5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブログレ本について風に語ろう

1 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 00:09:00 ID:QNXnbjPv
数あるブログレ本について語ろう

2 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 00:14:13 ID:QJ8xPw90
地球音楽ライブラリー「キング・クリムゾン」

3 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 00:54:32 ID:zS2SZRob
「週間ホルガー・シューカイ」
創刊号は3900円

4 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 01:09:03 ID:Hx5xWNh6
ビートルズ本の中山康樹みたいな奴出てこないかな。

5 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 01:37:25 ID:ZZUE7wdd
>>4
20年以上前に、文庫本でアナログの海賊盤紹介してたのあったよ

6 :名無しがここにいてほしい:2010/02/21(日) 17:47:40 ID:DRwdL9rX
本棚には色々なプログレ本があるが
その中でも個人的に好きで印象深い本
「キング・クリムゾン〜至高の音宇宙を求めて〜」北村昌士著

インターネットどころかビデオすらも普及してなかった時代、
情報源として一番貴重だったのが本と雑誌だったなあ。

当時はこれぞ、まさにヤング・パーソンズ・ガイド本であった。

7 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 01:28:20 ID:x+JHSkiN
「ルーツ・オブ・ブリティッシュ・ロック ハードロックの黄金時代」
深民淳編著 シンコーミュージック1988年
中身はかなりプログレ寄り。
今でも入門書として使える内容だよ。山川出版の歴史の教科書風内容。
巻末のディスコグラフィがいい。マーキーの「集成」よりもいいと思う。
http://www.amazon.co.jp/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1267028608&sr=1-3

8 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 01:30:27 ID:x+JHSkiN
↑間違えた。こうだったww
http://www.amazon.co.jp/B3/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1267028608&sr=1-3

9 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 01:33:14 ID:x+JHSkiN
貼れないや。まあいいかw

10 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 02:14:03 ID:/x8Ja+P4
>>7
こうですか!?わかりません!
http://www.amazon.co.jp/dp/440161240X/

11 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 03:00:58 ID:UyIRQ/D9
70年代初頭のブリティッシュロック→プログレ、ハードロック、ジャズロック、ブルースロック等には不思議な共通性?と言うか…
どのジャンルにも共通の雰囲気みたいなのがあるね

特にブリティッシュハードロックは、アメリカンハードロックのカラッと明るい健康的なのとは正反対なイメージを持つバンドが多い
屈折して暗くて陰りがある雰囲気で、心の内面をアメリカ風にすぐ開放するのでなく
抑えて、抑えて…抑え切れなくなって爆発させるスタイルは、同じアメリカンスタイルの開放感によるスッキリした気分とは異なり、哀しみを含んだ泣き叫びに近い物がある

アマゾンのデレクベイリーのCDが間違ってか、意図的にか解らんが、貼ってあったので
俺もプログレ本と呼べるかどうかは解らんが、彼=デレクベイリー著のインプロビゼーションを挙げとくか
インド音楽やバッハ、現代音楽、ジャズなどと共に、ロックの項目ではスティーブハウと対談している

12 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 19:53:56 ID:xDEqaIJ/
本見ると次から次へと欲しくならない?
だから買わないようにしてる。

13 :名無しがここにいてほしい:2010/02/25(木) 20:41:22 ID:xLVB1GGI
キーフ・ハートリーの自伝「ブリックヤード・ブルース」は良かったよ。


14 :名無しがここにいてほしい:2010/02/26(金) 05:08:13 ID:Y6BfnkDm
>>7
著者が前書きで、CDケースがアナログジャケのサイズじゃないことを
凄く惜しんでた印象があったね

巻末のディスコグラフィに入る前にも注意書きのように
「これは買いリストじゃないし、全部聴いても何も偉くない」なんて、
当時からコレクターを嫌ってるようだった

15 :名無しがここにいてほしい:2010/02/26(金) 10:25:00 ID:S8qoBAvO
確かにホントのコレクターは、ツボを押さえたそれぞれのバンドの名盤ばかりを集める…ってレベルじゃなく駄盤、珍盤などを持ってなきゃコレクターとは呼ばない感じがするね

16 :名無しがここにいてほしい:2010/02/27(土) 02:59:06 ID:L9XVzzEV
ユーロロックプレスのディスクレビューは薀蓄でも解説でもなく
駄洒落というか印象に残らないから、
新譜再発を知らせる単なるカタログとして読んでる
そういう狙いなのかな

17 :名無しがここにいてほしい:2010/02/27(土) 04:39:25 ID:A4T+Eh8V
>>16
そういう事ですな

例えばレビューや採点してる人間の嗜好がハッキリ判れば、評価が悪かったりダメ出しの理由で逆に自分には好きな音楽だと判断出来るんだけどな

18 :名無しがここにいてほしい:2010/02/27(土) 13:53:59 ID:idwYQrY0
フランク・ザッパ「フリークアウト フランクザッパの生活と意見」

19 :名無しがここにいてほしい:2010/02/28(日) 10:18:05 ID:BI4+sW2h
たいへんすばらしい

20 :名無しがここにいてほしい:2010/03/02(火) 23:47:10 ID:lsARo6Z1
「ロバート・フリップ[キング・クリムゾンからギタークラフトまで]」(宝島社)

21 :名無しがここにいてほしい:2010/03/03(水) 17:29:14 ID:/E/PlZXZ
>>17
>レビューや採点してる人間の嗜好がハッキリ判れば


どっかの単なる素人に書かせてるから、そんな奴の嗜好なんて分かるはずがない

22 :名無しがここにいてほしい:2010/03/03(水) 21:46:47 ID:j3ldDhsL
そうじゃないだろ

23 :名無しがここにいてほしい:2010/03/03(水) 22:08:23 ID:13cXtY0w
マーキーでいうと
自分は山崎、賀川両氏の嗜好に近い

松本氏は独断と偏見の塊だと、一時期だが思ったこともある

24 :名無しがここにいてほしい:2010/03/04(木) 12:57:03 ID:+MUeWda3
マーキーって、どうみても平凡な出来に過ぎないアルバムを、商売のため絶賛していたね。

25 :名無しがここにいてほしい:2010/03/04(木) 13:01:32 ID:1YDPGPf1
GOLD WAXなんかもそうだなw
まあB!あたりでも自分達が版権持ってるアーティストは猛プッシュするらしいし・・
どこも似たり寄ったり

26 :名無しがここにいてほしい:2010/03/05(金) 23:48:14 ID:XxK6JA0F
どうみても平凡な出来に過ぎない子どもでも、親は絶賛するよね

27 :名無しがここにいてほしい:2010/03/06(土) 01:12:51 ID:EaphcylV
その例えはちょっと違うな

28 :名無しがここにいてほしい:2010/03/06(土) 07:59:52 ID:Ma1I5rtN
うな

29 :名無しがここにいてほしい:2010/03/07(日) 07:00:57 ID:/drI+cKy
うななーずき

30 :名無しがここにいてほしい:2010/03/07(日) 09:09:45 ID:jaaT1Daa
ブログ レ
バロスWWW

31 :(・x・):2010/03/07(日) 12:34:50 ID:c/nYJVm4
耐えきれないほどの
おっさんスレだなカス

32 :名無しがここにいてほしい:2010/03/10(水) 17:15:24 ID:5sSiOY8g
プログレッシヴ・ロックの哲学 巽 孝之 平凡社

目次:第1部 キメラの音楽-プログレッシヴ・ロックとは何か
 キング・クリムゾンまたは奇跡の恐竜
 逆説の怪物-ひとつの理論体系
 パトリック・モラーツまたはプログレッシヴ・ロックの標準
 エマーソン・レイク&パーマーまたはコンセプチュアル・アート
 イエスまたはポストロマンティック・ファンタジア
第2部 キメラの文学-プログレSF論序説
第3部 キメラの聖典-プログレッシヴ・ロックの名盤20

要するにリレイヤー=モラーツが最高! だそうです。


33 :名無しがここにいてほしい:2010/03/13(土) 15:55:01 ID:vS0xmhNw
プログレのパースペクティヴ

34 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 21:11:09 ID:sDtSiiOH
これ買った人いる?
ttp://www.msz.co.jp/book/detail/07344.html
プログレはどれくらい載ってるんだろ?

35 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 21:35:00 ID:y7NE8FfZ
最近、「イタリアン・プログ・ロック」っていう辞典みたいな本買ったわ
この手の本なんて大して売れないだろうに作る人の情熱はすごいな
600ページ以上あって、伊→日に翻訳ってどんだけ手間隙かかんだよ
尊敬するわ

36 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 21:38:00 ID:6qxC+FCJ
>>34
高過ぎるよ!
俺レココレの書籍の紹介頁に\1890で載ってたので、近くの本屋で探したけど何処にも置いて無くて
大きなショッピングモール内の書店に行ったらあったけど
めっちゃ分厚くて値段も一桁違う\18900円だった

確かにいろんな音楽関係の詳しい記載があったけど、シンコーミュージックが出してるロック・ザ・バイオグラフィーの豪華版て感じがした
アレならブリティッシュロック大名鑑のがましな感じがした

37 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 21:47:19 ID:BXjB4Z/E
>>33
世紀のクソ本

38 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 23:20:00 ID:6qxC+FCJ
>>37
プログレッシブの本来の意味に基づいた…

という解釈らしいからね

所謂【プログレと呼ばれてる音楽】がそんなに好きでは無い人達が書いた本だから、批判的な意味も込めて
本当のプログレとはこういう音楽の事を言うんだ!…的な感じがありありと伺える本だね
70年代のブリティッシュロックでさえまともに批評出来ないミュージックマガジンの執筆陣編集だから、あてにならないのは確か
結局当時のブリティッシュロックをアメリカのルーツ音楽好きの視点からでしか評価出来ない

NHKBSのユーミンのひこうき雲のレコーディングの番組内で、ユーミンが完全にブリティッシュロック好きで、まわりのミュージシャンは完全にアメリカサイドの人間
松任谷正隆なんかは、当時のイギリスの音楽は一番嫌いな音楽だったと回顧してたな

マガジンのこのシリーズでも、そのような視点で70年代ブリティッシュロックをとりあげたのは全然無い
ロックとして一番個性的でパワフルで多彩だったにも拘らず

39 :名無しがここにいてほしい:2010/03/14(日) 23:49:48 ID:SSl5/qML
とうようの雑誌に期待してもねえ・・・

40 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 09:32:44 ID:gN72AVAL
70年代のミュージックマガジンの表紙イラストって
いつもジェームステイラーとかのSSW系かイーグルスとかの西海岸の印象しかない
ましてや表紙でフリップの眼鏡像なんて見たことないし・・・あったのかな?

評価を点数制にしたアルバム記事も、上から目線ちゅーか眉唾ものなんだけど
たまにプログレ盤のライナーがあって、そこだけに釣られて買っちゃってた
とうようさんはザッパを「私には解かりません」と素直に降参しつつw
カンタベリー系の英国ジャズロックをやたらと崇めてたな・・・怪しいとも思ったが
どこまで理解してたんだろう

41 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 14:10:12 ID:Lkw8Kl0i
そんなに嫌なら読まなきゃいいと思うんだがw

42 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 16:47:19 ID:PS3BuDGg
とうようはイエスは絶賛してたみたいだ

昔…海洋地形学あたりの頃だったか…来日した時の話で褒めまくってた

多分フロイドなんかも、マガジンなんかでは評判は悪くないと思う

クリムゾンは1stのアノ曲の印象で、あの雑誌では評判は良くないだろうし、ELPなんかは語るまでも無い…って感じだろうね

1976年4月のニューミュージックマガジン創刊7周年記念号持ってる
日本でのザッパとマザーズの記事が面白い
レコード評では、とうようがロイハーパーの『精神本部』(HQ)を担当してるが、
ボブディランにあってハーパーに無いものは?…と書いて逆にハーパーが持っててディランが持たないもの⇒美しい声、優れた歌唱力、魅惑的なメロディを書く…などと褒めちぎったあげくハーパーに無いのは、とっつきやすさだ…
などとさんざん肝心のレコードには関係の無い事を書いてお茶を濁している

このアルバムにはギルモア、クリススペディング、ビルブラッフォード、ジョンポールジョーンズなどブリティッシュロックの豪華メンバーの事など一切触れてもいない
ハーパーの作品にしては、かなりロック色が強いブリティッシュロックの隠れ名盤と言っても良い位なのに

43 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 19:23:52 ID:qtJvRQut
読むとお金がもったいない本を紹介する。
舩曳将仁の本。こいつは内容の事実関係すらオカシイ。お金の無駄だ。
英国ロック博覧会 黄金時代を彩った名盤200選・2100円

44 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 19:57:48 ID:gN72AVAL
↑ビートルズ知らないのに
ビートルズの本出して失敗した著者でしょ
大人のロックとかいう雑誌と同じ感じしたな

45 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 20:00:52 ID:oBAAkguc
舩曳将仁ってGoldWaxで幼稚な文書きつつB!の投稿常連だった印象しかないが出世したんだね。

46 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 20:23:28 ID:qdxD+mHN
>>45
ヒント:自費出版。買い取り。
フネ君が監修名義のシンコーのプログレ本も
実際はDIG編集部や他の選者の貢献が大きいらしい。
最近はストレンジデイズでも、ほとんど起用されなくなった。

47 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 21:53:10 ID:PS3BuDGg
>>44
それ、なんて本?

48 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 21:58:32 ID:gN72AVAL
>>47
ブリティッシュ・ロックの黄金時代―ビートルズが生きた激動の十年間

49 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 22:17:35 ID:gN72AVAL
↑後半のタイトルは出版社に強制的に付けられたんだと思う
それでないと納得出来ない内容

50 :名無しがここにいてほしい:2010/03/15(月) 22:41:04 ID:PS3BuDGg
なるほどその本だったのか。

確かにサブタイトルにビートルズの名前があるけど、ざっとブリティッシュロックの誕生から70年代くらいまでを振り返るって内容だったなぁ

51 :名無しがここにいてほしい:2010/03/16(火) 00:22:49 ID:r2F9a9e+
せみまーるのRDMは潔い馬鹿というかなんというか好きだ。
ただ、最近出した奴はイマイチだ。

52 :名無しがここにいてほしい:2010/03/16(火) 00:58:00 ID:zmPbE68C
マーキーの増刊号?だったか…

私の愛聴盤ってのがあったね

53 :名無しがここにいてほしい:2010/03/16(火) 03:27:39 ID:btSLEp6F
>>52
執筆者の一人がKENSOの清水さんで
KENSOを知ったのがこの本だった

54 :名無しがここにいてほしい:2010/03/16(火) 21:19:16 ID:rAUfuqri
昔ユニオンだかどっかで音楽学校の講師をしているという方が自費出版したアラホの評伝を買いました。

55 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 00:38:11 ID:N/1zuXlu
ホォ
なかなか面白そうですね

ざっとどんな内容ですか?
アラホのいつ頃までのプレイの話なんですか?

56 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 18:55:28 ID:hYp1GKcE
>>45
GOLD WAXは三田村善衛(?)のウンチク連載がよかったなあ。
今でもなんか書いてるんだろうか?路上観察とかの本も出してたw

>>43を読むぐらいなら>>7を読んだ方がずっといい。
あと「UKロックの深い森」(だったかな?ムック本)は資料性も高く良い。
編著者の和久井光司はミュージシャンとしてはともかくロックライターとしては
偏っているとはいえいい仕事が多い。

57 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 21:57:54 ID:x9M9DOt7
>>55
タイトルは「Allan Holdsworth / British Tryyard」
著者:原耕作
発行所:ヒロシマクリエイティブギタースクール
発効日:1998年2月23日初版発行
となっております。

内容はアラホの幼少の音楽体験にはじまり
プロとしての音楽遍歴をたどりつつ参加アルバムや楽曲におけるプレイの分析
インタビューの引用や来日公演の感想などもあります(写真やディスコグラフィは無し)
時期的にはヨハンソン兄弟との共演盤あたりまで。
小冊子っぽい作りで本文100ページちょいながら、音楽的な解説に重点が置かれ好感が持てます。


58 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 21:59:25 ID:x9M9DOt7
著者名は原耕作→原耕筰でした。すいません。

59 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 22:09:22 ID:gBs7Xrw/
そのアラホ本、ユニオンで中古を100円で買ったけど、
楽曲やプレイの分析なんかしてないし(ただの感想文だよ)
文章は下手すぎだし、とにかく酷い。ネタレベル。

60 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 22:15:18 ID:x9M9DOt7
>>59
何かおススメのアラホ本はありませんか?

61 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 22:57:04 ID:jf+bbU1L
「黒猫」とか「アッシャー家の崩壊」とかはどうだ?
あ、これはホーさんじゃなくて、ポーさんのほーだったw

ホーさんの自伝(洋書)は尼じゃ取り扱わん、か。
尼UKじゃ売ってる。£7.71か。無効のカスタマーレビュー見ると良さそうだね。
でも1987年のもんだからな。

>>59
まあ、そういうなや。原さん(ギタリストらしい)亡くなってるみたいだし。
↑著者名でヒットしたブログによる。ブログ主ご本人のペンネームだったのかも。

62 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 23:02:16 ID:jf+bbU1L
↑変換ミス ×無効 ○向こう

63 :名無しがここにいてほしい:2010/03/17(水) 23:34:54 ID:N/1zuXlu
>>57
有り難うございました

まあプレイの分析と言っても、同じギタープレイヤーなら専門的な分析は為になるでしょうが、俺みたいな少ししか弾けない人間にとっては演奏の感想文的な内容の方が読み応えあるかな

64 :名無しがここにいてほしい:2010/03/18(木) 20:28:43 ID:gJNu9/w7
需要がないのもわかるけど
早く誰か、90・00年代のディスクガイド本とか作れよな〜
そんなんだから新規のプログレ好きが増えないんだよ

65 :名無しがここにいてほしい:2010/03/18(木) 21:56:21 ID:cGVYrMN+
>>64
出たら買うぞ。
俺の知識はポンプ止まりなんで、その後どんなのが出てきたのか知りたい。

66 :名無しがここにいてほしい:2010/03/18(木) 23:09:46 ID:y4M2gEyt
今のバンドで、往年のバンドに肩を並べるようなバンドってあるのか?

70年代のハードロックバンドに対するメタルみたいなバンドで、テクニックだけは上手くなってるが個性に乏しく魅力が無いんじゃないか?

67 :名無しがここにいてほしい:2010/03/18(木) 23:58:31 ID:sG/mrPIQ
プログレは絶滅したんだよ。
言葉本来のプログレッシブなロックも、ない。
我々は60年代末から70年代、一部80年代のカタログから探すしかないのだ。


68 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 01:19:29 ID:qqmJJRem
言葉本来の意味で心底プログレだと感動したのはTalk Talkが最後だわ。

90〜00年代のプログレ本作ってもポストロックとプログレメタル周辺でほとんど埋まるだろうな。
とはいえ嫌いじゃないから出たら欲しいけど。

あと80年代のプログレってポンプしか紹介されないか、レコメンしか紹介されないか、
まったく紹介されないかの3パターンな気がする。
あとはユーロロックや辺境ものの一部がまばらにピックアップされるだけ。

69 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 01:48:44 ID:A44a2RFq
ハッキリ言わせてもらうと


プログレはプログレッシブなロックなんかじゃないし、プログレにそのような面を求めるのは間違いだと思う

真のプログレッシブなロックバンドはプログレとは呼ばずに他の呼び方をされると思う

フリージャズやフュージョンと同じだ

70 :64:2010/03/19(金) 02:30:15 ID:pnh/dcav
>>65
だよなー

>>66
マーズヴォルタが居るじゃないか

>>68
>ポストロックとプログレメタル周辺でほとんど埋まる
それをまとめた本すらもないというのも気にしている。

71 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 03:15:15 ID:HKPO/0dc
ロック・ライターにもろくなもんがいない。上で名前が出ていた舩曳なんて最低。
松井巧なんて奴も記事に内容はちっともないよお。事実すらも「らしい」「ようだ」だ。
昔はいい意味のオタが専門書作ってたが最近の奴はだめだ。特にプログレ界(のライター)。ヘビメタの方がずっとマシ。

>>67>>69
それ70年代から言われてるから、いまさら言わんでよ。

>>68
トークトークは良かったな。
トークトークイッツオンリートーク・・・・エレファント・トーク!パオパオー!(すいません)
トークトークはP・ハミルやR・ワイアット好きな人とかにウケが良さそうだなとおもったが。




72 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 10:10:51 ID:kwClXHTq
シンコーは色々出してるけど
ディグ関連はカタログっぽいな
前書きでジャンルやバンドのルーツを探った様に見せてるけど
結局著者の開き直り宣言なんだよね

73 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 15:48:04 ID:A44a2RFq
>>71
昔のオタが作ってた専門書ってどんなんだ?
ロッキンボールなら知ってるけど

74 :名無しがここにいてほしい:2010/03/19(金) 15:55:19 ID:A44a2RFq
俺はカタログ本は好きだけどな
訳の解らん奴の長々と自分の思い入れたっぷりな文章読むよりは
ジャケ写真だけで自分のイメージを膨らませて、買ってから当たった!ハズレた〜と楽しむ方が自分の感性磨いたりも出来るし

ただでさえ今はネットなどで情報も溢れてるし

75 :名無しがここにいてほしい:2010/03/20(土) 11:08:21 ID:qc4mRgAs
俺はプログレ好き、っていうか70年代英ロック(プログレ寄り)好きなんだが、
ここのスレタイ「ブログレ(ぶろぐれ)本」って何ですか?
板がプログレなんでプログレロック関係のブログの単行本のことですか?
上からざっと読んだところよくある「プログレ(ぷろぐれ)本」のよことみたいだが。

今日は本棚、レコード棚、CD、DVDの整頓中。
プログレロック雑誌やらプログレロック本やらなかなか捨てられないなあww

76 :名無しがここにいてほしい:2010/03/22(月) 13:32:37 ID:c/MmNSuW
三田村善衛「ブリティッシュ・ロック列伝」ロックダイヴィングマガジン・刊2008年 を紹介する。
その昔「GOLD WAX」誌に89年〜99年に渡って連載されていたものの集大成。
サイケ、ハード、プログレと70年代英ロック好きにはたまらない内容。
連載当時のディスク写真が割愛されたのは残念だが(著者も前書きで言及している)、
文字情報がほとんどすべて掲載(小さい活字で382ページもあるw)されているのは良いと思う。
ちょっと前まで
http://www.disk-market.com/?pid=13193510
で売っていたが今は在庫がないようだ。
http://mokuyoubinikki.blog98.fc2.com/?no=295
には入手先の記載があるが2008年のブログの1ページだ。
最近のネット情報から寄せ集めてこしらえました的ダメ本とは違い思い入れたっぷりな本である。

77 :名無しがここにいてほしい:2010/03/22(月) 15:08:10 ID:SNDy3mB0
やっぱ本は思い入れだよなぁ。
著者の気持ちが伝わらない本はつまらん。

78 :名無しがここにいてほしい:2010/03/29(月) 07:58:03 ID:IQKfCO6W
ロッキンボールは懐かしい。あの当時よくあそこまで
と思うほど、広く狭くw押さえるべきものを押さえていて
なんというか後々勉強になった本。


79 :名無しがここにいてほしい:2010/03/29(月) 12:36:47 ID:XuhSySGt
Rockin' Ballsのライターで現役なのは赤岩さんだけ?

80 :名無しがここにいてほしい:2010/03/29(月) 22:06:09 ID:PNd4hsqh
イタリアン・プログ・ロック買ってきた。
俺には過ぎた買い物だったな。。

81 :名無しがここにいてほしい:2010/03/30(火) 18:59:05 ID:7dHUXR3l
どこがどう過ぎたのか詳しく

82 :名無しがここにいてほしい:2010/03/30(火) 21:08:19 ID:e2WQYjkg
地方都市在住だが近くの本屋に置いてあってたまげたよ。
俺以外の誰が買うんだこんなもん。




買わないけどw

83 :名無しがここにいてほしい:2010/03/30(火) 21:08:51 ID:7DUCq3HA
<鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスは馬鹿だ>

-----「休みが多い!」という週刊誌報道が関係があるのか?------

鳥取市のリコーマイクロエレクトロニクスは「週休4日制」つまり「休みが多い!」
ことで週刊誌で騒がれた会社だ。

僕はリコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
サボっていたら「休みが多い!」と激怒されリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

週刊誌が「休みが多い!」と話題にした会社から「休みが多い!」と激怒されたのである。

その後、鳥取三洋の構内にあるテスコという工場に勤め一年半休まずに働いていた。

「休まずに働いているのはリコーに対する報復」という噂でテスコをクビになった。
この非現実的な噂は精神医学用語の「幻覚妄想」だろう。

世の中には馬鹿馬鹿しい噂を流し、信じる人もいるものだ。
 
リコーマイクロエレクトロニクスはこの馬鹿馬鹿しい人権侵害に弁護士までつけて揉み消し。

地元の人は関わりを恐れて事情を教えてくれず気分が悪い

現在の「リコーマイクロエレクトロニクス」検索結果は
企業検索では最悪のはず。

84 :名無しがここにいてほしい:2010/04/12(月) 19:12:16 ID:R5x1/k3W
>>82
日本語で

85 :名無しがここにいてほしい:2010/05/04(火) 23:00:38 ID:pUilRsrH
ジェネシス関係だと、ガブリエルの伝記と写真集があったね。

86 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 15:36:45 ID:o2t6NKCu
THE DIG presents プログレッシヴ・ロック / シンコーミュージック
B5、148ページ、1,575円 シンコーミュージック刊
http://www.shinko-music.co.jp/main/ProductDetail.do?pid=1634306
http://blog.goo.ne.jp/thedig/e/11e1cd8930a3c77707d3e9632b7826c6

87 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 17:39:11 ID:HAyg+F0E
>>86
ほほう、いいね。買おうかな。

あと
>新世代プログレッシヴ・バンド ディスク・ガイド50
ってのも気になる

88 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 17:40:50 ID:HAyg+F0E
あと、こんな本出るのね

http://www.amazon.co.jp/dp/B003NRFJB2/

89 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 17:53:14 ID:2HKImBJ9
>>88
>キング・クリムゾン、ピンク・フロイド、イエス、EL&P、カンの、最重要5アーティストを

この並びにカンを入れるのかw

90 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 18:15:32 ID:R0/sIIrC
ジェネシスは3人になって音楽性変わったからダメなのかね?
それならソフトマシーンにしてくれたら良いのに
カンタベリー代表として

91 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 20:00:31 ID:As55bR1P
てか5大じゃなくて3大でよくね?フロイド、ELP、イエスで。

クリムゾンとか過大評価だろ

92 :名無しがここにいてほしい:2010/06/17(木) 20:04:18 ID:EXjcOVqI
>>86
昔のインタビュー再録以外は読むべきところなし。
ライターが駄目すぎるし、編集にもプログレ愛が無い。
シンコーはアーカイヴ本だけ出してればいいよ。

93 :名無しがここにいてほしい:2010/06/18(金) 01:38:06 ID:wvEsYlav
エマーソンが手術を完全に愚行だったと言い切ってるらしいな。
そのころ公私共に支えていたウィルアレキサンダーと現在は
仲違いしたみたいだが、何か関係あるのかな?

94 :名無しがここにいてほしい:2010/06/19(土) 02:32:30 ID:gBb8vVhY
ミュージックマガジン社がまたぞろ愚にもつかないガイド本を出しましたが
皆様どうご覧になりましたか?

95 :名無しがここにいてほしい:2010/06/19(土) 08:59:07 ID:UNLT2Gve
内容はどうだったの?
俺見て無いので…
案外レココレではプログレにしろハードロックにしろブリティッシュ物をブリティッシュファンからの視点で深く掘り下げる事ってそんなにしてないと思うんだけどね
やたらとルーツとしてアメリカ音楽とか絡めて書いてあるからね

96 :名無しがここにいてほしい:2010/06/22(火) 23:41:16 ID:xNczzPoY
プログレ本って全部買うやつがいるのかね。出過ぎ。

97 :名無しがここにいてほしい:2010/06/23(水) 21:46:10 ID:wdk+K8bK
>>94
レココレ別冊で大鷹が監修って時点で語り口が想像できて嫌だなw

98 :名無しがここにいてほしい:2010/06/24(木) 00:31:14 ID:T5DoG2//
DIG、鈴木さえ子ってプログレ好きだったんだ。
ケロロ軍曹のシリアスな侵略シーンなどに使われてる曲が
マグマに劇似だったんでビックリしたことがあるよ。道理でね。

99 :名無しがここにいてほしい:2010/06/24(木) 21:12:01 ID:OW1dj90I
ガイド本ばかり出るって、なんなの?
教えたがりしかいないって貧困だな。

100 :名無しがここにいてほしい:2010/06/24(木) 21:22:51 ID:ws7k6p8J
ほんとだよな。
海外みたいにミュージシャンを掘り下げて取材した伝記本とかほとんどない。


101 :名無しがここにいてほしい:2010/06/24(木) 22:09:56 ID:IxhKJmAn
>>100
取材費の元が取れるほど売れないから

102 :名無しがここにいてほしい:2010/06/24(木) 22:48:05 ID:OqfBPNZz
その点でキーフ・ハートリーの自伝は有意義だったなあ。

103 :名無しがここにいてほしい:2010/06/25(金) 03:43:43 ID:OqsIekP7
言い訳ばっかりしてる。

104 :名無しがここにいてほしい:2010/06/25(金) 04:47:17 ID:XNqQleYK
>>87
>新世代プログレッシヴ・バンド ディスク・ガイド50
ってのも気になる
昔のバンドばっかじゃないなら買ってもいいな

105 :名無しがここにいてほしい:2010/06/25(金) 10:12:24 ID:ymstFK4H
賃金による年齢別人口グラフと
音楽ジャンルによる年齢別人口グラフを合わせてみると
プログレファンが他のカテゴリーに比べて
一番金使うってのがわかるんだよ。
プログレ本は確実に売れる。

なぜミュージックマガジンが
ガイド・シリーズの『第1弾』にプログレを選んだのか、
なぜスワンプ系とかじゃないのか。

いろんな音楽雑誌が休刊している中で、
なぜプログレ系雑誌は休刊しないのか。

106 :名無しがここにいてほしい:2010/06/26(土) 03:41:13 ID:1nJ/d5x7
MMのガイド本、プログレマニアが必要とするような内容じゃないのに
シリーズ第一弾なんだよな…
「おまえらなんか相手にしてねーから」と言いつつ「でも買うんでしょ?」
苦しいよな
苦しすぎて笑える

107 :名無しがここにいてほしい:2010/07/02(金) 14:58:27 ID:KI02Geut
>>94
それ高速バスの暇潰しに買っちゃったw
10年前のガイド本とな〜んにも変わっとらん。
執筆ライターもおなじみの面々。
特筆すべき新たな情報は何も得られなかったw

特集組んだピックアップアーティストの

キング・クリムゾン
ピンク・フロイド
イエス
エマーソン・レイク&パーマー
カン(え!?)

というのがなんともw
カン好きだから別にいいけど。

あと個人的な意見として
ジェントル・ジャイアントのピックアップが
ファーストとスリー・フレンズってどうでしょう?
ここは王道でグラスハウスからインタヴューの間辺りからで
よかったのではないかと。
それと日本のプログレを只まとめてさらっといかないで
きちっと取り上げて欲しかったですね。

以上 (;´Д`)


108 :名無しがここにいてほしい:2010/07/18(日) 09:07:40 ID:uhvaKDot
カンって若い世代に評価されとるんじゃね?

109 :名無しがここにいてほしい:2010/07/18(日) 10:34:47 ID:IJYz0CuS
シンコーとマガジンのプログレ本、編集者&ライターともに
プログレに愛情が無いの丸わかりで萎えた。
笹川とか大鷹とか、惰性で作るのはやめて欲しい。
あとメカ野、シンフォニック系が嫌いなら仕事を受けるな。

110 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 01:47:44 ID:5eqs/ojw
>>108
ヒント:レコード会社間の力関係

111 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 21:54:04 ID:i2BYrwi7
カンのCDてスプーンの独占販売みたいな印象があったんだけど日本盤て出てるの?

112 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 21:58:04 ID:yF4kyVkI
マガジンのプログレ本、ムーディーズの解説が小野島だったw
罰ゲームか?

113 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 22:59:25 ID:olrV6NZp
当時から
ムーディーブルースとELPに関しては、
ミュージックマガジンでなくミュージックライフのほうが、
タレント雑誌らしからぬ記事の充実ぶりだった。


114 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 23:07:26 ID:olrV6NZp
イタロのPFM最新情報を
ミュージックライフで知ったという事実。


115 :名無しがここにいてほしい:2010/07/19(月) 23:36:03 ID:yF4kyVkI
>>113
どっちもイケメン(当時)が居たからかな?

116 :名無しがここにいてほしい:2010/07/20(火) 00:05:11 ID:sZ/uqygd
当時はヘイワードとレイクが同じ顔に見えたな。

117 :名無しがここにいてほしい:2010/07/20(火) 01:27:21 ID:X/0pjsK1
>>115
それはあるだろうね。
ELPは堂々と表紙を飾ってた。

あと小学生も読んでる雑誌なのに、
ジェスロタルのパッションプレイを解説してたw
イアンアンダーソンのMライフ独占現地取材付きで。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)