5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンは、春がくるたび戸惑うようです

1 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:44:09.71 ID:Mvlal76q0
動いてくれ……ここには、メモ帳と、スレと、俺が居る!

というわけで、今日はまだ終わってないのか。
終わっているのか、それを確かめる投下。

http://yeisu.hp.infoseek.co.jp/matome/haru/haru.html

http://vipmain.sakura.ne.jp/576-top.html

http://nanabatu.web.fc2.com/boon/boon_haru_tomadou.html


これが、俺たちのぉ……ガンダムだ!!

2 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:45:45.70 ID:2NB4EIY1O
キター!

3 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:45:48.40 ID:Mvlal76q0
「よい子のみんな! あつまれぇー!」

「わーーーーーーーーーい!!」


ゲートをくぐって内部へ進むと、ゲームセンター風の広場に出た。
そこには、マスコットらしき気ぐるみと、群がる子供たちの姿があって、
更にそれを親御さん方が、ぐるっと囲んでいた。

いや、流石はテーマパークなんて銘打つだけあって、大盛況だ。
親子連れやら、カップルやら、とにかく人がざわざわしてる。


<_プー゚)フ「よ、よい子のみんなは、snegとか、飽きちゃってんじゃないかなー!?」

「飽きてんだよーーー!!」「うんざりだよ」「あきあきだーー!!」「あきたー!!」

「あきたーーーーー!!」lw´‐ _‐ノv「あきた……た?」


<_プー゚)フ「うん…! みんな素直だ、素直が一番! いちばん、成長するぞ!?」


(;^ω^)「あ、あれが噂のエクストプラズマンかお……」

(´・ω・`) 「カービィそっくりでしょ?」

4 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:46:53.41 ID:kezXGmftO
今日は天国だなw
良作揃い

5 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:48:29.61 ID:Mvlal76q0
そっくりというか、そのまんまだなぁ……。
違う所といえば、あの尻尾みたいな出っ張りぐらいか。

ていうか、さり気なく仙人様が混ざってるけど。


ノパ听)「ちなみに、あの両手はカッターになっていて、何でも斬れる設定だぞ!」

( ^ω^)「え、なにその危険な設定」

ノパ听)b「得意技は、切り裂いた傷口から相手の体液をすすり、
     その敵の技をコピーする、すいとるだ」


(;^ω^)「少しはひねればいいのに……ていうかまた、えらくグロいな…」

(´・ω・`) 「存在自体、この街に住む地縛霊だしね」

なんか、あの笑顔が怖く見えてきたぞ……てか、それはマスコットとしていいのだろうか。
子供泣くんじゃないか、と思うけど、見れば沢山の笑顔に囲まれている、
うーん、世の中ってわからない物なんだなぁ……。


6 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:50:01.75 ID:UhGcYShp0
ユーハブコントロール

7 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:51:32.53 ID:Mvlal76q0
川 ゚ -゚)「久しぶりに来たけど、結構いろいろ変わってるんだな…」
  _
( ゚∀゚)「そうか? 変わったって言っても、物の配置が違うくらいじゃね?」

川;゚ -゚)「ふむ……? そう、なのか……滅多に来ないからわからないな」
  _
( ゚∀゚)「まあ、確かにスナオはあんまりこういう所、好きじゃなさそうだ」

川;゚ -゚)「いや、そんな事はないけど…」
  _
( ゚∀゚)「へえ? 意外だなー…けど、遊びに誘われたりしねーの?」

川 ゚ -゚)「さそわれたり……?」


川 ゚ -゚)「……」


川  - )「…………しないよ」

 _
(;゚∀゚)(あれ? なんか地雷踏んだ?)


8 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:52:26.53 ID:v3OeIgyF0
>>4
そんなあなたに

| ^o^ |わたしがでブーンけいしょうせつでもかきましょう
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228560774/

後半とかハラハラドキドキ

9 :アイハブctrl ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:54:11.51 ID:Mvlal76q0
ノハ*゚听)ノシ「おぉぉぉぉぉい!! お姉ぇちゃぁぁぁぁぁぁん!!」

川;゚ -゚)「?」

( ^ω^)「上の階に行くおー!」
 _
(;゚∀゚)「お? あいよー! わーったぜー!」


そんなこんなで、エスカレーターを経由して、上の階層へ。
ここは、階によってアトラクションが変わる仕組みだ。

そして、僕らが目指す4Fからは、撞球、卓球、投球、蹴球と。
主に体を動かす、スポーツ系の遊戯物が揃っている。

ついでに屋上まで行けば、バスケットコートまであるらしい。
だが、こういう場でのバスケ勝負などといった物は、
あまりにお約束なので、あえてやらない、それが僕のジャスティス。


いや、違うよ、周りが運動神経いいのばっかだから、逃げたとかじゃないよ。
僕って走るのは得意だけど、球技系はすごく苦手なんだとか、そんなんじゃないから。


10 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:56:15.06 ID:UhGcYShp0
ノってくれてありがとう支援

11 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:56:30.85 ID:qAHYg1Mr0
もう一つのエロゲが来たか

12 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 00:57:33.45 ID:Mvlal76q0
ノハ*゚听)「内藤ォ!! まずは真ん中だ! 5番を狙うんだああああああああああ!!」

(;^ω^)「は、把握…!!」


( ゚ω゚)「そおい!!」


(´・ω・`) 「どこ投げてんの」

lw´‐ _‐ノv「ざんねん……ガーターです」
  _
( ;∀;)「ねーよwwwwww的当てに溝はwwwwwwwww」

( ;ω;)「……なぜ、毎回横のネットに吸い込まれていくんだお…」
  _
( ;∀;)「ぶぁwwwwっはははははははははwwwwwwwww」

(´・ω・`) 「あと笑いすぎ」

从 ゚∀从「だよねぇ、全くもう」


13 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 00:58:27.85 ID:McfKp4ZEO
きたーーー

14 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:00:09.55 ID:Mvlal76q0
<……エ?

<……ダレ?


(;^ω^)「ひどい……ん?」

そして、ふと横を見れば……クーさんが周囲の視線を集めながら、
ストラックアウトの的を前に、野球部顔負けの投球フォームでボールを放つ。


川 ゚ -゚)「ふっ!」

<おお!

長い黒髪がふわりと踊れば、バァン、と音をたて、電光掲示板に灯ったランプが消える。
さっきから一球も外してない、おかげで自分の情けなさがこう、際立ってしょうがないよ。

けど、命中したのを確認した時にふと見せる、あの柔らかな表情は、やはり目を引いて。

チラホラといるギャラリーは、果たして行為を見てるのか、
それとも、彼女を見ているのか……。

とか思って眺めてたら、クーさんがこっちを向いて。
「……やったぁ」とでも言わんばかりに、笑顔を見せた。


うーむ……やるなぁ、完璧超人候補生。

15 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:01:33.14 ID:OTEodA7UO
初リアルタイム初支援

16 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:02:24.23 ID:MAkRpxnjO
待ってました。wktk

17 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:03:26.97 ID:/PabKWM+O
待ってた!支援

18 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:04:08.34 ID:Mvlal76q0
lw´‐ _‐ノv「では、不束ながら……次は私が」

(;^ω^)「大丈夫かお?」

lw´‐ _‐ノv「うん……」


lw´‐ _‐ノv「あの…数字の板の、裏に書いてある模様……
       それの、同じのを二つ見つければ、いいんだよ…ね?」

( ^ω^)「根本的に間違ってるよ……」


lw´‐ _‐ノv「大丈夫……私、勘はあたるほうだから……」

( ^ω^)「だから、それ何か違うって」


まあ、本人がやりたがっているのに、これ以上口出すのは野暮か。
僕はネットをくぐり、外で待つみんなのところへ向かおうとしたけど、
ありえない物が視界に飛び込んできて、足を止めた。


19 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:07:57.09 ID:Mvlal76q0
そこにあったのは、楽しそうに会話を弾ませる皆の姿。
だが、一点、おかしい部分がある。

ていうか、わかりやすく一言にすれば、一人多い。

  _
( ゚∀゚)「高岡ハイン、ってーのか」

从 ゚∀从「そうだよ」

(´・ω・`) 「じゃあ、昔馴染みなんだ」

从 ゚∀从「うん、そうなんだ、内藤とはずっと同じクラスで」

ノパ听)「あ、出てきたぞ」

しかも、なんで普通に打ち解けてるん?
状態異常、理解不能、こんなとき、僕がすべき事は…。


(´・ω・`) 「ほら内藤君、なんか君の大事な友達が」


(li゚ω゚)「出たぁああああああああああああああああああああああ!!!!」

とにかく、その場から逃げることだった。


20 : ◆IgPB3k.W/o :2008/12/08(月) 01:08:27.74 ID:oWq1fSFrO
ktkr

21 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:09:16.81 ID:oWq1fSFrO
プラウザのバカバカバカ!支援です

22 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:12:50.46 ID:Mvlal76q0
 _
(;゚∀゚)「お、おお! なんだ!?」


从 -∀从つ「あいや待たれよ」ガシッ

( ゚ω゚)「ぐえっ!!」

しかし、出口で待ち構えられていたので、すぐに捕まった。
必死にふりほどこうと抵抗するも、凄い力で首根っこを掴まれ逃げれない


(;゚ω゚)「ひ、ひぃいぃぃいいいい!! どっから沸いたんだお!?
      ていうか、くそっ…このっ、離せ!!」

从 -∀从つ「いやだよ」

(li゚ω゚)ノシ「ぐえっ…で、ていうかぐるし……ちょ、やめてほんと!!」

从 ゚∀从「わかったよ」

手が離れ、ようやく解放されるとめまいがした、
危うく失神寸前でした、ええいこの馬鹿力め……。


23 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:14:22.71 ID:Mvlal76q0
(;^ω^)「ぜぇ、ぜえ……ほんとに、高岡?」

从*-∀从「うん、久しぶりだね、元気だった?」

(;^ω^)「……おかげさまで」

後ろ手に、頬を染め、照れた様子で問いかけてくる。
その背後では、ジョルジュ達がニヤニヤしながら傍観していた。

……いったい、何を聞いたんだろうか。
いい予感は全くしないけど、怖くて聞くに聞けない。

すると、今度は聞いても無いのに語りが始まった。


从 ゚∀从「僕はね……元気じゃなかったよ」

从 -∀从「毎日、毎日、携帯とにらめっこでさ」

从;-∀从「今日は返事くるかな…って、もう何度センター見たかわかんない」


( ^ω^)「そうですか」


24 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:16:32.57 ID:kezXGmftO
こんな可愛い子が女の子なわけがない!

25 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:17:47.61 ID:Mvlal76q0
どうでもいいけど、こいつの背後の人たちの視線が痛い。

ああこれ、すごい勘違いされてるんだろうなぁ……。
そんな、目を輝かせて見ないでほしい……。


从 ゚∀从「だから、もしもまた会えたら……
     思いっきり、文句を言いまくってやろうと思ってた」

从 -∀从「でも、いざ顔見たら……どうでもよくなっちゃったよ」

一歩、二歩、僕へと近づいてくる。

すぐに距離は無くなって、すぐ目の前に、お互いの顔がある。
そのまま、口を開くことなく、視線が交わると、ほのかに甘い香りがした。

既に近距離だが、高岡はそこで更に前進。

ぴたりと密着すると、両腕を僕のわき腹へとまわし、
その豪腕をもって、ギリギリと締め付けてきて、苦悶の声がもれる。

なんか、歓声みたいなのも聞こえたけど、それも無視して、
僕はなかば諦めにも似た思いで、それに身を任せていた。


26 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:21:05.33 ID:l4QDZHC+O
支援

27 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:21:44.42 ID:Mvlal76q0
从 −从「……あーさみしかった」

从 -∀从「すげーさみしかったんだけど、どうしてくれるんだよ」

僕の肩あたりに顔を埋めて、囁くように言った。
首すじにぬるい吐息がかかって、くすぐったい、鳥肌が立った。


( ^ω^)「高岡……」

从*゚∀从「内藤……」

その名を呼ぶと、顔をすこし上げて、上目遣いに見つめてきた。
僕は、一つため息をついてから、こう切り出すことにした。


( ^ω^)「いくつか、聞きたい事があるんだお」

从 ゚∀从「うん、なんだろ」



28 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:22:25.04 ID:MAkRpxnjO
うへwww

29 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:24:12.55 ID:Mvlal76q0
( ^ω^)「……僕が携帯をもつようになったのって、母親が倒れて、
       自分で働くようになって、それで必要になったからだお」


从 ゚∀从「…うん、だったよね……」


( ^ω^)「つまり、学校行かなくなってからなんだお…
       だから僕の携帯アドレス、知ってる奴は居ないんだお」



更に言うと、誰にも教えていない。
よけいな心配は…いや、遠慮はされたくなかったから。



(  ω )「だから、ずっと不思議だったんだお……」

从 ∀从「……」



( ゚ω゚)「なぜ、お前が、その僕のアドレスを知っている?」



30 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:26:34.16 ID:/PabKWM+O
支援

31 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:27:46.26 ID:Mvlal76q0
 _
(;゚∀゚)(;´・ω・`) ノハ;゚听)「え?」

川;゚ -゚)「???」

背後でひかえていた三人が、見事にはもった。
よく見れば、いつの間にかクーさんも奥で困惑を示している。

そして肝心の高岡は、僕の問いに対してうすら笑いをつくり、
抱きついていた体を離すと、あさっての方向を向いた。


从 ゚∀从「……えー」

从 ^∀从「僕、わかんなーい」

(;゚ω゚)「……それだけじゃないお、今住んでるここだって、
      何も教えてないのに、なんでお前、どうやってこの場所を!?」

从 ゚∀从「え? そりゃGPえs――」

从;゚∀从「あ……知らなーい」

GPSか、グローバル・ポジショニング・システムか。

だが待って欲しい、あれは自分の位置を調べるのであって、
人の現在地を調べあげて、追いまわす物じゃないよ。


32 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:29:20.34 ID:/PabKWM+O
ペロッ、これはヤンデレフラグ!

33 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:30:03.11 ID:MAkRpxnjO
ストーカーじゃないかwww

34 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:31:29.22 ID:Mvlal76q0
从 ゚∀从「だから知らないと言ってるのにー」

(#゚ω゚)「やかましい!! ていうか何しに来たんだお!?」

从*//∀从「それはもちろん、内藤に会いに」

(li^ω^)「どこのストーカーだお、お前…」

从 ゚∀从「恋する乙女と書いて、ストーカーと読むの知ってた?」


誰が乙女だ、誰が。


あああ、なんかまた眩暈がしてきたよ。
ほんとにもう…何考えてんだよこいつ、本気か……。

そろそろ疲れが押し寄せて、僕はがくりと肩を落とす。

すると、呆気にとられていた皆も、ハッと我にかえったらしく。
僕らの顔を見くらべ、事の顛末を訪ねてきた。


(;´・ω・`) 「えーと……どうなってるの?」
 _
(;゚∀゚)「家の事情で、離れ離れになった恋人同士の再会じゃないのか?」

(;^ω^)「なんだおそれ……ていうか、何を聞かされたんだお…?」


35 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:32:34.79 ID:Hx8ayFXdO
出たな超絶リア充ブーン

36 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:35:03.57 ID:Mvlal76q0
ノハ;゚听)「確か……」


从 -∀从「そう、あれは、黄色く色づく、イチョウ並木での事だったよ」


風がいつもより冷たくて、いつもより側に居たいと思った日の事。
いくつもの葉っぱが、はらはら舞いおちる素敵な道、
僕たちは、一つのマフラーで繋がって、寄り添いながら歩いていた。
ずっと一緒に居られると思っていた。
だけど、内藤はふと立ち止まって、変わらない笑顔のままで、こう言った

「僕、今度引っ越すんだ」
その瞬間、強い風が吹き乱れた。

ざあああっと、全ての音を掻き消すように、枯れ葉が空へ舞い上がる。
僕は、その言葉の意味をすぐに理解できなくて、ただ内藤の顔を眺めていた。

「……」
「え…ほ、ほんとうに…?」
訪ねても、内藤は悲しいくらい笑顔のまま。
いつもの記憶と同じ、優しい笑顔のままで。
やがて、静かに、そっと頷いた。


37 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:35:13.45 ID:P6/pRON/O
まさかハイン男なのか…?

38 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:36:08.11 ID:/PabKWM+O
>>35 だがみなし子な件

39 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:36:17.76 ID:Mvlal76q0
「なんで……ねえ、なんで?」
僕は内藤にすがるように問いかけた。
しかし、内藤は答えない。
何度も続けているうちに、やがて感情が抑えきれなくなった。

「なんでなの!? やだ、そんなのやだよ!!」
僕は泣きじゃくって、内藤の胸を叩いた。
嗚咽で言葉もろくに発せなくなると、僕はただ呻くしかできなくて。
けど涙はいつまでも止まってくれなかった。

その時。
僕は両肩をつよく抱き寄せられた。

「ごめん……ごめんよ、ハイン」
それで、ようやく気付いた。
内藤の腕は、かすかに震えていたから。
「…ばか、内藤のばかぁ…」
僕は、子供のようにわめき散らして、すがりついた。
ただ波のように押し寄せる、この悲しみの赴くままに。

「ハイン」
どれほどそうしていただろう、やがて内藤は、
優しく、まるで諭すように言った。


40 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:38:47.79 ID:P6/pRON/O
…ふぅ。



全く性欲を刺激されない話だな。でも面白いから支援

41 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:40:01.68 ID:Mvlal76q0
「約束するよ、何時の日か、必ずまた会おう」
「……ほんとう?」
「うん、絶対に……だから、もう泣かないで」
「内藤……」
気付けばどちらともなく、自然に顔を向け合っていた、
絡み合う視線、異様なほどに高鳴る胸の鼓動。
僕はちょっとだけ踵を浮かせ、近づく顔に合わせて目を閉じた。
互いの吐息がすぐ近くに感じる。
それでも、更に近づく唇と唇、そして―――――。


( ´ω`)「いや……もういいよ…」

从;゚∀从「えーー! こっからがいい所なのに!?」

( ^ω^)「ていうか、妄想話を普通に話してるけど、恥ずかしくないの?」

从*-∀从「ぜんぜんー」

なんだよこれ、何でこんな恋人みたいな事になってるんだよ。
気色悪いな、ていうか、大体いつ僕は引越しをしたんだ。

もう、突っ込む気力すら足りなくなってきた。

 _
(;゚∀゚)「え、嘘なの?」

ノハ;゚听)「なん……だ…と?」


42 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:41:10.95 ID:wmTV0hQuO
遭遇支援

43 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:42:08.84 ID:/PabKWM+O
>>40 どこでwww抜いたwwwwww

エクストですね、わかります

44 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:43:48.15 ID:Mvlal76q0
そう言うと、二人は「やだなー」とか言ってごまかし始めた。
ついでに見回せば、クーさんが胸に手を置いて呆けている、
おや? と思っていたら、こっちに気付いたのか、慌てる素振りを見せた。


从 ゚∀从「ちぇー…」

(;^ω^)「もー、ほんとに勘弁してくれお……」

从 ゚∀从「なんだよー、折角ひさしぶりの再会なのに、冷たいなぁ」

( ´ω`)「…なら、まずお前が普通にすりゃあいいんだお」

从 ゚∀从「普通って?」

(;^ω^)「前から言ってるじゃないかお……スカート脱げお」

 _
(;゚∀゚)「うおぉおおい! 何言ってんだ内藤!?」

ノハ;゚听)「しかも前から!?」

(;´・ω・`) 「女の子相手にそんな……」

lw´‐ _‐ノv「ケダモ…の」


45 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:44:16.82 ID:P6/pRON/O
>>43ジョルジュが素直三姉妹の玩具にされて何度も射精している妄想。さすがにやばいよな

46 :>>24は最速エスパー ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:45:43.83 ID:Mvlal76q0
(;^ω^)「え!? あ、ああー、いやいや!」

凄い非難のまなざしを向けられてしまった。
しまった…まだ話してなかったっけ……。

ああ思えば、この誤解をされるのも何度目だろう。
そしてこの説明をするのも、何度目だろう。

はぁ…と、またひとつため息を吐いてから、
僕は、少し自嘲気味に笑みをうかべ、切り出した。


( ^ω^)「みんな、誤解してるお……」

从;゚∀从ノシ「あっ、あー! 言っちゃだめー!」

( ^ω^)「こいつの本名は、ハインリッヒ高岡……見た目は、まあ女っぽいけど」


(;^ω^)「れっきとした、男だお」


「「……」」


「「……え?」」


場の空気が凍りついて、皆、声も出さすに固まった。
そんな僕らの間を、すこし冷えた風が吹きぬけた。

47 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:46:35.21 ID:/PabKWM+O
>>45 だめだこいつ…早くなんとかしないと……

从 ゚∀从はやっぱり女装子かwww

48 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:49:03.71 ID:MAkRpxnjO
アッー

49 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:49:46.23 ID:Mvlal76q0
…あ、いや、訂正。


ノハ*゚听)「――――っ!!」

ノハ*゚∀゚)(う、うおおおおおおおお準にゃんキタコレえええええ!!??)

若干一名、なんかすばらしい事を聞いた、と言わんばかりに、
胸のあたりで両手を組み、目をキラキラ輝かせていた。


ノハ*゚听゚听*)(うはwwwこれはwwアーウィンさんへ連絡せねばwwwww)

(;^ω^)「ひぃ!?」

lw´‐ _‐ノv「姉のテンションが……あがっている」

それから、しばらく見ていると、ヒートさんの姿はなんかぶれて見えた。
更に遅れて、それぞれ三者三様の驚きを見せていた。

 _,
(;゚∀゚)「はあっ!?」

(;´・ω・`) 「え、ほんとに……?」


50 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:50:27.47 ID:ZwQUiQ25O
ブーンの魅力がわからん
なんで無条件でモテてるの?

51 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:50:55.93 ID:P6/pRON/O
ハインを女と勘違いしたDQNにハインが拉致られて廃工場でひん剥かれて、男とばれたけどそのままレイプされるという妄想をしながら支援

52 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:52:00.31 ID:P6/pRON/O
>>50人、それをモテ期という

53 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:52:08.16 ID:/PabKWM+O
テライチローwwwwww

54 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:53:49.90 ID:Mvlal76q0
从 ゚∀从「僕はね、男とか、女とか、そんなの関係ないと思うんだよ」

从 ゚∀从「そう、差別はいけないと思うんだよ」

( ^ω^)「いや、差別じゃなくて、区別をしてるんだお」



川; - )(男……男同士…?)クワンクワン

川;゚ -゚)(そういえば……前にうしろが趣味とか……いや、まさか…)

川;゚ -゚)(で、でも……)

(;^ω^)「って……クーさん?」

川;゚ -゚)ハッ


というわけで、多少のいざこざはあった物の、
あくまでここは遊ぶ場所、いつまでも驚いてばかりも居られない。
と、高岡が言い出したので、なし崩し的に、彼も混ざることになった。

55 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 01:57:13.10 ID:Mvlal76q0
まあ正直なところ、こういう前向きな部分は嫌いじゃない、きもいけど。

久しぶりの、懐かしい顔なじみ、あまり邪険にするのもあれだし。
まあ、今日くらいはこのまま、付き合うとしようか。


从*゚∀从「と、ところで……ここ、シャワーあるけど、一緒に行かない?」

( ^ω^)「鼻息荒いから行かない」

……うん、今日だけ、今日だけね。


そうして、僕らは再びエクストタウンの中で、
色々な遊戯物で、時間いっぱい遊び通し。

やがて、時間もいい感じになってきたので、
最後の締め、というわけで、カラオケにやってきた。


(;^ω^)(でも僕、あんまり知らないんだよね……)

(´・ω・`) 「リモコンは?」
  _
( ゚∀゚)「ほいよ」


56 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:58:04.31 ID:JtKjK100O
支援

57 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:59:23.34 ID:/PabKWM+O
先にシャワー浴びてこいよ

58 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 01:59:42.85 ID:kezXGmftO
ヒートが何歌うかwktk

59 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:00:20.42 ID:Mvlal76q0
ノパ听)φ「えーと……ち、ち…ょう…」

ヒートさんは、入って早々に手馴れた動作で、即効、曲を入れた。
テレビ画面に数字がならび、幾度かの点滅、そして現れた曲名は。


  「漂流〜スカイラブハリケーン〜」


( ^ω^)「……?」

聞いたことのない名前だ、すぐに始まった前奏を聴いても、それは変わらない。

しかし、この中に一人、明らかな反応をしめす奴が居た。

高岡だ……ていうか、おもむろにマイクを握って、立ち上がった。
それに気付いたヒートさんは、驚いた風に固まってしまう。


从 ゚∀从「……」

ノハ;゚听)「……」

見つめあうのに従って、盛り上がっていく前奏。
そして、その波が最高潮に達した時。

60 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:02:01.73 ID:MAkRpxnjO
オーガスwwwwww

61 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:03:07.55 ID:Mvlal76q0
从#゚∀从「オーガーーース!!」

ノハ#゚听)「オーガァァァアス!!」


見事に二人の声が、はもった。
なんじゃこりゃ、と思ってる間にも曲は続く。

二人は、初対面とは思えない思えないほど、見事に噛み合っている。
しかも後半になると、それがまた酷い…じゃなかった凄い事になっていき。
僕らはただ、呆気にとられるばかりなのであった。


ノパ听)「時の流れのりこえ!」
从 ゚∀从「後ろがガラ空きだったぞ! 圭」


从 ゚∀从「この大空かけぬけ!」
ノパー゚)「背中はお前に任せてるからな!」


ノハ#゚听)「この手で創ろう新しい世界の、愛の歌ぅぉおおおおおお!!」
从 ゚∀从「命の炎 燃やし尽くして 変わり果てた この世界で〜」


62 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:04:42.96 ID:MAkRpxnjO
あれ……ラブはいらないんじゃ?
どこの次籐・立花兄弟だよwwwww

63 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:05:54.48 ID:liT4oEUVO
>>50

川 ゚ -゚)→鉄仮面女扱いだった自分に優しくしてくれた上、周囲のイメージまで変えてくれた。

lw´‐ _‐ノv→川 ゚ -゚)と似たようなもん。現時点じゃブーンをどう思ってるのかは微妙だけど

ξ゚听)ξ(デレ)→昔は良い仲だったらしい


ヒートはそもそも腐だから好きな訳じゃ無いだろう。多分。
別に無条件で、って訳でもない

64 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:07:14.24 ID:Mvlal76q0
从 -∀从「フン、調子のいい奴だ」

ノパー゚)「まあまあ、相変わらずということで!」


        ガシッ

  ノハ*゚ー゚)人从∀゚*从


暗がりの中、テレビの灯りをシルエットに、ガッシリと手を重ねる二人。
何だか、よくわからないが、誰も入り込めない世界がそこにあった。


lw´‐ _‐ノv「世界交差、Zの契りが…かわされ…た」

(;´・ω・`) 「なにそれ?」

ちなみに、その後もよくわからない曲ばかりを、二人は歌っていた。

中には名乗ってるのもあったから、わかるものあったけどね、
ダイターン3とか、そういえばその時「鈴置さん…」
とか呟きながら泣いてけど、あれは一体…。

65 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:11:15.53 ID:kezXGmftO
濃すぎるwww
俺もダンバインは歌うけどもww

66 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:12:13.43 ID:UhGcYShp0
もうちょい若い世代向けのをだな・・・

疾風のよおおおおおおおにいいいいいいいいいいいいいい

67 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:12:50.18 ID:Mvlal76q0
从 ゚∀从「圭ってさ、あのモームとの別れのシーンのせいでさ、
     どうも軽い男って印象が薄いんだよね」

ノハ*゚∀゚)「あるあるwwwwwwwwwwwwwww」

あと、会話も濃い。


……まあ、そんなこんなで、カラオケルームは無駄に熱く盛り上がり。


ノハ#><)「インマイドリーム! 空の彼方ま『キーーーーーーーーーーン!!!!』」

从;>∀从「ハウリングwwwwwwwwww」
 _
(#゚∀゚)「うるせえええええええ!!!」

川; - )「み、耳が……っ」


大盛況のうちに、幕を閉じた的なノリで、終わった。
…まあ、ほとんどあの二人の独壇場ではあったけど。

68 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:15:43.33 ID:Mvlal76q0
「あー疲れた」なんて口にしながら、外へ出れば。

既に空は真っ暗だけど、街はネオンやライトに照らされ、
なんだか、昼間と言うより、家の中みたいな明るさをしていた。

体はまだほてりが余韻として残り、夜風が涼しい。

そして、エクストタウンを出てすくのバス停前にて、
はるばる遠くからの来訪者に、お別れを告げた。


从*゚∀从「今日は楽しかったよ、ありがとうね」

(´・ω・`) 「こっちこそ、いろいろ新鮮だったし」

川 ゚ー゚)「またな」

lw´‐ _‐ノv「ばいばい」
  _
( ゚∀゚)「んじゃ俺もこれ乗るから、また明日、と」

69 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:15:55.09 ID:2775RZDMO
ブレンパワードwwww

70 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:18:19.52 ID:Mvlal76q0
ノハ*゚听)「な、もしまた遊ぶ時があったらさ、今度は00のOP歌おうよ!!」

从 ゚∀从b「んじゃ、高い方はまかせた」

ノパ听)「愛が愛ぉうー重すぎるって理解を拒みー」

从 -∀从「憎しみにー! 変わってく前にぃーいー」


从*゚∀从b グッ

ノハ*゚听)b グッ


(;^ω^)「仲いいな君ら」

从*゚∀从「え、もしかして嫉妬!? そんな、僕はいつでも内藤が」

( ^ω^)「あ、バス来たお、気をつけてとっとと帰れお」

从*-∀从「ああん、この扱い、癖になるぅ」


71 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:18:37.18 ID:msQOj5r/O
男ハインハァハァ

72 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:19:44.69 ID:kezXGmftO
ヒートはオールマイティーなオタなのか……
きっみっにー賭けったーデッドヒートのおおおぉぉ

73 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:20:22.50 ID:P6/pRON/O
ふぅ…



男に欲情するなよお前ら…

74 :あいらーびゅううう ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:21:17.56 ID:Mvlal76q0
( ^ω^)「……」

( ^ω^)「……今度は、ちゃんと男の服装で遊びにこいお」

从 ゚∀从「え……?」

(;^ω^)「今日はまあ……楽しかったし、それに…
       久しぶりに会えて、まあ、ちょっとは嬉しかったお」

从;゚∀从「……」

(;^ω^)「だから……またね、だお」

ぐああ、なんか妙に照れくさいのは何だ。
高岡も高岡で、なんかまた俯き加減に、嬉しそうにしてるし。

……言わなきゃよかったかな。
とか思ってたら、パッと顔をあげて、くしゃりと笑顔を浮かべた。
不覚にも、ちょっとだけドキっとしたぞ畜生。


从 -∀从「うん、またね」


75 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:21:53.30 ID:/PabKWM+O
>>73 レス途絶えたと思ったらwww
2回も抜くなwwwwwwwwwwwwww


76 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:22:38.37 ID:kezXGmftO
男でもこの威力……






ハイン出せば萌え豚釣れてうめぇwww

77 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:23:19.92 ID:J7l14zeG0
追いついた〜!
眠いけど支援するぞ

78 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:23:50.41 ID:Mvlal76q0
言葉と同時に、バスのライトに照らされ、長い影が伸びると。
蒸すような熱気と、大きな排気音をひきつれ、バスが停車した。

ドアが開くと、続々人が乗り込んで、それに続いてジョルジュ、
そして高岡の順番がやってきた、僕らは手をふり見送った。


从 ゚∀从「あ、そうだ」

( ^ω^)「お?」

その去り際、高岡が僕に耳打ちした。

从 ゚∀从「一つだけ、前から気になってたんだけど……」

(;^ω^)「な、なんだお?」

从 -∀从「…内藤が、僕の妄想だと言ったあのお話、覚えておくといいよ」

(;^ω^)「はぁ? 何を言って…」

从 ゚∀从「だって、内藤は気付いてないんだもん、自分の矛盾に…」


79 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:24:37.01 ID:P6/pRON/O
>>76ぬ、抜いてねーし!若さを迸らせただけだし!

80 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:28:28.88 ID:Mvlal76q0
(;^ω^)「矛盾……?」

从 ゚∀从「そう矛盾、なのに気付けないから、わからないんだよ」

(;^ω^)「?? どういう意味だお?」

从 -∀从「残念ですが、ヒントはおわり、さてもう行かなきゃ」

(;^ω^)「え、ええ!? ちょ、なんなんだお!?」

从*゚∀从「それじゃあね、大好きだよ内藤!」

(;^ω^)「だからきもいからやめろそれ!」

从 ゚∀从ノシ「はははははwwwwwwじゃあのwwwww」

駆け足で乗り込むと、待ちくたびれていたように、バスの扉が閉まる。


こうして旧友は、嵐のように現れて、
やはり嵐のように、去っていった。

僕は、最後にあいつが残した言葉が、妙にひっかかって、
置いてけぼりにされた犬のように、立ち呆けていた。


81 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:30:11.92 ID:kezXGmftO
まさか……ブーンは女だとでも言うのかあああああ

82 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:30:52.48 ID:Mvlal76q0
……。




「おはようー」

なんて声が行き交う、朝の清々しい校門前。
僕は今、なぜか突然の窮地に立たされています。

三人分の砂地をふむ音が、妙に大きく聞こえる。
それと、周りからの視線が、ちくちく刺さる。


(;^ω^)(……空気が重い気がする)

息苦しい、ていうか、何で無言なんだろう。
かと言ってこう、左右も向き辛いっていうか。


( ・∀・)「どうかした?」

(;゚ω゚)「ひぃ!? いい、いえ、何もないです!」

ζ(゚、゚;ζ「だ、大丈夫ですか?」

83 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:32:58.38 ID:Mvlal76q0
まず現状の整理だ、まあこの会話からわかる通り、
僕は今、この二人の間に挟まれている。


ことの発端は、ついさっき。

たまたまデレさんに会って、気まずいながらも挨拶したら、
一緒に行くことになって、そこにモララー君が合流した。

それだけでも問題なんだけど、会話がない。
ただ黙って、校舎をめざし歩くのみ。


……だったけど、流石に僕の挙動不審っぷりを察したのか、
モララー君がおかしそうに、無邪気な笑顔をむけて、言った。


( ・∀・)「変なの、ブーン君って、昔からこうなの?」

ζ(゚ー゚*ζ「うん、こんな感じだったよ」

ただし、僕にではなく、デレさんに。

84 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:33:16.82 ID:J7l14zeG0
>>81
兄者と風呂に入っててそれは流石に……ないよな?

85 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:33:25.56 ID:/PabKWM+O
>>79 君の若さとはタンパク質なのかね?

86 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:36:04.90 ID:MAkRpxnjO
自分の妄想と他人の妄想を云々って事かね……?

87 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:36:18.17 ID:kezXGmftO
>>84
例えばこうだ
ブーンは過去のいざこざから男の人格を生み出し本人格は引きこもり状態
流石一家はそれを察して接している

88 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:36:40.75 ID:Mvlal76q0
ていうか、なんだそれ、なんでモララーが、僕をそう呼ぶんだ。

考えられる理由なんて、一つしかない。
この親しげな二人を見れば、嫌でもわかる。

……間に挟まれる身にもなってほしい。


(  ω )(……なんだってんだお…)

僕は何も言えなくて、それきり、教室につくまで口を閉ざしていた。



……。



朝のホームルームの時間がやってきました。
教壇には、担任の姿があるんだけど、なんだろう…珍しいっていうか。

ものすごい久しぶりに見たような気がする。


( ФωФ)「えーと、今日は突然なんですが、大事なお知らせがあります」

89 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:39:11.36 ID:ea3zL0J+O
ハインktkr

90 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:39:31.42 ID:J7l14zeG0
>>87
うああああそれ以上の予想はやめるんだ!
女でも内藤じゃ、・・・抜けねえよ

91 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:42:18.47 ID:ea3zL0J+O
俺は「内藤さん」で抜いたけどな

92 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:42:37.98 ID:MAzwS1u0O
新ジャンル「内藤さん」

93 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:42:37.79 ID:tOl6xlr5O
逆に考えるんだ
兄者も……

94 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:44:11.47 ID:kezXGmftO
つまり妹者はあんな顔して……

95 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:46:23.70 ID:Mvlal76q0
( ^ω^)(そう……まるで、一度しか会っていないような…)

とか考えてる間にも、担任の話は続いていく。
僕は呆けながら聞き流していて、まるで耳に入っていなかった。

…しかし、今日はなんだか長い気がする。
このままでは、休み時間に突入してしまうぞ。


( ФωФ)「それじゃ――――どうぞ」

なんて呑気な事を考えていると、担任が入り口へ向かった。
ああ、やっと終わるのかと、ただそう思っていた。

だから、その可能性なんてまるで考えていなかった
しかしながら、冷静になって考えてみれば、そうなのだ。

次の日は、学校。

そして、元地元までの距離、半日で帰れるわけがない。
ならば何故、奴はあんな時間まで、平然と遊んでいたのか。

……その理由は、教室の扉が開かれる音と一緒に、やってきて。

96 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:48:04.91 ID:kezXGmftO
ストーカーいやあああぁぁ

97 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:48:30.69 ID:MAkRpxnjO
ぎゃああああぁぁぁぁ!!!!

98 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:49:51.07 ID:Mvlal76q0
(;゚ω゚)「はい?」

从 ゚∀从「転入生の高岡ハインです」

しかも、女生徒の制服をまとって。


川;゚ -゚)「あ……」
 _,
(;゚∀゚)「え、えええええぇ……」


从* ∀从「よろしくお願いしますね」

してやったり、な表情で、にたぁ、と笑って僕を見ていた。
……平穏な日々は、やはり、まだまだ訪れてはくれないようです。
                        
                                 

              Open your eyes for the next time――――→



99 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:50:24.46 ID:/PabKWM+O
やべえぇぇぇぇぇぇぇ

100 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:52:28.62 ID:kezXGmftO
女装子はにとりんみたいに清楚じゃなきゃやだいやだい!



101 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:53:46.17 ID:UhGcYShp0


102 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:54:06.62 ID:Hx8ayFXdO

どのルートなんだ

103 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:55:00.05 ID:MAzwS1u0O


ハイン…身体検査とかどうするんだ?

104 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:55:15.03 ID:kezXGmftO
ぬこルートじゃなかったっけ

105 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:55:43.19 ID:/PabKWM+O
乙 
从 ゚∀从ルートはないんだよな……

106 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:57:32.29 ID:MAkRpxnjO
乙!規制されてなきゃ、ダディのAAをはりたかった……。

107 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 02:57:37.73 ID:Mvlal76q0
以上になりますです、このような時間までありがとうございます。
あまりの眠気に何故か最後のニレスを消して、なぜかながらで書いたりしてすみません。

>>62
ぬああ、ほんとだ、なんか別の技名が混じったwwwww

あ、それから矛盾については、あまりに予想外の予想がきてどういう事なんだキバヤシでした。
あえてはぐらかす感じにしたかったんですけど、ちょっと説明不足過ぎたなぁ

ちなみにぶっちゃけると。

・ハインはブーンからツンの過去話(プロローグ)を聞いている。
・矛盾というより、あるべき物がない、抜けてる物がある、という感じ。

108 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 02:59:14.22 ID:J7l14zeG0
乙!!起きててよかった

109 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 03:01:50.63 ID:kezXGmftO
あるべき物がない……チ○ンコですねわかります

ヒートとガンダムメドレーしたいよぉ

110 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 03:18:32.42 ID:kezXGmftO
保守寝

111 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 03:20:35.89 ID:kezXGmftO
あれ?タイトル?

112 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 03:22:58.11 ID:W8UzqumYO
積極性かな?




113 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 03:40:17.67 ID:Mvlal76q0
あ、タイトルか・・・忘れてた

114 : ◆aYo30Ks4N6 :2008/12/08(月) 03:49:22.59 ID:Mvlal76q0
   ;;;   :::: ...        ::::: ::;;;:::.....
;;;; ,,, 、、   ,i'            :;;::.,,:  丶;;:;;:
      ヾヾ              ゞ  ```
ゞゝ;;;ヾ  :::,r'  `  `          i、;;;ヽ;;;  ヾ;;;
i;;;::::′~^        `    `        ;;; ″~  ~
ii;;::iヽ /      `               ゞ:,,,:: ヾ 〃::;:
iii;::i `           `     `          ii;;;;::: ::   
iii;;::i    `G「Hの法則、はじめました」     iii;;;;::: ::
iiiii;;::i      `               `      iii;;;;::: ::
iii.,ii;;:i,                          iii;;;;::: :::
iiiii゚i;;:i            `        `      iiiii;;; :::::
iiiiiii;;::i                         ||iiii;;;;::::
iiiiiii;;::::ヽ;;,,';;"'';;";;""~"`"`;.";;""'"~"`~"'';;,,,   /iiiiii;;;;o;;;
iiiiiii;;::;';;"                    `;;/i:ii iii;;;;;::::




こんな感じで…適当に最初にでもお願いしますです。
あとHはエッチじゃないよ、ハインリッヒだよ。

1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、
その背景には300の異常が存在するという法則。

まさに今回のような、という後付。

115 :愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票:2008/12/08(月) 04:49:54.11 ID:pS+xYBOoO
エロゲ妄想全開の内容だな

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)