行い妊娠させ次々に捨てるなど、性倒錯が顕著でもあり、
自身の著書『告白』などでそれら様々な行動について具体的に触れている。
少年時代には強姦未遂で逮捕されたこともあった。

THE DUKES OF STRATOSPHEAR

http://www.youtube.com/watch?v=lEbkGEbU4l0

217 :pigman:2009/10/07(水) 23:29:08
ルソーは本書において人間の社会における不平等の起源が何であり、
それは自然法によって許容できるものかについて論じている。
元来人間は自然状態においては言語、教育、階層は何もなかったために
そのような社会階層では不平等は存在しなかった。
しかし人間が改善能力を発揮し、相互に協力するような理性を獲得すると
社会に不平等な階層が生じるようになった。なぜなら人間が法律や
所有権の制度を発明、導入することによって家族、農業の実現による
不平等が発展することになる。
また為政者の職業が確立させると不平等は固定化され、為政者は武装しながら
社会制度や法制度を整備することで被治者を組織的に支配する専制的権力を
準備する。このように社会制度が整備されると自然状態で感じていた不便よりも
大きい不便を感じるようになる。
不平等とは人間にとって自然な結果である。しかし法律によって人為的に
許容される不平等が自然な不平等よりも大きいならば
それは容認できない。なぜならそれは不自然な不平等であり、自然法に
反するものであるからである。

SPOOKY RUBEN

http://www.youtube.com/watch?v=XpL_wHNnHfw





218 :pigman:2009/10/07(水) 23:49:04
「ルソーのエミールは教育書として有名だが、あんな変態の
ヒモの戯言なんか興味ない」
豚男は吐き捨てるように言った。
「絶対王政の時代ですからねえ。人口の2パーセントが国を支配
してました。その2パーセントは神の代理人、残り98パーセント
が迷える子羊。家畜同然でしたから」
家畜と言われて、豚男はからかわれたような気がした。
「日本の江戸時代の方が全然優れてたと思うな」
「その江戸幕府は黒船で開国。明治維新になっても不平等条約
を解消できなかったですね」
「それは欧米武力による脅迫みたいなもんだろ」
「まあそうです。でも文明社会としての建前はありますよ。日本は
法治国家じゃない。人権思想がない。そんな日本で欧米人が裁かれる
わけにはいかない。同じルールなら従う、みたいな」

YES

http://www.youtube.com/watch?v=f_hlpXe4Fp4&feature=related





219 :pigman:2009/10/07(水) 23:59:42
「アメリカも奴隷制度があったし、フランス革命で奴隷が
解放されたなんて聞いたことないな。人権?何それ」
日本において誤解として多いものに「大革命によって貴族が根絶された」
というものがある。貴族達の中にも革命側に加わったものや一旦は
亡命したもののナポレオン時代以後にフランスに復帰した貴族も多い。
革命前の栄華こそ戻ることは無かったものの、19世紀中頃以後は彼らの
多くは地主や資本家への転進を図り、今日でもフランス各界において
その子孫達は活躍している。
ド・ゴールやジスカール・デスタン、ド・ビルパンは、革命以前からの
貴族の家柄の出身である。
人権宣言が発せられた際に、全ての人間にとって普遍的で権利であるはずの
人権は、啓蒙思想などによって「理性を持たない半人間」とされたフランスの
植民地に住むムラート(白人と黒人の混血)や黒人(そしてインディアン、インディオ)
には認められず、1791年にブークマンに率いられた黒人奴隷が大反乱を起こすまで
奴隷制についての真剣な努力はなされなかった
「フランスは国王ルイ16世をギロチンで死刑にしたのです。それだけでも凄かったのです。
奴隷解放はアメリカのリンカーンの時代です」

CASS McCombs

http://www.youtube.com/watch?v=9KtPQt8B8HA



220 :pigman:2009/10/08(木) 00:06:42
「300年前は子供も女性いなかったんです。神の代理人と
迷える子羊、異教徒の野蛮人、それだけです。300年かけて
世界は黒人や女性、子供やゲイの人権を認めようとしているのです」
クライフはそう言うと、救世軍のシチューを上品に食べて見せた。

PARENTHETICAL GIRLS

http://www.youtube.com/watch?v=h19KnjDqS5M




221 :pigman:2009/10/08(木) 21:51:52
「しかしあの救世軍のボランティアは何だろ」
満腹になった豚男はクライフに訊ねた。
「慈善活動です。この世界に神の御慈悲があることを証明しているのです。
それが彼らのミッションでもありますから」
「ミッションというと宣教か」

KINGS OF LEON

http://www.youtube.com/watch?v=gHzDSmav0NM&feature=channel





222 :pigman:2009/10/08(木) 22:03:16
「キリスト教が一番権力を持っていた時代が中世です。
その時代にヨーロッパを支配していたのは宗教でした」
クライフは断言した。
「その時代に人権はあったの?」
豚男は手相男のことを思い出した。
「ありません。神が絶対的存在で、その意志を世に伝えて
みせるのが教会でした。神の代理人である教会が悪徳を働いたり、
不道徳な行いをするはずがない、人々はそう信じて教会の教えに
盲従しました」
「そのデモンストレーションがボランティアってわけねえ」
豚男はクライフがクリスチャンなのかもしれないと思った。
「別にキリスト教だけではありません。唯一神を信仰する宗教
世界では、人間を超越した存在が神であり、政教一致のイスラム圏
には喜捨という考えがいまだ有効です」

URIAH HEAP

http://www.youtube.com/watch?v=m4o--q6xuvs

223 :pigman:2009/10/08(木) 22:09:16
ザカートは、イスラム教の五行の一つで、困窮者を助けるための義務的な
喜捨を指す。制度喜捨あるいは救貧税とも訳される。本来の意味は「浄め」。

たとえばある男が戦争に行き、そこで死亡したとする。
その妻と子供は大黒柱を失うことになり、税金に基づく社会福祉が充実して
いないならば生活に困窮する可能性がある。政府レベルの公的な仕組みと
してはザカートがあるが、これだけでは手が回らない可能性もある。
そこで近所の人が声を掛け合い、金銭(現代なら紙幣など)を集めて回り、
該当家族に直接渡す、などの行動が見られる。

政府による福祉と違い、常に顔を合わせているような間柄同士での
互助システムと言える。イスラム共同体にはこういった仕組みが
いくつも組み込まれている。
また、商業などで成功した人物が、慈善団体に自由意志でもって
喜捨をするのもサダカである。また、さらに富裕な人物は地域共同体に
対して学校などの建物をまるごと寄付することも多い。
「中東では基本的に利息というものがありません。ユダヤ教と同じで
金で金を買う行為は禁止されています」

RAINBOW

http://www.youtube.com/watch?v=mso2g8lBGAQ




224 :pigman:2009/10/08(木) 22:15:45
「その一方で宗教紛争も絶えないね」
豚男は皮肉をこめて言った。
「そうです。神の教えに従わせる為には厳しい戒律が必要です。
自分たちの信じる神こそ絶対であることを証明するため、戦争
も辞さない。魔女狩りで女性の性欲を抑圧したり、恐怖による
支配も当然でした」

WISHBONE ASH

http://www.youtube.com/watch?v=hg6zqejXvqI



225 :pigman:2009/10/08(木) 22:25:33
「人権を訴えるのも怖いしかったるいよなあ」
豚男は気ままなその日暮らしをやめるつもりはなかった。
「実際に政教一致で生活できた時代が中世でした。それは
人間の本能や欲望を抑制することによって可能でしたが」
「今は教会に代わって政府がやってるわけだよな。民主主義
の時代だから」
「まあブッシュを大統領にしたのはアメリカ中西部の福音派
と呼ばれる宗教的な人々でしたから、やはり宗教の力は大きい
ですよ」

METALLICA

http://www.youtube.com/watch?v=1QP-SIW6iKY



226 :pigman:2009/10/08(木) 22:37:50
「日本は学歴社会だしなあ。東大出の官僚が聖職者というか、
公務員になって日本を動かしてんだろ、よく知らないけど」
豚男は寝る場所を確保する為にダンボールを集めなければ
ならなかった。もう食べることと寝ることで頭が一杯だった。
「昔手相男という知り合いがいて、いろいろ面倒を見てもらった。
インチキ教祖の手下だったけど、親切な奴だったよ」
「まあ宗教は人助けが基本ですから。その代わりに見返りを
要求されませんでしたか?」
「まっ、今の世の中キブアンドテイクだからね」

SCORPIONS

http://www.youtube.com/watch?v=TCmCXoLieC8


227 :レッペリ:2009/10/08(木) 22:42:54
よくしゃべる豚だな


228 :pigman:2009/10/08(木) 22:50:24
「そっちこそ外人だろ。在日外国人の参政権には賛成
してんだろ」
「まあその流れは止められないでしょうね。だって江戸時代の
人口が焼く3000万人。日本がグローバル経済を離脱して
外国を排斥、鎖国したらどうなります?一億人が食いっぱぐれ
になりますよ」
「確か日本の食料自給率が40パーセントくらいだろ。一億人
とまではいかないんじゃないの?」
「無理です。石油エネルギーなしにその自給率はありえません。
日本は技術立国。技術を売って外貨を稼ぎ、その金で食料や石油
を輸入しているんです。物を売りつける客を毛嫌いして、商売が
やっていけると思いますか?」
クライフは怒っていた。
「俺は別にネトウヨじゃないよ。レイシストでもないし」
「あなたは一億人の人間がいなくなる世界を創造できますか?」

BAUHAUS

http://www.youtube.com/watch?v=YRNu8S-YoMM&feature=related




229 :pigman:2009/10/08(木) 23:00:23
「まあ石油が枯渇したら近代に逆戻り。その頃の人口が
予測で約13億。今の人口が68億だから、55億の人間が
生きていけません。もし中世まで逆戻りしたら、64億の
人間が余剰人口となります」
「人権どころじゃないな」
「ええ。現実は宗教じゃ生きていけないんです」
豚男は第三次世界大戦を妄想した。
「まっ、人類はいつか滅びんだろ。どうでもいいや」
そういうと、ダンボールにくるまって寝たのだった。

EVANESCENCE

http://www.youtube.com/watch?v=ewO5NWQ97sI&feature=fvst



230 :pigman:2009/10/09(金) 20:05:57
来日中の国連児童基金(ユニセフ)のアン・ベネマン事務局長が6日、都内で記者会見し、
 「G8の中で、日本とロシアだけが子どもポルノの単純所持を禁止していない」として、
 日本政府に対して単純所持を禁止する法律の早急な成立を求めた。

 「子どもポルノは虐待であり子どもの権利の侵害。日本で所持が認められていれば、
 インターネットで他国の人もアクセスできる」と注意喚起した。規制が表現の自由を
 侵すとの意見があることについては、「子どもに危害を与えるものならば、その表現の
 自由は制限されるべきだ」との見解を示した、というニュースのお題で

まあ当たり前の話だが、子供の人権が表現の自由よりも重大である。
なぜなら、現代は人権なくして自由なしの世界だから。
ではあるものの、法案が可決すれば、表現の自由がさらに自主規制される
ことは想像にかたくない。

山口百恵

http://www.youtube.com/watch?v=GGb4b6bcn3M





231 :pigman:2009/10/09(金) 20:13:41
80年代のヘビメタ同様、アイドルには詳しくない。
だが、この歌の歌詞がエロいらしいことを何となく
感じていた。山口百恵はデビューが15歳らしいから、
当時児童ポルノ法があったら規制されるかもしれない
歌になりそうだ。
しかしこの歌が暗喩ではなく、リアルになっている現在。
小学生が携帯の出会い系サイトで円光し、その金でブランド
ものを買い、身につける時代がくるのかもしれない。

FPM

http://www.youtube.com/watch?v=SkjGn8CZ_QM

232 :pigman:2009/10/09(金) 20:20:50
村上隆だったか、アニメのパンダを中年のおっさんだと想像した。
そういえば、個人的に覚えているアイドルはピンクレディ。
ネットで知ったが、アメリカ進出に唯一成功したアイドルらしい。
なぜ成功したか。また勝手に妄想すると、多分ベトナム戦争で
当地の慰安婦とファックしまくった復員兵の下半身に、ピンクレディ
のヴィジュアルがシンクロしたのかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=ecMA0spmyoE



233 :pigman:2009/10/09(金) 20:27:05
ところで児童ポルノ禁止法だが、アグネスこみで2ちゃん
から叩かれている。
国際連合児童基金(こくさいれんごうじどうききん、United Nations Children's Fund)は、
1946年12月11日に設立された国際連合総会の補助機関。
本部は、ニューヨークに置かれている。英語での略称は、UNICEF(ユニセフ)。
歴代事務局長 [編集]
モーリス・ペイト[8] Maurice Pate(1947年 - 1965年)アメリカ
ヘンリー・ラブイス[8] Henry Labouisse(1965年 - 1979年)アメリカ
ジェームス・グラント[8] James Grant(1980年 - 1995年)アメリカ
キャロル・ベラミー[8] Carol Bellamy(1995年 - 2005年)アメリカ
アン・ヴェネマン [9][10] Ann Veneman(2005年 - )アメリカ
歴代事務局長が全員アメリカ人。これで国際か?

BRITNEY SPEARS

http://www.youtube.com/watch?v=TkIytHD5v9c



234 :pigman:2009/10/09(金) 20:31:47
アン・マーガレット・ヴェネマン(1949年6月29日 - )はアメリカ合衆国の政治家。
カリフォルニア州出身。2001年1月20日から2005年1月20日まで、
第27代アメリカ合衆国農務長官を務めた。キャロル・ベラミーの後任として、
2005年5月1日に、ユニセフの第5代事務局長に就任した。

アン・ヴェネマンは世界最大の組換え作物メーカー、モンサント社に
買収されたカルジーン社の元・重役として遺伝子組み換え農産物を
世界中にばらまくことに尽力した。 その後は農務長官として
「貿易自由化の推進で穀物価格を下げて貧困層にも食べ物を」と言い、
アメリカの穀物ダンピング輸出を推して穀物市場を荒らすことに手を貸す。
そのために途上国の農場(外国資本を含む)では穀物を作っても高く売れない、
農場で働いても賃金にならない などの問題が起きている。
それによって貧困はますます進むことになった。
そしてその作物はGM(遺伝子組み換え作物)であり、在来種との交配が懸念されており、
世界各国の在来種作物の存在を脅かしている。
その上、彼女の言う易自由化政策はアメリカ国内産業の空洞化、衰退を招き、
自国民の多くから収入や職を奪っている。

モンサント

http://www.youtube.com/watch?v=V-ESDpUrKck





235 :pigman:2009/10/09(金) 20:41:53
日米間のFTAが締結されれば、農産物の関税撤廃によって、
日本の食料自給率が10パーセントになるという予測もある。
狂牛病の牛肉を食わされるのはごめんだが、児童ポルノ法によって
日本の農政官僚が摘発されるのも見物だ。
しかし、年次計画要望書に日本の農政への要望はあったのか?

年次改革要望書(ねんじかいかくようぼうしょ)は、日本政府と
米国政府が両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の
規制や制度の問題点についてまとめた文書で、毎年日米両政府間で
交換される。「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環と
してなされる「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」に
基づきまとめられる書類であり、正式には「日米規制改革および
競争政策イニシアティブに基づく要望書」という。
なお、交換後は、それぞれの要望書について作業部会、上級会合の場で
日米間で議論のち、日米共同の報告書をとりまとめることとなる。

PUFFY

http://www.youtube.com/watch?v=fNSqdjUiWyA&feature=related



236 :pigman:2009/10/09(金) 20:48:48
2ちゃんでケケ中が叩かれる理由。

竹中平蔵郵政民営化担当相は2004年10月19日の衆議院予算委員会で小泉俊明の「(年次改革要望書を)御存じですね」という質問に対し、「(年次改革要望書の存在を)存じ上げております」と答弁した[3]。

2005年6月7日の衆議院郵政民営化特別委員会では、城内実の「郵政について
日本政府は米国と過去1年間に何回協議をしたか」、「米国の対日要求で拒否
したものはあるか」という質問に対して、竹中大臣は米国と17回協議したこと
を認めるも、対日要求についての具体的言及は避けた[4][5]。

郵政法案の審議が大詰めを迎えた2005年8月2日の参議院郵政民営化に関する
特別委員会で櫻井充の「(年次改革要望書に)アメリカの要望として日本に
おける郵政民営化について書かれている。(中略)国民のための改正なのか、
米国の意向を受けた改正なのか分からない」という質問に対し、竹中大臣は
「アメリカがそういうことを言い出す前から小泉総理は(もう十年二十年)
ずっと郵政民営化を言っておられる。アメリカはどういう意図で言っておられるか
私は知りませんが、これは国のためにやっております。
このまあ一年二年ですね、わき目も振らず一生懸命国内の調整やっておりまして、
アメリカのそういう報告書(年次改革要望書)、見たこともありません。
私たちは年次改革要望書とは全く関係なく、国益のために、将来のために民営化を
議論している」と述べた[6

少年ナイフ

http://www.youtube.com/watch?v=VSqGtOj72Q4




237 :pigman:2009/10/09(金) 20:55:49
いったいユニセフがどんな理由で日本に児童ポルノ禁止法を
施行するよう求めているのか良く分からない。
アメリカのロリコンなら知ってるが。

ジュディ・ガーランド(1922年6月10日 - 1969年6月22日)は、
アメリカ合衆国の女優、歌手。
1929年、2人の姉と共にガム・シスターズの一人としてデビュー。
1935年にメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)と専属契約。
契約時、ディアナ・ダービンかジュディかどちらか一方と契約を
結ぶことになっていた。
社長のルイス・メイヤーは「デブの方を追い出せ」とプロデューサーの
アーサー・フリードに命じた。つまりジュディの方を追い出すという
意味であった。ところが、キャスティング・カウチ
(セックスをした相手に役や契約を回すこと)で悪名高かった
アーサー・フリードは、当時13歳のジュディと性的関係をもっていたため、
間違ったふりをしてディアナ・ダービンを追い出し、ジュディと契約を
結んだのであった。
契約後、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーはかなり肥満気味であった
13歳のジュディに極度のダイエットを命じた。13歳にしてダイエット用
の薬として覚醒剤(アンフェタミン)を常用するようになる。
『オズの魔法使い』を含む、すべてのメトロ・ゴールドウィン・メイヤーの
ミュージカルでジュディは元気一杯で歌い踊っているように見えるが、
ビリー・ホリデイがアヘンやコカインで、ジャニス・ジョプリンがヘロインで
陶酔して歌っているのと同様に、実は覚醒剤の使用により「ハイ」の状態で
歌っていたのである。

http://www.youtube.com/watch?v=XlH68k832Ew










238 :pigman:2009/10/09(金) 21:02:02
ハーヴェイ・ガールズ』、『イースター・パレード』といった
MGM映画の大作に一見清純で明るく健康そうな表面的なイメージとは裏腹に、
1940年代初頭から神経症と薬物中毒が少しずつ確実に表面化していった。
やがて1940年代の後半のある時期からは、神経症と薬物中毒による精神の
不安定が仕事にも深刻な影響を与えるようになり、スタジオへの遅刻や
出勤拒否を繰り返すようになる。
1947年に、ジュディ自身が「私の最初の精神病院入院」と呼ぶサナトリウム
への長期入院や自殺未遂事件を起こす。
ジュディは性体験が豊富であり、MGM時代プロデューサー全員と性的関係を
結んでいたことは有名である。またあらゆるタイプの性体験を楽しんでいた[3]。
彼女の伝記作家のデイヴィッド・シップマンによれば、ジュディは最初の夫で
作曲家のデヴィッド・ローズに「ある種のセックスをするよう求め」たところ、
夫が「そんな変態的なことをするなんて…」とショックをうけ、それが離婚の
原因になったとのことである[4]。また、同性愛に対しても全くこだわりがなかった。
ジュディは同性愛者に対して理解を示していた数少ない有名人の一人であり、
彼らのアイドル的な存在でもあった。ジュディ自身もバイセクシュアルであった。

http://www.youtube.com/watch?v=Rt3wBbpOALU&feature=related



239 :pigman:2009/10/09(金) 21:13:47
アホか、と思う。
日本の中絶件数は1955年が1170143件。01年が341588。
確実に減っているが、これは貧困の克服によるものだろう。
ただし20以下の中絶件数は55年の14475から01年の46511と
三倍に増加している。
95年のデータではアメリカ20歳以下の中絶件数は日本の五倍みたいだが、
児童ポルノ単純所持禁止してるキリスト教徒が多い国でもそんなもの。

2000年の強姦(件/10万人)
カナダ78.08件 単純所持禁止 漫画アニメも禁止  
アメリカ32.05件 単純所持禁止 漫画アニメも禁止(ただし違憲で無効)  
スウェーデン24.47件 単純所持禁止 漫画アニメも禁止  
イギリス16.23件 単純所持禁止 漫画アニメも禁止予定 
フランス14.36件 単純所持禁止 単純所持禁止 漫画アニメも禁止  
ドイツ.9.12件 単純所持禁止  
ロシア4.78件
日本1.78件
韓国12.98件 単純所持禁止
台湾4.08件

  (ちなみにカナダは名探偵コナンも規制済み、所持も許されません。フェミニストの天国、スウェーデン……これも二次元規制済み……は日本の20倍の性犯罪率を誇ります。)
 児童ポルノ規制をした国では、軒並み強姦事件が増えている。
 規制に最も厳格なカナダ(二次も規制、名探偵コナンですら規制)は日本の77倍の強姦率
 アメリカは日本の18倍の強姦率

ASOBI SEKUS

http://www.youtube.com/watch?v=KYuDBdVj8_k




240 :pigman:2009/10/09(金) 21:16:46
まあ、ロリコンじゃないからどうだっていいんだどね。
食らえコマネチ!

http://www.youtube.com/watch?v=x1inaun6VJk&feature=related


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 21:13:04
何故今ごろpigfaceがあがってるのかと思ったら、藻前らクソだったか

242 :pigman:2009/10/11(日) 16:11:23
ほう。このスレを読む人間もいるらしい。
最初から断っておいたが、ここに書かれている個人的なことは
すべてフィクションだ。なので、真に受けんなカス!という
わけである。暇人が面白半分にやっているだけ。

総統は金融危機に大変お怒りのようです。

http://www.youtube.com/watch?v=0WCLZbFhp_8






243 :pigman:2009/10/11(日) 16:15:33
このシリーズは字幕コムの頃からファンである。
テレビでゴミのようなお笑い番組を見るよりも全然
面白い。人権と利権の規制でスッカスカのメディアが
衰退するのも当然だろ、と思ったりもする。

蒟蒻畑まとめ

http://www.youtube.com/watch?v=9BkgmhZ0hw0&feature=related



244 :pigman:2009/10/11(日) 16:22:02
オバマ大統領がノー減る平和賞を受賞。千葉法務大臣が最高裁の判決
を反故にして、中国人姉妹に在留特別許可。
そういや造船疑獄の佐藤栄作もノーベル賞取ったっけ。
時の法務大臣は犬養健だったか。

時代の流れだな。感情的になる理由はない。
さて、音楽でも聴くか。

SANTANA

http://www.youtube.com/watch?v=weoGpyvIqP8



245 :pigman:2009/10/11(日) 16:31:01
そしてフィクションは続く。

翌朝、豚男は頬に当る冷たい感触で目覚めた。
「おはようございます。成長ホルモンで育った狂牛病の
牛の乳です。どうぞ」
謎の外国人クライフがいた。
「いったい何のようだ?」
「実は私は物書きを生業としております。今回日本には
取材で来ました。是非とも協力をお願いしたい」
「日本の人権問題でも本にするのか?」
「違います」

JEFF BECK

http://www.youtube.com/watch?v=eW73VIz7ctU&feature=related



246 :pigman:2009/10/11(日) 16:37:34
「人権問題はいまや宗教問題と同じです。ヨーロッパの
キリスト教が衰退して、それに取って代わったのが人権思想
です。そんな糞つまらない話に金を出すのは国家か大企業だけ
です。ただのプロパガンダや洗脳なんですから」
「まあ俺はホームレスで動物のような生活をしてるし、人権とか
関係ない。で、何を取材してるんだ?」
「人権問題と対極にあるテーマですね。ずばりヒトラーの予言です」
「妄想じゃないの?」

SONNY ROLLINS

http://www.youtube.com/watch?v=86Pz-XYLULg



247 :pigman:2009/10/11(日) 16:44:44
「まずは私の生い立ちからお話しましょう」
豚男はうさん臭いと思ったが、食料を恵んでもらった手前
むげに断るわけにもいかなかった。
「私の祖父はユーゲントの一員として来日しました。
その最中に一人の芸者から一夜の接待を受け、その時の落胤が
私の父です」
「父は日本で商売などしておりましたが、その頃観光で訪れたとある
東南アジアの地で母と恋に落ちました。そして、私が生まれたのです」

WES MONTGOMERY

http://www.youtube.com/watch?v=gY01v3cWt5U



248 :pigman:2009/10/11(日) 16:54:50
「十代の私はドイツで教育を受けましたが、ご存知のように
ドイツではナチスがタブーです。譬えるならば、二歩区の天皇家
のようなものですか」

1. 電通利益独占 2. 創価学会3. 池田大作の病状 4. 統一教会5. 朝鮮総連 
6. 朝鮮系パチンコ企業 7. プチエンジェル事件(高級ロリータ売春斡旋組織)
8. 2006年五輪フィギュア八百長選考 9. ジャニーズ社長ホモセクハラ10.
携帯電話電磁波 11. コンビニ弁当餌で家畜が奇形続出12. Wikiのラルクの項
にハイドの身長156cmと書くと数時間で消される怪
13. ヒトラーの予言 14. 住民基本台帳法などの法案名でのカモフラージュ
15. アンネの日記の偽造 16. 雅子の皇太子嫌い 17. アメリカ主導の日本政策
18. 小泉首相が過去に精神分裂病診断→病気名称を統合失調症へ改定 19. 桃井望
20. ノートン社ウィルスマッチポンプ? 21. ロズウェル事件 22. はやぶさが持ち帰る物
23. 宇宙は実は楽勝で呼吸が出来る 24. 石油は実は無限に湧いて来る 25. 宇宙の端っこ
26. フリーメイソン 27. 1万円札の印刷代 28. 日本の若者の将来が末期的
29. ウォルトディズニー 30. 後藤組とバーニングプロダクション? 31. 連合軍の捕虜に
なった日本兵 32. 大麻問題 33. 宇宙空間に謎の構造物 34. 東京都港区にコリン星
35. 淡水が世界規模で足りなくなってる? 36. 万景峰号内でカメラマン変死?
37. 癌の特効薬丸山ワクチン 38. 宝塚線事故消えた白いワゴン車の謎 39. 犬頭事件 
40. エイズウイルス 41. 世田谷一家殺人事件? 42. ハングル文字ができるまで
43. 元ハーバード大学教授ティモシー・リアリーの言葉「日本人は君たちの惑星で最も進化した種族」
44. 伊丹十三 45. 人間は死んでも必ず生まれ変わる 46. 宇宙は死んでる最中?47. 大正天皇? 48. 月の裏側
49. 火星の人面岩 50. ケネディ暗殺の真相 51. 聖徳太子もキリストも馬小屋生まれ
52. レコ大委員長変死 53. 世界を牛耳るユダヤ財閥? 54. 女護ヶ島(売春島) 55. アポロ月面着陸?
56. 国際宇宙ステーションに付着した謎のベタベタ 57. 日本固有の領土であった任那日本府の存在
58. グリコ・森永事件? 59. 地村保さん女子中学生の乳首吸う 60. 石井紘基議員暗殺の闇?
61. 環境ホルモン 62. デビアス社の圧力で製造できない天然物よりきれいなダイヤ?
63. ポールマッカートニー死亡説 64. マーガリンは心臓病誘発 65. Wikipediaでルーシーブラックマン
さん事件の犯人について書くと・・ 66. 9.11の自作自演 67. 9.11の4つめの飛行機の末路?
68. スイスとナチスの蜜月? 69. 叶姉妹は外人向け高級娼婦?? 70. 貴乃花は輪島の子?
71. タブースレにソニーやGKの話題が一切出ないというタブー 72. 戦艦山城と扶桑の乗組員が
救出されたあと米軍に虐殺された件 73. SONYの過剰な広告活動と消費者弾圧について
74. マンション偽装問題とSG会(創価学会)の繋がり? 75. サドラーズウェルズの本当の父親
76. 右派的書き込みと統一教会、生長の家との関係 77. Livedoor粉飾決算報告漏洩
78. Livedoor野口は他殺? 79. 年金制度の存在理由 80. NTTドコモが元AV女優に出資
81. 大手SNSサイトをヤクザが運営?

ERIC B & RAKIM

http://www.youtube.com/watch?v=29KvnMY413s




249 :pigman:2009/10/11(日) 17:02:50
「ヒトラーの予言は五島勉が88年に本にしてる。ブックオフの
100円コーナーに大量にあるな」
「ノストラダムスの大予言で一世を風靡した方ですね」
「インチキ本で有名だ。予言が外れていなくなったな」
「しかしヒトラーの予言は今も密かに人気があります。人類の
滅亡が2029年ですから」

GURU

http://www.youtube.com/watch?v=sq6urq2w3Yw&feature=related



250 :pigman:2009/10/11(日) 17:10:23
「それは諸君、何かの異変か大戦か災害のために、2039年、人類が残らず滅びるという意味ではない。
たしかに、それまでに多くの大難が続けて起こる。1989年から1999年まで、世界は続けざまの
天変地異と戦乱の中にあるだろう。そのため一部の恵まれた国を除き、多くの国が飢える。
いくつかの国は崩れて燃える。毒気で息絶える街もある。
2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1
が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの文明は砂漠しか残さない。
しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも
生き残る。ただ諸君、それでも人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。
なぜなら、人類は2039年1月、人類以外のものに“進化”するか、そうでなければ“退化”して
しまっているからだ。」
「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、
神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』
と呼んでかまわない。
残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。
ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』
になっているのだ。それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、それから起こる突然変異が、
そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

WILLIE HUTCH

http://www.youtube.com/watch?v=HHxVHnsHWS0&feature=related





251 :pigman:2009/10/11(日) 17:15:16
「私は予言の全てが正しいと信じてはいません」
クライフは断言した。
「ただ、アラブ四カ国が最終戦争を引き起こすという予言
を知ったとき、ちょうどアメリカで暮らしていた私はショックを
受けました。その頃の大統領選挙で、共和党マケイン人気がけっこう
凄かったからです。彼が戦争の引き金になると感じました」

マケイン

http://www.youtube.com/watch?v=QvoDFVWG0lw




252 :pigman:2009/10/11(日) 17:22:57
「その予想も外れたわけだ」
豚男は興味がなかった。
「そうですか?いまだ中東が世界の火薬庫であることには
変わりありません。アメリカは石油価格をコントロールする為に、
ドルの国際基軸通貨体制を維持することに必死です。そのためなら
自作自演のテロもやりかねません」
「でもラストバダリオンのUFO説はフィクションだろ。ジャンプ
の集英社も認めてるし、落合信彦も信憑性はない」

GALLIANO

http://www.youtube.com/watch?v=flUbQZOtq6E



253 :pigman:2009/10/11(日) 17:29:13
「私は本人の発言に興味があるのです。同業の売文屋
には興味がありません。あなたはヒトラーの最終演説を
ご存知ですか?」
「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。すでに戦況は
……私はベルリンと運命をともに……しかしナチスは不滅である……たとえ米ソ
がいったんは勝つように見えようとも……。そうなのだ、それは砂の上の勝利だ。
彼らは世界の真の支配者ではないからだ。彼らの背後で操る者……ユダヤ……
イスラエル……世界的なユダヤ国際資本……。米ソは……おそらく1990年代
ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。しかししょせん
……ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド……いずれ世界は米ソの
手に負えなくなる。そのときユダヤはみずから……に乗り出す。
あわれなアラブ4カ国……最終戦争。東西が激突するだろう。ユダヤはそれに
勝って全世界……なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。黙っておけば
必ずそうなる。しかし、私がそうはさせない。そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。
それが最後の秘儀である。それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。
しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン……。それが真の
ハーケンクロイツの日だ。カギ十字の日だ。そのときラストバタリオンが現われる。
ユダヤを倒す。世界を支配する。永遠に……そしてナチスは甦る。真のヒトラーの時代が来る。
必ずだ。
甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。宇宙からの復讐のカタストロフィと
ともに来るぞ。それからが真の究極だ。真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、
21世紀のその年に、人類の驚くべき究極の姿……ではそれを明かそう。諸君、それは人類……」

CORDUROY

http://www.youtube.com/watch?v=Ophw7rvZcyc





254 :pigman:2009/10/11(日) 17:42:03
「結局ユダヤ陰謀論でしょ」
豚男はうんざりした。
「私が興味あるのは永遠の未成年集団です」

未来社会には、そういう『永遠の未成年者集団』が現われる一方で、
『幼いときから大人の思考と感情を持った人間たち』も現われるのだ。
信じられないだろうが、彼らは胎児のときからさえ、そのように
教育される。5つか6つで一人前の理屈と判断力を備え、13、4歳
にもなれば、並の大人を指揮するほどの力を持つようになる。
つまり両極端ということだ。肉体が大人で感情が幼児のようなグループ
と、肉体はまだ青春期にまでいかないのに、思考と感情が大人を超えるグループ……」
「しかもハンス、それは人間の発育状況だけじゃないのだ。人類と社会の
あらゆることが、未来には、そのように両極端に分かれてしまうのだ。
たとえばカネだ。一方には腐るほど大量のカネを持ち、広く高価な土地を持ち、
労せずして限りなく肥っていく階級が現われる。貴族とか新しい中産階級とか
言ったのはその意味だ。
だが少数の彼らが現われる一方、他方の極には、何をどうやっても絶対に
浮かび上がれない連中も現われるのだ。
それはカネだけの問題でもない。より正確にいえば、精神の問題だ。
限りなく心が豊かになっていく精神の貴族、精神の新しい中産階級が現われる半面、
支配者が笑えと言えば笑い、戦えといえば戦う『無知の大衆』『新しい奴隷』
も増えていくのだ。

EYEDEA&ABILITIES

http://www.youtube.com/watch?v=_XOa8eaTZuo








255 :pigman:2009/10/11(日) 17:45:58
「つまり、俺が新しい奴隷だと思ってんの?」
「ええ」
クライフは真面目な顔つきで言った。

DEWELE

http://www.youtube.com/watch?v=pME8W17lWak



256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:03:47
木村朋史の携帯小説か。うぜぇ。サロンでやれ。

257 :pigman:2009/10/13(火) 21:40:41
音楽が好きなことと、音楽を楽しむことは違う。
好きな音楽を聴いて楽しむことと、ミュージシャン
を好きになることも違う。
音楽を楽しむ人間は、気分転換やリラックスもあるだろうし、
楽器を演奏したり、踊ったり、カラオケやエアギターもある。

DAVID BOWIE

http://www.youtube.com/watch?v=4LWiqTEwIJM



258 :pigman:2009/10/13(火) 21:46:20
音楽が好きだという感情は恋愛に近いような気もする。
ミュージシャンが好きなのはもちろん恋愛感情だろうが、
宗教的な感情にも近い気がする。
音楽を楽しむというのは、スポーツやセックスをする
ようなものだと、主観的に考える。

THE LODGER

http://www.youtube.com/watch?v=BoFQV4jXun4



259 :pigman:2009/10/13(火) 21:53:02
本能と理性があって、その中間に知性があるという
話をどっかで読んだか、聞いた。
本能というのはエロスでもいい。
好きな相手(理性)と楽しむ(本能)ためには知恵(知性)
が必要だと。知恵というのはマニュアル、テクニック、
戦略みたいなものだとか。

SUPER TRUMP

http://www.youtube.com/watch?v=pBAasek8NR4



260 :pigman:2009/10/13(火) 21:59:22
理性は本能を抑圧する。
理性は法や道徳、倫理など社会の根幹を形成する
ものであり、本能は暴力とセックス。
人は四六時中興奮と快感を求める動物であり、
一年中発情している。さて、この本能をどうやって
満足させるか。

THE CITY

http://www.youtube.com/watch?v=xPDH_6wkToU




261 :pigman:2009/10/13(火) 22:10:17

最も手っ取り早い方法が理性を麻痺させること。
即効性があるのはアルコールやドラック。
ただし、アルコールやドラッグは脳の神経細胞を
修復不可能な状態にするらしい。
そうなると社会生活に支障をきたすので、法律で禁止されている。

JOE JACKSON

http://www.youtube.com/watch?v=gnbj0w8iOeM






262 :pigman:2009/10/13(火) 22:18:00
知性がなければ、理性や本能があることは気がつかない。
知性を技術にしないと、何の役にも立たない。
知性は学問や芸術や宗教を生み出した。
理性は社会や国家を創り上げた。
本能がなければ、人間は生きていけない。

動物には知性があるか?と訊かれたら
主観的にあると答える。
生存競争や弱肉強食の世界で生き残るための
戦略を知性と呼ぶならば。

ICE

http://www.youtube.com/watch?v=O79-aEgdi78



263 :pigman:2009/10/13(火) 22:25:36
EOウィルソンの本は大型書店でなかなか手に入らなかった
記憶がある。ドーキンスはベストセラーだった。
日本人は働きアリの如く働くのだから、是非ともアリの生態
を知りたいと思ったけれど、ようやく図書館で借りて読んだ。

ウィルソンは『社会生物学』を著し、それを「あらゆる社会行動の
生物学的基盤の体系的な研究」と定義し、1970年代までの個体群生態学、
集団遺伝学、動物行動学の知識を統合した「新たな総合(New Synthesis)」
と位置づけた。そして社会性昆虫の行動を説明するために用いられた
進化的理論を、ヒトを含めた動物の社会的行動の理解にも適用し、
社会生物学を新たな科学の分野として成立させた(「新たな総合」には
人類学や社会学と生物学との統合の意味も込められていた)。
ジョン・メイナード=スミスは彼の著書を「貴重な要約(にすぎない)」
とのべ、リチャード・ドーキンスは前時代的な総合と呼んだ
(ウィルソンはドーキンスと違って血縁選択説を群選択に含めており、
また進化ゲーム理論を協調しなかった)が、自分には欠けている
生態学的な視点と豊富な例証に満ちていると述べた。
ウィルソンがこの分野に果たした理論的貢献は小さいが、
他の研究者が行った関連する膨大な研究をまとめあげ、新たな分野が
ここにあると宣言することで潜在的な理論家たちを結集させた。
そしてこの分野を巡る論争で中心的な役割を果たし続け、成立に貢献を
果たしたと見なされるようになった。

矢沢永吉

http://www.youtube.com/watch?v=MfvhOds4gE0







264 :pigman:2009/10/13(火) 22:35:57
矢沢永吉もウィルソンについて歌っていた(嘘)
社会性昆虫には不妊カーストが存在する。

社会性昆虫の扱いについては、チャールズ・ダーウィン自身がその説明に困っていた。働きバチは子を産まず、子を産まなければその形質が子孫に伝わらないからである。

これを説明する方法として、まず考えられたのが、”女王による操作”説である。
これは、女王がフェロモンで子供を働きバチにしている、その方が子育てがしやすく、
多くの子を残せるからで、この、”自分の子を働きバチにする”という形質が
女王を通じて選択されたのだ、とする考え方である。
しかし、この説では、働きバチの方で反乱を起こす可能性が否定できない。
つまり、働きバチの方に、女王の支配を受け付けないような突然変異が起きたと
すれば、勝手に自分の子をもうけるのを止められないわけである。

この状況を打破したのが、ハミルトンによる血縁選択説である。
この説は、まず、自然選択において、選択されるのが個体ではなく、
個体の持つ表現形であるという発想から始まる。
ある個体が生き延びたのは、ある性質を持っていたからで、その性質の
元になる遺伝子が選ばれたのだと考えるのである。
そこで、個々の遺伝子の立場で、血縁度というものを見る。

JAPE

http://www.youtube.com/watch?v=-3OSoBFzhLI






265 :pigman:2009/10/13(火) 22:41:12
働き蜂は針の一刺しで死ぬ。
まるでカミカゼアタックや腹切りみたいなものだ。
そういえば、ライブで暴れたいという衝動も快楽だった。
こういうのをフロイトはタナトスと名づけたのだった。

EVERY TIME I DIE

http://www.youtube.com/watch?v=T-ub--XlDBg&feature=fvst



266 :レッペリ:2009/10/13(火) 23:04:49
やがて、食事が運ばれ、
国王のそばにいた4人の貴族が、亡霊の姿に変わった。
「グラムダルクリッチに会いたい!」
国王は、箱に話しかけてみた。箱は3フィートだけ浮いた。
「このまま死んでしまいたい」
国王はしみじみ思った。

Medeski Martin & Wood New Planet

http://www.youtube.com/watch?v=WoJRlok3Ezk

267 :レッペリ:2009/10/13(火) 23:15:00
-秘密委員会が開かれます- 3番目の亡霊がゆれた。
「誰や!」
国王が大声で叫ぶので、政治的緊迫がきた。
箱が4フィートまで浮く。
底が割れそうになっている。

Fugazi - 6 - 13 Songs - Suggestion

http://www.youtube.com/watch?v=dCSM9QNZzLg


268 :レッペリ:2009/10/14(水) 20:55:50
豚の激しい怒りをかってしまった気がする。
ごめんちゃい。ブヒブヒ。

269 :レッペリ:2009/10/15(木) 21:32:11
ゴータマのおっさんほんまに怒ってもたんやろか。
わしまさか阿修羅の世界で業火にくべられるんやろか。
堪忍や。堪忍やで。わしなんぞつまらんで。
燃えたら嫌な匂い出すで。

270 :pigman:2009/10/15(木) 22:29:48
?誤爆か?
あと雑談する気はない。
なぜなら、かったるいから。
そして、これはピッグマンの妄想の記憶と
幻覚の歴史をデッチ上げたスレ。

ELIS REGINA

http://www.youtube.com/watch?v=bvJt59HrA3Q







271 :pigman:2009/10/15(木) 22:36:06
とはいえ、MEDESKIもFUGAZIもCDは持っていた。
DEAD KENEDYSやKILLING JOKEを良く聴いていた頃や
ちょっとアシッドジャズに飽きた頃の思い出だ。

TOM JOBIM

http://www.youtube.com/watch?v=qVCL00o-a2I


272 :レッペリ:2009/10/15(木) 22:39:37
つれんなあ。いけずやなあ。
ほんで幻覚の歴史ってなんやねん。
おまわりさんにひっぱられるで。
って雑談禁止やったな。えらすんませんな。
続けておくれやし。わしゃ帰りま。

273 :pigman:2009/10/15(木) 22:43:22
個人的な音楽趣味の変遷は、60、70年代に心酔した。
80年代は楽しんだ。90年代は面白がった。
みたいな感じか。00年代は懐かしんでいる。

JOAO GILBERTO

http://www.youtube.com/watch?v=gzxVBXCP1jg





274 :pigman:2009/10/15(木) 22:51:28
まあ雑談スレもいっぱいあるみたいだし、そっちで
楽しんでくれ。
というわけで、ブラジルはマイケル・フランシスから
聴き始めた。ちょうどジャック・ジョンソンが流行っていた
頃、何か興味がなかった。サーファー、ナチュラリスト、
エコロジスト、動物愛護みたいな陳腐なメッセージが
つまらなかった。

SAMBA DO AVIAO

http://www.youtube.com/watch?v=W8a0-yEY9gs



275 :pigman:2009/10/15(木) 23:01:20
といっても有名なものを輸入盤で聴いただけ。
何年か前にボサノバのドキュメンタリー映画は見た。
同時くらいにアルゼンチンタンゴのやつも見たけれど、
アルゼンチンは国が債務不履行の不況で、タンゴの
ダンサーが国外へ出て行く悲惨な話だった。
きすがポプリズモの国、ワールドカップもマラドーナじゃ
出られないのかと思っていたが、何か出れるみたいだ。

IT MIGHT GET LOUD

http://www.youtube.com/watch?v=5sBLir8H2zM




276 :pigman:2009/10/15(木) 23:08:35
ジミーペイジは昔ファンだったので、この映画は見たい
気がする。アレイスタークロウリーの話とか聞きたいもんだ。

アレイスター・クロウリー(Aleister Crowley, 1875年10月12日 - 1947年12月1日)
は近代西洋儀式魔術の秘密結社、黄金の夜明け団から独立した神秘主義者、魔術師。
派手な演出でマスコミに登場し、物議を醸した。

タロット愛好者の間では、名作トート・タロットの制作者として知られ、
ヘヴィメタル・ファンには、オジー・オズボーンの楽曲「ミスター・クロウリー
(死の番人)」のモチーフになった事でも知られる。
また、自身を魔術師エリファス・レヴィの生まれ変わりと称している。

著書も多数あり、日本でも近年多く刊行されているが、綴り誤りが多く翻訳者
泣かせであるとも言われる。
また、彼のフォロワーには、ジミー・ペイジ、デヴィッド・ボウイ、映画監督の
ケネス・アンガーらがおり、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・
ハーツ・クラブ・バンド』のアルバムジャケットにもその姿が見られる。

LUCIFER'S FRIEND

http://www.youtube.com/watch?v=b5DpOdf-_yM





277 :pigman:2009/10/15(木) 23:11:36
あとキングクリムゾンのロバートフリップに多大な影響を与えた
グルジェフという神秘主義者もいたっけ。

結局70年代か

GENTLE GIANTS

http://www.youtube.com/watch?v=UWfmfgHXAfE



278 :pigman:2009/10/17(土) 17:53:02
>>274訂正マイケル・フランシスではなくフランクス。
しかしこのスレは誤字脱字だらけである。
完全な言い訳だが、文章を考えつつ選曲も考えたりして、
それをインプロビゼーション的にやっているので、結局
訳のわからない方へ迷走&暴走してしまいがちである。

http://www.youtube.com/watch?v=oDb6X7-Y6RY



279 :pigman:2009/10/17(土) 18:06:57
今宵はこの流れでエスニック音楽との邂逅を書き流していくか。
さて、どこらへんから始めようかと思ったら、グルジェフの
名前を思い出した。
20世紀最大の神秘主義者である。
「ベルゼバブと孫の会話」という著書があるが、一ページも
読めずに本を閉じた記憶がある。
弟子ウスペンスキーの解説書が少し分かりやすいかったが、
オクターブの法則とか、まったく非科学的な理論が展開されている。
ただ、エニアグラムの性格分析は大企業も採用してるとか。

神秘学といえば人智学。ルドルフ・シュタイナーで有名だが、
エーテル体とかアストラル体とか、ほとんどオカルトの世界だった
記憶がある。

アストラルといえばヴァン・モリソンのアストラル・ウィークス
と関連があるのだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=gvVZdedilXs


280 :pigman:2009/10/17(土) 18:15:43
ヴァン・モリソンはゼム時代からはまった。
ソロになってからのムーンダンスは一時期良く聴いた。
名盤との誉れが高いアストラルウィークスであったが、
かなり地味な印象だった。しかし、スルメのようにじわじわ来る
アルバムだった。
個人的にはフォーキーソウルの金字塔だと思っている。
別にソウルをフォークギターで歌っただけなのだが、
アストラルといは輪廻転生の観念がないヨーロッパ人にとって
魂みたいなもんかと考えている。
ヨーロッパのソウルミュージック。

STARSAILOR

http://www.youtube.com/watch?v=VyVKnHigs4o



281 :pigman:2009/10/17(土) 18:22:51
というわけで、音楽雑誌をただのパンフレット、音楽評論家
をただの宣伝屋だと思っているピッグマンではあるが、一時期
はロキノンも買ったりした。まあ自分でいろいろ調べて買うのが
楽しくなったというのがある。

スタイルカウンシルの曲が気に入る。ミック・タルボットに
興味を持つ。以前どんなバンドで活動してたか?もたいな
アプローチもあった。

MERTON PARKAS

http://www.youtube.com/watch?v=NmySazIK6Do



282 :pigman:2009/10/17(土) 18:31:04
気に入った曲があれば、ミュージシャンの履歴を
調べる。
アレクサンダー・ハッケは、ドイツ・ベルリン出身のミュージシャン。
ロックバンド、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンの中心メンバーのひとり。

個人の活動ではクライム・アンド・ザ・シティ・ソリューション、Gryなどといった
ドイツ国内外のバンドや歌手の作品への参加や、映画音楽の提供、個人名義の
アルバムを発表している。近年ではファティ・アキン監督の映画「クロッシング・ザ
・ブリッジ/サウンド・オブ・イスタンブール」で主演を務めている。

http://www.youtube.com/watch?v=Yeu0R73PJbQ







283 :pigman:2009/10/17(土) 18:37:59
ノイバウンテンはあまり興味がなかったが、ニック・ケイブ
が好きだったので、バックバンドとして名前を知った。
サウンドオブイスタンブールは去年見たけれど、音楽が良かった。

BABA ZULA音量注意

http://www.youtube.com/watch?v=_eWdG4vL5Qo



284 :pigman:2009/10/17(土) 18:47:08
神秘思想家として紹介されることが多いが、著作・音楽・舞踏によって
も知られる。ギリシャ系の父とアルメニア系の母のもとに当時ロシア領
であったアルメニアに生まれ、東洋を長く遍歴したのちに西洋で活動した。
20世紀最大の神秘思想家と見なされることもあれば、怪しい人物と見なさ
れることもあるというように、その人物と業績の評価はさまざまに分かれる。
欧米の一部の文学者と芸術家への影響、心理学の特定の分野への影響、
いわゆる精神世界や心身統合的セラピーの領域への影響など、後代への
間接的な影響は多岐にわたるが、それらとの関係でグルジエフが直接的に
語られることは比較的に少ない。人間の個としての成長との関係での「ワーク」
という言葉はグルジエフが最初に使ったものであり、近年ではもっぱら
性格分析のツールとして使われている「エニアグラム」はグルジエフが初めて
一般に知らしめた。精神的な師としての一般的な概念にはあてはまらないところが多く、
弟子が精神的な依存をするのを許容せず、揺さぶり続ける人物であった。

キングクリムゾンは別名ベルゼバブ(ロバートフリップ談)

LUXUS

http://www.youtube.com/watch?v=r9Nmsko_FlM&feature=related





285 :pigman:2009/10/17(土) 18:57:12
60年代から70年代にかけて、サイケデリックブームがあった。
70年代から80年代ではパンク、ニューウェイブ。
80〜90年代はグランジ、オルタナ、ブリットポップ?
で90〜00年代にかけて何があったのか?
音楽メディアがどんなネーミングをしたのかは知らないし、
興味もなかった。
個人的には民俗音楽の再評価とミクスチャーみたいな
ものがあったような感じがしている。

http://www.youtube.com/watch?v=6JEdf7XsV5g






286 :pigman:2009/10/17(土) 19:07:02
もう若者が聴く音楽じゃない。
老人のビジュアルに時代のモードはないっす。
しかし、音楽的にはインパクトがあった。
個人的にはラウンジリザーズのメンバー、マーク・リボー
の偽キューバ人のアルバムを良く聴いた。

FANFARE CICOALIA

http://www.youtube.com/watch?v=poU_VKlnCtI



287 :pigman:2009/10/17(土) 19:13:00
元気が出る音楽なのだが、それが映画の影響なのかわからない。
アンダーグラウンドは1995年の映画である。フランス、ドイツ、
ハンガリーの合作。監督はエミール・クストリッツァ。カンヌ国際映画祭で
パルム・ドールを受賞 。
ジプシーキャラバンやガッショディーロなどの映画音楽も良かった。

TARAF DE HAIDOKUS

http://www.youtube.com/watch?v=zuDbpQP7zJU





288 :pigman:2009/10/17(土) 19:18:59
しかしもここまで来るとポピュラーミュージックじゃないと
思ったものだが、この懐かしさは何だ?不安と緊張と興奮を
もたらす感じ。まるで小学生の時の運動会みたいな・・・・

アラム・イリイチ・ハチャトゥリアンは、ソビエト連邦の作曲家・指揮者。
姓は、ハチャトゥリャーン、ハチャトゥリャンなどとも表記される。
ソ連人民芸術家。

トビリシに生まれたアルメニア人で、甥に作曲家カレン・ハチャトゥリアンがいる。
モスクワで音楽を学んだ。レーニン賞など多数の賞を受け、高い評価を受ける一方、
自作の指揮者としても活躍。映画音楽も手がけ、チェコスロバキア国際映画祭個人賞も
受賞した。

作品の中でも、バレエ組曲「ガヤネー(ガイーヌ)」のハイライト部分である
「剣の舞」がよく知られている。

プロコフィエフ、ショスタコーヴィチと共にソヴィエト3巨匠の一人と称された。

http://www.youtube.com/watch?v=UmVkSEhVcuo&feature=related





289 :pigman:2009/10/18(日) 20:40:50
加藤和彦が自殺した。
少し感傷的な気分ではある。
本人に対する特別な思い入れはないもの、
やはりサディスティックミカバンドは好きだったし、
何より捨て曲なしの「黒船」を世に出した人である。

R.I.P

http://www.youtube.com/watch?v=aHuyUxoLNWA&feature=related


290 :pigman:2009/10/18(日) 20:50:18
加藤和彦というよりも、ミカバンドが好きだった。
それもビートルズをプロデュースしたクリス・トーマスを
迎えて製作した「黒船」だけが自分にとって特別だった。
このアルバムを知った時、既にバンドは解散していた。
セカンドなので、是非ともファーストが聴きたいと思ったけれど、
時既に遅しで、地元では手に入らなかった。
五年後くらい、偶然立ち寄った小さなレコード店でファースト
を見つけたときの感動はいまだに覚えている。
まだ十代だったが、金をかき集めて入手した。
なぜなら、お宝だと信じたから。
しかし、黒船には遠く及ばぬ出来だと感じた。

はっぴいえんど

http://www.youtube.com/watch?v=ZqKY6hVwyck




291 :pigman:2009/10/18(日) 20:58:21
というわけで、ファーストを探しいてる頃、はっぴいえんど
に興味が移っていたのだった。
とにかく、解散したバンドの曲を聴くのが大変だった70年代。
しかし音楽産業のマーケットが小さかったこともあって、
脚を使えば入手することはできた。
沖縄のディープパープル紫や和製AC/DCコンディショングリーン
なども年長者の大学生に媚びへつらって、なんとか聴くことができた。

まあ、リアルタイムで友人と貸し借りする方が楽ではあった。

BILLY JOEL

http://www.youtube.com/watch?v=QPiK_yGG8ag




292 :pigman:2009/10/18(日) 21:04:43
いい曲を探すことに関して、ボブ・ディランの百分の一くらい
は努力したような気がする。
そして、万人がいい曲だと思うポピュラーミュージックは、自分
にとってもいい曲だった。
70年代までのビルボードは自分の嗜好を確定したと思う。

TODD RUNDGREN

http://www.youtube.com/watch?v=jsezr0qiFIc



293 :pigman:2009/10/18(日) 21:09:11
スタンダードの美メロみたいなものは、何度もリバイバルやカバーで
聴くことが可能だ。そのオリジナルを作曲したミュージシャンは天才
だと思う。というわけで、ポップスに関しては名盤と呼ばれるレコード
すべて手に入れて、聴いた。

AMY WINEHOUSE

http://www.youtube.com/watch?v=Ludxpkyrab0




294 :pigman:2009/10/18(日) 21:14:49
オリジナルのキャロル・キングは天才である。
ただ、70年代がピークだったと個人的に思う。
そういう意味で、勝手にバンドやミュージシャンの
ピークを決めてしまうピッグマンであった。
そういえば、フレイミングリップスの新譜が発売されてるらしい。
このバンドも自分にとってピークの終わったバンドなのである。
バンドが名実ともに売れた頃には、とっくに飽きていた。
そして、ピークだった曲というと。

http://www.youtube.com/watch?v=qJImhpf5rQY



295 :pigman:2009/10/18(日) 21:22:06
この曲は四曲入りシングルアルバムに入っていた
おまけみたいな曲だった。
インディーズ時代から聴き込んでいた自分にとって、
もう終わったな、みたいな感じであった。
元々優れたメロディセンスがあって、それをグチャグチャに
アレンジすることで、何かが剥き出しになるイメージがあった
けれど、もういいやと思ったのだった。
何がいいのか良く分からないけれど、多分表現方法が当時の
自分の感情にフィットしたような印象があって、それが消えた
ような気がした。

RADIOHEAD

http://www.youtube.com/watch?v=8__vHs3xcR4



296 :pigman:2009/10/18(日) 21:29:36
レディヘのOKコンピューターも捨て曲なしのアルバムだった。
頭の一曲目が全てだったし、それで終わりだった。
グチャグチャしたものはなかった。
自分にとって、分かりやすくて聴き易い音楽だった。
メロディだけが良かった。
というわけで、オアシスもモーニンググローリーで
終わってしまった。

OASIS

http://www.youtube.com/watch?v=g3C7DECI0jU


297 :pigman:2009/10/20(火) 19:37:22
さて、今宵は歴史の話である。
近代以降、人々は何を歌ってきたのか?
つまり大衆音楽における歌詞とは何であるのか。
歌詞とはメッセージであり、自己主張なのだが、
すべてのテーマは「愛と平和と自由」である。
まずは愛だが。

JON LAJOIE

http://www.youtube.com/watch?v=40BGjcmf2lc







298 :pigman:2009/10/20(火) 19:43:26
この歌は「ブリトニーとセックスしたい」というストレートすぎる
ラブソングである。
このジョンは多分コメディアンだと思うが、他にも真摯なメッセージ
をYOUTUBEで発信している。
ファッションセンスに関しても、鋭いセンスの持ち主だと思われる。

http://www.youtube.com/watch?v=EVcyNANK5cY&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=15S0g8pG6HU&feature=channel



299 :pigman:2009/10/20(火) 19:49:46
☆レイプも幼児性愛も犯罪です。
しかし、愛にはいろいろある。
そして、愛と平和を同時に満たすような観念が宗教だと
個人的に思う。

DEAD OR ALIVE

http://www.youtube.com/watch?v=Lf_sEGjC9_4




300 :pigman:2009/10/20(火) 19:55:58
愛と平和の宗教といえば、プロテスタントしか思いつかない。
仏教は慈悲とか慈愛だし、イスラム教は愛というよりも平和
のための戒律重視。ユダヤ教もそんな感じか。
ヒンズー教は愛というより愛の技術、カーマストラみたいな
性愛を想像する。

K'naan

http://www.youtube.com/watch?v=RYnEXd0wWZw&feature=related


301 :pigman:2009/10/20(火) 20:04:05
先進国、ヨーロッパやアメリカ及び日本は民主主義
と資本主義の社会形態をとっているので、人種差別
や男女同権のような観念が法によって保護されている。
インドでも建前上カーストによる職業差別は法律で
禁止されていたと思うが、大衆の宗教観は強い。

BLACK EYED PEAS

http://www.youtube.com/watch?v=KcuGKFGrdr0



302 :pigman:2009/10/20(火) 20:12:11
神に代わって人が社会を統治する社会は、王権神授説に
よる絶対君主や、憲法制定による立憲君主の時代であった。
二度の世界大戦で生まれた社会主義ゃ共産主義の時代、
ソ連のスターリンは何千万人もの人間を粛清し、中国の
毛沢東も何千万人の人民を餓死させた。
カンボジアのポルポトも何百万人も知識層を皆殺しにしたし、
こういう独裁国家には自由が存在しなかった。
ソ連はロシアになって、共産主義社会が崩壊したけれど。

ZLAD

http://www.youtube.com/watch?v=lp_PIjc2ga4



303 :pigman:2009/10/20(火) 20:20:28
自由というのは、民主主義の法治国家だけに許される権利
である。言論の自由や表現の自由がメッセージとして
歌われることが許される社会。
そういう社会だからこそいろいろな表現も出てくるのだと思う。

BUMBLEBEEZ

http://www.youtube.com/watch?v=novN-7Qzt_o&feature=related



304 :pigman:2009/10/20(火) 20:25:42
しかし、アメリカは奴隷解放から始まって、婦人参政権、
人種差別撤廃を達成し、ヨーロッパは死刑制度廃止や
同性の結婚まで認める社会を目指している。
そうなると、少なくとも自由だけのメッセージはなくなり、
自由と平和の対立でしかメッセージは生まれないと思ったりする。
最後は個人的なお気に入りで。

THE HEAVY

http://www.youtube.com/watch?v=sVzvRsl4rEM



172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)